5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電磁系地震予測の基礎とアイディアのスレ2

1 :M7.74:04/07/30 06:09 ID:3vgqCCXS
■行徳スレでちょっとした事からスレ違いの議論になったりする
 物理法則や無線工学の基礎知識をここでまとめてみるスレです。
 また、既存の物理法則等の知識から新しい地震予知方法も考えてみて
 ここにカキコしてください。

■前スレ
 電磁系地震予測の基礎とアイディアのスレ
 http://live14.2ch.net/test/read.cgi/eq/1074565089/


2 :M7.74:04/07/30 06:10 ID:3vgqCCXS
電磁波系地震観測
1) VAN法(地電流連続観測)
2) ULF帯観測
3) VLF帯観測
4) VLF/LF帯伝播異常(電離層異常)
5) 串田法(見通し外FM電波観測)(電離層異常)
6) ELF帯3成分磁場観測
7) VLF帯地中電界観測
8) HF帯鉛直電界観測
9) VHF帯自然電磁放射観測
10) フィールド型AE観測
以上「地震予知研究の新展開」(長尾 2001/近未来社)

これに加え
11) くるぞーくん(中波帯パルス観測)

3 :M7.74:04/07/30 06:10 ID:7Cp7rcJm
3

4 :七誌 ◆172VC7723I :04/07/30 21:06 ID:Lun0fHld
保守

5 :M7.74:04/07/30 22:57 ID:Un/iRTui
100円ラジオスレ墜ちちゃったね。(´・ω・`)ショボーン
アイデアとしては面白かったんだけどなぁ・・・。

6 :M7.74:04/07/31 10:04 ID:lZlBcMZW
すれたいの求めるものと少し外れるけど、季節によって重力密度が変わるんだってさ。
地震のきっかけになるんじゃないか?

ttp://www.asahi.com/science/update/0724/003.html

7 :M7.74:04/08/01 16:03 ID:D8+sFIW0
age

8 :M7.74:04/08/02 22:30 ID:rxMEJmIC
観測方法も重要だが、多点観測しないと個々のデータの信頼性を高められないと思う。

・・・と、さり気なくホシュ。

9 :M7.74:04/08/03 00:35 ID:FmO+ON3Y
昨日運転中にふと思ったんだけど、
FMラジオをつけっぱなしにしてトンネルを通過するよね。
その時に妙にノイズが入る場所とかあるんだよね。

トンネルの上部には山があって、岩盤にはそれなりの応力がかかっているはず。
中には破壊直前で圧電効果から電磁波を出してる箇所もあるんじゃないかな。

データ収集の場所として、トンネルが使えないかなと。


10 :M7.74:04/08/03 23:13 ID:KNRjid87
保守

11 :M7.74:04/08/04 16:14 ID:Uo3STfg2
保守

12 :斉藤好晴 ◆IP.7euoAVQ :04/08/04 20:35 ID:ZyfvHIev
>2
あのぉー、
何か忘れちゃいませんか?
VAN法に似ているやつ。


13 :M7.74:04/08/04 21:35 ID:uqt5F8X2
>>12
植物生体電位が抜けてる。。。

14 :久良岐 ◆kQnW7lmAZg :04/08/04 23:17 ID:iVgWq31T
>>12-13
うーーーーーーーーーーーーん…
電磁波系になりますか(^^?
どちらかというと、ナマズさんなどの生物系と考えておりました。

>>9
「VLF帯地中電界観測」が近いんじゃないでしょうか。地中ではVHF帯の電波は
さすがに伝搬することは困難なので、行うとしたらVLFやULF帯の電磁波の観測
になってしまうと思います。

個人的には圧電効果による電磁波の発生よりも分極による大地の帯電の可能性で
あれば、地震前の
1)雷の発生
2)電磁波の発生(静電気などによる。もちろん低周波であれば直接波もあり得る)
3)電離層の部分的な電子密度の増加
などの説明がつきそうです。

どうかな?



15 :M7.74:04/08/05 04:16 ID:0AWUJbKY
保守

16 :斉藤好晴 ◆IP.7euoAVQ :04/08/05 05:28 ID:6CjRUJvz
>>14
確かに形で分類すると植物は生物の1種ですが、
感知している源で分類すると、
電磁波と言えるのではと思います。

電磁波を周波数帯で考えると直流は0Hzとなり、
地電流も電磁波と分類していいと思います。

因みに、磁力のみも周波数成分があり、電磁波の1種です。

なまずも電磁波に反応していますし、大気イオン濃度は電磁波を
作るもとになっている可能性もあります。

このスレの趣旨が拡大され杉る野茂よくないでしょうが。


17 :M7.74:04/08/05 06:14 ID:QA6oWf6J
100円ラジオで地震予知なら、国家予算を2000億注ぎ込んだ
地震予知学会の連中はどうなる。。。

18 :M7.74:04/08/05 06:19 ID:QA6oWf6J
>>14
久良岐って、横浜の久良岐公園の近くだろ?

19 :M7.74:04/08/05 08:39 ID:JaP/kNvj
最近久良岐公園行ってないな

20 :久良岐 ◆kQnW7lmAZg :04/08/05 22:00 ID:VkSB+Hbk
>>16
斉藤さん自らご解説いただき恐縮しています。

生物系と考えておりましたし、ナマズさん、植物さん、行徳、くるぞー
など専用スレがありますから、個人的にはこのスレで語らなくてもイイ
かなと思っておりました。リストにはいれていませんでしたが…。

ところで行徳が通常何を捉えているのかに興味があるのと同様、植物
さんが何を捉えているのかにも興味があります。なぜ極性があるのか
とか地電流との比較はどうか、実は大気電場もしくは大地の電位に反応
しているのではないか、極端には植物が一種のアンテナになっているな
どなど、まったく植物生体の知識がない中で漠然と考えていました。

>>18
住んでいるところが旧久良岐郡だからね。

21 :M7.74:04/08/06 00:56 ID:Zctwk1qs
>>14

なるほど。不勉強なものですみません。

岩盤圧縮時にどの種の電波が出るものか現時点ではわかっていない場合に、
応力を受けている岩盤に最も近く接することが可能なトンネルなどで、
直接観測できないものか、といった主旨でした。

大地の帯電の可能性が高いとした場合、
自然の雷と地震前兆に起因する帯電との違いを見分けるには、
どうしたらよいのでしょうか?

電位差では雷が桁違いに高い?と思うのですが。


22 :M7.74:04/08/06 09:03 ID:TGVRodca
>>21
パルスパターン、周波数とか

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)