5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【時専で】毛利元就【放送中】

1 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 17:21:53 ID:dSWm3/fg
レスが多いスレは生き、レスが少なきスレは沈む。
これが大河板で生き抜くスレの有り様だ。

大物退場で寂しくなりましたが、まあ頑張りましょう。

前スレ
【時専で】毛利元就【やりますよ】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1126706408/

関連スレ

【ワシャノー】ぼやき大河・毛利元就【橋之介】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1029309475/
戦国最強 毛利元就
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1122213995/

関連サイト
毛利元就 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E5%85%83%E5%B0%B1_%28NHK%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%29
時代劇専門チャンネルのページ
http://www.jidaigeki.com/prog/106112.html

2 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 17:36:41 ID:dSWm3/fg
中国新聞 毛利元就
http://www.chugoku-np.co.jp/Mouri/index.html

3 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 17:39:07 ID:dSWm3/fg
戦国大名家 一覧
http://www2.harimaya.com/sengoku/bk_1ran.html

4 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 17:46:47 ID:dSWm3/fg
中国・四国の武将
ttp://www2.harimaya.com/sengoku/bk_south.html

5 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 18:04:55 ID:gC1SKrqZ
>>1 スレ立て乙〜 age

6 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 18:26:30 ID:7AYb135m
>>1
乙!
いろいろ言っても毛利三兄弟のシーンが好きなんで楽しみだ。
下の2人がまだ子役なのにもう25話終わってしまった…

7 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 18:41:00 ID:R8artHXE
和久井絵美 デビューアルバム 1800円
森高千里 ベスト  2200円
wands 時の扉  1000円
Mr.Children 深海 1200円
杉田かおる 鳥の詩 500円
宇多田ヒカルの1stアルバム 1500円

締めて8200円はお買い得でした。


8 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 19:00:13 ID:7+BssZYy
>>1
スレ立て乙!

9 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 19:43:38 ID:y+exRess
思うがままに生きられぬことを知ったとき、スレは新しくなるのかもしれません。

乙カレー

10 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 20:14:59 ID:DlTv8zBN
しおしおとしながら10ゲット

11 :日曜8時の名無しさん:2005/10/22(土) 20:28:23 ID:hADRw1tj
隆元も元春も隆景も側室もったことないんだっけな
元春は世間でも有名な不細工
隆景は子無し
かなり義理堅かったのか嫁さん恐かったのか

12 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 01:39:08 ID:nG8NAvgU
全体として、「生きるせつなさ」がテーマになっていていいな。

96年当時、俺、登校拒否気味だったけど、このドラマ見て
(人生って悩みながら生きていくんだな)っていうのをすごく感じたのを
覚えてる。
今、改めてこのドラマ見たとき、改めて自分の生き方を考えさせられるな。

俺も、これからもしおしおしながら生きていくんだろうなあ(w

13 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 05:46:17 ID:uRWbrY0C
元就は母親の顔やウサギのぬいぐるみを作ってくれたことは
忘れても尼子経久との初対面は憶えてるんだね

14 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 06:06:37 ID:mPcmEIft

再放送決定
『黄金の日々』1978年
11/8から
月〜金


15 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 06:46:12 ID:DaPcWHqq
おおお!善次坊か〜!!


16 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 08:43:58 ID:dx3tiBE5
マジレンジャーに出てきたウルザードが、むかし毛利元就に出ていたそうですが、
これから出るんですか?

17 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 08:47:55 ID:jp0jSrhf
>>11
元春の嫁が不細工ということになってるのは香川家の謀略。

18 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 08:51:22 ID:SKlOAL2m
>>16
もう、退場しました。
もうちょっと早く見ていれば

19 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 15:59:57 ID:QomzauKz
奇遇なことにウルザードも今週でお別れ。

20 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 16:30:52 ID:MWncPvDT
>>16
せめて昨晩聞いてくれれば、夜中の一気放送で見られたのに・・・
残念。

21 :20:2005/10/23(日) 16:33:09 ID:MWncPvDT
ちなみに磯部勉は今日の鬼平犯科帳にもゲストで出てます
17:00〜
02:00〜 放映

22 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 16:53:30 ID:mOlhj/eo
時代劇板の風神の門スレでも似たような展開を見たな

23 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 16:55:40 ID:mjZauD4m
>>22
風神の門の磯辺さんは、田村正和ばりの二枚目だったな、
ちょっとコミカルだったけどw



24 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 17:16:58 ID:Gbbp6QiH
>11
 元春嫁の実家、熊谷家は元春との縁戚関係を機に毛利家家臣に編入。
 宍戸家と同じパターンだね。
 熊谷も宍戸も元々は毛利家と同格クラスの安芸の土豪。
 再来年の大河では「風林火山」をやるそうだが、上杉家家臣の越後毛利氏
は登場するのかな。
 安芸毛利氏は越後毛利氏の分家筋に当たる訳だが。
 毛利家で幕末まで、1200石の捨扶持を与えられていた、尼子本家は明治以降
、佐々木(尼子は京極佐々木家の支流)に改姓したそうだが、今も存続してい
るの?
 毛利家は関が原の減封後、多くの家臣を解雇したんだが、尼子本家には以前
同様1200石の捨扶持を与えていたのは不思議。
 解雇された家臣には元就以前の古参家臣もいたのに。

25 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 17:23:13 ID:mjZauD4m
>>24
越後毛利には、大きくわけて北条(きたじょう)と安田がいるけど、
どれのことかな?少なくとも安田の方は米沢までついていってその
後幕末まで上杉家の重臣として存続しているけどね。

北条(北条)の方は領地が厩橋(前橋)だったため、天正期の
激動の渦に巻き込まれて消息不明になっているけど。

他にも毛利氏を名乗った越後の家はいくつかあるけどそのどれか
かな。

26 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 17:31:28 ID:Gbbp6QiH
>25
 越後毛利氏は二つあるのか。幕末残った方を本家とするなら
安田が越後毛利氏の嫡流だよな。
 安田毛利氏の幕末時の石高は?
 主家の上杉が15万石だったから、筆頭家老だとしても、2,000石
だろうね。

27 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 17:39:41 ID:mjZauD4m
>>26
最盛期、会津時代の安田能元が1万1000石だから、
その後まず米沢に減封された時に確か1/3で3666石、
さらに綱勝急死後の末期養子の混乱で1/2で1800石
くらいになったはず。



28 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 17:47:55 ID:Gbbp6QiH
 安田毛利氏の当主が、長州藩の江戸屋敷に殿様の使いで行ったとき
にはどんな待遇を受けていたか気になるな。
 本来、安芸毛利氏は分家筋だから、藩主(もしくは江戸詰家老)が
門前で出迎えるのが筋だろうが、明治時代に安田毛利氏が華族になっ
ていないことを考えると安芸毛利氏とは付き合いがなかったかも知れ
ないね。

29 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 17:52:42 ID:mjZauD4m
>>28
江戸時代はそうした気配りが抜群だった。例えば戦国時代以来
の因縁をもった家なんて無数にあるから、江戸城ではち合わせ
しないように、登城日を調整したりね。

だから安田家の当主が萩の毛利家に使いに赴くことは決して
なかったと思う。

30 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 19:03:21 ID:udbcHUKd
モーリーマンセー! トノサママンセー!
モーリーマンセー! トノサママンセー!

31 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 19:39:57 ID:JimYyn7+
尼子経久十一ヶ国の太守ってそんなに領土持ってないだろw

32 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 19:54:17 ID:Gbbp6QiH
 >31
 尼子は最盛期には11カ国に勢力範囲が及んでいたと言う意味では?
 毛利家ある安芸には大内の勢力もあったが尼子の勢力が及んでいた
地域もあった訳だし。

33 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 20:23:19 ID:Aekm54Wy
必ずしも直接統治していたわけではない
毛利も最盛期には北九州から大阪まで勢力が及んでいた
尼子経久を主君または盟主と認めた豪族が11カ国にいたと言うことだろう



34 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 20:29:23 ID:bC9D+LiG
>>33
山口組の勢力範囲、見たいなものか?
地元の親分を子分なり、舎弟にすれば、
上納金も入るだろうし。

35 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 20:31:42 ID:mjZauD4m
>>34
上手いこと言うね。そんなところだろうね。

きちんと領域支配できた地域と、勢力範囲とは
必ずしも一致しないということだろうね。

戦国時代は江戸時代みたいに領国が固定していない
過渡期だからそういうこともあって当然だろうね。

36 :日曜8時の名無しさん:2005/10/23(日) 20:54:22 ID:Gbbp6QiH
>35
 本領安堵と引き換えに傘下に入る土豪がいるのは当然。
 大名の領国は全て、殿様の直轄地ではない訳で。
  元就いた安芸は守護の安芸武田氏がダメ大名で、国内の土豪(元就
たちね)の統制ができず、西の大内、東の尼子の緩衝地帯となっていた。
 安芸国内には尼子方につく国人、大内方につき国人など様々。
 毛利家は大内方についていたが、妻の実家の吉川家は大内を裏切り
尼子家に味方した。
 安芸武田氏はダメ大名だったが、一族から安国寺恵けいが出ている。
 
 
いた。
 国内

37 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 03:27:40 ID:qgIhS/8g
いた。
 国内

……気になる

38 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 04:38:17 ID:0WwB0P1z
当時、友人がこのドラマを制作してる制作会社に勤めてたんだが
杉の方はえらく人気があって、
死後もまた出して欲しいという延命嘆願が結構きたようなことを言ってたな。
コミカルだし決して頭は良くないけど、人間味があって確かに好ましい。
杉様が亡くなるのは第何話ですかね?

39 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 04:55:14 ID:kNX01q7q
>>38
大方様は31話で天国に召されます。

ちなみに美伊は30話でさよならです。

40 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 05:18:47 ID:BuAXPcEZ
藤野が杉殿とおひさに「おだまりっ!!」
当主夫人の侍女ごときが当主の母に等しい人に向かって
いくらなんでも・・・。


41 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 09:54:19 ID:L7oy6PC6
杉はもうじき紫頭巾に変身

42 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 12:47:42 ID:+m6a7Zwu
元就の調略じゃー(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

43 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 13:22:41 ID:kNX01q7q
>>42
実際、いろんな情報が無数に乱れ飛ぶから、情報の真偽を
判断するのも力量だよな。

元就のもとにもいろんな家臣の裏切り情報も入っていただろう。
その判断のミスが多いか少ないかで勝敗が決まるんだろうな。

隆元が死んだ際赤川元保を処断しているが、後で赤川は無実と
判明した。さすがの元就もショックのあまり冷静さを失って
たんだろうな。

44 :  :2005/10/24(月) 13:49:55 ID:GYN7IZCY
宇山久兼は元就の謀略によって義久殺されたとなっているけど
なぜ郡山城攻めてなくなったことになってるんでしょうか

45 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 13:55:40 ID:3pO6ORBB
>>44
無名の人が多いため、人物のデフォルメ、集約がされているため。
ま、宇山は生かしておいて、河原さぶさんの亀井を郡山城で殺しても良かったがな。

でも、亀井さんは子孫が現職の代議士、元大臣なのでNHKが気を使ったのか?


46 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 14:08:02 ID:KmUmC2Xi
尼子の忠臣赤穴光清が名前だけの出演だったのは仕方ないけど切ない

47 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 16:06:30 ID:T7JCbMyD
通とおさいの微妙な表情がツボにはまった

48 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 16:28:01 ID:tHlhhGjl
井上元兼は戦なのに出番なしかぁ?志道はジジイになったから戦に行かぬのかぁ?

49 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 16:47:58 ID:KAQ09FeT
放送当時、ホームドラマテイストであまり面白くないと思ったけど、
今みると、合戦とか駆け引きもかなり丁寧に描かれていて面白いね。
ドラマ中のテロップに役柄説明を入れてあるのも
途中から観るときにはわかりやすい。

50 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:03:39 ID:caMy6RYS
>>45
実際に大河ドラマで子孫からのクレームっていうのもあるらしいからなあ。
武田信玄のときもそうじゃなかったっけ?

51 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:11:08 ID:kNX01q7q
>>49
これからどんどん元就の謀略はえぐくなる。

しかし、ホームドラマテイストのため、放送時
はあまり気にならなかった。つぶさにみると
凄くえぐく元就の謀略を描いているのにね。

そういう意味じゃ内館の腕はかなりのものなの
かもしれん。主人公美化、女子供も見れる大河
という制約の中で元就の謀略をさりげなくかな
りえぐく描くなど、良く考えたら至難の技だもん。

52 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:14:38 ID:n4c3yl4z
信玄の時は知らないが、「政宗」の時は萩原流行さん演じる側近は子孫の許可を
得て一人で三代演じたそうです。今回の大河も子孫が健在している人が多いから
大変だろうと想像する。

53 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:31:34 ID:yDXqseRA
>>52
「翔ぶ」の宮崎八郎は子孫が許可しなかったため、矢崎八郎太になったのかな
大逆事件で死刑になった奥宮健之は名前を変えていたし。
近代史は結構子孫対策が大変ぽい(3作目の「いのち」は実在の人物が0になってしまった)。

戦国ものでは、最上義光が悪役にされて、地元の山形県議会や知事などがNHKに抗議したとかあったような。
まあ、あれは視聴率50%のお化け番組だったし、影響は大きそうだもんなあ。

54 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:47:47 ID:F/5mnmQa
最上は山形県民から慕われていたようです。治水工事とかに
かなり手腕を発揮したようだから。来年の大河も秀次の扱い
どうなるのでしょうか?「秀吉」の時は地元民が公共放送まで
陳情にいったらしい。元就だって尼子を悪く描きすぎたため
転勤で海外に行っていた人がビデオの送付をそく家族にさし止めた
エピ何かで読んだ。我に七難八苦を与えたまえ〜の山中鹿之助(だったかな)
出雲では大変尊敬されている人物なのでしょう。

55 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:56:12 ID:glxrBoOL
>>54
>最上は山形県民から慕われていたようです。

殿さまになってもらいたいのは、
敵も含めた世間一般の評判が悪くても、
地元の利益を最優先する人だろうし、
それを期待するのも当然だろう。

吉良上野介も地元では名君と慕われていたというしな。
ただ、俺は吉良がどうして悪いのかいまだに理解できず、
忠臣蔵なんて、逆恨みをした馬鹿が殴り込みをかけるという、
ヤクザ映画みたいな話だなと思ってしまうのである。


56 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:56:47 ID:yDXqseRA
>>54
尼子経久は思い切りカッコ良かったと思うが。
子孫もそこそこまともに描かれていたし。

山中鹿之助は戦前は楠木正成や真田幸村らと並ぶ大スターですからね。
個人的にはもっと大物、主役を張れるような人が来るかと思った。

57 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:59:19 ID:kNX01q7q
>>55
>忠臣蔵なんて、逆恨みをした馬鹿が殴り込みをかけるという、
>ヤクザ映画みたいな話だなと思ってしまうのである。

それが真実に一番近い見解では?浅野は幕府の調査でも
最悪レベルに属する人物だったらしいしね。

近松の創作があまりに見事なので後世不当に浅野が持ち上げられ、
吉良に悪名が着せられたってとこだろうな。気の毒なのは吉良
と浅野家臣だよ。

58 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 17:59:51 ID:yDXqseRA
>>55
忠臣蔵は史実というより、フイクションだからね。

ただ、当時の大名の間でも吉良に対する同情がほとんど無かったことを考えると、やな奴だったのでは?
名門とは言え、大名でもない旗本風情で大名をあごでこき使ったりして。

今もいますな。
代議士でもないのに、影の総理のようにでかい面している○○首相秘書官とか。
「小泉皇帝」のもと、さらにパワーアップしてそう。

59 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 18:01:26 ID:NPgIZP45
尼子は小学館の歴史まんが(アニメまんが日本史の原作)でも悪役だし

60 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 18:02:21 ID:UKWX14/e
>>54
再来年の風林火山はもっと心配

歴史ドラマは難しいですね。

吉良とか今川はどうなんでしょうねえ

うちの地元は石川県ですが、「加賀火消し」を悪者にした時抗議が殺到したらしい

61 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 18:02:55 ID:yDXqseRA
>>59
尼子といえば、「八つ墓村」だなw

たたりじゃあ〜

62 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 18:05:23 ID:yDXqseRA
>>60
ほう、石川県民の方ですか。

私も金沢に10年ほど住んでいましたよ。

「利まつ」が決まったとき、本当は「花の慶次」の方を期待していたのですが、
原作を読んで無理だと思いました。

利家を間抜け役にするのは許されても、まつ様を不倫オンナにするのは県民は許さないだろうなー、と思ったりして。

63 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 20:04:39 ID:mCNwCZLP
山口県では毛利家はどのように言われているのでしょうか。
維新の立役者を輩出したが同じ土佐の山内公はかなり悪評高そう。
本来一国の藩主になれる器ではなかったとも。

熊本県では細川さんは今だよそ者で加藤清正公が親しまれていると聞く。



64 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 20:11:37 ID:QJG5H12T
清正だってよそ者だろうに・・・w

65 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 20:14:42 ID:UMeWsTM+
>>49
毎日やってるのも、いいのかも。
自分も放送当時は脱落したが、いまは面白く見られてる。
あ、HDDレコを手に入れたのも大きいかな。

66 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 20:35:31 ID:F4/Pd3a+
吉川興経って美伊の甥でもあるけど
元就の甥でもあるのにそういう事一切言わないのは何でだろ?
元就の妹の息子(興経)のはずなんだがな。



67 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 20:35:34 ID:2vBg4Adr
>64
毛利だって大江広元を祖とするよそ者だったが長い年月の間に
領民に親しまれたのでしょう。熊本出身だが加藤清正公が好き。
因みに歌手の水前寺清子さんは水前寺公園と清正公から芸名を
つけたと聞いている。

68 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 20:38:12 ID:QJG5H12T
>>67
そういうことを言っているのではないw

69 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 20:55:44 ID:TZ0PiP2e
>>66
婿入り、嫁取り、養子入りがばんばん行われていた戦国時代においては、
おいめいなんて他人も一緒だよ。

「政宗」で輝宗が「○○と○○はわが弟、○○と○○はわがおい、
そして妻の実家は最上…」と東北の大名すべてが親戚みたいな話をしていたな。

70 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:02:34 ID:3P3HU7Wi
橋之助さんは毛利に縁があるね。何年か前の正月ドラマで松蔭を
演じてとても嵌まっていた。実直な雰囲気がある時は策士ぶりを
目くらましさせ、松蔭のような高潔な人物をも演じきれる。
来年の大河では石田三成役と聞く。一般的には頭はよいが人望なく
武将というよりは官僚タイプの人間だったらしいがどのように演じて
くれるのだろう。話題がそれてメンゴ。

71 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:03:41 ID:glxrBoOL
石田三成だけは、どんなに悪く描いても子孫から苦情が来ないな。


72 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:17:03 ID:NPgIZP45
つか家康がもっと悪く描かれているし

73 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:25:16 ID:zBBWCuFR
>69
甥姪どころか腹が違えば兄弟さえ他人も同然。杉の方に子供がいなかったから
元就を育てることでお方様になれた。でなければ幼い松寿丸なんて
相合の方にひとひねりで潰されていたかもしれない。
領主の若君ともなれば養育係り(乳母夫)もいただろうから、そういう者たち
の利害関係もあったはず。母親が違えば別々に育てられていた。

74 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:26:13 ID:UMeWsTM+
「徳川家康」では物凄く善人な神君でござったぞ

75 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:29:43 ID:tHlhhGjl
ダンカンはどうなったんだ?
それにその息子(元綱の妹の子供)の行方は?

76 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:31:46 ID:NPgIZP45
息子が京本

77 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:34:40 ID:tHlhhGjl
>>54どこでもそうだよ漏れの静岡の相良って街では大悪人にされてる老中田沼意次
は地元に貢献したため今でも尊敬されてる、どこでもそうだろ。

78 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:39:07 ID:G8V1rvJE
田沼意次って昔の時代劇を見ると悪役なんだけど
いつのまにか悪役イメージが自分の中で消えていた。

剣客商売読んだからだろうな。

79 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:42:46 ID:glxrBoOL
>>78
考えようによっては、というか今の考え方によれば、
商業を活発にして幕府財政の建て直しをしようとしたんだから、
名宰相といったところかもしれないな。

80 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:50:05 ID:UMeWsTM+
田中角栄先生みたいなもんですか

81 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 21:50:44 ID:rH0fu2BV
田沼は本当は名政治家なんだけどね。
日本という国はどうも経済の先端を行く人をこき下ろす風潮がある。
「米つくりこそ基本」「物作りこそ基本」てな風潮。

アメリカではスーパースターになるIT経営者もホリエもん、孫、村上など非難轟々。
それと同じ。

さらに言えば、江戸幕府は家柄主義で大老、老中は家柄がないとなれなかった。
あの柳沢吉保も間部詮房も大老も老中にもなっていない(あくまで「格」)。
しかし政治家は有能な奴がやらないとどうにもならない。
それが幕府で言うお側用人であり、薩摩の側役(西郷、大久保など)であり、
土佐の参政(吉田東洋、後藤象二郎)。

しかし、松平はそういう有能な人が幕府に入るのをシャットアウトしてしまい、家柄主義に戻してしまった。
幕府がその後衰退していくのは、これも一因があると思う。

82 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 22:03:16 ID:kNX01q7q
>>75
ダンカンは戦死。

>>78
田沼の汚職だのを並べ立てた書物は全て根拠がないか、
あるいは、反田沼派が作成したものだということが現代
では判明している。

今の研究では、むしろ田沼が改革派で定信らが門閥政治
を守ろうとする守旧派で、定信らが田沼を打倒したこと
により、開国が遅れ、幕府の滅亡を決定付けたとする
意見がかなり有力。



83 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 22:04:22 ID:kNX01q7q
>>80
田中角栄と田沼を比べたら、田沼に失礼と思う。

だって角栄先生の実績って果たしてなんなの?って
話になるよ。

84 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 22:05:44 ID:0hEpA9U6
角栄氏は人たらしでそれゆえ今太閤と呼ばれた一因でしょうが
古い自民党体質を具現化した政治家ではなかったでしょうか。
姫君が元気いっぱいなのであまり大きな声では言えま〜せん。
ただG氏と同じ出身の者としては、彼のカミソリぶりを
おおいに買ってくれたのは人を見る目があり、その点でも角栄氏は
今太閤と呼ばれるにふさわしい人物だったのかもしれません。


85 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 22:08:09 ID:kNX01q7q
>>84
怖い親分(信長-佐藤栄作)の大番頭で、その後を
ついだ成り上がり者という点で、角栄先生は「今太閤」
ではあるよね、まさに。

でも田沼とは違うと思うな。

86 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 22:17:38 ID:rH0fu2BV
角栄は道路交通が将来の基幹産業になることを真っ先に発見した政治家だからね。
相応の財源措置をとって、この方向で進め、日本経済を発展させた。
何しろ、あのトヨタでさえ、昭和20年代から30年ごろは倒産の危機ってくらい、道路交通の先見性を見つけるのは困難だった。
今で言えば、IT通信産業を全面的に理解し、これを基本に進めるようなもの。

問題は角栄以降の政治家が角栄路線を脱却できず、公共事業が手段ではなく、目的になっていることだな。

87 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 22:23:53 ID:0XhlUzKE
せっかくの新スレなのに元就の話してやれよ

と思ったけどdat落ちするくらいならこのままでいいや

88 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 22:27:10 ID:5xlh+g4j
俺も大塚寧々から恋文貰いたい

89 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 22:28:33 ID:kNX01q7q
>>88
この頃の大塚寧々は最高に可愛いねえw

90 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 23:22:59 ID:oRkkVs0b
このスレのよいところ、元就と多少話題がズレても寛大なところかな。


91 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 23:27:55 ID:kNX01q7q
>>90
dat落ちするよりは良いからな^^

でも、このドラマは本当に面白いねえ。

晴久の劣等感、孤独感なんて上手く描いて
いるよなあ。これが伏線として後できちんと生きて
くるから憎い作りだよねえ。

92 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 23:30:30 ID:BNOa0nwB
>>90
例の靴のポスターが公開されたのは大河が終わったころぐらいだったかな

93 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 23:35:10 ID:BuAXPcEZ
まあこの大河に出ている大塚ねね・富田靖子・葉月はサイコー!

94 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 23:42:34 ID:WaKZAe0g
>>93
でも、これ以降富田靖子はパッとしないんだよなあ。
なんでだろ。
大河でヒロインを張ると、知名度が上がって、その後、上昇気流に乗る人が多いのに。
唐沢なんて半分死亡していたのに、「利まつ」で復活して「白い巨塔」の大役をゲットしたし

95 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 23:51:52 ID:cyZi44DY
この大河がリアル放送当時戦国ホームドラマと言われたのか
今もって解らない。たしかに女たちはたくましく、メソメソ泣かなった。
男を愛し、ある時は陰で動いたが表向きには政治に口を挟まなかった故?
吉川が擦り寄って来、戦の話になるとサッと席をたちブンをわきまえていた
と思うが。

96 :日曜8時の名無しさん:2005/10/24(月) 23:56:39 ID:kNX01q7q
>>95
リアル戦国ホームドラマは同時期では秀吉がそうだったな。
何故か視聴率が良かったけどな。

以降ホームドラマ調の大河が増えたな。最近ではとしまつ
がその際たるもんで。

元就は、あまりにえぐい元就の謀略を、ホームドラマ調で
マイルドにしてんだと思う。元就の超略をマイルドにしな
かったらえぐすぎてとても普通の視聴者は見てらんないよ。

としまつや秀吉は、利家や秀吉のえぐいとこなんてこれっぽ
っちも描いてないから単なるホームドラマなんだよねえ。

97 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 00:03:31 ID:DNRrKh8f
利まつの秀吉はえぐかったけどねw

98 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 00:05:02 ID:QNJ7tyGZ
>>97
脇役にえぐさを押し付けて誤魔化してんだよなw

本当は利家は小早川秀秋に匹敵する裏切り者なのにねえw

99 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 00:06:43 ID:QIMbQnuN
新宮党の国久は経久の3男で晴久の伯父だけど、全然そんな感じしないな。

100 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 00:36:32 ID:ai5y4Gtg
晴久の妻は国久の娘だから従兄妹夫婦だったのか。
珍しく政略結婚ではなかったのかな、親族で結ばれるということは。
ドラマでは妻から毒殺されるが、史実は脳溢血だったようだ。



101 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 00:45:01 ID:Clg0JaI3
岩崎の毒婦っぷりはなかなか凄まじいw

102 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 00:53:29 ID:QNJ7tyGZ
>>101
あれはなかなかのSMプレイだったなw

マニアにはたまらんかも。

103 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:18:17 ID:sJAfKpFn
>>98
>本当は利家は小早川秀秋に匹敵する裏切り者なのにねえw

匹敵はしないだろ。
利家は傍観トンズラしただけ、秀秋はまさに味方に攻め込んだ、ということでレベルが違う。
戦国時代においても、許されるレベルと許されないレベルがあったと思われ。

たとえば同盟国が裏切ることは許されるとされていた。
しかし、家来、家の子、郎党が主君を裏切ることは許されないとか。

毛利は吉川、尼子などを裏切ったが、これは同格なので、まだ許される範囲。
一方、陶は主君大内を裏切ったので、これは許されない。

104 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:20:38 ID:DHGTYnBb
>>100
>珍しく政略結婚ではなかったのかな、親族で結ばれるということは。

新宮党が背いたり、棟梁の地位を狙ったりすると危ないから、
それを避けるために娘を人質に、、、

105 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:28:49 ID:PAUV5g5F
内館さんは甘っちょろい女は描かぬ。原作の永井さんもしかり。
戦国の世に生きる女でポヤンはダメ女とバッサリ切り捨てている。
かといって承久の変で政子の一世一代の演説などは大江広元が
シナリオを書いたのであろうと断じている。利家とまつも
竹山氏はまつが男まさりの政治家みたいに描いているが、実像は
賢夫人であっただろうが同性から見て違和感を覚える。
とにかく元就は女性が生き生き描かれていた裏で、男たちの
裏切り生き延び様とする様が怖くもあり、哀切さえ覚えた。
そして大内が滅びていく序奏ももの哀しい。

106 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:29:35 ID:QNJ7tyGZ
>>103
トンズラした「だけ」というのはあまりの物言いw

利家がいきなり撤退したから戦線が崩壊したんだよ。

勝敗を決する裏切りという意味で別に違いはない。

ちなみに関ヶ原の西軍は形式的には宇喜多が大将だが
実質的には同格の大名の寄せ集めだ。それに対して
柴田と前田は長年の寄り親寄子関係で実質的には
主君と家臣の関係に近接する間柄だ。その裏切りの
度合いは実は利家の方が甚だしい。

いかに戦国といえども、戦場での裏切りが恥ずべき
行為と看做されたことに代わりはない。現に興経は
それで吉川家中の威信を損ねて失脚の遠因になって
いるし、関ヶ原でも小早川が軽蔑されたのは事実だし、
信長も勝頼を裏切った小山田を不忠だという理由で
処刑しているからね。

107 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:34:20 ID:p6JmWHwW
利家は忠義より友情を取ったでごまかせたんじゃない?
奥さんもお友達同士だし。

108 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:39:13 ID:QNJ7tyGZ
>>107
譜代の家臣が少ない秀吉が、譜代に準じる大物として
利家を随分引き立てた。

その結果利家の後ろ暗い部分を相当誤魔化せたんで
なかろうかねえ。

それに対して小早川は、家康から見たら関ヶ原で利用したら
もうそれ以上の利用価値はない。むしろ岡山にでかい領地を
かかえて邪魔なくらい。その辺が明暗をわけたのだろうねえ。

109 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:43:33 ID:QIMbQnuN
>>106
佐久間が暴走した段階で利家には勝敗が見えたんじゃないかな。
まさに勝敗を決した秀秋の裏切りとはレベルが違うと思う。

110 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:51:01 ID:QNJ7tyGZ
>>109
佐久間の暴走って後付けでしょ。

佐久間は利家の後詰めを織り込んで
攻めたんだよ。だけど肝心の利家が
激戦の最中に突然後詰めをするどころ
かスタコラサッサと戦線離脱し出した。

それで柴田軍の戦線が崩壊したんだよ。

だけど、利家は勝ち組で、前田家は江戸時代
も勝ち組だった。だから後世の軍紀物では
佐久間の「暴走」が敗因ということにされて
しまったんだよ。

111 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 01:54:13 ID:DHGTYnBb
つまりは、最後に笑うものが、一番よく笑うんだな。

112 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 02:14:18 ID:8yNX06Ch
>107
来年大河の脚本を書く大石さんの「静の海」のブログを見てみてください。
友情というのは大正時代に認識された感情らしいです。

113 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 02:37:12 ID:So/mK3s4
橋之助さんと上川さん同じ年齢なんでしょう。隆元の青臭さと
すでに簡単に人を信じるものかという元就の年齢差が如実に現れている。
特に老けメークしなくても役者の力量でそういうものは出てくるんだ。

もう少しすると親子で老けメイクしても、例えば同窓会などにいくともう
誰が生徒か先生かみたいな年齢差はなくなってくるのだろう。


114 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 03:15:23 ID:dBod7d8d
>>106
>勝敗を決する裏切りという意味で別に違いはない。
それを言ったら、関が原の毛利、吉川、なども勝敗を決する傍観、裏切りなわけだが。
吉川、毛利が動けば、東軍は木っ端微塵だがな。

>それに対して柴田と前田は長年の寄り親寄子関係で実質的には主君と家臣の関係に近接する間柄だ。
実質的はともかく、形の上では前田家は織田家の家来であって、柴田家の家来じゃない。
前田家は織田の「陪臣」じゃないぜ。
したがって、前田家は柴田家のために戦う義務はない。

>現に興経はそれで吉川家中の威信を損ねて失脚の遠因になっているし、
おいおいw
それって吉川家のっとりを正当化するための毛利側の資料だろうに。
史学者でも苦笑いするような理由じゃんw

>信長も勝頼を裏切った小山田を不忠だという理由で処刑しているからね。
小山田は武田家の譜代の家来でしょ。
逆に実質的には家来でも、形の上では同格の木曽氏は裏切っても許されているわけだが。


115 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 06:05:33 ID:7vp1+yvF
>>99 知らない人は経久と国久が親子だとはわからんな。
   あんまり会話もなかったしね。

116 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 09:26:04 ID:O8HpilMI
このドラマを見るまでは尼子なんて「八つ墓村」でしか知らなかった。
まして経久のような大人物がいたことも、新宮党なるものが存在したことも。
よほど歴史好事家でもない限り知られていない人物も、脚本と役者しだいでは
おもしろい歴史ドラマになる。

117 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 09:28:42 ID:O8HpilMI
付け加えるなら毛利三兄弟の名前すら知らなかった。
毛利両川体制も。

118 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 09:55:40 ID:QNJ7tyGZ
>>114
少なくとも小山田は武田の「譜代」じゃないよw

甲斐を三分する、武田家と同格に近い外様だよ。


119 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 09:59:59 ID:DNRrKh8f
山中鹿之助ももう有名じゃないのかなあ

120 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 10:03:22 ID:QNJ7tyGZ
>>114
> したがって、前田家は柴田家のために戦う義務はない。

は?それ言ったら小早川なんてあの場で西軍のために戦う
義務なんてもっとないぞ。関ヶ原には秀頼は来ていない。
従って西軍は同格者の寄せ集めだからな。

あとあの時点では織田家の下で同格だった武将どうしが
柴田や秀吉という宿老の下に組み込まれている段階。だか
ら長年の寄子は家臣に近い存在なんだよ。秀吉軍の中川
とか堀なんてのは秀吉の寄子ですらなかったのに賎ヶ岳
の時点ではもう実質家臣的働きをしている。賎ヶ岳の柴田、
秀吉両軍は、同格者の寄せ集めの関ヶ原の東西軍に比べ
たら遥かに主従色の強い軍なんだよ。

121 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 10:53:07 ID:yUvxhP6/
>>115
じゃ晴久は叔母さんと結婚したわけかぁ?
近親相姦で劣悪な遺伝子が残るから跡継ぎにろくなヤシがおらんわけだな。

122 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 11:01:08 ID:QNJ7tyGZ
>>121
いとこどうしの結婚じゃあるまいか?

