5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三谷新撰組は最低の大河ドラマ

1 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 00:27:41.85 ID:U8xy7NOF
香取しんご
中村しどう
ドンドコドン
藤原竜也
こんな糞大河今までみたことない。


2 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 00:35:41.13 ID:DbaOxbZO
どうしたの?今頃。

3 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 00:36:30.59 ID:DbaOxbZO
2げと

4 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 00:45:20.63 ID:Y3fuhP6N
組!は土方の最後しか観てないが、そんなことはないと思うよ。
利まつ・MUSASIが糞大河というのなら同意。
ま、近年の悪い傾向は否めないが。

5 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:14:40.90 ID:U8xy7NOF
正直、私は今回の大河ドラマはそれなりに評価しています。
確かに華はないがNHKなりにまじめな大河ドラマ作ってくれたという点でですね。
あまりにも最近の大河ドラマは市川、香取、タッキーと話題性に重きをおきすぎていた気がします。
私はは紅白はお年よりが楽しめる紅白じゃないとと思います。
大河に関しても同じでその点では今回の大河は
低視聴率といわれていますがかなり評価できると思います。
新撰組は香取が沖田やるくらいでちょうどよかったと思います。

6 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:17:39.92 ID:J6/pq7h1
ちょっと質問
功名が辻で小六が見に纏っていた鎧(?)って新選組の原田が着てたのと同じ奴?
ちなみにその鎧、なんだったかでオオニタが着てたのと同じ?
大河伝統の鎧なのかな

7 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:20:30.34 ID:U8xy7NOF
>>6
どうなんでしょうかね。
似てるから同じ鎧かも知れないですよね。

8 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:22:57.72 ID:Cb9bCr39
ケチをつけたいのはキャスティングだけ?

9 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:23:41.20 ID:U8xy7NOF
そうです

10 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:30:01.36 ID:FrmOq5Pv
要するにアンチスレだな。

分っていて、便乗しているだけ。

11 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:49:23.00 ID:pOf7iD9E
>1
1億%同感だよ。
大河至上最悪の出演者たちだと思う
ほんと、ひどかったね。
香取慎吾なんて日本の恥だよ。

12 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 12:26:18.50 ID:7XyUD8rS
>>6
元々は大仁田小六の為に10年前作られたもの。それが原田→今小六へと撮影で使われている

13 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 16:36:44.43 ID:I7NzVMlC
>>5
香取が沖田くらいって、またおっさん新選組にして欲しかった
っていうのか?新選組は若いキャストだからいいんだよ。
それにお年寄りに受けるものっていうのは若者には受けないことが
多い。DVDや商品を売るにはお年寄りに受けてもあまり意味はないんだよ。


14 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 16:38:05.64 ID:3jJYuSFI
確かに組!は大河の黒歴史だと思う。
初回の時点で三谷が高らかに大河ファン無視宣言をしてくれたからね、糞脚本で。
ゴミな香取には目を瞑って付き合おうという気も萎み、心置きなくリタイアしたわ。
義経も黒歴史とまでは言わないが罪深いね。
豪華キャストを謳い文句に、最高級の題材で、通常の二倍の制作費で学芸会をやらかして。
平家滅亡まで付き合わされた大河ファンを失意のどん底に追いやった。

結論:今世紀に入ってからは糞大河しかやっていない。

15 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 17:44:17.96 ID:RLEK/UuO
香取が近藤やってたのはどうかと思うが、組!は普通に面白かったぞ。続編なんてコメディなしの熱いドラマだったし。

16 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 17:47:19.67 ID:GM4xLCzV
DVD売上は大河史上ダントツなわけだけど

17 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 17:51:22.57 ID:SbUpX8yV
義経よりいいよ<キャスティング
だって弁慶が人形だよ?

18 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 18:01:14.65 ID:76oBj4dX
>>1
何か頭悪そうな書き方だな

19 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 18:09:25.04 ID:3XdU/xPq
アンチはアンチでも、もっとマシなアンチスレじゃないと。
アンチにも叩かれるアンチになる。

20 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 18:09:33.93 ID:Qhl4CAmj
従来の新選組ファンの中に、大河ドラマ「!」をマンセーする人がいたことに自分はかなりショックを受けた。

自分だってまだ7〜8年の新参ファンだが早々にリタイアしてしまったぞ。。。



21 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 18:26:44.31 ID:9na5bHPN
最低とは思わないが、あちこちに未熟さがある大河だった。
脚本家も役者もね。そしてNHK側も上手く捌く事が出来ずに戸惑っていた感じ。
アンチさんは噛みつくだろうが、もう一度作ったら大傑作になるかもな。

まぁ、大人(職人)の仕事ではなかった。今の時代じゃ仕様がないのかね。

22 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 18:54:19.78 ID:yo+B6g6X
新・平家物語から見続けている者として言わせてもらうと、
新選組!は傑作だよ。

23 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 18:56:33.95 ID:xnIYAETm
まあ、好き嫌い別れる作品だったけどな。
自分としては一生の宝になりそうなドラマ。

24 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 19:34:13.44 ID:8Y0UXXtv
ここ数年の連続した支離滅裂な糞っぷり作品の中では、わりかしましな方かな。
この作品を好評と見なしている古参の大河ヲタにしてみれば、
新撰組は大河良作飢饉の中で壁の藁をむしって食っているところに、差し出された食い残しの残飯に思えたろう。

25 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 19:35:35.56 ID:+wLqOZUv
>>22
同じく、新・平家物語、春の坂道、風と雲と虹と
が、年間通してみた作品だった者ですが、

新選組!はBS、再放送含め
毎週3回見ていた、今でもDVD見てる



26 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 19:41:46.10 ID:K5R9vLUs
役者が酷かったな新選組は。脚本も酷かったが。
だが前半だけは評価してる。池田屋あたりまで

27 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 22:51:46.00 ID:GCWJH6l1
最後に一番かっこよかったのは、やはり「捨助」だと思ったのはオレだけ?

28 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 23:04:25.42 ID:ajv2vaLm
>>23
俺にとっても、最高の思い出。そして、最高の大河。
一生のものになった。DVDは宝物。

29 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 23:26:37.37 ID:yo+B6g6X
子供のころ見た大河ドラマがやたら面白かったのは、感受性豊かな時期だったからと
思っていたが、中年になって新選組!にワクワクした自分を振り返ってみて、ずっと
大河を面白いと感じなかったのは、(自分にとって)いい作品に出会えなかったから
だと気づいた。新選組!で自分に感受性が残っていたことがわかってうれしかったよ。

30 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 23:28:20.25 ID:KJ8YPHCT
>>1
ホモ臭い糞演技で腐ヲバに大絶賛された
山本こうじを忘れてるぞw


31 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 23:55:45.01 ID:Cqbwr96t
組!は最低の部類に入るだろうけど、
近年の大河が軒並み最低だからなあ。
役者や脚本とかが、その最低たる理由だけど、
他にも「現実の政界の方が面白い」という理由がある。

小泉に綿貫に亀井に野中に…と、
ドスの効いた顔ばかり見てるから、どうしても組!の
役者たちが小物に見えて仕方がない。

爺さん政治家と幕末を担った若者とを比べるのはナンセンスと
分かっているんだけど、あんなドスの効いた顔に
目が慣れてしまってんだから、組!への拒絶感はどうしようもない。

32 :日曜8時の名無しさん:2006/01/18(水) 23:58:16.07 ID:pOf7iD9E
>28
DVDに長期保存する場合、やはりDVDーRにXP画質で録画するのが一番よいのだろうか。


33 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:03:18.90 ID:+XyiwLfm
キャラクター重視で話に絡まない人物をばっさりカットした
辺りは、やるじゃんと思った。高杉晋作を声だけにした
なんて、あり得ないと思ったけれど、そのかわり
久坂玄瑞をクローズアップしたあたりは良かったね。


と、組!にはまった者としてこれだけは言いたい。
ハッキリ言って合戦シーンが激しくショボンヌで
大きく期待を外れた。組!のクライマックスは
戊辰戦争じゃないのか。
正直、山南さんの切腹がクライマックスに違いないと
思う。どんな作品だこりゃOrz

34 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:10:37.03 ID:DIVekpZY
なんか人物の関係性が、大学の演劇サークルなんだよね。
「人を斬る」集団に見えなかった。最後まで。

35 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:29:14.21 ID:CGrvHgec
明らかにアンチスレなのに、ヲタレスが多いのには笑えるw
屯所スレとは違って冷静な意見だから、まあいいけど。

>>33
三谷は密室劇作家だからね。チャンバラの場面は特に描くこともないとか言ってたな。
それでも、池田屋はよかったが。

36 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:40:43.86 ID:vOVc85cx
ここのレスが屯所スレと比べても冷静な意見だとは到底思えないが。

37 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:45:44.80 ID:u1YxCkBy
わかりきったことですが、新選組!を好きな人と嫌いな人、
到底相容れないということです。ここでも双方が言いたいことを
言っているだけで、議論もかみ合わないですし、得るものなしでしょう。
どちらも初めから分かり合おうという気がないんですから。
もともとアンチの方が立てたスレですから、ファンの方が反論したくなる
気持ちも理解できますが、無意味と考えます。本スレで十分ですよ。

38 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:48:25.50 ID:CGrvHgec
こういうやつ↑がイラネ

39 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:50:17.36 ID:5ypoUm7N
新撰組に馴染めないのは頭の固い連中ばかりだったな
なんていうか日本を駄目にしてる戦犯っていう感じがしたよ
自分達の固定観念の殻の中でしか生きられないっていうのかな?
でもまあ時代がそういう風に作り上げてしまった可哀想な人たちなんだよね
という風なことをアンチスレに書いたら駄目だよね

40 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:56:42.10 ID:Pv67jlps
>>39
別に書いてもいいですよ。説得力のある文章ならばね。

 俺は、新撰組で作り手がやりたいことってのは、すごく身に
しみて分かった。三谷と同世代の、元学生演劇出身だから。
 でも、それがあざとすぎて、かえって馴染めなかった。同世代
として、あの頃流行の演劇の浅薄さもまた、分かってるから。
 そして、あの浅薄さが、スーフリだの、ライブドアだのを作って
きたってことも感覚として理解してるから。


41 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 00:59:11.14 ID:ayUm9BeA
>>38
そうかなあ。
至極もっともな意見だと思う。

明らかなアンチスレなのにファンがやって来るし、
アンチはアンチにレス、
オタはオタにレスしているので、
これだけ見ても、双方が分かり合うのは不可能ですね。

42 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 01:07:15.21 ID:4YWcPv+4
花の障害から大河全作見てるけど新撰組を超える大河は後にも先にも存在しないよ

43 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 01:11:13.90 ID:9MrQl7I2
>>1=>>5

>>5を読んで、スレを立てた人間の教養レベルがわかりました。

44 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 01:14:49.93 ID:9MrQl7I2
>>40
おいおい、三谷とスーフリ、ライブドアは全然、世代が違うだろ。
それでわかったなどと書いているが、おまいは「わかったつもり」に
なってるだけじゃないのか?

45 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 01:27:10.50 ID:ayUm9BeA
>>42
>花の障害から大河全作見てるけど
「花の障害」とは??

46 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 01:58:45.37 ID:Pv67jlps
>>44

ばぁか、おんなじだよ、その価値観は「新しいものは正しい!」
でも実は、昔からよくある手法をなぞって、上っ面だけ新しくして
自己満足してるだけ。

47 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 02:38:15.80 ID:XIJVT0+A
自分も『新・平家物語』くらいからしか記憶にないが
『!』ほど最後まで面白いと思えた作品はないな。

隊士たちや屯所内の様子が
とても「壬生狼」に見えなかったのは否定しないが
三谷さんの書きたかったポイントは別にあって
それを素直に楽しんだヤツも少なくなかったってこった

48 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 02:39:04.83 ID:jy8SXT24
喜んだのは同人女だけ。

49 :47:2006/01/19(木) 02:41:04.87 ID:XIJVT0+A
あ、つまりポイントに
あのキャスティングは合ってたと
言いたかった。

50 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 02:45:26.08 ID:hdEiCbl3
新選組は最高。一番おもしろい大河。



51 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 02:48:14.87 ID:4agM+aen
アンチのひとはこういうのなら満足なのか?
http://www.gp-museum.com/stm/0602_01.htm

52 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 03:04:12.39 ID:FjVRfA3L
↑すごーい。おっさんばっかり。

53 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 04:24:41.47 ID:KP0R60Nk
けっこー楽しかったけどね。
新撰組はやっぱ若いやつらが演じなくちゃ新鮮味がでないよ。

54 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 08:31:03.69 ID:NgBsDwlv
アンチスレでもオタが凌駕。
アンチの人、困ったね。

55 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 09:09:03.77 ID:k4nhhKOi
>>26>>31>>33みたいな意見は当然あるでしょう。
ハマったけど本スレのマンセー100%がウザいと思う奴はいっぱいいる。

56 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 10:26:26.86 ID:9MrQl7I2
>>46

>>44>>46を読んで、おまいが「わかってない」ことが判った。

57 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 12:54:35.58 ID:LfLyVkoi
もう忘れよう、この作品の存在は。

58 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 13:55:11.15 ID:qK+iqsev
小沢・勇「俺達の戦いは始まったばかりだ」

小便猿とは大違いだな

こういう新選組なら喜んで受信料10年分・・・とは言わないが
一年くらいは前払いしますよ 後エビサワ法皇様



59 :日曜8時の名無しさん :2006/01/19(木) 14:04:59.64 ID:A6jm8eF+
民放でダウンタウンの浜田が昔やった竜馬が行くと同じレベルだな。

60 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 14:10:02.44 ID:1YvSUgoD
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

61 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 14:34:59.86 ID:YDFIOJXC
DVDがもんのすごく借りられてることを考えると
一般では人気あるんじゃね

62 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 14:38:16.84 ID:YDFIOJXC
>>51
おっさんばっかりだけどちょっと面白そうだな

63 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 15:04:07.30 ID:rUAACyw1
予告編見たらそれはそれで面白そうではないか。

64 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 17:23:04.55 ID:XIJVT0+A
>>51
うん、面白そうだ
「壬生狼」だ!
「壬生義士伝」並みの迫力を期待できそうだ

だが「新選組!」をきっかけに
実際の彼らが30そこそこの連中ばっかだったと
知った今は・・・・・
まぁ、見てくれが今より10は老けて見えてたとしてもだ。

65 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 17:42:24.97 ID:4mIAqd2B
利まつ 目糞
武蔵  鼻糞
組!  うんこ
義経  くさい玉

66 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 18:12:20.03 ID:KQ077FeC
組!は若い人がやったから良かった

ミタニンは、近藤や土方、沖田、平助などを
史実と近い年齢層の人でやることに意味があると言っていたよ
近藤は拳が口に入る若者の(元)カリスマ
土方は顔もそっくりで演技もウマ−
沖田はひらめ顔で神演技
平助をやった人は今までおじさんばっかだったけど実際は沖田と同年代であった

最初は慎吾の演技で入りづらかったけど、どんどん面白くなった
脚本も、アラを探そうといえばたくさんあったかもしれないけど
暗い話の次はめちゃくちゃ明るい話とメリハリもあった

見続けなかった人は本当に損をしましたね

今、じーさんとおばさんがやってる巧妙が辻・・・orz
何あのキャスト

67 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 18:17:50.88 ID:Pv67jlps
>>66
なるほど、学芸会並みの未熟者集団が織り成す学生演劇でも
慣れてくれば面白くなるってわけですね。


68 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 18:46:47.93 ID:jIXP+fxD
>>66
慎吾じゃなく、香取と書かないと バレるよw

69 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 19:08:01.21 ID:KCzf1aPV
どうやら組!自体が最低というよりも、
組!ヲタの中の腐女子が最低なんジャマイカ?
>>66は、腐になりすました香具師かもしらんが。)

腐って、組マンセーするのに他の作品をけなさなきゃ
気が済まないのか?
かの国の人じゃないんだからw
しかも、けなす対象が組!以降の作品が圧倒的に多い・・・。


70 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 19:20:56.56 ID:gcMCmiNS
>>69
俺は組ヲタだけどさ。
他ドラマをけなす人の対象が組!以降ってのはたぶん、あの躍動感あるドラマの後に
義経、功名と来て気が抜けたんだと思う。

71 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 21:14:44.99 ID:Pv67jlps
>>70

  お前ニワカだろ? 組!以前に、組!の百倍躍動感があったドラマが数多く存在
したことを知らないから、そんなことがいえるんだね。


72 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 21:35:35.55 ID:gcMCmiNS
>>71
よく読んでくれよ。
俺も>>69もけなす対象は組!以降の作品って言ってるだろ。

73 :69:2006/01/19(木) 21:41:52.67 ID:KCzf1aPV
>>70
>他ドラマをけなす人の対象が組!以降ってのはたぶん、
>あの躍動感あるドラマの後に
>義経、功名と来て気が抜けたんだと思う。
そうか、そういうことだったのか。
でも、こういう態度はやめるべきだと思う。
腐(組ヲタも?)が叩かれるのは、こんな態度にあると思うから。
自分達が、組が質の良いドラマだと思っていればそれでいいだろう。
他の作品をけなさなければ、組が良質ドラマだと証明できないんだと
思わせてしまうしな。

それでも、どうしても比較したいのなら、他の幕末大河と比べるべきだな。
そっちのほうが意味がある。
でも、そういう書き込みをあまり見たことが無い。
大河歴が浅いからか?
(腐が叩かれているのは、大河歴が浅いのに、「今までの
大河の中で一番面白い」と堂々とレスしているということもある。)


74 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 21:51:18.15 ID:G07VASAW
>>59
竜馬におまかせは面白かったけどなぁ。

75 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:06:14.06 ID:9MrQl7I2
>>67
視聴者は演技力だけをドラマや俳優に求めているわけではないからな。
演技力を求めている視聴者には、演技力不足の役者は物足りないだろうが、
若さを求めている視聴者には、どんなに演技が上手くても年寄り役者じゃ
物足りないのだよ。
ちょいブスメガネ娘好きに、いくら叶美香の良さを説いても理解されない
のと同じ。

76 :69=73:2006/01/19(木) 22:19:10.43 ID:KCzf1aPV
>>75
>ちょいブスメガネ娘好きに、いくら叶美香の良さを説いても理解されない
>のと同じ。
卓見だな。そりゃ、相容れないはずだ。
ただ、旧作大河路線好きとしては、NHKが“叶美香の良さ”を
もう2度と供給しないのでは・・・という不安がある。

77 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:25:54.46 ID:k4nhhKOi
あえて食べ物に喩えるなら新選組!には生ものにしかない香りがあった。
若さゆえの熱さや純で一途な志、仲間同士で粛清に走ってしまう未熟さ
破滅に向かう痛々しさは、素で若い役者たちにしか表現できなかった味と思う。


78 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:30:06.86 ID:u1YxCkBy
>>69>>70>>71
だから昔から大河を見てるやつは、別に他の作品を貶めることなく
新選組!がイイと言ってるじゃないか。
特定の作品と比べてるんじゃないんだよ。
長年の大河ファンが、大河の歴史の中でも新選組!が特筆すべき作品だと
評価してるってことに目をそらすのはどんなものかな。

79 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:36:24.95 ID:5ypoUm7N
なるほど、組!はボジョレーというわけか
熟成されてないお祭りワインだ
でもいいじゃないか、お祭りだったんだから

80 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:42:07.99 ID:CGrvHgec
政宗、信玄、太平記以来。最初から最後まで見れた大河>新撰組!

大河ファンでも歴史ファンでもなんでもないけど。

81 :69=73:2006/01/19(木) 22:45:48.58 ID:KCzf1aPV
>>78
>だから昔から大河を見てるやつは、別に他の作品を貶めることなく
>新選組!がイイと言ってるじゃないか。
だから、そういう人と「腐」とはわざと区別して書いているじゃないか。
組!以降の他の作品をけなした上で、組マンセーしているのは、
大河歴の浅い若い人が多い。
(古参大河ファンが組!以降の作品をけなした上で組マンセーなら
この上も無くイタイがw)

>長年の大河ファンが、大河の歴史の中でも新選組!が特筆すべき作品だと
>評価してるってことに目をそらすのはどんなものかな。
その長年の大河ファンの中には>>24氏のような意見の人もいる。
「としまつ」とか「武蔵」とかのような低質大河があったからこその
組評価という面もある。

82 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:51:09.64 ID:u1YxCkBy
>>24は組アンチだろうが。

83 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:53:42.22 ID:Pv67jlps
>>78
俺も大河歴はふるいほうだけど、組!に関しては駄作
ってのが評価だよ。(一方で続編は期待どおりの出来栄
えだった。三谷の二時間ものの手腕と幕末についての
ヲタぶりは知っていたから)。
 たぶん、三谷は過去の幕末大河を見ていて(「花神」
とか「勝海舟」とか)、それを上回る俺らしい大河に
してみせる! と意気込んだんだろうけれど、見事に
はずしちゃったと思う。
 俺は、「花神」や「勝海舟」にはまった口だから、
すごく気持ちは分かるし、一方で三谷の作劇術も評価
するから(大津事件を描いた舞台「その場しのぎの男
たち」なんて傑作だよ)、それだけに、両者のミスマ
ッチはすごく痛々しかった。何より、役者陣の「どう、
過去の大河と違うでしょ? こんな軽い芝居でも感動
できるでしょ? 既成概念を崩してね?」と言わんば
かりの大仰な仕草が(そういう演技のよさも知ってる
だけに)、見るに耐えられなかった。
 
 だからこそ、組!を評価する人がいるのは不思議じゃ
ないとも思ってる。それだけに、おまいら、三谷のよさ
(あんなもんじゃねえ)や、幕末ものの面白さを知って
んのか! って思いもある。


84 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 22:58:35.17 ID:CGrvHgec
続編はよかったな。
おそらく演出家との相性もよかったんだと思う。ガイド本読めばわかるけど

85 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:01:21.01 ID:Drfm4axR
「風と雲と虹と」から大河見ている古株だが
組!はおもしろかったよ。
ほかにも好きな大河はあるが組!はベスト5に入っとる。
100%マンセーするわけではないが強烈に引き込まれたのは事実。

肯定した者を速攻腐女子扱いする皮相な発想は理解できん。


86 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:09:42.99 ID:Pv67jlps
>>84
 なぜ、続編がよかったかというと、ふざけた台詞回しや
コントっぽい芝居がほとんどなかったことだと思うのね。
土方、榎本、大鳥の三人に焦点を当てて、下手するとギャグ
キャラになりかねない吹越に押さえた芝居させた。一人一人
の史実を深く理解したキャラ設定も好感が持てた。

一方で組! は山本太郎のわざとらしいキャラとか、吹石一恵
の余計な男装設定とか、沢口靖子のたんすにごん芝居とか、
つまらん小細工が多すぎた。
 組!で、いちばんよかったのは、山本嗜三郎切腹の回だけど
あれは、すごく上手いと思ったよ。やはり一時間で完結する
芝居づくりは上手いなあ、と感心した。
 

87 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:09:50.41 ID:9MrQl7I2
>>83=ID:Pv67jlps
おまいが何で「新選組!」と相容れなかったのか、>>83を読んで
何となく合点した。
多分、突き詰めれば、根本的な史観の違いがあったんじゃないか?
おまいは演技の事ばかり言ってるけど、演技以前に、「!」の史観が
心理的に違和感があったんじゃないのか?
しかしその違和感の正体がよくわからなくて、とりあえず見て判り易い
「芝居の作り」や「演技力」のせいにしてみただけなんじゃないのか?
果たして、巧みな役者せい揃いで、演出ももっと厚みを出すように変更
して、それでも同じ史観で書かれた脚本のドラマを受け入れられるか?

88 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:12:49.19 ID:xFXgh06H
コメディー新撰組でござる的でよかったと思うよ
見方を変えればそれなりに笑えるよ。


89 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:14:58.34 ID:9MrQl7I2
>>82

>>24は他作品より「新選組!」を、一応、評価はしているな。
ただ比べた他作品の範囲は狭そうだけど。

90 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:15:02.44 ID:u1YxCkBy
>>78だが、41年の源義経から見ている。昔からの視聴者が新選組!を
面白く見られた理由は、子供心にわくわくして見た古い大河のよさ
(ある意味わかりやすい大衆性)が戻ってきたような気持ちにさせられたから
かも知れないね。若い人たちとはまた違った感覚で、はまったのだと思う。
そうだとすれば理解し合えないのはやむを得ないのだろうね。

91 :83:2006/01/19(木) 23:16:15.54 ID:Pv67jlps
>>87

ぜぇんぜん!
 むしろ、三谷がやりたかった歴史観は、分かりすぎるほど
わかって、逆に面白くなかったもん。史観だけで言えばすご
くオーソドックスだったし、オーソドックスだろうなって事
は見る前からわかっていたし。
 つっか、「花神」みたいな重厚ドラマと同じ歴史観で、
しかもわざとらしく軽い芝居させたり、つまらん小細工
弄するから、見るに耐えなかっただけ。「竜馬におまかせ」
のほうが、はるかに許せたよ。


92 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:19:21.28 ID:9MrQl7I2
>>91
>史観だけで言えばすごくオーソドックスだったし、

やっぱ、全然、判ってないや。
大河以前の新撰組モノで、「!」と同じ史観で作られた作品は
存在しない。「花神」みたいな重厚ドラマと同じ歴史観では断じてない。
何、見てたんだ?


93 :92:2006/01/19(木) 23:21:56.71 ID:9MrQl7I2
>>92に、つけ足し。
×:大河以前の新撰組モノで、「!」と同じ史観で作られた作品は存在しない。
○:大河以前の新撰組モノで、「!」と同じ史観で作られた新撰組作品は存在しない。

94 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:29:03.52 ID:ayUm9BeA
私も大河歴が古いオバサンですが、
新選組!は私にとって、駄作という評価です。
民放でやるべき作品でしょう。
民放で放映されていたら私も受け入れていたと思います。
大河枠でやられるとチョト・・・
また、勝のセリフに「近藤は幕府に対する人々の
恨みを一身に背負って、処刑されるんだ。」
というのがありましたが、あれは「きけわだつみのこえ」で、
全く同じ手記があったので、三谷氏は流用したのでは?
と思ってしまいました。
本当に勝はこう言ったのでしょうか?
教えてさんですみません。

95 :91:2006/01/19(木) 23:31:24.26 ID:Pv67jlps
>>93
おやおや、お前のいう歴史観って、「燃えよ剣」とか
三船敏郎の「新撰組」とか、東山紀之が沖田を演じた「新撰組」
とか、歴史観糞食らえ、新撰組はヒーローだって時代劇と比較
しての話なの?
 当たり前じゃん!!!!!

 いいか、三谷は、「大河ドラマファンだったぼくが作るんで
すから、大河ファンは満足するはずです」って言ってるわけ。
それで言うと、組!の歴史観は、ほとんど「花神」なんかと
同じだよ。
 人をまとめる力のある近藤と、組織作りのため非情に徹した
土方の構図って、司馬遼太郎が「燃えよ剣」で作ったフィクション
じゃん? 小林隆の源さんが、才能はないけどいい人ってキャラ
だってさ。
 まさか、竜馬と近藤が親友だったって設定が、斬新な歴史観
なんていうんじゃないだろね? 

96 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:32:27.01 ID:qW0+FXWN
作り話もいいとこですよ。

97 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:33:49.19 ID:k4nhhKOi
>>91
要するに、大河で喜劇あるいは「ギャグ」風味が鼻につくか、つかなかったかてこと?
まあ確かにどん引きするほどすべってた場面もあったが、素直に笑えて後で泣けた
(三谷の思うツボ)の仕込みもあった。

98 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:36:25.87 ID:9MrQl7I2
>>94
>本当に勝はこう言ったのでしょうか?

言ったという記録は残ってないね。
該当のセリフは三谷自身の近藤斬首に対する感想じゃないのかと思うけど?
該当のセリフの内容と似たような事を岩倉具視の息子が書簡中に
書いてるよ。岩倉の息子はドラマに出てこないから、勝にセリフとして
言わせたんじゃないのか?勝と徳川の名誉を守るセリフでもあるな。
あのセリフがないと、徳川は近藤を使い捨てしたという印象を視聴者に
与えてしまうから。


99 :91:2006/01/19(木) 23:37:30.35 ID:Pv67jlps
>>97
まあ、そういうこと。俺は笑えなかったし、泣けもしなかった。
 三谷が、あの続編っぽく、つまらんギャグや小細工なしに、
緊迫したドラマつくりをやっていたら、傑作になったんじゃな
いかなって気がする。彼はそういうドラマもできる人だと思う
からさ。佐藤浩市の芹沢鴨とお梅のカラミなんて、総集編で
見たら、なかなかいいんだよね。ま、総集編はギャグや小細工
場面をなるべく省いているから、本放送のときには佐藤や京香
がいくらいい芝居しても、ギャグでげんなり・・・って事が
多かったから、気づかなかったんだなと思った。

100 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:37:53.92 ID:u1YxCkBy
>>94
大河なら駄作、民放ならあり、ってのがわからない。
いまでこそ40年の歴史で貫禄があるように見えますが、NHKは時代に合わせて
その時々に何かしら新しいものを作ろうとして来たんじゃないですか?
それが受け入れられたり、そうじゃなかったりはあったとしても、
大河だからこうあるべし、というのはつまらない考えだと思いますよ。

101 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:40:23.88 ID:9MrQl7I2
>>95
三谷が大河ドラマファンだから「花神」なんかと同じって、
どういう論理なんだ?
まさか、三谷は大河ドラマでしか歴史を勉強してないとでも?

102 :95:2006/01/19(木) 23:42:53.32 ID:Pv67jlps
>>101
違う違う。三谷は、根本となる歴史観じたいは、「花神」
で描かれたような、オーソドックスな幕末の構図でドラマを
作ってるといいたかったのさ。言葉足らずですまないね。


103 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:44:23.93 ID:qW0+FXWN
作り話もいいとこですよというのは
>>94へのレスです。

>>95についていうと、「燃えよ剣」と「花神」がどう関係しているのかよく分かりません。
それから三谷は、無名だった東京サンシャインボーイズ時代の舞台をみて堪能したくちですけど
あの頃のウェルメードのやり方をテレビに応用するのはいいとして
大河でもそれやってたでしょう。キャラを集約して、人数しぼる。
それは大河としてはどうもなあと思いました。幕閣の描写ひとつとっても
あれしか人ださないんじゃ、舞台ではいいけど、大河ではだめでしょ。
小栗上野と勝の役を野田秀樹に集約する必要が予算潤沢な大河のどこにあるんですか。
舞台で慶喜と勝のふたりしか出せないような芝居ならそれでもいいですよ。
もう少し歴史のひだを立体的に複眼的にみせてくれないと、いやでした。


104 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:47:14.67 ID:9MrQl7I2
>>102
「オーソドックスな幕末の構図」って、まさか、佐幕対倒幕、
あるいは官軍対賊軍とか言ってるんじゃないだろうな。

105 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:48:08.53 ID:qW0+FXWN
>>102
大村ますじろうと河井つぎのすけが、オーソドックスな幕末の構図ですか。


106 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:48:23.18 ID:gcMCmiNS
伸びてるなぁ。

107 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:53:23.91 ID:9MrQl7I2
>>103
>幕閣の描写ひとつとってもあれしか人ださないんじゃ

この部分は同意。
しかし、小栗は新選組との関わりは薄いから、わざわざ出す意義はないかも?
むしろ、幕閣なら大久保忠寛とか小笠原長行とかを出すべきだった。

あと、大河は予算潤沢ではないから。

108 :94のオバサンw:2006/01/19(木) 23:54:57.67 ID:ayUm9BeA
>>98
教えて下さってありがとうございます。
そうですか、岩倉の息子が同じようなことを言っていた
と知ることができて、良かったです。
「きけわだつみのこえ」で、海外の地で、A級戦犯として
処刑された戦没学生の手記を読んで号泣した経験があるので、
もしエンターテイメントのため、流用しているのなら、
憤怒モノでした。


>>100
民放で、と言ったのは、余計なお笑いが大量だったので、
そういうことなら民放でドゾーと思ったということを
表現したかったからです。
もっと凄みのあるスケールの大きさが欲しかった。

109 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:55:13.55 ID:gcMCmiNS
アンチの皆さんは新選組!を普通のドラマとしてはどう思う?

