5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【明智】坂東三津五郎2【光秀】

1 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 20:10:51.61 ID:mA/pw4uv
次回から,光秀さまのおいしい見せ場いっぱい(予定)なのに
いつのまにか落ちているとはいかがなものかと,あらためてス
レ立ていたしました。

たとえ三日でも天下をとるまでは,落ちるわけにはまいりませぬ。

お舘さまにボコボコにされる苦渋のお姿も麗しい光秀さまを語り
合いましょう。

前スレ
【明智】坂東三津五郎【光秀】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1137332436/449

2 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 20:13:17.36 ID:dCwg0L8Q
前スレを立てたものですが。。
ありがとうございますつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

3 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 20:15:14.84 ID:HnCWxPR+
「+.素敵な金柑頭゜+.゜」立てたものですが。。
ありがとうございますつД`)・。・・*... 

4 :日曜8時の名無しさん:2006/04/28(金) 23:13:07.43 ID:mA/pw4uv
明後日は,坂本城で光秀さま初めて主役とご対面だね。

ところで,坂本城再建計画なるものが持ち上がっているの
だそうだが,坂本城って構造も規模もわからないんだね。
それなら,城博士・三津五郎光秀さまに意見出してもらって
設計したらどうだろう?

http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2006041700033&genre=I1&area=S00


5 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 00:21:45.16 ID:z6VtA7D2
立ててくれた人ありがとう!
今度こそせめて本能寺まで、この城を守り抜く!

6 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 01:36:53.31 ID:pgaQcyQ2
まさか落ちるとは・・・

7 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 12:14:03.46 ID:EdLB5JCQ
1日1つ以上の書き込みあっても落ちてしまうのか

8 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 12:30:50.11 ID:bHA9CaPZ
いや、マジでいままでで最強の光秀じゃない?
一年見たかったな

9 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 13:11:04.68 ID:EdLB5JCQ
今日の伝統芸能入門は,前半10分ぐらいは,
大河ドラマ映像付き「三津五郎光秀役を語る」
だったね。
見逃した坂東光秀ヲタは,再放送必見よ。

10 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 16:02:08.77 ID:+nH8bGqS
うわぁ。光秀役について10分も語ったのか。。
みたかったなあ。

11 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 16:47:05.05 ID:EdLB5JCQ
いや,すまん,10分も語ってない。3分くらいか。

12 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 16:58:48.90 ID:EdLB5JCQ
この光秀で,明智秀満ら家臣とのやりとりや丹波攻めの詳細等々
をこってりやって欲しかったな。
本願寺攻めの最中に重篤な病におちいって寝込むところなんかも
色っぽそうだ。


13 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:22:41.24 ID:57z2RlB6
本能寺過ぎたら、見るのやめそう。

14 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 23:26:36.20 ID:iVmZ8EHl
坂東三津五郎という役者を初めて知ったけど、とにかく(・∀・)イイ!!
理解されない常識人、温もりある現実主義者、そんな感じを番組見るたび
テメェ勝手にひしひしと感じちゃってますわ。
>>8さん同様、明智光秀演ずる役者としてはかつてないクォリティの高さですね!

15 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 23:47:18.83 ID:WgEUmgss
>>1殿乙。
一月に立った前スレは残念ながら「三月天下」であったので、
本スレは千まで書き込みましょう!

繊細で孤独で真面目な三津五郎光秀は最強最高!



16 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 07:19:57.49 ID:P++hEVcW
ただ黙って座ってるだけでもそこにドラマを感じさせるんだよね。
息のつかい方,視線のやり方,目のふせ方にも細やかな心情が浮かび
上がるような芝居で。
黄金のしゃれこうべの時なんかも,オーバーアクションな秀吉(また
柄本明のこの演技も,光秀と対照的でよいのだが)の横の光秀がなん
かいいんだよなぁ。リアクションも少なく静かに端然と座っているだ
けなんだが,その視線やため息,息づかいに複雑な心境があふれだし
ているって感じで。

17 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 10:03:11.88 ID:S9MUr7gJ
ああ、楽しみー。しかし、濃より、お舘さまとの
からみがみたいのだが、見られるといいなあ。

伝統芸能入門は何度も再放送されるから、
一度見逃しても大丈夫。

18 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 12:52:58.17 ID:P++hEVcW
歌舞伎入門は,火曜日朝5時30分〜6時の再放送のほかに,
同じものが夏・秋・冬の3クール再放送されるからね。
てことは,光秀さまと濃姫の桜の下再会シーンが,光秀さま
亡き後も1年間繰り返し放送されてしまうわけか。

三津五郎丈いわく,今回の光秀は従来の光秀像よりも色っぽい
光秀なんだそうだよ。濃姫と心の中で互いに思い合っている
という設定に加えて,従来の価値観を破壊していく信長に対して
古き良きものの大切さもわかっている大人の男の色気が要求され
る役なんだそうな。

19 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 16:35:21.32 ID:EOF0igOW
NHKの光秀紹介なら、仏罰キックか雪のシーンを出してほしかった。
まあ、ムリか。お濃との再会シーンは、世代が違いすぎて
きつい。

20 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 17:03:56.85 ID:P++hEVcW
濃姫は,中の人の従兄弟池上季実子に脳内変換しながら見たら
リアルかも。

でも,和久井映見との2ショットも十分いい雰囲気だと思うけ
どなあ(見慣れたせい+自分が和久井と同世代なせいもあるか?)

さあ今日からは「ひげオヤジ」な光秀さまだぞ。さてはて見慣れ
ることができるやら?

21 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 20:49:55.81 ID:gkSAtIHt
待ちに待った久々の登場だったのにぃー!
あれだけか(´・ω・`)

22 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 20:54:53.36 ID:EOF0igOW
失望のあまりスレッドがおちないように
気を引き締めて掛からねばな。

23 :日曜8時の名無しさん :2006/04/30(日) 21:01:26.31 ID:v/BMwAmk
唯一の救いはこの光秀だな
この後どういう風に心が変化していくのか見もの
古臭い演技かもしれないが、やっぱ話が引き締まって大河らしくなるな

24 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 21:16:25.95 ID:P++hEVcW
ガイド本にもあって公式サイトにもあった光秀が安土城を訪れて
濃姫と若き日々を思い出すこのシーン↓はどうなったの(´・ω・`)?

濃「もう一度,生き直せたら……」
光秀「……生き直せたら……」

二人の視線が絡む。
濃の眼差しに込められたものを光秀は振り切って,去っていった。

二人の視線が



25 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 21:22:04.93 ID:P++hEVcW
光秀と濃姫の年齢差を云々する人もいるが中の人の
年齢差は一豊&千代と同じだぞ。
おいらは,光秀&濃姫のシーン大好きだ。
これを丹念に描いてこそ,本能寺の回の濃姫の死の
せつなさも倍増するだろう。

だから,NHKカットするなー!!

26 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 21:26:02.91 ID:Kqa2vNWr
もういっそ坂東光秀を主人公にしますかw
まぁ冗談だけど。

27 :日曜8時の名無しさん :2006/04/30(日) 21:35:31.59 ID:v/BMwAmk
最近、光秀のイメージも向上してるからいいかも
(昔は今川義元や足利義昭並にヘタレ扱いだったからな)
なぜ謀反を起こしたかの新説や家康とかの絡みをやってほしいな

28 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 21:49:43.30 ID:P++hEVcW
実質後半の主役だった「国盗り物語」の近藤光秀以来,一応,
光秀イメージは向上してるんじゃないか。
そんなヘタレな描かれ方してる光秀って近頃あったっけ?

楽しみにしてた濃姫との逢瀬シーンのカットは痛かったが,
今日の出番も十分おいしかったよ。
しかし,まあ,この大河,主役級・準主役級の役者やら
物語上の重要人物がいっぱいで,いろんな人に見せ場用意しな
いといけないから大変だね。
そもそも,こんないろんな話ぎゅう詰めの回に,光秀と濃姫
の逢瀬シーンを盛り込むってのがムリぽだったのかも。

でも,次回の逢瀬シーンのカットはナシよ。

29 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:24:22.48 ID:0QBVpTVd
三津五郎がこのまま死ぬのはもったいない。

秀吉と家康の暗黙の了解で光秀が天海大僧正になる展開にしてほしい。

30 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:34:52.10 ID:roVAbk68
大河見てから三津五郎好きになりました。
光秀は礼法に精しかったらしいから適役なんかな。

31 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:39:05.31 ID:9p+8IgK2
三津五郎は芸が細かいやね。

32 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:44:45.04 ID:P++hEVcW
三津五郎は,俳句が趣味で,全国まわって日本中の城を見てきた
城マニア。
そんなところも,連歌が趣味で諸国を放浪して築城術をまなんだ
光秀役にはピッタリかもw

33 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:56:55.11 ID:o2aksQqF
さまざまな思いがよぎる目の演技がうまかった。
髭も貫禄が出ていい感じ。


34 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 00:47:26.12 ID:Vbysuc/G
連れて帰ってください、きもいです><

926 :日曜8時の名無しさん :2006/04/30(日) 21:54:47.31 ID:P++hEVcW
お舘さまは,あの晩,寝床でお濃を折檻しまつ

35 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 01:03:45.74 ID:Hmm/axTk
>>34
よく見てみ。そこへの書き込みそれだけじゃないけど。
ネタレス,マジレスとりどりに普通にそこにもよく書き込みしてるよ。


36 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 01:12:32.03 ID:MrMpidfe
すがすがしい演技に惚れますた

37 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 06:23:48.75 ID:J1u3ixDn
松竹は三津五郎の『時今也桔梗旗揚』を企画するべし

38 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 09:25:11.82 ID:Hmm/axTk
>>37
いいね。これを機会にぜひ企画して欲しい。
他にも歌舞伎の光秀ものなら,「絵本太功記」やマイナーなところでは
福田恆存の「明智光秀」(歌舞伎と新劇のコラボレートだけど)もある。
三津五郎にいろんなバージョンの光秀を演じて欲しいな。

大河の光秀とはそれぞれ違う光秀像だけど,三津五郎がやることで
「あの光秀が後世こんなふうに描かれました」という大河の後日談として
の見方もできるし。本能寺の変の後のさびしさが癒されそう。

39 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 14:57:15.75 ID:UFIt6S47
8月あたりにやって欲しいな。

40 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 15:30:10.98 ID:QZ+q2kTK
戦国一の教養人ってところだね。
今までの光秀は野心剥き出しで好感が持てなかったけど、
三津五郎の光秀はかなり良い感じだね。

41 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 15:36:29.87 ID:bdYB44Cr
信長主役で光秀に脚光があてられない限り、
単なる「ぶたれてキレたキレやすい人」とされることが多いからね。

今回は立場的に脇の脇ぐらいなのにキャスト内容ともいい感じ。

42 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 20:30:51.43 ID:Hmm/axTk
ステラの先週号に,濃姫との幻の逢瀬シーンのひげちょび光秀さまの
お写真が載ってますよ〜
もう次の号出るから本屋さんにはなくなっちゃったかな?

43 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 20:36:28.75 ID:Hmm/axTk
>>39
あぁ,それいいですね〜。
納涼歌舞伎は三津五郎さん座頭だそうだし。
好きなことできるもんね。
新作舞踊と並ぶもう1つの目玉としてぜひお願いしたいです。

でも,あの人,戦国ヲタだけど,インタビューで語るところでは,
「宇喜多秀家」を舞踊にしたいとか「坂崎出羽守」がやりたいとか
どうもマイナー指向だから,そうやすやすとは光秀さまはやってく
れないかも。


44 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:56:45.27 ID:rmCOnZfa
DVD出すときには幻のシーンも入れてくれるんでしょぉねぇ?NHKさんよぉ。

45 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:41:12.23 ID:tQewBQ2e
坂本城再建はさすがに絶望的だろ、第一場所がない、すぐ国道だし。
昨日は天守閣付き坂本城が出てたけど史料もないみたいだしな。
坂本城から広大な琵琶湖眺めてたけど実際坂本からは対岸がすぐそこに見えるw

46 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:51:27.71 ID:Hpgud/tX
琵琶湖って縮んでる?

