5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【朝日】ブッシュ政権はカラマゾフの兄弟を読んだ事があるのだろうか

1 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:18 ID:iNpoyYll
この小説は、「神の存否」という重いテーマをはらみながら、
富と女を握った独裁者である父親を息子たちが殺す物語である。
しかし父を殺すと、息子たちは父の偉大さを知る。父はたんに息子たちを支配していたのではない
息子たちの争いを抑え外敵を抑え、いわば治安を維持していたのである
「ブッシュも日本の能のない政治家も、二言目にはフセインの独裁は許せない、
フセインは残忍な方法で殺害してきたという。これはたしかだろう
イラクはアメリカの軍事力であっけなく崩壊した」
「問題はここから先だ。カラマゾフの息子たちは集会を催し政治について話をしてみても父親のような力にはならない。
ブッシュ政権もカラマゾフの息子たちと同じになった。フセインは倒した。あとをどうするのか」
19世紀ロシアのドストエフスキーは20世紀ソ連のスターリン主義の、
神をも恐れぬ独裁の登場を予言したともいわれる。
21世紀イラクは、独裁者を追放したけれども新たな父親アメリカ軍と武装勢力の殺し合いが続く。

http://ime.nu/www.asahi.com/column/hayano/ja/TKY200408100133.html

2 :ベッキー ◆htloC8qzvA :04/08/12 19:19 ID:c3nkRRQ/
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l 
     ,/              ゙ヽ
     ,i゙  _        -、  ゙i! >>1乙 
     i! ´    ト─‐イ     ,l   
     ゙i,,*    ヽ,_ノ    *,/
      ヾ、,,         ,/
       /゙ "       ヽ
      /          i!
    (⌒i ヽ    〈 i   / ,i!:::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
    γ"⌒゙ヽ  l l γ"⌒゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
     i     i,__,,ノ ヽ_i,    i::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
     ヽ,_,,ノ"〜´ ̄``゙ヽ,_,,ノ:::::::::::::::::: ::: :: ::
http://white.jpg-gif.net/bbsx/18/img/18725.jpg
http://allabout.co.jp/entertainment/racequeen/closeup/CU20030304A/arisawa02.jpg
http://www.princess.ne.jp/~mie/mie-arisawa.htm

3 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:21 ID:gWK5yih5
父破綻

4 :[ ::━◎]:04/08/12 19:21 ID:Yd5iYuXr
[ ::━◎]ノ メラゾーマ.

5 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:21 ID:n/q0NOti
朝日新聞は冷静だな

6 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:22 ID:7ZhYC2Sg
>>2
ふやしていってるんだなw

まぁ、虐殺だの拷問があったと言っても
テロ企てたり、反政府活動してた人間にであって
イラク戦争がおきる前は全然平穏な町並みだったし
現状どうみても、独裁政治してなきゃやっていけないような国ってわかっただろうて
中国と一緒、民度の低い国は独裁でちょっとキツーイ支配しないと暴れだしてやっていけない

7 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:24 ID:gWK5yih5
>>6
長文キモいね

8 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:24 ID:+1jcTb8n
この価値観をWW2の日本には適用しない朝日

9 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:25 ID:7ZhYC2Sg
>>7
あの程度で長文ですか・・・

10 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:25 ID:bPuw6IAx
別に正義の為に、イラク人の為にイラクを滅ぼした訳じゃないジャン。
石油が欲しかっただけ

11 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:28 ID:xu7BXHtd
またν速名物ドストスレか・・・

12 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:29 ID:/v/wOWdN
偉大なるフセイン様マンセーですか?

13 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:30 ID:tPXUo0yH
くだらねえ。ガキかよこのオッサン。

14 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:31 ID:RaLz47CK
ブッシュは本読まんだろ

15 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:43 ID:PTmKa9fV
政権が本を読むの?

16 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/12 19:44 ID:oAW/u+hl
最近読み終わったよ。
Ура Карамазову !

17 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:47 ID:xu7BXHtd
>>16
おめでとう。今日から君もドストヲタ。

18 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:47 ID:8/BcNh1y
結局スメルジャコフが主役だろ

19 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/12 19:48 ID:oAW/u+hl
っていうか!!!
>>1のあらすじちげええええええええええええええええ1!!!!!!!!!!!!!
お前カラマーゾフよんでねえだろ!!!!!!アホか!!!

20 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/12 19:51 ID:oAW/u+hl
早野透はカラマゾフの兄弟を読んだことがあるのだろか?

