5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドキドキ】中井貴一の源頼朝クネッド4【三角柱】

1 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 09:32:38 ID:E/Q3tt9G
この頼朝役で父君をこえるか?
そんなプルーンぶりを書くスレです。

2 :1:2005/07/04(月) 09:33:38 ID:E/Q3tt9G
ドキドキがごろが良いのでこれにしました。

3 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 09:34:20 ID:7SL0E9pj
3度の飯より鎌倉殿

4 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 10:29:27 ID:FXF3RLmZ
このスレでのあだ名の定義

プルーン 中井貴一もしくは中井貴一が演じている頼朝を指す

クネクネ 流人期とても将来征夷大将軍になるとは思えない多少ヘタレ気味に見える頼朝を指す

スケ殿 第15話までの頼朝の劇中の呼ばれ方

鎌倉殿 現在劇中での頼朝の呼ばれかた

スケベ殿 実際頼朝がそうだったらしいので

着たきり雀 毎度同じような直垂しかきていなかったので付けられた

卒塔婆 第1話で卒塔婆をけずっていたので少年時代の頼朝もしくは演じていた池松君を指す。


5 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 10:30:37 ID:FXF3RLmZ
なぜクネッドなのかは
>>4 クネクネ参照

6 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 11:56:19 ID:2XdgvW3s
スケベスケベ言うとるが義経のほうがもっとスケベじゃー

義経で逝っとけ

7 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 12:11:13 ID:0sBMQD84
タイトルわろた

8 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 12:20:07 ID:vto5jgo2
アホの義経をもっと罵倒してほしいね

9 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 12:33:25 ID:7SL0E9pj
しかし回想の卒塔婆君は懐かしかったな

10 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 12:38:21 ID:tqk2Y+fh
>>9
なんであれがプルーンになるんじゃー!!

11 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 12:39:26 ID:vto5jgo2
不満なら来るなよw

12 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 12:50:23 ID:vHCoccpr
>>10
あれは演技だっちゅーの。頼朝の演技力がすごすぎるんだよ。
怖い人の前で殊勝な演技をすると顔までああなってまるで別人。


13 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 12:54:31 ID:/OP/EzTp
小泉はひょうひょうとして笑いながら話をごまかす。
核心に触れない内容。あっという間に増税だ〜〜〜〜〜〜ツ!w

14 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 13:42:53 ID:D2ssWFB5
過去クネ

クネ0源   頼   朝
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1102943225/

クネ1【プルーン】中井貴一の源頼朝スレッド【クネクネ】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1108268737/

クネ2【スケ殿】中井貴一の源頼朝クネッド2【プルーン】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1111331386/l50

クネ3【鎌倉殿】中井貴一の源頼朝クネッド2【プルーン】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1114347223/l50

15 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 13:49:30 ID:D2ssWFB5
しかし、改めて見ると卒塔婆君と清盛の位置関係がすごい

最上段 清盛 → 一段下 → さらに縁側 → 階段
→ 警護兵 → 地べたにむしろ 頼朝

この位置関係だけでも卒塔婆くんがヒビル可能性がある。

16 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 17:21:45 ID:7SL0E9pj
しかしその清盛をまんまと出し抜く卒塔婆君GJ!

17 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 21:55:06 ID:NDfjRx9h
卒塔婆君初めて見た!
目がいいね!

18 :日曜8時の名無しさん:2005/07/04(月) 22:37:14 ID:qMnm9AYk
>>17
それは勿体無い。
本当に上手かったんですよ。
多分今回大河で子役実力NO.1

清盛の前では気丈に振舞っていても、
「お召しです」と平家家人に呼ばれたときの戸惑いの表情を見せていたりして


19 :日曜8時の名無しさん:2005/07/05(火) 18:57:54 ID:PeYQzi41
都の範頼に再度厳命せよ
三種の神器なんとしても我等が手に奉ずるべし
法皇様には後々よきところでお取り計らい奉る
 
ヒゲプルーン頼朝は何を企んでいるのか?

20 :日曜8時の名無しさん:2005/07/05(火) 19:25:49 ID:gkZYGJKJ
>>19
「自分を征夷大将軍に任じてもらう」(義仲にも任じてやったんだから、今度はオレにもいいだろー)
「武家による領国支配を朝廷側に認めさせる」(実際にはすでに支配してるんだけどさー、お上のお墨付きっていうやつ?)

このあたりかなー?

あくまでも「こっちも体を張って三種の神器を取り戻しますから、ただでは返しませんよ」というギブアンドテイクな頼朝w

21 :ミユ ◆MIYU/7A.SM :2005/07/05(火) 23:43:55 ID:hYGjHTSJ
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38/archives/27253548.html
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38

22 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 03:23:14 ID:32tUsXsN
九郎義経 スレを引け!


スレ立て乙です つ旦~"

23 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 08:36:50 ID:ej5/CWrE
所の者共に憎まれずしておわすべし

24 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 09:31:40 ID:M6Yw2cAQ
前クネで頼朝が兄義平の未亡人にラブレターを送った話があったが
多分年上だと思います。

というのは前に読んだ新田氏の本で
義平15歳、妻13歳で結婚したとの伝承があるそうです。
ただしソースは書いていませんでした。

妻の父新田義重に関しては1114年生まれ説と1135年生まれ説がありますが
孫年齢から1119年説の方が濃厚です。
1135年生まれでしたらその未亡人は頼朝より年下だったでしょうが
1114年生まれでしたら年上説も採用できると思います。

25 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 12:11:40 ID:EaVznHlz
頼朝、幼い頃からスケベだったのか…。

26 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 13:57:28 ID:0V4k6Ecl
>>25
というか、兄嫁に恋文をしたためたのは
頼朝の挙兵後鎌倉入りしてからの話だからなあ。

ただ、幼い頃兄嫁の噂を聞いて気に留めていた可能性はあるかな。

27 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 15:24:51 ID:X5ZrJ+x1
マメだなwまるで石田純一みたいだなw

28 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 18:54:11 ID:5ddOR3cK
く――っ。今回池松くんの回想映像あったのかよ。卒塔婆作ってるシーンあった?

大河の時間にちょうど裏の教育テレビで頼朝番組やってたから
大河の方を生で見て、教育テレビはビデオに撮ろうと思いきや
うちのテレビデオ、録画してるチャンネルしか映らなかったんだよorz
再放送待ちです・・・トホホ

29 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 19:21:51 ID:+HejaO83
>>28
残念ながら卒塔婆製造シーンではなかった
清盛公まで回想しちゃったもんだから…トホホだよ

義平の妻年上説を採ると頼朝がラブレターを送ったときは40近い年齢か
頼朝は少年の頃兄嫁に会ったことあるんじゃないのかと妄想してしまうな
「子供ながらに思いを巡らせたものじゃ」←何考えてたんだ頼朝w

30 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 19:25:46 ID:c5mdi3da
マセガキ頼朝w

31 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 20:02:27 ID:Bq5k+ZlF
初恋だったんじゃないか?
とか考えると楽しいな。
で、そのラブレターは却下されるんだなw


32 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 20:08:41 ID:c5mdi3da
>>31
うっかり三角柱に折ったからなんじゃないの?

33 :日曜8時の名無しさん:2005/07/06(水) 21:18:08 ID:2vwC10O7
三角関係ゆえに三角柱のラブレターwwwww

34 :日曜8時の名無しさん:2005/07/07(木) 04:25:32 ID:jv1Paip3
却下されるどころか向こうの一族総出の大問題になったんでなかったか
で、相手の女性はせかされて別の男性と再婚
スケ殿ハートブレイク

35 :日曜8時の名無しさん:2005/07/07(木) 10:21:42 ID:JemsCRB9
>>18
1、2話辺りで馬上から常盤とその子3兄弟を見下ろす時の目演技を
思い出しました。いい子役だ。牛若や義高の「Drコトー子役コンビ」
とは比較にならないと感じた。

36 :日曜8時の名無しさん:2005/07/07(木) 23:35:48 ID:pyd2wRW9
頼朝子役について調べたら、アレだね。
牛若や義高に比べたら仕事の量は少ないけど、
内容が濃いなぁ
なんで1話見逃したんだろ・・・

37 :日曜8時の名無しさん:2005/07/08(金) 06:49:00 ID:b+YfTpnU
>>34
新田家そんな露骨なコトして大丈夫だったのかな?
初恋が実らなかったスケ殿にクネクネヘラヘラと涙目になるほど苛められそう

38 :日曜8時の名無しさん:2005/07/08(金) 08:49:49 ID:l5igXQaB
>>37
どうやら、政子の嫉妬を恐れたというのが理由らしいのですが、
その後新田氏は冷遇されつづけます。
この事件だけが理由ではないようですが。

しかし、
頼朝の恋心を受ける→政子の嫉妬が怖い & 政争に巻き込まれる。
頼朝の恋心を拒否 →冷遇

どっちもどっちつらい立場だったでしょうね。

39 :日曜8時の名無しさん:2005/07/08(金) 18:47:48 ID:MXuIoXHg
ハタ迷惑スケベ頼朝

40 :日曜8時の名無しさん:2005/07/08(金) 21:42:30 ID:ka0Iyshu
>>38
これって例の亀の前んち叩き壊し事件の後で
みんなびびりまくってたあとの話でしたっけ。
懲りてないし・・・


41 :日曜8時の名無しさん:2005/07/09(土) 00:16:14 ID:hVbQF/lV
この頃の頼朝のスケベに付き合わされてトバッチリを受けた人物、伏見広綱。
1)亀の前を住まわせていた為、政子のうわなり打ちで家を壊される。
さらに、ヒートアップした夫婦喧嘩のあおりを受けて
政子から遠江に追放される。
2)義平未亡人へのラブレターの配達をさせられる。

42 :日曜8時の名無しさん:2005/07/09(土) 00:25:37 ID:co8BVTIH
ラムみたいやね政子って

43 :日曜8時の名無しさん:2005/07/09(土) 07:47:12 ID:bx3hUdOp
「ダーリン!浮気は許さないだっちゃーーー!」

44 :日曜8時の名無しさん:2005/07/09(土) 09:59:43 ID:15gNCKRX
ミチ子さん「北条政子」
熊かむじなかと首をかしげるような女でもなりふりかまわず尽くしちゃう

トミ子さん「宮尾本平家物語」
一貫して瞳は鈴張りで鼻筋通った派手な目鼻立ちの女性が好き

あたる頼朝の好みはよくわかりませんw

45 :日曜8時の名無しさん:2005/07/09(土) 13:15:12 ID:Hhjl/2R3
>>38
新田は頼朝挙兵後も鎌倉に参陣せず上野で独立勢力化を企てたらしい
結局大分遅れて鎌倉に来たものの、頼朝の心証は当然悪い
粛清されなかっただけましだろう

一方足利は頼朝の母方の熱田大宮司家と姻戚関係にあることもあり
いち早く鎌倉に参陣、さらに政子の妹を嫁に迎えて北条氏とのパイプもゲット
頼朝死後の抗争では一貫して北条派
もうこの時点で相当差がついてしまってる



46 :日曜8時の名無しさん:2005/07/10(日) 09:29:31 ID:wm/naSjg
今日は新聞のラテ欄に名前載ってたよ(出番少ないだろけど)

47 :日曜8時の名無しさん:2005/07/10(日) 21:03:43 ID:cmOK92E8
今日は夫婦の時間w

48 :日曜8時の名無しさん:2005/07/10(日) 21:11:25 ID:hR7c0VGP
プルーン「義高殿の首をはねよ」

非常なり・・・・

49 :日曜8時の名無しさん:2005/07/10(日) 21:12:26 ID:9NxhrFPM
「首刎ねよ」の台詞がこれほど似合う役者は他にいまい。
来週が楽しみ。
さすがに信玄の時みたいに、生首登場はないだろうが。

50 :日曜8時の名無しさん:2005/07/10(日) 21:13:34 ID:cmOK92E8
>>48
「非常なり」かw
たしかに義高が逃げ出したのは非常事態だからな。

51 :日曜8時の名無しさん:2005/07/10(日) 21:18:44 ID:zkbS6In4
>>45
新田系の山名、里見は頼朝派
受領にもなっている

52 :日曜8時の名無しさん:2005/07/10(日) 22:59:35 ID:qeBV+VSs
まあ、棟梁としてクールにならないと周りが承知しないからなあ。
もう少しスケベで政子の侍女を追い掛け回したりしているシーンが
あると公では冷徹、プライベートではエロ親父という二面性が見えて
面白いんだけど。

53 :日曜8時の名無しさん:2005/07/10(日) 23:26:06 ID:eID6UwTL
クネ「義高殿を、、、あぽーんせよ」

54 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 00:26:58 ID:NQ+ClHYc
頼朝、義経を温情で助けたために、死後、子孫を根絶やしにされた清盛。
清盛の轍は踏むまいと、敵の子孫を許さず殺しまくったのに、結局、死後
子孫が根絶やしになった頼朝。

これに源氏とも平家とも朝廷とも一線を画して独立国家を目指した秀衡を加えて、
共に自身は権力の頂点を極めながら、死後子孫の代で滅びた人生だな。
それって人の一生としてはどうなんだ?

55 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 00:35:48 ID:IzMYVikH
義高の首をはねよ。
かくしてダースクネットによるマスター義経を源氏の暗黒面に堕とす作戦の第一段階が始まる。
次回から義経が暗黒面に堕ちゆく課程が描かれ始める。

56 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 00:42:38 ID:lcL0jqyX
パルパティーンは法皇様ではないのですか?
頼朝兄さんはやっぱりケノービがいいな。

57 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 01:27:35 ID:K+Q62A7L
いつも派手な水干を着ているのが興醒め。鎌倉武士はもっと質素。
「太平記」の真田広之演じる足利高氏が、若き日に着ていた萌黄色
の水干を見習うべし。頼朝役も、それなりに合ってるが中井貴一と
言えば「武田信玄」が白眉。これを超える信玄役は、まずいない。

58 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 02:32:00 ID:9RHXagCC
義高が首、はねよ。

59 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 02:37:49 ID:PLH1NBoL
>>45
足利氏は二派に分裂して木曽義仲に付いた一派が居ましたよね。
平家と義仲軍が水上戦を行った時に討ち死にして義仲派の足利氏は全滅したらしい。

60 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 03:01:11 ID:+QL1KnmR
>>57
そうかね?
あんな線の細い信玄いないと思うけど
今回の頼朝役はベストキャスティング

61 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 05:16:53 ID:oxbYo+UI
>>59
分裂というか藤原秀郷子孫の藤姓足利と源義家子孫の源姓足利の2家ね
まあ、母方でつながってはいるけど

62 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 07:05:26 ID:4Zh8bZCF
>>60
JR甲府駅前にある銅像に代表されるデップリとした貫禄ある体型の信玄は創作とも言われている。
実際にはもっとほっそりとした体型だったらしい。


63 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 10:08:12 ID:BuftYiuz
>>61
藤原姓足利氏は確かに頼朝に敵対して没落しますが、
源氏姓足利氏の一部が木曽義仲についたのは事実です。
義兼の異母兄二人が木曽軍についていき
水島の戦いで戦死しています。

>>45
新田一族は一枚岩ではなかったようですね。
里見、山名は義重とはいち早く頼朝の元に参向していたように記憶しています。

64 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 12:13:39 ID:HB6flqXw
今更だが、このクネタイ秀逸
書状シーンになると「三角柱に畳むか?」とドキドキ
今回はせっかく扇子持ってたのにパチンッが無かったのが唯一残念

65 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 14:11:18 ID:9ttm9qsk
中井の義経が信玄にしか見えないのですが?


66 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 14:53:37 ID:bFvtkF1N
中井は義経ではなく頼朝。

67 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 19:09:08 ID:Z+WBfmy/
おぶひょーぶがくび、はねよ。

68 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 19:48:18 ID:Cdu8JTVv
大河の主役は「信玄」「キングオブジパング」は別として、たいてい美化されすぎてて旨みがない。
その点脇はダークな面も描きやすいからこの頼朝役は旨みがあっていいね。

69 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 20:13:53 ID:Z+WBfmy/
放映当時小学生だったから、後半暗くて嫌だなあと思ったけど
再放送で観たらすごくよかった>信玄
でもああいう作りの大河って今なら視聴率とれないね。
最後の方、主人公ほとんど寝たきり状態だったし。

70 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 21:48:16 ID:F3PvCTuv
>57 いつも派手な水干を着ているのが興醒め
確かにw
石坂頼朝も長塚頼朝もあんな派手な水干は着ていなかったと思う
「炎立つ」のリッチマン藤原秀衡や舅の基成が着ていた系統かな
早々に趣味のいい狩衣にチェンジ希望

71 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 22:09:12 ID:IzMYVikH
パルパディーン 後白河法皇
ドゥークー卿  丹後局

ジャバ ザハット 時政
マスターヨーダ   政子
オビワンケノービ 頼朝
メイスウィンドー  こんぶつゆ景時
ルーク      義時 

C3PO 伊勢三郎
R2D2 駿河次郎
ジャンゴ      大杉行家
アナキン(ダースベーダー)義経
クローン兵    佐藤兄弟


72 :日曜8時の名無しさん:2005/07/11(月) 22:27:44 ID:FZgYrnyS
 ジャージャーは?


73 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 00:19:02 ID:S70Kfnx7
頼朝を演じる俳優は難しいだろうね。中井貴一の頼朝は、さほど違和感は
無いと思う。「武田信玄」の時は、先入観抜きで見ていたが、若き晴信の
頃は何か違うな〜、と思ってたが、だんだん良くなってきた。後半では
セリフや鋭い視線、立ち居振舞いなど堂々としたものだった。
>>61
スレ違いだが、藤原秀郷と言えば、「風と雲と虹と」の露口茂がベスト
キャスティングだった。田原藤太なんて呼ばれていたけど・・・。

74 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 02:49:46 ID:BlVPWt+r
クネ「義高殿を、、、あぽーんせよ」 ワロ

来週大期待。


75 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 08:30:16 ID:EVFHX3OX
>>71
ハン・ソロとチューバッカは?

「武田信玄」ではミキティ信虎の思考回路を息子はよく分かっていたが
今回は法皇様との神経戦で胃が痛みそう

76 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 08:49:17 ID:JTdfPAjz
頼朝、ニヤッと笑って「食えないお方だ」みたいなセリフを言いそうだ。

77 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 09:47:54 ID:8hmLQXvT
>>75
そうか?
平氏も義仲も、おそらく義経も法皇様に翻弄されてるが、鎌倉殿は思考回路をよく理解していると思うが。

78 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 13:06:49 ID:DJjWSsQx
ムックで、中井が平家陣がリハーサルしてるのでリハーサル室に
入れず廊下でポツンと立ってる話笑った。

79 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 20:20:48 ID:f4ma21t/
>>57>>70
頼朝は、反乱軍の頭に過ぎない頃から自ら東国の王と宣言し、
権威付けのために自分の住居を「御所」と呼ばせたりしてるんだけどね。
コスプレだってその一環と思われ。
鎌倉武士が質素かどうかとは全く別の話。
それに若き日の高氏は御家人に過ぎず、身分が違うのだからなおのこと筋違い。
(「高氏」と名乗っていた頃、直垂以外の衣装着てたことあったっけ? フランキー堺の水干はいいね)

頼朝の衣装は似合っているかは別として、結構リアリティがある。
質量感が安っぽそうで、いかにも「付け焼き刃」なんだよな。
鎌倉の町並みに見られるような、武家と公家の違いというか・・・
実際にそこまで狙ったのか単に予算がなかっただけかは知らんが。

80 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 22:02:56 ID:aOA+XfrT
>>79
高氏時代に北畠親房宅へ招かれたときは水干着てたと思う
フランキー堺は年相応の落ち着いた色目でよかったね

クネ殿は似合ってないとは思わないけどあの水色というか空色の袴だけは勘弁
宗春はともかく信玄も宗矩も衣装似合ってたのに…(特に陣羽織)

81 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 23:13:02 ID:+yVWH4Pe
>>79
権威付け、ってのも言えそうだね。派手な水干の「付け焼き刃」的な
安っぽさってのもそうだな。真田広之の高氏の件は、初めて都に上る
時に着用してましたね。大河ドラマの時代考証は、「徳川家康」の頃
までは有職故実の碩学、故・鈴木敬三先生が監修しておられたからか、
妙に納得できる画面が多かった。NHK時代劇「武蔵坊弁慶」の考証
も監修されていたね、こっちの方が平安時代末期の世相/風俗などが
リアルだったんじゃないかな。こちらでは、頼朝を菅原文太が演じて
いて、最初の頃は「一番星の桃次郎」にしか見えなかったが、「慣れ」
とは恐ろしいもの、見てるうちにサマになってきた。直垂を着てるシーン
が多かったし、時には烏帽子も外して単だけで寛いでるシーンも多かった。
あと、スレ違いだが、義経を始め誰も皆、甲冑着用時に髻を外して乱髪に
してるけど良いんでしょうか?髻を束ねたまま、揉烏帽子で冑の天辺の穴
から出してたんじゃないの?トリビアルですいません。

82 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 23:42:03 ID:n2muQMee
>>81
>髻を束ねたまま、揉烏帽子で冑の天辺の穴から出してたんじゃないの?

鎌倉時代初期には既に乱髪で被ってましたから、今回はこちらの説を採用したのでは?
兜の緒を固定する穴も二箇所タイプに統一しているようですし。>平安時代は一箇所。

83 :日曜8時の名無しさん:2005/07/12(火) 23:42:13 ID:OexFvYy2
乱れ髪のほうがかこいいからでわ。ドラマだし。

84 :日曜8時の名無しさん:2005/07/13(水) 12:55:55 ID:FeehMOtx
今週のステラ読んだよ
次回は助命したり斬首したり多忙な鎌倉殿(ブラックでスマソ)
重衡への尋問のシーンに三善・大江が映ってた

85 :日曜8時の名無しさん:2005/07/13(水) 18:49:16 ID:fFDSifMW
>>64
部下からの報告書は三角柱にせずにちゃんと折りたためていたね。
ひょっとして法皇様から来たお手紙には
触ると手が痙攣するヤバイ薬でも塗ってあったんじゃないか!?
先週、鼻歌歌いながら怪しげなドラッグ作ってたから>法皇様
>>80
徳川宗春が名古屋入りするシーンで、ド派手な衣装と
背景の名古屋城がいかにも合成チックで爆笑したのを思い出したw

86 :日曜8時の名無しさん:2005/07/13(水) 20:37:54 ID:6YppjHtq
三角柱意しろよ!

87 :日曜8時の名無しさん:2005/07/13(水) 20:49:21 ID:mlXe+m/6
>>80>>81
みんな昔の大河の衣装のことまで良く覚えてるなあ。
高氏が上洛した時に着ていた水干なんて思い出せないよ。
高時とか身分の高い人は全員狩衣で、フランキー堺だけが水干、
しかも一人だけ麻みたいな生地だったと記憶しているんだけど。
芥川頼朝も石坂頼朝も水干より狩衣の方が多かったよね。
今回の大河だと平家が狩衣で統一してあるんで、頼朝も狩衣にしちゃうと
画面に差が出ないから、テラテラした水干着せてるんジャマイカ。
水色の袴が不評なのを心得てか、座りっぱなしで目立たないシーン
(三種の神器についての作戦会議場面)でこっそり着用している鎌倉殿。

>陣羽織
甲冑は時代が下がれば下がる程装飾がとれて、動きやすさ重視の
実用型になり、代わりに陣羽織が派手になっていくけれど、
プルーンは後期の様式の方が様になるね。

宗矩>>信玄(後半)>>>信玄(前半)>>>>│越えられない壁│>>>>頼朝in洞窟

・・・洞窟の頼朝は悪いけどギャグにしか見えなかった。
石坂頼朝も超弱そうだった。一応弓の名手なんだけどね、頼朝は。
一番戦闘力ありげだったのは文太か。

>>84
重衡への尋問のシーンはカットされてるという噂を聞いたのだが
ネタ・・・だよな?

88 :日曜8時の名無しさん:2005/07/13(水) 23:41:36 ID:KekfK0Do
>85 宗春が名古屋入りするシーン
宗春ってば三角柱ならぬ三角錐の兜?帽子?被ってなかったっけ?

>87 重衡への尋問のシーンはカットされてるという噂
ステラに載せたのに放送しなかったらJAROに言うぞw

89 :日曜8時の名無しさん:2005/07/14(木) 19:25:39 ID:EjA2SH2U
考えておられるのか、おられ"ぬ"のか、動かれるのか、動かれ"ぬ"のか…

90 :日曜8時の名無しさん:2005/07/14(木) 20:45:16 ID:iAC2NX7e
詰まってたな

91 :日曜8時の名無しさん:2005/07/15(金) 05:06:45 ID:pmtXqI0t
>>87
頼朝も馬を引けのときはでかい狩衣だったな

92 :日曜8時の名無しさん:2005/07/15(金) 12:37:45 ID:MZi1et6+
その狩衣も1パターンのみ。しかも水色の指貫…

93 :日曜8時の名無しさん:2005/07/15(金) 21:49:52 ID:fGfMbo5a
馬引きの狩衣は唯一まともな衣装だった
頼朝服のセンス悪すぎ
ついでに政子は成金丸出し

94 :日曜8時の名無しさん:2005/07/15(金) 23:25:05 ID:zfXJgETD
法皇様が今何をお考えか
考えておられるのか、おられぬのか
動かれるのか、動かれぬのか

ただこれだけははっきりと言える

あってもよいがなくてもよい

95 :日曜8時の名無しさん:2005/07/15(金) 23:55:34 ID:AeAtkb1C
三角柱はあってもよいがなくてもよい

96 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 00:05:45 ID:3GdJH1b8
>>94
法皇様に掘られる直前、わんわんスタイルで待つプルーンの絵。
そこに政子が登場して、政子を見つめ頼朝が一言。「>>94

あとは御想像にw

97 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 11:28:57 ID:0GL9dUxl
「義高の首を刎ねよ」ではなく「義高が首刎ねよ」
これってNHKのサービス?(朝からブラックで失礼)
欲を言えば「たれかあーるっ!」で盛長を呼んでほしいのだが

98 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 17:13:27 ID:hNuSz3I3
>>97
ついでに肩を動かさないで廊下を早歩きしてほしい

>>93
センスの悪さを分析してみました。

「データで読み解く頼朝と政子」

◇◇◇頼朝と政子の衣装の相関関係について◇◇◇
■基本形■
 <基本@> 頼朝:青  政子:黄緑
 <基本A> 頼朝:緑  政子:黄緑
 <基本B> 頼朝:黄緑 政子:緑
 <基本C> 頼朝:青  政子:赤

ABが主体。すなわち、相手が緑なら自分は黄緑というように
緑⇔黄緑を交互に着ていることが多い。
以前は、頼朝が青を着用しているときは対抗するように赤を着ていた政子だったが
似合わないのを自覚したのか、第20回以降は必ず黄緑を着るようになった。

↑こいつら、朝起きたら絶対「今日何色にする〜」とか相談してるよな。。。

99 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 17:14:14 ID:hNuSz3I3
■他の衣装だって持ってるぞ!とアピールしたい鎌倉夫妻のための応用編■
                (オシャレに慣れてないからセンス悪いのはやむを得まい…)
 <応用@> 頼朝:青紫 政子:黄緑  
 <応用A> 頼朝:青紫 政子:クリーム色   
 <応用B> 頼朝:黄緑 政子:黄   
 <応用C> 頼朝:緑  政子:ピンク(!) ←カバ殿との初お目見えシーン

現在のところ、頼朝は4着(水干only)、政子は6着の着物を持っていることが判明しているが、
着用頻度にはかなり差があり、互いに草色(保護色)への偏向が見てとれる。
目立たないよう心がけた流人の智恵であろうか。
先週、この保護色愛好家たちは、初めて草色同士で登場し、
何となくバッタとカマキリのカップルを連想させたのだった。

100 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 19:46:22 ID:DBYVTtZn
>>99
 バッタとカマキリワロス
 個人的には仮面ライダー1号と2号って感じがする。
 頼朝 技の1号
 政子 力の2号
 時政 立花のおっさん
 

101 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 20:00:31 ID:dafK+3vz
>>100
喜三太 チビノリダー

102 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 20:10:01 ID:QRv0+7aU
貴一ーーーー ダーーー

103 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 21:14:18 ID:9bFEObXQ
もう・・・。
ここの住人の人皆面白杉です。読みながらPCに焼酎拭きかけた。

「ピザ鎌倉へ」←村井国男のだじゃれ。

104 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 21:18:27 ID:9bFEObXQ
クネ殿登場シーン時の定番効果音が気になる。
あれは・・・・・台風接近時に聞こえる暴風の音?

岩代氏がクネ殿の為に用意したテーマ曲でしょうか?


105 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 21:27:19 ID:dGUq9gF+
>104
なんかダースベーダー登場のテーマみたいだ。

106 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 21:49:33 ID:9bFEObXQ
九十九里浜の由来。クネ殿(いや頼朝)が一里毎に矢を刺して
99まで計測した・・らしき事が由来らしい。

よってクネ殿=湘南ボーイ。

107 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 22:09:23 ID:dafK+3vz
>>106
九十九里浜なら湘南ボーイじゃなくて、御宿ボーイだな。

108 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 22:19:18 ID:709n0uXX
>時政 立花のおっさん

ワロス!!

109 :日曜8時の名無しさん:2005/07/16(土) 22:54:20 ID:9bFEObXQ
>>107
サンクス!!

110 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 07:43:50 ID:pjITxePJ
刎ねあげ

111 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 12:30:08 ID:NF9QiPRU
これまで三角柱の意味が解らないでいましたが。

今日の放送は注目ですね。プルーンスペシャルみたいなもんでしょ?
「頼朝非情なり」とても楽しみです。

112 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 12:41:32 ID:mvpSem0B
クネ殿、6話「我が兄頼朝」以来のサブタイおめ。

113 :おぼろ月夜:2005/07/17(日) 13:01:45 ID:GV+MiPKb
源頼朝 佐分利信(故人)

漏れは昨日小林正樹監督の映画「化石」のDVDを「ブックオフ」で
見つけたので見てみた。ナレーション過多の映画だが、生と死をじっくり
見つめた力作であった。
この作品の主役は今は亡き名優の佐分利信。他のスレで頼朝は桂米朝に似てた
のではないか、と書いたが、この佐分利にも似てた感じがする。今風のさわやかな
二枚目ではなく、昔の人特有の渋い顔だちの整った人・・・という印象の人物だったはずだ。

114 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 17:03:46 ID:lYkgF/0r
>>99>>100
ハゲワロスwww
今週の放送見る前に読むんじゃなかった・・・
シリアスな場面なのに頼朝政子が昆虫や仮面ライダーに見えたらどうするんだあー
>>113
佐分利信か〜。
若いころの二枚目(しかし最終的にフラれる)役より、晩年の大物政治家や、
中年時代の、佐田啓二や高橋貞二をイビっていた上司役の印象の方が強いが・・・
この人、あまりにもブラックホール的重厚オヤジ杉じゃないか?
頼朝はもっと寝業師のイメージがある。

今週のステラの表紙に頼朝さま。
草色の水干+水色の袴で苦悩してます。

115 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 20:45:22 ID:l0GAo0cx
「源氏や平家など ど ー で も よ い のだ」にワラタ

116 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 20:46:55 ID:NF9QiPRU
「武士の国を造るのじゃ」

クネ殿顔演技と卒塔婆君の顔演技がリンクした。

117 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 20:47:25 ID:pjITxePJ
我が子のように可愛がっていた義高に逃げられた頼朝の悲しみが・・・
苦しい決断に泣いたよー。

史実とは違うらしいがw

118 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 20:47:37 ID:2p3PH3cp
ワラタ
たしかに「どーでも」だったよw

119 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 20:51:24 ID:YV5FOnNj
やっぱ貴一ちゃん上手いよね


120 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 20:53:47 ID:/Bv5FJtE
なんかなー
今まで作ってきたキャラに穴開いちゃったなー
もっとジェノサイドな頼朝を期待してたんだけどなー

121 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 20:58:43 ID:PKkReNsP
今日はいっぱい寝てたイメージがある

122 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 21:01:05 ID:pjITxePJ
>>121
目をつぶって思案してただけだろうがw

123 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 21:05:09 ID:PKkReNsP
>>122
目をつぶったまま朝になってたからついw

124 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 21:07:13 ID:7AVmZuaV
さすがだったね、きいっつぁん。

125 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 21:08:32 ID:NF9QiPRU
>>123
あれは眼球眩しい完徹明けだったのか!!

にしてもこのスレ最高です。

126 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 21:30:28 ID:yYfNaqEn
「源氏の国でも平家の国でもない、もののふの新しき国をつくる」
これって
「鎌倉の頭領が源氏である必要は全然ない、息子が器でなかったら首になっても仕方ない」
と言ってるのと同じだな。
政子にも同じこと言ったのかな、だったら源氏が三代で滅びても
北条に文句いえた筋合いじゃないな。

127 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 21:35:32 ID:pjITxePJ
>>126
そうともとれるw
決して世襲にこだわらない社長的考え方は現代でも通用する。
バカ息子が2代目だと周りが困る。

128 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 21:49:21 ID:uTfa7N57
クネ様、おつらそうでしたなあ

129 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 22:51:24 ID:kkyzTE3f
創価学会の犬

130 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 23:02:53 ID:RLRAwUv/
史実と異なって最後までイイ人ぶるのだろうな・・・
武田信玄と同じだ。

131 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 23:17:25 ID:ULUhH0Yf
いい人というより、清濁併せ持つ稀な政治家という感じがする@頼朝&信玄

132 :日曜8時の名無しさん:2005/07/17(日) 23:32:07 ID:RLRAwUv/
全然見ていないが大体の想像がつく、中井も渡もイイ人で、
平幹二郎だけが悪役なんだろ。それも妖気漂う悪役。

133 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 00:08:32 ID:cWUcPa5o
別に中井頼朝はいい人じゃないけどね。自分に従う武士のための国を創るんだとはっきり言ってたし。幼子の首を刎ねたのも事実だし。
ただ、頼朝にも人並み以上の情はあるよという視点を入れてるだけ。機械みたいな人間に国は創れないからね。

134 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 00:45:53 ID:LzrUz0Lj
>>133
同意。
冷酷非道なだけでは(今も昔も)人はついて来ない。
新時代を拓いた者の持つ力量を感じさせるという点で
中井頼朝に違和感はない。
今後は義経のような軍事的(のみの)天才が過剰な力を持ちそうになる
(実際はそこまでいかないわけだが)ことへのステーツマン頼朝の危惧、
という視点も出てくるのであろうか。

135 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 01:20:48 ID:fagjcL08
>>115
正義不正義などどーでもよい
を思い出した

136 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 03:21:37 ID:IAt6R1UZ
この頼朝は、合理的な現代の経営者に通じるね。
あの古タヌキの後白河をも手玉に取りそうな優れた政治家だ。

137 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 03:26:17 ID:tcFKa+oL
義経たんに必死に言いわけしてるだめだめ頼朝にもへ。

138 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 03:40:16 ID:IAt6R1UZ
結局、頼朝の意図が理解できなかったばかりに、義経は破滅するのだな。

139 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 08:05:43 ID:lZ5DBv2Y
>>138
とことん身内命で生きてきた義経の頭では、「源氏も平家もどーでもよい」は理解できなかったようだ。

140 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 09:16:45 ID:NGLtjc9Z
>>138>>139
昨日の頼朝の説明は馬鹿の私にでも理解出来たぞw
けげんそうな顔で退場する義経に違和感有った。

141 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 09:39:41 ID:7JolxQPs
将来自分達に仇なすかもしれんから義高の首をはねるというのはもっともだが
生け捕りにして命助けた平重衡とかのほうが余程将来敵になりそうな気がした

142 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 09:41:29 ID:kGKCZvD3
人物的にはそうかも

143 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 09:46:12 ID:IdsDjOnU
>>141
それは違うぞ。
平氏のカリスマ性は既に地に落ちた…
平重衡が力を持つ前に、他の将が潰しに掛かるのは目に見えている

144 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 10:11:47 ID:mxHPMWLm
ここまでにはっきりしていること

昨日の頼朝は言い訳がましい = 女子供
昨日の頼朝は統率者の見本だ = 社会人


145 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 10:16:36 ID:kGKCZvD3
言いわけ?
会社存続の為にリストラするのは仕方ない。
実力の無い親族を残しておくより、会社の利益になる社員を
残しておく方が当面は会社は潰れない。のだが、
日産の例もあるしな。。。カルロスゴーンよ、さらばw

146 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 10:21:11 ID:cWUcPa5o
清盛政権の源氏、頼朝政権の平氏は結構いるからね。むしろ敵対勢力を取り込んでいかないと、不満分子がいつまでも残ることになって危険。
中井頼朝も重衡を懐柔したかったんだろうけど。

147 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 10:23:59 ID:kGKCZvD3
>>126
だから〜源家の存続よりも、鎌倉幕府の存続の方が重要だろう?

「3代で終わって可哀そう」だと言うのは稚拙すぎる。


148 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 10:50:38 ID:9HBcD4FL
プルーンの目が伝頼朝像に似てた

149 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 11:03:13 ID:p9B3b1UH
>>140
現代人の我らだからこそ、頼朝の考え方の方が当然に聞こえるのかも。

150 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 11:14:01 ID:mxHPMWLm
>>149
意外だな。戦後日本人はむしろ頼朝=経営者的発言を嫌うと思っていたんだけど、
意外に頼朝を正統的に評価する人が多くて、なんか安心した。
仲間や血縁、情愛を大切にする義経の姿こそ、戦後のモノガタリの典型的主人公像
=労組・組合的発想のヒーローだからそっちのほうが受けがいいのかと思ったけど。
戦後60年、日本人もようやく健全な思考を取り戻してきたのかな。


151 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 11:18:41 ID:kGKCZvD3
>>150
現在の日本は切羽詰ってるからね。
コネや人情で就職出来やしねぇ状況。

152 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 13:19:22 ID:AQDuRbkj
つか、せっかくボスの座についても義弟(義時)に足元をすくわれる事に
なるんだからつまらんなあ。今はまだ脇役だから義時はものすごく地味な
扱いだけど。

153 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 13:32:27 ID:Mi9Y8rm9
>>152
北条氏が絶対的な力を持つのは鎌倉後期。
源氏が断絶した後は有力御家人の合議制を執権がリードするという段階。
決して北条が源氏の足元を掬ったわけではない。
むしろ、頼朝、実朝の姻戚でなかったら北条氏はのし上がることができなかった。

154 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 14:20:51 ID:fDNDdbKx
>>152
北条義時に関しては
時政の後継者とみるよりも、
頼朝の近習として取り立てられた人物とみなす
意見があるようです。
この説によると時政の後継者は牧の方の子政範だったそうです。
そして、時政、政範は一貫して「北条」と「吾妻鏡」に記載されていますが
義時はある時期まで「江馬」泰時は終始「江馬」だったそうです。
脱線失礼。

155 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 14:47:23 ID:4Lg6ah1D
昨日の頼朝、紫色の着物でまさにプルーンだった希ガス・・・

156 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 15:32:56 ID:OCJlop8h
とりあえず「平家物語図典:五味文彦、櫻井陽子編」というハードカバー
を借りる事ができた。

頼朝のカリスマ性という項目があるよ。強烈な個性とカリスマ性。
平家物語には、容貌優美と語られてる=プルーン?
言語分明=プルーン嵌り度まずまず。

中世の衣食住にも触れているんだけどムズイ。皆、しょっぱい程にマニア
だね。感心。直衣の色は、壮年になる程藍が濃くなるんだって。

ドラマ終盤頃にはきっと、プルーン色に工夫が出てくるよ。

157 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 16:07:30 ID:gwqH+A0n
既出だがやはり「義高が首刎ねよ」⇔「飯冨兵部が首刎ねよ」で17年前の
あのシーンにシンクロしてしまった

「どーでもよい」が
3月からこっち「義経」と「武田信玄」の放送日の日付が同じ(88年は閏年)
ということに今日気づいた
更に「どーでもよい」が
17年前の7月17日は第28話「川中島血戦(二)」だった

158 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 17:03:29 ID:OCJlop8h
今気がついたんですけど。

>>111>>116>>125
IDが グッド。

159 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 18:21:29 ID:eevcGl15
86 :公共放送名無しさん :2005/07/17(日) 20:21:19 ID:sik3AybY
            ミキ(^ω^)⊃ 
         _,,..,,,,_⊂ミ⊃ ) プルルン
        ./ ,' 3 `∩ηっ
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''


105 :公共放送名無しさん :2005/07/17(日) 20:21:36 ID:sik3AybY
>>86
            /⌒ヽ
            ( 人  )
            |  |
            | ノ(|
            |.⌒| (^ω^;) カ、カマクラサイズ・・・
           _,,..,,,_|  | (つ ⊂)
         / ,' 3 |  |ーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"

160 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 22:15:26 ID:fJ2V+oDW
>冷酷非道なだけでは(今も昔も)人はついて来ない。

甘っちょろいドラマの脚色部分に毒された子供っぽい意見だな。
金正日やフセインを見てみろ、結局帝王学とは恐怖政治なんだよ。
武田信玄や織田信長にしてもどれだけ、子供の首はねてるか。
そのある種狂気や恐怖の部分があってこそ、家来は褒美を
もらった時の嬉しさというものがあるんだよ。




161 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 22:40:28 ID:xSqRWwIz
>>160
信長にしてもおねさんに心温まる手紙を出したり
武田信玄が諏訪御寮人を側室にしたのも
在地武士の統治のための窓口設置の意味合いもあった。
決して冷酷なだけではない。
頼朝も自分のために命を落とした御家人の事を思い出しては泣き、
父の乳母と昔語りしては泣き
敵でも最後まで主に従ったものは誉め後に御家人に取り立てていたりする。

彼らに冷酷な面があるのは認めるし、
それがあったればこそ統治できた面もあるのだが
決してそれだけではないと思う。

162 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 22:45:47 ID:/euFbE6A
頼朝の一見非情に見える行動は、武士政権を確立するための
秩序を保つための合理的なもの
-という一面を差し引いても、頼朝自身の異常なまでの猜疑心で
次々と肉親や部下を粛清して行ったという要素も否めない。
結局あのカバ殿だって殺されるんだからな。
鎌倉幕府を開いた功績とともに、その幕府が御家人同士、身内
同士の争いで混乱が続き、自分の血統がわずか三代で途絶えて
しまった元を作ったともいえる。

163 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 22:51:04 ID:xSqRWwIz
>>162
カバ殿の場合は
御家人が彼を担ぎ上げて将軍につけようとしたという動きがあった
との説もありますね。
武田氏の場合もよく調べてみるとなかなか一筋縄ではいかない一族だったようで。
逆に、彼らを粛清していなければ
幕府が内部崩壊していた可能性があったことも否めない。

頼朝死後幕府が混乱していたことを見れば
逆に頼朝がいなければもっと前にもっと
大きな混乱がおきいた可能性もある。

164 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 22:52:36 ID:sC7vz1F/
>>160
 まあ北を除けば、一族族滅された連中ばかりだね。
 恐怖だけじゃひとはついてこんのよ。
 正しい恐怖でないとね。
 フセインは馬鹿息子二人を処刑して、銃殺したまともな息子を後継者に据えれば良かった。
 信長は、リストラの仕方を間違えた。宋の初代皇帝のように引退させて酒と女漬けの腑抜け
 にすれば無問題で林や佐久間を処分できたし、明智の反逆もなかった。
 信玄は諏訪御前の遺児武田勝頼を後継にせず長男義信を後継にすれば滅びなかった。
 どいつもこつも中途半端な帝王学を学ぶからこの様だ。
 正しい恐怖政治を知りたければ徳川家康が手本だよ。
 武家諸法度、禁中並公家所法度、寺社統制等の宗教政策、農民統制、非人制度
 まさに暗黒恐怖政治の手本。
 上記4人は甘すぎる。

165 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 22:59:56 ID:/euFbE6A
>>162
>逆に頼朝がいなければもっと前にもっと
>大きな混乱がおきいた可能性もある。

異論はないです。あくまで「もっとうまくやれたんでは?」
というifですから。
ただまあ、粛清が多い恐怖政治を敷くと、自分が死んだ跡に
混乱を残しがちだという印象はあります。

166 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 23:16:17 ID:k2xbI1cB
伊豆に流された範頼を預かった宇佐美祐茂は工藤祐経の弟であり
富士の裾野での事件や曽我兄弟の仇討ちに範頼が関係があったのでは
ないかという見方も否定できないのでは

167 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 23:21:38 ID:bsur+6KK
いつの時代も政治家タイプは一般ウケはしないよね。
武勇伝とか色恋沙汰とかの方が絵にしやすいからなあ。

情に溺れるのは問題だけどあまりに無視しすぎるのも危険かな
それに情というものが利用できる時は利用するのも手だしね。

168 :日曜8時の名無しさん:2005/07/18(月) 23:24:49 ID:OCJlop8h
スレタイと乖離しはじめてる。

頼朝、鎌倉幕府諸解釈の編集現代から古典まで沢山でてる。美術作品も
「伝」付きが沢山でてる。ドラマに大河にetc。

どれが納得いくのか?それは それぞれの 心の中に。
ま、「どう でも よい」

>>158の、愉快なツッコミ待ってたんだけどな。


169 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 00:29:27 ID:H+94SAtL
全然、見てないんだけど、たまたまチャンネルをあわせたらだが。
前回放送の「義高が首をはねよ」という、いかにも断腸の思いの
苦渋の選択みたいな中井の頼朝の演技及び史実に反する演出にムカツイタ。
結局中井は、SMAPの草薙剛みたいな「イイ人キャラ」の本質から
脱却できないわけで・・・中井の監視の意味で見てみたくなったw

170 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 00:34:14 ID:1eEsYjPK
中井は少しずつ良い味出して来てる。

171 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 01:36:38 ID:p3my14oU
草薙と比べるなよ。中井は17年も前の「武田信玄」でとっくに
「イイ人キャラ」から脱却してるぞ。

172 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 02:35:33 ID:/PVTIqCN
>史実に反する演出

助けたり逃がしたりすれば改変だと思うけど
この程度で史実と違うと言えるのかな?
それともロクに考えずに行動する方が良かった?

