5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【功名ヶ辻 浅井氏スレ】

1 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 09:13:54.63 ID:DAK4rJTT
短い活躍ですがヨロ!!
浅井長政 榎木孝明
浅井久政 山本圭壱

2 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 09:54:03.48 ID:5OJ+VCtp
浅井久政は山本圭
明日の放送には出るのかな。

3 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 10:04:38.94 ID:3wC8q+7n
前回もでたじゃん。ちらりと。

4 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 10:25:12.92 ID:qCmRuf0I
>>1
久政役 極楽とんぼの人?

5 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 12:19:46.82 ID:DAK4rJTT
>>4
極楽とんぼの人でもよかったんですけどねぇ

6 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 12:58:44.24 ID:3wC8q+7n
朝倉は加藤か。

7 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 17:20:17.60 ID:VoeZ7SAu
ハクダミにされた長政の髑髏って最後どうなったんだろ?
安土炎上の折に燃え尽きて近江の土に還ってたらいいな何となく

8 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 17:37:01.84 ID:GHjLwvW8
小谷城から竹生島を見る時
あれほどはっきり見えるのかな?

9 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 19:34:45.07 ID:DAK4rJTT
>>7
供養されたんかな?

10 :日曜8時の名無しさん:2006/02/18(土) 21:29:30.72 ID:gJNWKcKj
>>8
小谷山と琵琶湖はかなり離れているので眼下に琵琶湖が広がっているわけではない
竹生島は確かに見えるがもっと小さく見える

11 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 12:13:36.76 ID:G18aEcLb
>>7
義景の気持ちも考えて下さい

12 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 17:57:57.28 ID:7Z8wDtgp
今日は大活躍!!

13 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 20:56:04.64 ID:fxc9yhUW
長政よかったよ
真っ直ぐな武将って感じ
父親が信長を討とうとするのを制する場面が迫力ある眼力だった

14 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 20:59:40.43 ID:R4L68FJg
久政って国守失格のくせに何でどのドラマでも偉そうなの?

15 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 21:22:16.32 ID:XKiLucuV
小野御前(長政の母ちゃん)の指そぎ虐殺やってくれれば神なんだが

16 :日曜8時の名無しさん:2006/02/19(日) 21:28:10.17 ID:R4L68FJg
>>15
それ以前に万福丸の磔シーンすら微妙・・・

17 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 11:28:11.72 ID:CCLDGiht
宿敵六角氏が珍しくちゃんと取り上げられてたのは良かった

・・・紀行でだけど

18 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 17:20:44.45 ID:+SD31xqR
秀頼は長政そっくりだったらしい

19 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 17:59:09.41 ID:Qgs6FPxt
関係無いが六角氏って「信長の野望」シリーズの初期じゃ伊賀の戦国大名だったんだわな。

20 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 19:01:07.99 ID:wUwi26fa
>>16
俺はCSなんかで「黄金の日日」から大河を見てるけど
万福丸の磔シーン自体やったこと無いよ。
民放でも殆ど無し。
辛うじて勘九郎秀吉にて秀吉が座っている万福丸を槍で止めをさすシーンぐらいしかない。

21 :日曜8時の名無しさん:2006/02/20(月) 20:34:42.21 ID:2INY0FMb
「秀吉」で万福丸処刑が柴田の所業になってたのは見てて凄く嫌だった。
お市との結婚の際どうオトシマエつけるのかなーと思ったら見事にスルーされた。

22 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 10:37:34.17 ID:l82pT9YQ
そういや「秀吉」じゃ千代パパが長政だったけ

23 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 11:11:29.61 ID:6T9gQ/1e
何で信長討たなかったんだ?!討てよ!もう遅いけど

24 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 13:35:44.03 ID:ZAGax6V3
>>20
小谷落城で夫婦ともに死ぬ事を選び、死に装束でセックルするんだよね、あの作品
ちなみに長政が本田博太郎、お市が黒木瞳。
秀吉が天下とってからの話がなければ、なかなかの良作だった。


25 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 14:12:16.56 ID:l9OwlK8+
>>24
舟橋聖一『太閤記』(初出:讀賣新聞連載)だと、
北の庄落城前に勝家と市が>死に装束でセックル
なんだよな。
浅井スレにはスマンが

26 :日曜8時の名無しさん:2006/02/21(火) 14:40:52.23 ID:nssP+EVf
黒木瞳と節句るいいな

27 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 01:59:05.88 ID:+QdcvkRZ
>>1追加

磯野丹波守員昌 伊吹剛
遠藤喜右衛門 北村晃一


28 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 08:45:14.69 ID:zyjmWDue
遠藤喜右衛門って千代のもう一人の父親って言われてる人?

29 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 10:20:31.14 ID:RX8P+43F
>>28
それは美濃・八幡城主の遠藤盛数。

遠藤喜右衛門直経は浅井家には珍しい(?)合理的精神の権化というべき知将。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E7%9B%B4%E7%B5%8C


30 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 10:59:23.61 ID:ZKHiwmze
>>29
信長の野望では猛将タイプ・・・(^^;)

31 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 19:38:50.92 ID:kwURNl0n
>>29
その知将に温水洋一を起用した利まつのセンスってw

32 :日曜8時の名無しさん:2006/02/22(水) 23:40:52.39 ID:1rshc0Ta
山本圭って山元学と兄弟か?
あと伊吹剛の扱いがひどいな。一応時代劇長い人なのに。

33 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 00:28:40.10 ID:ULx0DQI6
>>32
學、圭、亘の俳優三兄弟だよ。

34 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 02:47:58.75 ID:DNZU8KX9
因みに叔父は映画監督の山本薩夫

35 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 09:22:52.21 ID:XDujNslX
>>29
>1570年の姉川の戦いで浅井大敗が濃厚となった際、
>直経は味方武将三田村の首級を掲げて織田の武将に成りすまし、信長の暗殺を謀った。
>しかし信長本陣の手前数十メートルのところで竹中重治(竹中半兵衛)の弟・竹中重矩に見抜かれ、
>逆に捕らえられ斬首されてしまう。

これやらないかなー。竹中弟も出てることだし。

36 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 09:47:20.84 ID:5wYyDy0v
伊吹剛と伊吹吾朗は兄弟か?

37 :日曜8時の名無しさん:2006/02/23(木) 11:16:42.98 ID:OjWWrmsh
赤の他人

38 :日曜8時の名無しさん:2006/02/24(金) 10:30:27.56 ID:k9QcDsGp
朝倉方からは誰か出ないの?
3段崎某だけ?

39 :日曜8時の名無しさん:2006/02/25(土) 17:17:52.85 ID:z9nQNPbn
>>38
ストーリー本に載ってる金ヶ崎城主の朝倉景恒は・・・名前だけか?

40 :日曜8時の名無しさん:2006/02/26(日) 18:48:03.85 ID:nL5q4BAS
寝返りage

41 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 01:09:05.67 ID:HYrpvCbN
長政のシーンだけマトモな時代劇を観てる感じする

42 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 12:28:36.51 ID:ZxEKoNZA
そういやあのドラマ、浅井のことを誰も「あざい」って言わないな…

43 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 16:02:59.20 ID:VsHT2lpi
>>42
そうだっけ?
山内=「やまうち」に拘る時代考証の人は浅井姓のことも気にしてたんだが・・・
http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/jinbunya17.htm

44 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 16:42:44.56 ID:FEWGZaEh
ちゃんと「あざい」って言ってるよ。

45 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 18:40:47.89 ID:PyiOTT1B
あざいとしか言ってないじゃん。

46 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 22:36:36.86 ID:67ZEHeB6
久政の演技が良いな。おもわず竹生島に幽閉したくなったぜ。

47 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 22:54:06.91 ID:1ciF/L7F
浅井長政って、もっとふくよかな、人の良さそうな顔じゃなかった?

48 :日曜8時の名無しさん:2006/02/27(月) 23:17:54.28 ID:RVLTVyEX
>>47
「ハンサムです」by永井路子

49 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 00:13:06.69 ID:OfcAcKVt
>>47
肖像は高野山だかにある髯面の目の据わったやつと、もう一つぷっくり太ったやつとあるな。

50 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 04:50:29.25 ID:VGWSOQ/6
けふもまた尋ね入りなむ山里の花に一夜の宿はなくとも

51 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 06:45:33.83 ID:YswmkzRy
>>49
長浜の博物館かなんかに残ってるやつだっけ?
あれは長政一周忌に描かれたものらしいので、恰幅がよいのはほぼ間違いなさそうだな。

52 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 10:52:51.64 ID:djxBK39N
長政の肖像画と茶々の肖像画は体型そっくり

53 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 14:10:27.73 ID:8l7vAYeC
近江は78万石もあるのに浅井も六角もイマイチ弱いな
浅井は何万石?

54 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 15:33:05.73 ID:Jtz/DTgD
>>53
26万5千石
ttp://www.gld.mmtr.or.jp/~hiroh/ushiyama/midokoro/nagamasa.htm

55 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 15:43:11.17 ID:38rBovOA
六角は当主に力が無くて、蒲生とか分裂してるんでしょ

56 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 16:38:51.04 ID:bU9fxV8o
>>52
あれはあくまで「伝」淀殿像だがな

57 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 18:40:22.38 ID:xwXp6hmk
久政も六角承禎親子も暗愚っぽいからどっちが強いか比べるのって何か不毛
そいつら押えて頭角を表わした長政の代に信長に潰されるのも何か皮肉

58 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 20:56:12.79 ID:7WMah5oj
>>43
この人の浅井三姉妹について書いた本見たけど、
なんで三女の名前を小督(こごう)としてるんだろう。
小督は女房名(高倉天皇の寵妃や家康の側室お万など)で、
大名の姫の名前としては不自然な気がするのだが。

お江与は秀忠に嫁した後(江戸の与える)に称した名前らしいから、
普通に「おごう」(漢字は知らないが)じゃないのか?


59 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 21:26:31.25 ID:en+bF28c
http://www.gld.mmtr.or.jp/~hiroh/ushiyama/midokoro/nagamasa.htm




60 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 22:26:35.04 ID:DISmk6RE
>>59
アングルの関係で、鎧姿で綱渡りしてるみたいに見えるw

61 :日曜8時の名無しさん:2006/02/28(火) 23:44:24.20 ID:f4/vFwpF
市は、浅井より織田が大事だったのだろうか

62 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 00:24:12.18 ID:ZwBUkH8O
どかな?その後だって子供を作ってるんだから
小豆なんていうのより
そいう所の会話を戯曲にして欲しいな

63 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 00:47:41.72 ID:w2EjedXf
>>61
この時代の女性なら、実家の存在が大きかったからね。
結婚は仕事みたいなものだし…

64 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 00:50:04.29 ID:ZwBUkH8O
>>63
そんな事はないよ、戦国で生き残っているのは嫁ぎ先のだよ

65 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 00:56:31.45 ID:ZwBUkH8O
武田だって嫁入りはした方は、、、武田の娘は

66 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 01:56:38.01 ID:83t7c4HP
>>61
その点は次回フォローあるとオモ

67 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 14:26:03.56 ID:QS4GUfWH
>>62
兄萌えお市が出て小豆が出ないなんてありえない。

68 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 15:39:35.20 ID:1NbKIgz4
お市個人の心情はともかく、
一般的には姫側近も含めて、実家>婚家
実家が滅びると婚家で冷遇される。
離縁、幽閉、暗殺、正室嫡子からの格下げetc.
例外は、息子が既に婚家の当主になっていた場合のみ。

婚家が滅びても実家に戻れれば、嫁入り前と同じ。
年齢や美貌に値打ちがあれば、再婚もある。

69 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 15:40:46.38 ID:QS4GUfWH
お市の三女は三回結婚できたしね。

70 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 15:50:40.74 ID:1NbKIgz4
>>69
秀吉が実家がわりだったからね。
本人の好みや意思はともかく。

功名にも当然、出るんだろうが、誰がやるのか?>お江

71 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 16:40:00.79 ID:aPvHXNu8
>>70
茶々・・・・・・・小川真由美
お初・・・・・・・・波乃久里子
お江・・・・・・・岩下志麻

本能寺の変・清洲会議後から登場します。

72 :日曜8時の名無しさん:2006/03/01(水) 19:31:15.68 ID:Z5O/3Ly/
>>71
妖怪は御免こうむる

てか案外今回も「秀吉」や「利まつ」みたく淀を除いて子役のみかもよ。
初も江もあまり山内とも関わりないし。
三姉妹をちゃんと子役→成人で取り上げたのはおんな太閤記と春日局くらいじゃないのか?


73 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 08:54:43.33 ID:YsGOiJZ/
浅井3姉妹は戦国の華だからね。
冬季五輪におけるフィギィア・スケート女子シングルみたいなもの。

金メダルおめでとう。荒川静香さん。

74 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 10:46:04.58 ID:uQKf0zR5
42 :日曜8時の名無しさん :2006/02/27(月) 12:28:36.51 ID:ZxEKoNZA
そういやあのドラマ、浅井のことを誰も「あざい」って言わないな…


75 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 13:24:33.86 ID:EeRQ7TZK
>>73だから
茶々・・・・・・・小川真由美
お初・・・・・・・・波乃久里子
お江・・・・・・・岩下志麻

がいいな。

76 :日曜8時の名無しさん:2006/03/02(木) 22:25:51.15 ID:gI9uAIVZ
てことは家康と秀忠、一人二役ですか?

