5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信長 キングオブジパング

1 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 21:19:31.60 ID:0KamSail
ずちゃ〜ん!

きっくところによると… 信長さまは…

当時は面白いの一心で見ていたこの作品だが、
今にして思うと、この話は通常の信長ものとはだいぶ違う
ものであるらしい。

大河唯一の信長ものでありながら、ベタを捨て去り、
フロイスの視点という斬新な描き方をしたこの問題作について。


2 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 22:17:28.78 ID:uiMFm+aL
合戦シーンがしょぼい大河は面白い(独眼竜政宗、新選組!)
合戦シーンがすごい大河はつまらない(信長、葵、北条時宗)

不思議な関係

3 :日曜8時の名無しさん:2006/01/25(水) 22:37:07.73 ID:Vxq+ZlR5
>>2
その前年の太平記は合戦すごくて話も面白かったぞ。あと武田信玄もか。
バブル期だから今とは比べものにならんくらい金かけられたんだろうね、きっと。
あと、合戦駄目でかつ話もつまらないのにはこれもある。
つ利まつ、義経
利まつは言わずがもの、義経もせいぜい一の谷くらいしか凄いのなかった。
今年の功名が辻も、なんか全体的に「信長」の劣化焼直しみたいな合戦が多い。
桶狭間といい長篠といい…やってることは大体同じなんだが、いかんせん規模が小さい。
あと演出も、尾崎演出は重光演出の劣化版みたいだ。
スケールがありかつ迫力のある画作りに失敗している感じ。

4 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 02:10:14.25 ID:vPvWaFa6
織田直人age

5 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 09:47:24.12 ID:CNDmh1VJ
大河の恥
語るべきことなし
よって終了

6 :日曜8時の名無しさん:2006/01/26(木) 16:03:24.20 ID:XcOk/uA+
総集編DVD見たけど、大河向けの題材ではないよね。話はつまらなくはないけど暗いし。
映画三部作として見るならいけたかも。「アレキサンダー」や「アビエイター」みたいな
英雄一代記ものとして。

7 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 01:31:37.88 ID:m/pSbHID
二条城築城を指揮していた信長が急に駆け出し遊んでいた下郎を斬首
その様子を目撃したルイスフロイスのファーストインパクトは強烈なものだったろう
あのシーンは大河の中でも最高に印象的だったし最も史実に則った大河だと思う

8 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 08:14:25.06 ID:DnS0tzjm
>>7
よくも悪くも緒方直人の信長が一番史実の信長像に近いんだよね。
何だかんだ言ってこの信長は好きだな。等身大の人間として信長を描いたのはこの作品だけだろうし。

9 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 12:15:30.45 ID:54uR5za6
緒形信長良かったよ。緒形大河ドラマ再登板キボン。今度は「ミスキャストだ」とか文句を言われない役で。

10 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 14:06:12.65 ID:YsYrvEdI
以前スタジオパークで緒方が信長の話をしてたけど
監督からは今までの信長像は忘れてと言われたらしい
ルイスフロイスの印象を出したかったんだね、印象に残る作品だった


11 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 14:11:29.49 ID:G6ONLxfh
スーパージャイアンツの忠告に怒り、
自分の体を小刀で刺しまくる姿にはマジデ寒気がした。

その直前の拳骨も痛そうな音だった。

これが凄い印象に残ってる。

12 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 14:26:34.39 ID:RUdjKSBv
信長 緒方直人
濃姫 菊池桃子
お市 鷲尾いさ子
秀吉 仲村トオル
ねね 中山美穂
家康 郷ひろみ
光秀 マイケル富岡

元祖アイドル大河だね。
もしこの当時2chがあったら・・・と思うと恐ろしい

13 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 14:30:04.07 ID:xlZVB9np
この大河の主役は加納隋天ですよw

14 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 20:39:59.27 ID:54uR5za6
毒長 〜KING OF POISON〜

15 :日曜8時の名無しさん:2006/01/27(金) 23:09:36.40 ID:2Uuk8jSb
>>13 ミキティはこれで怪優・西村晃の後継者の地位を確実にしますた


16 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 00:31:58.49 ID:lraxEdWh
明智は明智で最終回が怖かった

17 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 13:11:32.99 ID:VyZGGgSO
天井から血が降ってくる場面が印象深い。

18 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 13:54:37.53 ID:hRPZ551c
デストラーデ オブリガード

19 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 21:02:31.93 ID:g1zPUGCS
それにしても、秀吉は何度もやっているのに信長がこれしかないのは何故だ?
まあ、これを超える傑作を作るのは難しいだろうが。


20 :日曜8時の名無しさん:2006/01/28(土) 21:47:35.08 ID:+SFlD7LP
信長主人公は大上段過ぎて難しいんじゃないか。

21 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 00:25:07.64 ID:H2mXaraq
信長主人公、原作も今いち無いよな。下天とかつまんないし。

22 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 08:35:17.08 ID:kM+hKmUy
流石,最悪大河
スレの伸びのないことw

23 :日曜8時の名無しさん:2006/01/29(日) 08:42:36.07 ID:z/b+a5W7
国盗りはいいほうだと思うけど

24 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 11:04:10.08 ID:BDjyY4MH
コレ最高

信長が廊下の汚れを異常に気にするところなんかうわー

ずいてん切り殺すシーンとかおわー

とにかく最高の信長像でありました。

25 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 11:43:07.71 ID:60hlH0Kw
全部禿田中の老人性妄想ですから

26 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 12:50:44.12 ID:fihlgtzc
また観たい。スカパーでやっておくれ。

27 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 12:56:22.93 ID:D4D4YbAs
てか完全版DVD出せや。

28 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 13:43:17.26 ID:uazAycSp
総集編なら持ってる

29 :日曜8時の名無しさん:2006/01/30(月) 20:11:51.21 ID:H5FvUSrs
信長って主役にしにくいんだろうね。これ放送するときも、「以外にも信長が主役
の大河ドラマは初めて」とか言っていたし。個性が強烈すぎて他の人から見るのは
いいけど、主人公にすると視聴者の視点が置いてけぼりになってしまうから。

30 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 09:22:32.81 ID:mUJLAv0t
これ好きな人と嫌いな人と真っ二つだよね

31 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 13:36:54.39 ID:KT84IPYd
>>25
>禿田中

禿田向のことか?w

32 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 17:38:55.86 ID:NlHPnHOU
>>30 割とひねった感じで好きだったけどな。

確かに独眼龍とか信玄とか好きな人はこの作品嫌いだろうね。


33 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 20:04:42.13 ID:LZTqdfxE
>>32
いや信玄も好きだけど信長も好きよ

34 :日曜8時の名無しさん:2006/01/31(火) 20:07:11.95 ID:LZTqdfxE
そういや信玄と同じ脚本家だったな<信長

キングオブジパングってサブタイもよかったね

35 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 00:31:57.95 ID:vmWo6VIQ
後半の緒形の演技はかなり良かったわけだが。演技力だけなら歴代信長の中でもトップクラスでは?丸顔で童顔なのが残念だ…。

36 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 08:51:16.48 ID:2iIKHPoJ
従来のイメージと違う信長で、難しい役だったんじゃないかと思うけれど、
熱演という感じで好感。
きれいな顔してるってとこも個人的にツボ

37 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 20:00:35.15 ID:vmWo6VIQ
おお〜 ageの彼方〜

38 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 21:11:55.59 ID:XYAitr7H
この信長、総集編(ビデオ)で見たけど、全回見てみたかった。
原作津本陽の「下天は夢か」かなり読んだ。
信長の天才さと恐ろしさと悲しさ感じた一冊だった。

39 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 21:42:01.70 ID:S2Eg8L4X
病的な信長と病的な濃姫と
コミカルな仲村秀吉はよかった
歴代の信長の中で一番好きだなぁ

40 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 22:06:32.82 ID:XYAitr7H
>>39
これに吉乃出てこないの?原作、下天は夢かでは岐阜城取る所で亡くなるんだが吉乃。
それは置いといて見たかったなー、再放送しないかな?

