5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1979年NHK大河「草燃える」

1 :日曜8時の名無しさん:2006/01/11(水) 21:24:56.60 ID:fg9WKsfh
マツケンと滝田栄など、味のある役者
満載の源平モノ作品を語ろう。

2 :日曜8時の名無しさん:2006/01/11(水) 21:26:12.31 ID:MdWLQt68
去年立てればよかったのに

3 :日曜8時の名無しさん:2006/01/11(水) 21:32:16.69 ID:VA7roV10
マツケンとか好きだけど
平宗盛&木曽義仲の方が好きw

4 :日曜8時の名無しさん:2006/01/11(水) 23:51:23.34 ID:VA7roV10
しかしマツケン義時は演技凄い良かったよ!
実朝殺害直前からは神認定しました!

5 :日曜8時の名無しさん:2006/01/12(木) 02:07:49.35 ID:kRmns5nJ
>>2
去年もあったけど落ちたんだよ。

6 :日曜8時の名無しさん:2006/01/12(木) 02:10:52.79 ID:yhrCgloN
これがいま放送されていたら、アンチスレは【草萌える(笑)】だっただろう・・・

7 :日曜8時の名無しさん:2006/01/12(木) 20:09:26.93 ID:OKYrGclK
頼家・実朝兄弟の役者の実年齢が逆転していたのには違和感があった。
後年の『信長』で、家康(=頼家)>秀吉>信長、となったことに
共通する。

8 :日曜8時の名無しさん:2006/01/12(木) 22:08:17.14 ID:48gy2W2y
>>4
もうさ、初めの場面で佑之(滝田栄)と草むらでじゃれあう(w)初々しさ、
茜(松坂慶子)との純愛、頼朝死去後の北条家の棟梁へ向けて
野望をむき出しにしていく変化が最高ですね。

落ちた前スレでもよく言われた、対照的に佑之が後年善人になっていく
のも、なんか良かった。
あと、ライダー三浦も後半の腹黒さには(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル する
ほど良かったですねえ。

9 :日曜8時の名無しさん:2006/01/12(木) 22:22:33.29 ID:MyN3p4ME
回を追うごとに(役者本人はともかく)キャラが成長していくのが
大河の本来の醍醐味だったんだよね。ところが昨今は・・・

10 :日曜8時の名無しさん:2006/01/13(金) 16:51:11.11 ID:9tIyaSYF
突然で悪いんですが、タイトルの「草燃える」ってどういう意味ですか?原作は「北条政子」「炎環」ですょね?

11 :日曜8時の名無しさん:2006/01/13(金) 16:54:30.66 ID:u+EP49j9
草燃えるの話題はこちらでも活発。

http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1133770246/l50
【昔は】大河にでてきた際どいシーン【よかった】

12 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 03:21:12.20 ID:485Ka6tp
「草燃える」のDVD欲しい。全話収録のやつを。
今売っているのは、総集編しかないんだよね。残念。


13 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 21:50:08.72 ID:G6J/nid4
>>11
そのスレの1からして草燃えるだもんなw

>>12
激しく同意。
こないだやってた新選組もここまでやってくれたら
面白かったのにな。

14 :日曜8時の名無しさん:2006/01/14(土) 22:37:40.34 ID:qQcUDUPd
草燃えるってそんなに評判高い大河かね?リアル厨房のころ見てたけど、
やたら女優がヒステリックに泣き叫ぶシーンが多かったのと、
毎度のように矢が目ン玉に刺さって「うおーっ」の使いまわしシーンしか
覚えてないや。とにかく残酷な話だったという印象。

15 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 00:41:07.35 ID:1Clo4xhw
>>12
「草燃える」はNHKにもビデオが残ってない回がいくつかある。

16 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 03:44:05.34 ID:xXKHDXmG
石坂さんの頼朝が一番実際の頼朝に近いような気がする。
去年の義経を見ながら源平作品を漁るようにビデオをレンタルしてそう思った。

京育ち気品・優美さと聡明さ、そして意識の強さを持ちつつ、
冷徹さをづるいさがあるのが頼朝だと思うんだよね。
頼朝は貫禄とか勇猛さとはまた違った魅力があった人なんじゃないかな?

それは置いといて、石坂さんの頼朝は最高でした。
感情表現が良かった。

17 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 07:01:44.50 ID:XWvS0Dkh
>>14
むしろリアリティが高すぎるのかも。
台詞回しも現代風だったのも、それを狙ってたんじゃ
ないですかね。

何で良いかというと、まずキャラがハッキリしており、
それぞれに見せ場も与えられていたと言う事。
少なくとも、最初は目立っていたのに、何時のまに
居なくなったの?というキャラは余りない。

>>16
一般的に言われる冷徹なキャラとは違って、
非常に人間味がありましたよね。
北条政子とのシーンはとても仲が良くて
ああいう夫婦になりたいな、と思わされます。

あと、後白河法皇と後鳥羽上皇親子、中の人が
本当の親子だったりしますが、二人とも
上品ながら非常に腹黒くてヨカタ。

18 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 22:20:40.85 ID:wAD83o+d
泰時は実は義時の実の子ではないという設定だったけど、義時が泰時を疎んじるとか、
泰時が自分の出生の秘密を知って苦悩するとか、親子の葛藤の描写はあったのかな?
総集編だけでは、そこのところがどうなっていたのか分からん。

19 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 22:57:04.63 ID:Nm16jq6K
>>14
当時見ていた人間の印象としては、「頼朝死後は、陰謀だらけ」という
イメージでした。本当に次から次へと人が葬られたからな。

20 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 22:59:05.94 ID:j7icHOwJ
マスターテープが紛失しちゃったから、永遠に見れないよね w

21 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 23:00:12.86 ID:CgRD994p
オナニーより恥ずかしい菅野美穂ちゃんのヌード画像♪
http://www.blogoon.net/search/?h_key=&key=%BF%FB%CC%EE%C8%FE%CA%E6+%A5%AA%A5%CA%A5%CB%A1%BC%B8%E5

22 :日曜8時の名無しさん:2006/01/15(日) 23:10:45.95 ID:vIz+u6TT
>>18
そういうのはなかったと思う。つーか記憶にない。
当時小六だったのでうる覚えだが。

23 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 08:01:17.71 ID:d1YSoL3b
>>18
あったよ。義時の二番目の妻(坂口良子)が泰時が自分の父は頼朝ではないか
と疑念を持っていると義時に打ち明けるシーンとか。

後半、茜(松坂慶子)そっくりの遊女小夜菊が義時親子の前に現れて、親子で
小夜菊争奪戦を繰り広げる話とかw

24 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 08:33:56.84 ID:1jckPNsT
昔はマスターテープ代が高くて何回も使い回ししたから紛失は
やむを得ないだろう。

25 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 08:37:03.23 ID:FkJwN5YW
紛失というか亡失というか、要するに使えなくなっちゃったんだろ?

26 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 10:36:33.40 ID:JWnMblJG
しかし黄金の日日とか獅子の時代とか前後の作品が完全に残ってるのに・・・

27 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 10:44:19.62 ID:1jckPNsT
今はハイビジョンの時代なんだから、一部の視聴者に代録頼むという
手も使えないではない。これからは完全版が、すべて見られる時代に
なるだろうね。

28 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 17:38:43.28 ID:0iN/0Zos
>>23
やっぱりあったんだ。結局、義時・泰時の親子は和解したのだろうか?

義時 「そなたはこんなわしを父と呼んでくれるのか?」
泰時 「私には他に父と呼べる人はいません。呼ばせて下さい、父上!」
義時 「おお・・・(涙)、わしの子じゃ、わしの子よ・・・」

最後の方の冷血マシーン義時では、こんな情景は有り得ないか。

29 :日曜8時の名無しさん:2006/01/16(月) 23:05:33.07 ID:Vobf6ah1
三谷幸喜も絶賛!マツケン義時

30 :日曜8時の名無しさん:2006/01/17(火) 02:10:25.57 ID:Zl2CBebo
マスターテープが残っている回だけでいいから、DVD出してほしい。
絶対に買う。

31 :日曜8時の名無しさん:2006/01/17(火) 11:38:19.17 ID:1lUBSqOy
マスターテープが残ってない回は、総集編にも入ってないって事?

32 :日曜8時の名無しさん:2006/01/17(火) 12:18:46.76 ID:Ti2seBzP
↑ ?

33 :日曜8時の名無しさん:2006/01/17(火) 14:03:10.41 ID:luiV3tIR
>>30
残っていない回はスチールや他の残っている回の映像を駆使して
短くまとめるとかの工夫は欲しいよね。
当然ナレーションは森本毅郎でw

>>31
総集編制作当時にすでに残っていない回があれば当然入ってないだろうけど、
一応本放送が終わるまではマスターは残していたと思われ。
総集編がレギュラー放送直後に編集・放送されたことは知ってるよね?

34 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 18:00:51.23 ID:lbsruJxF
昨夜、総集編見終わったんだけど
いやぁ…面白かったね。ホント、“ゴッドファーザー”みたいだったね。
総集編の“頼家無惨”ってタイトルがすげー合ってたな。
それとマツケンとカンカンそっくりだねw兄弟役すげー良かった。
去年末までCSで太平記見てたから尚更面白かったね。
ラストが滝田さんの唄う平家物語?(でいいのかな?)で終わる辺りは
その後の北条政権の行く末を暗示させる様な感じでまた良かった。


35 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 20:13:59.37 ID:qReDRJwh
平家物語のオリキャラに過ぎない能子がでしゃばった去年の大河に比べると義経の本当の兄弟をきっちり描いていたなぁ……。
全成が『なぜ九朗の無知を憐れんでやれないのです』等の台詞は重みがあった。
能子なんて原作者が無理やりエピソード作りまくったけど実際は義経の妹じゃねえからしらけるだけだった

36 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 22:47:14.64 ID:GCWJH6l1
関係ない話かもしれんが、郷ひろみが出ていた当時、バラエティ番組に
「カックラキン大放送」というのがあった。そこに久々に出演した
郷ひろみの最初のせりふが、「エエイ!この頼家に逆らうとは何事か!」
と言い、その直後に「失礼。台本間違えました。アッハッハ」と笑いに
してしまう場面もあったよ。当然台本そのままだけど、民法にも大きな
影響があった時代だからね。今ほど大河は落ちぶれていなかったからな。

37 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:16:22.06 ID:+XyiwLfm
>>34
いやあ、良いですね。
頼家無惨の所からホントに三浦が悪くなっていくことw
その頼家の嫡子公暁をたきつけて源実朝と北条義時を
葬り去ろうとしたその時、後ろからぬっと
義時が出てくる所なんて、そりゃもう何とも言えないですなあ。

38 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:51:35.15 ID:ImEMCfqV
最後には三浦も攻め滅ぼされてしまうのだが、大河ではそこまでは
やらなかったな。

39 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:48:02.76 ID:7jpYHHMn
それは北条時宗のテリトリーだから

40 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:55:46.78 ID:qW0+FXWN
この大河は、より家、さねとも、承久の変やっただけで凄い。
よりとも死後が俄然面白くなった。全話みたい。とびとびでしかみなかったから。

松緑の後白河もよかった。辰之助の後鳥羽はもっとよかった。
それから高橋昌也、村上冬樹、平田昭彦なんかの公家ね。こういうキャストができた時代が
ほんと懐かしいや。



41 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:58:24.63 ID:qW0+FXWN
部分的には録画のこしてあるけど。
あの頃はホームビデオ普及してたから出演者かスタッフで必ず全話とってる人がいるでしょ。
「元禄太平記」でさえ、日本包装教会にはなくても、江守徹の家にはぜん話残ってるんだから。

42 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:01:32.22 ID:ccK4TzTt
>あの頃はホームビデオ普及してたから

79年じゃまだ普及とまではいかない。
出演者やスタッフって意外とそういうもんとっとかないもんだよ。

43 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:13:27.43 ID:iiEO56pn
あの頃のマツケンは好演したのに何故、去年はあんな大根になったんだ。
衰えたかマツケン・・・orz

44 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 08:27:58.17 ID:IG7mPP8t
ビクターから最初の家庭用ビデオが出てから2年か3年しかたっていない
時代だったから、全話入手は、かなり難しそうだな。

45 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 10:10:49.05 ID:+s6HU9YO
配役がよかったです。
石坂の頼朝、岩下の政子、マツケンの義時、金田の時政、滝田の伊東祐之
ライダーの三浦義村、松坂の茜、真野の保子、柴俊夫の三浦胤義、
岸田森の大江広元、あげたらきりがありません。ナレーションの森本毅郎も。

残っている回だけでいいから再放送してほしい。
オープニングの映像と音楽が、坂東武者の興隆がこれから始まるって感じでとても好きです。

当時家に家庭用ビデオがなかった私は、頼朝が亡くなってから北条が覇権を握る過程での
義時と政子の会話をラジオテープレコ−ダーの録音して何度も聞いて覚えました。

比企一族を滅ぼすところあたりからのこの姉弟の芝居最高でした。
特に義時のセリフがいい。

義時「お亡くなりなってからでは遅いのだ、今の内に京の使者を」
政子「小四郎あなたそれ自分で考えた出したのそれとも父上が」

政子「小四郎あなたは万事抜かりなくやってくれたのね。」
義時「事を上げる以上完全にやり遂げたいのです。」

政子「小四郎あなたっていざとなると頼りになるのね。本当にお父様以上に」
義時「姉上がそう望んでいるからです。」

46 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 17:07:15.85 ID:Lbu9HK8U
ソニーのホームビデオが出たのは「元禄太平記」の年ではなかったか。
江守徹は録画の先駆者だね。ハナ肇みたいに業務用の機械を家に入れて録画してた人も居るけどね。

俺も「元禄」は何話かとったんだが、あの頃はビデオテープが高くて、まわして使わざるをえず
消してしまった。
「草燃える」の頃は、気合入れれば全話残せたんだけど、断片しか残してない。後悔してます。
藤原俊成定家父子と九条兼実、一条能保、慈円僧正が歌会やってるところに、滝田が盗賊になって乱入してきて
あわてて逃げ出すところかは、なぜか残ってる。
俊成が「定家早く逃げるのじゃ」と叫ぶ。俊成が出てきて歌詠んで逃げるなんて、歴史ドラマの醍醐味だと思った。


47 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 17:21:52.49 ID:Lbu9HK8U
念のため書くと、江守が先駆者というのは、キシュツだが、「元禄太平記」を全話録画したことね。
スレ違いになるが、
bsで何年も前、「元禄」の総集編を放送したとき、江守をゲストに呼んだ。

アナウンサー「NHKにも、ごく一部しか残っていないドラマということで、これからごらん頂く総集編は
とても貴重なものになるわけですね。」
江守「いやあ、うちには全部ありますよ。毎回録画してね。」
アナウンサー「………。ではごらん頂きましょう」

48 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 17:41:03.80 ID:8V6Uk3ay
こんなに冷たい本郷猛は初めてだ!

いや…本当は野心で燃えまくってるんだろうけども。
この作品ホント完全版で観たいっすね。
総集編の後半はマツケンと本郷猛が完全に主役だね。
志麻政子と滝田祐之が後半の展開を客観視する様な役割で
これも非常に良かったっすね。


49 :干し柿吾郎:2006/01/20(金) 17:41:40.30 ID:WBF4ESyO
あのぅ、北条義時のお墓がどこかから発掘されたとか聞いたんだけれどお、
それは今も発掘中なのでしょうか?見学とか出来るのでしょうか?

50 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 17:47:24.11 ID:Lbu9HK8U
ほんと、実朝暗殺のくだりなんか、緊迫していい出来だった。
藤岡は当たり役だったと思う。総集編じゃなくて、元で全部見直させてよ。
ないはずはない。スタッフか出演者か一般人のとこに必ずあるはずだよ。

51 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 17:59:03.41 ID:8V6Uk3ay
>>49
すませんね。全然分かんないっす。分かる人が来るまでまぁのんびりと…

>>50
ホント上でも他スレでも必ず話題に登る名場面っすね。
あれすげー良いのはどちらも存在感があって良いんだよね。
普通の演出なら(何を基準にして普通かは分かんないすが)
出し抜かれた三浦本郷がお間抜け、悪役で済ませちゃうのを
そうさせない、そう見せない様な展開に持ってくのが素晴らしいっすね。
あのギョッとした三浦の表情と、ニヤリとした義時の表情だけで台詞入れなくてもO.K.!みたいな感じでしたな。

まぁそのシーンも良かったっすが、個人的には
義時と祐之が久方ぶりに対峙して、祐が義時に
「お前、俺も殺そうとしたな…」
って言った時の滝田さんの目が滅茶苦茶怖くて細くてすげー良かったすね。
あの目されたら…そりゃ義時も潰すよ。

52 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 22:23:35.40 ID:7nXfK+GT
草燃えるは、出演者全員が「悪役」という世にも素晴らしいドラマと
言えそうだな。

53 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 22:25:12.83 ID:ktdERPJ6
二代目尾上松緑の後白河法皇、迫力あったなあ。

54 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:06:11.54 ID:Lbu9HK8U
このドラマは、誰が主役とか善玉とかいうんじゃなく
京、鎌倉、その鎌倉の中の比企や三浦や、いろんな錯綜してる勢力を
群像劇というんですか、うまく俯瞰してみせてたと思う。
あと、上皇から盗賊まで、各階層を、これまた俯瞰してるよね。
それぞれの思惑やかけひきが実にいきいきと描かれてた。
こういうのを大河ドラマというんだと思う。
中島丈博が年齢的にいちばん冴えてた頃なのかなあ。
あと、頼家や実朝の話をテレビドラマでみられたのは、今思い返しても
新鮮だった。その前もその後も、義経が死んで終わるのばっかりでしょ。
映画や舞台でも、たとえば頼家といったって「修禅寺物語」くらいしか想い浮かばないし。


55 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:27:37.35 ID:n0rg/uwU
スマン、タイトルの「草燃える」ってどういう意味?

56 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 08:36:37.51 ID:GZ5IC/0z
頼朝の子供達すべてに加え、比企、梶原景時、安達・・・と北条以外は
皆殺しにされていたな。ただ一つ生き残っていたのは三浦だけ
だったっけ?

57 :える:2006/01/21(土) 08:44:11.90 ID:oYhL0T0t
松けんやせてたね

58 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 10:29:33.83 ID:cCFZqa7y
永井先生の原作もいいです。
永井先生、吾妻鏡の分野では日本で学者を含めても第一人者です。

「鎌倉時代のことは、もちろん『吾妻鏡』が基本になりますから、本当に表紙が擦り切れるまで読みました。
 最近、家のなかを整理していたら、『吾妻鏡』を書き写したノートも出てきました。
 私は小説を書くときにまず最初に詳しい年表をつくり、系図を丹念に調べます。 そして史料を読み込んでいく」とおしゃっています。

確か、実朝暗殺の黒幕は北条ではなく、三浦義村だという説を言い出したのは永井先生だと思います。

59 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 17:24:35.01 ID:vnpBCDkJ
おーこんなスレが立ってたのか。GJ!
昨年は「草燃える」関係のスレが立っては落ちる
つうのが何回かあって残念に思ってたから嬉しい。

>>45
去年初めて総集編買って繰り返し見てるんだけど、
自分も気に入ったシーンを別に録って何度も聴いて台詞覚えちゃった。
こういうことする人ほかにもいるんだなー。
ドラマ見てこんなことしたの初めて。それくらいハマったよ、草燃えるには。

60 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 17:32:40.51 ID:vnpBCDkJ
>実朝暗殺の黒幕は北条ではなく、三浦義村だという説

で、この説は当時学者の間とかではどう扱われたの?
やっぱり所詮小説家と相手にされなかった?
それともそれまでの通説を学者たちに見直しさせるほどだった?
前にそんな内容のレスを読んだことあったんだけど。
今も三浦黒幕説は有力なのかな?