123 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 11:38:37 ID:l3BLPg5P
あれいつのまにかcs見ないうちに鶴太郎がいなくなってる、殺された?

124 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 11:53:12 ID:7XED2qjf
熱いおでんの具と戦闘中

125 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 12:13:00 ID:bli6v/z/
鶴太郎といえばその昔、カップめんのCMやっていたような。
おでんこてんてん

126 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 12:14:56 ID:DwnsSN32
皆様のように、難しいことはわかりませぬが
今日は通さんに泣きました。名誉回復も大変だね
戦国の女もつらいのう・・美伊さま死んじゃうのかな・・・

127 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 12:16:29 ID:UV1ETyKL
陶は次郎に切られてからよくあれだけの辞世の句を読めたな

128 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 13:00:46 ID:6dhqVEXz
>126
美伊の方はこれからまだまだ辛い思いをしますよ。
まだ元服もしていない三男(名前を忘れた)との別れ
その時の息子の言葉・・・母親としてこれほど辛い言葉は
なかろうと思う。

129 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 13:08:02 ID:IyMJO5cz
富田美伊って30回まで出てたのか。もっと早くに退場した気がしてた
退場時期が杉殿とほとんど変らないなんてすっかり忘れてたよ

130 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 13:21:43 ID:6dhqVEXz
美伊の方は三人の息子たちの活躍、毛利の繁栄を見ずして亡くなった
と記憶している。隆元の結婚前じゃなかった?
杉の方は原田芳雄が登場し、輝元が森田君に変わってから亡くなった。
ああこんがらがってきた。まあ最終回まで見ればわかるから。

131 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 13:33:44 ID:eIqfVotO
美伊は隆元より先に逝ってしまったのがせめてもの救いかなと思う。
あの時の元就の嘆きようはすごかった。

132 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 13:34:32 ID:TfWo9mS+
>>118
戦国大名の家臣は半独立系の譜代がほとんど。
徳川家における酒井氏、毛利家における宍戸、熊谷などもそう。
ただ、それでも独立した同盟国とはちがう。
柴田と前田はあくまで織田家、当時は三法師の家臣として同格。
明らかに武田における小山田、徳川における酒井とは違う。

>>120
そうだよ。
小早川も義務はない。
だから、吉川や島津のように傍観にとどめていれば、問題は無かった。
傍観までは許される、って言ったろ。
たとえば、毛利話で言えば、厳島合戦のときに元就の謀略とは言え、
陶に通じた桂元澄は最後まで「節を通して」、戦闘そのものには参加しなかったように。

小早川が非難されたのは、傍観にとどまらず、さらに味方に対して攻撃し、それで勝負が決まってしまったからだよ。

裏切りでも許される限度があるということ。



133 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 13:40:10 ID:bPPSQ0R8
>>124
ワロタw

134 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 13:57:47 ID:vcl5jGYY
>>132 傍観と戦線離脱は全然違うじゃん。後者は敵前逃亡。銃殺ものですぞ。敵前逃亡は戦線を崩壊させるから味方を攻撃するのと質的にそんなに違わないよ。だからどんな軍でも厳に戒められている。

135 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:09:46 ID:BG3mccyK
>>134
おいおいw
そんなこと言ったら、関が原で小早川に攻められて、大谷が壊滅後、宇喜田隊、小西隊も逃亡してしまい、
戦線が崩壊、石田隊と島津隊だけ取り残されたのも「銃殺」かよw

逃亡も傍観もいいことではないが、
寝返って味方を攻撃>>>(超えられない壁)>>>>>逃亡>傍観
だよw

逃亡、傍観はその分の兵が減るだけだが、味方を攻撃はさらに「行って来い」効果があるのが大きく違う

136 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:18:37 ID:1N0NNqxK
>>134
最後に取り残された島津が何故銃殺されねばならんの?
実質島津は井伊隊等との小競り合いを展開していたらしいがな。

137 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:20:01 ID:vcl5jGYY
>>135 逃亡は単に味方の数が減るだけじゃない。味方にパニックを引き起こして戦線を崩壊させる。だから銃殺ものなんだよ。それと敗走と、戦の渦中の戦線離脱とも全然違うだろ。前者は戦線崩壊後逃げるもので、後者は逃げることで戦線崩壊させるものだ。

138 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:33:45 ID:CemgpG1S
難しい話題に割りこむけれど、関が原で寝返った小早川秀秋は
子供がいなかった小早川隆景に養子にいったの?

139 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:37:14 ID:AMGstN+I
>>136
もう一度よく読み直してくれ。
ちょっとわかりにくかったみたいだが。
「銃殺」は宇喜田、小西のことな。

>>137
あのさー、付き合ってやったけど、近代軍事の「銃殺」とはわけが違うでしょうがw

戦国時代の話で言えば、関が原の吉川や厳島の桂に見られるように、「裏切る」というのは、
味方を攻撃することをさしていたんでしょ。

「寝返り」の中に傍観やトンヅラを含まれるか単純に考えてみ。
前田がもし寝返り=敵、と柴田陣営に評価されていたら、勝家は帰りに前田の府中城に立ち寄ると思うか?

140 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:39:23 ID:vcl5jGYY
>>138んです。正確に言うと、隆景は元就の末子の秀包を養子にしてましたが、秀吉が秀秋を毛利本家の跡目にしようとしたので、それを封じるため、隆景は秀秋を小早川の跡目に貰い受けました。

141 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:43:18 ID:06iJBgs/
>139
>前田がもし寝返り=敵、と柴田陣営に評価されていたら、勝家は帰りに前田の府中城に立ち寄ると思うか?

これってケケ山の捏造じゃなかったの?

142 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:44:59 ID:vcl5jGYY
>>139 だから、勝家の評価が高まったわけだが。傍観と戦の最中の戦線離脱の質的相違がわからんのならしょうがない。まあ、事実として、利家が戦の渦中に突然陣抜けしたことをきっかけに柴田軍が崩壊した。

143 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:45:18 ID:AMGstN+I
>>141
捏造なら、勝家は福井北の庄城まで帰れなくなります(府中城は戦場と福井の間にある)

144 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:46:07 ID:AxgPyjxX
柴田は潔かったってことか?

145 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:48:41 ID:AMGstN+I
>>142
君はな、勘違いしている。
傍観と戦線離脱の違いくらいわかっている。

そうではなくて、戦国時代にあっても、許される範囲と許されないことがある、ということだ。
寝返り、味方を攻撃 >>>(超えられない壁)>>>傍観、離脱
主君に謀反  >>>(超えられない壁)>>>>同格を裏切り
つーこと。

あと、前田の離反が柴田軍の崩壊につながったのか、はなんとも言えんよ。
その前の佐久間の突出の段階で勝負は決まっていたとも言えるし。
所詮、資料も捏造されているだろうから、ここは結論は出ないと思うけど。

146 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:49:07 ID:vcl5jGYY
>>144 死を覚悟して、綺麗な行動をしたかったのでは?現に北ノ庄で壮絶な最期を遂げてるしね。

147 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:50:55 ID:AMGstN+I
>>146
府中城でもし殺されていたら、犬死に、なわけだがw
そうやって、殺された武将は多くいるしな(古くは源義朝とか)。

148 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:51:46 ID:vcl5jGYY
>>145 資料は思い切り勝ち組の前田有利になっていると思うよ。だから佐久間に敗因を押しつけられてんじゃん。

149 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:53:37 ID:AMGstN+I
>>148
資料はな。

ただ持久戦になっている場合には、先に我慢しきれず、突出した方が負けることが多いよ。
したがって、佐久間が突出した時点で「勝負は決まった」とも評価しうる。
前田の離脱が無ければ、もうしばらく耐えたにしてもな。

150 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:55:11 ID:vcl5jGYY
>>147 そら比較の問題。あの状況で府中城を避けてこそこそ逃げてたら明智みたいになる可能性があるからな。

151 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 14:57:27 ID:AMGstN+I
>>150
それでも敵城に乗り込むなんて比較にならんよ。
光秀の場合には「事故」だが、勝家の場合には「自爆」になってしまう。

信長も金ヶ崎から引き換えすときに浅井の城に立ち寄れと?

152 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 15:02:44 ID:vcl5jGYY
>>151 勝家は金ケ崎の信長と違ってしを覚悟してたようだから比べるのはどうか?死ぬつもりなら度量を示した方が潔いと考えたんじゃないの?

153 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 15:13:01 ID:pJo9JtHk
戦国オタクスレになりつつあるな。映像作品としての評価とかも聞いてみたいが。

154 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 15:22:43 ID:Dek216ZD
>>152
目的地に戻るのに、「敵の城」に立ち寄るか否かの比較なんだが。
勝家だって、死は覚悟するにせよ、府中なんぞで犬死にするくらいなら、本城で華々しく死にたかっただろ。
府中に立ち寄って殺されても、誰もほめてくれないよ。

155 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 15:28:49 ID:vcl5jGYY
>>153 おれは太平記に匹敵する傑作だと思うな。元就の謀略を逃げずに描いているのが素晴らしい。

156 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 15:37:10 ID:FawXN2uU
元祖謀略男のビンラディン元就の謀略描かないなんてあり得なーい

157 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 15:53:00 ID:yUvxhP6/
>>122
間違えたスマン孫同士(従兄弟)の結婚ってわけか、いずれにせよ近親相姦だな
現在でも従兄弟同士や兄弟の結婚は認められてるが血が濃くなりすぎ、劣悪な遺伝病の子供
が出来るか天才が生まれるかのどっちかだな。

158 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 16:26:50 ID:YdgHS0G2
>>157
聖徳太子は天才のほうだったのかな?

159 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 16:30:33 ID:a6mcp52F
>>158
聖徳太子は「架空の人物」だと思われ

160 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 16:33:44 ID:a6mcp52F
元就は謀略家ではあったが、それでもある種のえげつなさが無かったと思われていたのは、
自分で直接手を下す、という面が無かったからだな(ま、逆にえげつないとも言えるが)。

戦国大名の多くは「酒でも飲もう」と家に誘って、そこでだまし討ちみたいなことをしている。
佐竹とか、宇喜田とか、最上とか。
そういうのはあまりなさそうだ。

それにしても、そういう悪辣な行動をほとんどせず、お祭り気分で、農民の子せがれから
天下人になった豊臣秀吉はまさに日本史における奇跡のスーパースターだなあ、と思うこのごろ。

161 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 17:57:34 ID:n7lOban4
>141
ありがとう、よくわかりました。ここでも毛利両川体制がいかされ
本家を守ったということか。秀秋亡き後小早川家はどうなったのかは
自分で調べてみます。明治維新まで続いていたらいのにね。
同じマンションに吉川、小早川という名前の人がいたので出身を聞いたら
山口県といっていました。

162 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 18:00:12 ID:LQSP6DD5
大内義隆と隆元の耽美な関係もしっかり描いてほしかった。
いい役者がそろってたんだからいい演技が期待できたと思うのに

163 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 19:32:48 ID:0W8SbC3/
上川と風間w

164 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 19:40:45 ID:ivhENCjv
元就の場合はアリバイ作りが周到だからね
井上の場合は昔の横領や長年の横暴で他の家臣団から反感買ってたし
尼子から大内に鞍替えはは家督相続のときに元綱擁立などの横槍という言い訳があり
陶との手切れも隆元の義父の敵討ちという大義名分がある


165 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 20:19:27 ID:6Ft2u2ZV
>>157
このころの大名は、平安時代の天皇家と摂関家ほどではないにしても、
血族結婚だらけだろう。

166 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 20:40:43 ID:QNJ7tyGZ
>>160
太閤記の読み過ぎ。

太閤さんもえげつないことしてのしあがっている。そもそも
戦国時代でえげつないことしないでのしあがるのは不可能。

あとはキャラクターとかイメージ作りで誤魔化したりするわけだよ。
まあその誤魔化しも政治力のうちだからいいんだけどね。

三木城、鳥取城なんかでは、元就の富田城攻めとどっこい
どっこいの干殺しをしているし、織田家を乗っ取る際の
やり方も綺麗ごとばかりじゃない。信雄の有能な家老を
謀略にかけて信雄に殺させたりしているし、信孝の母親
や娘も殺している。信孝の母親なんて信長の妻の1人な
わけだからいくら戦国でも相当な悪辣さだぞ。

それと佐々成政を難治の肥後に追いやって詰め腹切らせて
るし、石川数正のような他家の有力家臣の引き抜きで他家
を切り崩すことが大好きだったし。

天下人になっても秀次一派の大虐殺などこれまた凄まじい
ことしているしね。

167 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 20:43:58 ID:c1T+W888
元就も秀吉も底辺からのし上がったんだから汚れでしょ

168 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:02:21 ID:pJo9JtHk
やっぱ美しいのは真田雪村だな

169 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:07:23 ID:QNJ7tyGZ
>>168
うん。

でも悪辣な元就も秀吉もおれは美しいと思うけどな。

なんにしてもこのドラマは楽しい。

170 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:10:26 ID:mXISpn/G
温いよ この大河は

171 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:14:17 ID:DNRrKh8f
雪村っていずみかよ

172 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:19:55 ID:olfuq27N
郡山城にたどりついた元就が杖をついて入城する演出が秀逸w

173 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:21:28 ID:rFuTYDl6
長生きしたよなショウジュ丸

174 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:22:56 ID:0S2vuYY7
>>166
それは悪意に解釈しすぎかと

>三木城、鳥取城なんかでは、元就の富田城攻めとどっこいどっこいの干殺しをしているし
信玄や政宗の「なで斬り」よりは甘いんじゃない?
三木城は別所一族だけ、鳥取城は吉川の命を助けようとしたようだし、兵たちは助けている。

>信雄の有能な家老を謀略にかけて信雄に殺させたりしているし、信孝の母親や娘も殺している。
ここはややえげつないが、それでもあくまで主君は織田三法師
それに戦争した以上、やむをえないとも言える。

>佐々成政を難治の肥後に追いやって詰め腹切らせてるし
これはどうかね?
実際その後子飼いの清正や小西行長などもやってるし、別に佐々なんていまさら詰め腹切らせる必要も当時無かった
滝川一益と同じように飼い殺しで十分だったわけだし。
むしろ温情だと思うけどね。

>天下人になっても秀次一派の大虐殺などこれまた凄まじいことしているしね。
なってからはもはや基地外になった感じだね。
あくまで天下を取るまでね



175 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:29:11 ID:rFuTYDl6
葉月がやってた役が時宗の塔子並に意味不明でうざかったな

176 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:31:26 ID:6Ft2u2ZV
>>167
>元就も秀吉も底辺からのし上がったんだから汚れでしょ

どんな名門名家もどこかでのし上がったはずだから、
汚れ役を引き受ける人がいたんだな。
そんな先祖を褒めてやりたいよ。
自分にはとてもできそうに無い。

177 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 21:33:20 ID:tIqpPGSw
毛利が名門とはとても思えない

178 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:05:27 ID:BZZrOpIT
渡辺勝って渡辺綱の子孫?

179 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:15:03 ID:sPjY+aHc
渡辺通カコイイ

180 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:30:04 ID:jWlA8XQ2
>>177
江戸時代、「こんなにしっかりした家系図は珍しい」と幕府の役人が感嘆したそうだから、
少なくとも江戸時代においては、1,2位を争う名門だったと思われ。

細川家は鎌倉時代は御家人じゃないし、島津も出自は不明(頼朝の子とか言っているが)。
せいぜい秋田藩の佐竹家くらいか。
徳川家なんて経歴詐称…

181 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:35:32 ID:QNJ7tyGZ
>>180
まず、織田徳川大名が全て消えるw

そんで北から外様を見ていくに、佐竹は家系が清和源氏で
血筋が上杉なのがはっきりしているからまあ名門。

次にはっきりしているのは相馬か。南部は既に怪しい。

なるほど、鎌倉時代にはっきり御家人といえるのはあとは毛利と
島津くらいになってしまうなw

182 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:36:21 ID:6Fp3ZOwa
先祖はだれ?

183 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:37:39 ID:QNJ7tyGZ
>>181
あと京極家だな。ここは佐々木の直系だから。

184 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:37:58 ID:QNJ7tyGZ
>>182
大江広元。

185 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:39:11 ID:6Fp3ZOwa
徳川に比べりゃ名門っていう程度ならそりゃだれでも名門になれるな

186 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:48:14 ID:pJo9JtHk
さすがに、戦国史上最高大河だけあって盛り上がりまくってるね。

187 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 22:49:16 ID:6Fp3ZOwa
釣らますか?

188 :日曜8時の名無しさん:2005/10/25(火) 23:54:31 ID:Clg0JaI3
島津は頼朝流とか詐称しているのが胡散臭い
遠祖の惟宗氏は源氏じゃないだろ
これに比べれば葦名や大友の方がまともな部類だな

189 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:02:03 ID:sPjY+aHc
ねぇ渡辺通って死んじゃったの?

190 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:02:13 ID:bg4n1gR9
前スレですが、html化してもらいました。
よかったらどうぞ。

【時専で】毛利元就【やりますよ】
ttp://2ch.pop.tc/log/05/10/25/1911/1126706408.html

191 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:21:31 ID:KgXUOoa7
主筋のはっきりしている中で毛利家は大江流だから名門。
佐竹、島津(?)、佐々木の源氏は天皇につながるとはいえ、かなり格下で大江家>源氏。
上杉は元は長尾家で、平氏だからこれも大江家>平氏。

うーん、何気に大江流毛利家は大名の中では一番の名門か?

192 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:30:12 ID:AkHRFNcV
>>191
うんとね、謙信の長尾家は、室町初期にいきなり出てきた家
だから、鎌倉権五郎の子孫である平氏の長尾家かどうかは
わからんのよ。まあそう「称して」はいるけどね。

だから毛利なんかに比べると名門とはいえない。

島津は惟宗氏であることははっきりしていて、源平争乱時
にまでは確実に遡ることができ、なおかつれっきとした鎌倉
御家人だからやはり名門であることに違いはないな。でも
大江氏である毛利よりかは劣る。

ちなみに大江よりは平安になってから皇室から出た源氏の
方が名門だと思うぞ。

まあいずれにしても江戸大名で鎌倉以来の名門といえるの
は北から佐竹、相馬、京極、毛利、島津くらいだろうね。

193 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:31:04 ID:gQbjEO40
毛利の近場だと吉見も範頼流だから隠れた名門だな

194 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:34:29 ID:KgXUOoa7
>>192
>ちなみに大江よりは平安になってから皇室から出た源氏の方が名門だと思うぞ。
源氏もピンキリあって、源高明流や源通親の村上源氏などは名門だったが、中央で官僚にもなれなかった
清和源氏は中流貴族の大江家よりは格下では?

たとえて言えば、他の兄弟は中央官庁のキャリアになったのに、「清和君」だけはやくざになったようなもんでw

ま、結果としてはそれは成功だったわけだがね。


195 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:38:10 ID:AkHRFNcV
>>194
成功だったねw

なにせ中央官庁が潰れて、893が国を仕切る時代に
なったわけだからなあw



196 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:41:50 ID:281H4biv
>>194
>「清和君」だけはやくざになったようなもんでw

そうなるより仕方が無かっただろう。
帝位は、先祖を同じくするとはいえ、
別系統に行ってる(外国ならば別王朝が成立したといってもいいくらい)。
清和・陽明の子孫なんて邪魔者だろう。
しかも陽明院があれだしな。

197 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:45:39 ID:AkHRFNcV
>>196
ええっと宮中で乳兄弟を手討ちにした愚帝が陽成だったよなw

ちなみに宮中の儀式の最中にセクースしたのが花山帝ww

198 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:48:37 ID:KgXUOoa7
陽明帝は長生きしたんだよな。

ま、馬鹿のように暮らせばストレスもないし、長生きの秘訣かもしれん。

北条時宗や児玉源太郎のように国の戦争なんかでストレス溜め込むと長生きできん。

199 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:51:26 ID:AkHRFNcV
>>198
そういえば北条家は短命が多かったな。

食事も実に粗末だったらしいし。

粗食で生真面目に政治に取り組んでたらそら長生き
できんわな。

200 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:55:06 ID:281H4biv
>>196
すまん。陽明→陽成だったな。

201 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 00:56:25 ID:YoPL+nPe
スレの話題があらぬ方向に
これも毛利元就の謀略に違いない。

今後の見所は
毛利元就の謀略
原田”いいぐさ”芳雄と岩崎ひろみの鬼嫁、加賀まりこの老け演技、杉様の極楽行き、井上一族の掃討、志道の退場ですか?


202 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 01:36:18 ID:kCP5aHXT
井上元兼粛清シーンってなかったかなぁ?リアルタイムで見てた頃あったような
気が汁けど、カットされたのか?

203 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 01:37:55 ID:ZW+Htfns
>>202
思い切りあったじゃん。

鶴の元兼が鉄砲で最後自決。

204 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 01:40:59 ID:kCP5aHXT
北近江に朽木氏って戦国時代にあったの知ってるか?漏れの近所に朽木さん
って方がおられるが全国朽木一族の集いみたいなのが時々あるそうな
ネタじゃなくマジ話現在の当主の方から聞かされたw

205 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 02:08:05 ID:DlSFXz0m
>>203
え?今回もう放送された?
全部見てるけど、気がつかなかったのか・・・

206 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 02:11:33 ID:AkHRFNcV
>>205
まだ元兼はぴんぴんしているよ。

今なかなか出てこないのは、評定をさぼって
ばかりいるからだよw

207 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 02:17:25 ID:YoPL+nPe
>>206
井上殿は釣りに行っているから評定にでてこない
と福原のじぃも言っていた。
「井上殿は大漁じゃったかのう?」


208 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 02:36:05 ID:NZ1GeFjI
すまんけど信長の野望シリーズで
渡辺勝とか桂広澄が生きてる時代でプレイできるのってない?

209 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 03:32:19 ID:DlSFXz0m
>>208
蒼天録PK。ほかにもできるやつあるかも
渡辺とか桂がいるかはわかんね

210 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 04:10:07 ID:kCP5aHXT
>>208
信長の野望じゃないが、システムソフトの天下統一なら確か井上元兼
他何名か出てくると思われ・・・


211 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 09:43:50 ID:zQ65bf9q
>178
渡辺綱の子孫にあたる渡辺サンは名を綱にあやかって1字名にしたそうだから
勝→通と1字で通しているこの渡辺サンは綱系ジャマイカ。

212 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 10:05:23 ID:r0MpHD+b
あー、今日は寿タン出てこないのか
ガックシ・・・

213 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 10:18:42 ID:UBddygEk
前の知り合いに尼子さんっていたな

214 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 12:47:27 ID:1ogg49p5
>>207
フィッシャー元兼。
今日もどこかでフィッシング詐欺を・・

215 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 12:53:22 ID:pgcu2kXW
>>211
ttp://72.14.203.104/search?q=cache:EhcH-IT3rnIJ:www.awin-urustim-music.com/Watanabe/main/watanabe_other.htm+%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%8B%9D%E3%80%80%E6%AF%9B%E5%88%A9%E5%85%83%E5%B0%B1&hl=ja

216 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 12:57:00 ID:pgcu2kXW
おまけ
ttp://www2.harimaya.com/sengoku/html/mo_watan.html

217 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 13:00:17 ID:WxmaG3Kc
>> 213
僕の同僚はアナゴくんだよ


218 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 13:22:47 ID:eUbskvws
>>208
勝や広澄を登場させたければ新武将の登録機能を使えばいい。
没年をいじる必要があると思うけど。

自分が所有してる「嵐世紀」の古いシナリオだと渡辺は登場せず、桂は既に元澄の世代。
志道や井上はまだ現役。

219 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 14:15:41 ID:MoOrfZR9
今日は毛利家のつかの間のやすらぎと共に次への飛躍への
伏線もしっかりと。隆元と元春の張り合い、末っ子のセリフには
美伊といっしょに泣きました。兄弟のキャラもはっきりし
いよいよ佳境に入ってきて楽しみ。地味な人物だが大河ドラマと
しては屈指の作品だと密かに思っている。

220 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 14:31:25 ID:kCP5aHXT
大内って応仁の乱の前から大大名だな、前に大内義弘だったか?仮面ライダー
の藤岡弘が演じてたな、細川の野村萬斎も最高に良かったが・・・
あの時代に何百年も大大名として君臨できた大内家はやはり交易で巨万の富が
あったからだろうか

221 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 14:54:51 ID:SkQ/DEFJ
>220
大内の貿易の拠点となったのは瀬戸内からだったのでしょうか?
山口市に行ってたしかに小京都と呼ばれるにふさわしい美しい町
でした。しかし外部の人々がどのようにあの町で交流できたのか不思議
に思いました。F,ザビエルが最初に拠点を置いたらしいが
地の利というのが見えてきませんでした。まだ山深い町ですが
吉田町の方が地の利はあるように思えたのです。

222 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 15:23:08 ID:qz4pzpIo
>>220
「一休さん」でも、「将軍様」はすげー大内家に気を使っていたしね。
でも、寺社奉行の「新右衛門さん」と大内家のお姫様(つゆ姫様だったかな?)って家格的には釣りあいとれているのかな。
史実の蜷川家は政所執事だったらしいが。

223 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 15:28:12 ID:AkHRFNcV
>>222
>蜷川家は政所執事だったらしいが。

蜷川家は政所執事「代」。執事は伊勢氏。

ちなみに大内は将軍家の一門扱い。蜷川家とは家格のつり合い
なんて全然とれんw

224 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 15:31:33 ID:gQbjEO40
>>221
大内は博多だろう

225 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 15:34:51 ID:AkHRFNcV
>>221
瀬戸内。赤間関とか防府あたりがまず最初の交易の
拠点でしょうな。

そして山口はそうした赤間関や防府からの交易物
の内陸における集散点として栄えたわけです。

それと大内は筑前の守護職を貰った際に博多湊を押さえた
のが決定的に大きい。ここを押さえたことにより、巨額
の収入を確保し、西日本最大の大名となったわけでしょう。

ちなみにそれ以前に博多を支配してたのは少弐氏ですけど、
博多湊を押さえるという発想がなかった。だから強大な
大名になれずに滅びてますな。才覚ってのは大切なもの
ですな。

226 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 15:58:39 ID:xw0t3SII
そういや経久も港を抑えろと言っていたな。
抑えてないと晴久が言ったら叩かれてたw

227 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 16:09:17 ID:BlWTllKn
堀立直正が登場した頃、赤間関というか下関が本編後に紹介されてた記憶が

228 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 17:48:13 ID:f55ZA6xd
武田信玄も駿河を侵略したとき、「港を手に入れた!」って大喜びしたらしいしな。

229 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:03:23 ID:bmBOqDsX
尼子なら銀の輸出を考えられるが、大内は何を輸出したのだろう?
今の油もしくはハイテクに匹敵するもの、何だろう。


230 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:19:35 ID:wfcgTCLw
渡辺通かっこよかったなぁ。
ある意味父上よりかっこよかった。
元就を生かすことで渡辺家の名誉を挽回することに決めたと言ってたけど
二手に分かれた時点ではまだ殺すつもりでいたのかな。

それにしても、通といい重盛といい、
出番は少ないがイイ役やるな、正露丸。

231 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:19:53 ID:zoHkzNBj
>>229
輸入だけでもぼろ儲けできるよ。
堺だって、舶来物を輸入してぼろ儲けしたわけだし。

「黄金の日日」の主役の納屋助左衛門は原価0円(?)のルソンのつぼを
何万両で売ってた。

232 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:30:25 ID:AkHRFNcV
>>229
刀と銀や銅ではないかと。

