5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【平泉】炎立つ【蝦夷】

1 :日曜8時の名無しさん:2005/12/23(金) 11:14:24 ID:Ub4T0jfs
1994年度作品

【原作】高橋克彦 【脚本】中島丈博


【キャスト】渡辺 謙 村上弘明 里見浩太朗 古手川祐子
豊川悦司 鈴木京香 財前直見 多岐川裕美  渡瀬恒彦 etc...


「義経」では小心者のヘタレ描写だった藤原泰衡に不満な紳士淑女は「炎立つ」で溜飲を下げてくれ。

2 :日曜8時の名無しさん:2005/12/23(金) 11:31:46 ID:e14sAsiv
キャストは豪華だったが、このあたりの歴史はマイナーすぎたのだろうが、視聴率が
高くなかったんじゃなかったっけ?

経清が鋸引きにされた後、清衡までは見たな。

3 :日曜8時の名無しさん:2005/12/23(金) 11:56:33 ID:lzU143HB
今小説読んでるよオモロイ。
大河は総集編ならビデオで見れるの?

4 :日曜8時の名無しさん:2005/12/23(金) 12:10:48 ID:efwlzXQ8
Vはある。DVDはない。

5 :日曜8時の名無しさん:2005/12/23(金) 22:25:55 ID:spYYTgO0
>「義経」では小心者のヘタレ描写だった藤原泰衡に不満な紳士淑女は「炎立つ」で溜飲を下げてくれ。
代わりに義経がヘタレだったが・・・

でもなによりショックだったのは財前直見の変わり様だったな
炎立つではすごい美人だったのに・・・

6 :日曜8時の名無しさん:2005/12/23(金) 22:34:45 ID:4dNO2qZU
>>5
そんな君には「スチュワーデス刑事」をオススメしておこう

7 :日曜8時の名無しさん:2005/12/23(金) 23:25:02 ID:MMyNeJ06
確か、この時だけだよね。大河が1年で2作(半年づつ)放送されたのって。


8 :日曜8時の名無しさん:2005/12/23(金) 23:38:55 ID:hR+Sxjpx
>>5
案外、史実の義経もあんなヘタレだったのかもしれんな。
「草燃える」の義経も、どちらかと言えばヘタレ系。
そしてたぶん史実の泰衡もヘタレ。
ヘタレとヘタレのコラボレーションで、やっぱり奥州藤原氏が滅ぼされるのは必然。

でも「炎立つ」は義経暗殺の張本人として名を残している泰衡復権を目指した気概を買って、
あくまでフィクションとして楽しんでた。

9 :日曜8時の名無しさん:2005/12/24(土) 00:42:54 ID:KuVtGrYO
『義経』では完全無視された阿津賀志山の戦い
小説『炎立つ』ではこの辺の経緯が要点を得て
語られていますね。
泰衡は当初、完全な平泉無血開城を考えたが
兄・国衡が武人として散る機会を切望。
後白河法皇から奥州追討の院宣が出される前に
軍隊を解体する、という策で兵をだしていました

しかし納得いかない箇所も多数。
「泰衡の首は一閃のうちに刎ねられた」
泰衡の首は顔中、切り口もズタズタだったのでは?
あとあそこまで逃げれて自分で死なないだろう
泰衡が生涯独身みたいに語られてるのも史実と違いすぎ

10 :日曜8時の名無しさん:2005/12/24(土) 01:16:52 ID:uEi+jGWu

  史  実

11 :日曜8時の名無しさん:2005/12/24(土) 01:54:06 ID:es3z5JXM
>>9
>泰衡が生涯独身みたいに語られてるのも史実と違いすぎ
???
ああ、小説版はそうなのかな?
大河ドラマにはアコヤとかいう妻がいたよね

12 :日曜8時の名無しさん:2005/12/24(土) 13:24:03 ID:7Xhkpjsi
小説版では経清妻=清衡母は壮絶な最期を遂げる



13 :日曜8時の名無しさん:2005/12/25(日) 07:51:31 ID:fl5GZEky
小説は結構面白いんだがなあ。
ドラマも一部はいいんだけども。二部はソコソコ、三部はダメダメ。
小説での泰衡は、ナベケンにやらすのにふさわしい役だったのに、
脚本が遅れて、ドラマではどうしようもないヘタレになってしまってた。

14 :日曜8時の名無しさん:2005/12/25(日) 09:51:29 ID:lBCJUhtl
清衡編と秀衡泰衡編の間に基衡編を組んで1年間放送して欲しかった。
豪放磊落な人物だったらしい。>基衡

15 :日曜8時の名無しさん:2005/12/25(日) 14:12:16 ID:+CzwTPZu
キャラはともかくネタがあんまり無かったんじゃないかなあ>基衡
第2部のインパクトから比べたら、かなり地味〜な話になる悪寒。


16 :日曜8時の名無しさん:2005/12/25(日) 16:42:27 ID:zVi2dhuR
基衡は毛越寺つくった人だべ?
イベント的には他に知らんけど・・・兄弟の殺し合いはあったけどさ。

なんといってもアコヤさま萌え〜。


17 :日曜8時の名無しさん:2005/12/25(日) 19:31:19 ID:YVD4e6A+
大河で毛越寺作る話を延々とやってもつまらんだろ。

18 :日曜8時の名無しさん:2005/12/27(火) 00:07:42 ID:5/9h0KuK
age

19 :日曜8時の名無しさん:2005/12/27(火) 01:42:44 ID:LpDZCHkw
第三部は中島オリジナルじゃなかったっけ?

