5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やはり、山内一豊が主役なんて初めから無理があった

1 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 05:11:32.80 ID:1r1b8+PI
ヒーローが次々出て来る戦国時代において
まったく表舞台に出て来ない一豊を
無理矢理、主役に据えたものだから、ほとんど蚊帳の外。
悪役でもいいから、せめて明智光秀クラスを主役に持ってくるべきだった。



2 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 05:15:54.72 ID:hSc2EEVi
大丈夫。

今週から南斗聖拳使い出すから。

3 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 05:52:49.24 ID:Mg+iTrv/
主役千代だから

4 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 13:11:01.35 ID:LxaA4sUH
「利家とまつ」のように最初から夫婦が主役と謳ってれば
話は別だがな

5 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 13:40:35.19 ID:wK1vUJNF
ヒント:主役は千代

6 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 20:04:33.94 ID:rZYdTt1t
北斗神拳! すげぇーな。近未来

7 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 20:19:03.88 ID:F2Hpp4ZA
確かに一豊周辺の場面と信長とか秀吉とか光秀らの場面は全く別の話に見える。

8 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 20:22:06.06 ID:pPL4aKkn
ヒント:主役は舘

9 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 20:24:26.67 ID:Df7k5qky
今週から一豊が明治始めにタイムスリップして名前を東郷平八郎と改めたとかいう話だったら
NHKは神

10 :日曜8時の名無しさん:2006/03/32(土) 23:36:31.18 ID:AvnAtAQG
主役 千代 でよろ

一豊は 脇役

11 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 07:14:11.06 ID:BbFd82Rz
主役が千代だったら、もっと無理があるだろう。
戦国なのに戦シーンの描写がさらに弱くなる。
ふたりしてやっと主役というのが正直な感想、とマジレス

12 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 08:23:19.44 ID:1j81JQvX
さすが3月32日に立ったバカスレだな

13 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 11:01:01.02 ID:5L3SXtfX
一豊なんて本当に千代の脇でしかない愚直男。
これって何だかな〜〜〜〜

どうでもいい。

14 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 11:19:40.31 ID:R2Lf4XH7
>ふたりしてやっと主役というのが正直な感想、とマジレス

まさに、今大河のコンセプトそのものでは?

15 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 11:31:59.74 ID:BbFd82Rz
>>14
ネタスレにまっとうなことを書き込んでしまったよ。

16 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 18:08:52.08 ID:eDCkiSzT
一豊がお市の方に呼び止められたのも、千代に小袖と作って貰いたかったから。
一豊はおまけw

17 :日曜8時の名無しさん:2006/04/02(日) 23:20:37.47 ID:TT/i7hNI
一豊よりも、キャベジンのCMに出ていた塩屋俊を山内豊信として幕末モノをやるへきであった

18 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 00:39:30.92 ID:mT5eSlE/
まあ、光秀・秀吉・信長見てる方が面白いしね
最近は千代・一豊のシーンがいらんような気もしてきたよ

19 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 00:44:17.42 ID:k38PdVux
つーか、原作は面白かったが
あまりにも、原作からかけ離れた脚本が糞だ

20 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:31:48.68 ID:a2sWp0qw
来週、小りんが一豊のガキを産む。
そいつが後の・・・

21 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 01:53:54.99 ID:0otYv3zz
のちの堀尾山城守か?

22 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 07:35:04.11 ID:/LH3euAa
>>13
本当にどうでもいいと思っている奴はレスをしないよw

23 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 10:44:35.43 ID:wr3xeS5W
これで天下を取るわけでもなし。
せいぜい橋本大二郎レベルにまでしか出世しないんだからなあ・・・。

24 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 12:01:01.04 ID:kmnTrxPF
だけど桶狭間から大阪の陣までフルカバー出来る題材としては
家康以外功名くらいしかないんじゃないの?

25 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 12:37:54.71 ID:sUqTEIFv
なら家康をやればいい

26 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 15:16:19.10 ID:A/mE0qR7
>>23
知事さまだよ・・せいぜいこのレベル・・・・???

小さな町の市会議員って言うのならせいぜいこのレベルだけどな。

信長のように天下とっても、殺されたら、ダメよ

27 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 15:24:00.29 ID:TWWJil1T
>>25
家康はすでに2回もやってる

28 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 17:42:44.73 ID:uzgRHJ8s
舘信長様>>>>>>>>>>光秀・秀吉>>>>>>>>>>一豊・千代だろ

29 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 19:32:34.70 ID:/EfjF38M
>>26
地方は知事選の投票率も高いしな。

30 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 20:04:47.18 ID:zwzn4x7f
大地真央がお市の方やるのにも無理があった。
この大河は無理だらけだ

31 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 23:18:58.57 ID:eUgj6UIm
視聴率スレないよな?

32 :日曜8時の名無しさん:2006/04/03(月) 23:22:13.09 ID:/Yj0sMhg
戦国、幕末はやり過ぎでネタが尽きた感がある。
もっとやっていない時代を中心に考えろ。

33 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 01:44:23.15 ID:1p8Zzx3P
浅井はなんで「あざい」なんですか?