>>18
アリョーシャってスメルジャコフに対しては凄いつめたくないか?
根拠もなくあいつが○○したって信じてたし。

21 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:56 ID:8/BcNh1y
>>20
アリョーシャでもやっぱり下劣な奴には一線を引いてるんだろう

親父の憎らしさはテーマではあったけど
殺した後、親父の偉大さを知るなんて話じゃないよな

22 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :04/08/12 19:57 ID:v8nPhPGe
我が闘争でも読め

23 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 19:58 ID:t2fdqgBx
おやじと長老を間違えてるんじゃね?それでもちょっと苦しい

24 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/12 20:03 ID:oAW/u+hl
>>23
長老のすごさは生前からすでに広まってたし
というか逆に死んで臭いからって噂になるぐらいだし。

独裁とかに関する言及はやっぱり大審問官の章のことだろうな。
貧困の自由と独裁どっちがいいかみたいな、
キリストは悪魔にそそのかされても大地からパンを生み出す奇跡をおこさなかった
それは自由を守るためだと言うが、民衆はパンと引き替えに独裁を望んでるってな。
大審問官は確かに独裁を肯定してたけど、キリストは結局黙ったままだったし
大審問官も後ろめたさみたいなのを感じてる感じだったし、一面的なものではなかったはず。

25 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 20:15 ID:wIz1tfco
カラマゾフは小学校の時に読んだから、全く覚えてないな

26 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 20:18 ID:lhE5KzZa
反動右翼の権化たるドストをアカ日の連中がまともに読む筈無い

27 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 22:32 ID:MlDxpQ6e
読んでないヤツに早野の知ったか部分を説明すると、

親父には3人の息子と、息子と思われる召使いが1人居ますが、

1.父は召使いに殺されはするが、息子「達」に殺されるわけではありません
2.父の偉大さなんて話題にもなりません
3.父はむしろ争いの元凶であった
4.父は著しく家族間の治安を悪くしていました
5.息子たちは集会など催しません。息子の1人に子供達が集まってくる場面はあります
6.「父親のような力にはならない」そのような描写は一切ありません。
7.父親はどちらかといえば能無しとして描かれています

28 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 22:35 ID:19dqI7KH
そろそろ朝日に破防法適用したほうが良さそう
一番暴走してるメディアだな

29 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 22:43 ID:Vqapui7V
作家として再出発だ。存分にペンで勝負しろ。

30 :番組の途中ですが名無しです:04/08/12 22:56 ID:ZkCzkJpd
朝日は沖縄の珊瑚落書きを報道したことがあるのだろうか

この記事は、「環境問題」という重いテーマをはらみながら、
百年単位で育ってきた巨大サンゴをアサピーが傷付ける物語である。
(後略)

31 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :04/08/12 22:57 ID:CS+kv4HP
|・3・) エェー これよんだほうがいいの?

32 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 03:07 ID:1gimUd/c
質屋のばあさんぬっ殺して金奪ったことあるけど、これは許せんな

33 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:06 ID:vrnvkcC3
作中でのアリョーシャ君の唯一の罪は

パーヴェル兄さんをためらいもなくスメルジャコフと呼んだ事

34 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/13 06:09 ID:5Qc1GSqH
>>33
パーベルてスメルジャコフのことか。
本当に俺もそこがひっかかるんだよね。
所詮天使とか言われててもそんなものかって思っちゃう。現代の感覚から言うとね。
当時は下男はやっぱり下男だと思われてたってことだろうね、奴隷は人とも思わないってほどではないにせよ。

35 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:28 ID:T8CwSXla
これなかなか読み通せない。
新潮文庫版は文字つめこみすぎで読みにくい…
岩波の方は訳が古いし…
なにで読めばいいんだ?


36 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/13 06:30 ID:5Qc1GSqH
>>35
新潮文字大きくなってたよ。
一巻読み終わるごとに買ってたら
上巻と中巻は昔の奴なのに下巻だけ新しい奴になっちゃって
すごい格好悪いことになってしまった。読みやすいっちゃ読みやすいけど厚いし
文字でかいと馬鹿っぽいから今までのままでよかったのに。
それにデザインが格好悪くなってるんだよなあ。

37 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:31 ID:thkACjM6
罪と罰途中で放棄してるなあ ('A`)マンドクセ

38 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:32 ID:gGunxCxW
未だに新聞記者志望の学生で優秀なのは朝日入るんだろ

39 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:33 ID:a5lb3P0k
よんだことあるよ。博打癖になやむ作者が書いた小説だね
いろいろ解釈はあろうが一つだけ言いたい。人間は神ではない。アメリカ大統領も例外ではない

40 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/13 06:35 ID:5Qc1GSqH
>>38
産経格好悪いし、毎日は電波な上に創価臭くて一番嫌だしってことになると
読売か朝日だろうね。
>>39
適当なこと言ってないか?