いずれにせよ永井路子の小説読み応えがあって面白い。

61 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 19:14:57.88 ID:l5jqlgL8 ?
>>56
安達が滅ぼされたのは時宗死後、柳葉が北村に殺された
頼朝死後の粛正順は梶原→比企→畠山→和田だろう

62 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 22:23:00.81 ID:PMfH8OEa
>>60
昭和48年ごろに刊行された小学館「日本の歴史」32巻の中で、「鎌倉幕府」の巻の「社頭の惨劇」という項目で、
執筆者の学者が「近年の新説」として永井説を紹介していたように思います。
当時としては一番説得力のある解釈であったのではないでしょうか。
現在では、「北条、三浦を含む鎌倉幕府首脳による『王殺し』」説に定着したようです。
松平定知アナ司会の歴史番組でも、この説で描いていました。

63 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 22:50:33.60 ID:0p9tThxZ
みんな詳しいな。歴史の勉強になるわ。マジで。

64 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 23:07:56.56 ID:grBEi8js
>>56
頼朝の子供たち皆殺しって、女子2人は病死でしょ?

65 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 23:46:23.68 ID:nioRG9TF
>>64
権力抗争の直接的な犠牲者を前提としてるのでは?
だから頼朝の男子に限って言ってるのでは?

間接的に言えば大姫は権力争いの犠牲者といえるかもね。

66 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 23:52:13.98 ID:FeJcMO3N
>>57
驚くほど細くて驚きましたw
弁慶やってる時などとは比べものにならない程
すごい演技だったからなあ。あれで20代とは...

67 :日曜8時の名無しさん :2006/01/21(土) 23:52:14.34 ID:uODXjxkt
総集編しか見てないのだが、頼朝が大進局に生ませた貞暁は出てきたの?
のちに政子と対面して領地をもらうんじゃなかったっけ?

68 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:30:54.18 ID:5o0ZgsIU
>>67様 貞暁は確かでなかったようかな気がします。

VTRが全話残ってないのは残念・・・
配役がとっても良かった。頼朝や政子、義時、
実朝がウルトラマンタローで、公暁にすそを踏まれて逃げられなくて殺される
ところで、その直前にマツケン義時が「腹が痛んでのー」って代わったので
藤岡の三浦義村の謀略が失敗したりとか、いろいろ覚えています。

クラスでもはやって、学級委員長がファンで、呼称を佐殿して。係名を
別当とか侍所とか呼びました。
仲の悪い連中は、朝廷とか後鳥羽上皇とかよんでたなあ(^^)

たしか、千葉上総介が小松方正で、梶原景時が江原真二郎で、
武田鉄也や国広富之、ウルトラセブン、漫画はじめて物語の岡まゆみも出てたよね。

なつかしいなあ

69 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 03:47:36.06 ID:KHWtcWXM
>>68
楽しそうだなw>クラス

頼朝が小心者に描かれてる感じがよかった。人間臭いというか人間味溢れてるというか。
石橋山だったか安房に逃れたあとだったかの時に、
バラバラで行動しようと話し合ってるのに、もう少し一緒に、と頼朝が言うと
御家人たちに聞き分けるよう諌められ、「そんなもんかのぅ。。」とバツの悪そうにしてるところとか

義時の思い人(松坂)に手をつけ、都合よく「男同士の秘密」とかいって義時を困らせたり、
とにかく松坂に鼻の下伸ばしっぱなしだったり。

喜怒哀楽がはっきりしてて感情表現がストレート。頼朝ってこういう感じの人だったのかなと、
想像がすごく膨らむ。

去年の大河の頼朝の描かれ方は中井に配慮してるのか、シレーとした物言いばかりで
かっこつけすぎ優等生っぽい。最近のは全部そんなのばっか。後世の人のお仕着せみたい。

70 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 07:43:07.05 ID:UsYZeNVn
源頼朝 …ウルトラQ、ウルトラマンのナレーター
源実朝 …ウルトラマンタロウ
畠山重忠 …ウルトラセブン
三浦義村 …仮面ライダー
三浦胤義 …シルバー仮面
大江広元 …坂田さん
一条能保 …芹沢博士
鼓判官  …北島隊員

ガキのころ特撮で育った世代をひきつけるために、
キャストを集めたような気がしないでもない。

>>69
「泣き虫頼朝」には当時ずいぶん賛否両論はあったけどね。

でも、秀吉が頼朝の木像に語りかけたように、下っ端から天下を取ったのは2人だけ。
いくら名門出身とは言え、それだけではなく、秀吉のように喜怒哀楽のある魅力的な人だったように思える。
じゃなければ、理屈だけでは人は集まってはこない。

義経にならって何十人かの御家人が無断任官したとき、頼朝は1人1人の御家人の風貌をこきおろして怒りまくったと記録が残っているが、逆に言えば、それだけ1人1人の御家人のことに関心を持っていたということでもある。
大蔵大臣になって、職員の誕生日、家族構成、趣味などをすべてインプットして、職員たちに声をかけまくって、職員たちを感動させたという田中角栄みたいだ。


71 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 08:18:14.78 ID:/c0kRmn3
>>70
>源頼朝 …ウルトラQ、ウルトラマンのナレーター
>源実朝 …ウルトラマンタロウ
>畠山重忠 …ウルトラセブン
>三浦義村 …仮面ライダー
>三浦胤義 …シルバー仮面
>大江広元 …坂田さん
>一条能保 …芹沢博士
>鼓判官  …北島隊員

ワロた。こちらはてっきり横溝ミステリーの金田一探偵シリーズの
俳優達に招集かけたのかと思った。

72 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 09:39:52.20 ID:FhNqY9RE
頼朝さんはQのナレーションだけだと思ったけど(要らぬ揚げ足あいすまぬよ)

因みに隊員まで出すとなると、平の宗盛?だったかなは岸田隊員。
まぁ単純に面子がそうだったってだけなんだろうけど。

頼朝の描き方はホント大河に限らず過去頼朝が出てた物の中でも
一番、酸いも甘いも映し出してた様な気がするなぁ。
いや、頼朝だけじゃなくて鎌倉幕府ってのをキチンと客観視させてた様な気がする。
昨年の「義経」も配役自体は別に問題じゃなくて
脚本、演出なんだよねぇ…アイドルがどうとかじゃ無いんだよな。
頼家の郷ひろみなんか当時バリバリアイドルだったんだろうけど
すげー良かったもんなぁ。あの策略にはまって殺される時の表情なんか
これホント大河っつうよりNHKの作品かよ?って位に迫力あったね。


73 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 10:33:31.66 ID:ShunkhrM
>>「草燃える」ってどういう意味ですか?原作は「北条政子」「炎環」ですょね?

私の好きな場面に、比企の乱のあと義時と祐之がお互い変わったなと語りあうシーンがあります。

祐之が義時を批判します。
「源氏の旗の下に坂東武者の力を結集し、京に対抗しうる新しい社会を創ろうと語りあった、
仲間同士の殺し合いが鎌倉のあるべき姿だと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

義時が
「今になって亡くなった兄宗時たちが考えていた旗揚げの意味がわかってきた。
 あれは源氏の旗揚げではなくおれたち坂東武者の旗揚げだった。自らの足で坂東の地に立つために必要な戦だった」

この場面が「草燃える」の本題のテーマだと思います。

単純ですが
草=坂東に生きる武者が 燃える=京による支配に対して立ち上がり、その中で坂東武者同士の覇権争いを繰り広げる。

74 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 11:22:54.49 ID:CsG4BEDT
兵ちゃん頼朝はよかったなあ。
女ったらしで小心者という弱い面もありながら、
クールな政治家で奥さん思い。
永井氏の原作のキャラ立てがよかったと思うんだけどそれをうまく
表現してくれたね。

75 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 12:53:18.16 ID:rtxR7fcO
この頃は大人が大河ドラマ関連の本を読んだりして
充分に楽しめる時代だったよね。
今の大河じゃそういう気になれない。

76 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 13:03:45.90 ID:+IZKuqvl
>>71 あとセブンでダリーに血を吸われた女優も出ていたね。見てないけど

77 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 15:42:28.49 ID:UFzZzt4v
73〉わざわざありがとうございます。原作のファンの者のなので…。

78 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 15:48:42.36 ID:0xH+1bwS
>>71
著名な某ウルトラマンヲタクも出てた。

>>73
ものすごい勢いで納得。

79 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 16:35:35.18 ID:YkDWagmn
>>72
>頼朝さんはQのナレーションだけだと思ったけど(要らぬ揚げ足あいすまぬよ)

ふっふっふ、甘いわ!!!!!
は冗談だが、頼朝さんは、ウルトラマンの前半でもナレーターをやってたりするのだ。
カラータイマーが鳴り出したときの「ウルトラマンの太陽エネルギーは…」というところは
マニアにとっては懐かしの名ナレーションだったりする。

途中で、ポパイの声をやってた人にナレーターは代わったけどね(名前忘れた。その後セブンのナレーターもやってる)。
大河「太閤記」で忙しくなったからだろうか。

80 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 16:45:01.29 ID:RhuNVSw6
>>79
大河「太閤記」は1965年だからウルトラマンとは重ならないのでは?

81 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 16:49:40.77 ID:DiEy+19X
てゆうか太閤記の時の石坂浩二は慶応大学在学中で出演してたでしょ。
ウルトラマンはその後でしょうね。

82 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 17:25:04.95 ID:YjG1gUWG
>>80
放送時期じゃなくて、収録時期の話しね。

ウルトラQとか、ウルトラマンは相当早くから収録していたみたいだから
(ウルトラマンは放送時にはほぼ全話収録が終わっていたような)。

83 :60:2006/01/22(日) 19:37:23.51 ID:/+vavjCK
>>62
ありがとう。当時新説として扱われるほどリアリティがあったわけか。
そりゃ見ごたえもあるはずだわな>草燃える

84 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 20:20:19.59 ID:r05qJ34C
>>83
必ずしも新説ってほどではないんでは?

永井路子が「炎環」で三浦義村黒幕説を発表したのが、昭和39年、40歳のとき。
翌年、昭和40年に中央公論社の「日本の歴史(全26巻)」の中の第7巻「鎌倉幕府」で
「最近、永井氏の説が学界で注目を浴びている…義村を義時の一味徒党を見るのは読みが浅く、説得力を感じる」と著者が書いているから、すでに有力説にはなってたと思われる。

40歳で学界をうならせるだけの新説を発表するとは、永井路子おそるべし
(40歳なんてふつう、学界なら教授になれるかどうかの年頃)。

85 :58:2006/01/22(日) 20:27:49.52 ID:ShunkhrM
>>84
教えていただきありがとうございます。

86 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 21:01:29.68 ID:sg3hWdx4
北条政子…極妻
茜…水中花
静御前…おていちゃん

87 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 21:03:35.40 ID:YnOC82YC
後半に三代将軍実朝の妻、音羽という役で、多岐川裕美も出てましたね。美しかったのを覚えています。もう一度見たい!

88 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 21:45:50.03 ID:UvelprCr
>>87
美しさもさることながら、実朝と仲良くなっていくさま、本当の夫婦になれたのに夫を失ったつらさが
よく演じられていたと思う。

実朝 「京都から将軍が来れば、私もいつか兄上のように殺される…」
音羽 「あきらめるのはまだ早いわ!私たちの子供を生むんです(泣」

泣けました。

89 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 22:10:35.31 ID:oKagUbVD ?
大江広元は怪奇大作戦と言ってもらいたいな
岸田森はすごくはまっていたな、
江原真二郎の梶原、佐藤慶と金田竜之介の悪役対決も良かった

90 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 22:52:11.87 ID:i1v29j8w
松緑の後白河、草笛光子の昨年の夏木マリに相当する女御、高橋昌也の九条兼実、岡本信人の藤原定家、村上冬樹の藤原俊成
辰之助の後鳥羽、草薙幸二郎の土御門通親、平田昭彦の一条能保
こういう京都の方の印象も強いな。

承久の変のところ
松坂慶子が辰之助に「徹底抗戦」詰め寄ると、後鳥羽が「流されたいのだ」と言って「御前会議」が
腰砕けになる場面は特に印象に残ってる。
この場面は総集編に入ってますか。

91 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 00:35:15.64 ID:YaCCFeuJ
>>90
その場面は総集編のDVDには入ってなかったよ。

>>88
ちょっと教えて下さい。自分は総集編しか見たことないんだけど、その中で非常に
印象深かったのが、実朝が義時に「断じて子どもは作らぬ!」と、思いを吐露するシーン。
(篠田の迫真の演技がたまらん)

実朝
「源氏の血をひいているというだけで争いの渦に巻き込まれる。・・
 私は子どもを作るのが恐ろしいのだ。
 御家人たちは権力を競い合って源氏の血を奪い合う。私が殺されればその子も殺される。
 それが分かっていて子どもなど作れるものか。そなたたちがなんと言おうと断じて作らぬ!!」

義時
「御所ーーーもっと腹を太く持たれよ」

との決意でいた実朝だけど、>>88(総集編には入ってないシーン)によると
やはり結局は実朝も子どもを作りたいという気持ちに変わっていったの?

92 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 00:39:57.92 ID:JMBemqPo
>>90
その場面は残念ながら入っていなかったです。

それにしてもマツケンの義時ははまり役ですね。
弁慶の大根さが不思議でならない(設定されたキャラのせいか)

大江広元といえば、今でも岸田森が浮かんでくる。
子供の時の記憶はすごい。

93 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 00:44:07.11 ID:b92883nk
学会が無視できなかったのは、永井路子が黒板某の息子嫁というのもあったんだろうけどな。

94 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 00:57:01.09 ID:JFo/7lBW
特撮関係キャスト

頼朝…………ウルトラQ、ウルトラマンのナレーター
実朝…………ウルトラマンタロウ主演
三浦義村……初代仮面ライダー主演
大江広元……怪奇大作戦主演
畠山重忠……ウルトラセブン主演
三浦胤義……シルバー仮面主演、「ゴジラ対ヘドラ」助演
一条能保……芹沢博士、ウルトラセブン参謀役、「ゴジラ」主演多数
鼓判官………北島隊員
茜・小夜菊…ウルトラセブンにゲスト出演
苔丸…………ウルトラQにゲスト出演
一条長成……ウルトラセブンにゲスト出演
中野五郎……ウルトラセブンにゲスト出演

知ってるのはここまで。




95 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 01:56:56.51 ID:V8NFPDth
>>90
土御門通親は仲谷昇だよ。

96 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 02:23:13.29 ID:vzxcc1/z
>>95
そうだ、すみません、似てもにつかぬ俳優同士なのに大間違いだ。
記憶が近藤もとい混同してしまって。草薙は確か実朝に船作るようすすめる唐人で出てきたのでしたね。

しかしみなさんあんがと。辰之助のあの名シーンは総集編に入ってないのですね。

松坂が「おかみ、ご決断を」と詰め寄って、迫り来る鎌倉方と大いくさをしろと迫るのですが
確かそこで辰之助が立ち上がって陶然とした目つきで遠くを見ながら「流されたいのだ」と独白する。
滅びの美学を説くわけなんだけれど、さすが大歌人後鳥羽院という感じで
政治と無縁のロマンチストが兵起こしてもこれは勝てんわなあと、ものすごく納得させられる場面だったと記憶しています。


97 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 02:29:06.27 ID:vzxcc1/z
大江広元といえば、確かに岸田森だし
あたいの場合は、荻生徂徠といっても岸田森だし(元禄太平記で義士に死をと石坂吉保に説いてましたよね)
ああいう役は嵌るんですねえ。

98 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 03:30:28.48 ID:NldVI6n6
>>91
そのシーンはまだ実朝と音羽が「夫婦」になっていないころの話。で、以下流れ。
  ↓
実朝と音羽に子供が生まれないので、政子が京都の朝廷に皇子を将軍候補にと交渉にいく。
  ↓
そのころ、陳という人がやってきて、船で実朝に宋に行く事をすすめる。
実朝は鎌倉にいれば殺されると思っているので、鎌倉から逃げ出すために、その話しに乗る。
このころには「夫婦」仲もよくなり、音羽も連れて行って欲しいと頼む。
でも、船は出来上がったが、鎌倉は遠浅の海で結局動かなかった。
  ↓
その船は朽ち果てていったが、夜な夜な得たいの知れない「鳴き声」が聞こえ、鎌倉は「船霊だ!」と恐怖に陥る。
実は公暁と三浦次男駒若(若き日の京本政樹)がそこでホモ関係を結んでおり、人を遠ざけるために霊のマネ。

実朝がそれを見に行き、「鳴き声」を聞く。付き添いの人は恐怖に慄くが実朝は冷静





99 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 03:30:47.24 ID:NldVI6n6
>>91
で、帰ってきて実朝と音羽の会話

音羽 「船霊なんて見に行って、のろい殺されたら…怖くないのですか?」
実朝 「船霊なら怖くはない…人間の方が恐ろしいのだよ…あそこにいたのは人間だった…」
    「ここは恐ろしいところ。京都から将軍後継が決まれば、私も兄上のように殺される…
     もう終わりだ、すべては終わりなんだ」とアタマを抱えて泣きじゃくる。

音羽 「終わりじゃないわ!私たちの子供を作るんです!
    そうすれば、京都から将軍を迎える必要はなくなるわ。あなたも殺されないで済む。
    私はこんなにあなたのことを愛しているんです。」

実朝と音羽はお互い涙を流しながら抱き合い、この回は終了

しかし、その次の回で実朝は非業の死を遂げるのでした。

ざっとこんな感じ。
当時ガキで幽霊が怖かった自分にとって、「幽霊(船霊)なら怖くない。人間の方が恐ろしい」というせりふは印象的でしたな。


100 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 13:27:46.36 ID:JMBemqPo
ttp://ranking.goo.ne.jp/ranking.php?F=RSS&C1=022&C2=nhk_taigadrama&LID=news

草を知らない人かわいそう。

101 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 16:41:25.33 ID:xHY1geK6
>>100
1970年代以前・17作中0作
1980年代・・・10作中7作
1990年代・・・10作中8作
2000年代・・・5作中5作
ほんと、どう見ても若い人しか投票してないじゃん。
最近の学芸会もどきは全部ランキングしてるのに・・・

102 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 19:05:23.04 ID:bXm9V/EV
組!が2位なのはこの板の状況からしても納得できないわけでもないが、
利家が3位なことや、慶喜や武蔵が太平記や炎や草燃よりも上位なのはなんだかなあと思う。

103 :91:2006/01/23(月) 21:09:04.95 ID:bp5mkXyo
>>98-99
詳しくありがと。いいなーリアルタイムで見てた人は。
全部通してみせてほしい・・・。


104 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:26:33.98 ID:1J7vywHi
>>95
元妻の岸田今日子は岸田森と従兄弟で
大江広元の長男の親広は源通親の養子と
奇妙な関係です

105 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:50:58.05 ID:V8NFPDth
音羽という名前は公卿の姫っぽくないよね。実名不詳(出家後は西八条禅尼と
呼ばれた)だから脚本家が勝手に名前を作ったんだろうけど、普通に○子という
名前でよかったのに。
実朝の正室はかなりの長生きで、蒙古襲来の直前まで京都で健在だった。

106 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 01:43:22.67 ID:9L7qaLre
音羽姫が久しぶりに今年の大河に出演してるけど、美女も歳月の流れには逆らえず…って感じだね。
見事な「おばさん」になってるよ…

107 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 02:33:42.47 ID:h7UOQCC6
当時、小学生だったがマツケンと滝田の二人には注目した。特に前半の祐之のギラギラした演技にはマジ夢でうなされた。
自分的に匹敵するのは新吾十番勝負の若き日の平幹くらいか
所で原作読んだ事無いんだが面白いの?