34 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 01:54:54.36 ID:AnEHNOdW
やってない時代なら、室町だろ。

35 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 02:17:20.04 ID:KimL4CYO
そこで「邪馬台国・卑弥呼」の登場です

36 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 03:12:17.19 ID:+n82oBF/
こんどは蠣崎とアイヌの物語でもやってくんないかな。

37 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 03:24:28.09 ID:RgFjhUrD
応仁の乱。

38 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 03:37:36.26 ID:RgFjhUrD
足利義政の時代(応仁の乱含)は、中世から近世への移行が始まり
新旧両勢力のせめぎあいが激化しはじめた時期として面白い。
これまでほとんどドラマ化されてこなかった未知の時代だけに
イメージも新鮮。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%9C%E4%BB%81%E3%81%AE%E4%B9%B1

39 :日曜8時の名無しさん:2006/04/04(火) 11:08:13.15 ID:domNYjTA
花の乱(日野富子・足利義政W主演)

40 :日曜8時の名無しさん:2006/04/05(水) 10:05:37.41 ID:fROjSEUK
現在までのところ、秀吉の脇役が一豊だな。

41 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 22:17:57.37 ID:CIlvogmV
用心棒だろう。汚れ仕事もやらす。

42 :日曜8時の名無しさん:2006/04/06(木) 22:30:27.85 ID:DdV+AlzU
何故大河で島津をやらない?
毛利や伊達より遥かに格上だろうに!

43 :日曜8時の名無しさん:2006/04/07(金) 20:34:12.85 ID:fU51dJse
>>40
一豊ガ秀吉にそんなに重用されてたなんて
作為的な臭いがする。

44 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 11:31:35.94 ID:66XrFr3h
上川君も頑張ってんだからあまりイジメないやってくれ。
不器用な男を熱演しているじゃないか。

45 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 17:55:26.50 ID:3VK3WnU2
どうせやるなら、藤堂高虎とか、その辺の方が面白いのにな。

46 :日曜8時の名無しさん:2006/04/08(土) 18:43:53.82 ID:neipzs6L
もともと原作も、千代と一豊との微妙な心理や夫婦ならではのエピソードなどどちらかと言うと大河向きではないと思う。
単に、女性を主人公にしたいという思惑を優先させた結果だと思う。
俺的には黒田如水を主人公にした播磨灘物語を大河にしてほしかった

47 :111111111111111:2006/04/09(日) 15:45:56.28 ID:zoLMIyKz
 だからいったのに…

 もう来週から"織田信長”

 で逝こう ”豊臣秀吉”でもいいよ

 つーか 今まで山内家に興味もった日本人って何人いるの..?

48 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 16:06:27.73 ID:9YbE7DDz
一応4,50人ぐらいいるだろうね

49 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 16:21:57.96 ID:P2FuKK9k
我が家はゼロ進行だぞ

50 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 18:18:57.56 ID:VlXbmRcm
播磨灘物語では,ほとんど太閤記と描く年代が同じになってしまう。
ま,「利家とまつ」でも同じことだったけどね。
三傑全部に仕えていて長い年代にわたる歴史的エピソードを描ける
という意味では,二流以下武将を主役にするなら,一豊は適役。
千代を主役にしたら,大阪の陣まで描けるしね。

51 :日曜8時の名無しさん:2006/04/09(日) 18:48:03.92 ID:ZYrTbg8u
終身雇用制崩壊の後のキャリアビルドのモデルか

52 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 17:18:46.13 ID:iNMRB48c
まだ大河になってない戦国大名で面白い奴はまだ他にもたくさんいるのに
まず島津義久・義弘・歳久・家久の4兄弟
黒田如水や長曽我部元親などもいるし南部・津軽の争いや
山内よりもはるかに主替えが著しく有能な藤堂や細川幽斎忠興親子
大名じゃないが村上水軍や紀州雑賀・鈴木一族と本願寺や前田慶次郎等も面白いと思うが

53 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 17:51:20.81 ID:is9UDmp+
>>52
>これを大河化汁!の常連面子が並んだねw

そういう面々を脚色するのに、著名作家が書いた定番小説が無いとか
映像化して生き様に魅力や理解が得られるか?と判断し、
今さらだけど(わかり易く描ける)内助の功、
原作は司馬なんですよーと娯楽的原作で客寄せ、なんじゃないの。

来年は昭和の文豪・井上靖作品、知名度高い甲斐武田家中の物語
今さら風林火山を選択したことにNHKの制作志向を現してるよ。


54 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 18:53:02.94 ID:vXS4Zi//
>>1
ただ、利まつみたくむやみやたらにマンセーしてない点は好感が持てるけどね。
翻弄されるし、小物だしちとリアルっぽくて俺は好きだなあ。

55 :日曜8時の名無しさん:2006/04/11(火) 20:06:06.12 ID:DMoiPrg6
リアルっぽいって・・・w

56 :日曜8時の名無しさん:2006/04/12(水) 23:31:59.46 ID:S7/U8jcX
>>54
一行目が読みづらい

57 :日曜8時の名無しさん:2006/04/13(木) 12:09:15.04 ID:N4bYVkrl
>>52
関東の後北条が抜けてるな

58 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 01:00:56.31 ID:jweGgZsZ
六平太や小りん等のキャラ出すところに脚本家の苦しさが伺える

59 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 01:07:29.87 ID:UXKvSEAT
メロドラマならメロドラマだとはっきり言ってくれ。

60 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 23:20:37.12 ID:HhvgZOvE
>>52
はげ同
ローカルすぎるが津軽為信の独立から九戸の乱まで面白いかも。
織田対毛利の頃から朝鮮征伐までの村上水軍や九鬼水軍を題材にしたのも面白いかもな

61 :日曜8時の名無しさん:2006/04/14(金) 23:22:26.36 ID:JQQc6OGS
一豊が主人公じゃないだろ?