47 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 23:58:22.16 ID:sEPwLDLC
干拓とか埋め立てとかされてる分もあるんじゃない?
安土城もすぐそこは西湖だったけど、今はすぐそこは民家だし。

48 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 00:05:18.09 ID:Hmm/axTk
>>45
そうでもないよ。
対岸はそんなふうには見えないよ。
地図で見ると幅狭いように思えるけど,意外と距離あるのよ。

そんなでっかい城を建てるわけでなし,長浜城規模の城だったら
建てられるぐらいの土地はある。
問題は金がないことだな。
そこは坂東流の財力でなんとかw

49 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 00:39:18.23 ID:OXQWP5xV
琵琶湖眺めるシーンいいよね。
はるかかなたを見据える遠い目で。

あと、話は変わるが一度ぐらい光秀様にMVP取らせたい。

50 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 00:45:18.72 ID:MqLVGrUZ
あんなちょっとの出番でもおいしいところかっさらってる光秀さま
なのだから,本能寺の前後の回でたっぷり出番があったら,MVP
取るのは当確でしょうと,あえていつも他の人物に投票してるよ。
まだまだ光秀さまのいいところは,こんなものじゃないと思うから。

51 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 01:24:45.88 ID:IVQqtEPH
いっそのこと浜大津にある城を坂本城として売りだしゃ建設費ゼロ

52 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 02:03:04.64 ID:eGFS4n/U
>>49
本能寺が2回にわけられればチャンスありかも。
本能寺から天王山までが一回でまとめられると、多分お舘にやられる。

53 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 19:01:57.64 ID:etIO5tDQ
胡蝶の夢に期待かなあ。

54 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 21:56:24.48 ID:MqLVGrUZ
しかし,功名が辻は,光秀さまを筆頭として,
配役がピタッと決まってるしどの役者もいい芝居してるよね。
よく言えば密度が濃い,悪く言えば欲張りすぎな気も。

主役級・準主役級の役者がいっぱい出ている上に,脇の役者も
それぞれいい味出してるから,皆に見せ場を作るのは大変そう。
贅沢といえば贅沢だが,誰もかれもがじっくり描けずもったいない
とも言えるね。

信長,お濃,光秀,お市らの「国盗り物語」チームと
秀吉,ねね,なか,旭,半兵衛,秀次らの「新史太閤記」&「豊臣家の人々」チームと
家康,三成,ガラシャ,淀君らの「関ヶ原」チームに
三分割して,それぞれ一年分の大河ドラマ作ることも可能なだけの役者は揃ってるような。
でも,その場合,一豊・千代と六平太・こりんは,どこに入ったらいいのかが迷うところだねw




55 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 23:44:58.16 ID:WlUU3yKx
>>54
確かに配役はいい感じですね。 でも史実パート少なく無い? 武田方の描写とか無いし

義景も出て来てないし。


56 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 23:49:28.07 ID:bXbZ/KiA
>>54
>>54
>>54
>>54
>>54
>>54
>>54
>>54
>>54
>>54

57 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 01:21:20.39 ID:y+fiUsu/
>>55
原作にもでてこないからなぁ。

58 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 01:54:34.78 ID:3ujR4MGb
原作どおりだったら光秀もほとんど出番ないしね。

59 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 01:56:42.60 ID:SrrnTOas
これ以上,史実パートの登場人物増やしたら,一豊・千代・吉兵衛・
新右衛門・六平太・小りんらの出番がなくなって「功名が辻」じゃな
くなっちゃう。。。というか,もっと人減らしてもいいから,光秀さ
まご登場シーンのカットはやめてけれ

60 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 09:45:24.63 ID:vUXBEaPc
お笑いパートも必要だろうけど旭のシーン長く取りすぎ。
光秀さまの登場シーンをカットしないで欲しいな。

61 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 11:59:15.21 ID:SrrnTOas
でも,旭と副田甚兵衛のその後の悲劇を描く予定があるのだとす
ると,あの程度の時間は削いて描写しておく必要はあるだろうと
は思う。
見てるときは,ここまでで番組開始30分以上も経ってるのに,
ガイド本等のあらすじで紹介されていた,光秀さまのガラシャを
一豊達に引き合わすシーンと信長を評するシーンと濃姫との逢瀬
シーンを盛り込む時間はあるのだろうか??と,洟垂れ旭を見な
がら気が気ではなかったけど。

逆に,功名が辻の感想を書いているブログの中では,坂本城のシ
ーンや濃姫と信長のシーンは本筋と関係ないのだからなくてもい
いのに,もっと本筋の山内家やその周辺の人々の時間を割けと
文句垂れてる人もいたよ。

自分は,光秀,信長らのシーンも,旭,甚兵衛のシーンもどっち
も必要だと思うし,こういうサイドストーリーがパラレルに展開
する群像劇は好きだ。
でも,やっぱり,他の人のシーン削ってでも光秀さまをもっと
見せて欲しいよ〜,光秀さまこんないいキャラクターなのに出番
少ないのはもったいないぞ!と思ってしまう。坂東光秀ファンの
性だねw


62 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 12:20:16.12 ID:RiLn7+2F
これからは謀叛ラッシュやねwww
松永久秀、 別所長治、 荒木村重、 明智光秀

63 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 17:20:51.66 ID:SrrnTOas
大石静の話によると,本能寺の変は,光秀視点で外から見た本能寺を
描くそうだが,そうすると,噂の「本能寺が変」のシーンは光秀の脳内
世界ってことになるの?

64 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 18:06:13.45 ID:lKLqgZZq
マトリックスワールド?
やっぱりお舘さまイナバウワー弾丸よけもあるのか。

65 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 18:16:08.85 ID:SrrnTOas
お館さまの最期は,洋風,○階段のセット付きの宝塚調だという噂も…。
確かに光秀は元宝塚(の中の人)ファンではあるけどさぁ。

66 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 18:19:02.22 ID:lKLqgZZq
演技指導はお市かな。

67 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 22:55:27.79 ID:9h5Div3R
いきなりで悪いがYahooの功名が辻のフォトギャラリーに光秀と濃姫のツーショットの画像があるぞ

68 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 23:54:02.09 ID:Bv/T3XTH
ひょっとして、演出は清水一彦…ナワケナイナw

69 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 23:56:41.79 ID:i3n64zyd
>67
才才−!!w(゜o゜*)w
7日は期待しちゃうぞっ!


70 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 01:25:00.88 ID:ow++uFGY
ガイド本によると,本当は前回から毎回(たぶん本能寺の回まで)
光秀とお濃が絡むシーンがあったんだよね。
前回カットしたから辻つま合わせるために,それ全部カットされ
るってことはないよね。
フォトギャラリーにあるってことは次回は期待していいのかな。
次々回は,絡みといっても,濃姫が奏でる笛の音を,安土城に
来ていた光秀が,その音を紡ぐ人を思いながら聞き入るという
遠距離絡みシーンなので,カットされそうで心配だ。


71 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/04(木) 07:08:34.96 ID:/mEnyCPp
>>55
武田方をカットしたのは正解ですよ。
「徳川家康」ではちゃんと武田信玄&勝頼が
出てきましたが、実際に徳川家が武田信玄を
尊敬してたから。

一豊は長篠の時点では下っ端だったから
本人の視点からじゃあ雲の上の人ですな。

光秀はまだ「国盗り」の原作があるんで...

72 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 13:20:06.67 ID:KHLJjrGz
お濃と光秀のシーン。途中がカットされてると、
唐突な感じになっちゃうかもね。ちょっと、心配。

73 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 18:38:20.77 ID:ow++uFGY
亀岡の光秀祭りの見物客,去年より3万人位増えたそうだね。

大河の光秀さまの影響だろうか?
(それなら,もうちょっとこのスレの書き込みも増えてもいいような気も
するけどねw)

この間NHKの「歴史の選択」で信長vs光秀やったりとか,
先週発売のデアゴスティーニの週刊日本の100人が明智光秀だったりとか,
「へうげもの」などのコミックで光秀がかっこよく描かれてたりとか,
最近じみーに光秀再評価ブームがきてるのかな。

74 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 18:55:59.65 ID:ow++uFGY
光秀,濃姫,信長がらみのシーンは,
「功名が辻」の原作にもないし,主役夫婦との関わりも薄いし,
これ以上登場人物を増やしたとすると,一番切り捨てられやす
そうなところなんだよね。

でも,光秀の描写は,「功名が辻」に不可欠ってわけでもない
のに,プロデューサーや脚本家はかなり力入れてるっぽいよね
(かなり制作者サイドの趣味も入っているような)。

光秀を最近の大河に比べてうんと丁寧に描いているぶん,一豊
夫妻から縁遠いところにいる登場人物はこれ以上増やせない
(増やさない)のは仕方ないと思うよ。

75 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 22:59:14.26 ID:bhhyzfdm
「へうげもの」の光秀のイメージが結構
今回の坂東光秀に近いかなあ。
お濃とのからみはないけど。

76 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 23:20:21.95 ID:BcXCfiko
>>74
あの辺は「国取り物語」ベースにアレンジありという感じがする。

77 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 23:37:39.84 ID:ow++uFGY
>>76
信長に「雪じゃ。京へゆけ。お前のもっともらしい顔が」云々と命
じられるシーンとその後の義昭説得シーン,叡山焼き討ちの諫言シ
ーンと叡山で顔見知りの僧に助けを求められるシーン,しゃれこう
べの杯で酒を飲むのを拒むシーンなんかは,「国盗り物語」をベー
スにしてるよね。基本的な台詞は同じだから,これがこういうふう
にふくらんだのかと小説とドラマを見比べながら楽しめるね。
それにしても,三津五郎は「国盗り物語」の光秀とイメージぴった
りだわ。今までは,光秀=近藤正臣のイメージだったけど,塗り替
えられてしまった。「国盗り」読んでも,もう光秀の台詞が三津五
郎の声で聞こえてきてしまう。




78 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 00:03:33.22 ID:OkfFrh1m
>>77
雪の場面は原作そっくりと聞いて読んでみた。
台詞は同じだが、光秀の賢さがドラマでは3割り増し。
原作では信長の言っていることが一瞬わからないんだよね。
ドラマでは二人の間でスッスッと意が通じて、
心の通じる家臣を持った信長の喜びと、光秀の働く喜びが感じられた。

79 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 01:00:23.51 ID:7mWSGi1z
>>79
プラス,上機嫌でやり取りをした後,光秀が去った後に
信長が「こやつ賢すぎる」という思い入れの一瞬嫌な顔をしたよね。

これが台本にト書きがあるのか演出家の指示なのか役者の工夫なのか
わからないけど,信長の光秀に対する複雑な心情をうまくあらわして
いるようで,うまいなと思ったよ。



80 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 01:08:12.34 ID:7mWSGi1z
信長は,光秀の有能さを誰よりもよくわかっていて「使える奴」と
高く評価していながら,一方で,感情面では,その賢しらさが気に
くわなくもあるのかなと思わせるシーンだった>雪の場面

81 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 01:12:11.01 ID:EJRYcc8N
>>77
漏れはテレ東「国盗り物語」での渡部の光秀がかなりピッタリだったけどね。
まあ、あれは信長役や濃姫役が終わってたけど・・・。

82 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 01:22:37.13 ID:7mWSGi1z
あの,「雪じゃ,雪が降っておるわ」と言っただけで,
「はっ,承知しました」と言わんばかりににこにこしてる
光秀は,信長から見たら,「あんたの思いつくようなこと
は,こっちはとっくに思いついてるよー」と思われてるみ
たいでむかつくのかもね。

83 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 01:43:02.74 ID:7mWSGi1z
>>81
テレ東の渡部光秀も評判いいみたいだね。でも,自分ちテレ東うつら
ないからそれ見てないんだ(´・ω・`)

でも,本能寺の変ころのもう若くはない光秀の大人の渋みを出すには,
渡部ではちと若すぎるような気がする(ガラシャやその姉の父で,も
う孫もいる男には見えないような)。
まあ,国盗り物語」は,信長に仕える前の青年時代の光秀から描かれ
るから,近藤正臣にしろ渡部篤郎にしろ,それなりに若い役者の方が
いいんだけどね。
信長の「そちのもっともらしい顔」と言われても違和感ない顔な
ところは,渡部でもOKかな。
でも,式法典礼に通じた立ち居ふるまいというところは,三津五
郎ほどぴったりな役者はこれまでいなかったような。

84 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 01:44:16.34 ID:APTXXKt/
日本の伝統芸能でも、正しいお辞儀の仕方
教えてたしね。

85 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 01:49:28.87 ID:7mWSGi1z
まあ,信長に将軍拝謁の礼儀作法を教えるシーンは,
中の人が三津五郎だからあえて入れたんだろうなと思わせるシーンだったけどね。

86 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 18:27:27.84 ID:DFc9kWwC
期待age

87 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 11:17:09.75 ID:0Wk0/DnV
>>82
曹操と楊修みたいなもんか

88 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 11:30:52.05 ID:h8oFcvj4
次はどんなお舘さまの折檻が待ってるのか期待です。

今日は歌舞伎入門終わっちゃったのが寂しいなあ。


89 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 22:16:36.05 ID:SQstMbDP
そんな大きな目じゃないのに、多彩な目の演技が非常に
魅力的な役者さんだと思う。


90 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 11:20:54.80 ID:DOPUsgga
ほしゅ

91 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 17:53:46.67 ID:HJX6tfqr
今日も明智様だけが楽しみです

92 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 18:49:59.56 ID:ekAUIsqg
ハイビジョンで先に見た。
今日は,濃姫とのやりとりだけでなく,秀吉とのやりとりも見どころだよ。
乞御期待。

93 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 19:52:39.07 ID:rSpKjAFY
みなさん今晩わ!はじめまして!
いよいよ今夜は追い詰められた秀吉が苦し紛れに明智殿をそそのかし、
親方様を殺すよう誘惑する回ですね。
いよいよ佳境に入ってきましたよね。
本能寺です!
ハセキョウは今日は出ますか?