108 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 03:00:17.84 ID:OJ2C8pSK
>>69-70
ホントそう思う。喜怒哀楽がストレートだったんじゃないかと。

>70にあるように、無断任官した際に「1人1人の御家人の風貌をこきおろして」憤慨したとか、
静の舞の奉納の際に激怒したとか、亀の前の騒動の際に牧の方の一族側の御家人(名前失念)の髻を
切っちゃうとか、これらのエピを通してみてもそういう頼朝像がうかがえる。

「草燃える」の頼朝は自分にとってもイメージぴったりだった。
昨年の頼朝からは、そういうことするイメージがちっとも湧かなかった。

>>107
そうそう。滝田栄は、地はとても穏やかな優し気な感じだが、あの祐之は凄まじくて
全然「滝田栄」を感じさせない。目に力があり声もいい。だから琵琶で吟じる時も映える。
原作のひとつ「炎環」しかまだ読んだことないけど、すごく面白かった。
永井路子の人間洞察の奥深さが読み取れる。

109 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 03:53:54.48 ID:h7UOQCC6
>>108

ホントに滝田は素晴らしかったですよね。お陰で後に「徳川家康」の時は、こんなの滝田じゃ無い。って途中で見るの止めましたもん。
原作探して読んでみます。
ここの皆さん記憶力いいですね。こちらも刺激されて色々、記憶が蘇って来ました。
そういえば暫く後にデビューしたアイドル比企理恵が比企氏の子孫と新聞に載ってて白都真理の子孫がどう劣化したらこうなるんだと殺意を覚えましたw

110 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 08:55:46.78 ID:ibhboSao
政子が婚礼の日に逃げ出してきた時って
黄緑か水色かの鮮やかな色の打掛か何か着てなかった?
雨の煙る土のモノクロな画面の中、鮮やかな色彩の政子が
一生懸命走って逃げ出すドキドキ感があった。
子供心に何故か打掛の色や模様が残ってる。
去年平家方の誰かが政子が若い頃着ていた桃色の打掛を着ていて
ビックリしたよ。NHKって物持ちがいいんだな。

111 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 11:29:55.99 ID:Mv6+CygE
頼朝…………ウルトラQ、ウルトラマンのナレーター 、平成ゴジラに一瞬、平成日本沈没で総理

112 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 12:17:03.96 ID:5OKwdl99
>>101
NHKの不手際で、
残念ながらもう思い出の中にしか存在し得ない存在だからね。
言っても仕方がないと思う。
まぁ、総集編でも十分魅力は伝わると思うけど。

113 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 14:10:38.30 ID:2ADiwxZ5
総集編第4回までレンタルで見たのですが、
茜が生んだ赤ん坊は鎌倉に送られたあとどうなったんでしょう?
第5回を見ればわかりますか?
しばらく借りられそうにないので気になります。


114 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 14:24:14.12 ID:1KIQihpG
総集編5話にはその説明がなかったと思います。
私がリアルで見ていたの時(小学生)は、てっきり茜は義時の子を産んだと思っていました。

その後総集編2話で頼朝の子だったことを知りました。
なるほど、それで茜は義時の前から平家へと去ったのだなと納得しました。

茜が生んだ子は、北条義時の嫡男、3代執権北条泰時です。

115 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 14:52:22.09 ID:GEZwcYaA
おまえら草萌えるには
今をときめく橋爪功が出てるんだぞ。知ってた?
縛られて連行されるチョイ役で。



116 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 16:09:00.22 ID:qX82Fh0m
>>115
何気に「草燃える」ってちょい役でいい俳優が多いよな。

そのほかにも
北条元子 …伊藤つかさ(翌年金八でブレイク)
丹後局 …草笛光子
高階泰経 …柳生博
卿二位 …夏純子
藤原定家 …岡本信人
坊門信清 …横光センセ
三幡を毒殺した医者 …浜村純
中原親義 …「影のミスター大河」渥美国泰
藤原重任 …原田大二郎
安達景盛 …火野正平

いずれも民放なら主役、副主役級の俳優。



117 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 16:11:07.58 ID:qX82Fh0m
>>115
>縛られて連行されるチョイ役で。

チョイ役であるが、一応滝田十郎の兄、伊豆一番の豪族・伊東祐親(久米明)の嫡男なので、
単なる「連行されるだけの役」ではない

118 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 16:57:43.08 ID:ZQtak39B
全話、いや、何回かでもいい、録画して、まだお持ちの方は是非
貴重なドラマを消してしまう馬鹿な日本放送協会に素材を提供してやってください。
そろえば、商品化は無理でも、ライブラリー視聴くらいできるようになるかもしれません。
なんにんかのコレクションがあわされば、絶対全話そろうと思うのです。






119 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 17:30:42.58 ID:HhLCPQNo
>>118
>なんにんかのコレクションがあわされば、絶対全話そろうと思うのです。

無いのは初回だけじゃなかったっけか

120 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 18:26:49.52 ID:2gKoLwhj
>>119
中途の3〜5話分だよ。
初回はある。

121 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 18:44:23.78 ID:Dt8j4gCC
>>120
兵ちゃんと姉御のブッチューは永遠に見られないのか…(確か第4回くらいだったと思ふ)

122 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 18:45:07.48 ID:1KIQihpG
>無いのは中途の3〜5話分だよ。
それだけ残っているなら十分再放送が可能だと思います。
NHKに要望してみようかな

123 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 19:16:42.71 ID:ZQtak39B
そんなにあるんですか。じゃあ3回抜きで再放送してもらいましょう。
bsの穴埋めにいいでしょう。いきなりファミリー劇場でもいいですよ。
みんなで再放送要望しましょう。

ない3回も番組で呼びかければ、画質はともかく必ず提供者が現れると思います。

124 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 19:21:00.70 ID:0rMJN9fN
>101,102

>「面白かった大河ドラマ(80年〜)」についてアンケート調査を実施しました。

70年代以前は単に最初から対象外だっただけなんじゃ……。
主張の趣旨には基本的に同意だが。

125 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 22:07:35.63 ID:CvfGwdEn
>>117
伊東祐清だな
比企の尼の婿にして頼朝の親友
祐親が頼朝を殺そうとした時、頼朝に危険を知らせ命を救った


126 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 22:38:08.23 ID:3xD7i1mH
>>125
おお、「スケキヨ」だ、思い出したw

当時は犬神家のインパクトが強くて、「スケキヨ」と聞くたびに違和感を感じたものだ。
確か伊東祐親が「スケキヨ」って呼んでいた記憶がある。
頼朝は「クロウ」って呼んでいたが。

127 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 23:09:12.00 ID:oIrc2ubg
姐さんと兵ちゃんのブッチューシーン、詳細覚えてる人、うぷ希望。
頼朝が政子を抱きかかえてそのまま・・みたいな原作どおりだったの?

128 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 03:15:25.41 ID:VxZqOl2i
>>123
ファミ劇じゃ放送できんだろw
この大河は。

129 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 06:40:29.59 ID:Cctd321h
登場人物が現代語で喋るのが話題でしたね。
真野響子の「あーらオネエサマ」
祐之の絶叫「まさこぉ〜、政子ぉー!」
やたら印章に残ってます。と言うかクラスの流行語だった気が……

少年ドラマシリーズのタイムトラベラーですら視聴者から提供されたビデオを元に発売されているくらいなのに三話も欠損してるなんておかしいですね。
今の時代では放送出来ないんで口実にしてるとか…

130 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 07:24:24.54 ID:yJRnmF96
>>129
「まさこどの〜、政子どの〜」だけどなw

131 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 07:48:24.66 ID:Cctd321h
>>129

記憶違いスマソ。自分の中で盛り上がって来たし記憶埋める為にも総集編DVD購入する事にします

132 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 08:10:31.89 ID:Cctd321h
急に思い出したんだけど、安倍怪異演じる北条義政は始め他の人がキャスティングされてなかったっけ?
病気で降板したと報道されてた記憶があるんだけど誰か知りませんか?

133 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 09:38:53.44 ID:x8xAnvtk
茜はとてもきれいでした。あれだけ十二単が似合う女優さん最近見ないです。
茜が死罪と決まった父大庭景親の命乞いをすると、
女好き頼朝はその美しさの圧倒され「なんとかしよう」なんて腑抜けになる。

壇ノ浦の場面、
茜が入水しようとする時矢が着物に刺さり、小四郎は最後の場面に間に合う
「はずして、はずして下さい。」という茜。「子供の父は誰か」と問う小四郎
茜は矢を引きづり入水する。「茜・・・茜・・・」と叫ぶ小四郎。


茜は去年も入水していましたね。

134 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 17:59:44.11 ID:QDyJ/Bw5
>>128
ファミ劇は昼ドラ・朝ドラ再放送のメッカだよ。
真珠夫人とか大映テレビとか・・・・


135 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 21:50:31.77 ID:i4VaifH6
ここまで名前が挙がってないが、格さん(和田義盛)も良かったと思うのは少数派か?
特に晩年の白髪になった時期の、薄暗い部屋で酒をあおりながら藤岡義村や柴胤義
とやりとりするシーンや、一族の助命嘆願の為マツケン義時と対峙する時の目つきは
ゾクゾクした覚えがある


136 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 22:01:13.82 ID:N0Yk7V6h
ってか最後になんでいきなりじじいになってんだよ、と思った。
しかもそれが馴染んでるw。

137 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 23:47:11.82 ID:/g1jB9I1
>>134
でも、凄い頻度で無音放送になるよ。

138 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 00:48:35.02 ID:MkANnWZ1
>>135
>格さん(和田義盛)も良かったと思うのは少数派か?

そんなことないよ。良かったと思う。つか、役者達みんないい。

ところで公暁役の人(堀光だっけ?なんとか)は今何してんの?
どっか舞台とかで活躍してるの?

139 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 03:39:09.62 ID:ngLtVpD7
>>135

格さん義盛の最期、総白髪で矢を浴びて倒れる場面、
異常にかっこよかったーー!!


140 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 08:21:32.09 ID:muDF9hjL
御家人同士の血みどろの抗争が見所だな。
しかし、源氏三代の悲劇って面白いな。
義経死後の源氏の運命こそドラマとして
描く価値がある。

141 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 21:14:04.61 ID:lKw6KckJ
>>132
安倍怪異って誰ですか?

北条時政が山形勲から金田龍之介
平清盛が金田龍之介から金子信雄に変わったはずだよ


142 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 22:10:07.05 ID:lKw6KckJ
木曽義高役の長谷川裕二は船越英一郎の又従兄弟


143 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 22:44:54.52 ID:KQsWEz6W
つまり長谷川一夫の孫なのね。


144 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 23:30:40.28 ID:86vHnIBv
>>132
北条義政って誰ですか?
時政の間違い?

145 :132:2006/01/26(木) 23:32:17.52 ID:xbAE+tvE
>>141

有難うございます。お陰で思い出しました。
山形勲が好きだったんで降板は残念でしたが結果的に金田龍之介が非常に良かったので驚いた記憶があります。
清盛も代わってたんですね。
怪異とは金田龍之介が子連れ狼で演じた役です。怪演でハマっていて私の中ではいまだに金田龍之介=安倍怪異であります。
草燃えるの前後か記憶が定かではありませんが前だとしたら怪異役が強烈だった為、拒否反応がでたのかも

146 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 00:10:04.26 ID:0QVZMtKG
歴史の本に載っている北条時政の木像が、金田龍之介の時政と本当にそっくりだったので、とてもうれしかったのを覚えています。

147 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 00:14:03.17 ID:zFuP6Qqa
「時政」
「わしのことか?」

148 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 16:57:02.77 ID:L0uYs1Pq
頼朝の死後、13人の合議制が発足した時に、比企能員が「北条から二人も
入るとは何事か」と激怒していたような気がするけど、三浦義澄や安達盛長も
それぞれ、甥の和田義盛と足立遠元が参加しているんだが。三浦と安達は
眼中に無し?

149 :義仲宗盛ヲタ ◆6Ro0QqnIxE :2006/01/27(金) 18:06:02.51 ID:xUzGBYsz
>>148比企は鶴見の乳母勢力で北条が一番の強力な敵になるからだろうか。
後の流れからも、ついつい納得してしまったが…

150 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 22:06:08.15 ID:1nMEWL1G
>>148
尊卑分脈では兄弟、足立氏系図では叔父甥(遠元が叔父)、吾妻鏡では別族と記載
安達の名自体も陸奥国(福島県)の所領で武蔵の足立とは無関係だし
同族関係も疑わしいのではないのかな



151 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 23:09:34.86 ID:3y/S7W/L
駒若様…

152 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 23:44:31.02 ID:bGAWe9qm
>>148
親子でというのが問題かもしれないな。

153 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 20:03:27.42 ID:oka15Rjx
>>148
和田義盛はその時点ですでに「和田家」の当主。
三浦一門であっても、「三浦家」の人ではない。

義時の場合には、あくまで「北条家」の人。

1つの「家」から2人も代表が出たので、怒ったんでしょう。

154 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 21:32:56.91 ID:ERp4CtBc
とにかく欠番あっても再放送しろ

155 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 22:52:13.77 ID:Phahs4Ha
草燃えるには、火見王という不思議な人がいた。
少女時代の小夜菊(松坂慶子)を連れていたり、伊東十郎をかくまったりしていた人。
どういう人だったのだろう?

156 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 22:56:06.57 ID:oka15Rjx
>>155
祈祷師か陰陽師でしょ。
安倍清明みたいな人。

157 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 23:04:50.27 ID:579VrXhf
>>155
天皇家とは別流の王族の末裔みたいな設定だったようだよ。
だから三種の神器を欲しがった。

158 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 14:33:04.42 ID:7SAD6ScI
>>148
三浦義澄と安達盛長は、かなり高齢だからな。合議制成立の翌年には
病死してしまうし・・・。

159 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 19:02:04.53 ID:6zXcLb/c
そうでしたか、安達盛長が急にいなくなったので不思議でした。
三浦義澄が亡くなるシーンは覚えています。

160 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 21:49:10.52 ID:E1FAj6fc
総集編をレンタルして見た。
頼朝が自分を「俺」と言うのを始め、台詞が現代語。
中島脚本では「炎立つ」もそれっぽかったな。

161 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 21:50:30.23 ID:uytzVQZY
>>157
完全版がDVDにならないのは、そんな設定がやばいのかもしれない。
2、3話そろってないなどというのは、言うに足らん理由のように思える。


162 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 22:02:27.88 ID:HvIPyhMu
太平記でも再放送できてるのだから大丈夫では?

163 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 23:37:38.81 ID:R8UUsgZ/
>頼朝が自分を「俺」と言うのを始め、台詞が現代語。
>中島脚本では「炎立つ」もそれっぽかったな。

草燃の現代語は永井さんの原作の時点からだから。

164 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 00:25:42.24 ID:OxI3YhKN
>>159
急にいなくなった? 総集編しか見てないけど死ぬ場面はありましたよ。
その前も頼家の差し金で死にかけたりしたし。

165 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 00:34:16.90 ID:wwNCOEKZ
>>164
そうですか死ぬ場面はありましたか。
その前の頼家の差し金で死にかけたりしたしいますのは覚えています。(政子に助けられる)
三浦義澄が亡くなるシーンは義村、和田義盛など一門みんなが集まっていました。
これからは北条だとか言ってたと思う。

166 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 08:50:29.57 ID:FekDPNDl
>>133
茜きれいだったなー。
あの昔のままで去年静御前をやれば名作だったのに残念だ。
本人も静御前がやりたかったっていってたな。

167 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 10:40:37.45 ID:na4DRI3X
ハッキリとは覚えていないが、義経死後、数年して訪れた頼朝が、
義経自身の名を書いた矢を見つけ、状況にショックを受け、「九郎!」と
半泣き状態で床に顔をすり寄せる感じのシーンがあったと思う。
そしてその後、義経の霊を慰めるために護摩をたき、多くの僧達と共に
ひたすら祈り続けていた。んでもって、政子が「あれほど九朗殿を憎んで
いたのに・・・」と言っていたと思う。記憶がはっきりしないが、そんな
感じだった。

168 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 21:33:55.68 ID:01N6FzuT
>>157
>>161

火見王は別流とか関係ないよ。
彼女(彼?)はあくまで陰陽師。

後鳥羽上皇が宝剣がどこにあるか占ってもらおうとして呼んだ。
で、火見王は「京都にあります」ち神託する(ここまではマジ)。

で、その後火見王が病気で倒れていた伊東十郎を助けたところ、
伊東十郎がその宝剣を持っていたので、火見王自身も驚き
これを使って、伊東十郎を北面の武士にすることに成功する。

>>165
結論から言いますと、安達盛長は死ぬシーンはありません。
>>164氏は盛長が比企の連中に蹴っ飛ばされて半身不随になったシーンと勘違いしているのでしょう。
原作ではすでに口が利けなくなっていましたが、ドラマではこれで口が利けなくしています。
頼家と比企たちの横暴ぶりを現すために改変、演出でしょう。

>>167
そのシーンは義経死後、ただちに頼朝は奥州征伐→藤原氏を滅亡させているので、同じ年の話しです。
義経自害のときに持仏堂は燃えてしまったのに、なぜか頼朝が訪れたときは復活しているのは
なんでだ!というつっこみはやめて置きますw


169 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 08:33:03.92 ID:WT3bRsSL
たくさんある大河の中で、「こ奴の目を潰せ!」と叫ぶシーンが
あるのは、これだけかもしれんな。

170 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 12:01:11.77 ID:+wMwyXLL
「何だその目つきは・・・そんな目で俺を見るな!!

そうか・・じゃあ殺すよりももっと酷い目に・・
こいつの目が何も見えぬように潰すのじゃああ!!」

うああ〜一言一句出てきたよ。我ながら凄い記憶力だ。



171 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 15:01:10.26 ID:6SU5zHin
今この作品をリメークしたら
だれが北条義時役かな?
政子は年配か若手か悩むけどね。
どっちもできる高島礼子が無難だな。

172 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 19:54:55.38 ID:WEYRzx5I
いやだ。リメーク版なんか絶対やだ。
反町だのジャニーズだの出てくるに決まってる。
モデル上がりの発展途上のふやけた役者がのさばるのはやだ。
滝田やマツケン(当時のあの演技)を越えられる人が今の若手にいるもんか。

女優人も期待できない。みな甘ったれた口調で冗談じゃない。
高島礼子もなんだかなあ・・。やっぱ岩下でなきゃ。
演出も脚本も甘ったるいものか大げさな芝居がかったものになるに決まってる。
とにかくいやだ。オリジナルを再放送してもらえればそれでいい。

173 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 20:54:20.44 ID:N217tKUl
リメークより再放送



174 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 21:13:09.66 ID:ANvMjo3c
政子はまだ財前のほうがいいなあ。
あのダーティーなキャラはむしろ頼朝死後のものだろ。

まあリメークより再放送してほしいよね。武田信玄一回やったんだし。
テープ紛失とか疑わしいし。

175 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 21:23:16.22 ID:1Rjd0+yc
岩下には財前がやった様なキャラはできるだろうけど、
財前に岩下がやった様なキャラは演じられない。

176 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 21:54:33.93 ID:F8mIwX93
ジャニタレ云々、大根役者云々よりも、
演出だと思うけどねぇ。

寧ろ、ジャニタレの義時、義村の騙しあいってのも
それはそれで見てみたい気もするけどね。
北条政子役は全くイメージとは逆の様な配役の方が面白い様な気もする。

177 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 22:04:32.20 ID:+Jfoaphw
私もリメイクより再放送を希望する。
最近リクイクして成功したドラマって白い巨塔ぐらいでしょ。
たいていはだめだね。
男も女もモデル上がりの役者ばっかりテレビに出て、
劇団出身の役者が主役級に抜擢されることが少なくなった。

当時の義時と近藤勇となら、義時の方が若いし、
今やってる一豊は40ぐらいの役者だから、年令的にはむしろ義経に近い。
当時の岩下と財前が同じぐらいでしょう。
でも全然演技のレベルが違う。

178 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 22:14:44.61 ID:N217tKUl
再放送してくれ!