173 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 04:10:19 ID:ue+aeEVE
私はむしろ、頼朝を悪役に決めつける人がいるのが納得行かんけどな。
義経モノではとかく頼朝が悪役に、頼朝モノでは義経がただの阿呆に描かれがちなベタな展開でないのが新鮮だ。

174 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 08:27:31 ID:yLEKBIZF
>>158
IDにPRUNE(プルーン)が出たら嬉しいスレ 1粒目

175 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 10:36:11 ID:7vYksypa
なんとな〜く中井の代表作になる悪寒〜頼朝。

176 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 18:13:41 ID:xgXuhlS8
>>171
今と違い、毎回欠かさず観ていたが、史実と比較して
あんなイイ人すぎる「武田信玄」があるか。

177 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 18:30:30 ID:UEyHguKo
っていうか中井が頼朝役にキャスティング
された時点で頼朝→いい人というのは予想出来たわけだが
(中井に冷酷頼朝はどう考えても無理)

178 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 18:58:32 ID:UEyHguKo
一昨年の武蔵の柳生宗矩も中途半端だった
重要な役どころを任されている事を考えれば
石原、上戸以上の大河クラッシャーかもしれん

179 :日曜8時の名無しさん:2005/07/19(火) 23:16:53 ID:LFhKOeJL
渡も平も観たことがない。一月の放送開始から総合計で5分ほどしか
観ていないで言うのもなんだが、想像するに、中井や渡は自分が、
このドラマの主役のつもりで演じてるんだろ。
その点、平は脇役に徹してそうだけど。

180 :日曜8時の名無しさん:2005/07/20(水) 00:16:27 ID:wIcBhIiH
>>175
「代表作であってもよいが、なくてもよい」

181 :日曜8時の名無しさん:2005/07/20(水) 00:32:05 ID:YkQcTBwW
>>176
「史実」が正しいかどうかは判らんぞ。
まあ、滅びたとは言え武田家は信玄を畏敬する家康が天下を取ったから
そう悪役にされてはいないと思うけど。
家康と言えば、頼朝のことも尊敬してたんだよね。

182 :日曜8時の名無しさん:2005/07/20(水) 00:39:27 ID:ScSUXV1k
義高を大姫が逃がしたというのは本当かな?

吾妻鏡で作り上げたんじゃなかろうか?

183 :日曜8時の名無しさん:2005/07/20(水) 12:58:36 ID:UEWMhzBg
>一月の放送開始から総合計で5分ほどしか 観ていない
日曜の午後8時過ぎに、たまたまNHKにチャンネルを合わした瞬間、
南原とかオセロの白とかが映っていたら即変えるw

184 :日曜8時の名無しさん:2005/07/20(水) 21:34:59 ID:KS2D9fjz
>>183
2人とも味があってよいのでは?
(オセロ白はもう退場したけどスケ殿との絡みは自然だった)

今回の重衡、義高、義経それぞれに対する鎌倉殿、よかったよ
義高に関しては前々回の「修羅の道へ」から繋がってるから一晩くらい
苦悩してくれないと…
せっかく卒塔婆と清盛を回想して自分と義高、清盛を重ね合わせてたんだから

185 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 12:25:23 ID:G/id7axI
>某新聞に「大河の歴史に残る名演技」と評価されていた
>中井キイチの頼朝に一票

なんて書かれていたのか詳しく教えてください。

186 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 12:55:29 ID:Qa9D2lwy
>>132 >全然見ていないが大体の想像がつく、
>>169 >全然、見てないんだけど、
>>176 >今と違い、毎回欠かさず観ていたが、
>>179 >渡も平も観たことがない。一月の放送開始から総合計で5分ほどしか観ていない
今週は、見ていないのにわざわざ大河板、それも個人スレにまで来て
意見を書き込んでいく情熱の持ち主が多いな。
それから信玄や武蔵に触れているレスに限って、同作を「見ていない」と思われる
内容ばかりだが、ずいぶん想像力が豊かなようだ。
実際の頭数が何人いるのかは知らんが
義仲の時といい、ちょっと目立つとすぐこの手の輩がどこからともなく現れる
今年の大河板はどうなってるんだ?!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
そろそろ沈静化したようなので、以下何事もなかったように

187 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 12:58:54 ID:sgUqVS3H
頼朝アンチスレの住人が多いのかなあ。おれは中井の演技好きなんだけどね。
それから、五分観ただけで長文書き込む度胸ってのはすごいな。

188 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 13:04:13 ID:Qa9D2lwy
>>154
細川重男氏の説ですね。頼朝が自分の直属軍を組織しようとして選んだ
「家の子」があり、門葉(源氏一門)の下、侍(御家人)の上に位置づけられた、
北条義時はその11人の中の第一位だったという説。
「家の子」制度が機能しないうちに頼朝は死に、11人の父兄たちによる
十三人の合議制にスライドし、逆に将軍の力が弱められていく・・・
皮肉なものだね、鎌倉殿。
近習・義時が頼朝を「先生」として学んだ面も多かったのだろう。
信玄でいうと、近習あがりの真田昌幸と重なって見えるなあ。

>>156
直垂が武士の公用服になるのは質素な武家風が奨励された北条執権以降で、
それ以前の上級武士は、公式の場は狩衣、もう少しラフな時は水干らしい。
下級武士は、もともと野良着だった直垂をちょっと立派にして日常着にしてた。
先週、頼朝は水干だったけど配下の大江は狩衣だったね。

>>157
>17年前の7月17日は第28話「川中島血戦(二)」だった
軍令違反をした長男に対して、今度逆らったらブッ殺すといい、
捕虜皆殺しにして首を越後国境にばらまけと命令した回だっけ?
実際にはこんなことやってないのだが(´-ω-`)
それを聞くと、今年の大河ももう半分以上済んだのかと実感するなあ。

>>181
信玄、親子関係だけが思いっきり美化されていて(オヤジはDQN、息子はバカ、信玄は神)
他は史実より改悪されていた変な大河だった。
信長=革新、信玄=中世、謙信=義の人という典型的な描き方だったしね。
まあ、原作よりマシになっていたが、史実厨に評判が悪いのも分かる。
ただし176が真の史実厨ならあのような事は書かないから、煽りだろうが。
武田家が勝頼の代で滅びたのは、信玄が能力で人材を抜擢しながら、
能力のない譜代を切り捨てることができず、冷遇するにとどまった為、
その「イイ人さ」が(温情主義が)代替わりでマイナスに働き、
信玄子飼い派vs譜代派という対立を招いてしまったという側面もある。
戦で家臣が死なないよう出来る限り合戦を避けたというし、戦の前には
家臣の無事を祈って一人一人護摩をたいて念仏を唱えたとあるから、
身内に対しては非情であっても、家臣統制に関しては「イイ人」というか
甘いというか、「情」の人だったと思われる>信玄

うわっ休みが終わるぅぅぅぅ・・・・信玄ネタばかり、スレ違い、乱文スマソ。尻切れ。

189 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 13:04:17 ID:sgUqVS3H
>>186
スマソ…空気嫁なかった

190 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 13:06:27 ID:Qa9D2lwy
いえいえ、こちらこそ空気乱してすみませんでした

191 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 17:19:04 ID:FYa/74ex
> 戦で家臣が死なないよう出来る限り合戦を避けたというし、戦の前には
> 家臣の無事を祈って一人一人護摩をたいて念仏を唱えたとあるから、
どうみても信玄は家来を将棋の駒のようにしか思ってなく、バンバン特攻
させていたように思うが・・・
川中島の合戦にしても、信玄一万二千、謙信九千の両軍の27%が
戦死したというから、こんな戦は日本史上稀有といっていいほどの
バカ戦ではないか。関が原の戦での戦死者は全体の1.5%らしいが。

中井信玄のイイ人とは、番組上のイイ人演出を言っているわけで、見せしめに
女子供を虐殺したなどは映像化せずナレーションで軽くスルーしていた
わけだが、戦国の世の理とかいって。

というわけで、今後中井頼朝監視の意味で観ようと思います(笑)



192 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 20:27:05 ID:xNDQDsvq
>>191
>どうみても信玄は家来を将棋の駒のようにしか思ってなく、バンバン特攻
>させていたように思うが・・・

「どうみても」の根拠ぷりーず。
ちなみに川中島については、突撃をかけたのは謙信のほうだ。

193 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 21:24:48 ID:xyMx0/AY
>>191
「武田信玄」より前の大河ドラマは主人公の残虐(と今の私達が感じる)行為
を忠実に映像化して放送していたのでしょうか?
お薦めの作品があったら教えてください。

志賀城攻めの際の(第10回「国造り」)
「戦に情などあるものか!負けて正義を得るよりも勝って不正義を得よ!
 荀子曰く、人の性は悪なり×3!」のお館様の台詞と
「3000の捕虜の首を城に向けて晒し降伏した将兵たちも全員首を刎ねた」
のナレで凄ぇと思っていた私って…

頼朝クネなのに信玄ネタ続けてしまってスマソ
とりあえずクネ殿、正四位下に昇進おめでとう!

194 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 21:34:59 ID:xyMx0/AY
193訂正、連投スマソ
「武田信玄」より前の大河ドラマ→×
「武田信玄」以外の大河ドラマ→○

195 :日曜8時の名無しさん:2005/07/21(木) 22:08:08 ID:i4KUi9F2
たとえば、歴史ドラマなどにおいて脇役としての信長の場合は、天才的残虐革新武将として、
その狂気と残虐性をある程度全面的に描かれる場合が多多有る。
付け加えて言うなら、それは信長が本能寺の火炎によって浄化されるという予定調和の最期が
約束されているからだ。
よく、日本の武将を現在の会社社会の人心掌握術の手本みたいな記述のしかたを
するヤシがここにも見られるが、普通に眠っていて、何時布団の上からグサッと刺される
かも分からない時代と今の会社社会を同次元で語るのには無理があるとおもう。
ゆえに、前にも述べたように、金正日やフセインやアフリカなどの今なお戦国時代の
国々の各首領がそれに近いと言えるだろう。要するにそういう状況下の為政者というものは、
クーデターを恐れるあまり、粛清をくりかえし周りにイエスマンしかいなくなり・・・
つまり、金正日やフセインと同等性質のの戦国武将をドラマ化しても視聴者は観ないだろう。
かの中井の武田信玄が成功したのは彼の本質であるイイ人さが、イイ意味で信玄の
恐ろしさを中和したことにつきると思うのだが。

196 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 09:05:28 ID:R/yg+hzE
>>195
現代会社社会と戦乱の時代を同次元で語るのは無理というご意見には賛同いたします。
しかしながら、フセインなどと同次元で語るのもいかがなものかと。
こういう言い方をすると語弊や反感を買うかもしれませんが
全体主義な国家と在地に強力な影響力をもっていた土豪を従わせていたその上に立っていた戦国大名とは
立場が違います。
戦国大名の場合はフランチャイズ制度に近いと思います。
江戸時代の譜代大名たちのように部下達に俸禄を与えていた支配方法と違います。
そして、自分のブランドの信用性がなくなった場合は他のブランドに
土豪たちは付いていきますし、
「担ぎ上げる」別の存在の方が土豪たちにとって都合がよければそちらが担ぎ挙げられます。
よって
戦国大名たちは常に隣国以上に領地内部の土豪たち(つまり部下達)の動向に気を配り
人心掌握、利害調整を図らなければならない「心労多き立場」だったのです。
多少のことですぐ人を粛清するようではだれも付いてこれなくなりますし、
かといって疑惑を見過ごせば、すぐに足元を掬われる
少しのスキがあれば隣国につけこまれる。
全体主義のイデオロギーで塗りつぶすことなど決して不可能だった
戦国大名たちを現代の独裁政権などとは決して同一に語るべきではないと思います。

197 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 09:44:55 ID:2hVpHije
便乗して武田ネタ。
有名な高坂源五郎への手紙というのがある。信玄が寵愛していた小姓・源五郎が、他の小姓と信玄の仲を嫉妬し、へそを曲げてしまった。
信玄は自分がいかに源五郎を愛しているかを長々と書状にしたため、誤解だと必死に訴えている。
こういう何気ない書状から、歴史上の人物の感情や性格が読み取れる。信玄も私事では何のことはない、一人の人間にすぎなかった。残虐さや冷酷さは為政者として必要な衣だったんだろう。
ちなみに、この源五郎が後に武田家の名将・高坂弾正昌信となるのは歴史の滑稽味。

198 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 10:09:28 ID:rbaLHFnP
信玄も頼朝も
かの家康が尊敬し、いろいろな面を吸収した人物と言われている。

その両方を演じることの出来たプルーン
(高橋幸治も)

199 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 10:13:49 ID:Re05RyP3
>>198
10年後くらいに家康もやってそうだな。

200 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 13:15:48 ID:jUzF5lFJ
家康も晩年になるまでは痩せていたから案外面白いかもね。

201 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 14:18:45 ID:OiMJyFwj
前回の再放送から、中井頼朝監視の意味で観ようと思っているわけだが。
NHKの当該HPに行って見て驚いたことがる。それは人物相関図にオセロの白がなんと
頼朝の愛妾という設定になっていることである。単なる付けたし田舎娘の役くらいかと
思っていたが・・・ 要するに、この突飛押しもないキャスティングも中井の頼朝を
意味不明に人間味あるものに摩り替えるための愚策と簡単に想像できるのだが。
ここまでして、中井に気を使うNHKに疑問をもつわけだが・・・


202 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 15:26:31 ID:jUzF5lFJ
亀の前についてご存知ですか?

203 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 16:10:20 ID:MgWdWiS7
>>201
というか第6話からを全部見るか
せめて過去ログを読んでからまたここに来てください。
>>16に過去ログがありますから。
話が見えないと議論もできないでしょうし。

204 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 16:15:26 ID:MgWdWiS7
過去スレは>>13でした。失礼。


205 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 16:16:57 ID:MgWdWiS7
三度目の正直
過去スレは>>14です。
何度も間違えたので、現代に帰ります。

206 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 17:03:57 ID:xLwTcONj
ナカイもだんだん貫禄がついてきた。いい味出してる!

207 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 17:15:10 ID:cx+yXQ0S
ところでオセロの黒も出ているようだが・・・

208 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 18:07:24 ID:BJCq25j8
>>188
>(オヤジはDQN、息子はバカ、信玄は神)
これは信玄の演出だから仕方がない。後世の人間が信玄のCMにはまっただけ
クーデターや息子殺害を正当化するための広報活動。史書編纂etc・・・
謙信義人説も同様。
実際に家臣は信玄を神と思っていたし、
信玄自身が自分を不動明王になぞらえて、神格化を強行する過程や、
謙信が出稼ぎ戦争=略奪を正当化するために義人ぶりをアピールする過程は、
山室女史の指摘にある通り。CM合戦って昔も重要だったんだね。

吾妻鏡も似たようなもんだよなーと思う。政子・義時マンセーで頼朝には厳しめと一般に言われてるけど、
一番割を食ったのは比企一族だよね。すっかりアホにされてしまった。
頼朝が身内だと思っていたのは北条より比企では?
景時は永井女史のお陰で復権したが・・・誰か比企を擁護する奴はおらんのか?

>>203
DQNな自称中井監視人はスルーしろ。見もせずに、荒らし目的としか思えん。
あまりしつこいようならアク禁依頼すべし。
大河板が今のような民度の低い状態になったのは、
こういう愉快犯をスルーするばかりで放置しておいたからじゃないのか!

209 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 19:29:06 ID:ZHnBWGaQ
いい加減スレ違い。構う方も構う方だ。信玄スレに行ってやれ。
・・・と思って信玄スレ覗いてみたら、妙に粘着して
スレ追い出されていた香具師がいたが、ひょっとしてこいつ?
とりあえず「見ていない」と「監視」をNGワードにしろ
今後の対応は様子を見てから決めればいい
MVPスレもそうだが、恐ろしく厨が湧いているな、今週は。

210 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 19:55:07 ID:ZHnBWGaQ
頭に血が上って肝心なことを書き忘れた。
北条義時が時政の後継者でなく、頼朝の家の子だったという説の出典は?
「細川重男」で雑誌記事検索したけど、それらしい文献が見当たらない。

211 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 22:14:00 ID:ZU3zRj58
>209
夏休みパワーか…。

212 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 22:41:25 ID:w53gJZXa
清盛の墓にプルーン供えるスレ、落ちましたね。
昨日もカキコがあった気がしたけど、
24時間ってあっという間だな。

213 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 22:52:46 ID:Y9llo16s
供養を怠ってしまったので今度の日曜日は清盛様幻影でご登場の悪寒

>199 10年後くらいに家康もやってそう
家康とはちょっと思いつかなかった。イケルかも
「明治は鎌倉の終わり」(誰の言葉か忘れた)らしいから頼朝の次は幕末の
人物演じるプルーンも見てみたい

214 :日曜8時の名無しさん:2005/07/22(金) 23:30:21 ID:D/0s1GUb
ageてスマンが、このままでは清盛プルーン供えスレと同じ運命の悪寒。



215 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 06:33:23 ID:sZIrVF3k
クネッド保守

216 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 07:34:40 ID:Fa4Juarj
「落ちたくないか…。呆れたクネッドだ!」
「誰しも本心は同じでしょう。お供えスレは違うのですか?」
「俺はいつ落ちてもかまわん。書き込みする奴がいたから生きてただけだ!」
「わすは違います。落ちたくないから書き込みます。」
「貴公、これまでどれほど書き込んできた?10レスは下るまい。」
「………。」

217 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 08:38:03 ID:FnafWvBX
ワロタw

218 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 08:38:35 ID:y4WozZxC
>>210
本郷和人「新・中世王権論」という本に
その説が載っていました。
そこの参考文献をあたってみれば
細川重男さんの著作物がみつかるかもしれません。

219 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 08:46:15 ID:ofgmDGCy
>>213
>「明治は鎌倉の終わり」(誰の言葉か忘れた)

司馬さんあたりかな?

220 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 08:46:45 ID:FnafWvBX
糞スレは落ちる定めであると聞いておりやんす 斉藤しぇんしぇ〜

221 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 13:02:38 ID:xM7boPw2
今月のTVnaviの付録で義家と頼朝が対談してた
あの2人の”不良と優等生の対比キャラ”も年季入ってきたなぁw
しかし対談場所がいくら涼しくても2人とも黒いスーツはこの季節暑苦しい…

雑誌ネタ&プルーン本人の服装チェックをもう1つ
キネマ旬報の表紙が義家、尊氏、頼朝の源氏トリオだった
各々着ているシャツが無地にドットにストライプ
スタイリストの遊び心か?

222 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 14:11:39 ID:xLjMOWeO
その対談はまだ見てないけれども、プルーンって優等生キャラの割りに
意外と模範解答から外れてるよね。
壬生義士伝の時も「原作読みましたか」と聞かれて
みんな読みました感動しましたと言っていたのに、一人だけ「読んでません」w
でも話を聞いてると読まない理由が理路整然としていて、
結果的に模範解答ではないけれど優秀答案!のよい見本だとオモタ
これが優等生キャラで長持ちするコツか?

223 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 14:50:38 ID:5NmxxBVd
>>216
GJ!!

今日の土スタ、明日放送の予告でクネ殿。
「せんすぱっちん」。見ものですよ?

224 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 17:27:12 ID:S9tG2dQT
中井は微妙に関西のイントネーションを交えてるのだろうか?

225 :日曜8時の名無しさん:2005/07/23(土) 23:12:13 ID:BvozPYhQ
>>216壬生義士伝!?ハゲワラ


284 :日曜8時の名無しさん :2005/07/23(土) 14:17:15 ID:egTWVE/u
盛長「九郎殿が目通りを打って参られましたが…」
頼朝「会わぬ。九郎の目通りのわけは知れている」
政子「頼朝様…義高殿の命は何卒…姫のためにも何卒!」
頼朝「盛長…」
盛長「はっ…」
頼朝「義高が首……
はねよ」

226 :日曜8時の名無しさん:2005/07/24(日) 16:35:08 ID:rRog6Orj
>>225
今大河屈指の名場面

227 :日曜8時の名無しさん:2005/07/24(日) 21:17:20 ID:RgBe/fvA
「いざ出陣」の回と先週の分見てないとこの人なんで怒ってるのか分かんないよね。

228 :日曜8時の名無しさん:2005/07/24(日) 21:41:56 ID:cOL7iR57
今回は、面白くない。
鎌倉殿、いささかパワー不足ではござらんか?
大江も毒が足りないよ。鎌倉神学校の導師たる迫力が不足してる。
でも、今回唯一萌えたのは・・・・・
蛭ケ小島次代から愛用してる扇での扇パッチンが見られたことだけ・・・悲しい。


229 :日曜8時の名無しさん:2005/07/24(日) 21:44:35 ID:hPrnaNIb
そろそろグラフの人来ないかな〜。
もうちょっとストックがたまらないと無理か。

230 :日曜8時の名無しさん:2005/07/24(日) 22:17:10 ID:xuT/ghl6
「どうして、三角柱のことがわからぬ・・・」

231 :日曜8時の名無しさん:2005/07/24(日) 23:24:46 ID:DccoWFDn
今回はこれまでで最悪の鎌倉会議シーンだった(大江三善もっとガンガレ!)
扇パッチンと予告の「わしへの口出しは無用」
これで猛暑を乗り切るのは辛いと思っていたら関西ローカルに鎌倉殿が!

映画紹介の3分ほどの番組だったのだが映画の宣伝そっちのけで制服談義
最後には女性インタビュアーに制服姿の中井さんに惚れましたと言われて
気をよくしたのか僕も今日貴女に惚れましたとリップサービス炸裂だったw

232 :日曜8時の名無しさん:2005/07/25(月) 09:02:26 ID:iWMRBB0I
先の先まで見通してる頼朝⇒兄弟の仲を悪くさせようとの法皇の魂胆。
を知っての頼朝の発言だったとは思うけど、ちょっと荒っぽかった内容だったね。
あれじゃ史実を勉強してない人には良く理解出来ないんでない?



233 :日曜8時の名無しさん:2005/07/25(月) 21:38:21 ID:WWUjwL+f
内容に比例してクネッドも閑散としてる
先週が異様なだけだったのかもしれないけど

234 :日曜8時の名無しさん:2005/07/26(火) 09:35:05 ID:knr5By+A
漫画ネタで恐縮ですが
先日立ち読みした「遮那王ー義経」の中に出てくる
頼朝が非常に「タヌキ」をかわいがり
盛長が「タヌキ」(別のタヌキですが)を狩ったので食べましょうと勧めるのに
「タヌキは食わん」と言い放っていた。
現在大河の中の人のCMと被ってしまいました。

そのうちに「カッパ」をかわいがるシーンが出てくるか密かに期待している。

235 :日曜8時の名無しさん:2005/07/26(火) 09:38:37 ID:Ot6Nzl0p
大江と三善の発言はあれでよかったのかな?
反対の意見を出すと思った。たとえば
「他の(決起からの)御家人達の手前、身内の義経に恩賞を今出す
というのは、ちょっと待った方が良いのでは・・・」とかさア

236 :日曜8時の名無しさん:2005/07/26(火) 10:16:41 ID:eXNNGetK
>>235
頼朝の意思を明確にするという意味ではいいと思う。

237 :日曜8時の名無しさん:2005/07/26(火) 16:12:43 ID:8v1sOfhH
                     」 L
頼朝のデコに浮かんでいた ┐┌ ←このマークの数が
登場する度に1コずつ増えていた件について
     初期値:■□□□□ 
     最終値:■■■■□ 

血圧上がり過ぎると馬から落ちるぞ
とりあえずプルーン食っておちつけ( ´∀`)つ●

238 :日曜8時の名無しさん:2005/07/26(火) 19:06:17 ID:G1UXjEdx
〈 ゝ \
 ヽ ,,ー|
 (´八` )  <それはプルーンなのかのう
/  ly/ ヽ  
| ̄|ニ| ̄ |
ヽ_/ ヽ,,_/
(  ,,;;;;;;;;;;)

239 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 13:03:29 ID:XGxN1Fbb
MVPスレ堂々の1位受賞回で振り返る頼朝の軌跡
(集計人さんいつもおもさげながんす)

第6回「我が兄頼朝」
頼朝、衝撃の若作りで登場
「クネクネとした物言いはなんじゃ!」「あの者を殺してくだされ」
歴代頼朝の中で未来の嫁にこんな台詞を吐かれたのは中井頼朝だけ(多分)

第21回「いざ出陣」
「あってもよいがなくてもよい」アンチスレのスレタイにもなった名台詞
登場回ですぐ斬首された御家人平塚殿は気の毒だった。金子脚本非情なり

第28回「頼朝非情なり」
圧巻の名演技。今年の大河見続けて本当によかった(涙)
「兄に物申す」に続いて弟に酒どころか茶すら出してやらない頼朝非情なり

240 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 15:22:53 ID:kTiuUaro
>>239
ついでに、第一回でMVPをとった池松くんに関してもコメントどぞ。

241 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 18:37:24 ID:nVLQubUj
スレが閑散としているので話題を振ってみる。

先週、義経大活躍の報を受けた頼朝は、ちょっぴりご機嫌ナナメ。
これは法皇の魂胆に気付いたため? それとも嫉妬?
どちらにも受け取れる表現でしたが・・・

久しぶりに、史実ではなく純粋にドラマ上の解釈について意見を交わしましょう。
ただし、あくまで情より理を重視するw頼朝派としては、
「嫉妬に決まってるでしょ」のような主観的一行レスは不可
必ず解釈の根拠を示すことを条件とします。
(根拠はマジレス、ネタ、何でもOK。
 要するに、登場人物のセリフ、細かい表情、仕種を拾い上げてでっちあげろw)

242 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 18:37:54 ID:nVLQubUj
【私見】・・・「嫉妬がすべてではないが、まず嫉妬ありき」説

<論拠>
 (1)法皇が喜んで義経を出迎えたという報告を聞く前からすでにムスっとした表情をしている(@)。
   逆に「法皇が〜」の三善発言を受けて、一瞬表情が和らぐ(A)。
   が、次のカットでは、平静を装いながらも完全に怒りを噛み殺している表情に。(目がピクピク(B))

 (2)通常なら「決起当初からの御家人の反感を買うから義経への恩賞は控えろ」と進言するはずの
   大江・三善に、「義経へ恩賞を与えるべき」とのセリフを言わせている。

243 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 18:38:49 ID:nVLQubUj
<解説>
(1)に関して
 法皇の話題が出る前から、すでにあまり嬉しそうではない(@)。
  ∵自分では嫉妬とは気付いていないものの、もやもやとした感情がしこっている為である。

 法皇が義経に近付いたって!?(A)
  ∵あ、そういう事か。さっきからもやもやしてた不安はこのせいだったのか。
   マイナス感情を理論的に正当化できてスッキリ ←表情が一瞬和らいだ理由

 く──っ、義経。法皇の危険性に気付かんとは、あの大馬鹿者めっ(B)
  ∵部下の前では必死で平静を装うも、怒り爆発寸前。(嫉妬+政治的理由)←ストレートな感情

 次の場面(政子・時政とのスリーショット)では完全に自分を取り戻している(C)
  ∵やはり法皇が一番曲者だな。←情と理(政治的判断)のすり替えに成功。ただしその判断は正鵠を得ている。


(2)に関して
 「義経へ恩賞を与えるべき」というセリフが、236氏のいうように頼朝の意思を明確にする為ならば、
 同セリフはボケ役のネンジ時政に言わせているはずである。
 その方が、頼朝のクリアさが引き立つからである。
 にもかかわらず、理論派・大江に「九郎殿に恩賞を」言わせ、それに釈然としない頼朝がいる、という演出は、
 理屈に従えば大江・三善のいう通りであって、釈然としない頼朝の側に、
 理論では割り切れない感情があったことを仄めかす脚本・演出上の意図だと思われる。

【結論】
頼朝は義経に嫉妬の感情を抱いていたが、そのマイナス感情を法皇への警戒心へと昇華させ、
結果的に、高度に政治的な判断をしたと周りに信じ込ませるのに成功した、との解釈が可能である。


以下、こんな感じで解釈をでっちあげて下さい。珍説・奇説歓迎。
クネッドならではのマニアックさに期待します。
        ↓↓↓↓↓↓↓↓

244 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 19:33:39 ID:zhulYe/H
時政スレも景時スレも御家人スレも落ちて、大河を楽しんでいた人たちが
どんどん板から去っていくのが分かる・・・
閑散としているのも当然な気がするが。
クネッドだけは存在する限り見続けようと思っているので落とさないよう頑張って下さい。

ほんじゃ逆の立場で書いてみますね。

「頼朝は嫉妬するほど弟のことを気に留めてない。あくまでも法皇に取り込まれる危険を察知したからだ」説

<論拠>
 (1)法皇が喜んで義経を出迎えたという報告を聞く前からすでにムスっとした表情をしている(@)。
   逆に「法皇が〜」の三善発言を受けて、一瞬表情が和らぐ(A)。
   が、次のカットでは、平静を装いながらも完全に怒りを噛み殺している表情に。(目がピクピク(B))

 (2)一ノ谷の活躍後、義経は鎌倉に戻っているが、頼朝は何のこだわりも見せていなかった。

 (3)政子との逢い引きシーンでの、嫡流・庶流発言。

245 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 19:44:54 ID:zhulYe/H
<解説>
(1)に関して
 法皇の話題が出る前から、すでにあまり嬉しそうではない(@)。
  ∵義経に京都守護を命じたものの、何となく不安材料だと思っていた。

 法皇が義経に近付いたって!?(A)
  ∵あ、やっぱり。悪い予感が的中した!
   自分の頭の良さに一瞬うっとり   ←表情が一瞬和らいだ理由

 く──っ、義経。法皇の危険性に気付かんとは、あの大馬鹿者めっ(B)
  ∵悪い予感が的中したというのに、自己陶酔してしまった自分に気付いて
   余計に腹が立つ(政治的理由+八つ当たり)

 次の場面(政子・時政とのスリーショット)では完全に自分を取り戻している(C)
  ∵やはり法皇が一番曲者だな。  ←いつもの鎌倉殿に戻った


(2)に関して
 義経の活躍に対する嫉妬の感情があったなら、この時点ですでに芽生えているはずである。
 干すつもりがあれば京都守護を命じたりせず、鎌倉で便所掃除でもやらせてるはず。
 嫁だってこの時に無理矢理あてがうことができた。

(3)に関して
 頼朝はママの教育のおかげで嫡流・庶流の差は絶対的なものだと思っている。
 政子は、義経には人を惹きつける力があるとたきつけるが、
 頼朝本人は「そうだね〜」とか感動してて、乗っ取られるかもしれないとの危機意識が意外と希薄。


>>243さんの根拠(2)に対する反論
 今までの経験からしても、金子氏はそこまで考えてセリフを配分していない。
 おそらく部下A、部下Bくらいの気持ちで、三等分したセリフを大江・三善・時政に振り分けただけである。
 「兄へ物申す」の回の頼朝と政子のセリフ分担も、内容とキャラに合わせて配分したというより
 頼朝のセリフを単に二等分してただけで、全く必然性が感じられなかった。

【結論】
頼朝は義経を対抗馬と認識していないので、そもそも嫉妬の対象外。
目がピクピクしてたのは、もともと何考えてるか分かんないよコイツと思っていた弟が
やっぱり一人でお使いに出すと不安な奴だと分かって腹が立ったから。
理想を語るだけで、キチンとした対処をとっておかなかった自分にも腹が立っていたかもしれない。
いずれにせよ自分の不手際なので、怒っていることを知られたくなくて、平静に務めた。

こんな感じでいいっすか?

246 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 19:49:42 ID:I7Hgx+nr
言い忘れ。
>>218 
ようやく「新・中世王権論」入手したよ。
けど、巻末脚注が大まかなせいか細川氏の文献は載ってなかったですね。
この本自体はかなり目からウロコだった。お礼、遅くなってスミマセン。

247 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 23:16:31 ID:XKlBTHtR
あげてもよいが、あげなくてもよい

248 :日曜8時の名無しさん:2005/07/27(水) 23:33:34 ID:ZSIK1nh5
予告の「大将は九郎判官義経」って言ってるのはクネ?
そうだとしたら任官を認めてるって取れるよね。
認めないつもりなら判官つけるなよ脚本家

249 :日曜8時の名無しさん:2005/07/28(木) 01:34:12 ID:tUTgl2hm
>>248
義経を大将に任命=任官を認めるということでしょ。
平家討伐の総大将が無位無官というのもまずいだろうし。

250 :日曜8時の名無しさん:2005/07/28(木) 08:05:31 ID:E7Xgp5Vw
なんかあれは「判官ならちゃんとやれよー。やってみろよオラ」って感じでわざと
言った様に聞こえたな。

251 :日曜8時の名無しさん:2005/07/28(木) 12:57:00 ID:J3Nj8Pqa
>>250
その言い方だと蒲の兄上が言ったように聞こえる

252 :日曜8時の名無しさん:2005/07/28(木) 13:07:11 ID:qftXb505
>>251
素に戻って切れる良純御曹司、ってか。

253 :日曜8時の名無しさん:2005/07/28(木) 13:12:28 ID:34oNILMJ
>>240
そうだった。栄えある第1回MVPは池松頼朝だった
集計人さんは各回の2位も出してくれており中井頼朝が3回獲得していた

第1回「運命の子」
源氏の嫡流としてのプライド、敵中での身の処し方、偽太刀で清盛に一杯食わせた
したたかさ。現在の頼朝エッセンスを表現した見事な演技だった

第7回「夢の都」(以下3回は2位獲得回)
政子の投石攻撃の返礼に変質者スマイルで夢に出たスケ殿
この人を敵にまわすとうなされること間違いナシ

第10回「父の面影」
当初デートのおやつは胡桃の予定が頼朝の胡桃嫌いのため別の木の実に変更
母上、嫡流・庶流のケジメの前にまず食育が大事ですぞ

第15回「兄と弟」
「わしは流人として生きてまいったゆえ(涙目)」で過酷な流人生活を視聴者に想像
させたにも関わらず次の回ではさっそくお亀と浮気。さすがスケベ殿

254 :日曜8時の名無しさん:2005/07/28(木) 17:08:35 ID:R1YdWTmd
こうして見るとクネ時代が懐かしいな。

>>247>>250>>251
仲手川くん風に。
「よそーよ。ageるの、よそーよ」

>>241
「頼朝の怒りは嫉妬ではない」に一票

(1) 以前、義経が義仲の悪行を鎌倉に報告するか躊躇したときに、
  弁慶が、いずれ鎌倉に伝わるのだからと諫めていた。
  すなわち、その時点で鎌倉殿は、幾重もの情報網を持っていたことになる。
  今回も、大江・三善らが報告する前にすでに情報を得ていたと考えれば、
  頼朝がはじめから不機嫌だったのも不自然ではない(@)。

(2) 「法皇が〜」の発言を聞いてわずかに表情を変えたのは、
  言った相手が三善だったからである。
  三善は流人に過ぎなかった頼朝にせっせと手紙を書いて送ってくれた
  不遇時代からの友達である。そのお前が九郎のことを誉めるのか?ん?
  と問い直したかったからで、発言内容に衝撃を受けた為ではない(A)。

(3) 「いや…」と言葉を濁したのは、まだ疑いの段階で、
  家臣の前で軽々しく口にするのは望ましくないと考えた為である(B)。
  ちなみにここではまだ目を「ピクピク」させてないよ。
  「ピクっ」と一回だけw

(4) 一の谷の回の後、すぐに官位叙任の話に持って行かず、
  義高処刑の回を挟んだのは、頼朝が作ろうとしているのは
  「わしに従う者の国」であり、従わない者は排斥される運命にあることを
  視聴者に印象づける為であった。

(5) 「法皇様は何を考えておられるのか、おられ"ぬ"のか」は今回の伏線。

ヲチを考えるセンスがないのでマジレス。
「純粋にドラマ上の」って難しくない?
カッパ&タヌキも登場させられないし。
先週惟盛が水しぶきも上げずに海に落ちたのは
絶対に水中からカッパに足を引っ張られたせいだと思ったんだがなw

255 :日曜8時の名無しさん:2005/07/29(金) 00:08:12 ID:1elo7FFd
そろそろ「亡国のイージス」も始まりますよ

256 :日曜8時の名無しさん:2005/07/29(金) 01:14:12 ID:Z3a1RDTN
>>254有難うございます
スケ殿から鎌倉殿への推移や
前回の解釈
素晴らしい!