94 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 19:58:17.30 ID:ekAUIsqg
>>93
へうげものでいえば,第一席,平蜘蛛の茶釜大爆発の回だから,
秀吉が光秀そそのかすにはまだ早いでしょw

95 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 20:39:54.52 ID:3gQrKU1H
今回はまさに色っぽい光秀さまでございましたね(*^_^*)

けど、ちょっと紅葉の葉がうるさかった。

96 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 20:50:38.48 ID:5jJd6DKK
濃との会話より秀吉との会話の方に萌えたのは、わたしだけ?

97 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 20:51:46.12 ID:p5UbR+xB
上手いし、雰囲気あるし、いい役者さんだよな

98 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/07(日) 20:54:44.31 ID:emj3xnVa
なんか、濃姫が反乱をそそのかしてるしw
こういうのは意外と嫌いでない。



99 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 21:14:47.37 ID:ekAUIsqg
秀吉は,「生きていることが辛い」なんて言うところが
光秀の女にもてるゆえんだと言ってたけど,むしろ,
あの後の「はぁ?」って言うところのお間抜けっぽい
かわゆさが,光秀さまの女心をくすぐるところだと思う。

きっと,美濃時代,濃姫の前であんな感じで可愛さ全開
だったんだろうな。

100 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 21:20:47.15 ID:IuehPxn9
>>96
ノシ

101 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 21:45:51.40 ID:ekAUIsqg
信長×光秀,お濃×光秀のやりとりもいいけど,秀吉×光秀の
やりとり好きなんだよなあ。
柄本秀吉と三津五郎光秀とのからみ,この後もまだあるかな?


102 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 21:51:47.31 ID:s67G+AjG
今回は信長に陰気呼ばわりされたり、秀吉や濃とのシーンもたっぷりで
かなり(・∀・)モエッ?でした。
そして、あのお市さま登場が今後どーゆー展開になるのか(ならないのか?)
楽しみ。

103 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 22:07:00.40 ID:ekAUIsqg
次回の光秀さまは,
お舘さまに安土城を案内してもらうの巻
ガラシャ嫁に行くの巻
荒木村重説得に行くの巻
濃姫との関係○○にばれたかも!?の巻
の豪華4本立てです。ンガググ

104 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 22:40:02.62 ID:s67G+AjG
漏れが濃姫なら抱きついてるな。

105 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 22:52:47.97 ID:fb7nsf7C
今日の濃姫との場面、
光秀どうする?どうする?どうするんだーーー?!!
と思いながら見てた。
もみじか〜。あそこ脚本巧いと思う。

106 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 23:38:55.66 ID:3gQrKU1H
アゲ♂

107 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 23:41:31.95 ID:7w/TKhfK
秀吉×光秀の場面は面白かったね。
腹の中は違えどきさくな同僚同志の雰囲気が微笑ましい‥‥。

最初は光秀×濃いやだと思ってたけど、もうどうでもよくなった。
光秀様が出てればいい。

どうでもいいけど、オープニングの曲が転調して花が咲き始める
場面に光秀の名が出るところ、あれ何度見てもいい。

108 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 01:20:22.08 ID:X11OXp9Z
私も坂東光秀×和久井濃カップルは、いまいちピンとこない
と思ってたけど、今回はよかった。
あの、万感の想いのこもった光秀の瞳を見るだけで、
胸いっぱい。


109 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 03:23:38.38 ID:S6BH1DYl

だとしても やっぱり 蛇足だな。どうせ絡むなら 本能寺の変の遠因も実は のう姫の頼みがあったぐらいに絡んでみては

110 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 07:25:25.92 ID:ZzGjtU+Q
この先を見ないと,蛇足とは決めつけられないと思うよ。

昨日の見る限り,すでに本能寺の変の遠因になってるような気がするよ。
といっても,お濃に頼まれたから本能寺の変を起こすという展開には
ならんと思う。それじゃ,光秀男としてかっこよくないし,お濃も嫌な
女になってしまう。
お濃が光秀に「大名の下に仕えて禄を得るよりも,天下をどうするかを
ずっと考え続けている方だと思っておりました」みたいなことを言って
も,信長に仕えるのを止めろとか信長を討って天下人になれという気持
ちは,現時点ではさらさらないだろう。光秀は,天下や民を思って行動
をするという点で信長に勝るとも劣らぬ器があるということと他の織田
家臣達とは違うということを言いたかっただけなんだろうな。
でも,そう言う言葉が,あとあと光秀の決断に影響を与えるんだろうけ
どね。
現時点でも,濃姫に自覚させられた己の本来の志と現実の自分がやって
いることのギャップに,一層厭世気分をつのらせてしまったかも。そう
いう気持ちの先の本能寺があるんだろう。


111 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 07:32:12.87 ID:ZzGjtU+Q
それはそうと,濃姫は,自分のこと「お濃」と呼んでたね。
なんのかんのいって,信長の色に染まってるなあ。
光秀から見たら,そんなところもせつないのかも。

112 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 07:50:22.63 ID:ZzGjtU+Q
>>105
あそこんとこ,光秀も,
どうする?どうする?どうするんだーーー?!!
ってドキドキしてそうだったもんね。
濃姫に葉っぱとられて,なんだ葉っぱかーと
半分ホッと半分ガッカリだったりしてw
もみじを取った後,濃姫と微笑み合ってるのが
なんとも恋人気分全開な感じだったね。でも,
あそこをお市に見られてしまったら,何も思う
なといっても無理というもんだね。

113 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 08:38:40.54 ID:R7KyaoYX
>>112
あのシーンめちゃめちゃ切なかったよね。
おれは逆にお互いにどうもできない立場だと思って見てたから余計。

>>110
同意。大儀や信念といったものも
誰々のために(家族とか彼女とか)みたいなことが
いちばんのモチベイターになることってままあるし、
個的な思いが光秀を大きく後押しすることになる(であろう)
今回の流れは現代人の俺にもすごくわかる感じ。
だからますます切ない本能寺に期待!
秀吉は悪者でいいけど信長は今ラオウ状態だからもちっと人間的な複線もあればな。
・・・いや余計か?

114 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 08:57:11.55 ID:ZzGjtU+Q
>>113
いや,本能寺では,濃姫は信長と共に死ぬらしいから,
最後の最後に,信長は人間的なところを見せて,濃姫と夫婦として
心のつながりみたいなものができるんじゃないかな。
それまたそれで,光秀せつないよな。
この3人の関係がどのように変転して本能寺の変につながっていくのか
注目だね。

でも,信長も,現時点でも根っからの大悪ってわけでもなさそう。
長政のしゃれこうべに一人語りかけるシーンもあったけど,お舘さまの
場合,辛くあたる=好きってことみたいだから,光秀も濃姫もかなり愛
されてるんじゃなかろうか。なんだかんだいって2人とも大事にされて
るしね。

115 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 15:06:54.70 ID:cP3TNosp
秀吉の「だから光秀は女子にもてる」発言に微かに毒と言うか、
濃との事が知られ始めてるという牽制を感じたけど、深読みし過ぎ?

116 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 16:54:23.72 ID:NEBdRyjD
本能寺で濃と直接薙刀VS太刀でやりあう場面とかあるのだろうか。。。
こんなのあったら泣く。

117 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 17:26:26.05 ID:4b6XtHp6
本能寺に濃姫とともに宿泊しているとはしらず、
本能寺を攻撃した光秀。それと知ったときにはすでに本能寺は炎に包まれていた。
「濃殿ー!のうどのー!! 火を止めよー!」
光秀の思いとは裏腹に、炎に囲まれ信長と刺し違える濃姫。
外の喧騒は嘘のように、穏やかな最後であった。


118 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 18:52:59.08 ID:Nx6na/ga
刺し違えるのかよwお舘さま可哀想すぎ。
でも次回(以降?)の予告みるとそういうのもありかなって
思っちゃうところがいかん。

そういやうつけを刺せっていうのはお父さんの言い付けでも
あったしね。

119 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 19:35:00.40 ID:ZzGjtU+Q
>>115
いや,秀吉の念頭にあるのは三原じゅん子もとい「いと」のような織田家中
ミーハー女房群なんじゃない?
光秀のこと「お香の香りがするような雅な方」とか言ってた井戸端会議に
ねねも列席してたじゃん。
絶対,ねねは秀吉に言ってるって。
「光秀さまのような妻一筋の誠実な殿御の方が,おんなどもにはもてるの
でございます。少しは光秀どのをお見習いになればよろしゅうございまし
ょう」ってw

120 :日曜8時の名無しさん:2006/05/08(月) 22:41:02.32 ID:ZzGjtU+Q
しかしさ,いきなり唐突に,「生きていくこと自体辛いことでございます
なあ」って,暗すぎるにもほどがあるって思わん?
しかも,語る相手が中国攻め総大将に大抜擢ただ今人生絶好調な秀吉って,
もうちょっと共感してもらえそうな相手選べってばw>光秀さま

そういえば,初対面に一豊にも,一豊は安土城の素晴らしさを脳天気に話
題にしてるだけだってのに,上様にとっては幕府の仕組みも神仏も古きも
の…とか言って,勝手に遠い目で暗くなってたし。

暗さもここまでつきぬけると,「暗おもしろい」キャラとして,信長さま
には珍重がられてるような気もするよ。自分が信長だったら,今日はどん
なふうに落ち込んでくれるんだろうって面白くて,ついつい,いじりたく
なってしまうよな。

121 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 09:30:13.76 ID:r4rd+S2p
中の人の対談があるらしいよ。

拆の会「かぶきはともだち」
出演:坂東三津五郎
場所:日本橋社会教育会館(8階ホール)
日時:5月14日(日)
開場18時 開演18時30分
受講料 一般3,000円
電話 03−5565−1550

122 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 11:47:15.38 ID:Zs7wEtYo
「たとえ大義があろうと、謀反は謀反でござります」
なんて濃に言われたら気の毒だなあ。

123 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 17:48:50.54 ID:7HBAsb7Z
草燃えるの松平健熱演した北条義時みたいに炎上する本能寺に向かって「胡蝶〜!」と絶叫して欲しい

124 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 20:38:45.78 ID:r4rd+S2p
>>123
他の女の名を叫ぶ光秀の声を聞いて,
信長と最期を共にすることを決意する帰蝶であった…

125 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 00:05:31.54 ID:dkftEHwB
ほんと、サドごころをそそるキャラだよね。
真面目すぎる光秀様をからかいたい女子も多いと思う。

126 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 00:38:44.65 ID:g1eaV7i6
>>123
それされたら泣く。
マツケンの「茜ー!」は軽くトラウマになる。

127 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 01:51:31.22 ID:SfvkI025
真面目な光秀は,本能寺の変のせっぱつまった状況下でも,濃姫を
「帰蝶」と呼び捨てにはできないような気がする。
家来の目の前ということが自覚できる余裕があったなら「お方さま!」,
本能のままなら「帰蝶さま!」と叫びそうな気が。


128 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 12:04:29.72 ID:GfD2CuFg
だんだん、キンカン度(禿げめ度)が上がって来てる
ようなきがするよ。

129 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 20:49:36.55 ID:1G314xGl
今日買ったサントラに光秀のテーマ曲が収録されてた。

130 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 21:16:25.71 ID:/i4qqpOT
kwsk

131 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 23:30:01.10 ID:SfvkI025
>>129
「光秀 〜かなしき一生〜」という曲ね。
これって,どのシーンでかかった曲なのかな?

しかし,テーマ曲もってるのって,千代と小りんと光秀の3人だけなんだな。
どういう人選…。

132 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 00:40:48.41 ID:s7vE1x8V
時代劇マガジンにインタビューあったよ

133 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 01:09:10.54 ID:hMUdGLW8
やっぱり光秀様は陰気だな。

134 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 09:18:18.70 ID:1D0a6GLB
>>132
光秀役の話もあった?

135 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 11:41:43.85 ID:2I61AwDD
スーパーマリオみたいなヒゲが生えましたね

136 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 20:51:34.98 ID:VH098JZG
>>134
本能寺特集だから。舘・三津五郎・和久井のインタビュー。

137 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 23:12:02.12 ID:1D0a6GLB
頁数どれぐらい?
取り寄せてでも読む価値ある?

138 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 08:20:57.72 ID:6JvK89Bh
それにつけても,前回のカットされたシーン,
光秀と濃姫にどんなやりとりがあったのか気になるなあ。


139 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 12:43:34.15 ID:BcXePwDu
前スレ落ちちゃったんですねー。
信長と光秀の関係性を論じたレスなんか読みごたえあって面白かったのに、残念!

140 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 16:50:29.82 ID:BUQm8MZd
大石脚本で得をした というか株を上げたのは
三津五郎さんだけなのでは? とか思う今日この頃。

141 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 20:40:34.13 ID:6JvK89Bh
これが今後のサブタイトルだ!