総集編しかみられないなんて悲しすぎるよ

179 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 22:38:19.24 ID:arsNoyHo
>>168
>伊東十郎がその宝剣を持っていたので、火見王自身も驚き
>これを使って、伊東十郎を北面の武士にすることに成功する。

宝剣って、義経の屋敷で義時を殺そうとする場面で、
苔丸が持っていたやつだな。やっぱり。

180 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 23:01:18.19 ID:GW8fdZqu
>>179
そうです。

苔丸が宝剣を独り占めしていたのをうらやましがった
伊東が宝剣を奪うために、苔丸を殺したのです。

181 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 23:30:06.76 ID:8MnQzmsU
乙葉とかどうよw>
北条政子役は全くイメージとは逆の様な配役の方が面白い様な気もする。

182 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 23:34:12.30 ID:Rd20nIq3
リクエストは時専あたりにすればいいのかな?
NHKに直接してもそこで放映するわけじゃないし。

183 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 01:27:34.21 ID:8ANxbECV
受信料きっちり取るんだったら、こういう良質なドラマの
再放送くらい総合テレビレベルでやってほしい。

184 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 05:50:57.14 ID:tDU7woX+
脚本をかえなければリメークは絶対いいと思うね。
それと永井路子原作さえ変えなければ。
ただ変なオリキャラを作らんでほしい。
それより姫前とか、比企能員とか後鳥羽上皇とか
丁寧に描写してほしいね。
義時は稲垣あたりがよいのでは。
政子は高島礼子、鈴木京香あたりが無難では。
岩下さんでは、頼朝存命中が年齢的にきつい。


185 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 08:33:37.95 ID:m9aODNUb
>>181
乙葉…意外に面白いかも。

っつうか、意外に面白そうかな?と独り脳内妄想しちゃったのが
お笑い芸人共で全くオリジナルそのままでリメイクするってのがどうかな?と。
義時はぐっさん。政子がクワオハの小原。三浦義村が大竹か奇を狙ったウド。
頼朝に宮迫か矢部。
北条義政に石塚。和田義盛におぎやはぎのおぎ。安達盛長にやはぎ。
後白河法皇に桂三枝。後鳥羽上王に太田。

うーん…男性陣に対して女性陣の配役が難しいなぁ。

まぁスレ汚し程度でスマンです。

186 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 10:41:43.67 ID:PoNoUeM+
>>185

 読んでいて、やっぱリメイク無理だってつくづく思うた


187 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 11:14:19.89 ID:zy480jaX
義時役はマツケン再登板できると思う。特に頼朝死後の御家人闘争以降は。

188 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 16:55:31.48 ID:muOkOxWV
>>185
もしかして「上皇」をいつも「じょうおう」って読んでんのか?


189 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 19:15:01.76 ID:zMmHVDwV
>>180
>苔丸が宝剣を独り占めしていたのをうらやましがった
>伊東が宝剣を奪うために、苔丸を殺したのです。

義時に対する友情が甦ったんだと思ってたよ。

190 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 23:29:11.88 ID:+SQTt3Az
リメークノーサンキュー

再放送切望

191 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 00:12:59.53 ID:ld/+TYEo
源頼朝:中村橋之助
北条政子:鈴木京香
北条義時:竹野内豊
茜:常盤貴子
伊東祐之:北村一輝
北条時政:伊武雅刀
源義経:藤原竜也
後鳥羽上皇:中村勘三郎

192 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 00:33:24.48 ID:E9poZreo
リメイク版イラネ 絶対やめてくれ
悪いが>>191は全て却下・・・ん?待てよ・・常磐だけ同意しとくわ

193 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 00:56:22.25 ID:H0PTwKEl
まあ確かに191は良く考えてるとは思うけど、
オリジナルのインパクトには300%かなわないだろうな。

194 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 09:45:16.84 ID:FGRIxskl
191の配役だと、トレンディ志向のドラマとなり、陰険な陰謀の部分は
脚本にしにくくなるな。

195 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 10:12:48.04 ID:0OoSuUHl
>>194
マツケンだってこのドラマやる前はただののっぺりした二枚目っていう感じだった。
義時を演じることによって役者として成長した面もあるからね。
本当は政子は若村あたりがよいのだろうが、今だとヒロインやるのは考えづらいからな。

196 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 16:00:06.66 ID:jLJqobLU
手垢のついた戦国物をやるくらいなら
この作品のリメーク大歓迎だね。

源平合戦、陰謀、子殺し、親追放、朝幕権力闘争
将軍暗殺 イベントもりだくさんであきないね。

197 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 16:17:30.24 ID:jLJqobLU
ついでに
配役
源頼朝 :織田裕二
北条政子:高島礼子
北条義時:稲垣五郎
茜   :伊東美咲
北条時政:神田正輝
源義経 :滝沢秀明
後鳥羽上皇:中井貴一
 

198 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 17:01:27.58 ID:saC04Yf/
中井が出てくる時点でダメだと思う

199 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 17:29:35.74 ID:UCS4USx1
「草燃える」で実朝暗殺に乳母制度が絡んでいるのに目からうろこ。
その後の大河で兄弟が骨肉の争いをするのは乳母制度が大きく
絡んでいることを納得。実朝の乳母に政子の妹阿波局がなったことで、
公暁の乳母に三浦がなったことでそれを取り巻く人の権力闘争が分かりやすかった。
結局源氏は時代が古代から武家社会に動き出したその犠牲となった。

200 :おぼろ月夜:2006/02/02(木) 17:49:29.84 ID:/fP98U7F
膳場アナも再婚か。。。この人の話題が出ると漏れは友里千賀子思い出すなあ。
なんか顔が似ているな。なんでも、鎌倉に住んでいて、暇つぶしに比企一族ゆかりの
寺の近くの喫茶店へ行くそうだね。鎌倉住まい、いいね。

一応閑スレだが、ハゲときますか

201 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 18:24:10.14 ID:K4PFGGcm
>>199
永井先生が正にそのテーマを書いたのです。

202 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 19:14:10.49 ID:XPekRfne
>>197
もうやめなよ。見れば見るほどリメイク無理って
思えて絶望的な気分になる。


203 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 19:30:05.63 ID:1nTTnv8G
>>202に同意
ちょっとしたお遊びでやってるのは分かるんだけど、どうもリメークの
キャステイング案見てると萎えてくるだんよなー。ごめんな>>191>>197
やっぱりあの時代に制作されたからこそ、あの「草燃える」の面白さがあるとオモ。

204 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 20:13:02.97 ID:wExn8SEy
>>203
その通りですね。リメークとかいうまえに、まずは再放送してください。


205 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 08:44:48.66 ID:++M8Fgxh
ライダー藤岡やマツケンまで同時に悪役に徹するドラマなんか、
めったに見られないのだが。

206 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 09:13:49.81 ID:SuqH6HSk
悪役というよりはやたら「謀反、謀反」と叫んでいた。
腹芸という感じでもなかった。政子のやたら泣き喚く演技も
うざかった。大河はラスト近くなると萎える、それまでが
とてもよかっただけに残念だった。
最終回の承久の変はよかったので終わり良ければすべてよし。

207 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 13:34:38.18 ID:ZFtrCtOk
伊東祐親は自害、伊東祐清は平家に従い北陸で戦死だったっけ?
梶原景時や畠山重忠のように頼朝に降伏すれば、その後の働きに
よっては、幕府の重鎮になれたと思うんだが・・・。
やはり、頼朝の子を殺してしまったことで会わせる顔がないと
考えたのかな?

208 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 13:39:59.98 ID:3kFh2Y4O
>>207
このドラマでは、頼朝は頼家の出産のための恩赦で
2人を助けようとしたが、祐親は自害、祐清は
「恩赦を受けよ」って何度も説得したが、
「クビをはねてくれ」って懇願し、義時により斬首。

ただ、現実には北条にとっては、伊豆の一番の豪族である伊東氏は
目障りだったろうから、伊東はつぶされる運命でしょうな。
(兵力北条100に対して伊東は3倍の300.伊東をつぶせば伊豆は
北条のもの)

209 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 15:00:35.69 ID:ZFtrCtOk
>>208
なるほど、そうだったんだ・・・。でも、当時の一般的な武士と違って
ある意味、潔い最期といえるね。大庭景親も「平治の乱」で捕まって、
本来なら斬首のところを平清盛に助命されて、その恩義を忘れなかったと
いうし。なまじ、真っ直ぐで不器用な人間は早死にし、残るは悪人ばかり(涙)。

210 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 15:03:38.51 ID:vtm1bgpB
>>207
祐清はもともと蛭ヶ小島時代の頼朝と仲が良かったんだけど
源氏の旗揚げの時に頼朝にわざわざ別れを告げて平家方に参加したらしいよ。

211 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 16:41:49.48 ID:vy0/GlKB
>>209
もともと大庭景親クラスの「雑魚」は死罪にはならんけどね(あと、「保元の乱」な)。

それから平治の乱では景親は平家方についた一方、三浦義澄、岡崎義美、千葉常胤、
上総広常あたりは義朝についたが、もちろん死罪にも領地没収もくらってない。

さらに大庭景親が死罪になったのは、石橋山の「大将」だったから。
他の畠山とか梶原、飯田などは軒並み免罪。

ただし、頼朝が旗揚げのとき、源氏累代の家臣でありながら、
「バーカ、頼朝が旗揚げなんてあの富士山に蟻が挑むようなもんだ」
と嘲笑した波多野某(このシーンはドラマにもあった。武田盛長が激怒)
は死罪になってる。
あと、義朝を裏切り殺害した鎌田親子も散々許しを乞うたが、斬首。




212 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 18:48:40.63 ID:ImAxyN2V
>義朝を裏切り殺害した鎌田親子

義朝を裏切って殺したのは長田忠致じゃないの?
その時に鎌田は一緒に殺されたのでは?

213 :212の追記:2006/02/03(金) 18:51:42.18 ID:ImAxyN2V
それとも草燃えるのドラマの中では、義朝は
鎌田親子に裏切られることにでもなってるのかな?
総集編しか見てないもので。

214 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 19:17:56.78 ID:3S9qV4Ma
>>212

ただの誤記でしょ? いやみ?
 このドラマには義朝が殺された場面どころか、義朝
そのものが出てこない。


215 :212:2006/02/03(金) 19:57:32.04 ID:ImAxyN2V
嫌味のつもりじゃなく、最近のなんでもあり大河に慣らされてるから
もしかしてドラマじゃそういうストーリー設定になってるのかなと
マジに思っただけ。それに>>211が詳しそうな人なんで誤記とは思えなかった。

216 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 20:20:05.02 ID:2slo1Zd7
このドラマ頼朝の数少ない側室は
でているの?
姫前はでているようだけど。
比企一族を蹴落とし、和田一族をなぶり殺しにして
畠山一族を無実の罪で滅ぼした、北条一族は
すごいね。
源氏三代も・・・かな。

217 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 21:10:18.55 ID:xJXnu2Ny
>>208
旗揚げ時の北条の動員能力は100も無いよ
石橋山の主力は中村一族と伊東を除く工藤一族で
北条はせいぜい二,三十がいいとこだよ
>>211
平治の乱では景親は源氏方だよ



218 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 21:21:25.55 ID:xJXnu2Ny
>>207
祐清は比企尼の婿で
八重姫と頼朝を結びつけ
祐親が頼朝を殺そうとした時に
命を救った恩人だから
頼朝としても命を助けたかったはず


219 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 21:33:45.66 ID:7ONxFJn+
>>211
誤記だwスマソ

>>217
一応ドラマでは、大庭景親は保元の乱で死罪を逃れたので、
その恩で平治の乱では、清盛についた、ということになってる。

石橋山で、景親が頼朝に「犬でも恩を忘れないのに、佐殿は命を助けてもらいながら
謀反とは犬にも劣る」って言ったのはこれが伏線。

あと、ドラマでは一応時政は「80余騎は…」と言ってた。
まあ、伊東の300騎もおそらく誇大だろうけど、
一応兵力差は1:3くらいだったということで。

220 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 22:09:10.68 ID:xJXnu2Ny
>>219さんは勘違いが多いですね

>>一応ドラマでは、大庭景親は保元の乱で死罪を逃れたので、
>>その恩で平治の乱では、清盛についた、ということになってる。
ドラマではそんなこと言ってませんよ。
保元の乱では源義朝、平清盛は後白河天皇側で味方同士です。
景親の兄の景能が崇徳側の鎮西八郎の矢で足を射られており
景親は景能を助けていますよ。
平治の乱でも景親は源氏方です。


>>あと、ドラマでは一応時政は「80余騎は…」と言ってた。
>>まあ、伊東の300騎もおそらく誇大だろうけど、
北条が80であれば中村、工藤の動員力はどれ位なのか教えてください。
ドラマでは伊東祐親役の久米さんが酒の席で大風呂敷で700と
言ってましたが、300は正解でしょう。

221 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 22:35:14.73 ID:LYxsQan+
>>220
とりあえず、ドラマを前提にな。

大庭景親は義時と会話するシーンで
「当然死を覚悟していたが、清盛に見所のある奴だ。
と命を助けられた。で、平治の乱ではその恩で清盛についた」
って言ってる。
フィクションなのだろうが、この話しが石橋山の頼朝罵倒に繋がる。

>北条が80であれば中村、工藤の動員力はどれ位なのか教えてください。

そもそもドラマでは中村、工藤は出てこない(工藤は富士の巻き狩りの話で2回出てきただけ)。
旗揚げに参加したのは、北条、土肥実平、佐々木兄弟、加藤景廉、仁田忠常、岡崎、安達だけ。
(他はいるかもしれんが、その他大勢の扱い)
従って、動員力云々は無意味ですよ。



222 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 22:37:37.79 ID:LYxsQan+
>>220
>ドラマでは伊東祐親役の久米さんが酒の席で大風呂敷で700と

大風呂敷はともかく、ナレーション(森本さん)では、
「大庭軍3000、他に背後から伊東祐親300が迫っていた」って言ってましたよ。

223 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 22:40:00.82 ID:fgj/Jkvd
このスレはみんな熱く語っているものだな。

224 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 23:07:44.12 ID:qL+EJ/5o
とにかく、総集編だけじゃわからんな。
どうでも全編DVD出してもらわないと決着がつかんぞ。

225 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 00:40:34.97 ID:yBkPKppo
>>221
LYxsQan+ さんは中村一族が土肥、土屋のことだと判ってるんですか?
岡崎も出身は三浦一族ですが広義の意味では中村一族ですよ。
石橋山の戦の主力は土肥実平を中心とした中村一族と考えるのが普通ですよ。

工藤一族も同様で狩野、宇佐美、田代、伊東も工藤氏で工藤祐経だけが工藤ではありません。
仁田、天野、堀、沢、加藤兄弟なんかも工藤一族もしくは工藤の影響下にある武士です。


226 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 01:10:15.22 ID:lFfuEeLa
>>225
あなた史実厨ですかw

あくまで私はドラマの設定の話しをしています。
土肥実平は中村一族代表も兼ねていたんでしょう。
中村一族の棟梁的な地位にあったようですからねえ。

しかし、「草燃える」ではあくまで主役は北条です。
山木攻めも大将は北条時政、石橋山の合戦でも時政が中心です。
仁田、加藤などは今後もずっと時政側近のようにドラマでは登場し続けます。
例えば時政の屋敷での比企謀殺は仁田が、その仁田をやはり時政の屋敷で
殺すのは加藤という感じでね。

中村本家、工藤などは関係ありません。

史実の検証をしたいのであれば、日本史板に行くことをおすすめしますw

227 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 01:42:35.37 ID:UBM6Rzqe
しかもいったいどこの史実だか

228 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 04:41:01.91 ID:HuMrFpAm
史学では北条は貧弱な土豪との評価だったが
最近、京や甲斐と意外に人脈のあった事が再評価されている。

史実もどこまでが本当かうそかよくわからない。

229 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 04:45:27.06 ID:ZC3dgcKf
そりゃいきなり武田と話つけてきたり、
京都でゴリ押ししたりできるわけない罠、確かに。

230 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 10:09:18.96 ID:yBkPKppo
>>226
切れちゃったよ

231 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 12:29:00.91 ID:XBds3mbU
史実厨に粘着されちゃったね

232 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 20:24:21.22 ID:f84pQipY
北条時政の後妻の牧の方は京都出身らしいが家柄はいいの?
下級公家ぐらいかな?草燃えるでは大谷直子、義経では田中美奈子がやっていた
娘婿の平賀朝雅を将軍にしようとして政子・義時に排斥されるぐらいだからかなりの陰謀家なのか

233 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 00:08:41.78 ID:y7MPW6/X
そういや、北条時宗にも大谷直子が出てて、
「北条家は政子の時代からやり方がきたない!」
という感じのセリフがあって
オイオイあんたもその一員だろうが、と思ったよ。

234 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 10:02:30.99 ID:MFiPOqzp
>>232
池禅尼の姪と言う説もあるけど反論も有って怪しいね
一族が池大納言の所領の駿河大岡牧を管理しており
京都で女官勤めをしていたというのが一般的な説
牧の方の名は大岡牧の牧からきてるらしい

235 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 10:44:10.71 ID:YtCFfy33
>>218
伊東祐清の死後、未亡人となった比企尼の三女は、頼朝の命で平賀義信に嫁いだ。
平賀義信は「平治の乱」で、鎌田正家と並んで義朝に最後まで付き従った側近中の
側近。二人の間に生まれたのが、あの平賀朝雅。
ちなみに、比企尼の長女は安達盛長の妻、次女は河越重頼の妻なわけで、比企尼の
夫がどんな人だったかよく分からないけど、比企氏が南関東一帯でかなりの勢力を
有していたことは推測できるね。
あと、義時の妻(朝時、重時の母)も比企氏なんだよね(比企尼の実子、朝宗の娘)。
だから、比企一族の皆殺しは時政の独断でやったことで、義時には事前に全く知ら
されてなかったんじゃないか。このことが原因で、時政・義時の関係が険悪になり、
畠山重忠の騙し打ちでブチ切れて、親父追放ということになったと思うんだが
どうだろう?