257 :日曜8時の名無しさん:2005/07/29(金) 07:27:30 ID:RGZjPifa
>>255
昨日の朝日新聞夕刊に記事が載ってた

258 :日曜8時の名無しさん:2005/07/29(金) 16:15:49 ID:+mKr6jnI
>>241の解釈を書くやつ 挑戦しようとしたけど挫折した。
分からないことが多すぎるね このドラマ。

まず 一の谷で法皇が偽和睦の使者を送った事実を
頼朝側が認識しているのかが分からない。

もし 頼朝が家来からの報告以上の情報を
何らかのツテでキャッチしていたのなら
全面的に自分の手柄だと信じて
チヤホヤされている義経に
警戒するのも無理ないことになる。

他方 義経の奇襲のお陰で勝ったのだという
御家人の間での共有認識に
頼朝も全面的に依拠しているのだとすれば
法皇が戦勝者を自ら出迎えたというだけで
何をそれほど警戒する必要があるのか分からない。
純粋に手柄を立てた人間を警戒しはじめた イコール 嫉妬 と
解釈する視聴者がいても
仕方がないということになるのでは。

ところで>>242-243のテンプレみたいに
<論拠>と<解説>は分けた方がいいのかな。
区分の基準が分からない。

259 :日曜8時の名無しさん:2005/07/29(金) 19:56:19 ID:ZIqUkXWa
[嫉妬もあった、でも法皇のたくらみへの不安とは比較にならない]説

はじめは無意識だったかもしれないけど、嫉妬の感情も無いではなかった。
政子や時政と一緒の場面では、もうすっかり感情の整理がついていて、もっぱら法皇のたくらみをを畏れているんだけれども。
根拠といわれても困るけど。
単なる印象なので。
何となく、第一話の少年頼朝が、父の愛人とその子供を見つめる視線や、九郎は庶流じゃと言い放った時の面影と重なるところがある。

頼朝が廊下に出て自分の考えを語るシーンって、いつも同じアングルから撮ってるでしょ。
遠くを見つめる頼朝を、かなりのローアングルから仰ぎ見るような角度で撮っている。
これって頼朝の自信とか、遠くまで見通している視野の確かさを表現しているのだと思う。
法皇@陰謀家が、いつも上目遣いのアングルで撮られているを見ても意図的にやっているのは確か。

でも、「九郎の働きは見事であるが…」といった時、同じ廊下シーンでも、いつもと雰囲気が異なっているのは、プルーンの目線がカメラよりさらに下に落とされているから。
顔もカメラの方向に向けられていて、正面から俯き加減に撮っているという特徴がある。
いつもの自信満々の頼朝じゃなくって、やや弱気・戸惑いを見せる演出・演技をしてるのは間違いないよ。

で、「法皇さまが・・・(中略)・・・いささか」で顔はいつもの角度に戻している(→「ちゃんと向こうの手の内は読めてるよ」を表現)
が、カメラ自体は、いつもよりだいぶ高め、水平よりやや下に設置してあるので、仰ぎ見る構図にはならない。
プルーンの目線もやや近いところに落としている(→「でも実際にどうなるか不安だ」を表現)

260 :日曜8時の名無しさん:2005/07/29(金) 21:14:31 ID:GPyAiiAq
>>253
お、懐かしい。MVP投票、第14回目までは参加してました。
15回目も頼朝に投票しようと思っていたら、いつの間にかスレ落ちてたんだ、そういえば。
改めて見ると第1回目・7回目・10回目、全部頼朝に入れてるよ私。

95 :日曜8時の名無しさん :05/03/01 19:36:22 ID:Nb9xStwS
第01回「運命の子」池松 @凛とした気品/細かい感情表現が巧かった
第02回「我が父清盛」蛭子「どうぞ、どうぞ」@可愛すぎる
第03回「源氏の御曹司白拍子と踊りたわむれる平幹 @雰囲気がエロい
第04回「鞍馬の遮那王」下から見た美輪の顔 @人類を超越していた
(次点:マツケン「道をあけろ!」「いーやーだぁー」)
第05回「五条の大橋」うつぼ兄 @ホントの変質者ってこんな奴かもその1(守備範囲広し)
第06回「我が兄頼朝」猪>>プルーンの馬>>>>政子の馬
第07回「夢の都」 夢オチのプルーン @変質者ってこんな奴かもその2(わいせつ罪専門)
第08回「決別」バカ息子 小泉Jr.&賀集のナチュラルすぎる演技

↑これ。
初登場の第6回目、MVP第1位とれてたんですね。
猪>>プルーンの馬>>>>政子の馬って・・・ごめんねプルーン

>>254>>258
私の書き方がまずくて申し訳ありませんでした。
史実を知らずにドラマだけ観ている人にとっては、先週、何で頼朝は
一ノ谷で大活躍したはずの義経に恩賞をあげなかったの?とよく分からない展開になっていました。
そこで、その分からない部分を補完すべく、ちょうど時代劇板の
「時代劇の理不尽な点を強引に解釈するスレ」みたいなノリでやって欲しかった訳でして。
カッパを維盛殺害の容疑者にしようが、タヌキとのコンビで密偵として活躍させようが全然OKです。
(カッパ→うつぼ、タヌキ→静に化けて義経の身辺を調査しているとか)
>>242-243はテンプレでも何でもありません。論拠と解説に分けたのも全く意味はありません。

>>259
そういえば、頼朝のカメラアングルって廊下シーンに限らず座ってるときも、
アップの時は必ず左側の斜め下から撮ってますね。妙なこだわりが。

ところで、イージスの試写に行った人いますか。
プログ回ってきたけどプルーンかなり誉められてるね。
中井貴一の代表作になると書いていた人もいた。楽しみです。

261 :日曜8時の名無しさん:2005/07/29(金) 22:05:39 ID:tMEPp1H5
今日、夏休とった私は、伊豆長岡温泉に行き、その帰路に蛭が小島行きました。
鎌倉殿への忠誠心を示したものです。

262 : :2005/07/30(土) 06:12:24 ID:JRbcSv8P
>>261
有意義なプルーンホリディでしたな
羨ましい限り

263 :日曜8時の名無しさん:2005/07/30(土) 07:31:31 ID:qozrUSDt
>>261
先々週の土日ですが伊東に行き、伊東祐親銅像、伊東祐親墓、
相撲塚、曽我兄弟供養五輪塔と周り伊東祐親を偲んできました。


264 :日曜8時の名無しさん:2005/07/30(土) 11:16:35 ID:o6cITCGV
このスレすごい参考になるな〜。
イージス、関西では一般人向きの試写はなかったような。

ttp://bb.goo.ne.jp/contents/KYDGNC/KYDGNC200507280002/
ジャパンプレミア

265 :日曜8時の名無しさん:2005/07/30(土) 11:35:15 ID:o6cITCGV
頼朝は激怒した。
必ず、かの無知蒙昧の弟を除かなければならぬと決心した。
九郎には政治が分からぬ。
頼朝は、鎌倉の主である。
手紙を読み、扇子をもてあそんで暮らして来た。
けれども法皇のたくらみに対しては、人一倍に敏感であった。

ネタを思いついたので投稿。連投スマソ

266 :日曜8時の名無しさん:2005/07/30(土) 12:59:22 ID:KUPsgJNc
ちょっとワラタのでガ板に投入してきましたw

267 :日曜8時の名無しさん:2005/07/30(土) 13:16:17 ID:gw1HfRwZ
頼朝は激怒した。
必ず、かの抜駆逆櫓の弟を除かなければならぬと決心した。
頼朝には戦が分からぬ。
頼朝は、鎧の似合わぬ男である。
洞窟に逃げ、弟をパシリに使って暮らして来た。
けれども嫡流庶流に対しては、人一倍に敏感であった。

268 :260:2005/07/30(土) 18:07:32 ID:L0Rdaym6
>>264
わっありがとう プレミア見れた( ´-`)。一人だけ白いスーツで目立ってるよ かっこいい!!

>>263
祐親は激怒した。
必ず、かの厚顔無恥な夜這男を除かなければならぬと決心した。
祐親には時勢が分からぬ。
男は、ただの流人である。
経を読み、娘をたぶらかして暮らして来た。
けれども身の危険に対しては、人一倍に敏感であった。

269 :日曜8時の名無しさん:2005/07/30(土) 18:07:35 ID:ojUEkw8m
>>234
遅いレスだが、このマンガ、伊東の八重姫もばっちり出てきたな・・・
史実どおりかなり悲しい話になってたが・・・

270 :日曜8時の名無しさん:2005/07/30(土) 18:41:08 ID:L0Rdaym6
政子は激怒した。
必ず、かの慇懃無礼な男を除かなければならぬと決心した。
政子には男が分からぬ。
政子は、伊豆の田舎娘である。
馬を駆り、猪を追って暮らして来た。
けれどもクネクネとした物言いに対しては、人一倍に敏感であった。

271 :日曜8時の名無しさん:2005/07/30(土) 18:51:09 ID:L0Rdaym6
頼朝は勃起した。
必ず、かの清楚可憐な侍女を襲わなければならぬと決心した。
手古奈には訳が分からぬ。
頼朝は、諦めない男である。
女を囲い、顔には出さずに暮らして来た。
けれども政子の怒りに対しては、人一倍に敏感であった。


しょーもないネタばかりごめん。もう止めます。夏だと思って許して

272 :日曜8時の名無しさん:2005/07/31(日) 08:34:12 ID:HoEr/1k3
テレビガイド誌のラテ欄、8月はプルーンの名前が1回しか載っていない
これでは血中のプルーン濃度が低下して健康に悪影響を及ぼしてしまう
恐れが…

273 :日曜8時の名無しさん:2005/07/31(日) 20:48:55 ID:nKHTe5ou
>>268
──(生ませて、すみません。)

                  by 頼朝
>>272
プルーンが足りないと夏バテしそうだ。

274 :日曜8時の名無しさん:2005/07/31(日) 22:31:28 ID:49GUM5r4
「データで読み解く源頼朝」
今回は不幸度Max(過去比)に見えましたがいかがでしょうか?

275 :日曜8時の名無しさん:2005/07/31(日) 23:11:11 ID:+oAWcEZE
今日は大姫の見舞いに行くとこで悲しくなったよ

276 :日曜8時の名無しさん:2005/07/31(日) 23:31:57 ID:Fckm+zVN
大姫病気でアワワ…となる頼朝ヨカタよ
個人的にプルーンのパパ演技ってすごく好きなんだよなあ
壬生義士伝の子供とのお別れシーンとかさ

277 :日曜8時の名無しさん:2005/08/01(月) 10:20:32 ID:OND9cJ6Q
頼朝、政子に政治に口出しするな!というのは、ちと遅すぎ。
政子に頼朝は「情」の人だと言わせていたが、あれって必要なのかな?
一般論として、情に厚い人間は敢えて理で動くようにしてる、というのは
まぁまぁ有りえる事だけどね。
そう言えば頼朝は愛人には優しい人でしたなw(史実では)

278 :日曜8時の名無しさん:2005/08/01(月) 11:19:32 ID:lnS3yB4I
まあ、妻の実家の後ろ盾があって挙兵できたんだから頼朝も強気にばかりは
出られないだろうな。逆切れしてもイマイチ迫力に欠けていた。
妻の方が上手なんだよね。

279 :日曜8時の名無しさん:2005/08/01(月) 18:28:47 ID:vosRIWnY
昨日は北条父娘が頼朝に「忍び寄る魔の手」かと思った

280 :日曜8時の名無しさん:2005/08/01(月) 19:11:22 ID:U4DgDyUp
大姫に忍び寄る魔の手かも

281 :日曜8時の名無しさん:2005/08/01(月) 19:53:03 ID:zs9L90cm
age

282 :日曜8時の名無しさん:2005/08/01(月) 22:15:33 ID:jYsqFsvd
大姫が病気になった時、父親としてどうにかしろと責めたてたくせに
義高の供養塔をたてたら「情の人」だと裏で切り捨てる
すげー釣り師だな政子って

283 :日曜8時の名無しさん:2005/08/02(火) 09:09:04 ID:Ic0zxVzZ
>>282
何をやっても責められるのが組織の長にたつ人&父親
そして何を言われても黙って耐えるしかないのもその立場にある人物。

責任をとらなくてもいい人は何でも言えるもんね。
政子も頼朝の死後になってやっとそのつらい立場になってわかったんじゃないかな?


284 :日曜8時の名無しさん :2005/08/02(火) 09:56:18 ID:2DThZm4c
政子こそ人一倍「情の人」なんだが。


285 :日曜8時の名無しさん:2005/08/02(火) 10:01:54 ID:A4yj3UiP
この様子では九郎討伐の決断の時もかなり苦しみそうだね
またピッチリ横わけ鼻デカ兄さんの無言のプルプル演技が見れるのかな

286 :日曜8時の名無しさん:2005/08/02(火) 14:57:20 ID:erThOQv2
亡国のイージスの出演者で系図を作ると
プルーンと真田(太平記 尊氏)が佐藤浩一(炎立つ 義家)の子孫になるんだよね。
うーん

287 :日曜8時の名無しさん:2005/08/02(火) 18:45:01 ID:DGW1WVuL
政子にお前ウゼーヨと言った後に、廊下でばったり出くわしちゃったときの
ビミョ〜な反応と立ち位置が、クネの家庭内での立場を物語っていた…

心を許せるのは盛長チョコボールだけなんだね

288 :日曜8時の名無しさん:2005/08/02(火) 18:52:57 ID:n32Cau4X
>287
時政なんて完全「婿殿」扱いのままだもんなあ。義時だって義兄だから
「兄上」と立てていても本当のところはどうだったのか。京からきた
貴族に政治的中枢を牛耳られたら内心面白くなかったに違いない。

289 :日曜8時の名無しさん:2005/08/02(火) 23:52:00 ID:RarHeNzr
>>286
義家(佐藤)、頼朝(中井)、尊氏(真田)、そして家康(寺尾)。
イージスは歴代源氏選抜の観あり。

290 :日曜8時の名無しさん:2005/08/03(水) 14:39:18 ID:btL15d8N
クネ殿の史実上の家族関連

母 13歳の時死没
父 14歳のときに殺される
第1子 配流中祖父に殺される
同母弟 頼朝挙兵の頃配流先の土佐で殺される
同母姉 一度は鎌倉で会うがしばらくして難産で死去
側室の子 政子をはばかって京都の寺送り その後たぶん面会なし
大姫 義高事件で虚弱になり父に先立つ

異母兄弟は家族としての絆が薄いのでスルーするが
本当に肉親縁の薄い人だったと思う。

291 :日曜8時の名無しさん:2005/08/03(水) 16:01:02 ID:+AX5mT20
>>282
MVPスレにも書いたけど
あの夫婦喧嘩には身につまされるものがあった。
子供の不幸に遭遇すると、慰め合わなきゃいけないはずの夫婦が
ついつい相手を責めてしまう
やっぱり政子は直情の人なんだなぁと
「母親のお前が早く気付かないから」と言わなかったのがせめてもの救い
もう少し後になれば相手を思いやる余裕も出てくるんだけどね。

292 :日曜8時の名無しさん:2005/08/03(水) 21:46:50 ID:SIZ3M2qy
う〜ん。あの「だから言ったでしょ」「黙れ」っていう展開
現代のドラマっぽいな、と思ってしまったんだが。
でも大姫を気遣う親の気持ちは昔も今も変わらないのかな、と感動した。
娘の心が崩壊してしまったのを知った時の悔悟の表情が良かった。

293 :日曜8時の名無しさん:2005/08/04(木) 11:53:24 ID:kRsqd2TK
大姫に会わずに(会えずに)帰る後姿の哀愁が・・・

294 :日曜8時の名無しさん:2005/08/04(木) 12:42:30 ID:ZNy4Bra3
BSでまた「国士無双」やるんだね
夏バテ防止のNHKのサービスか?単に予算不足の使いまわしか?

295 :日曜8時の名無しさん:2005/08/04(木) 13:57:09 ID:sX08KzzE
itunesミュージックストアに中井貴一のアルバムがある・・・
声はすごく細いけど意外と歌えてる

296 :日曜8時の名無しさん:2005/08/04(木) 16:45:04 ID:L1tNfX9l
>>293
喧嘩の後で気まずそうな顔の頼朝と
何事もなかったような顔の政子の対比が面白かった
この夫婦はやっぱり政子のほうが一枚上手だと思った

297 :日曜8時の名無しさん:2005/08/04(木) 17:03:30 ID:iSJHv4VI
亡国のイージス面白そう

298 :日曜8時の名無しさん:2005/08/04(木) 20:43:43 ID:SBfwTRlk
もう頼朝役なんてどうでもいいよなw
ショボイ脚本だしさ

299 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 00:33:06 ID:MK/4ON0Q
久々に武田信玄の総集編借りてきた。
プルーン若!

信玄母の
「都にいるのは魑魅魍魎や魔物ばかり」
「都へ上れば必ず死ぬ」
みたいなセリフが、法皇様達を彷彿させてフフフと笑った

300 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 15:20:05 ID:+L3VcHAl
奥方のスレが落ちていたらしい。
こっちは死守するぞ

301 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 16:37:31 ID:GdSYjzo2
>>297
今日観てきたけど、阪本順治×中井貴一は新鮮味があって面白かったよ

302 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 19:06:03 ID:SWelrf+2
ようやく今週の分ビデオで見た
頼朝、義高の供養代をけちるなよ
墓石がチープなのが丸分かりじゃ

303 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 19:39:53 ID:oXv9vZHo
国士無双BS2で放送は概出?
6日深夜(日付は7日)0時40分から。

304 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 20:25:01 ID:VfCf0Gt/
Mステに愛しのサブリナ。懐かしいな…

305 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 20:37:39 ID:wPuDT9T6
>>302
法要の最中に供養塔が風に飛ばされ 大姫( ゚Д゚)ポカーン

306 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 23:42:54 ID:XSdDs7BW
>>305
ショックで正気に戻って人間万事塞翁が馬。

307 :日曜8時の名無しさん:2005/08/05(金) 23:56:57 ID:WuVkG0z8
頼朝は大姫の有様にかなり動揺していたし、政子にも
こんなことならやはり義高斬首は間違いだった
といわれていたが、あの時義高の首を刎ねることが
理であったならばその後大姫がああなったのも(かなり予想外であったにしろ)
また理であるといえる。
だから、大姫ちゃんはかわいそうではあるが、頼朝がこれまで
理を押し通してきたのは、盛長の言うとおり、間違いでは
なかったのであろう。

308 :日曜8時の名無しさん:2005/08/06(土) 16:25:57 ID:G81rNJ/X
最近の盛長の活躍は目覚しいな
家庭も仕事もゆき詰まった頼朝にとっては唯一の相談相手
最後には仕事の面では打開策を打ち出して鎌倉殿の面目を何とか保ったか

309 :日曜8時の名無しさん:2005/08/06(土) 19:48:19 ID:ebyqGD93
>>304
それ偶然見ちゃったよ。恥ずかしい過去だったw
早いとこ方向を修正して正解だね。
歌は結構うまかったけど。

>>308
君は光〜僕は影〜♪のアンドレな盛長チョコボール萌え

310 :日曜8時の名無しさん:2005/08/07(日) 02:12:10 ID:x8Ce2NSW
何で盛長がチョコボールなの?
教えてエロイ人

311 :日曜8時の名無しさん:2005/08/07(日) 07:25:01 ID:cDo6+S9v
盛長チョコボール→モリナガチョコボール→森永チョコボール

アンドレ志垣太郎→「新・平家物語」義経→「あかんたれ」ヒデマツ

312 :日曜8時の名無しさん:2005/08/07(日) 15:37:10 ID:IShPtxO6
チョコボールったら向井しか思い出せません。

313 :日曜8時の名無しさん:2005/08/08(月) 08:58:02 ID:71eI4DnW
本当の意味で「おいたわしや、殿」と思っているのは
やっぱ盛長だけだったりして。
他の連中は頼朝を担ぎ上げて利権にたかろうとしている
けど、盛長だけは純粋な気持ちでついていこうとしている。
信頼できる部下の多さは、義経>>>>頼朝だな。

314 :日曜8時の名無しさん:2005/08/08(月) 12:43:42 ID:+BsUtLB0
前々回は権力者の孤独や悲哀がよく出ていたと思う
盛長をああいう役回りにしたのも流人時代からの流れで自然だし
理で人を率いる頼朝も裏ではどっぷり苦悩する情の人という設定は人間臭くて
イイよ

再来週は熊野水軍の梶本総理が登場。脳内でイージス台詞がエンドレスな予感

315 :sage:2005/08/08(月) 21:26:59 ID:3fcfhl/K
盛長ってドラマでは、クネクネ時代(もしかしたら卒塔婆時代?)からまめまめしく仕えていましたもんね。
人間不遇な時期を共にした人ってやっぱり
盛運期に近付いた人とは違った信頼感がありますよね。

316 :日曜8時の名無しさん:2005/08/08(月) 22:30:57 ID:v8Qf7Ytx
今度の盛長は金八より渋くていいわァ
控えめなところがGood

317 :日曜8時の名無しさん:2005/08/09(火) 10:01:12 ID:Pn7Q06wX
>そう言えば頼朝は愛人には優しい人でしたなw(史実では)
  ↓
>側室の子 政子をはばかって京都の寺送り その後たぶん面会なし

あの大騒動の亀の前もやがて何処かへフェードアウト。どこが史実で優しいんじゃw
嫁の目をはばかった可哀想な婿殿としか思えん。
盛長の安達家のその後の羽振りの良さは凄かったな。
政子ともうまーく迎合。渋く頭イイ


318 :日曜8時の名無しさん:2005/08/09(火) 22:03:38 ID:AfXMaTeJ
出番がなかったのでクネ閑散…。またまたMVPスレの集計結果拝借

第30話「忍び寄る魔の手」
1位野口大姫、2位中井頼朝で悲劇の父娘の1、2フィニッシュ
チープな供養塔に放心した娘と衣装も衣装なら小道具も小道具だと毒づき
ながら経を唱える父。心痛むシーンだった
「よく見ろ真緒ちゃん、これがNHKだ」とプルーンが言ったかどうかは知らない

319 :日曜8時の名無しさん:2005/08/10(水) 08:34:35 ID:Tvk7J3AS
>>318
義高も鎌倉に来てからずーっと同じ衣装。
大姫もずーっと同じ。
カバちゃん、ネンジ、景時もほとんど同じ服。
プルーンも良く見れば数着の衣装を使いまわし。(狩衣は一着だけ)
鎌倉のセットはいつも同じ場所3か所くらい。
強いて言えば政子の衣装が多い。

平家に予算を使いすぎて、鎌倉と木曽は質素すぎる状態か?

320 :日曜8時の名無しさん:2005/08/10(水) 08:45:36 ID:sCEoIXYb
>>54
一番の勝ち組はやはり皇室一族。

321 :日曜8時の名無しさん:2005/08/10(水) 23:12:04 ID:drhql9z3
済みません、大河ドラマ史上最高の名セリフと思いながら、忘れてしまっているので、
教えてください。初対面の後、滝沢義経と2人で酒を酌み交わす場面です。
義経に対し「のびのび育ったな」という趣旨の話をし、兄上は?と問われて
「ワシは流人であるゆえ」云々といった答えだったのですが、
正確なセリフはどうでしたっけ?

322 :日曜8時の名無しさん:2005/08/11(木) 08:48:42 ID:C3NSyX1a
>>321
義経の過去の話や現在の心境を聞いた後で
頼朝「九郎はいままで、のびのびと生きてまいったようだ」
義経「兄上は?」
頼朝「わしは・・・・・・・・・流人として生きて参ったゆえな」

323 :日曜8時の名無しさん:2005/08/11(木) 10:07:51 ID:9FeLmkvz
鎌倉殿の衣装の生地って一応絹なんだよな?
なんだかポリエステルが50%くらい入ってそうに見える。

ところでネタにつっこむのもアレだけど
鎌倉時代に便所ってあったの?(>>245)
教えて、エロイ人。

324 :321:2005/08/11(木) 23:03:58 ID:DN13Xbr8
>>322
ありがとうございます。
私は「武田信玄」での中井信玄の咳き込み方や座り方を好んで真似てきましたが、
頼朝のシーンもレパートリーに加えて、今後の人生をやっていきます。

325 :日曜8時の名無しさん:2005/08/11(木) 23:13:35 ID:wHZfuGPy
>>319
まあ鎌倉武士は質素倹約だからね

>>324
ワロタw

326 :日曜8時の名無しさん:2005/08/12(金) 08:17:25 ID:nXCwefAu
>>323
頼朝の頃の都の貴族の邸宅には「トイレ」はなかったようです。
どうしていたのかと言えば
袴の間に男性小の場合尿筒を局部に嵌めて用足し
男性大、女性の場合袴間に「おまる箱」を入れてそこに用足し。
(もちろん介添え者あり)

都の庶民は道端でだったそうです。

ただし、東国はどうだったかは不明です。

鎌倉時代後期には人糞を農業用肥料に使用するようにしたそうですので
し尿物事情の変化に伴い排泄場所の変化があったかも知れません。

327 :日曜8時の名無しさん:2005/08/12(金) 12:10:52 ID:9bI+7Xb/
>>324
実生活に活かそう、ミナモトプルクネ

328 :日曜8時の名無しさん:2005/08/12(金) 16:38:03 ID:aiOlLZ99
イージス観てきた。
現代モノでかっこいい中井さんを初めて見た気がする。
なぜか時代劇と現代劇でキャラが180度違うんだもん いつもは

>>326
独立した上便所(男用)と下便所(女用)ができたのは確か書院造からだよね。
ということはクネ殿もオマルかよ。
宗盛が出たあとすぐに入ったら、
消化しきれなかった法王さまからの密書が読めそうだw

329 :ペクチョン:2005/08/12(金) 21:37:51 ID:Sf8UjJ1v
ここにちょっとだけ鎌倉時代のトイレの解説がある

http://house.biglobe.ne.jp/magazine/bk/widevariety/

鎌倉時代の人たちはウンコを大切にしていたらしい

330 :日曜8時の名無しさん:2005/08/13(土) 02:03:31 ID:KiO82dHZ
頼朝さまぁ〜、私を抱いてー!

331 :日曜8時の名無しさん:2005/08/13(土) 12:52:30 ID:NYK3Mh8L
現代劇だとドラマ「ふぞろいの林檎たち」でヘタレな仲手川クンの
イメージがあるからなあ。軍人役はカッコイイけど。

332 :日曜8時の名無しさん:2005/08/13(土) 20:41:01 ID:YLVXcoSJ
ヘタレで気の優しい仲手川君はトコトン「情」の人なんだよねぇ
情を押し殺して理を優先する頼朝とは真逆キャラ

333 :日曜8時の名無しさん:2005/08/13(土) 21:22:04 ID:fpp+yakA
海自の白い服似合ってたな

334 :日曜8時の名無しさん:2005/08/14(日) 06:11:26 ID:skOwclE1
神父の黒い服笑ったな

335 :日曜8時の名無しさん:2005/08/15(月) 00:48:59 ID:BnPX2Erv
頼朝さまぁ〜、私を抱いてー!

336 :日曜8時の名無しさん:2005/08/15(月) 08:48:02 ID:u2dA3UHq
ageまする

337 :日曜8時の名無しさん:2005/08/15(月) 18:25:06 ID:mY6y84/y
スレ落ち防止のための、夏休み(盆休み)の読書感想文。

高校時代に読んで感動した吉川版・新平家を再読してみました。
文体の素晴らしさには身が引き締まる思いがしたものの、清盛が
死んだ辺りから急にテンションが下がってきて、昔ほどの感動は
覚えませんでした。

理由を考えると、清盛のような清濁併せ持つ魅力的な人物がいなく
なり、感情移入の対象がなくなったことが原因だと思いました。
ひょっとして、これは、清盛を描きたかった吉川先生の意図だった
のではないかと。おそらく第二の清盛を創るのを躊躇した結果なの
ではと感じ始めました。

頼朝は当初第二の清盛になるかのような描写をされながら、途中
からキャラクターが変わって単なる猜疑心の強い兄になり下がり、
初めはやんちゃな暴れん坊に描かれていた義経も、戦に空しさを
感じる厭戦主義者に変貌している。人間変わるものと言われれば
それまでですが、変わり方が不自然なのですよ。

清盛を描ききった後で心境の変化が生じたのではないでしょうか。

それなのに、吉川先生が創造した魅力的な清盛像だけが定着せず、
義仲・義経・頼朝像だけが一般的な人物像として定着したようで、
吉川先生とっては不本意なのではと思いました。

338 :日曜8時の名無しさん:2005/08/15(月) 23:40:42 ID:7clBCh26
あげまん

339 :日曜8時の名無しさん:2005/08/16(火) 12:41:19 ID:T9kQoYLs
>>337
スレ落ち防止のための読書感想文、いいね。
クネ殿2週連続休場は初めてだなと思っていたら、次回出演後3週連続で
テレビガイド誌ラテ欄に名前がなかった。

「新・平家物語」は未読。
「新・平家〜」の前に書かれた「源頼朝」を以前読んだ。
流人時代や挙兵から鎌倉入り、新府建設などは丁寧に書かれているが
屋島あたりからスピードアップして腰越状で終わり。
やっぱり「新・平家〜」読もうかなぁ。でも16巻もあるしな。

「源頼朝」ラストの魏の曹植の「七歩詩」
みのもんたも若貴兄弟の遺産相続問題のときに引用していてチョトワロタ。

340 :日曜8時の名無しさん:2005/08/16(火) 17:15:45 ID:2nOMtX1V
>>326
その貴族の用を足したおまるの箱を外まで捨てにいったのが
常盤のような雑仕女だよね。
今度のドラマではやたら高貴ぶってるけどさ。

341 :日曜8時の名無しさん:2005/08/16(火) 19:37:17 ID:eiIbthpB
>>337>>339
トミ子さんはかなり吉川版の影響を受けているでしょ。
他の宮尾作品は好きなのに、平家物語だけ受けつけないとしたら
それは多分に吉川版清盛に対するミーハー臭を感じるせいだと思う。
>>340
雑仕女だもんね。
美女コンテストなんて実際にやったの?

342 :日曜8時の名無しさん:2005/08/17(水) 01:39:55 ID:wu+xZe/Q
 イージス艦は、



 あってもよいが、なくてもよい。


343 :日曜8時の名無しさん:2005/08/17(水) 09:05:46 ID:GT+NT+wP
海上自衛隊は






あっても良いが、無くても良い。








アメリカ軍より。

344 :日曜8時の名無しさん:2005/08/17(水) 09:52:55 ID:gQZAVAiY
>>339
ところで頼朝を書いた小説って
人生前半に力を入れて書くと後半がつまらないか途中で完了。
(山岡版「源頼朝」、吉川版「源頼朝」)
人生後半をがんばって書こうとすると
前半をすっとばし。
(安部龍太郎「天馬翔る」永井路子「北条政子」)
人生全てを書こうとすると
プロの小説家でも大変なのかもしれない。

345 :日曜8時の名無しさん:2005/08/17(水) 09:55:09 ID:gQZAVAiY
つまり、卒塔婆+くねくねを書いてエネルギーを使い果たすか
「鎌倉殿」以降に向けて力を温存するかしかないのだろうか?
個人的には
「鎌倉殿」以降の方がドロドロな政治駆け引きの連続で
面白いとおもうのだが。

346 :日曜8時の名無しさん:2005/08/17(水) 13:37:14 ID:BAuVsg2w
今週も出番がないようなのでつまらん。はやく
「範頼」
「はっ」
「義経に情は無用」
というやりとりが見たい。

347 :揚巻 ◆38tZU5ePtQ :2005/08/18(木) 01:08:38 ID:eBF+M59s
あたしも今日イージスみてきた!
軍服似合うね!

348 :日曜8時の名無しさん:2005/08/18(木) 13:40:15 ID:5oaaiDdS
>>337
吉川英治さんの随筆で
吉川さんの娘が「新平家」の清盛の挿絵を見て
「清盛ってこんないい顔しているわけないじゃない」
と言われてしまったらしい。
清盛のイメージはそう簡単に変わらないんだなあと吉川さん自身が
書いていた。

>>344
頼朝って専門の研究者の人にも不可解な部分が多いらしい。
「奥が深くてよく判らない人物」と言っていた人もいるらしい。
人物自体よくわからず
人生も波乱万丈すぎで
複雑な政治状況を踏まえた上で
一般の読者向けに書こうとすると膨大なエネルギーを消耗するのだろうな
と思う。
それでも、山岡荘八「徳川家康」ばりの大作を書く人がいないか
実は密かに期待しているのだが。

349 :日曜8時の名無しさん:2005/08/18(木) 16:21:15 ID:HftFyN+2
>>348
でも、大河の新・平家物語の仲代清盛以来、すっかり清盛のイメージも回復したような。
テレビ&俳優の力はすごい。
貴一頼朝も実に魅力があるから頼朝ファンも増えたろう。

350 :日曜8時の名無しさん:2005/08/18(木) 21:46:33 ID:lQ6M4e48
中井頼朝、イイ!
少し前のまぶたヒクヒク演技には参った
大声出すだけが怒りやもどかしさの表現ではないのだな

351 :日曜8時の名無しさん:2005/08/20(土) 09:20:11 ID:nE8zJcP3
グラフまだあ?
お暇だったらよろしく!

352 :日曜8時の名無しさん:2005/08/20(土) 17:15:09 ID:g0I9ZBNn
戦国史の研究をされている山室恭子さんが歴史小説について評論した『歴史小説の懐』は読みました?

そこの吉川英治『新・平家物語』の章

337さんが感じたように、「前半をずんと貫いた清盛のような太い個性」は
「当初、鎌倉の頼朝が充てられる予定だったのではないかと推察され」ながらそうは展開せず、
梶原の讒言に乗った、というより自分の弱点に自分で懸かった「猜疑心がちの平板な漢へと固められてしま」い、
並々ならぬ政治手腕も舅の北条時政の手柄に帰されて、ただの傀儡にされている頼朝。

その理由を
 1. 義仲vs義経
   義仲の純でまっしぐらな男振りを力を込めて描き上げた後、次の義経には別のかたちを与えざるをえず、
   それが義経を、鼻っ柱の強い小天狗から生真面目な優等生と変身させることとなった。
 2. 義経vs頼朝
   作者の肩入れ、物語重心が一方的に義経の側に傾いた結果、その弟を破滅へと追い込む兄を、
   「善心と鬼とが一つに住む空洞」として造型することなど出来なくなった。

「義仲との対比上、義経に道心をおこさせることとなり、そのために頼朝を敵役とせざるを得ず、
よって頼朝を<第二の清盛>とする構想は頓挫する──このあたり、執筆七年全一六巻の長丁場ならではの
作者の心のゆれと読んでみたい」とまとめています。

これを読んで、なるほど!と思った次第。
作者の意図としては、感情移入の対象として 清盛→義仲→義経 を狙っていたんでしょうね。
ただ義仲も義経もある種の奇形児なので、清盛のスケールの大きさを維持することは出来ず、
結果的にパワーダウンしたように感じるのでしょう。

自分も、登場した当初の、いかにも大物だ!というオーラを漂わせた頼朝に期待していた口で、
後半での路線変更には首をかしげた記憶があります。
吉川作品でも、例えば三国志だと、英雄たちが次々と死んでいく後半では、登場人物たちも小粒になっていくので、
徐々にスケールダウンしていく尻つぼみ展開になるのはやむを得ないと思いますが、
源平ものでは開幕者頼朝はじめ他の鎌倉方の主要人物が残っているのに何故?という気がしますね。

ともあれ、この本面白いですよ。
吉川英治『宮本武蔵』の章では、ストーリー上のワープが頻繁に起こるという指摘がなされ、
11年半の歳月のうち9年はワープに消え、残る2年半だけが、この大作を流れる正味時間という記述など、
目からウロコ賞を贈呈したいくらい。吉川英治ファンなら是非一読あれ。

353 :日曜8時の名無しさん:2005/08/20(土) 20:03:28 ID:hxq4td5Y
永井路子の評判がいいのは分かるが、いまだに吉川英治派だったりする。
カップ麺における日清のカップヌードル的な存在。
あれこれ新しいのに手を出してはみるけど、
最終的に戻ってきて、やっぱりこれが一番うまい、みたいな。

354 :日曜8時の名無しさん:2005/08/20(土) 22:43:18 ID:glFKWDO0
それにしても16巻を書くことは凄い。
また、それだけ長くても読者を飽きさせず最後まで読ませる
力量もすばらしい>吉川英治

賛否両論あるが
一昔前は、時代小説、歴史小説も実力ある作家が多かった気がする。
最近の作家でここまで書ける人がいるだうか。

355 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 13:59:22 ID:Te7w2+qs
ところで、平家物語によると頼朝は
背が低かったらしい。
歴代の頼朝役者は小柄な人がいなかったため
長身のイメージがついてしまったのであるが。

356 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 19:11:01 ID:e+SAF1MB
文太、長塚、中井と皆上背のある役者だものね。
民放でも榎木孝明が頼朝やってたし。映像から受ける印象って大きい。

357 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 20:57:44 ID:qaUlmoZk
久しぶりに出たーーー!
でも、どうせ出るなら
平家に勝つより三種の神器を優先しろとか
もう少し後の伏線となるようなこと言わせてよ>製作者さん

358 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 21:09:35 ID:itJZ1j2s
プレマップづくりのための出番みたいな気も・・・w

359 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 21:19:07 ID:jvVDM1cA
>>357
戦に勝たなきゃ三種の神器はどうにもならないという分別もない頼朝はいやだな。
盗み出すとかいうなら話は別だが。
武士にとって三種の神器なんか、どうでもいいことかもしれんし。

360 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 21:25:04 ID:YAWz43jU
頼朝が何気に他人事っぽく義経のいくさぶりを楽しんでいる件について


奥方はお見通しw

361 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 22:15:39 ID:OYe+2g9r
>>359
どうでもよくない。
頼朝は三種の神器を無事に取り戻して、対朝廷交渉を有利に
進めるつもりだったらしい。
だからこそ、義経にもしつこく「三種の神器を取り戻せ」といっている。

362 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 22:42:47 ID:hlW00RA3
疑念もあるが興味もある

363 :日曜8時の名無しさん:2005/08/21(日) 22:54:36 ID:Pn4K/Bk8
>>359
むしろ屋島で神器奪い取れなかった時点で鎌倉殿キレてもおかしくないのだが。
ごっしーと張り合うには(幕府作る為には)どうしても必要だったわけで。

364 :日曜8時の名無しさん:2005/08/22(月) 13:17:30 ID:PD/arCzE
三種の神器奪うだけならむしろ盗賊にやらせた方が上手くやるだろうね。


365 :日曜8時の名無しさん:2005/08/22(月) 19:24:27 ID:erSGusnZ
そこで朱雀の翁ですよ。
郎党を使いこなすことに長けた義経も、郎党以外の適材適所の人材登用という点ではイマイチですなw

366 :日曜8時の名無しさん:2005/08/22(月) 20:07:44 ID:wCM0SSYb
>>359
頼朝は法王との外交の手札として、
どうしても三種の神器(と安徳天皇)が必要だった。
頼朝激怒の原因は、勝手に官位をもらったことではなくて
三種の神器を取り戻す為に平家攻めは慎重にやれと命令したのに
義経がそれに違反して壇ノ浦を攻めて、
結果的に三種の神器と天皇を沈めてしまったことらしい。

なので、前線にいて常に戦功を求める指揮官の立場(義経)と、
後ろにいて戦局を冷静に見つめている立場(頼朝)の違いが出る
重要な問題だよ>三種の神器

>>353
歴史小説って、@読者に与える影響と、A専門家に与える影響と、
B後の小説家に与える影響があるでしょ。
このスレで評判の良い永井女史は、めったにないAを為し遂げた点ですごい。
@とBに関して他に比肩すべき作家はいない点で吉川英治はすごい、と。

歴史小説の「歴史」に重点があるのが永井版で
「小説」に重点があるのが吉川版。両者がその頂点だということでは。

367 :日曜8時の名無しさん :2005/08/23(火) 05:12:25 ID:vLqVAnRm
>>366
永井氏は@も成し遂げてる。
北条政子のイメージも変えた。

368 :日曜8時の名無しさん:2005/08/23(火) 06:59:22 ID:9U1kuuvC
カルビーのポテトチップスに喩えるなら
 塩味 = 吉川英治        ←オーソドックスで飽きの来ない味。伝統と風格を感じさせる。
 コンソメ味 = 司馬遼太郎     ←同じく定番だが少しクセがある。が、何を食ってもコンソメ味がまずかった例しはない。
 関西だしじょうゆ=永井路子  ←はまる人はとことんはまる。地域限定だが正統派の味。
                          これがベスト・オブ・ポテトチップスだと主張する関西人多し。

>>351
義高・大姫関連だけ取り上げてグラフにするのは少し心が痛むのだ。
(ネタスレに書き込んだ発泡スチロール製供養塔は別にして)
早く範頼・義経・景時ら出陣組と絡んでくれないかなぁ。

369 :日曜8時の名無しさん:2005/08/23(火) 19:36:33 ID:9QtdMlMB
>>364
盗賊…カニとか

370 :日曜8時の名無しさん:2005/08/23(火) 21:31:46 ID:n7nAqIss
>>368
いつもありがとうございます。
もし、グラフ化可能でしたら下記ご参照ください。

「データで読み解く源頼朝」 ビンボー度

第1回 
登場時 甲冑着用で「髭切の太刀」を所持 自家用馬に乗っている(一応リッチの部類)
捕獲時 「髭切の太刀」を預ける
    馬はなく、甲冑も着用せず鎧直垂のみ 所持していた刀剣類はすべて没収
    (急降下)
退場時 直垂一丁(ビンボーの開始)

第6回〜第11回
住んでいる家はポロ屋敷 同じような直垂のみ着用で着たきり雀
(スケ殿最大のビンボー時代)

第13回
北条家に婿入りしてボロ屋敷脱出
新しい直垂も得て少しビンボー状態改善

第14回
豪華な鎧直垂と甲冑を着用(いったいその資金は???)
しかし、戦に破れて洞窟が一時期住居(ビンボーなのかリッチなのか不明)

第15回
仮住まいなるもクネクネ時代よりはましな住居
しかし、まだ直垂

第16回
終盤に狩衣着用
大蔵御所完成(ビンボー脱出???)

第17回以降
豪華水干を着用
政子も豪華衣装に

しかし

その後水干は何パターンかの衣装の着まわし、また趣味の悪さを指摘される。
しかも、「ポリエステル素材」疑惑浮上
狩衣は一枚しかないことが判明(実はビンボーか?)

さらにさらに中の人の「着たきり雀疑惑」浮上(その後疑惑は消える)

下記の点から鎌倉はNHKから予算を削られている疑惑浮上
御家人や娘、娘婿その他親族がいつも同じ衣装。(そっちにお金が回らないのか?)
いつも同じ場所しか写っていない(見えるところだけ豪華で他は質素か?)

さらにさらに
第30話にて出た供養塔がチープとの噂
やはり今でもビンボーなのか?