110 :95:2006/01/19(木) 23:56:50.08 ID:Pv67jlps
>>103

人の多さで言えば、「翔ぶがごとく」の省略振りのほうがひどかった
と思いますし、勝と小栗の役を合わせたのも、近藤勇が主人公のドラマ
で、変に話を拡散させないための処置なんじゃないですか?(小栗と勝
の確執なんてまじでやったら、彼らが主人公になっちゃうし)
 私自身は、新撰組以外のキャラはもっと絞ったほうが、引き締まった
ドラマになったと思います。なんか、だらしなかったなという印象が
強くて。


111 :日曜8時の名無しさん:2006/01/19(木) 23:57:07.34 ID:k4nhhKOi
>>103
>キャラを集約して、人数しぼる
それはどの大河でもやむを得ずやってることでしょう。
まして歴史の傍流にいた新選組の人間模様を描かなければならないのに
歴史人物を正しく全部出していたらきりがない。複眼的というのは
結構出来てたと思うけど、新選組=敗者の視点がメインだけど

112 :102:2006/01/19(木) 23:59:35.39 ID:Pv67jlps
>>104
じゃあ、新撰組の歴史観のどこが新しいか、具体的に
言ってみ。


113 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 00:06:34.38 ID:qW0+FXWN
>キャラを集約して、人数しぼる
それはどの大河でもやむを得ずやってることでしょう。

それはそうなんだけど、勝と慶喜とダイアローグでやるのと
勝とよしのぶに老中ABとか横に座らせて一言違った立場はさませるのとでは
だいぶドラマの性格はかわるわけで、三谷は確信犯で
ダイアローグの方をやった。それはクリアになる分、薄くなるし、さびしくなる。
舞台は歌舞伎座なのにスズナリやパルコ劇場の発想で済ませるというか……。

114 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 00:07:32.24 ID:9MrQl7I2
>>108
岩倉具視の息子は官軍の総督府の人間だから、勝のあのセリフのように
近藤の死刑をある意味、「名誉ある死」と持ち上げるようなものではない。
でも、一人の死が千万人に影響することを指摘しているよ。
岩倉の息子がこの書簡を書いたのは、徳川が「近藤も大久保大和も知りません。
早く、処刑しちゃって下さい。」という連絡を総督府によくした後のこと。
官軍側は、徳川が近藤を人身御供に差し出したことを理解したので、
それならそうすべきだと、京に送ってまで見世物として首さらしにしたわけ。

115 :102:2006/01/20(金) 00:09:47.08 ID:/fbBXnYI
>>103

追伸です。

 ドラマの(司馬原作ではなく)「花神」と「燃えよ剣」ですが、
前者は、幕末の歴史がどう推移していったかを前面に押し出した
ドラマであり、後者は新撰組という集団内部での人間ドラマを
押し出して、幕末の歴史は背景でしかないって意味です。
 だから、92さんの言う、「大河以前の新撰組モノで、「!」と同じ
史観で作られた新撰組作品は存在しない」って定義は、「そりゃあ
そうだろ。大河ドラマは歴史が主として出発してるし、組!以前
の新撰組モノは、人情ドラマなんだから」比較する意味がない、と
言ってるわけですよ。


116 :94:2006/01/20(金) 00:10:12.06 ID:iLh35nUh
>>108の自己レス。
×海外の地で、A級戦犯として
○海外の地で、B,C級戦犯として

>>103
作り話ってなんでしょうか?

117 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 00:23:10.15 ID:jkfetSec
>>112
孝明天皇─松平容保─近藤のラインを描いたこと。
今まではせいぜい、容保─近藤のラインだけだった。
それさえも出てこない場合が多かったな。

今まで、単なる「佐幕」の一組織としてしか、あるいは剣客集団
としてしか描かれてこなかったが、孝明天皇を出したことによって、
新撰組が天皇の側に立つ組織であるという史観を持ち込んだ。
これによって、新撰組が「尊皇攘夷」を唱えていたことが、ただの
スローガンではなく実を伴っていたものだったということが描かれた。
そしてこれが孝明天皇死後、近藤が徹底抗戦派になる理由に繋がってくる。
流山で、近藤が「正義は我等にある」というような事を有馬に対して
言えるのは、孝明天皇側だったという自負があるからだろう。
自分の正義を信じて死んでいった近藤を描くことに成功したと思う。

118 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 00:29:04.43 ID:jkfetSec
>>115
それはドラマの体裁が歴史ドラマか人情ドラマかの違いであって、
史観の違いとは言えないのでは?
人情ドラマでも史観はある。その人情ドラマの史観が、「!」の史観と
異なっているって言ってるんだよ。

119 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 00:44:18.35 ID:YG1IjMiq
>>66
こいつらが出て行けばこの板も平和になるんだけどな

120 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 00:49:00.57 ID:/uqY+pBy
三谷は二時間ドラマの古畑でも書いてなさいってこった。
大河なんて一年ものは所詮無理だったんだよ。
続編も見た後正直鬱になった。
本編続編よりも民放用の「竜馬におまかせ!」の方がずっとマシ。

121 :117:2006/01/20(金) 00:55:35.93 ID:/fbBXnYI
>>117
了解。孝明天皇〜松平容保ラインは、里見浩太朗主演の「白虎隊」
とか、司馬遼太郎の「王城の守護者」とかでさんざん描かれてるけ
ど、それで近藤勇までつなげたのは、ドラマ作品としては新しい
かもしれないね。
 もっとも文学作品の世界においては、特に目新しい歴史観ではない
し、俺にとっては「オーソドックス」の範疇なんだけどね。

 ただ、致命的な欠陥がある。肝心の近藤勇を演じた香取に、台詞の
上ではともかく、孝明天皇の御心に殉じているという説得力が全く
なかったこと。香取の硬直芝居と、新撰組の雑魚たちのおちゃらかし
で、日本の歴史の大きなうねりが霞んでしまったこと。
 それって、結局駄作でしょ?


122 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 00:55:49.89 ID:YG1IjMiq
ついでに香取はニンニンとか孫悟空とかやってるのがお似合い

123 :115:2006/01/20(金) 00:58:18.43 ID:/fbBXnYI
>>118
だ〜からあ、俺もそう言ってるじゃん!!!!!


124 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 01:00:28.94 ID:fa1ztW2a
アンチスレだし、駄作でいいんじゃないかw

125 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 01:17:14.57 ID:jkfetSec
>>121
一新撰組あ〜んど幕末ファンとしては、もう、>>117で説明した史観で
作品が作られた、それも、NHKの大河で・・・というだけで、正直、
満足しちゃっていて、香取の大根さなんて、霞んでしまったんだよ。

私見だけど、三谷+NHKは新撰組そのもののイメージチェンジというものを
狙ったんじゃないかと推測してる。そしてそれはある程度、成功したと思う。
NHKは一昨年、視聴率が取れなくても、普段、大河を見ない若者層の視聴者が
増えた事をかなり評価したみたいだ。そして、その若者達が一年間、大河を
見続けられた要因の一つは、>>121が指摘するおちゃらかしとかが劇中にあった
からじゃないかな?そうなると、役者の大根演技も含め、決してマイナス点
ばかりではない。若い俳優を使ったのは正解だったと思う。
従来の大河視聴者にはいろいろな点で文句があるのは仕方ない。しかし、価値観
は一つだけが絶対的に正しいわけではないよ。若者に、悪意に基づいた新撰組像
ではないものをNHKが提示したことの意義の大きさを考えれば、駄作とは
言いかねるな。ま、価値観と求めるものの違いだね。

126 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 01:40:38.60 ID:iLh35nUh
>>125
ま、一言で表すと、
貴殿のレスの最後の一文に集約されると思います。

願わくば、組で大河を初めて見た若者に
組のみに拘泥することなく、
過去の素晴らしい作品にも目を通してもらいたいものです。

127 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:08:55.70 ID:OoYL/Tlm
誰かにとっては傑作であり
誰かにとっては駄作である。
自分にとってどっちかの評価であることを
反対側の評価である者に認めさせるのはムリだろうなw
基準がそもそも違うワケだし。
が、語るのは面白い。
続けようぜ。

この作品を好きになったのがきっかけで
幕末や歴史に興味を持った若い人が
確実に増えたのも評価していいんじゃないか。

128 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:13:21.44 ID:/fbBXnYI
>>125
そっか〜。俺はぜんぜん、斬新な新撰組像を構築したとは
思ってないんだよね。従来の陳腐な(司馬遼太郎以来の)
新撰組像で人間関係設定して、役者に(80年代的な)陳腐な
ちゃらけ芝居をやらせただけじゃんって。
 なんてんだろ・・・・・三谷の、価値観&史観はオーソドックス
な幕末観に頼ってるくせに、うわっつだだけ斬新さを狙ってる
そのセンスが、俺には、許せなかっただけかもしれない。繰り返す
けど、117の史観なんて、あなたも言うとおり、幕末ファンには
当たり前すぎるでしょ?

 繰り返すけど、三谷には、続編でやったように、小手先の目新しさ
でごまかそうとせず、生真面目に新撰組&幕末に向き合えば、それこ
そ、本当の意味で新しい大河ドラマを作れたんじゃないか、と
残念に思う。


129 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:30:46.84 ID:q07nUl7V
確かに、幕末には興味持った。

好きになったのは新撰組じゃなく、龍馬だけどw

130 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:36:05.06 ID:TpLIeK+/
続編のみが生真面目に新選組&幕末に向き合ってて、本編はちゃらけてたってことはないよ。
本編の笑いの味付けが寒いし大河とミスマッチだとしか思えなかったということでそ。
>>128にはできれば本編48回あたりをもう一回見返してみてほしいんだが…。


131 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:41:42.55 ID:f9ugGTOc
Pv67jlps=/fbBXnYIがいいホスト役になって、意見交換を盛り上げてるね。
マンセースレともアンチスレとも一線を画す良スレの予感

132 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:57:32.96 ID:T4MjFrZx
>>128殿にお伺いしたい。
「うわっつらだけ斬新さ」「小手先の目新しさ」とは具体的にどのような所の事を仰っているのでしょうか?

133 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 02:59:45.11 ID:iLh35nUh
>>127
>この作品を好きになったのがきっかけで
>幕末や歴史に興味を持った若い人が
>確実に増えたのも評価していいんじゃないか。
それは、作品の内容に対する直接的な評価ではないですよね。
作品から生じた効果に対する評価ですよね。
もし、彼らが組以外の視点を受け付けずに、
相変わらず組にしがみついてたら、作品自体への評価は低くなるんですか?

どうでも良いことですが、私は、この作品をきっかけにして
801とか腐女子という用語を知りました。

134 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 03:01:39.92 ID:q07nUl7V
>>131
でもそのうち、マンセーオタが荒らしに来るだろうな・・・

皆スルーしろよー

135 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 03:22:56.92 ID:f9ugGTOc
>>133
>もし、彼らが組以外の視点を受け付けずに、
>相変わらず組にしがみついてたら、作品自体への評価は低くなるんですか?
>>127の観点からすれば、そのような「彼ら」は
そもそも初めから「作品から生じた効果」の対象外ということになるので、
低くなるという見方にはならない。

136 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 04:42:23.46 ID:f9ugGTOc
眠いけど、漏れもなんか書いていくか。
大河も三谷も別段詳しいわけではないけど、ややマンセーの立場から。

>>121のいう、おちゃらけがシリアス以上に過度に描かれるのは、
喜劇作家という肩書きを抜きにしても当然のことだというのが、漏れの意見。
というのはね、どうやら演劇や舞台ってさ、
演技や声量で見せるのと同じくらい、場面転換が重要になるみたいなんだな。
その転換で、時間軸や人物、時には世界までガラッと変えてしまう。
(勿論「話は遡るが」なんてのは、あざとすぎて演劇的場面転換のうちには入らんw)
で、変えた後に、次はどんなエッセンスを持ってくるか。役者とは別の、イキイキ感の肝がここ。
別の切り口から言うと、組!において三谷は、対比の連続で物語を描いてるわけ。
A:B=C:Dとあったら、アルファベットの中には人も藩も組織も史観も含むの。例えば、
"一介の農民←→絶対的権力者"……とかそういう人対人レベルの対比は
勿論あるんだけど、それはもっと突っこんで考えると、こういう対比も持ち合わせている。
"被支配層である農民の突き上げエネルギー←→その権力までが瓦解しかねない幕府の終末感"
冒頭に挙げたおちゃらけもそう。補完し合う相手を探せば、
"何があってもおちゃらけた雰囲気の登場人物←→どこも一触即発、ピリピリした雰囲気の幕末全体"
……と、こういう小さいレベルとでっかいレベルの対比になるんだよ。
"歴史が霞んでしまった"ではなくて、大概は暗喩として隠されてるわけ
(屯所スレが放送後やたらと盛況だったのも、それを探す作業が主だったと記憶してるよ)。
こうしたエッセンスが組!脚本の最小単位であって、それをシャッフルしてシナリオを書く。
あるときは対比するものを並べて、また忘れた頃にぽっと出して。
そうやってタイミング効果を狙いながら出来事を絡ませるので、
一話単位でも架空のやりとりに没入するし、できるのも伏線だらけのドラマになる。
(言っておくがいくらアテ書きと言え、この描き方と役者の演技自体とは無関係だぞ)。
たぶんそれは、まず統一された重厚な舞台(或いは史観、人物)を中心に
人物を同心円で延ばしていく過去の大河とは、一線を画すものだったと思うんだ。

で、こういう手法そのものに対する善し悪しを問うてる人が
何人かいるみたいなんだけど(史観の掘り下げが甘すぎるとか)、
それに関しては三谷の経験不足もあると言わせてもらう。
三谷は時代物もシリーズドラマもたくさん書いたけれど、
シリーズ物の時代劇を書いたのはコントに走った龍馬におまかせだけだよね。
そうした経験しかない三谷が一年間歴史物を執筆するとしたら、さしあたり
こういう方法しか取れなかったというのが真相じゃねえか、と思う訳よ。
続編の土方が面白かったって言ってるのも、これは三谷十八番の一話完結ドラマだし、
しかも少人数をただ動かすのに何の違和感もない設定だからではなかったのかな?

結論。組!が斬新だったのは、幕末の構図ではなく新選組像でもなく、ドラマ作りの手法だった。
でも、それに気づくかそうでないかはイコール、楽しめるか否かの差ではない。

137 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 04:48:09.92 ID:f9ugGTOc
……って書いたはいいけど、長々書き落としてもしょうがねえんだよな('A`)
悪いみんな、↑のはスルーして

138 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 05:00:09.40 ID:raoVaHZE
>>94
なんか最近ちょっとでも以前に自分が見聞きした物に似たフレーズがあると
パクリだ流用だと過剰に反応してる人が多くて少々辟易。
多分この人はその手記を読んだ時すごく感銘して強く印象に残ってるから
直に結びつけてしまったのだろうけど
処罰された人を聖人として描きたい時によく使われる手法でない?
フィクションでなくても極東軍事裁判で裁かれた人を殉難者として語る時
にもよく出てくるし、そもそもキリストの「人類の罪を一身に背負って代わりにあがなう」
から来てるのではないかと…
だからわだつみの手記ピンポイントで三谷から出てきた言葉ではないと思う。

余談だがラストは群集が見守る中自らゴルゴダの丘へと登っていくイエスを連想したオレ。
考えすぎ?

139 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 05:03:08.00 ID:raoVaHZE
>>137
全然いいよ、大作乙

さ、みんな、どっから崩そうかw

140 :128:2006/01/20(金) 09:32:16.76 ID:/fbBXnYI
昨夜寝ちゃったので、まとめレスを。

>>130
 もっかい48回、見直せって……。やめてください。苦痛です。

>>132
 突然挿入される現代語、寒いギャグ、エトセトラ。

>>136
 同意はしないけれど、うまい分析だね。対比の連続という
三谷の手法じたいは、俺も読み取れたし、それが演劇の手法
だってことも、見ているときから感じていた。それを言葉に
してもらって、じゅうぶん、うなずけた。
 
 とはいえさ……。そういうドラマ作りって、良質のドラマに
共通するものだと思うのね、俺は。「黄金の日々」なんかも
そうだったなぁ、といま感じたし。だから、

>三谷は時代物もシリーズドラマもたくさん書いたけれど、
>シリーズ物の時代劇を書いたのはコントに走った龍馬におまかせだけだよね。
>そうした経験しかない三谷が一年間歴史物を執筆するとしたら、さしあたり
>こういう方法しか取れなかったというのが真相じゃねえか、と思う訳よ。

 この部分はほぼ俺も同意できる。

 ただ、結局俺が楽しめなかったのは、このドラマの手法というより
スタイルなんだと思う。三谷が芝居で得意とするスタイル(突っ込み
台詞やボケ台詞を不意打ち的に現代語でやる等)は、俺的には、
昔の学生演劇みたいで、むしろ「古臭い」としか思えなかったしね。

>>138
 俺、最後のほうはほとんど見てなくて、年末の総集編で勝が近藤を
追放するあたりから見たんだけど、138さんの意見には同意。ああ、
その手で来たか〜、みたいに思った。
 基本的に三谷って、オーソドックスな物語作りをする人だなと
思ってる。
 ただ残念なのは……主役が下手すぎて、意図は分かるけど、感動
できないってことかな。


141 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 10:02:00.66 ID:Cf7kzZrC
語りたい人ばっかやね。好きなんだな。

142 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 10:11:40.78 ID:iLh35nUh
>>138
確かに、「きけわだつみのこえ」と結びつけたのは短絡的だったかも。
でも、近藤がヒュースケンに変な戦後的平和論を説いているシーンがあったので、
「平和」を意識してるのかと思いました。
(戦後的平和論を意識した大河が組の少し前からあった)
だからこそ、「きけわだつみのこえ」を意識したのでは?と思ったわけです。
イエス・キリストのことを引用するのこそ
似ているからといって、飛びついているのでは?
組と関係ないクリスチャンまで組論争に来る可能性が
あるので、個人的には引用しない方がいいと思います。

143 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 13:18:05.81 ID:08mTXoVw
>>142
ときの権力者が見せしめのために反逆者のリーダーを公開処刑するという
シチュエーションは昔から数多くあったし、それらがイエスの磔刑に似てしまうのは
必然的なこと。三谷の意図がどうであれ、連想する人もいるだろう。
それくらいの感想を述べても別にいいんでないか?クリスチャンが来て
また違った面から議論が起こればそれはそれで面白いと。

144 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 13:41:27.08 ID:iLh35nUh
>>143
熱心なクリスチャンの方の中には、
少々「もう五月蠅いな〜」という方もいらっしゃるので
(ネットでは知りませんが。)
そうした方を無用に呼び込むきっかけになるような気がしたので。
スレ違いですが、米国への移住から、
「キリスト教マンセー、他教は下等」になった
親戚もいますし。
そうした方から見れば、
近藤の処刑=キリストの処刑
は、もってのほかという感じかもしれません。
スレがあらぬ方向に行き、荒れる元かもしれないと思いました。
そういう可能性があるので、最初から排除することを
提案しました。

145 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 13:43:52.46 ID:Loi8JgPn
むかし、勝新太郎が映画「人斬り」で岡田以蔵を
演じたとき、最後に磔(はりつけ)になって、
太陽が背後から後光のように差し込んで、ちょっと
十字架のキリストみたいな絵にしていたことを
思い出した。


146 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 13:49:43.24 ID:OvAFEzOS
俺の中では武蔵が最低の大河だ
新撰組は武蔵より少なくとも10倍は良かった
というか大河を毎回録画したのは新撰組だけだった

147 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 14:02:29.39 ID:iLh35nUh
>>146
そりゃあ「武蔵」に比べたら、組は良い作品ですよ(汗
「武蔵」を基準にするのはちょっと…。
(武蔵は論外)

組反対派は、「花神」とか「黄金の日日」を
基準にしているんだし。

148 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 17:14:03.23 ID:jkfetSec
>>138
>以前に自分が見聞きした物に似たフレーズがあると
>パクリだ流用だと過剰に反応してる人が多くて少々辟易

と、書いていながら、138自身がキリストと重ねているのはどうよ?
この部分に関してだけは、「似ているからといって、飛びついているのでは?」
>>142が言うのも理解出来る。なまじ、138が142と同一人物への苦言だけに
説得力がないよ。
でも、142=>>144のキリストに言及するな!という態度には反対。
このことに関しては、>>143が的を得ている。

>>144の親戚や知己の人達がそうだからと言って、クリスチャン全てが
そうだとは限らない。自分も米国居住経験があるし、その頃は教会の世話に
なっていたが、一例を全てであるが如く語るのはクリスチャンは偏狭であると
認定しているようで、甚だクリスチャン全体に対して失礼だよ。
翻訳・新選組!を海外で観て感動していた外国人達の中にもクリスチャンは
いるだろうし、そういう人達の中に近藤の処刑からキリスト処刑を連想した
人間がいなかったとは断言できないだろ?

149 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 17:39:41.27 ID:jkfetSec
>>128
別に「組!」が「斬新な新撰組像」だったとは言ってないよ。
ただ、近藤像は過去作品の近藤像とは違っていたかな?
作中人物の実年齢に役者の年齢が近いという点を好意的に評価はしてるけど。

>三谷の、価値観&史観はオーソドックスな幕末観に頼ってるくせに、(中略)
>117の史観なんて、あなたも言うとおり、幕末ファンには当たり前すぎるでしょ?

三谷の価値観については自分的には答えが出ていないので言及を避けるけど、
彼の「組!」での史観はオーソドックスだとは思わない。
何故なら、>>117で書いたことは、そんな簡単に「当たり前」だと言えること
ではないから。117で書いたことは、21世紀の現代の幕末〜明治維新の研究の
進度を知っている人間にとっては「当たり前」と言えるかもしれないね。
128がはそれに該当するのかもしれないけど、他の人もそうだとは限らない。
むしろ、117みたいなことは知らない人が多いよ。新撰組といえば「人斬り」
であって、悪のイメージで捉えている人も多い。特に年齢が行ってる人達は。
彼等にも志があり、命がけで王城を護っていたという史観で大河ドラマを
作ることが出来たのは21世紀になったから。多摩の新撰組縁者によれば、
「NHK局内で薩長系の人が居なくなったのだろう」ということだ。それまでは
そういう史観を公で提示すること自体、不可能だったということだよ。


150 :128:2006/01/20(金) 18:27:46.06 ID:/fbBXnYI
>>149
いやまあ、オーソドックスだから悪いなんて俺は言ってないし、
オーソドックスで、現在の幕末研究レベルから見ても妥当だと
思うからこそ、もっと生真面目に作れば、良作(いわゆるヲタに
とってもさらなる傑作)になったというのが俺の意見なんだけどね。

 あと、多摩の新撰組縁者の言葉とやらだけど、具体的に誰がどこ
で言ったかは知らないが、研究者の間では評判悪い人たちもいる
みたいだから、あんまし真に受けないほうがいいと思う。
 もしNHKに薩長系が跋扈していたんだったら、「獅子の時代」
みたいな明治政府を悪玉にした大河ドラマがどうやって制作でき
たんだってことになる。

 それに、新撰組は悪のイメージで捉えてる人って、そんな多いかな。
鞍馬天狗の時代じゃあるまいし、むしろ「燃えよ剣」なんかで、
新撰組は気分のいい若者集団ってイメージの人が多いんじゃないの?
新撰組ファンクラブなんて、結構いい年したばあさんが水色の法被
来てお墓参りしているそうだしさ。


151 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 18:37:42.25 ID:iLh35nUh
>>148
語弊がありました。すみません。
別にクリスチャンの方が全て偏狭だとは
言うつもりはありません。
もちろん視野が広くて、宗教面での
文化比較を研究していらっしゃる素晴らしい方も
知っていますし、尊敬すべき柔軟な方もたくさんいらっしゃいます。
ただ、残念なことにそうでない方もいるので、
もしそういう人が来てスレが荒れないよう
最初から宗教の話はバッサリと排除してしまえと
提案しました。
稚拙な文章につきすみません。
>>138のレスで、宗教の話は本論ではないようですし…。

152 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 19:00:16.11 ID:17UDMt7m
食わず嫌いに出てた三谷がキモかった

153 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 19:02:34.28 ID:No2eQtAO
>>149
>多摩の新撰組縁者によれば、
「NHK局内で薩長系の人が居なくなったのだろう」

いや、たとえ薩長でも新撰組のドラマは普通に好きな人がいるだろ。
俺の親父は薩摩士族の末裔だけど、
昔の栗塚土方の「血風録」や、中村竹弥の「始末記」は結構面白かったと公言している。

大河の題材でも昔から佐幕方のドラマが多いだろ。昔は「壬生の恋歌」もやっていたし。
「花神」でも新撰組は大活躍。多摩の人達も取り越し苦労じゃね?

154 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 20:37:17.40 ID:jkfetSec
>>150
「獅子の時代」 は会津単体であって、新撰組は含まれない。

>それに、新撰組は悪のイメージで捉えてる人って、そんな多いかな。

現代でも、特定の権力を保有している人々の中に、↓のような新撰組観の
人達がいて、そういう人達が言論活動を行っているということを忘れては
いけないな。
http://www.engy-sqr.com/media_open/ishikawa/ishikawa040712.htm
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/159/0002/15903300002008c.html
(↑は松岡氏の項)

例えば、大久保利通の孫・大久保利謙みたいな人が近年まで生きていて、
歴史学界の重鎮だった。この人は幕末会津藩の状況には理解を示しても、
近藤勇に関しては「維新志士を斬りまくった」という認識しか持って
なかったみたいだね。こういう人の教え子が京大とかでエライ先生になって
いたりして、歴史学者達が新撰組にも正義があったということをポチポチ
言い出すようになったのは、学界で倒幕側の縁者みたいな人達の威力が衰えて
からなんだよね。つまり、20世紀の終りが近づいてから。

>>153
それらは>>117に書いたような史観で作られた作品じゃない。
>>92-93を再読してね。

155 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 21:01:29.66 ID:yA1OurfW
>>73
>それでも、どうしても比較したいのなら、他の幕末大河と比べるべきだな。
> そっちのほうが意味がある。
> でも、そういう書き込みをあまり見たことが無い。
> 大河歴が浅いからか?

なぜか、もっとも最近の幕末大河である徳川慶喜と比較する香具師は皆無だな。
しかも、徳川慶喜の方が圧倒的に視聴率高いのに!
幕府側の為政者からみた幕末(徳川慶喜)と幕府の新参旗本からみた幕末(新選組)
みたいな比較が有ると思うのだが。

156 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 21:14:13.51 ID:rPUMigo4
「花神」と「黄金の日日」が好きで「新選組!」も好きな人も居ますよっと。
何人かのキャストに不満はあるし、歴史の解釈に納得できない部分もあるけどね。
とりあえず、花神好き=組否定という図式は切ないものがある。
慶喜は未見。

157 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 21:43:16.23 ID:/fbBXnYI
>>154

あのさあ・・・・・・戦後、何本、新撰組をヒーロー扱いした
映画が製作されたと思ってんの? テレビで近藤勇が英雄扱い
されたドラマが作られたと思ってるの? 薩長系が幅きかした
戦前でさえ、近藤勇が主役の映画が作られてるんだぜ? 
 そりゃ、一部には新撰組は天皇を頂く薩長の志士を切りまくった
殺人集団という見方もあったろうさ。でも一方で、新撰組がヒーロー
として語り継がれた系譜はあったのさ。

 なんだか、ユダヤ陰謀論めいた言い方で、げんなりする。



158 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 22:36:17.62 ID:jkfetSec
>>157
ヒーロー扱いされたかどうかを言ってるんじゃないんだよ。
判ってないなあ・・・。
いくらヒーロー扱いされた映画が制作されようが、近藤主役の映画が
作られようが、それで新撰組が靖国に祀られたかい?
とりあえず、貴方が近代史を知ってる風な口ぶりだったから色々書いた
けど、>>157を読んで、史観という言葉の意味も理解してない人だった
ということが判ったよ。

>天皇を頂く薩長の志士を切りまくった殺人集団という見方もあったろうさ。

さすがにそういう見方はなかっただろ。
勤王の志士達を斬ったという見方だったんじゃないか?
天皇を戴いてる志士達(?)が御所に火を放つ計画を立てるんじゃ、
「何だそりゃ?」となるね。
池田屋事件当時、天皇を戴いていたのは幕府側だし。
まだ、薩摩は長州と同盟を組んでなかったし。
貴方は歴史も知らんようですな。
それでは、「!」を見ても萌えられないでしょうな。
理由がよくわかったよ。

159 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:03:18.30 ID:8U9Ey4wW
なんて敷居の高いスレなんだ…

160 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:08:42.34 ID:/fbBXnYI
>>158

ふうん、新撰組隊士が、東条英機やらと一緒に祀られ
れば満足なの、君は?
 それと、鞍馬天狗って人気映画シリーズがあって、幕末
日本は勤皇派と佐幕派に分かれて戦っていて、勤皇派に
味方する鞍馬天狗が、薩長に味方して佐幕ってだけで人を
切って、新撰組は当然悪玉で、そういう映画が人気を博する
一方で、新撰組がヒーローの映画が数多く作られたって事実
も知らないの?

 お前がとくとくと述べてる歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!
同時に、その歴史を利用して、一方善玉一方悪玉って決め付ける
娯楽作品が数多く作られたって事も知ってるよ。知ったかぶりの
半可通野郎が、ただの無知より始末が悪いよ。

161 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:23:26.40 ID:jkfetSec
>>160
だからもういいってば。
貴方が書いてる「事実」は知ってるよ。
しかし、それらがどういう史観に基づいて作られたものか?ということを
貴方が理解していないという事が判ってしまったので、この話はもう
噛み合わないからお終いにしよう。
貴方はヒーローがどうとうか表層の設定に終始していて、全く史観
そのものが理解出来てない。

162 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:28:36.89 ID:Lbu9HK8U
>>158
あなたのいうことも分かるよ。それに明治時代から幕府側の史観で語ろうとしてる人は
居た。でも、やっぱり「鞍馬天狗」に象徴される悪役新撰組のイメージが戦前から戦後も長く大きかったのは事実。
明治以後の勤皇史観では、幕府が孝明天皇とうまくやってたという話は、ふれたくない話題とされてきたわけよ。
池田やを襲った新撰組が京を守る勤皇だというのは、薩長のつくりあげ、明治に浸透し、その後も長く尾を引いた歴史観では
認められないのない視点。
その一方で、子母沢、司馬の新撰組像もでてきたと。
その子母沢、司馬でさえ、薩長の明治維新がだめというわけではないよね。
そうすると、新撰組にいくら思い入れるにしても、時代のあだ花というとこからは抜けてこない。
そこを抜けるためには、究極的には、小栗上野の立場でも強調して
徳川主体、公武合体でも近代化はうまくいった、それなのに薩長が政権簒奪してけしからん、ということにしないと。
子母沢なんか勝海舟に入れあげてるんだから、いくら新撰組新撰組といっても、あだ花史観なんだよね。
こういう人が佐幕派擁護の代表者と思われていては、やはりだめだったわけだ。
だらだら長文、スマソ


163 :158:2006/01/20(金) 23:31:25.12 ID:jkfetSec
>>162
アンカー先は>>157じゃなくて、158宛ということでファイナルアンサー?