77 :日曜8時の名無しさん:2006/03/03(金) 01:19:29.76 ID:/BHosGRr
>>72
大阪城炎上が出ると言っても、多分最終回で
千代とねねが遠目に見るだけだろうね。

その前の調停や確執をやるならお初とお江は欠かせないが。

78 :日曜8時の名無しさん:2006/03/03(金) 09:46:23.00 ID:DnRcP8mt
>>73>>75
福原美和さんや大川(佐藤)久美子さんや石田あゆみ姉妹(てるてる)が、
現役復帰するくらい魅力ありますなあ〜>>75葵のラインアップは。

杉村春子@高台院&沢村貞子@芳春院だと、ソニア・ヘニー&稲田悦子さんか。
見たかったなあ〜
今回のメンバーも、伊藤みどりさんや渡部恵美さんの現役復帰みたいに、
魅力があって楽しみです。

79 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 06:38:32.75 ID:Lv9GKf6U
もっと浅井の活躍がみたいけど・・・。

80 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 09:11:13.33 ID:iFj/FmOt
今回の長政、わけわからん人だ。
急に戦支度なんかして。
榎木ほどの役者を使う意味がわからん。


81 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 10:18:10.17 ID:6T/rcsrT
反対は大きな声で織田の間者に聞こえるよに
信長が若狭に入ったところでイザ挟み撃ちじゃ!ヤッタネ

82 :日曜8時の名無しさん:2006/03/04(土) 21:00:04.43 ID:Lv9GKf6U
>>80
長政も戦国大名ってこと

83 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 11:42:04.92 ID:cgGBBSwH
>>80>>82
長政には、勝ち組を見抜く判断力と、乗り換える決断力はあった。
しかし、家中を纏める統率力が無かった。…てことじゃね?

お市に陣中見舞いを送れといったのは、知らせろという暗示と見た。→小豆袋
当時は、昨日の敵は今日の友、逆も真なり、だから、
長政は、信長に誼はつないでおく気だったが、
信長がそれを許さなかった。実弟を殺して家中を纏めた人だからね。

84 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 11:55:15.58 ID:tLKDuGgn ?
浅井長政君はお市とその子供を織田に返し切腹

85 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 11:57:29.41 ID:jWOUeBVh
哀れ満腹丸は助命かなわず

86 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 14:38:46.83 ID:cgGBBSwH
>>85
オイオイ、幡福丸だろうが、
昼飯後に吹いたじゃないかw

87 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 15:37:56.22 ID:+MQpwicZ
万福丸じゃなかったっけ?

88 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 19:33:24.57 ID:JNv0OJPf
いま、時専で春日の局やってるけど、幼少期の浅井3姉妹は、後に、全員ヌードになってるんだな。


89 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 21:25:54.63 ID:ejoAnaLW
パパ上が六角方のスナイパーに信長暗殺を依頼してたけど、六角とお友達なん?

90 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 22:44:26.43 ID:HtUNT857
両端を縛った小豆袋のこと、普通言えないよね

91 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 23:25:50.41 ID:NYV3BPNj
>>89
昨日の敵は今日の友

92 :日曜8時の名無しさん:2006/03/05(日) 23:42:21.71 ID:znkKZFSR
あーー天と地と思い出すーー

93 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 00:40:11.12 ID:PtMa2CVs
善住坊ってなんか有名だけど、なんで有名なんだっけ?

94 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 04:01:56.74 ID:RwVDxMfI
>>93
ノコギリで首をギコギコされた

95 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 05:51:16.44 ID:l/c+KI/w
>>93
首から下を埋められた状態で>>93の刑に処せられた悲劇のスナイパーです。

96 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 09:17:11.39 ID:1p4N4SgF
長政は、情に溺れたのが敗因だったのか?
妻への情に溺れて、義兄を暗殺できなかった
 ↓
父親や親族への情に溺れて、義兄を裏切った
 ↓
妻への情に溺れて、離縁も殺害もできなかった

それとも、そういう振りをして、実は両方に保険を掛けた>>83だったのか?

97 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 09:54:32.91 ID:1p4N4SgF
市もまた、結婚後「夫>兄」に変わったのか?
それとも、そういう振りをして、依然として「兄>夫」なのか?

小豆袋の告白も、どうせばれると思って、夫を試したのか?

今、身ごもっているのが初だから、この夫婦は、さらに一人、子をつくる。
仮面夫婦か倒錯愛か、余人には判断しがたい浅井長政市夫婦
太地と榎木くらいの役者じゃないと、演じきれんわなあ〜
エロイ

98 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 10:01:56.95 ID:krw9u3bX
>>95
むかーし「黄金の日々」で
川谷拓三が演じていたが・・・
ギコギコシーンでは利尿剤大量に飲んで顔は真っ白に塗りたくり
殆ど死に顔に近い状態
「楽におなり」
「ニカッ!」
ギコッ クタッ
いやー名演技という言葉では言い表せないようなお姿でした。

99 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 16:17:06.77 ID:rqLUcAD1
>>94
>>95
それで聞き覚えがある名前だったんだぁ。
今回はギコギコしないかなぁ。原作では狙撃するだけだけど。

100 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 17:50:13.57 ID:MXbU4VyF
とうとう100スレ。
浅井が愛されてる事に感動した!!

101 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 21:25:15.40 ID:OHTlvfpk
>>97
>今、身ごもっているのが初だから、この夫婦は、さらに一人、子をつくる。

そりゃー兵の士気揚がんねーよ


102 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 23:08:38.03 ID:qpSgafSV
MVPスレに「榎木・大地コンビの二人劇画調もまた良し。」
というのがあったけど、確かに言えてる。
なんか浅井氏の所だけ、別のドラマみたいな異質感。

103 :日曜8時の名無しさん:2006/03/06(月) 23:16:54.30 ID:lvRZu86u
>>101
この子が産まれないと、徳川三代家光も明正天皇も産まれないんだぞ!

104 :日曜8時の名無しさん:2006/03/07(火) 16:38:25.23 ID:8OY0ppxm
>>101
妻の兄を裏切った夫、
夫を裏切った妻、
兄に攻められる夫に、閨で責められる妻、

萌えないか?

105 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 12:42:30.57 ID:Xs15CsiM
>>104を妄想して、狂乱する
お市萌えな信長

106 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 17:23:21.46 ID:Iw1U95X9
>>104
それ、すっごく萌える。

107 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 18:15:19.68 ID:uIaxzb4l
hosyu

108 :日曜8時の名無しさん:2006/03/08(水) 20:40:32.13 ID:yWe6Jdqb
>>104
永井路子の「流星 お市の方」みたいだね。

109 :日曜8時の名無しさん:2006/03/09(木) 01:10:38.99 ID:GjFCyFb2
永井の長政萌えは激しいからな。

110 :日曜8時の名無しさん:2006/03/09(木) 21:13:37.27 ID:OtRoNF1L
3ンガ津いっぱいは浅井氏でます!!

111 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 10:46:31.47 ID:NdRLjvWo
次回は姉川かあ
つーか義景でないの?

112 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 10:52:43.01 ID:2WdwtVaQ
義景殿は斉藤竜興、今川氏真と同レベルのバカ殿ゆえに、
一乗谷から一歩も離れず。
戦は全て家臣任せ。

113 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 18:45:49.74 ID:KTIJSGwh
姉川の合戦ってメジャーだけど映像作品だとスルーされがちだよね

114 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 19:25:28.51 ID:4jBi4I4K
これは破った訳じゃないしこの後石山本願寺が動いて朝倉浅井攻勢で和睦になんだから

115 :日曜8時の名無しさん:2006/03/10(金) 23:27:15.52 ID:lS+b+b8h
気持ち的には、浅井氏に勝ってほしかったね
信長勢なんか一掃してほすい

116 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 01:33:31.63 ID:7FqY9+Xp
信長軍オンリーだったら一掃できそうな勢いだったんだけどなあ・・・

117 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 10:05:52.50 ID:c3WZ2d0t
のちの豊臣政権をみれば北近江が浅井に殉してないのは解かるな

118 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 11:01:18.02 ID:aFcJIe4r
>>117
亡国の主に若い世代までが殉ずる義理はないっしょ。

そういや滅亡の土壇場で投降しようとしてロンブーに斬られた大野木秀俊は出ないかな?

119 :日曜8時の名無しさん:2006/03/11(土) 18:14:40.65 ID:7GWlUp7K
>>111
義景が大河に出たのって「信長」の北村総一朗程度なんだよね・・・
http://www.geocities.jp/kimkaz_labo/asakura.html#asakura-yoshikage
凡将とはいえカワイソス

120 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 00:13:28.33 ID:kMzs9TEg
>>119
>北村総一朗程度

彼は若い頃から時代劇にチョコチョコでてたよ。
しかも、いい人なんだけどすぐ死んだりする役で。
いちおうその世界ではベテランの脇役だよ。

121 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 00:55:36.68 ID:85PTUbub
北村総一朗が朝比奈三郎義秀w

今となっては連想出来ん................

122 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 14:58:32.87 ID:QVIjxOs0
今日は浅井氏大活躍

123 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 20:58:12.41 ID:2NbHLM2G
義景は織田軍を二度破っているし志賀の陣で信長を窮地に陥れている。
信長を追い詰めた人物は、生涯でも今川義元と義景くらいなのに全く評価されていない

124 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 21:06:23.19 ID:vsEgRftu
浅井町が長浜市に食われたことに何ともいえぬ無常を感じた今日の紀行

125 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 21:08:16.69 ID:YhJf/RrU
滋賀は市町村合併が激しいからな
一時あの安土町ですらなくなるかもしれん瀬戸際だったくらい

126 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 21:30:02.80 ID:ZPPMfzbm
初期敵役なのに浅井氏出番多すぎwwwwww

127 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 21:32:01.26 ID:LnCt9Iim
?出番少なすぎるでしょ

128 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 21:48:09.94 ID:WRh64Ahn
まだ滅亡まで3年あると知って一安心だ。

129 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 22:07:19.20 ID:8wzOQQOU
>>128
ドラマじゃあと3回orz

130 :日曜8時の名無しさん:2006/03/12(日) 22:56:14.95 ID:ZPPMfzbm
>>127
いや山内一豊にとって
の浅井家の存在って本当にたいした影響じゃないし
そのわりに多すぎだから
浅井をここまで深く描くぐらいなら
柴田や丹羽あたりとの描写をちゃんとしてほしいんだが

131 :日曜8時の名無しさん:2006/03/13(月) 10:39:37.16 ID:5at5/4SW
千代はガンガン影響を受けそうな気配だが

132 :日曜8時の名無しさん:2006/03/13(月) 22:37:42.43 ID:TRiy1rxJ
>>9
信長の時代にはおおっぴらな供養はされなかったと思うが、
秀吉の代になって淀殿が長政の二十一回忌に養源院を建てて追善している。
後に火災で焼失した際、妹のお江が鳥居元忠の血糊ベトーリの伏見城廊下等をリサイクルして再建、
以来徳川家の菩提所の大義名分の下で庇護を受けて現在に至る。
ttp://www.digimake.co.jp/webtown/higashiyama/yougenin/yougenin.html

133 :日曜8時の名無しさん:2006/03/14(火) 23:10:33.29 ID:rFSgr7S8
例によって遠藤喜右衛門は完全スルーのまま逝ってまいましたね・・・
あんなに壮絶な最期だったのになー。

134 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 12:52:46.96 ID:aemtxhOe
それに伴って竹中半兵衛の弟も出番なし。

135 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 13:30:49.12 ID:BvF5E1ag
あの小阪城で有名(?)な東大阪の理髪師は近江佐和山城城主・磯野伊予守の
子孫だそうだ。

136 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 14:47:53.87 ID:pz9V0Y5g
浅井長政お市夫妻は重要だよ。歴史を変えた夫婦。
淀殿の父母、秀頼の祖父母。
秀忠の義父母、家光の祖父母。
秀吉夫妻の妄想と怨念の源。

137 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 17:29:11.41 ID:bDCG3ea4
ドラマじゃ永作淀君の位置付け次第で浅井夫妻の重要性も決まるようなもんじゃない?
単なる敵役にとどまらぬ、秀吉−一豊サイドへの密やかで底知れぬ怨念のこもったキャラを期待したいな永作には。

138 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 18:11:23.37 ID:S6RVkmWv
叡山ケーブル

139 :日曜8時の名無しさん:2006/03/15(水) 21:46:44.04 ID:BPKOR364
このスレは、やっぱ浅井三姉妹を含む、ですね
ならばまだまだ続きますね

140 :日曜8時の名無しさん:2006/03/16(木) 09:17:47.91 ID:hIrWmBY4
>>139
流石に長政周辺だけじゃ話題に乏しいし
つーか三姉妹ネタの方が盛り上がってる感あるしw

141 :日曜8時の名無しさん:2006/03/16(木) 14:01:21.18 ID:A+nj7KFk
>>137
原作のお人好し姫が見たいよ。
大地がそんなんだったので期待してます。

142 :日曜8時の名無しさん:2006/03/16(木) 16:59:29.35 ID:Odq+K7fw
>>141
大石が永作に、「淀は面白いよー」って言ってたらしいので
原作みたくおっとりさんになるかは微妙。
いっそ「秀頼は秀吉の実子にあらず」説まで突っ走っても許す。
だって、長浜時代に一人実子がいたか知らないけど
30人の側室が誰も身籠らなかったのに、
秀吉が50すぎてから淀ばかり二度も身籠るのって変だもん。
せっかく永作だし。