20 :日曜8時の名無しさん:2005/12/27(火) 10:12:23 ID:FKmk7Gx6
>>17
構造計算書を姉歯先祖が偽造するとか。


21 :日曜8時の名無しさん:2005/12/27(火) 18:39:35 ID:ZU69f7tM
総集編のビデオ、TUTAYAに置いてなかった・・・・・


22 :日曜8時の名無しさん:2005/12/27(火) 22:04:14 ID:KhZWZa0a
>>7
正確には2年で3作だな。(琉球の風・炎立つ・花の乱)

23 :日曜8時の名無しさん:2005/12/28(水) 21:48:29 ID:Latqd5Xg
age

24 :日曜8時の名無しさん:2005/12/29(木) 00:56:26 ID:oAQ4WoxT
これ面白かったよね。一部は。
安部が強くて源氏が弱くて。

二部は村上もいいし、トヨエツとか流行とかもよく頑張ったが、古手川祐子の変貌はうざかったかな。
一部で渡辺謙とめちゃめちゃ抱き合ってたやん。

で、三部だが、長塚頼朝が面白かったぐらいで、ずっと佳境でしたね。
原作は面白いんですかそうですか。

25 :日曜8時の名無しさん:2005/12/29(木) 03:00:00 ID:ywNa+UWY
稲垣吾郎が出てたらしいが全然記憶にない

26 :日曜8時の名無しさん:2005/12/29(木) 08:07:38 ID:fVG2ti1n
>>稲垣吾郎が出てたらしいが全然記憶にない
渡辺経清の従者、忠平役だったな。
大河としてはあまり人気なかったが、骨太のドラマだった。原作者の原作が間に合わず、第三部
は原作なしで創作された部分があったやにきく。
安倍貞任役の村田雄浩、「ぶっ殺す」の豊川悦司、佐藤浩市が清衡を罵倒する時のセリフ回しが
印象的だった。


27 :日曜8時の名無しさん:2005/12/29(木) 09:41:12 ID:wLN4q49s
まあ、始まったのが7月で夏なのに延々と雪の降る場面ばっかだったからなあ。
普通の大河通り1月から始まってたらそんなに違和感なかったろうに…。
しかも1話から選挙か何かで時間変動。午後9時からの開始だった。
さらに2話と3話の放送日が2週間空いてしまう。

そんなわけで恵まれない大河ではあった。
今一気に見たら面白いんだけどね。当時は序盤で視聴者離れたんだろうな〜。

28 : :2005/12/30(金) 15:06:05.93 ID:CQBeQPlk
小説読んでるけど、1〜3巻は面白い。
しかしこの話に出て来る女性陣はチト…。
あんだけの戦にしておきながら最後はメロドラマで
あの世逝きの流麗に今一つ哀しさも美しさも感じない。
経清の奥さんもなんだか中途半端。
ドラマではどうでしたか?
こういうのは役者の力で魅力的に見えたりするから…。

29 :日曜8時の名無しさん:2005/12/30(金) 15:15:46.00 ID:WBw8eKDm
>>27
なじみのない世界というのも、視聴者離れにつながっただろうな。
戦前の教育受けた人にとっては、
一方的な偏見の塊の視点であったにせよ、
前九年の役、後三年の役における
八幡太郎の情誼あふれる武将のイメージは強烈にもっていただろうがな。

30 :日曜8時の名無しさん:2005/12/30(金) 17:05:04.97 ID:B+/QEO+6
ナベ謙と村田雄浩は「壬生義士伝」でも競演してるね。
村田は堅実な従者を静に演じていて印象深かった。
そういえば「独眼流政宗」でもこの2人は主従だった

31 : :2005/12/30(金) 22:57:46.76 ID:c6V02OCo
炎立つでは村田雄浩が一番印象に残っている。

32 :日曜8時の名無しさん:2005/12/31(土) 00:09:47.76 ID:mE3qq4VT
貞任の印象ばかり強くて弟達が霞んでいた。宗任ですら印象ない。

33 : :2005/12/31(土) 00:46:23.67 ID:2ZD5tCvb
地味だけど良い味だしてるよね>村田雄浩

34 :日曜8時の名無しさん:2005/12/31(土) 01:09:39.44 ID:zv4ltpto
最期の「経清、先に逝くぞ」のセリフが忘れられん

35 :日曜8時の名無しさん:2005/12/31(土) 02:21:30.08 ID:HOUpDRTY
炎立つか・・

36 :日曜8時の名無しさん:2006/01/01(日) 07:56:43.94 ID:3PtFnxCb
豚奴!
何が武門の棟梁じゃ!何が源氏の大将じゃ!
うぬの考えていることは唯欲得のみ!
ひたすらに朝廷に跪きおる安倍に対して和議をぶち壊し、
陸奥へのいやしき下心にて戦を引き起こした張本人じゃ!
何千という此度の犠牲者はすべてうぬっ!
計算高い欲得の血祭りに饗されたのじゃ!
兵どもの血をすする獣!
腐った臓物しか持たぬ食い意地の張った豚奴!
豚の家来にはならん!


37 :日曜8時の名無しさん:2006/01/01(日) 08:26:49.42 ID:5Jzay3x/
豚奴!って
静がいつの間に武門の棟梁になったかと思った。

38 : 【大吉】 【707円】 :2006/01/01(日) 12:20:37.39 ID:I03AmNha
炎立つのビデオが図書館にあったので借りてきたけど、家のデッキがあぼーんしていて観られなかった orz
はやくDVD出して欲しい!

39 :日曜8時の名無しさん:2006/01/01(日) 15:53:25.09 ID:UnWf79Fj
経清殿の御再婚に続いて、家衡殿が離婚ですな。

妻に「浮気したわね、、、ぶっ殺す!」とか言われたのだろうか。

40 :日曜8時の名無しさん:2006/01/01(日) 17:20:22.11 ID:yKnTEI24
>>38
図書館にあるのか。

41 :38:2006/01/01(日) 18:16:52.79 ID:I03AmNha
>>40
うん、私も見つけた時はびっくりしました。
仕方ないから館内上映で見てきます。

42 :日曜8時の名無しさん:2006/01/01(日) 21:50:56.89 ID:RbXSPtgN
家衡が女性にセクハラして睨まれるシーンがあったな
で、部屋に入ってきた母上に
「あんな気取った女じゃなくとも、他にも女はおります」と言われてたかな?