当時の日本は世界最大級の銀産出国だからね。

刀は鍛鉄技術の低い支那で、鉄材として用いられたらしい。
つまり鉄の輸出と同じ。

あと銅も当時の支那ではほとんど産出されてなかったので
相当重宝されたはず。

ちなみに室町期を通じて日本が莫大な銀を支那に輸出したので、
明、清ともに銀が基軸通貨になっているね。

233 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:34:30 ID:d+Q/X2Hu
大内の雅な漆器類、銅・銅銭、日本の刀剣類、京風?扇子類、を輸出。
生糸、絹織物、教典・書籍を輸入。絹関連の利益は莫大だったらしい。

234 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:41:48 ID:AkHRFNcV
>>233
ちなみに、書籍は支那じゃ全然重宝されてないから、室町期
に貴重な書籍がどんどん日本に来てしまったらしいね。しか
も書籍の求め主はちょっと豊かな百姓だったりもしたらしいし。

そんで、清が康煕字典編纂する際に、日本にある書籍の写しを
求めたりしたらしい。

235 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:47:50 ID:d+Q/X2Hu
教典・書籍・書画は明では腐るほどあるという認識だったのでは?
だからいくらでも安価で輸出した。
しかし、日本に来るとものすごく高く売れる。

>>233
あー。銅銭は輸入だよな。間違えてる...orz
もう一つ、輸出品の所で硫黄を入れてないや・・・逝ってきます。

236 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:50:32 ID:0XYtGGb/
>>215,>>216
サンクス
一字名のバリエーションが豊かでワロタ

通、息子いたんだね。ドラマ中に全然出てこなかったから驚いた。
そう言えば家臣団の息子世代はスルーだね。出してる余裕ないか。

237 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 18:59:21 ID:suBLbMIT
ありがとう。
今も松江に残る和紙などもそうでしょうか。伊達政宗が欧州に派遣
した一行が無造作に和紙を使うのを驚きの目で見られたと聞いた
ことがあった。ただ和紙位で利益はたかがしれてるでしょうから
銀・銅・鍛鉄技術は今のハイテク、自動車産業に匹敵するでしょう。


238 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 19:12:59 ID:AkHRFNcV
>>235
つうか、支那の庶民は大半が漢字なんぞ読めない
から、当時から識字率が高かった日本での需要が
多かったという需要と供給の関係だろうね。

239 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 19:16:05 ID:zJp8vvLs
>>235
>あー。銅銭は輸入だよな。間違えてる...orz

外国の貨幣が流通していたんだな。
恐ろしいというか、融通無碍というか。

240 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 19:25:53 ID:AkHRFNcV
>>239
日本で本格的に貨幣経済が全国的になったのは室町時代、
そして室町幕府には全国的貨幣を作る力なんてなかった
からね。

貨幣のもとになる銀や金や銅は当時の日本は世界でも有数
の産出国だったんだから、強力な統一政権があったら室町
時代に独自の貨幣を作ってたろうね。

241 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 20:27:55 ID:kCP5aHXT
室町時代の後半(戦国時代)ってある意味日本が最高に輝いていた悪寒が汁
それに群雄割拠だったのが返って自由な気風を作り出し加賀の国みたいに百姓が
支配汁国があったり堺の様に街自体が経済力で武装したり政府の言う事も聞かない
ような地域があったりで面白れぇ〜時代だっただろうな、戦も必要悪だな。

242 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 20:51:01 ID:AkHRFNcV
>>241
室町時代は戦国時代以外も、とても面白いエピソード満載
の時代だよね。

司馬遼太郎がシェイクスピアが日本に生まれてたら涎を流す
だろうとかどっかで書いてたけど本当にその通りだな。

元就の生涯だけで、シェイクスピアの作品より面白い出来事
満載だもんw

今ファミ劇で太平記やってるけどこっちも面白すぎるしw

243 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 21:14:28 ID:/Q3GFy7r
>>241
ある歴史学者も室町後半は実に魅力的な時代、庶民がこんなに元気だった時代はない、とか言ってたな。
確かに義経や秀吉のようなスターはいなかったけど。

「花の乱」はそんなところにスポットを当てようとして、富子の兄、伊吹三郎に役所広司という主役を張れる人を
持ってきたんだろうけど、うまくいかなかった。
もう少し構想をしっかり練っていれば、大河史上最低視聴率の凡作にならなかったのでは、と思う。
惜しい。

244 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 21:22:52 ID:Z807/OuB
応仁を描くなら早雲の若いころでやってほしいな

245 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 21:39:12 ID:AkHRFNcV
>>244
つうか早雲は応仁の乱の期間ずっぽり義視の下で働いてたから、
早雲を主人公にした大河作れば前半生は応仁の乱をかなりきち
んと描けるよ。

んでもって後半生は数奇なエピソード満載だからこれまた魅力
満点。

司馬遼太郎の「箱根の坂」を大河にしたら面白いだろうな。

246 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 21:41:26 ID:kCP5aHXT
太平記は南北朝が絡むんで違う面白さがあるな、ホント室町時代って
面白れぇーな


247 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 21:46:15 ID:/Q3GFy7r
>>245
市川森一は応仁の乱を題材にすることを条件に「花の乱」を引き受けたんだよな。
だったら、あんな婆を主役にしないで、役所を主役に北条早雲をやればよかったと思う。

前半応仁の乱、中盤伊豆侵攻、後半三浦合戦と話題満載。
伊豆、箱根、小田原、三浦半島、と首都圏で日帰りでいける観光地との相乗効果も期待できただろうに。
「草燃える」で鎌倉市に客がつめかけ、「大河なんてやらなきゃ良かった」と鎌倉市が悲鳴を上げたように。


248 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 21:51:24 ID:AkHRFNcV
>>247
早雲の謀略も凄いから面白そう。

「箱根の坂」では竜王丸を今川の当主につける鮮やかな謀略
、その後も竜王丸のために働いている義理堅い一面が好きだ
ったな。

249 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 22:17:28 ID:sdv7OXhz
榎木の渡辺某がかっちょええ、最後の死に様は大河1でしょう

250 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 22:52:27 ID:zAJoq113
正露丸・・・あっという間に死んじゃったね(´・ω・`)

251 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 22:53:00 ID:xw0t3SII
3兄弟すごくいい感じだ〜。うまくまとまってる感じでニンマリしてしまう。

252 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:03:38 ID:zAJoq113
今ヤフーNEWS見てたら山口防府の高校で「多々良学園」というのが
民事再生法適用するらしい。「多々良」って大内家の本姓にちなんでいるのかな。
曹洞宗の宗門学校で瑠璃光寺に以前はあったらしい・・・。

253 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:06:33 ID:d+Q/X2Hu
うわぁぁぁん
どうしても最後の徳寿丸の台詞でウルウルしてしまうよぉぉぉ
なんか最近、毎日ウルウルしてるよぉぉぉ

それにしても、役者の表情のとらえ方が秀逸じゃのぉ
とくに聞いている側の表情の変化とかさ…

254 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:08:54 ID:cQKR7wPP
大内の出自がらみの話は荒れるので控えめに
理由は↓のスレみればまたたくまに分かる

【^▽^】中国地方の大大名 大内氏【^▽^】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1047876077/

255 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:10:46 ID:AkHRFNcV
>>253
今泣いとったらこれから涙が枯れ果てるぞw

このドラマは人の死を描くのが無茶苦茶上手いからなあ。

でも美伊の死は原作の「山霧」が秀逸なんだよね。まじで
涙が溢れるよ。

256 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:16:18 ID:zJp8vvLs
>>254
そんなの言い出したら、天皇家だって、、、
というのは火に油を注ぐのか?

257 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:17:15 ID:XgGOywr1
>>255
困ったことに自分毎日泣いてるよw今日もテラセツナス(⊃Д`)

258 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:20:59 ID:d+Q/X2Hu
>>255
そうは思うが、涙腺が言うことを聞いてはくれませぬ(´・ω・`)

山霧は持ってる…以前、本放送の時に全部読んだが…
最初は風変わってると思ったが…歴史小説云々よりも、
小説として読むとだな、台詞が琴線に触れて良いんだよなぁ


259 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:24:34 ID:AkHRFNcV
>>258
もともと永井路子は、小説のラストを描くのがとても
上手いと思ってンだけど、山霧はその中でも格別かと。

で、元就の美伊の最期も山霧のイメージを損ねない
かなり秀逸なものだよね。今思い出しても泣けてくる
んだが。

260 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:39:29 ID:sdv7OXhz
陣内って謀反とか裏切る役ばっかだな。陶晴方、豊臣秀次、佐々木道譽

261 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:43:24 ID:cQKR7wPP
この作品では陶晴賢は「大内家」に対しては忠臣だった
というような描き方されてるけどな

262 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:50:48 ID:3GsFC0JC
晴賢はもっと若い役者のほうがよかったな。
35くらいで死ぬんだし。

263 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:53:56 ID:d+Q/X2Hu
>>259 
本を久々に探し出したぞ…。・゚・(ノд`)・゚・。

264 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:54:52 ID:AkHRFNcV
>>261
そういう学説に則ってこの作品作っているからでしょ。

元就が陶の謀反の前から根回しを受けていただの、最近の
研究の成果を随分忠実に反映させようとしているよ、この
ドラマは。

265 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:55:57 ID:WsW6vwuj
>>259
というより、永井センセはめちゃくちゃ勉強して、
十分練り上げて作品を書くから、説得力のある
ものになるんだろうな。

ダテに30代の若さで、実朝暗殺事件で新説を発表して
歴史学者をうならせたわけじゃない、というべきか。
(通常作家のたわごとなんて相手にされない)

その場しのぎではちゃめちゃなドラマを作る
最近の脚本家もちっとは見習って欲しいもの。

266 :日曜8時の名無しさん:2005/10/26(水) 23:58:11 ID:AkHRFNcV
>>263
良いよねえ、、

いよいよ明後日だねえ。隆景の気づかいがまた泣かせるんだ
これが。・゚・(ノ∀`)・゚・

267 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 00:02:07 ID:AkHRFNcV
>>265
学者さんにとことん教わって、それを基に独自の視点で
描くから面白いよね。

268 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 03:53:13 ID:7HS+tf5v
藤野が元就に進言するとかマジでしらけるわ
うぜー

269 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 08:44:02 ID:62VkmNTl
涙をふくハンカチいるかしら・・・?


270 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 10:27:10 ID:1nhZuiEO
ここしばらくは、退場ラッシュですね。

美伊様に始まって・・・
ハンカチ大量にいりますよ

271 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 10:43:36 ID:a81QiJjz
(´;ω;`)シオシオ

272 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 10:46:44 ID:6f4UHwKx
毛利元就 平清盛
毛利隆元 平重盛

273 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 10:48:51 ID:seM0/vkL
もう辛抱たまらん…。・゚・(ノд`)・゚・。

それと、今日は晴久の悲哀も上手く描いてたよねえ。

亀井と高畑淳子の晴久への愛情と諦めを伴った寂しい
退場と晴久の孤独感、そして来るべき尼子の悲劇を
上手く示唆してたと思うな。

にしても明日が辛い……

274 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 10:53:33 ID:+V2OHlq9
今日はこれから出勤なんだけど・・・
ダメだ、今から顔洗ってきます。・゚・(ノд`)・゚・。

275 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 10:57:12 ID:499zPbD7
>>274
ガンバレ

276 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 11:15:09 ID:Ua0MyRis
リアルで見ていた時こんなに泣いたかと思うほどここ何日か泣いています。
偉大な祖父を持った晴久の焦燥感、結局輝元の代になって秀吉に汲みされて
いく毛利もこうだったのかも。早くに父親を亡くし偉大な祖父を見習えと言う
老家臣たち。ふと経久、元就が三英傑とリアル時代に生きていたらと思う。

277 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 11:54:56 ID:62VkmNTl
泣いちゃったよ・・シクシク
三男坊はしっかりもんだ・・えらいぞ!ぼくちゃん。
明日は〜本当に辛そう

278 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 12:00:28 ID:JIgo6NVZ
美伊タン…寂しいなぁ。

279 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 16:10:31 ID:UlkvLSN6
今日の話じゃ毛利にとっておいしい事ばかりだな、尼子内の内紛(新宮党)と
晴久との不和、大内義隆の馬鹿殿ぶり、竹原小早川への養子、本家沼田小早川
の当主は障害者、これで安芸の国と備後の一部は毛利領同然だな
ところで美伊は何の病か?吉川の血筋は短命だな

280 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 16:15:03 ID:UlkvLSN6
亀井(河原さぶ)の背中に哀愁が漂っていい演技していたw

281 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 16:34:41 ID:4Yr0fh5G
>279
脳腫瘍ではないかと。永井路子さんのエッセイで読んだ記憶がある。
ドラマだから極端には描かれていないが、歩行困難おそらくあそこまで
進行していたら視力も相当落ちていたいたと思う。
杉の方が化粧をほどこしていたのもそういう病を思わせるためと見ていた。

282 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 17:17:38 ID:02SjTOU3
>>279
「鬼吉川」と恐れられた、尼子経久の岳父でもある吉川経基は90ぐらいまで生きて、
船岡山合戦にも現役バリバリで参戦してる
その子の国経(美伊の父)も長生きしたほうかな
元経(ダンカン)にしても戦死だし

元春にしても早死のイメージはないな
その子は短命だったが

283 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 17:21:46 ID:02SjTOU3
吉川氏当主の生没年
ttp://nekhet.ddo.jp/people/japan/kikkawa.html

284 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 17:24:34 ID:02SjTOU3
>>283のサイトはあんまあてにならんかな
よくみるとおかしいとこもあるし

285 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 18:45:59 ID:ZGf5hl61
隆元と元春の「この分野では俺のが優れている!」 「たしかに・・・」×2からの
児玉-桂-赤川コント
エノの立ち振る舞い

クソワロタ

286 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 19:18:04 ID:Ym8LiImp
3人兄弟が喧嘩をすると長男と三男が結託して次男を攻撃する。
内館さんそんな今に通じる兄弟の機微を巧く取り入れてドラマを
盛り上げている。長男と末っ子は年齢差があるためかあまり喧嘩には
ならない。こんな部分が戦国ホームドラマといわれたのかもしれない。
とここまで書いて可愛が女は別かと言って来そうなので早々に退散すると
しよう。

287 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 19:21:08 ID:EF6tHnno
リアルタイムで見ていたときは1週間に1回だったのでそう時の流れを早く
感じなかったが、平日毎日なのでとても早く思える。

288 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 19:47:09 ID:UlkvLSN6
福原の爺は死んだのか?

289 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 19:49:31 ID:seM0/vkL
>>288
郡山城決戦に勝利した日に、歓喜の輪の中で昇天。

290 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 19:57:17 ID:JRyKf4So
たった今録画したのを見終わった。ダメだ涙が止まらん。
徳寿丸・・・イジラシス(´;ω;`)
こんな調子だったら明日どうなるか自分でも予想がつかないorz
間違いなくハンカチじゃなくてタオル装備だ・・・。
おまけに来週早々もう1つの別れも待ってるし。

>>287
この間元服したと思ったらあっという間に中盤だしね。
しかも先週・今週と内容が充実してるから余計早く感じるのかも。

291 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:00:11 ID:seM0/vkL
>>290
つうか、これからずっと内容は充実しっぱなしだぞ。

なんたって元就の人生の華は美伊が死んでからだからな。

最後の仕上げは小三太の最期なんだよな。今思い出しても
これまた泣けてくる。



292 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:08:34 ID:Zj3iBTG3
>>291
その言葉を信じて楽しみにしとくよ。
8年前の本放送でも面白いというイメージはあったし、残ってたけど、
改めてみてこれほど泣ける作品だったとは思わなかった。
8年前の放送では、後半面白くなくなったってイメージがあったけど、
この感じだと、たぶん若いときには感じれなかったんだろなこの切なさは。

スカパーで大河再放送は大抵チェックしてるけど、これは最上位にくる作品
だと思う。とりあえず面白すぎる。

293 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:11:20 ID:JRyKf4So
>>291
確かにそれは言えてる。今後の展開は目が離せない。
大内滅亡・厳島、そして尼子衰退・・・。
個人的には「こぼれ蛍」と「五十九歳の決断」の回がけっこう好きだったりする。
「銀に踊る」は目茶目茶恐いけどw

小三太の最期は・・・今涙腺緩いから思い出しただけで涙が(⊃Д`)

294 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:18:14 ID:LTDOskjk
橋之助さん以外で一番出演回数が多いのが小三太だそうです。
出番、セリフが少ないので気が付きにくいがそこがまた忍らしくてよい。

295 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:26:43 ID:+V2OHlq9
さっと思い出すだけでも

興元の子が早世した時の福原の爺、
その爺の昇天、
元就の生還、
昨日の「母上は徳寿丸の事が〜」のくだりに
今日の元就の「初めて口に〜」から「いつもの様にぼやきなさいませ・・・」
と・・・うっう・・・・゚・(ノд`)・゚・。


296 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:34:43 ID:seM0/vkL
>>294
それは凄い話だね。

奈佐さんは、見事な小三太ぶりを演じたんだねえ。

いや、全然気づかなかったよ。

297 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:37:10 ID:oW/u61yO
正直、松坂慶子は無理やり出番を増やしているように思えるw

298 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:37:12 ID:VhGw+SmC
>>297
仕事自体も目立たないし、あまり評価されんしな。
こんなの美伊が好きでなければやってられんよ。

299 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:46:29 ID:O6QpoypP
>>294
何気にトリビアだなw

ちなみに大河ドラマの出演登場回数(「話」ベース)が一番多いのは石坂浩二さんだそうな。

300 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 20:54:19 ID:VhGw+SmC
>>299
それは納得。
なんたって、主役も2作だったっけ、
何気に他の作品にも出てるしな。

ついでに、300ゲット。

301 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 21:01:21 ID:JRyKf4So
>>295
雪の方と福原のじいの会話も涙(´;ω;`)

302 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 21:21:29 ID:EF6tHnno
美伊・・・良妻賢母だしかわいい。このまま毛利の大成をみせてあげたかったな(´・ω・`)

303 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 21:28:16 ID:6yA1WcJZ
亀井さんの後ろ姿寂しいよ…もう見るべき物は全て見た、今は解約せん…

304 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 21:35:08 ID:rthP4MpX
この板って実況してもいい板らしいのにそれらしいカキコはあんまないな
みんな録画してからみるのだろうか

305 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 21:51:45 ID:E8Y89o/G
俺も観たいお
完全版DVD出ないかなあ

306 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 22:01:58 ID:asNU8Ihs
>>305
ttp://www.nhk-ep.com/view/11188.html

307 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 22:10:35 ID:oCTSReTN
完全版でていたかなぁ。家では毎日DVDに収録している。
以前レンタルビデオでダイジェスト版だったので今回ははりきっている。
リアルの時はビデオに収録なんておもいもしなかったから今回は
完全収録めざしている。


308 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 22:54:42 ID:DxqPKZYM
独身時代に見てた頃と違って、家庭を持った今見ると結構泣けるツボが増えた感じ。
また10年後、20年後とか間を置いて見るとまた違うんだろうな。
ホームドラマ要素がうまく生かされてる作品だと思う。


309 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 23:10:54 ID:WylX1jvq
今更なんだけど徳寿丸に追従した毛利の家臣の人は生瀬さんだよね?
上川に生瀬に松重に渡辺の息子役の人(名前忘れちゃった)に
結構この頃の小劇団の人でてるよねー

310 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 23:15:53 ID:7pa20RaF
前にも違うスレで書いたが
高嶋兄の演技力って凄くないか?
毛利でも十分素晴らしいが、利家と松では神がかってるぜ。

311 :日曜8時の名無しさん:2005/10/27(木) 23:46:24 ID:i3BJ7z5I
中3〜高1の期間に放送してて、毎週見てたんだけど、
テーマ曲がとにかく格好よかった。
受験のとき、勝手に自分のテーマにしてた。
懐かしいなぁ。

312 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 01:31:47 ID:e3hiKaKH
嘘じゃ。なんぞ、またぼやきたいことがおありにございましょう?
困った殿じゃ。病人にぼやくとは。
さ、ぼやきなされ。

しおしおなされますな。

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

313 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 04:09:10 ID:KFnWsztO
>>310
晴久の粗暴でキレるところなんかは今の厨房並みでいい演技してるな、それに
あのガタイのよさが粗暴さを増してる感じかな、ただ高島兄にしても富田靖子
にしてもあの濃い演技ゆえに現代ドラマにはあまり向かない、舞台俳優や映画向き
だね。

314 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 07:06:58 ID:pYarwixM
たしかに。
晴久については、某ゲームの不景気な顔グラのイメージを一新するだけのものはあったよ。
相変わらずゲームだと最近でもあっさり混乱したり降伏しちゃったりするんだけどw

315 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 08:48:29 ID:uwDvhLTA
>>311
俺と同じ81年生まれ発見

316 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 10:10:38 ID:PkEH84zZ
>>313
富田靖子といえば美味しんぼの栗田ゆう子を思い出した。

317 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 10:15:41 ID:rexYqWVc
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : : :::: :: ::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . :::::::::::::大内もうだめぽ
       /:彡ミ゛ヽ;)ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i .::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;: 陶 ヽ ヽ ::l: .:::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

318 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 10:37:40 ID:vhrLiYlO
>>317
悲しいながらも、ワロス

319 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 10:43:21 ID:vhrLiYlO
(´;ω;`) (´;ω;`) (´;ω;`) ………。・゚・(ノд`)・゚・。

まじで涙止まらん、洟まで出てきた、、、

320 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 10:43:38 ID:wHrrsDyA
てゆうかみんな登場人物の死に際の描き方絶賛してるのに
元就の死に際だけはやっぱり誉められてないな

321 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 10:45:16 ID:vhrLiYlO
>>320
最終回だけコントだったからw

322 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 10:52:17 ID:9AkokuHU
おぉ、涙が滲んだ・・・。 (TД⊂

323 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 10:53:51 ID:rexYqWVc
徳寿丸ええ子や(´Д⊂ヽ

324 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 11:43:32 ID:QUBAZbJ+
隆元くん 可愛い〜い。祝結婚!

325 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 12:28:56 ID:qhNeHpcI
雪の方が嫁いだ回で「妻は外交官みたいな役割も持ってる」
ってあったけどそんなことしたの雪の方くらいじゃ・・・
当主に意見することはあっても評定に出てあれこれ言う人
他にいなかったし。

326 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 12:45:14 ID:vhrLiYlO
>>325
評定はお方の領域じゃないから普通は顔など出さんよ。

逆に家政はお方の領域だから当主は普通口出しせん。

役割分担が出来てたんだよ。

327 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 13:02:55 ID:brw6o3Sx
他国の領主を招いた宴席に乱入して、殿の側室に「お方はわたくしじゃ!」と
主張して実家に追い返されたお方はいたね。

328 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 13:06:51 ID:vhrLiYlO
>>327
ん?「外様の有力家臣」を招いた宴席だろw

329 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 13:59:47 ID:KFnWsztO
大河ドラマとは関係ないが昨日夜中テレ朝のQさまってバラエティーに
富田靖子がパネラーで出演してたがほとんどバラエティーで見ないので
毛利元就の番宣も兼ねてたのかななどと勘繰ってしまった、たまたま
だろうけどね別に時代劇チャンネルの宣伝してたわけじゃねぇーから

330 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 15:09:40 ID:QUBAZbJ+
当たりまえでしょう!

331 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 16:52:34 ID:qhNeHpcI
>>326
「武田信玄」では正室の付き人が「奥向きのことは当主といえども
口出ししないのが京でのならわし」とか言ったら信玄は「オレんとこ
は違う!」とか言ってたな。

332 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 17:28:38 ID:74RWWry/
外交官ではないが藤野が吉川に毛利の内情を報告する
役割をになっていたのでは。家臣に尼子、大内に通じて
いた者がいたように。今日は美伊の死の方であまり
目立たなかったが家臣たちには吉川を許すと話しておきながら
二人の息子達だけには本心を打ち明ける、実にクエナイ男ぶりを
発揮していた。

333 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 18:35:18 ID:yW4dgEaY
やっと今日の分見た・・・(´;ω;`)(´;ω;`)
予想はしてたけど涙が次から次へと溢れてくるよ・・・。

334 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 19:13:12 ID:5Cfc6K8u
来週が待ちきれないドラマ展開だよう。いよいよ息子たちと協力しあって
中国地方の覇者となっていくんだ。美伊の方にも夫、息子たちの活躍ぶり
見せてやりたかった。ウワァ〜ン(涙)

335 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 20:08:05 ID:dZmmDsi9
今日は参ったな・・・涙腺壊れたyo。。。。
この回、当分りピート出来そうにもない。

本放送のとき観ていなかったから、こんなに面白いドラマ
だったなんて知らなかったよ。それを帯ドラマ感覚で
観られるんだから、最高の贅沢だなぁ・・・

336 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 20:19:01 ID:vhrLiYlO
>>335
先週の金曜の夜、たまたま本放送の時の録画が出てきたので
試し見したら、面白くて美伊の死のあたりから最後まで一気に
見てしもうた。やめられなかったんよ。もちろん、多少は早送り
しながらだけど。

そんでも今日の放送でやはり涙が(TД⊂

337 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 21:09:45 ID:6wQPi0YR
美伊の死はある程度覚悟の死。苦楽を共にし子どもを産んでくれた
妻への鎮魂なら、もう一人の死は予想せずあの号泣ぶりはリアルで
放映されてた時から涙なくして見る事はできませんでした。
戦国の世とはかくも辛い仕打ちが待っているものかと。

338 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 22:22:45 ID:yW4dgEaY
来週は元春の嫁取り物語があるね。
何だかんだ言って元春は美々に優しいんだよねw
隆元と酒を酌み交わしながらの会話にワロタ(´∀`)

その前に杉殿が天竺じゃなくて極楽に逝くんだが、
久が泣かないからこそ逆に泣けてしまうんだよな・・・(⊃Д`)

>>336
自分も本放送当時のビデオが出てきたんで見返してるけど、
見出すと止まらなくなるよね。

339 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 22:48:32 ID:3UyGG3iE
吉川に嫁いだ、元就の妹は誰が演じたの?
 

340 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 22:54:28 ID:vhrLiYlO
>>339
加山雄三の娘の梓真悠子。

341 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 23:17:17 ID:3UyGG3iE
 >340
 梓真悠子か。結婚紹介所のポスターに出ていたな。
 

342 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 23:27:07 ID:SG/OS/a+
杉様極楽へ、井上粛清、志道隠居など来週も見逃せません。

杉様の墓前で井上がいう台詞がまた味わい深い



343 :日曜8時の名無しさん:2005/10/28(金) 23:40:34 ID:vhrLiYlO
>>342
悪役の元兼を、元兼の立場からも描いているのが話に厚みを加えて
いて面白いよね。

世の中成功者の方がずっと少ないわけだからね。

西日を見ながらの杉との会話、そして杉の墓に
詣でる元兼は味わい深かったなあ。久のラスト
シーンでもあるんだよねえ。作りがにくい。

344 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 00:24:11 ID:3mK4Czez
今日はただ涙・・・ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
美しすぎるよ、美伊さま・・・。

345 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 01:29:13 ID:Qbd48z0q
29話30話とみた。もう泣いた泣いた。途中から鼻にちり紙突っ込んで泣いた。

杉様の回は当時ステラの記事を見ただけで泣けたのを憶えている。
早くみたいようなみたくないような。

346 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 01:47:24 ID:3P5jSe3E
>>345
杉様の死と元兼の死はある意味セットだよね。

ちなみに元兼とともに退場する志道は、厳島後
の1557年まで生きてたんだよね。享年90歳く
らいらしい。

もっとも上には上がいて国司元相は99歳まで
生きてたらしいけどw

347 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 02:21:09 ID:+xn+tjKc
吉川の領地はいつの間に毛利のになった?
それの描写ってあったっけ?
なんかいきなり吉川の当主に戻すとかいってたからちょっと混乱した

348 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 02:25:49 ID:3P5jSe3E
>>347
史実では、吉川の裏切り後、吉川領は毛利に与えられた。
現実には吉川家は存続してたけど、形式的にはそう。

ドラマでは今回はじめてそうした背景がちらっと述べられた
と思う。

349 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 02:51:26 ID:+xn+tjKc
>>348
サンクス。
史実がそうなのはわかるんだけど、ドラマの中でいきなりだったからあれ?って思ったの
もしかしてOP前の解説であったのかな?OP途中から見たから見逃したのか

350 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 04:59:24 ID:vOG7fgDJ
俺、杉様好きだな〜。なんかかわいい。
今が本放送なら延命嘆願出しちゃうな〜。
うちの母ちゃんくらいの歳だけど、あれなら抱ける。

351 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 08:17:36 ID:/tZGEXQg
美伊の死でがっくり凹んでいるのに、続け様に杉殿も退場か・・・。
リアルで見た時は直前の元就との会話で涙腺がゆるゆるになってた。
来週は井上と志道も久も退場・・・となるので寂しさが増すなぁ。
こうして世代交代が確実に進んでいくんだけど、
今までの登場人物に思い入れがあっただけに、
心の中に開いた穴がますます広がってしまいそうだ(´・ω・`)

来週は元春の嫁取り話があるし、凹んでばかりもいられないけどね。

352 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 08:46:47 ID:3mK4Czez
OPのクレジットに「野田次郎」がでると、あ〜あ(´・ω・`) と思ってしまう・・・。

353 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 08:54:49 ID:dt9d8Yll
次郎も50くらいか。
チンピラみたいなくせに村上の重鎮かよ。

354 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 10:19:45 ID:rQnwIc9M
三船敏郎の娘が出演したらしいがどの役だったのでしょうか?