371 :日曜8時の名無しさん:2005/08/23(火) 21:48:56 ID:i0L+zPoW
>>365
「朱雀の翁、盗む」柳ヶ浦の行宮より三種の神器奪取に成功
→間に合わなかった場合は
「朱雀の翁、潜る」壇ノ浦海底より宝剣引き上げに成功
いずれにせよ躍動感溢れる梅津栄というものを見たことがないので手下に
やらせずボス自らの活躍に期待する

>>370
直垂着たきり雀時代は洗濯どうしてんだ?という疑問から速乾性の新素材
使用の噂もチラホラ

372 :日曜8時の名無しさん:2005/08/23(火) 22:03:00 ID:IVL7D6FY
ここ面白い!クネワロスw
最近この板のネタスレつまらないので、期待してます。

373 :日曜8時の名無しさん:2005/08/24(水) 15:39:47 ID:jp2UNoS5
保守します

374 :日曜8時の名無しさん:2005/08/24(水) 16:52:46 ID:Ndrbhc+X
age

375 :日曜8時の名無しさん:2005/08/25(木) 09:12:56 ID:98xUBz50
しかし、今回のプルーンは
「夏休みの間の登校日」のような出方だったな。
暫くお休みは続きそうだし。

376 :日曜8時の名無しさん:2005/08/25(木) 17:56:02 ID:oPkq/ots
本スレで義経終盤の時間配分が問題となっていた。
最後は思いっきり駆け足をするらしい。
ということは、プルーン、ミキティー因縁の会見はやはりなさそうですね。

377 :日曜8時の名無しさん:2005/08/25(木) 21:48:32 ID:LLqy9C9r
うーん、残念。
NHKのキャスティングにまんまと騙されてしまったw。
平幹・中井の愛憎ドロドロ父子がさらにスケールアップして対決か!
と思っていたのに…。

378 :日曜8時の名無しさん:2005/08/26(金) 06:14:36 ID:g12dmR4N
>>334
神父役なんてどのドラマでやったの?>プルーン

379 :日曜8時の名無しさん:2005/08/26(金) 13:11:03 ID:ZSbrt0TL
本日読売新聞にて
プルーンを作った料理をいろいろと紹介していた。
特に意味はないが、プルーンつながりで。

380 :日曜8時の名無しさん:2005/08/26(金) 19:14:13 ID:1u8kSFlH
>>378
陣内の自伝映画「ロッカーズ」

381 :日曜8時の名無しさん:2005/08/27(土) 01:20:15 ID:Ok6Y6Trq
ふむふむ

382 :日曜8時の名無しさん:2005/08/27(土) 07:16:50 ID:F53RK6zi
>>380はDVDで見たぞ。見どころは、
・不細工メイクの手古奈ちゃん
・頼りがいのある眼科医のはずが、無免許の堕胎医にしか見えない白衣姿の佐藤浩市
・十字架がなければ、文化大革命の時の共産党幹部にしか見えない神父姿のプルーン

>>376
ラスト辺りで承久の乱の暗示するような政子vs後白河の対峙場面ありと聞いて
はぁ?!と不安に思っていた矢先なんで、それを聞いてかえって安心したよ。
もう余計なことは一切やらずに、義経に頼朝追討の宣旨を出した法皇の責任を追及して、
守護地頭の設置、朝廷介入を強談判するくだりさえキチンとやってくれれば文句言いません。

383 :日曜8時の名無しさん:2005/08/27(土) 09:44:38 ID:MsBdDAof
前回までの内容は”原作”宮尾版「義経」20章のうち1〜13章までに相当。
ドラマも3分の2終了で原作と時間配分は妙にぴったりなんだよね。

「ロッカーズ」特別出演って何の役?と思っていたがこれですっきり。

384 :日曜8時の名無しさん:2005/08/27(土) 16:47:49 ID:ASVXQnFE
>>382
それにしても、政子(というか幕府)が対峙したのは「後鳥羽院」なんですがねえ。
NHKどうしたんだろ?
まあ、確かに財前さんと10歳以下のお子様との対峙では迫力が出ないだろうが・・・


385 :日曜8時の名無しさん:2005/08/27(土) 16:48:49 ID:XP8UMT9U
ageru

386 :日曜8時の名無しさん:2005/08/28(日) 09:29:51 ID:aqDxGgcs
今日は登校日じゃないので出てこない。
弟たちが必死で宿題片してるのに頼朝兄ちゃんはその様子を楽しんでいる模様。

387 :日曜8時の名無しさん:2005/08/28(日) 09:42:22 ID:bZgbevFl
>>386
ネタスレでは御家人が必死に宿題を片付けている。

388 :日曜8時の名無しさん:2005/08/28(日) 10:18:06 ID:bZgbevFl
夏休みの宿題といえば皆様はどうでしたか?

イメージ的に
頼朝、範頼は7月から計画的に宿題を片付けるタイプ
義経は8月後半に奇跡のラストスパートをかけて一気に終わらせるタイプ
と勝手に考えています。

ちなみに、私は小学生の頃終盤に泣きを見たので
中学生になってからなるべく早めに着手するようにしました。
それでも終わらなくて、教科別に提出日を計算して
9月に入ってからもやっていましたorz.

389 :日曜8時の名無しさん:2005/08/28(日) 15:26:21 ID:B2gkIWOJ
私は友達が提出して、返却されてきたのを写してました

390 :日曜8時の名無しさん:2005/08/28(日) 20:49:28 ID:GLjuoSGU
私は小・中までは優等生だったので毎日コツコツやり、
高校時代は友達と4等分して写し合いました。

このところ、スケ殿ずーーーっと鎌倉でお手紙読んでるだけ。
すっかり宗盛化してるけど、いったい何やってんの?

391 :日曜8時の名無しさん:2005/08/29(月) 06:05:26 ID:nnF55vCe
>390 いったい何やってんの? 
今週末は安達祐実の主治医

392 :日曜8時の名無しさん:2005/08/29(月) 14:10:38 ID:ce4FT42u
>>390
旗揚げ以来、スケ殿が出陣したのなんて、数えるほどしかないぞ。
ほとんど鎌倉にいて、戦は義経たちに任せてたし。
まあ、宗盛化してると言っても、頭の中までは宗盛化してないだろw

393 :日曜8時の名無しさん:2005/08/29(月) 14:53:30 ID:pkmDoYZF
>>390
自分は手を汚さないでえげつないことやらかすあたり、
宗盛化というより後白河法皇化だと思われ。

394 :鎌倉殿:2005/08/29(月) 14:53:54 ID:uBSMdRe5
「盛長、、、>>390が首・・・(6秒の空白)はねよ」

395 :日曜8時の名無しさん:2005/08/29(月) 21:45:12 ID:PqkoJXNu
スケ殿は今鎌倉でいい国作ろうとしてるんだよね。
官僚的お仕事は一般ピーポーにはなかなか理解しがたく
ある。

396 :日曜8時の名無しさん:2005/08/30(火) 08:24:43 ID:fL4oxAMD
>>393
目立たないけど裏方的お仕事は実は大変なのです。
御家人への恩賞や朝廷との駆け引き
一歩間違えると鎌倉崩壊ですからな。

397 :日曜8時の名無しさん:2005/08/30(火) 19:29:52 ID:eegZu2Hf
今年の夏休みの宿題に、義経は何故頼朝に殺されたのかというのがあった。
この中井頼朝によって、頼朝の苦悩が盛り込まれた答えが多くなりそうだ。

398 :日曜8時の名無しさん:2005/08/30(火) 19:54:24 ID:2nQ2p4Nn
>>397
なかなかタイムリーな宿題ですな。センセイが源平ヲタなのか?

399 :日曜8時の名無しさん:2005/08/30(火) 21:59:22 ID:prFzBrSg
頼朝も読むだけじゃなく長門で苦戦していた範頼に切々と三角柱に折った
書状を送ったりしているのだがドラマでは説明が煩雑な為か触れられなか
ったな。

400 :日曜8時の名無しさん:2005/08/30(火) 22:27:53 ID:QsefkiMG
>>397
そういえば、厨房の頃
ものすごい源平ヲタの先生がいた。
その先生から歴史の授業を是非受けたかったのであるが
残念ながら歴史を習う2年生においらが進級する前に
逝去されてしまった。
その先生が一番好きな人物が頼朝ぽかったので余計に残念であった。
いい宿題を出した先生を大切にしてくださいね。
スレ違いスマソ。

401 :日曜8時の名無しさん:2005/08/31(水) 12:13:38 ID:CWZEob5R
>>390
最近の鎌倉殿のお仕事
 * 手紙を読む/書く
 * 扇子のお手入れ
 * 廊下で政子と立ち話
 * 甲斐の武田いじめ
 * 戦費の調達
 * 公文所・問注所の設置
 * 法皇の“はやく平家を追討せよ”という要求をかわして時間稼ぎ
  その間に追討軍の主力として投入する近畿の兵力(特に水軍)を編成 
 * 宣旨に基づく惣追捕使の派遣(戦時のどさくさに紛れて西国に支配力を及ぼす)
 * 4ヶ条の奏上⇒朝務に干渉しはじめる
 * 自分は鎌倉を動かず、すべて代理人を派遣してやらせることで、
  超然とした「鎌倉殿」を演出し、朝廷に無言の威圧をかけ続ける

402 :日曜8時の名無しさん:2005/08/31(水) 20:49:39 ID:qrV7yyI2
二女の三幡ってもう生まれてるの?だとしたら大進局と…。

403 :日曜8時の名無しさん:2005/09/01(木) 09:22:49 ID:9Hk2seHs
>>402
吾妻鏡には三幡の生まれた記録って確か書いていなかったよね。
だけど没年の年齢からして1185年生まれ。何月かは不明。

404 :日曜8時の名無しさん:2005/09/01(木) 09:23:55 ID:9Hk2seHs
>>401
けど、
「くねくね」してラブコメ三昧の頃に比べると
お仕事の量は多いはず?

405 :日曜8時の名無しさん:2005/09/01(木) 09:34:35 ID:iMmIP7RL
>* 自分は鎌倉を動かず、すべて代理人を派遣してやらせることで、
>  超然とした「鎌倉殿」を演出し、朝廷に無言の威圧をかけ続ける
ここがポイントだよね。
姿を見せない=得たいの知れぬ恐ろしさ
+弟が強い⇒兄はもっと強いだろう
+平家攻めに東国の兵力を投入せず軍事力を温存している

宗タンは弟たちを前線に立たせても、自分が法皇の前に顔晒しているから意味ないのれす。
しかも頼朝から範頼に宛てた手紙に「宗盛は臆病だから」と書かれたように、
頼朝にまで性格を知られてしまっているのだ>宗タン

406 :日曜8時の名無しさん:2005/09/01(木) 10:42:20 ID:TiwKrbt3
>>405
鎌倉殿も結構臆病だと思うがな。
*奥州が怖くて鎌倉を動けない。
*挙兵時以外は、出陣は圧倒的兵力差の時だけ。
*自分の地位を守るため娘婿や弟を粛清。
*嫁に頭が上がらない。

407 :日曜8時の名無しさん:2005/09/01(木) 18:28:14 ID:OWJ/TR0U
>>406
奥州が怖くて動けない
じゃあ、本当に奥州に背後を衝かれない可能性はゼロなのか?
御家人の中には奥州との関係も持っていた者もいたことが最近の研究であきらかになっている。

大軍でないと出陣しない。
敵を圧倒する兵力を蓄えて攻撃する。
これは戦争の常識。
信長も桶狭間以外はだいたい相手より戦力を
整えてから出陣していた。

娘婿や弟を粛正
彼らを担ぐ勢力がいたら混乱→幕府崩壊
鎌倉での頼朝の力が盤石だったわけではない。

妻に頭があがらない。
ドラマ的にそうだが、政子が政治の表舞台にたったのは頼朝の死後。
また、「吾妻鏡」が北条を必要以上に大きく書いているので
そのように捕えられがちなだけ。


408 :日曜8時の名無しさん:2005/09/01(木) 19:55:07 ID:wOqZxvZd
>妻に頭があがらない。
このドラマのこわいとこだよな。この時代は男女平等だとかお子様に思われたりしてなw
某源平フ女子ゲームのガイドブックでさえ
「政子が活躍するのは頼朝死後」と書いてあるのに。
まあプライベートでは尻にひかれていたようだが
頼朝より10歳も年若かった政子は「駄々娘的」な感覚だったんじゃないのかね。
怖いと言うよりはしょうがないなあ〜ハハハ風。

409 :日曜8時の名無しさん:2005/09/01(木) 20:46:56 ID:mb3J7KlB
「宗タンは臆病で自害しない。生捕りにしれ」はあまりに事実と一致し過ぎ。
なので「吾妻鏡」編纂時に多少脚色ありかもと永原慶二氏が書いていた。
ドラマではどういう演出にするんだろう>クネムネ対面
またネチネチといびって哀れ宗盛涙目ってな具合になるのかな。

410 :日曜8時の名無しさん:2005/09/01(木) 22:21:25 ID:tPsISAlz
敗軍の将なんだから、ムネタンのことをよく言うはずない罠<「吾妻鏡」

411 :日曜8時の名無しさん:2005/09/02(金) 08:35:44 ID:m4Ql95U9
>>409
見たいなあ。どんな対面になるのか。

>>410
それは多少あるかな。
負けたら悪くかかれるのは必定。
平治の乱の信頼も必要以上に悪く愚か者に書かれていると
元木泰雄氏も書いていたし。

412 :日曜8時の名無しさん:2005/09/02(金) 08:44:23 ID:m4Ql95U9
ところで、鎌倉殿が夏休みの間にクネッドでも夏休みの課題をどうかと

問題
ドラマではセリフの中以外で一度も登場することのなかった
鎌倉殿の母君。
下記の前提を元にしたら、だれが演じるのが一番ピッタリでしょうか?
・プルーンの母君である
・なおかつ池松君の母君でもある
・さらに、大姫野口真緒ちゃんのオバアチャマでもある。

過去クネでの意外な回答例
プルーンが女装して母君を演じる

発展的学習内容
・石坂浩二の母君で
・なおかつ
 池上季美子、斉藤こずえ、郷ひろみ、鶴見辰吾、篠田三郎の
 オバアチャマでもある。


413 :日曜8時の名無しさん:2005/09/02(金) 21:15:32 ID:hYNkvVB3
>>412
今の岩下志麻がおしとやかにやったらいいんじゃないかと思ったんですが、少年の頃死んじゃったんだよな。無理か。

関係ないが歴代鎌倉殿でなんか似たようなタイプの役者っていないような・・・
80年代以降だったら文太だったり長塚きょーぞーだったり。
脚本のせいでもあるが。
政子は「勝気な感じの女優」でひとくくりできそうなのに。


414 :日曜8時の名無しさん:2005/09/02(金) 21:52:50 ID:S9Sfojup
>>412
難しい宿題だw
イメージとしては「義朝より年下に見えて常盤より年上に見える女優」なんだ
けど具体的にこの人ってすぐに思いつかないな

プルーンの母君という条件のみなら
優しく時には厳しく嫡流の道を諭す→若尾文子・八千草薫
「嫡流なんだからしっかりおしよ」と尻を叩く→佐々木すみ江

415 :日曜8時の名無しさん:2005/09/02(金) 22:05:10 ID:RzxZoymq
加藤雅也よりも年下でないと拙いのか・・・・頼朝母

416 :日曜8時の名無しさん:2005/09/02(金) 22:13:11 ID:Au4SgG+Q
姉さん女房でもいいのではないかい?
夫より先たっんだから。

417 :日曜8時の名無しさん:2005/09/02(金) 23:00:41 ID:Au4SgG+Q
少し脱線するが
永井路子「新・歴史をさわがせたおんなたち」version.

義朝の母は待賢門院の女房
そして自分の妻は上西門院の女房
そして、二人の間に男の子が生まれる(=頼朝)
その子が少年になった頃
「どうぞこの子をお願いします」と
上西門院にお願いしにいく。
(このシーンどうしても母君に引っ張られて無理やり挨拶させられる
池松君が浮かんでくる)
そして、母君の猛烈なセールスによって息子が官位を得る。
(現に最初の官位は皇后少進=皇后時代の上西門院の役所つき)
そして、さらに母君の猛烈セールスによって
上西門院がらみの官位は上昇。
そして、母の猛烈な売り込みで官位を得るのをながめて
「ふむふむ、奥さんはこのようなキャリアウーマンに限る」
と関心している義朝パパ。
(永井路子女史はここで「よろしく頼む」と奥さんの肩を叩く
義朝パパと書いている このシーンを加藤雅也で)

というふうに書いてみたら
母君はこのversionではキャリアウーマンが様になっている
ワーキングママが一番良いように感じる。

418 :日曜8時の名無しさん:2005/09/03(土) 00:07:17 ID:ZVebTzfe
>>415
年月たってるからそこにはこだわらなくてよいかと。
時宗で西田ひかるが十朱幸代に変身した例もあるし。
プルーンの母親、サービスという観点から若尾文子かなあ。

419 :日曜8時の名無しさん:2005/09/03(土) 04:58:37 ID:MvyhVSz6
>>418
ただし、頼朝の母は頼朝が13歳の時に死んでいるので
あまりにもベテランだと・・・
せいぜい40歳くらいまでかなあ。

420 :日曜8時の名無しさん:2005/09/03(土) 17:11:03 ID:Zly+LS7I
いっそのこと「中井貴恵」に母君やってもらおう。
似ていないがプルーンとは姉弟。
少し無理があるが40前と言い張れば40前になるから
池松君時代に死去しても問題なし。

421 :日曜8時の名無しさん:2005/09/03(土) 18:03:22 ID:anz2+2vg
>>420
目から鼻にかけてのラインとか、似てると思う…

422 :日曜8時の名無しさん:2005/09/03(土) 19:27:07 ID:c0Qr0Cr0
積木くずしで、政子と共演の話は、誰もやらないの?

423 :日曜8時の名無しさん:2005/09/03(土) 19:53:13 ID:kad1Mp2U
>>409
>クネムネ対決
たしか中の人は同じ大学の先輩後輩の関係だよね。
ムネたんが入学した年、クネたんが4年生にいたはず。

>>412
ドラマでは幼少の頼朝に嫡流意識を植え付けたママという
設定になっているので、ちょっと気位が高いイメージ。
池上季美子かな。築山殿は絶品だった。まだきれいだし。

424 :日曜8時の名無しさん:2005/09/04(日) 08:43:32 ID:usNePEYO
>>422
積み木崩しのお医者さん、安達裕美を抱いて「僕でよければ話してごらん。」と
言ったところで涙腺フラグがONになった。
仲手川くんの頃から、人の相談に乗ることだけは無敵に上手かったよなー。
聞き上手で、いつも「分かる分かるよ」と頷いていて、
それ以上のことはなにもしないし出来ないけどw
ただ話を聞いてくれるだけですっきりする、元祖・訴え仏キャラ。

425 :日曜8時の名無しさん:2005/09/04(日) 08:48:09 ID:Bo9qtgWJ
池上季美子、恵理の時も若い側室より松姫の母として毅然としている方が
しっくりきた。
>>417さんのレスにある御所勤めのキャリアウーマンなら阿野廉子をやった
頃の原田美枝子がはまるなぁ。
息子の売り込みに成功して高笑いするところが目に浮かぶ。

426 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 06:08:19 ID:yG1blZ5a
ところで、壇の浦の戦勝を聞いた頼朝の心境はどうだったんでしょうかね。


427 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 07:30:21 ID:p7a3i8+M
>>426
頼朝「ふむ。三種の神器は奪えてもよいが奪えなくてもよい  ・・・・なわけねーだろっ!」

428 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 07:33:16 ID:C3Xs0nVA
義経におしおき楽しみw

429 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 07:45:54 ID:k3wFf1y9
義経って本当に無能だよね

430 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 07:51:13 ID:k3wFf1y9
てめーの手柄にこだわって大局を見失う
典型的な猪

431 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 08:00:40 ID:FjpcyTam
>>428-430
スレ違い。
該当スレにてどうぞ。

432 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 08:03:20 ID:ogfUDbh3
仕切るな

433 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 08:05:38 ID:FjpcyTam
>>426
まず、平家滅亡については多少の感傷はあったかも知れないが
「やったあ」という気持ちは無かったと思う。
最近の研究によると「平治の乱」は源平の対立などではなく
朝廷貴族の勢力争いだったのだから
平家に対しては頼朝の個人的な恨みは無かったと思う。

また、頼朝は三種の神器の奪還を最重要目的に挙げていたと思うので
天皇と剣を海に沈めてしまったというショックの方が大きかったのでは?
ただし、平家が滅んでくれたほうが御家人に与える恩賞を確保できるので
メリットはあったと思うが。

434 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 08:09:11 ID:FjpcyTam
ちなみに、「吾妻鏡」によると
平家滅亡の知らせを聞いたのは
父義朝の菩提寺勝長寿院の立柱式の最中だった。

平家滅亡の知らせを聞くと
暫く黙っていて八幡宮の方を向いて拝礼したらしい。

435 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 08:18:29 ID:QPSyZbJB
義経はいてもよいが無くてもよい
( ´,_ゝ`)

436 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 12:14:09 ID:GcfKGmA/
三種の神器を奪還できなかった義経をどうやって責めるのか
とても興味あります。
やっぱり顔は冷静であくまでもネチネチと責めるのかなあ。
やっぱ頼朝はSだ。

437 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 14:41:18 ID:ELCQBWsx
「吾妻鏡」によると、義経の無断任官が発端になって
鎌倉の御家人たちも勝手に任官し始めた時、あの平生おっとりと
構えてる頼朝が怒りを露わに取り乱して、その御家人たちに嫌みと当てこすりを
ネチネチと言い続けたという・・・。
・・・やっぱり、Sなのか・・・?

438 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 15:05:48 ID:4ObLkQcU
おまえらはどっちよ?w

439 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 15:54:48 ID:391r56+p
[ふぞろいの林檎達」で風俗店に入り、パンツ一丁でファッションマッサージの
サービスを受ける貴一の演技はどうよ?。

440 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 16:19:44 ID:y6qy8+c0
役者じゃん

441 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 18:07:27 ID:niZ/LhJu
だねぇ
亡国のイージスの工作員役もなかなか
同じ中の人とは思えん

442 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 18:21:04 ID:ujUCcZOc
>>437
道をはずした不良御家人にはSな鬼畜キャラより癒し系キャラが有効と
某民放SPドラマで学習した鎌倉殿

無断任官の言い訳をする御家人達を
「無理して話さなくていいよ」「僕でよかったらすべて話してごらん」
「なぜもっと早く僕に話をしなかったんだ」等々の台詞で号泣させる

ただし相手が若い女優でなくムサいヤローなので
握られた手を両手で握り返す、泣きじゃくる背中を撫でる
優しく抱きしめる(ドーランが白衣に付かないよう注意)といった行為は省略

>>439
そのパンツも高橋ひとみに脱がされ尻を晒すハメに…

443 :日曜8時の名無しさん:2005/09/05(月) 20:46:15 ID:oyoM+uhp
高橋ひとみって民放で政子の役やってた覚えアリ。

余談だが新平家の小説は鎌倉殿はサドかっこええですなあ。
政子をいぢめてから慰めてますよwでもだんだん頭が上がらなくなります。

444 :日曜8時の名無しさん:2005/09/06(火) 07:33:43 ID:uog/uWA+
政子なんていじめまくったらええねん

445 :日曜8時の名無しさん:2005/09/06(火) 11:40:58 ID:yHRqkSwD
今月号のTVnaviに馬の調教師の話が載っていて
中井さんは信玄のときに乗った馬のお墓参りに
今でも来てくれる、とのことです。

446 :日曜8時の名無しさん:2005/09/06(火) 18:18:44 ID:bexm/3by
>>445
ステラのインタビューで自分が信玄を一年間やれたのは周りの人のおかげと
応えていたけど、その中の一人(一頭)なのかもしれないね。

447 :日曜8時の名無しさん:2005/09/07(水) 08:40:16 ID:7Y1Lzdh+
台風一過ホシュ

448 :日曜8時の名無しさん:2005/09/07(水) 14:14:32 ID:jPIjIlxy
 というわけで平家は滅びた。これからは源氏のお話オンリーだからますますプルーンが主役。


449 :日曜8時の名無しさん:2005/09/07(水) 14:43:21 ID:aFT056Pd
>>448
最初のセリフはやっぱ「何故、九郎は我が言いつけに背いて、三種の神器ならびに主上を
取り戻さなかったのか?!」になるのか・・・。

450 :日曜8時の名無しさん:2005/09/08(木) 00:31:09 ID:NF1KSYb7
>>449
頼朝「九郎?だれ?三種の神器も奪えないヤツのことなど知らん!」

451 :日曜8時の名無しさん:2005/09/08(木) 05:50:56 ID:RbBXJ4Cv
今年の大河を振り返ると真剣に見てたのは頼朝のシーンだけだったよ

452 :日曜8時の名無しさん:2005/09/08(木) 13:30:18 ID:Uw2BCI5J
>>423
以前どっかのスレで、成蹊大にいたころよく構内で見かけたという
レスがあった。当時は鶴見ちゃんの方が知名度も仕事量も上だから
おそらく大学時代の授業出席日数は クネ>ムネ 

453 :日曜8時の名無しさん:2005/09/08(木) 21:22:40 ID:1bqPpb4G
学部も学年も違うけど当時会ったことあるのかな>クネムネ(の中の人たち)
今回は(ドラマの中で)嫌でも会わなきゃいけないけどw
重衡との対面も予想していたより丁寧だったので宗盛のときも時間割いて
ほしいなぁ

454 :日曜8時の名無しさん:2005/09/09(金) 10:23:28 ID:7UcxpfZ6
ネタスレでコンスタントに活躍する鎌倉殿(他)
その活躍の軌跡
「こんな義経はイヤだ!」シリーズ

1st スレ 
ミキプルーンネタが主流
途中から 「偽太刀シリーズ」祭

その弐
クネクネネタ追加、
お堂どの潮騒コメディーネタ
途中でJR祭り

その参
カッパとタヌキ大活躍

その四
「あっともよいがなくてもよい」などのセリフのパロ多し
家族ネタも増加

その五
「○○が首・・・・(6秒)・・はねよ」が大流行
終わりの頃から「おバカ御家人シリーズ」炸裂

455 :日曜8時の名無しさん:2005/09/09(金) 11:11:39 ID:1o+rpnsG
でも最終的に2人とも卒業できたのだから
要領のよさは、ムネ>クネ

>>448
あんまり出番はないと思うけど。
見せ場としては
・宗盛イビリ
・義経シカト
・法皇脅迫
・ダンスの審査員
・泰衡いじめ
このくらい?

456 :日曜8時の名無しさん:2005/09/09(金) 20:31:16 ID:Uq1Pfj12
>>455
静の子供殺しも追加ね。

出番多くしてくださいっていうより、むしろ
これ以外のエピに鎌倉殿を巻き込まないで下さいって感じかな。

457 :日曜8時の名無しさん:2005/09/10(土) 09:20:07 ID:nZRI/e3o
明日もお休みかな?

458 :日曜8時の名無しさん:2005/09/10(土) 09:39:19 ID:rKiV3/NX
>>455
>・ダンスの審査員

ワロスw

459 :日曜8時の名無しさん:2005/09/10(土) 11:03:09 ID:ERzn8JF5
義家「私は陸奥守の八幡太郎義家と申します。『炎立つ』の流麗、つまり
   あなたの今のお嬢さんに初恋の挙句不倫に走らせた者です」
時政「……」
義家「あなたはそこにいる流人のクネクネを信じ切れるのですか?
   彼はあなたに近づくためにお嬢さんに接触しその恋心さえも利用した。
   そうは考えられませんか」
頼朝「言いたいことはそれだけか。
   源氏追討の宣旨が下り何万という平家軍が押し寄せようとしているに
   も関わらずまだそんな姑息で愚かな説得が通じると思っている。
   その状況認識の甘さはいかにも源氏の嫡流らしいな」
義家「その源氏の嫡流を利用しなければ成し得ないお前の挙兵こそ欺瞞じゃ
   ないのか」
頼朝「自らの手で幕府を開いたことのない貴様に何がわかる。
   いつになったら貴様は、これが武家政権樹立の第一歩だということを
   理解するんだ」 

460 :日曜8時の名無しさん:2005/09/10(土) 16:04:49 ID:Q4i0Pgox
>>382
亀レスだけど、頼朝追討の院宣に対する怒りは「"政策的な"怒り」という演出にしてほしい。

このような法王の対応は以前にもあったことだし、
法王側は、従来のようにトカゲのしっぽ切り@義経追討で切り抜けようとしたけど、
頼朝側が怒ってみせることで重大問題に発展し、文治勅許につながった訳だから。

「日本国第一之大天狗」という言葉は高階泰経を指したものとする河内説は、
法王の取次ぎ番という泰経の立場を軽視しすぎなので、やはり後白河に
向けられたものだと思うけど、単なる揶揄に過ぎないという意見に賛成だな。

461 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:28:32 ID:3oy01PdR
>>442
しかし不良御家人から聞かされた真相は
「他の御家人からレ○プされた。」
鎌倉の治安・風俗の管理責任を問われる鎌倉殿。

>>443
吉川版の頼朝は、旗揚げ前後の
マゾっ気と寛大さの両面を見せている時が
一番魅力的だね。後半はイマイチ。
いくら敵役だからって、政治手腕まで
時政の手柄にすることないのに。

>>459
イージスのパロディは難易度高いのに
破綻してないのがすごい。

>>460
脚本の金子氏、および時代考証担当の
奥富氏の立場は、法皇は老獪な政治家で
あるというステレオタイプ支持派なので、
頼朝は法皇に翻弄されてマジギレしたとの
展開になるんじゃないだろうか。

462 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:38:53 ID:l63Fjivy
>>459
政子「スケ殿・・・ひとつだけ教えて貰いたい。
   あの夜、夜這いに来た君は私に言った。
   自分は逢うべくしてあなたに逢った。私たちはかけがえのない恋人同士だ。
   2人の思いは同じだと。」
頼朝「・・・」
政子「大進局とその赤子を渡してもらおう」
頼朝「!」
政子「もう事は露見しているのだ」

頼朝「・・・あなたに言ったことはすべて本心です。
   だが、あなたは、大味な田舎娘に過ぎなかった・・・」

政子のパンチが炸裂する。頼朝のカウンター。

頼朝「・・・これが・・・君の・・・答えか・・・(バタッ)」

463 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:29:18 ID:SIC/lSsM
ダンスの審査員を務めた後。
空に有明の月───。

静  「義経さまのいる国でも、あの月、見えてるのかね」
頼朝「(月を見て)……今日、誰の子供が死ぬと思う?」

464 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:22:58 ID:QF/PXqaE
ワロスwww
なんかすっかりネタスレと化してる。

一瞬だけ、着たきりヒゲなしプルーンが映ったね。
来週はついにブチキレ?
手紙三角柱にせずにくしゃくしゃ丸めてたぞ。
やはり三種の神器が兄弟決裂の原因みたいだね。

465 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:40:27 ID:0xzVMm7I
次週はかなりご立腹のご様子。
まあアレじゃしょうがないわな。

466 :日曜8時の名無しさん:2005/09/11(日) 20:49:27 ID:3lZJf7BY
>>464
くしゃくしゃ手紙は景時からの報告書かな。厚手の紙じゃなくてよかったね。

467 :日曜8時の名無しさん:2005/09/11(日) 21:02:39 ID:3lZJf7BY
法皇「読み違えたな……北条の娘とのこと……」
清盛「……」
法皇「頼朝の考えは見えてるのか……」
清盛「都仕込みのスケベの前では気の強い東国女も無力だ。
   カッパとたぬきを連れて北条家へ婿入りし着たきり雀から脱却する。
   それが奴の目的だ。だから今頼朝は挙兵などしない」
法皇「言い切れるか。挙兵しないって……」
清盛「……」
法皇「俺は言い切れないと思うよ」
清盛「……」
瀬戸「ハンカチ貸してくれ、忘れた」

468 :日曜8時の名無しさん:2005/09/11(日) 21:35:56 ID:dJNCdlwC
来週クネ、初キレ!

すごく楽しみだ。とうとうオテガミを投げつけてたし。
政子の顔に投げつけてみてほしいぞ。

469 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 14:09:32 ID:VTGlNkEM
いやそれよりもお手紙を喰ってほしいぞ。
ムネに出来たんだからクネにもできる!。

470 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 15:50:00 ID:563dp4XX
>468, >469
クネたんにそんな勇気はないし、食ってもたぶん消化できないw
手紙を投げ捨てたら偶々政子の顔に当たったっていうのはありそう。

>459, >462, >463, >467
イージス職人さんたちGJ!
何か作ろうと思ったけど、全然セリフを覚えていないので
趣向を変えて少女マンガ風クネを。

471 :カマクラのばら:2005/09/12(月) 15:51:06 ID:IIL06ZPC
義経  「しかたないわ。兄さんはもう武家の国の主だもの…
     御家人たちのてまえ、わたしと兄弟だなんていえやしなかったんだわ…
     でもいい…わたしを見て涙をながしてくれた…
     やっぱり兄さんだわ…中身はむかしのまんま…」

土佐坊「この青二才か!?
     頼朝さまに成り代わろうなんて心得ちがいのガキは」
義経  「あ…あなたは…!?」
土佐坊「おれさまは土佐坊昌俊! 頼朝さまの家人だ
     にどとおれの頼朝さまにさからえならないよう たたきのめしてやるぜ!」
義経  「さ…さからうですって!? なんのこと…!? 兄さんは……」
土佐坊「うるせえ!
     手柄を笠に着て、自分が頼朝さまに成り代わり 源氏の大将になるのだと
     御家人の前でいいふらしやがって!!」
義経  「鎌倉殿が!?」
土佐坊「そんなヘボい頭で 鎌倉の主が務まるとでも思ったか この!!
     殺してもいいってたのまれたんだからな!」

義経  (そ…そんなばかな… 兄さんがそんなことを…
     あ…あ!! うそだわ ちがう…ちがう!!
        バタバタ  バタ────ン
土佐坊「まてっ またないか!!」

義経  (はぁ はぁ)
      「兄さんが…わたしを殺そうとした……!!」

義経  (わたしがいては じゃまだったんだ……
     おそろしい…おそろしいわ! 兄さんは もう人の心をなくしはじめてる……!!
     はじめは わたしに馬を曳かせ
     とうとうこんどは わたしを… だまして殺そうと…した……!!)

頼朝  「ふっ… そのとおり…
     いま 法皇のいいなりになる第二の勢力として あなたが担ぎ上げられては
     いままでの苦労は水のアワになってしまうのよ
     これにこりて もう身勝手な行動はしないことね」

472 :カマクラのばら:2005/09/12(月) 15:51:47 ID:IIL06ZPC
>471その後

頼朝  「九郎だね? あの子がおまえに院宣を出させたんだね?」
法皇  「そうしなければならなかった九郎の苦しみがわかるか…?」

頼朝  (あ…)
     「むかしはよかった……
     九郎と大姫と義高と… 衣装も小道具もチープだったけど…
     愛があって 笑い声があって…
     九郎… いつでも喜んで 子守と大工をしてるような子だったよ…
     いなくなってみて はじめて その便利さがわかるような…」

473 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 17:57:35 ID:VTGlNkEM
誰と誰だっけ・・・と考えたら
ロザリーとジャンヌか。懐かしいな。
タッキーの目がきらきらする加減は、ロザリーっぽい。

474 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 18:08:45 ID:3/qC5GvG
>いなくなってみて はじめて その便利さがわかるような…」

「便利さ」っておいおいw
GJ!!笑わせていただいたよ。

475 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 20:58:16 ID:5ymgFKam
>>474
まるで「パシリ」じゃんかw  orz ←義経

476 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 20:58:51 ID:I8K1IcGK
爆笑www
元ネタ知ってると腹痛くて死にそう。。。
やっぱり頼朝はジャンヌとかポリニャック夫人とか悪女キャラかよ(藁

このスレ的には、頼朝=オスカル、盛長=アンドレじゃなかったのかw
政子スレなら、鎌倉の女王様=アントワネット、頼朝=ルイ16世かもしれないが。

ベルばらネタって今の高校生大学生にも通じるのかな。

477 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 21:02:52 ID:Nar8TERq
アンドレが盛長って・・・ワロス

478 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 21:17:10 ID:I8K1IcGK
盛長がアンドレだと801っぽくなるからダメかw

なら「わたくしは、鎌倉の棟ー梁ーっなのですからっ」とのたまう
縦巻きロールなアントワネット頼朝さまはいかが?

479 :日曜8時の名無しさん:2005/09/12(月) 23:01:09 ID:3/qC5GvG
盛長「君は光〜僕は影〜」

480 :日曜8時の名無しさん:2005/09/13(火) 12:57:34 ID:9sEFYqGZ
「悔しかったらカマクラへいらっしゃい」

現在ドラマでは義経能子の異父兄妹の関係が描かれているけど
頼朝の同母姉、宮尾本では妹坊門姫伊子(ただこ)ってこの頃どーしてるの?

481 :日曜8時の名無しさん:2005/09/13(火) 13:11:48 ID:BcSR2lpZ
>>478
あけて1185年正月 
なんと 頼朝が義経の無断任官を怒り西国攻めから外してから
わずか半年で、頼朝は折れたのである

御家人たちが 呼び出しに応じて
頼朝の前に集まったときのことであった

頼朝 「大将は…… 
    九…郎…“判官”…義経!」

   たいしょうは  くろう  “ほうがん”  よしつね…
   たいしょうは  くろう  “ほうがん”  よしつね…
   たいしょうは…… く…ろう…ほう…が……ん… 

   負…けた…!!
   武家の棟梁が… 源氏の嫡流が 法皇の策略にやぶれた……
   うう……  あ…あ… あ… (嗚咽)

頼朝 「も…盛長…」
盛長 「殿……」

頼朝 「いちどだけ… わたしは あの弟に温情をかけました…
    でも…でももう… これきりでおわりです!
    もうこれ以後はぜったいに…
    …ぜったいに一度だって九郎を許すことはありません!!

    源氏は堕落しました
    嫡流が、雑仕女の息子に 譲歩したのです!!
    鎌倉の秩序は…」

   わああ…ッ (泣き崩れる)

盛長 「なんという…… 
    なんという誇り高い人だ…
    この方は生まれながらの源氏の嫡流……!」

482 :日曜8時の名無しさん:2005/09/13(火) 16:27:02 ID:aVMHAWTJ
>>480
都にいます。
義経が宗盛らを連れて鎌倉に行くとき
夫の一条能保や子供たちと一緒に彼女も鎌倉に行きました。
鎌倉に入る前夜、伊勢三郎と彼女の乳母子の夫後藤基清が喧嘩して
そのことが頼朝の義経に対する心証をさらに悪くしたようです。

そして、翌日鎌倉に入り、頼朝と26年ぶりの再会を果たします。
(義仲から亡命してその前に会っていたとの説もありますが)
ちなみに、この頃娘が二人、息子一人、さらに妊娠中だったようです。

483 :日曜8時の名無しさん:2005/09/13(火) 19:51:38 ID:DpqKpza2
頼朝=ポリニャック夫人@悪女バージョン
  (独白)
     危険だわ… 九郎… ただの戦バカだと思っていたら…
     いまに……わたしのじゃまをするようにな…る……
     なんとか… なんとかしてしまわなくては…
     いまのわたしなら どんなことだってできる……

484 :日曜8時の名無しさん:2005/09/13(火) 20:10:30 ID:DpqKpza2
頼朝=ポリニャック夫人@しおらしいバージョン

  (独白)
     あの頃…… 
     わたしは もう34歳の中年で… 
     かたむきかけた源氏の直系の当主として
     平家との戦に 胸をこがして……
     命をかけて 挙兵し 勝利を信じていたのに…

     敵は 時政の嫡男・宗時をも手にかけて
     すでに周りの味方もひとり…
     負けたのだと悟ったとき…

     わたしの目の前には すでに洞窟が…
     洞窟が せまっていて…

     あ…あ! わたしにどうすることができただろう…!

     まだ勝ち戦も知らず
     親にさえないしょで
     洞窟で焚き火をしてしまった 世間知らずのわたしが…

     そんなとき わたしを助けてくれ 
     囲まれたわたしを こっそりと見逃してくれたのが 梶原景時…

     ほんとうなら にくい謀反人のはずのわたしなのに…
     彼は目にいっぱい涙をためて…… 
     かわいそうな頼朝さん………って…

     景時… 
     鎌倉の主となっても… 
     頼家が生まれても… 
     あなたの暑苦しい顔を思わなかった日は
     一日だってありませんでした…

485 :日曜8時の名無しさん:2005/09/13(火) 22:30:32 ID:0CVkvk8N
ちょwwwここ年齢層いくつだよ!?w
元ネタ知ってる奴はいいけど、知らん奴には変なポエムで荒らされてるように見えるんじゃ?w

↓この辺ハゲワロタwww
>わたしの目の前には すでに洞窟が…
>洞窟が せまっていて…

>あ…あ! わたしにどうすることができただろう…!
>まだ勝ち戦も知らず
>親にさえないしょで
>洞窟で焚き火をしてしまった 世間知らずのわたしが…

486 :日曜8時の名無しさん:2005/09/13(火) 22:52:01 ID:jD0V4HCK
>変なポエムで荒らされてるように見えるんじゃ?w

荒らしと思って書き込みをためらう御仁が出ぬよう次クネのタイトル考えた

【パロディ】中井貴一の源頼朝クネッド5【大歓迎】

487 :日曜8時の名無しさん:2005/09/14(水) 14:25:41 ID:r1diLZv3
んもー最高だよ。大爆笑だよ。君たちすばらしいよ。
>あなたの暑苦しい顔を思わなかった日は
     一日だってありませんでした…
暑苦しい顔って・・。

488 :日曜8時の名無しさん:2005/09/14(水) 14:54:14 ID:OQIRKH5q
今日はまだネタがない。。。最近ネタスレが停滞ぎみだから、クネ職人さんがんばれ。
わたし90年生まれだけど、ベルばら知ってるよ。周りも知ってる人多いよ。

来週は勝手に任官した御家人24人に対してならキレるのかな。
「そうかそうか。朝廷の家来になったのか。これからは京都で奉公を励むがいい(ニヤリ)
今後 墨俣より東に入ろうものなら命は無いものと思え」ぐらいは言ってほしいぞ。

「ネズミ眼」だの「ハゲ」だの「ぶよぶよ」だの、身体的侮蔑もぶちまけてくれたら ネ申。

489 :日曜8時の名無しさん:2005/09/14(水) 16:58:45 ID:wmVBcITL
>>488
あ、そこは是非やって欲しいなあ。
普段はおっとりとしている頼朝が慎みを忘れて
怒りの感情をむき出しにして、御家人たちに皮肉を連発
するシーンが見たい・・・。

490 :日曜8時の名無しさん:2005/09/14(水) 19:48:21 ID:oeZzRv+D
今日は水曜日。クネ殿がドラマに復活するまであと5日。
長い沈黙が破られるときが来た!
1日(最低)1ネタで、スレを保守るのだ。シトワイヤン!!


頼朝(独白) 
     あの頃…… 
     わたしは もう35歳の中年で… 
     かたむきかけた平家のおバカな当主
     宗盛との抗争に 胸をこがして……
     命をかけて 外交に 勤しんでいたのに…

     叔父は 無謀にも 戦をしかけて
     すでに敗走し ひとり
     鎌倉に逃げ込んだと知ったとき…

     わたしの館には すでにあの男が…
     行家が やどっていて…

     あ…あ! わたしにどうすることができただろう…!