やっぱいたのか?

43 :日曜8時の名無しさん:2006/01/03(火) 16:51:35.51 ID:/ofSqQbD
義経や信長等は何度も大河ドラマ化されてるんだから、この作品も原作に忠実に再度ドラマ化して欲しいな。



44 :日曜8時の名無しさん:2006/01/03(火) 17:03:17.22 ID:cRIpbuwC
最終回で「やすひら」が「秀ひら」の幽霊に誉められ感動。

やすひらが突然「経清」になり阿部の一族の幽霊や
民に迎えられ更に感動。

大河の最終回で一番感動した最終回でした。

45 :サーモン小鹿:2006/01/03(火) 17:41:31.86 ID:o6R17HX8
歴代大河の中では視聴率悪かったけど、実は骨太の作品で超大河ファンには評価が高い。オイラもこの作品大好き。それに高橋克彦氏は輪廻とか因果という運命の巡り合わせを描写するのがうまいよね。

46 :日曜8時の名無しさん:2006/01/04(水) 06:33:57.06 ID:/zEBt6Jj
>>45
自分も好きだ。のこぎり引きヨカタ(オィw

47 :日曜8時の名無しさん:2006/01/04(水) 17:57:54.05 ID:dkG6NWeL
91「太平記」から93「炎立つ」まで、役者がやたらに唾を飛ばしたり、よだれを垂らしたりしていた記憶がある。
この間の作品はまずまずの名作群だと思うが(「信長」除く)、内容はさておき「汚ねぇな〜〜、見苦しいな〜〜〜」と思ってた。
演出だったのか?

48 :日曜8時の名無しさん:2006/01/04(水) 21:09:48.10 ID:Wa2MTDzH
>>45
私も1番好きな大河です。
視聴率悪かった原因の一つに登場人物や時代背景の知名度が浅かったかららしい。
私から言わせてもらえば、忠臣蔵モノや信長・秀吉・家康モノ等「お馴染み」を何度もやるな!なんですけでね。

49 :日曜8時の名無しさん:2006/01/05(木) 00:23:46.10 ID:xeRiXzIZ
火怨を大河ドラマ化してほしいって声をたまに聞くけどどうよ?
炎立つは原作もドラマも好きなんだけど火怨はなんとなく偏った感じがして好きになれない。
サヨっ気というか東北であるが故の劣等感というか。

50 :日曜8時の名無しさん:2006/01/05(木) 00:41:37.14 ID:x/U53Ioq
東北の私は火怨も好きだけどドラマ化は無理だと思います。
「アテルイ?そんな田舎者知らね」や「朝廷に逆らった野蛮人なんてけしからん!」なんて言う輩が出てくるのが明白だから・・・
でも琉球の風みたいに二言目には「ヤマトンチュウが…」みたいには田村麿がいるかぎりならないと思います。

51 :日曜8時の名無しさん:2006/01/05(木) 02:20:14.28 ID:Gsn2gbq3
九戸政実も同様に無理だな。
ちゃっちいキャストでもいいから、どこかローカル局が
がんばって作ってくれればいいんだけど。

52 :日曜8時の名無しさん:2006/01/05(木) 05:02:18.74 ID:itjl+V0A
少弐氏をテーマにすれば一年中血なまぐさい大河になりそうだ

53 :日曜8時の名無しさん:2006/01/05(木) 18:51:01.86 ID:xeRiXzIZ
阿弖流為はサヨクに担がれて可哀想だなと思う。

54 :日曜8時の名無しさん:2006/01/05(木) 19:46:09.18 ID:8n7+9pdu
>>48
>信長・秀吉・家康モノ等「お馴染み」

これを離れると、一般人には理解が困難だからな。
「政宗」も、信長・秀吉・家康モノ等「お馴染み」の世界と関連づけができたから、
理解もしやすかったし、視聴率もよかったんだろう。


55 :日曜8時の名無しさん:2006/01/05(木) 20:33:33.39 ID:x/U53Ioq
>>53
同意
皇国史観ではアテルイは悪になってしまうから相対的にサヨに担がれてしまうのが残念。
ちょっと話それるけど達谷窟での悪路王の扱いは酷かったよ…

56 :日曜8時の名無しさん:2006/01/05(木) 22:34:35.85 ID:Y31VVJXQ
>>55
> ちょっと話それるけど達谷窟での悪路王の扱いは酷かったよ…
うん。負けるってっことは、ああいうことなんだね。あれ見て思った。
第二次世界大戦から60年しかたっていない。
サンゴクジンにまだまだグチグチ言われるのは仕方ないことなのかなあ(涙)

57 :55:2006/01/05(木) 23:36:34.42 ID:x/U53Ioq
>>56
田村麻呂建立の寺だからなのだろうけど、わざわざ別の看板に
「最近説明文が中央寄りだから書きなおせと言う輩がいるがとんでもない!云々」(私の意訳)なんて書かれると地元民(宮城北部だけど)悲しくなります。
救いなのは火怨でも地元の民話でも田村麻呂は道理を知る武人だった事です

またまた話それるけど、うちの街のミスコンの称号は御館の奥方=泰衡の母で、祭りでは藤原一門の行列なんです。私の親戚は以前大河兼任役でした。
脱線ゴメン

58 :サーモン小鹿:2006/01/06(金) 00:58:21.93 ID:k1SWuhRM
。あれは高校の日本史の授業でセンセーが言ってた。鈍刀って意味まで教えてくれたし。。

59 :対画隙:2006/01/06(金) 01:02:58.58 ID:k1SWuhRM
ドラマ化で津軽為信ってのはだめかな?全国うけがないか・・・

60 :日曜8時の名無しさん:2006/01/06(金) 01:07:46.91 ID:H5LLywgX
>>58
先生GJ!
私の小学校の先生のオハコは義経八艘飛びで、いまだに能登守が最強の武将です!