19話「迷うが人」
20話「天魔信長」
21話「開運の馬」
22話「光秀転落」
23話「本能寺」
24話「蝶の夢」

142 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 20:44:45.56 ID:6JvK89Bh
>>139
そう,一日半レスつかなかっただけで落ちちゃったんだよ。
一日一回書き込みすればホシュできると思ってたのが甘かった。
今後は油断すな,皆の衆。

ここまでは残してたんだけどね。
C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\【明智】坂東三津五郎【光秀】.htm

143 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 20:53:43.22 ID:6JvK89Bh
>>141
全部,光秀がメインのサブタイトルに思えてしまうのはヲタの目ゆえ?

「迷える人」→迷える人といえば光秀さま
「天魔信長」→信長を天魔と見るのは光秀視点
「開運の馬」→馬揃えの総監督は光秀さま
「光秀転落」→いわずもがな
「本能寺」→今回の本能寺は光秀視点が売りなそうな
「蝶の夢」→前スレで語られ尽くしたがここぞ光秀さま一世一代の見せ場(なはず)


144 :日曜8時の名無しさん:2006/05/12(金) 21:07:47.17 ID:sw7bRjG0
ここは実況用のサバなので、立って2週間?経過すると、
24時間に1レスがつかないと落ちるんだったと思う。
クソレス立て捨てで、時代劇板をメチャクチャにした組ヲタ対策でそうなった。
保守はこまめにドゾー


145 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 00:42:59.17 ID:vCK177mA
おぐるすで竹槍に刺されるとこまでやるんですか?

原作で千代が坂本か亀山に落ち延びるんなら間道を通るでしょ、
なんで先回りして待ち伏せなかったの? ぷんぷん、
て言ってましたけど。

146 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 10:28:04.84 ID:ZDr5uuY+
前のスレにも書いたけど、もう一度書きます。

5月27日。NHK14:00−15:00
土曜スタジオパークのゲストは坂東光秀さまです。
みなさん、お見逃しなく。

http://www.nhk.or.jp/dosta/yotei/index.html

147 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 22:33:37.79 ID:X/kkSSet
>>146
同じ日の13:00〜17:00に,BS2で,
中の人出演の今年のこんぷら歌舞伎の舞台中継があるんだよね。
なにも同時間帯にぶつけなくても。NHKもちったあ考えろよ。


148 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 00:35:26.05 ID:vzy3oPiw
ほんとだよね。
明日は中の人イベントに行ってくる。
光秀関連の話があったらレポします。


149 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 02:56:46.14 ID:ASCwqs0H
>>148
よろしくお願いします

150 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 21:11:40.32 ID:ASCwqs0H
光秀来たと聞いて秀吉ほっぽりだす村重にワロタ
光秀さま,男にも女にも人気もの

151 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 21:25:38.75 ID:ASCwqs0H
しかし,濃姫,「光秀さま」と口に出してしまうのはなんだかな…。
笛を胸に抱くどまりにしておいて欲しかった。


152 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 21:44:48.91 ID:26BxnsgI
こりゃ死ぬまでに光秀と濃姫は一発はヤッちゃわないと視聴者は納得できんな。


153 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 22:06:39.03 ID:ASCwqs0H
自分の好みとしては,光秀は,最後まで濃姫への思いは口にも行動にも
出さないままで終わって欲しいな。
あくまで明智家のよき夫よき父よき主君を全うするのだけど,本当は
心のうちでは濃姫のことを…というのは,台詞やト書きではなく,
中の人の表情や演技で見せて欲しい。
だって,脚本で表現されると,半兵衛の今際の際のようなベタなこと
になってしまうおそれが…。

154 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 22:13:47.22 ID:S8K2AbNJ
昼ドラとか韓流っぽくて萎えてきた。

155 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 22:22:11.93 ID:ASCwqs0H
それはそうと,濃姫は,光秀が登城するたび笛を吹いてるんだろうか。
というか,光秀が初めて岐阜城に来た日,夜中に,お城と明智邸で
それぞれ笛吹いて合奏してたんだよね。
実は,お市さまに見られるはるか以前,もう,この時から,織田家中
では二人の関係はバレバレだったんだったりして。
城から笛の音聞こえてくるたびに,「また日向守殿が登城してるな」
ってみんな思ってたりしてw

156 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 23:36:44.35 ID:TMuzJrGs
金柑頭だから、
若い頃は堂本光一っぽかったのかな。。。

157 :日曜8時の名無しさん:2006/05/14(日) 23:43:30.79 ID:lvq5wwT3
中の人セミナー行ってきました。
質問コーナーで光秀の事を聞いた人がいたけど、
あまり目新しいことは言ってなかったかな。
まず信長は革新的、光秀は時代に取り残された守旧派
と思われているけど、信長が壊していく古いものや伝統には
いいものも沢山あるから、その古いもののよさを知っている
光秀はちょっとステキな男じゃない?というのが今回の
大石脚本の光秀だとのこと。
光秀は、役の性質上所作などには気をつけているけれど、
それが演技に歌舞伎役者役者っぽさがにじみでてると思われ
るとちょっと困る。だって。そういうことを言ってた。
長文ゴメン。




158 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 01:19:35.30 ID:JDAs0+Np
>>157
サンクス

演技が歌舞伎役者っぽいと言われると困るというのはクランクアップの
記者会見の時にも言ってたっぽいね。
「トレンディードラマ出演にも色気を示していた」みたいなこと,ネッ
トニュースでも書かれてたね(インタビューでも,大石静が一緒に仕事
がしたいと言っていると人づてに聞いて,トレンディードラマに出るも
のとばかり思ってたとか言ってた)。
しかし,今どき「トレンディードラマ」なんてドラマはないのだがw
もの言えば言うほど古風な光秀さまだあ

「時代劇マガジン」でも似たようなことプラスアルファの話をして
たね。でも,これはごっついネタばれ含みだから,読む人は注意してね。

ついでに聞くと,光秀話以外にはどんな話がありましたか?

159 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 01:47:36.32 ID:JDAs0+Np
光秀話以外の話は,中の人スレでですね。
ありがとうございます。

160 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 09:16:36.49 ID:2tKATGk6
昨日の光秀は、信長の命に対して異を唱えようとして、はっと気付いて自分を
諌める、という場面が2度続いたね。以前にも同じような場面があったけど、
こういった細かな描写から「信長と光秀は相容れない」という事実をクローズアップ
させていくのは、なかなか上手いと思う。


161 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 13:43:46.89 ID:u7LmYoyn
それだけに、折檻シーンがないのはちと寂しい。

162 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 15:36:31.00 ID:81koohPA
光秀を竹やりで刺すのが六平太だったらやだな。
ついでに六平太が天海になったらころすけどそれはないだろう。

163 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 21:29:17.83 ID:ycTgyHfk
折檻や侮辱、知行など個人的な恨みや野心ではなく、
増長した信長の暴走(例えば朝廷の廃止、皇位の簒奪など)を
阻止するみたいな、社会的必要性を見出して謀反を起す方向に
持ってく気かな。

164 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 21:50:18.04 ID:JDAs0+Np
昨日は,半兵衛逝去以外は,すべて本能寺に向けてのエピソード
ばかりだったね。

しかし,一豊夫妻の物語なのに,6月半ばまで光秀出ちゃってい
いのかな?(うれしいけど)
組!の時のなかなか死なない芹沢鴨以上のねばりっぷりだね。

165 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 21:53:19.64 ID:uqK10RGk
いろんな要因が絡まっても問題ないし、どうなんだろうね
濃があれだから光秀に天下って感じかな

166 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 21:57:39.28 ID:JDAs0+Np
ただ今中の人が歌舞伎座で演じてる浮世又平って,
昨日出てた荒木村重の息子がモデルという説があるんだそうだよ。
光秀にとっては,娘の義弟だね。





167 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:05:03.18 ID:JDAs0+Np
時代劇マガジンの中の人のねたばれインタビュー,辛抱できずに
読んじゃったら,今後の展開予想の話題にレスつけられなくなった。
「蝶の夢」までのあらすじまでのって,あの本,容赦なくねたばれ
だった…。

168 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:08:07.43 ID:uqK10RGk
全49回で桶狭間1560年から始まって一豊が亡くなるまでだいだい45年でしょ、残り4回入れて49回
桶狭間から本能寺までが22年で本能寺が23回だからだいたいイーブンペース

169 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:09:08.23 ID:fR+MDQN/
この前のその時歴史は動いたで本能寺の変の特集やってて見たんだけど
絶対私は光秀派だな。
光秀の人柄に惚れた。番組見てて泣けてきた。
光秀が悪役にされてるのっておかしいと思う。
こんなにいい人なのに。

170 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:11:42.19 ID:JDAs0+Np
>>160
でも,異を唱えるっても,
「しかし,たまは忠興殿より1つ年上」ってのは,
信長でなくても「それがどうした?」な中身だったなあ。
あれ,可愛い娘をよその男に嫁にやるのが嫌なだけだよなw

171 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:16:49.11 ID:JDAs0+Np
>>168
しかし,一豊夫妻の人生として見たら,
桶狭間から本能寺までの間と
本能寺から一豊の死までの間では
後者の方が断然大事な出来事が多いんだけどな。
そら,大人になってからいろいろするんだし。

172 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:22:09.49 ID:fwUx5xQT
思い返せば、長浜にいた時期が一番幸せだったとは原作の千代の言葉だった。

>>170
その気持ちも含んだ言葉だったかもな。

173 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:24:17.92 ID:LMjgpp0r
>>169
まあ、わかっているだろうけど。
大河ドラマだから。


174 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:31:29.23 ID:uqK10RGk
>>171
そんな事も無いでしょ連戦である程度行くまでって一苦労でしょう
秀吉時代になると結構治まって戦も少なくなるし

175 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:35:31.36 ID:SuE67Y6R
光秀が悪人に見える人間は、科学的な理性は働いても、人情味とか無いんだろうかと小一時間考えさせられた、坂東光秀。

176 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:39:43.20 ID:JDAs0+Np
>>174
いや,一豊の戦でのこれといった手柄って,三段崎某を討った
ことぐらいしかないから。
後は,たまたま仕えた殿と上司がよかったから,信長・秀吉の
領地拡大に伴って石高あがっただけ。
桶狭間から本能寺まででは,たいしたことなんもしてない,って,
その後もさほどたいしたことしないが。

177 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:46:37.85 ID:JDAs0+Np
光秀をこの大河見るまで悪人だと思ってたって書いてる人
時々見かけるけど,光秀=悪人ってどういうところから
そういうイメージ抱いたのかな?
司馬遼太郎の「国盗り物語」以来,光秀って,ドラマでも
わりと二枚目の役者さんが演じることが多いし,知的で教
養のある悲劇の武将のイメージが流布してるのかと思って
たけど,そうでもないのか。
教科書読んで悪人だと思ってたとか書いてた人もいたけど,
明智光秀って謀反起こして信長殺したってこと以外にも,
教科書なんか書いてるもんなの?



178 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:48:37.51 ID:uqK10RGk
光秀だって相当数の一族郎党を抱えてて後先見ずってことは無いよね
村重に対する処罰だって目の当たりにしてるしてる訳だから

179 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:53:03.44 ID:JDAs0+Np
とりわけ光秀は,家臣思い家族思い領民思いを窺わせる逸話の多い人だものね。
そんな人が家族や家臣を地獄に叩き込むかもしれない決断をするなんて,よっ
ぽどのことがあったんだろうな,という発想でこのドラマは作られるのかな?