         山田だろ???

なんか間違ってる??



62 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 00:25:40.13 ID:PvcSr9bO
>>60
>ローカルすぎるが津軽為信の独立から九戸の乱まで面白いかも。

普通に高橋克彦のを原作にすればいいかな。
あのまんまじゃ使えないけどw。

63 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 02:49:30.39 ID:5vGq5Ql+
>>58
wwwだって、原作にもばっちり登場するキャラなんだよ。

64 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 02:51:00.34 ID:5vGq5Ql+
>>62
「炎立つ」の原作問題があるから、高橋は大河化避けたいんじゃね?

65 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 03:56:51.32 ID:IJkjz5I6
一応主役は千代だっけ?

66 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 13:55:59.45 ID:VQoEVKpQ
青森だの鹿児島だの舞台でやったら最後の紀行が即ネタ切れになるだろw
京や近江と違って観光地なんか皆無に等しいし

67 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 17:57:12.13 ID:/TQbz4St
↑地元に引きこもってないで、少しは旅行とかしてみたほうがいいよ。

68 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 18:05:52.79 ID:FiEK6iB2
真田太平記が一番いいんじゃないか?
真田幸隆→昌幸→信幸、信繁兄弟まであるじゃないか!
信玄に仕えて武田軍を支え、秀吉の軍門に下り、兄弟が東西に分かれて
戦った歴史はすごいぞ。

69 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 18:26:57.39 ID:0qSKTWHS
「……北朝鮮は、ソビエトにとって常に頭痛の種でした。
彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためなら
どんな手段を用いてもかまわないと考えているのです。
自分の国のためなら、何をしても許されるのです。
私は時折思います。
このような人々と、全く関わりを持たないほうがいいと。
不用意に関わると、こちらが病気になり、傷付くことになるのです」

───ソビエト共産党中央委員会(当時) ワジム・トカチェンコ

70 :日曜8時の名無しさん:2006/04/15(土) 21:38:53.86 ID:bQffUgus
一豊って、人の妙案をパクったんだっけ?


71 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 17:07:09.70 ID:bPyVhG+7
そだよ。生瀬勝久のをね。

72 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 21:43:57.96 ID:Jltjjsf8
生瀬茂助殿の倅の案をな。

73 :日曜8時の名無しさん:2006/04/16(日) 23:56:57.17 ID:1VzdFaEl
まだ堀尾か中村がよかった

74 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 05:44:11.53 ID:+2gCukHw
毛利元就の三本の矢と、山内一豊の妻の馬の話は、子供向けの本で読んだ。
それくらい有名な話だからNHKも取り上げたんだろうけど。

75 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 07:17:52.04 ID:zhxBARAv
でも馬買いの話が出なかったら、いつ使ったんだろね。
黄金10枚。尼さんになるまで持ってたかな。

76 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 22:35:26.43 ID:Hu1tL6s5
土佐地侍大虐殺事件もあるだろ

77 :日曜8時の名無しさん:2006/04/17(月) 23:03:08.78 ID:iQysvuDz
馬の話は土佐藩や地元で文献に残されてもいない信憑性の無い話。
新井白石が書き残したものが馬話の最古。
それにしたって出典とかも何もない。

夫婦仲良く出世した二人の、
最もらしい心温まるエピと思ってれば良いのさ。

78 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 08:03:41.00 ID:zTNiOqps
でも確か黄金10枚を収めた鏡箱自体は現物が後世に残っていたんじゃ
なかったっけ。原作では鏡箱に書かれた漢文まで紹介していたような。

79 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 10:48:54.28 ID:n4u9BHfN
でも黄金十枚ってすごい額だよな。たしか淀殿が豊国神社に納めたのが
黄金十枚だったはず(ちなみに毛利5枚、徳川2枚、中村一氏、高台院も5枚だったはず)

80 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 15:36:48.73 ID:zTNiOqps
↑家康の吝嗇ぶりがここでも発揮されてます。
よくこれで天下取れたな。

黄金の価値については、秀吉が天下を取ってすぐに
金の採掘量が急増したことから、元亀天正年間の黄金10枚と
秀吉が死んだ頃の10枚とではかなり違うんじゃないかと
みている。
功名が辻では黄金一枚が米一俵の価値とかいってたけど、
そうすると光秀、秀吉は年収が家来の知行込みで
黄金10〜20万枚分あったわけか?長篠の頃。
それなら光秀が一豊の買った馬に黄金4枚までしか
出せなかった(原作から)とは思えんのだが。
どうもしっくり来ない。

81 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 16:58:37.99 ID:Tgn6bej+
年収と考えるからややこしい
売上高と考えると、すっきりするよ
いくら領内で米がとれても、人件費や維持費、交際費、武器弾薬当さっぴくと、いくらものこらないのでは
戦のない江戸時代の大名でさえ軒並み困窮してたくらいだしな

82 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 18:17:34.91 ID:y/IQ/ziv
>>80
 逆に金遣いの荒い(浪費家)秀吉の下で苦労した後だから
堅実な家康が信用されたんじゃないかな。あと、家康は
細川忠興の借金問題を解決したり、実利があることには
割と金を惜しまないほうだと思う。
 

83 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 19:38:46.94 ID:p1PpJGSz
>>33
小和田が勝手に学会で発表して押し通してしまったからさ。
滋賀県の郡名が「ひがしあざいぐん」だからこじつけたんじゃないの。
人名はみな、「あさい」。俺も未だに「あさい すけまさ」と濁らずに読んでいる。

84 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 22:49:19.61 ID:/VkWRpsc
>>80
家康が近習にケチな行動を笑われたあとに曰く、
「わしはこれで天下をとったんじゃ」だそうな。

85 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 22:54:33.36 ID:zdHTPySU
主人公は千代ですよ。

86 :日曜8時の名無しさん:2006/04/18(火) 22:58:59.60 ID:EkdSKpgL
>>83
地元では「あざい」と読むと教わったんだが・・・

87 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 09:39:53.55 ID:8/5n6y86
発音なんかぽんぽん変わるんだからどっちでもいい

88 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 22:38:35.18 ID:Var8AK6A
浅井は何代続いたの?