164 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:36:01.86 ID:Lbu9HK8U
俺の子供の頃には「とことんやれ大奮戦」というバラエティ番組があった。
人気絶頂のフォーリーブスが官軍。
悪役は、鳳啓助の大鳥圭介と伊東四朗の土方歳三で、毎回徹底的にやられてしまう。
まあ、アメリカの「コンバット」とかのドイツ軍に相当するのが、新撰組であり、幕府軍だった。
これがオーソドックスで、なんというか巨人大鵬玉子焼きみたいなあたりまえの感覚。
大鳥や土方に思い入れるのはパリーグファンみたいな感じかな。それが「燃えよ剣」ブームがあったりした
あとでも、世の中の感じだと記憶してるんだが。

165 :158:2006/01/20(金) 23:40:58.32 ID:jkfetSec
>>162>>164
そうそう、そういうことなんだよ。
つまり、いくら経済大国に成る事は許され認められても、
絶対に国連常任理事国に成ることは認められない・・・という、
今の日本みたいな立場だったんだよ、新撰組は。
だから、いくら、主役だ!ヒーローだ!と言っても、それは
経済大国としてのヒーロー像でしかなかったんだよ。
一度たりとも、国連常任理事国には成らなかったんだよ。
それが、ID:/fbBXnYIには理解出来なかったみたいだ。

166 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:43:10.89 ID:6Ev60Q0R
>>159
どこが?



167 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:43:35.92 ID:Lbu9HK8U
アンカー間違ったみたいですね。
>>165に同意しますよ。

168 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:49:13.73 ID:jkfetSec
だから、>>165みたいな理由で従来の新撰組作品と「組!」は違うんだよね。
その点が決定的に。

で、従来の経済大国型ヒーロー像に思い入れがある人は、逆に「組!」は
面白くなかったのかもしれないと、気が付いた。

169 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:54:35.72 ID:iLh35nUh
「史観」絡み(?)で一つ質問。

>>154に対する
「特定の権力を保有している人々の言論活動」や「大久保利通の孫の研究活動」

に対する

>>157
>なんだか、ユダヤ陰謀論みたいな言い方

についての再反論は?

170 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:56:30.00 ID:OoYL/Tlm
はい、ちょっと言ってみても
いいですか?

京都の時代祭りに
官軍列はあっても
新選組は
入れてもらってません

これも切ない事実

171 :日曜8時の名無しさん:2006/01/20(金) 23:58:41.62 ID:jkfetSec
>>169
単にそれらがID:/fbBXnYI氏の理解の範疇を超えていただけじゃないかな?
わからないから「陰謀みたい」だと思ったんじゃないの?

172 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 00:18:03.70 ID:yuT0JEBZ
>>166
「この板のスレの中では」敷居が高いと思うよ。

>>149が指摘するような史観で
初めて大河化されたんだったら、
ますますキャストがまずかったんじゃないかな?
史実年齢に合わせれば良いってもんじゃない。
それプラス演技力のあるキャストにして欲しかった。
せめて主役は山本並みの人を据えるべきだった。
あのキャストが、魅力を半減させていると思う。
私は、史観さえ見るべきものがあれば、
それで満足…というわけじゃない。
今の芸能界には多くを望みすぎということかなあ?

173 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 00:28:06.55 ID:niKLGfg5
97 :ナナシズム:2006/01/19(木) 16:44:51 ID:???
糸井のほぼ日にも「早く更新しろ」と催促のメールを出してたみたいだぞ
ヤマコーヲタの粘着ぶりには恐れ入るな・・・イタタ

98 :ナナシズム:2006/01/19(木) 19:26:42 ID:???
明らかに組ヲタに引いてるのが笑えるw>ほぼ日

99 :ナナシズム:2006/01/19(木) 20:14:14 ID:???
前にヤマコーがラジオゲストしたときも
ヤマコーヲバのクレームに引いてたからな。

100 :ナナシズム:2006/01/19(木) 21:44:17 ID:???
組ヲタは濃い=痛い
と言いたいわけだなイトイはw

101 :ナナシズム:2006/01/19(木) 22:48:32 ID:???
あの程度の続編じゃ大して語ることもない罠

102 :ナナシズム:2006/01/19(木) 23:48:32 ID:SpP5zMa/
腐ヲバにとってはいかにホモネタ満載かが重要
そういう意味では続編も傑作なんだろw

174 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 00:30:00.93 ID:4Bq5LmKd
これが良スレというのなら俺は喜んで糞スレに行くよ。

175 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 00:39:13.49 ID:9vpw1e22
>>174
同意。


176 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 00:52:04.40 ID:yuT0JEBZ
>>173
そのコピペを見ると、
私(>>172)への批判ということでしょうか?
それならば安心して下さい。山本オタどころか、
組!アンチだからw。
山本の名前を出したのは、組主要メンバーの中で、
かろうじて演技ができていたと思ったからです。
>>172で、「せめて」と書いているように、
あのレベルで良いと思っているわけではないです。
(ま、何を言っても、この板なら、山本オタされてしまうでしょうね。)

余計なオチャラケが無い + 三谷脚本ではない
+ 演技力ある若手俳優 + 大河化初の史観

の組を見たかったな。

177 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 00:53:34.61 ID:yuT0JEBZ
続き

もっとも、大河脚本に三谷が選ばれなかったら、
そういう史観に基づく新選組ドラマは
実現化は無理だったんでしょうか?

この辺はどうなんだろう。

178 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 00:59:08.62 ID:9vpw1e22
自己満足のスレということだね。

179 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 01:39:36.01 ID:tL9ZRYkp
いやぁアンチスレ、当時の住人として、レス内容はともかく懐かしい。
漏れも少々総括してみる。まず大河としてだが、駄作とはいわず愚作といおう。
愚作とは、何か意図を感じさせながら、未熟に終わってしまった作と定義してみる。
何か挑戦の姿勢は見えているのだが、愚かな部分が多いという事。

まぁ良い部分として、台詞の流れが非常に良かった点と、
司馬に対抗してか、1.5流の人物じゃなく、近藤土方が2流なら2.5流の人物に
光を当てている点を評価したい。特に山南と鴨、それとおそらくミタニの意図に反して
いると思うが新見。とりわけ芹沢派の連中と梅の描写は新鮮だった。

悪い点としては、三谷の慢心に尽きる。
俳優の未熟さは自分の台詞で、なんとかなるとでも思ったんだろう。
例として、三谷の台詞、意図の無い現場のアドリブのとこで良く出てくる。
義母との別れのシーンの妻つねの表情と近藤。原田に色目を使う伊東家の婆さん。
どこまで役に成り切ってその場に挑んでいるかが、こちら側で分ってしまう。
当時の本スレの馴れ合いと同じ。故に学芸会と呼ばれても仕方はない。
一般ドラマとしても大河の意識もあり、中途半端な作りになった。

だから反省も込めてなのだろう「最後の一日」は「正座して」見たくなるような作品だった。
切り刻んできた参謀達、山南そして新見錦。新しい錦を見ていたロマンチ達。
リアル土方が最後に決意したのは、新しい国を夢見るロマンチとして活きる事だったといえよう。

良い最終回と共に、良き機会なので3回忌を込めて、新見、山南、土方他、に哀悼を。
そして愚作で穢れた方々が成仏できるよう。  チーン ナムナム

                 |~ |~ |~

盛塩で...義昭ワロってやるぜ w


180 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 01:49:44.93 ID:78i3wniU
>>176
う〜ん。
結果的には民放では実現しえない、
大河だからこそ実現した
それぞれに卓越したモノを持つキャストだったと
思うんだが。
民放でなら山本土方はなかっただろうし。
三谷氏がまた絶妙なアテ書き作家でもある以上
あの脚本を前提とした他のキャストは語れないと思うんだが
あえて訊く。
実力ある若手とは例えば?
誰にどの役がベターだったと?
あ、自分は三谷脚本を手放しで
マンセーしてるわけじゃないよ
なので>>176が三谷脚本じゃ語れないというなら
違うとして、で語ってくれてもいいし。
誰ならよかったと?

181 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 02:09:47.87 ID:sSVtT7xC
アンチ的にも、土方続編は面白かったようだな。
大河本編も好きな自分も、続編の方が出来がよかったと思う。

90分という制約の中で、近藤の死後から土方の死までを描かざるを得ない
というのが三谷的に逆にいいように作用したんだと思う。
それに、舞台役者同士のディスカッション劇というのも、よかった。

182 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 02:30:13.41 ID:aDZfueKF
三谷にほんとにあってる続編は、永倉新八の老後だろう。日常劇として淡々と。

183 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 02:32:23.03 ID:yuT0JEBZ
>>180
…具体的には、「この人」!っていうのは無い…
というか、今の若手俳優には演技力のある人が
そもそもいるのかどうか…。
だから、「今の芸能界には多くを望みすぎかな?」
という趣旨のことを書きました。

あえて言えば、「黄金の日日」の根津甚八みたいとか、
徳川慶喜のモックンとかみたいに
演技力のある人で、
『新選組隊士のイメージに合う人』が
希望。
(例示した人は、あくまでも「演技力」という点からのみ挙げました。)
探し回ったらいるのかもしれませんね。

184 :183:2006/01/21(土) 02:44:25.11 ID:yuT0JEBZ
すんません。

三谷脚本ではない

という前提ということでお願いします。
前にも書いたように
余計なオチャラケが、個人的には受け入れられなかったので。
でも、この前提では、貴殿の要求に応えられていませんね。

すみません。眠くて脈絡もなくなってきたw

185 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 02:48:02.59 ID:78i3wniU
>>183
そうなのか

では>>183の思う「新選組隊士のイメージ」とは?
血刀をギラつかせて浪士達と切り結ぶ
壬生の狼たち?
ひとにらみで相手を威圧するような?

186 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 03:32:30.92 ID:cK2NSlia
>>184
義経のスタッフ(諏訪部P、黛D、金子成人脚本)の場合、

・原作付ける(「燃えよ剣」か「新選組始末記」)
・主演は、土方で一年か、前半近藤→後半土方
・清河八郎の浪士招集から函館戦争まで
・第一話冒頭で、鳥羽伏見の戦いor函館戦争を入れる
・新選組、幕臣、倒幕、朝廷それぞれの動向を多元中継で組み合わせる
・キャストは、近藤:阿部寛、土方:小沢征悦、沖田:滝沢秀明
・各ディレクターの担当
黛りんたろう:初回(浪士招集)、芹沢暗殺、池田屋事件、鳥羽伏見の戦い、会津戦争、最終回(函館戦争)
木村隆文:京都出発、力士切り事件、油小路の変、局長襲撃、近藤処刑
柳川強:山南処刑、薩長同盟、竜馬暗殺、江戸無血開城、沖田病死
一木正恵:その他(主に近藤、土方、沖田の恋愛話のある回)

187 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 04:41:23.60 ID:niKLGfg5
ヤマコーがブサイクすぎ。

188 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 06:28:30.00 ID:aKY87lc+
>>186
じゃぁ最終回は土方がドカーンと爆死だw

189 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 08:26:53.87 ID:NeWuaS7r
続編の方が糞だった。あれは蛇足の作品。イトイの外伝ならの意見に賛成。
山本の為に作成されたような代物だったが可哀相に他の役者に演技を食われていたな。
組!を見続け続編希望を出した本来の土方ファン達からして続編は学芸会かの発言だった。

190 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 08:38:11.70 ID:zNnQ7Ab8
放送前は結構楽しみにしてたから3谷氏のインタビューとか読んだりしたんだけど、その中に
「自分は大河を見て育ったから今度は自分が子供たちも夢中になれるような大河を書きたい」
というような氏の発言が載っていたのを覚えている。

思うに3谷氏は「子供から大人まで楽しめる大河」を意識しすぎたんじゃないだろうか。
結果としてあんな幼稚な新選組になってしまった。
若い若いと言っても当時の若さと現代の若さじゃ違いがあるはずだし、
そもそも「バカで元気なこと」を「若さ」だと取り違えてる節がある。それは「若さ」じゃなく「幼稚さ」では?

それに自分を含め今の子供は血が飛び散ろうが人間関係がドロドロしてようが面白ければ平気で見るし、
新選組が題材である以上、あんな押し付けがましいギャグシーンや余計な設定がなくたって十分いいものが出来たと思う。

まあ続編も終わってブーム(あったのか?)も下火になるだろうし、この大河は苦い思い出として胸にしまっておきます。









191 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 09:57:07.80 ID:taJNpako
>>183
香取の近藤勇は、一番難しい役で、前半〜中盤にかけて、受けの芝居をしつつ
迷いの言葉や弱音を吐きながらもリーダーらしいオーラを増していかねばならない。
しかも「まっすぐな」性格の役で、土方のような陰影をつけにくい。
叩かれたのは演技の未熟もあるが、優柔不断で良い子ぶりに見えたキャラが原因。
しかし終盤40回以降、新選組が窮地に陥ってから、迷いを振り切って戦っていく局長になると
一挙に演技が冴えた。最終2回は泣かせた。

山本耕史が演技うまいかって言われると??台詞回しが単調だったり
時に余計な小芝居がうざかったりもするが、土方役については役に懸ける
内面の熱とひたむきさが感じられて、それが役の雰囲気と合っててとても良かった。
はまり役というのはこのことだろう。

藤原竜也は後半病に犯されてからの演技はさすがだと思ったが、前半の
怖いもの知らずのイノセントなキャラは、月代と同じく見慣れるまで
少しイタかった。前半のほうがかえって彼には難しかったのでは?
主要3人物を演じる役者の中で、一番演技派なのだが
従来ならもう少し年上の近藤土方役者の下で、アイドルを持ってきて
生もの感を狙ってたかも知れない。

でも最終的にあの配役に満足。決め手は脚本のキャラ設定と相互のバランスだろう。
必ずしも「演技力」のある役者を並べれば良い作品になるとは限らない罠。

192 :157:2006/01/21(土) 11:54:50.22 ID:v/ck2bGk
>>164

 そういう番組がある一方で、片岡千恵蔵御大が近藤勇を演じたり、
市川雷蔵主演の新撰組映画が量産されていたことを忘れちゃ困る。
 ま、盲目的な新撰組ファンとしては、悪玉にされるだけで憤慨し、
そこで新撰組の縁者とやらが、「NHKに薩長勢力が残ってたからで
すよ〜」なんていい加減なこと言われれば、信じ込んじゃうかも
しれないね。

 でも一方でさ、松平容保は勤皇だったかもしれないけど、近藤勇
自信が「自分は勤皇だ!」って明確に意識して動いていたという
史料とかはあるのかな? 会津藩お預かりだったから、会津の方針
にしたがって動いていただけって事はないのか?
 となると、組!の近藤勇が、明確に自分は勤皇だと意識して自立
的に動いた、というふうに描くのは、三谷のフィクションって事に
なる。別にドラマはフィクションだから構わないし、そういう可能性
もあるだろな〜とは俺も思うけど、それを「歴史観」とは言わない。
 さらに、そういう「歴史観」が映像化されなかったのは、薩長の
残存勢力とやらの影響だ、なんて飛躍した思考には結びつかない。
それを安直に結びつけるから、「ユダヤ陰謀論みたいなの呼んで
目から鱗が落ちた! って感動してる奴と同じメンタリティだなあ」
と感じたまで。



193 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 13:44:00.63 ID:dE6aaMki
千恵蔵や伝次郎、坂妻の時代から雷蔵あたりにかけての映画界は、
スター制度が大前提としてあって、スターが近藤を主役として演じた場合は
すこぶる善人でカコイク描くというのが常識だった。
主演の配役が逆転すれば、解釈も逆転するのが当然で、映画ファンの多くは
そういうお約束のもとでフィクションを楽しんでいた。
したがって、昔の映画での解釈と、一般的な歴史観を同列で考えられても困る。

194 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 14:46:27.31 ID:GdbwZL6v
>>192
貴方はいくら説明しても全く理解出来ないようだから、もうこの話題からは
退場した方がいいと思うよ。
>>162>>164-165を読んでも理解出来ないのだとしたら、もう、今後、貴方が
このことを判る日は永遠に来ないかもしれないから。

>さらに、そういう「歴史観」が映像化されなかったのは、薩長の
>残存勢力とやらの影響だ、なんて飛躍した思考には結びつかない。

田中彰は幕末維新史が長い間、どう定義されて来たかについて、
こう言っているよ。
「薩長が維新の勝者だったから、この勝者を正当化する歴史がこれまでの
幕末維新史の主流をなしている。明治以降の「王政復古」史観はその最たる
ものといってよい。(中略)幕府側の立場でかかれた歴史がないわけでは
ないが、十分に正当な評価と位置を与えられているとは言い難い。渋沢栄一
が編纂した『徳川慶喜公伝』の大冊は、幕府側からの最大の幕末史ではあるが、
やはり「王政復古」史観の大枠をでてはいないのである。」
時代小説や時代劇の脚本家は歴史書を資料に執筆するよね。その歴史書自体が
王政復古史観で書かれたものならば、それを資料として作られた作品も
王政復古史観で作られた作品ということになる。
だからこれまで作られてきた新撰組作品も王政復古史観で作られている。
>>162が指摘しているように、子母澤作品も司馬作品も王政復古史観だよ。
ましてや司馬は皇国史観全開の西村兼文『新撰組始末記』を資料にして
作品を作ってる。
だから>>186提案の「燃えよ剣」或いは「新選組始末記」を原作としたら、
従来新撰組作品と同じ、王政復古史観の新撰組作品ということになる。
個人的には、そういう作品をNHK大河枠でわざわざやる必要性を感じない。

>近藤勇自信が「自分は勤皇だ!」って明確に意識して動いていたという
>史料とかはあるのかな?
 
>>160で「歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」と豪語しているのだから
貴方自身が知っているんじゃないの?

195 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 15:08:11.03 ID:GdbwZL6v
>>191
>最終2回は泣かせた。

同意。
香取を全面的に支持・擁護は出来ないのも同じ。
しかし終盤を見て、本業役者でない人間の演技の可能性というものを感じたよ。

山本・藤原についても同意。
誰も触れないけど、佐々木只三郎役の伊原は全編を通して非常に良かった。
彼の存在が、かなり空気を引き締めていたな。

196 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 15:43:39.82 ID:sSVtT7xC
正直、メイン3人とも特筆すべき所は何もない。
それだけ脇の役者がよかったってことなんだけど。
新選組試衛館メンバー以外の役どころの方が魅力があったし、目立ってた。

香取なんかは、脇役を引き立てるために存在しただけのような気がする。
そういう意味じゃ、この配役は大正解?

197 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 17:25:07.23 ID:D8chNLvn
香取・・・新選組!の後半で演技上手くなったと思ってたんだが、西遊記見たらまた学芸会演技やってますな・・・。

198 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 18:44:00.09 ID:tL9ZRYkp
>>186
特に盛上げる一木には、池田屋前日をやってもらいたい。
>>189
あっそれきっと舞台劇見てない、舞台=学芸会としてるんだろな w
>>191
>「演技力」のある役者を並べれば
「義経」のゴマキとコーイケ、演技力ではなく役に対する気持ちの入れようだね。


199 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 20:06:51.63 ID:ksvnxRhI
>>189
香取クンが出ないんじゃ糞に決まってるよね!

200 :日曜8時の名無しさん:2006/01/21(土) 20:14:42.71 ID:KlHkJgfP
>199
蚊取クソ出てましたよ
ニカッと笑って「歳!」
それなのにクソと決め付けるとは・・・
貴方は酷い人ですね見てもいないドラマを
クソと決め付けるなんて
僕は一昨年から蚊取クソのファンなんですよ
あのノーミソにクンが詰まっているような痴的な演技
そして今年のションベン猿
蚊取クソ最高 さっさと天竺じゃなくて地獄に逝ってヨシ!!

201 :192:2006/01/22(日) 00:42:40.43 ID:8KAauwMk
>>194

そっか。俺はお前の言いたいこと全部理解して、その上で
間違ってる(あるいは浅薄)って言ってるわけだが、それを
理解できてないってどうしても言いたいわけね。

>>194

 田中彰さんは、優れた歴史家だけど、いわゆる左翼の史観
を元に物を語る人だから、「王政復古史観を一歩も出ていない」
という表現に惑わされてどうすんの? 自分で『徳川慶喜公伝』
読んで、そう判断したのなら、お前の意見を尊重する。ただ、
人が言ってることを疑いもせずに受け入れてるだけじゃん?

>時代小説や時代劇の脚本家は歴史書を資料に執筆するよね。
>その歴史書自体が王政復古史観で書かれたものならば、
>それを資料として作られた作品も王政復古史観で作られた
>作品ということになる。

 そういう決めつけが、お前の悪いところ。小説家や脚本家が、
歴史書(研究書のことなんだろうな)だけで執筆すると思う?
地元に取材に行ったり、原史料に当たったり、いろんなリサーチ
をした上で、虚構を作り上げるわけ。

>>だからこれまで作られてきた新撰組作品も王政復古史観で作られている。

 ここが飛躍なんだよ。そもそも、あんたのいう王政復古史観って
何よ? 

@王政復古が「日本の主権が幕府から天皇に移った」って意味
なら、明治維新は王政復古に決まってるじゃない?
A「悪い幕府が滅んで、天皇と薩長藩閥がすばらしい国を作りました」って意味
だとすると、そういう見方に反対する作品はいくらでもある。
B「幕末の騒乱は、勤皇VS佐幕という単純な図式ではなく、勤皇にも
勤皇佐幕と勤皇反幕府があり、もっと複雑に動いていたものだった
んです」って意味なら、まだわかるさ。さらに「公武合体派VS
反幕府派」、「尊皇攘夷VS尊王開国派」「佐幕攘夷VS佐幕開国派」
と、いろんなファクターが絡んでたりする。
 そういう意味なら、まあ、分かるけど、いったいどっちなの?

 Bだって言いたいなら、歴史観をめぐっては、俺はいくらでも受けて
立ってやるよ? 

>>「歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」と豪語しているのだから
>>貴方自身が知っているんじゃないの?

 なんて逃げてるおまいさんにゃ、負ける気しないよ? どう、やる?
それとも罵倒だけして逃げる?



202 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 00:56:43.15 ID:Geik4ndJ
なんだか偉そうなやつだなぁ

203 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 01:03:03.01 ID:4BHdbjFU
>>198
時代劇テレビドラマのど真ん中で舞台劇演技を観せられたからこそ学芸会なんだが。
舞台、テレビ、映画それぞれ演じ方を変えないととんでも学芸会演技になるんだよ。


204 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 01:15:05.86 ID:tlAQByig
>>186

>>69を参照

205 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 01:18:12.44 ID:J9ne/zM3
>>201
>田中彰さんは、優れた歴史家だけど、いわゆる左翼の史観
>を元に物を語る人だから、「王政復古史観を一歩も出ていない」
>という表現に惑わされてどうすんの?

そういう見解は別に田中彰だけじゃないけど?
「歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」と豪語している貴方なら、そんなこと
知っていると思ったよ。
田中彰は山口県出身者として長州の研究をしてきたわけで、いわば薩長に詳しい
わけで、そういう学者があえて>>194に引用したようなことを認めているから、
引き合いに出しただけ。田中彰一人の意見じゃなくて、定説だよ。
『徳川慶喜公伝』は完読してないけど、読んだこと自体は勿論あるよ。

>歴史書(研究書のことなんだろうな)

>>194で出した西村兼文『新撰組始末記』も貴方にとっては研究書なんだ
ろうね。話は噛み合わないね。

>ここが飛躍なんだよ。そもそも、あんたのいう王政復古史観って何よ?

だから、田中彰とか、その他いろいろな学者が定義している王政復古史観と
同じだよ。王政復古史観自体を判ってない人が、「歴史 なんて、ぜ〜んぶ
知ってるよ!」と何故言うのか、理解に苦しむね。
@ABを読んで、更にげんなりしたし。

>負ける気しないよ?
だったら、貴方が求めている「近藤勇自信が「自分は勤皇だ!」って明確に
意識して動いていたという史料」は貴方自身で知っているだろうから、
わざわざこんなところで他人に聞くのは止めてね。

206 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 01:22:28.12 ID:vpzj18dE
>>203
舞台役者の土方、沖田、山南、井上、他にも河合や武田やいろいろいたけど、
彼らの評価が殊のほか高かった件について。

207 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 01:43:36.15 ID:4BHdbjFU
>>206
続編のどこに河合達が出ていた?
続編で場違いな舞台演技をやってしまっていたのは山本だけだろ。
レス遡って読めねえのか?

208 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:00:43.50 ID:2BMMuzvU
大河のときから舞台演技で浮いてたから、その点はどうでもいいというか…

209 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:01:17.53 ID:tlAQByig
ID:J9ne/zM3は学者?

210 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:14:18.80 ID:fd+wGZsv
>>204
正直言って、義経のスタッフで作っていたほうが面白かったかも。<新選組

211 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:18:49.94 ID:2BMMuzvU
工エエェェ(´д`)ェェエエ工www

212 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:20:14.89 ID:i1v29j8w
>>205

162ですが、ごせつごもっともと思います。そういえば田中彰の明治維新観の本も、むかし読んだこと、久々に思い出させて
いただきました。
勉強させていただいております。



213 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:23:52.52 ID:nxUeb6wa
アンチ山本がいるのか、面白いな。

214 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:33:15.72 ID:k3v4bEVo
>>213
何を今更・・・なわけで。

最低な大河と言われてもいいよ。
糞だったという感想でも神だっとという感想でも、
何かしら心に引っかかるドラマだったんだろ。

215 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 02:45:51.42 ID:2BnEm0VW
>>214
同意。

組!とはちょっと離れたところで幕末や各作品について言い合い(訂正・議論w)
している数人(同じ人)と
長々語っているが、つまりは役者叩きたいだけの分りやすいアンチが
こちらも同じ人が数人、毎日繰り返し書いているだけのスレですね。
「漏れ」も久しぶりに参加、とか書いてもさっきも書いたでしょ、みたいなw

216 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 03:46:37.85 ID:SALT7nyo
>>214
同意ですね。
終わってから一年経つのに語るに事欠かないドラマなんてそうあるもんじゃないよ。

駄作ってのは「つまらない作品」でしょ。普通、つまらないドラマの事なんてすぐ忘れますよ。
それがどうだ、「新選組!」についてみんな実に良く覚えているじゃないか!
駄作と評する人も、ですよ?
え?録画してるからだ?駄作を録画して残してるんですか?それは酔狂なことで…

つまり今現在もコキ下ろし続けると言う事自体が「新選組!」を逆説的に肯定している証拠なんですよ。

いっそ正直に「すみません、本当は面白かった!でも悔しいから屁理屈こねてました!」って言っちゃえばいいのに。

俺は盲目マンセーではないけれど、「新選組!」は傑作だったと思ってますよ。
どんなドラマにだって否定意見はあるし、無ければおかしい。
世の中に「完璧な」ドラマなんてある訳がない。
ただ、そのちょっとした相容れない部分をクローズアップして「駄作」と論じるのは嫌ですね。
その方が顕著なファシズムを感じます。


217 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 07:52:32.83 ID:UsYZeNVn
香取近藤は論外だったが、「花神」以来大河歴28年のオレから見れば、
「組!」はなかなかのできばえ。
幕末ものは「暗殺が花」という暗い時代でなかなか視聴率が取れないが、
実に見易い脚本だった。
登場人物もわりかし無理なく描いていたし、キャストもばっちりだった。

近藤を山本太郎に、沖田を客寄香取に、一番美男と伝えられる原田を藤原にしていれば、
文句無く、ベスト5に入ってた。


218 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 08:41:29.85 ID:9PMa0Hdn
知的障害大河

219 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 08:45:01.30 ID:aDZa2BvG
>>218
こういうことを平気で書いちゃう人と同じ感性じゃなくてよかった。

220 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 10:06:13.92 ID:wvlWRGLl
三谷は二度と大河に関わって欲しくない

221 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 10:16:16.94 ID:hbFSeLS3
1年続けて見た甲斐のあったドラマでしたよ。
これが大河ドラマの最低基準であってほしいというなら大賛成です。

222 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 10:53:15.22 ID:FS6Fqxmh
>>221
それだったら歴代大河全作基準クリアの良作じゃん

223 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 11:59:33.01 ID:m5xLfCyF
>>222
へー。武蔵もか。

224 :221:2006/01/22(日) 12:09:50.49 ID:hbFSeLS3
>>222
それなら納得です。
「新選組!」がダメドラマという意味の「最低の大河ドラマ」というのなら
納得できませんが。

例えば 朝ドラ「天花」がダメだというのは納得です。
あれはドラマとして成り立っていない。

225 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 12:40:56.06 ID:uNo87rq1
>>223-224
いや普通に組ってmssやtnk以下じゃん

226 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 12:47:02.76 ID:Geik4ndJ
で、組!のどこに不満なの?
長文傾向が多いから簡潔によろしく

227 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 13:03:46.39 ID:0GNyXKTz
普通におもしろかったと思うんだが。
グダグダくだらねーギャグやってんじゃねーよと思うところもあったけど
逆に思わず引き込まれてしまったところもあった。

正直、史観や史実はある程度踏まえてれば
別にどんなふうな解釈で作っても
おもしろけりゃいいんじゃないの?と思ってる。
大河とはいえ結局は創作であり、捏造ドラマなわけだし。

三谷は己の持ち味を生かしつつ、よく作ったと思うよ。
もちろん演者もね。
なんというか、自由にのびのびやってる感じがよかったな。

228 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 13:23:54.98 ID:dfJ0hFRf
天花>>(糞ドラマ臨界点)>>新選組!&!!