61 :日曜8時の名無しさん:2006/01/06(金) 01:12:47.01 ID:azPM/bmi
>>59
南部とか九戸の末裔が「だったらウチだって!」と文句言いそうだな。

高橋克彦『天を衝く』(講談社文庫 上中下)でもドラマ化せんかなー

62 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 03:25:43.71 ID:LhMPQrVb
おれは最上義光主役ってのがいい。

63 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 11:21:40.31 ID:rABWpmik
まあ四国のローカル大名を取り上げたからにはなんでもありだな。
各県1個づつやっていけばあと40年は持つ。

64 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 14:39:29.12 ID:j9m2vxqI
山内一豊(の妻)の場合、周りに信長、秀吉、家康をはじめ歴史上の有名人が沢山登場するし
本能寺の変や関が原の合戦等有名な史実も登場するだろうから炎立つの時代背景よりずっと一般人になじみがある。
藤原経清や源頼義、安陪頼時、前九年の役や後三年の役をどれだけの人が知っているだろうか?
恐らく「なんか聞いたこと事があるような。」程度であろう。知ってるのは歴史好きの人だけといってもいいだろう。
大河で取り上げるとすると信長とか義経のような誰でも知ってるような完全な有名人かそうでない場合
周りのキャストに高名な歴史上の人物を何人か配する必要があると思う。でなければ人気、視聴率という点では苦しいだろう。
そんな中こうしたマイナーな人物達だけでマイナーな史実を描いたのは画期的で評価したい。
すごく良かったから人気がでなかったのが残念でならない。


65 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 16:23:17.49 ID:R3WDxiZY
琉球の風でさえ、家康とか無理やり出してたもんな

66 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 17:17:05.87 ID:rtfnEYNV
八幡太郎義家の名前は一般人でも知っているだろうが、だからといって
なにをした人か、と問われれば答えられない。その程度。

67 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 17:32:54.78 ID:Ep35K03C
>>64
同意
炎立つほど常識っていうか定番から離れている作品も珍しいと思う。

○視聴率は低かったけど高評価されてる
○マイナーな筈の1・2部が良作品
○メジャーな義経が絡む3部が見事にコケる(原作者の手を離れたのも原因か?)


68 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 17:47:08.40 ID:Hd2Mrn2g
やはり歴史上有名人が出てくると、
そのネームバリューにドラマとしての甘えが
出てくるということなのかな。

69 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 18:46:51.35 ID:0cTNlhJu
>>66
八幡太郎はおそろしや

>>67
ほとんど外国の話のように感じるかもしれないな。


70 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 19:05:38.38 ID:yn3+d6bd
>57
青森ねぶた祭の最高賞「田村麻呂賞」が
侵略者の名を地元祭の最高賞にしておくべきか
という話になって「ねぶた大賞」に改められたが

これを批判した本『だまされるな東北人』で
「現代の青森人の多くはその侵略者達の子孫なのに」
などというわかりきった事を書いていてげんなりした。
そういう事じゃないだろ!?
子孫だったら、先祖の所業を賛美しろとでもいうのか。
高橋克彦も言っている
「蝦夷は、土地が作る。移住者が、新たな蝦夷になる」

71 :57:2006/01/07(土) 23:37:03.80 ID:Ep35K03C
>>70
ねぶたは田村麻呂伝説がなければ成り立たないと思いますがね
火怨の田村麻呂や炎立つの義家みたいな考え方が出来れば丸く収まるて思いますがね。
でもこの考え方は東北の高橋氏だからこそ出来たのかな?

72 :日曜8時の名無しさん:2006/01/07(土) 23:52:10.17 ID:yynrnUMD
まあね、いざ侵略されてみれば実際米軍マンセーだったりするわけだし、
そのときに生きていた一般庶民から見た歴史っていうのはそんなもんですよ。

73 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 04:28:14.17 ID:8IFarrvy
高橋さんの作品にサヨっ気を感じる人が多いが俺はコンプレックスを感じた。
たぶんだけど高橋さんは東北に産まれたことに劣等感を覚えたんだろう。
それが資料のほとんど残らない阿弖流為を英雄視した。
もっともそれが良作を生む原動力になったんだろうな。

ちなみに田村麻呂は青森には行ってない。なのにねぷたや日本中央の石がある。

74 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 05:25:32.06 ID:cWerDEiN
>>67
○メジャーな義経が絡む3部が見事にコケる(原作者の手を離れたのも原因か?)

これは、泰衡主役で源平の時代を描くこと自体に無理が合ったとしか思えないのだが。
義経や頼朝が登場するのに源平3合戦なしじゃあ、ストーリーに山場が無い。
(信長、秀吉、家康が登場するのに本能寺の変や関ヶ原の戦いが無いのと同じ)

75 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 09:29:39.36 ID:Lmp2wndZ
>>73
東北は現代でも蔑まれているからね

76 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 09:34:39.54 ID:DD5FgwSz
>>70
他人が知らないこと(あるいは知ってても気にしないこと)を
たまたま知ってた、てだけで得意になってるめでたい人がいる
って程度の話はどこにでもあるから気にすんな

77 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 18:16:57.00 ID:WEZgkv1Z
炎立つ総集編しか見た事がないが源平の戦乱は放映されてなかったの?