143 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 02:02:27.91 ID:tSF2qkQG
まあ某大河で植え付けられたドーランババアのイメージさえ粉砕してくれればそれでよし>淀

144 :日曜8時の名無しさん:2006/03/17(金) 02:12:19.78 ID:ptmM6/nz
三姉妹好きには過酷なドラマだったね。
それだけが理由で見なかったが面白かったらしいので残念だ。

滅びた浅井織田の血が豊臣と徳川、天皇にまで流れたってのが痛快だ。
明正女帝であとに続かなかったのが残念だが、そんなもんだからいい。

145 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 01:29:57.91 ID:vwiRu4v8
>>135
直系の子孫?
養子で後継の城主の磯野員昌は最後信長の不興を買って出奔、消息不明となっているが。

146 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 02:04:20.92 ID:CIibvka3
>>145
テレビで紹介されてただけなので詳しくはワカラン。でも、確かに磯野員昌は
出奔してるなぁ・・・

147 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 14:03:12.81 ID:+myveMmu
前回の市「兄だけは助けたいので内通しますた」
今回の市「もはや兄は敵。GoGo浅井!」

しっくりいかねぇ・・・

148 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 14:13:28.22 ID:pHoAX8dd
>>144
織田上総介の血脈は現在もバリバリ健在だよ

149 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 15:12:59.10 ID:DTKP9+Wo
市は畜生キャラだよな・・・演者もアレだし

150 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 20:10:27.96 ID:RleWu4+l
>>147
ブラコンが結婚して人柄が変わった。

151 :日曜8時の名無しさん:2006/03/18(土) 21:25:14.79 ID:CKNOCFYF
>>147
自分を一生懸命愛して庇ってくれた夫を
自分も心ひかれはじめていた夫を裏切って
死を覚悟してまで兄を助けたことで、
「実家への義理はもうこれで果たした」
という区切りのような気持ちが生まれたのと、
そしてそれを夫に知られても許されたことで、
夫への気持ちが更に深まっていったんじゃないかな。

152 :日曜8時の名無しさん:2006/03/19(日) 13:37:59.80 ID:MypCunV2
今日は長政出番あるかなあ

153 :日曜8時の名無しさん:2006/03/19(日) 13:52:06.54 ID:iYAF32/n
どうかなあ

154 :日曜8時の名無しさん:2006/03/19(日) 21:51:14.27 ID:GeeUSUAA
age

155 :日曜8時の名無しさん:2006/03/20(月) 01:20:44.62 ID:etHyWQrO
来週は宮部継潤クルー?

156 :日曜8時の名無しさん:2006/03/20(月) 06:48:17.74 ID:r1uECn37
とうとう滅ぼされる・・・今回は髑髏出てきそうな予感((((´・ω・;`))))

157 :日曜8時の名無しさん:2006/03/20(月) 10:02:19.50 ID:ZR+uHz25
>>156
で義景は(出るとしたら)頭蓋骨のみの出演ってことか

158 :日曜8時の名無しさん:2006/03/20(月) 18:42:40.14 ID:wzhBQMLI
ときどき出てくる行軍長政が地味に格好良く、あれが髑髏杯になるなんて
あの人物の末路にふさわしくない侮辱だとなんとも言えぬ気分になる。

159 :日曜8時の名無しさん:2006/03/20(月) 22:45:45.16 ID:qBPv0ei9
肖像画の長政は頭のお鉢が大きそう

160 :日曜8時の名無しさん:2006/03/20(月) 23:18:44.44 ID:z+qMu2qJ
長政かっこいい

161 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 02:10:53.72 ID:pkuegk4L
結局羽柴家にも血が流れ、最後には徳川家にまで血が流れた浅井長政は
結局は勝ち組な気がする。

162 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 02:29:53.67 ID:Zchxzzsx
>>161
気がするだけ、後の事なんか解からんし死んでしまえば勝ち組みも何も無いよ

163 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 10:07:48.35 ID:pkuegk4L
歴史は死後が重要なんだろ。


164 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 17:43:30.51 ID:RwUXNFMP
浅井氏スレよ、永遠に・・・。

165 :日曜8時の名無しさん:2006/03/21(火) 18:56:18.26 ID:TAn6ihAV
禿同

166 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 14:01:47.56 ID:rSIC7yRv
黒お市・・・もとい羅刹女
http://wwwz.fujitv.co.jp/gokuu/sp_guest/spg09_03.html
よく見ると大河にも触れてるけど、タイトル間違えちゃダメ!>巧名が辻

167 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 21:47:06.98 ID:XSeIpLgt
まな板をナマ板と間違えるよりはマシ

168 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 21:54:27.89 ID:WckYm+F8
>>161
それも長く続かずに断絶してしまったが・・・

169 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 22:08:20.88 ID:hmqPZwP0
>>157
去年の義経を考えると
OPクレジットは「朝倉義景(頭蓋骨)」かww

170 :日曜8時の名無しさん:2006/03/22(水) 22:18:00.34 ID:FeW252/s
>>168
徳川は将軍家こそ断絶したが、
家光息女の千代姫(尾張家)を通して天皇家に流れてるはず

171 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 00:53:09.28 ID:TwcOn/yH
お江は子供をたくさん産んだので、どっかで子孫は続いてそうだ。
徳川に嫁入る前に産んだ女子は貴族の家に行ったはずだし、
男子は2人だけど和子以外にも女の子をたくさん生んでてそれがまた嫁してる。
京極の養女に行った娘なんかはどうしたんだろう。

172 :seiu:2006/03/23(木) 15:43:47.12 ID:aFMQern7
浅井長政と市は仲の良い夫婦だ。その証拠に万福丸、茶々、初、お江の子供達もできた。
長政と市にとって、豊臣秀頼、鶴松、三代家光、東福門院和子などは孫、4代家綱や五代綱吉、明正天皇などは曾孫だ。




173 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 16:02:29.63 ID:k36FoQ1U
今回の大河だと万福丸は市の子ではなく、市が長政に
嫁ぐ前に側室が生んだ子となっているけど、本当はどっちなんだろう?
婚姻の時期に色々説があるの?

174 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 16:23:17.29 ID:pNd2TBTh
>>169
黄金バットとワニ顔ひろし

175 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 16:35:30.53 ID:QC05hYRg
>>173
うん。市の輿入れ時期自体はっきりしてない。
万福丸の母親も市なのか側室なのか分からない。
ただ考証担当の小和田氏の支持する説によると、
万福丸は小谷落城の時10歳くらいで、市の輿入れは小谷落城の5〜6年前としてので、
万福丸は市以外の側室腹という事になる。
大石も小和田氏にそうアドバイスされて、そのまま脚採用したのだろう。

176 :173:2006/03/23(木) 17:00:44.33 ID:k36FoQ1U
>>175
レスありがとう。
よくわかりました。

177 :日曜8時の名無しさん:2006/03/23(木) 18:14:33.41 ID:sNfFYTrG
>>175
なるほど、だから織田上総は万福丸を躊躇なく殺したんだね。
10年前の「秀吉」では、お市と三姉妹をも抹殺する気満々だったがw

178 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 03:22:44.82 ID:U1rAfXyJ
万福丸は前妻の子という説もあるし、次男の母親も不明らしい。

179 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 08:51:21.58 ID:rnOlPAb/
>>178
次男は処刑されてないよね?出家したんだっけ?

180 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 09:11:02.53 ID:hkZVOg7j
福田寺に預けられたが、茶々達が秀吉の庇護を受けると
還俗して豊臣秀長や増田長盛などに仕え、
大坂の陣で豊臣方で戦い、その後姉の常高院の庇護を受けて
丸亀藩に仕えるようになったと聞いた。
で、その子孫は今も続いてるとか。

181 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 10:58:25.08 ID:U1rAfXyJ
>>180
俳優の北大路欣也は、本名が浅井で父親は丸亀出身だとか…

182 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 11:19:01.80 ID:xRT2qT8M
それでいつだったか年齢的に無理な浅井長政役をやったのか?

183 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 11:59:28.54 ID:Cl1TWfNL
>>181
いまも親戚が住んでいると聞いたことがある。
似ているらしい、というのは眉唾だけどナー

184 :日曜8時の名無しさん:2006/03/24(金) 16:36:02.27 ID:syA5WQxJ
由緒ある地名が無くなるのは
誠に遺憾である

185 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 02:22:33.68 ID:A6T3gUDp
>>119
遅レスですまない。国盗り物語では浜畑賢吉が朝倉義景演じていたな。
足利義昭の目の前で踊っていたのが印象的だった。

186 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 11:16:19.96 ID:6ZFxMuor
>>185
昨年正月のテレ東版でも本田博太郎が薄ら気持ち悪い舞を披露して、
チョイ役ながら瞬間芸的にインパクトあった

187 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 17:43:18.99 ID:OM75dKgE
>>155
あの程度の説明じゃジヘー出立時のナレだけで済まされそう

188 :日曜8時の名無しさん:2006/03/25(土) 23:51:34.80 ID:VsJX5dWM
>>186
あれは長政役だったよね?
それとも欣也の国取りにも出てたのか?

189 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 02:22:39.89 ID:gFs4jG+2
>>188
義景だよ

190 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 02:53:39.94 ID:9JWTqrCo
浅井長政:真田広之
お市:沢口靖子

ってなんだっけ?ギバちゃんの秀吉?うろおぼえですんまそん

191 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 16:55:45.14 ID:ersnqIpu
史実の長政は家中で孤立するようなことはなく、
むしろ久政の方が、それまで対立していた六角の下に付こうとして
家臣に強制隠居させられるなどしていたようだが、
織田の朝倉攻めを黙認する選択肢はなかったのかな。

浅井の領地は畿内、東海、北陸の三地方の
ちょうど中間点に位地していて、織田家からすると
各地方間の移動の際に、何かと邪魔っけな場所に
存在していたから、いずれ国替えの話が出たとは思うが。

浅井家のように領内の百姓の中から家中の侍を抜擢して勢力を
拡大してきた兵農分離のできていない戦国大名にとって、
国替えはかなりの負担になったろう。

後年秀吉最晩年の時代に、上杉家が越後から南奥州に転封になった
時ですら、相当数の家臣が土地から離れられずに越後に残って
土着した。

192 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 18:54:09.53 ID:oG7dI5TA
来週予告で金ドクロ登場

193 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 21:11:38.58 ID:KpunbjGT
あー、やはり金箔の頭蓋骨の盃は物語的に外せないか。
女性の脚本家からしたら、嫌でたまらない箇所だろうに。

194 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 22:27:19.60 ID:8bsniRjF
来週の髑髏杯・・・鬱

195 :日曜8時の名無しさん:2006/03/26(日) 23:27:13.11 ID:kezwzPHA
>>187
妹(あじゃ)は出てた

196 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 11:49:50.05 ID:yCWcG/4t
おあじゃの方

197 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 19:42:47.88 ID:wtcNKRgg
>>190
そう!「天下を獲った男・豊臣秀吉」ね。
沢口靖子がお市だったり鷲尾いさ子が吉乃だったりは前後の大河と混同してクラクラしそうw
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002ZEVKS/249-2959715-2146707

198 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 19:47:27.58 ID:Y1kmqFKQ
>>190
真田と沢田って歴史上の夫婦役を何回やったんだ?

199 :日曜8時の名無しさん:2006/03/27(月) 19:56:00.22 ID:qkpJ/r0z
足利尊氏・赤橋登子
松平忠輝・伊達五郎八(だて=いろは)
そして>>197・・・

少なくとも3回。
夫婦役じゃないけど「秀吉」でも共演してるね。



200 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 02:09:08.28 ID:eRaC6auw
200

201 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 05:10:47.52 ID:IZHhpyKc
次回がこのスレ一番の見所


…次回で終わりとも言える

202 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 12:31:26.47 ID:Kd7k9tDg
世話になった‥。

203 :日曜8時の名無しさん:2006/03/28(火) 17:34:39.39 ID:ls0W6Tnv
淀殿は決まってるけど、ほかの三姉妹はでないのかな?
大阪城落城をちゃんとやるならお初が出て、ついでにお江も出ないかと思ってんだけど。
やるなら両方美人でお願い。

204 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 01:00:28.37 ID:ZZMF0p2V
一豊は1605年に死ぬし、原作もそこで終わるから
大阪城落城はなし。
それは何年かあとの大河に持ち越しじゃないの。


205 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 01:17:32.44 ID:X7KOQuOA
や、なんかラストはねねと千代が大阪落城を見るらしいんだわ。

原作は「俺は馬鹿で無能なの?(´・ω・`)」「うんそう(`Д´し」がラストだけど。
後日談も一豊が死ぬとこまでだけど。

206 :seiu:2006/03/29(水) 01:37:37.80 ID:fg8LU5fO
功名が辻は千代の死で終わる。

207 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 05:21:04.87 ID:XlXJTtj3
大阪城落城で終わるんで無いか?
茶々が永作って言うのもそこに照準を合わせたキャスティングだろうし。

208 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 21:17:48.75 ID:nvnwA51D
三戦板
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1133591220/

209 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 22:59:07.30 ID:dDOCT2DG
浅井家の子孫っているんですか?