41 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:37 ID:kiNHeCsu
>>40
自分のスレでめちゃ語ってなww

42 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:37 ID:fGSr5sAY
アメリカは原爆を作った時になぜ世界を征服しなかったのか不思議

43 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:38 ID:qF2STv6y
大体政権がどうやって本を読むのかと
大統領は読んだことあるのかなら分かるが

44 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 06:41 ID:a5lb3P0k
>>40
どこらへんが適当なのか指摘しろ

45 :いぇすまん ◆R.zHLqiw9A :04/08/13 06:41 ID:2q5SGfHm
何か違和感があるようなないような

46 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/13 06:43 ID:5Qc1GSqH
>>44
いろいろ解釈あるがってのが保険っぽいし。
人間は神ではないとかちょっと意味わからないかなあと思って。
神になろうとした奴なんか出てこないし、神はいるかいないかって話だし。

47 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 07:02 ID:soxbmoaq
読んでみたけど
イッポリート検事のその後についてどこにも書いてないじゃん

48 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 07:04 ID:Pg7ARJTc
よし、上中下巻買ってこよう

49 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 07:15 ID:3CZMSLC5
フセイソ今本の虫状態らしいから、この本を送ろう。

50 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 07:20 ID:1gimUd/c
ドスちゃん的にお涙頂戴役は酢葱リョフ一家に演らしてたと思うんだが
何遍か読み返していくうちに真のお涙頂戴役はスメルジャコフだという事に気づいた

何故最期にイワンに「もう一度金を見せてください」と言ったのか
そしてそれを見つめていたときのスメルジャコフの心中を考えると
涙が止まらない。




51 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 07:35 ID:TTbfPPdc
アメリカは焼夷弾で日本中の民家を焼き尽くしても
原爆は落としても天皇には手を出さなかったな。

52 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 07:53 ID:soxbmoaq
虹色ってどんな色?

53 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 07:56 ID:3CZMSLC5
( д) ゚ ゚

54 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:02 ID:aprCvnh5
>>1
小説なんて机上の空論だよ。戦わなきゃ現実と!

55 :◆Iwlwwiw/.w :04/08/13 08:05 ID:5Qc1GSqH
>>52
虹色の100ルーブルってちょっと見てみたいよね。

56 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:10 ID:DfiwdJnK
フセインを父親に例える時点でまるでわからんな
大学のレポートでも不可がつくだろこの文


57 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:32 ID:YYUQtMB2
古いビニ本を持ち出されても困るな
アニメで例えてくれ

58 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:35 ID:x+IJ6RVC
>ブッシュ政権はカラマゾフの兄弟を読んだことがあるのだろうか

「カラマゾフの兄弟など読まなくとも政治はできますが何か?」って言われちゃうよな。

59 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:36 ID:Z8Ko60Vn
カラマーゾフの兄弟と聞くとこいつらを思い出す、、、

  ∧_∧.    ∧_∧
  ( __ __).   ( __ __)
 (6 ・ 」・).  (6 ・ 」・)
  (  ∀)   (  ∀)
 /    \ /    \
⊂|   |\つ|   |\つ
  | | |    | | |
  | | |    | | |
  (__)__)  (__)__)

パイパン兄弟

60 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:37 ID:3CZMSLC5
聖リリアンの姉妹なら結構読んだよ。

61 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:40 ID:RbLeSi5U
何事かと思ってソース見てみたら 

ま た 朝 日 か 

漏れも読んだ事あるが、さすがに無理があるぞ。 


62 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:42 ID:Z8Ko60Vn
>>57
ガンダムに例えると
デギンザビが殺された後、キシリアとギレンが兄弟同士で
争って結局戦争にも負けちゃったジャン。
あんな話だよ。
ちなみにデギン=フセイン=親父
     ギレン=ブッシュ=長男
     キシリア=イギリス=次男
     ドズル=
     ガルマ=日本=末っ子
なかんじ。

63 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:44 ID:GPDt9dqV
「カラマゾフの兄弟?ああ、あの電車フラッシュのやつね」

64 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:48 ID:rzwncCO6
父親殺しだからギレン=あいつだろ

65 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:51 ID:uqLQDXic
ガノ氏ね

66 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:57 ID:g57a1B+f
モロゾフのプリンうまー

67 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 08:59 ID:jCtaIC32
朝日の分際で生意気だ

68 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 09:01 ID:u81x0Dw3
設定はともかく漏れのキャライメージ的には

フョードル=ランバ・ラル
ドミートリー=ドズル
イワン=シャア
アリョーシャ=アムロ
スメルジャコフ=マ・クベ
グルーシャ=ミライ
カテリーナ=イセリナ
リーズ=キッカ
ゾシマ長老=ホワイトベースの元艦長
ラキーチン=カイ
イリューシャ=レツ
大審問官=ギレン

69 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 09:02 ID:eoTED/zc
「イラク戦争と父親殺し」これフロイトのつもりか?

