5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【知られざる】太平記【最重要の時代】

1 :尊成:2006/03/28(火) 21:04:08.43 ID:X9Od6QIl
引き続き、「太平記」と鎌倉時代〜南北朝・室町時代を熱く語りましょう。

前スレ
【日本史上】 太平記 【最重要の時代】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1137305087/

前々スレ
【婆娑羅】太平記【門閥】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1130434180/

過去スレ
引続き、太平記を語ります
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1122344988/

105 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 19:34:26.70 ID:fb44tmWK
>>96
ほとんどのスレが荒らされててワロタ

106 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 21:29:32.57 ID:ympGOOUi
>>105
厨房の出入りが激しい


107 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:01:57.66 ID:9yUXNyMB
>>104
青年顔は老け難いからな。

108 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:51:19.82 ID:Ob/uM5vl
後醍醐天皇の成分解析結果 :

後醍醐天皇の87%は魂の炎で出来ています。
後醍醐天皇の9%は魔法で出来ています。
後醍醐天皇の2%は保存料で出来ています。
後醍醐天皇の1%は睡眠薬で出来ています。
後醍醐天皇の1%は小麦粉で出来ています。

109 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 23:52:43.35 ID:Ob/uM5vl
護良親王の成分解析結果 :

護良親王の71%は勢いで出来ています。
護良親王の26%は理論で出来ています。
護良親王の2%は陰謀で出来ています。
護良親王の1%は野望で出来ています。

110 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 01:29:08.97 ID:kXu7jDz8
>>108
魔法って……真言立川流か!

111 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 02:04:09.40 ID:nx1ruZue
大塔宮と文観の関東調伏祈祷シーンは笑えたwww

112 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 02:04:20.15 ID:nx1ruZue
大塔宮と文観の関東調伏祈祷シーンは笑えたwww

113 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 09:53:35.23 ID:51UUyN3f
そうか。
そんなに笑えたか。

114 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 16:35:19.49 ID:KYtuLoAB
脇役では、長崎円喜(フランキー堺)と坊門清忠(藤木孝)が双璧。
原作にはあまり出てこないが、ドラマでは他を圧するほどの名演&怪演だった。
そのため、長崎高資と千種忠顕がいまいち目立たなくなってしまったが。

115 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 17:31:38.42 ID:WGXX/aHP
吉田定房も目立たなかったな、万里小路藤房も印象にない

116 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 18:53:36.08 ID:WRZyYA7O
尊氏の時も直冬の時も九州の面々は総スルーだったしなw

117 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 18:56:03.72 ID:Zd16/GoP
教科書の記述にも大きな影響を与えた大河は
後にも先にも太平記だけではなかろうか。

118 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 21:14:27.78 ID:0FxnkVF4
>>116
少弐頼尚、大友氏時は出てたよ。
1シーンだけだけど。

119 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 21:19:46.97 ID:PKSs+GaZ
>>117
どんな影響を与えたのかな?
放映当時既に高校生だったので、その後の教科書がどうなったかは
知らないんですが

120 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 21:51:41.68 ID:tmf99v6p
>>117
草燃えるの方が与えたと思うが

121 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 22:05:08.58 ID:8HZ0Gijc
>>117
護良親王の読み方とかかい?
そういうのって「太平記」が単に当時にあがった新諸説をドラマに盛り込んだだけじゃないか?
少なくとも教科書には影響は無かったと記憶している

122 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 00:51:34.55 ID:RZ9W/DpQ
判官殿や円喜・高資親子が多く取り上げられるようになったなど
教科書レベルにも影響は少なからずあったような気が。
あと、登子さまの知名度向上への貢献度も大だったね。
(ただし現在では忘れられつつある・・・)

>>121
ただ、大河太平記が「もりよし」等々の読み方を普及させたのは確か。
第12回のアヴァンで「大塔宮護良」の読み方についての解説があるけど
これは問い合わせが殺到したのを受けて作られたんだろうね。

123 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 14:48:49.59 ID:3l6nI0K5
>>111
祈祷やったくらいで首チョンパなんてシャレにならんなw

まあ、文観は運良く流刑に減刑されたけど
あの時逮捕された他の僧たちはどうなった?