210 :日曜8時の名無しさん:2006/03/29(水) 23:42:05.84 ID:6qfcMRBi
>>24
そんなシーンがあったんすか?(*゚∀゚)=3
時専を見れるくせに見向きもしなかった・・・不覚。・゚・(ノД`)・゚・

211 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 00:07:28.30 ID:LO7bb4nX
>>209
 多分秀忠夫妻の血がどっかしらに残っているんじゃないかな。

212 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 02:18:45.38 ID:QanDvqZx
>>209
直系は厳しいけど三姉妹というかお江の子孫はいるべ。
娘は諸国大名に嫁いで、前田家に行った娘なんか十人ぐらい産んでるし。

213 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 06:31:48.93 ID:nLjOZ829
ちなみに長女と次女の子孫はいません

214 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 06:54:09.89 ID:yOPfod67
>>213
次女は前田に残してますが。
お江の子で血を現在も残してるのは、完子、珠姫、家光

215 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 16:47:39.12 ID:0dvzDsjF
茶々とお初の子孫がいないって意味じゃないかな。

秀頼の子供は女子でも尼さんになっちゃったからなあ。鎌倉東慶寺の。
なんとなく、庶子ならいそうな気もするが。

216 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 22:04:16.28 ID:4VgxSEt8
浅井家17代当主とかは、いそうにないね。

217 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 22:06:28.17 ID:JkrCWA1c
配役宝典より

>大蔵卿/山村美智
>http://www.yamamuramichi.com/sche/index.html
>>4月末に衣装合わせ、5月より、撮影に入ります。放送は夏頃から。

>片桐且元/タカ・コンドー
>http://www.ayersrock.jp/taka-kondo/news.html
>とりあえず27-29話に出るようです。
http://8603.teacup.com/noyorin/bbs

近江出身者&淀関係者っつうことで。
27話あたりは賤ヶ岳か?

218 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 22:37:24.68 ID:h9AUpb0A
>>216
お市と長政の子じゃなくて、分家の子なんかも全滅したのかね?

219 :213:2006/03/30(木) 22:54:36.89 ID:sK1eV06/
長女=茶々、次女=初、というつもりで書きましたw

220 :日曜8時の名無しさん:2006/03/30(木) 23:42:48.08 ID:iLhM0dlA
浅井井頼って男の子がいたでしょ。小谷落城の年に生まれたばっかりくらいの。
真田十勇士の根津甚八のモデルになったと言われてる。
羽柴秀長、秀保に仕えて秀保の死後、増田長盛、生駒一正に歴仕し、
大坂の陣のとき大坂城に入場、以後消息不明らしい。この系列で子孫がいてもおかしくない気がする

221 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 00:45:31.49 ID:zqgjpW6x
お江こと浅井達子が佐治で生んだ二人の子ってのはどうなったんだろう?
長男はお江との離婚後生まれてるから、お江が佐治で産んだのは女だよね。
佐治一成自身はその後も織田家の庇護の元で生きながらえてるから
娘達もどっかに縁づいているんじゃないかな。

その後、殺生関白の弟秀勝との間に生まれた女子のうちお初の養女になった方は?
淀殿が養女にした豊臣完子の方は九条家関白内覧の室になり6人子供を産んでる。
長男は二条家に養子に入って摂政内覧、次男は九条家を継いで摂政内覧、
九条家も二条家も男子はすぐ絶えたけど女子は公家、寺院、大名の室になってる。

徳川で産んだ7人のうち、家光の血筋は7代将軍までだが女子は尾張家で男子3人産んだ千代姫だけ?
秀忠の長女千姫が産んだ勝姫は池田家に入って跡継ぎ含め5人を産んでる。
次女珠姫は前田家で全部で10人産み女子は大名の室や親王妃、男子は全員大名。
三女の勝姫は越前北荘!の松平家で、男子大名、女子は親王妃と摂政内覧(完子の子)九条家室。
お初のところに養女に行ってそのまま京極家(浅井の主筋)室になった初姫は子供なしっぽい。
東福門院和子は明正天皇に、関白内覧近衛家室、九条家(完子の子の養子)室で計7人。

バーッと見て思ったけど、お江の孫って一体何人いるんだろう。
子供は11人。孫はわかってるだけで34人。確実にそれ以上いる。
孫も有名どころの正室が多いから、ひ孫の人数も数えようと思えばできるなあ。

222 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 00:48:46.52 ID:zqgjpW6x
家光の子供を数に入れずにひ孫である千代姫の子供を入れてしまった。
孫の数は37人だわ。

223 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 00:50:04.60 ID:zqgjpW6x
あ、勝姫の子も入ってる。33人か。ハチャメチャだな。

224 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 11:44:26.19 ID:Fu8mwIdV
お江おそるべし。

225 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 12:37:42.05 ID:S1EM5fxo
江は長政なんて知らないしな

226 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 12:47:39.89 ID:rchxEjMP
寺院、摂関家、大大名、将軍家と、これだけ力があったら
浅井の分家か親類残ってたら引き上げて女子縁づかせてちょっとした
小大名にでも出来たろうに、やらなかったってことはやはり
完膚無きまでに滅亡したんだろうか。

佐治のほうは後に織田信長の娘かなんか嫁にもらって
ずっと織田に世話になってたけど、やっぱ死別した夫との子で
淀殿の養女として育った豊臣完子とは違って交流がなかったんだね。
完子は後に秀忠の養女にもなって九条家や二条家と徳川を結んでるけど。

227 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 13:41:20.07 ID:WSlhN1lg
>>221
佐治との間には子供居なかったんじゃない?
小牧長久手で佐治が秀吉の勘気を被ったかで
結婚から一年足らずで離縁させられたはず。






228 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 15:23:12.00 ID:ok3LYZDW
>>221
佐治一成との間に子供がいたかどうかは諸説あるけれど、いない説が多い。
朝鮮で陣没した秀勝との間には娘(九条幸家室完子)ひとりだけでしょ。
それこそ再婚して1年くらいで死別したはず。
お初が養女にしたのは秀忠との間の四女お初のみだと思う。


229 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 16:16:45.77 ID:nsAcSeJu
>>228
そう、佐治との間の子のついては諸説紛々。
過去にいろいろと調べたことがあるけど、
居ないまたはその件には触れていない資料が多かった。

子がいたようにすると劇的なんで子がいる設定の小説はあったりするね。

230 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 20:29:19.30 ID:4pj1C4FT
>>217
今回は武闘派且元が見られる?方広寺事件への対応で右往左往してる印象しかないからなぁ

ところで且元って長政に仕えてた時期あったっけ?

231 :日曜8時の名無しさん:2006/03/31(金) 21:27:35.33 ID:4a6RFF7X
父親が浅井の重臣だし。
浅井滅亡まで仕えてたらしいから、助作も17、8歳くらいになってるはず。
父子とも長政に仕えてたのは十分考えられるな。

232 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 01:18:22.99 ID:HN3R0odK
>>231
その縁で茶々に肩入れするならちょっと萌えるかも。

この時代を扱う時代劇って、わりとディテールに凝らないというか、
浅井がらみの縁やら、お江の前夫との子を茶々がちゃんと育てて
ちゃんといい家に嫁がしてやったこととか、ええ話をスルーするんだよなぁ。
大石さんはどのくらい描いてくれるのか。千代主役だから期待できないかな。

233 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 04:34:29.77 ID:AwOl1NXB
鈴木輝一郎の長政小説(「死して残せよ虎の皮」)じゃ、
小谷に乗り込んできた秀吉とたまたま暇乞いに来てた片桐父子を長政が引き合わせてたっけ
氏の且元小説とのプチリンク風で何か可笑しかった(書いたのは長政小説のが先だったかな)


234 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 08:01:16.32 ID:cSAzhXRD
茶々と初って重要度と知名度が理不尽なほど不釣合いだね。
茶々の場合は、大したことやってないのに知名度は三姉妹の中でダントツ。
初の場合は、命がけの大活躍をしたのに一般の知名度は妹より下・・・。

大きな事績を残してるのに、超有名キャラの間に挟まれて割を食っている感が否めない初。
北条貞時(時宗−高時)や足利義教(義満−義政)みたいなポジションで、気の毒だな。
もっとも、初のほうが貞時や義教よりもはるかに知られているけどw

235 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 11:07:40.47 ID:BznNlLvD
永井氏の小説でもワリ食ってる初。
美人な姉と強運な妹に挟まれたちゃっかり者の次女みたいな。

氏の乱紋では姉妹仲悪く書かれてたが、完子や初姫のこと考えたら実際は強い信頼関係にあったと思う。

236 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 15:36:19.59 ID:M18oigoA
高校野球のせいで大河恒例・退場直前スタパ出演(番宣)が無いのが残念>榎木長政

237 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 16:09:19.43 ID:b4QQ9svs
>>230
>方広寺事件への対応で右往左往
且元はドラマによって全然解釈違うよね。
豊臣家を真に思う忠臣として描かれるか、保身を図る獅子身中の虫と
して描かれるか。

238 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 16:25:20.18 ID:wraqLM5s
歴史に興味なしの友人たち(理系)も当然のように知ってる茶々・・・

なぜ彼女だけが突出して名が知られているんだろ?
両親と全く同じパターンで全く同じような死に方をしたから?
(自然死だったらこんな有名になれなかったと思うんだが)

239 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 18:04:50.76 ID:Mv5wRkUa
>>237
葵の小林稔侍はカッコ良すぎ、
武蔵の入川保則は小者すぎ。

僅か三年で評価は両極端だからねぇ・・・

240 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 18:38:48.25 ID:r3020xAX
>>238
そのとおり、あまりにドラマティックな生涯だったからだろうね。
二度の落城で孤児となり、両親や義父の仇敵である男の側室となって天下人の跡取りを産む。
最後には実妹の夫とその父親に攻められて、三度目の落城で我が子と共に自害。
物語や芝居だってこんなに波瀾万丈な人生を創造するのは難しい。

それにやっぱり秀吉の名が大きいんじゃないか。
織田家の一武将だった長浜時代の側室を除けば、唯一彼の子供を産んだ女性だから。


241 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 22:05:39.79 ID:4dzSpTeW
名残おしゅうな・・・

242 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 00:16:44.86 ID:mmZxbiJj
>>237
春日局の津嘉山正種はよかったよ。

三姉妹で誰を主役にしたら一番面白いかって言ったらお初だと思うんだよね。
関が原でも姉妹で唯一戦火を経験し、婚家の再興にも貢献した。
大坂の陣でも家康や秀頼に怒鳴られながら両家の講和のため東西を奔走した。
4度もの落城を経験して、一番地味に見えて実は一番修羅場をくぐってる。
茶々もお江も確かに波乱な人生ではあるけど、天下人の夫人ゆえに行動範囲が殆ど城の中だけだからなぁ。
やっぱお初は知名度がネックか・・・


243 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 00:21:50.02 ID:aegkh+WZ
ほしのあきちゃんのおっぱいから零れる乳首が今にも見えそうな問題画像↓(笑)↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%84%8F%E5%A4%96+%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%8D+%E8%B0%B7%E9%96%93+%E9%9B%B6%E3%82%8C%E3%82%8B%E4%B9%B3%E9%A6%96++%E5%B7%A8%E4%B9%B3+%E5%8F%B6&ei=UTF-8&fl=0&meta=vc%3D&pstart=1&fr=top&dups=1

244 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 00:34:52.52 ID:Crxfw34s
>>242
そのお初に光が当てられたのが「春日局」。
初の知名度向上にかなり貢献したんじゃないかな。
(秀長が「秀吉」のおかげで知名度が上がったのと同じ?)
彼女にあれほど多くの時間をかけたのも春日が初めてかも。

三姉妹の中では大河の主人公に最もふさわしいと俺も思う。
実は3人の中で最も長生きして、死んだのも一番後。
まつや千代が主人公になったんだからねぇ・・・。

245 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 00:36:49.19 ID:a0bA50Dj
お初だと次世代に続かないからちょっと鬱エンドっぽくならないかな。

246 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 19:05:10.46 ID:iJcPZsqk
今夜はいよいよ金ドクロ

247 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 20:52:38.68 ID:RC2dzjPf
さらばじゃぁぁぁっ!!


248 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 21:03:18.43 ID:wMOCD/d+
チョイ役で赤尾と三田村が出てたな
あとお市の侍女のピザの方もw

249 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 21:35:57.42 ID:F1VTpqL7
ピザの方 ええ声してたな

250 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 23:44:33.96 ID:Sc7e0Yyn
>>249
舞台女優らしいっすから

251 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 23:51:07.63 ID:Rswe/XkR
格好良かったのに死んじゃった。
満腹君はかわいくなかったけど、茶々とお初がマジ可愛かった。

252 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 00:02:03.30 ID:HebYA3zH
茶々 野口真緒
初  松本梨菜
万福丸 小杉彩人

野口真緒チャンは昨年の大姫に続いて不幸の星の下っすね

253 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 00:08:52.42 ID:bwewah1P
市を含めて浅井家はDQNばかりだな。
真に優秀な人物は初しかいないじゃん。

救出後に出家しなかった市もいったい何を考えていたのやら・・・
相思相愛の旦那があんな死に方したんだから、フツーなら出家するだろ・・・
出家すれば柴田なんかのところへ逝かずににすんだし
もちろん羽柴に狙われることだって無かったはず。
初と違って市は兄貴みたいな無神論者だったのか?