     家臣のてまえ 妻にさえないしょで
     引き入れてしまった 世間知らずのわたしが…

     そんなとき わたしに助けをもとめ 
     三河の領地を こっそりとねだったのが 源行家…

     ほんとうなら かわいい甥のはずのわたしなのに…
     彼は目にいっぱい涙をためて…… 
     いじわるな頼朝さん………って…

     叔父上… 
     義高が人質にきても… 
     義仲が死んでも… 
     あなたの胡麻臭さを思わなかった日は
     一日だってありませんでした…

491 :日曜8時の名無しさん:2005/09/14(水) 21:49:47 ID:wmVBcITL
ベルばらネタ、ワロタw
>>461
>「他の御家人からレ○プされた。」
鎌倉の治安・風俗の管理責任を問われる鎌倉殿。

男色の風潮は都のみならず、鎌倉にまで流れ込んでいたのですか・・・。



492 :日曜8時の名無しさん:2005/09/14(水) 22:34:31 ID:xhvaF8Zz
答えられるか?

3人で一泊3万円の部屋に泊まることになった。
前払いで3万円を払ったが、後で主人が2万円の部屋に
案内してしまったことに気づいた。そこでバイトに1万円を
持たせて返してくるように言いつけた。ところがこのバイト、
7千円を自分のポケットに入れて、3千円をお釣りとして
返してしまった。
3千円のお釣りが帰ってきたので、払った宿代は27000円
バイトが盗んだお金は7000円
合計すると27000円+7000円=34000円

最初に払ったお金は3万円なのだが、余った4千円は
どこから生まれてきたのでしょう?



493 :将軍のお医者さん:2005/09/15(木) 12:45:17 ID:sJibgSAh
職人さんたちに触発されて、小ネタ投下。
なにせ初挑戦なので面白くないかもしれませぬが、ご容赦を・・・。

伊豆北条館裏門―ここでは夜ごとスプラッタな光景が繰り広げられている
(昼も繰り広げられているが、外からはあまり見えない)
頼朝&盛長「・・・・・」
頼朝「いつまでもここにつったっていてもしかたがない。寒くなるだけだ」
盛長「そうだな。じゃ、行こうか」
頼朝「おう」
ダッダダーーーッ!!ダダーッ!ダダーッ!!
盛長「(ゼエゼエ)よかった〜。見なかったぞ。スケベ殿」
頼朝「佐殿」
盛長「俺、前に見ちゃってさ。怖かったよ、この家の娘と継母が
髪の毛引っ張り合って喧嘩しててさ〜」
頼朝「やめろ」
盛長「どうして佐殿の屋敷に帰る近道の途中に、北条館なんかがあるんだろう」
頼朝「それはやっぱりここが北条の領地だからだろう」
盛長「嫌な場所だよな。鬼女みたいな女が二人も住んでるし・・」
ガサッ、ガサガサッ!!と音がして草陰からぬっと顔を出す政子
盛長「ギャーッ!般若!」
政子「誰が般若じゃ!!」
頼朝(ヒソヒソ声で)「この人・・・噂の北条の姫なんじゃないか?」
盛長(やはりヒソヒソ)「そうみたいだけど・・・・。やっぱりコワイ顔・・・」
政子「何をコソコソ話しおる!!」
と、その時、後ろからド派手な格好をして、漁に使う大きな網を持った
時政が頼朝たちの方へにじり寄ってきた。
バサッ!!網をかぶせられて暴れる政子。
時政(「めっ」をしながら)「もうすぐ山木からの使者が来るから外に出ちゃダメって言っただろ
(館の方へ向かって)おーい、つかまえたよー」
館の庭のあちこちから、北条の郎等たちがわらわらと出てくる
郎党A「浜辺の方にいないと思ったら、こっちでしたか」
郎党B「すごい扮装ですね、殿」
時政「来客に都の話をしておったのだ」
盛長「(殿・・・?)」
頼朝「(頭イタイ)」
時政「宿直の最中すまんかった。みんな持ち場に戻ってくれ」
政子(網の中でメチャクチャ暴れながら)「放せ!!わしは山木の処へなんぞ
死んでもいかぬぞ!!」
頼朝、その様子をボーゼンと見ていたが
頼朝「お待ち下さい、時政殿。」
時政(ピクッ!)
頼朝「その娘御、山木の処へ嫁がせるおつもりなのでは」
時政(振り返りつつ)「だったらどうなの。(山木が)かわいそうだっていうのかね。
じゃあキミはこの娘がほうっておいても、結婚相手を見つけてくれると思っているのかね。
それともキミが良い縁談をもってきてくれるのかね。キミは独り身かね」
頼朝「同棲中の女がいます。ぼくはただ―」
盛長「口答えするな。悪印象を残しては、大番役の時、あることないこと
平家に告げ口されるかもしれないぞ」
頼朝「ただ聞いてみたかっただけです」

494 :日曜8時の名無しさん:2005/09/15(木) 12:54:50 ID:EL6InyGe
>>482
480です。レスありがとう
姉上も池松君の顔しか知らないからプルーンに会ってビックリするだろうねw

>>490
プルーン不足解消のため、久しぶりに「マークスの山」を借りて観たら
行家が警察官を襲う胡散臭い暴漢の役で出ていた
目にいっぱい涙はためてなかったけど、返り血をいっぱい浴びていた

495 :将軍のお医者さん(つづき):2005/09/15(木) 13:06:03 ID:sJibgSAh
頼朝の変わり身の早さに時政はあきれていたが
時政「良い根性してるじゃないか。平家に逆らって流されてきた流人か」
時政、頼朝をジロジロ見る
時政「その顔は〜〜源氏の嫡流!」
頼朝「ええ、まあ、そうですけど」
時政「ワタシにはキミの未来が見える。キミは将来〜〜
(頼朝をビシッと指さして)征夷大将軍になる!!」
おもむろに、超小型そろばんを取り出して
時政「この超小型そろばん(1850円)を賭けてもいい」
頼朝「・・・・」
時政「キミが賭けるのはこの娘だ」
と言って、政子を網から取り出して頼朝にやる。
頼朝「ぼくのじゃないんですけど」
時政「今からキミのものだ。キミにあげよう。それで何年か経ってキミが将軍になるころには
情が移って別れられなくなっているだろう。そしたらかわりに、侍所別当に
してくれればいい」
頼朝「ぼくに押しつける気ですね」
時政「そうなんだ」

496 :日曜8時の名無しさん:2005/09/15(木) 13:51:00 ID:L7Zodzd/
>>494
大作乙。政子がチョビなのね。
昔はかわいかったんだなあ(ボソっ)

497 :頼朝非情なり@ベルばら:2005/09/15(木) 13:52:28 ID:L7Zodzd/
頼朝「義父さま! すてきな方ねえ!
   さすが 源氏の名門の子はちがうわ!
   凛々しくて 素直で 賢くて」

時政「おいおい!
   義高殿は ああみえても
   謀反人の息子だぞ」

頼朝「謀反人の!?
   ま…あ どうしましょう
   わたし、大姫の婿に なんていってしまったわ」

頼朝「でも 義父さま
   ああいうタイプの方は
   長生きはなさらないわ きっと……」

時政「ばか! へんなことをいうんじゃない!」

498 :頼朝非情なり 再び:2005/09/15(木) 13:53:23 ID:L7Zodzd/
頼朝「義父さま! すてきな方ねえ!
   さすが わたしの弟はちがうわ!
   気品があって 美しくて 華やかで」

時政「おいおい!
   九郎殿は ああみえても
   平家を倒したのだぞ」

頼朝「平家を!?
   ま…あ どうしましょう
   わたし 二度と鎌倉には入るな
   なんて いってしまったわ」

頼朝「でも 義父さま
   ああいうタイプの方は
   長生きはなさらないわ きっと……」

時政「………」

499 :将軍のお医者さん(つづき):2005/09/15(木) 14:44:00 ID:sJibgSAh
すみません、切れが悪いので付け足し。

時政「ずっと婿を探してたんだけど、なかなかいいもらい手がつかなくて
いい加減なヤツにやるわけにはいかないし」
頼朝&盛長&政子「あなたが一番いい加減なんです!!!」

以上、常に冷静沈着というか、喜怒哀楽がない頼朝、ネズミが大嫌いな
盛長、都かぶれの時政、顔は怖いけど心は優しい政子でお送りしましたw

500 :日曜8時の名無しさん:2005/09/15(木) 16:35:11 ID:t9yY0p28
政子「あそぼ」
頼朝『ああ政子、待ってたの。今日は忙しいんだよ、ごめんね」
政子「なんだー」

書状の上に乗っかる亀の前
頼朝「お亀やめてくれ、大事な書状なんだよ」
お亀「いややねん この書状の上がすきやねん」

政子「あそんでるの?」


なんてかわいいもんではないですな。

501 :日曜8時の名無しさん:2005/09/15(木) 21:02:14 ID:YxqDQc3A
ケツ掻き掻きのお亀アンド足クネクネのスケ殿の、のほほんシーン
懐かしいage.


502 :日曜8時の名無しさん:2005/09/15(木) 21:33:46 ID:NXdHzflw
495その後
(手元に「動物のお医者さん」がないのでベルばらで失礼!)

頼朝「この政子嬢は時政の娘だが、わたしの監視役という立場も使えるし、兵力もある。
   いまだいぶ話がすすんでいるところだ。
   時政殿の目を盗んで、駆け落ちをするつもりでいる。」

盛長「・・・美しい人・・・ですか・・・? 人柄は? 趣味や教養は?」

頼朝「そんなものはしらん。なにしろ、衝撃的なハダカしか目に入らなかったのだから。
   自分の今後にとって、利益になるかどうかしか、わたしには問題でない。」

盛長「愛してもいないのに結婚するのですか、殿!!」
   (はぁ はぁ)

頼朝「盛長・・・では・・・ 愛していれば・・・  愛してさえいれば、結婚できるのか・・・・?」

503 :日曜8時の名無しさん:2005/09/15(木) 22:57:52 ID:t9yY0p28
後は何がいいだろ。ガラ亀の『2人の王女」あたりいけそうだなあ。
考えよっと。


504 :頼朝非情なり真相:2005/09/16(金) 07:54:29 ID:X90YIwY4
大姫 (死んだ…
     義高さまが… 死ん…だ…

     わ…わかっていたことじゃないの
     なにをおどろくことがあって?
     なにを…わたしが 泣くことがあって?

     ちがうの……
     涙がかってにこぼれてくるだけ……
     ああ でも胸が…… 
     しめつけられそう! しめつけられそう!
     義高さまが…… 殺された!!)


政子 「殿!! なぜ首を刎ねた?
     義高どの首を…… なぜ刎ねた!?」

頼朝 「似合ってない…と… (6秒の間)…
     …女装が似合ってなかったと どうしていえる!?」

政子 (が……ん!)

頼朝 「まるで山田花子だ…ぞ……

     このわしへの…… 
     鎌倉への 反逆罪だ………!」

505 :日曜8時の名無しさん:2005/09/16(金) 11:36:22 ID:kk+labJ/
もう「喜びも悲しみも幾年月」やれそうだな。
見てないけどw
妻役は「石田ゆり子」くらい?森口遥子?
清純派の適当な女優さんが思いつかない

506 :日曜8時の名無しさん:2005/09/16(金) 13:16:09 ID:6OLQkwDq
>>482>>494
せっかくの姉弟再会までネタにしてしまった私を許して

姉「まあ、頼朝。こんなに立派になって・・・(涙)
顔もすっかり別人になってしまって ううう」

頼朝「それはもう26年の間に色々とありましたから」
姉「でも、一目で頼朝だとわかりました。となりにちゃーんとほら、タヌキとカッパがいましたからね。
あなたは、昔からタヌキをすごく可愛いがっていたから。月刊少年マガジンにそのことがバラされましたね」

頼朝「カッパをそばにおいて、私は姉上の事をよく思い出していました。姉上もことの外カッパを愛しておられましたから」

姉「ときに頼朝。戦の時置いていったタヌキですが、持ち主に似て、無類のメス好きで今ではこんなに子孫反映してしまいました」

背後には、100匹を越えるタヌキが・・・

姉「今までのエサ代、都に置き忘れたあなたのDCカードで支払っておきましたからね」


507 :日曜8時の名無しさん:2005/09/16(金) 14:25:18 ID:yBqnIOrq
>>504
激ワラwww バカうけww 笑いすぎて死にそうだ。。。
頼朝が口パクパクしてたのには、そんな理由が・・・

>>503
元ネタ誰でも知ってるのが前提だから、原作の選択難しいよね。
ベルばらは、宝塚とかで第二次第三次ブームもあったし、若い世代にも知名度は別格だろうけど。
そういえば高校時代、「あさきゆめみし」を、大学入試で古文が必要な人はみんな(男も)読んでた。

>>489
公式HPによると、24人の御家人を処罰する役目を義経にいいつけるみたいだから、微妙だね。
何でも「九郎を試す、九郎を試す」って義経に絡ませる展開ばかりだから、ちょっと興ざめ。

508 :カマクラのばら@腰越状:2005/09/16(金) 14:41:52 ID:yBqnIOrq
大江「頼朝さま。 こんな所にいたの。
   あなたに手紙がきてるんだけど。」

         ガサ ガサ
頼朝「九郎!!」
   (だ だれにも中を見られなかったかしら)
        ドキン ドキン

   (あ・・・あ 九郎!
   うれしいわ
   どんなにバカでも、血の繋がった なつかしい弟だもの

   腰越・・・・
   まあ、こんな近い所に・・・・

   ぶじに宗盛を届けてくれたのね・・・・
   いまは もう きっと じぶんの犯した罪に気付き
   後悔しているにちがいない

   わたしの九郎・・・・
   どうかこのまま罪を悔いながら 静かに討たれてほしい・・・・・)

                                   >>471につづく・・・


みんなレベル高いから、自分のを書き込むのチョト気が引ける。
そろそろかっこいい頼朝キボンヌ。できればオスカル様で。

509 :日曜8時の名無しさん:2005/09/16(金) 15:00:51 ID:ez8ASqQo
このマンガをネタにしたらどうなるだろうと考えてみた・・・。

タイトル「日出処のクネ殿」

キャスト
厩戸王子・・・源頼朝
蘇我毛人・・・北条義時
蘇我馬子・・・北条時政
刀自古郎女・・・北条政子
大姫(頼朝の大姫に非ず)・・・・静(ドラマでは一番、ふくよかだから)
推古女帝・・・後白河法皇
泊瀬部大王・・・木曽義仲
穴穂部王子・・・源行家
穴穂部間人媛・・・常磐
来目王子・・・源義経
膳美郎女・・・大姫(頼朝の娘の)
布都姫・・・姫の前
淡水・・・梶原景時
調子麻呂・・・安達盛長
用明天皇・・・源義朝

「九郎には氏んでもらいましょう・・・・ククク」といい
超能力を駆使し、義弟義時に惚れも、拒絶される鎌倉殿。

510 :日曜8時の名無しさん:2005/09/16(金) 17:46:32 ID:hzIad76Z
>>505
「喜びも悲しみも幾歳月」「新・喜びも悲しみも幾歳月」
時代が違うので一括りには出来ないけれど、高峰秀子も大原麗子も
灯台守の夫を支えつつ自分の意見もはっきり言うしっかり者に感じた
大人しい清純派というよりは庶民的な役もこなせる女優がいいかもね

「喜びも悲しみも幾歳月」
勤務を終えた佐田啓二を妻と2人の子供(姉と弟)が迎えにいくシーン
中井家もこんな感じだったのかな、でもプルーンの記憶にはないのねと
映画の本筋以外のところでウルッときてしまった

「新・喜びも悲しみも幾歳月」
プルーンは灯台守一家の娘と結婚する海上保安庁の職員役だった
一歩間違えると「ロリータな危ないにーちゃん」になりかねないところを
爽やか好青年という必殺技を繰り出して何とか切り抜けていたのが印象的

スレ違い失礼しました。どうぞネタスレにもどってくださいw

511 :日曜8時の名無しさん:2005/09/16(金) 18:52:24 ID:mAau3rsY
>509
オープニングで、空中で卒塔婆を(手を使わないで)作って
それを宗森あたりに見られて『見ましたね・・・忘れるのです!」


512 :日曜8時の名無しさん:2005/09/16(金) 19:35:30 ID:FCftpDdF
あ…先を越されてしまった(>>508)、腰越ネタ。
重複失礼。


時政 「スケ殿  ここにいたのか
    いそいで下へ! 
    九郎どのから手紙がきている」

頼朝 「え!?」

使者 「頼朝さま
    このたび九郎どのが
    あなたと 兄弟として 正式に話し合いたいと
    かようにもうされておいでです」

頼朝 「!!」
    (わ… わたしと 正式に…!?
    で…は…あの男…
    わたしの怒りを 知っていて…)

頼朝 「どうか… おひきとりください…
    頼朝は… 九郎を弟だとは思っておりません
    そう おつたえくださいませ」

使者 「頼朝さまーっ
    頼朝さま! 
    九郎どのが 法皇さまに
    三種の神器を返されたのには理由が…」

張飛 「おひきとりください! 
    頼朝の弟はもう死にました!!

    検非違使の地位にひかれて… 
    ええ!! してやられましたの!!
    法皇は 笑いながら去っていったわ!!

    かえって! かえって―――っ!!」
   
    わああ…ッ (号泣)

>>509
>推古女帝・・・後白河法皇
性転換ワロスw

513 :日曜8時の名無しさん:2005/09/16(金) 19:42:36 ID:r7owNlUF
書き忘れ。↑はカマクラのばらシリーズです。
>>510
「新・喜びも〜」は市川監督が、貴一でビルマの竪琴をリメイクして
大ヒットしたんで、木下監督も旧作をリメイクしろと映画会社に
せっつかれて監督した作品ですね。
当時はもう灯台は自動化されていて、灯台守たちは海上自衛隊等に
転職せざるをえないず、昔の物語は成り立たない時代だった。
加藤剛一家はいまだに燈台守をやりつづけているけど、
佐田啓二の遺児は海自に入隊しています。

514 :将軍のお医者さん:2005/09/16(金) 20:57:17 ID:6PzddBb/
>>508>>512その後

頼朝 「静を残して 九郎が奥州へ逃げちゃったって〜」

   (回想シーン: 頼朝「奥州に逃げ帰ったほうが幸せなんじゃないのお〜〜?(ネチネチ)」)

頼朝 「(ハッ) 九郎、アタシの言ったことを気にしたのかしら」
三善 「九郎どのに限ってそんなことないでしょう」
大江 「たとえそれが原因だとしても、一言謝罪あるべきだ」
景時 「そうだ。勝手じゃないか!!」

景季 「待て! 九郎どのの意志はどうなんだ」
範頼 「そうだな。どっちが幸福か、本人(九郎)に聞かないと分からないよな」

  ┌────────┐
>│頼朝に仕えるのと...│
  └────────┘
  【田舎】 【きゅうくつ】 【勝手な兄】

(想像図:雨漏れのするボロ館で、いつも同じ水干を着てカップ麺を食っている頼朝
        床に敷きっぱなしの布団、その周りをウロウロ徘徊している 義経と汚い郎党)

  ┌────────┐
>│ 奥州へ行くのと  │
  └────────┘
  【広い】 【のんびり】 【勝手気まま】

(想像図:広大な原野でのびのびと馬を走らせる 義経とその郎党
       郎党が汚いことに変わりはないが…)

範頼 「兄か環境か 兄か環境か。
     どっちだ、九郎!?」

山伏姿の義経  「えと… えと…
 (逃亡中)              …よくわかんない…」

頼朝 「だめじゃん〜〜」

範頼 「考えてみりゃ、鎌倉殿の家人でも たいしていいことないよな」
富樫 「やっぱり奥州へ行くのがいいよ」
景季 「そうだよな」

515 :日出処のクネ殿:2005/09/17(土) 00:01:47 ID:Xslp4yTf

磯禅師『静、これは大事なことです。もっと前に話し合っておかねばならぬことだが・・」
『そなたが京の義経館に上がった夜、そなた確かに義経さまと契りおうたのであろうな。」

静『・・・・・。』

磯禅師『静!』

ポロ・・・(静が涙を流す)

静(泣き伏して)「かかさま!」

磯禅師『やはりそうか、そうであったのか、なんとむごい。
いくらそなたが破壊力ナンバーワンの黒拍子だからとて
ここまで一緒に暮らしていてお手がつかぬどころか、ただの下女扱いとは。
これは義経殿には弁明してもらわねばならぬ、問題じゃ。」


磯禅師『・・・義経様、あのう・・静のどこがお気に召しませぬでしょうか?』

義経『・・・全部。』

磯禅師『それをいってはみもふたもない・・』

クネ殿(特別出演)『九郎、贅沢をいうでない。わしなどあの御台以外の女子には
もう何年も触れておらぬのだぞ』

義経『静を特に嫌いというわけではありません。』
『私は、女というものが好きではないのです。』

配役変更になっちゃったけど・・。静が大姫だとこうなってしまった。

516 :カマクラのばら:第4巻:2005/09/17(土) 06:29:41 ID:VJhESuzP
弁慶 「殿  く…供養塔だ…
     発泡スチロール製の供養塔があるぞ!
     すごいチープだ」

頼朝 「あはん
     おまえの石のほうが ずっとチープだ」

517 :カマクラのばら:第4巻:2005/09/17(土) 06:31:21 ID:VJhESuzP
【宗盛vs巴】

宗盛 「知盛  お…女だ…
     武装をした女がいるぞ!
     すごい胸だ」

知盛 「あはん
     おまえのほうが ずっとムネだ」

518 :日曜8時の名無しさん:2005/09/17(土) 18:07:07 ID:91gMo4ON
>>506
頼朝「どこか悪いのかタヌキ。げんきがないな。」

タヌキ「そうでございますか。だとしたら きっと頼朝さまが
    カッパばかりお召しになるせいでございますよ。」

頼朝「…………」
   (ふっ…)
   「ひじょうにきいたな…。いまのいやみは。」

519 :日曜8時の名無しさん:2005/09/17(土) 18:24:24 ID:91gMo4ON
>>502のその後

頼朝「いま… わたくしが生きているのはもう……  
   愛する乳母と、源氏の嫡流としての誇りと…
   まだわたくしをしたってくれている家礼のため…だけです」

盛長「平家のため…と…」

頼朝(ビク…!)

盛長「平家のために生きていると…
   なぜ、おおせにはなりませんのか!?
   おっしゃってください。むかしのように!!」

頼朝「あ…あ…」         (←止めどなく溢れる涙)

盛長「平家打倒のために
   源氏再興への希望ゆえに生きるのだと!
   頼朝さま!!」

頼朝「お…覚えています 
   決心は すこしも… すこしも変わっていません!!
   平家がこの世にあるからこそ……!!
   怨んでいます。命のかぎりをこめて!!

   あ…あ  けれど…!
   けれど、どうしてそんなことがいえるでしょう

   清盛の命令でわたしを見張っている 時政どのに… 
   平家に刃向かうつもりだと… 
   このわたしが… 
   政子殿のそばで…
   こんなふうに くねくねしている わたくしが……!
   もはや 領地もたしかな兵力もない わたくしが…!!」


だいぶネタが増えてきたし、時系列に並べたら物語が出来そうだ。
明日はいよいよクネ殿復活ですぞ、皆の衆。

520 :日出処のクネ殿1:2005/09/17(土) 23:28:03 ID:HS+B3Sb5
一ノ谷の合戦で捕虜となり、鎌倉へ送還された平重衡は
東大寺大仏殿を焼いた罪により、南都の衆徒に引き渡しを要求されていた―

千手の前「重衡様、今度はもう逃れられませぬ」
重衡「・・・・・死にたい」
千手「重衡さま、お気を強くお持ち下さいませ!死ぬつもりならば
初めからここへは参りませぬ。こ、この千手に策がございます。鎌倉殿に
お願いするのです。南都に送られる前に今一度寺へご参籠を」
重衡「寺へ・・・?」
千手「なんとしてでも一度この家を出るのです」
重衡「何を考えているのです、千手。逃げおおせることではない」
千手「逃げるのではありません。重衡様が人として男性として
生きるためのせめてもの証に、真に愛するお方との思いを遂げさせて差し上げます」
重衡「千手!」
千手「寺への参籠を鎌倉殿へお願い申し上げるのです!」

鎌倉大倉御所―
義経「隠すでない。お兄様はどこへ」
近習「か、隠してなどおりません。鎌倉殿は気分転換に遠駆けに・・・」
義経(あ・・・、そういえば近頃塞ぎがちでいらっしゃるとお兄様の側仕えの者が・・・
それで気晴らしに遠駆けにお出かけになったんだわ
わたしったら恥ずかしい。このところ疑い深くなって。任官以来
お兄様がわたしを避けておいでのようで・・・つい)
と、その時、向こうからワイワイと人の騒ぐ声が聞こえてくる
義経「どうしたのです。何を騒いでいるのです」
雑色「あ、義経様。この変な女が鎌倉殿に会わせろと」
千手「あ、怪しいものではございませぬ」
義経「これ!おなごに手荒なことをしてはなりません。お嬢さん
何かご用ならばわたくしが承りましょう」
千手「お、おそれながら、こればかりは鎌倉殿ご本人にじかに」
義経「兄は今不在です。戻りは夜半過ぎになりましょう」
千手(や、夜半過ぎ!そこまで待てぬ!!)「あ、兄と申されまするとあなたさまは!!」
義経「わたくしは鎌倉殿の弟、九郎義経といいますが、あなたは?」
千手(おお!一ノ谷で奇襲を掛けた、あの・・・!でも、重衡はこの方と幼い頃、親しく
遊んでいたと言っていた。また、信頼できる方とも仰っていた・・)
千手「し、子細あってわたくしの名は言えませぬがお願いでございます、
お人払を」
義経(なんだろう。この女の必死の形相は)
千手「こ、これをこれを鎌倉殿にお渡し下さいませ」
義経(文!?)
千手「鎌倉殿にとって大事なことが書かれておりまする。あなたさまを信用して
お願いいたしまする。きっときっとお渡し下さいませ!」
義経「わかりました。確かに兄に渡しましょう。ご安心なさい」

千手から文を託された義経は、それを頼朝の部屋へ持っていく途中、
その文に香がたきしめてあることに気づく。
義経(こ、この香のかおりは!?)
義経はとっさに物陰に隠れてその文を開いてしまう
カサッ!
義経(一読して)「重衡殿!!」(白目)

521 :将軍のお医者さん:2005/09/18(日) 00:04:24 ID:wPSY3qiF
>514その後。
範頼 「秀衡おまえ、息子たちと一緒に飼ってやれよ」
富樫 「こうなったら何人いても同じだからよ」
景季 「じゃな、元気でな」

秀衡(右手に義経と郎党たち、左手に3人の息子を抱えて)
「じゃ、なかよくやろうな」「ウン」



522 :日出処のクネ殿2:2005/09/18(日) 00:13:26 ID:YOrDo2w9
その後、頼朝が帰宅。義経は色々と話しかけるが頼朝はヨソヨソしい。
義経「お兄様ったら、このごろおかしいのね」
頼朝(ギクッ!)「な、なにが」
義経「いいですわ。お兄様がわたくしと口をききたくないのなら。いいこと
教えてさしあげませんわ」
義経「別に口をききたくないわけではないよ。いいこととはなんだい?」
義経(ちょっと嫌そうな顔をしつつ)「・・・文が届いておりますわ」
頼朝「文?」(なんだ。政子からのいつもの文か)
義経「お使いの方は貧しい身なりに身をやつしておりましたが、
上品そうな若い女でした」
頼朝(若い女!?)
義経「お兄様にとってとても大事なお文だそうで・・・」
頼朝(立ち上がり、義経に詰め寄る)「どこだ。どこにある、その文は」
義経(頼朝に腕を捕まれ痛そうに)「い、いた!お離しになって、お兄様」
頼朝「あ、すまん・・・文は・・・」
義経「隣室の書棚の上に」
頼朝、それを聞いて嬉々として隣室へ行く。書棚の上に文を見つけ
急いで開く。
頼朝(ガサガサ)(重衡殿!!し、信じられない。明日の夜、わ、わたしとの逢瀬を
寺で!!突然、参籠したいと言い出すから、何事かと思いながら許可したが・・・
そういうわけだったのか。なんということだ、夢ではないのか)
義経、そんな頼朝の様子を物陰からジッと見る。
義経(そんなにあのお方を愛しておりますの・・・。あの憎い平家の公達を。
いずれは南都に送られ、処刑されようというお方の道に外れた
誘い文をそのように喜んで・・・。事が知れればお兄様は間違いなく、御台様
から半殺しの目に遭わせられるというのに。そのような危険を
あえて冒せとそそのかす男の文を涙を流して喜ぼうとは・・・)

次の日の夜、頼朝は重衡から密会場所に指定された寺の
近くを歩いていた。と、人の姿を認め、とっさに身を隠す頼朝。
頼朝(誰かいる。警護の者か)
と、そこに立っていた女が頼朝の姿を見つけて声を掛ける
女(ヒソヒソ声で)「鎌倉殿ですか」
頼朝(ホ、女の声。女房か?)
女「よくいらしてくださいました。さっ、お早く」
頼朝「入ってもよろしいのか」
女「はい、ただし中に入ったらお声をたてませぬように。お静かに・・・」
頼朝「よしわかった」
頼朝、寺の建物の中へ入っていく
頼朝(暗いな。何が何やらよく見えぬ・・・。重衡殿はどこにおられるだろう)
頼朝「重・・・」(と、いかん声を出しては)
頼朝、ふいに後ろから抱きつかれる。
頼朝(重衡殿!)

数時間後―
頼朝(幸福だ・・これほど満ち足りた想いはない)
と、ふいに寺の正門の方角から、わめき声が聞こえ
とっさに起きあがる頼朝。
頼朝(なんだろう、あの声は!?なんだか人が大声でわめいているうような・・・。
そう近くではないが、あの方角は・・・。これはマズイ!!)

523 :日出処のクネ殿3:2005/09/18(日) 00:41:31 ID:YOrDo2w9
急いで立ち上がり身支度をする頼朝。すると、急に足を捕まれた。
頼朝(重衡殿。なごりおしいのは私も同じだが、グズグズしていては
重衡殿に迷惑がかかる)
重衡(ヒソヒソと)「いかないで」
頼朝「重衡殿、やっと口をきいて下さいましたね。恥ずかしがらずにお顔を
よく見せて下さいませ。暗闇とはいえオボロに見えまするあなたの
お顔を胸に刻みつけておきたいのです」
頼朝、重衡の肩に手を掛ける
重衡「あ・・・だめ」
頼朝(え?この声?聞いたことが)「重衡殿!?あなたは・・・」
今まで、衣を引き被っていた重衡がハラリとその布を取った。
頼朝(白目)(九郎!)

頼朝(く、九郎!!これは・・・これはどうしたことだ!では、わたしは九郎と・・・!)
ボーゼンとする頼朝
義経「お兄様」
頼朝(その声にハッとして)「そなた知っていて、このようなことを!?重衡殿の
なりまでして何故」
義経「お兄様、わたし」
頼朝「やめろ!九郎寄るな!そなたは気が狂ったのか!こ、このわたしと
兄であるこの私と」
義経「わたくしはずっと・・・。お兄様だけを」
頼朝「言うな!九郎!それ以上言えば、許さぬ!」
義経(涙を流しつつ)「・・・・」
頼朝「ああ・・・・」
頼朝、ズルズルと床に座り込む。義経も衣で顔を覆って泣く。

お徳「これが義経様ご兄弟の仲違いの真相なのでございます〜」

524 :カマクラのばら:最終回「神にめされて」:2005/09/18(日) 05:11:50 ID:054hIjps
盛長 「頼朝さま 頼朝さま
     クネクネしないでくださいね
     いま馬を押さえますから」

頼朝 「もり…な…が…」

盛長 「落ちないでください!
     ああ 手綱に力を入れないで!!
     おねがいだから!!」

頼朝 「ど…うか わたしを見えない場所に…
     わたしはね…武家の棟梁なのだ…から…」

盛長 「あ…蒲どの 九郎どの 平家の皆さん
     きいてちょうだい おねがいよ!!
     頼朝さまを…
     頼朝さまをつれていかないで
     つれていかないで おねがい!!
     お…ねが…い」

頼朝 「うろたえないで 盛長…
     わたしはいま こんなにも冷静だ…」

     (弟の功績にむくいることもないほど 冷たい兄ではあるけれど
     自己の信念にしたがい
     一瞬たりとも 悔いることなく
     与えた領地を没収し 首を刎ねた
     鎌倉殿として それ以外の選択肢はあるだろうか

     ああ
     武士が長いあいだ望んできた世の中を
     わ…たし…は…)

頼朝 (ハッ!)
    「も…盛長!
     橋の上に ぼ…亡霊が…!!」
                             >ドサッ(落馬)
          
盛長 「ついに…落ちたか…!」

頼朝(白目)  御恩…
          奉公…
          一所懸命…

       この確固たる秩序の
       永遠に鎌倉の かたき礎たらんことを…

    「か…まく…ら…… ばんざ…い…!」
                             >ガクッ(死)

盛長 「い… い…や……… いや…
     いやッ!! いや いや いやッ!
     いやあああぁぁ…」

525 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 05:13:56 ID:054hIjps
今日でいよいよ鎌倉殿、夏休み明けですね。
祝・クネッド保守。
……というわけで、そろそろ通常のスレに戻した方がいいのかな…と思い、
最終回に頼朝の死を選んでみました。

526 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 07:47:01 ID:kdhmU9FC
>>525
>今日でいよいよ鎌倉殿、夏休み明けですね。

↑夏休み明けワロタ
ちゃんと宿題やったんだろうかw
新学期に入って、今日は久々の見せ場。
「九郎は何もわかっておらん! プルプル」シーンに期待。


527 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 07:56:27 ID:9B5dqa3J
職人さんたち、残暑厳しい中ネタを繰ってのクネッド保守ご苦労さま
楽しませてもらいました
今日はプルーンの誕生日、鎌倉殿復活にふさわしい日ですね

528 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 09:10:05 ID:kAGce3eS
どなたか9/11放送の義経ビデオに撮ってらっしゃいませんか?
昨日の再放送も撮り忘れちゃって・・・最悪(涙)
撮ってらっしゃる方、お譲りいただけませんか?
oumasan911@yahoo.co.jpまでご連絡お待ちしてます。



529 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 13:56:47 ID:M9czCkd5
カマクラのばら…アンタ最高だよw
「ついに落ちたか…」って、馬からかよ!!

日出処シリーズと動物シリーズは元ネタ知らないから楽しさ半減だったけど、
楽しませてもらったよw
職人様たち、GJ!今日からはいよいよラスボスクネ殿始動ですよ。

530 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 20:42:38 ID:9Zqz0hY6
530 名前:頼朝 ★[sage] 投稿日:1185/05/04 20:30:56 ID:???0?###
   >>梶原◆KAgeT0ki55
以後、義経関係はスルーで。構うと調子に乗りますんで。

531 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 21:25:41 ID:kdhmU9FC
広元「京より書状でござりまする」
頼朝「ふむ」

(頼朝、書状を読む。 が、急に顔が険しくなる)

政子「との、いかがなされましたか?書状には何と?」
頼朝「九郎めが・・・ VISAカードを作ったと書いてある」
時政「なんと!九郎どのが!」
頼朝「九郎め・・・ 何もわかっておらぬのか・・・」

532 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 21:28:29 ID:/qq9d7rM
>>530
ageずにsageてるところがネチネチ鎌倉殿らしいw

今日は、
無断任官、景時の報告書とシングルヒットで塁を埋め
最後は神器の返還という決定打でとうとうホームを踏みました!って感じだった

533 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 21:43:56 ID:YOrDo2w9
広元「京より書状でござりまする」
頼朝「ふむ」

(頼朝、書状を読む。 が、急に顔が険しくなる)

政子「との、いかがなされましたか?書状には何と?」
頼朝「九郎めが・・・ 夕餉に出たプルーンを残したと書いてある」
時政「なんと!九郎どのが!」
頼朝「九郎め・・・ 何もわかっておらぬのか・・・」


義経「勘弁してくれよ〜。鎌倉殿が送ってきた大量のプルーンのせいで
毎食プルーンが出てくるんだよ。もう、プルーン見ただけで吐き気がするよ」

534 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 21:47:28 ID:68Xdj2UZ
 ヨンファ様は何度も義経に助け船出してるんだねぇ。義経が謎かけに気付いてれば、悲劇は避けられた
んだけどねぇ。


535 :日曜8時の名無しさん:2005/09/18(日) 21:56:42 ID:T9XYnavC
頼朝ってほんとに発散系じゃないんだねえ。
いつもいつもプルプル プルプルって感じ。

御家人に対しては、「あのハゲめ〜」な展開はなかったね。
どこまでも理性的な鎌倉タンでした。

536 :日曜8時の名無しさん:2005/09/19(月) 05:06:47 ID:nupi7bgV
「クロウは何も分かっておらぬ・・!」って、以前からその兆候はあったし
法王に丸め込まれてしまうのではっていう警戒をしていたはずなんだから
指示くらい書状で出しとけよ、と突っ込みいれたくなったな・・。
しかしこの兄弟はホントコミュニケーション不全だ。全ての原因はここに
ある気がしてならない。

537 :日曜8時の名無しさん:2005/09/19(月) 08:07:50 ID:4as5G99W
手紙の運勢占い

大吉 三善タンが流人中のクネたんに送った手紙になる
   「ありがたいこと」とおがんでもらえる

中吉 法皇様の密書になる
   鎌倉殿が思慮し、三角柱にされる。

凶  義経の神器無断返還、官位無返上のお手紙になる
   鎌倉殿にクシャクシャにされ投げ飛ばされる

大凶 宗盛の手に渡り食べられる。

538 :日曜8時の名無しさん:2005/09/19(月) 12:14:35 ID:gQaYgXsi
>>536
>コミュニケーション不全
今年の大河は「思ったことははっきり口に出して言いましょう。
でないと取り返しのつかないことになりますよ」がコンセプトなのかも…

>>537
大凶の手紙には「宗盛完食いたさば吉に転ず」とも書かれていたので
宗盛の鎌倉での食事は全て書き損じの書状に決定したクネ殿
「私は大学の先輩からも(ry」

539 :日曜8時の名無しさん:2005/09/19(月) 18:19:02 ID:dHhC3zor
義経に御家人を処罰しろと命じた手紙、
御家人の名前の下に小さな文字がいっぱい書いてあったけど、
あそこに「ハゲ」とか「デブ」とか子供みたいな悪口が書いてあったとは
誰も思わないだろうな>視聴者

540 :日曜8時の名無しさん:2005/09/19(月) 23:30:02 ID:tak7CyLm
あげまする

541 :日曜8時の名無しさん:2005/09/20(火) 05:57:02 ID:AUKjuEbF
かなり前、2スレ目くらいに、朝経関係を評して「狡兎死して走狗煮らるる」
に思えてならない、と書いたことがあったが、義経もそう思い始めてきた
ようだ。兄貴のほうはどう考えているのかわからんが。

542 :日曜8時の名無しさん:2005/09/20(火) 08:11:59 ID:koPYkFvy
「狡兎死して走狗煮らるる」の韓信が義経にあまりにも似ているな。
登場人物を置き換えても違和感ない。義仲が強すぎる気がするが・・・

木曽義仲=項羽・・・先に都に入るも狼藉を働き人心を失う。
源頼朝=劉邦・・・戦下手。恐妻家。部下に恵まれて天下を取る。
源義経=韓信・・・戦上手だが、劉邦に恐れられ粛正される。
大江広元=張良・・・劉邦の人柄に惚れてやってきた優秀な軍師。
北条政子=呂氏・・・愛人に恐ろしい仕打ちをした悪女。
平家=秦・・・実質統制力の無くなった前の政権。

他にももっと置き換えれた気がするんだが忘れた。

543 :日曜8時の名無しさん:2005/09/20(火) 10:50:50 ID:AUKjuEbF
なるほど、確かに似ているな。
韓信については、かの司馬遷も「分をわきまえればこれほど賞賛される者も
いないが、後になって謀反を起こしたからやっぱダメ。一族皆殺しにされても
しょうがない」みたいなことを言っている。対して劉邦は大帝国の漢を立てた
英雄として崇められている。
ここに私などは名声の不均衡を感じる。言ってしまえば中国では“結果オーライ”
でしか物事を判断していないのではないかということだ。楚漢戦争の当時、
劉邦軍・韓信軍と二分して戦っていた。劉邦は確かに皇帝になる「徳」を備えて
いただろう。だが戦では項羽に負け続けて大量の兵を死なせている(ただし
戦にはめっぽう強かった項羽軍の正規軍を受け付けたため対処し切れなかった
という話もある)。比して韓信は「背水の陣」に代表される類稀なる戦術をもって
常勝無敗の進撃を続けていた。劉邦は負け続けた挙句、自分の兵がいなくなると
韓信軍の兵を強引に自軍に毟り取って行ったという有様。それでも韓信は寡兵でも
知恵を絞って勝ち続けた。その後長年かけて合流し、最終決戦でも韓信の戦術に
よって項羽を破っている。
このように、韓信というたった一人の男の力なくしては天下統一は果たせなかった
と言っても過言ではない。しかし、評価は前述のように冷たいものだ。
日本ならば、「判官びいき」にも表れているように、その人個人の事情という
ものを考慮しようとするところだ。ここらへんに日本、中国の認識の差を
感じる。昨今の歴史認識を発端とする日中関係の冷却もこれらに関係が(ry
と議論を広げたくなってくる。




544 :日曜8時の名無しさん:2005/09/20(火) 13:38:15 ID:c1xIPg1q
「英雄として崇められている」まで読んだ。
中国史の話がしたいのなら別のところでどうぞ。

545 :日曜8時の名無しさん:2005/09/20(火) 17:56:18 ID:OmBoODlU
韓信の股くぐり=頼朝の着たきり雀、頼朝のボロ配所、頼朝の潮騒
世に出るまでは辛抱が肝心という逸話を数多く残したクネ殿

546 :日曜8時の名無しさん:2005/09/20(火) 20:10:36 ID:tlfMR1Np
政子は吾妻鏡の中で実際に呂后(および神功皇后)に擬せられてる
悪女ではなく、夫亡き後家を支え興隆させた英傑、という感じの記述だけど


547 :日曜8時の名無しさん:2005/09/20(火) 20:23:21 ID:Zpl2ZouF
>>546
死んだときにそういわれるんだよね>政子

548 :日曜8時の名無しさん:2005/09/21(水) 12:42:12 ID:gXHMqoeu
中国史というより史記(=物語)でしょう。
日本の英雄談というのは中国の物語に模して作られるのだから。
韓信の政治力についてはあまり弁護の余地がないと思うが。

549 :日曜8時の名無しさん:2005/09/21(水) 16:07:18 ID:3+GEYNKl
>>548
韓信、政治力がお粗末だったんだ・・・。ますます、韓信=義経ってかんじ。
>>546
愛人&継子殺しについては呂后にも言い分はあると思う。
あの愛人って自分の息子を劉邦の跡継ぎにして、
呂后とその息子を追い落とそうと画策してたみたいだし。

550 :日曜8時の名無しさん:2005/09/21(水) 17:33:41 ID:3RdTxCBJ
愛する息子の帝位安定のため、愛人一家を残忍に懲らしめた呂后。
全てはクネ殿を愛するがための嫉妬によって、愛人宅を壊した政子殿。
どちらも旗挙げ以来の糟糠の妻なのです。

しかし、夫の死後は呂氏一族といい北条一族といい、妻の実家が権力握るんですな。

551 :日曜8時の名無しさん:2005/09/22(木) 01:03:31 ID:B5hGlxna
age

552 :日曜8時の名無しさん:2005/09/22(木) 11:13:11 ID:TJrTszyS
551 名前:義経◆U4VVa/KA[age] 投稿日:1185/05/01 06:56:42 ID:????0###
 壇ノ浦でラスボスを倒したのですが、エンディングが見られません。
 ひょっとして、真のラスボスが隠されているんでしょうか。
 ネタバレでもいいです。教えてください。


552 名前:義経◆U4VVa/KA[age] 投稿日:1185/05/01 07:02:15 ID:????0###
 追加で質問です。
 主君である鎌倉の兄との友好度がどんどん下がっていきます。
 以前から気付いていたのですが、敵の謀略をくらっているせいだと思い、
 いそいで敵を滅ぼすことに専念しました。
 ところが、敵がいなくなった後もどんどん下がり続けていきます。
 むしろひどくなったみたいです。
 どうしていいのか分かりません。誰かアドバイス下さい。泣きそうです。

 ちなみに、三種の神器は2個しかそろわなかったのですが、
 法皇さまから返還の使者が来て、軍師の弁慶の助言によると、
 「それは妙案です」とのことだったので、そのまま返しました。
 現在、朝廷友好度はMAXで、こちらの方は問題ないと思います。

553 :カマクラをねらえ!:2005/09/22(木) 13:38:24 ID:2yswCdF2
>>552
泣きそうでなく本当に泣くことになると思います
次回からの展開予想↓ 

(神器をかえされた 九郎殿が神器を!)