355 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 10:36:34 ID:aqFvm+xa
三男のヨメ。

356 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 10:38:48 ID:vtHwpf6C
時専見れないためにこのスレを見ながら本放送のときのことを思い出しています。
好きなシーンとかせりふがいっぱいあった。
隆元がホタテマンと旅に出たいといった後に元就が舞を待ったシーンが好き

357 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 10:41:49 ID:3P5jSe3E
>>356
あの元就の舞いは絶対ギャクだとおもたw

だって隆元をにらみながら迫っていくんだもん。
まるでにらめっこで笑わせるみたいでw

358 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 11:29:10 ID:djpmPhMM
村上武吉ってでてくるの?信長の野望にいたような…
あとは清水宗治だったかな?いるかな?
ゲームネタでスマヌ。

359 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 11:32:58 ID:3P5jSe3E
>>358
武吉は出てこない。次郎が武吉のポジションをしめているからね。

清水宗治も出てこない。宗治は元就在世中は重要な役割を果たして
いないからね。

360 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 12:06:10 ID:djpmPhMM
そうでしたか。ありがとうございます。
ゲームではそこそこ使える武将でしたもので気になりました。

361 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 12:08:44 ID:DMCucJKc
>355
ありがとう。隆影(だったかな?)を含め毛利三兄弟は
嫁に優しかったと描かれていた。側室を持たなかった故でしょう。

元就の舞のシーンは幼少の頃から稽古をしてきた役者の舞は
さすがとただただ感心しながら見ていましたが、色々見方が
あるものです。

362 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 12:14:00 ID:3P5jSe3E
>>361
ああ、もちろん舞は歌舞伎役者しかできない見事なものだと
思いましたよ。

ただ、それと全然違う次元で元就のアップの顔が面白すぎた
という個人的感想です。真剣な人を見た時にふとおかしい気
が起きるのと似たようなものだと思います。悪しからず。

それと毛利3兄弟がみな嫁に優しかったというのが本当なら、
元就が嫁に優しかったのでしょうね。子は親を見てまねします
もんね、無意識に。

363 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 14:30:11 ID:078Xrwn1
今回の時専の放送で大河「毛利元就」
の株がぐんぐん上昇してる気がする。
本放送時は見なかったけど今見ると面白い!ってカキコが多い。
ホント月〜金までずーっと見てるわけだけど、
金曜になるともう月曜日が待ちきれないw

自分は人が死ぬシーンで泣いたりしない方なんだけど、
美伊はホント綺麗で感情移入しまくりだったので泣けた。
今は富田靖子が気になって仕方ないw

364 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 15:01:32 ID:LKgafyhj
本当に面白くて、土日は要らんってくらい待ち遠しい。
ちなみに本放送は観ていなくて、総集編をレンタルで観た。
合戦のシーンも見応えあるし、一族のエピも飽きさせないし。
前日の余韻が消えないうちに、次の日があるから凄く充実。

時代劇にますます嵌っていくなぁ。。。。

365 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 15:04:33 ID:YpdIXD/I
漏れはリアルタイムでも見てたが当時も面白くて見てたが、あれから8年たって
見るとあらためて面白さがよくわかる、97年に見てからゲームやら本など情報を
得ての今回だから見方が少し前回とは違ってる、どなたかもレスしてたが毎日
やってるので話の進行が早くまさにゲーム感覚RPGをやってる感じ。

366 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 17:53:42 ID:evwMKczO
>>364
土深夜の連続リピートもお忘れなく


367 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 19:10:28 ID:Nr2mBFsG
元兼・久の退場で一話で出てたキャラはみんな退場しちゃうんだよな

368 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 19:19:21 ID:Nr2mBFsG
死に様が皆印象的だねえ
なかでも惚れた男と天竺へ行って極楽の下見をしてくるといって眠るように死んでいった
杉は奔放でまさにらしい死に方だった


369 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 19:22:46 ID:5unC/JK4
土深夜の眠れない時は本当に助かる。お陰で夜明けが早く感じられる。

松金さんは松坂さんと杉と久を女優と個人マネージャーの関係でいこうと
話し合ってあのあ・うんの呼吸が出来あがったようです。

370 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 19:23:43 ID:sM+nZkFh
もう一日2話でいこうよ。待ちきれないよ。

371 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 21:00:52 ID:aS0aobrR
とりあえず、明日は鬼平&秋山爺ちゃんを観てください。



372 :日曜8時の名無しさん:2005/10/29(土) 22:53:27 ID:aZHWh/ak
日曜日の時専はつまらんなあ
前みたいに平日にやってる大河ドラマの再放送を昼間にやってくれるほうがいいのだが…

373 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 13:34:14 ID:fcfWKRmu
以前の放送を録画していない者としては、月曜日の放送が待ち切れませぬ…

374 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 15:32:06 ID:PBAZO9Ry
ageときますか。明日はいよいよ杉様が・・・

375 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 15:55:02 ID:HoENWKSv
「さぁさ一服いかがでござる」が今週末再び聞けるのか・゚・(ノД`)・゚・
井上退場も最後までらしいのだが、志道の退場もまた味わいある別れなんだよな。

376 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 16:12:43 ID:qed+Re36
井上退場は、最後まで彼らしく終わってくれたんだが、
杉様との会話とか、杉様の墓前での井上の言葉とか、本当に味があって良いんだよな…。
自分、時専見られないから、完全版借りてきて見てる。
志道退場も、彼には思い入れあったから、
切ないやら悲しいやらでホロホロ泣いてしまったよ…(つДT)

377 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 16:18:38 ID:PBAZO9Ry
>>375-376
あの、茶売りでの登場は、この退場劇をにらんだ伏線だったのだろうかね?
だとしたら、内館おそるべしだな。

378 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 17:16:51 ID:AzXecFB2
つか何で志道はあそこで茶売りしてたんですか…?
いまだにわからん。

379 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 17:49:58 ID:kZXKBmCe
志道は、松寿丸時代はとにかく厳しく、元服後はとにかく優しく、
硬軟織り交ぜた忠臣って感じで良かったな。

380 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 22:52:18 ID:nCFt/INy
福原貞俊とか口羽通良はけっきょく出番ナシなんだろうか

381 :日曜8時の名無しさん:2005/10/30(日) 23:01:29 ID:HoENWKSv
>>380
福原貞敏は石浜朗氏が演じてる。
そんなに出番は多くなかったと思うけど出てた。
口羽通良は出番がなかったと記憶している。

382 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 01:38:05 ID:MLGXbzFS
児玉就忠と口羽通良って同一人物じゃなかったかなぁ?

383 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 01:54:50 ID:7drU71Dk
えっ

384 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 05:28:52 ID:DQx88TXU
話題をぶち切るようでごめんなさい。ほとんどの登場人物が知らない(役のうえで)
ので少し整理してみる。毛利家臣は実在したと思われる。ただ382さんの言われる
ように一人の人物をダブって描いている可能性はあると思う。
久、藤野はまったくのオリキャラではなく杉、美伊位の国主のお方なら
侍女がいないとは思えないのでキャラ・名前は内館さんのオリジナルとしてもいたはず。
多分オリキャラは加芽、野田次郎、小三太くらいか。

385 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 06:37:56 ID:7Ef0VHM1
小三太は世鬼一族の代表だと思われ

386 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 07:14:33 ID:+rArODEp
>>382
口羽通良って志道の弟(一説には息子)だよ。>>384の言うようにダブって描い
ている可能性はあるだろうけど。

>>384
次郎は村上武吉の役割だけどな。

>>385
だね。

387 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 09:03:13 ID:bxa3jKwF
父父父父
母母母母

388 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 09:20:53 ID:8INDx8bm
富田康子は好きな役者だし、さようなら、美伊も演技力を存分に発揮していると思うんだが、
あの回は、初めから終わりまで死にそうな感じの美伊がせりふをゆっくりゆっくり言いつづけるてな感じで
ダラダラした感じがあってあまり好きではないです。

ちなみに私の息子の名前は、「隆景」です。このドラマ始まる前につけましたけどw

389 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 10:37:39 ID:WQAW6baJ
最近、登場人物が退場する話ばかりで、いいかげんダレてきた。

390 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 10:47:09 ID:YNKdo9Yv
リアルだと50過ぎたら毎月葬式なんてことはザラだが、
不思議とダレない、らしい


391 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 10:58:51 ID:TGL5lfzH
>>388
でもさ、
美伊のいかにも元就の苦しみを背負って病を得、元就に十分覚悟を促してから死ぬ
−−−−という死に方と、
杉の、あくまでも最後まで夢を見、人生を楽しんで、微笑みながら菩薩になった
−−−−という生き方を
対比させるための冗長さだと思っている。

まあ、此等があるから元就が覚悟を決めて本格的に鬼や蛇になっていく様が
浮き彫りになっていくんだけど…
実際、「そんなことをしては仏の罰があたりますぞ!」という人がいなくなるワケだw

392 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 13:32:02 ID:MLGXbzFS
杉殿はいったい何歳だったんだぁ?75歳くらいか?

393 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 13:32:11 ID:r5oVQWTq
美伊と杉は元就の最後の良心。もしくは歯止め。だったかも…

394 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 14:25:37 ID:gHNJMXRa
杉殿は死ぬまで若々しくて素敵だった。あまりに若々しすぎて、
寿命で死んだようには思えなかったけど。
精神の若々しさが表れ出ていた、ということなんだろう。

395 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 14:48:48 ID:BYealKpZ
もうしわけ程度に数本白髪があったな。

396 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 15:19:29 ID:gHNJMXRa
>>391
とすると、後から出てくる妙はまた違う役割を担っていたのかな。
毛利にはたくさんの女性が登場するが、それぞれのキャラがよく立ってる。
戦国の女性と一括りにしたなかでも、色んな生き方があるのだと思い知らされるよ。

397 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 17:35:19 ID:xQeBZd8L
杉様、綺麗で、可愛かった・・・
極楽でいい男見つけてね♪

398 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 17:55:55 ID:YNKdo9Yv
杉様は生まれ変わって壇ノ浦に笑顔で沈んでいきました

399 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 18:02:12 ID:wipDnCK6
そうか・・そうだった・・・・

400 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 18:13:39 ID:2NyYGSkg
美伊の時も悲しかったが、
今日の杉様極楽へ…は
ありえない位涙汁があふれた

401 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 18:44:18 ID:iIkccf7s
>>392
少なくとも60以上だろうなw
それでホタテナオマサに色目を使ってたのか・・・w

402 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 19:00:20 ID:nXzpg1v7
>>400
汁か

403 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 19:42:04 ID:DohO3N/k
杉様をようやく「母上」と呼べたとか何とか、というエピは本当に泣けた。
泣けてヤバかった。やっとお互いに素直になれたのに…(つДT)
あの時の、笑いながら涙を流す松坂の演技、良かったとオモ。
こう、プラス思考に生きてきても、心の奥底に隠した寂しさのような物が垣間見えてな。

404 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 20:14:27 ID:7fzLDJ2D
過去ログ(一ケタで落ちてるのもあり哀しい)

毛利元就は面白かったよね?
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1095637603/
毛利元就について語る
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1114426862/

あと、↓これも毛利スレだったんだろうかw
尼子は終いじゃ〜キャハハハハハ!
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1102864164/

405 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 21:10:09 ID:X2ZtQCTS
>>403
今日の話はリアルで見た時も涙腺ぶっ壊れたんだ。
「母上」と呼ばれた直後の杉殿のぽかんとした表情が、
「これ・・・殿!」と照れ笑いしたのに「元就じゃ」と言われて、
笑顔が涙でくしゃくしゃになって「初めて・・・母と呼ばれた」だもんなぁ。
今まで明るく前向きだった杉殿の寂しさが、ここで全て癒されたんだと思った。
だからその後突然やってくる永別が余計に堪えるんだ。
たとえ杉殿が幸せな笑顔で極楽へ行ったんだって頭ではわかってはいてもね。

406 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 21:15:29 ID:gHNJMXRa
>プラス思考に生きてきても、心の奥底に隠した寂しさのような物が垣間見えてな

それはあっただろうね。子供を産めなかったことが心残りだって言っていたし。
でも死の時点で杉殿は50くらいにしか見えん。藤野は百歳くらいに見えたのにw

407 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 21:33:14 ID:SxofxH8G
>>398 ワロス! 時代が逆行してるけどw

408 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 21:59:23 ID:wOQBvqQC
そうか・・そうだった!
壇ノ浦が極楽浄土?

409 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 22:29:23 ID:hKZugHQh
>>408
そうだよね・・・
「海の底にも都がございます」
って入水したんだよね

410 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 22:46:35 ID:Q1a++Ird
ここ二週ほど見てなかったけど泣いたよ
同じ松坂でも壇ノ浦入水よりこっちのが泣けた

411 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 22:48:15 ID:PKg+nM3i
今週の始まりが、こんな話からとは・・・。

杉様、大往生だったなぁ・・・。・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

412 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 22:48:18 ID:ie2OUkxW
ああ、今日は泣けた
他のレギュラーの退場は寂しいってだけだったが
今日は切なかった
元就との付き合いが長い分そういう気持ちになったのかなあ

しかし、突然死多いね

413 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 22:56:46 ID:orECBHnY
今日が31話で『杉様極楽へ行く』でしょ?前回が美伊が死んだ回?
なんかその間にもう1話ぐらいあった?
今日のオープニングで杉様が美伊死化粧してる場面のプレイバックや
いきなり半年も経って元就『鬼になる』だからびっくりした。
当方リアルで見てないので(これが初元就)教えてちゃん。

414 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 22:59:26 ID:xY0JGhOd
なんのために>>1以降のテンプレがあるのだろうか

415 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 23:47:17 ID:GoH+xLAu
実は尼子に敗走して命からがら逃げ帰って来た時の元就の第一声が
「母者〜!」
だったことには誰もふれていない件。
極限状態であの言葉が出て来たと思えば尚、杉様も極楽で本望かと。

416 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 23:55:41 ID:PnFvoGQ9
杖をついたヨレヨレ演技に思わず笑い転げてたから
何を言ってたかまでは記憶にないな

417 :日曜8時の名無しさん:2005/10/31(月) 23:56:24 ID:N2INEACO
今日の話は本当にエガった。
ドラマなんかで人が死んでも絶対に泣かない俺ですら
泣いてしまった。

418 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 00:05:32 ID:dYmOoo2L
杉殿は最後までポジティブな思考だったな、あそこまで徹底されると見てる側も
プラス思考になってくる
あの時代天竺に行くには2〜3年はかかるだろうか

419 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 01:15:36 ID:EzVNrTRb
>>415
つうか、あれは美伊のことだし
子供に向かっていってただろ

420 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 01:26:20 ID:dYmOoo2L
陶晴賢もあそこまで信用されてるなら自由にやればいいのに、カリカリくることもない
戦上手の陶が軍事部門の全権を委任されてるなら尼子などたいしたことはない。

421 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 02:50:12 ID:hbHt9rmr
旦那が外で公然と愛人と遊んでいたら、
ちゃんと給料を家計に入れてくれていたとしても
本妻としては不満なんだろうな

422 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 06:20:03 ID:bEGZLDl5
義隆正妻は空気嫁

423 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 10:43:53 ID:WPWibF9X
美美面白い顔だなぁ。四角いならともかくシンメトリーもとれてない。
笑うと丸山茂樹に似てるし。

424 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 10:44:28 ID:GKcZ4DPo
今日は元春に尽きるな。カッコいい。

425 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 11:27:34 ID:5DiFsrDo
井上タン…もうすぐいなくなっちゃう…。

426 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 11:48:53 ID:E+k62JFu
美々タン好きだな。美々タンが言ったことって「顔で笑って、心で泣いて」
ってことかな。現在にも当てはまる気がしてグっときた。

そんな美々タンをちゃんと理解した元春もカッコイイ(・∀・)。あんな風に
言われたら、私もきっとグラっときそうw

427 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 12:05:05 ID:aKtQXVdX
>>397-398
いい男を見つけたハズなんですが、いまや離婚するしないで、泥沼です。
でも、勤めに出たら、新しいすみかの保証人を、上司がやってくれるって言うし。
離婚届にさっさと入道相国様が判子を押してくれたらなー。



428 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 12:16:11 ID:qJlTzE7o
>>427
何の話???と思ったら、テレ朝?

429 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 12:56:13 ID:dYmOoo2L
元春の嫁役は川谷拓三の娘だったかぁ?

430 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 13:16:49 ID:m6yEE1Cn
>>420
陶は別に戦上手ではないだろ
もっとも本人はそう思ってたかもしれんが
元々尼子攻めの敗戦も作戦・軍事を司った陶ら武断派の責任

431 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 13:26:40 ID:xUZqHqW8
この大河ドラマはカコイイせりふが多かったな。
「謀多きは勝ち少なきは負け」って言うのは経久の有名な言葉なんですかね?

432 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 14:02:52 ID:qJlTzE7o
>>429
そうそう。
で、元春との子(元就にジッとしてないので抱いてろとか言って預ける)が
実際に自分の子(拓ボンの孫)だったよね。

433 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 14:20:08 ID:e33cq5dU
故川谷さんの孫も赤子やくで出演していたの。
隆元の長男(輝元)の赤子は橋之助の長男で隆元が
戦から帰り初めて抱き上げて「この子はジイに似ておる」の
セリフに笑わされたものだが。

434 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 14:27:56 ID:zZgF46lf
内舘タンは元春妻に自分自身を投影しているんだろうな。
縁談を上手い具合に紆余曲折をもって成立させていくあたりは流石プロだ。

435 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 14:29:49 ID:Q8srZNg9
杉様は弘元が亡くなってからも毛利に残り39年生きたけれど、
元就の側室は元就の死後どうだったのだろう。
これから登場してくる妙(中の丸)って1625年まで生き
元就が亡くなってから54年も生きていたらしいけれど・・・。

436 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 14:30:49 ID:AsrTTrqB
結局、杉様の死因は何だったんだろう

437 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 14:43:53 ID:Kp64wREv
>436
史実では知らないが、あのような突然死は心臓か脳でしょう。
「少し疲れたから横になる」といってそのまま極楽浄土にいった人
知っている。

438 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 16:13:16 ID:dYmOoo2L
吉川に嫁に行った元綱の妹はどうなったんだろか?

439 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 16:33:53 ID:UbgMyRfL
使い切れなかった伏線ってのもあるんだよ

440 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 17:03:01 ID:/p3DbIk8
ダンカンは死んじゃったの?

441 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 20:32:09 ID:7HXQkfav
盲目の小早川繁平ってジャニーズだよね?

442 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 20:56:00 ID:9XUdBVnI
杉様・・・。
今回が初見で、どんな風に亡くなるのだろうかと思っていたのだが
あまりに突然すぎて辛かった。こんなに元気だからまだまだ・・・と思ってたのに。
謀略に生きなければならない元就にとって
杉様の優しさや明るさはある意味での正気を保つために非常に大きな存在だったように思う。
叱ってくれて、慰めてくれて、いつも気にかけてくれている。
なのに自分の夢も忘れることなく、いつも前向きに生きてる。
きっとかけがえのない母親だったんだろうな。生みの親より育ての親とも言うし。
上の方で放送当時延命嘆願があったようなことが書かれていたが、激しく同意だ。
杉様をもっと見たいよ。


443 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 22:10:33 ID:jX7glrXA
耳は実生活で結婚できているのかチョットだけ心配になった俺がいる

444 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 22:45:23 ID:bEGZLDl5
おまいら、のけぞるほどのドブスを見たことあるか

445 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 22:49:07 ID:wW5LPl25
その辺はノーコメントで。

今日のもよかったなー。明日は井上最後の戦い?


446 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 22:50:56 ID:RHkCRZ7p
杉さま、当時はうぜーとか思ってたんだが、今見るとものっそ癒される。

447 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 23:00:17 ID:hrAJAjCy
でも美々って声だけ聞くと登場人物のなかでも1.2を争うぐらい可愛い
舞台役者やればいいのに・・
舞台なら1声2姿3顔だから。
それにあれくらいの微妙な顔の人は舞台女優には山ほどいる。
もっと酷かったらそれはそれで価値があると思うけどね
元春はこの回で婦女子に人気あがったろうなあー
怖い顔だけど良い人だもん♪

448 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 23:03:32 ID:pWtMYYwS
昨日と打って変わって不細工ネタが鼻についた
やっぱ女の書いた台本だけあって女に容赦なくて残酷やね
藤野の「私も醜女ゆえ判ります」は聞き飽きた

449 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 23:12:46 ID:JhZy8dQE
藤野は縮れっ毛だから。

450 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 23:33:29 ID:qqpIIzUh
>>445
井上さんの見せ場は金曜日・・だったかな?

451 :日曜8時の名無しさん:2005/11/01(火) 23:42:00 ID:knTlKoGM
松坂慶子は年くっても美人だね
それに比べて財前直見は・・・
炎立つと義経の落差が・・・

452 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 00:37:01 ID:rV1lHPpa
放送当時中1だったけど、元春見たさに美々の話何回も見返してた覚えがある…。
改めて見ても元春かっこよかった!

453 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 01:21:28 ID:XRSdkh/B
兄弟で酒酌み交わしてるシーンがよかった
ラスト 親子で花びら吹いてるのもよかった

454 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 01:36:38 ID:7HARvbgT
ブス専元春

455 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 01:40:51 ID:VbHNy2Ou
死者に鞭打つようで悪いけど松坂慶子はモロに整形だよ。
昔のドラマとか見ると美々と変わらんくらい酷いぞ。

456 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 02:20:55 ID:rfu1Lba6
小早川に養子に行った徳寿丸の側近の井上(名前忘れた)は井上元兼の一族か?

457 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 02:22:40 ID:QHmfsIZ2
>>453
良かったよね〜
自分もちょっと久しぶりに、うふふ、ってなった。

458 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 05:18:27 ID:k2u7uIdt
以前横綱だった北勝海に似ておる・・・。

459 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 05:25:34 ID:zUw0pKs5
>>455
どれくらいの昔?
水中花の頃はすごい美人だったけど。

460 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 05:34:10 ID:Hhr7nBc6
          /;;;;;;;;;;;;;\
         /\;;::::::::::::::::::ヘ
         /,,;;;;;;\.;;;;;;;;;;;;::./;ヽ
         L::;;,__ ヽ、::..ノ;. ..:::ゝ__
        //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;|l
        |l l;;;;;;;;;;;;;:::::::::...   ...:::::::;;;;;;|l
       〔l lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〕
       /j/               ヾ、
        l::||::::               |l
        |/ ̄\ (●)     (●)  ‖ 謀多きは勝ち、少なきは負ける!
      r┤    ト:  \___/    ||
     /  \_/ ヽ::.  \/    ,ノ
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノ    ハ // /    |
     ヽ____)ノ     \//  /     |ヽ、∧

461 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 07:18:38 ID:wJFTCT3U
>>459
ハットリくんの頃も美人だったぞ

462 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 08:40:41 ID:RzDWZmg+
>>459
ウルトラセブンくらい昔かも

463 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 08:49:15 ID:jLjMSwlv
>>462
鼻に宇宙人が侵入したときですか?

464 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 09:09:25 ID:RzDWZmg+
OPテロップ、キャストで最後に出てきたのは杉の方 松坂慶子でしたが、しばらくは原田芳雄でしょうか?

キャスト紹介のトリをつとめるのはやっぱり重鎮なんですかね。
最後らへんは宮本信子さんがやってらっしゃいました。

465 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 09:14:56 ID:jLjMSwlv
藤野がトリか頭から二人目だったときがあったような?

466 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 09:29:46 ID:RzDWZmg+
>>463
ttp://www2.u-netsurf.ne.jp/~okhr/sight7/page31.htm

467 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 10:58:10 ID:2CR+B/EW
吉川興経失脚の経緯が早すぎて少し分かりにくかった。結局興経が尼子に
いる間に家臣団が内部分裂を起こしていたのに、元就が付け入ったということか。

468 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 11:12:48 ID:rO2xVfGI
>>464
>キャスト紹介のトリをつとめるのはやっぱり重鎮なんですかね。
慣例的にはそうなる。とくに大河みたいな番組だとこういう慣例には厳格だろうな。
主役以外で超大物なんかが出演する場合ほぼ間違いなくトリ決定。

469 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 11:13:20 ID:28E/0vHb
「そちのような性格はよいの〜」
「悪い人には見えんがのう」

ワロタ
毛利家のスリーアミーゴスっぽい

470 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 11:46:41 ID:iaqUeQP3
>>469
俺もそこワロタ
暗くてよく見えなかったけど、台詞回しがおもしろかったw

471 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 11:53:36 ID:9hpFenxe
>>431
>「謀多きは勝ち少なきは負け」って言うのは経久の有名な言葉なんですかね?

元就の息子の隆元への手紙にある言葉です。

「こんなくだらない時代。能だの学問だのどうでもよい
それよりも戦に勝つことだけを真剣に勉強せよ
謀事多きは勝ち、少なきは負ける。
この時代生き抜くにはそれしかないと思え」
みたいな手紙だったはず。


472 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 12:04:28 ID:RGWWP7pd ?
実際の尼子経久はそんなに謀略家ではないと思う
軍事力と経済力(銀山など)で勢力拡大したのだろう

大内は経済力(貿易など)と伝統的権威と文化力

元就は金も力も権威もないので謀略ひとすじ

473 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 12:33:03 ID:HZgA/dEY
>>469
> 毛利家のスリーアミーゴス

ワロタ

474 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 12:49:35 ID:HZgA/dEY
>>467
内部分裂の要素はおよそどの家にもあるだろう。

今回のドラマ見ていると、元就がその要素をつついて
内部分裂を起こさせたってことで、付け入ったなんて
生易しいものではないな。まあ、現実もそうだと思われ。

475 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 13:02:05 ID:Sd431rjH
隆元って早死にしなかったらもう少し
父や弟2人と同じくらいの名将に評価されたかもな。


476 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 13:03:07 ID:iaqUeQP3
元春は何歳で養子にいったの?

477 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 13:05:31 ID:HZgA/dEY
>>475
多分、3兄弟は同等に評価されてたと思う。早く死んだばかりに
気の毒。元就も相当信頼してたようだし。いろいろ手紙で細かい
アドバイスを送っているのは期待の現れだろう。

息子の輝元は正真正銘並以下の器量だったみたいだが。

478 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 13:15:05 ID:mun+WYpJ
>>471
d。
元就の言葉だったのか。
その手紙について紹介しているHPとかありますかね

479 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 13:27:38 ID:4v2C9e3W
>475
隆元は毛利三傑として名を残しているのでは。暗殺された理由が知りたい。

輝元は三代目の典型でしょう。

480 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 13:44:23 ID:4J7h/w19
>479
実際は、川魚が当たって食中毒、って聞いたが。
元就紀行でも、吉川氏のトイレを検証したら、当時の人は食べ物によく火を通さなかった事いってたし。

481 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 15:59:34 ID:0cem9m3x
>>465
今日がそうだね。

482 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 16:21:15 ID:7M9UektV
>480
ありがとう。当時の人は「健康」という概念がなかったとは
司馬氏の「覇王の家」で読んだ記憶あり。家康は無意識的に
健康に気をつけていたから、いわゆる娼婦(当時はどう呼ばれていたか知らない)
とも接触を避けていたと読んだ。薬草なども自分で調合していたと書かれていた。
隆元は史実はどうあれ殺害されたの方がドラマ的には面白い。

483 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 16:28:46 ID:rfu1Lba6
安芸の国人はほぼ平定か後は熊谷だけかぁ〜

484 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 18:40:56 ID:yqY3a2Cn
熊谷って武田の家臣のくせに独立してんのな。

485 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 19:02:53 ID:NoxcGdDf
>>484
熊谷が武田と袂を別つ経緯は一応原作になってる永井路子の「山霧」に詳しい
ドラマとはかなり違ってきてるけどね。杉や藤野の存在感とか

486 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 19:48:47 ID:IV/+SgGy
>>478
参考までに。

「これほどにくだりはてたる世の中に候、はかりごと多きは勝ち、少なきは負け候
と申す兵書のことば候。能も芸も慰みも、道だても本路だても、何もかもいらず候、
ひとへにひとへに武略、計略、調略かたの事までにて候」

http://boscobosco0512.com/archives/cat_1484240.html

487 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 19:55:00 ID:HBkaFKpl
しかし、今日の元兼を見つめる家臣達の冷たい視線が実に見事だったな。普段穏やかな役柄の志道と国司がとりわけ冷たい視線だったなw

488 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 20:11:50 ID:4J7h/w19
>484
まぁ、熊谷に限らずこの当時の領主はみんな個人営業みたいなものだから、江戸時代の主君と家臣(会社とサラリーマン)の関係ではなく、大国と小国の安全保障条約みたいな関係(冷戦時代のソ連とその衛生国)なので。
「最後の反逆者」のOPでそのあたりは説明されますので。

それと、熊谷は元春嫁取りで親戚になって、婿舅間も非常に良好だったから障害とはならないよ。
だから、安芸平定の障害といえば、元・・・・・

489 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 20:18:10 ID:I1UFibxu
たとえとしては、大企業と下請けみたいものだな。


490 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 20:31:27 ID:wH0J/sxM
>>489
それとも違うな。
むしろグループ企業だろうな。

三菱で言えば、毛利家が三菱銀行、福原家が三菱重工、宍道家が日本郵船でこれが中心の御三家。
で、あとは商売専門の井上家が三菱商事、海の小早川が東京海上火災保険、吉川家が三菱自動車、みたいな。

491 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 20:50:59 ID:rfu1Lba6
隆元より元春の方が結婚が早かったんだなぁ〜

492 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 21:56:51 ID:RGWWP7pd ?
隆元の内藤家と縁組みだったはづ?
大内家では陶・内藤・杉が守護代クラスの重臣だっけ
このころは外様だけど毛利が安芸の守護代という扱いだったのかな

493 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 22:20:40 ID:RWa96MWE
大内が吉川の領地を毛利にあげちゃうくらいだから
やっぱり守護代として見られていたのかな?

494 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 22:29:13 ID:k4Gkxcr0
大内家に陶と仲が悪い相良とかいうやついなかった?