229 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 15:00:57.14 ID:KYRbtMON
ドラマ好きと、歴史好きの比重の差で、新撰組の評価が変わるような気がする。

230 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 15:09:08.20 ID:HWkbT/H6
>>226
香取

231 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 15:21:58.78 ID:odElxSXf
>>230
グダグダギャグ豚ミタニ

232 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 16:08:42.49 ID:/heeHvV/
新撰組は日曜の午後8時から放送する番組としては失格!
もう二度と三谷は大河に係わらないで欲しい。


233 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 16:18:41.05 ID:VGMLuUTb
>232
いやーそれは無理でしょ
来月くらいにはミタニ・義昭が出てくるよ

漏れも一昨年からのアンチだが
やっぱくだらないミタニギャグには不快だったな
瀕死の山崎を船中に残し甲板で
田中クニエの物まねしているヤマコーには殺意を抱いたよ
なんで鬼の副長があんなバカなことすんだよ?
ヤマコーも骨のある舞台役者なんだろ
そんなクソ演出は拒否しろよ と思いました。


234 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 16:32:01.62 ID:2BMMuzvU
自分は三谷オタだけど、あんなしょーもない場違い「コント」を観たのは
新選組が初めてだたよ……

他にも、
「やっちまったのかー」とか、
「かっちゃん」「とし!」…と言って抱き合うとか…

235 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 17:17:34.33 ID:bYUIRdWf
そうか、このスレ読んでてやっと分かった。
組ファンだけど(組!オタとは違うと自負している)
突然ふいっと折り込まれるギャグに頭抱えたのは私だけじゃなかったんだな。
私は笑い上戸な方だけど、爆笑より先に驚愕がきたのをよく覚えている。
鳥羽伏見はそういう意味で目を覆いたくなるような惨状だった(真顔)

236 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 17:18:26.09 ID:2n8RoGw8
昔、「草燃える」で「まぁ、ひどいわ、おねえさまったら!」とか
いう調子の現代口語や、ヒロミ・ゴーや仮面ライダー出演にどん引きして
見なくなった者です。(後で結構見ごたえのあるドラマだったと聞いて
ちと後悔しましたが)脚本や演出のここが気に食わないとか、出る役者が
好きとか嫌いとか、所詮ドラマなんてそういうことで見たり見なかったりするものだから
アンチの人々にとって新選組!が叩き甲斐あるのは良くわかる。

第一回もヘボな立ち回りや、龍馬と相撲には糞の香りがしたが、
佐藤浩市目当てで見続けるうちに情がわいてきて、鴨退場の頃には
ドラマ自体にハマっていた。まあ、ゾクゾクするような寒いギャグや
最低の出来だった禁門の変、鳥羽伏見の回はあるにしても、こんなに
深く心に残った大河はない。何十年ぶりにドラマにハマれてほんとに良かった。
(お願いだからお前、幾つだ?とつっこまないでください)

237 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 17:30:50.93 ID:YjG1gUWG
>>236
「草燃える」も何気にギャグが結構使われていたんだよな。

頼朝 「そなたがw遊び目をかばうなど、思いもよらなかった(笑)」
政子 「だれかさんのおしこみがよろしいせいかしら?」
頼朝 笑顔がひきつり固定 BGMが軽やか

当時は現代語など賛否両論だったが、今では名作とされている。
新撰組!も名作扱いされるようになるかも。

ギャグは賛否両論だが、幕末ものはどうしてもダークなので、日曜の8時でもあるし、
あのくらいでいいような気がする。
ダークなのは、2時間ドラマとかが限界だろう(こういう国民総欝時代だし)

238 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 17:41:18.31 ID:KYRbtMON
元祖現代語大河といわれる「草燃える」のころ、2chがあったら
新撰組並みに評価が分かれただろうな…。
草燃えるでは斎藤こず恵の大姫に辟易したが、全体通せばかなり好きな作品だった。
新撰組は大河ではなく「三谷ドラマ」として見ていたので、テンポの悪さが気になった。

239 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 17:46:19.04 ID:gs5/RA9+
>>238
>新撰組は大河ではなく「三谷ドラマ」として見ていたので、
大河ドラマとして見ていたからアンチになった。
「三谷ドラマ」として見ればよかったんだな。

240 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 17:51:55.55 ID:2TSzyIM3
ここは2年目に突入してもHOTなインターネッツですね
本日DVD注文しました

密林ではその弐が品切れ?

241 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 18:57:55.45 ID:Geik4ndJ
あーかとりかー
それは仕方ない

242 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 19:21:18.55 ID:dhKgHdEi
所詮、香取にはサルや渦巻きほっぺの忍者がお似合いp

243 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 22:23:24.93 ID:z4Q6O3cY
大河ドラマとしてではなくて、三谷幸喜のコメディドラマとしてみれば、それなりに面白いよ

244 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 22:50:51.03 ID:OoWmShJr
こういうスレも必要なんだね。
組オタの居場所はまだまだあるのに対し、組アンチは欲求不満だったんだろうね。
自分は組オタだけど、興味深く拝見してるよ。思う存分語ってください。

245 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 22:59:26.14 ID:vNV4Qqm5
マンセー以外は許せず個人ブログまで荒らす山本土方ヲバ
いつまで大河板に居座るつもりなんだ?


>私は誰かのためには、感想は綴ったことはない! 自分のために文章を書く。
>気に入らなければ、私の感想など見なくていい。なぜスルーできんのか!
>やっと側面からの感想を書いてほしいや、新選組全般についてどう思うかや、
>土方歳三についての思いを書いて欲しいなどなどなど!
>一気にやる気が失せるようなことを、たくさん×100万倍来たかと思うと、
>今度はファンの苛立ち。賢い人はみんなスルーする。いちいち書くからヲタと腹が立つのよ!
>オタクはね、私がそうだし、みんな持っている要素だから気にもならない。
>でないと、誰もドラマなんて見ないよ。
>私のブログにケチつける輩はやってられん!
>自分のところや友だち同士で、言ってりゃいいやんねー。
>って、こういう奴は友だちもおらへん。それがヲタだ、腹立つ!
>気持ちの整理がついたら、最期の一日のいろんな感想を綴ろうかなあと思っていたけれど、
>金輪際触れないことにする! 書かない!
>これでも結構、私のブログの【闘うドラマ感想】を待っていてくださる方々もいるのよ〜!
>私のドラマ感想は【特異で闘う感想】ってことを、知らない輩は見ないで欲しい。
>でも【土方歳三〜最期の一日】感想は削除しないぞ! 私の感想だからね。
>誰にも媚びないぞ。土方副長なら判るだろう。私は局長やけどね(笑)。
>ミスター神取忍と、心はどちらが男かだ、勝つだろう(失笑)。
>申し訳ないけれど、BBSは当分の間閉鎖します、気分悪すぎるから!
>見知らぬ人に対する態度か、非常識も甚だしい! 迷惑。
>怒ってますが、怒り主やから(笑)。スルーも覚えるように訓練しまーすー。
>いい加減解析できるから、辞めて欲しいけれどなあ。無視しますよ…。
>
>たいへんありがたく的確なアドバイスをいただきました。ありがとうございます。
>【気にくわないのは黙殺】。まったく頭を垂れる次第です…。
>怒っている私におっしゃってくれる方がいないなか、心に染み入ります。


246 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 23:17:51.97 ID:j6c6o4gv
山本土方ヲタなんて801板から追い出された低脳腐女子しかいないだろw
あんな不細工で糞演技しかできない山本を「本物の土方だ」とか言って
マンセーしてるからなキモスw
三流ホモドラマの続編をオカズに同人誌でも書いてろよww

247 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 23:26:27.40 ID:cCeeSTDs
アニメや漫画が好きな人には最高傑作だろうね

248 :日曜8時の名無しさん:2006/01/22(日) 23:33:49.36 ID:FQ2GqjUp
この流れは、>>214 >>215なんだろうね。

249 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 00:27:51.53 ID:czC+rga9
洋画と古い邦画ヲタですが、新選組!好きですよ。
ついでに「黄金の日日」以来の大河ファンだけど
新選組!はベスト3に入るくらい気に入っている。
もちろん、好きになれない回もあったし、キャストにも
いくつか不満はあるが。

250 :201:2006/01/23(月) 00:39:41.54 ID:JFo/7lBW
>>205

やっぱり・・・・・。きちんと反論せず、ひたすら自説に固執し、
「あんた、分かってない!」って言うだけの人なんだね。

>だったら、貴方が求めている「近藤勇自信が「自分は勤皇だ!」って
>明確に意識して動いていたという史料」は貴方自身で知っているだろ
>うから、わざわざこんなところで他人に聞くのは止めてね。

 要するに、知らないんだろ? 俺は見たことないよ。見たことない
から聞いたんだけど、あんたも知らないわけね。知らなくて悔しいか
ら逆ギレしてんでしょ?

 どうでもいいけどさ、とりあえず、俺の質問に答えてよ。馬鹿馬鹿
しくて答えられないのかもしれないけど、とにかく答えろよ。答え
られるもんならさ!



251 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 00:47:10.10 ID:tK6wprvD
分類してみる

大河オタ
大河新選組!オタ
幕末新選組オタ
三谷オタ

などが議論しているスレ?

252 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 01:07:37.03 ID:Ijl3hX51
>>251
(追加)

山本・香取アンチのジャニオタ

議論とはまた別だろうけどw

253 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 01:29:06.93 ID:cA612KAg
>>250
205じゃないけど、文久三年十月、会津藩に宛てた近藤の書状には
「全体私共儀は尽忠報国志士、依て今般お召相応じ、去二月中遥々上京仕、
皇命尊戴、夷荻攘斥の御英断承知仕度存意にて滞京罷在候…」とあるそうだよ。
だいたい尽忠報国=尊王攘夷という意識だったんじゃないの?
まだ幕府×帝でなく、公武合体が主流の思想だったんでそ、当時は?
つーかなんでそこまで熱くなるの?

254 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 01:33:47.03 ID:MR3Atke2
>>238
なんだとーこずえが良かったのに…

255 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 01:39:55.10 ID:LInEduPj
>>250
>要するに、知らないんだろ? 俺は見たことないよ。

歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってる貴方が、貴方が半可通だと断定した
人間に歴史のことを質問するのは変だよ。
半可通が、「歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってる」と宣言した人に対して
いろいろ言うのは良くないという事を身に染みてわかったので、これ
からは貴方の御意見を拝聴するに留めるよ。
知ってるか・知らないかを訊くのも一種の誘導訊問だし、「自分で
『徳川慶喜公伝』読んで、そう判断したのなら、お前の意見を尊重する」
と言っておきながら、公伝を読んだことがあると書くと、「反論せず」
と言われるのでは、最早、話が通じないということだしね。

256 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 01:55:44.30 ID:LInEduPj
>>253
「歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」(>>160参照)と宣言されている方に
あれこれ言わない方がいいね。

>公武合体が主流の思想だったんでそ、当時は?

主流ではないけど、新撰組が公武合体推進勢力の中の組織であったことは
疑いようがないね。8.18のクーデターに新撰組は参加しているし。
更に踏み込んで、そういう勢力の中に進んで自ら身を置いたのか、それとも
そこしか居場所がなかったから、たまたまその勢力下で働いていたのか、
そこが史観や最近の研究を習熟しているか否かによって、見解が分かれる
部分だろうね。これ以上は、言わないでおくけど。


257 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 02:18:47.44 ID:LrgiWPrt
近藤勇…山本太郎
原田左之助…香取慎吾

この方が良かったかな。

258 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 02:44:48.31 ID:b3NvPL3Z
【調査】 "面白かったNHK大河ドラマ" 1位「独眼竜政宗」、2位「新撰組!」、3位「利家とまつ」★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137938836/

ランキングベスト20
http://ranking.goo.ne.jp/ranking.php?F=RSS&C1=022&C2=nhk_taigadrama&LID=news

259 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 03:10:45.34 ID:D9TlWluo
>>253
尊王と勤皇の定義がやや異なる

尊王 …京都の天皇を尊ぶ 当時はこれは薩長、会津を問わず常識
勤皇 …幕府を倒して、天皇中心の政府を作る これが薩長の一部。

従って、近藤勇も桂小五郎も「尊王攘夷」ではある時期までは一致していた。

260 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 08:31:26.13 ID:LInEduPj
>>259
近藤勇も桂小五郎が実際に生きていた頃は、その様に厳密に定義はされて
いなかったよ。統一されてなく、しかも曖昧だった。
(ただし、倒幕派は自分や同志を「勤王家」だと称することはあった。)
それがハッキリと定義され始めたのは、明治以降。それは王政復古後、
幕末期に政治的立場がどうであったかという事が価値・功罪の判断基準に
そのままスライドしたから。
こういう事自体が、王政復古史観がこの時、すでに出現していたということを
物語っているわけだね。
また、必ずしも勤王=倒幕とは限らない。勤王はどっちかというと、
「天皇のために(直接)働く」というニュアンスが強い。藩に属さない
脱藩浪士達が勤王家を自称するのはこのため。

261 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 08:35:49.17 ID:OndKgl+s
竜馬と近藤がお友達?
これってマンガの世界?
決して大河ではありません。

結局視聴者を馬鹿にしてるのだろう、そんな馬鹿にしている奴にお金は払いたくない。



262 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 09:33:09.57 ID:1V/TJRyL
>>261
時代小説にはよくある話し。

坂本龍馬と桂小五郎がお友だち …「竜馬がゆく」 実際には親しくなったのは、薩長同盟の辺りから。
近藤勇と桂小五郎が知り合い …「燃えよ剣」 実際には知り合いでもなんでもない。

大河でもよく使われる
明智光秀と秀吉が仲良し …「秀吉」
大石と色部が若いころ知り合った …「元禄」

目くじらたてるほどでもなかろう。

263 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 09:49:03.92 ID:GcHIM8xy
伊庭八郎も出して欲しかったよなwww
土方と遊び友達とは、妄想小説や腐女子同人ではよくある設定。

函館でだって大活躍してんのにさ。
著名な出演者履歴が舘ひろし先生とは哀しいものがあるw

264 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 13:06:51.69 ID:l0jvxnOT
>>255.256

 他人の発言を引用する時は、気を付けたほうがいい。
 160で言ってるのは「お前がとくとくと述べてる歴史
なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」であって、歴史を全部
知っているという意味ではない。故意にねじ曲げるのは
よくない。故意じゃなければ、読解力不足。

 とにかく、なんとしてでも、俺の質問には答えたくない
ってわけね。自信がないからって、誤引用までして、空威張り
するのは、品格にかかわるよ。

>>253

そのとおりだと思う。明治になる寸前までは、少なくとも京都の
幕府勢力、その代表者である一橋慶喜なんかは、水戸出身だけ
あって、尊王攘夷の公武合体路線だったわけだから。



265 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 13:14:03.50 ID:NMZQjWBa
新鮮組ほど 熱い男の生き方を考えさせられるドラマはなかった

266 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 18:23:41.09 ID:nUPskExh
>>262
>大石と色部が若いころ知り合った …「元禄」
一瞬ハァ?と思ったが「元禄繚乱」のことね。
「元禄太平記」では大石と柳沢が若い頃に知り合ったという設定だったからね。

大河マニアには評価の高い「黄金の日日」だって
呂宋助左衛門と石川五右衛門と杉谷善住坊が親友同士なんていう
トンデモ設定だもんな。

267 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 20:54:52.52 ID:JFo/7lBW
>>266

ただね、坂本竜馬と近藤勇と桂小五郎が黒船見物で出会う可能性は
ないことは、史料で実証できるらしいよ。戦国時代や江戸時代は、
史料が少ないから、そういう設定もありかなって思うけど。


268 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 20:57:01.07 ID:Di51tRyh
>>267
「らしいよ」か。

269 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 21:00:21.15 ID:JFo/7lBW
>>268

そ。記事読んだけど、正確には覚えていないから、あえてそういう
つつましい書き方したの。

270 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 21:06:08.32 ID:Di51tRyh
正確に覚えていないのなら、「つつましい」もなんもないだろ。
夢でも見たのかもしれないしな。
せめて本や雑誌の名前ぐらい言えっての。

271 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 21:17:37.47 ID:eDOWhIzh
>>269
そんなこと言ったら、「竜馬がゆく」など司馬通説である
竜馬と桂小五郎が剣道の試合をやって、竜馬が勝ったという
話は、歴史家の平尾道夫氏が竜馬はその当時土佐にいて、
架空の話だと立証しているわけだが。

近藤と、竜馬、桂が友人というのはありえないとは思うが、
近藤も腐っても剣道場主だし、なんかの剣道場主の会合で、
千葉門、斉藤門の塾頭だった竜馬や桂と知り合いになった
可能性は無くはない。

272 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 21:26:00.95 ID:cA612KAg
>>267
あんな場面があり得ないことはどんなアフォでもわかるでしょ。
寺田屋のドタバタがあり得ないのと同じ。ただ作劇上で意味のあること。
黒船ショックで西洋のテクノロジーに憧れる龍馬、日本の将来を憂える桂
泥舟(幕府)にのって向かっていく勇、三者三様の運命を象徴する場面。
でも、あれだけ叩かれたってことは、やっぱり何かハズしてたのかね?
自分も子供(小学生)に「この場面は実際にはあり得ないから」と
一応言っといたもんねw


273 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 21:32:34.99 ID:JFo/7lBW
>>270

週刊文春だよ。指摘しているのは中村彰彦さん。当時、2ちゃん
で読んだこともない連中が叩いていたけど、史実を正確に読みこな
して、厳密な考証でストイックな作品を書いてる信頼できる作家。

>>271

 司馬遼太郎の「竜馬が行く」は、司馬作品の中でも、出来がいい
とは思えないし、虚構が多いということは知ってる。

 もちろん、ドラマはフィクションだし、虚構を作っても構わない。
その虚構の出来が面白ければ、史実をなぞるより、よっぽど価値が
あると思う。

274 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 21:51:32.51 ID:LrgiWPrt
局長が筋斗雲に乗ってる件

河合がジジイになってる件

275 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:02:53.85 ID:TpGTi34Y
>> おもしろけりゃいいんじゃないの?と思ってる。
大河とはいえ結局は創作であり、捏造ドラマなわけだし。

NHKもそう思っているなら、是非最後に『この作品は実際の人物を題材
にしたフィクションで、史実を忠実に表現した物ではありません。』と
テロップを出して欲しい。家は田舎の方なので年寄りには未だにNHK
神話が強く、フィクションだと何度言っても「組!」の話が史実だと
思い込む年寄りが異常に多いんだから。

276 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:03:28.90 ID:xnv+YGSv
竜馬と近藤がお友達だったでもいいけどさ〜、




相撲はとるなよw

277 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:11:49.84 ID:vzxcc1/z
スタッフは新味を出そうとするから、昔のタイガに比べて架空捏造が増える傾向があると思う。
しかし、そのタイガではじめて歴史に興味を持つ人は必ず居るので、その人にとっては
本当も架空も科学的推理も荒唐無稽も区別がつかない。結果は国民の歴史的教養に悪影響を及ぼすことになる。
近藤勇が竜馬や桂とお友だちだったと信じた人は、らいぶどあアホルダーくらいには居るだろう。

278 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:14:19.55 ID:PU0gH+6+
スレ違い。

279 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:19:47.26 ID:cVWSP9cD
>>277
大河止まりで史料を読まないアフォにまでは構っていられないだろう。
何を言ったところで結局エンターテイメントなんだからさ。

280 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:28:45.41 ID:ci2MZVou
>>277
利松大河であの歴史を本当と思う馬鹿がいたり
瞬間移動する松が存在すると信じて観ていたとでも?
とんでも大河なんて過去に山とあるわ!
それとも歴史を勘違いするってのはおまえ自身の事かw

281 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:38:58.75 ID:xnv+YGSv
>>280
>とんでも大河なんて過去に山とあるわ!
その山と出てくる「過去」が90年代以降っぽくない?
「信長」以降、大河をほとんど見なくなった。


282 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:41:42.06 ID:PLK38bIE
>>275
あのさー、大河「ドラマ」なの。
ドラマとか、時代「小説」の意味がわからんの?

そんなこと言ったら
・赤穂浪士ものなんて90%フイクション
・信玄と謙信の一騎打ち
・弁慶の仁王立ちや勧進帳
・信長が陰気な光秀を苛めてた、嫌ってた
・斉藤道三は油売り

とか、みーんな架空なんだけど。


ちなみに黒船をみんなで見に行った話は今後の話の伏線としては十分意味があったと思う。
兵ちゃんが言ったように同じモノを見ながら、まったく逆の方向に行動した桂・竜馬と近藤・土方と言う点で。
三谷って人は脚本に隙や無駄はないのはいつみても感心するよ(それが納得できるかはともかく)


283 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:43:21.66 ID:iEHKx1k+
>>1
MUSASHIの直後によく言えたもんだな(苦笑)

284 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:53:50.15 ID:d0gic6vC
>黒船をみんなで見に行った話は今後の話の伏線としては
>十分意味があった

三谷が自分が好きな「風雲児たち」をそのままやりたかったの
かな、と思った。伏線として後に生きていたかは…あまり
うまくいったようには思えなかったな。
そういえば新選組に入った象山の息子って本編に出てきたっけ。

285 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 22:58:26.66 ID:En44nAB2
普通に武蔵の方がずっとマシだろ

286 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:05:22.20 ID:TpGTi34Y
>>282
言われんでも大河がフィクションだっつう事なんか分ってるの!!
ただ、世の中にはNHKだから正確に歴史を再現してると思い込んでる
大アホンダラがいるから、訂正しとくのも国営放送の義務だろが。

287 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:10:27.73 ID:gRQhKHCV
国営放送じゃないんだな、コレが。
だから義務でもなんでもない。

288 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:12:36.64 ID:xnv+YGSv
>>287
でも、少なくともテレビを家に設置しただけで
問答無用に受信料を徴収していくんだから、
義務じゃなくてもやるべき。

289 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:18:32.92 ID:En44nAB2
>>286
自害した人間が爆発して馬になって飛んでいくのを
正確な歴史の再現だなんて思うのはお前のバカ家族だけだろ

290 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:22:37.30 ID:GXFiiQXd
>>286
で、その大アホンダラとやらがいることで何か問題でもあるのか?

291 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:22:55.60 ID:YNxlRGaF
なんであんなに面白かったドラマを罵倒する人がいるのか分からんわ。


292 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:37:42.14 ID:JFo/7lBW
>>291

面白くなかったから、叩かれるんじゃない?


293 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:39:11.35 ID:/xCPA264
面白かったからアンチもつくんじゃね?
本当に糞なら誰も見ないからアンチも着かない、有名税みたいなもの

294 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:41:23.73 ID:Y39XCPm1
つーか、

どうでもいいやんけ、過去のこと(歴史)なんて…(´ー`)

295 :日曜8時の名無しさん:2006/01/23(月) 23:59:21.55 ID:dMiwHA6E
>>293
幸せ回路発動してる?
面白くなくて見てる人少ないから視聴率低かったんでしょ

296 :よし:2006/01/24(火) 00:07:57.67 ID:r44D3LFD
俺は三谷の新選組の決定版を描きたいという言葉に凄い
期待したんだけどな。
批判の多い多摩編も「決定版を描くのならありだろう」と肯定的
に見てたしさ。
ところが回が進む毎に、いきあたりばったり感が見えて来ちゃってw
近藤が善人でも構わないんだども、支離滅裂すぎるんだよ。
ヲタには評判高い池田屋の回も殺陣が酷すぎて見るに耐えなかったし
油小路事件での永倉が任務を果たした隊士を突き飛ばしちゃったりさ
1日の出来事を描くという縛りのせいで、伊東一派vs近藤&土方の
駆け引きも無くて。いつものように大石の独走ってのは呆れたよ
まだ、あの脚本でもちゃんとした役者が出てればよかったけど
ジャニとお笑いじゃあなあと思った1年でした

297 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:08:47.32 ID:7OWAbg5Y
何事にも好き嫌いはあるし、場合によってはアレルギーを持っている人もいる。
ドラマの出来をしきりに否定したがる人は、アレルギー反応みたいなもんじゃないかな。

長年大河を楽しんできたけど、いくつかの作品は視聴率が良くても
どうしても受け付けられないものもあった。
でも、その作品を気に入ってる人のことまで否定しようとは思わない。
単に、好みに合わなかったんだな、と諦めて次を待つ。
次がだめならまたその次。たまには好みに合う大河にもめぐり合う。
それでいいじゃないか。

298 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:11:05.54 ID:umZYkdYP
>>264>>250
>160で言ってるのは「お前がとくとくと述べてる歴史
>なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」であって、歴史を全部
>知っているという意味ではない。

歴史を全部知っているという意味で使ってないよ。
貴方が言ったことをそのまま引用しているだけだから。
「お前がとくとくと述べてる歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」も
「歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」も同じだよ。
何故なら、私は幕末以降の近現代の話しかしていないし、貴方もそうだよね。

>とにかく、なんとしてでも、俺の質問には答えたくないってわけね。

だから、何で半可通に質問するの?半可通に質問して、どんな答えが得られると?
半可通の言うことなど気にせず、貴方は貴方の信じているものをずっと
信じていればいいのではないのかな?
「お前がとくとくと述べてる歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」と言って
いる人が>>192>>201を書くことが驚きである人間に、何か訊かれても
困るよ。貴方と私の間で建設的な議論をすることは無理だよ。

299 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:16:39.00 ID:JB4w7L9t
もういいかげんシツコイよ。
傍から見てると、「歴史オタは痛いんです。」
としか思わないよ。

300 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:17:31.22 ID:QsU5rnw4
>>295
それなりに面白かったからDVDが売れたんでしょ?
すでに品薄状態らしいよ。買いたくても手に入らないらしい。
それに、最後の方に視聴率が上がったのはやっぱり面白かったからでは?
最後の方だけ見た人が、最初見たくてDVD買ってるんだろうか?

最後にガタガタっと下がってしまうのはドラマとして失敗だとは思うけど。

301 :298:2006/01/24(火) 00:18:03.04 ID:umZYkdYP
ということで、これ以上、話したい場合は、近代史板に移動して書いてくれ。
そっちでなら続けてもいいが、ここではもう続けたくないね。

302 :298:2006/01/24(火) 00:20:58.55 ID:umZYkdYP
>>299
ごめん。(>>301参照)
これ以上は続ける気ないので許して。

303 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:26:20.07 ID:umZYkdYP
>>291
そう言えば、達増拓也も新選組!は面白かったと言っていた。

304 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:38:51.30 ID:avB4wn7d
>>295
でも、その少ない視聴率の中に入ってる人が、終わってから1年経ってもツマランとか駄作だとか言ってる訳だよね。
その人達には駄作を見続けなければならない極秘任務のようなものでもあるのだろうか?

305 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:43:20.48 ID:26E3fcBf
>>303
もっと大物に言ってもらったほうが説得力が・・・・。

でも、大物でも土井たか子とかは説得力ゼロだろうなw

306 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:44:36.43 ID:cRBSL5Rr
>>298

お前、すごいこと言ってるな。

>>お前がとくとくと述べてる歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」も
>>「歴史なんて、ぜ〜んぶ知ってるよ!」も同じだよ。

 ってことは、あんたは「歴史を全部知ってる」わけだね。そんな
人が、俺の質問に答えられないってどうして?

>だから、何で半可通に質問するの?

 おいおい、「歴史を全部知ってる人」が、いきなり
「半可通」って開き直るの?

>貴方と私の間で建設的な議論をすることは無理だよ。

 これ全面的に同意。


307 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:55:41.32 ID:P/x+Bm9g
これまでの過去の大河のフイクションぶりと
新選組!のフイクションぶりは
なんら変らない。
ただ、大河初の続編ができたり
新選組!が濃いオタいて未だに熱心に語っているのが
気に入らないだけだろう。

308 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 00:59:32.39 ID:JB4w7L9t
アンチスレにわざわざ反論しに来る心理も理解できん。

もう少し面白い皮肉でも書いてくれるなら兎も角。

309 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 01:00:43.27 ID:26E3fcBf
>>304
>でも、その少ない視聴率の中に入ってる人が、
>終わってから1年経ってもツマランとか駄作だとか言ってる訳だよね。
視聴率の調査って、調査対象になりたいと申請した
何百くらいの家庭で調査されているのみなんだよね?
(誰か教えて・・・。)

いい加減ヲタもアンチも視聴率、視聴率と言うのを止めよう。
そんなの番組の送り手の基準なんだから、視聴者がそんな基準を
ありがたがる必要ないよ。

10年後、20年後でも見て素晴らしいと思える作品かどうかで
考えていこうよ。


310 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 01:26:01.48 ID:8NOK9qJE
>>300
>最後にガタガタっと下がってしまうのはドラマとして失敗だとは思うけど。

あー最終回でハリボテ人形が立ち往生してお堂が大爆発して馬が飛んでったウンコ大河ねw


311 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 01:41:55.28 ID:avB4wn7d
>>308
今更ながらアンチスレ立てるって事が、つまりは組!ファンを呼び込もうって意図じゃないのかな?
なんか、豆まいて寄ってきた鳩に笑いながら石ぶつけてやろうとしてるような感じがするですよ。

ま、俺もその鳩な訳ですがw

312 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 01:44:48.25 ID:qUHy5Hu3
>>310

>>73

313 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 02:45:04.98 ID:MtH0iR70
黙れカス
二度と来るな

314 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 07:17:54.12 ID:EcOjvDRY
西遊記の方がよっぽどドラマとしての完成度高いよ

315 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 07:25:19.79 ID:WG6LZgoN
西遊記も最初は三谷脚本の予定だったようだ。
ドラマ板予想スレの神コテハンが言っていた。


316 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 09:34:36.45 ID:3NqgMA+U
スレ違い。

317 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 12:36:52.11 ID:adRKa3XA
>スレ違い。
全クソの通りでつよ
クソドラマの西遊記とクソ大河の新選組!
ドッチもクソなんだからクソに対して失礼です。

ところであの老子様って新選組!の「飛脚はまだデツカ?」で切腹した人ですよね
作品に恵まれない人ってなんかカワイソス
電車豚もそうだけど


318 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 20:46:49.42 ID:v37XSUI+
いや〜すばらしいね新選組!は!
史実をしっかり踏まえながら伏線を張り巡らし、エピソードをうまく絡めて
一年にわたる長丁場をけっして飽きさせず、涙あり笑いありの
感動作を作り上げた三谷の脚本の力。
圧倒的な存在感で、その成長ぶりも含め役になりきっていた主役香取。
香取を支え、キャストやスタッフをまとめて最高の現場作りに貢献した山本土方。
さまざまなジャンルから集められた、個性的で芸達者で愛すべき共演者たち。
限られた予算の中で、愛情を込めて仕事をした美術や大道具小道具のスタッフ。
感動をさらに高めた音楽、ツボを押さえ役者の魅力を引き出した演出。
非の打ち所のない大河ドラマだったよ。いったいなにが不満なの?

319 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 21:52:25.64 ID:Zf41Aku2
えーと、強いて言えばもう一年やってほしかったさ。

320 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 22:09:37.61 ID:7OWAbg5Y
書き上げた脚本から大幅にカットされたという残りの場面全部を補って
再編集して欲しい。テンポ悪すぎ。
でも芹澤をあそこまで描いてくれただけで、もう三谷はネ申でよし。

321 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 23:26:43.17 ID:hDXZFWMv
>>320
しんでよし?

322 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 23:30:26.65 ID:cRBSL5Rr
>>318
だって、つまんなかったから。


323 :日曜8時の名無しさん:2006/01/24(火) 23:34:02.08 ID:1wLjlAf2
局長は百姓らしさが出ててちょうどよかったよ

324 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 00:05:38.00 ID:1affp0aL
釣りだと思うが、香取のどこに存在感があったんだw
雑誌の対談で山本も認めてたが、存在感なら佐藤芹沢に圧倒されてただろが。

325 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 01:16:55.51 ID:wBbrbVJX
佐藤芹沢と江口龍馬は主役を食ってますた。

326 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 10:23:44.25 ID:A2licaJk
獅童を近藤役にすりゃ良かったのに
顔も似てるし演技は100倍マシ

327 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 11:07:41.43 ID:3pwF6Qs/
獅童のアゴのどの辺が近藤と似てるの?