頼朝「ざぞご満足でしょうね 法皇様
   でもこれきりですわよ 九郎の独断を許すのは! きなさい 九郎!」

バシッ(起請文)ビシッ(無視) バシッ(腰越状)ビシッ(無視)

大江「セットカウント2対0!」

義経「わ〜っ みじめだ 弁慶」
弁慶「殿」

頼朝「あたくしとしたことが 九郎あいてに全力でネチネチするなんて
   あんなに泣いて… あの子のあんな顔はみたくない
   あと味の悪いシカトだこと
   でも… 
   あの子が源氏の血をひいているかぎり
   なんどもこんなことをくりかえさなければならないんだわ…」 

554 :日曜8時の名無しさん:2005/09/22(木) 20:18:53 ID:u9w2c5Oa
>>550
呂氏一族は呂后以外ボンクラだったため呂后死後あっさり壊滅
北条氏は優秀な血筋だったんだね

555 :日曜8時の名無しさん:2005/09/22(木) 20:41:53 ID:IqkvYeZI
>>548
かくまっていた錘離昧の首を渡して逆に囚われるとことか、義経より藤原泰衡を思わせますが。

>>552 義経◆U4VVa/KA
私もあまり詳しくないので、分かっている範囲でお答えしますと・・・
壇ノ浦は最終ステージではないようです。
真のラスボスは人によって違うので、何ともいえません。

>主君である鎌倉の兄との友好度がどんどん下がっていきます。

ご主君である鎌倉の兄上の相性は確認しましたか。
相性が悪いと、友好度はじりじりと下がり続けます。
相性のほかに「性格」のマスクデータもあるので気をつけて。
これはどうすることもできません。

>軍師の弁慶の助言によると、

軍師の助言の正確性は知力に比例するようです。
例えば、知力100の諸葛亮を軍師にしていた場合、助言は外れることがありません。
知力70の武将だと、助言があたる確率は70%ということになります。
念のため、弁慶殿の知力を確認してみた方がよいと思われます。

>現在、朝廷友好度はMAXで、
朝廷友好度を高めすぎると良くないと聞きましたが・・

556 :日曜8時の名無しさん:2005/09/22(木) 21:29:38 ID:vixUExTq
朝廷友好度が高くたって官位がもらえるだけだよ。
官位があれば威信値も上がるけど、身分が鎌倉御家人の場合、
頼朝との友好度が激減するからメリットなんかないのに。

↓のレスも参考に
555 名前:鎌倉の名無しさん[sage] 投稿日:1185/05/06 03:45:23 ID:KuNE1192

 通常は、朝廷友好度>主君に対する友好度 になると謀反と判断する。
 主君に対する友好度=100、朝廷友好度=65くらいに保つのがベストだろう。
 まぁ、こんな事を教えられないと分からないようなバカはいないだろうが。
 ちなみに鎌倉では、朝廷友好度MAXだと問答無用で謀反扱いしているがな。

557 :日曜8時の名無しさん:2005/09/23(金) 06:16:29 ID:CfwaKZX9
友好度を上げるにはアイテムの贈与が一番簡単です。
ただ、その人物が所持しているアイテムより等級が上のアイテムでないと
友好度が上昇しないので注意しましょう。

現在頼朝は、髭切の太刀(2等級)と源太の産着(2等級)を所持しているので、
友好度が上がるアイテムは、三種の神器(1等級)しかありませんね。

558 :日出処のクネ殿:2005/09/23(金) 16:12:16 ID:6Z6WiMNu
結末はこうなります。

頼朝が書状を読んだりしてる後ろで、なにやらびりびり破く大姫。

頼朝「困ったやつだな、それはお前の叔父上の遺書とも呼べる『腰越状』
なのだぞ。・・ま、いいか。」
大姫「うきゃー、きゃっ、きゃっ」
頼朝「私はやろうと思えばなんだって出来るのだ』
  「やろうと思えば、そなたを入内させることだってできる」
大姫「ウガ?」
頼朝「そなたは天皇の子を生むかも知れぬな」
  「しかし源氏の血は、私の後三代で途絶えてしまう。そういう運命なのだ。」
頼朝『すべて無駄なことだ。しかしこうして私は生きていく。」
  「私は征夷大将軍になりたいと、法皇様に使いを出すつもりだ。
   東国の侍など、東えびすだと軽蔑している、京の御所にな。」
  「さあ、大姫、今度は破いてはいかんぞ。そうだ、そうやって大事に持っていてくれ。」
書きあがった書状を大姫に渡す。





日出処のクネ殿・・(6秒)・・完。




559 :日曜8時の名無しさん:2005/09/23(金) 20:13:08 ID:TAUnZg/o
この流れはなんなんだ?www 
ゲーム板? なりきり? 懐かし漫画板?
もうなんでもありやなw

560 :日曜8時の名無しさん:2005/09/23(金) 20:49:15 ID:oR1a61aX
600げと

561 :将軍のお医者さん:2005/09/23(金) 21:25:02 ID:Hj+5z8Xi
>>558
GJ!うまく、完結してるねw
では、私も久々にネタ投下。「こんな『義経』はイヤだ!」スレから、着想を得たんだけど・・。

鎌倉の御家人たちのあまりの知能レベルの低さ、特に、官位に対するあまりの
無知さ加減に、御家人教育の抜本的改革を迫られた鎌倉殿は、
大江広元を講師に招いて、御家人の指導に当たらせた。
広元は、御家人のために「大江先生の官位らくらくマスター講座」を開講。
3か月ほど、御家人にみっちりと官位のいろはをたたき込み、学習の総仕上げと
して、口頭試験を実施したのだが・・・。

この試験は、三人一組になって、広元の部屋に行き、彼の質問に
応えるというもの。今日のメンバーは、小山朝光、梶原景季、畠山重忠の
三人だった・・・。

広元「これはなんと読むかね、小山くん」
広元は「左馬頭」と書かれた紙を見せた。
朝光「『さばとう』です」
広元「退場」
しょっぱなから一人脱落。
朝光が出て行った後、気を取り直して、広元はこういった。
広元「じゃ、梶原くん。同じ質問」
景季「『さまのかみ』です」
重忠(オレにこの問題を当てて欲しかった・・・。これならわかったのに)
広元「畠山くん、この官位の唐名は?」
重忠「え・・・えーとえーと、羽林です」
広元「違うよ」
重忠「いや武衛かも、それとも金吾・・・」
数秒経過−
重忠「・・・・結局、よくわかりません」
広元「ペケ1コね」
といって、広元は、手帳に何か書き込んだ
広元「梶原くん、『左馬頭』に相当する位階は?」
景季「従五位の上に相当します」
広元「ちがうよ」
景季「ほんとうです」
広元「ちがうよ」
景季、広元の目の前にどアップで迫って
景季「ほんとうです!」
広元「そ・・・・うだったかねえ????」
重忠「先生、よくおぼえていないことを質問しないでください」
景季「やっぱり、私が正しかったか」
景季は本番に強いタイプだった−

最終回じゃなくてスマン。

562 :日曜8時の名無しさん:2005/09/23(金) 22:25:14 ID:6Z6WiMNu
「さばとう」にはげわろた。

563 :日曜8時の名無しさん:2005/09/23(金) 22:59:17 ID:luqH0UA9
ネタスレ化つまらん

564 :日曜8時の名無しさん:2005/09/24(土) 10:36:19 ID:3+GO+Kqa
ネタレスはネタ元を知ってる人間以外には、ゴミでしかないからな。

565 :日曜8時の名無しさん:2005/09/24(土) 14:23:36 ID:YsjXJhn2
さっき見たけど、何だかな〜の展開だったなぁ。
だから夏休みの出校日の回に、三種の神器のこと
言わせておけばよかったのに。
兄弟亀裂の原因が三種の神器の無断返還だったという
最新の学説採用している割には、生かしきれてないようだ。

>>563>>564
お前が自分で面白いこと書いて方向修正しろよ。
ネタはたまにあると面白い。
ファンスレにありがちな、○○が良かったね〜と
同じことばかり繰り返すアホスレ化する方がうざい。

566 :日曜8時の名無しさん:2005/09/24(土) 19:02:26 ID:Qiptn52J
age

567 :日曜8時の名無しさん:2005/09/25(日) 05:39:29 ID:ICnicUPF
>557
> 現在頼朝は、髭切の太刀(2等級)と源太の産着(2等級)を所持しているので、
> 友好度が上がるアイテムは、三種の神器(1等級)しかありませんね。

アイテム「オウム」は価値こそ低いですが、
ことのほか鎌倉殿が喜ぶアイテムだそうです。
京三条の吉次の店で購入できます。
その際、「一緒に鎌倉に帰ろう」という言葉を
覚えさせておくと、より効果的です。

>565
> 兄弟亀裂の原因が三種の神器の無断返還だったという
> 最新の学説採用している割には、生かしきれてないようだ。

これが最近の有力説? 主に誰が提唱してるの?
「安徳天皇と三種の神器の奪回失敗」
という理由しか聞いたことない。
もちろん学術誌なんて読んでないし、
論文が本になるまで時間がかかるから
「最新の」議論なんて知らないんだけど。

568 :日曜8時の名無しさん:2005/09/25(日) 07:58:11 ID:ICnicUPF
兄弟喧嘩の原因について、手元にある本で確認したところ

* 関幸彦 『源頼朝──鎌倉殿の誕生』(2001.PHP新書)
  鎌倉殿代官として期待された行為を逸脱した。
  王朝側と接触を深めすぎた。
  →「弟」であるがために、第二の鎌倉殿になる危険性が高いと判断。

* 河内祥輔 『頼朝の時代』(1990.平凡社選書)
  義経の驕りに対する前線の武士達の不満。
  安徳と三種の神器を保護するよう慎重に行動しろと指示したのに、失敗した。
  腰越状で反省の色なし。
  (後白河の離間策という説に対しては否定的)

* 川合康 『鎌倉幕府成立史の研究』(2004)/『源平合戦の虚像を剥ぐ』(1996)
  直接の原因については触れていない。
  全体の流れから推測すれば、戦時体制を継続したかった(?)
  (後白河の政治の能力には否定的)

* 五味文彦 『日本の時代史8 京・鎌倉の王権』(2003.吉川弘文館)の担当部分
  「義経の『自専』行為を咎めたもの」と一言のみ。

* 石井進 『岩波講座日本歴史5 中世1』(1962.岩波書店)
      『鎌倉武士の実像』(初出『神奈川県史 通史編1』(1981))
  「後白河院の策謀」と一言のみ。

569 :日曜8時の名無しさん:2005/09/25(日) 08:27:04 ID:ICnicUPF
追加
* 上杉和彦 『源頼朝と鎌倉幕府』(2003.新日本出版社)
  第1段階……無断任官
  第2段階……宝剣紛失
   →「戦功を上げすぎた源氏武士の排斥」路線のターゲットとなる
  梶原景時の書状+後白河の政治的コントロール

* 『日本の中世8 院政と平氏、鎌倉政権』の元木泰雄の執筆部分(?)←手元にないので記憶のみ
  戦功を焦って壇ノ浦の戦いを独断で仕掛けた。
  梶原景時の書状で怒り増幅。

  ※ たしかその記述の後ぐらいに、一の谷の後、軍事貴族の粛正がはじまったと
     述べられていて、文脈的にそうした粛正の一環だととれなくもないが・・・

    元木泰雄「頼朝軍の上洛」(『中世公武権力の構造と展開』(2001.吉川弘文館) 収録)には、
     「頼朝が粛正の対象としてきたのは、5位以上の位階を有する軍事貴族だった。
     後白河の王権と結びつくのを畏れたためで、平家追討の名目で統制することで、
     後白河の王権を無力化し、頼朝に依存せざるを得ない状況に追い込んだ。
     逆に、範頼以下源氏の一門のみ5位以上に推挙し、一般の御家人との格差を図った。」
    とある(以上要約)。義経を他の軍事貴族の粛正と同じ文脈で捉えられるかは不明。


三種の神器を外交の切り札としようとしていた、
というのはどっかで見た記憶があるのだけれど・・・
この辺について書かれた最近の論文あったら教えて下さい。

570 :日曜8時の名無しさん:2005/09/25(日) 16:28:19 ID:SqbdmKKv
書き込むのに気が引けるなぁw
今月のTVnaviより
細川重衡にとって中井頼朝は「あこがれの『ふぞろいの林檎たち』」だそうだ
仲手川くんに南都に引き渡される重衡哀れ…
死出の旅立ちは「いとしのエリー」で送ってあげてほしい

571 :日曜8時の名無しさん:2005/09/25(日) 21:29:55 ID:Rz2lMJMM
時政は「公私の区別をはっきりつける鎌倉殿」って言ってるのに
大江に言われないと御家人にしめしがつかないと分かんない鎌倉殿・・・

水干、不評につきリニューアル。おめ。

572 :日曜8時の名無しさん:2005/09/25(日) 21:36:17 ID:SEBOHA4K
鎌倉殿にはしっかりしていただきたい。

573 :日曜8時の名無しさん:2005/09/25(日) 23:15:35 ID:oEBD3pJY
>>571
おお!リニューアルでつか。録画確認しよう。

574 :日曜8時の名無しさん:2005/09/26(月) 00:06:49 ID:PQ4ckNzR
>>571
理と情の間で悩んでいる鎌倉殿に萌え。


575 :日曜8時の名無しさん:2005/09/26(月) 01:09:32 ID:l1ZB8KKv
(あくまでドラマ寄りですが)
鎌倉政権が確立するかどうかの重要な戦の最中にあって、
九郎クンに任せたにも関わらず、
腰越では、更に試すような事するあたりが萎え〜・・・。
前線を任せたなら、も、少しコミュニケーションの取り様があったはず。
政治家としてはトータルに成功してても、
家庭環境ボロボロな人だよね、きっと。好きにはなれない。

576 :日曜8時の名無しさん:2005/09/26(月) 01:15:36 ID:jUOixcth
既に仮面夫婦みたいだし、娘もラリってる

577 :日曜8時の名無しさん:2005/09/26(月) 12:32:29 ID:DHfPYWQI
>>571
その水干の材質は改良されているように見えた。
but、政子の水色の打ち掛けどうにかならないですかねえ。
緑の方が似合っていた気が・・・

578 :日曜8時の名無しさん:2005/09/26(月) 18:39:30 ID:wRVQ3DHv
>>574>>575
仕事は有能家庭は不幸、こういう男は職場で不倫相手に事欠かないw
グダグダ苦悩している姿についつい同情を寄せてしまう人は要注意
火災保険医療保険の約款をよく読み、ウワナリ特約も忘れずに

579 :日曜8時の名無しさん:2005/09/26(月) 23:49:02 ID:OuH2uQCs
age

580 :日曜8時の名無しさん:2005/09/27(火) 08:25:56 ID:87NocOXO
鎌倉殿の夏休みに行った宿題

民放ドラマに医者として出演。
新しい衣装の制作
手紙の扱い方の練習

581 :日曜8時の名無しさん:2005/09/27(火) 11:37:40 ID:7cSh6cII
>>569
「日本歴史」の5月号に、土佐房による義経襲撃は
頼朝の命令ではないという内容の論文が載っていますが、
(菱沼一憲「源義経の挙兵と土佐房襲撃事件」日本歴史684号)
そこの脚注(2)に、離反の原因について独自の見解を
論じている最近の論文が挙げてあります。

・ 河内祥輔『頼朝の時代』
・ 木村茂光「鎌倉殿御使下文の政治的意味」(河音能平編『中世文書論の視座』所収)
・ 宮田敬三「元暦西海合戦試論」 立命館文学 554号
・ 東島誠「「義経沙汰」没管領について」 遙かなる中世 11号

思うに、「今話題の説」は存在しても、
「通説」は未だ存在しない状態なのではないでしょうか。

582 :日曜8時の名無しさん:2005/09/27(火) 11:43:34 ID:7cSh6cII
これは独断ですが、今話題の説は、宮田さんの
「義経無断出撃説」なのではないでしょうか。
この論文を読んだときは目から鱗が落ちる思いでした。
ただ、個人的には論の基盤となっている兵糧米問題の議論
について疑問があるので、全面的に賛成しがたいのですが。

兵糧米問題に関して
・ 宮田敬三「十二世紀末の内乱と軍政」 日本史研究 501号
・   同  「鎌倉幕府による源義経追討」 ヒストリア 173号

583 :日曜8時の名無しさん:2005/09/27(火) 11:53:15 ID:7cSh6cII
少なくとも、以下の事実については、ほぼ争いがない
「通説」といってよいかと思われます。

・ 検非違使任官の件は兄弟不和の決定的原因ではない
・ 兄弟離反に関し、後白河法皇の積極的関与には懐疑的
・ 頼朝は安徳天皇と三種の神器の保護を重要視していた
・ 義経は政治的に無能ではない
・ 義経は前線指揮官として大幅な権限を与えられていた
・ だが、義経が「権限」の範囲内だと思ってなした行為が頼朝の意図に反するものだった
 ∵ただし、その具体的内容について諸説に分かれる

584 :日曜8時の名無しさん:2005/09/27(火) 15:17:54 ID:B3vS7xgm
>>581
色々な文献のご紹介ありがとうございます。
「日本史研究」や「ヒストリア」はどこで入手できますか?
また、出来れば図書館などにあればありがたいので
どのレベルの図書館に行けば読むことができるのか
教えていただければ幸いです。

585 :日曜8時の名無しさん:2005/09/28(水) 06:13:41 ID:f/+Vjj45
>583
>・ 義経は前線指揮官として大幅な権限を与えられていた
>・ だが、義経が「権限」の範囲内だと思ってなした行為が頼朝の意図に反するものだった

いったん鎌倉に帰った範頼に代わって京都に居続けたことが大きかったと思うよ。

まず、大前提となるのが、
頼朝は10月宣旨で、東国独立路線を放棄し、王権との協調路線に切り替えたが、
朝廷のシステムの枠内で、軍事権を独占する地方政権として独自性を貫くためには
鎌倉に本拠を置いて、自分は鎌倉を離れることなく
かわりに代官を派遣するという方法が絶対に必要だったという事。

そうすると不可避的に、京(出陣組)と鎌倉の二重構造が生じ、
京都守護を任された義経は大きな権限を持つことになった。
文書見る限り、「鎌倉殿の代理(権限主体=頼朝)」としてでなく、
自分が権限主体として文書発給してるからね、義経は。
戦争よりも、平時のこういう細々とした行政官としての行いの積み重ねが、
頼朝の目に「自専」と映ったんだとオモタ。

しかも義経その人は検非違使でもあるわけで、
検非違使の職務の範囲内の行為については、権限主体が法皇になってしまう。
朝廷の職務を代行してやってるという立場は、建前上頼朝も同じ。
義経勢力は、朝廷と鎌倉から二重に権威を与えられた存在だったから厄介だった。

頼朝も、頭いい奴とマジメで勇敢な奴を2人セットにして、お目付として送り込んだりしてるけど、
完全にはコントロールできないんだよね。

頼朝の個人的感情は別にして、義経は
鎌倉に権力を一元化するためにも、いずれは追放せざるを得ない対象だったと思う。。。

586 :日曜8時の名無しさん:2005/09/28(水) 11:45:15 ID:KBesmvUh
>>581
> ・ 東島誠「「義経沙汰」没管領について」 遙かなる中世 11号

これ、文章分かりにくいし、雑誌自体入手しにくいから、
同じ作者が書いた「創文」2004年9月号の「義経の結婚」を読んだ方がいいよ。
専門誌じゃないから一般人向けに書いてある。
結婚話なんて殆ど書いてないしw

頼朝は、義経の検非違使の職務を通して、
<朝廷への反逆> という形で没官刑を実行したけど、
頼朝政権が <朝廷への反逆> という形式を採らずに
<頼朝への反逆> であると公然といえるような政権へと飛躍する、
まさにその過程において義経は排除されたのだ、という内容だった。

587 :日曜8時の名無しさん:2005/09/28(水) 17:56:08 ID:H4gw1Bhf
まじめな話、遮ってごめん。

先週の放送分で、頼朝が無断任官した御家人24人を処分するところ、
「二十四名」とはっきり言わずに「二十数名」と言ってたでしょ。
それで、書状が大映しされてるシーンをコマ送りにして
数を数えてみたんだけど、名前が20人分しか書いてないw

<追跡>ドラマで省かれたのは誰だ!?

1人目………佐藤忠信(弟くん)
 当然じゃ〜。
 墨俣川より東に入ったらブっ殺すと郎党の1人が言われたというのに
 御主人様が「鎌倉殿の温情だぁ〜」と喜んでたらドラマが成立しませんw

2人目………梶原景季
 そりゃそうだろ。
 「鎌倉殿との間に何がござったぁ〜!?」→まず自分の身を心配しろw

小道具さん、卒塔婆は発泡スチロールだったけど
予算が絡まない部分は芸が細かい。(*^ー゚)b グッジョブ!!

で、梶原景時と頼朝は一心同体というこのドラマの構造上、
ひょっとして梶原一族の名前は全員省かれてる?と思って調べたら、
他の3人の連中はしっかり鎌倉殿から勘当されてたよ。(←イマイチ)
じゃあ、あと2人は誰が?と気になるが………単純に最後の2人が省略されていた。
省略の意味はあったのか。単なる省エネか。
よく分からない理由で鎌倉殿の温情を蒙った(?)右衛門尉友家と兵衛尉朝政であった。

588 :日曜8時の名無しさん:2005/09/29(木) 09:03:49 ID:UbB+JNWp
>>587
GJ
ありがとう。
結構芸が細かいんだねNHK。
「目は鼠眼にて・・・」などの悪口も書いてあったかな?
わても再生して探してみますだ。

589 :日曜8時の名無しさん:2005/09/29(木) 20:19:01 ID:Tb8p3AWR
>>587
鋭い観察&分析、GJ!
スロー再生で確認したよ20人w
でも20数人とぼかした表現は処分決定時だけであとはしっかり24人と言わせてる
あの書状を書いたり読んだりしてどうやって24人カウント出来たんだろう
残り4人は炙り出しにでもなってたのかw

590 :日曜8時の名無しさん:2005/09/30(金) 06:34:17 ID:qEfSCEDQ


591 :日曜8時の名無しさん:2005/09/30(金) 06:37:59 ID:N70eI8iD
>>587
ワロタ
実は親友と郎党には温情かけてたんだ>鎌倉殿
「(景季と忠信の名前がないのは)鎌倉殿の温情だ」って意味だったのね
主語の省略に気付かずにバカだなんて思ってごめんよ、よっしー
>>589
あぶり出しワロタ
よっしーの名前もあぶり出しにしとけば分かったかもしれないのにねw

592 :日曜8時の名無しさん:2005/09/30(金) 07:27:34 ID:Qpm7DFHg
民放バラエティの総集編で義家VS頼朝の食わず嫌い王決定戦inハワイが流れていた。

飛行機の座席の下に挟まった奥方の靴をとろうとして指を切った頼朝、
指定されたパパイヤを食べながら「降り注ぐ陽光の中で食べると甘さが広がる」
「サンシャイン」などとコメントする義家。

武家の棟梁とは程遠い2人だったが、コレってどっちが勝ったんでしたっけね?

593 :日曜8時の名無しさん:2005/09/30(金) 12:06:50 ID:cH6mmgAF
>>584
県立図書館レベルならあるんじゃないでしょうか。
図書館のHPがあれば検索できるところが多いですよ。
最終手段として、地元の図書館を通して
国会図書館のコピーサービスを受けるとか。
自分が卒業した大学の図書館が使えれば一番便利でしょうが。

>>586
その東島さんの説だと、
検非違使任官は頼朝の勘気を被るどころか
頼朝の政治構想にとって必要欠くべからざるもの
と看做すことになりますね。
そこまで積極的に評価するのはどうかと・・・

>>587
報われない(失礼)努力と情熱に感動!!
私もスローで見てみよっと。
こうやっておバカは感染していくものなんですねえ。

594 :日曜8時の名無しさん:2005/09/30(金) 23:02:33 ID:HyWLZ0m/
>>593
サンクスです。県立図書館のHPにありました。

ところで、話がぶっとびますが
頼朝の少年時代を演じていた卒塔婆くんこと池松くんが
アニメ「ワンピース」の中で「カッパ」の声をあてていました。
やっぱりプルーン効果か。
「頼朝」はカッパとタヌキ(某少年漫画)に縁がある。

595 :日曜8時の名無しさん:2005/09/30(金) 23:45:40 ID:cdkieLdF
>>567
595 名前:義経◆U4VVa/KA[age] 投稿日:1185/05/08 08:02:14 ID:????0###
 アドバイスありがとうございます。
 アイテム「オウム」を入手して鎌倉に贈ったところ、受け取ってもらえました!!
 これも鎌倉殿のご温情に違いないと思ったら、すぐに返されてきました。
 「ああ、お前を鎌倉に入れる訳にはいかない」という変な言葉を覚えてきました。

596 :日曜8時の名無しさん:2005/10/01(土) 08:27:57 ID:pG1vowVM
頼朝のガイドラインできました(一部苦しいところあり)

1:事実に対して仮定を持ち出す
「黙り込んだ分、火種はくすぶる」

2:ごくまれな反例をとりあげる
「源氏の嫡流としての私を、都では忘れられていなかったのだな…」

3:自分に有利な将来像を予想する
「わしに従うという者どもの国じゃ。現に北条も梶原も元は平家方ではないか」

4:主観で決め付ける
「あってもよいが、なくてもよい」

5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
「いや、結束は情がなくともできる。身内の情に頼りすぎて平家は脆くも崩れた。
長い目で見れば非情もまた情ということもある」

6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
「九郎は伸び伸びと生きてまいったようだ」

7:陰謀であると力説する
「なるほど、時政殿にはそれが不服か。それも不吉の一つと申したいのか」

597 :日曜8時の名無しさん:2005/10/01(土) 08:28:25 ID:pG1vowVM
8:知能障害を起こす
(例:洞窟でたき火)

9:自分の見解を述べずに人格批判をする
「九郎…何もわかっておらんのか」

10:ありえない解決策を図る
「源氏だとか平家だとかどーでもよいのだ」

11:レッテル貼りをする
「母は事あるごとに厳しゅう言うておられた。そなたが本流じゃと。嫡流と庶流のけじめはつけよと」

12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
「九郎がいかにして打ち破るか、いわば試練を与える」

13:勝利宣言をする
「これで平家も終わりだな」

14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
「いや、何も新しき国は源氏の世というわけではない。武士の国じゃ」

15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
「わしはわしの元に集まる源氏の棟梁として、平家と同じ轍を踏むことは出来ぬ。」

598 :日曜8時の名無しさん:2005/10/01(土) 21:57:24 ID:0zd8beqD
詭弁は高等な論理技術なのだ

599 :日曜8時の名無しさん:2005/10/01(土) 22:25:50 ID:ijAl7Cij
>592

八幡太郎義家の勝利。
頼朝はナッツがお嫌いなんだそうだ。

600 :日曜8時の名無しさん:2005/10/02(日) 03:41:45 ID:vionBa+B
>>471-527
ベルばら馬鹿ウケ

601 :日曜8時の名無しさん:2005/10/02(日) 13:41:19 ID:BBCHLS/s
>>595
「手紙」コマンドは実行しましたか?
義経◆U4VVa/KAさんなら必殺技「泣落(なきおとし)」が使えるはずです。
ただし、相手の「性格」により必殺技が無効化されることもあって、
その場合、かえって友好度が下がるので注意が必要です。

マスクデータ「性格」はその人物のコメントで、ある程度推し量ることができます。
例えば、日頃「情はあってもよいが無くてもよい」といっている人物や、
行間を読ませる手紙を送って来る人物に対して、「泣落」を発動すると
逆にこちらがダメージを受けてしまうので気をつけてください。

602 :日曜8時の名無しさん:2005/10/02(日) 21:26:48 ID:U4nBpj24
鎌倉殿ここはやっぱ人材活用でしょ。
宗タンを大姫の子守役として雇ってあげて。
癒し系だし、ぜったい効果あるからさ。

清宗、はやく天狗を(ry

603 :日曜8時の名無しさん:2005/10/03(月) 15:33:06 ID:71SpJak8
ヒゲがないと顔が長いよ兄上
予告見て、ヒゲの有無で全然印象が変わるとおもいますた。

604 :日曜8時の名無しさん:2005/10/03(月) 18:27:26 ID:HLsfxW6+
ムネをもっとネチネチいぢめてほしかったな

605 :日曜8時の名無しさん:2005/10/03(月) 19:47:40 ID:lNznHBYh
別番組の実況スレを見ていたらミキプルーンのCMが。
誰かが「九郎は何もわかっておらぬ」とレスしていてワロタ

606 :日曜8時の名無しさん:2005/10/03(月) 20:56:04 ID:ZvfewnNv
>>604
ムネムネ親子に頭下げたから、慇懃無礼戦法でネチネチかと期待したのに
あっさりムネ査定終了しちゃったね。
「平家の凋落も宜なるかな」はガイドラインのどれにあたるんでしょうか?

>>603
最後のヒゲ無クネ殿はサービス映像として楽しんだよ。
鎧直垂見たときは趣味悪いと思ったが、テラテラバッタ上衣&水色袴で
耐性が出来たのか今回はそんなに気にならなかった。

607 :日曜8時の名無しさん:2005/10/04(火) 08:43:39 ID:kgeuKTdh
>>599
胡桃だけじゃなかったんだ…
小学校時代給食の小魚アーモンドは残さず食っとかないと。

予告だと来週、馬曳きの時の狩衣を着てるけど何故?
ネンジもなにげに水干着てるし。

608 :日曜8時の名無しさん:2005/10/04(火) 19:23:25 ID:LNJY8JG/
>>606
11:レッテル貼りをする
 「あれが平家の総大将か」

4:主観で決め付ける
 「平家の凋落、宜なる哉」

9:自分の見解を述べずに人格批判をする
 「弟重衡殿の器量に較べ、何とも頼りのない総大将よ」

1:事実に対して仮定を持ち出す
 「宗盛殿の器量次第では」

5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
 「我"等"が」

3:自分に有利な将来像を予想する
 「国造りに役に立ち」

10:ありえない解決策を図る
 「都との架け橋に…と思うたが」

6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
 「それより…」
 ちゃ〜ら〜ら〜(BGM)

>>607
ついに一着しかない狩衣をタンスから出してきたか。
何か行事でもあるのかな。

609 :日曜8時の名無しさん:2005/10/05(水) 07:59:58 ID:U3US+Erk
>>608
>一着しかない狩衣をタンスから出してきたか

鎌倉殿は嫁が政治に熱心なあまり身の回りの世話をしてくれないので
衣替えの手間もかからず、毎朝のコーディネートもスムーズなウォーク
インクロゼットをお持ちです。

610 :日曜8時の名無しさん:2005/10/05(水) 08:44:10 ID:rBeKpR1C
>>607
立て烏帽子、水干とさり気に着るものがグレードアップしている舅殿。
この家の衣装優先順位は

1)政子
2)頼朝
3)時政

らしい。
成長期の子供たちにも服をかってやれ!!!

611 :日曜8時の名無しさん:2005/10/05(水) 19:45:30 ID:CbWS7y4G
スケ殿が着た切り雀の流人時代に、洗濯してもすぐ乾く布を発明したのは周知の事実
子供達には新素材の服を着せているのです
かつての新素材の供養塔と同様、親の愛情というべきでしょう

それからスケ殿はニートなので、ハレの日用の狩衣1着あれば十分なのです

612 :日曜8時の名無しさん:2005/10/06(木) 07:48:38 ID:zH96PsH9
>>611
スケ殿の供養の進化の歴史。

少年時代 普通に「木」の卒塔婆を自分で作成する。
     古くなると、やはりボロくなる。木造。
     父の死後暫くすると形が崩れものと思われる。
     よって大量生産が必要。

鎌倉殿  新素材の供養塔を建てる。
     素材の劣化が少なく、雨風による損傷は少ない。
     娘婿の死後2年近く経過しても新品同様。
     よって一回作ればそれでOK。

613 :日曜8時の名無しさん:2005/10/06(木) 10:58:41 ID:Ude+NUkM
狩衣は従二位になった記念か?
キッチュに狩衣で負けるな!

614 :日曜8時の名無しさん:2005/10/06(木) 17:09:21 ID:UBE0vo7b
>>612
新素材の供養塔の弱点
 ・見た目が安っぽい
 ・雨で塗料がおちる
 ・指で押すとへこむ
 ・もたれかかると倒れる
 ・たまに風で飛ばされる

これらは大姫の気鬱の原因でもある。
全てを目撃してしまった大姫はいまだにトラウマが消えないのである。

一方頼朝は、自身のトラウマスイッチが入ってしまうので供養塔に近づけない。
なぜなら、かつて命からがら逃げ込んだ洞窟も、実は供養塔と同じ新素材で出来ていたから…

こうして頼朝父子はますます引き籠もりに磨きがかかってゆくのであった。

615 :日曜8時の名無しさん:2005/10/06(木) 19:26:27 ID:MwlffMrj
おお、ついに従二位ですか・・・
ドラマでは鎌倉で何もせず暇そうにしてたように見えるけど
「ご多忙」と言ってくれるのはアンドレ盛長と捕虜の清宗クンしかいないけど
それでもやることはやっていたんだね。
おめでとう スケ殿

616 :日曜8時の名無しさん:2005/10/07(金) 06:48:01 ID:XTDG7ylB
>>613
永井路子「絵巻」で頼朝を従二位に叙す際の都側の描写(チョッピリ)があって面白い。

>>615
司馬「義経」では“韜晦はこの男(頼朝)のもはや生活化したもの”とあるので、
暇に見えて実は…な鎌倉殿。

617 :日曜8時の名無しさん:2005/10/07(金) 07:55:04 ID:6Ko4gCF1
hoshu

618 :日曜8時の名無しさん:2005/10/07(金) 12:26:06 ID:f2ZdxirE
>>610
服以前に大姫以外の子供も思い出してやれ!!!
比企に預けっぱなしでも一応長男なんだから。

619 :日曜8時の名無しさん:2005/10/08(土) 09:18:45 ID:GzwvtVgk
>>618
このドラマじゃ大姫以外子供がいないように見えるよね
義経が腰越状を書いてるんだから3児のパパのはずなのに

620 :日曜8時の名無しさん:2005/10/08(土) 20:52:13 ID:XaGmXctM
比企といえば・・・二木てるみは何処へ?!
北条館に婿入り後も普通にスケ殿の所へ出入りしていたのに
挙兵後、忽然と姿を消したんだけど・・・

621 :日曜8時の名無しさん:2005/10/08(土) 22:25:55 ID:2UL9OASQ
頼朝8つの疑惑(今回大河にかぎる)
1)比企尼はどこへ行った?
2)牧の方はどこへ行った?
3)カバちゃんはどこへ行った?
4)引越しのサカイはどこへ行った?
5)髭切の太刀はどこへ行った?
6)大姫以外の子供たちはいまどうしているの?
7)池松→プルーンへの変身過程はどうだったのか?
8)あの奥方との結婚の過程はどうだったのか?

これに
9)(予定)梶原親子はどこへ行った
も加わりそう。

622 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 07:27:59 ID:i7wQLjsV
1)比企尼はおそらく引退
 今は安達盛長が乳母も兼任しています。

2)ネンジの顔で判断可能
 ツヤツヤしていれば達者、ネンジが憔悴していたら更に(ry

4)大人の事情により、引越しのサカイは新素材の供養塔の下で眠っている!?
 もちろん放送ではカット。

623 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 10:49:57 ID:8+Nwy3NU
hoshu

624 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 20:27:07 ID:ubd6M1XZ
政子スレ落ちた!?

625 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 21:00:10 ID:ZCviUt3j
>>614
warota
今週良かったよ。無く場面とか九郎を見送る場面が最高だった

626 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 21:00:31 ID:ZCviUt3j
スマソ、間違えた・・・
無く→泣く

627 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 21:03:43 ID:jsEzVTk4
鎌倉殿狩衣着用の法則。

今まで狩衣を着たのは
1)大蔵御所入り
2)鶴ヶ岡の上棟式
3)義高の供養塔建立
4)御霊神社参拝

というところで、最初を除いて
神事、仏事専用となっている。
一般家庭における、礼服のような扱い。

628 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 21:17:37 ID:O6egrnmg
頼朝様はブラコンですね。

629 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 21:22:17 ID:MuPxPeq6
頼朝が泣いても白々しい!と思ってたけどついつい引き込まれてしまった。
やっぱり上手いんだなあ。最近のロボット口調には辟易ぎみだったけど
今日のようなシーンとのメリハリをつけるためだったのかな、と好意的に考えることにしたよ。


630 :日曜8時の名無しさん:2005/10/09(日) 21:58:58 ID:+AnqIFr8
今回の大河は、義経は派閥的には頼朝側近側に
組していたけど、御家人の不満をかわすために
泣く泣く義経を切らざるを得なかったという
新説(?)寄りの立場で書かれているのかな。
今日のを見ていて何となくそう感じた。

631 :日曜8時の名無しさん:2005/10/10(月) 09:48:17 ID:TZ3TIe4+
昨日は広元とのシーンが一番よかった。

法皇の処断を「見物ではある」と言い放つ政治家の顔と、腰越状を
「読むつもりはない」と言いながらも弟を気にかける兄の顔が垣間
見えて頼朝の複雑な面がよく出ていたと思う。

「自分1人で抱えるには重過ぎる」は本音でもあろうが頼朝の心中
を察して腰越状を渡す広元も、盛長に続く第二のアンドレの資格あり
と見た。

632 :日曜8時の名無しさん:2005/10/10(月) 11:53:33 ID:vUrVJ2cN
キッチュこと松尾さんで大丈夫って感じの広元だったが、草燃えの岸田さんの次くらいには
評価できる広元になってる。
>>631さんのいうとおり盛長に次ぐ第二のアンドレって感じでGJしてますね。

633 :日曜8時の名無しさん:2005/10/10(月) 13:04:43 ID:ijBLxJgy
鎌倉殿
あの・・・泣いている最中すみません・・・
口髭の端っこのほう、糊がとれかかってますが・・・

634 :日曜8時の名無しさん:2005/10/10(月) 21:23:25 ID:BxWjdIyg
なーんだ。糊がはがれてたのかよ。
てっきり居眠りしてて口ひげに寝ぐせがついたかと思って
さすがリアリズムと感心してたのにw

>>631>>632
でもアンドレ盛長と違って顔が憎たらしいんです>大江たん

635 :日曜8時の名無しさん:2005/10/11(火) 06:49:48 ID:+2Oo6g2O
>>633>>634
メイクの首刎ねるより新素材の糊の開発ですぞ、鎌倉殿!

