5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本当に必要な学問とは何だ

1 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/12 12:59:48 ? ID:mG6TiiNG
その昔江川達也は作中の教師に「数学だけだ」と言わせていた

算数じゃなく数学なのか
PC教室に意味があるのか
株式の知識か
法律なのか
道徳は?倫理社会はなんだったんだ

不要な学問はなかったのか
無駄な時間を過ごす羽目に陥らなかったか

2 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/12 13:02:20 ? ID:???
古代史なんてなんの役にたつんだ?

3 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 13:48:00 ?# ID:???
>>2
過去を知り、今を生き、未来を創る。

4 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 15:12:14 ? ID:+KWzn8Lo
どれもそれなりに必要なんだろう。
国語が分からなければ数学の問題が理解できないし、社会が分からなければ道徳も理解出来ない
全ては繋がってるんでないかい?
まぁ大体は若者のエネルギーを変な方向に行かせない為に無理やり詰め込ませているに留まってる感じもするけども。
延長として学問を追及している人はやっぱりそういうのが好きなんだと思うな。
音楽とかスポーツとか映画とかアニメとか、そういうのと一緒なんじゃないか。
まぁ、何にしろそれなりに出来てたほうが社会に出て便利だし、というか社会が便利になっているからそれに対応する為にもある程度は何でも出来たほうが楽しめますよ、という事でねーかい?

5 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 15:18:43 ? ID:???
歴史は絶対必要!日本の歴史を知らない奴は国賊!

6 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 15:19:51 ?# ID:???
>>5は日本の歴史は全て知っているようです。そう、全てです。

7 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 15:24:20 ? ID:???
↑全て知ってるとは一言も言ってませんが?www

8 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 15:54:41 ?# ID:???
では、「日本の歴史を知らない奴」というのは日本の歴史を全く知らない人ですか?


9 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 15:56:17 ?# ID:???
心理学だな
こんな争いもなくなるだろう

10 :名無し君(・∀・)v ◆KCwVlAekVs :05/01/12 17:37:20 ?# ID:???
>>9
虚しくなりますよ。
人の心がわかっちゃうと。
俺は、哲学だと思うなぁ。

11 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 17:43:00 ?## ID:???
  ☆★☆朝生板1001案募集!☆★☆
名無しに続いて、朝生板1001案を↓のスレで募集しています。

名無しを決めましょう@朝生板アイウエオ
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/argue/1105056141/

12 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 18:32:39 ?# ID:???
私は日本史よりも世界史の方が重要だと思う。
世界史を学ばないと、日本の行為を日本の価値観のみで裁こうという発想に陥ってしまう。
あと、日本史はどうしても自分達との繋がりを意識してしまうから、どうしても教える側の主観が入って、
やたらヒロイックな解釈になったり、あるいは反対に自虐的な解釈になりやすい。
世界史でもそういう事がありえるかも知れないが、基本的に関係が薄い他国の歴史を学ぶ事のほうが
歴史上で起こった出来事の原因・結果などを客観的にとらえる事ができる。

単独の価値観に振り回されず、あらゆる物事を相対的に理解しようという姿勢を身につけさせるには
世界史を学ばせるのが最適なのではないだろうか。

ただ、世界史って教えるのが難しいんだよね。
うまく興味を抱かせないと、単なる暗記科目になってしまうんだな。

13 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 18:47:25 ?# ID:???
俺は、とりあえず生きていくうえで、読み書き算数くらいは最低必要だと思う。
あとは、個人個人が必要だと思うこと、あるいは興味のあることを学んだらいいかなと。

14 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/12 23:04:12 ID:??? ?
家政学だよ。

15 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/12 23:14:42 ID:??? ?
社会科を取り上げた場合。

アウスロラロピテクスとか大昔のことよりもさ、
今の政権とか政党の情報を詳しく知る方が大事じゃないか
公明党のバックには・・・とか共産党は昔はこんな活動してましたとか
自民党には実は犯(ry とかの情報は自分で知る気にならなきゃ調べられない

三国志の時代に日本は邪馬台国でした、くらいの知識で十分じゃないか。
日本だけ中途半端に切り取って細かく勉強させるからワケ分からん元号・年号の暗記とかさせられる
もっともっとアバウトでいいじゃないか。

16 :(U´・ω・)豪華な犬:05/01/13 00:13:22 ID:??? ?#
道徳。これが社会を支えてます。
道徳の優れた国、地域は先進国でありその他の学問も発展していきます。
日本が良い例です。道徳が優れてない国、地域は発展しませんね。
著作権の概念がない国がありますが、それでは著作物を制作しようとする
人がいなくなってしまいます。即ち発展しないということですね。

17 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 04:54:42 ID:??? ?#
全ての科学的学問に必要とされる「論理的思考」を支える元にあるのは
「数学」だと言える。

18 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 04:58:41 ID:??? ?#
>>16
>著作権の概念がない国がありますが、それでは著作物を制作しようとする
>人がいなくなってしまいます。

はたして「著作権」という概念ができる以前の世界には、優れた著作物は
無かったのでしょうか?

19 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 05:10:11 ID:??? ?#
>>15
それで、

今の時代に日本の政権は自民・公明連立でした、くらいの知識で十分じゃないか。
政治政党だけ中途半端に切り取って細かく勉強させるからワケ分からん背景・系譜の暗記とかさせられる
もっともっとアバウトでいいじゃないか。

・・・と言われたら?

20 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 05:30:28 ID:??? ?
>>16
それは前提が違う。
道徳が優れないから発展しないのではない。
発展しないから道徳が優れない。

日々食べていく事は、道徳より優先される。
「衣食足りて礼節を知る」との言葉の通り、
道徳なんてのは、日々の食事を心配しなくていい、
世界的に見れば、一握りの人たちだけに与えられた贅沢とも言える。

道徳が今の日本に求められている事は同意するけど、
世界に広げて解釈すべきでは無い。

21 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/13 06:07:19 ID:??? ?
>>19
言われたら、っていうかそこで、その知識がどれだけ実生活で生かせるかなんだけど

22 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/13 06:10:44 ID:??? ?
>>20
今の若者は、みたいな話になってしまうけど、どこで道徳・礼節は失われたんだろうか。
ターニングポイントはバブル馬鹿なのか。

23 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 16:39:35 ID:??? ?#
近頃の若い奴とよく言うけれど
自分のころより大分まし

ってのを思い出した。

24 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 17:41:35 ID:??? ?#
>>21
「自分が必要だと思ったもの」
が本当に、
「社会でも等しく必要とされているもの」

であるのかどうか。もっと公平な視点から
説明して欲しいと言う事です。

25 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/13 18:09:40 ID:??? ?
問題定義としては、>>24のいうような高尚なお話ではないのです。
公平性とか普遍性と言った物は時代性にもかなり影響されちゃうわけで。

政党の話で続けると、例えばさ、年寄りとかが嘆く訳ですよ。
「投票率が下がってる。最近の若者は政治に興味を持たない馬鹿ばかり」
違うだろと。戦時中やら戦後は結構極端に右左も含めて思想教育が施されてたと思うんですよ。
良し悪し別としてね。俺たちはそんな時代に生きてた訳じゃないから、自由党って言われても
「板垣死すとも自由はぷぅ」くらいしか思い出さないわけですよ。

26 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/13 18:21:37 ID:??? ?
俺の頭の中では 板垣退助 っていっても
「カッコいい軍人ヒゲで勲章いっぱいついた写真のさされたオヤジ」くらいしか
印象無いわけですよ。
平成なってからの総理大臣なんて誰がどんな政策ぶち上げてどんな結果になったか
もう記憶ないですよ。そんなんで投票がどうとか汚職政治家がどうとかいってらんない。