180 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:53:04.22 ID:uqK10RGk
>>176
大した事してるかしてないかじゃなくて
前線で生き残っていくのが大変だし、その中で結婚出産とね

181 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 22:58:06.98 ID:JDAs0+Np
>>180
大変かどうかじゃなくて,ドラマにできるエピソードがないんよ。
下っぱ時代は。
そこそこ偉くなると,たいしたことはないものの,そこそこ歴史
的事件とも絡むし,周りもみんな有名武将になって,一豊夫妻自
身にもそれなりの逸話が残ってるよね(たいした逸話でもないけ
ど)。



182 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 23:05:59.01 ID:fwUx5xQT
たいしたことがなくとも、ドラマとして成立するならそれでよし。
成立しているかどうかは、見るものの判断個々に任せるわけだが。

183 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 23:13:36.18 ID:uqK10RGk
>>181
その時代とか人の流れがあってさ、その中でエピソードも生きてくるんじゃないかな?よう解からんけど

184 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 23:16:32.11 ID:oZMJYwYO
悪役?悪役ってなに?w

185 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 23:33:55.57 ID:JDAs0+Np
山内一豊とその妻の生涯を書くつもりじゃなくて,
一豊夫妻の目を通じてその時代を描くつもりなら,
2人が偉くなった後より下っぱ時代の方がドラマは作りやすいんだよね。
なぜか歴史的事件や有名人に次々と遭遇する「黄金の日日」の呂宋助左
衛門のようにね。
本能寺までに半分使うってことは,明らかにそっちの線で行ってるんだ
ろうね。
しかし,う〜ん,ここでこう絡むとは〜と頭抱える展開にこの先ならな
いことを願う。とりわけ光秀さま絡みでは…。

186 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 00:29:31.68 ID:GuvIFXeJ
ショーケン光秀は無かった事にしています。
舘信長様&ショーケン光秀ならリアル魔界展開…

187 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 10:09:33.98 ID:ERmwkz4p
光秀悪人説は、もともと秀吉が自分が天下を取った事を正当化する為に流した創作。
当時の人々はその辺を判っていたが、明治になって徳川を落としめる為に信長・秀吉を持ち上げたときに再び光秀は悪役にされた。
それを多くの人が信じたのだけど、光秀が治めていた領地の人々は光秀のイメージを守り続けた。
そんな中で大河の国盗りの影響は大きかったね。
しかし昔から下克上の世でなんで光秀だけ悪く言う人がいるのか不思議だったよ。
織田家なんか兄弟で殺しあってるのに。

188 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 12:15:17.26 ID:GdgSmhRE
漏れは光秀の胸中は察して余りある。


189 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 19:03:29.63 ID:7lLNcvDB
歴史が好きな人なら違うかもしれないけど、
一般人からすれば、光秀は本能寺の変を起こした人、位の認識しかないと思う。
教科書なんかでも、本能寺の変以外で光秀は滅多に出てこないし。
信長があと少しで天下統一出来たのに、光秀が謀反を起こしたせいで叶わなかった、
ってだけ聞いたら、普通の人は光秀を悪人だと思っちゃうんじゃないだろうか


190 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 20:37:18.26 ID:Ws2wsov/
>>189
光秀が謀反を起こさなかったら、日本を統一した信長が南海征服に乗り出して
スペインあたりの艦隊に鋼鉄船で挑んでいたんだよねw

191 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 21:45:32.74 ID:eJyg38ay
キリンタン天皇なんてのも出てきたかも知れないし
信長はハプスブルグ家と婚姻関係を結んだかも知れないな

192 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 01:48:00.90 ID:Q4GSImUz
キリンたん想像して萌えました。


193 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 02:02:21.25 ID:m5+EiI9s
キリンたん天皇

光秀の中の人が天皇の姿で古畑任三郎に好きな動物を言うところを
想像して萌えてしまった。。。


194 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 03:37:26.95 ID:CwwvKBk2
光秀は、いーよな。
光秀は、最高の男だ。
もしも、あの時…光秀が信長を討ってなければ、この国は、最悪の未来を迎えていただろうと、俺は思う。

195 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 15:57:31.81 ID:cuw5yUj2
>189
ずっとそう思ってた。

196 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 23:54:41.18 ID:x9DYkOqI
こまめに保守

197 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 00:12:56.24 ID:+NM1MK5P
この間放送されてた日本人の好きな偉人100人とかだったかな?でも
殿がダントツ一位だったけど、途中で殺されたからっていうのも
あるんじゃないかな。本能寺の変で日本の歴史が大幅に遅れた
っていうのはまだまだ一般的な考えだね。

198 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 20:59:53.31 ID:5oJMJeum
ほしゅ

199 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 23:01:55.81 ID:BxZg5Deu
既にそうだが今後、千代&濃姫の囁きが光秀謀反の伏水流となるのだけは御免被りたい

200 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 23:11:30.98 ID:yW4aiZDq
光秀は,女の言葉に動かされて自分の考え変えるような男ではないだろ。
現時点では,言葉とはうらはらに信長に対し複雑な思いを抱えているのは
見てとれる。
濃姫と光秀は,(従兄弟だけあって?)感性や価値観,考え方が似ている
ところがあるのだろうね(だから辛いときには惹かれ合うんだろ)。
濃姫の言葉は,濃姫に言われる前から光秀が心のうちに抱いていることで
もあるのだろう。別に濃姫や千代に言われてその気になってるわけではな
かろうて。

201 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 00:39:43.73 ID:jshfQXI+
 光秀は結局貧乏くじだよね。
昔から信長に仕えていた家臣たちが信長に難癖つけられ
どんどん没落していくなか、今度は俺じゃないかと家臣の
誰しもが思っていたはずなのにね。


202 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 01:16:15.61 ID:CpF9E9+T
どうしてもくじを引かないといけない状況下で運悪
く貧乏くじをひいてしまった,というのではなくて,
くじなど別に引く必要などないのに,貧乏くじとわ
かっていながらあえてそれを引いた,というのが,
光秀の漢なところなんじゃないか。なんてね。

203 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 09:46:58.73 ID:td7WvFea
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1087747360/-100
●  ド  ケ  チ  光  秀  ●

204 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 12:59:06.97 ID:MjxZN1zy
貧乏くじは明らかに違うよ
二人とも亡き道三の弟子であり
お濃を間においたライバル同士
決着をつける必要があったのだと思う

地獄で道三が「光秀天晴れ」「最期で虚けたか婿殿」
と云いそうな気がする。

205 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 13:45:20.98 ID:bM6Lsuwt
信長は、まさか光秀が自分を討つとな思わなかったんだろうな。
本能寺の時は警備を置かなかったんじゃなくて光秀がいるから大丈夫と思ったんだと思う。

206 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 19:54:06.94 ID:Fr9TbIXG
ニョッキン7

207 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 21:01:51.75 ID:CpF9E9+T
>>206
光秀関連ネタがあったらレポよろ

208 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 05:39:54.92 ID:sxcDQzdk
今日は再放送の日ですよ

209 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 20:27:04.90 ID:pXRxinki
 3日天下まではげみまする!

210 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 21:58:53.55 ID:DZKvV5CS
つか、光秀は丹波亀山から中国攻めに赴くはずだったわけでしょ。
ほんとは。それが西ではなく東に向かって本能寺。

本能寺の日は夜遅くまで嫡男信忠相手に昔ばなしに
花を咲かせたりして、かつての信長では考えられないこと。
天下もほぼ七割方手中におさめて油断があったと思う。

211 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 07:22:15.32 ID:D9MFzRTQ
ホッシュ

212 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 15:59:27.36 ID:Mr/AEkYd
出始めの近藤サトの名前はディープインパクト。

213 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 20:48:56.64 ID:UseU0Txf
光秀が好きかと信長に言われただけで気を失うとは、認めたようなものじゃないか。

214 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 20:53:02.41 ID:D9MFzRTQ
だって好きなんだもーん

215 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:02:16.48 ID:UseU0Txf
あ、濃姫の事ね。

216 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:02:50.95 ID:c1ExBNOI
気持ちはわかるけどさ

217 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:19:05.61 ID:V6WjvgFT
あぶ長様がめっちゃ怖いってことか?


218 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:24:46.09 ID:pT/YldKr
この光秀、帰蝶は良いけど、お槙オイテケボリでカワイ(´д`)

で、本能寺で帰蝶は光秀軍に殺されるのですか。

219 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:28:36.46 ID:UseU0Txf
でも、お槙のことも常に労り気にかけている感じがあるよ。
濃姫にはいつもほのかな思いを告白されてるけど、内に秘めて耐えてる感じがある。
基本的にモテる設定だな。

220 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 22:07:32.58 ID:vbNb8Qxz
一豊に「あたりまえでござるよ」って言うときの表情がカワユイ(´д`)

その後お茶を飲んでからフっと渋い表情を見せるところもイイ
微妙な表情の変化でうまく光秀の心境をあらわしてるね。

221 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 22:18:15.63 ID:UseU0Txf
この光秀を見ていると、ふとキングオブジパングの時の斉藤道三思いだしちまう。

222 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 10:31:37.72 ID:X+u7Ifpi
次回も紅葉が散ってるのか。
まとめ撮り?

223 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 17:00:46.93 ID:nSHmpIGc
三津五郎さんカッコヨス(´・ω・`)
毎回ドラマ終わってから光秀シーン回想してカッコイイ!!!とか言ってる







女子高生ですが何か?

224 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 17:26:28.74 ID:lmnIMB4s
>>223
実直なオヤジが好みなんですか?

225 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 18:07:02.87 ID:tHFOJSmD
この明智殿、実直というより品があって凛々しい感じがする。
肖像画に似てるね。
秀吉が妬いてたけど、オナゴにモテそうな色気もある。


感覚が現代人に近かったと聞くが、生まれる時代を間違えたかね。
明智小五郎の明智は、頭脳明晰な明智光秀からとったんだってね。

226 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 18:34:26.39 ID:JApd3/ov
ハセキョーみたいな大きな娘がいるのに
人妻(それも上司の)と不倫するのって
なんか変。

227 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 18:45:48.53 ID:ZLEAuMYP
今までいろんな役者さんが演じた光秀の中では年齢は上の方なんだけ
ど(といっても,現時点では実際の光秀より中の人の方が年下),
今までの誰よりも「すがすがしい」感じがする。

228 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 18:53:25.09 ID:tHFOJSmD
>>226
濃が尾張に政略結婚で嫁ぐ前、共に道三の元で育ち慕い合ってたという設定ですから。
年月が流れて夫の元に家臣として現れた光秀を見て、濃の心が大きく揺れたみたい。

229 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 18:54:38.57 ID:ZLEAuMYP
>>226
十代ぐらいの年のときならそう思ったかもしれないけど,
それなりの年になるとああいう感じはわかるよ。

いい年になってて,妻子を愛してて,家庭に不満がある
わけでなくても,初恋の人と再会をして,その女性が今
も美しくて,でも,不幸な結婚生活を送っていて,しか
も自分に心を寄せているとわかったときに,心が揺らが
ないではいられないんじゃないかな。
でも,不倫はしない分別はある,というのが現状の光秀。


230 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 18:57:48.09 ID:tHFOJSmD
不倫というより昔の恋人であり従兄妹ってとこかな。
ちょっと西洋の騎士と王妃のようなプラトニックな印象。

231 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 19:04:48.37 ID:tHFOJSmD
>>229
そう言えば、来週は城を出て寺に入った濃が、その寺で光秀に再会して思いを告白するらしい。
その時の光秀の大人の対応と苦悩が楽しみ。
さぞ大人の色気を見せてくれるだろうと。

232 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 19:56:40.40 ID:ZLEAuMYP
しかし,光秀とお濃のシーンは,桜の花びらやら紅葉やら,いつも
上から何か落ちてくるね。
なんかいつもメロドラマタッチで演出が過剰なところが気になるなあ。
役者がいいんだから,もっとシンプルにほっといて欲しいんだけどな。

233 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 20:06:24.48 ID:ZLEAuMYP
>>230
でも,濃姫がそばに寄り添って肩に落ちた紅葉を取ろうとシーンでは,
情欲を理性で抑えている感じもしたけどね。
本能のおもむくままなら,あそこでガバッと抱きしめてそうな。

234 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 23:33:25.84 ID:nSHmpIGc
おやすみつひでヽ(´ー`)ノ

235 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 23:47:32.46 ID:Alarm15c
>>232
CGの紫陽花や金粉が舞わないだけ良いです

236 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 01:07:47.46 ID:vuMxu5zK
ニョッキン7

>ワンボックスカーを改造した移動カフェの傍でお茶をさせられ
>ヤクルトおじさんをさせられ、日立建機でパワーショベルを
>体験させられ。

てたらしいw

237 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 01:09:01.08 ID:uA2uRtYu

  ∧____∧
 /::::::::::::::::::ヽ、  
/、-''" ̄~"'''-、l    
|  ● , ●  l <今うちの局の番組の再放送で中の人でてるよ!  
'l   .人   /     バラエティー初出演だってよ!
 \____/    
   / ∞ l /⌒l  
  .| |  | |/ / J  
  U   U /
  にニニ⊃
   V"V

238 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 01:18:00.52 ID:Czpw1/S1
番組欄に書いてあったこれって,全部,中の人がやったんかいw

倉敷市中庄初のバラエティー坂東三津五郎
▽我流料理と高級車カフェ
▽爆笑くしゃみ▽操縦対決

239 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 01:20:05.36 ID:Czpw1/S1
どうして,そんなローカルなところでこっそり初バラエティーしてるんだ?

240 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 09:11:20.17 ID:nxgvJhkl
歌舞伎公演したからじゃない?

241 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 18:25:01.20 ID:Ha5UmHkZ
三津五郎さん、昔「武田信玄」で諏訪頼重やってたけど、年を取った今の方が断然いい!
色気もある。
品もある。

242 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 18:45:22.25 ID:Czpw1/S1
年喰ってるように言われるけど,織田重臣群の中の人達の中では若い方,
お市の方さまやお槇さまの中の人よりも若いんだよね,実は。

でも,お市さまより年下にはどうしても見えん。

243 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 18:56:49.98 ID:8gVnVaWW
お市様の中の人とは同い年でしょ。

244 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 22:04:37.49 ID:KEjvkQiu
中の人は50歳ジャストだよね?
土曜スタパ、撮影見学に行くか行くまいか迷い中です。
皆さんは?

245 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 23:29:52.72 ID:egtTi7gr
>>244
行かない

放送日の楽しみがなくなる

246 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 00:06:07.80 ID:L8AkpvjT
>>244
行きたい
けど,行けない

247 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 02:44:01.86 ID:X40tcfh0
>>188 光秀に対してどんな風に想像するの?

248 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 05:09:06.45 ID:vPrJE2V8
スタパって生放送だよね?