89 :日曜8時の名無しさん:2006/04/19(水) 23:27:55.00 ID:nobXtKc4
三代で終わり。
初代と三代目が英傑。二代目が不器量。
三代長政は、1560-68年の間に浅井と六角の勢力比を
約1:2から2:1に逆転させた。

90 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 00:43:53.01 ID:LB/DdGWP
観音寺騒動とかで六角が自滅しただけだろ

15歳で家督をついた長政になにができるっつーの

長政が英傑っつーのは、
クーデターで久政を隠居させた連中の
プロパガンダだと思うけどね

贔屓目にみても、戦が強いだけの人物

大体、織田と朝倉を秤にかけて
朝倉を選んで家を滅ぼした時点で英傑じゃないだろ
自分で判断したにしろ、周りに押し切られたにしろ

91 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 01:02:47.64 ID:W4aE+diP
話は思いっきり逸れるけど、戦国時代あたりでは日本のことを
じつぽん とか じっぽん とか読んでたらしいな。
それがいろいろ訛って英語読でじゃぱんになったそうだ。
真偽は不明だけどねw

92 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 09:26:33.69 ID:/5cQ75lb
>>90
検索して調べてみ。
久政が強制隠居させられたのは
長政が家督を継ぐ前に六角の大軍と決戦して大勝し
軍事的実績を残した後。
その後の数年間で六角を押し捲って勢力を
ほぼ倍増させたのだから、尋常ではない。
少なくとも徳川家康レベルの武将ではあった。
それでも織田信長と比較すれば月と‥だったということだろ。


93 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 13:14:14.99 ID:bkbNQNh2
はじめから古田織部にしときゃよかったンだよ。

94 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 16:56:43.09 ID:se3WENaS
>>91
「日本国」のシナ音がジーパングーじゃなかった?

95 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 17:47:49.24 ID:/5cQ75lb
マルコポーロの東方見聞録で日本を黄金の国として紹介していたのを、
ポルトガル語だかスペイン語だかでジパングと言ったんじゃなかったっけ。
コロンブスなど大航海時代の探検家の航海目的のかなりの部分が、
黄金の地・ジパングを探せ、ということだったみたい。

たぶん金閣寺の話が過大に伝えられたんだろうけど、
秀吉の時代頃に日本が世界最大の金産出国だったことも確か。

96 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 17:52:13.58 ID:Ri07DHVI
鎌倉時代に金閣寺?
バカジャネーノ?

97 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 18:08:29.97 ID:/5cQ75lb
じゃ、平泉中尊寺だろ。

98 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 18:13:20.96 ID:/5cQ75lb
ジパングについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3

99 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 20:20:57.00 ID:VvgTZL4z
だから、ジパングの語源は日本が訛ったもの。
半島のコリアは高麗が訛ったもの。
て、スレ違いすぎw

100 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 21:08:57.59 ID:AV0fifLj
マルコポーロの東方見聞録は、それこそ「見てきたような嘘をつき」ってやつで、
自身は中国にも行ってない。シルクロードの交易商人たちの話を聞いて書いたから
伝言ゲームみたいに、元の話とずいぶん違ってきてることが多いのでは

101 :日曜8時の名無しさん:2006/04/20(木) 23:57:38.98 ID:QtrXG+hi
マルコの母を尋ねて三千里

102 :日曜8時の名無しさん:2006/04/21(金) 00:22:23.66 ID:L0EGZT8e
まあ、当時の日本が世界でも有数の金銀銅の産出を誇っていた
ことは確かだ。海外に出回っていたのは銀銅が中心だけどね。


103 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 15:06:04.93 ID:DBRUd16v
ちなみにスペイン語ではハポン、ラテン語系はジャポンで、中国語ではリーベンだから明らかに違う
日本人か日本と取引した人間からニッポンと直接聞いたのがなまったものと思われる
ちなみにジパングの最後のグは字をみた日本人翻訳家がngのgを訳してグを付けてしまったと思われ本来の読みはジポンかもしれない。
またJはヤとも読めるからヤポンかもしれない。いずれにしても英語のジャパンはジャポンがなまったもの。

104 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 20:14:09.92 ID:wyvWvUBv
>>103
>ちなみにスペイン語ではハポン、中国語ではリーベン
それは現代語と思われ。
ジパングの綴りはZipangだし。

105 :日曜8時の名無しさん:2006/04/22(土) 23:29:58.72 ID:DBRUd16v
>>104
日本の中国語は読み方はかわらない。ただ北京語ではリーベンだが福建語ではジップンだからひょっとしたら福建からかもしれない
それと最後のngはングと読まずにンだけだと思われる。文献だけをみた日本人が本来無音のgまで発音してると思われるからやはりジパンかジポンだと思われる。

106 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 09:14:12.62 ID:zviLp2Ja
>>105
だからなぜ君は現代中国語を根拠にどうこう言うんだい?