236 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 11:04:45.38 ID:wFTB3aZj
>>233

そのシーンは覚えていないけど、「草燃える」で岩下政子と大谷牧のバトルを見ている人間から
すれば、思わず「にやり」のせりふだね。
ま、由美子がそういう皮肉を利かせた脚本を書いたとは思わんがw

>>235
>義時の妻(朝時、重時の母)も比企氏なんだよね(比企尼の実子、朝宗の娘)。

ドラマでは、原作と違って、坂口良子の「野萩」が比企朝宗の娘って設定だったな。

>義時には事前に全く知らされてなかったんじゃないか。
北条五郎時房が「スパイ」として頼家側近になっていたし、さらには、
頼家側近の例の5人組の1人である中野五郎が、比企の乱のあと、
北条氏によって優遇されている(つまり比企へのスパイだった?)ことを
考えれば、義時が知らなかったことは考えにくい。

237 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 11:46:19.71 ID:MFiPOqzp
>>235
比企討伐では畠山、三浦も兵を出してるから
時政独断説は無理があるのではないかな


238 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 12:06:02.02 ID:jotOSKmO
あくまでドラマの設定では頼家の後継ぎ問題で主導権を握るため
比企一族と争うことになり、北条氏では時政と義時が積極的に関与しています。

義時「御所がお亡くなりなってからでは遅いのだ、今の内に京に使者を走らせ千幡君を征夷大将軍に任じる宣旨を受けるのです。」
政子「小四郎あなたそれ自分で考えた出したのそれとも父上が」
義時「父上もご承知です。大江殿にも、三善殿にも既に話はついています。」
   「姉上御所がお亡くなりになると決まった以上、我々は比企を討たねばならない。いいですね」
 
政子「小四郎あなたは万事抜かりなくやってくれたのね。」
義時「事を上げる以上完全にやり遂げたいのです。」
政子「小四郎あなたっていざとなると頼りになるのね。本当にお父様以上に」
義時「姉上がそう望んでいるからです。」

239 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 12:40:00.99 ID:u1I7TJBY
>>238
>政子「小四郎あなたっていざとなると頼りになるのね。本当にお父様以上に」

このせりふは印象的だった。
義時のさわやかな若者からしたたかな策略家の変貌の転換点だったように思える。

それまでは政子は茜に
「あの子は武士に向いていないので、出家させましょうw」とか言ってたり、
「あの子」扱いだったのに。

240 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 13:02:47.38 ID:MFiPOqzp
>>235
>>比企氏が南関東一帯でかなりの勢力を 有していたことは推測できるね。
比企氏がですか?
南関東ということは安房、上総、下総、相模、武蔵ですか
新設ですね



241 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 13:06:36.49 ID:MFiPOqzp
>>240
新説ですね(間違い)

242 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 16:16:50.96 ID:VQ98Kz6T
比企氏はあっさり族滅したから、詳細な資料が残ってないし系譜も
不明になってしまっている。南関東一帯は大袈裟にしても武蔵では
秩父党惣領の河越や畠山に匹敵するんじゃないかな?
比企氏は、実際より過小評価されているような希ガス。

243 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 18:07:46.72 ID:xtktXNe7
仁田忠常は新田一族なの?
伊豆の住人だから義貞につながる新田宗家ではないだろうが
分家なのだろうか、それとも完全な別一族?
北条に協力してきたのに疑われて殺されてしまったな

244 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 18:49:08.15 ID:MFiPOqzp
>>243
関係無いよ。工藤氏の傍流なのか在地の武士なにかわからんが
源氏の一族では無いことは確かだよ。
静岡県函南町仁田の出身で群馬県とは一切関係無し。

昨日、草燃えるで忠常をやられていた中田譲治さんが
テレビに出てたよ。今は声優をやられているみたいで
アニメ映画か何かの宣伝だったみたいだけど
サングラスにニット帽姿で顔はよく判らなかったけど
元気そうだったよ。

>>242
またまた新説ですね。
比企が河越、畠山に匹敵するなんて


245 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 19:02:43.28 ID:H0LrpnHV
>>244
中田さんは「サーダーバード」で声の吹き替えをやってるような。
この間もNHKで再放送やってたけど。

246 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 20:16:59.13 ID:5TyZVyJa
とにかく再放送しろよ

247 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 22:13:27.18 ID:xtktXNe7
この時代に出てくる伊東佑親などと戦国時代以後の日向の伊東氏は関係在るの?
佑の字は共通なので子孫を自称していたのだろうな
大庭も伊東も頼朝に味方して御家人になった同族もいるらしいし


248 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 23:06:57.10 ID:89gqptOh
>>246
全面的に同意だが、欠けてる回が問題。
1話完結ならともかく連続ものなのでどうするか。
「お断り」を入れればいいとは思うが。

249 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 23:07:20.60 ID:lKC96nDn
吾妻鏡 建久三年(1192)壬子

9月25日 甲午
  幕府の官女(姫の前と号す)今夜始めて江間殿の御亭に渡る。これ比企の籐内朝宗が
  息女、当時権威無双の女房なり。殊に御意に相叶う。容顔太だ美麗なりと。而るに江
  間殿、この一両年色に耽るの志を以て、頻りに消息せらるると雖も、敢えて容用無き
  の処、将軍家これを聞こし食され、離別を致すべからざるの旨起請文を取り行き向か
  うべきの由、件の女房に仰せらるるの間、その状を乞い取るの後、嫁娶の儀を定むる
  と。

250 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 23:59:23.17 ID:Y9JKrm6d
>>247
日向の伊東氏は祐親の子孫ではなく、祐親のいとこの工藤祐経の子孫。
工藤祐経は本来伊東本流だったのに、祐親に領地を横領されて一時没落。
が、同じく祐親に苛められた頼朝と意気投合して、側近になり、
鎌倉幕府でわが世の春を謳歌した。
何しろ字もかけない連中がほとんどの坂東武者の中にあって、
和歌も作れる梶原景時と並び、鼓の名手であったくらいだしな。
静が舞を舞ったときにも彼が鼓を叩いた。

その後祐経は祐親の孫の曽我兄弟に殺されたけど、子孫は繁栄。
そのうちの1人が日向の領地で生き残り、旧性伊東を名乗って明治に至る。


251 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 21:51:37.92 ID:ez/1MfrI
比企一族は頼家の妾(政子が正妻と認めなかった)若狭の局
を出しているおり頼家が急病(これも怪しいが)にならなければ
北条を追放したのはまず間違いない。


252 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 22:21:41.28 ID:c3OZ4pTk
>>251
皆知ってるよ

253 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 22:32:59.58 ID:m4SVrqhU
>>250
曾我兄弟が佑親の孫なら佑之は彼らの叔父になるわけだな
それで仇討ちの時に暗躍していたのだな

254 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 12:19:51.90 ID:XxRyqYRk
時政と義時の親子関係は
時政と牧の方が牧氏事件を起こした時義時が父時政を追放します。
義時と政子の関係は理想の姉弟像のように非常に良好で、争った形跡が全くなく
実朝暗殺事件を除くとお互い目指しところが一緒だったのでしょう。

255 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 20:23:15.67 ID:mWMzATx8
義時、泰時を主役に大河でやってほしい。
・・・「義経」のような作品が出来るなら御免だが。

256 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 20:50:26.36 ID:51+FtyKX
北条3代と源氏3代を絡ませてやってほしい。
小説吾妻鏡て感じで。


257 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 22:44:13.98 ID:AK7CAKMr
時政・義時・泰時で北条三代だな、早雲・氏綱・氏康でも三代だが

政子と義時は同母なの?これは8歳違い
政子と時房(時連)はどう考えても同母ではないだろう、20歳も違う
牧の方は3番目の婦人だったのかな?

258 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 17:25:18.59 ID:M2yQlxcv
こうして見ると、意外に名作だったのかもしれん。

259 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 17:56:22.18 ID:PzrTLtP9
別に意外でもなんでもない

260 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 19:42:21.07 ID:DDEsdzN8
森本さんのナレーションがいいです。

ひとつの時代が終わりかけている。
保元平治の乱からすでに20年、平家にあらずんば人のあらずと言われた平家の隆盛も・・・・・・・・・・・
歴史は新しい時代に向かってその歩みを止めようとはしない

261 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 20:49:05.80 ID:XJ6zSiXH
牧の方は政子と同い年なそうですね。どちらも1157年生まれらしい。
永井路子の「北条政子」によると伊東氏の娘だった政子の母
は1175年に時房を生んだ後死んだそうです。
ついでにいうと時房と政子は18歳年がはなれているそうです。
時政の権勢の基盤は11名の娘たちを
源氏、貴族、有力御家人に嫁がせたことによる
(無論政子が一番でしょうけど)血縁でしょうね。

262 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 21:00:05.38 ID:G5ihNDij
>>248
欠けてるところはNHKが見つけるか民間から映像を借りるかしたらいいと思うが
つーか欠番の情報自体が大昔なんだからもう見つかってるよ








と信じるほかない

263 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 21:07:06.14 ID:DDEsdzN8
まずは最初に総集編をBSあたりでやってもらいたい。
それで好評になるだろうから、
それからみんなの声を集めて、有る分だけ再放送してもらいたい。

264 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 23:13:43.94 ID:BRJ54b1L
中島久之の泰時はいいな。他にも味のある役者がいっぱい。
それに比べて去年のは・・・義時なんて好青年すぎて後年
策謀家になるようにはとても見えない。

265 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 00:36:17.50 ID:hiURNB91
北条保子/真野響子と三浦胤義/柴俊夫は
北条と三浦の血縁が必要で政略結婚したわけだ。

266 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 02:11:30.22 ID:XORtob7V
関係ないが、柴田勝家と織田の市は再婚したが、
松平健と大地真央は離婚したな。

267 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 07:17:55.35 ID:jD3M5HI4
実朝の妻・音羽がソガ隊員と結婚したとき、友人代表で祝辞をしたのは畠山重忠w

でも、離婚しちゃったねえ。
やっぱりウルトラマンタロウと結婚すべきだったか?

268 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 08:34:32.89 ID:ODLrQrUn
源氏三代をまとめて描いたドラマや映画はなかなかないな。
テレビ東京の正月12時間モノでもないよな?

269 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 18:46:40.61 ID:86ocKCYy
総集編見ました。
岸田森のインパクトが凄かった・・・

270 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 21:44:59.32 ID:yEna6riO
あまりのおどろおどろしさに敬遠されるからかな?
でも北条一族の腹黒さ、逞しさは正直好感できるんだが・・
特に時政、義時、政子の親子は最高にすばらしい親子だ。


271 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 22:15:04.78 ID:XUQvTX09
時政がいいな。あそこまで原作のビジュアルに近づけるとは!

272 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 22:36:07.83 ID:+Ag909Ag
>>271
金田龍之介は大河も何度も出ているけど、時政は一番はまっていたと思うな。

273 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 23:04:30.50 ID:o0R6zyXo
>>270
腹黒いのは北条一族だけじゃないよ
他の武士や朝廷も謀略だらけだよ

274 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 23:31:17.75 ID:XUQvTX09
>>273
そういう策略だらけの中で勝ち上がった北条家なのに、未だに
歴史の中では悪役あつかいされるのはいただけないなあ。
生き残るために必死だっただけなのに。
今こそそういう必死さが必要なんではないかい?


275 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 00:08:04.27 ID:SjlS+m5f
戦国時代の戦、戦でのし上がって天下とっていくのに比べ、
鎌倉時代はどうしても暗殺とか多いので負のイメージだよね。
吾妻鏡もごそっと抜けてる部分があるんでしょ?書けない、書き残せないこと
がたくさんあったのだろうか?
だけど院政期、源平時代、鎌倉時代とにかく面白い。この辺の時代、なんか特に好きなんだよな。

去年の小林ねんじ時政は迫力なかったね。(役者の演技力にケチつける気はないけど。)
総集編で金田時政見てからは、もうどうにこうにも小林時政に萎えるばかり。
金田龍之介はぴったり!!

276 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 00:17:29.99 ID:r+VAzgpk
>>275
戦国大名もほとんどの人は暗殺、謀殺をやっているけどね。

ただ、戦国時代のスターである豊臣秀吉、徳川家康は
暗殺、謀殺をしなかったのが良かったか(この辺はさすがに天下を取るだけのことはある)。

信長は信行謀殺などがあるが、彼はそれまで戦勝軍が罪も無い庶民を
虐殺、強姦、強盗というやりたい放題だったのを禁止したという点で暗さがない。

鎌倉時代前期の北条氏とはそういう点が違うというべきか。

277 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 00:51:28.75 ID:XJaVpcRD
>>276

>信長は信行謀殺などがあるが、彼はそれまで戦勝軍が罪も無い庶民を
>虐殺、強姦、強盗というやりたい放題だったのを禁止したという点で暗さがない。

つ比叡山焼き打ち

278 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 01:07:44.37 ID:6SjqIWbi
>>277
比叡山とか長島ははっきり信長に敵対したからね。

信長が敵対していない庶民へはやりたい放題やってないよ。

279 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 01:31:27.82 ID:FcuK2GgU
なんだか都合の良い理屈だな

280 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 06:24:27.75 ID:wiPLuwp6
>>265
真野響子と柴俊夫は本当の夫婦な訳だが、
この共演でお近づきになったのか?
他の番組でも共演してたと思うが。

281 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 18:45:20.96 ID:77sdW/k+
北条一族の陰謀は割りとあっけらんかんとして
小気味いいくらい。
しかも一族全員で陰謀を仲良く分業ていうのがおもろい。
時政、義時、政子以外にも時房、保子などなかなか仲の
よい親子だ。

282 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 19:43:26.94 ID:IDHGxqYn
>>281
比企は「正当防衛」、和田は和田がバカ、だとは思うが、
畠山、仁田あたりはあっけらかんとしているとは思えんが。

ただ、一族みな仲良しというのは確かだな。
まさにチームワークの勝利。

泰時の代以降は兄弟喧嘩、一族内紛が絶えなくなるが

283 :おぼろ月夜:2006/02/10(金) 20:01:50.48 ID:eRr5NxNT
このドラマの松坂さん、なかなか良かったよな。
「義経」の時子は若若しすぎて違和感あったけど。

実は漏れの誕生日は7月20日なのだ。で、人から「誕生日が同じ有名人
とかいるか」と聞かれると、よく松坂慶子の名前挙げていたんだよな。というか
有名人で同じ誕生日の人この人しか知らなかった、よく聞かれた学生の頃は・・・。

284 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 20:16:29.85 ID:JjR3UZDe
総集編第1話見ての感想

総集編でも十分見ごたえがあった。結構昔見たのを覚えている。

森本さんのナレーション、説明口調には聞こえずいいですね。再放送できない回はこういうナレーションでつないでほしい。

滝田栄と松平健のからむ芝居、若々しいが今見てもうまいと思う。もう一度競演してほしい。

頼朝、雅な感じがあって似合っている。

武田鉄也、これ金八以前かな、今の演技とだいぶ違う。

宗時、あまり覚えていなかったがかっこいい役ですね。この人が生きていれば後半の義時の活躍はなかった?

北条一族みな仲良しというのは言えてますね。真野さんも若い。

茜、これも忘れていたが、小四郎に父が出兵する日を告白してしまうのですね。悲恋です。

285 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 04:32:02.58 ID:AorJgJzV
北条一族の陰謀で一番鮮やかなのは
梶原一族追放劇と比企一族&頼家殲滅だろうね。

時に梶原一族追放劇では名前すら出ないのだから。

286 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 10:27:47.26 ID:b2Cf7zTq
>>284 ナイスアイディア!
全話DVDもその方針で。

287 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 11:08:41.20 ID:kMeVpUYi
>>1に石坂と岩下を書いてない時点で
このスレは認めない

288 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 14:15:05.85 ID:7jyuDGOg
ああ、あのバカップルか>石坂と岩下

289 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 18:56:16.11 ID:yqbNw7S7
あっ奇跡的に落ちていない・・という事でage

290 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 23:33:14.56 ID:tz9MWpfX
このスレまで落ちてしまわれたらイヤなんだ。あげ。

291 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 23:37:04.77 ID:/kCb6WbJ
徳川家康完全版出るんだよね
でもオレにとってはやっぱ伊東の十郎なんだよなー、滝田さんは。
完全版で見たいよー ・゚・(ノД`)・゚・。

292 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 02:49:31.06 ID:sRp/Y7Eq
今日滝田栄が出てるコマーシャル見た。
ほのぼのって雰囲気が漂ってて、あの激しい祐之とは全くの別人みたい。
役者滝田栄に恐れ入った。

最近この人あんまりテレビとかでお芝居してるの見たことないけど、
舞台とか出てるの?大河ドラマとかまた出ればいいのに。

293 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 12:50:51.84 ID:WMmGReR5
このドラマ、表の主役は政子だけれど、
真の主役は小四郎義時だね。
いろいろな人間関係の中心にいるのは彼。
ドラマの前半でさえそう思える。
茜、伊東十郎祐之との関係や
頼朝、政子にもかわいがられている

294 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 13:17:17.64 ID:n6XEPcX9
真の主役は鎌倉武士たち全般じゃないかな。
北条氏中心に描いているから、当然のことながら
政子=義時と考えることも有りだと思うけど。

295 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 21:07:40.11 ID:Wgfb+rWP
永井路子の原作読みましたけど、
若狭てあんな感じの人?
正直疑問。別の本だと真性お嬢様タイプが政子様に
ねちねちいびられているという話だった。
永井路子は政子を歪曲してない?
と思ったね。
それと竹の御所なぜでない?


296 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 21:14:39.88 ID:YuLYcu5c
>>295
つ永井氏は政子ヲタを増やした人

297 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 02:36:48.44 ID:oxPQgPXB
「あれは源氏の旗揚げではなくおれたち坂東武者の旗揚げだった」ってことで
やっぱり真の主役は坂東武者たちですね。

滝田やマツケンの演技についてはみんなさんざん書いていますが、
まだ30才にならないのにあんな演技が出来たのはすごいの一言。
セリフや役の設定など脚本もよかった。
マツケン草の前にも花神に出て奇兵隊の時山役を演じてるが、あまり目立たなかった。

岸田森の大江広元も存在感あって時々言うセリフがいいです。この人の最高傑作だと思います。

298 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 05:48:19.44 ID:5NoGaukZ
三浦一族の陰謀て言っても政子が公暁を溺愛しなければ
成立しなかった話だよね。
でも晩年の政子は軌道修正して実朝の後は皇子路線に変わる
わけでしょう。三浦が公暁をそそのかしてあの時期にあの
反抗に及びのはあせりでしょうね。北条が皇子を連れてくれば
公暁の出る幕はないわけですから。

299 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 08:11:40.54 ID:bGiVWOx7
>>298
別にかわいがっていなくても、三浦義村の陰謀はありえるよ。
公暁を将軍にして、自分が執権に座るってのが彼の目標だったわけだし、
別に公暁が政子にかわいがられていなくても、源頼朝の孫なので、
将軍になる資格があるんだから。

あとあせりも微妙だな。
実朝はまだ27歳でまだまだ皇子に将軍職を譲るまでは時間がたっぷりあるし。
義時としても後年の北条氏がやるように、成長したので追放ってことは無理だったと思う。
まだそこまで北条氏に力はないし、実朝は案外実力を持った将軍とも言われている。



300 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 08:50:20.63 ID:xZGVl6Zi
みんな松平や滝田の演技はすごいって言っているけど、
当時の実力のある20代はあれくらいの演技は普通。
渡辺謙も役所もみな大河でブレークしたのは20代。

要は今のタレントもどきの俳優たちのレベルが低すぎという事。
悲しい現実ではあるが。

301 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 09:46:04.67 ID:oxPQgPXB
役所はどの大河の信長だったかな。今ではすっかり日本映画の常連ですね。でも現代劇も方がいいタイプ。
独眼流正宗は世間でも2ちゃんねるでも大河ドラマNO.1なんて言う人もいるぐらい評価が高いね。
でも私的には前半はおもしろいけど、関が原の後が急にトーンダウンする。

松平は草の後も、何回も大河に出てるけど、小四郎義時を越えるはまり役には当たってない。
滝田も家康とか利家とか演じてるが、伊東十郎祐之ほどのインパクトはなかった。
この二人の俳優人生の中でも小四郎義時、伊東十郎祐之は特別な役だと思う。

302 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 11:32:20.17 ID:DNXinYnQ
>>301
>役所はどの大河の信長だったかな。

徳川家康ですよ。
よくあの大作で役をこなした。

マツケンや滝田に関してまったく同意。
滝田はともかく、マツケンなんであんななっちゃったんだろ。

303 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 18:57:12.31 ID:CKDL3skK
>>302
>マツケンなんであんななっちゃったんだろ
否定的意見があるのを承知で言うが、暴れん坊が長すぎた。
あれで演技の幅が極端に狭くなった。

304 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 19:11:52.77 ID:7jepLT1d
とにかく全話再放送、ないしソフト発売を望む

305 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 19:17:57.95 ID:Pehh+563
>>303
ワンパターンの極致だからな。

306 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 20:35:59.70 ID:/OuntNNI
>>300
>みんな松平や滝田の演技はすごいって言っているけど

自分、ここや今では落ちた過去スレで、この意見を何度かレスした者ですw
でも当時はこの2人に限らず、他の若手もみんな見ごたえのある演技してたと、ホント思う。
だから全く>>300には同意。

今じゃ若手起用すると、なんか迫力なくなるんだよな。

307 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:35:34.84 ID:56xWTXpe
公暁て頼家の嫡子でなく実朝の養子だけど
将軍家の相続権はないという話だったと思うけどね。
確か。
京都に追放されていた公暁を三浦一族が政子を
拝み倒して無理やり実朝の養子にしたというのが史実。
政子て晩年北条一族の意に沿わない事を結構やっているのが
謎ですね。頼家の娘も自分の養女にして、無理やり実朝の
養子にして、自分の後継者にしているし。

308 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:44:30.43 ID:eH5q+JBE
>>307
>将軍家の相続権はないという話だったと思うけどね。

相続権と資格は似て非なるもの。
それを言ったら実朝も「相続権」はなかった。
武家には弟には相続権ないから。
だから、八幡太郎義家も武勇に優れた弟の新羅三郎義光を
後継にできず、ぼんくら息子に相続させ、源氏は一事没落してしまった。

でも、資格であれば公暁や、時政が将軍にしようとした平賀朝光にもあったわけで。
また義経も資格があったために、後白河が源氏の棟梁にしようとしていると
頼朝は恐怖した、というのが兄弟げんかの1つの理由。

309 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:51:23.24 ID:Vvcf9cZk
>>307
>>京都に追放されていた公暁を三浦一族が政子を
>>拝み倒して無理やり実朝の養子にしたというのが史実。

史実ですか?ネタ元はなんですか?
確か京都に行く前に実朝の猶子(相続を伴わない養子)となり
園城寺に行ったと記憶してますが。
将軍家の一員となることにより扱いも違ってきますしね。



310 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:54:01.61 ID:HezHNU3q
政子の「小四郎」という呼び方が好き。
本などでは義時の幼名となってるが
成人してからもそう呼ばれていたのかな?