249 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 08:24:04.30 ID:00nOHI7A
うん、生放送。
でも、スタジオには30人ぐらいしか入れないみたい。
人数が多ければ抽選。

250 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 12:34:50.39 ID:L8AkpvjT
スタジオに入れなくても,ガラス貼りのスタジオだから
ガラスに貼り付いて中は見えるんだよね。


251 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 13:01:50.12 ID:vPrJE2V8
>>249
d。何か記憶が曖昧だったので…

前に一回だけスタパ見学に行ったことある。
中には入れなくても、あの部屋?に入る時に、ギャラリーの目の前通るから、かなり近くで見られるよね
…どうせ東京には行けないんだけどさ



252 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 16:29:19.95 ID:EaNTo5LL
テレビ雑誌に特集記事出てるね。
来週のも。
信長の元を飛び出したお濃に愛を告白され思いを残しながらも「耐えられませ」と厳しく諭す光秀ってなんか漢だわ。
惚れる。
自分が濃に言い聞かせた通りに濃も結局信長の妻として死んでいくんだろうけど、それが本能寺以降の光秀の虚無感に繋がっていくのかな。

253 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 02:45:06.65 ID:3ga77297
>>232
せめて歌舞伎にありそうなシーンと言ってやってくれ。

254 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 10:58:33.21 ID:DIxfSbXk
ストーリーが昼メロになっちゃってるからなぁ

255 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 11:32:30.93 ID:3ga77297
歌舞伎には、劉備玄徳は実は女だった!なんて史実無視のすごいものまであるからね。
講談もそうだけど、なんでもありの世界よ。

256 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 12:44:12.37 ID:RP728buc
>>232
歌舞伎にあんなのないよ。

257 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 12:46:31.16 ID:lQca/sOj
中の人への応援メッセージ募集中。
http://www.nhk.or.jp/dosta/

258 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 12:52:18.27 ID:f8uhjuCW
俺は見たわけではないんだが、本能寺攻めに従軍した武将の日記によると、
その夜、本能寺は全くシーンと静まり返っていたらしい。
明智勢はその静寂の中に粛々と寺を囲みながら、門を開けようと押したらすっと開いた。
静かに中に進入するんだが、人っ子一人現れない。
その間に明智勢は次々寺に踏み込み、しばらくして煙りが上がり、人のどよめきが聞こえ
始めた。信長らしい人物は白い着物で欄干に出てきて、槍を振り回すも、やがて寺の中へ。
信長は是非に及ばずと言いながら腹を切ったらしいが、どうも地下蔵に降りて行って、
備蓄の火薬に火を付けて爆死したようだ。松永弾正のように。
そして日記を書きつけた本人といえば、この夜、自分たちが誰を相手に戦っていたのか
わからず、その相手の名を知って腰を抜かしたのは夜が明けてしばらく経ってからのようだ。
家来はボー然としたでしょうなあ。とうとううちの殿様、やってくれましたよ。
皆があれほど恐れおののいた信長さまを、まさかにこのような方法で討ち取られるとは。

259 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 13:54:52.45 ID:3ga77297
なんかてっきり家康を倒すのだと思ってた兵士もいたらしいよね。
その辺りから、家康鯛の饗応騒動は、信長が光秀に謀らせた毒殺事件の失敗と取る説もある。
実際この本能寺に踏み込んだ斉藤利三は春日の局の父である。

260 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 15:55:59.83 ID:zXfMCZPV


>>258普通に本能寺って、寺だろなんで地下に爆薬があるんだ?光秀は母親が殺されたり無理な出兵に領地換えに信長に反対する。要素はたくさんあるが?家臣の中で義を重んじて作法がある武士の光秀が、なんもなし信長を殺すはずがない。


261 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 15:58:14.37 ID:zXfMCZPV
後に読んだ小説と学説に由れば生きながらえて、家康の家臣の空なんとか言う法師になった説明が有力かと

262 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 16:35:35.40 ID:sezuDtSY
天海でしょ。確かに、光秀=天海説は、最近かなり有力な説だと言われてるみたいだし…
まぁ、明智光秀ほどの人物が、あっさり死んでしまっては面白くないし、死んで欲しくない、ずっと生きていて欲しいとゆう願望が作り上げた伝説だと思いますが。

263 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 17:45:44.24 ID:6pIs/oqf
二人の筆跡が明らかに違うという結論が最近出されたハズだが…

まぁロマンとして、この説は好きだがな

264 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 18:22:44.17 ID:3ga77297
明らかに違うとか言うのでなく、本人でない可能性は高いが近親者である可能性が高いとか言われてた筈。
甥の秀満が天海かもしれないって。

265 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 18:46:05.24 ID:EqoVu9Gc
天海って、出身地はハッキリしていなかったっけ??

266 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 18:50:29.62 ID:RP728buc
ルイス・フロイスが「日本史」の中で,
信長が,家康と甲斐の武将たちのために盛大な饗宴を催して,
その接待役に光秀を任じた際,この催しについて、信長と光秀
が密室でなにごとかを語り合っていたところ,光秀が信長にな
にか反論して,それに逆上した信長が立ち上がって,怒りを込
めて,一度か二度,明智を足蹴にしたと書いているね。
でも,ルイス・フロイスいわく,この様子は誰もみていない
二人だけのときの出来事なんだって。
なら,なんでおまえが知っとるねん!とツッコミいれたく
なるけど。
きっと,信長と光秀が二人だけで部屋に入った後,
「くぉのぉぉきんくうぁんんんあたぁむぁぁむぇぇぇぇ」
バキッ,ドスッ,ガラガラドッテェェンと物音がして
部屋から光秀が青あざつくって出てきたのを誰かが見たのかもねw
フロイスは,これが光秀謀反につながったと推測している。

フロイスの話や推測はまゆつばだけど,とにかく,本能寺の変の
1年後には,すでにこんな風聞が流れていたってことだね。

信長が光秀に仏罰キックかますのは,キックが繰り出された場面は
違うけど,一応史実どおりなんだなw

267 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 19:19:43.64 ID:b+hxlCc4
家康謀殺反対→仏罰キックかな?

268 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 20:16:14.97 ID:3ga77297
今週の土曜の番組では和久井さんから三津五郎さんにビデオレター届くらしいね。
楽しみだ。

今回の光秀には、国盗りの近藤@光秀とまた違った魅力と色気があるね。
その近藤正臣が、いまや熟年に達して細川藤孝として実に老獪な政治家顔に変貌してるのも興味深い。

269 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 20:36:13.79 ID:7RY203aD
まあ筆跡で他人と断定されてるけど(血縁者の可能性はあるらしいが)
光秀が天海だとしたら116、7歳まで生きた事になるから
筆跡の件がなくてもまずあり得ないよね。
天海は108歳まで生きたけど光秀は信長の虐待でストレス溜まってそうだし
生きてても長生きできなさそう。

270 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 00:15:03.08 ID:lhuEAA+W
>>260
母親を殺されたりというのは明智軍記っしょ?
せいぜい口伝された信長光秀を鉄扇で叩く以外は
眉唾もんでっせ?
それに義を重んじているというが、実際斉藤道三意外
は全員裏切ってるんですよ。朝倉、足利、織田…。
義を重んじているとは思えんなぁ〜。

271 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 00:36:13.55 ID:jSAf5Azz
この時代は終身雇用の考え方はないよ。
義というものは上司に対するものじゃない。
自分の信念に対するのが本当の義という考え方だったと思う。
自分を本当に活かせる上司を求めて生きるのが戦国時代の武士。

272 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 01:00:59.59 ID:c1wg/UfH
光秀の「義」って娘のガラシャ夫人の義に通じるものがある感じだね。
ガラシャ夫人はそれを信仰と言う言葉に置き換えているけど。
現世的なものじゃなくてもっと深い何か美しいもの。
実際、三津五郎もガラシャ夫人の生き方に繋がる生き方と言うものを意識して光秀を演じてるようだね。

273 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 02:14:05.43 ID:H2gdlYNf
功名が辻や国盗り物語ではなくて光秀ガラシャ父娘の物語の方がしっくり来そうだよ

274 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 02:16:21.41 ID:MwB4+J4l
ガラシャの信仰というのは愛憎と葛藤の苦しみの末・・・なのだが。

275 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 02:35:40.01 ID:c1wg/UfH
気性と言うかものの考え方とか、明智の血筋なんだろうというのが三津五郎さんの弁だった。
親子って離れていてもどこか似るじゃない?

ガラシャの信仰は、父光秀の同友でありながら本能寺後に裏切った藤孝親子を恨んだ末にたどりついた境地らしいね。

276 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 02:40:42.46 ID:DcZuxGKV
三浦綾子の「細川ガラシャ夫人」を
三津五郎光秀でドラマ化したらいい感じかも。

277 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 05:30:19.03 ID:wmQ0YiJU
なんにしても三津五郎さんの光秀はもっともっと見ていたいな。

278 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 05:37:08.32 ID:jSAf5Azz
プログ検索していろいろ読んでたら、結構若そうな女の子とかでもこの坂東@光秀にオヤジ萌えしてる子いるみたいね。
上品だからって。
ちょっと嬉しい。

279 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 08:56:51.19 ID:Xg3Khfl4
>>258ですが、本能寺の地下に火薬の備蓄と言うのは確かにおかしいと思いました。
思い起こせば、これは「時空警察」のネタでした。

280 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 12:37:55.49 ID:iokeOur2
津本陽の「本能寺の変」もそのネタ使って書いていたと思う

281 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 17:53:08.91 ID:YdKtyzQS
>>276
別にストーカーしてるわけじゃないけどさ。
時代劇板の光秀スレにも同じこと書いてただろ。

近藤サトがナレーションしてた3256番組「ワーズワースの森」を
知ってる自分は通。

282 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 17:56:28.63 ID:iokeOur2
でも実際、その本で光秀スキーになった人多い希ガス。

283 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 19:53:24.74 ID:jSAf5Azz
細川ガラシャ、今日買ってきた。
ちらっと読んだけど、三津五郎さんか先日亡くなった田村高広さんに演じてほしいような役所だった。

284 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 01:10:57.02 ID:rcEfFulQ
もしかして、>>24のシーンが今週の城下の寺での光秀とお濃の会話ではなかろうか。

285 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 02:06:55.76 ID:rcEfFulQ
その今週の放送分もドキドキモノだが、本能寺ではお濃と光秀の会話なんてあったりするのかな。
主君であった土岐氏を滅ぼしたマムシの娘がまさか光秀を責めたりすまい。
どんなに欝とおしがられても信長に意見し続けて来たお濃の気持ちがようやく信長に通じるとか言うから、「最も信頼した光秀に裏切られて笑うしかなかった」とか言う館信長は光秀が何故に自分を攻めたか理解したりするんだろうか。
なんか本能寺が待ち遠しいようなまだ来てほしくないような・・・

286 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 03:09:52.70 ID:2oTt+M2t
つくづく思うんだけどなんで信長はあんなに光秀をいじめるんだろ?
普通よっぽど憎くないとあそこまではしないと思うんだよなぁ。
やっぱり信長の性格に問題ありだったのかな。

287 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/27(土) 06:30:23.09 ID:DrpDvj2U
>>286
二人とも非凡な人物なので、お互いに惹かれるところが
あったはず。

だが、信長はよき天下と信じる故、実現のためには古いものの
破壊もいとわない。光秀は実直故、古い伝統も活かした新しき
世を目指した、という違いなのだと思ってます。

だから、別に信長が酷いとは思わない。
本能寺を思いとどまっても、ゆくゆく合戦にまで行き着く
気がするんです。

288 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 10:12:28.58 ID:rVmYo793
今日は土スタだね。
パソコンの方の表示がおかしいんだけど・・・

289 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 11:28:06.49 ID:8mwYNsg3
同じく本日午後一時半からは、衛星第二で
明智みっちー歌舞伎二本立て放送。
1.「浮世絵比翼稲妻」
2.月雪花名残文台「浅妻船」「まかしょ」
ファンの人はどっち見るか迷うだろう。
録画予約しとけば。

290 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 11:59:40.45 ID:KgPPUxYn
>>284
いや,違う。
そのカットされたシーンの光秀の思わせぶりな態度が,
次の回やこの間の紅葉の回で濃姫が思い切った態度を
とる伏線になっているのではないかと思う。

291 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 12:54:30.81 ID:rVmYo793
明日の「密会」のシーンでも、ぐらぐら揺れながらも必死で堪えるだろう光秀さま。
一部で伝えられるように、道三の死後に濃が離縁されていたら悩まずにすんだかも?
いやその時は濃は身内もなくひとりぼっちだから尼にでもなっていたかも。


京都洛西の桂川近くに住んでいるけど、この近くで光秀が決意して本能寺に引き返したかと思うと感慨深い。
最近妙心寺の明智風呂も見て来た。
この辺りに住んでると光秀に関しては悲運の武将だった彼を惜しむ声がホントに多いよ。
子を見れば親が判るというが、光秀の子ども達はガラシャ夫人を筆頭に評判いいし。

292 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 13:15:12.90 ID:j4obSvIu
むしろガラシャ以外の評判はそんなに聞かないという話mゴホゴホ

それはともかく光秀の息子は王子みたいだとか言われていたから
上品にしつけてはいたんだろう。玉は気性が激しかったらしいが…

293 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 14:20:54.01 ID:2oKw2CVE
兜が蝶なのは貴重なのね

294 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 14:30:55.43 ID:uF8EYcnr
みんなNHK観てるか?