41 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 22:35:01.20 ID:/D+lOiyv
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/snup/src/up14000.avi
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/snup/src/up14001.avi
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader7392.mp3

42 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 22:45:11.44 ID:gMvtSFRT
>>40
高木美保が演じていたろ。確か別名だったが。
生駒家の娘というのは史実に基づいている。

43 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 23:06:12.83 ID:b7z4ozbr
緒方信長最高!これを悪く言う奴(2.3.5)は大河ドラマをみるな

44 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 23:13:28.52 ID:5CKomRy/
>>42
ほんとだ。確認した、しのって名前だね。
しかし>>41のこれ総集編でも見た二条城普請でしょ?恐ろしいw
この普請で浅井と徳川で喧嘩する所とかなかったんだ?・・レギュラー放送

45 :日曜8時の名無しさん:2006/02/01(水) 23:32:10.38 ID:dI0Lrhrr
石が足りなければ墓石でも地蔵でも構わぬ、引いて参れ
死んだ者は向こうへ片づけよ

46 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 00:22:52.09 ID:+LGp29uU
第一話が凄いよヴァチカンで天正少年使節がグレゴリウス13世に
謁見する所から始まってとても大河とは思えない雰囲気を醸し出してた
所詮大河なんだろうがルイスフロイスの“日本史”が基になってるから妙にリアリティーだった

47 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 03:35:51.04 ID:juEqp7oH
仲村トオル主演で、続編「秀吉〜KING OF ZIPANGU〜」作ってくれよ。

48 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 12:01:21.43 ID:LaMCASZd
本能寺の変の知らせを聞いたお市が、
「天罰じゃ!!天罰じゃ!!」と泣きながら廊下を走るシーンが忘れられない

49 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 15:12:10.68 ID:Iu47HXXV
>>47
次の大河『琉球の風』で、同じ秀吉役でチョビっと出てたな

50 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 15:21:06.05 ID:Iu47HXXV
工事の陣頭指揮をとる信長が、通行の女にちょっかい出している人夫を見つけるや脱兎の如く駆け寄り、問答無用で斬り殺す場面をフロイスが遠目で見ているというシーンが印象に残っているな

51 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 17:08:52.02 ID:bsEj7eFv
>>49 でも「おね」の中の人は別人に…(´・ω・`)

52 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 17:21:01.40 ID:gSSK5L0+
流石最悪大河。 >>43 みたいな馬鹿がいっぱいかw

53 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 17:45:19.34 ID:juEqp7oH
いや、最高大河だろ。

54 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 17:58:00.39 ID:TtyZ678r
>>47
じゃ、そのさらに続編は郷ひろみ主演か。

55 :日曜8時の名無しさん:2006/02/02(木) 18:26:58.36 ID:iVKd2j/U
キャストに一部糞が混じってたけど
視聴者に迎合しなかった珍大河

56 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 01:59:40.68 ID:fi1u3J/o
>>54
徳川家康:郷ひろみ
なら三成は誰がいいかな?ヒデキ?五郎?

57 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 09:33:14.51 ID:nKhzZBcm
漏れも神経質な緒方信長好きだった
「信長」がツマンナイって言ってる人ってなんであんなに必死なの?


58 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 22:37:06.68 ID:F8om86o5
>>57
渡信長のような迫力があって厳格な演技をするベタなやつが好きなものと思われる。

おれは、緒形信長こそ最高だと思うし、史実に近いものと思っているけどね。
何を仕出かすかわからないあの雰囲気、奇行の数々。
恒興の足の裏が汚れているとかのシーンとか笑ったし。

59 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 23:54:57.64 ID:iyOeg02F
アンチ緒方は捏造大河の見杉で猛々しい信長像が摺り込まれちゃってるんだよ
だからリアルな緒方信長を観たとき拒絶反応起こして必死に否定するんだよ

60 :日曜8時の名無しさん:2006/02/03(金) 23:57:11.12 ID:cDLbiRUy
うん、初めの頃は信長の奇行子ぶり驚き、
「こんなの信長様じゃない! 信長様は英雄なのに!!」と怒っていたが、
観ているうち(特に二条城建設中、セクハラ人夫を斬るシーンとか…)
だんだん、「これこそ本物の信長だ」って思えるようになった。
この信長にハマると、高橋秀樹あたりの信長が、嘘っぽく見えてくる。



61 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 00:23:06.84 ID:SPXHDdKj
ルイスフロイスの『日本史』や大田牛一の『信長公記』など歴史資料を基にした
歴史に忠実な大河だったと思うその他にも言継卿記や多聞院日記で信長公が
茶道以外の特に香道に執着して正倉院の宝物の香木まで手に入れた事も忠実に
再現したから面白かった


62 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 01:00:57.51 ID:lvvpc0vo
>>38
つうか、「下天は夢か」は別に原作じゃないよ


63 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 01:37:58.77 ID:ItPcVWqf
>>52
たわけが!

64 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 06:27:23.29 ID:ZkTFky+5
唯一佐久間信盛がかっこいいやつだな

65 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 10:28:01.37 ID:9aMiHTN3
>>61
香木・蘭奢侍の切り取りシーンを映像化した大河は、たぶんこれが
最初で最後(今のところ)だよね。
>>64
「信長」と「利家とまつ」のおかげで、佐久間というと田中健の顔しか
思い浮かばないようになったw

66 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 11:52:10.68 ID:FnVSFlcA
>>64
香木のにおいを嗅いだ際の緒形信長のニヤケ顔も印象に残ったシーン。
佐久間は軽いキャラだったが、林は有能でよく仕事する人間だっただけに
諫言して改易を言い渡される場面は怖かった。
わかっているストーリーなのにゾクゾクするから凄いよ。


67 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 13:00:59.59 ID:ItPcVWqf
信長がCMでシチュー食ってる件

68 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 13:06:43.71 ID:ROIsjhnt
>>64
中の人がケーナにこってるからといって、
笛吹きだして信長激怒して追放という展開にしたのは笑えた

69 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 13:10:26.01 ID:PHQMOXwX
この大河、総集編でしかみてないけど。
岐阜城から上洛するところで、評定で一番隊、二番隊とか決めるところが好き。
功名に走る新参の美濃衆は後詰めとか、信長の軍律厳しいところとかすげー好き。
こういうシーンとかあったのかな?観たかったなー。

70 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 14:37:56.38 ID:h8vpeiMC
>>67
数年前、頭の中の消しゴムを日本でドラマやったときとか、
素朴な役多いんだよねw

71 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 15:02:37.92 ID:hk1nHdTZ
>>43
激しく同意だが「緒方」じゃなく「緒形」だよ。
どうでもいいだろうけど。

72 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 15:13:00.28 ID:PHQMOXwX
信長、考案。
弓取り式とかあったの?
(相撲の御前試合で一斉に帰る客が怪我人続出で考案した弓取り式)
観たかったーーーーーーーーー!くそっ

73 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 15:14:26.56 ID:hk1nHdTZ
この作品は信長像もさることながら緒形直人の演技が最高だった。
脇を固める平幹二朗や的場浩二、マイケル富岡などもいい味を出してたと思う。


74 :日曜8時の名無しさん:2006/02/04(土) 18:37:48.43 ID:d44sGRip
>>73
ソソw
まいこーなにげにヨカッタよねw

75 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 00:32:14.55 ID:HKbjZ9nb
>>72
総集編にはないけどやったのかな、近代相撲を確立させたのは信長公だったね
だから両国のフロアの壁にも安土相撲の画が何気にあるし安土駅前にも土俵あって
それで初めて知った記憶があるよ


76 :日曜8時の名無しさん:2006/02/05(日) 01:35:25.11 ID:PTSJDSw8
>>66
にやけてる信長の前で、緊張のせいか勅使が気絶してたねw

77 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 23:22:58.96 ID:dj1HSVEa
比叡山焼き討ち決定のときの家臣の慌てっぷりが何か印象に残ってるな
「恐れながら!」「恐れながら!」って口々に信長に意見を言おうとする場面

記憶があんま定かじゃないけど

78 :日曜8時の名無しさん:2006/02/06(月) 23:34:39.97 ID:66viinZb
キャスティングが糞とか言われてるけど、郷家康と中山ねね以外は良かったと思う。

79 :今度こそ落ちませんように!:2006/02/06(月) 23:36:28.07 ID:Sg1nP5lu
なんだ、新スレ立ったのか・・・
実はおれ、2ヶ月ほど前に新スレ「信長〜King of Jipang〜」立てたけど、わずか1ヶ月で落ちた。「Zipang」を「Jipang」と間違えてて恥ずかしかった。
けっこう順調に書き込みもされてたのだが・・・。
今度は落とさないようにがんばってな。

亀レスだがこの大河のお気に入りのシーンは>>7さんも書いてる
  人  足  斬  首  映  像
いきなり抜刀した信長に首チョンパされた人足。
斬られた首から鮮血がドバッと噴き出し、首のない胴体が二・三歩よろよろと歩いてぶっ倒れる・・・


80 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 07:11:08.75 ID:0SQ+S9WH
>>79
しかもおぼろげな記憶なんだけど、あ、わりぃ、待ってしょんべん行くの忘れてた
ぐらいのノリでタタターッと行ってパッと斬って、ごめんごめん、さ、行こ。
みたいカンジ…までは大げさだけど、人を斬るのに何の感慨もないというか
何みんな引いてんノ?みたいなノリが怖かった希ガス

81 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 08:42:54.15 ID:q+nw7W1L
>>78
稲葉一鉄が若すぎ
たいして出番ないから別にいいけど

82 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 09:27:40.53 ID:RQxQqmR+
田向乱心

83 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 10:47:48.75 ID:VZO6NozR
糞キャス混じってるのはどの大河でも必ずあるでしょ
しかし中村トヲルの秀吉はKOZ信長の汚点だと思う
横山城城番の時の一人芝居の基地外じみた空笑いに
池田恒興と口論した時“庭へ出ろーョ”はマジで引いた


84 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 10:48:24.55 ID:fid3D0HT
>>76
蘭奢たいって足利義政以来百年くらいは誰も切り取ったやつがいない門外不出の宝物だったからじゃね?
ちなみに、信長の後には明治天皇が切り取ったらしいけど。

俺は合戦が印象に残ってるな。バブル期だからこそ出来た大量の人馬を動員した大規模な合戦シーン。
近年の大河じゃ見られないもんだよ、「武田信玄」「太平記」「信長」クラスの合戦は。
ほとんど黒澤映画並。

85 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 11:06:05.38 ID:VZO6NozR
確か蘭奢侍は家康公も切り取ったんじゃない?
違ったらスマソ

86 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 11:12:42.31 ID:/TyeXp5g
桶狭間の一場面誰かうpしてくれないかな〜。

87 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 11:15:38.75 ID:Xt/3rlr7
>>83
しかもどういうわけか琉球の風に連投だし>仲村秀吉
信長と琉球の撮影時期が被ってて、
ちょい役だから同じ仲村でもいいやって思ったのかな?