311 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:54:26.46 ID:Vvcf9cZk
>>308
平賀朝光⇒平賀朝雅
結城朝光と混在してますね。

312 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 23:09:41.06 ID:56xWTXpe
1218年に次期将軍に皇族を打診しているんだから
実朝を排除したいという意思は北条になかったのかな?
素朴な疑問ですが。

313 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 23:57:15.54 ID:Sby4AQOf
皇族を将軍にするのが、実朝の意向だったという説もあるな。
皇族を将軍にして、自分は後見人になる、
大御所政治みたいなのを想定していたのかな。


314 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 00:16:32.80 ID:uhUcEbF3
>>310
「義時」とか呼ばれることのほうが少ないだろう。
忌み名なんだし。

小四郎(義時)、平六(三浦義村)、平三(梶原景時)、
次郎(土肥実平、畠山重忠)、小太郎(和田義盛)と
呼ばれていたことの方が多いと思う。

でも、四郎時政の引退死去後は「四郎」になっていたかも。


315 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 00:38:19.57 ID:Ql50BnDd
↑このへんの人たちは官職名は無かったの?
バカな質問でごめん。

316 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 00:58:51.50 ID:6dG99FfR
>>315
あったよ。
ドラマの中で実朝が義時の事を相模守と言ってたよね。
義時は相模守、右京権太夫を経て陸奥守に。
景時は刑部丞、義盛は佐衛門尉、義村は右兵門尉、駿河守。
土肥実平、畠山重忠は無官のはず。



317 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 05:01:59.83 ID:5riR3ily
実名を呼ぶのは失礼に当たるんだよね。中世は。
だから北条政子て人はいないわけでしょ。普通は
本名平政子、普通は御台所、頼朝死後は尼御台、1218年に上洛後は
もらった官位の二位家とか言うわけでしょ。
ただ疑問なのは、御台の前はやはり平時政の娘て言うのかな?
それとも北条の一の姫と言うのか?


318 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 05:19:26.19 ID:9azUtaNU
昔の女の実名はわからない
「政子」も本名ではなく
父の「時政」の「政」を取って
誰かが勝手にそう名付けた
という説をちらっと聞いた(出典思い出せぬ)

ありそうな話だとは思う


319 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 10:51:48.09 ID:LRFMvoRG
「おまさ」とかいう名前だったんじゃないの。>政子

320 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 11:16:39.83 ID:kiKjNUoh
政子も、「尼御台様」と良く呼ばれていたような気がする。

321 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 13:39:15.90 ID:D2DQU3hX
相模太郎は北条徳宗家の嫡男の通称なのかな
竹千代や犬千代みたいなものか?

322 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 13:45:25.45 ID:Dq/AMbae
今振り返ると、歴史上評価の高い3代執権となる泰時のことがあまり描かれていないですね。あるいは思い出せません。

承久の乱の時、三善康信に今すぐ泰時が出陣なされよ というシーンぐらいしか覚えていない。
時房は頼家の近習とつるんで結構出てくるが、泰時が名執権となる予感させる場面がないですね。

父義時を中心に描いているから仕方がないのかな。永井先生の原作にも出てこないし、
泰時を取りあげるとテーマがずれてしまうからでしょうか。

個人的には茜は脚本家が創ったキャラだから、それを引き継いで泰時の話を膨らませて欲しかった気がします。

323 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 13:57:08.72 ID:0K0X/1pJ
>>321
>相模太郎は北条徳宗家の嫡男の通称なのかな

歴代相模守だからじゃないのかな

324 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 18:42:30.88 ID:12toXEKv
政子(平政子)って「北条政子」と今では常にそう呼ばれてるけど、
考えてみたら頼朝の正妻になったから源政子なんだよね?
昔の女性も嫁いだ先の姓を名乗るんですよね?

325 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 18:48:25.53 ID:tZ1mC46O
>>324
さにあらず。
夫婦別姓が、東アジアの慣習だろう。
今でも、中国や韓国は別姓だな。

326 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 19:05:13.27 ID:12toXEKv
そうだったんですか。勉強になりました。どうりで源政子という呼び名を
聞いたことないはずだわな。

んじゃ例えば平時子というのは、平清盛の「平」じゃなく、公家平氏の「平」なのかな?

327 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 19:15:11.86 ID:0Q2dBSKH
ここの住人は基地外ですよ

328 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 20:34:42.74 ID:8kOx4mH9
清盛も公家もおんなじ平氏じゃん

329 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 22:21:47.42 ID:uJJX4/ig
>>328
>326は、平清盛の妻だから「平時子」かと思ったんだが、考えてみれば
時子は元々公家平氏の平時信の娘だから「平時子」だったんだと
思い出したので、ちょい確認までに尋ねたまでです。

330 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 22:37:16.08 ID:FGlBOSJ2
昔の女て公文書には実名が載っていないから、
正直わらちゃうよね。
系図は全部・・・女だもんね。
平政子とか平時子なんて
名前はわかっているのは一部の上流階級だけだよね。
そうなると比企の尼とかキーパーソンも実態がつかめない。
頼朝は多分比企の女と政子の板ばさみになっていたはずなのに
それもわからない。
歴史の闇は永井路子風に言えば乳母にあるなんだろうね。

331 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 22:48:59.65 ID:FGlBOSJ2
北条といえば
四郎?

332 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 22:56:18.90 ID:6dG99FfR
>>330
>>頼朝は多分比企の女と政子の板ばさみになっていたはずなのに

はず??
どういった点で板ばさみになったのか教えてください。
政子は頼朝と度々比企の尼の館を訪れており親密な関係ですよ。
弟義時の妻は比企一族の出だ縁戚関係にあるし
表面上はうまく行ってたと考えていいんじゃないでしょうか。
少なくとも頼朝死後の北条と比企関係とは違ってたのではないですか?


333 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 23:36:58.77 ID:FGlBOSJ2
政子だて馬鹿じゃないだんなの乳母一族は
立てるさ・・
でも若狭と馬鹿息子はどうだろうね。馬鹿息子は妹みたいな
若狭にめろめろじゃないの?


334 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 23:41:50.67 ID:D2DQU3hX
北条・比企・三浦・和田・畠山・伊東・大庭・足立・岡崎
鎌倉幕府が成立しなかったらみんな田舎豪族として親戚づきあいしていたのだろうな
権力を握ったために殺し合わなければならなくなった

335 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 23:45:40.56 ID:0Q2dBSKH
NHKって根本的に役者を馬鹿にしてない
仲間の次はまつけん、、

336 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 23:47:25.43 ID:FGlBOSJ2
正直政子は、比企の中で自分を隠してひっそり生きていたのでは
ないかなと思いますけどね。
もっともだんなと政子の夫婦仲はきわめてよかったそうですから
(浮気事件は別)比企の尼と政子の仲も個人的はよかったかも
しれませんけどね。でも頼家は比企の乳母に取られたという
感じが強かったかもしれませんけど。

337 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 23:54:22.83 ID:6dG99FfR
>>336
>>正直政子は、比企の中で自分を隠してひっそり生きていたのでは
>>ないかなと思いますけどね。

何故に比企の中で自分を隠してひっそり生きないといけないんですか?


338 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 04:51:44.66 ID:6qFGnVkQ
永井路子氏の原作だと義時て頼朝が死ぬまでは
昼行灯だったらしいけど。
実際どうだったんだろうね。

339 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 05:17:45.41 ID:P6/TfIXk
>>338
頼朝が死んだとき、義時は36歳。
当時ではもう十分一人前。

その割には名前が出てこないので、
昼行灯かどうかはともかく、
そんなにたいしたことはしていなかったかも。

同世代の畠山重忠、佐々木兄弟などは
武勇をとどろかせているのに比べても。

340 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 11:57:09.51 ID:pYeWZzgL
父親がいる間はやはり仕事ぶりは陰に隠れてしまうんだろうな。

341 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 13:42:21.35 ID:LG6y/Lgt
>>341
出るくいは打たれるからな。
目立たぬように力を蓄えておいて、
人がその力に気づいたときには、
もう排除しようも無いほどの力を持つというのが、理想だろう。

ホリエモンも目立たぬように、
日本の政界、財界、裏社会等と
強いパイプを持っていれば、
排除できなかったかもしれない。
いかに法治国家であっても。

342 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 22:33:35.05 ID:vXj0OlR0
そう考えればいつも父や頼朝
姉を弾除けにした義時はたいしたやつだね。
最後には父を引退させるわけだし。

ところで吾妻鏡で政子の死んだ1225年7月11日の記事で
政子をべたぼめしているのは北条一族のいつわらざる
本音なのかな。
ただたとえで呂太后なのはある意味意味深だね。
それと比べて頼朝の死亡記事はないのが不思議だね。

343 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 23:19:01.87 ID:s9wQ5Bjx
永井氏は政子はどちらかというと義時の傀儡という主張だが、
実際はすごい政治家だったんじゃないかなあ、と妄想。


344 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 23:26:12.44 ID:vXj0OlR0
政子て実朝亡き後
一皮向けた感じはあるね。
承久の乱の時も、義時の死後も仕切ったしね
永井路子も65歳以降の政子は認めているよ。

345 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 01:14:45.82 ID:6K2igtFO
多分、政子が男だったら「息子を見捨てたひどい母」なんて
(近年までの)言われ方しなかったんだろな。
男の政治家なら「国家建設のために親子の情を切り捨てた苦渋の決断」
なんて評価されるのに。

346 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 01:35:04.65 ID:5x4Jhcj5
>>343
というよりも、やはりダテに動乱の時代を切り抜けてきていない、ってところでは?
実朝暗殺、承久の乱段階では、旗揚げ以来の生き残りは政子、義時、三浦義村など残りわずか。
その後の平和時のボンボン、2代目、3代目とは格が違ったことだろう。

大阪の陣では戦国時代以来の家康と、他の2代目3代目のボンボンじゃ格が違っただろうし、
明治時代でも幕末の動乱を潜り抜けてきた元勲と、帝大陸大出のエリートではやはり格が違ったようだし。

347 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 05:26:33.69 ID:iGcZtJb2
原作が永井路子でなくて
吾妻鏡なら政子はすごい政治家になるのだが。

348 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 22:42:51.29 ID:06J0HmYz
頼朝が衣川入りした時、九郎の矢を見つけ号泣したよね。
あの時の頼朝の心情をみなさんはどう読み取りますか?

あと義経無断任官の際(だったか)、激怒する頼朝と全成が話すシーン
全成:兄上は怒るふりをしておられるのです。九郎に悪気がないのは兄上もご承知のはず。
   だからこそあんな書状(任官の事後報告)を悪びれもせずよこしてきたのです。
   なぜあいつ(九郎)の無知を哀れんでやらないのですか。ただ「よくやった」と
   兄上に言って欲しいがために、あいつは自分の功を言い立ててるだけなのです。

頼朝:・・・・その無知が憎いのだ。世事に疎いあいつが戦になると、こうも神々しく戦功を
   たて続ける。俺はそのことが憎いのだ。

みたいなやりとりがあります。
当時の頼朝の九郎に対する嫌悪感?は、おそらく「政治的にも邪魔な存在、
幕府の秩序を著しく乱しかねない、いつ反対勢力に担がれるか分からぬ存在」
という理性的なものと同時に、「空気の読めないやつ、なんとなく高慢ちきな
いけ好かないやつ」というような感情的私的なもの、との両方あると思う。

でもここの全成とのシーンでの台詞から窺うに、結局は頼朝の潜在的な心理として
義経に対する激しい嫉妬 を感じさせるのですが、みなさんどう思いますか?

349 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 23:59:35.39 ID:lBzxPSEb
議論するまでも無くそうでしょ。
屁理屈ばかりコネていた中井−滝沢兄弟とは大違い。

350 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 04:30:57.52 ID:SG85QHVs
その全成も比企に殺され鎌倉は源氏には住みにくいね。
それにしても北条はすごいね。生き残っただけでも。


351 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 04:45:45.12 ID:SG85QHVs
義村相手に
戦乱を起こすか、和平のために手をつなぐか
早く言えというあたりは、まさに尼将軍だね・・

352 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 09:23:18.98 ID:7mcQWR57
ドラマとしては時政、義時を冷徹な策謀家として描いていたから
政子はの情の業に苦しむ女と描いて正解。

353 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 19:12:38.01 ID:Y+iKeSha
>>351
後鳥羽上皇の院宣は義時追討だから義村が院に呼応して義時を攻撃する選択肢もあったんだよな
弟の胤義は院に味方しているし
三浦兄弟はどの程度の意思の疎通があったのだろうか?
政子と広元が「革命の成果を守れ!」というような意味の言葉を言っていたな

354 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 20:16:10.60 ID:oc9wuPVv
実際はともかくドラマでは時政は冷徹な策謀家かな?
まあ梶原追放の時は確かにそうだが。

義時、三浦義村は冷徹な策謀家だと思う。
比企の乱、時政の引退、和田の乱、実朝暗殺
最後は北条と三浦が残ったわけで。

義時が義村と組み、尼将軍を全面に立てて頼朝の後継者になったということですね

355 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 22:34:25.50 ID:tSynxUpA
 政治の世界なんていつの時代でも権謀術数渦巻いているに決まっているのだが、
漏れは鎌倉時代が特別陰険というイメージを持っている。
 草萌えるのせいでそう思っている奴は漏れだけではないだろうなぁ。

356 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 22:37:40.40 ID:O6dLpG7z
子供の頃見ていたが、頼朝死後は「陰謀だらけ」という印象を
ずっと持っていた。今でもそれは変わりない。

357 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 23:09:03.74 ID:cAFQavkW
再放送してほしいな…


358 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 00:10:09.14 ID:8uNYASO5
昔の大河ドラマは結構悪い人間がたくさん出てきたのに
昨今は善い人ばっかりでつまんないなあ。

359 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 01:00:18.69 ID:hTlFeZ9M
巧妙とか見てても悪い人っていないよね。
いまんとこせいぜい、ちよの両親を殺した下級武士と、斉藤龍興くらいじゃね?

360 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 19:12:41.01 ID:Q7j4bUTE
保守

361 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 20:02:07.21 ID:YzAF6s2f
再放送祈願age

362 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 20:58:49.86 ID:yNIIs3Bs
松永弾正久秀を主役にして悪人だらけの大河やってくれ

363 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 21:33:04.34 ID:mhwuHh0P
志麻姐さんの政子
すごく良かった

364 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 22:25:51.93 ID:b5zUHUAU
「草燃える」の総集編のDVD販売している会社ってどこ?
全話収録のDVD-BOX出して欲しいとかいう要望とかを聞いてくれるかな?

365 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 22:30:25.87 ID:0EfaIyjG
>>364
アミューズソフトエンタテインメント。
「功名が辻」のストーリー本に広告が載ってるよ。

366 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 23:17:05.37 ID:mevjnYdR
ないとは思うが
義時主人公の大河を作ると
頼朝・政子が悪役になるのかな。


367 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 23:35:46.51 ID:fGXPownB
もう政子を悪役にしないでくれ。日本有数のヒーローなんだから。
と、去年のトラウマ・・・。

368 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 23:38:28.72 ID:aIc39eTy
去年のアレは悪役であったことよりも、悪役としての魅力が無かったことが問題。

369 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 00:00:45.88 ID:lM5GMYbb
あれは脚本が悪いよ・・・中の人はなんとか頑張ってたのにな。

370 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 00:47:08.62 ID:VjPdPQYn
>>367
ヒーローなんかいw
数少ないヒロインでつ

371 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 00:58:06.03 ID:1MJSwfxZ
義経はあまりに設定とストーリー展開が安易だった。
優等生キャラで深みのない義経、
心理描写がわかりにくく矛盾だらけの頼朝、
で、彼ら双方を愚者にも悪者にもしないために
一人悪役にさせられた感のある政子。
久々の源平大河だったし、俳優陣は豪華で皆頑張っていただけに..。
最近の大河は人間の生き様、業といったものを描ききれていない
(あるいは、わざとそうしているのか)。
この「草燃える」を始め、黄金の日日も家康も信玄も太平記も、
主役から脇までそういった綺麗ごとだけでは済まない生き様を描いているから
今も名作として語り継がれているのではなかろうか。

372 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 05:42:35.26 ID:hDbtJniJ
昨年の義経は草燃えるの情の深すぎるやさしい政子像を
見事にぶち壊してくれましたね。



373 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 09:30:19.37 ID:9ECWpyFt
草燃えるは凄かったのにな。義時の女の茜にスケベ丸出しで迫って
妊娠させてしまうエロ頼朝や、激情しての政子。
「俺の首を、あのヘビみたいな奴らの北条に届けてやれ」と言い残して
死んでいった頼家など、一言、一場面だけでもド迫力がある。
時代が時代だから、もうあのエロ頼朝みたいなのは描けないのかな。

374 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 09:38:56.80 ID:biK+5vnc
>>370
女の人だからヒロインというべきだが、
業績はヒーローとよぶにふさわしいと思う政子ファンの367より。

375 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 18:45:41.55 ID:rIj47eL/
>>374
なるほど。ま、それは言えるな。

376 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:45:45.27 ID:/3jo5W4U
政子て
頼朝亡き後の鎌倉では女帝扱いだったのかな・・
夢見で平泉寺の再建を命ずるし、
結構、頼朝の遺産を相続して
結構ポケットマネーを持っていそうだし。


377 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 23:29:22.05 ID:/3jo5W4U
姉の悪事をたしなめる
正義の人義時なんていうとんでも大河になりそうだな。
昨今の流れだと。

378 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 00:41:50.18 ID:PWkcA/Fv
>>377
あちゃー、そんな筋書きだったらもう萎え萎えだよ

379 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 01:12:08.36 ID:o3PTCJmS
そう考えると「草燃」は今思えば神だったんだな

380 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 05:41:59.20 ID:aOcUNY7z
ありのままの鎌倉をありのままに
書いてもらうだけでいいのだが
時宗も時輔が生きていた時から話が変になった。
それまではマイナーな人物を結構丁寧に描いて好感を
持っていたのだが

381 :出馬表の男:2006/02/22(水) 08:02:58.61 ID:hgqDVJq2
ところで、このドラマ静御前に友里千賀子だったが、あなただったら
誰が良かった?