78 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 18:34:12.01 ID:fPxe+YsU
>>77
記憶があいまいなんだが、そういう合戦がありましたという感じで、
メインでかっせんが描かれることはなかったと思う。


79 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 19:20:24.91 ID:58c3SZDX
物語上必要のあるもんでもないしね。
最近終わったどこだかの源平物みたいに、
必要の無い物語をちまちまやらないで、メインの話を
すっきりさせたのがこのドラマの成功の秘訣かもね、

80 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 19:51:31.71 ID:Lmp2wndZ
>>79
どこぞの源平物って「どっかーん」かい?(笑)
最近の大河は炎立つと比較するのも恥ずかしいほどレベル下がってますよね

81 :日曜8時の名無しさん:2006/01/08(日) 23:14:12.32 ID:Zi9FPGhL
克彦氏の東北コンプレックスってよく聞くけど、
本当にコンプレックスだったら、東京に住む
んじゃないかい?東北人である事も強調せず、
浮世絵やオカルトで食べていくんじゃないのかい?

82 :日曜8時の名無しさん:2006/01/10(火) 14:17:42.67 ID:vdxJdF9G
風の陣はどう?

83 :日曜8時の名無しさん:2006/01/10(火) 19:10:50.13 ID:aYOj5T2y
保守

84 :日曜8時の名無しさん:2006/01/10(火) 19:50:56.18 ID:ekD2E1I4
トヨエツがめちゃくちゃカッコよかった。

85 :日曜8時の名無しさん:2006/01/11(水) 04:38:33.31 ID:zIjTw89Q
長塚ってよかった??

86 :日曜8時の名無しさん:2006/01/11(水) 11:47:29.04 ID:ztvTaYaY
>>85
中井よりは100倍いい。
石坂浩二には負けるが。

87 :85:2006/01/11(水) 14:23:04.40 ID:zIjTw89Q
中井よりいいなんて信じられん。
見てみてーーーー
ガキのころだったから覚えてない

88 :日曜8時の名無しさん:2006/01/12(木) 23:27:07.46 ID:FJ+pnoO3
>>87
中井頼朝はクネクネ三角柱とか黄瀬川辺り迄で賞味期限切れたね

89 :日曜8時の名無しさん:2006/01/13(金) 03:23:01.81 ID:rPpC+plK
笑ってよりとも!

90 :日曜8時の名無しさん:2006/01/13(金) 10:54:58.93 ID:uSgrWNOw
>>74
でも原作では3部も面白い。

91 :日曜8時の名無しさん:2006/01/13(金) 11:43:14.29 ID:StTFws7x
>>90
そうなんだよな。
どんよりとしていた二部の話が、義経の登場でちょっと明るくなるんだよね。
まあ野村義経も明るいっちゃ明るいがw

92 :日曜8時の名無しさん:2006/01/13(金) 12:52:33.10 ID:DCa1wA2X
3部作の作りはちょと雑だったけど、一部二部は最高に盛り上がった!前九年後三年の合戦とか、今まで知らなかったし、当時の武士の考えとか、いい勉強になったし、平安末期にこんな熱い戦があったとは!ちなみに義家の弟は、義光は、甲斐源氏武田でしょ?

93 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 02:58:03.20 ID:QYDIPzz/
>>91
91年「太平記」92年「信長」93年前期「琉球の風」そして「炎立つ」と最終回だけ録画してる。
当時は、最終回だけ記念に録画してたんだ。
で、いま最終回を見比べてみると「炎立つ」が一番訴えてくるものがある(次は弟を毒殺した「太平記」)。
「義経」ファンには悪いけど、「義経」最終回(これもなぜか録画)を見たあとでは、同じ衣川でもあまりのドラマとしてのレベルの違いに愕然。
「炎立つ」の脚本・演出・出演者がいかに、真摯にドラマ制作に取り組んでいることか・・・


94 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 06:01:53.27 ID:e7ItRYgN
たしかに衣川だけでも雲泥の差だな
もうちょっとハチャメチャ展開でもよかったのに
ハチャメチャなのは「ドッカーン」だけ・・・・

95 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 10:22:55.74 ID:Lzqg7Vd2
ハリボテと反戦アジという素晴らしい伝説も残してくれましたよw
それにしても約十年でこんなに質が低下するとは・・・

昨日スチュワーデス刑事見てたら貞任と流麗を思い出してしまったよ(作中で義経ネタもやってた)

96 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 13:18:47.82 ID:oyH6ISYf
最後の最後になって泰衡の子供が出てくるんだよね、たしか
あのお別れシーン以外に登場していたという記憶がない

97 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 17:37:52.91 ID:1igcq53j
前九年の役で蝦夷側の兜に全く装飾が付いていないのは史実沿った事なのでしょうか?

98 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 21:11:09.38 ID:Lzqg7Vd2
>>97
安倍の甲冑や衣装はNHKの独創

99 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 21:51:41.10 ID:l77rFlbs
じっと中央の朝廷が腐りきっていたのは事実

100 :みたち:2006/01/14(土) 22:43:40.86 ID:7o0iIx7l
寺田農の語り最高!

101 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 22:48:47.20 ID:/R1kjcWU
>>98
あれってモンゴルっぽいよね
このドラマは義経=チンギスハーン説を匂わせるシーンが結構ある

102 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 23:24:32.22 ID:X/L3jdEA
>>93
3部は糞って人もいるけど
大河全般の基準からすれば3部もかなり秀作なんだよね。
あと原作との差という点では
3部より2部のほうが差が大きいし駄作だと思う。

103 :98:2006/01/15(日) 01:34:34.89 ID:+OeeUOTV
>>101
十三湊から大陸と交易があったとの視点から安倍氏の衣装は大陸風にしたらしいです。

104 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 02:01:03.87 ID:e1R7yD5U
11世紀中頃だと、まだ遼(契丹)が強かったな。
モンゴルは小さな一部族。