で、↑こういう知識を知る学問が必要か、というとスマトラ沖地震の津波とか災害時には
それもなんの役にも立たないわけで。CPRとか実技でバシバシ保健体育の中で全員徹底して
習っておく必要があるんじゃないか、とも思ったりするわけで。

>>24 こういう考え方なので公平な視点は持ち合わせておりませんです。

27 : ◆BEHOTMANqk :05/01/13 21:14:09 ID:1QnOhGUj ?#
日本で生きていくために必要な学問は、数学、保健、それと社会だ。
数学は人に騙されないようにするために
保健は性について学ぶために
社会は、日本のシステムを理解するために必要だ。

28 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 21:15:25 ID:??? ?#
せめて母国語おぼえようぜw

29 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 23:12:37 ID:lEn3HdCw ?#
美術とか音楽とかは別に学校でやる必要もないと思う。
国語、数学、歴史、地理、理科は各々が密接に関係しあっていて、
これらの複合知識があればあるほど生きていくのに都合がいい。


30 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/13 23:47:13 ID:sNi4u392 ?#
自分ひとりのことを考えれば、美術、音楽はあまり関係ないが、
日本社会全体を考えれば、芸術に触れる機会をが小学生のうちからあった方が
いいのでは??と、思った
必要なことばかりしていても少し疲れるし。

31 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 00:10:33 ID:Py7SFTCK ?#
やっぱり,読み書きそろばんでしょ.つまり国語と数学

32 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/14 00:12:07 ID:??? ?
生存・サバイバル的な知識って子供のときから知っておく必要てない?
コレをやったら危険でコレをやったら生き抜ける、みたいな。

山で遭難したら頂上を目指せ、とか川沿いに下れとか。このキノコは食える、とか。
生兵法云々とPTAからクレームはつくだろうけどさ。


33 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 00:26:46 ID:D6EvDEiG ?#
>>32
そういった状況に陥ったことがあるの??
それこそ無駄になる。

>山で遭難したら頂上を目指せ、とか川沿いに下れとか。このキノコは食える、とか。

山登りしたい人が事前に勉強しておけば無問題。

34 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 00:28:25 ID:??? ?
>>32
それは今の時代娯楽の一つだよね。
大体は望めばテーブルに置いてもらえる・・。
俺はすげー貧乏だったけど親父と一緒にパンかじりながら行った松茸一攫千金ツアーが忘れられないw
教育としてはいらねーんじゃねーか?

35 :KFCno36 ◆MEISM0UXAE :05/01/14 00:31:55 ID:dRJFwIUI ?
人としてどう生きるかを教えてくれる
そういう人物がそばにいる。
人に種を蒔く人が生まれるような道を教えるのがいいなと。

36 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 00:36:23 ID:??? ?
>>35
楽しいだろうけどな

37 :KFCno36 ◆MEISM0UXAE :05/01/14 00:46:06 ID:dRJFwIUI ?
あと
物事の本質というか何故なのか?
教えてくれるのがいいと思う。
目が2つある耳が2つあるこういうのも、ちゃんとそれぞれ理由がある。
本当は1つのことを説明するには全ての知識がいる。
数学もそうだし科学もそうだし


38 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 00:54:39 ID:??? ?
>>37
うんうん、なるほど。
では現実的な部分で家畜とかを殺して人間は食べるじゃない?
そういうのを教育として見せるっていうのはどう思う?

いや、話題を広げる意味で他意は無いよ。
その教育は人間を「あぁ、この犠牲で生かされてるんだな・・」
と感じるか、「あぁ、生き物は自分の為には簡単に殺してもいいんだな」
どういう影響があるだろうか。

39 :KFCno36 ◆MEISM0UXAE :05/01/14 01:08:53 ID:dRJFwIUI ?
>>38
そういう問題については日頃から思うんですよ。
弱肉強食というのも、かなり教え方を間違えているように思います。
あと教える年代も関係すると思います、しかし畜産の農家の方は
自分の子供にあえてそういう事実を教えて自分たちが生きるということが
どういうことか?を教えている方がいます。
動物と人間の関係が身近なら簡単に殺してもいいんだなという感想は出ないかと思います。

40 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/14 01:23:15 ID:??? ?#
最近の理科じゃ蛙とかめだかの解剖とかしないらしいね。

>>33 そうね。ちょっとたとえが悪かった。
身近な例で行けば、地震とかでライフライン絶たれたとき、
俺たちにはとっさの判断能力って全くないんじゃない?
電気なくなったら、水道なくなったら・・・避難先はどこ、連絡先は?
自分達だけが助かって、他に大人が居なくて誰も頼れなかったら。

ただ自衛隊待ってるだけでいいのか。自活力というかそういうのは
事前に云々ていう話じゃないようにも思うんだ。

41 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 01:32:12 ID:??? ?
>>39
そう願いたいね。
俺なんかさ、親戚で牛一頭だけ飼ってる家があったけど、この牛どうなんのかなぁってすげー心配したもんね。
牛肉食いながら・・orz
子供っていうのは何にも知らないからさ、やっぱり教える大人がどういう思想を植え付けるかでやっぱり全然違ってくるもんなんだよね。
ある監督さん(多分北の・・・の監督さん)がさ、なんか俳優の学校だか何だかを作っててね、そういう所から見せて時給で生活させてるんだって。
皆それなりに色々思うんだろうな。
ある程度の年齢だから、まぁ感想は変わってくるだろうな。


42 :33:05/01/14 01:35:57 ID:??? ?#
>>40
俺自身、阪神大震災に遭遇した経験から、そういう知識は無駄とはいえないな。
でもな、学問でないことも確かだ。
こういったTipsを、例えば化学とか生物とかの学問(=授業)にちりばめられれば、
一番いいと思う。
そういう機転の利くやつは教師になどならないけどな。



43 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 01:41:18 ID:??? ?
>>42
学ぶ側にも中々いなそうな気が。
どう興味を持たせるか考えないと娯楽で終わっちゃうだろうね。
ちょっと気楽な授業とか。

44 :KFCno36 ◆MEISM0UXAE :05/01/14 01:43:09 ID:??? ?
本当はそういうところも学のある人なら
教えられるのではないかと思います。
本質から知っているなら応用はできるのではないかと思います。
例えば、ろ過して綺麗な水を作るとか
火をおこすとかも科学の応用的な知識があれば可能のような気がする。
あと衛生面とかもそうだし


45 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 01:46:08 ID:??? ?
>>44
だね。
学というか、味だな。人間味のある人じゃないと「ふ〜ん」で終わっちゃうんだろうな。

46 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/14 01:59:17 ID:??? ?#
知識であり知恵であり、学問じゃないかもしれない。
たださ、雑学扱いされてるのはどうかと思うんだよなぁ
特に保健体育。いざって時に役立つ可能性を秘めてるけどメチャ軽視されてない?

止血帯の使い方とか保健体育で習ったろうけど覚えてる?
心臓マッサージするときのコツって?
嚥下不良を起こした年寄りはどうしたらいい?

47 :KFCno36 ◆MEISM0UXAE :05/01/14 02:08:15 ID:??? ?
掃除機
真中を押す


48 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 02:09:40 ID:??? ?
>>46
最近日本でもやってる学校あるみたいだけどまだまだだからな
服を着たまま泳ぐ練習とかするらしいし

49 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 02:27:39 ID:??? ?#
みんなで必要な事の教材でも作れば、ここでの話も生産的な方向へ進んでいくのだが。

50 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 02:32:58 ID:TixLUYlL ?
>>1さんはもう少し何に対して「必要」の意味を狭めては
どうだろう。

その必要の対象に生活保障、社会的地位、道徳、名誉、知的好奇心の満足等
など沢山あり、答えは無限に増えてしまうから。


51 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 03:10:12 ID:??? ?#
>>50
1ではないが、たぶん、よく言われる「○○なんて役に立たない」の嘘と本当を
見極めたかったのではないかと思う。
(「○○」の代表格は数学だが、むしろ最も役立つだろう)

義務教育の中で心底「役に立たない」のはあるかな?