328 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 12:14:36.07 ID:JFZp7EJT
漏れもシドーと近藤が似てるとは思えないが
シドーの使い方は酷かった
なんであんなクソ演出をそのまま演じたのか極めて疑問
すなおに松本捨助(剣より)やらせれば・・・
見たかったよ 侍シドー

このまえ「大和」見てきたが まぁ内容はアレだったが
シドー泣けたよ
ソリマチ良かったよ
えーと あとNHKに出ていた男の子達も頑張っていた

329 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 13:06:02.96 ID:Ul5GGzmJ
捨て好けうざい

330 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 20:45:05.37 ID:3rj9rGDN
捨助良かった。最終回除く


331 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 21:31:52.24 ID:FV7Lj9qN
捨助は杉谷善住坊を目指して失敗した感がある

332 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 22:41:33.90 ID:yz8O1Wok
役所の益岡の舞台「巌流島」の頃から三谷の作品は見てるけど
すべてに中途半端な印象が残る消化不良作品だったな。
(NHKといえど)もっと弾けてくれるかと思っていた、残念。
シリアス度もなく学芸会風の馴れ合いだったし。

三谷ってほんとに竜馬が好きなんだって事だけ、良くわかった。

333 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 23:57:15.38 ID:GMza6B5b
獅童のわざとらしい金切り声芝居は本当にうざかった。
>>331
川谷拓三は、獅童より不器用な役者だけど、そのぶん、
ハマっていたね。


334 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 23:57:34.00 ID:hIQP8J5Z
江口龍馬主演ドラマ、書いてくれ!三谷

335 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 00:00:25.99 ID:4nQ1INWa
西遊記の香取は生き生きと仕事しているな。

336 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 00:03:37.54 ID:vPvWaFa6
>>335
でも近藤より酷い。

337 : :2006/01/26(木) 15:27:45.87 ID:W5mW/A2E


338 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 17:22:46.81 ID:EyDj6Ly/
「新撰組!」なんて駄作に間違いないだろ。
役者選びの段階で既に糞だ。大根ばっかり。
仲良し組みたいなお子ちゃま向けの学芸会。
なんだよ!」あのショボい殺陣やセットは!
大河はもっと大きな時代のうねりを描く
もんだろ!腐女子に媚びやがって。
しつこいヲタは、きちがいとしか思えない。

339 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 18:23:46.94 ID:ChlLgo1n
すごいね

340 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 20:19:39.29 ID:3JIbtHbn
>>338
同年代であれだけしっかり演技できる役者たちもそうそうおるまいて。

341 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 21:43:43.49 ID:372KM/GQ
>>338
>役者選びの段階で既に糞だ。大根ばっかり。
×大河ドラマ「新選組!」
○大根ドラマ「新選組!」

342 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 21:56:09.46 ID:ChlLgo1n
ななめよみでしょ?

343 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 22:21:13.19 ID:EyDj6Ly/
>>342
組ヲタ逝けよ。
最低視聴率大河だろ。
高いDVDなんか買う奴アフォだ。

344 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 22:58:55.80 ID:vY1fp8nc
>>343
僕の財布の中身なんて心配しなくたっていいんですよ。

345 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 23:16:23.61 ID:UxGSPbp9
>>343
それが買うんですよ
組ヲタ一匹につきDVD3セットも
一つは観賞用
一つは保存用
一つは新規信者獲得のための貸出用

346 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 00:05:03.34 ID:om9eCFjO
<<338<<343

最大
高 好
   き  

347 :よし:2006/01/27(金) 00:36:26.70 ID:moCiDqau
組!ヲタって何かって言うと役者が若いのがイイ!
とか実年齢に近いとか悦にいってるが、いくら実年齢にちかいって
言ったって香取とかオダギリとかの大根や藤原とかの殺陣が酷い
やつキャスティングすんなよと言いたいね。
独眼竜正宗は当時無名に近かった(朝ドラヒロインの相手役だったが)
渡辺謙とか抜擢してるんだからさ、山口馬木也とか主役にしろよと
思いました。少なくても時代劇の所作は組!のチンピラ役者より
出来てるし

348 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 08:20:51.72 ID:om9eCFjO
>>347
どこをたてよみ?

349 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 14:36:39.28 ID:PWK778i9 ?
む・・・私は「新撰組!」だいすきだったな。
ヲタと言われればはいそうですとしか言えないけど〜
総集編のdvdを海外にまで持ってきてしまったよ。リジョンコードが違うから見れないわけだけどorz

350 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 15:35:23.86 ID:Dd/tC5UU

なんか好感の持てるお人ですな

351 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 17:47:16.80 ID:O1RYZlxd
>>1
同意

352 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 18:59:57.61 ID:y7eV08Ke
>>347
新撰組隊士じゃ殺陣がまともだったのは堺ぐらいじゃないか(よく見ると佐藤浩市も微妙)。
香取と山本土方の殺陣ぐらい大目に見るが、オダギリと藤原はあの殺陣で斎藤沖田とは笑わせる。
藤原は体が細いせいか、肝心の池田屋では脇が締まり過ぎて刀の稼動範囲が大幅ダウン。
オダギリはキャラの雰囲気でその場を凌ごうとするが、振り下ろすと上半身がぶれまくり、手首がガチガチ。
腐女子はあれで良かったかもしれんがな。

353 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 19:18:38.17 ID:KQhae8hW
黙れカス。
二度と来るな

354 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 19:34:56.59 ID:6OYvwWlc
>>352
>肝心の池田屋では脇が締まり過ぎて刀の稼動範囲が大幅ダウン
つうかそういう殺陣だろ。
池田屋は屋外みたいに刀振り回せるわけじゃないんだから。
オダギリに関しては殺陣以前の問題だと思うが。


355 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 20:14:13.75 ID:hU1RgEib
>>354
>池田屋は屋外みたいに刀振り回せるわけじゃないんだから。

いや、いくら屋内だとしてもあの突きは無い。
狭い空間でも手首のスナップで自在に扱うなり工夫の次第はある。
藤原の殺陣は単なるBダッシュ同然。

356 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 20:29:24.91 ID:54uR5za6
>>345
変態やな。

357 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 20:32:03.61 ID:62GXAq8l
↓を入札しようと思っているのですが
 どうでしょうか・・・?
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h32956510

358 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 22:16:15.06 ID:y7CaGkHT
新選組!は時代劇じゃないんだから、殺陣なんか別にどうでもいいじゃん

359 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 22:49:45.28 ID:VYiUcNoM
室内の殺陣といえばたそがれ清兵衛。
ひきこもり武士を上意討ちするため、小太刀の名手が主人公だった。
敵の敗因は室内なのにふりかぶったこと。

360 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 23:18:31.67 ID:9i7FP+/f
組!オタって全然関係ないドラマでも未だに
組!の話題を出してくるからイラっとさせられる。
また
・組 → おもしろかった。最高!!
・○○ → おもしろくない
などと、ドラマを批評するのに組!を引き合いに出して
他を落とすからさらにムカつく。
こっちは組のことなど忘れてたのに、思い出させないでくれよ。
だからいつまでも叩かれるんだろうな。

361 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 00:50:01.80 ID:7VYgee9v
2年前のテレビ番組に粘着して難癖つけて回るキチガイもムカつくよな

362 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 01:20:59.20 ID:zeeoV4h8
>>360
禿同。

スレタイ変えてくれねえかな?
【組!ヲタは最低の大河ドラマファン】って。

363 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 01:44:53.15 ID:olLxMdE4
>>361
禿同。

組!ヲタが何言おうと無視すればいい。
「組!のことなど忘れてたのに思い出す」って、結局最後まで観てた訳でしょ。
それって見続けさせずにはおかない何かが組!にはあったって証拠。
つまんないなら途中で観るのを止める筈だし、最後まで観てないのにムカつく筋合いはない。

364 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 02:17:20.50 ID:mScGio8C
組!アンチが何言おうと無視すればいい。


わざわざアンチスレを見に来て、「ムカつく」って・・・
どういう趣味してんだろう。

365 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 02:54:40.18 ID:vaWLxlqp
わざわざ本スレに来てくだらん煽りするアンチと同じだろ。

366 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 20:07:22.05 ID:oka15Rjx
>>355
あれは史実に近いからいいんじゃね。

芹沢の暗殺された八木家に言ってみれば、わかるが、江戸時代の部屋はとにかく屋根は低い。
屋内では「突き」しかできないのが現実でもある。

ちなみに八木家の案内のおじいさんの話しでは、天然理心流は「突き」がメインの剣法だとか。
これが幸いして、神道無念流の達人であった芹沢に勝てたとのこと。


367 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 20:31:36.09 ID:k+bA8hC0
>>366
八木家の案内じーさんの戯言をまともに信じているヲタ発見w
天然理心流が突きがメインとは笑わせるw
芹沢の場合は手段が暗殺であったことにつきるよ。
女と一戦交えた後、寝入っている芹沢殺すのに流派もクソもないのに

368 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 20:35:18.23 ID:oka15Rjx
>>367
>女と一戦交えた後、寝入っている芹沢殺すのに流派もクソもないのに

これも史実かどうか不明だけどね。
寝入ってなかった可能性もあるわけで。

369 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 21:27:39.97 ID:Ap3Krlkb
「狼よ落日を斬れ」の若き日の西郷輝彦演じる沖田の突きなら十分アリだな。
ありゃ剣客・沖田を彷彿させるような凄まじい殺陣だよ。

藤原?あんな鈍い突きはいくらなんでもねえだろ。

370 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 21:53:34.24 ID:mVBSKsbw
新選組って刀1つで成り上がった剣客集団なのに、
肝心の殺陣がヘボすぎ。
っていうか殺陣シーンがロクになかったよな?
内ゲバやってるだけじゃなく、
市中見回りとか御用改めとか戦は他にもあるはずなのに。
終盤の見せ場の鳥羽伏見もあれだし。
それだけでも最低なドラマだと認定できる。

371 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 22:02:08.03 ID:aFnMXlcD
>>370
平隊士が主人公だったら、ずっと市中見廻りシーンの連続だったかもな。

372 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 22:44:35.77 ID:oka15Rjx
殺陣がしょぼかったのは、演出とかカメラワークの問題じゃねーの。

「魔界転生」ではそれなりの殺陣をやってたコーイチの
「組!」での殺陣はぶっとんだぞ。
まるで下手なダンス。

373 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 23:10:44.65 ID:yhFS8Ano
佐藤浩市の殺陣下手は昔から。本人も向上心無し。

374 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 23:48:10.52 ID:2arYmYsJ
>>338

 る
  っ
   と
    同
     意

375 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 00:00:20.43 ID:mVBSKsbw
>>372
いや、カメラワークとか演出じゃなく
明らかに俳優の問題。
実年齢にあったキャストでやるのはいいんだが、
ショボい殺陣しか見れないんじゃないかっていう不安が現実に…orz
役作りのために稽古した人っているんだろうか。
沖田よりも藤堂の方が強く見えたり、
(それでもドラマ上は藤堂の方が沖田に憧れたりしてて)
すごく違和感だったぞ。



376 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 02:21:19.30 ID:FjPhCW12
殺陣が上手くなるためには「剣道」や「剣術」よりも
「日舞」が良いらしい。逆に擬闘(現代アクション)では
「ダンス」が良いらしいね。高瀬道場の先生が言ってた。
そう考えると、藤堂が沖田より強く見えたのは納得だなw
昔の役者は「殺陣」=「日舞」は必修科目だったわけで
上手い人が多いのは納得だな。
今の若い役者で日舞とか殺陣をならってるやつなんて少ないだろ?
ジャニーズは割とそういうところに力入れてると思ったんだけどな。
斉藤役は大根のオダギリより北村一輝でよかったんじゃねえの?
日舞やってるし。声が志村のバカ殿だけど、しゃべらせなければ
いいんだしさ


377 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 06:26:07.85 ID:+kUEWK6A
>>376
斉藤は幹部の中では一番若い(藤堂、沖田より)のに、
北村じゃ年齢がアンバランスすぎだろ。

378 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 07:28:08.40 ID:PqiFsrJj
なんの役でも北村北村とうるさい奴が約一人
出没してるなあ。


379 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 09:35:33.89 ID:WhEXgRfU
三谷そのものがマガイモノのクソ

380 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 10:38:49.37 ID:kkzcO2kF
北村ナントカが誰だか分からない件

381 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 11:29:08.28 ID:RYJ8CRaZ
新選組のDVDはamazonで一位になったりとか
かなり売れたのに義経は全然売れてないねwwww

382 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 11:58:28.30 ID:zS2ABhgD

組オタ釣られ杉。



383 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 12:46:45.83 ID:KAB8ItQj
>>377
それを言っちゃあオダギリジョーだって全然年下に見えないぞw
多分、組!では斎藤の年齢は史実設定ではないよ。

384 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 14:40:23.11 ID:rJqg85tA
若い沖田に対して竹中直人の斉藤、佐藤浩市の斉藤、などと比べたら
年齢的に、オダギリの斉藤はまだずっと近い。

385 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 15:28:05.75 ID:WhEXgRfU
>>381 パチもんがよく売れるのはどこの世界でもあるからね。

386 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 15:33:44.00 ID:w1IsiRTQ
>>384
だったら>>377の言うことは通らないな。
斎藤は北村ナントカでもよかったろう。
時代劇はなかなかハマっていたし、端正な顔、演技も上手い。

387 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 15:37:14.75 ID:cZMpRPzZ
オダギリが斉藤の実年齢に近いかどうかなんてどうでもいいよ。
視聴者としては、「剣豪」で名が通っている人物は
殺陣シーンでもしっかり「おお強え!!」って思わせてくれればさ。
でも20〜30代で殺陣が巧い(もしくは巧そうに演技できる)役者って
少ないんだろうなぁ…
「殺陣が巧い&実年齢に近い」役者だけを集めた夢の新選組を
いつか見てみたいもんだw



388 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 16:51:17.82 ID:WhEXgRfU
>>338 そのとおり。

389 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 17:04:26.33 ID:UupqNPdI
>>338

 ン
  デ
   レ
    乙w

390 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 21:48:32.15 ID:qW/+/Zee
藤原は殺陣上達してたよ。
戦国自衛隊の番宣みたら結構迫力あった。

391 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 22:09:01.51 ID:cvf0EmyG
藤原ヲタの的外れ擁護っていつも藁えるなあ

392 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 22:21:18.35 ID:1Wf4LJZI
新選組が糞なのは間違いないが、大河史上最悪なのは武蔵じゃねえの?

393 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 23:37:00.47 ID:JFZpBwHB
>>391
火曜の日テレ戦国自衛隊に出るよ、小早川秀秋だって。どんなもんかね?

394 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 23:43:10.07 ID:zS2ABhgD
新撰組ブーム → 大河ドラマ「新選組!」
映画「戦国自衛隊」ヒット → 日テレ戦国自衛隊

何だかなあ・・・・。
チラ裏スマソ。

395 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 23:45:32.61 ID:I9sUvs2O
やまなみたん。。。

396 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 00:42:42.27 ID:owAgjVjp
新撰組ブーム
なんて、いつあった??w

397 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 00:56:02.88 ID:aaqF0pYE
>>394
映画の戦国自衛隊の出来は正直(ry
日テレは江口版よりはマシになってることに期待しよう

398 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 01:07:16.77 ID:K2wBemNk
>>396
大河化される少し前からブームはあったよ。
京都でも新撰組関連のツアーのポスターが
たくさん貼ってあったし、
大型書店でも新撰組関連本コーナーが作られてたし、
「その時歴史が動いた」で新撰組を取り上げた時には
「その時」のサイトの当時はあった掲示板に
再放送希望の書き込みが殺到してすごかった。

その後に、新撰組が大河化されるってニュースが来た。

399 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 09:49:24.35 ID:M3TbzAwv
>>398
ずっと前から、新撰組は人気だった。

400 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 10:41:54.86 ID:Y9O6XN5b
何年か置きに、何回もブームになってんだよアフォ。
否定するのは構わないが、それだけの材料を揃えてからにしろよ。
全てちゃんと分かったうえでアンチになれってんだ。



と、釣られてみますた。

401 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 13:23:35.80 ID:5IWtW1/0
>>381
組!がいかに腐女子に愛されたかって証拠だな。
普通の大河ファンは終わったばかりの大河をDVDで舐め回すように観たりしないだろ。

402 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 14:27:53.24 ID:J72p7G5b
腐女子に愛されるのがいいのか、腐女子にソッポ向かれるのがいいのか、
それは人それぞれの判断が分かれるだろうね。
ただ腐女子は江戸時代にもいたし、その当時腐女子に愛されたのが今の
伝統芸能の筆頭・歌舞伎だってことを考えると、腐女子に愛されるものは
長く残ると言えるだろうね。

403 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 14:36:23.77 ID:MMypXNHT
musasiwasurenaide

404 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 15:24:07.78 ID:+R4k9H4D
アンチスレかと思ったら意外と良スレ。

405 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 15:37:52.70 ID:5c3bCGCr
>>403
sumannamouwasureteitayo

406 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 16:09:37.20 ID:MMypXNHT
omoidasitekurerebaiiyo

407 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 17:12:34.54 ID:X0WyFAS5
>>386
北村は北条時宗での役柄は確かに良かったが、新選組!のしかも斎藤役はどうかな。
キャラも顔も濃すぎてほかの隊士とのバランスがとれんだろう。
敵役などならありえないでもないが。
新選組!はあの役者たちだからこその新選組!だよ。
殺陣がどうのとこだわるのは木を見て森を見ない意見だと思うが。

408 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 17:31:40.59 ID:aluV9qBQ
>>407
>殺陣がどうのとこだわるのは木を見て森を見ない意見だと思うが。
人斬りの集団なのに、殺陣が下手というのは致命的なのでは?
「馬に乗れない武田騎馬軍団」みたいなものでは?

409 :408:2006/01/30(月) 18:47:15.17 ID:aluV9qBQ
付け足し。

組オタでさえ、戦闘シーンがショボ杉と言う人たちもいる。
同感。
総集編見て驚き。何だ、あの鳥羽伏見の官軍。

おもちゃの兵隊?w

これを言うと、「予算が無いから」とか「不景気だから」と
返ってくる。
そりゃそうかもしれない。

でも、本当にこれだけなのか?
組!に回るはずのお金が、犬HKの職員に私的流用されたり、
市場の3倍の価格で韓流ドラマを買い漁ることに費やされてるのでは
ないだろうか?
犬HKも考えて欲しい。


410 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 19:18:01.46 ID:6HFzrxaW
まあ求めるものがそれぞれなんだろうな。殺陣や戦闘シーンを重視する人もいれば、
ストーリーの面白さが第一だと考える人もいる。
殺陣については詳しくないが、山南や沖田のはそう悪くないと思ったよ。
組!の殺陣をくさす人はどんなのがイイと?
暴れん坊将軍や水戸黄門の様式的な殺陣が理想というなら確かに違うけど。
ちなみに時代劇に疎い俺だがこりゃうまいと思ったのは七人の侍の久蔵。
構えてるときから只者ではない感ありありで、とにかくリアルな侍だった。
これを今の役者に求めるのは無理だろうがね。

411 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 20:12:43.11 ID:T8OdOx0+
仮に近衛十四郎クラスの剣さばきや、長門勇なみの槍さばきのできる俳優がいたとしても
組!では、演出の問題でかなりしょぼくなっていただろう。

少なくとも自分は大河の殺陣に期待したことはないので、しょぼいのは気にしない。
組!の不満点は、時間の流れが途切れ途切れで、時代が動いているダイナミズムが
少しも感じられなかったところ。
一日区切りにするなんて無駄なこだわりは百害あって一利なし。

412 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 20:49:30.16 ID:IUmUh/po
>>411
スレ違いだけど、長門勇の槍さばきは惚れ惚れするよね〜。
あのとぼけた顔で腰の据わった美しい動き、得がたい人だ。

群像劇として役者の個性を生かして、その場の笑いは取れるんだけど
「時代の動き」が感じられなかったという意見に賛成。
揺れ動き続ける幕末なのに、ぽやんとしたドラマだった。

413 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 20:58:50.53 ID:0uRpEpqC
つまり
殺陣もダメ
時代の流れも感じられない
そういうドラマだったってことでFA?

414 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 21:11:45.82 ID:T8OdOx0+
不満は少なくない。でも組!を嫌いではないよ。
瞬間的な感情のリアリズムはあった。
その積み重ねで、気がついたら一年見続けていた。
変なドラマだと思いながらね。

>412
長門勇の槍さばきは時代劇ジャンルの宝だね。
殺陣だけではなく、莫連者を演じさせても上手かった。
幕末モノにはああいう役者こそふさわしい。

415 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 21:45:38.40 ID:tFZOMh0N
>>392 いのちとかオッペケペもひどいよ。

416 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 21:50:56.34 ID:wDCQkBL2
>>412
>その場の笑いは取れるんだけど
序盤で「その場の笑い」はすべってたように思ったが、
後に来てその「笑い」の要素が切なかったけどな。
例えば序盤、酌女に政局を語ってウザがられていた山南が、
明里との逢瀬でも日本史を教えてる不器用さとか…。

>「時代の動き」が感じられなかった
40回あたりから、怒涛のように時代が動いていって
取り残された新選組の姿は浮き彫りにされていたと思う。
ラストに向けて、徒手空拳、時代に歯向かった若者集団の悲しさは感じられた。

ただ禁門の変、鳥羽伏見という、普通ならイベントになるはずの回の
出来が最悪だったのはどうしようもない。
切腹、暗殺>>>>>池田屋、油小路>>>>>政変、戦争だたな。





417 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 21:54:49.05 ID:01N6FzuT
>>416
禁門の変は良かったと思うが。
いかに新撰組が相手にされてなかったというのがよく出てた。

長州奇兵隊もそうだが、当時は正規軍じゃない連中の扱いはひどかった。
まあ、おかげで、長州が幕府に負けて、勤皇派が軒並み斬首されたとき、
伊藤博文や山県、三浦、山田などは、「雑魚」扱いで、斬首されないで済んだわけだがね。

418 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 22:28:04.66 ID:wDCQkBL2
>>417
歴史の傍流にいた者たちの姿を、彼等と同じ高さの目線で描くと
ああいう拍子抜けしたような描写になってしまうのかな?

それにしても、鳥羽伏見、あんな緊張感のない戦シーンはないだろ
と思った。マトリックス以前の脚本の問題。

>>416
自己レスになるが、その後、脱走していく道行き、茶店で
何も知らない明里が「串の奥に残った団子の食べ方」とか、山南に
教えたりする。物思いに沈みながら無防備な山南の表情がカナシス。
いろいろそういう細かいところが、なんともいえず良かった。



419 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 22:42:04.75 ID:yHA9Ze4p
>>418
まあ確かにあんな光景とても信じられないが、
あのシーンは自分にとても希望を与えてくれた。
それじゃだめなの?

420 :よし:2006/01/30(月) 22:51:58.69 ID:6yWg3OeC
新選組って言う題材じゃなく、幕末に生きた若い人の話
だったら俺も文句は言わない。
だけど新選組だからねえw
燃えよ剣とか新選組血風録とか白虎隊とかスゲエドラマを知ってるだけにさ
三谷の脚本は日常劇場ばっかりでダイナミズムがなさすぎ
例えて言えば変化球ばっかりなんだよ。
肝心の直球がショボイから萎えるんだよな。
同じ若い役者を使った新選組物で壬生の恋歌ってのがあったけど
そっちのほうが面白かったぞ。日常あり、迫力の殺陣ありで。
まあ、組ヲタの腐女子はお気に入りの役者がコスプレしてりゃいいんだろう
けどさ。
なんたって「殺陣がショボイ」って言ったら、「大部屋役者の芝居でも
見てれば?」だってwあきれっちゃったよ

421 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 23:21:50.17 ID:n3CiGytZ
>>420
>幕末に生きた若い人の話 だったら俺も文句は言わない。

三谷はそういうスタンスで作ってたわけだが。
俺的にはそういうスタンスも悪くないと思った。
新撰組の連中は20代前半から30代前半の人たちだったわけだし。
渡哲也の近藤とか土方よりも史実に近いとも思えるし。

近藤に相応の人を使っていれば文句は無かったよ。
たとえば山本太郎とか、仲村トオルとか、30代の役者。


422 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 23:27:16.61 ID:7JzUT+Lw
要するに香取のせいで全部ブチ壊しってこったな?

423 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 23:31:44.95 ID:5c3bCGCr
新選組!って幕末に生きた若者達だろ?

424 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 23:32:53.78 ID:K2wBemNk
>>420
>幕末に生きた若い人の話 だったら俺も文句は言わない。

幕末に生きた「 架 空 の 」若い人の話 だったら
思いっきり感情移入できてた
ってことなら、同意。

425 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 23:42:53.19 ID:IUmUh/po
>>416
>時代に歯向かった若者集団
????
時代に歯向かったという印象は新選組には無いんだけど。
美化しすぎ。
思想や根本理念なく、時代に乗ろうとして外れた集団。
また、当時の感覚では若者というほどでも無いよな。


426 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 23:52:22.33 ID:owAgjVjp
新撰組オタも、新選組!オタも、熱いんだな

427 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 23:53:37.55 ID:pGq4mS+j
結局新撰組がどういう組織なのかよくわかんなかった。
屯所で車座になってだべってるのと、
汁粉屋でしるこ食ってたとこしか覚えてない。

428 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 00:13:08.78 ID:lhEE7Yb4
「新撰組は最低の大河」
当たり前のことじゃん!
視聴率至上主義に陥ってかつての硬派さを失った犬HKが産みだした最凶最悪の徒花だ。
挙げ句の果てに続編まで作りやがって!
どこまで低脳腐除子に迎合すれば気が済むんだ?!

429 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 00:16:28.26 ID:X46dS32H
>>428
麻生千晶たんですか?

430 :よし:2006/01/31(火) 00:23:12.68 ID:DYOQpgiM
>>421
そうです。「架空の人」だったらです。
幕末物で架空の人物を主役に据えたのは獅子の時代が有名だけど
もし三谷が幕末に生きる有象無象の「架空」の人たちの話を
描いていたりしたらのれたとおもう。

やっぱ今の若い役者じゃひとかどの人物を演じるのは無理だよ。
引き出しも無いし。
例えば近藤だったら30〜40代の役者じゃないとね。

431 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 00:42:15.25 ID:qblQD2yK
>>420
>三谷の脚本は日常劇場ばっかりでダイナミズムがなさすぎ
例えて言えば変化球ばっかりなんだよ。

三谷はオリジナルとか短編パロディを作るのは上手いのかもしれないが、
歴史物のように結末も途中経過も決まっている長編は苦手なんだろうと思った。
男気とか信念を持った人物より、真面目な人を茶化すように描く方が好きそうだし。
話をイベント(芹沢暗殺とか油小路とか)にもっていくまでに
いじりたくていじりたくて仕方がないように感じられた。
(その細かい「いじり」が日常劇場となって現れてるんだろう)

最初から平隊士を主役にすればよかったのに。
自分は池田屋討ち入りの緊張感のなさ(子供が裸でワーっと出てきたり)に
頭にくるタイプだけど、
一平隊士から見た新選組の物語とかだったら、
三谷ももっと自由にできただろうし、これほどのアンチはいなかったかもね。



432 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 00:50:56.30 ID:X46dS32H
>>430
「よし」さんは「土方なら栗塚旭」とか昔夢中になったときの配役が
刷り込まれているのではありませんか?
自分も昔「国取り物語」で信長を高橋秀樹が演じたとき、(彼は当時20代だった)
「違う、信長は高橋幸治しかあり得ない」と思った。
(今でもそう思っている)だが、本当は好みの問題なのです。
今と30年前と、若い役者の引き出しがそんなに変わる訳はない。

433 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 00:51:57.24 ID:Mbddr55z
平隊士を主役にするとしたら例えば誰とかだろう?
オリジナルキャラだとそれだけでアウトって人も居るぞ。

434 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 00:57:34.49 ID:6Irk9/Em
それは、もちろん「滝本捨助」

435 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 01:01:13.05 ID:HqI5oJdm
>最初から平隊士を主役にすればよかったのに
この意見に同意
新選組自体に思い入れがあるわけでも、香取が嫌いなわけでもないけど
さすがに近藤役を香取が演じるのは違和感がありすぎた。
昔の大河でも架空の人物を主人公にした作品があるわけだから
そんな感じの方が、自分は見たかったな。

436 :よし:2006/01/31(火) 01:11:20.35 ID:DYOQpgiM
>>432
>今と30年前と、若い役者の引き出しがそんなに変わる訳はない。

全然違うと思うよ?少なくても大河とか時代劇に出てる役者は
殺陣や所作が必修科目だったんだからさ。
既出だけど「狼よ落日を斬れ」(その男)の西郷輝彦は、腐女子が
騒ぐ山本とかオダギリとかと大して年齢は変わらないと思うが
全然格が違うよw
勿論、そういった必修科目を訓練できる環境が無いことは同情する
けどさ、それでも何とかするのが役者であり演出家なわけでしょ?
折角1年間っていう長期ドラマなんだから、とにかく数をこなさせて
成長を待つっていう手もあったと思うんだよね。
それを組!はチンタラチンタラ、どうでもイイ事に時間さいてさ
勿体ないと思うけどな

437 :421:2006/01/31(火) 01:18:18.49 ID:O2MTpexD
>>436
マツケンなどの時代と今の時代は違うから、
若手俳優にそこまで望むのは無理。
(強い)横綱に日本人を望むのが無理なのと一緒(残念だが。3人の大関が毎場所交代交代でカド番な体たらく)

殺陣などは演出やカメラワークでカバーしてやらないと。

オレは近藤以外はナイスキャストだと思っているので、そこまで否定はしないな。

幕末モノは暗くなりがちだから、今の国民総欝時代にシリアスなものは無理があるって。
あのくらいおちゃらけた方がいい。

438 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 01:19:49.04 ID:93Wg/VLq
香取勇は悪くないと思いますよ。ほかのドラマのキャラは軽すぎて腹立たしいくらいなのに抑えるところは抑えるし、深みをだそうとしているところはだせてそうだと思った。

ただ、最後の刑場のシーンで「涙目」で演じてたのが納得いっていないけど。

439 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 01:30:54.93 ID:gIRoRMMW
>>437
>マツケンなどの時代と今の時代は違うから、
>若手俳優にそこまで望むのは無理。
悲しい現実だよな。。。
日本の役者の演技も下手だし、ドラマも面白くない
って理由で海外のドラマに視聴者が流れて行ってる。

>幕末モノは暗くなりがちだから、今の国民総欝時代にシリアスなものは無理があるって。
じゃあ幕末モノをやらなくてもいいよ。
おちゃらけドラマは大河以外のドラマに任せるとか。
しかし、組!のおちゃらけも寒かったが…。

440 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 01:40:02.26 ID:f2KuSxV0
自分、どういう殺陣がいいっていうのかよく解らないんだ
あまり時代劇見てないから…。いいなって思ったのは剣客商売の
藤田さんのと木枯らし紋次郎。決めポーズつける番組のは好みじゃ
ないかな。

441 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 01:48:33.34 ID:uIwHFhw1
だから>>425みたいな新選組像を矯正したかったわけだろ、NHKと三谷は。
結局は、NHK&三谷が提示した新しい新選組像を受け入れられるか、
それが受け入れられず古い新選組像に固執するかの違い。
古い新選組像に違和感を持っていた奴は組!を受け入れられただろうし、
従来通りの新選組像を求めていた奴は組!を否定する。ただそれだけの話。



442 :よし:2006/01/31(火) 01:50:04.65 ID:DYOQpgiM
>>殺陣
我が儘言わせてもらえば、若山富三郎がやった近藤とか
役所がやった土方とかな。
勿論、見栄をきったりする伝統芸能的な殺陣も大好きだけど。
新選組描くのなら「斬りあいじゃなく殺し合い」に近い
殺陣をみせて欲しかったな。
工藤栄一が監督した集団時代劇物とか必殺Vみたいなやつね。
その点、今度のVシネマ「実録新撰組」は期待大

443 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 05:03:13.44 ID:02Yo/f/5
>>441
新旧のレッテル貼りで思考停止してない?