124 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 14:59:21.48 ID:bLOM02LP
>>123
当時の呪詛は実効力のある行為とみなされてたからね。

関東調伏の呪詛は内乱行為と全く同じ。

流罪ですんだのは大変な恩情だよ。それがあだになったかも
しれんね。

125 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 23:14:19.75 ID:hUImIDgx
>>124
文観らが命懸けで展開した関東調伏祈祷は
「見事な成果」を挙げましたね・・・

126 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 19:07:36.50 ID:huZAV25C
>>108-109
的確な成分分析だと思われます

127 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 20:43:06.66 ID:bQOM9kYz
最終回、尊氏の回想に出てきた人々

足利貞氏、清子、直義、一色右馬介、後醍醐帝、北条高時、楠木正成、新田義貞

日野俊基も思い出してやれよ・・・、あんまり昔すぎて覚えてないか。

128 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 20:53:54.49 ID:huZAV25C
>>127
首チョンパの瞬間を目撃したんだから
覚えてないのは酷いなぁ

129 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 21:58:06.35 ID:82aQ16Z1
榎木は今年も非業の最期を遂げてたな。
死んだ後までも・・・

130 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:15:04.29 ID:FOVVGY1/
榎木は武蔵でも非業の最期だったね。ナム

131 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:19:29.57 ID:RwXjV5po
毛利元就でも?

132 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 23:25:07.25 ID:qTGxKfQU
>>131
元就では槍玉に上げられて壮絶な最期ですた

133 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 08:48:02.97 ID:42Yvagp6
昔は本郷功次郎のポジションだったのにな

134 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 10:39:55.92 ID:TOqiX46Z
非業の死俳優 榎木孝明

135 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 10:50:25.87 ID:mJfBwqoB
>>132
死んだ後ああいうキャラになるとはおもわなんだがなw

136 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 14:29:01.07 ID:P7ZrDe69
>>130
武蔵に敗れたけど、死ななかったんじゃなかったっけ?

137 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 15:23:32.01 ID:eIBlPtgH
光石は死んだがこっちは生き残ってたな確か

138 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 19:15:53.15 ID:6mwejER7
>>1
アホ!!!!さっさと削除依頼出して来い
本スレはここだ

【語り尽くせ】太平記 その6【最高傑作】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1136345698/

139 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 20:47:20.72 ID:edeGL9On
>>129
今年はTTの父親として、
19年前はTTの最愛の人として・・・

140 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 20:54:43.18 ID:Qsu0dSm9
>>136
あ!そうだったかも!

141 :日曜8時の名無しさん:2006/04/10(月) 23:01:00.41 ID:E5kkkXhg
「この直冬が実は将軍の子だと知らぬ者は幕府内に一人として
おりますまい」(直冬)
「佐殿がことはもはや家中に知らぬ者なきことにござりまする。
将軍のまことのお子にして・・・」(師直)
なら長門探題を解任された直冬を再任してもよかったのでは?

142 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 06:45:03.72 ID:CN/DSfLT
お伺いします。
ましらの石は、ミヤザワリエが亡くなったあと、
ドラマに出なくなったけど、なんでなんだろう?
必要なくなったといわれればそれまでなんだが。
シリーズの前半はかなりのキーマンになっていた
気がしたんだが。。。

143 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 06:50:13.63 ID:csoKa26w
尺が足りなくなったから出番がなくなった

144 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 07:09:06.39 ID:HvVkqfnt
>>143
そういうことだろうね。

なにせ後半はかなりの話が詰まってて、実在の大物も
相当端折られてるから、架空の人物の出番は右馬助で
手一杯。右馬助は舞台廻し役で外せないからね。

145 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 08:35:29.49 ID:+D3iCBmf
まあいらなかったから、消えて嬉しかったが。

146 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 09:33:18.47 ID:RCsqDxba
石を直冬の養父として引っ張り過ぎたせいで、
右馬助の養父としての地位が下がり過ぎ、
右馬助最後のシーンが?な感じになってしまったのは勿体無かった。

147 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 15:06:34.61 ID:6m00qkEY
>>142
柳葉がもう出たくないと言ったから

148 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 21:45:51.74 ID:bw3H1McJ
本来なら柳葉は楠木正季か脇屋義助で使えば良かったかもな
北条泰家とか懐良親王でもよいが

149 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 21:48:51.91 ID:HvVkqfnt
>>147
柳葉、なんで出たくないなんて言ったんだろうね。