295 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 14:37:11.42 ID:DZx3XHP6
>>294
光秀様目当てに見てたが、お舘様のキレぶりに笑いが止まらん。

それにしても兜の蝶がついてたとは・・・


296 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 14:39:11.49 ID:rVmYo793
やっぱり「蝶の夢」は帰蝶様の夢なのね。


しかしかっさらって逃げられるくらいなら光秀も悩まんわい。

297 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 14:40:22.38 ID:p9eJfgo7
>>294
ドーランの濃さが気になって仕方ありません…

298 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 14:45:21.46 ID:M3W2kyEM
ムツゴロウに聞こえる。

299 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 14:47:37.65 ID:2oKw2CVE
たけのこの会

300 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 14:48:24.82 ID:mkl0J1nc
穏やかで感じの良い方ですね。

301 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 15:13:00.18 ID:T4dYiJ/h
また仏罰キック喰らうのか

302 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 15:15:37.11 ID:rVmYo793
「ときは今桔梗の旗揚げ」とか言う演目が見たくなった。
三津五郎演じた事あるって言ってたし。


しかし将軍チャマは変だけど可愛かったのね。

303 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 15:23:24.21 ID:+4cFB+Vu
信長が「やられてしまう」本能寺なんて見たくない!
信長たるゆえんがないではないの!

304 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 16:56:37.89 ID:np4vWC9/
露出が多い女よりチラリズムが好きな光秀様

305 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 17:14:26.06 ID:rUIbaR/j
また三谷将軍様は出てくるんでしょうか?

306 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 19:07:06.39 ID:d3PIFnX1
将軍さま、本能寺の時にでてくるって噂あったよね。
お舘さまの顔のインパクトすご。
これでは本能寺の回のMVPも取られてしまうのでは
とちょっと不安になったよ。



307 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 19:08:33.29 ID:c0YwnllB
1リットルの涙(無料ダウンロード)http://www.muxu.org/read.php?tid=1035


308 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 23:05:55.36 ID:rVmYo793
光秀の本能寺後の敗戦。
要はギリギリまで悩んでいたので準備してなかったという展開かな。
で、国盗りの時には近藤@光秀が藤孝の協力を得られずショックを受けてたけど、今は自分がその二枚舌の老獪な藤孝役なのね。

309 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 23:16:54.62 ID:8tD32BL4
芝居とはいえ、あんなキレイな和久井さんに
あんな風にせまられて、三津五郎さんドキドキ
しちゃわないのかな。

310 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 23:28:29.31 ID:+wnHWsTF
>>309
女優さんはみーんな美人だし、その美人とらぶシーンもするし。。。

ただ、若い頃の松坂慶子は、あの人は視力が弱く、相手をじーっと見つめるため
男優もどきどきしたとか。

311 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 23:55:47.93 ID:rVmYo793
和久井さんの濃姫に愛を告白されるシーン、秘めた恋の設定で、絶対に現世では結ばれることを許されない恋だからそれを受けるのが切なかったというようなことを三津五郎さん言ってたね。
確かに、予告の「それ以上は申されますな」はその一瞬のシーンだけで思いが伝わる。
演技だとしても迫真迫る演技だから。
瞳の色にやられちゃった。

312 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 00:02:05.40 ID:NQKi9k1m
さいこー

313 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 00:12:34.94 ID:3MpoB4TH
三津五郎さんの所作が美しいから、リハーサル中からずっと感動して隅から見とれてたという和久井さんの気持ち判る。

314 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 00:53:15.42 ID:NptGLKrR
このスレの住民のほとんどは毎週見とれてるに違いない

315 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 02:59:40.26 ID:ZEI651AW
坂東三津五郎さん曰く、坂本城は琵琶湖の水位が下がると城郭跡が現れるとか…
湖水に蜃気楼の如く浮かび上がるシーン入れて欲しい。

順逆二門ナク
大道心源ニ徹ス
五十五年ノ夢
覚メ来ツテ一元ニ帰ス

316 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 12:04:24.33 ID:mGkT4d9u
順逆二門ナク
大道心源ニ徹ス
五十五年ノ夢
覚メ来ツテ一元ニ帰ス

なんかすっと身が引き締まるような詩だなあ。

317 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 13:16:41.98 ID:mGkT4d9u
この漢詩は、山崎の合戦の前に光秀が詠ったとされているんだよね?
吉川英治の解釈も好きだが、色々に解釈できて切ない。

318 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 14:01:47.44 ID:YwXOez/M
三津五郎さんは俳人でもあるから
詩歌が似合うな
前、新聞に載ってた自作の句がすごくよかった

水仙や小さき白と生きること    

319 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 20:56:08.40 ID:3MpoB4TH
自分で振り切っといて悩む光秀さま。
辛いね。
しかもかたわらには妻。
即室が可能な時代とは言え、相談もできないって辛い。

320 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 21:02:18.68 ID:fCpw4sdD
同意だが側室

てか、光秀様はほんとは側室いたんだけど、世の光秀ファンはそれを許さないね。
っつーか、光秀様って濃姫好きだったんだ。

321 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 21:08:31.31 ID:gAwyuSIJ
で、お前らNHK教育夜10時からのは見るの?

322 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 21:17:17.39 ID:6AY0dWJ4
>>321
見ないけど録画する

323 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 21:25:49.55 ID:3MpoB4TH
明智様、うちの傍のこの道を通って本能寺に向かったのね。

しかし今日は濃姫様これ以上光秀様を苦しめないでとつい思ってしもうた。
たとえその時の流れが望まぬものであっても!ってもろ愛の告白って濃姫様気付いてる?
この時代って恋愛と結婚は別だったのね。
それが同じであることが可能な一豊夫婦は幸せだ。
政略結婚なんて夢の世界な可愛いバカップル。

324 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 21:57:03.69 ID:Wvv5Of6A
原作読んだの3〜4年前だから忘れかけてるけど、一豊と千代の結婚って
ドラマみたいな恋愛結婚ではなかったと思う。
法秀尼が千代の母親(親戚?)で尾張の山内家は古い家だから嫁にやろう
ってな感じで結婚決まった記憶が。

まぁ、小説とドラマと実際の歴史は違うからいいけど。


325 :歴史の真実:2006/05/28(日) 22:57:51.91 ID:iAOS7E3f

警察 「明智さん、あなたはなぜ織田さんを殺害しようとしたのですか?」

光秀 「ムシャクシャしてやった。殺すならば誰でもよかった」

326 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 00:04:19.80 ID:C+sVXlay
光秀って器が小さすぎる
ボンクラ

327 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 00:14:06.58 ID:AZIxr22U
>>320
私は(・∀・)イイ!!と思いますよ別に。
だって戦国の世は側室が居てあたりまえですから。

つか「世の光秀オタは〜」て決め付けたり
光秀ファンが、真実を受け入れられないように書くのはやめてくれませんかね?
不愉快です。

それに創作作品は創作作品と割り切ることは出来ないのですか?


328 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 00:26:27.09 ID:X54cXbED
光秀と信長の関係って

東大でのインテリ平社員が、工事会社に就職して、

暴走族上がりの現場ボスに、ボコボコに虐められているって感じだな


329 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 00:34:33.77 ID:KpXLPbP8
このドラマの光秀って、帰蝶が嫁に行く時に武将の妻の在り方とか教え諭したんだと思うのね。
帰蝶はかっさらいたいが信長を倒すイコール信長の妻をも倒すことになりかねないことを知っているジレンマ。
不幸だな。

330 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 02:07:11.62 ID:qmHOwSy+
このスレでなく、光秀ファンの間では側室いないが定説なんですよ
ぐぐってみ

331 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 02:29:32.57 ID:Y1Tro+GN
>>330
一つの書籍を例に挙げるが、
「歴史群像シリーズ 戦国セレクション 俊英 明智光秀」 の172ページから読んでみろや
馬鹿めが

332 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 02:34:34.90 ID:Y1Tro+GN
つかちゃんと学術サイトで調べてるのか?
情報の専門性の有無を取捨選択することも大事なことだ

333 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 02:39:08.36 ID:Y1Tro+GN
ああ、そういうことか。
検索できるサイトを開いてる光秀ファンだけが、
世の光秀ファンだと思わないようにな。

あなたの視野の狭さが垣間見えるようで恥ずかしいですね。

334 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 03:02:38.26 ID:F1UlBzSG
来週の放送が楽しみなんだけど、なんか辛い展開だね。
これまでは特に信長にいじめられてるとかは思わなかった。
実際のところ舘さんの弁では、最も信頼していた光秀に裏切られて笑うしかなかった信長と言うことだから信長に自覚はなかったんだろう。
まじめで誠実で穏やかで、濃についてもたとえ好きでも手を出す男じゃないと思ってたに違いない。
人間を甘く見すぎた結果本能寺の変に遭ったって感じかな。
今日の放送で濃姫に天下のために耐えよと断腸の思いで振り切ってたけど、それが天下の為に立つ決意をするんだな。
「時は今」のあの声に痺れるよ。

335 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 03:15:09.12 ID:j9cCY8qz
そりゃあ、この国に、もはや朝廷など要らぬとまで言われたら、立つしかないだろ。
もし、光秀が本能寺で信長を討たなかったら、この国は、とんでもないことになってたはずだよ。
そうゆう意味では、明智光秀は救世主だよ。
織田信長は、自らを神だの、六天魔王だのと称した狂人だもの…
生かしておけば、日本は破滅への道を辿ってたはず…
明智光秀は正義の人だよ。断じて謀反人なんかじゃない。
まぁ、そんなことは光秀ファンなら、皆、知ってることですが。

336 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 03:27:40.80 ID:1io9HomG
まあ普通に考えて側室がいない訳ないよな。
病弱な奥さん一人に何人も子供生ませるとは思えないし。

337 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 03:43:11.48 ID:j9cCY8qz
うん、側室が、いようが、いまいが、そんなことは、光秀の大義に何等関係無いよ。
まぁ、ドラマ的にはロマンスを求めてるんだろうけどね。
まぁ、でも、ああゆう悲恋的な描き方は嫌いじゃないよ。ってゆーか、寧ろ好きだね。
そうゆう意味でも、今回の明智光秀は、最高だと思うよ。

338 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 08:47:10.87 ID:8y01BFGn
来週の予告に痺れた

339 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 11:58:54.62 ID:1oSKqdpR
時は今・・・
痺れる

340 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 12:08:51.91 ID:8y01BFGn
大昔は知らないけど大河の光秀の中では今回が最高だな
次点は村上光秀

341 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 12:46:38.56 ID:1io9HomG
最初はちょっと老けてるな、と思ったけど今は板東光秀しか考えられない。

342 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 13:24:59.45 ID:F1UlBzSG
今週は、「それが望まぬものでありましょうとも」と言った時の光秀の声に胸が痛くなったよ。
自分の気持ちを必死で抑えたが故の言葉って逆に胸に来る。
アレって間接的な愛の告白だよね。
それ以上は仰いまするなという声の色にもぐっとくる。
濃の涙ながらの素直な告白も可愛いが、それを受け止められない辛さが男の愛として伝わってくる。
その辺の細かい演技、感情表現がすごい。
それでいて、奥さんの槙のこともちゃんと大事にしてるのがわかるんだな。
何も知らずに濃からの手紙を持ってきた妻を一瞬見るときの目とか。
悪夢から覚めた時には隣に妻。
家庭においてとても静かで優しい夫である事が伝わってくる。
戦国武将によくある狡猾さがあればずるく立ち回って天下を奪い濃姫をも側室にしたんだろうけど。
その辺になんとなく秀吉との違いを感じる。

三津五郎さん、昔諏訪頼重を演じた時も貫禄と言うか重みあった。
30歳くらいのときだったけど。
けれどこの辺の深さと色気は今の年齢ならだなと思った。

343 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 13:58:22.69 ID:k0KnSP4O
来週はちょっと転落しますよ。

344 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 14:10:46.87 ID:8y01BFGn
美濃組は今回みんな味のある人ばかり。

345 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 19:09:42.35 ID:KpXLPbP8
今度発売のステラは光秀様特集かなあ?
ドキドキする。

光秀対帰蝶の最後のシーンは、まさか一騎打ち?
帰蝶は望み通り光秀の手にかかって撃たれて死ぬとか?
和久井さんが言ってた切ないシーンが気になる。
千葉真一が演じた光秀は信長と一騎打ちして首をかっ切ったと聞いたが。

346 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 20:46:12.84 ID:KpXLPbP8
ところで明智光秀の本当の兜の前楯は何だったんだろうね?
「武田信玄」で一際目立ったというか変わった兜と思ったのは直江兼次の「愛」の一文字だった。
調べたら愛染明王の愛だったのだが。

347 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 22:05:10.04 ID:6Zit210f
「耐えられませ」「誰のために?」に「天下のためにございます」というのも,
「夢にえがいてみることも許されぬのでしょうか」に「許されませぬ」というのも,
すべて自分に言い聞かせているようだったね。

そもそも,そんな夢をみているのは自分なんだものね。

348 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 23:04:13.34 ID:keNGthg0
今季の大河を全く見てなかったけどさっき番宣で
「時は今、天が下しる五月かな」
が聞こえたので来ました、

光秀頑張れ!山崎の戦いに勝利するのだ!