88 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 18:06:23.78 ID:f7RQ7rgb
>>87
秀吉は初回のプロローグだけのゲスト扱いでしょ。
初回のOP後は秀吉は名前しか出てこない。
家康が小林旭に変わっていたのがなんだかなあと思った。
やはり同時代を続けてやるべきではない。

89 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 20:22:49.65 ID:18AiHmyN
取り合えず、再放送してほしい。
全部見てーーーーーーー!

90 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 20:51:35.03 ID:mWMzATx8
一昨年から昨年にかけてスカパーで放送してたよ。
惜しい。
もうしばらくは他チャンネルでも放送はないだろうな。

91 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 21:42:21.17 ID:ocj1U6Vy
そう言えば放送当時緒形と的場はよくドラマで絡んでて
冴えない予備校生か浪人生のパロディものやってて
その後、緒形信長だったから結構インパクトあったな

92 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 22:52:10.64 ID:2JJkz+6K

「これで… やっと… 眠れる。」


93 :日曜8時の名無しさん:2006/02/07(火) 23:00:59.45 ID:D6pEMv8X
九十九茄子?のお茶入れを貰った時、よくわかってなさそうだったのに
「これが、あの?」みたいな知ったかしてなかったか。

94 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 00:30:29.13 ID:JnxhJHZL
>>92
十兵衛

95 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 00:31:10.31 ID:JnxhJHZL
>>92
あるいは惟任日向守

96 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 02:02:11.46 ID:UMhTc/3t
>>91
実生活でも仲良しらしいね
的場良かったな
有事のときに画面の隅のほうで、目見開いて気合入った顔で信長を見てたり
いい味出してたよ

97 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 02:10:28.04 ID:n2hAeuAF
あんなにインパクトのある池田恒興は珍しいね。
池田恒興って、他の大河だと柴田や丹羽や滝川らのあいだで埋もれて、
あんまり目立たないことが多い。

98 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 03:08:41.71 ID:idv4Wtty
>>93
で、松永弾正に田舎侍扱いされてたよな。

99 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 05:06:09.11 ID:Llt5d5Ho
>>12
前年の大河の終盤に来年の紹介っつって
「KINGOF JIPANG 信長」って出たときゃ
「うきょー ついに信長かよー しかもKING of jipangだとよ NHKもピッタリのタイトルつけるじゃねーかー」と興奮した
キャストみたときに
予備校ブギの学芸会と思って最初だけ見た

100 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 08:22:24.92 ID:CLUgayoN
前年の太平記の完成度が高すぎた。

101 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 09:51:14.19 ID:Q9TTbObF
>>92
キャスト発表の時は、マイケル冨岡で良いのかと疑問に
感じたが、見ているうちに適役だと思い、あの最終回で、
最高の光秀だと思った。

102 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 12:22:59.38 ID:l1kg/dtw
最初マイコーが出てるって聞いた時、絶対南蛮人の役だと思った

103 :日曜8時の名無しさん:2006/02/08(水) 21:49:30.08 ID:j2qKL7Vk
>>102
本人もそう思っていたらしい。俺は初めて見た大河が「信長」だったので、実際の光秀も濃ゆい顔をしているもんだと思っていた。

104 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 04:44:16.54 ID:mhesESXC
落ち着け!落ち着け!ようし、毛利と一旦和睦じゃ!

105 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 07:41:14.49 ID:8OYoFnN0
>>104
最終回の筑前守

106 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 20:48:24.32 ID:8Mq0cYyT
信長の合理主義はバテレン譲りってほんとですか?
無差別皆殺しは当時の日本人の思考にはないと小説で見たんですがw

スカパーでやってたんだ。知らんかった・・・。
再放送してくれ!!!

107 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 20:54:49.34 ID:FGb0NMrZ
>>106幾ら位で伴天連から譲って貰ったかググってみ

108 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 22:09:41.63 ID:58XMPWLy
OPは好きだったな。妙に怖さがあった。



109 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 23:15:29.01 ID:EyQtTueB
大河のOP曲は意気揚々!というイメージがあったんだが、
今回の信長はOPも劇中のBGMにしても何か陰鬱な感じがした。

110 :日曜8時の名無しさん:2006/02/09(木) 23:37:19.72 ID:u5XP1tnm
狙うはただ1人、天下の極悪人織田信長じゃ 他はかまうな


111 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 01:00:18.89 ID:m2+teiyI
光秀が仕事のしすぎでノイローゼになって本能寺の変を起こすのは、やっぱり当時を反映してるな。
脚本のジェームス三木が考えたんだろうか。

リゲインが当時あれば、マイケル光秀は眠れなくても仕事ができて謀反おこさなかったのにな。

112 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 01:01:30.95 ID:m2+teiyI

当時はバブルの時代でのことです。

113 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 02:02:46.24 ID:bbrvDxZC
>>111
「信長」の脚本家はジェームスじゃなくて田向正建
それに放送時、バブル期は過ぎています。こないだまでのような深刻な不景気でもなかったけど


114 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 02:06:38.38 ID:ZaC4yJyd
マイケル光秀良かったよな。翌年、ヤキソバンになってたけど。

115 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 02:55:53.25 ID:wh72KTOl
聞く所によりますと光秀は極秘に勅命が下され朝敵信長討ちの大儀で決起した様です
しかしながら信長を発見する事が出来ず全軍で攻め立て激しい戦いになりました
最期を悟った信長は敵に首を渡すのを快しとせず自ら火を放ち自害いたしました
あの方らしい・・・髪の毛一本残さぬとは・・・
朝廷がここまで追い詰められたのは信長が朝廷へ赴き安土遷都計画を宣言する前に
それを阻止し天皇を護る為だったようです・・・

では皆さん、またいつの日か、ありがとうございました!オブリガード

116 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 09:02:25.16 ID:MTtSOzav
小泉=現代の弓削道鏡=現代の信長である。
そして俺が和気清麻呂さ。

117 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 11:55:43.75 ID:UuZB+PC6
宇佐八幡宮神託事件

118 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 20:54:22.86 ID:Ez2vsPxn
美しき流れ、とことんこだわりまする

119 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 21:05:29.51 ID:5kVw+Y7G
>>113
92年ならまだバブル時期でしょ。
最初バブル崩壊と言われたのが株価が下落し始めた90年頃で、
明らかに景気が落ち込んで報道で盛んに言われるようになったのは
93〜94年頃のような記憶が。

120 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 21:14:43.52 ID:EkU2K45j
>>116
小泉ごときと信長様を一緒にするな

121 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 21:52:24.48 ID:EBtrHVfe
中山美穂のねねってほとんど出番なかったんじゃない?ホント本編からはどーでもいいような感じの特別出演扱いだったな…まぁ当時は超人気あったし出演していただけただけでよかったのであろう

122 :日曜8時の名無しさん:2006/02/10(金) 22:28:52.46 ID:Ez2vsPxn
当時信長が教科書に出てくる程度の事しか知らなかったので
信行を騙まし討ち”忘れたか、いつか殺すと申したはずだ、忘れたか”とか
”浅井長政を見せよ”とか言って金色の骸骨が出てきた時にはほんと驚いた。
足利義昭も好意的に描かれて威厳があるし、合戦シーンも結構大掛かりだし
今見ても秀逸な作品だな

123 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 00:34:51.49 ID:zZ7WPPhH
秀吉とねねがビーバップな件

124 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 02:00:33.45 ID:sq3m8EYD
>>122
足利義昭が将軍の座を追われるシーンは、どの大河でも情けなく描かれてる
んだが、このドラマに限っては、最後の将軍のプライドを保ったまま、大勢の
侍女を背後に従えつつ厳粛かつ華やかに退場。
たぶん史実とは違うはずだが、こういう演出もアリだと思った。