役が半端な存在だったからかな。

確かにねえ、右馬助がいれば直冬と足利との繋がり
はドラマで説明つけられるから、石、いらねえんだ
よな。

150 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 22:02:14.44 ID:+B3cRTHL
一般庶民を出さないとうるさい向きがいるから、
とりあえず柳葉で無理矢理キャストしたんだろうけど、
結局は旧来の歴史劇から抜け出せないNHKの性。

151 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 23:10:47.67 ID:qu0+w7g6
架空人物をやらされることへの抵抗みたいなのが強かったんじゃないの?
そういう架空庶民役は発展途上役者にやらせるべきとの考えが。

152 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 23:47:54.68 ID:LQZKJvkX
>>147
ソースは?

153 :142:2006/04/12(水) 07:29:26.61 ID:2OusyfGX
みんな、どうもありがとう。
俺のましら石の質問でこんなにレスが続くとは思わなかったw

まとめると
・建武の新政後、ドラマが駆け足になったので出演の機会がなくなった。
・ギバちゃん自身が出演を降板した。
・脚本家、演出家にすっかり忘れられてしまった。

こんなところでしょうか。


154 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 11:24:31.34 ID:gNij/xVK
建武の新政に踊らされた一般武士ってポジションの人物は必要だろうけど
そこが終わったらまあ用無しだね

いっそうのこと浜辺で師直と斬り合って相打ちに(ry

155 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 13:53:55.47 ID:2ts+nDZb
ところでファミ劇の再放送っていつやるんだろう?
次は``鎌倉炎上``からだよね。

「この高時が死んで悲しむのは・・・白拍子、わしが育てた田楽一座の者、闘犬の犬千匹
 ・・・おお、そうよ・・・わしが逃げる時はあれらも連れていかねばのう・・・
 あれらがのうなっては、この高時は死んだも同然よお。」
↑↑
これ早く見たいwww

156 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 14:59:18.60 ID:2Uj8ExkF
>>152
正式にはなかったけど太平記が始まってからすぐに週刊誌などで柳葉がやる気ない
早く降板させてくれっていってるってことが書かれていた
他の出演者でそんなこと書かれていたのはいなかった

157 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 15:40:08.10 ID:5gOJnslw
北の国からの岩城晃一みたいなもんか

158 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 17:24:35.47 ID:Szr/n03d
ギバ→楠木正季
モックン→北畠顕家

がよかった

159 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 18:37:54.96 ID:2CNaY11A
>>156
その週刊誌も真実なのか怪しいな。
一方で「北条時宗」放映時のインタビューでは
「太平記では残念ながら途中降板でしたけど、今年は最終回まで完走したいと思います」
みたいなこと語ってたよ。

160 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 19:13:17.61 ID:smTODCwL
ゴクミ下手だったなあ
赤井秀和より下手

161 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 21:00:51.66 ID:2hQHFCdx
直義が死んだ日は師直の一周忌だったが
ドラマではそのことに触れていなかった。
ドラマでは尊氏は師直の仇を討ったというより
直義を泣く泣く殺したという感じだったからだろうか。

162 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 21:07:45.07 ID:JpQO0Foz
>>161
そうだね。1周忌強調したらドラマの立場と矛盾しちゃう。

おれのもっている歴史年表なんか「尊氏が直義を殺す」なんて
書いているけど、その根拠は師直兄弟の1周忌に直義が監禁先
で変死したことだもんな。

163 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 23:13:29.90 ID:Gqb/rUfH
直義との争いが長引いて、高師直の一周忌に仕返しが間に合わなかったら
どうだったんだろう。
そしたら、尊氏毒殺説は出なかったのかな。

164 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 23:24:28.40 ID:FlztvOO2
>>32

西岡徳馬→尾美としのり→俊藤光利→緒形拳→真田広之→片岡孝太郎→キートン山田→小林勝也→市川團十郎→松岡昌宏

165 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 23:42:07.09 ID:0VykQDe/
帥直の一周忌に殺されたのなら尊氏より高一族の誰かに殺されたと考える方が自然だが・・

166 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 00:49:57.98 ID:NRNp8Mu8
義満を大河でするのはちょっとしんどいよな〜
葵みたいなリレー方式がいいんジャマイカ?