495 :日曜8時の名無しさん :2005/11/02(水) 22:51:07 ID:ZkueO97W
>472
そうでもないよ。当時から経久は謀聖と呼ばれていたらしい。
一度月山富田城から追い出されて浪人状態になってから、また富田城を奪回したり、
家臣を敵対する勢力にその部下としてつかえさせて、数年後にその勢力をのっとらせたりしている
くわしくはこの辺。
http://pozyu.hp.infoseek.co.jp/tune.htm
http://nx.sakura.ne.jp/~gumi/sengoku/amako/tvsm.html

>479
輝元は外交謀略はだめで関ヶ原で失敗してるが、関ヶ原後に財政的
ピンチに陥った毛利氏を立て直している。
父親譲りの内政能力はそこそこあったのではないだろうか。

496 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 23:09:14 ID:nJgxaiEV
>>486
>「これほどにくだりはてたる世の中に候、はかりごと多きは勝ち、少なきは負け候
>と申す兵書のことば候。能も芸も慰みも、道だても本路だても、何もかもいらず候、
>ひとへにひとへに武略、計略、調略かたの事までにて候」

家訓にして、掛け軸に描いておくよ。
毛利の一族に同姓がいるが、たぶん俺とは無関係。
ま、それでもいいんだが。

497 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 23:23:31 ID:bmReUjOR
>495
「謀略」もドラマのように文書という証拠を残さぬよう極力、自らが出かけて
膝詰で口説き落としてたという話を聞いた覚えがあるな。

輝元も隆元が早世していなければ、いい意味で3代目に嵌れたかもしれんのだ
けれどね。初代が色々無理もあこぎもやるから2代目は内外に油断なく目くば
せしつつも基本は養生で、三代目で内政を核とした体制を固めるという徳川の
家康秀忠家光と同じパターン。

498 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 23:39:08 ID:Rs1uAwq8
>>497
隆元が早世したけど、父親代わりの名将小早川隆景がいたわけだが。
なのに、輝元は一体何を学んでいたのかと。

伊達政宗はやりたい放題やっているようでもあるが、叔父の留守政影にはずいぶんと世話になっている。
しっかりした叔父がいれば十分だろ。

499 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 23:40:01 ID:TMfIpTwY
義経の視聴率スレを眺めながら気がついたが、
俺が大河を年間見続けたのは、毛利元就が最後だったんだ。

500 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 23:44:21 ID:RWa96MWE
次の年が徳川慶喜、さらに次が元禄
脱落するには十分ですな。

501 :日曜8時の名無しさん:2005/11/02(水) 23:45:56 ID:rV1lHPpa
大内の家臣で冷泉なんとかって人いたけど、あの人は偉いと思った。
陶や内藤が反した時それを知らせにきて、最後まで主君を裏切らなかった。

502 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 00:29:35 ID:bhpV9ujF
>>494
相良武任な。
ドラマ中にも出てきているな。
こいつの執拗な讒言も陶謀叛の一因と言われている。

503 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 00:37:19 ID:fSoTuqgJ
ふと思ったけど父親が有能で尚且つ息子も有能な武将って
少ないよな。息子3人揃って優秀ってのは結構凄いことかも。

504 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 00:41:57 ID:fmkIZ9DB
>>495
「その時歴史が動いた」かその前身の番組だったか忘れたけど
大内義隆と毛利輝元の肩を結構もってたな。

505 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 01:13:24 ID:XJ5EUYI/
井上元兼の鶴太郎を見てるといつも得宗北条高時を思い出す、あの芝居とよく似てる。

506 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 01:41:57 ID:VQSqI9T9
>>501
冷泉隆豊ね。ドラマでは春田純一が演じてたっけ(大内滅亡の回のみ登場)

507 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 03:07:26 ID:AZKhAMtL
 明治の話だが、維新の功績で、薩摩藩は、島津本家、島津久光家(後に久光次男
が継承)の二つが公爵になっている。
 一方、長州藩は、毛利本家のみ。
 毛利家親族衆筆頭の吉川家は何と子爵止まり。
 美伊の方もあの世で泣いているぞ。
 薩摩とのバランスを考えて、吉川も公爵にしてやればよかったのに。
 毛利本家が関が原の行動を根に持っていたとしか思えん。
 西南戦争で薩摩は多くの人材を失い、明治政府は長州主導で進んでいたのにね。
(適正な毛利家親族衆爵位)
公爵 毛利本家 吉川
侯爵 徳山毛利 長府毛利 清末毛利(これらの家は幕末までに諸侯に列しているため)
伯爵 宍戸(元就の娘婿になり親族衆となった)、小早川(明治時代に復興、実際の爵位は男爵)
   乃木(乃木希典の死後、毛利本家から養子。のち返上)
子爵 大村(大村益次郎の死後、毛利本家から養子を取り親族衆に)、右田毛利、阿川毛利 

 尼子(佐々木)は毛利で幕末まで捨扶持を与えていたが、男爵にでもなったのか?
  戦国時代は「10カ国の太守」と言われた名門だったし。
 徳川時代なら尼子(佐々木)は高家衆になってもおかしくない訳でしょ。
 旧族大名で、改易・滅亡した、大友、最上、今川は高家衆になっているしね。

508 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 03:26:39 ID:bhpV9ujF
>>507
思えば吉川広家のおかげで輝元の大失点をあの程度で済ませる事が出来たのに酷い仕打ちだよな。
当初の戦後処理構想では毛利本家は改易&主家断絶だったわけだし。
元々は防長二ヶ国だって広家への恩賞分。これを譲って貰った格好だしな。

509 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 03:29:35 ID:EzaPGTKc
>>507
島津久光家の公爵は「諸侯枠」というより、「元勲枠」でしょう。
維新政府では左大臣にもなっているし。

三条太政大臣、島津左大臣、岩倉右大臣 …公爵
維新の3人の元勲  西郷、大久保、木戸 …侯爵
その次の元勲 伊藤、山県、井上、黒田、板垣、大隈など …伯爵

三条は本来清華家なので侯爵の家柄、岩倉は子爵の家柄だけど、元勲として公爵。
バランス取れていますよ。

510 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 03:55:16 ID:AZKhAMtL
>509
 島津久光への公爵号授与は、久光への慰撫と言う側面が強いと
思われ。
 久光は保守主義者で、生涯断髪せず、天皇にも「洋装するな」と
意見具申した位だからね。
 しかし、久光は国父として、薩摩藩の実権を握っていたが、藩主
経験者ではなく、形式上は陪臣だったので、明治政府が「頭の固い
保守主義者」の慰撫のため、藩主忠義(久光長男)とは別に、公爵
号を授与したと思われ。
 しかも、久光の死後、久光家の公爵号は政府に返上させても良か
ったのに、次男への相続を認めているし。(この時期は薩摩の力は
衰え、長州主導へ)
 それ以上に許せんのが、関が原で薩長を地獄に追いやった、徳川
に公爵号を三つも与えたことだよ。
 三つの公爵号とは、徳川本家、徳川慶喜家、水戸徳川家(慶喜の実家)
 敵の大将に甘すぎるわ。
>508
 普通に考えると、吉川に感謝すべきだが、毛利本家は「徳川に内通し
ていた吉川許せん」と考え、吉川が諸侯に列することを許さなかったん
だよ。許されたのは幕末になってから。
 爵位も最初は男爵だったし。
 

511 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 04:07:46 ID:EzaPGTKc
>>510
もちろん、実際の理由としてはなだめるという側面は否定できないが…

島津久光は陪臣どころか、幕末の段階でも「中将」で、官位からすれば、
徳川、前田の当主の次くらいの高い位を持ち、三条実美、岩倉具視よりも上。
その意味では吉川とは格が違うわけで。

>それ以上に許せんのが、関が原で薩長を地獄に追いやった、徳川
に公爵号を三つも与えたことだよ。

ま、爵位制度ができたころには明治帝が「彼から俺は天下を奪ったからな」と言われたほど
素直に大政奉還をしたおかげで、明治政府ができた、最大の功労者という評価になっていたからな。
その意味では徳川本家、慶喜家が公爵でもおかしくないし、水戸家はイデオロギーの関係でしょ。

512 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 04:16:45 ID:AZKhAMtL
>511
 久光は藩主経験者でもないのに、「中将」だったの?
 元は久光の兄貴である、斉彬が変則的な相続するからややこしなった
んだが。
 斉彬が次期藩主に、弟である久光を指名せず、久光の子である忠義
を次期藩主にしたため、久光は「藩主の実父だが、元藩主ではない」
と言う変則的な感じになってしまった訳で。
 

513 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 04:24:02 ID:EzaPGTKc
>>512
島津久光は従四位・左近衛中将。
これは大納言の尾張家、紀州家、中納言の一橋慶喜、前田家当主(侯爵)の次、
京都守護職に「抜擢」された会津中将容保や同格で、
54万石の細川家(侯爵)よりも上で諸侯の中でもトップクラス。

ま、朝廷に顔を出したりするときに、官位が無いと公家と会うことができないし、
呼ばれるときも「三郎」じゃカッコつかないから、金をばら撒いたんでしょう。
幕府も朝廷から直接官位をもらうことを文句を島津に言えるほど度胸無かったし。

ま、そういうわけで陪臣でもないし、元勲として公爵をもらうのは当然と言えば当然。




514 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 04:29:50 ID:DnhhMIFa
>>512
忠義は形として斉彬の養子になって藩主になったんじゃなかったか。
かつての龍伯入道義久から養子として甥の忠恒に跡目がいった前例もあるし。

515 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 04:34:14 ID:AZKhAMtL
久光は幕末時に無位無官の陪臣ではなく、大大名クラスの中将だったの
も、公爵号授与の理由ね。
 それにしても口惜しいのは、吉川家への冷遇だわ。
 元就とあれだけ濃い血縁関係があったのにね。
 (元就との濃い血縁関係)
・ 嫁の実家
・ 次男の養子先
・ 妹の嫁ぎ先
 

516 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 04:43:50 ID:bhpV9ujF
>>510
幕府的も吉川的にもやっぱり毛利は規定路線通り取り潰して
長州藩は広家に与えておいた方が良かったってこったな。結果論だけど。
ま、広家が固辞したからこうなったというのもあるが。


517 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 10:23:27 ID:vnyv8iKk
>>498
>輝元は一体何を学んでいたのかと。

器量が欠けていたんだろ。なら何を学んでも限界あるよ。

518 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 10:26:05 ID:vnyv8iKk
>>495
>父親譲りの内政能力はそこそこあったのではないだろうか。

成る程、それは知らずに失礼した、輝元殿w

ただ、乱世の当主は家中をまとめる能力が一番大切。肝心な
時に毛利家をまとめ切れなかったのは痛いね。そこが器量が
欠けると後世言われ続ける由縁だろうな。

519 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 10:31:12 ID:vnyv8iKk
>>516
でも、あの状況は毛利の動き次第で、少なくとも家康の天下取りは
阻止できるものだった。となると、広家が家中で疎外されるのも
当然かと。広家は家康に切り崩されて天下取りに利用されている
わけだからね。

まあ一番悪いのはそうした広家を含めて家中をまとめ切れなかった
輝元なんだけど。元就、隆元あたりが当主だったら歴史は全然違っ
てたろうよ。元就が輝元のポジションにいたら天下取れてたろうね。
謀略能力は家康を遥かに凌いでいるわけだから、騙しあいでやられ
るのは家康だろうよ。そもそも家康は信長秀吉の手練手管に抑えつ
けられた学習効果としての謀略家だしね。

520 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 10:46:20 ID:PIcxu0f6
毒饅頭にやられる元就なんかワラタ

521 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 10:49:28 ID:WJIlWXWc
饅頭うまそうだったw

522 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 10:55:42 ID:dMnGL0PS
吉川の冷遇は元就の時代からすでに始まっていたもんだ

523 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 11:08:21 ID:vnyv8iKk
>>521
同意。あの草餅まじで上手そうだった。


そら元就もかぶりつくわw

524 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 11:13:00 ID:uYdggker
元兼には熱闘風呂の刑で

525 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 11:19:51 ID:XJ5EUYI/
饅頭怖い

526 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 11:29:26 ID:q7uro5v4
>>508
でも関が原の合戦自体は、両川の裏切りで負けたようなものだからな。
本家が恨むのも当然かと。

527 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 11:42:42 ID:afsEQP31
>>513
久光は最初、上京して幕政改革をつきつけたときに見返りとして官位を欲しがったけど
幕府に体よく追い返されて(寺田屋事件や生麦事件の頃)、
今度は長州追い出した後の参与会議を構成するに当たって他の参加者とバランス取るために
ようやく官位をもらえたわけだな


528 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 11:55:33 ID:eHICqIii
>>519
>元就が輝元のポジションにいたら天下取れてたろうね。

ま、元就は天下に関心は無いみたいだがね。
もし天下を取ろうという野心があれば、65歳の時点(尼子攻め開始時点)で、
余裕で上洛して、将軍足利義輝のもと、管領代になって天下取ってる。
尼子なんてその当時すでに出雲の小政権で元春に任せておけば十分。
信長は桶狭間に勝ったとはいえ、美濃とごちゃごちゃやってる最中だし、
関東は武田、北条、上杉が3すくみ。
京都でえばっている三好だの、松永だのは、元就が追っ払うのはわけもない。

ま、京都を抑えた後は寿命との戦いだが、小早川隆景に任せればよかろう。

でも、結局そうしなかったのは天下に興味が無かったんだろう。

529 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 12:08:04 ID:ZHgp9HEP
>>526
しかし、輝元は、天下分け目の戦と考えていなかったと思われる。
その時点で、どうあがいても天下なんぞ取れなかったんじゃないか?
西軍が勝っていたとしてもな。

530 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 12:26:59 ID:0HHcikU/
>>524
元兼は熱々おでんの刑で

531 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 13:03:23 ID:q7uro5v4
>>529
天下はともかく、大老筆頭と200万石は固いだろ。
へたしたら泥沼の戦国に逆戻りという可能性もあるが。
吉川が恨まれたのは戦後交渉の不手際もあると思う。
「エケイならこんなヘマは・・・」という思いが輝元にはあったと思う。

532 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 13:13:06 ID:rEvMF7nw
>>529
な、わけないw
もしそうなら輝元は救いようのない阿呆だぞw

秀吉と勝家のシズが岳の合戦でも、関が原の合戦も
ほとんどの大名は天下分け目の戦いって分かって参戦しているよ。

533 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 14:19:09 ID:Alx33PI9
シズやシズ

534 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 14:42:13 ID:bhpV9ujF
まあ輝元は大阪城を動こうとしなかったけどな
元就や隆元の血縁というよりはなんとなく朝倉義景系の匂いがする奴だな輝元は

535 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 15:06:09 ID:q7uro5v4
秀頼の身柄の確保が戦略上重要な以上、輝元の大坂在陣は仕方ないかと。
秀頼とともに出陣できれば最高だったが・・・・

536 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 15:48:34 ID:RifBS3rW
>>530 今街歩いてんだが、吹き出すの堪えるため舌噛みちぎりそうだぞw

537 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 16:29:41 ID:vGBdT1HF
>>535
難攻不落の大阪城なんだから、総大将の輝元が居座る必要は無かろう。
東軍の大軍が大阪城を囲む状況でもなかったし、せいぜい1000人も置いとけば十分だったはず。

538 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 16:59:50 ID:XJ5EUYI/
十万の軍勢っていっても戦闘員はその3分の1残りは工兵や兵站(荷駄)など
である、それは今も昔もあまりかわらん。

539 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 17:10:52 ID:uXk2rZr+
どっちにしろ家康は毛利の力をそぎたかったんだから関が原で東軍についてもあとで難癖つけられてただろうな


540 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 17:27:27 ID:bhpV9ujF
>>539
いや、そこを上手く逃げ切るのが器量というもの
伊達政宗のようにな

541 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 18:34:09 ID:q7uro5v4
>>537
裏切り者揃いの西軍だぞ。
留守居の者が裏切らんとも限らんだろ。

542 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 18:53:15 ID:Kcp0uz+v
毒まんじゅうと言うより、モチをノドに詰まらせて苦しんでるように見えました。

543 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 19:00:59 ID:ZHgp9HEP
>>532
>な、わけないw
>もしそうなら輝元は救いようのない阿呆だぞw

そういいたかった。
並みの戦ならばともかく、
天下分け目の戦いで、中途半端な立場に立てば、
勝とうが負けようが、いい目を見られるはずが無い。
しかも、負ければ、すべてを失う可能性大。
まだ寝返る人間の方が、戦いの意味を理解していると思うがな。


544 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 19:22:49 ID:0HHcikU/
今、アクションでやっている「飯盛り侍」というマンガで毛利輝元が出てますね。
鹿之助や輝元、元春などが出てますが主人公は輝元に仕官するつもりらしいが今後どうなることやら
時代は尼子が降伏した後のようですね。


545 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 19:42:02 ID:RifBS3rW
草餅食いたくなったが、太りやすいから間食は我慢せな。

546 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 19:46:28 ID:rtLnqHjI
陣内を筆頭にものすごく暑苦しい話だったが、
このスレ的に話題になるのはやっぱ餅なんだなw

547 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 20:08:26 ID:Ykqi2DPZ
今更だが、なんであんなに元兼は服装がだらしないのだ?

548 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 20:09:13 ID:+rGG/N4Y
餅といえば、隆元が山口から帰ってきた時に、
女子衆が隆元の好物の餅を用意して待っている所。
「隆元は餅よりも酒のほうがようござる」
みたいな隆元のコメントがマセガキ臭くてワロタw

549 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 20:29:16 ID:vgq/rFwc
昨日の放送で元兼が大内に婚儀の準備に行かせてくれと懇願しているシーンで
元就が「先に行ってくれ」と言ってたが
あれって「先に逝ってくれ」だよな
こええよ橋の助

550 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 20:30:58 ID:RdiUstDS
母上の親が目を離した隙にのセリフがいいんだよね。
権謀術数・乗っ取り血なまぐさいなかで、こういう今に通じる親
夫婦の会話が日曜日の明日から仕事という多少の緊張を強いられる
夜のドラマにはよかった。このあたりが戦国ホームドラマと
誤解された所以かも。


551 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 20:42:50 ID:RifBS3rW
>>550 そうなんだよ。この間以前の録画を一気見したとき、家族のやりとりを早送りしてみたら、あまりにえげつない謀略の連続でしまいには気分が落ち込んだ。内館は戦国ホームドラマとからかわれるくらい、そのえげつなさを緩和させることに成功してたんだと思う。

552 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 21:03:22 ID:rtLnqHjI
史実通り元就が幸千代丸にむりやり首実検させたり、
渡辺勝のもとどりつかんで谷底につきおとしてたら、
もっとえげつなかったのに

553 :日曜8時の名無しさん :2005/11/03(木) 21:46:40 ID:BTcd3UwM
>>543
元就の遺言は「天下を狙うな」だったというから、
輝元もそれで悩んで思い切った行動をとれなかったとかw

554 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 22:01:38 ID:ZHgp9HEP
それなら、総大将になるなよ(名目上にせよ)、と思ってしまうんだな。

555 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 22:09:35 ID:Q26tlsYv
姉貴が他のチャンネル録画しててみれないorz
土曜日に録画してみるしかない・・くそぉ

556 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 22:09:38 ID:ViPTgj2U
つか、そろそろ日本史板なり三戦板なりにでも
逝ってこいって感じ。

557 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 22:34:35 ID:LUStIorq
>>530
おでんは無理でも湯漬けを熱そうに食ってる元兼のシーンは見たかった

558 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 22:44:11 ID:syXjS8Wz

橋之助の声は悪い。
内緒話の声しか出ない。
普通人の普通人の声が出ない。


559 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 23:02:34 ID:+lYVLyaf
今日の「船橋」を舞う所、すっかり忘れていたので
こんなオモロイシーンがあったのか〜と冷笑して
見ていたのに、そのうちジーンとしてしまった…

560 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 23:08:20 ID:UPA40Z80
的場と陣内は役は入れ替わったほうがいいな。
暑苦しい&馬鹿は的場のほうが似合う。

561 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 23:09:00 ID:BEEBn6Fh
その「船橋」を舞うシーンてっきり橋之助さんかと思っていたら
陣内さんだった。普通舞いの素養のない人が舞うシーンはカット撮りが
多いと聞くから。面をかぶっていたので吹き替えだったかも。

562 :日曜8時の名無しさん:2005/11/03(木) 23:36:33 ID:UHy8CqkI
今日のオープニング尼子晴久が詮久になってたけどいいの?

563 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 00:07:45 ID:S7QvLTgE
↑漏れもオモタ

564 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 00:10:34 ID:jUwvCIW3

日本歴史本で
尼子晴久=詮久
改名らしい


565 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 00:17:06 ID:VJ5+TdJ4
将軍の名「義晴」から、一字をを賜って「晴久」に改名だな。


566 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 00:38:12 ID:bpxGnurV
大内の尼子攻めのときに晴久はすでに改名済みだったハズ
「闇に舞う般若」の回ではすでに将軍は義輝の代になっている

567 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 01:49:50 ID:VJ5+TdJ4
すまん、はじめて問題の所在がわかった。

568 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 07:41:54 ID:dxzVh99a
元就が天下を望まなかった以上、輝元もそれに従った。
が、毛利家が関ヶ原で一枚かんだ契機になったのは
「秀頼公に覇権を継承するために(抵抗勢力たる)家康をぶっ潰してくれ」と
半ば強引にリングに上がらせた茶坊主石田治部の言ではないかと思う。



569 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 09:10:31 ID:HE60C4je
石田治部を国久の中の人がやってたのは、真田太平記だったかな?

570 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 10:14:12 ID:7ZR2UJWq
柴田イラネー

571 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 10:45:46 ID:GM33Bnyf
>>568
天下を狙わないことと、家中の統一を図れないこととは
意味が違う。輝元の評価が低いのは、肝心な時に家中の
統一を図れなかったことだろう。

にしても、今日も味わい深い回だったな。弘元以来の
重臣のらしい退場劇で。元兼はちと格好良すぎるかなw



572 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 10:46:22 ID:3eLlXnz1
志道は今日で最後か。最後まで出て欲しかったな。
弘元の代からさかえた志道と元兼の最後は明暗わけたな。

573 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 10:47:22 ID:uX4t76Di
元兼、広良退場か。寂しいなぁ・・・。

新しい家臣団、いまいち顔と名前が一致しないぞ。

574 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 10:54:13 ID:7e71QLqQ
志道広良(しじ ひろよし)
1467年−1557年 享年91歳

ちなみに上には上がいて
北条 幻庵
1493年-1589年12月8日 享年97歳

575 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 11:10:40 ID:GM33Bnyf
>>574
まだ上がいるぞ。国司元相は99歳まで生きたらしいw

576 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 11:20:16 ID:3miv+Bu2
元兼は最期あつあつおでんで死す



577 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 12:59:19 ID:1nHWjA6l
井上元兼って、生きてる時は嫌な奴だと思ってうざかったけど、
死んでしまったら急に寂しくなった。

578 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 13:14:37 ID:W/zJQsPU
元兼にも感情移入できる。杉にケソウしているが受け入れられず
人生のたそがれが見えた時、小悪党がのるかそるかの大勝負に出る。
名を残すかどうかの違いは運というが元就のドラマを思い出す
たびに元兼の哀切を思うよ。実際はどういう人物かは知らないが。

579 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 13:20:11 ID:uPAX0Qun
元兼の死はひっぱり過ぎたな。
せめて杉殿の墓参りの次回にもってくるべきだった。
3回も間を挟むと杉殿への懸想気も廃れてくる

580 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 13:22:49 ID:gpK2dAd2
じっさいは元兼よりも子の就兼の悪行のほうが目立つ
元兼の父の光兼は元就と懇意にしてたから殺戮リストから外れたけど
さすがにショックだったかまもなく病死したらしい
福原の爺じゃなくて光兼だして笹野さんにやらせたらおもしろかったかな

581 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 13:23:06 ID:uPAX0Qun
スマン
2回を間に挟んでる。

582 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 13:29:33 ID:gpK2dAd2
>>579
吉川のっとりは外せないエピソードだし、晴賢謀反の前フリも
しないとならんから仕方ないかな

それに本当は杉殿は美伊よりちょっと先に極楽いってるハズだから
一応それなりの脚本上の配慮もしてある

583 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 13:40:28 ID:Y7WH7Gom ?
元就はわざと井上一族をのさばらせて彼らに反感が集中するのを待ってから一族皆殺しにしたのかな?
元兼は途中でそれに気がついたけどどうにもならなかったのだろうな
小悪党の元兼の悲哀を感じるな。彼も元就の肥やしにされたのだな


584 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 14:00:39 ID:GM33Bnyf
>>583
>元就はわざと井上一族をのさばらせて
>彼らに反感が集中するのを待ってから一族皆殺しにしたのかな?

ある時点からは当然そうでしょ。元就の人生は、高橋の舅が死んだ
(これが最初の元就の謀略の可能性がある事件)あたりから、邪魔な人物を周到に排除していっているからね。




585 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 14:09:21 ID:1DFiHcxU
元兼って「毛利3代に仕えてきた」って言ってたけど
弘元→興元→幸松丸→元就→隆元だから5代じゃないの?

586 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 14:43:15 ID:0kl0zrYu
井上のような元々外様の家臣が巨大権力を握っていたら潰したくなるよな。

587 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 15:06:25 ID:S7QvLTgE
小早川隆景の側近の井上は元兼一族ではないのか?

588 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 15:09:15 ID:S7QvLTgE
それと忘れてたが寿の侍女って柴田理恵だったのか、全く記憶に無かった。

589 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 16:20:13 ID:FBQ+CHAp
>>573
自分は一致してるけど。役者さん的には結構豪華メンバーだもの。

ところで、あの家臣団のなかの「お人好し」キャラの桂元澄って、
幕末の桂小五郎のご先祖なのでしょうか?
毛利家中は幕末維新までつづいたわけでしょ、
このドラマの登場人物の姓を見るたびに、そういうことが気になる。
今日、殲滅されてしまった井上だけど、幕末には下級藩士として井上姓の人、
が出てくるけれど、そちらとはどうなんでしょうね。


590 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 17:39:10 ID:GM33Bnyf
>>587
確証ないけど、多分井上一族。井上一族は毛利家中の1/3
くらいを占める大勢力で、当然元就の信頼の厚い連中もその
中には沢山いて、そいつらは皆助けられてる。元兼の親父と
か弟(彼が井上家の棟梁を継いでいる)なんてのも助けられ
ているから。

>>589
桂太郎は元澄の直系らしい。血のつながりがあるかどうか
は知らんけど(途中で養子が入る可能性があるので)家系
としてはそうみたい。桂一族も沢山いるから、小五郎も
そのどれかだと思う。ただ、小五郎は養子で桂家に入って
いるから血のつながりは不明。

591 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 18:23:51 ID:riGkb4zN
>>588
どうせなら美々役を柴田理恵にやらせればよかったのに。

592 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 18:29:46 ID:K+KMf/Uk
次郎が陶隆房を呼び捨てにしているあたりに非常な違和感を感じる
何様なんだ、こいつは・・・

593 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 18:42:56 ID:0ERgtkFT
内藤が隆房と次郎に「おぬしらは若いから・・・」と言っていたが
次郎は若くないだろっ!
とツッコミいれて見てた

594 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 18:43:44 ID:0kl0zrYu
年齢は20以上年上なんだろうけどね。
でも大内は腐っているは
いいすぎだよな。
次郎&加芽の熟年コンビ

595 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 19:03:39 ID:TxF6KaDR
>>593
義興の代から重臣であった内藤興盛にしてみれば元就も次郎も若造だよ

596 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 19:15:53 ID:3miv+Bu2
中村獅童はまだかな

597 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 19:43:55 ID:S7QvLTgE
井上って静岡(旧清水市)に多いがやはり元々は静岡発祥なんだろうか、ちなみに
清水には高橋って地名も残ってるが毛利に乗っ取られた高橋家もそうだろうか?

598 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 19:50:48 ID:gde0URAE
>>597
平安末期、信濃国高井郡井上を本貫として発展した豪族。
その系譜については異説があるが、室町時代に成立した『尊卑分脈』にも、
清和源氏頼季流として井上一族の系図が記されている。
 それによれば、清和源氏多田満仲の子源頼信が、長元元年(1028)関東の
下総で起きた年平忠常の乱を平定して東国に勢力を張り、二男の頼季が信濃
に封を得て、嫡男満実とともに長久年間高井郡井上に来住し、地名をもって名
字とし井上氏の祖となった。

http://www2.harimaya.com/sengoku/html/a_inoue.html


井上氏の発祥はもともと信濃源氏のようです。
で、その後各地に散らばっていったみたいです。
安芸井上氏もその1つ。

599 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 19:53:14 ID:3eLlXnz1
熊谷信直役の綿引さんが今日病気で倒れたらしいが大丈夫かの?

600 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 20:03:47 ID:5q+hdwg7
>>597
いずれも、ポピュラーというか、ありふれた苗字で、
いろんな系統があると思う。

ただ、西日本で高橋というのが特に多いのは、
愛媛県だよな。

601 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 20:31:33 ID:71Wf9Kit
大河ドラマって昔は面白かったんだな・・・。

602 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 20:41:20 ID:4rNPOaEU
父:大手企業勤務
俺:3流大卒の公務員浪人
弟1:一橋大学在学中
弟2:一流進学校在学

隆元の気持ちがよくわかる

603 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 21:13:16 ID:jF2xH7Rd
志道、茶売りの回想シーン若いなあ。
連続で見てると、ずーっとあんなんだったような気がしてるから。

604 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 21:40:54 ID:GG7HfPq2
あの茶売りが毛利筆頭家臣なんだからなぁ。
一番の腹黒キャラだね。

605 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 22:10:45 ID:GM33Bnyf
>>602
どんな人間でも心に必ずコンプレックスはある。なさそうな
人間でも絶対にある。それを乗り越えて自分の人生の華が
開くもんだよ。そしたら魅力が出てくるものさ。

ドラマの隆元もそうだったな。その直後に死んでしまうから
悲しいんだけど、、



606 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 22:12:57 ID:GM33Bnyf
>>604
一番の腹黒物は志道、一番の大悪党は元就だな。

2人とも善人面しているのがなんともw

悪党面の元兼は気の毒なくらいだよww

607 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 22:27:25 ID:Rgtcwu6J
>>595
wikiで調べたけど、興盛と元就は二歳しかちがわない
ちなみに隆房の妻は興盛の孫

608 :日曜8時の名無しさん:2005/11/04(金) 23:11:39 ID:GG7HfPq2
>>606
もう忘れている人がほとんどだろうけど、最初のころは
志道は桂と「尼子につきますかな」なーんて話してたからなぁ。


609 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 00:38:39 ID:/TS3uCVj
>>606
悪党顔の悪党は警戒されるから、余程の器量が無いと大成しなさそう。

610 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 00:44:03 ID:QMDvaYNF
>>609
人はうわべでほとんど判断するからな。
ただ、実はいい人なんて思ってもらえる可能性もないではない。



611 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 00:49:23 ID:HKk9SfCI
最後を志道の引退でしめてホロリとさせているけど、
実は家中の最大勢力を生贄にして毛利家独裁を
確立するというえぐい話。
これからも血祭りにされるキャラが続出するんだよなぁ。

612 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 00:54:46 ID:/TS3uCVj
外から見たら、志道は粛清を恐れて身を引いたようにも見えるな。

613 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 05:32:00 ID:BOgNDrZb
井上元兼
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%85%83%E5%85%BC

(中略)
但し、元兼の年下の叔父である井上光俊は普段から元就に忠実な人物であった事から、
粛清の対象外とされて所領安堵を受けている。

614 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 07:34:57 ID:Z8g5yvbO
>>611
> 最後を志道の引退でしめてホロリとさせているけど、

これが内館の手だからなあ。なにせこの実にえぐい内容の大河が、
当時は戦国ホームドラマと揶揄されてたんだから大した騙しよう
だよw

615 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 07:38:45 ID:klib3gqP
>>611
そうなんだよね。志道の引退でしんみりさせてるけど、
井上粛清→毛利家独裁確立はきっちり書かれてる。
最後の方にナレーションでもあったけど、
毛利が「戦国大名」として地盤を完全に固めるのがこの回だし。
このあたりの粛清話もなんだかんだ言ってきっちり描いてたんだなと、
今改めて見直して思うよ。

来週はいよいよ大内滅亡・新宮党粛清と話がどんどん動くんだが、
新宮党粛清の話もかなりえぐいんじゃなかろうかと・・・。

616 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 07:46:30 ID:Z8g5yvbO
>>615
新宮党粛清はえぐいよ。だけじゃなくて陶打倒もきれいごとじゃ
なくて実にえぐい部分を隠さず描いている。

617 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 08:10:11 ID:klib3gqP
>>616
そうなんだよ。陶攻略もえぐいんだった。
そして新宮党粛清も陶攻略時に背後を衝かれないようにと言う、
当然ではあるけどドラマで描くには躊躇しそうな理由を隠してない。
戦国ホームドラマにしては本当えげつないぞ。
そこが面白くて見事にハマって見てるんだがw

618 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 08:18:59 ID:BOgNDrZb
毛利氏と重臣井上氏について
http://www.nsknet.or.jp/~fmukai/untiku/mouriinoue.html

619 :日曜8時の名無しさん :2005/11/05(土) 08:34:16 ID:CyaO7lzz
大体、毛利が大内や尼子を倒すなんて誰も想像だにしなかった
んでしょ。それが倒しちゃったんだからそりゃえぐい事してる
だろうな。

620 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 08:41:36 ID:Z8g5yvbO
>>619
戦国時代は想像できない出来事の連発だけど、それはあくまで
結果論で、毛利が大内尼子を倒すなんて、元就が毛利を相続し
た時点で予想するなんてとても無理。今なら中南米のどこかの
国がアメリカ倒すような感覚だろうな。

でも元就は尼子から大内に寝返ったあたりであわよくば安芸を
取りまとめた自立勢力になろうくらいには考えていたかもね。
大内の方が支配体制が古い(守護、守護代制を基本にしている)
から、より好き勝手にできるのに対して、尼子は新興の日の出
の勢力だから、自立のチャンスは少ないと見たんだろうな。

621 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 08:48:16 ID:v+26CxkV
まあえぐいんだけど基地害虐殺者信長に比ぶればマシ

622 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:00:06 ID:5yHW8RUO
新宮党粛清もえぐかったが
尼子晴久を父の敵と毒殺するみつも怖かった。
あの毒はたしかじわじわと効いてくるタイプだったような

毛利方がほのぼのファミリードラマだったけど他の家はだんだんドロドロ昼ドラマになってしまった。


623 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:05:54 ID:klib3gqP
>>622
想像したくはないんだがあの毒は何だったんだろう?
それ以上にみつの高笑いが恐怖を増幅させてるんだが((((゚Д゚)))ガクガクブルブル

624 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:11:53 ID:Z8g5yvbO
>>623
石見銀山、つまり銀。

625 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:20:02 ID:klib3gqP
>>624
「銀」と言うか「水銀」・・・?