プルーントロッコ夫妻、ドラマの外でのやりとりの方が面白そう
【NHK公式の財前政子のインタビュー】
ttp://www3.nhk.or.jp/taiga/topics/closeup/masako4.html

636 :日曜8時の名無しさん:2005/10/11(火) 12:41:52 ID:VQRWEY5a
>>635
公式の記事読んで「こんな義経はいやだ!」に解り易いネタ投下しちゃった。

財前さんの政子→「頼朝命!」
中井さんの頼朝→「だって、政子怖いんだもーん」
        「平家方の女優陣うらやま〜♪」
はい、充分伝わっておりますし。名優です、はい。 

637 :日曜8時の名無しさん:2005/10/11(火) 19:42:08 ID:zW4lWXrV
>634
また居眠りしてたんでつか鎌倉殿

苦悩した表情のまま寝てしまう特技があることは
義高処刑のときに気付きましたが……

>635, >636
財前さんの前でそれをのたまうとは……

638 :日曜8時の名無しさん:2005/10/11(火) 21:44:26 ID:hZWcn+ID
そういや、中井頼朝は松嶋お亀は食事に誘うのに、
正妻の財前政子様は食事に誘わなかったんだっけw
スタパで暴露されてましたなw


639 :日曜8時の名無しさん:2005/10/12(水) 06:44:24 ID:xqQIFbno
>>638
暴露されたとき、茶飲んでむせてたね>頼朝

>>621 5)髭切の太刀はどこへ行った?
「草燃える」では頼朝が政子に髭切の太刀と源太の産衣ちゃんとしまって
あるか聞くシーンがあったような。クネ殿は全然口にしないよなぁ。

640 :日曜8時の名無しさん:2005/10/12(水) 12:40:09 ID:UX5VVxel
>634
リアリズムといえば馬に乗ってるシーンが2回あったけど
あの乗馬姿はリアリズム皆無だったぞ。
ピタッと止まる動きはどう見ても室内乗馬練習機のそれだった。

ついに鎌倉方には本物の馬を使うだけの予算も回されなくなったのか。。。

641 :日曜8時の名無しさん:2005/10/12(水) 21:27:49 ID:31kssWBo
>>638
真のツッコミ所はそこじゃなくて
財前さんが「『私』もぜひ誘って下さい」と言ったのに対して、
プルーンが噎せながら「『皆さん』とご一緒したいと思います」と答えた所だろw
「皆さん」の中にはおそらく稔侍も含まれているw

>>640
本物の馬を使うとセットが大変だからとか。

642 :日曜8時の名無しさん:2005/10/13(木) 05:22:59 ID:FJLp0N/d
練習機がピタっと止まったあとでも体だけ揺らすのが本当の演技者

643 :日曜8時の名無しさん:2005/10/13(木) 07:16:19 ID:A0MsJbRN
「八代将軍吉宗」の時みたいに、
馬に乗ったプルーン宗春と背景の名古屋城との境界線がギザギザだった
合成丸わかりCGでも構わないのにねぇ。

644 :日曜8時の名無しさん:2005/10/13(木) 13:15:57 ID:vzHYB0hD
水干を新調したために本物の馬もショボショボCGも使えなかったんだろう。
(義時はオヤジの水干のあおりをくったものと思われる。)

宗春時代は本物の馬にも乗れて、趣味の良し悪しはともかく衣装も豪勢
だったのに…。

645 :日曜8時の名無しさん:2005/10/13(木) 17:27:56 ID:2fI8TIeZ
> 505 名前:日曜8時の名無しさん [] 投稿日:2005/10/10(月) 12:23:55 ID:nP7iI+Mw
> 涙がこぼれないように
> 手紙を見ずに上ばかり向いていた
> 坂本九な頼朝に一票

↑これワロタ
たしかに下を向いて手紙を読んでたのは数秒で
あとはず―――っと正面向いてたな。
流人時代から手紙を読み続ける生活を送ったおかげで
すごい速読法をマスターしているらしい。

646 :日曜8時の名無しさん:2005/10/13(木) 20:15:02 ID:ehiljK/o
このスレおもしろ〜

647 :日曜8時の名無しさん:2005/10/13(木) 21:02:20 ID:+IoAJcSl
源太の産着って子ども用じゃなかったっけ。大人は着られるのか?
遮那王義経という漫画では配所の地下室にしまってあったよ・・
すげー広かったよ。
さすが少年漫画・・・

648 :日曜8時の名無しさん:2005/10/14(金) 06:42:34 ID:rbktHCjX
>>645
中央の情勢を把握するだけでなく速読法まで習得していたとはさすがスケ殿。

>>647
源家に伝わる八領の鎧かぁ。楯無もその中の一つなんだよね。
源太って義家のこと?詳しい人がいたら教えて〜。

649 :日曜8時の名無しさん:2005/10/14(金) 09:29:15 ID:TJ4/jJDV
>>647
源太が産着自体が架空のものである可能性もありますね。
義家が数え2歳(満0歳から1歳前後)の時に 鎧のそでに乗せて
小一条院(後三条天皇皇子)におみせした
となにかで読みました。
ですから、それで子供用とは決めれらないと思います。

>>648
源太とはこの場合上記の通り義家のことです。

650 :日曜8時の名無しさん:2005/10/14(金) 11:22:29 ID:vutWotuD
>源太の産着
そうなんですか。じゃあ大人でも着られるかもしれんのですね。


651 :日曜8時の名無しさん:2005/10/14(金) 20:03:33 ID:/CLYXtS4
源頼朝殿

卒塔婆君→クネ殿→スケ殿(スケは必ずカタカナ)→プルーン殿→鎌倉殿→キャバ倉殿
・・・・共通するのは着たきり雀で。終盤にさしかかり、ふさわしい呼び方
は何がいいのか。

652 :日曜8時の名無しさん:2005/10/14(金) 21:24:58 ID:z+zBlq6g
>>621
10)うつぼの兄は何処へいった? も追加してほしい。
都を追われたうつぼ兄が実は土佐坊だったというオチを期待しているのだが。
>>634
わざとやってんだよ。
口髭の端を浮かせるのは鎌倉流オサレ。
>>644
予算といえば会議の席に時政以外の御家人がいないのは人件費節約のため?
その点、平家はリッチだったな。
流人のスケ殿に張り付いていた平家の見張りが無意味に3人もいた。
>>645
本と書状に埋もれている大江広元にも速読法を伝授してやれ。
>>651
官位は従二位になったけど官職は今どうなっているんだろう?
右大将に任じられるまでスケ殿のまま?

653 :日曜8時の名無しさん:2005/10/15(土) 07:11:53 ID:s9ZTQJXy
>>651
ドラマでも色々な呼び方されてるね
比企尼は“スケ様”、お亀は“トノ様”と呼んでたし
“あの者→其の方→スケ殿→トノ・頼朝様”と呼び名だけは政子も格上してくれているw

654 :日曜8時の名無しさん:2005/10/15(土) 08:53:33 ID:cErH2Lhn
>>645
この大河での中間省略腰越状なら、
スケ殿の速読法をもってすれば、数秒で読めてもおかしくないわな。
義経が徹夜で口述した下書きはかなり長文だったけど、
弁慶が清書する際に不要な部分や整合しない部分を削って推敲したら
かなり短くなってしまったらしい。
ずっと正面を向いていたのは、行間を読んでいた為です。
行間のある手紙が大好きな鎌倉殿です。

655 :日曜8時の名無しさん:2005/10/15(土) 09:05:31 ID:bF5ttYo4
>>652
「公卿補任」によると
右兵衛佐→右大将and権大納言ですね。
ですから、それまでは右兵衛佐です。
ちなみに、「公卿補任」は本人の過去の経歴がきちんと記されているので
流罪になったという頼朝にとっては不名誉なことも記されている。
(経歴がキチンと書かれているから平治元年に母が死去したことがわかるんでいけどね)
もっと先の時代の「公卿補任」には
信長がちゃっかり平姓で記されていたりして結構興味深いものがあります。
スレ違い失礼。

656 :日曜8時の名無しさん:2005/10/15(土) 09:09:11 ID:bF5ttYo4
(経歴がキチンと書かれているから平治元年に母が死去したことがわかるんでいけどね

(経歴がキチンと書かれているから平治元年に母が死去したことがわかるんでいいけどね

657 :日曜8時の名無しさん:2005/10/15(土) 18:49:24 ID:TDdCR2Eg
クネクネの子供時代の池松くんが新撰組で土方の写真を故郷に届ける役をやる
みたいだね

658 :日曜8時の名無しさん:2005/10/15(土) 21:03:31 ID:CBBJqtAk
>655
そうなんだあ
じゃあ大河が終わるまでスケ殿でいいんだね
明日はまた人格が豹変してるみたいだけど
スケ殿がんばれ!

659 :日曜8時の名無しさん:2005/10/15(土) 21:31:08 ID:CHNx1NTH
上洛してまんま「伝頼朝像」なプルーンを見たかったんだけどな
舅殿は「翔ぶが如く」で衣冠束帯を着用していたのに婿殿は狩衣止まりか

>>657
池松くん「壬生義士伝」の千秋殿と佐助みたい。あのときは髷と刀だったけど

660 :日曜8時の名無しさん:2005/10/15(土) 21:41:43 ID:FkIjXhQj
>>659
同じく。とても見たかった。>まんま「伝頼朝像」なプルーン
ずっと楽しみにしてたんだけどなあ

661 :日曜8時の名無しさん:2005/10/16(日) 21:12:12 ID:3vTY8GEp
土佐坊はうつぼ兄じゃないみたい。残念〜。

予告を見るとなんだか政子さまが時宗の原田美枝子化してる気が…

どうせトンデモ展開なら
あの土佐坊は、実は着ぐるみをかぶった政子で
義経vs政子のタイマン勝負っていうくらいやってくれたら笑うのに。

非暴力主義のガンジー頼朝はもちろん鎌倉でお留守番。

662 :日曜8時の名無しさん:2005/10/16(日) 22:03:19 ID:8/PH0gkT
>>661
うつぼ兄が荒んだ暮らしの果てに荒川良々から六平直政になってしまった
ということもあり得るし、「だって政子こわいんだもん」はプルーンの失言でなく
着ぐるみ姿の政子を見ての素直な感想だったのかも知れない。来週を待とう。

663 :日曜8時の名無しさん:2005/10/17(月) 13:14:29 ID:LmPbUmbV
> 義経vs政子のタイマン勝負
それだと政子が勝って奥州編がなくなっちゃう。
師匠の美輪さんより強そうだもんね。

途中で政子が巨大化して
義経と郎党が合体ロボになったら...神

ところで今更だけど>>581
>土佐房による義経襲撃は頼朝の命令ではないという内容の論文
これすごい気になる。
頼朝じゃなかったら誰が命令したの?これって有力説?

664 :日曜8時の名無しさん:2005/10/17(月) 15:02:12 ID:w5LFAQ4P
>652 会議の席に時政以外の御家人がいないのは人件費節約のため?

大倉御所入りの時にいた御家人や
公文所・問注所設置時の文官たちは何処へ?状態の鎌倉方
脇役パートの家臣の人数ってこんなものなのかな?

「武田信玄」のときも脇役パートの常勤家臣は
上杉方は直江と菊丸、北条方はW松田くらいのものだったが
私室でも執務室でも会議以外は1人きりな鎌倉殿ってねぇ…
居眠りするには良いけどせめて近習ぐらいつけてやって欲しい

665 :日曜8時の名無しさん:2005/10/17(月) 18:42:07 ID:Zq300LO1
先週の事なんか何も覚えていないかのように
「九郎の力を削がねばなるまい」といったのでちょっとビビった
多重人格だよ、鎌倉殿

> 途中で政子が巨大化して
頼朝=政子にビームを浴びせて巨大化させる役だね
ラスボスなので最後まで洞窟みたいなところに隠れてて出てこないw

もう今さら正統派の傑作にするのは無理だから
ウケ狙い路線に変更するとかw「馬の骨」系なら大歓迎だよ

>>664
3人で経営している零細企業みたいな法王サイドよりましかも

666 :日曜8時の名無しさん:2005/10/18(火) 00:26:07 ID:OuqnNu/9
age

667 :日曜8時の名無しさん:2005/10/18(火) 06:16:38 ID:UUF6ANNw
>665
法皇サイド=零細企業ワロタ
院宣の発行もあの3人だけでやってるんだから
鎌倉殿も多少の納期の遅れは勘弁してやって。

668 :日曜8時の名無しさん:2005/10/18(火) 08:30:43 ID:zdrVJuKX
>>664
最初から配役が決まっていて
ピンクレの善信さんのセリフがほとんどないのが気になる。
なにかしゃべらせてやってくれ。

669 :日曜8時の名無しさん:2005/10/18(火) 10:12:32 ID:2eGuPU99
>>665
頼朝の忘却ぶりにはさすがの政子もついて行けてなかったので
視聴者はビビって当然かも。

鎌倉サイドも十分零細企業だと思うが。
パパ,ムスメ,ムコ+住込み従業員2匹(クゲ,ボーヅ←置物要員)

670 :日曜8時の名無しさん:2005/10/18(火) 14:18:18 ID:fzhTMBFX
ということは、
大江=カッパ
善信=タヌキの置物
でよろしいでせうか?

671 :日曜8時の名無しさん:2005/10/18(火) 19:19:01 ID:w/tQMuXr
>>665
鎌倉殿は実際に多重人格で、ストレスが溜まると分裂してしまいます。
何度も何度も「九郎を試す」と同じ事を繰り返してばかりいたのは、
分裂した人格が、たまたま全部同じ人格だったので、
壊れたレコードみたいになってしまったのです。

先週、鎌倉殿はまた発作を起こして4つに分裂し、
(鎌倉殿その@)腰越状を読んで泣いた
(鎌倉殿そのA)鎌倉には入れぬと宣言した
(鎌倉殿そのB)陰でこっそり見送った
今週の九郎をいぢめる気マンマンの鎌倉殿(そのC)とは全部別人格なので、
政子を驚かせた空前の忘却ぶりも、当たり前といえば当たり前なのです。

>>668
善信(三善康信)とは流人時代から文通を続けていた長い付き合いなので、
テレパシーで会話が出来ます。従って、セリフは不要なのです。
一見、置物要員のように見えますが、
鎌倉殿が一人で目を閉じているときは
大抵居眠りをしているかテレパシー発信中かのいずれかなので
善信は、最も忠実に鎌倉殿の意を汲んで動く 鎌倉殿マシーンといえるでしょう。

流人時代から一緒に暮らしている盛長は、さらに鎌倉殿からのテレパシー受信範囲が広く、
京━鎌倉と離れていても、操縦可能でした。(今週の放映分)
義経の反抗的な態度はすでにテレパシーで鎌倉に送信済です。
                     ⇒うつぼ兄&着ぐるみ政子の出動につづく・・・

672 :日曜8時の名無しさん:2005/10/18(火) 23:53:52 ID:4LwLLC1a
蒲の冠者源六郎範頼関連スレはここでつか?

673 :日曜8時の名無しさん:2005/10/19(水) 06:50:12 ID:41Czbayt
>671 テレパシーで会話が出来ます 

やはり頼朝様はテレパシーなお方でしたか…。
17年前甲斐と越後で電波会話を楽しんでおられたのを見て以来
もしやと思い続けてきましたが、これですっきりしました。

鎌倉殿が「ご多忙」で「並みの武士ではない」ことを見抜いた清宗くんも
テレパシストだったのではないでしょうか?
頼朝様が真に恐れた相手は九郎&宗盛ではなく
自分と同じ能力を持つ清宗くんその人だったのです。

674 :日曜8時の名無しさん:2005/10/19(水) 10:01:10 ID:UhWvRfyg
「テレパシー送信中」ってテロップ流さないと
居眠りしてるのか仕事中か区別できないぞ。
大倉御所入りの時にいた御家人達は戦後処理でまた戦地にいるとか。
ソバージュヘアの長身イケメン氏の姿が見えなくてチト寂しい。

>>672 鎌倉御家人なら誰でもOK(多分)

>>673 清宗くんは鎌倉に来てから急に賢くなったので
無意識にテレパシーを浴びているうちに潜在的能力を開発していったのだろう。

675 :日曜8時の名無しさん:2005/10/19(水) 18:09:42 ID:QYOzsd4H
このスレのトンデモ展開期待しちゃうかも。
個人的に最高傑作大河は「武蔵」の巌流島以降というゲテモノ好きです。
何がやりたいのかさっぱり分からん脚本に1年間付き合わされた挙げ句
最終回の大坂夏の陣で意味もなく甲冑を脱ぎ捨てて
武蔵と決闘させられていたプル様に(*´д`*)ハァハァ

どうせなら義経追討院宣のシーンで
再びバリ3の「密書送信中」でホンマにメール打ってほしいわ。
「信玄」の川中島赤電話伝説を超えるのだ!!

676 :日曜8時の名無しさん:2005/10/19(水) 18:49:09 ID:wv4ezyHG
>>675
法皇様とテレパシーでの対決会話をキボンヌ。

677 :日曜8時の名無しさん:2005/10/19(水) 18:52:43 ID:ITEhC6iJ
今回も、意味もなく土佐坊の着ぐるみを脱ぎ捨てて義経と決闘するのはプルーン本人かもよ。
平家との合戦が終わって久しぶりに登場したとき
戦に出ていたはずの義経の顔は白いままなのに、なぜか頼朝は以前より日に焼けていた。
なにげに外に出て鍛えていたに違いない。

678 :日曜8時の名無しさん:2005/10/20(木) 06:26:18 ID:tI645v0K
鎌倉殿は堀川夜討に失敗の後、さらに修練を積んで日焼けし
最終回泰衡の部下の着ぐるみをかぶって義経主従を襲撃する気かも

679 :日曜8時の名無しさん:2005/10/20(木) 15:05:01 ID:HRYX6fti
そういえば、最近出版された本(源平物)を読むと
「風神秘抄」(児童書だけど) 
舞の名手と笛の名手が「芸の力」で未来を変える
その力で頼朝と後白河院の寿命を延ばした為未来が変わってしまった。

「ゆめのつるぎ」(コバルトだけど)
頼朝と梶原景時だけが「あきつ」という不思議な童子の姿をみることができる。
頼朝はその為度々怪奇現象に巻き込まれる。

という頼朝がらみでは怪奇現象のオンパレードです。

そういう最近の出版界の流れをみれば
プルーン頼朝がテレパシーを受発信しまくっても全然不思議ではない。




680 :日曜8時の名無しさん:2005/10/20(木) 18:13:47 ID:AbEo4+XP
>「信玄」の川中島赤電話伝説
カルチャーショックだったなぁ 赤い公衆電話の存在!!
その後「ふぞろい」のビデオを見たら黄色の公衆電話が。。。
きみどりとグレーしか見たことねーよヽ(`Д´)ノ

681 :日曜8時の名無しさん:2005/10/20(木) 18:56:45 ID:XoTtBc6T
お髭の立派な蒲殿も
プルーンに(ry
哀しい兄弟だな…

682 :日曜8時の名無しさん:2005/10/20(木) 20:02:04 ID:2UwGVCYO
ていうか範頼はこの後出てくるのかなあ

683 :日曜8時の名無しさん:2005/10/20(木) 21:02:18 ID:XoTtBc6T
蒲「何故、弟を討たねばなりませぬか!」
プルーン「例え弟と言えど一御家人…
義経も、勿論貴様もだ…」
蒲「それが一族栄華を極めた平家を討った
鎌倉殿の真意でございますか!」
プルーン「マツリゴトに情けとは
有っても良いが
無くても良い
しかるに此度は他の御家人に示しがつかぬ」

684 :日曜8時の名無しさん:2005/10/20(木) 22:10:56 ID:y1G5CSNm
ほんとにこの頼朝はキライだな泣いた後で義経の力を削ぐって
意味解らん!頼朝は戦弱いし義経が襲って来たら恐いんだろうけどやり方汚いなてかこの頼朝良い人に書きすぎ

685 :日曜8時の名無しさん:2005/10/21(金) 01:03:02 ID:f47w0/86
やり方汚いならつまりそれは良い人じゃないと思います。


686 :日曜8時の名無しさん:2005/10/21(金) 12:52:58 ID:SVoQBD4g
義経・行家追討の院宣が下った(強請りとった?)ときには
範頼は鎌倉に帰ってきているはず
鎌倉殿が範頼の存在自体を忘れ去っていなければ
クネカバ間で>>683のような会話があるかも…

687 :日曜8時の名無しさん:2005/10/21(金) 17:49:21 ID:V9LP702z
「負けて正義を得るより、勝って不正を得よ!」

688 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 07:09:20 ID:Plw6xeG+
>>687>>675
「非情もまた情」よりも>>687の方がかっこええのぅ。

「信玄」は正統派大河の割にはつっこみ所に事欠かないとこが好き。
特に川中島以降は、合戦で予算を使い果たしたのか、
徐々に金欠に陥ってゆく様が画面からガシガシ伝わってくるのが良かった。

689 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 07:34:23 ID:VxsK+oSV
大河「武田信玄」は後半の予算不足をストーリー上に反映させて
信玄の悲劇性をよりリアルに浮かび上がらせた演出が、傑作たる所以でしょw

まだ上洛戦が残ってるのに川中島で予算を使い切ったあたりで
ドラマの中でも、上洛するのに金がないと軍議を開いていた。
で、勝頼が「私が諏訪の村々を回って恵んでもらいます」と物乞い発言をした直後に
信玄がゴホゴホ倒れたりして、切なさにますます拍車がかかったねw

690 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 08:24:50 ID:ct4Z7Cqp
そうそう。17年前から貧しかった。
何度も刺客に襲われているのに、人員経費削減のためか、
あいかわらず御館様の身辺の警備は薄いまま。
病気なのに一人で放置されてたり…見張りの小姓は居眠りしてるし。

三方原の戦いも過去の大河「徳川家康」の流用だから、
武田騎馬隊より徳川軍の雄姿ばかり映ってんだよ。
川中島の映像も使い回してるから、敵が上杉っぽいのはおいといても
武田軍の旗指物が青だったり黄色だったり…
なんちゅう不統一感あふれる軍勢やねん!

おそらく心痛の為だろう、合戦ののち御館様は倒れ、以後寝たきり状態に。

才ありながらもその貧しさゆえに、志半ばにして朽ちてゆく
山間部出身の悲劇、今ここに甦る…

スレ違ひsage

691 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 12:47:08 ID:r3Ir8snw
お館様時代全50回皆勤出演にもかかわらず礼装の直垂は2着だけだったプルーン。
1着目は湖衣姫との婚礼時のみ着用、その後は黒い直垂着たきり雀状態。

第6回からクネクネと登場し夏休みもしっかり取っていた今回の頼朝。
礼装の狩衣が1着なのも当然と言えば当然なのかもしれない。

692 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 22:06:45 ID:JShWVasn
クネクネプルーンって
貧乏臭さが板に付いて
何かさもしくなるな

693 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 08:29:47 ID:/3qMqkMN
>>692
>クネクネプルーン受けたw
でもカッパとタヌキは義経が…

694 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 21:18:11 ID:SoqjtWx6
土佐坊の皮が裂けて中からプルーンが出てくるか否か、
お楽しみは来週まで持ち越された模様。

土佐坊はかなりデブかったから、
中にプルーンが収まっている可能性は十分あり得る>物理的に

つか行家が一番まともなことしゃべってたな今回。

695 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 08:06:38 ID:J+B1hrt3
昨日の放送分、暗闇での政子とのツーショット、マクベスとマクベス夫人の
やりとりを髣髴とさせた。

696 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 12:36:52 ID:wBGy7Fwo
父上の供養のための仏具購入を平三ネジネジの上洛の口実にするとは
「頼朝の親不孝者めが!」

>>695
あのシーンはシェークスピアへのオマージュだったのか
てっきり光熱費も削られたのかと思った>鎌倉方の予算

697 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 14:56:57 ID:ZcAf2Fm4
>>694
しかーし プル氏は鍛錬を怠っているようだ。
南方戦線帰りの復員兵級の日焼けが
いつの間にかただの色黒におさまっている。
>>695
蜘蛛巣城 ?

698 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 18:42:31 ID:6VbWH4NA
室内で政子と模擬戦やってんじゃないの

699 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 20:19:28 ID:72bur3kr
障子が破れるっつーに。
・・・あとで小遣いから障子代をさっ引かれる鎌倉殿



          (ドラマについて口を開くと
          罵倒の言葉しか出なさそうなので自粛...)

700 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:06:32 ID:WsnknPE5
保守

701 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 07:51:29 ID:0qRbEY77
ふと気が付いた事。
時政の水干が
頼朝がかつて着ていたものに見えたのだが・・・
「お下がり疑惑」のチェックどなたかよろしく!!!

702 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 15:10:50 ID:ui/03EwB
もし時政の水干が頼朝のものと同一であったとしても
「お下がり」「使い回し」ではなく「拝領の品」と呼んであげよう。

鎌倉殿からどんなに趣味が悪くても衣服を賜るというのは
御家人にとって名誉なことなのだ。
(岡崎義実と上総広常も頼朝の水干拝領で揉めている。)
頼朝以上に着たきり雀状態著しい今年の鎌倉御家人たちにとって
衣装バリエーションが増えることは望外の喜びに違いない。

703 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 16:41:40 ID:DVbrHqJF
政子「ここは何も言わず私にお任せ下さい」

さっそく障子張り替え職人として土佐坊を派遣し
経費は鎌倉殿の小遣いからさっ引いた政子。
が、土佐坊の正体は着ぐるみをかぶって鍛錬中の頼朝だった。

頼朝「はじめから自分でやっとくんだった…」

704 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 20:03:42 ID:ADJgNzqA
障子の修理をやらされたものの、つい流人時代に培った貧乏性が出てしまい
全部張り替えずに桜とかの形に切り抜いたやつをペタペタ貼っている鎌倉殿。

>696
パパの供養な所がハァハァでつよ696殿。
本来なら、土佐坊の派遣は暗殺目当てというより義経への挑発でさ
法王にせっついて頼朝追討院宣を出させるよう仕向けて
パパの供養という源氏の嫡流を演出するセレモニーの日にその知らせがくるように計算して
御家人の再結集を図ったんでしょ。

脚色しなくたって頼朝の一番かっこいい見せ場なのに。
訳のわからんマグベス仕立てにしやがったK氏、「頼朝が好き」なぞとほざく資格なし!
これほど脚本と演出に殺意を覚えた回はなかった。
この期に及んで脱落したくなるとは。

来週は義経造反を知っても「二品動揺せしめ給はず」をやってくれんのかぁ?!
これでまた悩んだり政子が口出ししたら「見るべき程の事は見つ」だな。

705 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 20:57:13 ID:Cd3mwMHc
そういえば史実や物語のスケ殿はパパの供養に一生懸命だったんでつよね。
少年時代の卒塔婆の話(製作はしなかったけど文字書き込み)
流人時代も毎日欠かさずに父の為にお経を読み
父の菩題を弔う為の勝長寿寺の建立には
都から職人を呼び寄せたり
実際に建て終わるまで姉婿の一条能保と
何度も何度も相談したり
月の絵は縁起が悪いから書き直せと命じたしたり
大騒ぎだったんですよねえ。
その、初供養の時は「衣冠束帯」で登場。

衣冠束帯が見れたかも知れんのに
金子のやつカットしおってえええええええええええ。
ps704さん よくぞ言って下さいました。

706 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:21:20 ID:FzcVpsbW
いや〜〜 今までも頼朝の“世に言われる”名場面は全部カットで
どーでもいいところばかり見せ場にしてますから>今作品
このままTV史上、最弱最貧最多重人格の伝説の頼朝として
鎌倉アカデミー最優柔不断賞を獲得するのだ〜 
一般人には理解不能な鎌倉殿を温かく見守り続けるのがクネッドではないか

ああ、でもとりあえず義経の伊予の実質的支配を阻むために
地頭くらい派遣してね。あまりにバカっぽいから。

707 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:54:44 ID:VJ8DdjKg
父の供養になぜ一生懸命だったのかっていう、
理由みたいなものは資料とか物語の中に書かれてるんですか?

708 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 02:09:42 ID:99m77XHY
思い入れがありすぎると、ストーリーもキャラ設定も
理解できなくなるんだよなと思った秋の夜。
経験あるから、気持ちはわからんでもないけど。


709 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 12:34:48 ID:CvYA/U7d
頼朝追討院宣をせがむ時の理由の1つが
"せっかく伊予国もらったのに頼朝の地頭が邪魔して何もできん" だから
さすがに"先手必勝!伊予国占有屋作戦"はやるでしょ

710 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 19:49:45 ID:YrZEs+cU
>義経への挑発
そうなんだよなあ。
実際、頼朝は義経の挙兵が失敗した後
法王の責任を追求して守護地頭を認めさせている。
法皇が義経に肩入れしても、義経がポシャれば
法皇の責任を追及して、朝廷に対して一気に上位に立てるチャンスなのだから
両刃の剣とでもいうべきか。

頼朝は、義経が法皇に取り込まれることを懼れているんじゃなくて
法皇と組んだ義経が一大勢力になることを懼れているという感じなんだがなあ。
(大河では一貫して前者の立場だけど
そうすると守護地頭の勅許のくだりはどうするんだろう)

だから義経の所領を没収して力を削ぐ一方で
刺客を送って嫌がらせをしたり
わざわざ謀反起こせといわんばかりの不可解な行動をするんだが
実は義経を罠にはめるための一連の政治工作なわけで。

以上の行動を普通に順番にやるだけでちゃんと政治劇になるのに。
木曾の人質を巡る駆け引きだってやったんだから
今度だって出来ない訳があるまい。
法皇と嫁に踊らされるただのバカにしか見えない展開にする方がかえって難しいぞ!?
「鎌倉の陰謀」ってサブタイトルから普通そういうのを期待しないか!?
別に大して思い入れがなくてもあの展開には腹が立つと思うが。

711 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 20:53:08 ID:Dz+ne5B3
>708
うーーんと。それは私に対して言ってる?

父親の供養云々と書いたのは、それが源氏の権威付けのための一種の儀式な訳でしょ。
平治の乱で敗れたいわば謀反人の父親を、御家人を集めて盛大に祀るという。
親孝行さを描くためというより、権威付けの場として利用したという行為、
及び当時の雰囲気を描くために不可欠な部分なんだよ。

それに頼朝の政治基盤を堅実なものにするためには戦争状態の継続が不可欠で、
新たな外敵を作って御家人を結集する必要があった。
政治的側面はすべてドラマでは切り捨てられて、単なる「情」の問題に矮小化されているけれど、
そういうセレモニーの場を利用して義経謀反人宣言をしたという事実はある。
背景を語らなくても雰囲気を出すことだけでも可能だったのではないか、ということですよ。
願望を書いただけ。

ちなみに義経への「挑発」だと書いたのも通説的な見方を書いただけで
ドラマを見て理解した内容ではありません、念のため。
ストーリーもキャラも理解した上で、受け入れられないという感想(+願望)を書いているんですがね。
大体ストーリーもキャラ設定も単純というか昼ドラ的に処理されているから、
実際のドラマの内容が理解できない人などいないと思いますよ。

712 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 21:31:30 ID:F0XT7eyY
>>706
>鎌倉アカデミー最優柔不断賞
テラワロス
頼朝・義経兄弟がノミネートされるのね
こんな役やらされたタッキーも中井さんもカワイソス

>>708
>秋の夜
お徳さん?

713 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:18:59 ID:8Jm4kk7l


569 :日曜8時の名無しさん :2005/10/05(水) 02:10:14 ID:eZiGAr29
義経が「アニウエーナデナデシテー」ってうるさいから
甲冑の上にマッサージ器あてて死ぬほどナデナデしたら
「ファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…ファ-」ってなった。
最初は肉親の情も感じたけど、なんかキモくなったので首元を横から思い切りチョップしたら
「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った。

714 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 17:39:24 ID:A46Wyol0
>>691>>701
武田信玄 つましく暮らす戦後の時代 着たきり雀
吉宗   バブル全盛期 よって着るものも派手
義経   バブルがはじけてしまった よって着たきり雀に逆戻り でも、昭和よりはまだ豊か
     しかし、エコロジー意識の高まりでリサイクルも行う(服のお下がり)

と勝手に戦後の日本経済に当てはめてみた。

715 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 19:40:59 ID:gZoa3z3S
ストレスで多重人格になったり、エコロジーな着たきり雀になったり
21世紀の頼朝は大変なのだよ

TVガイド誌を立ち読みした限りでは鎌倉殿は11月は全回出席の模様
法皇様をいぢめて少しはストレス解消されるかもしれないが
毎回どんな人格が飛び出すか楽しみ(←開き直り大河視聴法)

716 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:33:01 ID:HPpCas+M
そういえば最近「データで読み解く源頼朝」が
全く出て来ない。
さびしいなあ。

717 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 02:13:25 ID:MTIO3NmJ
>>715
後は義経の逃亡生活ばかりだから、鎌倉殿出さないと間が持たんでしょ。
ちょっと壇ノ浦が早すぎたな。
最近は、入道殿の回想シーン多発で鎌倉殿はトリを飾れないし。

718 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 19:12:52 ID:vCooGJrL
1966年大河「源義経」ではどんな配分だったのかな。

総集編は黄瀬川の対面から始まって、義経の生い立ちは
途中回想でやっていたような記憶が…。
(常盤御前は蜘蛛巣城のマクベス夫人山田五十鈴だったなぁ)

当時の頼朝は普段着が狩衣、政子も袴着用。モノクロだが趣味も良さげに見えた。

719 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 20:42:03 ID:RzkUo79c
>>688-690
ちょっとワロタので手元のDVDで確認してみました。
三方原の戦い、カットによって天気が違うじゃん〜〜(藁

「徳川家康」流用シーンは曇り。
川中島流用シーンは思いっきり霧。
ところが「家康、血迷うたか・・・ 山津波の如く、一気に襲え」とか
新たに撮ったと思われるシーンだけは・・・青空が広がってるよ〜〜

それにしても今回の頼朝
いろいろとウンチク垂れていた割には意外と名言少ないよね。
「わしは流人として〜」と「あってもよいが〜」くらいか。
「○○が首・・・刎ねよ」は飯富兵部で使用済みだし。
(ちょっと間が長くなったけどw)

>>718
1966年版は頼朝政子が大人っぽい雰囲気でよかったなあ。
今時放映したらジジイババアとか言われそうだけどね。

720 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 22:47:56 ID:MTIO3NmJ
>>718
第33回で壇ノ浦だな。今年のほうが遅い。

721 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 02:25:00 ID:YVhiMjrx
age

722 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 21:07:49 ID:Z+WNlT7I
>719 意外と名言少ないよね
あと残り7回でどれだけ印象に残る台詞が用意されているのかちょっと心配

最近覇気の無い鎌倉サイド(政子除く)
行家を涙目にしたときや義高を人質に取ったときのような
腹黒主従の掛け合いが見たいぞ

723 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 06:00:23 ID:gDyidw56
>663
> >土佐房による義経襲撃は頼朝の命令ではないという内容の論文
> これすごい気になる。
> 頼朝じゃなかったら誰が命令したの?これって有力説?

「頼朝に暗殺されかかったというのは
頼朝追討院宣をGetするための義経側の作り話である。
とはいえ、土佐坊による襲撃は実際にあって、
頼朝追討院宣が出されたあと
京武士が頼朝側と義経側とにはっきり分かれて
戦時体制になった時
頼朝側についた土佐坊が自発的に先制攻撃をかけた。
その出来事があとになって
義経の流したデマと混同され、
頼朝の放った刺客が土佐坊だったという風説ができあがった」

要約すれば↑の内容。
ちなみに菱沼さんは義経の能力再評価派です。

724 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 06:04:53 ID:gDyidw56
個人的には
史実でなくってもいいから
「義経を討たんとする者は名乗り出よ」
「では拙者が」
「よーし、お前の(死後の)家族のことは保障してやる」
という元祖ヤクザな鎌倉殿が見たかったね。

義経を罠にはめて
頼朝追討院宣を平然と受け止める鎌倉殿もカコイイけど
ここだって名場面ですよぅ
亀レス失礼

725 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 06:06:06 ID:gDyidw56
論文では土佐「坊」ではなく
土佐「房」だった。
何度もスマソ

726 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 13:33:01 ID:v51ajTEf
>>724司馬義経じゃ
土佐「死後残された老母が…」
鎌倉「土地を与える」
な前恩賞w
異例な事件で都は評判にww

しかし司馬の情熱の無さがonz…

これで国民的人気作家と言われても…

727 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 18:10:49 ID:82+2MVf0
「義経」に限らず
司馬遼って後期の作品になるにつれ
読者の感情移入を拒むような
妙に人物を突き放した覚めた目線の作風になるね。

私は最も初期に書かれた「戦雲の夢」が
傑作だと思います。

728 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 20:02:39 ID:v51ajTEf
蒲冠者源範頼様確認しまった

729 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 21:18:39 ID:ue70fAaJ
伊予に地頭キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ついでに「死後残された老母が…」
前恩賞の司馬義経キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!

さらに自ら出陣で乗馬練習機キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

730 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 21:40:25 ID:HrDMIdES
期待の名場面、ビミョ〜にはずしてますがな。
やくざの組長なノリの鎌倉殿ならまた別の人格を発揮できたものをw

大勢の御家人の前で追討宣言もなし。
「父の供養の仏具」っていうからてっきり今日の伏線かと思ったよorz・・・
「二品動揺せしめ給わず」もビミョ〜。嫁がわたわた騒いでるし。

ところで予告が気になる。
頼朝が自分で京に乗り込んで守護地頭の強談判なんて力技あり?
義経が義高の命乞いに鎌倉に帰還する大河だからあり得るかも???