52 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/14 06:09:49 ID:??? ?#
>>51氏の言われるように、
・「○○なんて役に立たない」の嘘と本当の見極め
というのがまず大前提。

こんなのイラネーって単純に思うような項目・教科って当然あると思うし、
さらに細分化していったときに、こういうのは教え方を考え直したほうが
いいんじゃないか、ていう意見が出てくる場合もあるだろう。

必要の意味を狭めるのは、その細分化のラインにたった時点で定義すべきかと考えている。

漏れ自身が単純に「こんなのイラネー」て思うのは以下。
当然自分が義務教育を受けた時代の内容を元に考えているから、
今の時代には即してないかもしれないのでその辺はディスカッションの種かと。
俺が正しい!っつって問題定義してるわけじゃないんで、その辺は噛み砕いてくだせえ。

  ・現代史は、3学期で駆け足で習うただの記憶ゲームなんじゃないか。
  ・政治経済の科目は、公務員が教えることが可能なのか。
  ・図画工作、書道などで才能を発揮している子供が居たとして、小中学校の教師にそれが判断できるのか。
   あるいは単なる息抜きレベルなのか。
  ・道徳、倫理は教師の喜ぶ答えを回答する時間になっていないか。
  ・体育の授業ってなんで点数つける必要があるんだ?


53 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 10:17:38 ID:??? ?
その学問が必要かどうか、と
その学問の教育の仕方が正しいのかどうかは
区別して考えようよ

54 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 13:49:39 ID:Vb6KiUE/ ?
「学問」の領域まで突き詰める「必要」なものはほとんどないと思う。

人は必要に応じて一生勉強し続けるものだと思う。

あえて言うなら、「金」と「法律」に苦手意識を
持たないことが重要かもね。
あと、何かしらの表現力(コミュニケーション力)。

55 :50:05/01/14 15:38:59 ID:TixLUYlL ?
>>1

なるほど。先に「○○なんて役に立たない」という問題を設定する。
そして後から、この問題に対してどのように必要か、どのように必要でないかを
論じるという進み方でいくということかな。

そして○○は主に学校の科目がはいると。

>>1
>>道徳、倫理は教師の喜ぶ答えを回答する時間になっていないか。
  
そもそも、道徳に回答は人其々で、他人と合わせる回答などないと思う。

道徳は現実に対する処世術であるから。
その処世術は、千差万別の生い立ちをもつ各々の個人が
千差万別の現実の組み合わせに対して作られていき無限にある。



56 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/14 17:10:26 ID:RWv9BhZv ?#
家庭科と体育。調理実習たのしい。

57 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 01:31:40 ID:??? ?
どんな学問でも勉強は大人になってからの方が楽しい

58 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 01:39:06 ID:VOaQkZ1h ?
そういや明日からセンターですね

学生のころの勉強は作業でしかなかったからなあ…
それでもあるジャンルをふと学びたくなったときの基礎知識として
役立っている事があるのは事実だな。詳細は覚えてないけど、
「ああ、そういや授業でこんなこといってたような気がする」
っていうのがあるだけで親しみがわくし。

59 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 01:44:42 ID:??? ?
今学校じゃやらないけど、案外「作法」とか役に立つと思わないか?
もちろんなんというか古典的な型通りの事そのままでは意味がないかもしれないが、
場面にふさわしい気の利いたふるまいをいかにするかっちゅーか。
段取り力ってやつにもかかわるような。

60 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/15 02:11:45 ID:??? ?#
>>58 そうそう。逆にそう実感するものが少ない。
入試関係でいくと小論文とかは子供の時からでも習熟させられるはずで。
入試対策として学ぶようなものではないし、社会に出てからでも必要とされる能力。。。なのに。

全然関係ないけど、小学校のとき、読書感想文で変わった文を書いて叩かれた記憶が。
勝手にパロディで登場人物流用して続きの作品作ってるの。そりゃ稚拙だけどさ
「〜と思います」連発の文章に書き直させられてしまった。
その理由が「子供らしくない、生意気」かなんか。くそー思い出したら腹立ってきた。

61 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:14:36 ID:??? ?
>>60
変わった教育を受けてきたんだな。
子供の頃から論文の訓練を受けていたのか。うらやましい。

62 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:16:08 ID:??? ?
>>60
そのレスがまさに勝手にパロディで登場人物流用して続きの作品作ってるの

っていうヲチではないだろうな

63 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/15 02:20:37 ID:??? ?#
>>61
いや、今思えば子供の時から受けたかった、というお話。
最近は塾とかでも取り入れてるんでしょ?

>>62
うを?難解なレスですなw

教師の思い通りに操作されるのがたまらなく嫌だった記憶ないっすか?

64 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:23:27 ID:??? ?
>>63
なるほど。読み直したらそんな風に書いてあった。

65 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:27:31 ID:??? ?#
あれ?小論文位なら小学校でやった気が。当方27歳。

66 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:34:28 ID:??? ?
ちょっと思うのが、時代は変わってきてて、バランス良く何でも出来てとか、学歴を付けてとかそういう時代じゃなくて
特別な何かを身に付けるが有利な時代になっているんじゃないかと。
精神的にはバランス良くは不変で大事だとは思うけどね

67 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:36:47 ID:??? ?
>>65
私立中学の入試では小論文モドキをやらされる事があるね。

68 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/15 02:41:33 ID:??? ?#
>>65
そっか、結構早いうちから取り入れてるところもあるんだね・・・
当方もうすぐ32歳うひ

>>66
そうそう。時代の潮流なのか。
うまい言葉が見つからないけど、社会?会社?大人?中心の価値観に
沿わないと要領よく生きていけない。
 
結局いま、学校で何ができるんだろう。

69 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:45:41 ID:??? ?
>>68
学校で出来るのは(公立)、エネルギー発散の提供場と、方向性を見極める手助け、そんな所ではないかい?
というか、これが凄い大事だと思ったり思わなかったりする。

70 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:48:23 ID:??? ?
もともと人間が大人になるという事は
まっさらなパソコンにアプリケーションを入れて設定して
一つの業務を果たす機械になるように
社会の中で一つの機能を果たすように可能性の中から
一種類のあり方を選ぶ事。

71 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 02:49:07 ID:??? ?#
>方向性を見極める手助け

これの為に一見全く必要としない授業も存在しているんですよね。
いま義務教育課程でも授業選択式が取り入れられそうなのですが(ソース必要?
将来の可能性を潰してしまうことにならないのかと不安です。

72 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/15 03:03:14 ID:??? ?#
>>71
自分自身、学生の時はなんでこんなマンドクセーとか寝てた授業が
社会に出てから意外と役立つことに激しく後悔したりしてる

義務強制的な授業の意義はあると思うんだけど、そこで>>1なわけですわ。
大人から見て、子供から見て。教師から見て。時代から見て。
本当に必要な学問てなんなんだろうと。

73 :ババアゾーン ◆1FrMT.vzQQ :05/01/15 03:04:23 ID:??? ?
てか子供が何かをやりたいという明確な目標を提示してきたときには、
その覚悟を確かめつつ応援してやるのがこれからの教育には必要だと思います。
特に目標なんかないっていう奴に対してはお決まりのセリフで良いかと
「とりあえず勉強しとけ」

74 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 03:05:49 ID:??? ?
>>73
まぁ、俺的にはそんな感じだな

75 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 03:13:01 ID:??? ?#
>>73
でも正直モー娘。に入りたい等と真剣に言われても却下してしまうw