125 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 11:47:54.95 ID:41y+tPQf
実際は乞食同然の状態で流れていったらしいが

126 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 13:20:41.69 ID:ntklGprh
臨終間際に半狂乱で亡霊を退治しようとする親父と一緒に刀を振る信長は泣けた

127 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 18:05:59.93 ID:0h2QnWoj
本能寺の変の黒幕は特にいなかったね。
信長の暴君?ぶりに疲れ果てた光秀がノイローゼで殺しちゃった感じで。
史実に黒幕がいるか知らんが、あれでいいと思う。

128 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 22:05:12.54 ID:zZ7WPPhH
信長がドラマに出てるのでage

最近の緒形は優男の役ばっかでつまらんな。たまには信長みたいな役やってくれよ。

129 :日曜8時の名無しさん:2006/02/11(土) 23:16:38.37 ID:G7a41w1Q
糞大河如きに史実と照らし合わせる必要もないけど有り得ないノイローゼ説で
基地外と化かした光秀で全てが台無しになってしまいもう最悪の終り方したな
本能寺が焼けその光景を見て酒飲んで大喜びする公家衆や光秀が討たれるまでの
11日天下も描いて貰えればとても光秀がグダグダに描かれる事も無く済んだのに

130 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 00:17:54.02 ID:T7POun3r
光秀ノイローゼ説は脚本家の創作ではないですよ。

131 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 00:38:27.00 ID:I+lcWTh/
>>126
信秀と一緒に刀を振るうのは随天。

>>127
最初の頃に随天が信長に「西に向かってはなりません」って言うもんだから、
てっきり随天が本能寺の黒幕になるもんだと思ってた。
つか、随天の存在意義が後半になるに連れ薄れていったような希ガス。
平幹の演技が良かっただけに残念。

132 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 01:11:45.01 ID:MKcNQcgN
珍説あるのは知ってるしかしノイローゼ自体ナンセンスだろ鬱病か光秀のカルテでもハケーンしたのか
そんな珍説真に受けるのがお馬鹿。そもそも精神疾患者が数千の兵動かせると思うか
ましてや信長討った後、坂本から安土へ戻り勅使を向かえて接待もしてるんだよ
糞ドラは面白おかしく描けばそれでいいのだろうがマジで信じ込むヴァカが居るから
味噌も糞も一緒になっちゃってどうしようも無い話だな正にドラマの観過ぎって奴だなw

133 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 01:34:48.76 ID:hjDWCvYN
光秀の基地外化は、「利家とまつ」のショーケン。あれはひどかった。

マイコーは、激務をこなしながらも沈着冷静。でも目の前の人と
対峙していても、遥か遠くを見るような病的な視線に変わり、
限界で方向転換の檄を発した感じ。
ワシは、ノイローゼで発狂したというより、限界まできて
「信長の存在が国にとっては危険」であると、やっと気が
付いたための行動だったと、ドラマを解釈している。

その方が、カッコいいじゃん。

134 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 02:23:27.87 ID:8Vx5DyN1
利とまつの萩原光秀は家族全員ドン引きした
ギラついた眼で基地外じみた顔丸出しの人相と
耳に憑くキモイ奇声は演技の枠超えて不愉快だった
マイケル明智とコンバートすれば調度相殺出来そうだけどあれはもうイイわ

135 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 02:26:16.47 ID:oS/bgHg1
味噌汁を反町にぶっ掛けるとこまでは好きだったのに。

136 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 03:45:15.26 ID:n7cIm3MA
冷静なショーケンだと新田義貞みたいな演義になるんだろうな

137 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 10:27:54.31 ID:c9hRgJa+
>>133
「あの方がいなくなれば、皆楽になるではないか」という台詞があったね。

138 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 11:11:31.16 ID:yASvVDyu
>>131
あれ?信長も一緒に何らかのアクション起こしてなかったっけ?
刀は違ったかも

139 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 14:53:20.97 ID:aDChN7Di
城は5層が普通だが、それより一つ増やして6層にするのは不吉ってな
話が出てきましたが、あれは本当でしょうか?
けっきょく7層の城を作ってしまう緒形信長最高!

140 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 16:48:41.22 ID:Zs4V85gK
>>132
謀叛の真相は置いておくとして、精神分裂症は社会的重圧のかかるエリートに多い
しかも、普段は何の問題もなく過ごしているので周りの人間も気がつきにくい
本人にも自覚症状はないので、発作がおきるまで仕事には全く支障をきたさない

お前が頭に思い描いているのは精神薄弱の方だろ

141 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 17:37:06.76 ID:I+lcWTh/
>>138
信秀&随天、亡霊相手に刀を振るう

→信長他には亡霊が見えずポカーン

→信秀、亡霊と間違えて信長に襲いかかる

→信長、刀を抜かずに必死に防戦するもキティの入った信秀強い

→信長、しょうがなく刀を抜いたところで信秀正気に戻り「殺す気かーッ!」

→信秀死ぬ

142 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 20:55:28.65 ID:v0EV8t/s
>>141
この場面すごく引き込まれて印象的だったシーン
緒方の演技力も光ってた

143 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:19:16.77 ID:UTAM7INh
加納ズイテンはこの作品以外見たことないが、他にでてるのあるの?

144 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:29:39.71 ID:zkwAHdrJ
加納随天=平幹二郎だろ?
昭和45年の大河「樅の木は残った」で原田甲斐を主演してたぞ。
幼児の頃、最終回で平幹=原田甲斐が背後から斬殺されるのを見て、ワンワンと泣いた。。。怖いのとかわいそうなのとで。。。
「甲斐、よく聞くがよい。これはみんなそこもとがやったことじゃ。・・・そのかわり伊達62万石は安泰だぞ!」
絶命する瞬間の平幹甲斐の満足そうな笑み(これはビデオで確認)

自分の記憶にあったのは原田甲斐だけだったが、ちょっと調べたら
その後、昭和48年の「国盗り物語」でも斎藤道三を主演。
昭和63年「武田信玄」では武田信虎を演じてた。

145 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:33:21.36 ID:v0EV8t/s
平幹二郎、義経にも出てなかったっけ

146 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:35:15.38 ID:zkwAHdrJ
>145
144ですがゴメン。「義経」見てないんだ。

147 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:38:32.91 ID:v0EV8t/s
>>146
いえいえ。
私も毎週見ていたわけではないのですが、今調べたら、後白河法皇役で出ていたようです。

148 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:46:49.08 ID:XhfGvXFQ
名門土岐明智氏、朝倉の守護大名の斯波家家臣織田氏。
家柄が違うつーことだw明智を軽く見すぎたなw信長。
これが本能寺の変。じゃね?

149 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:52:49.52 ID:P+i7rYsg
>>143が言ってるのは随天っていう人物のことじゃないのか?
もちろん随天はこの大河オリキャラだよ。
さすがに平幹知らないなんてことないだろ?

150 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 21:59:26.02 ID:cLSmv6Ff
>>148
明智が土岐源氏というのは、近年疑問視されてるけどね。

151 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 22:05:51.89 ID:rLoJQ2JJ
全体的に照明が暗い作品だったね。

152 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 22:12:18.86 ID:XhfGvXFQ
じゃあ、あれだ、荒木村重が謀反おこした理由と同じじゃね?ちと違うかな?本能寺の変。
甲斐だ、播磨だ、援軍いけいけで、やっと丹波平定、挙句出雲切り取り次第っていわれちゃーw

153 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 22:59:40.87 ID:TD5w1PR2
>>151
戦国のリアル感をだすために照明を抑えたが、よく見えないと苦情が来て後半少し明るくなった
それでもかなり暗いままだったが

154 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 23:14:40.67 ID:nuOiUahl
幼児虐待、不倫、家族崩壊
随天の臨 兵 闘 者 皆 陳 烈 在 前 うー どかーん うぎゃーいててては唯一笑えるシーン

155 :日曜8時の名無しさん:2006/02/12(日) 23:26:41.73 ID:aDChN7Di
信長包囲網の直前に、夏の怪談でもやりたいかのような一話があったよねw
武将も出てこなければ歴史もまったく続かず、ただただ岐阜城内に死神が出る
って話。隋天がうろちょろしていただけだが、真っ暗だったなw

156 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 00:29:05.07 ID:oQHWSwan
随天って大河史上最狂のギャグキャラだと思う。

157 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 01:39:52.23 ID:V1owxth7
いや、平幹二郎自身が最狂のギャグキャラ。

158 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 02:59:11.47 ID:GC5jnk7C
なんかやたら緊張感があったなと思ったけどそういうことだったのか、
今までまだ若かったからかとおもってた。
信秀が病気の時出てくるオバケとか超怖かった

159 :日曜8時の名無しさん:2006/02/13(月) 21:45:22.74 ID:ygygYiqh
稲川順二 ロレンソ修道士

160 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 20:02:02.52 ID:Z5tH1m3L
シリアスに作られてたが、どことなく笑えるシーンが多かったのも事実だったな。
今の大河はギャグは逆として前面に押し出しすぎてておもろくない。