107 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 22:57:15.13 ID:/qdGL0J9
今まで見た大河の中で最もインパクトの弱い主人公だ

108 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 23:33:05.89 ID:vqlZNXmb
>>107
つ「いのち」

109 :日曜8時の名無しさん:2006/04/23(日) 23:48:58.45 ID:HYQn4GtU
名作「いのち」をこんな屑ドラマと一緒にするな

110 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 11:52:13.44 ID:M1d2vZNB
鈴木重秀
雑賀孫市がいい。

111 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 18:32:05.13 ID:ca0nYuA9
今のところ、見苦しいまでの功名餓鬼。

112 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 19:42:51.33 ID:7MTTJ1o4
完全なる空気です。FF12やってるみたい

113 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 21:41:43.78 ID:LbzqD1PH
いやこういう空気のような実直な男が
最後まで立っていて気が付いたら同僚まくってたっていうのはいいと思うよ。
でもこいつのいけないところは最期までいい人誠実な奴じゃなかったってこと。
長曾我部の遺臣たちを酒席で惑わした大虐殺、
この夫婦の屠殺稼業は忘れないぜ。
才能は凡庸だし人格も土壇場で結局いい人ではなかったということがばれるし
本当にどうでもいい奴。


114 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 22:11:30.40 ID:iHsU7g93
113
そこまで悪く言われるといささか鼻白むな・・・
たしかに原作では一豊は虐殺を行ったがそれも嫌々で家老たちに
無理やりやらされたはず、しかも計画が当初持ち上がったときには
一応反対しその晩はぐでんぐでんに酔っ払ってしまっていたはず。
千代に至ってはそのようなやり方には始めから反対し融和すべしという意見
だったはず、あんた原作読んでないだろ、批判するんならまず原作読め!

115 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 22:17:53.04 ID:LbzqD1PH
>>113
読んだよ、しかし妻がこれだけ容喙するのにあれだけは知らなかったのはいささかご都合主義、
あと女が平和主義で男は血なまぐさいって言うのも本当に腹が立つ、
家老たちに無理やりやらされた体にして藩史に残してるんでしょ、
なんでそっちばかり信じるかな、
しかも家老たちがかわいそうだな、こういう構図は受け止める側が見破ってやらないと
いつもてっぺんは逃げ切れて下ばっかりバカ見るよ。


116 :115:2006/04/24(月) 22:18:26.07 ID:LbzqD1PH
>>113>>114

117 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 22:34:15.10 ID:iHsU7g93
・・・それは正史、しかしこれは大河ドラマだし原作が小説である以上
家老達が泥かぶったとしても仕方ないし一豊だって土佐とってから変わって
しまったとある、正史と小説の境目はキチンとつけよう、正史とちがう!
と怒ったりしているとあの世で司馬さんが苦笑しているぞ

118 :115:2006/04/24(月) 22:54:30.60 ID:LbzqD1PH
>>117
あんたすごい自己矛盾だね
原作読んでない人は罵って
それのベースの正史は無視しろ。

“大河ドラマだし原作が小説である以上”

“あんた原作読んでないだろ、批判するんならまず原作読め!”

これは一体何なんだ?大河ドラマだから大目に見るんだったら
元々こっちが小説読んでいなかったとしてもそっちが文句つけることはないよね。



119 :日曜8時の名無しさん:2006/04/24(月) 23:48:05.53 ID:1KUIcIdo
118の言ってる意味(文脈)がよくわからない・・・

>>117
しばはしばでも柴錬の言葉なんで、作風や世界が違いすぎではあるけど
「花も実もある嘘八百」って言葉が小説好きとしてとても気にいってる。
なんでみんな歴史年表と文芸作品を別物と思えないんだろうかね。


120 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 00:51:17.08 ID:pzpU5q7E
>>117
まぁ紀伊・土佐・肥後は難治の国だから山内だけ地侍を虐殺してるわけじゃないからな。
例えば細川は忠興の時代はあちこちで殺しまくってるからな。隠居して肥後にはいった時は大事はなかったが・・・

121 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 01:20:35.90 ID:kdxggcF3
誰か118を翻訳してくれ
意味が分からん

122 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 06:35:28.72 ID:HAML6SNn
まぁ、大河の原作なんて、あってないようなモンだが

123 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 13:45:48.23 ID:LnwO//ra
今期の朝ドラも、原作が太宰の娘・津島佑子の小説なんで期待したけど
設定大幅変更しすぎて、あれじゃ原作じゃなくて原案だもんね。

124 :日曜8時の名無しさん:2006/04/25(火) 14:30:26.72 ID:49FTSCVM
地元が相模なんだけど、自宅の裏山に後北条氏が築いて秀吉の
小田原攻めのあとで廃城になった城跡がある。
地形的に城の出丸が置かれてそうなところには熊野神社が。
でその辺を中心に半径一キロくらいにわたって
鈴木姓の旧家・農家がやたら目立つんだけど、
徳川家康の関東入りに伴って、雑賀の鉄砲衆が招かれて郷村に
土着したなんてこともあったのかな。

125 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 18:49:17.16 ID:RNiRp6p5
>>124
鈴木姓を名乗る熊野関係者が東国に散ったのは、家康以前と思われ。