76 :ババアゾーン ◆1FrMT.vzQQ :05/01/15 03:20:59 ID:??? ?
>>75
そこで親と子、教師と子がガチ討論するわけですよ。
子供を再び勉強する気にさせたい親の気持と芸能界に行きたいと言う子の気持。
そういうのをお互いにぶつけ合う事は重要かつ有意義な事だと思うんですよ。

77 :74:05/01/15 03:23:28 ID:??? ?
>>76
まぁ、もーむすは俺でも却下するがなw
まぁそういう感じだ

78 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 23:18:24 ID:??? ?
正直、今まで生きてきた中でも
学校で習った教科で、本当に役に立たなかったものは何一つなかった。

小学校 : 国語、算数、理科、社会、体育、家庭科、道徳
中学校

79 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/15 23:24:02 ID:??? ?
失敗スマソ

まぁともかく、
ほとんどの教科は、生活する上での常識として役に立ったかな。

特に社会に出てから上の年代の人と話す場合に、
国語(ことわざ、熟語)と歴史(日本史)の知識が必要だったかな。
年配の方は、生きてきた時代の歴史背景について話す場合が多くて、
話す内容について、聞いたことがある、程度でも知識があると
話も弾んで、親しくなれる。

高校までくらいで習う範囲のことは、全部常識に入るのかもしれないと思うよ。
「聞いたことがある」〜「なんとなく分かる」程度で十分だけど、それが大事な気がする。

80 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 01:21:28 ID:??? ?#
>>79
>ほとんどの教科は、生活する上での常識として役に立ったかな。

一応は文部省が「本当に必要な学問とは何だ」と考えた末に出来たもの
ですからね。ここでの議論なんて比較にならない程の議論の上で。

81 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 01:40:00 ID:??? ?
>>80
おっしゃる通り。
その上で、本当に必要な学問とは何か、と言われると難しいな。
私には、全部必要だったように思えるんだ。

ただ、私は、自分が興味ある分野(理系)については自分でさらに理解を深めて、
その結果、理系分野の大家と深い話が出来たりして
ますます楽しく暮らすことができたように思う。

それでも、大家(年配)と話すには、>>79に挙げたような常識が必要で、
私はここで必要な常識が最低限必要なものだと感じているから、
本当に必要な学問=年上と話すのに必要な常識=高校までの勉強のすべて
のように感じるなぁ。
どうでしょう。


82 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 04:31:20 ID:??? ?
環境科学とかどうでしょう

83 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/16 12:31:02 ID:??? ?#
どなたも言われているように、一般的に必要な教育は義務教育にチョイスされている
されてる筈なのに、「敬語が使えない」「政治に興味がない」「魚を三枚におろせない」
という人が増える傾向があるというのは何故なんでしょうね。専門的な学問じゃないのに。

受験向けの学習への偏り、という言葉が結構昔から指摘されてるけどそれは改善される
方向には動かないんだろうか。

84 : ◆BEHOTMANqk :05/01/16 14:17:51 ID:AtxOY2CP ?#
親と学校が同じ方向を向こうとしない限り
受験のための学習というのはなくならないです。

85 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/16 14:25:37 ID:q//4wEkN ?#
いわゆる5教科で不必要なものは無いと思うが
やり方を根本的に変える必要があると思う。

自分で考える、議論をしあう力を養う時間を増やしてはどうだろう。
ディベートやブレーンストーミング等の実技であってもいい。
これは単独で教科として増設してもイイかもしれない。

あるいは「学問は何故必要か?」というメタ学問論。
これは道徳に入れてもよいかも。

とにかく
教科の必要性と言うよりは、今欠けているものは何か?
といったことを考えていったらいいんじゃないかと。

86 :ババアゾーン ◆1FrMT.vzQQ :05/01/16 15:16:08 ID:Os0rw9yy ?
>>85
同意です。

「どうして勉強しないといけないの?」
って聞く子供も多いみたいだし、大人の都合のうわべ理論でその場を取り繕うよりも
いっそのこと学校で時間作って議論させた方が子供のためになるんじゃなかろうか。

87 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 15:29:17 ID:BCtWhdid ?
どうしても学校教育の話題に流れるね。

どうせ人生死ぬまで勉強なんだからさ
老若男女これだけはやっとけって学問はないんですかね?
ちなみに俺は一人暮らし始めたので、料理の勉強してる。
自炊すると、ホントまずくて食えたモンじゃないねえ

88 :  ∧,,,,∧:05/01/16 15:52:20 ID:??? ?
個人的には、義務教育で教えることは読み書きそろばんくらいで十分だと思います。
生徒にモチベーションを植え付けられたら後は勝手に学んでいきますから。
水と土と日光があれば植物は勝手に育っていくように。

それ以前に、教師には価値観の狭量な人が多いと思う。
自分達が学歴社会の中でしか生きていないから、その価値観しか生徒には示せないというか。
世の中にはもっと色々な生き方があって色々な価値観があるのに、それを認めるという姿勢を示す事ができない。
そんなところで生きてきたら人生窮屈になってしまいます。
学校で落ちこぼれる事は社会そのものでの敗北なんだと思わされてしまう。
人生に勝ち負けとか言ってる時点でおかしな事なのに。

89 :ババアゾーン ◆1FrMT.vzQQ :05/01/16 15:58:25 ID:Os0rw9yy ?
>>87
そうですね、「自分学」とかどうでしょう?

自分は何に対して価値を見出しているのか?という事を学ぶ学問です。
極一般な価値観(お金、人付き合い、倫理感など)
特殊な価値観(自分の趣味など)

これをいろいろ天秤にかけるわけです。一般的な価値観どうしをはかってランクをつける。
その一般的価値観をランク付けした上で、そのランクと比べて、
どこまで特殊な価値観を優先させているのかというのを客観的に知ることができますです。

比べ方のバリエーションを変えたり、価値観をいろいろ付け加えたりすれば
面白いんじゃないかなと思います。

90 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 16:15:03 ID:BCtWhdid ?
>>89
なんか、こう、ちょっと内向きな感じがするなあ。面白いとは思うけど。

女にもてるような学問とかないですかね?
知ってると尊敬されて、でもイヤミな感じにならないやつ

91 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/16 16:23:01 ID:Rgw9oDGG ?#
女にモテる学問・・・教えてくれ・・・

自分的には、もっと国語を掘り下げて勉強していく必要があるように思う。
相手に自分の意見を上手く伝えたり、相手の意見を十分理解したり。
今の時代だからこそ余計に必要性が高いと思うんだがどうか。

92 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 16:31:50 ID:BCtWhdid ?
>>91
コミュニケーションね。
相手の意見が何を狙いにしてるか洞察する能力とか
行間を読む能力が欠けてるんじゃないかな。

それらは国語では学べないと思うなー

93 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/16 16:35:57 ID:Rgw9oDGG ?#
そだねー国語と言うかなんというか。
やっぱコミュニケーション学とかになるのか。
自分がコミュ能力ゼロだから余計にひしひし感じる。

94 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 16:46:25 ID:??? ?#
> 女にモテる学問
道徳と家庭科辺りじゃないかなぁと言ってみる。
あと理解力(相手の話を瞬時に理解するって点で

95 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 17:57:30 ID:??? ?
あとは忍耐力、演技力かな。

女の、えんえんと続くつながりのないおしゃべりを、
聞いていなくてもさも聞いているかのようにうまく相づちを打ちながら
辛抱強く聞き続けるために必要。

学問じゃないかw

96 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 18:15:33 ID:??? ?
そこで実戦あるのみ論を推します
本気でぶつかって砕けると見事に悲しくなります。
それを恐れない度胸をつければ瞬く間にモッテモテw