729のテンションの高さは一体・・・何があったんだ

731 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 03:08:50 ID:8i7MtbJI
義経は誰がみても、源平合戦における最大の功労者であった。もしも義経の行動力と
軍事的気転がなかったならば、あれほど呆気なく平家一門が滅び去ることはなかった
であろう。もっと言えば、あの哀れを湛える名作「平家物語」の最大の演出家は義経
の天才なのである。

しかし頼朝は、奇跡と言われる一ノ谷の勝利(1184、2、7)の時から、早くも
義経に向けられた羨望の声と名声に嫉妬や羨望のようなものを感じたとしか思えない。
おそらく彼にしてみれば、慎重派の自分が命がけで立ち上がりながら、石橋山で思わ
ぬ敗戦(1180、8、28)をしたのであるが、そこから捨て身の思いで体制を立
て直し、平家打倒のスローガンを掲げて東国の武者を糾合することに成功した。とこ
ろが、今や奥州でぬくぬくと生きていた弟の義経が、僅かな手勢の武者を引き連れて
鎌倉に来たかと思うと、京都の院や公家たちも、「一ノ谷の奇跡は、ひとえに義経の
功労」と稀代のヒーローに祭り上げる始末となった。

男としておもしろい訳がない。結局頼朝は、清盛の油断とも言える計らいによって、
伊豆に流され、犯罪者同様、監視下に置かれていたのである。当然猜疑心は増し、
周囲の人間を敵味方で見分ける習慣が身に付いてしまったと思われる。簡単に言え
ば、疑い深く、人を信用できない性格が自然と培われて行ったということだろう。

NHKの大河ドラマ「義経」では、頼朝の性格を「理」と、義経の性格を「情」という
ことで対比しているが、「理と情」という単純な構図にしてしまうと、ちょっと違う
のではないかと思うのである。もしも本当に、頼朝が理の人ならば、最大の功労者に
対して、褒美を取らせないばかりか、鎌倉に入れないというような行動を取るだろうか。

この件に関しては、後に頼朝に近づき関白の座にまで就いた九条兼実にして、自ら
の日記「玉葉」において、「九郎無賞如何、定有深由緒歟」(九郎に賞が無いのは
何故か。きっと深い由緒があるからなのか?」(1185、6、30)で首を傾げ
ているのである。要は「理」に合わないことを頼朝が行っているのである。

もしも仮にこの仕打ちが男の嫉妬でないとしたら、いったいその動機は何だという
のか。鎌倉の御家人たちが、自らに来るはずの褒美が義経に集中したり、源家の力
が、平家のように強大になってしまうことを畏れ、何らかの牽制力が働いていたと
いうことだろうか。私はおそらく両方の力(頼朝の嫉妬と御家人の嫉妬)が微妙に
作用して、あのような義経に対する理不尽な仕打ちがなされたと思うのである。

武士の世界だろうが、官僚の世界、サラリーマンの世界、親子、兄弟、姉妹、友人
の間でも、人が二人以上集まれば、嫉妬という感情は、自然にわき上がってきて、
それがある局面で重要な力となって作用するということである。一見、嫉妬という
言葉は、個人的感情で、歴史とはかけ離れたようにも見える。しかしこの「嫉妬」
という「情動」を、歴史心理学という言葉で改めて捉え直し、義経と頼朝の場合の
ように、個別の歴史的事実に即して分析してみれば分かることがある。それは歴史
というものが、案外「嫉妬」というような個人的な感情(情動)によって突き動か
されて構成されているということである。

732 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 03:17:43 ID:8i7MtbJI
治承五年(1180)七月二十日、義経にとって、屈辱的な事件が起きた。この時、
鶴岡若宮宝殿の上棟式で功労のあった大工に馬を授けることになるのだが、この馬を
牽く役割を、その場で言い渡される。義経は、びっくりして躊躇していたが、頼朝は、
「賤しい役割と思って牽かないというのか?」と叱責して、義経に無理矢理馬を牽か
せた。屈辱である。これは後世御家人のひとりとしての立場を、周囲の者にもはっき
り示すための頼朝の覚悟と解釈され、正当化されがちだが、頼朝の嫉妬心から起こっ
た事件と考えた方が理に適っている。

おそらく頼朝からすれば、奥州の軍団を率いて、やってきた義経軍団の規律や豊かさ、
それに何よりも苦労知らずに見える義経の天真爛漫な才能が鼻について鼻について
仕方なかったのであろう。公衆の面前で義経に思いっきり恥を掻かせることで、自分
の優位を示そうとしたものであろう。この時、義経21才、頼朝33才であった。

「嫉妬」とは、心理学者の宮城音弥氏によれば、「嫉妬とは三人の間の関係であり、
三角関係である。三角関係なしには嫉妬はない。弟が生まれて母がその世話ばかりす
るとき、兄のほうは嫉妬する。・・・これに対して、羨望は二人の間の関係である。
・・・」(「愛と憎しみ」副題 その心理と病理 岩波新書 1963)ということ
を言っている。つまり心理学では、嫉妬と羨望を分けて考えている。頼朝の心理面か
らいえば、ある種漠然として芽生えた羨望の気持が、いつの間にか嫉妬に変化し、
極めて攻撃的な方向にエスカレートしていったのではないかと思われる。

特に、一ノ谷、屋島、壇ノ浦合戦の勝利において、決定的な役割を果たした弟に対し
て、極めて露骨に敵対的な行動に出るのは、まさにこの嫉妬の心理が根底で働いてい
るとしか思えない。三角関係が嫉妬であるとすれば、それは日本の最高権力である
後白河院が殊の外、弟義経を優遇し可愛がっているということが、頼朝にとっては、
地団駄を踏むほど悔しい出来事であったに違いない。頼朝はおそらく法皇のことを
「日本一の大天狗」などと揶揄しているが、個人的な心情でみれば、実は人一倍認め
られ、褒めてもらいたくて、ウズウズしていたのではないかと思われる。史実に即し
て考えてみても、院が義経だけをかわいがっていたということはない。それは大いな
る誤解である。むしろさしたる武力も持たず軍事的基盤の弱い院庁故に、常に頼朝の
立場を考え、義経より先に頼朝に優位な官位を与えている後白河院であった。それで
も嫉妬心の燃え上がった頼朝の猜疑心は、余計にエスカレートし、義経を悪玉として
排除しなければとの思いを募らせて追いつめて行くことになっていった。

結論として言えることは、義経がどんなことをしても、頼朝は弟を許すことはなかっ
たということになるであろう。残念ながら、義経は、奥州の藤原秀衡存命中、何らか
の大義をもって兄頼朝を討つ以外に助かる道はなかったということである。それにし
ても恐ろしいのは権力者の嫉妬(男の嫉妬)である。このような弟義経に対する頼朝
の心情は、紛れもなく、現代心理学で言う「嫉妬妄想」というべき症状ではないかと
思うのである。

733 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 03:23:59 ID:8i7MtbJI
父を失った頼朝にとって、平家全盛の流人時代から、源氏の棟梁として、影になって
気を遣ってくれた後白河法皇は、敬愛の対象であり、まさにカインと神の関係に置き
換えることができる。

法皇としてみれば、鎌倉の頼朝を第一に考え、頼朝の考えに添って、義経を処遇して
いるつもりだが、遠くにいる頼朝からしてみれば、後白河法皇と義経は相愛の仲であ
るのではないかと、ある意味では、恋人を取られたような子供じみた思いも、どこか
にあった可能性がある。そうなると権威のある後白河法皇には、文句を言ったり、
暴力をふるう訳には行かないから、法皇の一番大切な者である義経を徹底的にいじめ
抜いて、抹殺するという行動に走ることになるのである。

カインの場合とこれはまったく同じ構図である。「嫉妬の構造」(荻野恒一 紀伊国
屋書店 1983年刊)という本がある。このなかに、三角関係にある者が、恋人を
殺すか、それとも恋敵を殺すかという問題は、簡単なようだが非常にやっかいで難し
い問題であるとしている。ただカインの場合や頼朝の場合のように、恋い慕う対象者
があまりにも権威を持つものであったり、偉い立場の場合は、単純に罪意識の低い者、
つまりカインであれば弟のアベル、頼朝であれば義経という方向に向かうのは自然の
成り行きであろう。

私は文治二年(1184)11月15日、頼朝が半ば強引に義経追捕の院宣(命令)
を院に迫ったと思われる頼朝の慇懃無礼な文面に、まさに「カインの末裔」たる頼朝
が嫉妬というものに突き動かされる姿がにじみ出ていると思うのである。

「行家と義経のことは、天魔の諸行と言われておられますが、おっしゃっている意味
が理解できません。そもそも天魔とは、仏法修行の妨げになり、人の道において迷惑
を及ぼすものでございます。これまで頼朝は数多くの朝敵を降伏させてきましたが、
これもひとえに君(法皇さま)のために務めを果たそうとの忠義の心からしてきたこ
とでありました。それがどうしたことが、たちまち反逆者とされるなど、とても叡慮
とも思われないような院宣を下されたのでしょうか。行家にしても義経にしても、こ
の者たちを召し捕らない限りは、諸国は疲弊し、(日本の)人民は滅亡々してしまう
のではないでしょうか。おそらく、日本第一の大天狗は、さらに他の者であると思わ
れますが、いがかでございましょうか。」(現代語訳佐藤)

これは、同日(文治二年11月15日)、後白河院の使いが、文をもって、鎌倉に来
た時の返答である。院側からの内容は、院が義経に渡した「頼朝追討の院宣」の釈明
であった。その中に義経と行家を天魔呼ばわりする下りがある。明らかに頼朝は、怒
っている。しかしながら、たとえそうだとしても、実に院に対して非礼極まりない
文面である。私はこの文面の言葉の端々に神の前で開き直ったかのようなカインの
末裔=頼朝を見てしまうのである。

この中で、「日本第一の大天狗」という下りは特に有名である。通説では、この大天狗
は、後白河院を指す言葉とされてきた。そして後白河院の権謀術数振りが盛んに喧伝
されてきた傾向がある。確かに、一見鎌倉方の意見を聞けば、後白河院のとった政策と
いうものは、権謀術数に長けた人物のようにも見える。しかしこれはやや猜疑心過剰の
目で見た見え方ではないかと思う。単純に言えば、それは当時の院庁という政治権力の
構造的弱点からくる政策なのである。つまり院には武力がないという決定的な弱みがあ
り、優柔不断な政策しか取れなかったということだ。したがって後白河院の政策が、必
ずしも、頼朝と義経を離反させるために取った理詰めの政策とは思われないのである。


734 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 03:24:54 ID:8i7MtbJI
頼朝は周知のように、後白河院の計らいで、宗盛親子を鎌倉に護送の役目を負わせる。
おそらく、兄弟の間を取り持とうという単純な思いがあったと推測される。ところが
頼朝はこれを拒否し、後白河院の思いを無視する形で、義経を拒絶して、一歩たりとも
鎌倉に入れないという策をとったのである。

頼朝は、このようにして、三角関係の弟を追い落とすために手練手管の限りを尽くして、
義経の反逆心を煽って行ったのである。土佐坊という刺客まで送り込まれた義経は、
ついに思いあまって、叔父行家と共に、院のもとに駆け込み、頼朝追討の院宣を出すよ
うに迫るのであった。この時、義経は、「もしもこの願いが聞き入れられなければ、
義経と行家は、腹を切って、死する覚悟」と申し上げたので、後白河院は、仕方なく、
この院宣を出したのであった。

それに対して、頼朝は待ってましたとばかりに猛反撃を開始する。義経らは、鎌倉勢が
京に攻め入ってくる勢いであることを聞き、体制を立て直すために西海(九州豊後)に
逃れることを決めるが、文治二年(1185)11月五日、大物浦沖で突然突風が吹き、
散り散りとなって、逃亡者となってしまうのである。

歴史というものの底流には、時代の神という大きな力が働いているとは思うが、実は
意外にこうした「嫉妬」や「怒り」や「復讐心」と言った理屈では説明し難い情動の
ようなものが関係し、複雑怪奇に出来上がるものかもしれないと思うのである。

735 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 08:35:09 ID:iJ06whwr
本スレにも貼ってたね。
著作権にも抵触する可能性もあるのできちんとネタ元を明示するように。

736 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 09:07:12 ID:BRPeejRP
来週は頼朝が知康に迫るシーンがあったから、後白河法皇とどう
駆け引きをするのかがわかるな。

737 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 19:20:11 ID:enlZFqVo
10万の大軍を引き連れて出陣するシーンを
箱馬に乗って1人で撮影したっぽい
頼朝の雄姿に一票入れてきたよ>MVP

あまりの節約ぶりに全米が泣いた。

738 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 19:51:24 ID:xmZuLf2i
>>737
あの出陣シーンを奥州攻めに使い回したら
「全世界が泣いたこの冬一番の感動作」間違いなし。

しかし数頭の馬の足しか映っていない軍勢を10万と言った
吉次商店の小者が気になる。
鎌倉殿に誑しこまれてデマを流したんじゃなかろうな?

739 :義仲宗盛ヲタagemasuru:2005/10/31(月) 20:32:18 ID:MVPnk9q1
少年時代は結構剛毅で
石橋山でも弓の名手
それが義経追討は箱馬…
情けないぞ鎌倉殿

740 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 20:02:28 ID:BoSfxQ2f
保守

741 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 20:45:05 ID:wC77ZdSv
鬚の蒲ティ主演キボンヌ

742 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 22:23:24 ID:AdW/qOSE
誰かNHKに範頼がこの後出るのか誰か聞いて欲しいなあ

743 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 06:34:47 ID:Q+hwDgfE
>>736
後白河法皇との駆け引きで魅せてくれるのかまた微妙にハズされるのか
次回の放送を見るまでが楽しい今年の大河、ホント予告巧い。

>>742
登場時は義経に身内の情を感じさせる優しい兄という触れ込みだったのに
今じゃアヴァンタイトルでわざわざテロップ表示されるほど影が薄いね。
もう1回くらい出してやれよ、NHK!

744 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 09:14:53 ID:2m8BCvz4
>>736
「大天狗」の名セリフは出してくれるでしょうな。
肝心の見せ場を外す大河なだけに心配。
大軍のエキストラや衣装代は節約しても構わないけど(開き直り)
セリフの「節約」は勘弁してほしい。

745 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 12:54:36 ID:yEFoXg2I
「大天狗」なんていうと法王さまが大ジャンプを披露すると
勘違いする香具師が出てこないか心配だ>お子ちゃま大河
来週、知康とはどこで会見している設定なんだろうか
出陣中なのに白い狩衣をわざわざ持ってきている健気さがよい


746 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 20:05:38 ID:8iHodhLz
範頼に「九郎のようになるなよ」って釘を刺す場面だけは
飛ばさないでほしいんだけどなあ。予算もかからんし。

747 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 10:57:16 ID:a+vRDCSZ
義経の次は範頼を試す頼朝w

748 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 12:42:05 ID:YVeFrg1P
黄瀬川で一時停止せずにノンストップで京都まで行き
時政を遣わすんじゃなくて
自分で交渉して義経追討院宣と守護地頭の勅許をもらってしまう
なんて展開になったりして・・・

>476の台詞は吉川・新平家だったっけ?
宮尾さんの原作がなくなった壇ノ浦以降は
微妙に司馬版と吉川版が混在しているような気がしてならない

749 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 19:45:43 ID:h3UOoJZt
卒塔婆期 中の少年が走った馬に乗った経験がないのに本物の馬使用。しかもジュニア向け
クネ期 あのラブコメとをさせるためだけに馬を使用
    しかも、政子も馬


時は過ぎ去り鎌倉殿になった現在
乗馬練習機 もはやなにも言うまい・・・

750 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 21:45:43 ID:Xna+9zGs
>>748
公式HPによれば黄瀬川で一時停止して
初めて兄弟で対面した時の事に思いを巡らすらしい。
そこでまた例の回想映像が流れるに50クネ。
>>749
かつての栄光=木曾攻め
馬代と御家人役のギャラも支払い可能だった時代

751 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 01:37:47 ID:FmJ/VSs7
>>748
黄瀬川対面のシーンがドリフ並のセットに30クネ

752 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 07:01:07 ID:PoUleAqz
>>750
頼朝の愛馬“乗馬練習機”では鎌倉黄瀬川間の往復で精一杯だろう。
今年も上洛できずに終わるのか…。サービス悪いなぁ、NHKは。

753 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 20:14:57 ID:31kML0AP
回想、殊の外不評につき
此の度は5秒以上10秒未満に20クネ

754 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 22:17:54 ID:yg4b+bdG
実際は不審そうな顔で弟を迎えたのに
頼朝の脳内で美化された回想シーンでは
涙を流して抱き合ったことになっているに500クネ (←脳内美化率175% ※当社比)

755 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 14:01:32 ID:11KNKwHo
脳内美化された回想映像では
兄弟対面時に来ている鎧直垂がオレンジ色のやつではなく
もっと趣味が良くてゴージャスなものになっている、に
1000クネ。(←美化率255%:当社比)

756 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 19:35:07 ID:tbxmaTVq
しかし頼朝の脳内フィルターのかかった「趣味が良い」なので
バッタ色の鎧直垂に水色の甲冑を着用し、肩に同色のオウムがとまっている映像…

そんな兄の姿を見て感激の涙を滂沱と流す義経の顔アップに3000クネ。(←美化率512% ※当社比)

757 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 09:37:06 ID:BlQKEhAT
予告の「ぜひともご承知くだされたい」は
知康に守護地頭設置の勅許を迫っているのではなく
制作サイドにオサレな水干と本物の馬(とオウム)の使用を
要求している場面である、に放送日なので残り全部。

758 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 10:11:57 ID:55KGdcuy
最後に伝頼朝像姿で出演、これまでの貧乏ぶりを凌駕するような
技見せてくれるエヌエチケーに10000クネ。



759 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 21:06:40 ID:iji9MrlT
天下の草創!

760 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 21:14:33 ID:0lfemvvj
このスレの住人、全員クネ没収w
特に757は「倍率さらに倍」でしのざわ教授に全部かけるタイプとみた

それにしても
  ♪ は―――るばる来たぜ黄瀬川〜〜
   なぁ―――んにもしないで帰ってく〜♪
だったな・・・

761 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 09:58:23 ID:AEE1UImS
予想通り時政が千騎を率いて上洛は「セリフ」で完了。
予算不足か時間不足なんだろうなあ。
ネンジの最大の見せ場かもしれなかったのに・・・
でも黄瀬川で久々に御家人会議に和田さんご出席で
少しは貧乏解消か?

762 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 18:38:32 ID:OA2yfmnt
鎧直垂が例のオレンジ色のじゃなくなってた。新調、おめ
・・・と思ったら、鎌倉殿の新・鎧直垂、
黄瀬川での兄弟初対面シーンで義経が着ていたやつ(秀衡からの拝領品)に激似なんだが。
まさか、弟のお下がりって事は・・・?

763 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 20:28:00 ID:CAKdoUhu
>>762
黄瀬川で回想シーンが流れなかった理由はそれかも…。

「日本一の大天狗」の台詞カットは免れた。次回「天下の草創」も楽しみ。

しかし院の使いに平服(水干)で対面ってアリ?
朝廷の権威を恐れていないという演出なのか、
(知康の席だけは上座だったが扇子パチンッまでしてたし)
それとも一張羅の狩衣に何かアクシデントがあったのか?

764 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 20:35:58 ID:lq8z5X73
所領24箇所と一緒に没収したとか>鎧直垂
義経追討の本当の理由は
衣装持ちの弟に嫉妬したためという説が再び浮上。


765 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 20:38:46 ID:lq8z5X73
>763
私も扇子パチンは変だと思ったよ
「さても〜大天狗」とか「天下の草創」とか
歴史の本をそのまま書き写してきたような台詞が気になる・・・
それともサーヴィスととるべきなのか?

766 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 09:02:41 ID:g+Oflkp5
データで読み解く源頼朝特別編 座席表

1)家族で密談編 (照明暗)

−−−−−−−| 窓 |−−−−−−−−−

          頼朝
          ↑
          こっちが背中

  時政           政子

767 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 09:05:53 ID:g+Oflkp5
2)家族+住込従業員
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
      矢矢矢矢矢
        頼朝
    政子


    大江      時政
 
    善信      義時
      

768 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 09:07:50 ID:g+Oflkp5
3)大江到着前の御家人会議
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
      矢矢矢矢矢
        頼朝
    政子


    梶原      和田
 
    誰か      時政

    誰か      誰か
      


769 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 09:10:09 ID:g+Oflkp5
4)陣中(前回の黄瀬川)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     頼朝

  義時     和田

  誰か     土肥
 
         誰か

770 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 09:11:48 ID:g+Oflkp5
5)陣中(木曽攻め)←うろ覚え
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    頼朝

  梶原   和田
  
  義時   土肥

771 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 21:35:03 ID:jS8lfXuX
>>763
大江タンが狩衣なのに不自然だったよね。
それにしても紫の袴が相変わらず悪しゅry

772 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 23:30:16 ID:HKMp3TNy
公式HPトピックスより政子抜粋
>そんな中井さんなのに、平家の女性たちが数人いらっしゃるのを見て『いいなー、あっちは楽しそうだな』って、
>ぼそっとおっしゃったんです。『私がいるじゃないですか』って言ったら、『だって政子、こわいんだもん』と
>言われてしまいました(笑)。でも、鎌倉方で“華”は私1人ですから頑張らなくてはね。

これをそのまま放映して欲しかったw

>鎌倉方で“華”は私1人

牧の方をお忘れのようで。さすがは政子とココでぼやいておきます。

773 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 10:03:21 ID:+Z8P4XkV
鎌倉のスローガン
「欲しがりません 勝つまでは」

774 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 14:13:46 ID:DwBcZAEG
>>766>>770
GJ!

「誰か」ワロスww >>770のーーーーーーーは紺色裾陣幕ですね?

775 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 14:31:13 ID:6nVKdZkA
だれにも突っ込んでもらえなかったからって自分で突っ込まなくていいぞ

776 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 15:39:49 ID:jJXV0Aru
>>773
なにを欲しがらないのでせうか

1)衣装
2)大軍エキストラ
3)本物の馬
4)発泡スチロールではないセット
5)セリフ

777 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 18:35:03 ID:A1sysJyk
>>776出番

778 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 19:03:50 ID:qNt5L/eP
>>766-770
鎌倉殿が「大儀であった」と仰せですぞ。
>>773
勝てば衣装も愛人も没収ですか鎌倉殿
衣装はだいぶサイズが違いそうだけど着れたんですか?

779 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:12:54 ID:cRobAPhW
>767-768
矢矢矢矢矢ワロタ。アレ目に付くよね

>778 >衣装はだいぶサイズが違いそうだけど着れたんですか?
奥州藤原氏が開発した伸縮自在な新素材の鎧直垂なので大丈夫

780 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:17:46 ID:29SshvCe
>>766-770
>データで読み解く源頼朝特別編 座席表
GJ!!
追加で、株式会社・鎌倉幕府(実体は零細企業)総会or重役会議見取り図

           屏風
 ┌──────↓─────┐
 │      /\/\/\      │
 │         [ ○ ]←──ここだけ畳
 │          頼朝          │
 │ 政子 ○      ○ 時政...│
 │                  │
 │         ○  ○         │<==床面積・・・推定10畳
 │          居候          │
 │(クゲ&ボーヅ or 安達盛長) | 
 └───━━━━━━───┘ 
          ↑
      陰謀中は開放厳禁
 (But 障子を閉めるとますます狭い)

781 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:18:39 ID:29SshvCe
<家族会議王道パターン>

           屏風
 ┌──────↓─────┐
 │      /\/\/\      │
 │                  │
 │ 政子 ○      ○ 時政...│
 │                  │←この位置関係だと10畳部屋が
 │                  │    多少広く見えたりする
 │                  │
 │                  │
 │          頼朝          │
 └─━━━   ○   ━━━─┘←鎌倉殿は廊下が大好き
          廊下              日光依存症(?)
 ----------------------------

        ショボい庭


782 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:19:49 ID:29SshvCe
<鎌倉の陰謀編>
                   屏風
         ┌──────↓─────┐
         │      /\/\/\      │
         │                  │
         │                  │
      振り返ると...そこに             │
         政子がいた              │  
         │ │                     │
 ──┬─┤ ↓    頼朝 ((((;゚Д゚))),     │
 ┌→│    ○     ○               │
 │─┴=┴─━━━  ━━━━━──┘
 │   ↑                        
 │  謎の板戸             廊下
 │ -----------------------------------
政子待機場所
   (推定)

783 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:23:14 ID:29SshvCe
>>778
義経の衣装を作ったときの余った布で長さを継ぎ足して着てるとか。
鎌倉のスローガンその2
「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」

784 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 21:11:10 ID:A1sysJyk
>>783金子黛コンビには工夫は無理だな
憐れな鎌倉殿

785 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:21:26 ID:DwBcZAEG
>>782
壇ノ浦で沈められた御座舟の中みたい。

786 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 04:28:44 ID:eah9rP+5
データで読み解く源頼朝特別編 座席表

居眠りorテレパシー発信中

     /\/\
     [頼朝]
         □ 燭台
         ↑
         〇
         炎を付けに着た人
          (盛長出現率75%)


787 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 13:50:02 ID:OIcZS5cJ
>>782
頼朝は政子が部屋に入ってくるといつも嫌な顔をするw
夫婦の会話もお亀と大姫の件以外陰謀系の話ばっかり
伊豆のラブコメが懐かしい

788 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 14:10:52 ID:cCvqMeNt
>>787
史実では駆け落ち結婚した夫婦には思えんな。

789 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 06:44:08 ID:teAUpZzD
ホシュ

790 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 09:05:45 ID:SudLaYiH
>>781
>鎌倉殿は廊下が大好き 日光依存症(?)

鎌倉殿には暗いところには隠れたトラウマがあるのです。
 薄暗いところで卒塔婆を彫っていた
 洞窟の中でたき火をしたという
鎌倉殿2大生命危機に直面したのが暗い場所だっかたらです。

それゆえ、強力な奥方に対峙するには暗闇を好まず
日光の力が必要なのです。

791 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 18:52:24 ID:8dRg4hwc
座席表・見取り図職人さん乙

単に日光が足りないと光合成ができないからでは>プルーン

鎌倉殿の個室の間取りはいまひとつ不明な点が多い
政子の後ろに襖があり
時政の後ろには木のサッシみたいなのが見える
でも782の図の「政子待機場所(推定)」の上の辺りがどうなっているのか
メカニズムが不明なままである
是非プライバシーを公開してほしい

大江が腰越状を置いて去るシーンで
謎の板戸の横に通路があるのは判明しているのだが

792 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 08:06:01 ID:JnIsNOOD
>光合成
バッタ色の水干は葉緑素だったのか…
何も知らず悪趣味と決め付けて悪かった

公式のトピックスで以前平家方のセット探訪をやっていたので
是非低予算な大倉御所も取り上げてほしいね

793 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 10:48:02 ID:/Oz86SXO
>>792
そうか、光合成を行うのか。
ならば
平家が暗い部屋に押し込めて卒塔婆を削らせていたのは正解だったのにね。
日当たりの良い場所に引き出して
尋問したり刀の検分をさせるものだから
復活したに違いない。

794 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 03:57:33 ID:f3FHq2q8
柳生宗矩+柳沢吉保?色部又四郎?(四十七人の刺客)キャラなら良かったのに
中途半端に吉村貫一郎な頼朝にがっかり。

795 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 09:43:25 ID:Xf6VEPBQ
「四十七人の刺客」ではプルーン頼朝が色部で石坂頼朝が柳沢

あの色部は当代一の利け者という評判にも関わらず
情報戦に翻弄され赤穂浪士にあっさり討ち入られたカッコ悪キャラだったw
スレ違い失礼

796 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 11:09:30 ID:gTy/Faft
政子&頼朝のラブコメといえば。

出会い始めに盛長と川で釣りしてる所へ政子が石ドバドバ、洗顔チャプチャプ
の回をほのぼの思い出す。そう、あの笑顔は吉村貫一郎。

797 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 11:24:50 ID:yvbE4ieP
>>796
そしてまもなく南部へ里帰りします。

798 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 15:39:07 ID:+51DxNd6
>>796
あのシーン、女優さんって大変だなーとおもった。

799 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 21:16:31 ID:s1TjSIpW
「天下草創」とか「大天狗」とかって1人でボソッというか
手紙に書くかするから皮肉な味が利いてくるんであって
相手の面前で口頭で言われるとなぁ。
いかにも「知らざぁ言ってきかせやしょう」的なキメ台詞が
ちょっと気恥ずかしくなっちゃう。

すっかり仁義なき戦いになってきましたな。
来週はお怒りのご様子ですが。。。

800 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 22:21:09 ID:Oq0DOeur
天下草創宣言でエネルギーを使い果たしたのか
今日も廊下で光合成してたね

来週はまたまた政子暗躍の予感もするが
自分達夫婦のどのエピを引き合いに出して頼朝を諌めるんだろう

ラブコメか陰謀の両極端夫婦に
義経静カプーに重ね合わせるエピなんてあるのかな?

801 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 22:25:41 ID:s0Zf5166
>>800
しかし、水干の色は白。
葉緑素が足らないような気が・・・

そういえば普段より廊下の周りがよく描かれていたね。
政子が待機していたのが廊下の真ん中で
渡り廊下の向こうから頼朝がきたーって感じだった。

802 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 22:26:42 ID:9WjsboDm
>>800
史実では石橋山の合戦と山木館から逃げ出した事を引き合いに頼朝を諫めている。

803 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 22:34:18 ID:qpeUK+oo
政子の「〜のこと聞きました」って話の切り出しかたばかりなのは
頼朝自身はめったに新着情報を教えてくれないってことなんだろうか

804 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 00:24:22 ID:i08Qduzj
>>800
この夫婦の登場当初は駆け落ちシーンを期待したのだが、
潮騒のパロで終わったし、何週か出ないうちにあっさり
結婚してたのは非情なり

805 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 00:31:48 ID:yHvgom1O
>>804
山木館からの逃走シーンがないとは、事は剣呑

806 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 00:37:23 ID:NSb2Zy+g
山木館からの政子逃走を入れておくべきだったな。
面倒な説明入れなくても源平ものなら定番のシーンだから
数秒でも入れておけば来週の政子に説得力があったのに。

807 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 00:37:26 ID:i08Qduzj
ついでにいうと廊下でしか会話せんのかこの夫婦。

808 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 14:08:54 ID:CoStprlR
ここ読んでると、去年の大河以上に貧乏なのか?って思うよ。

809 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 14:36:33 ID:vpPf5wo7
昨日の鎌倉の廊下で夫婦会議の見取り図

     |   |
     |   |
ーーーー    |
         |
 →→→→  |
       ↓ |
−−−| ↓ |
     | ↓ | ←日当たり良好
     | ↓ |
     | ↓ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     | ↓
     | ↓→→→頼朝 政子←←←←←←
     |      密談開始
     |−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      ←   この辺の日当たりは悪い  →


810 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 14:52:04 ID:9rMsGS/G
さっきビデオ見ていたけど
プルーンの歩き方って(廊下の歩き方)
「みやこ育ちのお坊ちゃま」を感じさせる歩き方だった。
なんとなく品があるんだよな。


811 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 18:54:18 ID:dLo+eyDk
>>809-810
「廊下で読み解く源頼朝」

812 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 19:20:40 ID:zILMGR5Q
政子に主導権を握られているのは
日当たりの悪い場所に誘い込まれているからかも。

>>810
鎌倉殿の歩き方は気づかなかったけど
小学校時代、武田信玄の廊下の歩き方ってのがはやったよ。

813 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 19:24:03 ID:zILMGR5Q
>>763>>771
亀で申し訳ないが鎌倉殿の水干に関して

義時だったかな?「武士は質素な服にしろ」と命令を出してから
「武家の服=直垂」が確立し、後に正装としても定着するんだよね。
頼朝の時代はその前の段階。
詳しいことは分からないが、
京文化の影響を受けつつも武士独自の服装マナーが出来つつあった頃でしょう。
ちょうど頼朝時代、武家の礼服は水干とされたのでは。私見ですが。
何か研究書を読んだ訳でもないし服装の事には疎いんだけど。

814 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 19:25:47 ID:zILMGR5Q
吾妻鏡に水干の記事がないか探したところ・・・

◆治承4年4月27日◆
高倉宮令旨。今日到着于前武衛「将軍」伊豆國北條館。 ←以仁王の令旨を受け取る場面
八條院蔵人行家所持来也。武衛装束水干。          使者の行家と水干で対面

◆元暦2年(文治元年)正月◆ 
武衛御水干。御参鶴岳宮。                   ←鶴岡八幡宮の参拝も水干で

◆元暦2年(文治元年)2月19日◆
南御堂事始也。武衛香御水干鴾毛御馬。          ←仏事も水干
御渡其所。

◆建久元年3月9日◆                      ←家来の和田義盛も水干を着てるぞ。
義盛著木蘭地水干葛袴。今日又参御所。           一族を引き連れて鎌倉殿に謁見する際

815 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 19:30:36 ID:zILMGR5Q
以上、正式イベントには主従共に水干で臨んでいるので
当時の武家の礼服は水干と考えていいんジャマイカ
公家文化ではもともと水干なんて野良着だけど
庶民の着てる水干と違うのは
上下の色が違うことらしい(上衣と袴が別の生地で出来ている)。

なので、あの袴を趣味が悪いと笑ったりしてはいけない。
上級武士のステータスなのだ。

816 :日曜8時の名無しさん:2005/11/14(月) 21:36:31 ID:dk6V4q6l
来週は静より、この夫妻のほうが楽しみなんだよね。

817 :日曜8時の名無しさん:2005/11/15(火) 12:50:27 ID:UXDbFkSi
>>813-815
なるほろ
水干で知康と対面したのはマナー違反というわけでもないのですな

>>816
しずやしず〜当日が晴天で鎌倉殿の席が日当たり良好なら
頼朝激怒政子諌めるというスタンダードな展開になると思われるが
お堂で潮騒洞窟で焚火の例からもわかるように日光が充分でないと
正常な判断力に欠ける場合もあるので要注意

818 :日曜8時の名無しさん:2005/11/15(火) 19:40:18 ID:EVHMccZ6
>814
そうなんでつか。調査乙です。
義経が鎌倉殿の勘気を蒙ったのは
水干をスルーして直衣なんかに手を出したからだろう。
「九郎め、何故(水干の良さが)分からぬか…」

819 :日曜8時の名無しさん:2005/11/15(火) 19:56:58 ID:Y4RwjBEl
それにしても、仏具を買いに出掛けたまま
帰ってこない景時くんが心配だ。
パパの法要は追討院宣の前に済んでるはずですが・・・( ゚Д゚)

仏具を買いに行かせたことをすっかり忘却して、仏具なしで法要をやってしまった鎌倉殿。
買いにいかせた家来のこともすっかり忘却して、景時なしで「天下の草創」をやってしまった鎌倉殿。

頼朝非情なり!?‥‥それともまた記憶喪失か!?

820 :日曜8時の名無しさん:2005/11/15(火) 22:45:48 ID:vH2qjV0j
次回、しずやしず。

静が舞い始めしばらくすると、頼朝がキレて彼女を怒鳴りつける。
表向きには自分の前で義経を慕う内容の舞を披露したからだが、本音は違う。

本当は誰よりも九郎の事を愛している頼朝。
しかし、政府の中枢に座し、その一挙手一挙足を家臣にすべてチェックされている今、
そんな本心は間違っても表に出すことは出来ない。
その無念さは日々募るばかりである。

そんな折、静は誰にはばかる事無く義経を慕う舞を披露する。
頼朝のやりきれない怒りが、つい静に向かってしまう……

821 :日曜8時の名無しさん:2005/11/16(水) 07:06:59 ID:/g/zEdmY
日曜日は、頼朝と政子、大姫に注目だね。
とくに大姫、切なくなりそう...

822 :日曜8時の名無しさん:2005/11/16(水) 19:22:08 ID:dRQR8Zsl
>>819
御家人が鎌倉を離れると頼朝からも視聴者からもすっかり忘却される
範頼や景季を最後に見たのはいつだったのかもう思い出せないw

行方不明者復活のチャンスは静の舞鑑賞会と鎌倉殿の里帰りのお供くらい?

823 :日曜8時の名無しさん:2005/11/16(水) 22:06:59 ID:1wzjMT4Q
>>821
大姫はスルーに100クネ

824 :日曜8時の名無しさん:2005/11/16(水) 22:55:47 ID:VII8izp4
>>815
その悪趣味袴ですら清盛入道のお下がりっぽいんだけどな。
「わしは平家、そなたは源氏」の時に履いておられる>水色のやつ

そのシーンで清盛が着ている水干の生地と、
鎌倉殿の1枚きりの狩衣は、色も柄も同じである。
布のお下がりをもらったらしい。

ちなみに馬曳きシーンでは、狩衣の下に履いているのが
水色袴なので、上も下も平家の棟梁とお揃いのファッションで
記念すべきセレモニーに臨んでしまったことになる。

825 :日曜8時の名無しさん:2005/11/16(水) 22:56:28 ID:VII8izp4
↑証拠画像

平家の棟梁
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up1809.jpg
源氏の棟梁
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up1810.jpg

826 :日曜8時の名無しさん:2005/11/17(木) 16:15:56 ID:l9+/j2qG
GJ!!!

827 :日曜8時の名無しさん:2005/11/17(木) 19:28:45 ID:52wUYFlI
お下がりを着ているのは、
清盛の目指していた国造りの真の後継者は頼朝だ!を表現してるとか?

828 :日曜8時の名無しさん:2005/11/18(金) 12:39:36 ID:X1HrCSGR
>>827
貧乏なんじゃなく、そーゆー演出であったらしきセリフを最終回に
言い訳がましく吐くクネ殿を、激しく脳内妄想。

829 :日曜8時の名無しさん:2005/11/18(金) 21:13:07 ID:TUjTMFod
相国さまとおそろいルックなのはまだいいとしても
平家のボンズたちとクリソツなのは由々しき事!

ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up1895.jpg

830 :日曜8時の名無しさん:2005/11/18(金) 21:35:10 ID:mXE0H25A
ゴーンと奉公

831 :日曜8時の名無しさん:2005/11/18(金) 23:32:44 ID:H6PN5a9U
>825
同じですねぇ。それを知っているのは頼朝と対面をした義経と宗盛ぐらいか?
宗盛「ブッ、オヤジのと同じのん着てんじゃん!」
義経「しぃ、俺も思ったブフッ」

832 :日曜8時の名無しさん:2005/11/19(土) 15:35:05 ID:P29UT2Ve
>825,>829
久々に爆笑 笑いをありがとうNHK!!

>825の画像を見たら矢ヲタの気持ちがわかる気がした
矢越しに見える鎌倉タンの背中に萌え

833 :日曜8時の名無しさん:2005/11/19(土) 15:47:24 ID:tdS1n+Aw
平家都落ちの時に古着屋に流れた衣装が
めぐりめぐって鎌倉に行ったんだよ。

834 :日曜8時の名無しさん:2005/11/19(土) 16:12:25 ID:P29UT2Ve
屏風より生命力強いな

835 :日曜8時の名無しさん:2005/11/19(土) 17:38:30 ID:FdEtJAx5
が――――ん
あの狩衣と青い水干、鎌倉殿の割には比較的趣味がよくて
My Favoriteだったのに平家のお古だったとは・・・
あのムネムネに鼻で笑われていようとは・・・

836 :日曜8時の名無しさん:2005/11/19(土) 22:18:22 ID:Uf+EJxev
>>831
その会話が2人の命取り
密偵からの報告を受け宗盛斬首、義経追討を決意した鎌倉殿
頼朝のスパイは赤いカムロより有能かつ恐ろしいのだ

837 :日曜8時の名無しさん:2005/11/20(日) 17:22:34 ID:oiIb23u9
age

838 :日曜8時の名無しさん:2005/11/20(日) 22:26:35 ID:5155WZyq
静の舞で、なにか言って欲しかった。政子の独壇場

839 :日曜8時の名無しさん:2005/11/21(月) 19:07:32 ID:MuXf15B8
何も言わなかったのは政子の言葉が頼朝の気持ちでも
あったからなのかなぁと思ったりもしたが、逆らうと
落ち葉掃除をさせられるからかもしれない。
静の質問に「弟ゆえじゃ」と答える場面はなかなかよかった。

840 :日曜8時の名無しさん:2005/11/21(月) 19:18:24 ID:DftK0QWl
山木館からの逃走エピも、石橋山の敗戦で頼朝の安否を気遣うエピも
スルーしたから、頼朝激怒→政子諫めるのパターンに持ち込めないのは当然。
しかたなく政子に「見事じゃ!」と言わせたが
あの越権行為には多くの視聴者が疑問を持ったはず。
あれだけ大姫のエピを絡めたくせに肝心なシーンで大姫を登場させない。
もはや呆然と眺めるしかすべがなかった。

・・・ってここはアンチスレじゃないんだから、見所を探そう。
頼朝が祭典の費用をケチって
実物の紅葉ではなく、よく商店街につるしてあるのニセ紅葉を使ったところ
静が踊った振動でわさわさと落ちてきて、頼朝が唖然と見ているとこは楽しめたぞ。

841 :日曜8時の名無しさん:2005/11/22(火) 10:22:09 ID:ECcL4hhE
スペシャル放送の義経主従座談会に中井さんと松坂さんも出てくれるそうです。

842 :日曜8時の名無しさん:2005/11/22(火) 19:48:16 ID:I8xGtOsY
>>840
いや……頼朝が激怒しなかったのは、
無理矢理女性キャラを前に立てて女vs女の対決構図にした結果では。
あのOP前の解説を見た瞬間に一切の諦めがついた。

本来、頼朝が激怒したのは、
静=しずと「古の倭文の苧環賤しきもよきも盛はありしものなり」の古歌を掛けて、
「鎌倉の繁栄もこの後どうなることやら」と暗に揶揄した歌だったからでしょう。
それも鎌倉の繁栄を願う式典の場で。
頼朝は景時と一緒に歌詠んだり和歌にはそこそこ詳しいから
ただの恋歌じゃない、と裏の意味を悟ったはず。
それで激怒する頼朝を
政子が、恋の歌だ、同じ女としてよく分かるって諫めるんだが…。

恋&出産という女の本能に関わる部分での 静vs政子の対決構造を前に出せば、
「恋」以外の部分(=頼朝の怒りの本質)は後退せざるを得ない。


(余談:↑これ、美談とされているけどどうなんだろう? 太っ腹な女性だったのは確かだろうが。
富士の巻狩りの頼家のエピソードとか見ると、
確かに正子の言ってる事は正しいけど頼朝の言いたいことはそんな事じゃない、
というか何というか…この夫婦、凸凹コンビなんじゃないかと思う。
──脱線失礼。)

843 :日曜8時の名無しさん:2005/11/22(火) 19:50:32 ID:I8xGtOsY
(続き)
それに今回、奉納舞と出産の順序を史実と逆にしているせいもある。(義経記の創作を採用)

    舞→頼朝激怒→政子のとりなし→「分かった。女は許すが腹の子は殺す」
    →出産→生き埋め

ならば激怒しても、理性的な頼朝というキャラと違和感ないが、

    出産→生き埋め→無理矢理舞わせる
    →静反抗的な歌を歌う→頼朝激怒→政子なだめる

だと頼朝はただのバカ殿になる。結局その辺をカモフラージュするため

    出産→赤子殺し→静・舞を承諾&鎌倉で支度が整うかとイヤミ
    →舞→(激怒なし)→政子「見事じゃ」「赤子の命と引き替えに許してやれ」→頼朝・妻のいいなり

と、( ゚Д゚)ポカーンな展開になったんだと思うけどね。
義経記では頼朝の不機嫌を見て静が歌いなおすが、ドラマでは正面から歯向かってるので尚更だ。
おかげで政子のあり得ない越権(?)が余計に目立つ結果となったが。
立ち上がって御家人に「静まれ!」とか。お前は格さんかwと思わずツッコミ。

まあ、政子のご丁寧な歌詞の解説部分や「赤子と引き替え」発言にはかなり白けたが、
子供を殺されても舞ったという静の強さ・美しさを表現するには
義経記の順序逆転ストーリーを採用したのは効果的だったと思う。

もともと「しずやしず」は静と政子の見せ場なんだから、怒るのは大人げないと思われ。
呆気なく犬死にさせられた佐藤(弟)のファンの気持ちを思えばまだマシだ。

……とはいえ、大姫割愛は許せん!…と言ってみる。(←未練)

844 :日曜8時の名無しさん:2005/11/22(火) 21:23:56 ID:/jXTMomn
>>840
どこかで見たことがあると思ったら商店街のニセ紅葉か!
黛D会心の作もチープなピラピラ紅葉に見せてしまう鎌倉赤貧蟻地獄恐るべし。

>>843
>大姫割愛
「草燃える」の大姫と静には泣いたからね。スルーは惜しい。
静の出産の場にいたのは大姫の侍女に見えたんだけど。

845 :日曜8時の名無しさん:2005/11/22(火) 21:41:58 ID:/B+hvSM8
>>843
なるほど納得。
強い静を描いたから、逆に大姫を登場させ辛くなったんだろうか。
静が頼朝に面と向かって逆らってしまうと
“共に頼朝には逆らえない者同士、一緒に慰め合いましょう”
という展開には絶対になり得ない。

846 :日曜8時の名無しさん:2005/11/22(火) 23:08:44 ID:Xzro9QOv
>>844
ワロスww公式には「本物の紅葉も混ぜてます〜」って言い訳文がありましたぞ。
かえってチープ加減を糞化させたのか。

ふ〜ん。草燃えるは見たことないや。DVDレンタルあるのかな?
あったら口直しに観たいよ。

847 :日曜8時の名無しさん:2005/11/22(火) 23:35:20 ID:NCjocR9/
静と政子の両方の見せ場だってのは分かるが、政子は
肝心なエピ(山木脱出&石橋山)をスルーされたせいで
完全に静の引き立て役にさせられた。
見事!+歌の解説のみにさせられた政子はちょっとかわいそうだよな。
まあこれまでのキャラ形成の上で仕方ないが。
政子は女優としてやりがいのある人物のはずなのにこういう設定で
演じなければいけない財前にちょっと同情。。。

ま、どっちにせよ大姫スルーは許せんなw

848 :日曜8時の名無しさん:2005/11/23(水) 17:48:51 ID:dh6xlZZJ
そうなんだよ。
それに見事!だって頼朝に向かって「見事でございますなあ」と言わせれば
政子の奥行きや賢婦人ぶりが表に出たはずなのに
立ち上がって自分で大声で叫ぶからかえって馬鹿っぽくなってしまって・・・
頼朝も「天下の草創」とか「大天狗」とか大声でいうからすごく馬鹿っぽい。
賢い人間が描けないんだなぁと実感した。
割合成功しているのは、宗盛とか行家とかもともと馬鹿を描くつもりでお馬鹿なキャラだけで。
賢人に描くつもりで馬鹿にみえるのが一番始末におえない。

>839
落ち葉掃除やらされる前にすでに
政子にド突かれて色紙を紅葉形に切らされてるような希ガス
商店街の飾りは買うと高いからw

849 :日曜8時の名無しさん:2005/11/23(水) 19:41:37 ID:d985hiFR
誌名は忘れたがタッキーが表紙のテレビ誌に柳沢慎吾との対談が載っていた
終戦SPドラマに出演するそうだ

そのテレビ誌に載ってた義経第48話の写真では
藤原秀衡さまが>>825の清盛と同じ水干を着ていた
吉次が奥州にまで平家の古着を輸送したらしい

850 :日曜8時の名無しさん:2005/11/23(水) 20:52:38 ID:zBeT7E3a
障子紙を桜に切ったり色紙を紅葉に切ったりと以外に器用な鎌倉殿
17年間も扇子パチンッし続けたおかげで指先が鍛えられたのだろう

>>849
そのテレビ誌見たよ。やっぱり同じ水干かw
強力なコネクションを持つ吉次&朱雀の翁とは仲良くしておいたほうがいいぞ>鎌倉サイド

317 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)