126 :日曜8時の名無しさん:2006/04/27(木) 21:22:37.14 ID:9W0QuZgL
うちは千葉だけど、鈴木姓が多いよ。房総は古い時代から紀州とつながりがあるらしく、
勝浦とか白浜とか、紀州と同名の地名も多い。海で繋がってるからかな

127 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 23:00:57.62 ID:oKVk/jXF
戦国時代紀伊から出た地侍は鈴木より湯浅のほうがわかりやすい。
相模・房総・土佐・日向と南海に散らばった。

128 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 23:43:24.23 ID:tRe5MCep
山内容堂のほうがおもろい

129 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 00:25:57.19 ID:FTT8rmS7
吉田東洋は武部で決まり!
最初はグー???アホやな。

130 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 16:14:47.69 ID:aaNLsx4O
功名が辻がファミリードラマ化してしまってシラける件どうよ?
一豊の浮気とか、千代が出産したとか、興味ねぇよ
俺たちは、大河ドラマを見てんだぞ、こら!


131 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 16:51:47.96 ID:SOWOohLP
お前がみたいのは信長だろうが
他にも色々あるからそっちみとけ

132 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 19:57:49.58 ID:HU9i+gEJ
信長を見たい輩は、今年の脚本家に感謝しなくちゃ、いかんやろ。
原作の司馬本には、ほとんど信長は出てこないからな。

まぁ、往年の大河ファンには今年の作品が生ぬるく見えるのはわからないでもない。
だが、それは、功名が辻を原作に選んだことに問題があるわけだし。
そういう原作を知って(か知らずか)見てるんだったら、今更文句は聴けないな。
でもってなぁ、
どちらかというと、ファミリーパートのある方が率は高いという現実がある。
率取りに走らざるを得ないNHKとしては、しごく当然の原作選びだったのかもな。

ということで、二重構造のやっかいなドラマにはなってるが、
原作と違って歴史パートもそれなりに時間を割いてくれてる今作は、
まぁ、ましかと。
ただし、歴史パート(司馬の他原作を元にしてるな)には文句はないが、
ファミリーパートでの脚本はオリエピに走ってるところは、かなり質が落ちることが
あるとはずっと思ってる。

133 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 20:06:30.64 ID:ifzSVdoS
原作へうげもので主人公明智で作れ
へうげものの光秀は失禁するほど格好良い

134 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 21:11:23.86 ID:g8knfKuc
>>132
 目から鱗。ずっと「展開がぶつ切りだなあ」と思ってたんだが、
構成が悪いのにくわえ、司馬エピと大石エピの差があったんだな。
気がつかなかった。

135 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 00:50:28.33 ID:MqLVGrUZ
司馬エピったって,功名が辻は司馬版ファミリードラマだけどな。

136 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 08:46:15.12 ID:FVRoD4Ar
何を今更

137 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 20:23:06.37 ID:aBuvSNGV
>>1
そんなことはないと思うよ!
今の時代にはふさわしいと思う。
平凡なサラリーマンがいかにして成り上がれるか、
それには妻の力もまた必要だと、特に今の若い女性に見てもらいたい!!

138 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 11:18:45.61 ID:uZ4WAI2I
やれやれ・・・

139 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 09:10:28.82 ID:9oClHAN2
司馬って長宗我部ネタで小説書いてたよな、元親主役のと盛親主役の
土佐モノやるのなら、そっちで話作った方がよかった
一般うけはしないかもしれんが、少なくとも生ぬるいドラマにはならなかったはず


140 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 11:34:00.46 ID:zmKFDR+r
>>139
 土佐のもぐらもちを主役にw
 半裸でポコチンむきだしで戦う一領具足集団による略奪暴行の殺戮を描写?
 おいおい気は確かか?
 まあ今の犬HKなら、一領具足に大量のジャニーズのバックダンサーを起用して
 明るい青春ドラマ風脚本で美青年武将元親と明るい一領具足って「組!」
 路線の腐女子マンせーの司馬原作提供作品になるだろうな。

141 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 13:01:59.95 ID:Q7z+36zD
いいじゃないの。
「武家の娘を見くびるなー!ヽ(`Д´)ノ 」って一条の御所様に蹴りを入れる菜々かっこいいー
そのあと、ドキッ女だらけの大乱闘大会ポロリもあるでよ〜

142 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 00:33:09.06 ID:JOEduIHm
やれやれ、アホ男ばっかだな。

143 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 02:17:30.47 ID:bl5KrDqG
黙れチンカス

144 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 15:28:30.11 ID:fySDCCs3
正直、あまり一豊に魅力を感じん。

いつ挽回するのか

145 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 15:56:20.28 ID:JWH+JCtb
>>9
一応山内だからタイプスリップしたら山内容堂でいいのでは?

146 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 17:20:41.47 ID:ZIqsI8qK
 もともと魅力無いし... そもそも戦国オタとか高知県民じゃないと知らなかった
 と思うし...