97 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 19:25:22 ID:CUHozpvW ?
何よりもまず人格教育が学校教育の場に必要であると考えます。
賢いバカや賢い悪人が増えては意味がない。また知性や学歴を、
人を見下すために用いる人も尊敬できません。
実に多いと思うんです。そういう方が。

98 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 19:36:19 ID:??? ?#
>>97
>実に多いと思うんです。そういう方が。

たぶん、そういうのは田舎(もしくは田舎人)だけ。

都市では、その多様性ゆえに価値観の軸が一つでありません。
私の持論では「義務教育期間の子供は都市部に集めるべき」と
考えています。

99 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 19:41:38 ID:??? ?#
>>98の補足】

人口規模の小さい田舎は、何でも共同体で一丸になってやらないと
生きていけない。その影響で画一的な価値観を強制する「必要性」
さえある訳で、そういう選択肢があること自体は悪くないが、子供
の教育上は良くない。

100 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/16 19:54:14 ID:q//4wEkN ?#
>>90-91
私の体験では
小学生のとき、担任がそれを実践してました。

席替えってあるでしょ。
その担任はユニークなルールを実践していました。
・席替えの席順は生徒が決めて良い。
・ただし必ず男子と女子でペアを組むこと
・隣になりたい子を所定の用紙に書いて指名できる。とりまとめはクラス委員の仕事
それを年2回やることになっていました。
なんだかんだいって、嬉し恥ずかしの時期でした。

体育の時間には「手つなぎ鬼ごっこ」をよくやった。
・捕まえたら、手をつないで残りの逃げている奴を追いかける。
・必ず異性を捕まえなければならない。
体育苦手だったけどこの時間だけは楽しみだったよ・・・

101 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 20:16:44 ID:tE9utrSw ?#
>>100
エロいな(・∀・)

コミュニケーション能力を上げるなら、やっぱ作文なのかなあ。
でも、しゃべるのがうまくなるような授業がほしいですね。
ディスカッションは「意見をまとめる」ことはできても、「気分を言葉に変換する」ことはできないような。
話し言葉(パロール)を磨くような教育プログラムっていうふうに考えると、笑いの授業とかあってもいい気がする。

102 :匿名係長 ◆WBRXcNtpf. :05/01/16 20:39:47 ID:??? ?#
本当に必要な学問は人それぞれだが、学校の勉強はやっておいて損はない。
逆にそれぐらいできない奴はだめだろ。

103 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 22:36:21 ID:??? ?
>>101
話し言葉を磨いても、ダメな奴はダメ。
軽薄そうな印象や口がうまい印象を与えてしまう人も居るしね
逆に、普段無口人だから、重みのある言葉と思える場合もある
いろんな意味で応用力が必要なのではないかと。。。
「気分を言葉に変換する」も含めて、仕事でも何でも
応用力が無ければ、いくら知識や言葉を知っていても無駄な気がする

104 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/16 23:31:36 ID:tE9utrSw ?#
>>103
確かに・・・
自分に足りないものだけで考えてしまいました。教育ってむずいなあ。
ありがとうございます。

ポイント差し上げたいんだけど、モリタポないんです。すみません。

105 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:13:39 ID:+riFcKSL ?

小学生から渡鬼を見せよう。
分からないで小学生は見るけど、無意識の深層にサブリミナル効果
として練り込めば、将来有望間違い無し!
さらに1日一回はクラシックを聞かせ、給食には周期的に魚など
脳に効く食材を食べさせる。
さらに寺小屋のシステムの導入。
市は地域社会の結束を強化、支援し有害情報の規制を
北朝鮮なみに断固として行う。
そうゆう市が多くなり、やがて日本がそうなった時にはもう
…!

106 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:16:28 ID:1Xv5HGb4 ?
最近仕事上、必須だと思うのはメールの読み書き能力。
これが高いと年齢、立場に関係なく、OKな人と認知される。
逆に低いと、そりゃあもう悲惨。
こういうのって最近は学校で学べるものなの?
教えて若い人(・∀・)

107 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:22:22 ID:??? ?
>>106
自分のときはなかったですね。
他大学の教授を訪問しようとしたときに「メールの書き方」
でぐぐったくらいです。独学です。

108 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:26:32 ID:+riFcKSL ?
ああ、おれ情報系のガッコだったからメールはおろか
エクセルやワードもやってた記憶がありますがなにか?
ちなみにウィンが98の時代で、ガッコのPCにはNTが入ってましたが。

109 :103:05/01/17 00:29:25 ID:??? ?#
>>104
どういたしまして
そのお気持ちだけありがたく頂いておきますw

しかし、自分に足りないものがわかる。って事は大事な事
それをどう解決するかが大きな課題
アドバイス受けても、自分には必要な部分は少なかったり
自分に適したやり方ではなかったり・・・
先生自身が融通利かないのに、応用力を学ぶのも難しいよね

>>106
それって今、問題になってる「読解力」に繋がるよね
読解力がないと、文章力にも乏しくなる。
今、読解力の無さが問題になってるんだから
段々、学校では学べなくなってるんだと思う・・・

110 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 00:41:44 ID:1Xv5HGb4 ?
ふむふむ、一般的な教育には組み込まれていないのですね。

偉い立場の人でも、一方的にメッセージを配信するときは立派な文章を送ってくるんだけど、
メールでのやり取りになると、途端にズレちゃうって人が結構いますよね。
逆に、ペーペーでもメールが上手に使える人は、
うまいこと周囲の意図を汲み取りながら、
自分の持って行きたい方向に全体を動かせてしまうことがあるのですよ。
これって強力な武器だと思ってます、最近。

111 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:25:22 ID:??? ?#
>>110
そもそも偉い立場の人って、通信文などは
自分で作成しない事の方が多い気がします・・・

読解力が無いと、要点、論点を見い出す事が難しい
だから、ズレが生じてしまう

読解力があると、要点、論点を拾い出し
結果、自分がどの方向に話を進めたいか判断できる

メールって結局、作文みたいなもん
「メール書き方」として学校で教える事じゃないんだと思う。。。

112 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:54:25 ID:1Xv5HGb4 ?
はい、もちろん偉い人は自分で通信文を作成しないことが多いです。
会社で偉くなるには学問とは違ったエネルギーが必要ですので、
私の例がおかしかったかもしれないですね。

何が言いたいかというと、「メールの書き方」とは言わないけれど、
文章構成力を身に付けることができる学問は何だろう?ということです。
やはり読解力の強化ということでいくと国語に分類されるのかな・・・

113 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 01:57:56 ID:??? ?#
そこであえて道徳を推してみます。

どうすれば人が読みやすく、見てて楽しい文章が書けるかという事を
考えながら書く事が必要かなと思ってます。

114 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 02:15:08 ID:??? ?#
>>113
>どうすれば人が読みやすく、見てて楽しい文章が書けるかという事を
>考えながら書く事が必要かなと思ってます

それにはまず、相手を知らないといけない。ということですな

人が読みやすいだけって言うのは、要点が判りやすくすりゃ良い
でも、見てて楽しいのは、その人によって使い分ける必要ありだよね?

115 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/17 02:58:50 ID:OP2dTxGH ?#
>>111
会社によっていろいろあるかもしれないけど、社用メールの書き方は結構コツが要ると感じてる。
社外に対して謙った文章の書き方(そもそもメール自体が失礼かもしれないという考え方)
上司に伺いを立てるための簡潔かつインパクトのある文章
他部署の人間にもわかるように噛み砕いた表現
「お前のは作文だ!文章を書くな!文書を書け!」とよく上司にどやされたものです。

学校で習えるものなら赤っ恥かかずに済むという部分だけでもかなりありがたいのでは?