626 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:24:19 ID:Z8g5yvbO
>>625
ヒ素化合物のようだねえ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E8%A6%8B%E9%8A%80%E5%B1%B1

627 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:28:28 ID:klib3gqP
>>626
実は水銀か砒素化合物どちらかと思ってた。
いずれにしても・・・「銀に踊る」はリピートで見たいと思えない((((゚Д゚)))ガクガクブルブル

628 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:53:28 ID:5P7Xa1RX
ドラマ的には毒殺が面白いが事実はごく最近までの日本人の多くの
死亡原因と同じく朝トイレで倒れて亡くなったと高嶋@晴久が申していました。
内館さんは尼子の銀山からヒントを得てこういう死に方にしたのでしょう。
上の方で隆元の死も食あたりみたいなことを書かれていたが、ここはやはり
暗殺の方が悲劇性が増す。

629 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:56:52 ID:Z8g5yvbO
>>628
どっかの歴史年表で晴久は頓死と書かれてた。

大きな持病もなく、まだ50歳くらいで突然の死であった
のは間違いないんだろうね。



630 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:58:33 ID:Sm8I3zG0
>>617
内館は戦国時代は「信長、秀吉、家康くらいしか知らない」というすごい歴史音痴だそうで、最初は執筆を断っている。
それをNHKが「歴史の部分は時代考証に任せていればいいから」と言って口説き落とした。

なまじっか、知識が無いから、無理な設定をしなかったのだと思う。
逆に下手に詳しいと、勝手にオナニーに走り、とんでもないことになる可能性がある。
田向みたいに。

631 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 09:59:01 ID:HKk9SfCI
そしてそれが後の赤川の引責にも・・・・・。
(赤川の伏線もけっこう張られているんだよなぁ)

632 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:02:29 ID:Z8g5yvbO
>>630
そっかあ。それが最大限素材を生かした良いドラマになった
秘訣かあ。

にしてもやはり内館のセンスは凄いね。全く知らないのに、
時代考証に教えられた素材をもとにあそこまでのドラマに
仕立てんだから。

633 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:04:13 ID:Z8g5yvbO
>>631
このドラマは伏線の張り方が上手いよね、本当に。

志道の登場時の茶売りも、はじめて見た時はなんだこりゃ?って
思ったんだが、退場時のシーンを見て物凄く感激したよ。ああ、
このためだったんだなあと。

634 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:10:27 ID:klib3gqP
>>628>>629
晴久は47歳で死んでるんだよね。
当時としては平均寿命くらいな気もする。
自分も「頓死」と書いてあるものを読んだ。
実際は心臓か脳の病気だったのかもしれない。

>>630
そういう話だったんだ。dクス。
確かに知らないからこそ素直に書ける部分ってあるような気がするね。

635 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:15:50 ID:klib3gqP
>>631
赤川・゚・(ノД`)・゚・

636 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:26:55 ID:Z8g5yvbO
>>634
いや、平均寿命が40代なのは、幼児死亡率が高いから。

実際は60歳近くまで生きるのが普通だったと思う。
で、50歳が隠居してもおかしくない年齢、今なら
60歳くらいの感覚だろう。

となると晴久の47歳での死は、持病もない社長が
58歳くらいで突然死んだって感覚ではあるまいか。

637 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:28:45 ID:wjZb1uWh
>>636
現代医学からしたら病気持ちかもしれんがな



638 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:34:17 ID:Sm8I3zG0
>>636
伊達輝宗が44歳で政宗に家督を譲って隠居したときは、
「なんでその若さで!」と驚かれているくらいだからな。

今の感覚では40歳→今の50歳、50歳→60歳とかそんな感じだと思う。
政治家や会社の社長が55歳で引退したら、そりゃ驚かれるわな。

639 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:34:50 ID:Z8g5yvbO
>>637
当時の食生活ならまず寄生虫持ちは避けられんからなw

640 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:39:56 ID:5yHW8RUO
>>639
家康も寸白(サナダムシ)に悩まされたらしいからね。

当時は人糞が肥やしになっていたから寄生虫はあたりまえだったのかもしれない。


641 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:42:57 ID:klib3gqP
>>636
あの時代の乳幼児死亡率の高さを考えたら平均年齢が下がるのは仕方ないか。
教えてくれてdクス。勉強になるよ。
晴久の突然死は今の感覚だとそんな感じだろうね。
不摂生等で相当身体を痛めつけてた可能性はあるとしてもね。

ちなみに新宮党粛清に関しては晴久の自発的なものだったらしいとか。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BC%E5%AD%90%E6%99%B4%E4%B9%85

642 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:46:15 ID:QMDvaYNF
>>636
どうかな?
どういう統計に基づくかによると思うが、
乳幼児はその中に入っていないだろうと思う。
まともに成育した人の平均寿命ということだろうと思う。

近代になっても、戦前の田舎では、子供がある程度生育してから、
出生届けを出す例が多かったという。
そうだとすれば、その間に死んだ個は統計に入っていないだろう。
ましてや、戸籍制度の無い時代の話である。
男の場合、戦に出るとか、年貢や・小作料を納めるとか、
女の場合、縁付くとか、そういった年齢に達するまでに、
死んだ乳幼児は、よほど身分が高いものでない限り、
名前はもちろん、数としてさえ、記録にも載らんだろう。

643 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:54:28 ID:Z8g5yvbO
>>642
まあ統計の取り方は昔のものは珍しいからね。

でもある程度の食生活が保障されてた武士階級の
連中は、戦死以外は60代まで生きる人が多かった
印象はあるよ。庶民まで入れたら随分話は違うだ
ろうけど。

というか、当時の武士は戦死が実に多いからな。
戦国大名クラスの系図見ても自然死自体が実に
少ない。たまにいる自然死は60代はおろか、70代
80代が結構ごろごろいる。

644 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 10:55:04 ID:Z8g5yvbO
>>643
>珍しいからね。

難しいからね。

645 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 11:04:43 ID:ytexxjhe
http://yy10.kakiko.com/radio/

646 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 12:03:28 ID:waXJYuQu
隆元「じい、長生きして下され」



志道「おまえがな・・・」

647 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 12:44:06 ID:+usLF9Oe
>>640
戦国時代のかぎらず日本じゃ戦後しばらくは(ほんの50〜40年くらい前)
寄生虫の検査もしてたし実際に腹の中から気持ち悪いくらい寄生虫が出てきた
って母から聞かされてる、なんか薬を飲むと寄生虫が排便からいっぱい
出たらしいぜ、肥料に人糞を使ってた事も一つの原因だから江戸時代以前は
まともな医療が行われてないのでいくら身分の高い人でも病気や寄生虫などは
避けられまい。

648 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 12:48:07 ID:ZknIrCZY
銀の毒じゃ(゚∀゚)アヒャヒャ

649 :640:2005/11/05(土) 17:25:17 ID:5yHW8RUO
>>647
今は寄生虫検査ってやってるんですかね。
ギョウ虫とか回虫とか
でも寄生虫が減ったせいで花粉症が出てきたとか

寄生虫といえば未だ人糞を使って野菜を育てている中国産のキムチで問題になってますね。

ちなみに私も小学校のときにギョウ虫が発覚して虫下しを飲む羽目に


650 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 17:48:08 ID:+usLF9Oe
>>649
検査は知らないがギョウ虫を研究してる人がいて己の腸の中に寄生させてるらしい
サナダ虫だったかなたしか長さが数メートルはあるとか基地外な研究者もいるもんだぜ。

651 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 17:50:47 ID:v+26CxkV
うちの犬はお尻の穴からピロピロって白い虫を出しながら走ってた

652 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 17:59:21 ID:ikofZkv5
>>650
サナダ虫だね。
あと、女優さんは太らないように、わざと寄生虫の卵を飲んでいるとか。

実は案外寄生虫ってのは「害虫」じゃない、って説も出てきている。
寄生虫を駆除するようになってアレルギーが増えてきたとか言うデータもあるらしい。

キムチから寄生虫が出たとか問題になっていたけど、犬の寄生虫とかだと人間と共生できず、
体内に入ると体中を蝕んでしまうが(エキノコックスもそうだな)、人の寄生虫は共生してきたのが歴史なので、
退治しすぎるのもまずいらしい。


653 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 18:08:26 ID:I3e2Nupg
ナンだろう、この流れは
さりげなく宿主(大内義隆)を殺しちゃったから滅びた寄生虫(陶晴賢)
を皮肉ってるのだろうか

船橋→能面両断→「ワシは大内義隆に惚れてるのじゃ!」にはちょっと萌えた

654 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 18:10:26 ID:HKk9SfCI
いや寄生虫はアレルギーとは関係ないかもしれんぞ。
そもそも動物実験の段階で言われているのであって
人体でそうだとは断定できない。
それに花粉は地面に漂着すれば外殻が割れて吸収されてしまうんだが、
都市だと道路が舗装されているので風でまた舞い上がって人が吸い込んで
しまうだとかかんとか。
とにかく、杉花粉の発生量が半端じゃない。
なにせ2〜4月の日本を衛星で撮影すると雲がかかったようになっているそうだしね。

>あと、女優さんは太らないように、わざと寄生虫の卵を飲んでいるとか。
これもまた怪しい。
サナダ虫の場合死亡することもあるから、本当に勧めている業者がいると
したら詐欺師に近いだろうね。

655 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 18:46:17 ID:GIDhnLgi
サナダ先生の話はいいから大河ドラマ毛利元就の話をしようよ

656 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 19:03:03 ID:Weg/BS6E
鶴太郎井上氏が粛清にやってきた元就らに
俺は昔から毛利家の為にどれだけのことをやってきたかって愚痴る所
なんか外務省に逆恨みしてる宗男を思い出して(顔も似てるヨウナ)
そのうち宗男も一族郎党粛清されるかもしれない・・・

太るの防止に真田虫お腹で飼っていた有名人→マリア・カラス

657 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 19:46:34 ID:+4Gt4Ylx
>>656
わたしも飼いたや、さなだむし。

658 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 20:44:31 ID:EzqU8n1D
隆元の死は食当たりとされているが、本当は毒殺されたのではないでしょうか。
たしか招待された家で亡くなっているし、近臣が誤解を受けて殺されている
ところをみても。元就はもう爺さんだし嫡男輝元はまだ若造。
毛利を壊滅しようとする動きがあっても不思議じゃないし、また怨みも買っている
でしょうから。

659 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 20:51:48 ID:iZJDSmox ?
どうせエグイ大河ドラマするのなら松永弾正やってほしいな
戦国時代の基準でも悪人だからな

660 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 21:45:57 ID:5yHW8RUO
元兼「わしが、毛利のためにどれだけ金をつこうてきた!」

志道「・・・だからおでんが食べたい!?」

元兼「え、ちょ、まwwww」

元就「あつあつじゃぞ・・・・」

志道「がんもどきからじゃ・・・」

元兼「ぎゃああああ、あっちー」

661 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 21:55:25 ID:Z8g5yvbO
そっか、元兼はがんも好きだからやたら鉄砲に執着してたんだなw

662 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 22:54:05 ID:+usLF9Oe
>>651
そりゃフィラリアだな犬が死んじゃうぞ、確かフィラリアで死んだ犬の血管を
開くと細長く小さな寄生虫がキモイぐらい出てくるらしい。

663 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 23:25:22 ID:810ksCOj
元兼が元就の健啖家ぶりをみて毒殺を思いつくシーンはよかった
エグイことなのになんかコミカルだったし

664 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 23:33:09 ID:CCZcmrhJ
小三太がいなかったら死ぬとこだったよ元就

665 :日曜8時の名無しさん:2005/11/05(土) 23:43:44 ID:/lwg01SV
昭和の3/1位にうまれ育った者には寄生虫駆除の何ともいえないクスリを
飲まされた。しかし一番怖いには真田虫と聞いていた。何しろ栄養、栄養で
育った世代だから。太っているのがステータス時代でもあったから。
海辺で育ったから堆肥のことはあまり知らない。隆元の育った郡山城は
肥料は肥やしだったかもしれないがそれだけで死に至るだろうか。
かくゆう私だって寄生虫がいるということで後にクスリを飲まされた。
今はアレルギーが問題になっているが、時代時代で子供を悩ませる病は
あるように思う。

666 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 00:15:20 ID:lYgcJzaX
隆元は寄生虫じゃなくて食当たりで死んだんでしょ?

667 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 00:32:52 ID:OhFq8hWE
 高杉晋作の先祖は出てこなかったね。(桂小五郎の先祖は出演したが)
 高杉家の先祖は安芸守護職安芸武田氏の庶流で、元は備後の国人。
 (安芸は備後の隣国)
 それゆえ、高杉家の家紋は菱紋を使用。
 高杉家は、毛利氏の本拠地、安芸高田市の隣、三次市高杉町を発祥の地
としている。
 元就の代に備後に進出してきた、毛利氏に服属し、毛利家の萩移転後は
一緒に萩に移住。

668 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 00:36:25 ID:xvys8v/1
>>658
まあ、その招待した和知誠春も毒殺したと思われて後に殺されてる
ドラマは赤川元保だけで和知の殺害は触れなかったが

669 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 00:37:15 ID:2LWRPLMI
>>667
前スレでも出てたけど、尼子の鏡山城攻めの際の地図に、三次
のあたりが写って高杉城ってのが出てきた。そこが高杉晋作の
先祖の城だろうね。

670 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 02:24:25 ID:OhFq8hWE
>669
本当かどうか知らないが、大河ドラマ「花神」(大村益次郎と長州藩士が主役
の群像劇)で、高杉晋作(中村雅俊)が先祖が広島から萩へ持ってきた、
広島灯篭を庭に置き、徳川への復讐を忘れないようにしていると妻に話す
場面があった。
 ちなみに高杉城の跡は、神社になっている。

671 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 02:51:54 ID:FrrkumT6
悲しいときー 北条氏政が得意になっているときー

悲しいときー 高島兄が得意になっているときー

672 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 03:24:10 ID:yzg93IwW
さっき元就が両手に餅もって嬉しそうな顔してたw

673 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 03:53:13 ID:NZrC6oDo
だっておいしそうなんだもんw

674 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 04:14:30 ID:2LWRPLMI
>>673
コンビニに走って草餅買いたくなったじゃねえかw

675 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 11:27:38 ID:Pysh+ekr
>>671
高嶋兄あぼーんは、いつの放送だ?
岩崎の基地がみたいんだが

676 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 11:39:48 ID:DF2imtvo
岩崎はマリバロンに比べると尼子の嫁としてはもの足りない。

677 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 11:46:36 ID:1eOaIfoS
>>675
高笑いする岩崎、泡吹いて目を開けたまま絶命する高嶋兄、そして絶叫する中村獅童と見所満載。
多分再来週くらいでは?違ったらスマソ

次週の毛利元就は
井上元兼でござる、元就のやつめわしら一族を生贄に家臣の忠誠を絶対のものにしおった。
草もちなどで毒殺謀るんじゃなかった、あついおでんにしておくべきじゃったわい。

さて次週は
#36  鬼のかけひき
#37 こぼれ螢
#38 五十九歳の決断
#39 裏のまた裏
#40 嵐こそ好機

次週も見てくださいねーんがぐぐ(おでんを食べて死亡)

678 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 11:55:10 ID:QRIwTCA4
義興の正妻、綾の方(東ちづる)はまったくフェードアウトか。

679 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 12:39:49 ID:rjb5GD60
>>678
結構長生きしたらしいんだけどね。


680 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 13:19:16 ID:vBz6Xe07
>>679
長生きだと、大内滅亡を目の当たりにする可能性があり、気の毒。

ちなみに綾の方の親父は内藤興盛の伯父で謀反の疑いをかけられて
義興に殺されてますな。義興の家督相続は19歳くらいの時だが、家の
内外ともにかなり混乱していて、元就の家督相続なみに血なまぐさい
ものです。こんな修羅場を若い頃からくぐり抜けてきたから、
義興は大内家を戦国大名に飛躍させる力量を身につけたんでしょ
うね。

681 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 13:38:15 ID:iXMoQ56L
>>675
それ第44回「銀に踊る」だから来週には見れるはず。
いろんな意味で恐いよ((((((゚Д゚))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル

>>677
サザエさん風予告にワロタ。
とは言うものの明日から見所満載の1週間だねぇ。

682 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 14:33:14 ID:+VyAgMpn
>>680
島津、里見なども一族の中で血なまぐさい争いをして、それを勝ち抜いた人が飛躍している。
厳しい時代だな。

683 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 14:56:22 ID:QRIwTCA4
元兼の自決直後の顔のより目は坂上二郎の
物まねのときのようだった(´;ω;`)

684 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 15:03:03 ID:hoXnqp4A
>>682
殺し合いはともかく、いつの時代でも
勝ち抜いた人間は、一般常識から言えば、
えぐい事をして、飛躍をしている。
負けたときは最悪だろうな。
まともな人間と扱ってもらえない可能性がある。

685 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 15:10:31 ID:tJctqK0Q
>>678-680
綾の方は大内滅亡後、尼となって寺で余生を送ったらしい。

686 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 15:21:10 ID:vBz6Xe07
>>685
ドラマで、義興、義隆と最後の宴を心から楽しんでいた綾の方を
思う起こすと気の毒でならん(´;ω;`)

687 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 15:53:39 ID:Q+z93qN0
しおしおなされますな

688 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 15:57:36 ID:xEGSCbhC
尼子といえば八つ墓村w

689 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 16:02:07 ID:hoXnqp4A
落人伝説があるのかもしれないな。
経久だって、月山富田城を奪還するまでは、
どこかに身を潜めていたはずだからな。

690 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 16:03:40 ID:S4jXHgLs
>>688
「金田一少年の事件簿」でも同じような話があったな。
首狩り村だったかな

691 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 18:14:35 ID:5CzjlF29
>>688
8人の落人のリーダーは尼子義孝ですが、架空の人みたいだね。
あとネタバレすまんが、犯人の先祖は尼子氏。
主人公の寺田辰弥の本当の父親の名字は亀井。


692 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 19:44:55 ID:OhFq8hWE
 尼子氏嫡流は月山富田城落城後、毛利家に客分として召抱えられ、
1400石の捨扶持を与えられた。
 毛利が関が原の敗戦で減封された時も、解雇せずに一緒に萩へ移動。
元就以前の譜代家臣で解雇されたのもいるのにね。
 その後、江戸時代に佐々木に改姓。
 明治以降どうなったかは不明。
 維新のお手盛りで、長州藩の主要親族衆・家老クラスは男爵号を受けて
いるが、山口県出身の佐々木(尼子)男爵はいない。
 11カ国の太守と言われた、尼子嫡流が男爵(大藩の家老クラス)にも
なれんとは。
 

693 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 20:50:51 ID:4iRLASTe
正直、尼子常久死んでから、テンション下がったな。昔も後半駄目になったと感じたが
今回も感じるな。さすがに近年の大河とか見てる分、酷いとは思わんけど、
確実に前半より面白さが半減してる。 尼子・大内が腑抜けになって、毛利に緊張感
がなくなってるから、相対的に泣きを緩むのかもしれん。
あと、いい役者が退場しまくったというのは大きいかもね

694 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 21:39:30 ID:DF2imtvo
ほぼ安芸を支配し独裁体制を確立したとはいえ
まだまだ毛利は弱小だけどね。
これからは元就爺さんが大内、尼子の若輩者を血祭りにして
飲み込んでいくところが見所です。
あと3兄弟の喧嘩とかw

695 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 21:48:22 ID:7QQhxdu6
「義経」には元兼とは違う意味の哀切と不条理を思いつつ、元就を見ていると
戦国武将はこうでなくちゃと矛盾する自分がいる。

696 :日曜8時の名無しさん:2005/11/06(日) 22:13:09 ID:hoXnqp4A
>>692
>維新のお手盛りで、長州藩の主要親族衆・家老クラスは男爵号を受けて
>いるが、山口県出身の佐々木(尼子)男爵はいない。
> 11カ国の太守と言われた、尼子嫡流が男爵(大藩の家老クラス)にも
>なれんとは

もともと明治当初はやむを得ず華族を作ったから、
できるだけ旧時代の遺物のような物は残さないという方針だったようだ。
ただ、その後の華族令では、皇室の藩屏として積極的な役割を持たせようとするが。

そういうわけだから、由緒があるだけで華族になれるわけがない。
尼子どころか、もっと由緒のある阿波公方の足利氏は浪人だから
平民だ(華族に対する平民ではなく、士族にすらなれなかった、
ほんとの平民)。

697 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 00:39:55 ID:exTeKimX
「こぼれ蛍」好きだなー。なんかほんと切なくなる。
義隆は乱世を生きる武将としては失格なんだろうけどね…。

698 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 00:55:10 ID:6BNCqNCa
>>697
義隆は尼子攻め敗走時に可愛がっていた養子が討死したらしく
どうもこの時からやる気が無くなったみたいだな

699 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 01:19:39 ID:DqxXVIAE
隆元の縁組は義隆にとっては毛利・内藤両家の取り込みを狙ったもんだし
隆景の沼田小早川家当主就任も義隆の強い意向が働いていたらしい
他にも安芸の有力国人の当主に自分のシンパを養子として送り込んだり、
実際は義隆も遊んでばかりいたわけでもないんだけどね、戦争以外では



700 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 02:31:19 ID:ftJTG8I0
>>682
伊達家もメチャ血なまぐさい、大大名クラスはほとんど内々の揉め事で血を流してきてる
今だって大企業は下請け孫受けを泣かせながらデカイ面してるのと同じだろ。

701 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 05:01:00 ID:6P6ZE8rP
>>699
ドラマではそこまで描いていないけど、そもそも隆房に謀反を
そそのかしたのは元就だという説がある。もちろん、隆房はじめ
とする武断派の重臣連中が義隆に不満をもっていることを認識
した上でね。

おれは元就周辺の家が似たようなパターンで騒動を起こして、
結局元就に取り込まれたり飲み込まれたりしているのを見ると、
それが本当ではないかと思っている。しかも元就は座談の名手
だったらしいから、隆房自身もそそのかされていると気づかな
い感じでそういう雰囲気に誘導していったのではあるまいか。

そもそも元就が尼子から大内に乗り換えた時期って安芸や備後が
尼子一色の時期なんだよね。そんな時期に危険を覚悟で大内に
乗り換えたのも、大内なら体制が古いので、安芸を基盤として
毛利が自立できる可能性が高いとふんだからではなかろうか。

こう見ると元就は想像以上に恐るべき人物かも知れん。

702 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 05:48:44 ID:3hdYfGoC ?
文治派の新参者を重用する大内義隆に反感を持った陶隆房は元就や内藤・杉
それに豊後の大友家の同意を得て反乱したのだろうな
陶隆房は毛利軍ではなく村上水軍に殺されたと言う説もあるらしい

想像以上に恐るべき人物というより戦国時代一番の謀略家だろう


703 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 07:16:03 ID:v3ElPyEy
>>700
>大企業は下請け孫受けを泣かせながらデカイ面してるのと同じだろ。

君それは違うw
下請けは反乱分子じゃないだろww

704 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 11:30:25 ID:IU6Yyiii
人生はすごろくじゃ!

705 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 11:31:45 ID:6P6ZE8rP
最後の最後で最悪のあがりだったなw

道連れの千法師がいと哀れ

706 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 11:38:51 ID:+mARhlhQ
興経の最期は元兼の劣化コピーという感じで物足りん
ちなみに赤川の顛末はドラマでやるからいいとして熊谷も孫の代で族滅くらいますた

707 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 12:55:31 ID:SvJqv8Bq
興経の子供まで抹殺か徹底してんな

708 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 12:59:50 ID:SqYO1ZlD
>>707
男の子はクビを切る、というのが頼朝以来のもののふの掟。
将来青年になれば厄介な存在になるしな。

徳川家康が石田三成の子のクビを切らなかったのが珍しい例。

709 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 13:04:16 ID:6P6ZE8rP
>>708
三成は小物だと思われたんだろうな、まあ実際家康に比べたら
そうだし。

秀頼の幼児は首刎ねているからね。

710 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 14:22:08 ID:dDJbW2+9
>702
今日の放映を見て想像以上の恐ろしい人物だと思った。
信長は天才と狂気は紙一重という刷り込みがあったが
元就は予備知識なしだったから、今日は特に怖かった。
自分は手を汚さず、息子に刃向かいそうなのは椋梨に泥をかぶせて粛清
しておく。万一椋梨が失敗しても自分は知らぬ存ぜぬで押し通す。
ホームドラマの要素を絡ませないと、とても日曜の夕食後に
見れるドラマではないが、おもしろい。


711 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 14:46:58 ID:ZpkJVUZj
>710

同意いたす。
元就恐ろしい。
ホームドラマってごまかしてるけど、
大河で、ここまで戦国武将の謀略とか暗部を描いたのってない気がする。

秀吉の中国攻めの頃に、尼子や元就の全盛期が重なってたら、
歴史は変わってたんだろうか?

712 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 14:56:04 ID:jIxU0tHW
毛利元就は面白いだけでなく。元就流処世術は
我々サラリーマンにも 大いに参考になるな。

713 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 14:59:51 ID:6P6ZE8rP
>>711
元就が生きてたら、そもそも信長は中国攻めなんてしない
と思う。元就死ぬまでじっくり待つだろうね。信長は慎重
だから。

なのでそもそも秀吉の中国攻めがないと思われ。

714 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 17:01:13 ID:KEuWhYNL

 元就の謀略は、たしかに恐ろしいが、

 厳島合戦の謀略に較べたら、今日のは、まだおもちゃだよ。

715 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 17:22:41 ID:9kjW5vRy
興経は大友のところに逃げようとしてた。ってあったけど
吉川と大友になんかつながりあるの?

716 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 17:32:32 ID:ZpkJVUZj
>713

中国への力攻めがないとすると、しばらく光秀と秀吉の中四国工作だけかな。
で、関東北条攻めが先になるとすると、本能寺の変がないということに。
北条攻めの間に元就の明智・秀吉の抱き込み作戦が展開されるのか?
家康が信長を討つことに?(ずいぶん歴史が変わっとります)

717 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 19:20:31 ID:7uuxmehA
>>700
シマコー見てると分かるなw
主人公が下半身とラッキーで調略し、敵の人間は血の粛清。

718 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 20:34:18 ID:bOL0wAkF
>703
>君それは違うw
>下請けは反乱分子じゃないだろww

反乱分子になろうとする気もないから、
いつまでも下請け、孫請けなんだろうし、
遠からず、潰れるわな。
これが太平であり、結構ではある。
しかし、もっと気概があればとは思うがな。

719 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 21:22:44 ID:Z3pwuosV
歌舞伎調で
元就「しゅちゅじん〜じゅあぁぁぁ〜」

懐かしいね。

720 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 21:47:30 ID:UMiylnfC
俺も時専みてーーーーー

721 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 21:52:47 ID:7uuxmehA
>>719
出陣じゃあって、言いにくいよね。ほんとにそんな風に言ってたのかな。
他の時代劇でも言いにくそう。

秀忠と家重と志道は、志道が一番好きだった。

722 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 21:55:50 ID:B4GfblIo
>>720
すぐにスカパー買って加入すべきだね。本当に面白いからさ昔の大河。


723 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:02:26 ID:UMiylnfC
>>722
貧乏学生なので厳しいっす。
このスレ見ながら本放送を思い出すのがやっとです。

724 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:08:17 ID:3qSqpqd1
宇喜田直家を大河でやってほしい。
合戦シーン一切無しで。

725 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:08:53 ID:6P6ZE8rP
>>715
尼子への逃げ道を塞がれた興経にしてみれば、大内の敵国たる
大友くらいしか逃げ込み先がないってことでは?

726 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:10:54 ID:6P6ZE8rP
>>723
NHKが元就の全話DVDを出したから、金溜めていずれ
買えば良いよ。全部で10万くらいするから漏れも今は
買えないけど、いずれ買いたいな。そのうちオークション
にも出るかも知れんから安く買えるかも知れんしね。

727 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:14:48 ID:IU6Yyiii
おさいタソのオマンコなめたい

728 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:15:15 ID:n9YChS1J
尼子の名前が出たので、気になることをひとつ。

地元の病院に、もしかして末裔?と思わせるような
名前の医者がいる。
今、直接問い質してみたくてウズウズしているんだが。

729 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:15:28 ID:3qSqpqd1
>>708
三成の子は処刑されなかったといのははじめて知りました。
その後どうなったの?