254 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 00:15:10.53 ID:oSs3FKaY
柴田のとこに行ったのは市の自由意志だと思うが…
この時代、離婚再婚は普通だよ。

255 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 00:29:18.78 ID:SHxGQ+y1
あの時代、寡婦が出家するのは婚家に留まった場合が多いんじゃないか?
お市は実家に戻されているんだし、娘達のことを考えれば勝手に出家も出来ないだろう。
実際お市の姉のお犬も佐治家で死別した後、息子(お江の最初の夫一成)を残して
細川家に再嫁している。
佐治家は織田に離反したわけじゃないけれどね。
未亡人=出家は江戸時代の倫理観だよ。

256 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:32:53.29 ID:vL310jkz
>>248
赤尾清綱    仲野文梧(劇団民藝出身)
三田村(国定) 吉田敬一(木冬社出身)
ピザの方    段丈てつを(プロジェクト・ナビ出身)

257 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:34:08.05 ID:tRMh8Hmm
>>255
>娘達のことを考えれば勝手に出家も出来ないだろう。

北ノ庄では、娘達のことを全く考えず身勝手に死にました。
市は本当にひどい女じゃないか。

258 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:35:18.08 ID:ciUvJwP1
てか、城が落ちるときにその室が実家に戻るのは戦国の常識だよね?
なにを今更…

259 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:35:34.79 ID:76h+vUDH
ピザの方、芸名凄すぎるな。
「段」で「丈」で、しかも「てつを」だもんな。男の名前としか思えない。

260 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:40:31.20 ID:UWCKzA9m
久政見てたら、やま様思い出したw

261 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 04:11:39.53 ID:01Er4cG1
>>257
秀吉の天下になって、秀吉の側室にされるのは絶対嫌だったんじゃないかな?
あそこで、助けられたらそうなってた可能性大だし、
よっぽど秀吉が嫌いだったんだろうな、と思った。
茶々もかわいそうだ・・・。

262 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 08:00:52.27 ID:LmvBkQa1
>>261
茶々たちも一緒に自害させるべきだった(無理心中というべきか?)。
三姉妹を放り出して仇敵に預けて死ぬなんて無責任やらかすより
このほうが潔かったし、茶々のためにもなったよ。

263 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 10:07:43.88 ID:SHxGQ+y1
一家心中って日本人らしい発想だよね。
放り出すとはいっても敵将秀吉にとっては主筋の姫達なんだから粗末には扱うまい、
という目算があったはず。
小谷落城の時には幼かった娘達も、北の庄落城の時には輿入れしてもいい年齢になっているから
どこかに嫁げば浅井・織田の血も繋がっていく。
茶々が秀吉に目を付けられる可能性は大きいだろうけれど、
茶々自身の選択・決断に任せようと思ったんじゃないか。
当時としてはもう立派な成人年齢なんだし。

264 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 10:46:50.48 ID:mKcFnhn1
戦国女性でいえば、壮絶に死んだガラシャやお市の方が例外的存在なんじゃないかな。
お市が北庄から出ようと思えば出られたし、そうするのが常識的だけど、
そこで踏みとどまったのはお市という人物個人の人間性としか言いようがない。

265 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 12:55:26.68 ID:0InGW6+e
結果的にお江が子孫繁栄させるし

266 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 17:57:26.90 ID:+hHGTdlu
>>256
>三田村(国定)
信長の野望Onlineじゃ「国貞」だったような・・・

267 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 18:18:31.56 ID:hu6mCpPo
>>265
7代将軍家継で、血統が途絶えてしまった。

268 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 18:27:04.19 ID:tKl3Ixew
>>256
スレ違いスマソだが、

坂本竜馬をやる時は、乙女姐さんを是非やって頂きたい!
ピザの方 段丈てつをさん以外にあの役は出来ない!

269 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 18:33:30.46 ID:lUkFk6DL
>>263
>粗末には扱うまい、という目算があったはず。

茶々は最も酷く「粗末に扱」われました。
それも「慰みもの」「性的暴行」という最悪の形で・・・
お江も筑前の気まぐれで2度の離婚と3度の結婚を強要・・・

270 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 19:12:58.52 ID:ODOJz1NR
信長は万福丸を磔刑にしたのだろうか。
恐怖政治の一環でわざと磔刑にしたのだろうか。
市の気持ちを考えれば、磔刑でなく、
せめて元服させ侍として切腹させてもとも思うが、
そう考えるのは江戸以降なんだろうな。
この頃の侍は未だ野党悪党の類か。
信長は市にしゃれこうべの箔濃を見せたのだろうか。
文献があるのかな。
大河ドラマなんだから、そんな事を言うのは野暮
というものかもしれないが、昨日はちょっと気になった。

271 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 19:37:19.74 ID:er/Jgb3q
>>270
俺的には、上総が市と三姉妹を殺さなかったのが不思議なくらい。
彼の考えからすれば実の妹や姪であっても容赦しなかったはず。
生かしておいても得は無いし、茶々や初に命を狙われる危険性も・・・

これは彼のやさしさなのか、それとも周囲に説得されて渋々許した結果なのか?

272 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 19:52:51.87 ID:8phlS361
万福丸は殺さないと浅井残党が担ぎ上げて挙兵する恐れがあるんでは?
信長公記には馬廻り衆だけにそのハクダミを見せたとあるね。
それにしても恐ろしいw人の涙なんて関係なかったんだろーね。

273 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 20:27:28.60 ID:7BqfpWWF
>>269
それでも食うに困らない名の知れた家に嫁がされただけ
「粗末」では無いと言えるかと。
江戸終焉明治初めなんてまじで大身の武家のお姫様が乞食や遊女に
身を落としてたりするし。

274 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 21:06:06.52 ID:6oOxoSFh
>267 7代将軍まで続いたのがすごい

275 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 22:02:06.68 ID:TueOOLUe
>>267>>274
長七郎のパパを腹部切開させなければ
今でも続いていたかもしれないのに

276 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 23:59:41.24 ID:JJ+9fLxo
>>267
んなことないよ。現代まで続いてる。

277 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 00:13:59.07 ID:zd7n4nFc
>>269,273
食うに困らないって…

茶々は北政所を押しのけられないまでも、第二夫人の地位をもらってた。
慰み物が、加賀殿や京極の姉ちゃんよりも上に扱われるかな?
その上淀城を作ってもらったり大阪城に入れてもらったり側室として破格の待遇だよ。

お初が嫁に行った京極家は、実家浅井家の主筋だよ。
浅井家が完全に滅亡したからだろうけど、近江の名家という実家と縁続きの家に
嫁がせてもらい、子どもが産めなかったのに生涯大事にされたのに…

それと、お江が3回嫁に行ったのは気まぐれからじゃないよ。
佐治家は実質実家だった豊臣が見切りをつけた先細りの家で、ついてったらみじめな暮らしが待っていた。

二番目に嫁入ったのは秀吉の甥で、関白秀次の弟である秀勝だけど
こっちは離婚じゃなくて死別だよ。しかも、秀勝との間に生まれた子は
茶々が養女にして、摂関家である九条家の正室にしてもらった。夫も
二人の息子も摂政内覧にまでのぼりつめ、娘達も全部一流どころに縁づいた。

三番目に行った徳川将軍家でどういう待遇を受けたのかは周知の通り。
浅井家という実家、豊臣家という後ろ盾が崩壊していたにもかかわらず、
秀忠が生涯お江を尊重して側室をおかず、できちゃった子の名字を変えて
外に出したのは有名な話。お江が産んだ娘達も、孫娘達も皆大大名の正室か
摂関家の正室になってる。まれにみる、良縁だったんじゃないの?

278 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 00:14:37.00 ID:Zqkde79A
>>267
お江のせいではあるまいて

279 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 00:50:27.51 ID:j8LNNVEc
>>277
>慰み物が、加賀殿や京極の姉ちゃんよりも上に扱われるかな?

でも(現代でいうところの)性的暴行を受けたことには変わりないよ。
強引に側室にさせられて、性行為という名の暴行を何度もされたんだから。
羽柴家に入らされたばかりに、最期は両親とまったく同じ死に方を・・・


280 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 00:59:49.31 ID:zd7n4nFc
>>279
そりゃ結婚したんだからなぁ。
暴行じゃなくて合意。

本気で嫌だったら拒否できるよ茶々は。

281 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 01:00:24.27 ID:Zqkde79A
>>279
横からスマンが
まあ現代の倫理観を持ち出したら、不毛な議論になるよ
自由意志で嫁いだ戦国武将の子女なんて例外的存在でしょ?
ここは人生の幸不幸を語る場でもないし

>羽柴家に入らされたばかりに、最期は両親とまったく同じ死に方を・・・

結果論だし

282 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 01:03:32.82 ID:pY0/Sj3w
>>277
それは粗末とは言わんわな。最高の待遇と言っていいな。
>>279は現代の感覚で物を言ってる。本人が不幸だと思っていたかは
わからんよ。
本人の意思での結婚なんて家格のある家に生まれたらありえない時代だし。
それともフェミ流の釣り?

283 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 01:14:44.26 ID:pEYicEfM
なんかどうしても茶々を性犯罪被害者にしたい似非フェミニストがいるな。
茶々がどんな心情で側室になったか、今となっては誰にも分からない。
「泣く泣く嫌々死ぬ思いで嫌悪感と戦い続けた」のか
「逃げられぬのならば、この身で浅井・織田の血統に天下と取らせよう」と思ったか
どの説にしろ、勝手な想像の域を出ない。
あの時代の姫の矜持や考え方を、現代の物差しで押し測るのには無理があるよ。

284 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 01:21:41.39 ID:zd7n4nFc
>>283
永井路子の小説でも杉本苑子の小説でも後者だね、茶々の心境解釈。
確か、永井路子のだと茶々、お初、お江がライバル関係になって
誰の子が天下を取るか!的な流れになっている。

杉本苑子が新聞に書いてた小説だと、三姉妹が協力して豊臣、旧家京極家、
徳川家に嫁ぎ、かつお江の子は摂関家にやり、どうなっても浅井織田の血が
天下を取れるように、生き残れるようにと仕組んだという解釈。

個人的には杉本苑子の解釈が好み。

285 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 02:12:15.55 ID:pvC7BTDG
>>279
>性的暴行
・・・ひょえー、現代的解釈も極まれりというか・・・
>最期は両親と全く同じ死に方を
・・・281と同様に言うけど、結果論だし自分で選択した道でもあるぞ。
うーん、ティーン向け時代小説の読みすぎなんではなかろうか。

>>284
その杉本苑子小説は「月宮の人」のかな。
淡々と破滅に向かう茶々と、それを冷静に眺めるお江、
杉本らしい透徹した視点で面白かったな。


286 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 05:36:11.50 ID:A9fv/1A1
秀吉だって、茶々を側室にしたのは旧浅井家の縁者との関係を深めるためでは?
側室も政略結婚みたいなもんだよ。

287 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 06:49:49.57 ID:PTK/LEWg
>>284
永井は茶々やお初の性格が現代的過ぎて・・・




288 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 07:46:18.46 ID:i5G/Xx5Y
茶々は無理やり側室にされたんじゃなかったの?

289 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 09:07:03.57 ID:pEYicEfM
妹たちが次々と嫁いでいってひとり残されて、逃げ道がない状態になっていたのは確かだけれど
北の庄落城から側室になるまでには数年のインターバルがあるから、
その間に色々と考えたり心情の整理をすることは出来たと思う。
投降してきた時に陣屋で手込めにして・・・っていうんならあからさまに”無理やり”だが
自分の行く末を見据えた上で腹を決めて、なら無理やりとは言い難い。

290 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 16:55:12.93 ID:CQw9lFGZ
浅井父子が死んだのに盛り上がってるな。
けっこう、けっこう。
励め。

291 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 17:31:19.26 ID:+ofS3oaj
秀吉にとっても織田・浅井の血をひく茶々は(自分が卑しい出だけに)魅力だったんだろな。
箔つけ

292 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 17:51:48.37 ID:nt+l2wmD
>>286
茶々を側室にすることで、近江出身の家臣を多く取り入れたよね。
それが秀吉死後に淀殿側近になって牛耳ったわけだ。

293 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 20:56:41.03 ID:hHPxrC2I
満腹丸は信長とはDNA的に無関係なので、叡山と同様に残酷、というだけだな。

294 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 23:41:29.19 ID:afdck/mc
>>268
三十貫デブww

295 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 02:05:42.10 ID:rxB6XU2K
源頼朝の例もあるし、破れた武門の男子を殺すのは
当時の武家の常識。驚くようなことじゃない。
長曽我部元親が、本山氏を丸ごと赦したケースなんかの方が例外的。
実際は土佐の国人を引き寄せる為の権謀だったようだが。


296 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 06:27:46.55 ID:N+z/521K
この上さらに三姉妹と市も処刑していたら
信長の恐怖逸話は伝説と化していたなw

万福丸を殺した以上は、茶々と初も首を刎ねるべきだったと思う
おごうは長政たちの記憶などないから生かしておいて問題なしだが

297 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 08:49:45.17 ID:9WHuOc5X
双方合意の元に実家に帰された妹や姪達を殺すことはないよ。
信長は冷酷の見本品のように言われているけれど、そのあたりの戦国時代の基本線は外していない。
秋山信友に嫁いで裏切った(夫と死別後武田方の武将と結婚して城ごと寝返った)叔母は殺したけれどね。


298 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 09:30:12.16 ID:qfAFVuxP
敵方の嫡男を殺すのと娘を殺すのとは違うだろ。
平治の乱で源氏の嫡流を始末しなかった平清盛は直系血族を
根絶やしにされてる。

299 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 12:15:25.62 ID:RKWMSVaP
敵将の男子は、成長したら旧臣の旗頭になって厄介なだけ。
出家させたところで、義昭みたく臣下が寺から持ってく可能性もある。

女子の場合はお市の姉お犬のようにいくらでも再利用できる。
何人いてもいい。女子はいればいるほど良い。
そんな貴重な同族女子をむざむざ殺すわけがない。

300 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 15:27:19.90 ID:Dmvovd4d
>>292
滅んだ家の子女を身内にいれて、離散寸前の家臣を拾う。
人身掌握もかねて良くある策だね。

>>295
降将の妻室の幼児が男児なら、乳飲み子でも殺す。
「腹の中まで根絶やしにする」と極端なたとえもあるくらいだね。

女、特の妻は潰した家の供養をさせるためにも生かしておくもの。
仏事供養に携わるのは武家の後家の仕事のひとつだから。


301 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 22:11:05.49 ID:ulbS4OsH
叔母を殺した実績≠フある信長が市・茶々・初を処刑しなかったのは
「小豆袋」で浅井反逆を通報した市への借りを返す意味もあったのでは?