116 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 03:22:04 ID:1Xv5HGb4 ?
なるほど、文章じゃなくて文書ね。確かにそこを意識するといいかも。

原則、ビジネスメールってビジネス文書と考え方は同じらしいけど、
最近はそこまで堅くなくて、電話に近い使われ方もしているためか、
会社毎の様々なルールを社外に対して行っても案外許容されてたりする。
まだまだ未成熟な分野ですね。


117 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 13:12:28 ID:MyMMTIo/ ?
ここは何人ぐらいで話しているのかな?

ところで、いきなり持論を披露させてもらうけど、漏れは中学と高校
の古文、漢文は廃止してもいいんじゃないかと考えている。


118 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/17 15:09:45 ID:wXLo5r5W ?#
古文や漢文ができない奴はただのウンコ(@wぷ

ただの根無し草だよ(@w荒
どんなに英語ができようが外国人に
自分のルーツや文化的個性を主張できないんぢゃ
ただの奴隷だろ(@wぷ

119 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 15:23:17 ID:??? ?#
>>118は縄文語が話せるよ。たぶん。

120 :117:05/01/17 16:25:34 ID:MyMMTIo/ ?
いきなり煽られたけど、気にしない。

古文、漢文を必須科目にするくらいなら、現代中国語かその他の
第2外国語に時間を回したほうが、生徒にとっては、その後の
人生にとってより有益と思われるからだ。

121 :117:05/01/17 16:28:25 ID:MyMMTIo/ ?
それに、古文、漢文ができることと、自分のルーツや文化的個性を
主張することには、何の関連性もない。


122 : ◆BEHOTMANqk :05/01/17 17:10:04 ID:IBe7LAKC ?#
>121
関連性あるよ。
学習指導要領見てみ。

123 :117:05/01/17 17:32:52 ID:MyMMTIo/ ?
仮に関連性があったとしても、それは、さほど重要な関連性ではない。
大学にいって、興味がある人だけ探求すればよい、という程度のもの。

中学、高校の貴重なカリキュラムをつかって全員に教える価値ナシ。

124 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 19:36:06 ID:??? ?#
んー。古文・漢文は最低限必要な学問だと捉えていたんだが…。
なんか、自分の住んでいるところから出ないから地理は必要なしみたいな主張ですねw

125 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 20:24:49 ID:??? ?#
漢文はいらんだろ?読めたとして社会でなんの役に立つんだ。
漢文やるくらいなら中国語か韓国語やれよ。
古文や地理は一般常識として備えといた方がいいと思うぞ。
四国に支店のある会社勤めで、
四国4県の配置が今一つわからず、凄くマズーな思いをした事ある・・・。

126 : ◆BEHOTMANqk :05/01/17 21:04:18 ID:??? ?#
中国文化を知るために必要らしい。

127 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 21:12:40 ID:??? ?#
社会に出てから、古文を読む必要に迫られたことは、今のところ一度もないなぁ

128 :117:05/01/17 22:18:43 ID:MyMMTIo/ ?
例えば杜甫の、この詩、日本人はレ点とか送り仮名を補って読んでいくわけだけど
中国人はそんな読みかたしません。(発音は違うけど)そのまま読みます。ならんでいる文字の順番で。
日本における漢文のテクニックってのは、単に漢字だけの羅列である中国語を、どうやって
日本語っぽいものにするかという、日本でしか通用しないテクニックなわけ。日本でしかつうようしないの。

國破山河在→ 国破れて山河在り
城春草木深→ 城春にして草木深し
恨別鳥驚心→ 別れを恨んで鳥にも心を驚かす
烽火連三月→ 烽火 三月に連なり

こんな発展性のない技術を習得するよりは初級中国語を教えたほうが、その後の展開力がぜんぜん違います。


129 : ◆BEHOTMANqk :05/01/17 22:23:46 ID:??? ?#
中国の儒教は、昔を大切にするから
昔の中国語を読む技術がないと
真に分かり合えることはない。
上辺の知識は役に立たない。

130 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/17 23:18:19 ID:??? ?#
まあ、古文くらいは現代文のルーツなわけだから、知っておいて損はないと思うけど、
漢文はまったく必要ないでしょ。興味のあるやつだけ時間作って学べばOKでは?
俺も受験のときの簡単な得点源としか思ってなかったし。もう10年以上前だが。

ところで国語と数学って最重要科目だと思います。
前レスでコミュ能力云々というくだりがあったけど、これって国語&数学の複合でしょ?
要は理屈+表現だと思う。理屈というか理論構成を養うのは数学、表現を習得するのは国語。
ただ、どっちも教師の教え方が下手(だった、俺のときは)。



131 :117:05/01/18 00:04:41 ID:MyMMTIo/ ?
じゃ、古文、漢文はイラネということで。

ハイ、CMいきます。

132 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :05/01/18 02:48:25 ID:FbwVFgfo ?#
国語ができなくて国立落ちた理系のルサンチマンかね(@wぷ

133 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/18 14:50:37 ID:etlWNf8g ?
あと、思うんだけど、戦後日本の教育は、いわゆる「教養」というもの
を重視しすぎたね。

俺の本棚に「教養主義の没落」という本があるんだが、いま、こうして
考えてみると、日本人は教養を身につけようとして使った無駄な時間が
多すぎるよ。自分たちが折角苦労して、身に着けた教養も今日のグロー
バル化社会では、それが評価されることも少ない。

日本人は、もっと実学を大切にしなければ、今後国際社会でどんどん
衰退していくだろうな。

134 :匿名係長 ◆WBRXcNtpf. :05/01/18 15:05:19 ID:o2e9c0lJ ?#
>>133
確かに実学を大切にとは思うが、教養くらい身につけとけと思う。
両方自分でやればいいだけの話。

教養より実学の主張は、大体がなまけものの主張。
と、なまけものが言ってみる。 ま、両方すごい人がいるわけだし。
外科医で弁護士とか... あ、これはたとえにならんな。

135 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/18 16:17:03 ID:RHiPfslZ ?#
 人
( '∀') < 2chなら、コピペしまくってるだけでも教養あるように一応は見える罠

単純な知識なら、ネットでいくらでも直ぐに手に入れられるわけで。
ネットが持つ膨大な情報の中から自分にとって有益/無益なものを選別して
取り込む能力が今後は要求されるでしょう。
ソースがあるからと言っても正確な情報ではないし、正しい情報だからといって有益とも限らない。
清濁併せ呑むことを要求されるネット社会で情操教育なんてやりにくいことこの上ない。
ネタと真実を見分ける能力にも近いものがあるような。

自分を掘り下げる学問(哲学とか心理とか)への足がかりを早期につかめば
日本式の教養も実学に昇華できるものがあると考える。
極端なナショナリズムへ移行する可能性もあるけど・・・

宗教系の学校行ってた方どう?
瞑想とか座禅とか黒ミサとかの時間あったと思うけどそれも不要だった?

136 :匿名係長 ◆WBRXcNtpf. :05/01/18 16:32:47 ID:o2e9c0lJ ?#
>>135
いいこと言う。ほんと今からの時代、
「ネットが持つ膨大な情報の中から自分にとって有益/無益なものを選別して
取り込む能力」
これだね。


137 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/19 12:21:06 ID:H1quUENi ?#
宗教系はいないのか・・・。

社会的な動きも当然そうなんだけど、教養としての学問は一つの
分岐点を越えてしまった感がある。
教えどおりに実行すればそのまま効果を発揮した時期は20世紀で終焉した。
今は教えどおりに実行しても効果が得られない混沌の時期・・・と書くと、
仏教の末法思想に近しいものを見たような。今は像法の時期か。

末法思想では最後に残るのは教えのみらしいが残る教えはあるのか?