730 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:17:04 ID:3qSqpqd1
>>721
あの家重はすごかった。

731 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:20:30 ID:6P6ZE8rP
>>730
家重は結構頭良かったらしいから病気のため阿呆呼ばわり
されて気の毒。

そもそも田沼意次を見い出して登用したのって家重だからね。
息子の家治にも意次を推薦してるしね。阿呆なら意次を見い出す
のも無理だろうて。

732 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:22:44 ID:UMiylnfC
信長は元就存命中は毛利と友好関係を保ってたよね

733 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:24:05 ID:G/NbyIar
元就も鬼じゃのう

734 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:26:50 ID:UMiylnfC
学園祭の期間中に元就ゆかりの史跡を見に行こうかな。
なんかお勧めある?

735 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:38:43 ID:agBBh6gp
三原の祭で小早川隆景に扮した武者行列があったようだけど、
甲冑は吉田町からの借り物らしい。

ここでも毛利本家が裏で動いてる感じ

736 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:45:16 ID:G/NbyIar
ううむ。今日の話は見ごたえがあった。

737 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:47:19 ID:6P6ZE8rP
>>736
これからこんなみごたえがある回の連続だよな。
元就は凄まじい。これでもかなりマイルドに描い
ているはずだからなあ。

738 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:53:37 ID:O2AYw6O9
ここまで徹底してるとある意味清々しくも思える。
そして明日はいよいよ「こぼれ蛍」だ。
何とも物悲しい義隆の最後なんだよなぁ・・・。

739 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:54:49 ID:5nKR4cA2
橋之助さんの鼻が曲がっているのが気になる。

740 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:58:36 ID:sfPN5s0H
>>704

第6位ですよwww!
http://lab-lab.net/trank/ranklog/2.html


741 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 22:59:31 ID:tNA1g9Kr
元兼の手下のデブとヒゲは相当の忠義者やな。
40年以上も元兼に仕えて、あっという間に一緒に
殺されてもうたからな。

742 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 23:01:57 ID:6P6ZE8rP
>>738
本能寺とかと全然違って、隆房謀反の話は山口じゃ誰でも
知っている状況だったらしいね。知らぬは義隆本人ばかり
なりって感じだったみたい。大内帝国が巨大すぎて、裸の
王様になってしまってんだろうね。

最後は相良まで逃げちゃうしなあ。

743 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 23:02:08 ID:E4BKkBbz
反対派を切り捨てる椋梨は本放送当時もかなりインパクトあったけど
改めて見るとやっぱすげーな。

サヨナラ京本(´Д⊂ヽ

744 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 23:05:24 ID:6P6ZE8rP
>>743
3人を一気に粛清した後で「フシュ〜」って息吐いたのが凄く
リアルで凄みがあったね。

745 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 23:12:45 ID:ftJTG8I0
まあ〜なんと雅なァ

746 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 23:23:52 ID:MExCxNh8
吉川親子を謀殺後、美伊の位牌に花を供え
手を合わせる、元就のどこか淡々とした顔が
怖ろしかった………

747 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 23:24:01 ID:8fanzBNa
相合の方の子と孫とひ孫を殺した男が餅好きなボヤキ男というのがなんとも

748 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 23:28:28 ID:M+xHoWfX
おきつねって元就の異母妹が産んだ子なの?

749 :日曜8時の名無しさん:2005/11/07(月) 23:36:17 ID:MExCxNh8
>>748

そう。元就父と側室だった相合の間に生まれた娘で
元綱の妹。


750 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 00:19:26 ID:fUeaW+5h
今日のは、今までで一番面白かったな。
ダークな元就イイ!
あと興経の切られるとこの「人生はすごろくじゃぁ〜ワハハハ・・・ザシュ!ザシュ!」って擬音になぜかワロタ

そういや、元春、隆景の合戦シーンが一度もないと思ったんだけど、史実ではこの頃けっこう戦ってたりするの?
隆元も初陣の尼子攻めだけだし

751 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 00:34:24 ID:xOFV7KK7
>>750
この頃は、備後、石見で尼子方と争ってたからそこらで3兄弟
とも戦ってたと思うよ。

752 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 00:42:49 ID:fUeaW+5h
>>751
サンクス。やっぱ物語の都合上削られるのはしゃあないか
それにしてもアコ姫かわいいな〜。

753 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 00:43:42 ID:+gNvOjps
元就黒いなぁ〜真っ黒け。

754 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 00:50:50 ID:+gNvOjps
隆元がこのドス黒さを緩和しているな。

755 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 01:39:58 ID:NV3b6jFp
そこら辺のギャップが効いてるよな。
そんなこんなで隆元本人は親父と対立して色々と悩むハメになるわけだがw

初期元就はボヤく気の優しいヤツというイメージが強かったが、
ここからの元就の鬼気迫る策略家っぷりは本当に見ごたえがある。
鋭い射抜くような橋ノ助の目がマジで怖いしな。

756 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 04:46:16 ID:KrKCPmTQ
森田剛の幸鶴丸はまだかな?
松寿丸の時もだけど、良い演技してたよね。
精悍な顔と眼光の鋭い目。
あの頃は良かったよなぁ〜

757 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 05:16:24 ID:pRBf8UiS
>>729
仏門に入れられたが、中には武士に戻った人もいる。
なんと102歳だか、100歳以上も生きた人もいたりする。

どうも家康は石田三成を始め、西軍の首謀者たちに対しては立場は違うが、好意を持っていたように思われる。
三成の子供たちは助かったし、三成はともかく、その強力な援助者たち、島左近、大谷行部などは江戸時代武士の鑑として尊敬されたり(普通なら国賊なので幕府はこき下ろすはず)。
小山で真っ先に家康から三成方に走った田丸氏などにも刑は緩やかだし、上杉家へも寛大。
やはり西軍の強硬派だった立花氏なども後に旧領を復活させている。

逆に家康が憎んだのは、豊臣恩顧でありながら家康の味方をした大名たち。
小早川家を皮切りに加藤清正家、福島家、加藤嘉明家、田中家、堀尾家など次々につぶされたし、
日和見していた毛利家、佐竹家などにも厳しかった。


758 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 06:04:02 ID:HKMp3TNy
隆元と陶とのチャンバラ、おしゃべりしながらするのはイヤダ。

759 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 06:20:48 ID:4ipelva6
討つ人も討たるる人も諸ともに
如露亦如電応作如是観
      従二位 多々良義隆

760 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 07:01:14 ID:xOFV7KK7
>>757
どうやら、単純に裏切り者が嫌いだったみたいだね。

生き残った前田、藤堂、池田、浅野、山内、黒田などは
もともと秀吉の家臣ではなく、織田家の家臣だった連中
なのに対して、両加藤に福島、田中、堀尾なんてとこは
秀吉の直臣系の人間だから裏切りも許さなかったのだろ
うな。

761 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 07:40:19 ID:nmIp+Iu/
>>757
家康ギライの自分から見ればエゴのような…。
天下を取るまでは掟破りを連発して豊臣の権威を削ぎ、
豊臣恩顧の連中を使って三成などの忠義者を滅ぼす。
でもテメエが天下を取ってしまえば逆に危険なのが
新実力者になびく譜代、あてにならんのが日和見、
心強いのが損得抜きで主家のために動く連中だからね。

下克上は悪という洗脳をしたかったんじゃないのかなあ。
まあその洗脳のせいで悪党の家康が嫌いになったんだがw


762 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 09:59:36 ID:4aho3FN4
昨日のMVPは景勝。
 殿にとっての地獄は終わりましたぞ。
ワシは泣かぬ。泣いたら景勝が成仏できぬ。。

763 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 10:03:04 ID:kMQCEpci
義隆は生まれてくる家を間違えた。例えば能とか茶道の家に生まれて
いれば一級の風流人になれた?
父親が京風文化を家に取り入れ過ぎたのも一因。
毛利とか尼子のような武将の家風で育っていれば又違っていたかも。

山口が小京都として今も観光客が絶えないのは大内の遺産でしょう。

764 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 10:26:37 ID:SRf4mL2N
>>750
元春の初陣は郡山籠城戦で12歳のときのことなんだが見事に削られている。orz

765 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 10:30:37 ID:Ub/nd4qE
今日は久々におもろいな

766 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 11:11:00 ID:T6ujjw7p
椋梨景勝って、幕末の長州藩で幕府寄りの立場だった椋梨藤太の先祖?

767 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 11:25:40 ID:xOFV7KK7
>>766
血のつながりがあるかは別にして、一族の末裔だろうな。
そう滅多にある苗字じゃなかろうから。

にしてもさよに惚れたw 元就も嬉しそうな顔してたもんなあw

ちなみに元就の末子(秀包)はさよが産んだんだよな。

768 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 11:53:31 ID:GgucT7iM
亀童丸・・・(´Д⊂ヽ

769 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 14:27:27 ID:nk4VINuD
元就、腹黒〜〜

770 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 17:40:18 ID:qZLCx5sW
元春って一回も戦に負けたことがないんだろ。凄いよな。
輝元は戦上手だったのだろうか?


771 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 17:47:53 ID:WAbqY4zL
ドラマといえど子供が戦に巻き込まれ殺されるっつうのは辛いね。
亀童丸も千法師も助けてあげたかったな(泪)。

772 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 18:55:57 ID:rmzGWl2M
>>767
血筋は根絶やしにして、名跡だけは残す、、、、
いつものやり口のような気がする。
重臣やっているところ見ると、毛利の一族だったりして。

773 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 19:05:44 ID:qZLCx5sW
はかりごとで消された奴には証拠が一切残らず後世に語り継がれることもない奴もいるんだろうな

774 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 19:19:57 ID:8Xa/zb6L
>>773 高橋舅、幸松丸、ここいらはやばい。

775 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 19:28:32 ID:fUeaW+5h
高橋舅ってどういう死に方したんだっけ?
全部見てるけど忘れちまった

776 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 19:33:14 ID:8Xa/zb6L
高橋舅は勝ち戦の追撃戦で手薄になった本陣を奇襲されて討ち死に。

777 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 22:45:55 ID:4ipelva6
ついてこずともよいわ((((;°Д°)))ガクガクブルブル

778 :日曜8時の名無しさん:2005/11/08(火) 23:57:41 ID:QjJcLzKV
烏帽子付けたまま寝るな

779 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 01:18:30 ID:Yiiaezgf
おお、亀童丸。こぼれ蛍が光っておる。
蛍の季節が終わり、仲間が皆いなくなったというに
気付かずにいる蛍のことじゃ。
そこまで秋(安芸)が来ておるというのに
こぼれ蛍は呑気じゃのう。

780 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 02:24:45 ID:X0Ug5J2f
春田純一が出ててびっくり。

781 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 02:43:20 ID:UJ5ZYcUu
ダイダイダイダイ大爆発だァー、ダダッダッ!

782 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 02:44:46 ID:GhlW/G1F
>>778
あれはおかしいよなw
なんでつけたまま寝させたんだろ。

783 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 06:28:07 ID:ECU6jPB3
>>778-782 特におかしくはない。立烏帽子は被ったまま寝る図は
       絵巻物などでも描ががれている。ただ時代が下がるにつれて
       武家などははずして寝たようだが、貴族趣味の義隆としては
       「烏帽子は被ったまま寝るもの」と決めていたと脳内解決。

784 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 08:59:57 ID:VSRGT7do
「炎立つ」でも普通に被って寝てたんで違和感あったんだけど、
だいぶ昔はそれが普通だったってことですね。

785 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 09:03:57 ID:Z9N201Hb
亀童丸を助けたかったなら最初に確保するか事前交渉しとかないとなー。

786 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 10:12:48 ID:Ms7gECRQ
>>784
烏帽子はパンツみたいな感覚があったようだ。
つまり髷を露にするのはち○ぽを露にするような
感覚で。

>>785
亀童丸は義隆の子じゃないと根強く言われてたみたい
だから史実では助けようと思っていたか疑問だよね。
そもそもいくら大内のことを思ってたとしても、親
の敵の陶を成長した亀童丸が良く思うわけないしね。

787 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 10:21:38 ID:W9tSNUA5
みつたんのおまんこなめまわしたい

788 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 10:23:28 ID:IcIMRE+v
じゃあ未来は、パンツはかないで寝るのがデフォになるのかな。
今の時代を描いた大河見て、「パンツはいて寝てるって変〜」とか。

789 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 10:28:05 ID:fbubmkzM
むしろふんどしからパンツに替わったように新しい下着に

790 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 10:29:43 ID:/oZ/c5R1
自宅とかプライベート空間では裸族、がデフォルトになるかもしれない。

791 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 10:30:54 ID:Q5+WCyQG
毛利隆元の長男(輝元)役の子役は、
橋之助さんの本当の子供だ〜〜〜〜〜
三田寛子にも似ているね。

792 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 11:31:20 ID:EphlmO08
展開が早いというか、脚本が駆け足と言うか荒いというか。
あっというまに、陶との全面戦争だ。


793 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 11:33:25 ID:WduL2P/h
そうなんだ。
だから「とーたん、とーたん」って言ってたわけね。

794 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 12:00:58 ID:BDnd4j8C
内藤が隠居したのは、陶はヤバイ娘の嫁ぎ先である毛利と必ず戦うと
その場合自分の立場が危ういと踏んだ。史実はどうだったんだろう。

795 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 12:04:51 ID:Ms7gECRQ
>>794
まじで年じゃねえの?隠居して1年くらいで死んでるし。

まあ早く死んで良かったんじゃねえのかな。内藤家は大内家
とともに嫡流は滅亡しちゃったからね。残党が隆元の嫁を
頼って家を再興したけど。

796 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 12:27:53 ID:/FDzpSTl
隆元そろそろ死ぬの?
何話?

797 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 12:58:29 ID:Q18wXyi8
元就の次は元禄繚乱ですか

798 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 13:03:34 ID:jq+qGKZU
慶喜だった。

799 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 13:16:24 ID:GhlW/G1F
亀はぜんぜん老けないな。もうババアのくせにうぜぇ

800 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 13:17:08 ID:GIqvlyBo
元就の前の秀吉も(とゆうより市原悦子)もう一度見たいなぁ・・・


801 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 13:23:23 ID:CWe3DAMh
亀は万年だから、ふけないのでござる。《妖怪のごとく》

802 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 13:35:44 ID:Q5+WCyQG
>>793
元就が隆元の子供を抱っこして、戦から帰って来た隆元を出迎えた時
元就「隆元、これが輝元だぞ。」
隆元「おお、良い面構えをしておるわ。おや、輝元はわしよりも
   爺に、よう似ておるのお〜」と言った時の台詞は、可笑しかった。
脚本家の遊び心が感じられた。そりゃ、実の親子だもの似てるだろ。

803 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 13:41:03 ID:0sT1mTMu
>>792
まあ、下積み時代に話をけっこうとってるから残り話数が迫ってきてるから
(最終回はお遊びのような話で1話つかっとるが)
ただ、陶との断交から厳島合戦まで数年かかってるのにドラマじゃ元就はずっと59歳と言い続けてたな


804 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 13:49:22 ID:CqPmA7iE
もう幸鶴丸=橋之助の子の話は飽きた
散々既出だっつーの

805 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 14:41:22 ID:pOSloorX
>>771
>>785
実のところ陶は助ける気なんてさらさらなかっただろ
義隆の元養子・大友晴英(義長)を呼び戻して大内の後釜に据える算段で大友と合意していたからな
己が実権を簒奪するには義隆の遺児は邪魔な存在
義隆の隠居を条件にした和議(降伏)も陶は一蹴しているようだしな

806 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 15:01:57 ID:Ms7gECRQ
>>805
ドラマはともかく、史実じゃ良くある下克上だと思うな、陶の
反乱は。すぐにもともと仲悪かった杉を粛清しているしね。

その陶を大内の外様として絶大な力をもっていた毛利と、大内
の仇敵の大友が唆したり支援したというのが本当のところだろ
うね。

大内を倒すという点で一致していた3者の思惑は義隆打倒後は
すぐに綻び、厳島へと至る。そして最終的な果実は毛利が取ると。

まあ大友も北九州をかなりものにできたからまあまあの果実は
獲得できたかな。

807 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 15:12:45 ID:pOSloorX
>>806
だな
元就は元々「主人公」だから当然として、ここで陶もドラマ美化されているなーと感じた次第
両者ともそのまま描いたら泥臭さが過ぎてて日曜8時には相応しくないという判断か
まあ・・・どんなに血生臭いのもある意味で戦国の本質だから、個人的には全然アリなんだが制作サイド的には×?

808 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 16:23:06 ID:CDQky4tt
義長の中の人が力はいりすぎてから回ってたのが気になった

809 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 16:59:50 ID:/oZ/c5R1
次郎のブッコロス発言にワロタ。

810 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 17:12:54 ID:EphlmO08
ぶっころす、は脚本家が勇気あるなと思った。
普通、使えんでしょ。
まあ、使ってドラマ上効果をあげてたかは・・・。

811 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 19:32:43 ID:zhwnqbKp
「五十九歳は守りがどうとか仰せ…」
「取り消す」

何かすげーワロタ

812 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:17:12 ID:EphlmO08
>811

取り消したのは、お茶の間時間では話してから
五分くらい後ではなかったか。
あっというまなので、びっくりした、つうかあきれた。

813 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:48:48 ID:s+Y2VD1Z
まあでも実際は半年一年くらいはあったんしょw

814 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:55:19 ID:dfqgjQVB
それでも元就はずっと五十九歳と言っているようなw

815 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 20:59:21 ID:uivd9lb2
人間なんて状況次第で考えはコロコロ変わるもんだ。
こういう描写は生生しくて好きだな。

816 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 21:05:27 ID:Z9N201Hb
トヨエツの
(ため)・・・(つぶやくように)ぶっころす・・・・(余韻)
こそ最強

817 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 21:15:38 ID:dfqgjQVB
元就は、実は陶が切れて何か仕掛けてくることを読んでいたのでは、と思ったり。
家臣の皆が、陶を恐れて立ち上がろうとしないのを見て、隆元の考えを通させる
ために、元就は両つなぎの策で陶を焦らし、陶が切れて表す正体を皆に見せよう
としたように思えなくもないのだが…そこまで行くと深読みだろうか。

818 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 21:24:28 ID:Ms7gECRQ
>>817
ドラマで発生したことが実際に発生したことかどうかわからんから
具体的にはなんとも言えんが、そもそも義隆への謀反は元就が相当
主導権を握って起こさせたものである可能性があるから、その後、
陶と対決し、これを打倒することまで念頭に置いて動いていたと
思うよ。

というか、そもそも元就が尼子方から大内に寝返ったこと自体、
将来的に自立するためである可能性が相当に高いから、寝返った
後、自立するための策やら布石やらはそれこそ何十年もかけて
うっていたと思う。その中には日の目をみなかった策や布石も
かなりあるだろうし。

819 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 21:46:16 ID:xk/t5unz
ぶっ殺すは家衡だけじゃなかったのか。
次郎め、安売りしやがって。

820 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 21:49:42 ID:iYlfzrdE
>>808
実際、大内継ぐことになったときはえらい意気込みがあったらしい

あと元就が「宗麟」って言葉つかってたけど、このころは義鎮も大友家
の家督継いだばっかのころだったハズ。晴賢並みのエグイ手つかってw

821 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:00:01 ID:Ms7gECRQ
>>820
義鎮が跡目を強奪したのは陶の謀反の前年だね。

一応自分が手を下してないことになっているので晴賢よりも
元就流と思われw

こうした義鎮にしてみたら、家督相続の混乱で弱体化している
大友家のためにも、宿敵大内を混乱させ、かつ大内に実弟を送り
込むことで家中の権威を高めようという意図は当然あったろうね。

822 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:04:37 ID:W9tSNUA5
ところで藤野の出番はもう終わっちゃったの?
あと元春と隆景の嫁も

823 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:17:48 ID:iYlfzrdE
藤野は最終回に出番あるよw

824 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:25:51 ID:Q9mfz/Gf
>>823
そういえばあったな。実に意外な出番がw

825 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:26:56 ID:WXlJMzYn
59歳、ちょっと前は49歳だったのにあっという間。
隆元、元就に認めてもらえてうれしそうだったな。

826 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:30:19 ID:3jktyt3x
最終回はメインの人皆、出番がある…

827 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:31:19 ID:WXlJMzYn
緒方拳は出ない・・・・・。

828 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:34:17 ID:3jktyt3x
>827
ごめん、自分の脳内では出演したことになってたよ。

829 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:56:33 ID:ECU6jPB3
かめ・かめの親父(虎吉)・次郎・・・この3人のシーンは
いつも次郎とかめの2ショットになり親父は単なる背景と
化してしまっているのが少し切ない・・・。

830 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 22:58:43 ID:pOSloorX
>>829
というか、この架空人物イラネ
素直に村上武吉出せばよかったんだ

831 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:30:55 ID:WXlJMzYn
加芽も元就と出会って30年くらい経っているわけなんだが・・・・・。

832 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:31:02 ID:CDQky4tt
ちょっと質問なんだが、元就の主要登場人物10人決めるとしたら誰?

毛利元就 中村橋之助
美伊   富田靖子
尼子経久 緒形拳
杉の方  松坂慶子
毛利隆元 上川隆也
大内義興 細川俊之
陶晴賢  陣内孝則
尼子晴久 高嶋政宏
妙    宮本信子

の9人まではすんなり出てきたんだが、あと一人誰が妥当?次郎?亀?江良房秀?

833 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:36:17 ID:+bsVNBmk
大内義隆ではないでしょうか。

834 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:37:14 ID:Q18wXyi8
>>822
藤野はかなりヨボヨボになって登場します。
元就の老け方も凄かったが藤野も加賀まり子の演技が凄かったような。
そして最期は・・・・

835 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:38:14 ID:OnHLjese
>>832
井上や志道は?江良なんてのが入るなら藤や両川や赤川や桂親子や児玉とか・・・

836 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:40:21 ID:iYlfzrdE
毛利家臣団以外からならみつ(晴久妻)かな

837 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:40:49 ID:pOSloorX
>>832
義隆は無視ですか・・・そうですか・・・

838 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:44:28 ID:iYlfzrdE
こぼれ蛍はノンキですから

839 :日曜8時の名無しさん:2005/11/09(水) 23:59:15 ID:xk/t5unz
元春の、隆景ェーーーーッ!はいつ聞いてもいいな。

840 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 00:04:40 ID:thIXFE4n
>>832
蔵田直信

841 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 00:04:42 ID:Z9N201Hb
陶の若造に予想のナナメ上をいかれたため年甲斐もなくハッスルしちゃうおじいちゃんでした。

842 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 00:08:07 ID:2MyfBsmJ
元就の次

時専の放送という意味では>>797

当時のNHKの放送という意味では>>798

843 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 00:25:15 ID:rPL4Le5F
元就の次ぎ時専は
11月29・30は笹沢佐保「峠」シリーズになっていますが
もしかして12月から「元禄繚乱」になるのですか?
大河ではすでに「黄金の日々」が始っています。

844 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 00:34:54 ID:uPcgHrYo
次の話題が出るとは、もう終わりが近いってことか…

夜録画したのを見ていたが、思えば贅沢な平日だったな。

845 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 01:21:21 ID:limiiTqn
>>834
まずメイクがすごかったな
河愛以外には誰だかわからんだろうってくらい

846 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 01:53:21 ID:XG3LKZ7G
>>811
はげどう。
午前に見たけど、もう一度午後にも見ちゃった。

847 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 02:34:09 ID:9NzMAXZZ
>>827
やっぱ「こんなバカらしいことやってられっか!」
って断ったのかな緒方は

848 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 04:02:20 ID:XoyPnZn8
陶軍一万、毛利軍2000かよ、吉川、小早川、宍戸、熊谷全部合わせてまだ2000って
たいしたことねぇーな毛利連合軍も!

849 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 04:08:27 ID:5rQHhz7y
http://www.jidaigeki.com/itiran/0512.html

ああ、本当に後番組は元禄繚乱になってる。
俺的には元就が面白いと思える最後の大河だったから
これ以降の大河はあんまり嬉しくないなあ。。。

850 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 05:27:39 ID:tGEtym4z
個人的には元禄太平記が面白かったが、元禄繚乱も楽しみ。
堤安兵衛の清々しさ、ショーケン綱吉のバカ殿ぶりそして染子と吉田栄作の
悲恋。ドラマ的にはブレがあった。側室として払い下げられた吉保と染子が何も
関係なかったなんてありえない。その他色々細かい突っ込みどころはあった。
それでもラストは秀逸でした。勘三郎さんの目の演技に今回は注目してみます。
もちろん元就のこれからの大団円も楽しみですが、ラストは心して見ます。

851 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 05:43:54 ID:WBkpbces
>>848
太閤検地の時の安芸、備後の石高は合わせて約50万石。

それより50年前の当時は7割として35万石。その8割
を毛利が押さえていたとして28万石。それに1万石あ
たり250人動員できたとして7000人。

それをさらに毛利の中核部隊である毛利本家、吉川、
小早川、宍戸、熊谷などに絞ったら4000人くらい
のもんだろ。

そしてこのうちの半分は留守に置くとしたら実際に
動かせる兵は2000人から3000人。妥当な数だろ。

852 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 06:31:08 ID:O7wXdz8q
たしか武田と戦った時も2000て言ってなかった?


853 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 07:06:43 ID:rKPK02aS
元禄繚乱?・・・忠臣蔵のやつか?

854 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 07:38:54 ID:zpRTcaY/
>>852
4000vs1000

855 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 09:56:02 ID:GLWd7imj
元禄繚乱、個人的には可も無く不可もなく…かなあ。
要所要所(松の廊下とか討ち入りとか)チェックすれば毎週見なくてもいいや
って感じで結構抜けてるんでw折角やるなら改めて見直してみるか。

この所の隆元は今の時代だったらそろそろ心療内科勧めたくなる感じだ(´・ω・`)

856 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 10:12:18 ID:FGOo9Mjw
でもここまできたら、気の済むまでやったら・・元就君



857 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 10:12:37 ID:VfrcXpKG
元禄繚乱なら絵師に生まれ変わった井上元兼が見れますな



858 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 10:17:43 ID:UYA2X5TA
半年以上見て、毛利も結構大きくなった気がしてたが、
実際はまだぜんぜんだったんだよな。

859 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 10:25:07 ID:WBkpbces
>>858
いや、「外征軍」を2000〜3000も用意できるようになった
というのは相当な飛躍だよん。

元就が家継いだ頃だとそもそも厳島の当たりまで外征すること
なんて法外なことだよ。毛利領に籠って向かい打つしか出来な
かったからね。それでも毛利は国人の中では大きい方だったわ
けだから。

860 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 10:45:23 ID:1LdBfjWC
元就は鬼だな・・・

861 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 10:45:40 ID:rKPK02aS
今日の猫の声懐かしいなぁ・・・。
うちの猫がめちゃくちゃ反応してアオンアオン言い出したんだよなぁ・・・。
テレビにあんだけ反応したのは後にも先にもこれっきり。
もう8年前か・・・サビシイ

862 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 10:49:44 ID:WBkpbces
>>861
小夜殿に発情してしもたw

863 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 11:54:38 ID:Q6RUiUcG
隆景がお調子こいて兄達にたしなめられるシーンを見る度
同じ末っ子として子供の頃を思い出していたたまれない

家族の場の雰囲気が重くなった時に気遣ったつもりで
ギャグを飛ばし逆効果になるばかりだった日々が浮かぶ・・・

864 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 11:57:49 ID:WBkpbces
>>863
末っ子はそんなことでめげたらいけませんな。おれも末っ子だが
マイペースでいるのが末っ子のつとめ。逆効果のようで良い空気
をつくっていたりするもんさ。皆末っ子にはなんだかんだいいな
がら甘いからね。一人前扱いをいつまでもされないとはいえるがw

865 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 12:01:37 ID:3g0cn2TC
重箱の隅を突っつくようだがあの時代安芸に葡萄があったのだろうか。
岡山は今マスカットの産地だから当時から葡萄が自生していたやもしれんが。


866 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 12:08:28 ID:CgcASEhY
隆景は末っ子じゃないだろ。。。
既に元清は生まれていないっけ?

といっても、元就自身あの3人以外は別格(降格)扱いだけどなぁ(・ ω・)

867 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 12:09:42 ID:WBkpbces
>>866
正妻の子は格が違うからな。

その正妻の子では末っ子なのは違い無い。

868 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 12:40:09 ID:GLWd7imj
>>865
ちょっとぐぐってみたら、山葡萄自体はかなり古い時代から日本に広く自生してたみたい。
(縄文時代の土器に種がくっついてたとか)
岡山で山葡萄のワイン作ってる会社があるみたいで、地元の人は昔から果汁を絞って
飲んでいたという話もあるようなので、元就の時代にも食べたりしていたと考えて
大丈夫じゃないかな。

869 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 12:55:46 ID:7XP5ross
三男 隆景の嫁・阿古は女優が変わったね。
年齢的には変わらなくてもいいのに。なんでかな。

870 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 13:01:23 ID:PHUURAyE
>868
かたじけのうござる。時代考証はまちがいないと思うたが
葡萄というと舶来ものという印象があったのでのう。
昔から葡萄ジュースをのんでいたんか。

871 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 13:18:29 ID:Kh/9dneH
調略・謀略がこれだけビシビシはまると小気味がよいくらい。
元就が悪党というよりも陶とか尼子が元就の策士ぶりを
知らないわけではなかろうに、まんまとはめられた方がうつけに見える。

872 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 13:23:40 ID:XAPQFUjU
>>869
三船美佳のスケジュールか
阿古が妙や毛利家関係者とからむようになる場面のバランスじゃないのかな

そういや、隆景と阿古って夫婦になってから一緒の場面があった覚えが無いな



873 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 13:25:05 ID:WBkpbces
>>871
ドラマの設定上謀略も単純化されているだろうが、実際は互いに
騙し会いをしているわけで。仕込みも二重三重だろうよ。

そして尼子、大内双方とも自分等が騙し会いに勝ったと思っていた
だろう。

しかし騙し会いならセンスと経験に上回る元就をしのげなかった
ということではなかろうか。

というか元就と騙し会って勝てそうな人物って戦国時代に限って
も信長、信玄でどうかってところじゃねえの?相手が悪すぎて陶
や晴久じゃ気の毒なくらい。

874 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 14:02:21 ID:Kh/9dneH
元就が両川体制を敷いたのも弟二人の家臣団による
お家争いを避けるためでしょう。自分が過去にスネ持つ身だから?

側室二人が生んだ子供も年齢を重ねて出来た子供なら溺愛しそうなものなのに
正室の子供ときっちり差別している。こんなところからも元就の周到さが
うかがえる。

875 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 14:07:01 ID:WBkpbces
>>874
正室が死ぬまで正式な側室持たなかったのは明らかに御家騒動
回避目的だろう。自分もその渦中でのし上がった人物だし、当時
の他家でも弱体化の原因は御家騒動だからね。従って元春と隆景
を養子に出したのも単に毛利家の勢力拡大という意味だけでなく、
毛利の跡目の系列を隆元系列に限定するという意図も当然あった
ろう。

冷静かつ周到な人物であることは間違い無いね。ちなみに元就の
やり方は信長も明らかに真似しているよね。

876 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 17:02:05 ID:Q6RUiUcG
クライマックスに向けて「八つ墓村」レンタル完了!