70 :鈴木USA21歳 ◆VQNmcaklz. :04/08/13 10:00 ID:mWfmsObA
誰しも厨房ぐらいの頃にはラスコーリーニコフのような考え方には憧れたことがあるだろ?

71 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 11:46 ID:VYCBzeSc
>しかし父を殺すと、息子たちは父の偉大さを知る
そんな話じゃねえええ

しかし表現の受け取り方はホントひとそれぞれなのだなあ
ただ、もしドストエフスキーが生きていたら、
この記者には唾を吐いたろうと思う



72 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 11:47 ID:kf8sBzyT
マゾ三兄弟のことか

73 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 11:49 ID:Kq6ZlbFD
「イラクの女性たちがブルカを脱ぎました!」
「圧政からの解放です!」
「自由を謳歌しています!」

74 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 12:45 ID:/oLwBOno
----------朝日新聞が何かやらかしたときに貼るリンク集(コピペ)---------------

朝日珊瑚事件を忘れるな!
http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/

その他朝日が起こした事件など
http://engei.s17.xrea.com/

朝日新聞から取材を受けないようにしましょう!
http://p52.aaacafe.ne.jp/~asahi/

朝日新聞大活躍!
http://asapy.asahicom.com/

朝日新聞を皮肉ったジョークが満載!
http://yellow.ribbon.to/~joke/asahi.html


-----------------------みなさんもぜひテンプレートにお入れ下さい、そしてご活用下さい--------------------------


75 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 12:49 ID:Vjsvd14+
この記者ホントにカラマゾフの兄弟を読んだ事あるのか?

76 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 19:51 ID:EU4PtOF9
>>1は銃殺です!

77 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 21:55 ID:2A3xY7Tq
つまり、ポリフォニック!

78 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 21:56 ID:vdsMGViP
記事自体はだからどうしたっていう駄文だが、ブッシュが本読めるわけ無いだろ

79 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 22:43 ID:7w3/Z143
むしろ、いまどきカラマゾフを読んだことがあるやつは、かなり思想的にバイアス
がかかってるだろ ロシア人だってほとんど読んでないぜ

80 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 22:48 ID:N8Pr+rTD
カラマーゾフの兄弟、本屋で文庫をちょっと立ち読みしてみろ。
たちまち読む気力が萎えていくぞ。


81 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 22:57 ID:uHdaODT+
このバフチンが!

82 :番組の途中ですが名無しです:04/08/13 23:31 ID:eJ6bOJdj
>>79
シャラポワたんは読んでるよ

83 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 07:51 ID:3L24IHiX
>>79-80
しかし、カラマーゾフほど面白い小説が他にあるのかね?
あったら教えて欲しいんだが。

84 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 14:11 ID:pQds7U0n
>>83
んー、でも「読むor読まない」「おもしろいorおもしろくない」は別の話だし……


85 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 15:16 ID:3L24IHiX
>>84
そんな独自の見解は聞いてないから。質問に答えてよ。

86 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 15:52 ID:pQds7U0n
>>85
カラマーゾフの兄弟なんか読んだことないから知らんし、読む気もない。
>>84が独自の見解というなら
「カラマーゾフほど面白い小説」というのも独自の見解ではないかね?

87 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 15:53 ID:Vz+TzYFM
ないよ でいいじゃん

88 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 15:55 ID:pQds7U0n
で、独自の見解ってのは何かね?
見解が独自じゃいけないのかね?
カラマーゾフの兄弟を読まなきゃいけないのかね?
カラマーゾフの兄弟を読んで「これほどおもしろい小説は他にない」と褒め称えなきゃいけないのかね?


89 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 16:21 ID:3L24IHiX
読んだ事無いならそう素直に言えば良いし、
自分の中で面白い小説があれば(それがカラマーゾフより面白いと思えれば)それを挙げれば良いじゃん。

世界で最も読まれてる作家(これは誇張だが)の代表作に向かって「かなり思想的にバイアスかかってる」なんて大見得切るから聴いてみただけだよ。



90 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 16:49 ID:SSQfIRf/
カラマゾフ好きにカラマれておるな。

「カラマーゾフほど面白い小説」はカラマーゾフしかないよ。
「さくらももこほど面白い」のがさくらももこしかないのと同様に。

それでいいんじゃないの?