138 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/19 18:58:20 ID:??? ?#
>>137
>宗教系はいないのか・・・。

現代科学は、いわば「科学 = 神」とする宗教みたいなものですからね。

みんな「科学的に完全に証明された物 = 絶対に正しい」と信じているので
「科学の教え」の「信者」だと言えましょう。

139 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/19 22:58:38 ID:ZBkbgHpv ?#
>>135-136
>ネットが持つ膨大な情報の中から自分にとって有益/無益なものを選別して
>取り込む能力

いつでも好きなときに必要な情報をネットから取り出す能力さえあれば
極論をいうと、膨大な記憶を脳に蓄える必要すら無くなる・・・
つまり人間も「シン・クライアント」の方向に逝っちゃうのでしょうか?

・シン・クライアント
http://premium.nikkeibp.co.jp/e-gov/keyword/2003/key045.shtml


140 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/19 23:04:55 ID:??? ?
英語も数学も科学も物理も暗記さえすれば、点が取れる状態だからなぁ。


141 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 00:26:31 ID:??? ?
俺はコミュニケーションとるのが下手だから、高校までにコミュニケーションの訓練とかやって欲しかった。
自己主張とかプレゼン能力とか、対話能力も含めて。

普通の奴は授業中に喋くったりしてるから、普通に会話能力が養われるんだけど、俺みたいに真面目な奴は、
必死に先生の話を聞いてたりするだけで、双方向のコミュニケーションに欠ける。ような気がする。
俺は先生の話をよく聞いてたおかげで、学力がついて、労せずにそこそこの大学に行くことができたけど。

やっぱり、学力よりも大切なのは発信力だと思う、今日この頃。

142 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 04:47:13 ID:??? ?#
>>141
>やっぱり、学力よりも大切なのは発信力だと思う、今日この頃。

何か「自己主張をしたい物」のある者が主張をして、そういうのが
特に無い者は「誰かが主張した何か」を実現するために従事すれば
役割分担が出来てよい。

無理して、みんなが自己主張し出すと収拾がつかなくなりそう。

143 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/20 11:32:30 ID:5091gGvn ?#
>>141氏の話はかなり同感。

「真面目」という性質は、かつてはプラス評価の表現だったのに
昨今ではネガティブな印象すら受けかねない表現になっているようなキガスル。
それとは逆に「要領のいい奴」というのは羨望、嫉妬を含んだプラス評価表現で
なおかつ真面目の対義語に近い位置付けを果たしつつあるような。(個人的見解)

真面目の対義語は不真面目、要領のいい奴の対義語は要領の悪い奴。これが正解。のはず。
では、真面目かつ要領のいい奴と不真面目かつ要領のいい奴
    真面目かつ要領の悪い奴と不真面目かつ要領の悪い奴
上の4つの中で一番ダメ人間ぽいのは「真面目かつ要領の悪い奴」のように思わないか?

学校が意図する「真面目」像は社会的評価と合致していない。これは言葉遊び的な問題だろうか?

もし、学校で「要領のいい人間になるための学習」ができないのであれば、学校は単なる知識蓄積の
ための場となりさがり、ネット社会が進むにつれて一層無用の長物となりかねない。
集団生活、社会生活を中心に据えた教育を標榜するのであれば、前出の「要領のいい人間になるための学習」
がもっとも必要とされるのではないだろうか?

144 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 13:15:18 ID:CevNPLi+ ?
要領が悪いというのは100点じゃなくてもいいところで
100点を目指して頑張ってそれで疲れてしまってここぞ
という時に30点しかとれないというようなものだと思う
んだよね。要領のいい人間は普段はぎりぎり60〜70点で
すませておいて力を温存し、ここぞという時には100点を
とる。ここぞという時はみんな見てるからそこで100点とると
評価はあがる。
だから糞真面目であればいいというものでもなくて、勉強にしろ
仕事にしろ(遊びでも?)どこが100%の力を出すべきポイントか
というのを見極める目は必要だと思うんだよね。
そしてそれは学校で教わるものじゃないような気がする。

145 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 15:05:11 ID:GslBmFw6 ?
>>143
あるある。
「要領がいい奴」には誰もがなりたいと思ってるのではないでしょうか。
要領良く、器用に生きるなんてまっぴらだ、不器用な俺ってカッコいいぜ!
というロッケンロールな方法もありますが、それは逆に要領がいいやり方とも言えます。

>>144
> だから糞真面目であればいいというものでもなくて、勉強にしろ
> 仕事にしろ(遊びでも?)どこが100%の力を出すべきポイントか
> というのを見極める目は必要だと思うんだよね。
> そしてそれは学校で教わるものじゃないような気がする。
敢えてそれを学問に結び付けて考えると、スレタイに沿うような気がします。
現状、学校で教わっている意識は無くても、
要領の良さを学問として取り込むと何になるんでしょうね。

ところで、周りを見渡すと、自分のことを常に要領がいい奴だと思える人ってあまりいない気がします。
他人から見ると要領がいい奴だと言われていても、本人はそうは思ってなかったり。
これは明確な評価の指標が無いからだと思います。
みなさんは要領の良さを評価するには、どんなテストをするといいと思いますか?


146 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 15:28:17 ID:??? ?#
>>145
> みなさんは要領の良さを評価するには、どんなテストをするといいと思いますか?

点数で評価される択一テストなら何でも。合格より単に点を競う問題がいいな。
センターとかだとクソ出題はいっぱいあるけど、それも含めて「点をとる」ことが
至上の目的だから、暗記の仕方まで含めた要領が問われているわけで。
おそらく知能テスト(公務員試験とかの)やTOEFLだかTOEICなんてのも同じだと思う。

逆に、記述式のテストは採点基準が不明確だし、運転免許や英検みたいな資格試験は
単なる合否だけだから最低限の努力で合格することが要領のよさになるわけで。面接も同様。

要領の良さが不要な局面なんてのはヘタウマを狙うんじゃなければそうそうないんじゃないかな。

147 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 17:54:50 ID:CevNPLi+ ?
流れからは逸れるし既出だと思うけれど今の学校教育(高校まで)
では哲学・宗教の中身について殆ど突っ込んだ勉強をしないよね。
少なくとも高校くらいになったら独立した科目として週1コマか
2コマはそういうものを学ぶ時間を設けてもいいと思う。

148 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 20:04:45 ID:BT5KoKjk ?
>>147
高校の「倫理」って科目で哲学・宗教・思想について学んだ記憶があるなぁ。週1で1年間。

なんか「要領の良さ」を学ぶべきだ、みたいな流れになってるけど、>>144氏の言うように、「要領の良さ」っていうのは、
学校で教わるべきものではない、と思う。学校ってのは、やはり、真摯な姿勢で何かを学ぶ場所であるべきじゃないかな?
「真面目くん」がネガティブに聞こえる理由は、「真面目」ということが今の社会で必要とされていない、からではなくて、
従来の学校で行われてきたカリキュラムを、「真面目」にこなすだけでは、不十分なんだと思う。

つまり、学校で教えてる内容と社会が求めてる人材像のギャップが問題なのではないかと。

149 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 20:22:02 ID:CevNPLi+ ?
学校で教科として教えている内容そのものはまあ中立的なもので
特定の価値観を刷り込むようなことは一部の宗教系などの学校以外
ではやってないだろうからそれは問題ないんだけど。
ではなく、学校それ自体が持つ価値観(正直・努力・勤勉・誠実さが
美徳。嘘はいけない。騙してはいけない。)を暗黙のうちに学ばされる
ところがあるよね。でも社会に出たら全然そんなことだけでは動いて
ないという。むしろ学校的価値観に忠実であった子供ほど損をする
ような仕組みになってる。まあ、学校ってそんなもんなのかねえ。

150 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 20:39:08 ID:??? ?#
要領の良さってさ、学ぼうと思っても学べないっしょ
ある意味、性格みたいなもんじゃない?
記憶するにも、読む(聞く)だけで要点を覚えられる人も居れば
何回も書かないと覚えられない人も居る
人と話していても、同じ。すぐにのみ込める人と
ひらたーく説明しないと、全然わからない人って居るじゃん

要領の良さを教えられても、処理能力の差は、どうする事も出来ない

151 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 20:43:52 ID:??? ?#
だとすると、現代の学校の存在意義ってそもそもどこにあるんだろう?