147 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 00:21:29.09 ID:CE34B/95
題材に魅力無い。
普通の昼メロ見てる感じ。
ファミリードラマは面白くない。
血沸き肉踊る歴史ドラマが見たいのに。

148 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 00:34:29.51 ID:WTuVtD+p
 なんのとりえのない一豊が千代の完全な指令のもとでで大名になれるのは
ある意味面白いと思うんだけど、このドラマだと千代もバカっぽい。

149 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 01:34:13.20 ID:ASfkdUiB
>>148
バカだけど人柄がいいってことにしちゃって、この後どうすんだろね
長曽我部の残党だまし討ちして皆殺しとか

150 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 03:00:20.98 ID:hlpGPFFy
>>147
まったく同感。女性を差別する気はないけど、女性視点・主人公
の大河はツマラン・・とくに女性脚本家だと最悪。

151 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 03:13:30.09 ID:S6BH1DYl
それにしても 400石取りの分際で秀吉の周りうろうろし過ぎ
まあ主役級で仕方ないとはいえ、久秀 説得の任とは・・・

152 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 04:33:58.39 ID:wP0aKR/h
原作が千代主役なのを、無理に夫婦主役にしているから無理が出るのかなあ。
それもあまり成功しているとも思えないけど。

153 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 20:18:22.20 ID:E88pus4z
>>152
逆。
原作は賢妻と凡夫からなる「山内夫妻」の物語。
ドラマは「千代」の物語。
だから千代を無理矢理立てようと一豊の出世は全部千代によるもの、
主な人物は皆千代大好きで千代を認めない人は悪役、なんて陳腐な
構図になってる。
あと、脚本がなぜか千代のキャラを優等生のうっかりものにしたから
司馬原作のエピソードでつじつまあわせ切れなくなってきてる。

154 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 21:39:26.88 ID:wP0aKR/h
そうなんですか…
原作をしっかり読んでないのかなあ。千代がものずごく嫌な女にしか見えないんですよ。
一豊は、それこそどこがとりえなのかわからない(とくに後半は)愚直というより愚鈍な男にしか見えないし。
これ、面白いのかなあ?と首をかしげながら読んでいました。小りんなんてなんのためにいたのかさっぱりわからないし。
山内一豊を主役にするなら、功名が辻でなくてもよかったのではとさえ思います。

155 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 02:42:59.52 ID:Y2lDi/KN
>>154
 あなたがそう思うのなら単に原作「功名が辻」は合わなかったんでしょうね。
自分はその愚直で無能でいうなれば一般人に近い視点の山内一豊という人物から
みた戦国の治乱興亡に新鮮さと興味を感じました。
 小りんの扱いに関しては・・・司馬遼太郎は女性キャラのあつかいが苦手、とだけ。

156 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 16:43:21.89 ID:BUQm8MZd
功名は駄作だと言い切る司馬ファンも多いよ

157 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 05:55:34.04 ID:u0lD+bi6
仲間由紀恵の大根芝居に大石静の脳内妄想じゃ原作が国盗り物語でも駄目だこりゃ

158 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 11:36:11.77 ID:oVjWv1Ax
下からの目線から戦国時代を拝めるから面白いわ 毎回主
役級の目線からだと飽きる

159 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 12:07:59.78 ID:N9pNAPLq
まあね。
一般庶民まで下げるとプロだとか騒ぐ馬鹿が湧いてくるし。

160 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 12:18:11.96 ID:lzEpwG1e
>>156
司馬贔屓でもないんだけど、時代小説ファンです。

「功名が辻」は司馬の一連の作品のなかで(初期の忍者物とも違う)
違う書き様で書かれてるもんじゃないの?
歴史感覚をちりばめた作品を期待されてた頃の作でもなく、
娯楽と面白みに傾いた作との企画要望に従った作品。

駄作・・・という括りではなく、
本来の司馬の作風とは違ったものを期待されて書いた作品。
それを拒む力がまだ司馬に無かった時代のね。

161 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 01:19:56.65 ID:YsdVJJhS
ほんと無理なんだよ

162 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 01:23:07.94 ID:wJdNaTk9
ちょっと待てよ、今の視聴率は仲間見たさだろ
無理があるのはみんな感じているよ

163 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 01:35:54.99 ID:wJdNaTk9
少しは考えろよ、「何で視聴率がいいのか?」
NHKは国民の受信料で成り立っているんです

飛躍するけどNHKは
何で韓リュウなんだろ。
受信料払ってないし

164 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 20:45:05.80 ID:xJTRh0XD
とりあえず、一豊役を阿部ちゃんに交代して夫婦で魔術師を撃破するとかいう話にすれば
間違いなく視聴率うp

165 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 21:38:24.77 ID:wJdNaTk9
おでんの屋台で飲んでいる俺が一言
主役は一豊夫婦でいいんじゃない
視聴率では民放を凌駕しているし・・・
「親父さん金はここに置いておくよ、ごちそうさま」

166 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 01:16:36.02 ID:PWektSOO
一豊役だなんて上川隆也がかわいそうだよ
いい俳優なのに
ま主役だからいいか

167 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 19:28:01.23 ID:sK45+2Ds
放送日ageです

168 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 19:31:06.35 ID:DtpsH5jx ?
一豊ってほんと使えないね、秀吉の使いっぱしり同然じゃないか、
あれなら千代を男装させて代わりに仕えさせたほうがマシだ、敵の首は取れなくても調略は出来そうだし

169 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 22:21:54.45 ID:DLa6BvZr
 数十万石の信長重臣である光秀がいちいち千数百石のしかも同僚の家来
 である一豊のところなんか訪れるわけネーダロ

170 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:14:12.49 ID:wrkiZPsa
169まあまあそれはドラマだしスーさんが浜ちゃんのところに遊びに来ることだって
あるわけだし、光秀と一豊は直接の上司下司じゃないしちょっとぶらりとお忍びで
くることだってあるだろうし、そんな下らないことで怒っているようでは鼎の軽重
を問われますよ(ププッ)