91 :番組の途中ですが名無しです:04/08/14 17:13 ID:/g+fWPtO
そうか。そんなに面白いんだったら読んでみようかな。
いままで長編小説って「ああ無情」しか読まなかったしな。

92 :えびっち:04/08/14 22:25 ID:VePit2nj
ドストエフスキーの遺作であり未完。続編草稿メモには、軟弱アリョーシャ・カラマーゾフ
がテロリストとなり、ツァーリ暗殺を企てるという筋書きだったらしいよ。
読んでみたいなぁ。
白土三平「カムイ伝」も未完で終らせて欲しくないなぁ。
何? ブッシュ? あのエテ公が文字読めるわけないじゃん。

93 :番組の途中ですが名無しです:04/08/15 05:09 ID:GOyI2vFq
アリョーシャは軟弱キャラだったのか。

ムイシュキンやラスコより芯の通った香具師だと思ってたのに

94 :番組の途中ですが名無しです:04/08/15 05:20 ID:pVC1mBHm
頭良く見られると思って書いた
有名な作家ならだれでもよかった
すいませんホントは読んでません
今は後悔している

95 :番組の途中ですが名無しです:04/08/15 06:08 ID:hVVkkQtU
昨年12月にサダム・フセインがティクリットで拘束されたとき、
彼が隠れていた穴蔵からアラビア語の『罪と罰』が出てきたという。
これには後日談があって、いやあれは『地下室の手記』だったんだよ、という新説を唱える人がいた。話としてはそっちのほうがおもしろい。
どちらにしても彼らが口をそろえていうのには「フセインはインテリさ。ブッシュはドストエフスキーなんか絶対に読んでないぞ」



96 :番組の途中ですが名無しです:04/08/15 06:16 ID:Tflyc+B4
横山光輝先生が生きていれば漫画画いて欲しかった。

97 :番組の途中ですが名無しです:04/08/15 06:53 ID:ljmFKqNG
横山光輝だったらトルストイの戦争と平和を描いてもらいたかった

98 :番組の途中ですが名無しです:04/08/15 06:54 ID:jXww9amM
>>96
フョードル・・・董卓
ドミートリィ・・・張飛
イワン・・・周瑜
アリョーシャ・・・劉禅
スメルジャコフ・・・左慈

・・・最悪の家族だ

99 :番組の途中ですが名無しです:04/08/16 00:57 ID:W5DIaOIO
age

100 :番組の途中ですが名無しです:04/08/16 11:23 ID:ozcsx7YX
カラマーゾフの兄弟初めて読んだ時は衝撃的だったな。
もう一度読みかえそっと。

101 :番組の途中ですが名無しです:04/08/16 11:27 ID:+VPgzUAw
俺は「虐げられた人々」読んだときの方が
衝撃だったけどな

ネリーたんはぁはぁ

102 :番組の途中ですが名無しです:04/08/16 15:38 ID:hEUxyWpf
「罪と罰」のソーニャたんこそ俺の永遠のアイドル

103 :番組の途中ですが名無しです:04/08/16 20:10 ID:SXqhjVoL
イエローキャブの野田社長も手強いと言うーフットサルフジテレビのアナウンサーチーム
にハロプロ初勝利!!
http://blog.excite.co.jp/yellowcab
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040815-00000018-spn-ent
イエローキャブも着々と腕があがっているそうです・・・・・・・・・・・・・・・・
フジテレビのアナウンサーもハロプロもイエローキャブも顔が商売なのに
激しいフットサルの試合でどうかナラナイかと心配です・・・・・・・・


104 :番組の途中ですが名無しです:04/08/16 20:17 ID:YnN+pZtS
イエローキャブは顔が商売じゃなくて胸が商売

105 :番組の途中ですが名無しです:04/08/16 23:16 ID:UOnENRK8
俺は悪霊のほうがよかった。


106 :番組の途中ですが名無しです:04/08/17 00:38 ID:H0ErEY5S
>>36
新潮文庫のほうは内容をいじりすぎって言われるよな

107 :番組の途中ですが名無しです:04/08/17 00:41 ID:FslQiemf
いや、原宅>>>>>>米川だろ

108 :番組の途中ですが名無しです:04/08/17 00:46 ID:AJNaj/8E
今は絶版になってるかもしれないけど
昔角川で出てた唐マゾフの翻訳は秀逸。

109 :番組の途中ですが名無しです:04/08/17 07:52 ID:29wbo3YR
ちょっ、ちょっ!

110 :番組の途中ですが名無しです:04/08/17 08:12 ID:krmCj74F
スメルジャコフの母上のことがもっと知りたいな。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)