もし通報しなかったら、信長は間違いなく3人の首を刎ねていただろうな。

302 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 22:22:39.21 ID:aP9m3iA6
小豆袋は後世の逸話では?

303 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 22:34:53.26 ID:ulbS4OsH
>>302
そう言われてるけど、何らかの方法で
兄貴に通報したのは確かなんでしょ?


304 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 22:40:22.68 ID:CkBgsn91
>>302
>>303
史実かどうかはここの専門家のコメントを仰ぐとしてだ
ともかくこのドラマでは、市の兄に対する心情を象徴していることは確かだな

305 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 23:31:05.08 ID:9WHuOc5X
>>301
信長が叔母を殺したのは>>297に書いたように、織田家を裏切ったから。
当時の状況で、軍事的に重要な位置にある城をよりによって武田方にしてしまったんだから
信長じゃなくても許せまい。
市は実家を裏切ってはないし、その娘達も殺す必要なんてない。
小豆袋の逸話の真偽は分からないが、市は最後まで”織田家”の人間であった、
それが当時としてはごく当たり前のことだった。
(他国に嫁ぐ娘は実家を背負った外交官であり、実家のために働くのがデフォ)

306 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 23:37:39.24 ID:t0XMdB8+
>>301
遠山氏を磔にかけたのは、武田の武将を城内にいれ妻同様になり
御坊丸を甲斐の人質に出してしまった・・・等々の
織田にとっての謀反行為をしてたからの見せしめでもあろうよ。

市は織田にとってマイナスになる行為をしたわけでも無いのに、
何で処罰する必要があるのかなぁ。
政略婚で嫁いだ身内が、両家破綻で城から出されたら
実家は保護するのが普通だよ。
徳川家から戻った五徳姫、武田から戻った御坊丸(勝長)
誰も殺されてはいない。

>>304
浅井に嫁ぐときは「お兄様のために」という台詞があったよね。

小豆袋の話って壬申の乱のときの十市皇女の鮒の味噌漬の逸話っぽいな。


307 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 23:59:28.69 ID:ulbS4OsH
>>305-306
仮に市が浅井裏切りに積極的に加担していて、
なおかつそれが明白だったとしたら、
市たちを処刑していた可能性が高かった?

308 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 00:21:12.52 ID:8dGMb7ks
そこまでしていたら処刑以前の問題で、長政と運命を共にして投降すらしないだろう。
兄の性格を熟知しているであろう市には、それなりの覚悟があるだろうし。


309 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 01:38:41.34 ID:lQCevqlh
小谷の時はあくまで織田の外交官として働いていたから解放されたと考えると、
てかそれが戦国の常識なんだけど、北の庄で娘達だけ出して自分は残ったのは、
やっぱり柴田に嫁したのは自分の意志で秀吉に対抗するためだったと考えるのが
一番自然なのかも。外交官でなく、敵国幹部の一人だったから。


310 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 06:13:59.48 ID:33DW/X0M
>>309
もし猿が勝者になったら天下人
猿に嫌悪感を抱く一人の女性にとって、おぞましい結果が予想されるし

311 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 06:30:58.55 ID:CIlvogmV
勝家は譜代の家臣で齢60過ぎにして子もなく、
秀吉と異なり自分が織田にとってかわろうなんて気はなかった。
織田家を支えようとした勝家が敗亡することで、将来没落するであろう
織田家の姿を見たくない、という気持ちもあったかも。

312 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 20:24:02.50 ID:WO0AtGn2
ここの皆さんにとっては常識?

トリビア
「茶々」とは通称で、正式な名は「藤原菊子(ふじわらのきくこ)」、
「初」も同様に通称で、正式な名は「藤原藤子(ふじわらのとうこ)」。
浅井家の本姓は藤原氏で、藤原朝臣三条公綱の子孫。

313 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 21:25:13.09 ID:p+Ffs0HA
お江与は将軍夫人として死後従一位を追贈。その時貰った名は達子。
茶々も秀頼の御母堂様として位があったのはまぁ分かる。
お初にもあったのか?

314 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 22:00:24.85 ID:33DW/X0M
>>313
だんな(京極だっけ)が従五位下だとしたらあってもそれかそれ以下もしくは無位では?

315 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 22:12:59.46 ID:5in91m0W
本名というか、官位もらう時につける貴族っぽい名だよね。
常高院に関しては、京極にいった初姫の名前を考えても…
お江はお徳やお濃やお犬みたいな、婚家にちなんだ通称だろうけど。

もしや、お江の孫が天皇になったときに先祖に遡って位もらったとかある?

316 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 22:47:48.85 ID:t/KqMpm5
京極高次は確か従三位
お初は考えられるとすれば、秀吉が亡くなった時、お初個人に遺領が与えられた時か?
長政は明正帝の御代に中納言を追贈されてる。(天皇の曾祖父、将軍の祖父だからか?)

317 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:04:16.45 ID:rtUbe1sX
>>315
浅井家自体が貴族(三条家)に連なる家系だからね。
しかも、同じ本姓藤原の伊達家とは違って
浅井家は三条家から血筋的にかなり近いし。

318 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:05:16.75 ID:Z+gA3Rlh
>>312
実名は訓読が常識なので「とうこ」とは読まない

319 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:28:46.59 ID:Ob/uM5vl
>>318
じゃあ、阿野廉子や赤橋登子はどうなるの?
廉子には「れんし」の他に「やすこ」という読み方があるけど、
登子の場合は「とうこ」以外の読み方は無いのでは?
(さすがに「とうこ」は訓読みじゃないと思うけど)

320 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:34:44.21 ID:XtB/xM/w
>>317
それはちょっとな、否定説の方が多いだろ

321 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 00:00:20.69 ID:5aNKSciM
最近仕入れた知識なのか、嬉しそうに菊子、菊子と書いてる奴がいるけど
正式な名前ってのはどういう事情で得るものかわかってんのかw

正式名がどうでも、その人物を指して流通してる通称で
研究者だって本を書くものさ。



322 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 00:05:44.85 ID:Ob/uM5vl
>>321
>正式名がどうでも、その人物を指して流通してる通称で
>研究者だって本を書くものさ。

そのとおりだと思うけど、さすがに「淀○」はまずいだろ。
最近では殆ど使われなくなったけど。

323 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 00:18:31.24 ID:xVyibUGL
淀君っていうキャラを作り上げて来たからな
そういう話だったら淀君でもいいのかな

324 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 01:25:10.50 ID:+yiW7iEn
>>316
よく考えたらお初もお江も名字は浅井のままだが豊臣の養女待遇だったね。
でも、お江が死後贈従一位で名前もそのときつけたってこと考えると、
やっぱり位をもらったのはそれぞれが成人してからの状況によったんだろうね。

一番でかいのはやっぱお江の娘が中宮になり孫娘が天皇になった件だが。
その時点で浅井家の系譜が掘り返され、整えられたんじゃないかなぁ。
元は京極家の家臣の家柄なわけだし。
お初も旦那が三位(正?従?)なら貴族っぽい名前もっててもおかしくないか。

325 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 19:02:21.25 ID:6eFp811B
わかっちゃいたけど朝倉滅亡がナレ処理で済まされてたのはちょっと寂しい
義景の髑髏をを目の前にした光秀の凛とした態度にグッとくるものがあっただけに

326 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 20:57:24.87 ID:MisxjGwj
今日、日本橋三越に出かけて「春の院展」を見てきたんだけど
出品作品の中に「お市の方」という歴史画があったよ。
垂髪に置き眉、腰巻姿の戦国女性(市)が端座して
両手に抱えた髑髏を静かに見つめている・・・という絵柄。

327 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 23:20:28.41 ID:JDTA5ebk
>>326
あの髑髏がどうなったか知らんけど、やっぱお市に大事に持っていてほしいよな
そして北ノ庄で・・・

328 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 01:03:16.45 ID:iU/bWiAN
浅井長政の孫は秀頼、家光と天下人になっている。
しかし秀頼はあのようなさいごを遂げるし、家光は同腹の弟忠長を殺し・・。結局、浅井の血はたえてしまっている。なんといっていいのか。

長政がお市や娘をみちづれにして旅立っていれば
どうだっだろうか?秀吉には子どもがうまれないわけだから・・。
秀次が後をつぐ。秀次の行いに非があるとしても秀次を隠居させて
その子どもにあとをつがせるだけだろう。
そうなると家康につけいるすきがあるかどうか。

長政があのような決断をくだしたために多くの人が死んで
いったような気がする。

329 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 01:29:25.29 ID:+EAlslPb
>>328
当時は落城時の一家心中≠ヘよくあることだったし、
とくに市は死ぬ気満々だったんだから
希望どおりにさせてやればよかったんだ。
娘たちも道連れにするのもやむをえまい(初だけは惜しいが)。

市も本気で死ぬ気だったなら、なぜ説得を振り切って自害しなかった。
これがどうにも引っかかる。

330 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 01:34:03.97 ID:GX2IDm5f
>>328
絶えてないよ。お江の子供はわかってるだけでも8人はいる。
女子はあっちこっちに嫁ぎ、孫が30〜40人ぐらいいる。
娘や孫娘が嫁入った先は池田家や前田家、尾張徳川家、摂関家、皇族など。
そのいくつかの家系が現代まで続いてるらしい。

331 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 01:42:10.86 ID:GX2IDm5f
>>328
> 長政がお市や娘をみちづれにして旅立っていれば

歴史にタラレバはないが、茶々が秀吉側室になり、お初が
京極家室になることによって近江系の人心を掌握できたという一面がある。
さらにお江を関白弟の室にし、その間にできた子を摂関家の室にした。
秀勝が死ぬと徳川二代将軍の室にし、その血筋から将軍と天皇を出した。

茶々がいなければ関ヶ原や大阪夏の陣冬の陣がなかったかといえばどうか。
建前はどうあれ、あれも掌握しきれなかった武士の反乱だった。
茶々がいなかったらいなかったで、別な形で噴出する可能性はあった。
早世した秀次の能力はわからないが、はたして家康の政治力に勝てたかどうか。

332 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 14:04:40.47 ID:qPa0aosX
三代で成り上がった戦国大名が「小谷は代々の領地」云々言うのはなんか違和感

333 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 17:03:38.94 ID:v6jreo2B
代   々 
↓   ↓
亮政 久政

てか、近江は京極の領地だよな。

334 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 00:40:28.90 ID:nHh+8sRF
>>319
赤橋登子は平朝臣登子は「たいらのあそみなりこ」だよ。
〜子型の場合は家名ではなく姓(かばね)でいうものだ。
阿野廉子も間違いで藤原朝臣廉子でなくてはならない。
女子名の法則に関しては角田文衛あたりの著作をちゃんと
読んでから書いたほうがいいよ。

335 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 00:58:49.53 ID:2JZJ26gt
音読みで読むのは通称なんじゃないかな。
男子でも「ふじわらのさだいえ」を「ていか」と読んだりするし。
昔の貴族っぽい名前って染殿后の明子と書いてあきらけいことか、
紫式部の香子と書いてよしこ(だっけ?)とか、難しいね。

んで、戦国大名浅井家出身の三姉妹の場合は官位をもらったときに○子って名前になるんでないの?
浅井家って、父ちゃんの爺ちゃんが婿養子に入って下克上で京極家抑えた家だし。
確かに公式な系譜にはその名前で載ってるんだろうが、死んでからもらった名前を
「本名」というかどうかはちょっと微妙なとこなんじゃないかねぇ。

336 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 03:11:10.86 ID:EoWPhdjt
>>334
大河スレで角田文衛の著作をどうのこうの言ってまで指摘するのは
ちとムキになりすぎと思う。

337 :319:2006/04/09(日) 13:56:09.03 ID:o+YlMPeP
>>334
脱帽しました。

「なりこ」が正しい読み方ということは、
実際の守時や尊氏はそう呼んでたのかな・・・
大河太平記では「とうこ」で統一してたけど。

338 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 20:50:02.33 ID:X9rILEZN
秀忠の娘和子を中宮として入内させるとき、和子(かずこ)と濁音が入るのは
公家のしきたりに反するので和子(まさこ)に呼び名を改めたと本で読んだことがある。

339 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 21:05:20.85 ID:By+VRkeN
今回出てた南殿って秀勝の母だよね?浅井とはどういう関係?