尊氏⇒義詮⇒義満 か 義満⇒義持⇒義量⇒義教 みたいな感じ

167 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 00:53:56.16 ID:dr5Z2vdc
>>166
尊氏はもう太平記でやったので、

義詮の晩年(若いけどw)

義満

義教

でいいんじゃないかな。義満死後は寺にいる義教の
視点で描いてね。最終回が凄まじいけど。義教の
首すっ飛んで終了だからねw

168 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 09:17:37.21 ID:cFtqqOLL
義満の大河なら判官殿は丹波哲郎だな

169 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 09:59:38.68 ID:h3awJkhw
義満の権力の絶頂から義教の死、そして応仁の乱勃発までを一休さんの視点を通して描く、
一休宗純は表向きは天皇の庶子、実は義満の子?義教とは同い年の兄弟。出家させられたのも同じ


170 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 16:34:35.38 ID:doMurowk
あしかが よしあきら
あしかが よしあき

171 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 19:34:15.39 ID:LUqdiin8
室町将軍15人のうち「義」がつかないのは尊氏だけ・・・

172 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 22:26:10.76 ID:wEapZX09
尊氏が生まれたのはまだ北条の時代だから
源氏の嫡流を示すかのごとき「義」の字は使えなかった。
2代目からはそんな遠慮は要らなくなって代々「義」の字を
使っている。


173 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 22:30:21.40 ID:dr5Z2vdc
>>172
尊氏は庶子。嫡男の兄貴の名前が高義。

なので尊氏は足利の通字である「氏」を
用いて「高氏」となった。

その後後醍醐から「尊氏」を賜った。
天皇から賜った名前は勝手に代えられない
から以後そのまんま。

174 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 23:55:47.81 ID:1z6tZDLb
義貞・義助と新田家は義の字をつかっている
たとえ無位無冠でも源氏の嫡流としてのプライドを持っていたのだろうな

175 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 00:54:12.56 ID:ZnqcXBL9
>>174
佐竹が江戸時代、将軍から一字もらわない(もらえない?)
家だったせいか、ずっと義の字を使ってる。

足利みたいにへたに得宗家と近くて、元服に際して
得宗家に烏帽子親になってもらう場合は自分らで
名前つけられないからかえって義の字はつかわれ
なくなってたんだろうね。尊氏の兄貴の高義くらい
じゃねえかな、鎌倉時代の足利宗家で義の字つか
ってたの。

176 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 01:11:04.52 ID:KlNfSPjy
>>153
池端は当初、ましらを最終回まで使う構想だった。
闘い終わって皆死んだ後、生き残った老ましらが云々で、
無常感みたいのを出したかった模様。

その一方、制作サイドでは、中の人のスケジュールを
最終回まで押さえられていなかった、という現実もある。

177 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 03:27:34.67 ID:8XIzFmcv
鎌倉時代の足利家当主はたいてい「○氏」という名前だね。尊氏の祖父の家時だけ
氏の字がないのはなぜだろ。

178 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 07:14:39.17 ID:M0/auvgr
>>177
「家時」なんてもろに北条家風の名前だもんね。

179 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 08:18:44.94 ID:3MZZDfiB
まあ「足利家氏」って人はもういたからな
「時」をもらうにしても「時氏」じゃ北条家の人みたいだし

180 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 09:55:12.07 ID:EquzH16D
庶子で弟の直義の場合はどうなんだろう。「義」の字を使っているけど。
足利氏の通字の「氏」は室町時代は、関東公方家が引きついでるよね。


181 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 10:02:22.46 ID:ZnqcXBL9
>>180
直義の元服時の名前は足利高国。

たぶん、討幕後に改名したんだと思うけど、
名前の由来は不明。義はわかるとして直は
どこからもってきたのかな。

182 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 12:59:52.76 ID:nOZplr8C
>>181
最初は忠義だったけどしっくり来なかったから「忠」の字から同じ読みの「直」を当てたのかも。

183 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 22:33:20.08 ID:4vXZ6lLp
>>180
「氏」を引き継いだ関東公方家は
後に足利宗家の座を奪取する・・・

184 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 22:45:05.35 ID:gkGO+heS
>>176
個人的にその類の演出は大嫌いなのでなくて良かったな。
北方三国志の馬超とか。

185 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 01:37:53.48 ID:HaB2IReV
>>183
正確には乗っ取ったのは「義」のつくあのお方の系列だったがw

186 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 04:57:03.44 ID:BnXIlMoQ
北条を倒して以来、先帝と戦うたのも幕府を作ったのも、みなこのわしじゃ!
兄上は優柔不断でわしが言わなければ何も出来なかったではござりませぬか!
でも世上の者は将軍、将軍としか言わぬ。弟はつまらぬものじゃ!
わしは都へは戻らん。戻らんぞ!