877 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 18:28:29 ID:yjLYHW/k
>>863
徳寿丸時代は利発な子という感じだけど
恵になってからウザいアホに見える

878 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 18:44:07 ID:VfrcXpKG
毛利元就リクエストしたら黄金の日日みたいにまた放送してくれるかな。
個人的には秀吉とか独眼竜が見たい。

879 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 19:04:21 ID:O7wXdz8q
紙切れ1枚で尼子最強の力を削ぐ。


880 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 19:09:20 ID:GLWd7imj
>>878
独眼竜は衛星劇場でやってたよ

881 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 19:42:52 ID:yjxx+Mq9
一回はアンコール放送があるようだね。
去年の年末一挙はこたえたけど

882 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 19:44:29 ID:zG5xRu9u
このドラマ面白いんだけど、ちょっと前に真田太平記見てたせいで、
小三太が一人で超人的な忍能力を発揮しているのがちょっと。

真田の時は、興房又五郎や、元就佐助をはじめとして多数の忍びが
有機的に動いていたから。ま、ドラマの主眼点の違いなんだけどね。

しかし元就って好色だったのかな?

883 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 20:06:15 ID:icdQpH+a
>>882
小三太はある意味設定上も架空の人物で、元就が使った忍集団を1人に集約させたキャストでしょう。
井上元兼=井上一族を1人に集約。
桂広澄 =坂一族を1人に集約。
赤川元保=5人組と言われた隆元の官僚団を集約。
これらと同じで。


884 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 21:55:22 ID:DLIdjJd7
奥さんが死んでからたくさん側室をもつようになったよな>元就
政略的な目的もあったんだろうけど、70で子供作ってるからよっぽど押さえつけられていた
んだろうか、奥さんに

885 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 22:45:14 ID:nY5P52Ay
いま『裏の裏』見終わったが
新宮党、暗殺はお見事だったが、江良房秀の件は内容が薄いな・・・
もうちょっと描いてほしかったな
殺すにはちょっと強引な気がした

886 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 22:55:00 ID:9hKWn86n
ドラマの晴賢はかなり情緒不安定だから
あの程度でも騙せるような気もする

887 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 22:57:17 ID:WBkpbces
>>886
ドラマではそういう設定だろうね。
だから尼子より手が込んでいないのだろう。

実際は騙し合いの果てだろうけど。

888 :日曜8時の名無しさん:2005/11/10(木) 23:07:18 ID:WBkpbces
>>886
あと、実際もそんなもんかも知れんね。

おそらく真偽のわからぬ情報が乱れ飛ぶから余程
冷静沈着な人物でないと疑心暗鬼になるのが普通
かも知れん。となると怪しい人物は予め始末しと
くのが無難ということになってしまうのかも。

恐らく元就の下にも毛利方の人物の裏切り情報も
多数入っていたと思う。だけど経験豊富で冷静な
元就は踊らされなかったかあるいはあえて見て見ぬ
ふりをしていたのだろう。ひょっとしたら元就の
井上党の始末におののいた家臣が元就を裏切ること
を畏怖していたのかもしれんし、元就の情報力に
おののいていたかもしれん。そのへんを計算して
元就は家臣は裏切らないと踏んでいたのも。

とすると井上党粛清はやはり意義が深いことになるな。

889 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 00:02:00 ID:mLXwrFjG
>>888
元就は井上一族以降も家臣や取り込んだ領主を殺してる
隆元の一件で赤川元保、和智や銀山の本城常光とか

890 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 00:10:07 ID:5Yh5UBlJ
>>889
でも、陶との対決の最中に殺したわけじゃないから意味が全然
違うだろ。

891 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 00:19:39 ID:mLXwrFjG
>>890
何のこっちゃ
殺すほうにすりゃ、きっかけがどの時点で出てくるかだろ
元就が家臣が裏切らないと思ってたとかってのは買いかぶりだって話だ


892 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 00:25:05 ID:5Yh5UBlJ
>>891
ん?赤川と和智は裏切るとかなんとかもさることながら、
責任取らされたんだろ。ちなみに和智はすぐ殺されて
ないぞ。監禁されてだいぶたってから逃げ出したかなん
かで殺されているはず。しかもそれによって別に毛利の
戦力は削がれてない。尼子攻めが鈍ったわけでもないしね。



893 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 00:43:32 ID:mLXwrFjG
>>892
隆元の死に疑いを持ったからだろ
だから止めようとしてたことわかって赤川の家は再興してるしな

別に、戦力をそいだとか謀略に引っかかったという話をしとるわけではない
アクシデントでは元就も
>怪しい人物は予め始末しとくのが無難ということになってしまうのかも。
こういう思考を普通にするって話だ
陶や尼子が元就がその種をまいてたがな


894 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 00:45:42 ID:mLXwrFjG
>>893
訂正
陶や尼子の場合は

895 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 00:46:35 ID:ldIBMOxy
監禁・逃亡・処刑のコンボは興経と同じだな。
本放送時はそうは思わなかったが、今見ると元就ダークすぎ。

896 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 00:49:41 ID:5Yh5UBlJ
>>893
まあ、あんまり話は噛み合っていないが、要は、大切な決戦の
時に家中をどの程度掌握できるかというのが大事な点。どうせ
互いに切り崩しはし合うし、真偽定かならぬ情報は飛び交うわ
けで。

その点、直前に粛清で引き締めしてた毛利は有利だったろう
ということだよ。戦いの最中の粛清は戦力士気を削ぐからね。

897 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 01:04:19 ID:mLXwrFjG
>>896
そりゃ色々なことはおきるがな
相手にはおきて自分のほうは起きなかったら全てを掌握してたってのは贔屓の引き倒しだと思うがな
それに厳島合戦直前では、毛利にとっちゃそれこそ存亡をかけた危険な決戦だったが
陶や尼子にとっちゃ滅亡をかけて毛利と争ってるつもりはなかったろうし
結果的に滅んじゃったけど



898 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 01:17:43 ID:5Yh5UBlJ
>>897
「全て」掌握なんて無理だよ。でも「相対的」に掌握してないと
不利は免れんだろうよ。それこそ事態は生き物だから必ず予測が
つかない出来事が起こり、予期せぬ情報も流れるだろうからね。

で、少なくとも厳島の戦いに向けての5年間は相対的に毛利の
掌握度が勝ったから謀略合戦にも勝利できたのだと思うという
ことさ。元就だけ謀略したわけじゃないだろうからね。

あとやはりあなたがいうように、存亡がかかった毛利に対して、
尼子や陶はそこまでの認識がなかったから、情報も比較的安易
に受け入れていた可能性も高いね。だから元就の謀略もはまり
易かったのかもしれんね。

899 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 01:29:08 ID:D2fPz9zG
ところで現在までCSで放送された大河って
時代劇専門CH…武田信玄、徳川家康、黄金の日々、炎立つ、利家とまつ、毛利元就
ホームドラマCH…おんな太閤記、獅子の時代
ファミ劇…信長、太平記
衛星劇場…独眼竜政宗

これで全部でつか?

900 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 01:35:40 ID:mLXwrFjG
>>898
相対的にいっても物語としては元就が謀略を次々仕掛けていくのは面白いが
現実の効果としては不分明だからねぇ
新宮党や江良房栄がいなくなったのが尼子や陶が滅んだ原因といわれるほど決定的でもないし
そりゃ敵なんだから消えた方がいいのは確かだけど

901 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 01:39:13 ID:5Yh5UBlJ
>>900
決定的じゃないけど、毛利にしてみたらただでさえ少ない
兵力を厳島方面に集中できる効果は絶大だぞ。2正面作戦と
1正面作戦じゃ全然違うからな。



902 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 02:07:17 ID:mLXwrFjG
>>901
それは新宮党の消滅が尼子の安芸備後方面の蠢動を不可能にしたと見なせるならな


903 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 02:13:15 ID:g3hKuvkO
第01回____25.3___第02回____28.5___第03回____28.3___第04回____28.2___
第05回____27.6___第06回____26.8___第07回____26.6___第08回____26.3___
第09回____27.6___第10回____28.3___

904 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 02:22:08 ID:5Yh5UBlJ
>>902
結果で判断する限り、新宮党の消滅と江良の死亡で
備後方面で毛利を攻める動きが全くなくなったこと
で効果ありといえるのでは?

それまであれだけ備後で毛利と小競り合いを繰り広げてた
尼子が、毛利が陶と存亡をかけて戦っている最中に
なにも仕掛けてないんだからね。そもそも備後は新宮党
の担当だったから、その壊滅で備後に関する人脈そ
のものが消えた可能性が高いし。

江良は陶の唯一の備後における橋頭堡だからその消滅
の意味は言うまでもないし。

905 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 02:32:30 ID:mLXwrFjG
>>904
それまでも毛利が他の方面へ出陣できないほど尼子が抑え切れてたわけじゃないし
出兵しなかったって結果が新宮党がいなくなったという原因によるものと導き出すのは躊躇するな

906 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 02:45:24 ID:5Yh5UBlJ
>>905
つうか、毛利が陶と全面対決するなんて、それ以前とは全然
違う情勢じゃん。毛利が広島、山口方面に敵をかかえていない
時期に盛んに備後に出没していた尼子が、毛利が広島山口
方面に忙殺されている時期にからっきし備後に出兵しないこと
事態が普通じゃない。

がら空きな備後を何故攻めないのか?その時期特に他に出兵
しているわけでもないのに。

907 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 02:50:55 ID:GbmjTFuf
つまり毛利はいつの間に備後を尼子から奪ったのかだな。

908 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 03:09:06 ID:mLXwrFjG
>>906
そりゃ、歴史を知ってる我々は時系列と軍勢の動きを神のように俯瞰できるがな
当時者ががら空きになるのを察知してグッドタイミングで動くってのは難しいだろうよ
新宮党粛清前に毛利と陶は断交してるけどそのときにも背後をつけてないし


909 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 03:21:32 ID:5Yh5UBlJ
>>908
がら空きって別に難しい話じゃない。要するに、毛利が
備後どころじゃないって情勢のことだよ。そんなの陶と
2年近く争っているんだから誰にでもわかることじゃん。


910 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 04:01:42 ID:mLXwrFjG
>>909
それがはっきりわかるのは歴史を見ている我々ぐらいだって
陶の謀反から大内義長の自刃まで尼子にしてみれば敵の内輪もめ状態が何年も続いても
結局、新宮党の粛清時期以外にも大して勢力を広げられなかったでしょう



911 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 10:39:51 ID:t25nce8m
水軍そりゃ殺されるよ。
こんなのいらんでしょ。

912 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 10:43:38 ID:kbUc0ejG
「人を殺したくないから、ワシは謀略が横行する世を目指す」

昨今の大河の平和主義とはちと違うな。すげえw

913 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 10:45:21 ID:hzdPUfWE
しゅちゅじんじゃぁ〜

来週が楽しみだ

914 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 10:48:03 ID:OVfuicNZ
みつが点てたお茶の中には・・・・((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル

915 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 11:06:02 ID:+Lu5+5dF
ああやってじわじわと毒殺フラグが・・・・w

ムネ・・・じゃなかった元澄最高
水軍はやっぱイラネ

916 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 11:15:47 ID:v+WY1lyP
元澄のアフォっぽい伏線が実る回ですか?
帰宅するのが楽しみ

917 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 11:24:40 ID:d9FK15Np
毛利さんちの元就くんとは遊んじゃだめよ

918 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 11:53:22 ID:IBCd6iii
尼子が備後にちょっかいをだせば陶を助ける
ことになるね。毛利の方が大国ならば当然、そうしてもいいが、逆だ。
陶の方が圧倒的に優勢だ。毛利がつぶれてしまえば
陶と境を接して戦わねばならなくなる。尼子としてはうれしくない。
だから手をださない。理にかなっている。戦いを傍観していたわけだ。


919 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 12:02:59 ID:g5dy9+l+
陶が毛利潰したら備後はまんま陶のものだ。どっちにしろ勝った方が備後を取ることになる。なら先に押さえる方が得策。傍観は尼子の利益にはならん。

920 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 12:29:27 ID:Edymi/ol
毛利が負ければ、毛利を助けるという名目で、
兵を出し、毛利の残党を前線に出して、戦う。
結局、漁夫の利を得るだろう。
まさか、毛利が勝つなんて思っていなかったのかもしれない。

921 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 12:34:22 ID:g5dy9+l+
>>921 弱い毛利を陶に対する緩衝にしたいなら、尼子は毛利とはっきり同盟組むべきだったと思うな。いずれにしろこの争いに際しての晴久の動きは中途半端に思う。

922 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 13:21:28 ID:ekJsHscC
来年の大河
隆元が主役?で元就も出るならみようかなという気になってきた

923 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 13:43:20 ID:LMwLmNnM
関ヶ原でぼやきまくる三成

切腹前に草餅食って腹をこわす

924 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 13:49:18 ID:OVfuicNZ
にら雑炊を食べて、斬首の前に柿を差し出されて「草もちのほうがよい」という元就

925 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 14:19:36 ID:v+WY1lyP
山内は主君を三度変えた人物という意味で興味深いな。

926 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 14:48:28 ID:g5dy9+l+
主君3度変えるなんて当時なら普通じゃん。織田系なら皆信長、秀吉、家康となるわけだから。

927 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 14:53:04 ID:ncTacXy7
>>926
その場合の織田系は変えたのは2度だろ


928 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 15:11:10 ID:g5dy9+l+
>>927 織田系の大半は信長に吸収された他家の者。前田、池田、浅野、丹羽等の大物除いて信長が2度目の主君であることが多い。

929 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 15:23:37 ID:8Q0RuhPC
>>805
今録画消化中
陶は義隆を討ちたくないとか言うぐらいなら、
隠居させればいいじゃん、と思ってたけど、
やっぱりそういう史実があったのね〜
ドラマだから、極力いい人に描いてるけどごまかし切れていなかったというか

930 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 15:30:01 ID:h0mxy6SZ
まあ7度も主君を変えた軽薄者まで存在するしなw
織田→豊臣→徳川なら「時勢を読んだ」で済まされる話ともいえる

931 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 17:28:37 ID:v+WY1lyP
常に勝ち組になっているしね

932 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 18:39:42 ID:T3SySkGE
藤堂ですか?


933 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 18:55:35 ID:5Yh5UBlJ
藤堂は、
浅井→豊臣秀長→秀吉→家康だね。

浅井と秀長との間に誰か入るかも知れん。

934 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 18:57:34 ID:Edymi/ol
主家が、潰れたというなら、主君を変えても仕方がないだろう。
商人になろうにも才能がいるし、プライドが許さなかったりするかもしれない。
いまさら、百姓仕事なんかできんし、コネがないと農村も受け入れてくれんだろう。
今まで散々迷惑かけてきているんだし。
中国の故事に倣って、山にこもって飢えて死んでも、
日本では評価してもらえんだろうな。

935 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 19:01:52 ID:5Yh5UBlJ
>>934
当時は武士と農民商人との境がはっきりしていなかったから、
主家が潰れて帰農したり、商人になったりとか頻繁にあった
みたいだね。

三井、鴻池とかもともと武士だったからね。

936 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 19:09:48 ID:Edymi/ol
>>935
それは知ってるが、もっと落剥した例も知っている。
だから、商人として成功した例があるから、
商人になれ、農民になれ、二君にまみえた者は人の道に外れている、
なんてことは酷だといいたかった。

鴻池は、このスレにも関係するが、山中鹿助の子孫だといわれているな
(その一族の子孫だったかもしれんが)。
で、江戸時代になって、同じく山中一族を名乗る武士があらわれて、
同族であるから、以後昵懇に願いたいといってきた。
これに対して、鴻池は、私どもはそんな立派な方の子孫ではありませんとか
何とか言って、断ったらしい。

937 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 19:15:04 ID:h0mxy6SZ
>>932
藤堂以外には可児もこれに該当するな
偶々念頭にあったのがこの2名で、この種の武将は他にもっと居るかも知れんけどね
ま、贔屓目に見ればこういうのも一種の才覚といえなくもないが・・・w

938 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 19:23:56 ID:DI28MC7c
>>933
浅井と秀長の間は確か

阿閉貞征→磯野員昌→織田信澄

その時歴史が動いたで藤堂の出世について取り上げられてた。

939 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 20:49:25 ID:jC7yo+qu
>>914>>915
一瞬見せたみつの表情が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
こうやってじわりじわりと・・・・・・。
44話、今から怖くて見れねーよ。

それと今日のムネ・・・じゃなくて元澄は隠れた功労者だとオモタ。
陶が元澄の言葉を信用した瞬間目茶目茶嬉しくなった。

940 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 21:11:40 ID:V0iWyU1P
>>939
厳島合戦の宗…もとい元澄は結構GJだったな。
彼のいかにも頭がカラッポそうな目や知恵の回らなさそうな言葉だからこそ
陶が上手く騙されてくれたのかもしれん。
完全版で最近見たんだが、鶴見の演技も良かった。

941 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 22:13:33 ID:HAZ19DWo
>>940
父親が有能だっただけに余計そう感じるかもな。

942 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 22:19:34 ID:y+WcRj5J
元澄は元澄でいいじゃん?

ムネとか宗…とか、要らないでしょ

943 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 22:31:08 ID:IS72HYdp
信じたくないだろうけどwな事実。  村上ショージは村上水軍の末裔。

944 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 22:40:22 ID:hSbsrHcY
>>943
瀬戸内の漁師は、だいたい水軍の末裔だといっているわけだが、
それよりは、確証のあること?

945 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 22:42:40 ID:2nefDQvn
田代まさしが今川義元の末裔とかいう話もきいたことあるしなぁw

946 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 23:18:20 ID:MuabGWy8
>944
「義経」の時に援軍した阿波水軍は普段は漁師、いざ戦となると
戦闘員となりました。因みに泊とは船たまりのことで阿波水軍は
つばき泊を拠点にしていたそうです。
竹輪は義経に水軍が竹に魚のすり身を献上したのが始りです。

947 :日曜8時の名無しさん:2005/11/11(金) 23:33:35 ID:MuabGWy8
追加
北条家だって普段は農場主、いざとなると戦闘員となると同じでは
ないでしょうか。ただ武家社会が確立されてからは農から離れて
いった。村上水軍はもしかして貿易で利益を得ていたかもしれません。
だから大内と繋がっていたのでしょう。

948 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 00:18:57 ID:ypOxu7HG
>>946
>「義経」の時に援軍した阿波水軍は普段は漁師、いざ戦となると
>戦闘員となりました。

ここでの表現上(長く書くとウザイとか書かれるので)誤解を招く表現だったかもしれないが、
瀬戸内の漁師で水軍の末裔がいるということを否定しているわけじゃない。
そういう人もいるから、瀬戸内の漁師が多くそう思い込む基盤はあるわけだ。
ただ、みんながみんなそうだというわけでもあるまいから、
それ以上に確証がある話かどうかということをききたかった。

と、瀬戸内の漁師の子孫(しかも広島県だ、だからこのドラマには親近感がある)
で、水軍の末裔で元を正せば武士だと、幼児から言い聞かされてきた自分としては思う。

949 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 00:37:00 ID:tXTt/5sN
>>899
それで全部。つい最近までNHKがスカパーへの番組提供をゴネてて
総務省だかに国民みんなの財産だから見れるようにしろと言われて
去年になってようやく解禁されたからまだ放送された作品は少ない。

950 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 00:39:36 ID:mKSaLofY
オープニングで毛利水軍200隻、村上水軍300隻、陶水軍400隻ってでてたけど(たしか)
毛利水軍多いor陶が少なすぎじゃない?
とても一千対一万とは思えないんだけど・・・

951 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 00:45:38 ID:9Q1hEl+L
>>949
草燃える見たいなあ。抜けてる回があるらしいから無理なのかも
知れんけど。

952 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 00:46:38 ID:9Q1hEl+L
>>950
大内の方が大船が多いとかかな?

953 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 01:02:48 ID:PMtphfUr
>948
自分も阿波水軍の末裔だと言われ育ちました。祖父は漁師ですが
恥じていません。ツ〇キはやまあいに隠れた泊で水軍の拠点としては
申し分なかった場所でしょう。ただ阿波水軍はツ〇キだけでなく
近隣の泊にも声をかければ一斉に集まる事が出来る要塞でした。
そこの拠点のひとつに育ちました。自分も水軍の末裔だが元は武士と
言われてきましたが、今となってはどうでもよいことです。
竹に魚のすり身を巻きつけ焼いたのが竹輪の始りとも阿波では言われて
いることです。だから今も竹輪大好きです。


954 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 01:12:19 ID:YvG9iePs
自称大内の末裔とか陶の末裔とかもその辺にいそうだしな

955 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 01:30:30 ID:F1rkUpqF
織田信長の末裔がスケート選手で現れたのは驚いた。

今岩波新書「山内一豊と千代」を読んでるが興元妻が実家を
尼子よりになったので元就に譲ったというくだりに驚いた。
実家より婚家を優先するのが戦国時代の妻の慣わしだとか。
それなら婚家より実家を重んじたお市御寮人が特別だったの?

956 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 02:42:56 ID:HnapHkci
>>950
陶軍=大内軍にはもともと村上水軍の助力があったから、
自軍でさほど所持してなかったのでわ?


957 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 03:18:23 ID:1Brjjv/1
>>945
田代まさしは秩父事件の頭目・田代栄助の子孫だぞ。

958 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 07:38:23 ID:mgtV8Rv1
近所のレンタルショップに「元就」の完全版DVD全話並んでてビクーリした。
もしかすると大きいレンタル屋には置いてあるのかもしれない。

あと2週間で終了か。あっという間だったな。寂しい。

959 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 10:14:15 ID:rHSbzQMc
21日あたり、隆元暗殺・・可哀想・・

960 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 11:33:56 ID:qx+C6Pfg
鶴見さん「草燃える」では頼家の少年時代を演じた時は
癇の強いワガママ若君演じて巧い子役だと感心していたが
大人になると宗盛といい元澄のような空気はあまり読めないが
気のいい役が嵌まるようになってきた。
子役時代とはずいぶん芸風がかわってきたものです。

961 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 12:05:50 ID:avYAm0go
草燃える放送してくれたら
炎立つ→武蔵坊弁慶→草燃える→北条時宗→太平記
と平安末期から南北朝までつなげられるんだけどなぁ。

太平記→(南北朝後期)→花の乱→(北条早雲?)→毛利元就→以下戦国もの
もやりたいからNHKがんばってくれ。


962 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 12:56:40 ID:bw+dQwEw
>>961
おいらも武蔵坊弁慶の放送を希望する、最終回の立ち往生はカッコよかった。

今週は忙しくて見れない回があったからな、今晩仕事しながらゆっくり見るよ

963 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 13:52:33 ID:lttfT0tA
>>961
ほんとに数話抜けでもいいからやってほしい

>>962
弁慶はもうすぐ終わるよ

964 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 15:30:25 ID:7ACyVqDw
>>963
ホームドラマチャンネルでやってんだっけ>武蔵坊弁慶

家、スカパー110だから、チャンネル自体がないんだけどな(´Д⊂ヽ

965 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 19:29:10 ID:6iBtEk9v
風と雲と虹とも混ぜてやってください

966 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 20:36:57 ID:SG5OQhwW
今TBSに美伊と藤野が出てる・・・

967 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 21:26:14 ID:avYAm0go
では
風と雲と虹と→炎立つ→武蔵坊弁慶→草燃える→北条時宗→太平記

これで平安中期から南北朝までつながる。

968 :日曜8時の名無しさん:2005/11/12(土) 22:14:37 ID:mTT7F/PL
で?

969 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 00:32:52 ID:yriUpPZb
>>965
NHKのたわけが総集編ぐらいしかまともに残しておらんのだ。
全話なんぞ拝めるか

俺は単発物で鶴太郎主演の「五右衛門」をお願いする。

970 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 00:38:24 ID:BPcjVr49
次郎は全然ふけないね。

971 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 00:46:19 ID:BPcjVr49
>>969
国営なのにテープ保存は贅沢という批判があったのかしら?
全話保存は黄金の日々以前ではあります?

972 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 00:57:43 ID:H4q6/khY
>>971
昔は世間は貧乏、VTRテープは高価だったからな

973 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 01:46:21 ID:M80/hwCX
草燃えるはVTR貸したら返さない馬鹿がいて、結局数話分どこか
いっちまったらしいね。

誰だよ、借りたもん返さねえ阿呆は。ガキじゃねえんだから
返せよw

しかし貴重なVTRをなんて杜撰な管理してんのかね、NHKは。

974 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 01:47:04 ID:xuZtxJ9r
テレビ放送は、その場限りのものであり、
後世に残そうという思想が希薄だったかもしれない。


975 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 01:54:49 ID:yriUpPZb
>>972
いや、当時の民放でさえたくさん残しているのに、NHKの現存の少なさは異常。
和田勉の話だと、局側は単にテープ量を増やすのを拒んだが故に、重ね撮りが主流だったとのこと。
テープが高価などという言い訳は1970年代には通用すまいて。

976 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 02:29:04 ID:bDwOldeJ
なんとなく上川隆也は父親に反発する役が似合うな。
やはりデビュー作の印象が強い…

977 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 03:01:17 ID:4xnAIimi
最悪、家庭用のビデオで録画したものでもいいから
放送してくれんかなあ。

978 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 08:46:52 ID:eUoZ8AwX
>>974
草燃えるの頃なら、そろそろ家庭用VTRが出てきてる頃だ

先見の明なさすぎだな・・・

979 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 12:15:15 ID:J8iovbOf
しゅつじぃんじゃああああーーー!!(`・ω・´)

980 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 13:56:59 ID:A3EKUmtP
>>976
「大地の子」じゃないの?
だったら父親に反発なんてしてないよね?

981 :976:2005/11/13(日) 15:02:18 ID:bDwOldeJ
>>980殿
おぬし、大地の子を観たことがないか、或いは忘れてるな…

982 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 15:13:46 ID:Yp3EoowP ?
なにしろ(生放送とはいえ)紅白歌合戦のテープも無くて
視聴者が個人撮りしていたものを資料映像に使っているくらいだからな


983 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 16:43:28 ID:OPrdPZQy
そういやひょうたん島も当時の熱心なFANがノートに詳細な
ストーリーを残してたのを元に作り直したんだよね。

984 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 18:25:38 ID:A3EKUmtP
>>981
自信がなかったんで、ぐぐってきた。
自分の記憶と違いはなかった。
どうやら解釈の違いらしい。

>>983
nhkの記念番組で言ってたね。

985 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 18:48:33 ID:bDwOldeJ
>>984
仲代達矢に対して血の繋がった親子の親愛の情を求めつつも、
しかし戦後30年も助けにきてくれなかった、そのおかげで残留孤児としてずいぶん苦労したことに
微妙な反発を覚えてたというのが俺の解釈だよ。

それと、元就を尊敬して目標にしながらも、そのダーティなやり方に対して反発し、
或いは劣等感を感じる隆元がダブって見えてさ。

貴方の言う通り、解釈は人それぞれということだな。

986 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 19:17:36 ID:sYdUCkc1
明日は「今こそ人生の時、出陣じゃあ!」の回だね。

あのシーン。総集編にはないから今まで見られなかった。
すごく楽しみ。

987 :日曜8時の名無しさん :2005/11/13(日) 19:46:34 ID:Y3tTlegQ
59歳と35歳と年齢を強調していたが結果的には
59歳の老獪な元就に血気にはやる陶がしてやられたという事か。

988 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 19:50:02 ID:RhlxqK3B
江良、ドラマでは誤解でやられた事になっているなってるが実際は違うよな・・・

989 ::2005/11/13(日) 20:04:04 ID:6lfOV6o2
規制をくらって書き込めないので、次スレ立てるときは↓を参考にどうぞ。
スレタイは『【時専】毛利元就【最終回は11/25】』にしようかと思ったのですが、
立てた方の好みにお任せします。

前スレ
【時専で】毛利元就【放送中】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1129969313/
過去スレ(これ以降は>>2
【時専で】毛利元就【やりますよ】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1126706408/
ttp://2ch.pop.tc/log/05/10/25/1911/1126706408.html (ミラー)
毛利元就は面白かったよね?
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1095637603/
関連スレ
【ワシャノー】ぼやき大河・毛利元就【橋之介】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1029309475/
戦国最強 毛利元就
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1122213995/
関連サイト(これ以降は>>3
毛利元就 (NHK大河ドラマ) - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E5%85%83%E5%B0%B1_%28NHK%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%29
毛利元就 はてなダイアリーキーワード
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%cc%d3%cd%f8%b8%b5%bd%a2
時代劇専門チャンネルのページ
ttp://www.jidaigeki.com/prog/106112.html
大河ドラマ 毛利元就 【NHKエンタープライズ】
ttp://www.nhk-ep.com/view/11188.html
中国新聞 毛利元就
ttp://www.chugoku-np.co.jp/Mouri/index.html
戦国大名家 一覧
ttp://www2.harimaya.com/sengoku/bk_1ran.html
中国・四国の武将
ttp://www2.harimaya.com/sengoku/bk_south.html

990 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 21:05:31 ID:GunRSvsg
やっぱり葉月いらないな。
何で大河の架空の女性キャラはこうウザイのが多いのか

時宗の桐子とか義経のうつぼとか利まつのまつとか

991 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 21:10:14 ID:qpeUK+oo
>>990
おいおい、一人違うのがw
確かに、活躍の仕方が架空の人物みたいだったが


992 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 21:10:58 ID:IfOutjat
浮世離れしすぎだから。

993 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 21:11:58 ID:IfOutjat
次郎もうざいんだよな。
なんであんなチンピラが水軍の頭目になれるんだよ。

994 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 21:26:14 ID:xQGyq258
急に次郎ふけてしまった。

995 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 21:36:07 ID:lx49r0ux
>>990,991
確かに真田十勇士と実際の家臣なみに
架空の人物だ。

996 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 21:44:51 ID:P8uDGNat
>>989
テンプレdクス。
スレ立て行ってきます(`・ω・´)

997 :996:2005/11/13(日) 21:51:22 ID:P8uDGNat
ホスト規制かかって新スレ立てられませんですたorz

998 :痔漏:2005/11/13(日) 22:02:15 ID:bDwOldeJ
>>996よ、お前は強い、強すぎる!
水軍の為を思うたら、そなたにスレ立てはさせられぬ!

999 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 22:10:45 ID:OBuPgKNa
1000?

1000 :日曜8時の名無しさん:2005/11/13(日) 22:35:29 ID:EIpp1QRW
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 8時45分になりました    |
| ニュースをお伝えします  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ オワタ
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  このスレッドは1000を超えました
 |   |   /※※※※ゞノ,_)  次スレ、ご期待下さい


260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)