社会生活に役立たない知識なら全員が持つ必要なんてないし、
「勤勉'(=クソ真面目)」や「(バカ)正直」ばっか教えるから、免疫不全で
だまされやすい、ナイーブ(悪い意味で)な若者ができちゃうんでそ。
勘違いしたゆとり教育やっちゃったのも正直イタいんだけどね。

(どんな形であれ)社会に何かを還元できない教育なら有害無益だと思うんだが。

152 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/20 20:52:05 ID:QR0e0ZEa ?#
俺は多分真面目で要領悪いダメ人間ですが
それは自分の美意識に従った結果であって
誰かが書いてたように、
要領の良い人生なんて真っ平ゴメンだぜロケンロー
て思っていないとやっていけません。

学校のカリキュラムでいうと
まず体育がダメなヤツ。
その時点で究極の落ちこぼれである。
自身がそうであり運動音痴板に入り浸っているわけですが
体を動かすレベルで要領の良さが身についてないのは救いようがありません。

後これは学問ではないが
整理整頓が出来ないヤツはかなりの確率でダメでしょう。
天才気質があれば乗りきれますが。
これも俺の事です。

あと、今のスレの流れに沿うと
親や教師のことを素直に聞きすぎるのは考え物です。
社会に出たら、全ての人の言う事を素直に聞くという
ほとんど不可能な事をやろうとして潰れてしまうよ。
これも(ry

153 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 21:07:57 ID:??? ?#
>>152
> 要領の良い人生なんて真っ平ゴメンだぜロケンロー

というのは、自分の美意識に「要領よく」従っている事を意味するのではないかと。
…というのも多分どっかにかいてあるんだろな。

> 体を動かすレベルで要領の良さが身についてないのは救いようがありません。

うーん、そういうフィジカルな部分も要領に含めるんだろうか。そういう時の要領って
頭脳プレイが入るゲームじゃないとコメントしづらいような希ガス

> 親や教師のことを素直に聞きすぎるのは考え物です。

これは高度経済成長の大きな要因だったんだけどね。
理屈はともかく上司の言うことを聞く、クソマジメに(安く)働くことが美徳だからこそ、
これだけの復興や成長が可能だったわけで。スチャラカイタリアと比べるとわかる。

うん、現在では美徳というより騙される要因だから、
教育をとりまく社会情勢のほうが変化してきたと言えるわけだ。
しかし教育側が変化できない、というか変化すべき方向を見出せていない。
つか、俺もわからない。教育はどっちに向かって進むべきなんだろうかね?


154 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/20 21:13:26 ID:QR0e0ZEa ?#
つうかね
全員が要領の良さを目指す社会ってどうなんだろう。

極論をいうと
地道な生き方は悪、という事になって
医療、福祉等を目指す奴がいなくなりはしないのだろうか。
それは恐ろしいことだろう。

逆に、真面目で要領の悪いやつばかりならどうなるか?
軍国主義、全体主義になってしまわないだろうか?

155 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 21:29:28 ID:Ha72Tbyx ?#
>>1
少子化が叫ばれる昨今、SEXを必須科目にするべきだと思うね!

156 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 21:43:24 ID:??? ?#
>>155
実習も必要?

157 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/20 21:45:53 ID:Ha72Tbyx ?#
むしろ実践あるのみ!

158 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/20 21:55:53 ID:QR0e0ZEa ?#
>>151
>だとすると、現代の学校の存在意義ってそもそもどこにあるんだろう?

人生の基礎となる土台作り、と思う。
学校で習った知識が「役に立つ」というよりも
知識を役に立たせるための、不可欠な要素、というべきか。
どんな道に進むためであれ、人間として生きていくための
不変量とも言うべき最低学ぶべきことが「土台」になっていくのだと思う。

そういう意味で、さきほど議論されていた
「哲学」の初歩を学ぶということが非常に大切なんだと思う。
ここでいう「哲学」とは狭義の哲学理論だけでなく
・自然科学を観察する力(理科)
・推論する力(数学)
・文意を読みとる力(国語)
などといった能力も包括する概念である。
昔の哲学者は自然科学、社会学、芸術等のエキスパートでもあったことは
周知の通りだと思う。

最近では、教育に限らず、そういうことが疎かにされ、
実利(狭義の「要領の良さ」、「役に立つ」など)ばかりを追い求める風潮がある。
それを応用するための「すぐには役に立たない」勉強が軽視されている。
そういう流れが、たとえば「ゆとり教育」の弊害として現れているのではないか。

159 :あすとる球団 ◆9NS.crxW3U :05/01/20 22:03:49 ID:QR0e0ZEa ?#
>>153
レスどうもありがとうございます。

時代によって、教育に求められるものが変わっていく、というのは
確かであると思う。
その中には、今までの見方を捨て去り、180°の転換を迫られる事項もあるでしょう。
たとえば、天動説→地動説といったパラダイムシフトとか。

教育者の義務として、そういうものを敏感に察知し
教育の現場に反映させていくことも必要と思う。
しかし、それとともに、
常に「不変量」とは何か、ということを押さえておく必要もあると思う。

160 :ちょっと待て名無しが今何か言った:05/01/21 10:53:47 ID:wMj8Xrny ?
哲学や宗教なんか学ぶ必要なし!

世界史をきちんと学べば、歴史の事実の前には、神や仏なんかいないこと分かるし、宗教がなぜできてどう利用されたかも分かる。
哲学はその歴史の事実から自分で考えればよろしい。

後、詐欺に騙され易い人や、マスコミや2ちゃんの情報を鵜呑みにしてしまう人がいるので、メディアリテラシーは必要かも。


161 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/21 11:27:32 ID:gEuyLqdr ?#
>>158
いいこと言ってる。しかしモリタポが無い。ご勘弁。

> 不変量とも言うべき最低学ぶべきことが「土台」になっていくのだと思う。
> そういう意味で、さきほど議論されていた
> 「哲学」の初歩を学ぶということが非常に大切なんだと思う。

↑ここがキモですな。うなずきっぱなしで首が痛くなる。

> 最近では、教育に限らず、そういうことが疎かにされ、
> 実利(狭義の「要領の良さ」、「役に立つ」など)ばかりを追い求める風潮がある。
> それを応用するための「すぐには役に立たない」勉強が軽視されている。
> そういう流れが、たとえば「ゆとり教育」の弊害として現れているのではないか。

その風潮を招いた最大の学問はなにかというと、ずばり「英語」だろう。

必修教科、受験科目としての重要性の高さからも高校卒業までの延べ学習時間が
一二を争うものであることは疑いようがないと考えるが、果たしてその結果身についたものは?
話せる英語を習う為に競って駅前留学しているのはなぜか。
さらに大学では必修教科に第二外国語を設定しているところもあるだろう。
卒業し、結局話せるのは「イッヒリーベディッヒ」「グーテンモルゲン」なんじゃそりゃ。

162 :スラ仏 ◆SLIMElnX8k :05/01/21 11:34:58 ID:gEuyLqdr ?#
学校教育だけでも喋れるようになったよ、という人も「中には」いるだろう。
そういう人こそ「要領のいい」学習者といえるのではないだろうか。

単語は一通り覚えたが英会話で喋ろうとすると緊張して喋れない
そんな「要領の悪い」人が世の中にあふれているからこそ、
今日の英会話教室の隆盛が今あるように思う。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)