187 :尊氏:2006/04/15(土) 11:18:58.84 ID:rOXPnn6O

 あ っ そ

188 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 15:44:03.71 ID:6bU7dlTu
壮大な兄弟喧嘩。リアル北斗の拳としても太平記は楽しめまする。

189 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 16:43:29.03 ID:XNG7dBX0
>>186
でも自分が戦に弱いことはちゃっかりスルーてるんだな>直義

190 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 17:04:26.70 ID:dmhOO+zV
尊氏の優柔不断さはヘタレ主人公のさきがけだな。

191 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 17:06:15.50 ID:AsnXepRl
>>190
尊氏の場合は、ドラマの設定じゃなくて、少なくとも書かれている
歴史書なんかから見てのお話だからね、優柔不断さはw

192 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 17:17:54.95 ID:TY8T+7+z
尊氏=ヤムチャ

193 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 17:52:36.71 ID:/TQbz4St
当時は真田尊氏の優柔不断さにムカつきながら見ていたが、
後で本当に優柔不断だったと知って初めて納得した。

194 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 18:42:01.30 ID:XcEtkJKy
尊氏は優柔不断なんだが、
自分の取った行動に対しては決して言い訳をしないキャラになっている。
それがこのドラマの脚本のいいところ。

195 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 18:58:56.42 ID:Gki16rQm
>>188
太平記・・・兄が勝利
北斗の拳・・・弟が勝利
敗れた方は共に天に帰りました。

直義がケンシロウみたいに勝利していたら・・・

196 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 22:11:02.80 ID:EJxTyM0y
戦争(政争?)で負けておいて勝利者面するところなんざ並大抵じゃねえな

197 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 22:19:03.87 ID:AsnXepRl
>>196
さすがにそこいらがあるから天下人になれたんだろうね、
不完全ながらも。単なる優柔不断の名家のお坊っちゃんが
天下人なんかになれっこねえわ。

198 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 22:22:19.14 ID:QY1v3ev1
>>165
いや、師直の仇を討ちたいのなら上杉能憲を狙うだろう。
しかし師直が能憲の養父、重能を殺させなかったらどうなって
いただろう?
この時には殺されなかったかも。

199 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 22:28:20.89 ID:AsnXepRl
>>198
でもね、重能は師直を暗殺しようとしたわけだからね。
893の抗争と一緒だから、殺そうとした相手を始末する
のは当時の常道。なのでこの段階では既に相手を殺す
か殺されるかという段階なんだよね。なのに直義を
生かしておいた尊氏の判断が後の争乱を大きくしたって
ことだろう。

200 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 22:43:09.78 ID:zMAT53vP
よーわからんが、この時代の足利周辺にいた上杉家って、戦国時代に武田とにらみ合った越後の
上杉と何か関係あるの?

201 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 22:49:49.53 ID:AsnXepRl
>>200
謙信の上杉家は、この上杉の被官(家来)でもともとは長尾家。

後に無力化した主家の上杉家の名跡を引き継いで
上杉と名乗った。

202 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 23:05:56.98 ID:zMAT53vP
>>201
なんか疑問が晴れてすっきりした。さんくす。

そーいえば、ドラマでは尊氏の母ちゃんが上杉家の出だったな。

203 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 23:53:51.62 ID:G+uFko8D
上杉の出自は公家の藤原氏。
「上杉」は元々は京都の地名。
尊氏の両親が母親の地元のお菓子を一緒に食べて
ほのぼのとしている(息子の手前の演技だけどw)場面が印象的だったな。

204 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 07:57:03.24 ID:lcfNIEs+
関東管領だった上杉は北条に圧迫され越後守護代の長尾を頼った
北条と戦って上野を取り戻してくれる条件で関東管領上杉の名跡を譲った

尊氏・直義の生母の上杉氏は正妻ではなく北条系の正妻がいた、早く死んだらしいが

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)