105 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 17:49:14.78 ID:sS14ORxc
とりあえず中川安奈(あこや)の昼ドラマでの変わりようにガッカリ_| ̄|○

106 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 18:17:47.94 ID:4ITRUCS1
>>102
個人的には三部、好きだよ。

107 :日曜8時の名無しさん:2006/01/17(火) 20:23:17.29 ID:oVjOhoep
中嶋朋子のブサイクさに「子役で大成した人は少ない。」といわれる
所以が分かったきがした。


108 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:46:20.21 ID:raCo92Vu
>>102
自分は3部あたりから熱心に見始めたなあ。
切ないドラマだったなあという印象が残っているが、最終回の前あたりからの盛り上がりはさすが大河と思わせたよ。
平泉を落ちのびる直前に泰衡が清衡の御霊と語り合う場面はジーンとした。
今でも時々最終回直前と最終回のビデオを見ているよ。

セットもショボいんだけど、それが何とも言えずいい味出してた。
低予算だったかも知れないが、演出の妙と役者の熱演があればやればできるんだ。こうした味のある大河が復活してほしいと思う。

109 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 09:43:16.04 ID:D+7sxB7s
>>108
セットしょぼかった?
テーマパークにしてしまうほど力入れていたはずだが・・・
それにしてももう炎立つほどの名作大河は見れない悪寒

110 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 13:34:58.94 ID:drO3j5od
炎立つの収録中にたびたび不思議な現象が起きたらしいよ!渡辺謙その他の役者魂が当時の武将達の魂を呼んだのかと、それだけ真に迫った演技だからこその出来事すばらしい作品だった!

111 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 16:12:49.92 ID:I5GM7TQ2
多分阿弖流為の霊が乗り移ったのでは?

112 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 21:50:20.63 ID:r8eNAVe5
>>110
具体的にはどんな不思議な現象が起きたの?
まあ、何があっても不思議じゃないけど。

113 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:11:46.92 ID:I5GM7TQ2
アラハバキの神のせいじゃ

114 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:45:59.64 ID:kb0w9bkT
多岐川由美の演技、鬼気迫って怖かったよ。

115 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 14:38:02.09 ID:ryy/Pb3Q
心霊番組でやってた話だけど、渡辺謙も出演して収録中の不思議な話をしてましたよ!経清の首をノコギリ引きした名前忘れたけど、たしかお笑いの人で、撮影の帰り道に事故にあって首を怪我したとか言ってました!

116 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 16:27:53.02 ID:oJzXoo0l
コント山口君と竹田君の竹田高利では?
経清の元従者で最終的には源頼義側についた瀬田剛介役やってた。(原作では
最後まで経清の下で闘っていたのだが)

ちなみに同じ事務所のくりーむの上田晋也(当時は海砂利水魚)も新任の陸奥守
高階経重の従者役で出ていた。

117 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 17:52:51.42 ID:ryy/Pb3Q
116、そうです!竹田くんです!あと質問なんですけど、のこぎり引きは、史実なのですか、それとも、作り話?教えてください!

118 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 18:00:18.74 ID:FsuIxdxU
おそらく史実なんだろうな。
前九年の役の後、間もないころに書かれたと思われる、
陸奥話記に次のような記述がある。

ここにおいて経清、生虜(いけどり)となる。
将軍は召し見て曰く。「汝、先祖相傳に予の家僕たり。
しかして年来、朝威を忽諸(こっしょ)して、
旧主を蔑如(べつじょ=ないがしろ)するは、大逆無道なり。
今日、白符を用いること得るや否や」と。
経清は首を伏して言うこと能わず。
将軍はこれを深く悪(にく)み、故に鈍刀を以て、
その首を漸(ようやく)に斬る。
これ経清の痛苦久しきを欲すればなり。

119 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 18:01:28.38 ID:YA1+Pahl
陸奥話記によると…
「経清は首を伏して言うこと能わず。将軍はこれを深く悪(にく)み、故に鈍刀を以て、
その首を漸(ようやく)に斬る。これ経清の痛苦久しきを欲すればなり。」
と記してあるので本当だったのかと思われる。
【参考】
ttp://www.st.rim.or.jp/~success/mutuwaki.htm
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E7%B5%8C%E6%B8%85

120 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 18:22:36.91 ID:YA1+Pahl
炎立つのブログ見つけました参考に
ttp://taiga-review.no-blog.jp/rev/cat2048080/

121 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 18:49:40.21 ID:ryy/Pb3Q
118、119、ありがとうございます!幾度かの戦乱のあと奥州に君臨した藤原氏も最後には源氏に滅ぼされる訳で、、その源氏も歴史の渦に消えていく、夏草や兵どもが夢の跡。

122 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 00:03:34.87 ID:zDp+j2oY
>>116
クレジットに出てた上田晋也ってくりーむの上田だったのかw
時専の再放送で見て同姓同名かと思ってた。

123 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 02:17:39.29 ID:xXU7tymS
おー炎立つのスレハケーン!
これ良かったよ。1部サイコーだたよ。
2部も3部もそれなりに面白かったし。
DVDになってくれないだろうか。完全版で。
是非とも、独眼竜政宗と並べて陳列したい。

124 :ドリフ:2006/01/21(土) 15:28:23.88 ID:96cjl8T6
もしも渡辺いっけいが炎立つで藤原経清を演じていたら…
「勝つぞ!ここでの戦のために今までがあったのだ必ず勝たねばならん!
 気合いを入れた掛かろうぞー!うぉー!」
このセリフも迫力ねえや。ダメだこりゃー。

125 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 17:09:14.62 ID:RQOBlezi
舘信長といい勝負だ罠

126 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 17:24:55.11 ID:f6urO66P
今思ったんだが、義経のお堂どっかーーーーーん!って、「炎立つ」の最終場面にインスパイアされたのかも・・・

 義経・・・お堂どっかーーーーーん!→義経白馬と化して新しき国へ
 炎立つ・・・泰衡、雪の荒れ野をさ迷う→曾祖父・経清と化して、懐かしき人たちに迎えられ陸奥の魂へと還って行く

どことなく共通項がある。しかし「炎」が郷愁を誘う美しい場面だったのに比べorz

127 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 17:28:32.37 ID:Dw6C40rQ
弁慶の地味な立ち往生
室内での立ち往生ってはじめて見たよ


128 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 19:42:42.47 ID:gYnVxcam
>>125
いっけいはヘタレ演技の名優であって真性迷演技の舘信長と比べちゃいかんだろ。
名古屋陸奥守の強欲&ヘタレっぷりも良かった!