やはり友里千賀子
松坂慶子
白都真理
多岐川裕美
以上出演組に加え、当時なら
叶和貴子
大関優子

382 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 08:08:09.80 ID:Ex8cDIw3
>>376
女帝だろ・・・。鎌倉だけではなく日本の。

383 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 16:55:39.87 ID:Ho9G4Qo3
次に鎌倉ものをやるなら北条泰時キボンヌ。
主役が善人に仕立てられる昨今の傾向に
はまりそう。

北条家安泰のため、対立する御家人を粛正する
父義時を常に諫め、国家安寧を願って
御成敗式目を定めるって感じで。

384 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 17:10:39.50 ID:FEswxO8m
そうだね。
どうせ波乱万丈で清濁併せ呑むようなキャラを無理矢理善人にしても顰蹙買うだけなんだから、
いっそ善人を主役にして1年無難なストーリーにした方がいいよ。
ドラマとしての完成度が高ければ、視聴率なんかどうだっていいんだからNHKは。

385 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 04:46:50.06 ID:Ms2EC0lF
泰時なら
よりいえ無残もあるし
承久の乱もあるし
義時暗殺後の政子の活躍もかけるし
なかなかイベントたくさんでよし。

386 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 05:04:11.00 ID:Ms2EC0lF
吾妻鏡を見てると
頼朝死後の実際の将軍は政子に見えてしょうがない。
破格の死亡記事(たとえば神功皇后だの呂后・・女傑の筆頭)
頼朝死後もずっと御台扱い
混乱時はすぐに将軍権限は停止で尼御台のお計らい云々
など・・・実朝時代以降は実際の鎌倉殿は「平政子」だったので
は?

387 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 05:44:45.44 ID:h4QkgOgT
そうだよ。
吾妻鏡記載の将軍一覧には
実朝と藤原頼経の間に「平政子」が入ってる

御成敗式目には
「代々の源氏将軍および政子様の裁定は覆してはならない」という項目がある
頼朝と政子が同列に扱われてる

学会でも「実朝死後は政子が事実上の鎌倉殿」が共通見解

388 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 20:19:45.77 ID:sKQrWcr9
政子てそう考えると日本史上
たった一人の最高権力者てことになるのかな・・

ところで、草燃えるだと政子と頼朝はかなり中のよい夫婦なんだけれども
実際のところどうなんだろう。

389 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 20:58:05.77 ID:W0pDBPJ/
>>388
天武天皇死後の持統天皇も文字通り「女帝」だな。

>ところで、草燃えるだと政子と頼朝はかなり中のよい夫婦なんだけれども
実際のところどうなんだろう。

頼朝46歳、政子36歳でもセックルしているんだから、まあ悪くはないかもね。
今で言えば、60歳超えてやってるようなもんだろ。

390 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:16:48.81 ID:N2n8dy7R
>>389
いくら昔でも、ろくじゅう過ぎはないだろーよ。。。
せいぜい50くらいの感覚じゃないか。

ま、ケンカするときは凄まじいけど(しかも浮気の痴話げんか)
普段は仲がよかったんじゃないか。
家族で参拝とか上洛とかしてるし。
よく政子のほうがベタ惚れしてる設定が多いが。

関係ないけど新井白石って親父が50代、母親が40代のときの子だってな。


391 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 04:35:52.26 ID:Y1kJcvof
草燃えるであまり活躍していない時房君
今リメークするとジャニタレで結構重要な役どころへ昇格だろうな。
北条の貧しい時代をしらない
御曹司だし。結構比企の乱や承久の乱で大活躍。政子の一番の
お気に入りだし。

というか今のリメークだと政子のいっぱいいる妹たちが
大量に出てきそう。

392 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 09:10:26.50 ID:axvAYrP5
>>391
妹たちは草燃えるでもけっこう出てこなかった?
なんか最初の頃は貧乏大家族って感じでほのぼのしておった。

393 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 09:41:39.09 ID:qZPIExMO
貧乏大家族が、骨肉の争いの家族へ変貌していく。
政子の子供はいずれも不運の死を遂げる。大姫の発狂死に残る二人は
暗殺。

394 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:57:54.53 ID:FAonXDLo
>>392
政子の妹、けっこう出てたね。中村久美とか伊藤つかさとか、
結構当時はアイドルだった子が扮していた。


395 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 20:18:13.68 ID:oQ5og9Td
>>392
初回だったか、頼朝に自分達坂東武者の娘を結びつけようと話しあっていて、宗時が「いるいる、娘ならうちにうじゃうじゃいるぞ」と言ってたね。

>>393
草燃えるでは、次女三幡も毒殺っぽい。
大姫、頼朝、三幡と三回連続で政子は家族を失っていたような。

396 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 20:55:49.77 ID:9z20E1d6
真野響子さんの保子が最高でした。ねえおねーさま・・・・・

397 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:05:35.53 ID:TtCrLAPc
>>391
時房はそれなりに活躍していたぞ、金八の乾乾だったな
時連からの改名エピソードもあったし、泰時といっしょに京に乗り込んでいた
六波羅探題が南北二人なのも、連署という地位ができたのも彼がいたからだよな

398 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:17:07.28 ID:9luyIoLp
朝比奈義秀/北村総一朗 (草燃える キャスト表)

湾岸警察の署長さんだよね・・・・、想像できない。総集編にいる?

399 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:27:58.92 ID:9z20E1d6
時房に比べると、泰時の活躍の場面、承久の乱以外にあるかな ないような気がする

400 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:37:38.53 ID:Nwz7NIVu
時房は父の命で
比企・頼家連合の動静を探る役なんだよね。
蹴鞠の名手だし・・かなり風流人の印象。
永井路子の原作だと姉は古いだよな・・と政子を冷やかしている。

401 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:48:59.13 ID:TtCrLAPc
山木判官兼隆:長塚京三も笑えるな

402 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 00:00:33.66 ID:ZdF9tLPj
北条家の家人役の神山卓三を知ってるか?
チキチキマシン猛レースでケンケンの声やってた人
あと実朝の子役の松野太紀は金田一少年だし

403 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 01:15:33.20 ID:5Jic89Eb
長塚は炎立つでは頼朝やっているので、自分に殺されたことになる。

404 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 04:50:28.11 ID:DH8fuNWk
北村総一郎もいまじゃ
管理職の似合うおっさんだね。



405 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 05:59:50.49 ID:BVqjg+zP
>>401
>>403

長塚は当時はかませ犬、憎まれ役専門の2流俳優だった。
「もう高校なんていらない」あたりでは主役の坂上忍を苛めに苛める担任役とか。

で、同じ中島御大の「炎立つ」で頼朝をやったときは
「一番えらい人を演じられるなんて自分も出世したなあ」と感慨深いものがあったそうだ。

406 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 11:26:13.01 ID:E94O5AlQ
朝比奈義秀といえば、吾妻鏡に「義秀猛威を振るい、壮力を彰す。すでにもって
神の如し。彼に敵すの軍士等、死を免ること無し」とまで書かれた猛将だぞ。
ギャップがありすぎる。

407 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 11:43:04.33 ID:tCjT6KBg
昔は総ちゃんもかっこよかったんだよ

408 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 11:45:16.40 ID:Ly9CBu5F
>>405
最初の頃はソルボンヌ大学卒業でフランス映画の主役をやったと
鳴り物入りだったはずだが、草燃えるの頃はそんな役が多かったみたいだね


409 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 13:14:00.02 ID:WRwglotc
>>398
>>湾岸警察の署長さんだよね・・・・、想像できない。総集編にいる?

和田義盛の一族総出の座り込みシーンで後ろに控えてるだけ セリフもなしorz


410 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 13:18:10.15 ID:pwx2Srb1
北村総ちゃんは、昭和43年の「竜馬がゆく」にも出ている。
沢村惣之丞、というそれなりの役。

「竜馬がゆく」で唯一残存している脱藩の話にも出てくるが、
何気にカッコいい。



411 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 23:34:45.92 ID:oxIXCZw+
>>403
水曜時代劇の武蔵坊弁慶では宗盛をやっているので、ここでも自分にw

412 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 01:46:11.94 ID:PnV/jLbt
保守

413 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 20:17:33.30 ID:fK1+/QL6
保守

414 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 21:53:33.56 ID:CZgXcpB1
今日の徹子の部屋のゲストが志麻姐さんだった。
草燃えるの話は一切ないけど。(当たり前か)
ちなみに明日のゲストはタッキーだって。
政子→義経だね。

415 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 22:00:33.41 ID:7826epTg
>>414
姉御が政子をやっていたとき、まだタッキーは生まれていないわけだが。

416 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 22:09:29.63 ID:RZ6I0ig7
北条保子て
いうと政子の妹でも結構なキーパーソンだね。
永井路子いわくおしゃべり好きで乳母として千幡を
つれて政子のもとへちょくちょく遊びに行っていたとある。

417 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 22:15:13.23 ID:7826epTg
>>416
北条保子は「草燃える」では、「あーら♪おねーさま」とおしゃべり好きのノー天気な女性に描かれているが、
歴史学者の間では、北条一族において、意外なキーパーソンだと見られている。

例えば梶原景時追放事件ではおおよその学者は黒幕は北条氏であろうと考えているが、
その発端は北条保子が結城朝光を煽ったところから始まっているし。
これも陰謀に保子が加担していたということだろう。

418 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:20:38.48 ID:gzv8fm4+
>>417
あ〜おねえさま♪ でありながら、しだいに実朝を将軍位に
つけるため、いっぱしの陰謀家になっていく過程を丁寧に描い
てましたね>ドラマ草燃える、永井路子原作「炎環」


419 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 02:08:52.34 ID:cCQeNt+k
>>410
北村総ちゃんはこの頃の善人若侍役をよくやっていたのではあるまいか。
先日チラ見したなんとか次郎夢日記(江戸日記?)に出てたよ。

420 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 02:09:58.65 ID:cCQeNt+k
>>418
草燃えるの原作って炎環もあるんだろうけど北条政子がメインなんでないか?

421 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 02:49:04.76 ID:U4G2X1MB
>>418
あーそういうとこもちゃんと見てみたい。
総集編じゃ、そういう保子のしたたかなとこスルーだもん。全編見たい。

ちなみに炎環は「全成、景時、保子、義時」をそれぞれ短編で描いてる。
炎環読んで、保子の人物像がよく分かった。総集編の真野響子演じる
保子はなるほどピッタリという気もした。

422 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 02:56:07.44 ID:U4G2X1MB
ただ炎環では、保子は政子と違って牧の方ともウマが合って・・と
書いてあった。
でも総集編見る限りじゃ、あまり良好な関係にも思えなかった、
頼朝が石橋山の戦に出かけてる時、女性陣が箱根権現で祈ってる時
お豆つまむ保子とそれをたしなめる牧の方のシーン。

423 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 04:59:12.33 ID:+S0hIAhQ
北条政子を読むと、保子のだんなが頼家&比企一族に捕まった後
政子が動かなかったのは、保子に疑念を抱いたからと書いてあったな。



424 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 09:37:12.02 ID:ifs6gm8Q
保子ってのは文献にちゃんと残ってる名前? それとも永井女史が考えた名前?

425 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 09:47:12.73 ID:MPgXvKXW
>>422
頼朝と亀の前の浮気がばれるシーンは総集編に残ってなかったかな。

保子 「知らないのは当の…♪」
牧  「そう、知らないの…♪」
保子 「そうなのよ…♪」
牧  「そうなの…♪」

と2人で仲良くおしゃべり。
で、それを知った牧の方が政子のところに行って
「あなたは立派ねえ。私なら許せないわねえ」と
皮肉をたっぷり言って、政子をどん底につき落とす。

426 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 11:35:13.71 ID:vdfOcED4
女どうしのドロドロ感がたまりませんな

427 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 17:22:19.28 ID:BUquOhxn
>>425
そのーンは総集編ではなかったような気がする。
でも保子が侍女たち(なのか妹たちなのか分からないが)と、どっかの路地で
見かけた亀の前を、「この人が例の御所の・・」というような興味津々の表情で
遠目から覗き込み、亀の前は、そんな視線に気づいたのか気づいてないのか、
素知らぬ顔で行ってしまう。

というシーンはあったよ。

428 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:34:04.59 ID:TjR0mh2d
なんだかんだいっても中島御大は偉大だな。
あの原作のキャラを巧くドラマに取り込んでたんだから。。。

429 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 23:03:03.95 ID:0dip5Jy5
北条保子て文献は見たことないな・・
この当時女性の名前はまず記録に残らないからね。
皇室とか摂関家は残っているけど。
「政子」もペンネームみたいなもので(文献には出ているが)
本名は?だもんな。

430 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 23:27:10.49 ID:6gzdNOEW
阿波の局って出てくるのか?

431 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 00:44:42.16 ID:0+sVtcYz
>>430
ですから、上のレスで彼女の話が出てるわけで。
っていうか釣り?

432 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 01:33:23.88 ID:S3qzPXbH
430は文献の中の名前のこと言ってんじゃないの?

433 :義仲宗盛ヲタ ◆6Ro0QqnIxE :2006/03/01(水) 03:49:25.69 ID:eJZ7z1nw
草燃えるは好きな大河です。
義経は平家物語として見ました。
義経記や源平盛衰記、吾妻鏡は無視していました。
そうしたら近年稀に見る傑作でした。
しかし草燃えるはリメイク反対します。
皆さんのレス、非常に良いです。
また借りて見ます。

434 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 07:00:29.05 ID:IHFyx1KW
>>429
>「政子」もペンネームみたいなもので(文献には出ているが)
>本名は?だもんな。

豊臣秀吉の夫人が「吉子」と名乗ったようなものかな。


435 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 14:55:52.99 ID:86J0rsl1
結城朝光って頼朝の挙兵に参加して、宝治合戦が終わっても健在だったんだな。
あの動乱の時代を、最初から最後まで見届けたわけだから凄い。藤堂高虎のような
美味しいポジション。その割に知名度がいまひとつなのは、世間の関心度が
戦国>源平だからか・・・。

436 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 22:35:28.05 ID:iA/tljW5
そうだな。頼朝だって幕府を草創した割には
まともな歴史小説ひとつない。
全部平家物語のおまけ。


437 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 23:01:44.97 ID:fsSnVC73
>>433
うん。リメイクしても演じられる役者が少ないんじゃ
ないでしょうか。義時や三浦義村あたりはかなり
難しそう。

438 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 05:03:29.83 ID:yzY4ByuA
政子や頼朝ならいくらでもいそう。

439 :義仲宗盛ヲタ ◆6Ro0QqnIxE :2006/03/02(木) 05:09:34.81 ID:sAqnTbu+
幸田露伴の頼朝を映像化したら草燃えるに匹敵するかも知れませんが無理でしょう今のNHKじゃね
簡略に語るには難し過ぎるが一読されたし

440 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 20:51:53.22 ID:UZTItXwU
義時は無口だったそうだが、
政子にとってはどんな弟だったんだろうね。

441 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 21:01:01.14 ID:UZTItXwU
頼朝にとっての政子は口うるさいけど
たよりになる妻?かな。

442 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 23:54:55.38 ID:Tzk6ZMcu
頼朝が石橋山で敗れて安房に逃れた時、千葉常胤と上総広常らが多数の軍勢を率いて合流し態勢を立て直す。
ドラマでは上総広常はその傲慢ぶりが頼朝の怒りを買い処分される。
一方千葉常胤はそれ以降ほとんど出てこないが、どうなった?

443 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 06:09:11.72 ID:mne2N1sv
梶原、とか北条とか頼朝側近は頼朝を使って
粛清のあらしだね。
そういえば新田は政子を恐れて頼朝の愛人要請をけって
不遇な130年を送るのだが、夫妻のトラブルにまきこまれた
あわれなよしたか暗殺者などこの夫妻相当わるだな。

444 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 23:31:01.49 ID:6pUR19qc
ドラマの中で大江広元が「だいかんれい」と呼ばれてるけど、これって漢字で
書くと「大管領」?

445 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 15:09:47.00 ID:dThD+pHv
保守

446 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 15:33:50.08 ID:N+1N9F8c
>>443
>そういえば新田は政子を恐れて頼朝の愛人要請をけって
>不遇な130年を送るのだが、

そんなことより、平家の恩により任官、
頼朝挙兵時における挙動不審な態度に対する不信感。
足利氏が優遇されたことの反射的な不遇。
こういった面の方が大きいと思うがな。
>>444
「大官令」ですな。
大膳大夫の唐名。
唐名で呼ぶことで敬意を表していたのかな?

447 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 20:12:42.80 ID:g9M1PPh0
足利は、北条にうまくとりいって
生き残ったのは見事だな。

448 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 20:52:12.97 ID:dorXkoGB
>>447
>足利は、北条にうまくとりいって

一瞬戦国時代の話かと思たよ

449 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 04:33:39.87 ID:TKRvIwrH
頼家急病も、政子&義時の毒殺未遂?なのかな?
あのタイミングの急病は都合よすぎる。

450 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 06:15:26.72 ID:hBXQJLOy
頼家暗殺は時政の指示と言われてるが。
政子は違うだろ、我が子を手にかけるとは
思えない。

451 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 10:36:23.08 ID:LnHPPXKA
今後10年くらいのうちにまた頼朝か政子主役の大河が作られないかなあ。


452 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 21:30:50.47 ID:+UXkE2+Y
義時と政子は一心同体だからな・・
政子が頼家よりも実朝や北条一族の泰時を愛したのは
有名な話だし。
息子たって梶原や比企の息子みたいな頼家なら他人みたいな
もんだろう。

453 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 23:31:42.46 ID:tP9x/rN8
頼家死亡を見越して比企を滅ぼした北条一門が
頼家が息吹き返して慌てるさまはケッサクだったな〜。


454 :日曜8時の名無しさん:2006/03/07(火) 04:39:18.51 ID:z/eTbQis

そのシーンをみてみたい。

なまじいに息をふきかえしてなんていう吾妻鏡の記述が
北条一門の本音だろうね。
なんたって頼家は死んだことにして、京都に将軍院宣をたまわる
使者まで送ってしまった後だからね。

455 :日曜8時の名無しさん:2006/03/07(火) 22:38:48.14 ID:VE6GjDHv
草燃えると並んでグロシーンが多いと言われる黄金の日々は、
やたら人が引火して燃え上がっていた。同じグロシーンでも
味わいが違うな。

456 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 06:03:29.12 ID:5X7AFW/o
やっぱり実朝暗殺がみたいね。
でも北条が公暁について三浦にだまされたというのは?
正直?だけど。
義時は三浦と同罪にしか思えないが。
成人して言うことを聞かない実朝を殺す動機は義時&政子にも
ありだな。

457 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 08:56:51.77 ID:wrKBXE+k
太宰治原作「右大臣実朝」なら大河ドラマで見たいが…
宋に出帆前夜と実朝暗殺シーンは是非とも映像化して欲しい
「草燃える」みたいに神大河ドラマとして語られる要素も強いし

458 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 09:51:16.55 ID:Xs15CsiM
>>452
真実など本人以外に知りようは無いが、
ドラマも原作も違う解釈だぞ。

可愛い息子を嫁に取られて、可愛さ余ってやりすぎてしもた。
無理心中しそこねた母、みたいな描かれ方>政子様

大姫可愛さに堀の家来を殺してしもうたと時と同じで、
後でさんざん悔やむ。

こういう母としての修羅場を経て、
少々のことでは動じない政治家になったのだよ。
「草燃える」の政子様は。

459 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 12:04:44.09 ID:/CqOQcSK
>>458
堀の藤次が頼朝に義高追撃を命じられた
堀の家来が義高を討ち取った
ショックで大姫が寝込んだ
政子の不興を買う事を恐れた堀はその家来を殺した
政子大姫が寺に参拝したときその家来の母親に偶然会った

という話があったな

460 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 18:22:04.54 ID:q7IXEI3H
孤独な政治家だなー政子様。まさに修羅道。

461 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 19:23:26.40 ID:42aU8VNB
政子は頼家の幽閉、暗殺はやむを得ないと思ってたかも知れないが
実朝はどう考えても違うよ。
次々と子に死なれた政子にとって最後まで残った我が子なんだし、
自ら死に追いやるとは思えない。

462 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 19:45:33.02 ID:xaPw/iPS
あの時点では実朝を殺す理由は政子はもちろん義時にも無いだろう。
もし、実朝だけを殺してしまったら、北条氏は「手駒」が無くなり、
公暁という「手駒」を持ってる三浦氏が俄然有利になってくる。

公暁は義時を殺しそこなってしまったので、単なる将軍殺害人の謀反人になってしまったが。


463 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 23:14:45.61 ID:gsEhi96L
公暁が実朝・義時を殺せたとしても殺人犯の彼が将軍になれるのか?俺は無理だと思う。
実朝を殺し、その罪を着せて公暁も葬り去った真犯人が別にいるのではないだろうか?

