5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2chログの書籍化について

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 00:06:53 ? ID:Y36+YN0W
>>297
283ですけど、自分なりの考えを書かせていただきます。
これは法的に根拠のある話ではないので、自分の気持ち中心の意見です。
公表と一口に言ってもそれには程度の差があると思います。短く言うと公表程度性です。

例えばネットではなく、地方局の深夜ラジオで、悩み相談コーナーがあったとします。
そこに電話をして悩みを告白する事は、不特定多数の聴者に情報が伝わるので公表にあたります。
もしこれを聞いたテレビ関係者がこれを面白いと感じ、テレビのゴールデンの時間帯に同内容を放送したいと告白者に持ちかけたとします。
提案された告白者は断ります。だいだい的に放送されるのは恥ずかしいからとの理由で。
そこでテレビ関係者が反論します。一度公表したのに、なぜまた公表することに抵抗があるのか。
テレビがよくてラジオならいいのか。なぜメディアで線引きをするのか?と

ここで告白者が問題にしているのは、メディアの種類ではなく、情報の公表程度性だと思います。
小規模の公表ならOKだが、大規模の公表はNG。
しかし現実世界の公表でもあまりこの程度の大小というのはしっかり扱われていません。
ましてやネットはこの程度性がわかりにくい世界です。
私は情報発信者が希望する公表程度性が守られるべきだと思います。だからネット掲載の内容も
公表されているからとはいえ2次掲載は許可を求めるのがマナーになっているのだと思います。

程度の差こそあれ、今回の書籍化は上記の例のように、深夜ラジオの相談をテレビのゴールデン帯に放送することにあたらないでしょうか?
この例を挙げても、それを嫌だと思う事、また、(大々的には)公表されて困る文章を(小規模に限るつもりで)公表する心情が理解できないでしょうか?
上記の例の少年が目の前にいても、なぜ公表されて困る言葉をラジオでいったのかと責めますか?

急書誤字失礼。

365 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)