129 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 19:56:03.63 ID:yw67Lyoo
そうか、、、、陸奥守は、初代の百科おじさんだったんだ。
だったんだ。


130 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 21:39:23.29 ID:0mgYPXUY
新沼謙治の平永衡もなかなかの大根っぷりだったけど。まぁあれはあれでいい味出してたけどな。
ていうか周りに渡辺謙、里見浩太朗、西村晃じゃ素人演技は目立っちゃうけどな



ま、何だかんだ言っても寺田稔の乙那の役が一番滑舌悪かったけどさ

131 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 22:52:02.94 ID:tG4pUny6
>>130
新沼謙治さん、なかなか良い雰囲気出してたよね。

132 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 23:15:42.26 ID:d7K1WssX
東北、演歌枠としては上出来ではないか?

133 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 12:16:36.81 ID:mqePiVLw
>>132
独眼竜での支倉常長(佐藤むねゆき)も東北演歌枠だったのか?

134 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 15:53:24.08 ID:0xH+1bwS
東北っつーか地元枠だ罠。
としまつのときの五木ひろしみたいな。

135 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 21:53:16.35 ID:425Tg31P
五木寛之に五木の子守歌歌わせれば良かったのにな

136 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 23:11:07.61 ID:RPAkIx+M
>>120のプログ見るまで瀬田剛介の中の人が
コント山口君と竹田君の片方だと気づかなかった

137 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 01:15:56.27 ID:/Z4ex4n+
ハンダースもいたな

138 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 17:47:24.11 ID:cNB1w6MP
とりあえず経清の育ての母・多磨(ドーリー)が激しくうざかったことは言うまでもない

139 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 17:47:50.11 ID:cNB1w6MP
豚め!

140 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:02:07.57 ID:1sIyX0UQ
ファン投票18位orz
一番好きなのに

原作があるものは極力読んでいるんだが
原作を超えるドラマには仕上がらない作品が多い中これだけは原作を超えていた。
経清が平某(失念失敬、新沼)の首を抱えて雪の中安倍に投降するシーンとか良かったね。
まあこの作品に関しては原作を後から読んだからかもしれないが。

141 :義仲宗盛ヲタ ◆6Ro0QqnIxE :2006/01/23(月) 22:04:03.54 ID:HJZnVQyh
今東光『蒼き蝦夷の血』は大河にしないのかな?
壮大で好きですが。

142 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:22:59.16 ID:tZH7oTlF
裏切りおったな田村麻呂め!

143 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 04:33:30.36 ID:ktJS4Elq
保守

144 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 11:17:01.53 ID:DSf7DrXu
>>139
腐った臓物しか持たぬ、食い意地をはった豚め!

145 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 13:35:33.70 ID:MllWYVJG
総集編だといつの間にか頼時が死んでる…

146 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 13:39:35.60 ID:r7GfgHIM
安倍富忠も出てこなかったということ?

147 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 14:34:57.87 ID:MllWYVJG
清原頼光(だっけ?武則の兄貴)も出て来ない

148 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 14:49:28.59 ID:+jpm9ETB
>>147
光頼。
義光も出てこないな。もともとだけど。

149 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 00:00:42.82 ID:uRR9GLVi
光頼はでてた

150 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 01:05:33.04 ID:LrEYd1tc
総集編の話でしょ

151 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 03:13:16.14 ID:uRR9GLVi
そうなんだ

152 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 14:23:15.13 ID:t2nYBhPS
ところで金為之は名古屋章に金の杯を渡すシーンでしか出てこなかったな

153 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 14:25:45.78 ID:t2nYBhPS
とにかく大河では原作を越えられなかったな。それも10ヵ月大河にしたNHKのせい。
唯一評価できるのは剛介だけが源氏に残って最後のシーンになったところだけ

154 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 13:27:35.04 ID:cR8F0O+T
清衡「清衡などと清原家のような名前を付けて喜んでるとでも思っているのですか。」
結有「もったいないことを言う。そなたの名の清は父経清の清、そして衡は叔父上永衡殿の衡。
二人とも俘囚であらなんだ。それなのに安倍に付いて死んでいった。安倍に付いてなければ今頃陸奥守にもなっていたかもしれぬ」
清衡「なんだ新沼謙治か。やっぱこの名前いらん。嫁に来ないか〜♪」

155 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 01:40:47.15 ID:fn6to4fx
金為之の先祖はやっぱり半島の人なのかな?

156 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 11:38:29.94 ID:mkWgn6GQ
火怨だと気仙を預かっている豪族は諸絞だったけどな

157 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 14:02:21.62 ID:hv7jCOAC
>>156
時代が全然違うし。

158 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 20:17:52.69 ID:mkWgn6GQ
全然でもねえだろタコ

159 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 20:56:38.88 ID:hv7jCOAC
>>156
>>158
東京を預かっているのは徳川吉宗だったけどな

って言ってるようなもんですよ。
アテルイ没から前九年の役まででも250年以上時代の隔たりがあるから。


160 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 21:02:19.56 ID:77qjXXq3
将門とか道真のように
時代を経て死んだ後も過去の人とはいえない人物はいたが
諸絞ってのはそんな感じだったの?