340 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 22:12:15.51 ID:SyKc33hg
>>338
いわゆる濁音くらいいいじゃんって思っちゃうけど、
公家のしきたりは現代人の感覚では理解不能・・・・。

それにしても「茶々」と「菊子」では受けるイメージがまるで違うなぁ。
もし「菊子」って呼び方が標準≠ノなっていたら・・・

341 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:20:53.19 ID:Ty60FQYG
一生に一度か二度、元服のときと葬式のときくらいしか使わないんじゃない?
朝廷の公文書に載せるときとか。
下手したら本人も自分の正式名なんて忘れてるかもしれない

342 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:38:22.00 ID:HvESNaoO
んなこといったらおねにもかかさまにも○子っつー名前があったはずだよ。
位もらってるから…

今回、不細工タソにからめて近江の人心掌握話が出て良かった。
あれ原作にないけど、茶々やお初、お江の処遇を考えたら絶対必要な話だ。

343 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:42:31.64 ID:3MEuiVzw
寧々は豊臣吉子
なかは豊臣仲子

だっけな?

344 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:47:11.19 ID:HvESNaoO
そういうの覚えててパッと書けるって凄いなぁ。
なかはなかこさんじゃ、まんまだ…

345 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 00:48:09.52 ID:6plzErRk
なかさん=仲子なんかはそれこそ叙位にあたって「取って付けた」名前だからね。
皇族や公家でも正式名は公式文書に載せる以外、ほとんど使われなかった。


346 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 01:36:57.09 ID:e5fkdN6+
>>345
そうだね。
女性史人名辞典持ってるので、正式名も記載されてて知ってるけどさ、
その人物を知るうえで、調べるうえでも、そうそう必要なもんじゃない。

347 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 12:55:53.59 ID:oyaPhbp1
でも「なか」とか秀吉の姉「とも」って今でこそ当たり前のように使われてるけど、
実際は本名(百姓時代の名)不詳で、後世の人が正式名である「仲子」や「智子」から取ってつけたのかもね。
旭姫にも正式名あったんだろうけど、○子という名が分からないから(案外旭子かもしれないが)
作品によって本名が「あさ」「さと」「きい」になったりするんだろうね。
普通に考えて百姓の時の名前(特に女性は)が残されてるわけないもんな。

348 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 14:35:25.70 ID:6plzErRk
杉本苑子さんだったか、自分の作品の中の創作部分
(実際には不明な秀吉の妹の名を作中で”きい”とした)が
そのまま大河に使われて、それが一人歩きを始めてしまって困ったと言っていたね。


349 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 16:00:24.11 ID:WImIhWTn
>>347
旭姫は一部の豊臣系図では「末津」という実名があったとされている。
読み方は「まつ」だろう。
末っ子という意味があったのかもね。

350 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 18:12:43.37 ID:h9c8mtgA
「菊子」という正式名は羽柴家に入った(入らされた)後に作ったもの?
だとしたら「藤原菊子」じゃなくて「豊臣菊子(とよとみ・の・きくこ)」
じゃないとおかしいような気が。

同じように初こと「藤原藤子」も「源藤子(みなもと・の・ふじこ)」、
おごう(お江与)も「源達子(みなもと・の・さとこ)」でないと・・・

351 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 19:24:40.29 ID:H1A5QXXW
>>346 >>348
杉本苑子のその文章、昔に読んだことあるかも。
創作した作中人物の名が、その地元での教育委員会が立てた
史跡看板に使われて、自分としては作家として考案した創作名なのに
実史と混同されてなんとも迷惑・・・みたいな文章だった。
大河ドラマの影響力にも言及してたね。

>>350
「正式名」がほんとに気にかかるんだね・・・。




352 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 21:04:46.19 ID:Yn+bNmuc
「茶々」って本当に変わった名前だなと改めて思う

現代じゃ自分の娘に「茶々」って名付ける
物好き夫婦も何人かいるだろうなw

353 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 00:33:38.78 ID:4ljOrbGn
>>352
家康の有名な側室に「阿茶局(雲行院)」「茶阿局(朝覚院)」、
失念したがどこかの公家の姫にお阿茶姫とか、
北条早雲に攻められた足利茶々丸とかね。

354 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 02:50:44.93 ID:gtEJFTJP
>>350
この時代、というか平安時代のルールでは婚姻によって姓が変わらない。
藤原道長の奥さんも源倫子とか源明子とか、一切名字は変わらない。
だからお江も死後従一位を贈られたときには「浅井(藤原)達子」で正解。
お江と豊臣秀勝の間の娘は九条関白家(藤原氏)の正室だけど死ぬまで豊臣完子。
お江と徳川秀忠の間に産まれた東福門院はずっと徳川和子。

ちなみに、死んだ後贈られた官位のために作ったような、生前一度も
呼ばれてないような名前を「正式名」と呼ぶのには抵抗がある。

355 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 19:32:10.35 ID:rvuc5PTp
といって おね とかが幅利かせた時も
違和感あったけどね

356 :350:2006/04/11(火) 19:44:49.22 ID:brlfmmIy
>>354
ご解説ありがとうございます。
事情は全く違えど、かつては夫婦別姓がデフォだったんですね。

357 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 21:46:35.76 ID:8ak34Tzr
長政、久政関連情報ヨロ!!

358 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 21:54:44.23 ID:b7F+j331
久政・長政親子は重度のDQNである。

不幸にもそれを受け継いでしまったのが茶々とおごうである。

359 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 22:38:18.86 ID:IH+I2j3R
仮に茶々が大坂城陥落時に脱出して落ち延びる途上で逮捕されたとすると、
茶々にはどのような運命が待っていたのか?
出家等を条件にお咎めなしか、配流もしくはお預けの身にされるか、
あるいは死罪=打ち首獄門か、それとも切腹か?

360 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 23:05:53.07 ID:cFXxDF2g
>>359
尼寺に行く程度で済んだと思う。

幼い頃から育てた養女(お江の子)は摂関家の正室で摂政内覧の母親だし、
秀頼の娘さえ助けて尼にした千姫は当然助命嘆願するだろうし、
お初こと常高院もお江の子供達もその配偶者も助命嘆願するだろうし。
お江は立場上無理だろうが。
秀頼さえいなければ旧豊臣系というか近江系の大名浪人も集まらない。

ドラマでは千姫と茶々の嫁姑の確執みたいのが描かれたりもするが、
実際のところは秀頼が側室との間にこさえた子供を、「千姫が傷つく」
という理由で茶々が城外に出し、お初が養育するなど相当気遣ってる。

361 :359:2006/04/13(木) 19:43:12.50 ID:LUqdiin8
>>360
やっぱり(実質的に)お咎めなしが相当、と・・・。

だったら、なおさら脱出しなかったのが惜しまれるような。
どのような形で絶命したのか分からないけど
素直に逃げればよかったのに・・・

362 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 10:59:48.29 ID:MenNpG7b
秀頼を死なせて、自分ひとりだけ生き残るなんて考えなかったと思う

363 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 17:02:25.16 ID:m8Yz8Bdl
死が目の前に迫った歴史人物への現代人の疑問、
「逃げようと思えば機会もあったかもなのに何故、逃げなかった?」は
誰にもわかりっこないことだ。
武田勝頼室・北条夫人、織田信忠・・・

研究者や学者が推論することはあまりしないし、
小説家は自説の設定で自由に話をすすめることができるけどね。
話の腰折ってごめんね、たられば話が好きじゃないので。

364 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 19:04:18.28 ID:ygXlhJFX
茶々の場合は死ぬことが全く怖くなかったんだろう。
両親とまったく同じように。

茶々は色々な点で父親の性格を一番引き継いでたみたいだね。

365 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 19:51:00.66 ID:On11nHK5
>364
茶々は2回も落城の憂き目にあったし
これ以上そんな経験はしたくなかったんだと思う。


366 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 20:06:42.61 ID:BIUBeQLo
二度あることは三度あるって言葉は
いつから使われているんだろ。
当時あったのかな

367 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 20:14:09.61 ID:On11nHK5
大野治長は登場するのかな?
ひそかに茶々を慕う役。
大野治長/原田龍二

368 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 22:25:50.72 ID:4vXZ6lLp
>>367
某大河では子作りするほどの強い絆で結ばれていましたね

369 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 23:43:13.16 ID:4DIuY3Oh
>>367
すけさんより夜叉丸のほうが格好いい。

370 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 00:01:48.44 ID:M/goGK2a
夜叉王丸、助さん・・・・だろ。

371 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 00:03:41.88 ID:4DIuY3Oh
そうだ。夜叉王丸だった。
夜叉王丸の方が格好いいのでそっちで。

372 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 11:55:20.72 ID:aa4VyFmL
茶々がどんなふうに描かれるのか楽しみだね。


373 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 19:33:46.22 ID:Gki16rQm
>>372
春日や独眼竜のようにDQNモード全開でいくのか、
独眼竜みたいにエロさも同時に描くのか、
それとも、心に深い傷を負った女性として描くのか。

374 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 20:11:02.48 ID:4lh5nPeD
NHKの特集で「茶々は悪名高い描かれ方をしているが実はそうではなかった」
という検証番組を以前やっていた記憶があるので、案外傷負い人として
共感される人物に描かれるかも。

375 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 01:01:17.89 ID:XzxTHj36
原作功名の茶々は、悪気のないお姫様だからそれでいくんじゃね?
お市様の無邪気だけどハズれてる感じが原作淀の雰囲気に近いと思った。

376 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 01:09:13.48 ID:luO/kha/
なま板 に匹敵する名言きぼんぬ

377 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 15:42:15.99 ID:97AgRfv2
>>373
侍女や兵士たちからは絶大なる支持を受けていたらしいね。
これで政情分析や軍事戦略などにも長けていたら
北条政子2世と評されていたかもしれない?

378 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 16:33:30.99 ID:mOtfEhU0
あげ

379 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 16:41:42.98 ID:ot1QmNr5
>>377
秀吉配下の近江系家臣は実際には淀殿こと茶々=浅井の遺児の存在のもとに
集められていたと司馬の原作だと描写してるし、もしそうなら
彼ら近江系の侍女兵士が、豊臣家云々よりも茶々を支持するのはわかる。

380 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 19:19:12.56 ID:1RzZ3kit
こんなページを発見。
http://www.geocities.jp/kimkaz_labo/yo.htm#よどどの

中の人の数、実に87人!!
あの明智光秀よりも多いw

381 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 22:05:42.38 ID:dWVJS8Lj
>>380
有名なサイトやね。
大河の中では一番登場回数の多い女性人物なんじゃないか?

382 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 23:30:00.72 ID:MIpjUB8a
>>381
三姉妹の中ではダントツで、高台院をも上回る多さ。
大河に限らず、登場作品の多さは間違いなく1位かと。

大したことやってないのに、これだけ登場させてもらえるんだからスゴイ。
生涯の数奇度では赤橋登子だって負けてはいないのに、
こちらは中の人がたった1人だもんなぁ・・・

383 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 22:49:22.75 ID:NWFDGBZO
なま板スレ改易されちゃいました。お市&てつを&茶々ネタは今後ここかなー

384 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 23:07:01.10 ID:Hshvqu/Z
>>383
「なま板スレ」とは?

385 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 03:32:53.02 ID:aG/ts68p
記憶にある限りの戦国物で、三姉妹が満足のいく描かれ方をされたことない。
それが不満だったが、なんか浅井氏寄りっぽい描写だし茶々も可愛いので
これからの描かれ方に期待をしたいのだが、あんま詳しくやる時間はないだろうな。

茶々を、お江の前夫との子を引き取って育てあげたり、
姪の千姫を気遣って秀頼側室の子をお初に養育させたり、
また、亡父に縁ある近江武士達や侍女達に心酔されたりする
心の優しい、気配りのできる貴婦人として描いてほしいのだが。

386 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 18:35:15.17 ID:Tzp2dUef
>>385
人格者だったらしいだけに、大坂の陣での失策が痛すぎたなぁ・・・
軍事戦略の分野でも叔父並みの才能を兼ね備えていて
徳川連合軍を撃退・壊滅できていたら・・・・
北条政子を超える女神と崇め奉られていたこと間違いなし?