161 :日曜8時の名無しさん:2006/02/14(火) 21:49:04.99 ID:xTfN1G2F
大河にしてはダークな所あって、かえってそれが印象的で
宇津井通勝が切腹覚悟で『まずは某の首刎ねられよ!』に
信長の自傷行為はパラノイヤチックで病的な雰囲気醸し出して面白い

162 :111111111111:2006/02/14(火) 22:39:19.68 ID:v6gDZDhj
いやーこりゃよかったね 

これ以降急速に糞が増えていくね

163 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 02:27:08.50 ID:lhVVoPfg
どうしてこの作品が、もうひとつ評価が低いのかなあ。

小学校高学年から大河を見てきている43歳のおっちゃん
だけど、私はこれが大河最高作品だと思っている。
知人に話しても、同意を得られにくいのが悔しいなあ。

ちなみに私のランキング 
信長−翔ぶが如く−黄金の日々−国盗り物語−吉宗

164 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 03:20:27.06 ID:qCNlk+ej
>>163
俺は小学校低学年のときに初めて見た大河がこの「信長」だった。それ以降、大河は毎年見てるけど、この作品は俺の中で3本の指に入るぐらい好き。

165 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 12:17:34.52 ID:xj7rtHTY
自分も「信長」が大河デビュー
そしてこの信長を見たのがきっかけでゲームの「信長の野望シリーズ」にもハマった

166 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 12:19:27.23 ID:ga6Z50GF
大河最高作とまで言わないけど、
パターン化している信長描写垂れ流しの多いなかで
違った視点で信長像を表現したってことで、得がたい作品だと思う。

自分は好きな作品に入れるけど、
頭の硬い奴とか想像力の乏しい奴には受け入れられにくいかもね。


167 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 12:33:21.77 ID:xMtbF7pR
役所、渡なんかの往来どおりの信長も嫌いじゃないけど
主役にするとなるとこのドラマのタイプの信長で良かったと思うんだよな
いつもどおりの英雄信長は厳しい上司や同盟相手や恐ろしい敵としてだと面白いけど
主人公の視点で1年間見るのは疲れると思う

168 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 16:17:39.04 ID:8jXLRIFz
>>166同意。従来の誇張された信長ではなかったから良かったと思う。
不自然な点も沢山あったけどそこは大河ドラマの何時ものご愛嬌だし
なるべく忠実に作った結果、緒形信長になったんじゃないかな

169 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 18:22:05.31 ID:JZPtojTm
郷家康を城に呼んで、何気ない話から叛意があるかどうか探り出そう
とするくだりが田向らしくて面白かった。

170 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 18:46:01.54 ID:xHALyWGp
恒興「秀吉は御館様のことを天下様と呼んでおりますが。」
信長「上様とでも呼ぶがよい」
恒興「上様とお呼びするからには、わしやそれがしではちとありがたみが御座いません。
   やはり余と仰せになられた方が。」
信長「そうか・・・。余か・・・。余は織田信長じゃ」

正確に再現できないけど、この辺とか面白いし。

171 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 20:59:50.80 ID:Bdzs2u8D
>>169
あれこそ正に逆ギレだったな。

172 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 22:08:26.06 ID:os3+/spm
>>170
足利義昭を倒した後、御館様をなんとお呼びしたらよいのか?と
悩んでる家臣たちも面白かった


173 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 23:36:36.12 ID:fxd1PYuB
あでぶれ〜で、おぶりが〜ど

174 :日曜8時の名無しさん:2006/02/15(水) 23:52:47.54 ID:YTHmlq4A
大河で信長か!という気持ちだったから、
従来の信長像とは違っても、当時は全く気にならなかった。

まあ、そろそろ従来の信長像で一度大河をやってもらいたい。
そうすれば、この「信長」も、もっと再評価されると思う。
再放送見たい。

175 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 05:28:48.38 ID:25YJTDg7
また信長が主役の大河見たいな。

176 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 10:31:00.17 ID:nYWNdQPq
俺は完全版を出してもらいたい

177 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 11:56:22.83 ID:xaYjm6NW
次の冬期五輪で織田君が代表になったら、開き直って、「信長〜KING OF ZIPANGU」(作曲:毛利蔵人)で勝負してくれ!

出だしの豪快さと歌曲が入ってからの荘厳さで、向こうの人たちの度肝を抜くこと間違いなし。


178 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 14:54:39.01 ID:rotGQ77q
メダルをとれなかったら「是非に及ばず」と言ってほしい

179 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 15:35:49.49 ID:25YJTDg7
>>177
あの曲って奇妙な曲だよな。でも何回も聴きたくなる。

180 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 17:03:30.05 ID:I8zgB+pI
>>178
君おもしろいね。

181 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 18:53:48.66 ID:nYWNdQPq
>>178
いや
メダルを逃したら審査員の前でスケート靴のエッジで自傷行為だよ

182 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 20:17:08.62 ID:AmBXUBp4
あーあーやぁみぃのかなたぁ〜

183 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 20:28:56.80 ID:SVSeuNKm
信長、評判悪いよねぇ。
私は田向の中じゃこれが一番好きw
終盤、時間が余って困ってる感じも今となっては良し。
信長と帰蝶カポーも新鮮で良かった。

でも何より随天とアテたんが最高だったな。あれが無かったら普通の大河だった。

184 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 21:09:23.92 ID:ipnxgfxP
信忠の幼名が奇妙丸なる奇妙な名前であることはスルーされることが多いが、
緒形信長は名付けて満足そうだった。「奇妙じゃ、奇妙じゃ」

185 :日曜8時の名無しさん:2006/02/16(木) 23:43:14.18 ID:TNMYchQK
信長が宣教師から地球儀をもらうシーンがあったと思ったが
あれは信長の子供たちへのプレゼントだったのかな?ちょっと忘れたけど
もらった次のシーンで奇妙らが廊下で転がして遊んでたのが微笑ましかった。

186 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 02:32:37.75 ID:LecWAWK+
>>181
想像してワロタ。

187 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 20:54:27.15 ID:K1H878pI
信忠のことを「城介」と呼ぶことがあるけど、
なぜか知ってる人いる?

188 :日曜8時の名無しさん:2006/02/17(金) 21:47:39.46 ID:sBsUXLlE
官職が秋田城介

189 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 22:18:42.37 ID:CELNPwCC
おれも、この信長が、いちばんあげ

190 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 01:40:19.66 ID:/+e4RMPy
>頭の硬い奴とか想像力の乏しい奴には受け入れられにくいかもね。

↑頭が硬く想像力の乏しそうなレスですね

191 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 05:50:52.34 ID:5g6//cQg
で?っていう

192 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 09:13:45.95 ID:ayS3F5K0
保守 

193 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 22:41:50.86 ID:lMsq0Rhc
信長のオープニングうpを切に希望。

194 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 07:16:13.54 ID:b7jg9uuy
戦国時代が舞台の大河だとたいていセリフでの紹介だけで済まされる六角承禎、
朝倉義景、本願寺顕如あたりがちゃんと登場したのは珍しい。

195 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 11:05:12.92 ID:4D9DRxfM
>>190
図星を指されて悔しい気持ちは分からんでもないが、そんなしょうもない揚げ足取りまでしなくてもいいのに…

196 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 11:29:30.52 ID:JGVycTM5
濃姫と交換で斎藤に嫁いだ姉のこともちゃんと描かれていたな。
他の信長関連のドラマじゃスルーが多いから。

197 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 18:11:05.03 ID:isWIatpl
余はageる。

198 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 19:47:50.52 ID:72i3Tdlv
明智光秀が脳姫って、この番組で解説して無かったよな?

199 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 19:55:23.49 ID:G6ZGbRGj
この信長は味わい深かった。他の大河での典型的な信長も好きだけど
緒形信長の方が主役にはあってたね。

200 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 20:11:56.34 ID:O57GJ9dG
で、あるか

201 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 21:02:00.94 ID:7c21jNLA
>>196
お鍋が登場することも新機軸だったね。


202 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 21:42:53.32 ID:0EfaIyjG
功名を見ていて、酒を飲まない信長をきちんと
描いているこの大河はやはり貴重だと思った。
本能寺で帰蝶と一緒に死ぬなんてフィクションも
やってないし。

203 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 22:45:10.76 ID:mEQraXYs
>>202
最終回は緊張感あったよな。
マイケル光秀の心身喪失状態といい、信長の「光秀か、ありそうな事だ」とか、
「わしに構うな、一人でも多く切り殺せ!」(だったけ?)とかの台詞といい、
坊丸が殺された後の蘭丸の捨て身の突撃といい、痺れたね。
で、極めつけの隋天。
この最終回でそれまでの信長との確執が転じて、一気に第六天魔王信長の僕と化した隋天の人払いシーン、
信長の「もうよい・・」に続く台詞で、やっと安らぎを得て亡くなるシーンなんかは太平記での真田の「弟を殺したー!」
に匹敵する名場面だったよ。
ふぅ・・自分で書いてて興奮してきた。
長文スマンかった。

204 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 23:03:19.59 ID:lrKCkxkY
>>193
nobunaga
ttp://www.shinetworks.net/cgi-bin/snup/src/up15978.zip.html

205 :日曜日の名無しさん:2006/02/20(月) 23:29:37.22 ID:9t/UIgCS
>204
なんで 先頭のhをとるの?