161 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 01:01:38.34 ID:uoZcJYiP
伊佐西古でございまーす
どら猫食わえた伊佐西古おぉかけって 裸足で駆けてく 愉快な伊佐西古♪

162 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 22:30:11.60 ID:UMpU/o8+
>>154
感動の名場面なのにw

第2部を見ると何故かファイヤーエムブレム聖戦の系譜を
思い出してしまうのはオレだけか


163 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 13:32:28.32 ID:zsZDDsvV
俺もだ

164 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 23:21:36.26 ID:HUAKJQtm
絶対そうだよな

経清→シグルド
清衡→セリス
結有→ディアドラ
家衡→ユリウス
清原武貞→アルヴィス

1部と2部で登場する八幡太郎義家は
シャナンてとこか

165 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 17:14:45.89 ID:B/V0bCJR
いやブキャナンじゃね?いやブッシュかゴアか?

166 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 00:03:59.26 ID:oQJDbxB8
ho

167 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 12:45:01.83 ID:fNgQBlM8
mu

168 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 12:45:42.54 ID:7iKZSE7U
ra

169 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 20:49:36.58 ID:R0u7sYsA
ta

170 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 10:09:46.24 ID:EqOaidTv
tsu

171 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 20:47:31.37 ID:UmT+ADLM
ta

172 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 21:05:15.35 ID:WhgT7Cfn
age

173 :福はぁウチ〜!!!:2006/02/03(金) 23:47:07.51 ID:fapBfx3n
   ○
○     ○  ○    ○
   ○  ○  ○ ○        ○
 ○ ○○      ○
     ○   ○ ○               ○
  ○   ○
○  ○       ○
                                                            ○
 ○     ○
                                       ○
                ○


   ○

174 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 02:01:43.36 ID:IGh8+NfM
献上品を持たせたまま吉彦(蟹江敬三)を庭で待たせる真衡(萩原流行)がなんとなく気に入ってる。
つーか、あれじゃ普通に怒るだろう。なにがしたいんだ、こいつはと思ったものだ。

175 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 07:21:53.41 ID:TejS5u/+
保守

176 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 08:40:56.82 ID:q+nw7W1L
あれは実際の真衡がほんとにやらかしたことらしい
流行の真衡は絶対わざとやってたけどw

177 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 23:27:35.33 ID:QG0xYcDp
原作で年に1回は読み返して必ず大号泣してるんだけど、
ドラマ見たかったなー。
ちょうど大河離れしてて見てないのが残念(´・ω・`)ショボーン

178 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 22:03:50.77 ID:X2KTlALG
AGE

179 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 21:53:34.20 ID:m25Y951n
保守

180 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 22:00:58.80 ID:lSih4ISe
保守

181 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 00:14:35.12 ID:/1iJDj5l
必ず勝たねばならん。気合いを入れて掛かろうぞぉ!おー!

水を使いきり自爆おいおい

182 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 08:01:51.51 ID:8f0V90cW
age

183 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 22:15:07.28 ID:os3+/spm
鬼切部の戦いで安倍軍が冬山を越えて朝廷方に攻撃をしかけるんだが、
朝廷側の兵で立ちション中に矢を受けて死亡した奴がいたよね

184 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 22:20:08.45 ID:GFwczf5u
吉彦蟹江のブチ切れ顔面アップ、バックには宙を舞う金粉
顔面に一太刀を受け槍で突かれて暗殺される真衡兄(ながれ)の大芝居
小手川結有が幼い清衡に復讐を打ち明ける恐ろしい顔
結構好きだったな清衡までは

185 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 00:14:44.33 ID:dv+KNxqR
泰衡の嫁・阿乎弥役の中川安奈がTBS系の昼ドラに出てるんだけど、その壊れっぷりがひどい。
とにかく本当に同一人物なのか疑いたくなるほど。あんな清楚な感じの人も10年たつとえらいババァになるんだな

186 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 16:02:01.19 ID:5WzJsOoX
3ヶ月×3=9ヶ月の予定が、多分、視聴率低迷で、
2部→2ヶ月に短縮、総集編みたいな雑な作り
3部→4ヶ月に伸ばしたが、源平合戦を描けないため、
前半は変なメロドラマ(弁慶と女吉次とか)でぐだぐだ
と、1部が神だっただけに残念な大河だった。

187 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 20:05:58.63 ID:PdvXkN6o
2部はむしろこじんまりとまとまってて良かったんじゃね?

188 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 22:30:24.09 ID:fUmH24eP
件名:新沼謙二だけどさ
本文:今チョコバナナ食ってんだけどおまえら嫁に来ないか?

189 :186:2006/02/19(日) 16:01:34.57 ID:a1h+YnX4
>>187
もちろん2部も面白かったよ。ただ、短くしたことで、
清衡たちの感情の動きが描ききれていない感じがしたんだよね。
例えば、真衡養子取り宣言の前に、3兄弟の性格付けを入れてもよかったかと。
3部の初回冒頭に、長々と解説いれるくらいなら・・・

190 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 11:51:07.27 ID:NEyneR3e
保守

191 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 13:57:18.25 ID:rEGqXlZu
これの毎回の視聴率は、どんな推移だったのかな?
評価が高い序盤の方が高かったのか、義経頼朝が登場する後半の方が高かったのか・・・

192 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 12:08:15.81 ID:zAFs084x
秋田城介・平繁成が鬼切部の戦いに敗れ、井戸に逃げ込み見つかったときどうやって
井戸から出てきたのだろうか。「殺せ殺せ!その槍でこの胸を突いて殺せ!」と繁成
は言っていたが無理矢理貞任軍に井戸から引き出されたのか、それとも繁成が観念して
カニカニ登りで這い上がってきたのかなぁ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)