387 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 23:47:24.49 ID:vOmFMYOS
>>386
司馬が書いた千代みたいに、大局を見ることのできる人物だったら
お初が調停に出てきたときに話に乗っただろう。
うまいこと動いて家康に口実を与えず、秀頼を前田並みの大名にすることも。

二人の妹に比べて政治センスに乏しかったのか?
それとも、すでに成人していた秀頼に大将の器がなかったのか。

大阪の陣は籠城戦だから、迎撃だけで相手を壊滅するのは不可能に等しいよ。
やったら確かに女神だね。


388 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 01:36:59.63 ID:/MsJSt53
秀頼は武将としての器、人身掌握術ともに長けたひとかどの人物だったらしい。
だから家康にとって天下取りには最大に邪魔な人物だったから、誰がどう動こうと
秀頼は消えてもらうしかなかった。のだという史学家もいる。


389 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 21:02:15.42 ID:AV0fifLj
大坂城から一歩も外に出たことがなく、合戦を指揮した経験もないんだから、
仮に才能があったとしたって器がどうこうって言えるレベルじゃないだろう。
それは単にその作家なり史家の願望を言ってるだけではないか。
成人して家康と会見したときに、若くて身体が大きいから家康が威圧感を受けたくらいのことは
あるかもしれないが

390 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 21:09:36.66 ID:KD0MwbnW
徳川に謀反を企てる者にとって担ぎ上げる神輿としてしては充分な器と
判断したのではないかな。家康自身が記した物の中にもその記述がある
わけだし。

391 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 23:02:32.31 ID:bwHIMSB/
茶々に兵法の心得はなかったのか。

392 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 00:13:13.77 ID:RWsqPTXK
>>390
太閤への恩義を感じている家や、徳川に取り潰された藩の浪人など
秀頼の名の下に決起すればかなりの勢力になるもんな
250年それを思い続けた毛利や奥州越なども秀頼が立ったら結集するだろうしね

393 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 01:36:32.39 ID:AC+4h7/N
外様もいいとこだもんね。前田や毛利なんてメじゃない。

茶々は貧乏くじ引いたと諦めたのかな。
千姫を城から出すなど、戦国のルールは守ってるから、
ヒスは起こしてないんじゃないか。冷静だったと思う。

394 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 12:51:28.01 ID:I97H7IYV
今日のスタパにお市様が出ます。

395 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 18:06:12.99 ID:qZKtHh2Y
秀頼の書いた手紙の筆跡のみごとさが、
当時の京の公家たちの間で評判だった、
というのはある。

396 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 20:01:40.13 ID:geSUrHyJ
>>395
やっぱり武家より公家向きだったかもね。
お袋さんが(一応)藤原一門なんだから
公家になっていればよかったのに・・・

397 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 20:13:26.11 ID:YkEBHSDm
早々に大坂城を手放して、公家もしくは高家として
”家禄は少なくても家格は高い”存在になっていれば生き残れる道もあったのかな。
例えば1万石程度の家禄で江戸常駐(江戸城内に屋敷を構える)
千姫との間に子供が出来たらさっさと隠居。
まあこんな扱いはプライドが許さないだろうけれどね。

でもどんな状態になったとしても、
反徳川の旗頭として担ぎ出される危険はあるだろうから、
結局はダメだろうな・・・


398 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 20:31:14.69 ID:oHow9YaJ
一応清和源氏を名乗る家康のこと(かなり眉唾だが)
兄弟でも奥州藤原でも自分を生かしておいたことで平家が滅亡したことを
踏まえて反勢力になる可能性のある者を根絶やしにした頼朝をお手本にした
のだろう。
公家になっても出家しても、足利義昭のケースもあるし。

399 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 20:47:04.87 ID:WDXLAJjp
でも、羽柴家なんて所詮は秀吉一代で成り上がった家なんだから
時代が少し下れば脅威ではなくなるように思えるんだけど。
羽柴右大臣自身も野心家だったではなかったようだし。

400 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 21:56:26.45 ID:onqTOHn1
秀吉は信長が呆れて語り草にさえするほど貢物を出したという話が残っている
成り上がりでも天下取りの後も、これは利用できると踏んだ人間には報奨を
惜しまず、金山などの財力に明かせて湯水のように与えたというから
秀吉のように成り上がった者で、尚且つ家康に恨みのあるものにとって
秀頼は謀反を起こす御旗としては立てやすい一番の人物だったと思われ。

401 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 22:29:52.99 ID:6uaH6qoG
長政の髑髏って残ってないの?

402 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 02:13:20.54 ID:XqrkjwSL
>>397
高家って武家の中でも由緒と歴史がなければ難しいんじゃ・・・

403 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 10:02:25.42 ID:bSOMo0gc
>>401
それ以前に、どうやって長政たちの頭蓋骨を回収したのか。
小谷城は炎上して、長政の死体も炭化してしまったはずなのに。

404 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 10:07:49.51 ID:V+k6kk1d
>>403
ヒント;内通者

405 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 10:39:18.61 ID:7OxXJuxE
>>403
信長公記 巻六 十五

 八月廿七日夜中に、羽柴筑前守京極つぶらへ取り上り、浅井下野・同備前父子の間
取切り、先ず下野居城を乗っ取り候。爰にて浅井福寿庵腹を仕候。
 去程に、年来目を縣けられ候鶴丸大夫と申候て、舞をよく仕候者にて候。下野を介錯し、
去て其後鶴松大夫も追腹仕り、名誉是非なき次第なり。羽柴筑前守下野が頸を取り、
虎後前山へ罷上り、御目に懸けられ候。翌日又、信長京極つぶらへ御あがり候て、
浅井備前・赤生美作生害させ、浅井父子の頸京都へ上せ、是又獄門に懸けさせられ、
又浅井備前十歳の嫡男御座候を尋出し、関が原と云う所に張付に懸けさせられ、
年来の御無念を散ぜられ訖。

406 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 15:01:58.19 ID:MClI5jgd
万福丸は関が原で磔かよ。
不破市乃丞の屋敷があるあたりじゃん。
京都や岐阜じゃやらんのね。
さすがにむごすぎるからか。

407 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 18:42:49.78 ID:ABvpF1U1
>>406
誰に見せるか、ってのが大事だからね。

もうちっと近江の中心の方が効果あると思うが。

408 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 19:50:30.01 ID:MClI5jgd
秀吉の死後大坂城は浅井の残党に乗っ取られました。
茶々本人は織田の一族のつもりだったようだが。

409 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 20:19:51.19 ID:CqByn2Is
>>408
どこで茶々がそう言ってた?

410 :408さんじゃないが:2006/04/22(土) 21:25:42.00 ID:WT6vFM8H
>>409
「春日局」ではまさに織田一族そのものでした。
お初もおごうもまったく同様。
親父や兄貴たちの敵を徹底的に持ち上げてましたな。

411 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 23:34:17.22 ID:ZJaghtyX
あの時代を生きていく三姉妹にとっては「滅ぼされた浅井の遺児」であることよりも
「豊臣の主筋である信長の姪」であることの方が格式の上からも重要だよ。


412 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 00:54:37.75 ID:t9ItxtdA
ん〜。
お市は実家が織田だから三七応援して柴田に嫁ぐなど織田一族として動いてたが、
三姉妹が織田一族として云々ってのは後世からみた意味づけじゃないかな〜?
しかも「春日局」なんてあの橋田脚本だよ…

戦国の常識で言ったら三姉妹はあくまで浅井家の者なんじゃないの?
秀吉が茶々の周囲に近江系の武士を集めていたことや
お初の嫁ぎ先が浅井家主筋である近江の京極家であるなど
三姉妹は近江や浅井に深い関わりを持ち続けたんじゃないかな?
徳川の系図にお江は「浅井達子」という名前で載ってるし。

413 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 08:27:16.18 ID:aKSzx47q
浅井といより織田、だから柴田勝家
美濃の織田信孝連盟の証し

414 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 17:56:24.30 ID:XGWg8oRR
>>413
それはお市

415 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 18:41:44.75 ID:0VD/1BHn
>>403
燃えてない。
>>409
創作物の設定にすぎない。

416 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 19:14:53.26 ID:wIv8NZzp
>>415
てことは、備前守はみすみす自らの首と城を敵に・・・?

417 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 08:11:15.66 ID:MfKomivy
朝倉が敗退して小谷は終ったものな
主の首で停戦して篭城組が救われると

418 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 12:05:10.88 ID:ERaFl35S
ほしゅ

419 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 11:08:42.41 ID:d3uBh5Q/
よくがんばった

420 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 14:10:33.24 ID:49FTSCVM
せいぜい五、六歳で生家が滅んで、後は母のお市とともに
実家の織田家で信長の姪御様として手厚く養育されるわけだから、
本人の意識としては織田の姫君だろう。

本人だけでなく織田の一族もそう見ていたようで、
関が原後も織田信雄、織田有楽斎、織田老犬斎など、引き続き
大坂城に出仕し、あるいは起居していた織田の武将は多い。
各自それなりに寡婦になったお市や秀頼のことを一族の縁者として
気にかけていたんじゃないの。生活を依存してたアホもいるが。

大坂冬の陣も名目上の総大将は織田有楽斎だっけ。信雄は直前で逃げたが。
結局夏の陣の前には「巻き添えは御免よ」とばかり、有楽も逃げ出すが、
家康も別段とがめ立てするわけでもなく、落城後もそれぞれの家は無事存続。

421 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 14:13:43.22 ID:49FTSCVM
下の二人が京極、徳川家の嫡男の正室に迎えられたのも、
浅井の遺児としてではなく、信長の姪としてのブランド性ゆえ。

422 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 14:30:28.24 ID:hP7StBVO
京極家は近江掌握、近江慰撫のためなんじゃないかね。
浅井の遺児という立場が有効だったと思う。

徳川に行ったのはむしろ、豊臣家の手駒としてでは?
秀吉には他にも養女がいたが、実の両親や兄弟が生きている養女では不都合。
親兄弟がいなくて姉が手元にいて、甥の未亡人であるお江は好都合な存在。
織田ブランドもあったと思うが、子供のいない秀吉にとって政略結婚に使える
女子が他にいなかったというのが理由ではないかと。


423 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 14:59:00.88 ID:49FTSCVM
んー、でもお初が京極高次に嫁入りしたときはまだ一万石程度の
小大名だったみたいよ。近江は慰撫しなければならないほど
荒れていたわけでもないし、
こちらは秀吉の覚えめでたい側室お竜のコネでのお取り立てでしょう。

424 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 15:09:41.10 ID:49FTSCVM
高次の母は浅井氏で高次も小谷で育っているから、
浅井の遺児との親戚婚みたいなものかな。

425 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 17:46:41.01 ID:KXTiNZmh
>>420
>家康も別段とがめ立てするわけでもなく、落城後もそれぞれの家は無事存続。

なぜ家康は織田一族皆殺しなどの厳罰で処断しなかったんだろう?
家康は信康事件の件で織田に猛烈な怨念を持ってたはずだし、
信康たちの無念を晴らそうと思わなかったのかね?
頼朝は父・義朝を討った長田忠致親子を凄まじい方法で惨殺したという・・・

426 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 18:50:08.06 ID:r5A9f9Hf
織田家で恐ろしい存在だったのは信長個人だけってことでしょ。
実際本能寺の変後に残されたのはヘタレばっかりだから
わざわざ”江戸の仇を長崎で”ってことをする必要もないんじゃないか。


427 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 18:58:24.50 ID:KXTiNZmh
>>426
それなら、なおさら一族皆殺しがやりやすかったような。
しかも徳川家への謀反という明白な罪状もあったんだし。
徳川にとって織田を甘やかす(家名存続させる)利点など無かった。
羽柴を潰したんだから織田も族滅しておくべきだったのでは?
(もっとも、織田はその後も謀反を起こそうとはしなかったが)

428 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 20:12:26.90 ID:r5A9f9Hf
有楽斎は豊臣(茶々)が隆盛の時には後見人面でべったり侍っていたけれど
落ち目となるやさっさと水面下で徳川に鞍替えした。
大坂の陣の時の実態は徳川の内通者だよ。
(それを思えばギリギリまで説得しようと頑張ったお初の方がよっぽど実がある)
それに関ヶ原で本家が潰れた後は、いずれも分家筋の少祿大名ばかり。
今更目の色変えて潰さなければならない存在じゃない。
家康が頼朝を手本にして色々なことを倣っていたのは事実だけれど
全てを頼朝に擬えていたわけじゃないだろう。

429 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 20:58:47.55 ID:3ru6SkUj
頼朝の長田親子に対する憎悪は並々ならぬものがあったといえるけど
家康は織田に対して憎悪を感じていなかったのが実のところか。
家康は信康たちを排除したがっていて、信康事件は渡りに船だった・・・?

430 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 02:27:47.80 ID://7t7UjE
織田を潰したら、当時戦々恐々としていた外様大名がどう思ったかとか…
家康のバランス感覚じゃないかな。

潰すなら家光ぐらいになってからいちゃもんつけて改易させればいいんだが。
そうしなくて済むほど、力も何も一切失ってたってことでは?

431 :日曜8時の名無しさん:2006/04/26(水) 04:21:24.47 ID:Eyvn1XxF
信康切腹事件については、旧来の太閤記などにあるような、信長に命ぜられて無実の信康を
泣く泣く斬った、という説はあやしいという見方が最近は主流らしい。
信康は勇猛だったがそれだけに粗暴で、領民や家臣たちに対して傲慢な振る舞いが多く、
諌めようとした榊原康政に対して刀を抜いたという話もある。
信長に対しては、家康側から信康処断の許可を得に行ったという説もある。
信長の死後も信康の墓はみすぼらしく放っておかれたままだった。
もしそうだとすれば、家康が織田を恨む理由はない。

432 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 03:06:34.15 ID:2rsOKkUK
信康は築山殿とセットなのかな。

433 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 01:45:28.53 ID:Vpgcks0E
柳生十兵衛みてるひと〜ノシ

434 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 03:39:10.33 ID:hai/ARE4
たまに見る。
今日は仕事で見られんかった…

あれ面白いよね。虚実入り交じって。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)