206 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 00:01:42.77 ID:/+rTI6rv
>>204
リク主じゃないけどもらいましたサン・クスコ。
おお〜や美濃かなた〜イイ!

207 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 01:58:29.92 ID:RSxB/ZMY
>>205
利用させて貰ってるロダに負担を掛けないように
直リンしないのは常識ぽ

208 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 22:39:42.29 ID:MON0EBjJ
>>202
信長が若い頃、酒宴の最中に気持ち悪くなって吐きに行ったのを見た
信長の叔父が「情けない」と毒づくシーンがあったね

>>204
オブリガード

209 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 08:27:21.73 ID:raKDIYNq
再放送キボン

210 :193:2006/02/22(水) 13:42:42.52 ID:t7pUdHJy
>>204
もらいました!
愛してます!

211 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:45:56.31 ID:u1Y3K/fA
副題にも
「妖怪のクリスマス」とか「神の戦士たち」とか時々変わったのがあったな。

212 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 01:29:46.16 ID:rwinuvk6
いろんな意味で神ドラマ。

213 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 03:50:11.21 ID:e6+n6sjJ
このドラマの影響で放送当時、切支丹の洗礼を
受けようと思ったりしてた。今でも自分にとっての信長のイメージは緒形直人

初めてみたのは、信長包囲のまえ位の随天が
亡霊とか暴れてたころだから最初から見てみたい。

初めてみた大河&時代劇で一番好きな大河。

214 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 01:39:16.56 ID:cxjgss1x
そうかぁ、わかればよいのじゃ。

215 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 02:17:09.87 ID:afvXeKlY
(´・ω・`)ありそうなことじゃ…

216 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 14:59:32.67 ID:uypupHA4
このスレ読んでいたら観たくなりました。時専チャンネルでやってくれないかなあ・・・・

217 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 03:26:22.58 ID:XVAc0RhF
池田恒興といえば的場浩司

218 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:14:50.39 ID:8pZvUisV
すいざんけ〜ん すいざんけ〜ん

219 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 23:29:44.92 ID:0qPpgQIv
ほさかなおき

220 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 02:45:23.08 ID:lqZNjVN8
五月二十一日の朝、鳥の声もまばらな暗いうちに、
信長は本陣を極楽寺山からさらに前方のの高松山北部へ移した。
眼下には滝川一益、羽柴秀吉、丹羽長秀ら織田主力の精強な部隊が布陣している。
その前に三重の馬防柵に沿って三千梃の火縄筒をたずさえた一万人の鉄砲放が展開する。
一梃に三人の射手がつき、弾丸込め、射撃、筒掃除にあたり、
迅速な射撃をくりかえす段取りをさだめている。

抜粋:講談社 1996 津本陽 『武田信玄(下)』

221 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 18:45:37.13 ID:51Fd4Yxv
>>196
斉藤に嫁いだ姉など実在しません。りゅうは架空の姉です。
あと、古渡城主として祖父の信定が、美濃を平定する頃に登場したが、
あれも史実と違います。なぜなら祖父は信長が生まれる前に死んでいる。

222 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 20:05:33.95 ID:8JzoelZp
ロレンソは実在ですか?

223 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 02:31:28.36 ID:RbMah3B0
随天は実在ですか?

224 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 23:10:52.81 ID:cLWb9T3q
信長は実在ですか?

225 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 10:59:02.10 ID:Kn1tWuU0
光秀はハーフなんですか?

226 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 12:31:48.26 ID:UPyZQHzI
フロイスは誰からノブナガドノの事を聞いたのですか?

227 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 22:15:32.04 ID:cbIgejjQ
この信長は全話をビデオにとっていた。いまDVDにダビングしているけど劣化が激しいなり。今思えば標準録画でとりたかった。
当時は気がつかなかったけど、稲葉一鉄など美濃衆が外様の家臣として、静かに譜代家臣に対抗意識を燃やしていた。
大河にここらへんの描写は珍しくない?

228 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 22:35:30.72 ID:m4GF8CXP
むしろ信長が主役だからこそ、他の作品では背景扱いの家臣にも脚光が当てられてうれしい。

229 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 22:49:17.71 ID:8nNRZM0W
見たかったあーーーー。
森よしなりとかの扱いも良かったのかな?
ほとんどスルーだもんね。竹中秀吉でのセリフで出たくらいかー、
「森よし成を失った!」叡山攻めの時のセリフだけど、
和佐山城主森よしなり、一向宗、六角の残党に殺されたんだよね。
信長、激怒みたかったーーー。再放送してくれぇ!

230 :日曜8時の名無しさん:2006/03/03(金) 20:51:30.79 ID:0DB0bD9F
age

231 :日曜8時の名無しさん:2006/03/03(金) 22:00:34.39 ID:HEzJFcR8
追い詰められた斎藤竜興が「どーするのじゃーーっ!!」って叫ぶシーンを見て爆笑した覚えがあるなw

232 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 09:06:55.13 ID:iFj/FmOt
美濃攻略でスルーされがちな丹羽長秀の働きが描かれていた。
半兵衛が登場しないと言うのも珍しい。

233 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 13:47:24.21 ID:2VJoncGh
この大河見てないけど、
>美濃攻略でスルーされがちな丹羽長秀の働きが描かれていた。
これ、どんな働きだっけ?

半兵衛、登場しないのは水と油だからじゃない?

234 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 15:23:00.49 ID:wWz5MDGf
>231
足利義昭じゃなかったっけ?

235 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 00:41:12.59 ID:XmeDVbVT
堺へ行くと言い出した帰蝶を「たわけたことを」と相手にしなかった信長。
ところがいざ行く段階になって「行くな」と帰蝶を抱きしめる。
しかし帰蝶は「一度決めた事だから」と信長の求めを拒む。

仲がいいんだか悪いんだかわからん二人だったが、このシーン見て涙した。
最後らへんで安土城に戻ってきた帰蝶が堺言葉交じりを交えながら
再開した信長と照れくさそうに対面するシーンも印象に残っている。

236 :随天:2006/03/05(日) 06:26:42.04 ID:ROsTOOEZ
上様〜〜〜、ageまする〜〜〜

237 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 08:51:45.54 ID:YfNidDfc
>>234
足利義昭にはそういうのなかったと思う。
斎藤竜興で間違いないよ。

238 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 13:04:17.21 ID:AucyWa87
>>235
帰蝶が戻って来た時、これまで自分から去っていく人間ばかりだったのに
戻ってきたのはお前が初めてみたいなこと信長が言ってて
結構嬉しそうだったよね。

239 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 14:08:22.47 ID:0CTD5dVF
>>222 ロレンソが西洋怪談を語り出すエピを楽しみにしてたのに…

>>226 ワロス


240 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 02:45:11.23 ID:Ra4GNxlo
村上弘明≧マイケル富岡>坂東三津五郎>ショーケン

241 :日曜8時の名無しさん:2006/03/07(火) 20:08:37.84 ID:5b4YeZ88
村上弘明の信長ってのも見てみたいな

242 :日曜8時の名無しさん:2006/03/07(火) 21:48:44.75 ID:sghBKokc
どう見ても仲村秀吉が滝田勝家を清洲会議で言い負かすとは思えないのだが・・・

243 :日曜8時の名無しさん:2006/03/07(火) 23:21:08.19 ID:zJm/hw9B
中国攻めの際、無断で事を運んだ秀吉が信長に凄い勢いで怒られるシーンがあったよね
あの時の緒形も結構迫力あったな

244 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 00:47:40.81 ID:HGsfglqP
それは有名な宇喜多調略の話ですか?
調子乗りすぎたね、秀吉。
見たい!再放送きぼん。

245 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 05:35:08.05 ID:RPGfrVbP
さっさと完全DVD化しろやNHK。たわけが。

246 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 10:54:45.84 ID:cldGGOy1
>>204
あああああああ乗り遅れた。
どなたやいずれか再うpをば切に願うものなり

247 :日曜8時の名無しさん:2006/03/09(木) 17:24:30.55 ID:DDQ0NtDv
郷家康が幕府を開くのか・・・

248 :日曜8時の名無しさん:2006/03/09(木) 19:49:44.98 ID:kdj1twVJ
>>246
nobunaga
ttp://www.shinetworks.net/cgi-bin/snup/src/up17501.zip.html

249 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 14:40:45.36 ID:8A8xeKVW
248殿

ありがとう
感謝です

250 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 23:06:47.40 ID:BUMhNMec
それにしても、本能寺の変に隋天が寄り添うのはキモス。
「ぁぁあけちみつひでに〜てんばつが〜〜むにゃむにゃ」

史実で土田御前はあんなに長生きしたのかね?