464 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 23:21:29.38 ID:tFbQatUW
>>463
だから、公暁は「親の仇」という大義名分を掲げていた。
義時さえ殺しておけば、北条方はパニック状態なので、
あとは三浦氏の「勝てば官軍」。
頼家を殺した北条氏が執権に君臨してようにね。

465 :日曜8時の名無しさん:2006/03/09(木) 05:04:11.28 ID:7O/XLsc6
その政子が前年に自分が官位を得たのはなぜなんだろう?
息子が殺されたときに自分が鎌倉殿になる事前準備では?
義時や政子が公暁が1000日修行の間武者稽古しかしていないことを
しらないわけがないだろう。

466 :日曜8時の名無しさん:2006/03/09(木) 06:01:08.87 ID:gLxTrR9l
>>465
官位が無ければ京都の朝廷の要人と会うことができないからでしょ。

当時は女性、特に天皇や将軍の生母、乳母はそれなりの地位があるからな。
京都朝廷でも、後白河法皇時代は丹後局、後鳥羽上皇時代は卿二位が
権勢を振るっていたからな。
女性同士のほうが交渉しやすいって面もあっただろう。

467 :日曜8時の名無しさん:2006/03/09(木) 22:22:56.67 ID:OiVwOSzM
政子が交渉したときはまだ官位はなかったけどね。
交渉終了後官位をもらっているから。

それはそうとよく朝廷もいくら将軍の生母で鎌倉で権勢の
ある女性とはいえ気前よく2位をあげたもんだな。
将軍並みに。

468 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 04:50:27.43 ID:NksNtFuF
三浦と北条てある時期までは腐れ縁なんだよな。
切れ目は、公暁を三浦が切ったときかな。
その後伊賀氏の乱を見ても北条から実権を奪おうとしていたようだし。

469 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 18:19:09.74 ID:5Dwj1Ez2
春日局も将軍の乳母にすぎないのに朝廷から高い官位もらっていたな

470 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 19:28:24.94 ID:fHjw8DV7
馬鹿な職員が身元を晒していまつ!w
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1141968319/

471 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 21:28:07.10 ID:m2nfL/pa
春日のつぼねは大奥の実権をもっているから
並みの幕臣より権力あるだろう。
そもそも江戸幕府財政の20%は大奥経費だし。

472 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 04:37:44.91 ID:7u7TBKGt
松平健と岩下志麻の弟姉なんて見るだけで豪華だね。

鎌倉の人も仲のよい姉弟とおもっていたんだろうね。

473 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 03:06:15.26 ID:nvPxKoMI
>>472
当時のマツケンは20代なんですよね。
新選組のメンツで鎌倉幕府をやるような感じかなあ。

でも、若年期はともかく頼朝没後の義時の演技は
今見直してみてもネ申がかり的ですよ。
今度、北条泰時を主役にして、パパ的な
位置で再登板してほしい>マツケン

ただ、弁慶役の恰幅をみる限り、
北条時政でもしっくりきそうだがw

474 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 03:22:42.07 ID:zY9lDG65
>>469
春日局って朝廷から官位もらってた?
たしか、無位無官のまま三条西実条の親戚という名目で後水尾天皇に拝謁した
んじゃなかったっけ?

475 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 17:21:15.41 ID:P/qNT8Ms
>>474
そういう名目でだったかは知らんが、
従三位を授かり、春日局という称号をもらったんだろう?
その後従二位に至る、だったと思う。

なんといっても、家光が以上に大事にしたからな。

476 :日曜8時の名無しさん :2006/03/12(日) 20:13:10.68 ID:B3ICspSF
>>474
無位無官では拝謁できないので、三条西実条の”猶妹”(妹分)という名目で従三位をせしめて
それから参内したんだよ。
そのあたりは東福門院の後押しもあったろうね。
春日局って元々は足利義満の乳母の名乗りで、女官の名としては由緒正しいらしい。

477 :474:2006/03/12(日) 23:19:59.20 ID:zY9lDG65
>>475-476
サンクス。無位無官じゃ拝謁できないから官位を貰ったという段取りだったのか。

478 :日曜8時の名無しさん:2006/03/13(月) 11:16:00.84 ID:a0UEj7/J
再放送まだ?

479 :日曜8時の名無しさん:2006/03/13(月) 14:07:59.98 ID:b6OpkUyJ
内裏の床の上に乗るには最低でも五位が必要なんだよね。
六位だと(役職上の都合により例外はあるが)地面の上にいないといけない。

だから、内裏の床の上で働くような人は全員、便宜上位があるはず。
にしても従三位は高いなぁ。そんだけ宮中の位が安くなってたんだろう。

東福門院は和子だよね。和子はお江の娘だし、よくドラマでは明智家家臣の
娘である春日局が信長の姪であるお江とライバル関係で、激烈なバトルの
末にお江に勝ち、悔しがるお江を後目に家光と高い身分を手に入れたとか
糞なエピソードに描かれるけど、お江を含め幕府や和子など周囲みなが
協力して春日局をバックアップしてやったと考えるのが自然だ。

480 :日曜8時の名無しさん:2006/03/13(月) 14:43:28.97 ID:fO4KBQ1w
蔵人だけは秘書か社長室勤めみたいなモノなので6位でも殿上人だったかな
六位の蔵人と蔵人の六位では意味が違うとか、
頭の中将(蔵人の頭兼左中将)は関白の嫡子などがなる超エリートとか古典で習った

481 :日曜8時の名無しさん:2006/03/13(月) 21:21:10.50 ID:hOu6o9qA
鎌倉時代はまだ官位に値打ちがあって
頼朝でさえ正二位だもんな・
義時なんか従四位だしょ。
その中で政子の従二位は破格だな。

482 :日曜8時の名無しさん:2006/03/14(火) 00:50:07.75 ID:59b0/1YO
平安時代中期の源氏物語だと二位はかなりの威力を持つよ。

源氏が最後に正妻にした女三宮は母女御の出自が皇女だから
父が前の天皇で母が前の前の前の天皇の皇女というこの上ない生まれであり、
今上帝の妹だけど、源氏の寵愛がイマイチ薄いってんで心配した父上皇に
言われた兄帝に二品(ニホン・正二位だろうなぁ)を送られ、
以降二品宮として周囲から大切に扱われたとかいうエピがある。

皇族でもなかなか貰えなかった大臣(常勤二名)クラスの官位だから
実質大臣クラスの頼朝はともかく、政子が従二位ってことは
やっぱり官位の価値は落ちてるよ。多分清盛が破壊したようなもんだけど。
時子も二品だったよね。

483 :日曜8時の名無しさん:2006/03/14(火) 05:21:14.83 ID:IaxQkDjv
時子は太政大臣の妻で
天皇の母だからな。まだ二位もわかるが。
政子の二位は相当鎌倉側が強要したんだろうな。



484 :日曜8時の名無しさん:2006/03/14(火) 12:18:32.52 ID:e5qjvVCC
天皇の祖母

485 :日曜8時の名無しさん:2006/03/14(火) 14:43:18.11 ID:9md5rjgT
院の乳母だって少し前ならせいぜい三位だったのに
(紫式部の娘で後冷泉天皇の乳母だった大弐三位とか)
二位(卿二位とか)を貰うような時代になっちゃったからね。
やっぱりインフレというか、価値が下がってしまったんだろうね。

486 :日曜8時の名無しさん:2006/03/14(火) 22:13:05.15 ID:GeZn+bHr
もし三幡が入内したら
頼朝が太政大臣で(正一位)
政子が従一位だったかな

487 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 00:03:11.73 ID:G48TpFYK
>>485
むしろ、院の側近の力が上昇したと考えた方がいいと思うが。

488 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 00:18:10.93 ID:ho9EANyU
       _,,..--――--、__..   _,,,,,
     /:::         "' /=ミ
    /::"            彡ll',''´
    ,i ::             彡lll 
   ,r':::   ,..,,,,...、       彡lノ 
   〈r;;::ヽ ´ i;;;;;;;;;;;;;ヽ`、;::::::   |  
   ,};:;;;ノ  ヽ:;;;;;;;;;/ ヾ、;;:   i  
   i'` i"ヽ ゛;;,` ゛'''"  ゛-'"  /  
   `) ir,_ ,i  ;;::..  _,,..-ー-ツ/   
   〉,_,_,、,、_, _  イ'"   /ーゝ'   
  . `i.j.j,j,j,tt゛i,jイj::ノ  ,.i' |    
''''''''''''''トr,r,r,rrtf,ソ    j`〉`゛T''''''''''''''''
   l }゛ '"`'"   _,,..-";;/ / /.| |   
.呪 |  |` `-ー--''"::::::::/ ./ |  |  呪
   |  | | l:::::::::::::::::::::::/ ./ |  |  
.  |  |  | l:::::::::::::::::::/ /  |  |  
  |  |  | ;:::::::::::::::/ /  l  .l  
【呪いのレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへageて貼り付けてください。
そうしなければ一週間後にあなたは一日中
苦しんで、次の日に死ぬことになってしまいます。

489 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 05:19:13.20 ID:k9EjD9JF
後鳥羽院のころは院が3人いたなんて
院も乱発傾向だね。


490 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 12:02:09.76 ID:GsYgmvEM
乱発も何も・・・

491 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 12:03:06.92 ID:F9Z/LddY
この時代は院政を執る上皇が「治天の君」と呼ばれて事実上の日本国王。
天皇は「治天見習い」的な立場。
治天の君の意志で天皇はすげ代わるので、院が何人も存在することもあり得る。


492 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 20:01:34.25 ID:m0oK4wIV
本院・新院などと区別したようだ。

493 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 21:29:30.57 ID:ZN6l7L9p
この当時の天皇は実権ないし
つまらんね。
むしろ院の乳母の方がえらかったりするから妙な時代だ。

それはそうと政子と義時の姉弟は、表向きは
義時が尼御台とかうやうやしくいっているけど
実際はため口を聞く仲のよい姉弟なんだろうね。

494 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 22:23:38.84 ID:zg7UiBIZ
>>493

義時「姉ちゃん、やばいよ。上皇がせめてくるってよ」
政子「また演説?」
義時「頼むよ〜」
政子「ん〜も〜!!」

義時「皆の者、尼御台の御言葉であるぞ、承れ」
一同「へへーっ」

 みたいな感じかね?


495 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 23:49:13.39 ID:LFIeXXja
元々は小豪族だから、やかましい上下関係もなく育っただろうしね。
年齢差を考えれば、同母の末弟時房なんておむつも替えてもらったんじゃないかな。
おかげでいつまでもボクちゃん扱いw

496 :日曜8時の名無しさん:2006/03/16(木) 04:41:42.06 ID:g90KlH0e
政子、義時、時房、阿波局(保子)は、仲良し鎌倉陰謀
4兄弟て感じだね。
政子(ボス)義時(知恵袋&実行者)時房(密偵)保子(御所情報通)
て感じだな。

497 :日曜8時の名無しさん:2006/03/16(木) 10:14:39.89 ID:YExQDa7p
>仲良し鎌倉陰謀4兄弟

いやな一家だw

498 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 03:16:54.83 ID:Jle22s8U
石坂浩二と中井貴一を比べると
石坂浩二のほうが頼朝らしいかもね。

499 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 03:24:53.58 ID:Jle22s8U
岩下志麻と石坂浩二の組み合わせだと
姑息なだんなとどうどうした妻という感じだね。

500 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 08:59:14.96 ID:A6MyKDFC
>姑息なだんな
ワロタ
政治面じゃなく家庭、それも女がらみで姑息なダンナだねw

501 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 10:36:54.17 ID:BCaDpRlw
やっぱりこれほどドロドロの人間模様を魅力的にドラマした大河は
無かった。欠番あってもいいので残りを完全DVD化して欲しい。

502 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 11:15:40.09 ID:DLz88F1C
>>501
どろどろって点では「北条時宗」の方が「草燃える」よりも上だったと思うけどね。
時輔赤マフラー化まではなかなかさすがは鎌倉時代と思わせたんだが。

503 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 12:48:53.90 ID:BvU5WHf2
>どろどろって点では「北条時宗」の方が「草燃える」よりも上だったと思うけどね。

いや、そんなことは無い。
なんと言っても主役が全然どろどろしていないのが難点。(私生活は別)

504 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 14:05:21.23 ID:fdUL5CUx
>>503
そうか?
時頼の遺言が「時輔を殺せ!」だったり、
実時が「われらは得宗殿が中心にいるから
なんとかバランス取れているのです」とか。

草燃えるはまだ北条4兄弟姉妹が仲良しだったけど、
時宗は十分どろどろしてたぞ。

505 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 15:28:35.62 ID:uqUFZu5q
でも「時宗」は夢の都夢の都を連発でうるさかった。綺麗ごとや建前がうるさすぎ。
「草燃える」の方が断然面白いよな。
源平の戦い、鎌倉内のどろどろ、将軍暗殺、そういう色んなの経て政子が
最後に平家物語冒頭の琵琶をバックに言う台詞は真に迫ってた。深みがあるというか。
やっぱ大河ドラマとしても原作にしても、草燃える>>>時宗だと思う。

506 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 15:31:46.20 ID:ZADzkFj4
>>504
>草燃えるはまだ北条4兄弟姉妹が仲良しだったけど、
>時宗は十分どろどろしてたぞ。

意味ワカンネ

507 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 16:03:55.12 ID:pcvavGt8
時宗の時は北条氏も大きくなり
惣領と分家に分かれて権力争いをしていたからな

508 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 18:39:13.73 ID:WACWeG8w
赤橋・名越・金沢・大仏・・・北条分家も執権・連署を出すなどかなり力を持っていたのだろうな
大仏が時房の子孫だよな、他は義時の子孫

509 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 21:14:33.44 ID:cTlNbGSv
あの岩下とあの石坂浩二なら
誰が見ても政子の尻にしかれる頼朝ていうのが
よくわかるな・・
マツケンの義時なんてあのころはいい男だったんだろうね。


510 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 22:17:39.40 ID:7wmwnUSZ
昔、「義経」で見た榎木孝明の冷たい頼朝が忘れらん。

511 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 22:37:08.76 ID:A6MyKDFC
>>509
よかったよ〜、マツケンの義時。
イマイチ頼りない次男坊が、親父を追い落とす冷徹な政治家になっていく。
松坂慶子演じる茜との壇ノ浦での悲劇の別れには泣けたよ。

512 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 00:16:16.74 ID:5F58OYvH
>>511
「あかねー!」っていう悲痛な叫びを覚えてる。
あれがあるだけで、終盤の悪ぶりも許せた。

513 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 00:35:34.43 ID:eMKriRhL
主人公マンセーじゃないのが素晴らしいよ。
頼朝の女にだらしないずるいところや、政子の
嫉妬深さや女の業みたいなものをちゃんと表現していた

514 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 00:40:47.42 ID:AAxbEmJI
>>513
実は当時は頼朝と政子をよく描きすぎ、って批判があったわけだが。
それまでは頼朝は義経の敵役だったし、政子は日本3大悪女だったしな。

ただ、最近の大河と違うのは原作がしっかりしており無理が無かったこと。
昨今の脚本家の暴走とは格が違う。

515 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 00:52:39.82 ID:5F58OYvH
>>514
あー、あの大河をきっかけに頼朝政子の人気出たとか
そんなような話は聞いたことがあるかも。

それで、熱海の「夢の熱海城」入り口が草燃えるの衣装かなんか
置く場所になってたのを思い出した。唐突に、草燃えるグッズがあった。

516 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 03:17:10.73 ID:KyY19gAz
義時は正室が5人もいたある意味悲劇の男ですね。
死別したというのがすごい。

それはそうと、茜てオリキャラ?
でもうつぼより何倍もいいわ・・
上戸のダイコンは許せんが
松坂のダイコンは許す。

517 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 09:27:40.07 ID:pun2GJYX
私も「草燃える」DVD完全版リリース、希望します!死ぬ前に全話見ておきたい!

518 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 11:42:07.06 ID:oqcijDQ2
時宗に出てきた重時(平幹)や政村(伊東四朗)も義時の子供で泰時の弟
義時死後に政村擁立の陰謀があったそうだが
泰時でさえ後継者の地位を確立できていなかったのかな?
子供の時に執権になりそこなった政村が老後に執権になったのは数奇な運命



519 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 16:53:05.79 ID:5MWSj4cK
草燃えるの最終回あたりには重時・政村は生まれていただろうな

520 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 17:03:44.04 ID:KyXtp178
>>517
NHKの大河も普通にスカパーで再放送されてるよ。
時代物として良質のコンテンツはそう多くないから、
これからも何度も視聴できる機会はあるはず。
死ぬ前になんて大げさすぎよw

521 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 17:48:26.20 ID:pun2GJYX
 ただ今、総集編第1話鑑賞中。ますます完全版が欲しくなった!

522 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 17:54:00.45 ID:37JhbAqg
>>520
いや、517は草燃えるは全話揃っていないから
再放送されないかも、と心配しているんだよ。
欠けてる回がなければとっくに放送されてるはず。
>>518
政村が執権になったのは得宗がある意味確立されてから
なので、3代になる場合とは意味が違う。
時宗が成長するまでのリリーフに過ぎないわけだから。

523 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 18:27:02.17 ID:O3hDiJxP
このドラマの主役、原作の北条政子からして政子なのだが。
リアルで見ていた当時から、私的に主役は小四郎義時なのだ。
特に頼朝死後はそう思う。
義時がドラマの中心にいていろいろな人間関係で物語が進んでいく。
政子との姉弟関係、茜との悲恋、三浦義村、伊東十郎祐之との関係など。

私は早く亡くなる宗時の印象も強い。
宗時が生きていたら、義時も時房と同様な存在に過ぎず
ドラマ後半の変貌もなかっただろう。

義時役に抜擢された当時のマツケンの演技は
他の大河ドラマの主役と比較してもかっこいいと思う

524 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 18:43:50.45 ID:AGXLSql2
「草燃える」を見てマツケンの大ファンになった自分は、
「暴れん坊将軍」のマツケンを見ておおのけぞり、イナバウアーだった。
20代半ばで生涯最高の演技をしてしまうとは・・・

525 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 20:43:21.99 ID:rXYUWvd9
人間楽しちゃいけないなw

526 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 20:45:23.99 ID:at2jzN7N
マツケンの神の演技が草燃えるだけに終わってしまい、驚きのあまり
イナバウアー。

         _ ∩
      ⊂/  ノ ) /
      /   /ノV   イナバウアー
≡≡≡≡し'⌒∪    \
     '┴┴ ┴┴'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /⌒`ヽ
  二 と(、A , ) つ  <イナバウアー
 三    V ̄Vノ( ゝ
  二    └=ヲ└=ヲ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)