444 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 07:51:15.02 ID:X46dS32H
>>442
「よし」さんはやっぱり工藤栄一みたいな実録物風味の東映時代劇が好きなんだな。
それはいかにも「新選組」に似つかわしい雰囲気だろうけど…。いかにもだな…。


445 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 09:21:34.87 ID:DSXEVlou
>>442は、凄く偉いヒトなの?

446 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 09:22:35.41 ID:oo562O/G
>>441

 俺は別にどんな新撰組でも構わないんだけど、主役の大根演技、
上滑りのコント風ギャグ、それに耐えられないから、途中から見る
のやめた。
 それだけの話だ。


447 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 09:29:19.39 ID:uwcni9Ko
横から失礼します。
>>446さんは、ほんとうに、惜しいことをしましたね。
1年以上かけて人が変わっていくもう一つの
ドラマを見逃してしまって。

448 :日曜8時の名無しさん :2006/01/31(火) 09:30:50.81 ID:OGidZDSB
俺は今の里見みたいに大見得をきるような殺陣は好きじゃない。
高橋英樹みたいにいかにも竹光振り回してます、みたいな軽々しい殺陣も好かん

若山兄ちゃんや滝田栄みたいに生生しさのある斬り合いが好き。
>>444
天然理心流はそんなもんでしょ。百姓向けに考案された即席剣術なんだから

449 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 09:41:56.86 ID:7wpmb7hD
>>1
激しく同意


ところで
話は5倍祭りと変わって唐突ですが、兄は「みゅ〜」が好きです。
チームに入れてもらってからほぼ10ヶ月、中々INできない時期もありましたし、これからも数ヶ月単位で断続的なINになるかも知れません。
でもINすればそこには「みゅ〜」の仲間達がいましたし、これからもそうであって欲しいと思っています。
PCのオンラインゲームはタイトルも豊富で、不満があれば他に移ると言った事もコンシューマ機のそれと比べればやりやすい事もあり、PSOBBも例外ではなかった様に思います。
人それぞれ嗜好もあるでしょうし、リアルの事情も当然ありますから、人の出入りがある事については仕方がない事だと思っています。
そこでマスター含めてチーム員の皆さんに提案といいますか、要望といいますか、そんな話なのですが(前振り長くてすみません・・・しかも前振りになってないし)

450 :446:2006/01/31(火) 09:44:26.13 ID:oo562O/G
>>447

たまたま総集編で後半は見ましたけれど、感想はちっとも
変わってないです。


451 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 10:03:51.47 ID:MpONIbBf
>>450
「耐えられないから、途中から見る のやめた」ドラマの総集編を見る気にさせた理由は何なんだろうね。
裏番組が組!以上にツマランかったのだろうか。

452 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 12:54:40.90 ID:k81U8NEl
いよいよ今晩放送ですよ

http://www.ntv.co.jp/sengoku/

453 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 18:48:08.40 ID:snxKQh+8
大河を見るのが習慣付いているから、新選組!も一年見続けていた。
内容はプッだったかけど、晩飯食いながら見るのに丁度良かった。
個人的に、想像通りの佐久間象山と勝海舟と桂小五郎を見られたので
あとはオマケみたいなもんだと思っていた。
香取の近藤は何そのコント。と思っていたけど、最終回と前の回で覆された。

454 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 03:47:31.45 ID:DEpHPA4R
個人的には、変なヒューマニズムや反戦要素を入れなかったのは良かったと思う
現代の倫理観で時代劇をやるなよと

455 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 09:50:54.82 ID:Bnzqp7Xv
>>454
反戦思想はなかったけど、仲間を粛清する時
相手の方から『もう殺してくれ』っていうシグナル出してきたり、
近藤の話で改心した仲間を部下が勝手に殺したりっていうのは、
根底に『仲間を殺すなんていけない』っていう
現代の倫理観があったからじゃないのか?
だから『近藤は本当は悪くない。仕方なかったんだ』的な
ストーリーになったんじゃないの?
そういうヘンなこじつけは非常にウザかったよ。
少しは『あいつは邪魔だから消す』位の泥はかぶってほしかった。

456 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 16:18:50.25 ID:pRSmtIoc
新選組!を見て誰が悪いとか誰が正しいとか、そういうことはあまり
考えなかったな。ただみんなそれぞれ一生懸命だったんだなあって、
それに共感できたり哀しかったり。だから面白かったよ。

457 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 16:34:47.77 ID:RW1jyQzE
単純に面白かったんならアンチスレに書くなよw

>>455
鬼の副長ですら、泣くシーンがあるくらいだからなあ
悔やむのは結構だが、それを臭わすくらいに止めといてほしかったよ。

あの連中なら、山南切腹を取り止めにするくらいのことはできたと思うわ。
“いいひと”近藤さんが、くだらない法度を無くせばよかっただけ。土方だって同意するはず。

458 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 21:54:25.06 ID:Bnzqp7Xv
>>457
仮に史実が無視できて
三谷版新選組のキャラを活かすのなら、
山南切腹は取りやめにする方が
話の流れとしては自然だったと自分も思う。
無理に史実にこじつけたため、
お涙頂戴でごまかされたという感じだ。


459 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 23:44:06.10 ID:5k6JN+Ha
剣の腕が立つ純朴な若者たちが夢と希望を抱いて
上洛し段々と権謀術数にも長けてきて、時には
仲間も斬るようになるって感じの、人間変化の
ドラマを見たかったんだけどね。所詮三谷はお笑い作家だから
無理なんだよな

460 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 00:50:57.02 ID:0ve+XmW/
新撰組オタの三谷ではあるけど、
新撰組を題材に書くのは無理があったってことか。

今まで散々自分の作品のネタにして書いてきた龍馬を主役にすればよかったのに。

461 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 03:11:44.93 ID:/qJ665YB
>>459
むしろ野島伸司が書いたほうが良かったかもね<新選組
内部争いや殺し合いで崩壊していく組織と主人公というのは、
野島のお得意だし。

462 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 13:19:06.39 ID:JHrzoONC
そんな大河見たくない。

463 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 13:46:40.12 ID:AZrggEbn
>>461
新選組が崩壊したのは内部争いや殺し合いが原因ではなくて、
戊辰戦争が原因ですが?

464 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 20:07:23.66 ID:Mbl1s3DS
>>460
新選組は龍馬より書きづらい題材だったろうと思うよ。
内部粛清とか陰惨な所はどうしても避けられないし。
でも正義って立場によって変わるものだから、
仲間を手にかけたりしてその時視聴者が「ひどい!!」って思ったとしても、
彼らがそこまでして成したかったことが最終的に伝われば
もう少し深い人間ドラマになったと思うんだけどね。
でも組!では三谷がヘンな親心(かどうかはわからんが)で
そういう陰惨な所に対する逃げ道作っちゃって、
物語が浅くなったって感じだ。

465 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 21:11:45.47 ID:Pc/1+IsD
>>463
いんや。会津藩御預になった時に既に崩壊は始まっていた。
乗る船を間違えたんだよ。

466 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 21:59:15.85 ID:AZrggEbn
>>465
会津中将御預になった時、新選組はまだ存在していません。

467 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 08:22:45.30 ID:/AvWLSvV
>>466
名称が違うだけだろ。

何にせよ結果論だよな・・・
俺らは歴史を知っているから「乗る船を間違えた」と言える。
まさか、商船が海賊船になるとはゆめゆめ思うまい。

468 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 11:57:13.52 ID:C+rB0+6X
>>461>>465では崩壊の原因が違っていることに誰も突っ込まないのかw
とりあえず、>>461>>465それぞれの新撰組像は別物だな
みんなそんな感じなのだから、自分の脳内新撰組像と三谷が書いた新撰組像が
違うのも当たり前だわな

469 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 20:32:47.05 ID:J6BJ3nGy
自分の脳内新選組像をブチ壊され、しかもそれが以外と面白かったもんで悔しくてアンチやってる。

470 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 23:06:58.81 ID:c6XtfxUL
>>464
当時は命のやり取りに至る基準が今と大きく違っていたことが
まず物語の中で視聴者に納得されなければならず、(ここが不十分か)
しかし近い時代でもあり人物の造型に現代的な陰影をつけたい。
かといって血しぶきが飛ぶ実録物映画みたいな雰囲気にすると、
そういう世界の出来事だからと納得はできるものの、それはそれである種の偏りが起きてしまうだろう。
複眼視点はある程度できてたと思う。だがそれもリアルに追求しすぎると
ものすごーく鬱なドラマになってしまいそう。(それができればほんとにすごいよね)
「彼等が成したかったこと」というより「彼等が生きたかった生き様」は
表現されていた(或いは表現したいことの意図は感じられた)と思う。
逃げ道作って物語が浅くなったという意見に部分的には同意するが、
ほんとに難しいさじ加減だと思うよ。

471 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 08:16:19.30 ID:VNU5OoXf
自分の脳内新選組像をブチ壊され、しかもそれが全く面白くなかったもんで悲しくてアンチやってる。

472 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 08:32:49.25 ID:bizTVDff
自分の脳内新選組像どおりで、しかもそれが全く面白くなかったもんで
途中で脱落した^^


473 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 13:06:39.83 ID:ItPcVWqf
田向が新選組書いたら、ものすごく暗いドラマになりそう。

474 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 18:14:40.16 ID:3pLJ4QGs
筒井道隆はいい味だしてたぞ。

475 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 18:30:55.19 ID:K5nJhYz3
深作監督の新選組を見たかったな。

476 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 18:44:13.28 ID:d44sGRip
マダこんな話してんの?
もういいじゃん、だいぶ前に終わっったんだから。
嫌いすぎて逆に気になってしょうがないパターン?


477 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 18:53:57.44 ID:hnKRHIZZ
>>476
そういうおまいは組!ヲタでもアンチでもないのに、こんなとこに来てんの?w
おまいが本スレ住人だってんならやってることは同じだぞ

478 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 19:18:47.29 ID:d44sGRip
掲示板で上に来てるから目について書いちゃった。
そういうアナタは組!ヲタのようだけど、
それならこんなスレ伸ばしちゃダメだよ

479 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 19:39:52.67 ID:PC7xJRgd
途中で脱落して全部観てないのに、自分の脳内新選組像どおりと言い切る>>472にワロタ


480 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 21:18:58.33 ID:bizTVDff
>>479
全部見ないと批判も許さないひいきの引き倒しヲタ>>479

 何話かみりゃ、すぐ分かるって^^


481 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 00:51:58.06 ID:TTIptkCf
>>475
やはり、黛りんたろう監督の新選組が見たかった。

482 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 11:28:33.73 ID:xFe/uaQD
>>480
自分、ちっちゃい頃シュークリームを一口(皮しか口に入らなかった)食べて
マズイ、と思っちゃってそれから大人になるまで避けてたんだけど
ある日お見舞いで貰ってしかたなく全部食ってみたらスゲーウマくて
今までの日々を激しく後悔した事がある

483 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 21:41:23.07 ID:u41EEKMC
>>482
例えがとてもシュークリームw可愛いけどねw

484 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 00:03:40.60 ID:ErVBDjGJ
山南以外の主要キャストと脚本家と殺陣を別の人にすれば
面白い大河になったのに残念だな・・

485 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 00:54:32.62 ID:Zy2DMP4m
>>484
アンチ堺ですか?

486 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 00:59:10.71 ID:DOT4Dmas
ヲタの自分でも途中までつまらんと思ってたからしゃーない

487 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 01:53:37.01 ID:Sn39+K7b
>>485
逆じゃない?

488 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 17:13:26.62 ID:oLW8x+iT
>>484
「好きな役者が出てたから最後まで見たけど、つまらなかった」
という人がいたけど、いったい誰のファンだったんだろ?
佐藤浩市、江口洋介、堺雅人あたりは最後まで出てないし、
山本耕史、堺あたりは、それまでの実績からしたら、えらい儲け役だから
普通アンチにはならないんでないの?もしかして
香取慎吾、オダジョー、藤原竜也、山本太郎あたりのファンだったのかな?

幕末ヲタ、三谷ヲタ、役者ヲタのどれでもなく、
年寄りみたいに長年の習慣大河視聴者でもなく
アンチしながら最初から最後まで見た奴が、もしいたら、びっくりする。



489 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 19:59:08.93 ID:lW49Ut4+
これはもうだめかもわからんね

490 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 20:11:50.23 ID:zda1ToHA
>何話かみりゃ、すぐ分かるって^^

それ、最初の2〜3話だったらちょっと説得力に欠けるな。
逆に終盤だったらそれなりに説得力はある。

491 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 21:38:20.09 ID:evK9M0ij
多摩編ってのは結構好きだったな。それだけに京都編の体たらくは
残念だった。主要メンバーの雰囲気が多摩編そのものなんだもん。
京都編は殺伐とした雰囲気を想像していたのにさ。
土方と山南だってとってつけたように仲悪くなって最悪だった。

492 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 23:50:51.65 ID:DReiLB/D
確かに、とってつけたような感じではあったけど…

多摩の頃から、いけ好かない奴だと思ってたんじゃねえの。
土方にとっちゃ、山南なんかは好きになれないタイプだろうし。

493 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 00:18:30.95 ID:DIC+RkqS
>>492
土方が山南をいけ好かないヤツって思ってる描写はあったけど、
本心から嫌ってるわけでもなく、2人協力していいコンビだったじゃん。
いがみ合っているようで実は信頼し合ってたのに、
どのようにして「もうこいつとは協力し合えない」って思うに至るのか
その過程が楽しみだったんだけど、
結局とってつけたように仲が悪くなっただけだったのでがっかりだよ。


494 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 00:27:32.12 ID:iSMmgGWl
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ・・・

495 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 00:49:30.62 ID:Cs5A/kzr
>>493
別に仲が悪かったわけじゃ無いんだろ。
ともに修羅場をくぐってきた仲なんだし。

単に立場の違いでああいう悲劇を招いただけで。

司馬の「燃えよ剣」に毒されているのでは?
ちなみに「燃えよ剣」でも、土方が山南を嫌っていたってのはともかく、
土方と沖田が仲良し、ってのは彼の創作(沖田と山南が仲良しって、
資料はたくさんあるが、土方と仲良しという資料はほとんど無い)。

個人的にはあんな感じでよかったと思う。

496 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 01:01:24.56 ID:hHNLn6UK
葛山武八郎切腹のくだりだったっけか、そいつを殺したのは俺とお前だ
とかいって睨み合ってた場面があったけど
あのとき共犯者になってほしかった土方と
もうダメポになった山南の決別がはっきりしたとオモタ。
いがみ合うとか嫌うとかじゃなくて、山南のほうが
「もうこいつ(土方)と共存できねー」って匙投げた感じ。
そういう描き方だったから、いきなりって感じはしないな。

まあ、すべては象山先生の言葉に帰結するのだが。

497 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 01:23:28.89 ID:DsBFybl/
@最初の頃は山南のインテリぽい優越感を土方がウゼーと見上げていたが、
次第に土方の行動力がグループを動かすようになっていった。
それでも二人とも近藤が好きで、志を同じくするという信頼感で結ばれていた。

Aところが芹沢粛清を境にして山南は「この路線でいいのか?」という迷いと
修羅場での自分の使えなさを自覚して、それまでのように車の両輪の如く
土方と渡り合えなくなった。内にこもる山南と、イラついて挑発する土方。

Bそして建白書の件における山南の「裏工作」と、土方が勝手に葛山に詰め腹を切らせたことで
二人の感情の行き違いは決定的になってしまった…て言うことじゃね?

Aの部分の描写が不十分だったかもね。なんで土方が池田屋の時、山南を留守番にしたか?
飲み会でハブにしたか?報奨金の分け方、組織作りにおける「暴走」などの裏には、
「なんだよ、そんなつかえねー奴だったのか?」というイラつきが隠されていたような
気がするんだけど…。


498 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 02:49:24.42 ID:j2qKL7Vk
三谷版「信長」
織田信長…山本太郎
羽柴秀吉…岡村隆史
徳川家康…相島一之
明智光秀…堺雅人
林通勝…小林隆
織田信秀…佐藤浩市
斎藤道三…石坂浩二

499 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 07:17:11.85 ID:p+HndPK0
決闘 高田馬場を書いたって事は
新撰組と同時に候補に上がってた忠臣蔵も
やる気かな?

500 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 09:36:04.47 ID:tAsNwphL
>>496 全然ちげーよw
山南の思想は「尊王攘夷」なのよ。何ら思想無く会津の犬として働く新選組に要る意味がないのよ
それは藤堂も然り
土方云々など関係ねーよw

501 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 10:29:42.61 ID:ODkb+uRw
>>500
アホかお前w

当時は孝明天皇は大の会津ビイキで、外国嫌い。
したがって、尊皇攘夷主義者なら、会津の味方をするのは「正統」だったんだよ。

しかも孝明天皇は大の長州嫌いだし。

薩長岩倉の孝明天皇暗殺説がなんで出てきたか、よーく考えてみ。

502 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 13:23:23.31 ID:0L1PT9gT
>>500は日本史板でウザがられているカマッテ君ですから、
まともに議論できる相手ではありません。

503 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 15:09:08.20 ID:tAsNwphL
>>501 めちゃくちゃな屁理屈ww
んで、考明天皇のお気に入りの会津様は攘夷する気があったのかね?
攘夷慣行を約束しながら、攘夷するつもりすらない鼻糞
天皇を騙した逆賊ですから
だいたい無能丸出しの考明天皇を持ち出して吠えるなよw
少なくとも会津の犬である新選組は尊王攘夷思想とはかけ離れてますからw
ちなみに考明天皇暗殺により、もっとも特をしたのは幕府
神戸開港を外国から迫られた幕府が一番特してますからw
まぁ〜薩長が暗殺したとするなら朝廷を守る会津が無能って事にもなるがねww


504 :堀河紀子:2006/02/08(水) 15:25:10.31 ID:nfFZ+be+
>>503
まあ、主上さんは暗殺されはったのであらしゃいますか。
恐ろしいこと〜。

505 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 15:46:33.19 ID:tAsNwphL
>>467 また馬鹿発見!
乗る船を間違えたのが結果論?多摩出身の低階層の芋に、他に乗る船があったのかよw
近藤・土方の混乱に乗じての「立身出世」の夢を実現するには船は一つしかありませんからw

506 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 15:49:49.40 ID:DDusydxS
tAsNwphLにレスした奴は斬る

507 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 15:55:35.16 ID:tAsNwphL
>>506 殺人予告かよ・・・
とりあえず通報しとね


508 : :2006/02/08(水) 16:33:59.95 ID:5/RrETVd


509 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 18:12:27.74 ID:tvC8Kq6B
>>505
切腹覚悟でレスしてみる。
>>463>>465-467の流れでちゃんと読んでるか??

確かに他に乗る船はなかったよ。
でもその船は、乗った時点では商船だった。

それを「ヤベいつの間にか海賊船になってる」「乗る船間違えた!」
と言えるのは結果論だよな、という話をしているんだ。

510 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 18:14:52.18 ID:AM0CrhHo
いろんな意見が出ているが、
山南と土方の対立から山南切腹に至る流れは
隆盛を誇っていた新選組の風向きが変わる兆しでもあっただろうし、
もっと時間をとってしっかりと描写してほしかったな。
捨助なんか出して遊んでる場合じゃなかっただろうに。

511 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 19:49:13.39 ID:CMFnVksb ?
>>510
別に山南と土方が対立してたわけでも喧嘩してたわけでもないからな、
土方はあくまで組織を守るために法度で縛ったり、隊士の粛清をしたわけで、
土方と山南に意見の対立があったわけではない、土方だって本心ではやらずに済むなら粛清などしたくなかったし、
山南があそこまで悩んでいたと分かっていたなら、もっと話を聞いてやりたかったと後悔していたに違いない。

全ては不幸な誤解とすれ違いであり、山南の脱走は隊に自分の居場所がないと感じたからだろう。
決して、土方と意見の対立があったからでもなければ、土方を恨んでいたからでもない。

512 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 22:21:37.37 ID:tAsNwphL
>>511 土方が守ろとしたのは組織では無く自らの地位
別に新選組の局長が近藤で無くとも会津には問題ないからね。会津に忠実な犬なら誰でも言い訳
新選組を他の者に乗っ取られない為だけに働いたのが土方


513 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 22:55:28.36 ID:0L1PT9gT
だからぁ〜、tAsNwphLは日本史板の厨房スレッドで煽り専門でやってる
カマッテ君なんだってば!
彼は、別に史料や歴史研究者の論文等、誰でも読める書物に依拠した話を
しているわけではなくて、単に彼の脳内に存在しているストーリーを基準に
自説を展開しているだけだから、誰とも話は噛み合わないの。
つまり、レスをするのは徒労ということ。

514 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 23:00:05.42 ID:0L1PT9gT
その証拠に、例えば>>500でtAsNwphLが主張している

>山南の思想は「尊王攘夷」なのよ。

についてなんて、史料的には解明不可能なことだから。
要するに、tAsNwphLの脳内で定説だというだけ。
一事が万事この論法なので、スレ違いだし、日本史板へ帰って欲しいね。

515 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 23:12:02.84 ID:ebrVnMtm
谷原がNHK教育の中国語講座に出るらしいな

516 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 23:28:09.41 ID:tvC8Kq6B
各スレのマルチのおかげでいろいろ情報ゲッツできて助かってるけど、
結局小早川〜・・も観てなければ(ドラマ毎週観る甲斐性がない)
戦国自衛隊も観てなければ(寝てた)
英語でしゃべらナイトも観てねぇ(´・ω・`)
熱心なファンって凄いなとつくづく思

517 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 00:01:32.20 ID:PyddDjCb
どう見ても黒豚饅頭御前が出てる時点で義経の方が最悪です
本当にありがとうございました

518 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 00:07:01.86 ID:ljEY4D+t

こういう下品な言葉で他人を罵倒する人間には
なりたくないものですね。

519 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 02:12:02.95 ID:mhesESXC
優香太夫と石原御前はどちらがマシかな?

520 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 05:47:47.19 ID:BhG9nAkP
>>518
何だ?敢えて言わせるプレイか?
んなもん優香に決まっt(ry

521 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 05:50:43.50 ID:BhG9nAkP
>>518>>519
安価ミスったorz
ケータイからだからうろ覚えだったよ…
という言葉を残して切腹

522 :520:2006/02/09(木) 05:53:47.75 ID:BhG9nAkP
518=519
安価ミスったorz
ケータイからだからうろ覚えd(ry

523 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 08:42:09.13 ID:5kkrlbOe
>>514 不可能ではないからw

524 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 10:33:24.17 ID:UKg846Qp
>>514
日本史板じゃもう相手にしてもらえないみたい
昨日はここでもカマってもらえてウハウハだったようだ
 ↓
新選組!のテーマ曲は神すぎるだろ
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1136470976/300n-

525 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 01:09:07.45 ID:m2+teiyI
分かった!分かったから皆落ち着け!
つまりあれだな、三谷の新撰組は糞だったということだな。

526 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 01:31:08.82 ID:BokW0oED
易痛いことも言えないこんな世の中じゃ・・・・

527 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 08:36:33.66 ID:MWkYCIx7
>>526


528 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 09:06:48.23 ID:uzPN7cPf
テロリストを美化してる時点で糞しょ?

529 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 11:03:46.94 ID:ATrvg6Q7
やれやれ、またカマッテ君が来たかw
味をしめたようだな

530 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 12:22:41.46 ID:lm/xGoeb
>1
1億%同感だよ。
大河至上最悪の出演者たちだと思う
ほんと、ひどかったね。
香取慎吾なんて日本の恥だよ。


531 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 12:51:48.16 ID:Wfj3JI9I
なんだよここ、アンチスレでなくてほとんどオタスレ
あっでも面白かったよ、自分もオタなんでね。

532 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 22:41:01.11 ID:uzPN7cPf
テロリストを美化する大河
22世紀には、ビンラディンも美化されてんのかねw

533 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 23:12:15.49 ID:POZWOIj0
美化されたテロリストって高杉晋作とか?
大使館に放火したんだったっけ。
なんでもいいけどそろそろ高杉の大河キボン

534 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 00:07:07.96 ID:GlbMea4j
というか、あんな連中にテロなんかできんだろ
と思ったよ。仲間が死ぬだけで大泣きしてるし。

535 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 00:42:17.18 ID:Me5ADuCm
>>534
テロリストはある意味、「純粋」な連中だから、よく泣いているかもよ。

536 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 01:09:27.78 ID:p2tcvIvs
>>534
高杉も久坂が死んで大泣きしたのか

537 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 01:10:18.73 ID:Hoyu6xVp
三谷の新選組はテロリストじゃなかったね。
不逞浪士などの外敵と戦ってる場面はなかったし、
内輪で殺しあってるばっかりだった。

538 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 11:28:10.04 ID:y9rMDPf5
>>530 まったくだ。

539 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 20:31:12.66 ID:aAcRqRfX
アンチなんか
C NEVER?

540 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 20:43:41.88 ID:iO2U6/cM
なんだかんだ言っても
あんなに燃える大河は久しぶりだったよ。
三谷氏サンクス!

541 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 22:15:01.58 ID:CnYqeFd5
何だ、この滝沢アンチは組!ヲタだったのかw

542 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 22:24:05.14 ID:iO2U6/cM
そうだよ。
でも義経アンチではないよ。
滝沢アンチだが。

543 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 22:25:18.42 ID:NetUprAb
「おんな太閤記」から大河見てるけど、新撰組!は面白かった。

自分の中では大河ドラマ今世紀で一番。

今頃こんなスレが立つくらい話題になっているのは驚いた。

もう一度見ようと思っても、レンタルDVDもずっと借りられないくらいだし。

歴代の大河ドラマってどうしても途中でダレるんだけど新撰組!にはなかったな。

ダレなかったのは「徳川家康」「太平記」「新撰組!」くらい
忠臣蔵ものは完全ダレる。
新撰組を題材にしてダレなかったのはサスガだよ

544 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 23:01:06.70 ID:khns8pyD
>今世紀で一番。

時宗からか?随分限定された範囲内でだなあ・・・
じゃあ、旧世紀は?

545 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 23:08:55.52 ID:4+7udLY9
どんな形であれ、話題になるのはいいことだ。
徳川慶喜や峠の群像、琉球の風あたりなんて
ほとんど話題になってないもん。さびしいもんだよ。

546 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 23:59:56.37 ID:foh/cGyP
旧世紀は政宗

547 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 00:25:11.47 ID:T7POun3r
>>1
出演者が最悪?そうかな?香取以外はみんなハマり役だったと思うが。

香取近藤も嫌いではないな。もっと貫禄ある人にやってほしかったが。

548 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 00:30:45.40 ID:SYUZGxoi
ぐっさん永倉だけでなく、ドンドコの二人を上げてるところに好感持てる>>1

549 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 08:53:45.17 ID:FQf3UYEW
例のサイトがリニューアルされてた・・・
uzeeeeeeee!!!  何考えてんだマジで。キモい。


550 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 10:37:28.90 ID:qUtUSYLj
とにかく最悪だった。

551 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 13:36:08.11 ID:Dm6rqPZ0
>544
たぶんその解釈正解。
ちなみに俺も(最初から変化球と覚悟していたから)今世紀の大河の中では新選組が最高。
功名の出来次第では変わる可能性があるが。

前世紀では・・・やっぱり初めて見たおんな太閤記だ。

552 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 15:17:15.89 ID:cT8aiWxp
青臭さが好きだったな。
特に序盤の近藤、土方なんて生命力が溢れてる感じがして。
あの頃の山本のトシは絶妙だった。

553 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:22:24.41 ID:UTAM7INh
三谷は脚本書くより芝居する方が上手いじゃんw

554 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 23:43:18.12 ID:sne7ng1J
って事は辻に出演の役者は三谷より下手糞の集まりって事かよ!

555 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 00:32:50.04 ID:zN2/+KOf
何故そうなる?
比較対照は三谷が脚本書くことと芝居することで、三谷の芝居と他の役者の芝居とを比較してないだろ。

556 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 01:02:14.71 ID:YvWWNgBC
お前ら有頂天ホテルは観ましたか?(´・ω・`)

557 :よし:2006/02/13(月) 01:15:42.29 ID:vJgW/Sur
今世紀最高の大河ドラマなのに視聴率はケツから数えた方が早いw
俺にとっては60点だな、甘く採点して。

558 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 03:32:56.42 ID:oQHWSwan
近藤役を唐沢寿明にすれば良かったのだ。前々年に主役やったばかりだったが…。

559 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 06:17:19.03 ID:b7An+b/U
自分は一度渡辺謙の近藤を見てみたい。
自分のことをハリウッドスターだと思ってる痛々しい謙様をテレビで見て、これだ!と思った。

もちろん脚本は三谷以外で。むしろ俺で。

560 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 07:10:37.70 ID:SW2jnEp0
唐沢が近藤なら視聴率一桁大河誕生だったのに残念だった。

561 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 07:36:59.83 ID:OC0aI0Wo
>>1

562 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 16:48:27.44 ID:wcJVe1oW
>>533 大使館放火云々はテロでは無くレジスタンス
史学的には薩長は革命軍
新選組はテロリスト
これ常識!

563 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 17:48:50.03 ID:PH5o5J8z
基地外高杉ヲタが湧いたw

564 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 17:52:53.60 ID:L3ebOPmt
組なんてどうでもいい。

565 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 17:56:36.08 ID:L3ebOPmt
さげ。

566 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 20:22:01.51 ID:as6oDC0m
>>562が史学を学んでいないということだけは、よくわかった。

567 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 22:51:43.69 ID:MlT8jieL
>>550

最悪なのは「武蔵 MUSASHI」 〜 今世紀最悪
MUSASHIを見ずして、大河ドラマ最悪を語るなかれ

「新選組」は平成で5本の指に入る傑作です。


568 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 23:46:21.08 ID:IOzyjUEb
>>567
五本の指ハゲワロタ

569 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 00:54:34.39 ID:FW7cNBjO
>>568
平成で5本の指に入るのだから、始まったばかりの功名が辻を別にしても17本のうちの5本だよ。
変じゃないだろ?
もしかして21世紀以降と勘違いしてる?