251 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 01:55:56.12 ID:CmBEhFlw
土田御前は本能寺の変の頃はまだ健在。

252 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 02:49:18.88 ID:L11lwo03
age

253 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 15:40:34.60 ID:nvhVm6/2
>>251そっか さんく
高橋恵子の母親役はなかなかよかった。
またやって欲しいけどなあ。

254 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 21:46:07.47 ID:w3VdjKa+
随天が海原雄山に見えてしかたねー

255 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 16:34:18.70 ID:FifPgGy8
今思えば結構いい大河だったな。

256 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 22:18:30.49 ID:gB6rA7KU
戦闘シーンがちとダサかったのを覚えているが、
信長から俺の大河人生が始まったのは言うまでもないし、言うことでもない

257 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 22:23:54.89 ID:Et57rILk
でもな随天の存在感が異様だったよ。本能寺での杖の音が忘れ難い

258 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 22:27:20.43 ID:u7oZSLBo
木9のテレ朝でやってた「けものみち」見てた人いる?
政財界の黒幕で無類のエロ親父・鬼頭洪太を平幹二郎。
鬼頭のかつての愛妾で今は女中頭、のちに鬼頭を裏切って殺される米子を若村麻由美。
この組み合わせって
  随天=平幹二郎=鬼頭洪太
  お鍋の方=若村麻由美=米子
「信長」では清楚だった若村が、ヌメヌメした爬虫類みたいな女中役を演じててwww
平幹の鬼頭は随天をもっとイカれさせたようなエロ親父を熱演してました。

259 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 22:38:02.21 ID:dFqrNJ+p
>>258
武田信玄でもこの2人共演してたお。

260 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 22:40:00.57 ID:/gKaXjuV
通常信長ドラマの土田御前は、次男偏愛の逸話が済むと
後は存在感無くなるけど、
この土田御前は後も大活躍wで、印象に残るよね。
高橋恵子も綺麗で迫力あったし。

土田御前の墓所は三重県津市の四天王寺にあるそうです。
本能寺後は、信雄→信包のもとで生活していたらいしい。

261 :258ですが:2006/03/12(日) 22:42:54.22 ID:u7oZSLBo
>>259サンクス!
そうかあ・・・鬼頭(平幹)と米子(若村)は88年以来の仲なのね。
   88信玄→92信長→06けものみち
「けものみち」の若村=米子ははっきり言って妖怪だったが、平成以前からの随天との長いつきあいがあったからなのかと納得!


262 :日曜8時の名無しさん:2006/03/13(月) 08:28:10.77 ID:d/jrLk3M
>>259
若村は武田信玄には出てないぞ
次作品の春日局には出てるが

263 :日曜8時の名無しさん:2006/03/14(火) 01:11:40.18 ID:Jt+XwBPd
    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、       おお〜〜〜
::::::::::          :: レ'ノ      やみのかなた〜〜〜
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ    きけ〜よ〜〜
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ      ほしのあゆみ〜〜
、` ー-===-゚---゚==‐' /       つきのうた〜〜〜
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )       みちなるうみ〜に
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'       たどりつか〜〜〜〜〜ん
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ       
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: 
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::

264 :日曜8時の名無しさん:2006/03/14(火) 18:13:49.41 ID:PVKKNfWj

信長=緒形 お市=鷲尾 隋天=平幹

この3人は、3年後民放ドラマ「100億の男」でも主要な
役で共演している。
平幹二郎はこのドラマでも、ミミズ・サンドイッチを美味そうに
ほうばる大富豪という、隋天なみの変人の役をしていた。


265 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 02:10:14.45 ID:zueFUMr/
っていうか、後白河とか隋天みたいなののイメージしかない平幹が
「樅の木は残った」の主役っていうのがカナーリのサプライズですたw


266 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 17:15:33.30 ID:aemtxhOe
平は国盗り物語の道三役でもある。
70年代初頭頃の人気俳優だったのかな。

最近はあぶない役ばっか。

267 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 21:57:53.88 ID:+/rWYS1X
お鍋は実は信長の側室なんだな。
ドラマではずっと客人扱いだったが。

268 :日曜8時の名無しさん:2006/03/16(木) 02:42:16.48 ID:87eBioJ1
緒形と若村、この前ドラマで共演してなかった?

269 :日曜8時の名無しさん:2006/03/16(木) 23:13:58.87 ID:CQ4VUQZZ
>>256
この番組の戦闘シーン、ダサかったかなあ?
私はかなりの迫力だったと思うし、このスレでも評価が高いよ。


270 :日曜8時の名無しさん:2006/03/16(木) 23:40:11.79 ID:IuTveB2b
>>265
「樅の木は残った」はオレの大河初体験だった。まだ小学校にも入っていない時。
最終回を母に抱かれて見ていたが、平幹扮する原田甲斐が何太刀も浴びせられて倒れ伏し、
苦悶の表情の場面が、怖いのとかわいそうなのとでワンワンと泣いた。

10年くらい前の大河特番で見たら、老臣らしき男の腕に抱かれて絶命したみたいね・・・
「よく聞け原田甲斐。これはみんな、そこもとがやったことじゃ・・・その代わり伊達62万石は安泰じゃぞ!」
平幹原田甲斐の満足そうな笑み。


271 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 05:02:15.98 ID:Fu8JUSPo
>>270
横スレすまんが、もう泣けた。周五郎、すげえなあ。
だけど今のNHKに周五郎とか藤沢周平とか絶対にやってほしくないなあ。
韓国ドラマ横流ししてもらって、喜んでるのがお似合い。今のNHKは。

272 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 14:30:32.68 ID:NVxaYnas
>>256 >>269
すみません、私「信長」の戦闘シーンはあまり記憶に残ってないんですが・・・
長篠の戦いで武田騎馬隊突入直前の諏訪太鼓が鳴り響いてくる恐怖の場面は鮮明に覚えています。

 まだ薄暗い霧の中から微かに微かに聞こえてくる諏訪太鼓。
 だんだん明るくなってくるに連れて霧も晴れていき、響きを増してくる諏訪太鼓。
 亡霊か魑魅魍魎が踊っているかのような恐怖!
 緊張と恐怖感が高まっていく中、諏訪太鼓を踊り狂う奏者たちの姿が霧の中から浮かび出てきて、
 そしていきなり、音もなく武田騎馬隊が出現!突入してくる・・・・

今でも思い出すと背筋が寒くなるほどの恐怖感抜群の演出と思っています。

273 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 22:45:05.86 ID:DHsTdNr3
このドラマは戦シーンに金かけてるよな。そこが良かった。完全DVD化してほしいな。

ついでに「予備校ブギ」もDVD化してほしいな。信長と恒興が出てるから。

274 :日曜8時の名無しさん:2006/03/19(日) 23:02:42.97 ID:1AVGxSdk
>>264
「信長」では、信長がお市と隋天をいたぶり倒していたのに、
「100億の男」では、緒形が他2人にいたぶられる役だった。

普通のサラリーマンだった緒形が、鷲尾の策略でダーティー
ビジネスに引きずり込まれ、失敗したり弱気になっり、反抗し
たりして鷲尾に詰め寄っても、大男なみの長身である彼女に
物理的にも見下され、毎回ビンタをかまされ吹っ飛ばされていた。

あの親方様が、妹君から虐待を受けている絵図だった。

275 :日曜8時の名無しさん:2006/03/20(月) 21:36:38.43 ID:AiJNB5nR
緒形!トオル!大河に復帰しる!

276 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 01:02:58.01 ID:Q3j23qRc
戦闘シーンといえば姉川の戦いで横山の押さえ部隊が朝倉の横を突くとこで、ほんのそこまできずかなかったとのかとおもわず笑ってしまった。

277 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 06:24:46.53 ID:mJZRUCUW
トオルの大河復帰と言えば、この「信長」の
続きで天下統一する仲村秀吉が見たかった。

278 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 21:57:59.35 ID:vuMVy6iG
「信長」の次の大河にも家康も出てきたが変貌しすぎ
やっぱ天下とる過程で家康さんは違う人と入れ替わったんだと納得

279 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 22:16:11.56 ID:SVwUHvEq
郷家康、あれだけはゆるせん。
戦場であんなカマ声を出されたら、萎え萎えだよな。

280 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 23:41:19.91 ID:b5LQT2Fi
長久手までやれば的場恒興の壮絶な討死が見れたのに

281 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 23:46:26.41 ID:VvgzPKZE
この番組で私が見て、役者としての評価が変わった2人。

宇津井健
ベテランなのに、大げさな演技をする、空気を読めない人と
思ってたけど、髷を結って武将の格好をすれば、これほど
重厚な人はないと思った。

二谷英明
ヘタクソー! 歳の若い役者が主要な役をやっている中で、
ベテランなのに薄っぺらだったぞ。


282 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 00:29:07.64 ID:7Xew4pLO
>281
宇津井通勝はよかったね。
若い頃(若作りかw)の織田家の主柱としての頼もしさ、年とってからの留守番家老の爺むささ、どっちもよく似合っていた。
信長とのやり取りは緊張感があってドキドキしたよ。
老体を殴るなんて信長様も酷いよな……

二谷政秀も自分は好きだったよ。
信光に侮辱されて屈辱に震えているシーンなど、情けなくていい。
重臣たちと最後の盃を交わす切腹場面も印象的だった。

本郷盛重、柴一益、塚本勝介、滝田勝家……いい役者がそろっていたね。
戦勝祝いの席で腕相撲をとってたり、廊下で世間話をしていたり、家臣団の描写が生き生きしていたと思う。

283 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 05:05:07.42 ID:1wwlkTLx
力無くば妻子をも救えぬ・・・織田信長め!