171 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:30:53.93 ID:DLa6BvZr
170は俺が本気で怒っていると思っているドストエフスキーの作品

172 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:50:58.95 ID:wrkiZPsa
171は意味が判らん
ドストエフスキー?・・・


173 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:55:16.47 ID:DLa6BvZr
 白痴だろ

 常識だぞ(w

174 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:59:04.02 ID:DLa6BvZr
 というかアンタのその故事成語の使い方そもそも合ってるのか?w

 

175 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 00:51:20.33 ID:fU9opId9
まず>>170は国語をやり直した方が良いなW

176 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 01:06:25.91 ID:EQ8oVAzy
175
omaegana-

177 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 01:09:00.13 ID:EP3Qlrvu
>166
>一豊役だなんて上川隆也がかわいそうだよ
>いい俳優なのに
>ま主役だからいいか
主役じゃないから可哀想なんだよ。

178 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 01:11:26.37 ID:EP3Qlrvu
原作の一豊は、大河程バカっぽく描かれていないんだよ。
そうならない様に千代が導いてるからね。
大河の一豊はホントに可哀想過ぎる。
秀吉にああまで馬鹿にされてたら、鬱病になる程悩むと思うよ。
鬱病になる程に悩む事すら無い程バカなら、救い様が無いんだけど、実際に大河の一豊は「救い様が無い程の馬鹿」に描いてるよね。

179 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 02:32:19.18 ID:GCH+vKS6
原作の一豊は
能力としては平凡だし
性格は多少堅物の変り者かもしれないけど
価値観や考え方は単純で槍先の功名一途のごく普通の戦国武将だから
戦ごとにウジウジ悩んだりはしないだろう

このドラマじゃ秀吉が一豊に使者だの政治的な役割だのをやらせるから
余計悩んでるね

180 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 02:54:37.91 ID:EP3Qlrvu
>179
秀吉って、部下の『向き・不向き』ってのはちゃんと読めた人だと思うんだよね。
一豊に政治的な仕事を任せるはずが無い(だから失敗も無い変わりに成功も無い平凡な人なんだよね、一豊って)。

181 :日曜8時の名無しさん :2006/05/22(月) 03:33:02.50 ID:uopLwRHp
戦国時代のサラリーマン物語

182 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 09:44:37.18 ID:uXasy6ZX
>>177
なんだかんだ言っても、主役は一豊だよ
千代の主役の話なんて、ひとつも無いもの・・
千代と一豊はセット。
この話に千代が、でしゃばるとウザイだけ!
史実に一豊を絡ませるだけでも?なのに
千代を絡ませるのはもっと?????になるだけよ

最近千代の出番少ないから、見やすいわ。

183 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 09:45:43.58 ID:Sfjw/G41
やはり、山内一豊が主役なんて初めから無理があった

184 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 09:48:35.57 ID:icfapk4J
山内一豊=上川隆也
千代   =仲間由紀恵

上川が主役なんて初めから無理があった。
やっぱ仲間が主役でないとだめ。
主人公は山内一豊。 主演は仲間。

185 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 10:54:09.53 ID:nnjs0atD
出番の少ない、主役だね
おかげで、いいドラマになってる。

186 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 21:26:17.41 ID:GvZJpfIL
秀吉の第一の側近の如く描かれてのは全くもって不可思議。
いくらフィクション?にしてもあまりにおかしい。
かつて秀吉関連の大河や単発ドラマを見てきたが、山内一豊なんて
全く出ていなかった気がする。
歴史を愚弄するのか・・・・・


187 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 21:33:26.46 ID:egjFCe7X
千代って家康が死んだ後まで生きてるんだよな
桶狭間から家康が天下取るまで見届けることができた人物という点で
戦国時代の主人公としては有利かもしれん


188 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 05:39:18.63 ID:c3afnZ16
千代が主人公の時点で幾らでも話を作れるだろうに何故つまらんのだ?

189 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 06:03:21.16 ID:KZrxthku
千代や一豊の目線で『地味〜な大河ドラマ』をやったら面白かったと思う。
それこそ当時の風習、食べ物とか、家臣達との会話とか、ネタはいっぱいあった。
下っ端から見た戦国時代というモノをきちんと描いたら、ある意味新鮮で面白かったと思うよ。
新聞もテレビも無い時代に、どうやって情報が伝わってきたのかとか。
この大河の場合、情報は『忍び』という、実に派手で有り得ない様な手段によって手に入っているけどさ。
そうじゃなくて、近所付き合いが主な情報源で、たまになら忍びってのも有りだろうと。
御都合主義だから面白く無いのかも。
みんな苦労して情報とか集めてた時代だと思うのよね。

190 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 06:41:03.52 ID:SLTABYIV
登場人物の歯並びの良さ
千代や同僚妻の異常に清潔な服装
あまりに小奇麗に整備された秀吉母妹の耕す畑


191 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 15:26:04.84 ID:JpauH2Et


192 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 16:10:38.12 ID:tp9U4dhs
>>187
まあな。でも春日局(おふく)が本能寺から太平の世まで生きてるから、こっちも凄いと思うけどね。

193 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 16:14:11.32 ID:tp9U4dhs
春日局は本能寺の頃はまだ3歳くらいだったと思うけどね

194 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 21:15:04.60 ID:QvSVt9+Q
age

195 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 00:06:15.21 ID:EV8ZE4np
春日局は天正7年生まれ

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)