570 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 20:21:52.02 ID:PF+ydNbL
>>569 おまいは全部観て言ってんのかよw
まぁ〜創作率なら圧倒的にNO1だろうがな

571 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 20:54:42.80 ID:MlS5yOBY
>>570
組!は創作率は高くないだろう。
近藤と坂本、桂が知己という明らかな創作が異常に目立つから
そんな印象を持つのかもしれないけど。

572 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 21:25:01.71 ID:vR2MME+3
組!はかなり細かい所まで調べて
史実に即して書いてあったそうだよ。
それにプラス坂本・桂・近藤お知り合いという創作を加えたということで。

創作云々と言っていたら葵も時宗も利まつも武蔵も義経も
どの作品もアウトだよ。
結局はそれぞれの作品の創作の部分が気になる気にならない
という個人の好みのレベルの話になるんじゃないのか?

573 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:20:14.49 ID:SAkxJg2F
どの辺が史実に即してるの?
コルクを拾う話?
佐久間や勝と顔見知りなところ?
捨助の存在?
龍馬暗殺の黒幕が西郷なところ?

574 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:53:33.17 ID:vR2MME+3
>>573
まあそこ「も」創作だろうね。
ただ竜馬暗殺の黒幕はわからんぞ。
本当かもしれん。間違いかもしれん。

そのほかは
コルク→屏風
捨助→うつぼ
佐久間や勝と顔見知り→義経と清盛仲良し親子
などと同じ扱いだろう。

そうじゃなくて結構細かいエピも
実際にあった内容だったのが多かったらしいと言うことだそうだ。
あとは組!ヲタに聞いておくれ。



575 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:59:02.81 ID:MlS5yOBY
というか、「大河ドラマ」という時点で創作作品ですから。
創作というもの自体を否定する人間は史料だけを読んでいろ。

>>573
義母家出とか、八・一八の政変での芹沢の言動とか、池田屋で永倉・藤堂負傷
とか、その他数え切れない。

576 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 22:59:52.76 ID:nGbWgG+N
相撲興行とか京に上る時源さんだけ違うグループだったとか、
そういう細かい所は確かに史実に即してたね。
でもどっちかっていうとサイドストーリー的な部分だからなぁ。
「史実に即して作った」なんて胸張って言えるほどのものとは思えない。
油小路なんてひどかったじゃん。


577 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 23:11:48.05 ID:vR2MME+3
油小路は確かにムニュムニュだったな。
ただあそこで甲子太郎が近藤と和解という設定が
自分としてはちょっと気に入っている。
美化しすぎてはいかんというのは分かってはいるのだが。(苦笑)

578 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 23:28:13.30 ID:yX4hDgsh
大河ドラマである以上、史実に即している必要はまったくないと思うよ。
だってドラマじゃん。歴代大河の創作部分とたいした違いはない。
むしろ、偉人遭遇率や他人の手柄独り占め的展開は、他のドラマより少なめなくらいだった。
ただ、このエピソードを扱うなら、あれもこれも入れて欲しかった、という無念さはある。
だって、三谷が新選組を取り上げてしまった以上、これから先、大河で新選組を
題材にする可能性は激減したわけで。それだけに、取りこぼされたエピソードが惜しまれる。
もっとも、三谷が書かなければ新選組を大河にすること自体が、ありえない話だったかもしれないけど。

579 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 00:27:19.33 ID:aeRTaRTf
史実に則してるところが組の良いところだとぬかしておいて、
ちょっと突っ込まれると所詮ドラマだからとは何事か?
結局、何が良いところなのよ?

580 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 00:53:10.27 ID:7CXGA7Jr
江口龍馬カッコよかった。
山南のニヤニヤ演技面白かった。
新見の切腹っぷりカッコヨス。
野田海舟の台詞回しオモシロス。
有馬の演技意外と渋くてよかった。

581 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 01:21:50.35 ID:aeRTaRTf
そうそう。
580のように、ストーリーは糞だったが、
役者の演技で見苦しいまでも何とか見れるようになった、と書き込む方が可愛げがあるよ。

582 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 01:25:28.74 ID:z9noA5z4
みんな悪く言うけど
三谷さんの脚本は面白かったと思う。
流山で捕らえられた近藤に加納が
土下座するシーンなんてまさに墳飯もの。

泣けた

583 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 01:27:43.50 ID:Q7V1xZOk
>>582
あの場面で可笑しくてふきだせるとは、お主なかなかやりますな。

584 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 01:32:41.90 ID:OIGoCI1I
ギャグ大河という新たなジャンルを確立させた傑作

585 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 01:57:12.55 ID:+S+UvSRj
だなw
傑作だろ。

586 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 01:59:43.50 ID:pIgWSpEG
ギャグというのにも子供騙しのような・・・。
ペーソス豊かな人間劇というものでもなく、
ほんとうに中途半端な作だったな。

サンシャインボーイズの頃から出たがりな人ではあったけど、
スタジオパークでのあのPRぶりは何だか異様だった。
本人にも、今回はちょっと失敗作の意識があったような気がする。

587 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 02:07:49.00 ID:TuRSfcmX
>>582
噴飯ものかあ(ところで「墳飯」ってどうやって出したの?)
大して、というかまったく笑えなかった私には笑いのセンスが
ないのだろうか

588 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 02:26:39.62 ID:z9noA5z4
もう気付いてられるんでわ…?
いくらなんでも土下座はないでしょ。
殺された衛士の仲間のこととか考えると
加納のあの態度はね…。泣けますよ、ある意味。

589 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 03:26:52.03 ID:qCNlk+ej
捨助に全米が泣いた。

590 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 05:30:54.59 ID:bdK+/9mH
>>579
史実に則してるところが組の良いところ、
なんて誰も言ってなくね?
「そこそこ史実に則してる」
「もちろん創作もあるけどな」
「史実だけじゃエンターテイメントにならないからな」
ていう事実を述べているだけだと思。


じゃあ何処がいいんだって言われても分からないけどな。
強いて言うなら、多摩時代もフィーチャー&映像化してくれたところか?
そんで多摩時代からの伏線がそこここに活きてるからな。
あとは組!ヲタに聞いてくれ。

591 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 10:10:31.70 ID:EznJT6b3
芹澤先生「>>1ジジイは家帰って糞して寝てろ」
トシ「つまりもう用はねえんだよ。>>1のオッサンは」
佐久間先生「>>1おぬし名は何と言う。お前は川屋に似ているから、よし今日からカワヤでいけ」
永倉さん「>>1アホー、オマエ、シヌデ」
そうじ「よしましょうよ、大人気ない…」
容保公「これはしたり」
ひで「もう、後には引けんのだ…」
孝明帝「>>1この雑巾にて、陣馬織りか、したたれを作るがよひ」
久坂君「>>1名乗らん者には名乗らーん!」
勝先生「>>1うー、おめえさんよ、好きなもん飲めよ」
捨助「相撲があるの?」
桂さん「年金にすがる>>1の様な不定老人がこの世で最もタチが悪い。坂本君なぜこの様な輩を呼んだのか」
局長「ちょっとそれは失礼ではないですか!」
坂本さん「おーっ?どいたどいた〜!この辺で手打ちにしようぜや。桂さんは>>1のチンポがあまりにもデカいじゃき。ムカついたんじゃろうが」
芹澤先生「桂を斬る!」
新見さん「せーりーざーわーさ〜ん」
芹澤先生「新見、お前腹斬れ」
新見さん「せりざわせんせえエエエエエェェェェェェェ━━━━━ッ!!!」
永井様「さてと、降伏してくるか」
局長「>>1お前は臭いそうだ」

592 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 10:24:39.10 ID:SOdOHkG4
>>571 そもそも剣豪集団みたいのが創作
人斬りを嫌う近藤も創作
沖田が藤堂以上ってのも創作
てか「近藤良い人」って時点で創作だらけになってましたからw


593 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 10:36:52.15 ID:SOdOHkG4
>>578 残念ながら、歴代大河とは大違いでつよw
近藤・土方が暗殺した人物まで他の人物の犯行にするは、時勢に疎い近藤が会津候に「開国論」を唱えるは・・・
9割以上が創作ですからw
まぁ〜単なる人斬りテロリスト集団を大河でやるにはしゃ〜ないかもなw


594 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 11:14:46.31 ID:Q7V1xZOk
良かったところ
・どの話にも伏線が張り巡らされていた
 特に最も無駄に見えたヒュースケン逃げろは伏線だらけ
・どんな些細な脇役にも見せ場があった
・どの登場人物の行動(創作の上で)にも矛盾が無かった
・芹澤鴨をじっくり描いてくれた
・井上源三郎をかっこよく描いてくれた
・新選組がたいした存在じゃないってことをはっきりさせた
・近藤の人物像がへっぽこなところが良かった
 あれなら親のことで胃をわずらうだろうな、とか
 実際の近藤の書のイメージと一致するな、とか
 あれなら容保に気に入られそうだな、とか
 戒名にふさわしい近藤だな、とか

だめだったところ
・伏線は全部回収されたけど、毎回、話の流れにぶつ切り感があった
 あれじゃ大河じゃなくて水溜り
・隊士の仕事場面が少なすぎた(人斬り場面は不要。実際、ほとんど殺してないから)
・話の展開が遅すぎた
・捨助を使いこなせなかった
・沖田の殺陣

>593
その程度の創作がざらに行われているんだよ、大河ドラマってやつは。

595 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 11:43:16.67 ID:Llrj1/RU
>>592-593は例によってカマッテ君なので応対無用。
今日もかまってくれる相手を探して大河板までやって来たようではあるが。

596 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 11:45:06.86 ID:5QU3kFb1
>>593
人斬り集団は解るが「テロリスト」の部分はどうなんだ?
新選組は会津お預かりなわけで幕府側の人間で、そもそも
テロ行為を企てたのは長州の面々なのでは?

597 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 11:52:09.37 ID:Llrj1/RU
>>596
「テロリスト」という言葉を安易に使う人間ほど、「テロリスト」の定義が
わかってない人間が多い。何故なら、「テロリスト」の定義は現代においては
確定されてはいないから。
そのあたりの事情を知っている人間は安易に「テロ」という言葉は使わない。
テロ云々言う香具師は、それが新撰組を指しているのだとしても、天誅組や
倒幕激派を指しているのだとしても、基本的に厨だと思っていいと思うよ。

598 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 11:52:27.60 ID:SOdOHkG4
>>596 為政者によるテロってのもあるんだよ。俗に言う白色テロ
弾圧なんかは立派なテロ
長州が倒幕系テロリズムなら、新選組は佐幕系テロリズム


599 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 11:55:05.66 ID:Llrj1/RU
と、カマッテ君の脳内定理が披露されました。

600 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 12:34:01.95 ID:SOdOHkG4
>>597 しっかり定義はありますからw

601 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 12:38:41.60 ID:SOdOHkG4
政府的な目的の為に、あらゆる暴力を持って解決しようとする行為
これがテロの定義
勉強しとけよw


602 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 12:56:09.44 ID:qufv5GbN
なるほど
政「府」的目的の為ね
となると新選組はテロ集団となるわけだ(大w

未だ誠を知らず
焉ぞ死を知らんや
されど我今際の際の愛を知れり
誠守るべくものは命なる事を

プラネテススレで拾いました
「さようならが近いので」

603 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 13:02:03.13 ID:Llrj1/RU
>>597
君の脳内にはね。

一方、世界的潮流では9.11以降、テロの定義は確定していません。
尚、君の脳内と世界の潮流が一致しなくても、何ら問題はありません。

604 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 13:04:21.82 ID:gGATT3AM
どっちもテロってことでいいじゃん。


605 :603:2006/02/15(水) 13:10:39.00 ID:Llrj1/RU
>>603はアンカーミス

>>597:×
>>600:○

カマッテ君のテロ話はスレ違いなので、世界史板にでも行って語れ。



606 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 14:22:27.98 ID:SOdOHkG4
>>602 揚げ足取りで嬉しそうだなw
政治的な

607 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 14:29:18.61 ID:SOdOHkG4
>>603 脳内馬鹿発見!テロの定義は決まってますからw
アメリカの行為がテロに成るのか否か?イラク過激派の行為がテロでは無くレジスタンスなのか否か?が9・11以降で明確な結論が出ていないだけ
勉強しとけよw


608 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 14:43:17.38 ID:lDVbbo+1
誰も591に突っ込まないのであえて書くが
すっごくキモイ。

609 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 14:52:40.39 ID:rEZv2okf
ま、数字的には全くダメだったな
特に初回が最高視聴率なんてのは期待外れドラマの典型


610 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 15:02:08.77 ID:Llrj1/RU
>>607
日本国外務省は
『「テロ」については国際的に確立された定義は存在していません』
と、発表している。

勿論、君の脳内でテロの定義が決まっていることが日本の国家的見解と
相容れなくても、何ら問題はありません。
これが結論。
とりあえず、スレ違いだからいい加減、外板でやれ。

611 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 15:46:10.46 ID:SOdOHkG4
>>610 国際的にテロの定義は確立されてますからw
その定義がアバウトだから、テロに対する国際的認識が国によって誤差が生じるっつーこと
「政治的な目的をあらゆる暴力によって解決しようとする行為」
これがテロの定義であり、これを否定出来るならしてみろやww
まぁ〜いずれにしても、新選組はテロ集団っつー事を否定するのは不可能でつからw
仮に新選組がテロリストでないなら、当然長州系志士もテロリストでなくなるしな
佐幕系か倒幕系の違いなだけで、やってる事は同じなんだからな

612 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 15:54:47.82 ID:SOdOHkG4
>>610てかおまい>>595かよww
必死だなw

613 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 16:48:46.10 ID:SOdOHkG4
だいたい国家的見解ってなんだよw
小泉は何をもって「テロに屈しない」と吠えてんのかと・・・
テロの定義は国連などで、その定義を明文化したものが存在しないだけでその定義は国際常識ですから
朝の挨拶は「おはようございます」
これも法律などで明文化されたものは存在しないが常識。
これに異を唱えるのは単なる屁理屈。またはよっぽどの無知


614 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 18:39:48.12 ID:uhUcEbF3
「w」禁止にしたらどうか。
うぜえ。

あとSOdOHkG4にレスした奴は斬る。

615 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 19:19:10.20 ID:SOdOHkG4
「w」ノイロ〜ゼ現るw

616 :SOdOHkG4ではないが:2006/02/15(水) 23:45:29.79 ID:YTHmlq4A
擁護してみるとですねえ
現代的なテロリストの定義が無い、ということは、
ありとあらゆる行為がテロといえるかもしれなし、いえないかもしれないわけですよね。
だとすると新撰組をテロリストといってもいいんではないでしょうか。
ましてSOdOHkG4は自分なりのテロの定義を示しているわけで、
それに対し「そう思うのはお前のかって」というのであれば、
何故、SOdOHkG4のことを厨だと煽ったのですかね、シカトすればいいものを。
もし新撰組がテロリストと言われるのが嫌で煽ったなら、やはりテロリストではない理由を挙げて反論すべきであって、
定義が無いからテロリストではないでは、その逆も言えると思いますよ。


617 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 00:32:55.01 ID:0S0CAibF
【新撰組】京都御苑で職務質問【コスプレ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139724920/

618 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 15:11:07.43 ID:Idu4RJuc
>>616
>それに対し「そう思うのはお前のかって」というのであれば、

物事の判断には、公式見解や権威による判断というものと、それとは別の
個人個人の価値観や感情による判断というものがあります。
その様な全く別次元の2種の判断があるという事を、わかっていない人がいます。
わかってはいるが、それを受け入れたくない人というのもいます。
そういった状態に該当するのがSOdOHkG4君です。
自分でテロリストの定義(ただし破綻している)をする事は個人の自由です。
しかし、その自己流定義によって事象を判断しても、それはあくまで個人の
判断の範疇に入るということです。

問題なのは、インターネットでは、書き込みをする時に、その判断が何を
基準に判断を下されたものなのかを明確にしない人がいるということです。
つまり、公式の判断あるいは権威による判断なのか、一個人の判断なのかを
意図的に不明瞭にするという書き込み方です。
この種の不明瞭な書き込みに対して、それを明瞭にすることは、一個人の
判断を公式の判断あるいは権威による判断であると勘違いをしてしまう
危険性=ミスリードというものに、読者が陥らないようにする効果があります。

SOdOHkG4君が新撰組をテロリストだと思うのであれば、それが個人の見解で
あるという事を読者に判るようにした上で、テロリスト説を主張すべきでしょう。
その次元になって、議論を行う土台が生成され、反論も可能になるのでは?
個人の見解であるという事を明らかにしたくないのだとしたら、それはどこか
歪であり、ミスリードを狙っていると思われても仕方ないでしょう。

619 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 16:31:36.85 ID:lFCQW2H0
>>618 長々とお得意の屁理屈w
「政治的な目的をあらゆる暴力で解決しようとする行為」
これがテロリストの定義では無いっつーことを論破してみろやw
てかこの定義は俺なりの見解でも何でも無く国際常識ですから
てか定義が存在しないなら、各国首脳は何を根拠に9.11を「テロ」と言う言葉で公式に発言してんだよw
あとミスリード?それは正義のヒーローの如く創作されたドラマ・アニメの新選組を鵜呑みにしているオマイに言ってやるよw
キモヲタ君。ミスリードされてんなよ!新選組は政治的弾圧を目的にした、低階層出身者による佐幕系テロリスト集団ですから


620 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 17:20:56.53 ID:lFCQW2H0
だいたい「明確な定義は存しない」からテロとは言えないって理屈なら、この世の中にテロリストなんか存在しねーじゃんw
>>618君よ〜。君の中ではビンラディンはテロリストでは無いの?日本赤軍もテロリストでは無いの?
彼らをテロリストと言うなら、何を根拠にテロリストと言うのかね?
まぁ〜あれか?都合が悪いとお得意のスルーで逃げちゃうんだろうなw

621 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 17:39:30.50 ID:0PQSDh2f
難しいことはわからないけど、↑の奴がおかしいっつーことだけは
わかった。

622 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 17:39:31.02 ID:DnVRT85W
なんか話題がどんどんずれていってるな。
新選組をテロリストと考える人
テロリストではないと考える人
両方いるだろう。それはもういいよ。
ドラマについて語ってよ。

623 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 17:58:33.50 ID:lFCQW2H0
>>621>>難しいことはわからない
無知な低脳な奴の意見など鼻糞w
せいぜい吠えてろや
>>622 いやいや。新選組はテロリスト。
ヲタが認めなくても揺るぎない事実ですから
そのテロリストを正当化させる為に、近藤や土方自らが手を下した暗殺まで他の人物の犯行にするは、大政奉還の時期にも単純攘夷思想を土佐の後藤像二郎に唱えるほど時勢に疎い近藤が、会津候の前で開国論を唱えるは・・・
9割以上が創作の糞ドラマ


624 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:04:16.08 ID:25YJTDg7
>>219>>220>>223
結論:うざい

625 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:13:59.34 ID:25YJTDg7
間違えた。

>>619>>620>>623
うざいしキモイ。どうでもいい。

626 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:15:17.60 ID:6/ZhNMtJ
テロリスト 3 [terrorist]
テロルに訴えて自分の政治目的を実現させようとする者。

テロル 1 [(ドイツ) Terror]
〔恐怖の意〕あらゆる暴力的手段を行使し、またその脅威に訴えることによって、政治的に対立するものを威嚇(いかく)すること。テロ。
(「大辞林 第二版」より)

>新選組は政治的弾圧を目的にした、低階層出身者による佐幕系テロリスト集団ですから

「佐幕系テロリスト集団」ね。ヘンな日本語。
テロリストか軍隊かを分けるポイントは、「規模」。
実はそんなこと百も承知なんだろ?

627 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:20:38.90 ID:lFCQW2H0
>>626 >>テロリストか軍隊かを分けるポイントは「規模」ソース出してみろよw
因みにナチスSSも世界史的にテロリストですからw

628 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:23:43.60 ID:r1ES4P82
ID:lFCQW2H0がこのスレにおけるテロリストなのはわかった。

629 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:23:45.65 ID:6/ZhNMtJ
>ソース出してみろよw

お 断 り だ。
テメーで考えろよバーーーーーカ!wwwwwwww

630 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:26:52.86 ID:lFCQW2H0
>>626それとアルカイダもテロリスト集団。
んで規模がなんだって?
あんまり疲れるような体たらくな反論はやめてくれよww

631 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:27:42.89 ID:lFCQW2H0
>>629 哀れな奴だな・・・
お疲れ様(^-^)ノ~~

632 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:28:17.88 ID:6/ZhNMtJ
>それとアルカイダもテロリスト集団。

お前、自分が恥ずかしいこと言ってるって思わない?wwwwwwwwww

633 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:29:27.99 ID:6/ZhNMtJ
で、「体たらくな反論」て何語?wwwwwwwwwww
バーーーーーーーーカ!!wwwwwwwwwwwwwwwwww

634 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:29:30.49 ID:lFCQW2H0
>>628 そう思うなら無知な自分を恥じなさいw

635 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:30:25.56 ID:lFCQW2H0
>>533 日本語でつよw
まさか読めないの?

636 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 19:01:22.25 ID:Idu4RJuc
>>620>>623
都合は悪くないが、君にかまっている暇はない。
しかし、君の書き込みが誤情報を発信しているのでその点について指摘しておく。

>大政奉還の時期にも単純攘夷思想を土佐の後藤像二郎に唱えるほど

上記は誤り。



637 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 19:09:16.76 ID:lFCQW2H0
>>636 急に論が無くなったなw
んで、明確な定義が無いからビンラディンもテロリストでは無いと言うのかね?
何を根拠に誤りと言ってるのかね?


638 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 19:09:45.21 ID:GnJCv1eD
>>1
氏ね

639 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 19:32:59.45 ID:6/ZhNMtJ
ビンラディンはテロリストに決まってんだろwwwwwww
ちゃんと読めwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
バーーーーーーーカ!!! 童貞!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

640 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 20:33:49.07 ID:lFCQW2H0
>>639 必死にわざとらしい馬鹿を装ってるなw
誰がみても>>633はマジレスだろ
恥ずかしでつなww
見苦しくて、こっちまで恥ずかしくなるから辞めとけww

641 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 21:58:53.48 ID:6/ZhNMtJ
lFCQW2H0のレスがつまんねえから帰るわ。
まあ、たしかにオレもわざとらしかったけど。
じゃあな童貞君。

642 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 22:47:50.12 ID:DnVRT85W
なんか変な流れになってるけど…
近藤や土方の判断で消した人物を、
部下が勝手にやったことにしたのはやっぱりいただけないな。
最後の方で「勇が何悪いことしたんだよー」みたいなこと言わせてたし、
三谷には彼らを正当化したいっていう気持ちはあったんだろうと思う。


643 :その1:2006/02/16(木) 22:57:50.34 ID:6JNcAUJx
何だか流れがよく分からないが、新撰組がテロリストかどうかという議論のジャッジをしてやろうか。

lFCQW2H0 の方が、議論の論理性という意味では勝ちと言える。
確かにレスは子供じみていて荒しみたいだが、
新撰組=テロリストという明確な主張と、その根拠(テロの定義)を出している。

これに対し、Llrj1/RU は、
自らの主張を明確にせず、ただ相手の根拠に対して反論をしているだけである。
本来なら、自分も主張を明確にし、自分の主張の正当性を擁護しながら相手の論に反駁しなければならない。
よって、Llrj1/RU は、反論したのではなく、煽っただけということになる。

644 :その2:2006/02/16(木) 22:58:29.57 ID:6JNcAUJx
またLlrj1/RU が618で書いてることは最もではあるけれど、
問題としてる点が、新撰組=テロリストの議論と全く関係がない。

不明瞭な書き込みを問題としているならば、
601以降の書き込みで、つまりSOdOHkG4が定義を明らかにした時点から、書き込みの不明瞭さについて指摘しなければならない。
だが、Llrj1/RUは597の時点で、つまりSOdOHkG4がまだ定義を明らかにしていない時点で不明瞭だと指摘している。
これは、Llrj1/RUの主観的判断である。Llrj1/RUが自ら問題としているように、
「SOdOHkG4はテロの意味を知らない」という判断基準を、597の時点で如何にして行ったか述べなくてはならない。

自分の主張を明らかにせず、問題点のすり替えがある時点で、拙いながらもSOdOHkG4の方が論としては筋が通っている。


645 :その3:2006/02/16(木) 23:14:11.02 ID:6JNcAUJx
まあ、小難しく言ってきたけど、テロの定義は実はあるんだよね。
確かに世界的に明確な定義は無いかもしれないし、911以降意味も変わりつつあるのかもしれない。

でも、それでテロの定義が全く無くなってしまったわけではない。
例えば、法律の中にはテロに関するものがいくつもある。
法律を作る際には、きちんと用語の定義を明確化するよう議論が行われているし、
国会(もしくは委員会)でも議員がテロの定義を問いただしているはずなんだよね。

だから世界的定義とやらがなくても、テロを定義することは可能だよ。


646 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 00:16:26.00 ID:Drbopns+
組が最低最悪だということは三谷自身が辻で香取より上手い演技を
見せてしまったことで証明してしまったがな

647 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 00:50:27.24 ID:niHNp3Lo
新撰組って新撰組ファンだった俺が題材に興味惹かれて
大河見始めたきっかけなんだよね
前半は青春ドラマっぽくて俺は好きだった。名もない百姓が出世目指して奮起するとことか
後の新撰組大幹部になる人間達がぞろぞろ集まってくるところとか
芹沢鴨とのやりとりも近藤に違和感を感じつつ楽しんでた(途中芹沢と梅がうざくなったりしたが)
池田屋も賛否両論だが、「いよいよ始まったか」見たいな期待感があったんだよ
山南が死んで、新撰組改名後の初の幹部粛清でドロドロした新撰組の醍醐味っていうのかな
崩壊していく様が楽しみになってきた
しかしそれ以降はほとんど落胆の連続だったな。特に鳥羽伏見の戦いか
ちょっとお世辞にも良かったとは言えん。三谷は戦い云々よりも、群像劇として井上源三郎の死を
強調したかったんだろうけど、それにしてもあれはないだろって感じだった
他にも油小路や、甲陽鎮撫隊や
よく見る意見なんだけど、前半(山南切腹あたり)までは面白かった、後半は合わなかった
俺的にはおしい作品なんだよね。けどこれがきっかで大河見るきっかけになったのは良かったと思う
義経も新撰組と同じく終盤は何か気体ほどじゃなかったが、全体的に面白かった
功名も今は面白い。往年の大河ファンから批判のあるこれらが面白いんだから、
過去の大河も楽しめたんだろうなと今更ながら後悔してるよ
知り合いの大河好きの人も政宗や信玄は今見ても面白いって言ってたしなあ

長文ごめん

648 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 01:30:42.43 ID:dXaZsklk
政宗、信玄は完全版レンタルしてきて、見た方がいいよ。マジで。

649 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 01:33:42.72 ID:TB/efLtT
>>643-645
>597の時点で、つまりSOdOHkG4がまだ定義を明らかにしていない時点で不明瞭だと指摘している

>>597はLlrj1/RU=SOdOHkG4に向けたレスではないことが判らないか?
597は単に一般論として、「テロ」という単語を使いたがる人物類型について
述べている。
597以前にLlrj1/RUが「テロの定義」を述べていないのは当たり前だ。
何故なら、Llrj1/RUは597を読んで「テロの定義」に言及しようと思い立った
からだろう。その証拠に、テロについて言い出したのは彼であるにも関わらず、
定義については597が現れるまで一切触れなかったからだ。ゆえにLlrj1/RUは
597にインスパイアされて「テロの定義」について述べたと見るべき。
そういう意味では、Llrj1/RUは597に煽られたとは言えるだろう。
しかし、597はLlrj1/RUに向けてレスしたわけではないので、煽る目的が最初
からあったわけではなく、Llrj1/RUが煽られたのは結果論ということになる。


650 :649:2006/02/17(金) 01:48:43.36 ID:TB/efLtT
全文訂正

>>643-645
>597の時点で、つまりSOdOHkG4がまだ定義を明らかにしていない時点で不明瞭だと指摘している

>>597はSOdOHkG4=lFCQW2H0に向けたレスではないことが判らないか?
597は単に一般論として、「テロ」という単語を使いたがる人物類型について
述べている。
597以前にSOdOHkG4が「テロの定義」を述べていないのは当たり前だ。
何故なら、SOdOHkG4は597を読んで「テロの定義」に言及しようと思い立った
からだろう。その証拠に、テロについて言い出したのは彼であるにも関わらず、
定義については597が現れるまで一切触れなかったからだ。ゆえにSOdOHkG4は
597にインスパイアされて「テロの定義」について述べたと見るべき。
そういう意味では、SOdOHkG4は597に煽られたとは言えるだろう。
しかし、597はSOdOHkG4に向けてレスしたわけではないので、煽る目的が最初
からあったわけではなく、SOdOHkG4が煽られたのは結果論ということになる。

651 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 02:07:14.76 ID:TB/efLtT
>>643-645
>自分の主張を明らかにせず、問題点のすり替えがある時点で、

???
主張は>>597だろ。
>>643-645氏はSOdOHkG4=lFCQW2H0と同一人物なのかもしれないし、もし別人
なのだとしたら、極めてSOdOHkG4=lFCQW2H0と似た思考の持ち主のようだが、
Llrj1/RUは「テロの定義は確定していない」ということについて主張しているだけで、
それ以上でもそれ以下でもない。
要するに、Llrj1/RUは「新撰組がテロリストかどうか?」ということについては何ら
意見は述べていない。だから「問題としてる点が、新撰組=テロリストの議論と全く
関係がない。」のは当たり前だ。そのこと(新撰組=テロリスト)について語っている
のは、一貫して主にSOdOHkG4=lFCQW2H0一人だからだ。
問題点がすり替わっているわけでも何でもなく、SOdOHkG4=lFCQW2H0と論点を
共有している人間はこのスレには居なかったというだけ。
論点を共有している他者が居ないのだから、議論として成立していないということ。
議論として成り立っているのであれば「相手の論に反駁しなければならない。」のは
至極もっともだが。
だからこの際、君がSOdOHkG4=lFCQW2H0氏と「新撰組=テロリスト」という
論点で議論したら如何?勿論、このスレ・この板以外で。

652 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 07:07:39.99 ID:hBLl23ND
>>649-651

「香取西遊記は糞」まで読んだ

653 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 10:55:55.01 ID:QiWI3eup
クソスレ終了!

蚊取ションベン猿は氏んでよし!

654 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 11:00:08.80 ID:BP+kyV6J
三谷を画面に出すなよきしょい

655 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 14:56:30.29 ID:v5XOST75
>>651 「新撰組はテロリスト」
これに対する議論は無用
だって誰一人として明確な根拠をもとに反論できてないのだから
ウダウダ屁理屈を並べたところで、「新撰組はテロリスト」は何ら変わらないよ

656 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 16:04:16.53 ID:i0BMmySo
こんなくだらない議論が起こることが
新撰組が糞だったことを証明してるよ。

フジテレビでやれば善かったのにね…

657 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 16:08:51.30 ID:sYZ3ldFW
656
氏ね

658 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 16:48:42.17 ID:KCskJWkc
ついにかまってクンとかいうバカに同意してくれるヤツがあらわれたよw
よかったなw
本人だろうけどw

659 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 17:30:16.93 ID:QiWI3eup
スレ違いなんだけど
山内容堂も土佐郷士の虐殺やってるよな
(これもテロかw)
武市は切腹だけど斬首、磔、拷問死・・・etc

相撲大会虐殺事件を千代が詰って
「逆らう者は皆殺しにせよ それを家訓になさいませ」
って一豊に言ってたが
遥か後世見事にまで再現したねぇ
「鯨海酔候」

土佐勤皇党300余名生き残ったのは田中顕輔ただ一人
♪土佐の郷士の血潮は肥し
 長州蜜柑か薩摩芋
 上士は政府で温々と
 三つ葉の馬車で大威張り


660 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 10:16:55.44 ID:wiZC/Hoj
とりあえずここどうする?
埋める?