284 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 15:23:01.25 ID:VFdoJVbI
>>280
中村秀吉の下につく的場恒興は想像し辛いな

285 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 22:36:50.51 ID:krNaQVKy
意外にも二谷はそれまでほとんど時代劇をやったことがなかった模様
ムック本のインタビューで「時代劇一年生」と言ってる

286 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 18:49:31.08 ID:Xc4EQgGb
保守あげ

287 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 20:29:43.75 ID:M2hiVCE3
237
義昭『信長は目と鼻の先の○○院に入ったのじゃ!どうするのじゃ!!』

家臣『信玄病とは思いもよらぬことでありますれば、夢見てる気分にございまする…。』

義昭『たわけがっ!夢見てるときかぁっ!』

正確ではないかもやけど、こんな場面もあったよ。

288 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 21:20:50.99 ID:DqI2x4ID
恒興の足の裏が汚れていたために、秀吉が磨いた廊下が汚れてしまい
信長に怒られるシーンとかあったなw


289 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 00:21:50.33 ID:UvoW/DFu
本多博太郎の村重がかなりはまり役だと思った。

290 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 01:39:55.33 ID:jMP0vDp1
信長『おじ上…。』

信光『ん。』

信長『某は織田家頭領に御座る。話すときは片膝つかれよ。』


291 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 02:27:58.82 ID:WVguZlRM
>290
緒方のクールさがよかったな。
従来の信長だと荒々しく一喝する演出になりそうだが、あのシーンは信長の怖さが出ていて自分も好きだ。

それと、お目目の大きい長谷川明男がプリティ。
「わしの髪形を真似るべき」って、あーた…w
横で宇津井通勝が困っているのも面白かった。

292 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 03:12:00.73 ID:/w++2CMV
お、こんなスレがあったのか。
緒方信長は評価されてないだろうと思っていたが、意外に好きな人も
いたんだな。漏れもそうだが。
なんか病的な感じでが「史実の信長はこんなだったかも」と思わせた。

ま、普通の人には反町とか舘とかのカコイイ信長像がウケるんだろうが。

293 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 03:31:55.65 ID:MgDdAd8K
随天は実在の人物だと思ってました。

294 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 00:50:35.82 ID:1wW5HigM
マイケル冨岡 稲川淳二 

軽めのバラエティータレントなのに、重たい役割にばっちり
はまっていた。 この二人の意外性が、またカッコよかった。

295 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 01:08:19.57 ID:5gWR3Aeb
独特な悲壮感がヨカタね。

296 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 01:25:34.14 ID:ItNEqkxF
恒興、泣いているときではない!

297 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 01:34:05.96 ID:ItNEqkxF
信長『母上、某、信行の言うことに腹立てませぬ。
信行、さあ、申せ。』

信行『兄上は頭領には向いておりませぬ!』

バチーンッ!(信長、信行を殴打w)

298 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 03:38:04.09 ID:bvhH1/0M
>297
信長様ってば弟や爺家老も容赦なく殴るもんな。
ま、家庭内暴力の血筋だから仕方ないか。

299 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 21:33:55.34 ID:pI37zUeG
肖像画に一番似ている信長

300 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 00:06:21.97 ID:cYyqloWi
篠田三郎が出演しているだけでも
見る価値あり

301 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 01:34:42.93 ID:303EYysm
頭を下げながら信長を睨みつけてる光秀が
怖かった。

302 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 01:55:05.68 ID:dlIcS+OY
森の亡霊に感無量の稲葉、美濃勢の厚い友情は泣かせたね。

これほど幽霊を出して見せた大河ドラマは例がないんじゃないか?
オカルト大河だな。
霊媒隋天はいかがわしさ満点だし(笑

幽霊が出ても不思議でない暗い城内。
戦国の血なまぐささ・不吉さが画面全体から漂うようだ。
不評フンプンの暗い画面だが、俺はあれが雰囲気があっていいと思う。

303 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 23:55:08.19 ID:lUKLm04H
>>302
たった二人しかいない、暗く静かな部屋で、座って対峙する
信長と随天。 お互い無言。
すると座卓の上の物が、誰も触れてもいないのに、勝手に動く。
驚く信長。それをみてニヤリとしながらも、鋭い眼つきで
信長を見据える随天。

見ているこっちが窒息しそうな、緊迫した印象深いシーンだった。

304 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 00:36:22.22 ID:mMN5+83C
>303
うん、若い頃の隋天はかっこよかった。
死人の指の骨とか筮竹とか霊視とかオドロオドロしい小道具満載。
> すると座卓の上の物が、誰も触れてもいないのに、勝手に動く。
本物の超能力者だったわけね。

落ちぶれた晩年の様とギャップが激しすぎる。
隋天の扱いというか、どういうキャラなのか、いまひとつよくわからない。

305 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 22:45:08.59 ID:wyfoxSDY
るい・・・(侍女に)一人では部屋に戻れぬようじゃ。部屋まで送ってやるのじゃ。

随天・・・いや、一人で戻れまする。

るい・・・年をとったら素直になるものじゃ。

随天・・・一人で戻れまする!!ドタドタドタ!
ゴロゴロッ!バキッ!
うぎゃぁぁ!ひぃぃぃっ

るい・・・神頼みとて年老いるのじゃ。

306 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 00:33:19.30 ID:t960FE30
それがしの足は腐ってはおりませーーーーん!

307 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 02:45:55.79 ID:AxUzU7z1
>>305
廊下の曲がり角のとこまっすぐ歩いてそのまま落ちるんだっけか


308 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 12:36:13.27 ID:QqaZAU6N
随天は必要なキャラだったのか?

309 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 16:43:18.08 ID:V2vjkHSa
>308
霊能者にして母の愛人、というポジションは物語のテーマに重要な意味を持っていた。
隋天に象徴される中世的な価値観や迷信は、やがて隋天に反発した信長に徹底的に否定されていく。
――と勝手にうがってみたが、落ちぶれてからの隋天の言動はさっぱりわけわからん。
「美しき流れ」はともかく「死神」騒動は結局ガセだったんだよな?
途中から隋天のキャラが変わってしまったように思う。

310 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 19:55:24.83 ID:/sjOYfVk
随天の絶頂期は病の信秀と共に悪霊と戦ったあたり

311 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 20:49:18.56 ID:NvMXAntG
否定する奴多いけど、格好良かったよなこの信長。
渡哲也なんかより、緒方直人の方がよっぽど代表的な教科書とかの肖像画に似てたよね。
正徳寺で道三以下斎藤家を驚嘆させた折や、岐阜城での正月の折、に見せた正装なんかもなかなか格好良かったぞ。
本能寺は泣きそうやったよ

312 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 21:45:12.77 ID:cxFKIWKD
>>311
高橋幸治には負けるがな、 肖像画。


313 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 00:52:13.16 ID:ZZMF0p2V
菊池桃子がオバQに見えた。

314 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 12:37:36.59 ID:k4Leyh5Y
>>312
俺、若いから高橋見たことないんだよなぁ。緒形以降の信長しか知らん。緒形・渡・反町・舘・・・この中じゃ、やっぱ緒形が一番でしょ。

315 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 14:06:41.67 ID:yvo9irld
本能寺の変だけ、DVDで見たけど>高橋幸治信長
たしかに美形、それもスゴイ美形!
でもなんか信長にしては性格がまともすぎるイメージなんだよな。

とっぴで奇矯な行動に一番説得力があるのは、やっぱり緒方信長。
余は神であると言い出して違和感ないのが、緒方信長。

>>310
るいの方を得たあたりじゃない?

そういえば、るいの方の隋天に対する心情の変化、なかなか見所がありましたな。
隋天に握られた手を、あとでぼんやり頬にあててみる高橋恵子の表情、とても意六ぽかったです。

316 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 14:08:13.19 ID:yvo9irld
>315
○ 色っぽかった

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)