661 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 12:54:54.26 ID:ffys2JaL
>>659 当然テロ
安政の大獄もテロ


662 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 13:14:08.27 ID:ffys2JaL
そもそも「テロ」とは民主主義に相反するものであり、現代では絶対悪とされている
んが、幕末当時に民主主義など存在しない。つまり「テロ=絶対悪」なんて図式も当てはまらない。
寧ろ身分階級の厳しい当時では必要悪であった
こんな事は常識で、学があるヲタは「新選組はテロリスト」を否定しないであろうし、否定する必要すら皆無
民主主義の現代で、政治批判をした人物・与党勢力の弱い地域の出身者を対象にした取締や逮捕。こんな事したら当然テロですからw
これと同じ事をしていたのが新選組

現代の警察とか言う馬鹿もいるが、現代の警察とも大違いである

663 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 21:20:49.96 ID:veTJb3gd
明日はまた、三谷の演技が見れますね。
脚本書くより上手な演技が。
楽しみです。

664 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 15:19:47.81 ID:OxlW5P5k
学のないニートのかまってクン(>>662)に力説されても・・・・・

665 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 17:33:34.64 ID:64rArmDU
大河は大河って割り切ってみれば、なかなか面白かった。
でも新撰組研究家としては、新撰組としてもっと必要な出来事を入れて欲しかった!
キャストも・・・。


666 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 21:25:17.66 ID:XbL1oIPB
大河と割り切ったら、つまらない大河ドラマだよ、新撰組!は…
やはり三谷のコメディドラマとして見るのが面白い見方だと思うよ。


667 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 22:16:39.58 ID:Av+j51Vj
フジの月9だったらそこそこ楽しめたろうな

668 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 23:56:46.52 ID:G4ic0JK8
三谷のコメディドラマにしてはつまらなかった。スベリまくり・・・

669 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 14:03:59.39 ID:rEGqXlZu
大河放送中にぐだぐだ文句言うような三谷と大石は、脚本家として最低。

670 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 20:09:12.18 ID:cYiJTq/O
で、このスレどうする?
埋めていい?

671 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 22:41:52.36 ID:ALRcNpEf
いいよ

672 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 00:50:19.45 ID:0llXR0Oz
は?埋めてどうすんの?
三谷の新撰組の糞っぷりを列挙して嘲笑うべきだろが。
これだから組ヲタは困るよw

673 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:17:51.90 ID:sfXkfBUo
埋め

674 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:18:04.23 ID:sfXkfBUo
埋め

675 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:18:13.92 ID:sfXkfBUo
埋め

676 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:18:24.63 ID:sfXkfBUo
埋め

677 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:18:34.26 ID:sfXkfBUo
埋め

678 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:18:45.19 ID:sfXkfBUo
埋め

679 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:18:57.53 ID:sfXkfBUo
埋め

680 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:19:21.69 ID:sfXkfBUo
埋め

681 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:19:32.41 ID:sfXkfBUo
埋め

682 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:19:43.94 ID:sfXkfBUo
埋め

683 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:19:56.61 ID:sfXkfBUo
また来ます。
ノシ

684 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:42:32.90 ID:0llXR0Oz
上げるよ〜

685 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:42:49.86 ID:iijnDP46
真性か、こいつ

686 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:48:20.09 ID:sfXkfBUo
また来ました。

687 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:48:30.31 ID:sfXkfBUo
埋め

688 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:48:57.39 ID:sfXkfBUo
埋め

689 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:49:11.26 ID:sfXkfBUo
埋め

690 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:49:26.88 ID:sfXkfBUo
埋め

691 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:49:47.82 ID:sfXkfBUo
埋め

692 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:50:02.13 ID:sfXkfBUo
埋め

693 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:50:17.89 ID:sfXkfBUo
埋め

694 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:50:29.19 ID:sfXkfBUo
埋め

695 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:50:45.01 ID:sfXkfBUo
埋め

696 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:51:07.16 ID:sfXkfBUo
埋め

697 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:51:24.54 ID:sfXkfBUo
また来ます。
ノシ

698 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:55:03.09 ID:0llXR0Oz
何でそんなに埋めたがるんですかね?

699 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 02:13:37.25 ID:2ZXZ1A6C
糞大河だけど功名よりは大分マシな気がしてきた!

700 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 09:39:27.85 ID:8+UY5Rtp
>>698
オタにとって耳の痛いことが書いてあるから
目障りなんじゃない?
急いで埋める必要なんてないのにさ。

701 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 12:22:13.61 ID:Cg/jKE99
>>700
オタにとって耳の痛いことなんて今さら…

702 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 18:59:39.78 ID:XvHtogXz
また来ました。

703 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 18:59:58.88 ID:XvHtogXz
埋め

704 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:00:12.49 ID:XvHtogXz
埋め

705 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:00:23.92 ID:XvHtogXz
埋め

706 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:00:37.81 ID:XvHtogXz
埋め

707 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:00:48.99 ID:XvHtogXz
埋め

708 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:01:03.27 ID:XvHtogXz
埋め

709 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:01:17.02 ID:XvHtogXz
埋め

710 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:01:28.52 ID:XvHtogXz
埋め

711 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:01:39.14 ID:XvHtogXz
埋め

712 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:01:53.51 ID:XvHtogXz
埋め

713 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 19:02:51.60 ID:XvHtogXz
>>700
目障りです。急いで埋めます。

また来ます。
ノシ

714 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 20:43:43.31 ID:0llXR0Oz
誰もいない時に埋めるなんて卑怯な方ですね
三谷新撰組の香取近藤は卑怯なことが嫌いなキャラだったのに…
三谷新撰組が好きな組ヲタが卑怯者とは皮肉ですね

715 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 20:51:59.64 ID:LBvi16EG
好きにやらせたらええやん。別にあっても無くてもいいようなスレだし
なんだったら埋め荒しとして通報すれば何らかの対応してくれると思うよ

716 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 20:52:39.23 ID:i2tuZGI1
組!ヲタだけど、こりゃちょっと異常。

717 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 20:58:23.02 ID:xuBUAgoF
何を今更・・・
異常なやつが多いのが新選組ヲタだろ。脚本家や出演者にまで迷惑及ぼす基地外がいるくらい

718 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:18:03.14 ID:DQEzDWs+
異常なやつがまた来ましたよ。

719 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:22:18.01 ID:DQEzDWs+
埋め

720 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:22:45.23 ID:DQEzDWs+
埋め

721 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:23:00.41 ID:DQEzDWs+
埋め

722 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:23:14.05 ID:DQEzDWs+
埋め

723 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:23:27.92 ID:DQEzDWs+
埋め

724 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:23:40.05 ID:DQEzDWs+
埋め

725 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:23:59.42 ID:DQEzDWs+
埋め

726 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:24:10.81 ID:DQEzDWs+
埋め

727 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:24:21.99 ID:DQEzDWs+
埋め

728 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:24:33.65 ID:DQEzDWs+
埋め

729 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:25:12.42 ID:6ZoSzfVE
( ^ω^)

730 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:29:26.98 ID:DQEzDWs+
邪魔されたのでもう一回。

731 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:29:37.24 ID:DQEzDWs+
埋め

732 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:29:46.99 ID:DQEzDWs+
埋め

733 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:30:18.48 ID:DQEzDWs+
埋め

734 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:30:32.90 ID:DQEzDWs+
埋め

735 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:30:46.23 ID:DQEzDWs+
埋め

736 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:31:03.54 ID:DQEzDWs+
埋め

737 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:31:22.48 ID:DQEzDWs+
埋め

738 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:31:41.06 ID:DQEzDWs+
埋め

739 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:31:57.20 ID:DQEzDWs+
埋め

740 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:32:10.11 ID:6ZoSzfVE
にしこり

741 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:32:12.89 ID:DQEzDWs+
埋め

742 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:32:29.71 ID:DQEzDWs+
埋め

743 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:32:56.95 ID:DQEzDWs+
埋め

744 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:33:09.93 ID:DQEzDWs+
埋め

745 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:33:32.03 ID:DQEzDWs+
埋め

746 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:33:45.33 ID:DQEzDWs+
埋め

747 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:34:01.44 ID:DQEzDWs+
埋め

748 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:34:11.02 ID:DQEzDWs+
埋め

749 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:34:32.16 ID:DQEzDWs+
埋め

750 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:34:54.27 ID:DQEzDWs+
埋め

751 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:35:15.53 ID:DQEzDWs+
また来ます
ノシ

752 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:55:00.43 ID:0llXR0Oz
やれやれ…

753 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:59:36.95 ID:1WSjL5a0
どうも三谷幸喜です
なんか、こんなスレッドまで出来ちゃって申し訳ないです
正直、ほっといてさっさと落としちゃってください

754 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 04:12:42.78 ID:RMcgIHTy
ミタニン最高

755 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:50:14.55 ID:87Li0JVA
>>753 ( ゚д゚)、ペッ

また来ました。

756 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:50:38.12 ID:87Li0JVA
埋め

757 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:50:48.42 ID:87Li0JVA
埋め

758 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:51:01.61 ID:87Li0JVA
埋め

759 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:51:13.13 ID:87Li0JVA
埋め

760 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:51:27.86 ID:87Li0JVA
埋め

761 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:51:38.99 ID:87Li0JVA
埋め

762 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:51:51.03 ID:87Li0JVA
埋め

763 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:52:13.19 ID:87Li0JVA
埋め

764 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:52:27.73 ID:87Li0JVA
埋め

765 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:52:46.22 ID:87Li0JVA
埋め

766 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 15:53:08.31 ID:87Li0JVA
また来ます
ノシ

767 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 16:30:05.03 ID:TtopEyS6
1000までいったら、また立てるだけだからさ
無駄なことはやめとけ

768 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 18:13:05.09 ID:7ubVtQYI
よっぽど見たくないこと書かれているのかねぇ。
必死すぎてコワイ。

769 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 19:11:36.68 ID:gP396SsS
ホントは落とす気ないでしょ
上がるの待ってるだけで

770 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 19:12:14.58 ID:lJQdEqDJ
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、 
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!  
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |   
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、    
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /< ageたほうがええんちゃいますかね?
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /  \_______
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛
  /          `ヽ、 `/




771 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 20:02:22.03 ID:uh3I0Rqn
すっげー疑問なんだが、
武田に伊東を殺している大石鍬次郎は何で咎められもしないんだ?

772 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 20:25:13.97 ID:Ho9G4Qo3
>>771
伊東暗殺に関しては明治に詮議されて処刑された。

773 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:16:26.58 ID:3OX5/Fwp
>>767 ( ゚д゚)、ペッ

また来ました。

774 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:16:42.74 ID:3OX5/Fwp
埋め

775 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:16:53.07 ID:3OX5/Fwp
埋め

776 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:17:05.94 ID:3OX5/Fwp
埋め

777 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:17:18.84 ID:3OX5/Fwp
埋め

778 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:17:36.06 ID:3OX5/Fwp
埋め

779 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:18:02.54 ID:3OX5/Fwp
埋め

780 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:18:21.89 ID:3OX5/Fwp
埋め

781 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:18:38.22 ID:3OX5/Fwp
埋め

782 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:18:53.76 ID:3OX5/Fwp
埋め

783 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:19:11.62 ID:3OX5/Fwp
埋め

784 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:19:31.01 ID:3OX5/Fwp
また来ます。
ノシ

785 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:27:46.90 ID:MTJplT9v
芹澤先生「>>1食ってみな、美味いぜ。鯉の糞だ」
トシ「糞かよ!」
佐久間先生「>>1お前は池に似ているから、よし今日から池沼でいけ」
永倉さん「>>1乳首ピクピクッ」
そうじ「スレタテの話を聞いてると眠くなってきちゃうんですよね・・・」
容保公「>>1        ・・・・・        ハゲれ」
ひで「>>1悪くならないうちに早く医者へ・・・」
孝明帝「 永倉       大儀で あった 」
久坂君「何故上様は永倉ばかりかわいがるのか!(怒)」
勝先生「>>1なんだよなんだよ、パンツぐらいはけよ」
捨助「相撲があるの?」
桂さん「いったん藩邸に戻る。>>1は引き続き自作自演で場を持たせておくように」
局長「スレタテ、早く多摩に帰れ!」
坂本さん「>>1ここは堪えてくれ!あっちにも厠がある」
芹澤先生「新見出かけるぞ。スレタテセンセイの講釈を聞いてると眠たくなっちまうんでな」
新見さん「はい」
芹澤先生「新見、お前腹斬れ」
新見さん「せりざわせんせえエエエエエェェェェェェェ━━━━━ッ!!!」
永井様「>>1お前はじゅうぶん糞をした。もう、その辺でよいではないか・・・(涙)」
局長「>>1それにしてもお前は臭いそうだ」

786 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:57:19.48 ID:y5sahL/V
>>772
ドラマでは伊東一人を狼の群れに放った近藤も、本当は確信犯だったのかもな。
でも、未だに納得できんのは大石の武田殺害容疑が問われないことなんだよな。

787 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:11:21.00 ID:Gkwfz3z8
また来ました。

788 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:11:31.69 ID:Gkwfz3z8
埋め

789 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:11:43.84 ID:Gkwfz3z8
埋め

790 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:11:54.88 ID:Gkwfz3z8
埋め

791 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:12:07.47 ID:Gkwfz3z8
埋め

792 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:12:20.80 ID:Gkwfz3z8
埋め

793 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:12:34.73 ID:Gkwfz3z8
埋め

794 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:12:46.79 ID:Gkwfz3z8
埋め

795 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:13:00.48 ID:Gkwfz3z8
埋め

796 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:13:12.12 ID:Gkwfz3z8
埋め

797 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:13:26.86 ID:Gkwfz3z8
埋め

798 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:14:08.17 ID:Gkwfz3z8
>>785
小学生?

また来ます。
ノシ

799 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 05:10:19.77 ID:vqHz8Q1b
山南を切腹させたのに周平にはさせなかったのが、、、orz

800 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 17:38:09.92 ID:SAmE2ErD
>>799
法度を破れば切腹とかさんざん言ってたのにね。
近藤はなんかブレてるように感じた。
そういや今日は山南の命日ですな。

801 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 17:47:23.15 ID:RfeIdOqo
周平の話なんか、いつまで引っ張ってんだよ、と思いながら当時見てました。

802 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 21:08:00.42 ID:zqe5h6sN
「新撰組」か「新選組」か…京都大学が全国統計調査
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139724920/

803 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 21:29:45.99 ID:vq619DSB
そうでしたか。
今日が山南さんの命日……
もちろん旧暦ですよね。
ということは本当の命日はもっと後ですよね。
でないと房総半島でもないのに
今頃は水仙や菜の花は咲かない気がします。
とりあえず合掌。

804 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:01:12.26 ID:iHVOyY+M
また来ました。

805 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:01:24.24 ID:iHVOyY+M
埋め

806 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:01:41.02 ID:iHVOyY+M
埋め

807 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:01:53.54 ID:iHVOyY+M
埋め

808 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:02:48.04 ID:iHVOyY+M
埋め


809 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:03:14.13 ID:iHVOyY+M
埋め

810 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:03:32.64 ID:iHVOyY+M
埋め

811 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:03:47.36 ID:iHVOyY+M
埋め

812 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:04:02.22 ID:iHVOyY+M
埋め

813 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:04:16.97 ID:iHVOyY+M
埋め

814 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:04:31.63 ID:iHVOyY+M
埋め

815 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 22:04:51.97 ID:iHVOyY+M
また来ます。
ノシ

816 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:09:20.19 ID:vFQf8Ub6
また来ました。

817 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:09:35.94 ID:vFQf8Ub6
埋め

818 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:09:54.75 ID:vFQf8Ub6
埋め

819 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:10:07.93 ID:vFQf8Ub6
埋め

820 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:10:22.06 ID:vFQf8Ub6
埋め

821 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:10:31.96 ID:vFQf8Ub6
埋め

822 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:10:44.15 ID:vFQf8Ub6
埋め

823 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:11:06.16 ID:vFQf8Ub6
埋め

824 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:11:22.46 ID:vFQf8Ub6
埋め

825 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:11:36.01 ID:vFQf8Ub6
埋め

826 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:11:52.09 ID:vFQf8Ub6
埋め

827 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 18:12:04.60 ID:vFQf8Ub6
また来ます。
ノシ

828 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 19:50:38.84 ID:TvsFbarI
>>785

829 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 19:52:28.52 ID:TvsFbarI
>>785

830 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:37:07.19 ID:9rhYvEfH
この埋め立て組信者はおもしろいなw
このスレ終わる前に新スレ立てたら、そっちも毎日埋め立てるのかな。

831 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:42:29.74 ID:CodwT6s+
埋め

832 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:43:21.50 ID:CodwT6s+
埋め

833 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 22:43:38.95 ID:CodwT6s+
お梅

834 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:00:43.85 ID:vFQf8Ub6
>>830 ( ゚д゚)、ペッ

また来ました。

835 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:01:01.61 ID:vFQf8Ub6
埋め

836 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:01:15.09 ID:vFQf8Ub6
埋め

837 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:01:28.80 ID:vFQf8Ub6
埋め

838 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:01:40.82 ID:vFQf8Ub6
埋め

839 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:01:53.10 ID:vFQf8Ub6
埋め

840 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:02:15.90 ID:vFQf8Ub6
埋め

841 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:02:27.22 ID:vFQf8Ub6
埋め

842 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:02:38.07 ID:vFQf8Ub6
埋め

843 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:02:51.34 ID:vFQf8Ub6
埋め

844 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:03:13.61 ID:vFQf8Ub6


845 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:03:41.04 ID:vFQf8Ub6
mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

846 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:04:04.47 ID:vFQf8Ub6








また来ます。
ノシ

847 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 23:12:46.10 ID:9rhYvEfH
うはwwwwwやっぱり次スレは必要だなww

848 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 00:24:12.32 ID:nwtAcVNC
>>785

849 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 00:25:05.81 ID:nwtAcVNC
>>785

850 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 01:32:30.18 ID:Dz4/5N/W
こんなキチガイともを作りだした新撰組は糞!

851 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 02:20:56.90 ID:VF6CkifC
900獲った人が次スレ立てるように

852 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:34:53.42 ID:7Cpno3fq
また来まし

853 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:35:07.08 ID:7Cpno3fq
埋め

854 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:35:32.73 ID:7Cpno3fq
埋め

855 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:35:43.43 ID:7Cpno3fq
埋め

856 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:35:56.98 ID:7Cpno3fq
埋め

857 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:36:16.44 ID:7Cpno3fq
生め

858 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:36:28.94 ID:7Cpno3fq



埋め

859 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:38:33.03 ID:7Cpno3fq
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。話とあんま関係ないけどさ。
このあいだ、原宿行ったんです。原宿。

で、よく見
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ナイキごときで普
ナイ
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でナイキか。おめでてーな。
よーしパパエ
お前らな、ナイキの2002S/
原宿ってのはな、
いつ暴動が起き
レア物をゲットか、
で、

860 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:38:48.81 ID:7Cpno3fq
うm

861 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:39:09.01 ID:7Cpno3fq
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

862 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:39:27.60 ID:7Cpno3fq
埋め

863 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:39:54.79 ID:7Cpno3fq
また来ます。
ノシ

864 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:40:06.31 ID:7Cpno3fq
また来ます

865 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:40:37.34 ID:7Cpno3fq
ノシ

866 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 07:40:58.43 ID:7Cpno3fq
ノシ

867 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 09:02:10.02 ID:FNVGkVD5
梅 木瓜

868 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 10:43:14.41 ID:nwtAcVNC
>>785

869 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:28:09.92 ID:YL5cWe+4
またきました。

870 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:28:21.39 ID:YL5cWe+4
埋め

871 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:28:34.48 ID:YL5cWe+4
埋め

872 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:28:48.08 ID:YL5cWe+4
埋め

873 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:29:01.61 ID:YL5cWe+4
埋め

874 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:29:18.91 ID:YL5cWe+4
埋め

875 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:29:30.07 ID:YL5cWe+4
埋め

876 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:29:42.28 ID:YL5cWe+4
埋め

877 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:30:00.86 ID:YL5cWe+4
埋め

878 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:30:16.99 ID:YL5cWe+4
埋め

879 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:30:32.07 ID:YL5cWe+4
埋め

880 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:30:48.31 ID:YL5cWe+4
また来ます
ノシ

881 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 05:50:09.35 ID:WehBhJQa
ume

882 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 05:50:23.50 ID:WehBhJQa
ume

883 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 10:03:26.47 ID:QzSkAf6W
>>785

884 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:50:55.71 ID:N/Dktvnb
また来ましたよ。

885 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:51:07.41 ID:N/Dktvnb
埋め

886 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:51:17.40 ID:N/Dktvnb
埋め

887 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:51:31.46 ID:N/Dktvnb
埋め

888 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:51:43.34 ID:N/Dktvnb
埋め

889 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:51:54.73 ID:N/Dktvnb
埋め

890 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:52:08.06 ID:N/Dktvnb
埋め

891 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:52:19.29 ID:N/Dktvnb
埋め

892 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:52:30.50 ID:N/Dktvnb
埋め

893 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:52:42.86 ID:N/Dktvnb
埋め

894 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:53:14.88 ID:N/Dktvnb
埋め

895 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:53:29.48 ID:N/Dktvnb
また来ます。
ノシ

896 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:55:42.25 ID:QzSkAf6W
>>785

897 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:58:54.89 ID:ylP9E2Fh
手動の埋め立てショボス

898 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 22:00:11.65 ID:YvInG8KT
普通はアンチがスレを荒らすもんだが、
ファンが荒らしになって基地外っぷりを発揮するのが新選組ヲタのスゴイところ…

899 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:39:09.70 ID:8AhvCpcL
韓流にハマってるオババみたいなもんじゃない?
自分が好きなものを否定された時の狂いようが
組オタに通じるものがある。

900 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:54:24.49 ID:BBVVdZ+y
在日と一緒にしないでください。

また来ました。

901 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:54:43.98 ID:BBVVdZ+y
埋め

902 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:55:00.09 ID:BBVVdZ+y
埋め

903 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:55:14.79 ID:BBVVdZ+y
埋め

904 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:55:25.94 ID:BBVVdZ+y
埋め

905 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:55:37.31 ID:BBVVdZ+y
埋め

906 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:55:48.31 ID:BBVVdZ+y
埋め

907 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:56:01.04 ID:BBVVdZ+y
埋め

908 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:56:22.15 ID:BBVVdZ+y
埋め

909 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:56:34.87 ID:BBVVdZ+y
埋め

910 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:56:45.86 ID:BBVVdZ+y
埋め

911 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:57:03.31 ID:BBVVdZ+y
また来ますノシ

912 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:58:25.33 ID:BBVVdZ+y
>>898
アンチスレを荒らしてるんだから、別にいいんじゃね?

913 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:58:45.34 ID:BBVVdZ+y
ノシ

914 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 01:47:37.12 ID:U9vMeXks
目立ちたいだけの
例のオナニーの人でしょ、どーせ。

915 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 02:29:21.62 ID:D325f0Jm
新撰組!は太平記と共に、過去の大河で一番面白かったドラマ。
躍動感、登場人物との一体感は感じた。
今年の「巧妙」もそれなりに面白いが、ちょっと軽い。

916 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 09:36:11.38 ID:pBbqeA78
>ちょっと軽い
プッ

クライマーズハイの佐藤浩一や、最近の相島の芝居を見てると
組!でいかに本気出していなかったかが良くわかる。
主役がアレだから本気で芝居したらバランスがとれなかっただろうね。

917 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 10:20:00.19 ID:oAcfDRpK
>>912
アンチスレなら荒らしてもいいとは
凄い考え方だな。
さすが組ヲタw

918 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 13:38:40.67 ID:ASE0XAm6
>>785

919 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 14:10:58.68 ID:lUEkiE/l
受信料払ってるから文句をつける、と言う理論はわかる。
でもどうせ払ってるなら楽しむ所を見つけた方が得だと思う。
ひとつも無いと斬って捨てるのは自ら視野狭窄になってる気がするし。
それでも最後まで楽しめなかったのならさっさと諦めて別のドラマを見るね、俺は。
受信料って言っても何万円も払ってる訳じゃないんだし。

文句を言うこと自体に楽しみを見いだしているのなら邪道だよね。

920 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 15:31:01.23 ID:rpSCOU5Q
糞っぷりを楽しめたよ、俺は。
それにしても太平記と新撰組!を同列に見るなんて目がおかしいんじゃない?

921 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 18:01:16.27 ID:8AhvCpcL
>>915
功名は「軽い」と感じるのに
組!は「軽い」と思わなかったのか?

922 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:17:58.79 ID:bBtr/ikF
また来ました。

923 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:18:10.18 ID:bBtr/ikF
埋め

924 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:18:30.03 ID:bBtr/ikF
埋め

925 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:18:43.76 ID:bBtr/ikF
埋め

926 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:19:01.88 ID:bBtr/ikF
埋め

927 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:19:17.40 ID:bBtr/ikF
埋め

928 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:19:32.99 ID:bBtr/ikF
埋め

929 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:19:47.77 ID:bBtr/ikF
埋め

930 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:19:59.75 ID:bBtr/ikF
埋め

931 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:20:14.59 ID:bBtr/ikF
埋め

932 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:20:27.39 ID:bBtr/ikF
埋め

933 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:21:38.63 ID:bBtr/ikF
>>917
自分と相容れない考え方の人間に対しては
ボロクソ言っていいと思ってるあんたも目糞鼻糞。

また来ます。
ノシ


934 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 19:41:54.73 ID:Q0+hvKWr
次スレたてようか?

935 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 20:43:59.53 ID:8AhvCpcL
>>933
ここ「アンチスレ」なんですけど。
勝手にオタが乗り込んできてるだけじゃねーか。
イヤなら見なきゃいいだけなのに
まだわかんないの?

936 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:12:18.43 ID:bBtr/ikF
>>935 ( ゚д゚)、ペッ

また来ました。

937 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:12:53.28 ID:bBtr/ikF
埋め

938 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:13:09.44 ID:bBtr/ikF
埋め

939 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:13:24.52 ID:bBtr/ikF
埋め

940 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:13:37.15 ID:bBtr/ikF
埋め

941 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:13:48.46 ID:bBtr/ikF
埋め

942 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:13:58.93 ID:bBtr/ikF
埋め

943 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:14:09.43 ID:bBtr/ikF
埋め

944 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:14:20.98 ID:bBtr/ikF
埋め

945 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:14:25.08 ID:+2hgAzIg
新選組は、太平記以来に最初から最後まで全編見れた大河だった。
といっても、多摩編はあまり面白くなかったけど。

946 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:14:32.02 ID:bBtr/ikF
埋め

947 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:14:45.90 ID:bBtr/ikF
埋め

948 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:15:07.56 ID:Q0+hvKWr
こいつが暴れれば暴れるほど、組!が厨養成ドラマだったということがよく分かるね。

949 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:15:09.00 ID:bBtr/ikF
埋め

950 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:15:22.96 ID:bBtr/ikF
埋め

951 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:15:52.68 ID:bBtr/ikF
はいはい、養成養成。

952 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:16:13.28 ID:bBtr/ikF
埋め

953 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:17:00.27 ID:bBtr/ikF
>>948
また来ます。
次スレまだ?

ノシ

954 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:36:38.82 ID:qF1ahTI0
埋めたかっただけなのか?
スレ潰しをしたかったんではないのか?
意味分からん。

955 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:44:00.04 ID:+2hgAzIg
基地外の頭はどうなってるかワカランよ…

>>934
それより、基地外隔離スレが必要だな。

956 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:49:52.97 ID:3i0yKmYU
こんな糞ドラマのためによくここまで必死になれるもんだな
真性の基地害か

957 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 22:29:52.36 ID:cjr1Uaai
埋め君よ、君の度胸は買う

958 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 22:38:57.97 ID:FNXjG753
埋め立て基地外がおもしろいから、次スレ立てて。俺は立てられなかった。

959 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 22:56:50.10 ID:Oa674B0x
すごいね、本人に雇われてんのかな


960 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 23:20:43.77 ID:bBtr/ikF
>>954-959
自演乙。
また来ました。

961 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 23:21:26.48 ID:bBtr/ikF
けどめんどくさいからもう帰ります。
ノシ

962 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 23:58:48.92 ID:sPFe64zU
ホイ( ´・ω・)つミ
           三谷新撰組は最低の大河ドラマ#2
           http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1141138679/l50


963 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 00:20:34.97 ID:w/g974o3
スレタイ同じかよ。
基地外組オタスレでよかっただろ。

964 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 03:05:35.36 ID:uI0iJvFU
アンチが埋め立て人に遊ばれているスレはここですか

965 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 16:14:09.83 ID:d45rohrQ
>>785

966 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 16:58:37.68 ID:jrRdoQNx
>>964
アンチが遊んでやってるんですが…

967 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 17:48:13.80 ID:sfeF05d+
ほっときゃ消える火なのに自ら油を注いでる組ヲタ埋め立て厨は滑稽ですな。

968 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:32:26.92 ID:Ba8C48nA
滑稽なオレが来ました。

969 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:32:40.43 ID:Ba8C48nA
埋め

970 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:32:51.97 ID:Ba8C48nA
埋め

971 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:33:03.57 ID:Ba8C48nA
埋め

972 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:33:16.34 ID:Ba8C48nA
埋め

973 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:33:28.70 ID:Ba8C48nA
埋め

974 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:33:40.65 ID:Ba8C48nA
埋め

975 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:33:53.03 ID:Ba8C48nA
埋め

976 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:34:12.21 ID:Ba8C48nA
埋め

977 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:34:22.99 ID:Ba8C48nA
埋め

978 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:34:42.96 ID:Ba8C48nA
埋め

979 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 18:36:12.10 ID:Ba8C48nA
それにしても「大河」ってそんなに偉いのかね。
この権威主義者どもが。

また来ます。ノシ

980 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 19:55:06.34 ID:H/o9B5Xz
>>962
スレ立て乙

こいつ次スレも遮二無二、埋め立て続けるのかね。
どこまで粘着するのか見物w

981 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 20:20:42.66 ID:Ba8C48nA
>>980
おう、オレの生き様、よく見とけ。

982 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 20:48:16.40 ID:bYK3ACQG
>>981
ちょっとお前が好きになった

983 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 23:32:52.05 ID:XFw0gDr1
>>981
がんばれ!

984 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 23:58:28.02 ID:VnfFFOYy
大人気じゃないかw

985 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 00:55:26.19 ID:stABp1DM
>>785

986 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 21:33:51.80 ID:z+JqFstY
こっちも埋めてあげてください。

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)