349 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 23:37:21.19 ID:KpXLPbP8
あの「ときは今!」の声、ホントに痺れるいい声だよね。
光秀は結構国盗り以来復権して天海上人説も幅を効かせるようになったが、ここまでプッシュされてるのは初めてかもしれない。

なんか本気で光秀=天海上人説を信じたくなる今日この頃。

350 :& ◆d3P/lw/hxo :2006/05/29(月) 23:42:20.57 ID:ePhEkzQy
「時は今、天が下しる五月かな」この台詞を言った光秀の表情が最高!
村上や近藤は、追いつめられ、苦悩の果てに決意するって感じが強くて
従来の光秀像をなぞった感が強い(近藤の場合は歴史的にしょうがないが)
今回の光秀は、日の本の国のために狂える神”信長”を倒すって強い意志が
感じられて最高です。

351 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 23:51:19.66 ID:ZretatR2
光秀は教養のある人が演じるといいですね。
ハマリ役です。

352 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 00:11:37.56 ID:LR+pLZzQ
今年の始めに奈良の某寺で法話を聞いたの思い出した。
織田信長は、偉大な天才だった。
豊臣秀吉も素晴らしい政治家だった。
しかしこの二者が滅び徳川が300年続いたのは二者に神仏を敬う心がなかったからだと。
神仏というのは宗教心の事ではないって。
今回のドラマの光秀が刺し違えても守ろうとした形のない何かなんだろうな。

353 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 01:08:36.26 ID:SnmgqHau
板東光秀を主人公にしたドラマが見たい。
美濃時代の話はもちろん、奥さんとの結婚秘話とか内助の功の話とか
結構面白いと思うんだよ。


あ、そういえば坂本竜馬が光秀の子孫だって聞いたんだけど本当なのかな?

354 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 01:17:47.17 ID:VIXvaHXf
坂東光秀主人公のドラマ見たい!

355 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 01:31:34.06 ID:8/t0OUZF
番宣見損ねた。
大体は予想の範囲だった?
目新しい事あった?

356 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 08:08:09.09 ID:5rBf/AEf
>>353さん  >>354さん…
時代劇板 【光秀を】<ときは今>制作委員会【大河の主役に!】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1115998835/l50
テーマ・ストーリ展開からキャスティングまで皆で考えて、NHKに企画書を
出すことを目的としたスレッドです。
謎の多い光秀の出自・放浪時代から、同じく謎だらけの「本能寺の変」と
その後まで、皆で妄想もとい考察しましょう。

>>353さん…
確か「海援隊始末記」では、光秀の女婿・明智秀満の側室の子の子孫…
となってました。「山崎の合戦」の後、明智家家臣は、
長曾我部氏を頼って土佐へいきました(長曾我部元親の正室が、光秀家臣の
斉藤利三の妹で、しかも明智家とも血縁のある女性だったらしい)。
そのため四国には、「明智」「土岐」それから「坂本」「武智」姓の人が
います。

坂本竜馬が「光秀子孫」を自称したのは、反・山内家の気分(あっ!)を
現わしていたものと思われます。

357 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 14:34:14.46 ID:Zvenwqos
山崎の合戦では、是非坂東光秀に漢詩を読んで欲しい。
順も逆も私にとっては同じ事であったというあれ。
その最後には一豊が立ち会うそうだが、その虚構を使うからには「明智様ほどの方がこの変を起こされるとは一体何があったのですかと言う当時の人々の率直な疑問を悲痛な叫び」を愚直一途な一豊の叫びでぶつけてほしいものだ。
勿論明智は答えないわけだが。

358 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 16:25:32.63 ID:mmbmMycp
そして悲しみ微笑む光秀様のストップシーン

359 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 17:41:56.44 ID:f0z+kZ/T
本能寺では信長は濃に看取られながら自害するらしいが。
その濃こと帰蝶と光秀が向かい合う一瞬。
たぶん帰蝶をあの世に送ってやるのは光秀の役目なんだろうね。
光秀が自らの手で帰蝶に弾丸を撃ち込むことになるのかな?
そこに言葉はむしろ要らない。
目と目で帰蝶と会話してほしい。

360 :日曜8時の名無しさん:2006/05/30(火) 23:52:11.08 ID:+ripF+at
>>359
ノウ姫自分で殺しちゃうのか。そうすると、
ノウ姫殺しちゃったあと天下とっても仕方ないってことで、
自暴自棄、あとは一家心中+倒産モードも説明できちゃう?

361 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 00:03:28.56 ID:Zvenwqos
もともと天下を取るとかそう言う野心がこの光秀からはあまり感じられないんだよね。
自分が理想とする社会が来るなら他の人が取っても構わないみたいな。
おそらく秀吉が思いがけず早く帰って来たんだろう。
ただ、信長の首を取って晒しものにしなかったので信長がまだ生きているかもという恐怖感を与えてしまった可能性あり。

362 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 03:11:28.26 ID:HuOQS2Wo
光秀はさあ,濃に会いに行っちゃだめだろ。
濃が光秀に手紙を出すこと以上に,一人で濃が待っているところに一人で
行って二人きりになる方が問題行動だろ。人に見られたらどう言い訳する
つもりだ。
光秀としては1ダースぐらいその言い訳を用意してそうだけど,どれも
無理ある言い訳だろうな。
結局のところ,会わずにはいられないから会いに行ってるのだろうね。
お濃に対し意思の強い大人な対応をしているように一見見えて,本当は
お濃以上に心の弱い人なんだと思うなあ,光秀は。


363 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 04:01:24.64 ID:AJm7RkDs
取り敢えずお濃がそこまでするとはなにか余程追い詰められてると放っておけなかったんだろうね。
結ばれぬ二人であっても、従兄妹だから兄みたいなものだから。

お濃は信頼できる侍女にでも頼んで文をつかわせたんだろうか。
普通ならああいう時には二人がいるところを見られないように侍女に見張らせそうな。
信長の正室ならそれなりに権限があると思うんだが。
それよりいつもお城の庭先で意味ありげな会話してるの信長に見られないか気になってた。
案の定お市に見られたけど、ギリギリ「信長と市」みたいなものだとごまかせましたな。

364 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 04:14:03.90 ID:HuOQS2Wo
岐阜でお城から流れる濃姫の笛の音に合わせて明智邸で笛を吹いてた
あの時点で,光秀の濃姫への従兄弟を越えた慕情は周囲にはバレバレ
だと思うよ。
あんな夜中のお城で笛を吹いて信長様に叩っ斬られないのはお方さま
だけだし,明智邸で笛を吹けそうなのは光秀さまだけ。
合奏できるぐらいなんだから,笛の音は岐阜城下じゅうに聞こえてる
んだろうしね。


365 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 05:05:46.26 ID:AJm7RkDs
まあまあ(笑)。
この二人だけは時を越えて源平の御世に住んでおられるのでしょう。
笛の音はきっと二人がテレパシーで聞き合って・・・

366 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 06:33:18.20 ID:q0mH1gUH
おとめちっくな演出やってるよなあ。

367 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 09:16:45.87 ID:HPXGmwV9
二人の関係を密に描きすぎだと思う。少しくどい。


368 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 10:54:54.97 ID:FyVKmzoZ
個人的には鶴見宗盛に匹敵するヒットだ

369 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 12:55:05.70 ID:pbCdpXeH
信長にスッパ抜かれて濃姫が気絶したとき濃姫があのあとどう言い訳するかと思ったけど、信長あれ以上問い詰めなかった気配だね。
あれ以来体調を悪くして寝込んでいた濃姫を見舞った時は「そちは余分な事を考えたりするから」と含み笑いで皮肉っただけ。
また気絶されたら困ると思ったか?
それとも濃姫の思いはかなり前から気付いてたけどプライドから聞けなかったのか。

信長と光秀って、秀吉と利休の関係にやや似ていると「獅子を飼う」の舞台見てちょっと思った。
ヤンキー軍団のトップと文武両道のエリート。
一応土岐氏の庶流の血をひいていたのは確かだろうと言われた源氏の光秀と、詐称経歴として平氏を名乗っていた信長。
ぶつかるのは必然だったんだろうか。

370 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 19:16:10.55 ID:6/e4Ln1K
ステラage

371 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 20:10:50.48 ID:pbCdpXeH
ステラの秀吉と光秀の分析面白かった。
秀吉が果たして信長に対して情を尽くしていたかと言えば疑問だが、そう言う死なばもろともの一体感を部下に要求し、そう思ってもらえるよう演技すらしたのは確かだろうな。
光秀はまず人智を越えた「義」を重んじたんだろう。親方が義に反すると思えば身を呈して直訴もする。
私なら光秀タイプの部下が欲しいけどな。
家康だって信玄だって自分に厳しいこと言ってくれる部下を大切にしたという。

372 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 10:34:34.87 ID:OBXK/mUS
保守

373 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 13:24:28.32 ID:hbwO/vD4
信長がおNOUを寺に出したのって、なんかチャンスをやった気がする。
前に光秀が初めて来たときに、やっぱり庭で会わせてやってた。

お舘様って気違いみたいだけど実はとても優しく純粋な人で、
おNOUが望むなら光秀とも会わせてやりたいというか、大好きな
おNOUが悲しいのがお舘様も悲しく、でもおNOUが自分を好きじゃないと
なるとそれはそれで悲しいので、もうどうしていいかわからんのかとか…

お舘様はおNOUが蝶のお椀で喜んでるのわかってやれなかったりして
そんなガサツな自分に比べて光秀は笛で合奏なんかできたりして
愛されなかった子特有のいじけモードに入ってるんじゃないか。
ガラスの仮面でいうとお舘様は紫のバラの人で光秀は桜小路君、
エースを狙えでいうと宗方コーチと藤堂さん、昼ドラでいうとリリーと
真珠夫人なんじゃないかと思うと、お舘様が意地悪をするのもわかる。

374 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 14:05:26.69 ID:L7ckc55A
>>373
その感じわかるなあ。
光秀初登場のときからなんか礼儀を知らない田舎武士集団の中で、光秀が口にはしないけど呆れてたのが判った。
信長は敏感に感じ取ってたんじゃないかな。
あんな魔王のような信長だけど、育ちから言ってコンプレックスの塊だと思う。
母親は粗暴な自分を嫌って繊細な弟を愛したんだもんな。
私は信長も光秀も好きだ。
お互いに愛情も憎しみも感じ合っていたんだろうな。
お濃というひとつの比喩を挟むのも面白い。

信長の圧倒的なカリスマに対抗しうる光秀の迫力本能寺演技を期待。
お上品この上ない坂東@光秀だが、そのメリハリは凄い筈。
20年前に諏訪に栄えあれ!!と叫んだ時を上回ってほしい。
伝統芸能の持つ凄みと底力を今の若者に見せ付けるか?

375 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 15:16:21.26 ID:bWS9jErB
このスレ
長文多くて疲れる

376 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 21:16:07.60 ID:L7ckc55A
光秀さま、お舘様の代わりに敦盛をひとさし舞って頂戴!!

377 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 21:23:27.16 ID:/bpvKF2M
天海で再出演てホント?

378 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 21:41:30.15 ID:6FqxMK0R
漫画しか読んでこなかった人には大石の本はわかりやすい。

379 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 21:47:39.61 ID:nz75hiiE
生魚の悪臭が城内に漂い、家康殿にこんなもの出せるか!
堀に破棄したものが更に安土中に悪臭を撒き散らしたとさ

昔の人も面白い事を考えつくな

380 :日曜8時の名無しさん:2006/06/01(木) 23:54:38.74 ID:bqyH54bO
>>371
家康は自分に厳しい部下を大事にしたわけじゃない。単に怖くて迂闊に切れなかっただけだ。
徳川では譜代の態度がでかい。家康は父も祖父も家臣に殺されてる。
信長に嫡男を殺すように言われたときも家臣に賛成され仕方なく切腹させた。

信長の性格が異常というより、それ以前に信長の織田家の集権体制が特殊なのだわ。
これほどに譜代の地位が低く(先祖伝来の土地や主従関係からたやすく引き剥がされる)、
小姓・近習の地位が高く(書状に添え書、信長代理として敬意を要求)、
浪人から召抱えた家臣の割合が多い大名家はこのころはほかにない。

381 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 00:46:42.86 ID:VWRh2Mda
織田家はそもそも身内で殺し合い、本家筋を下刻上してのしあがったんだよね。
だから逆に自分がいつ殺されてもおかしくない立場にあった。
突っ張る必要があったのかも。
家康はその複雑な環境からいろいろ世渡り上手になっていった。
甲斐の武田信玄は、強力なカリスマを持ちながら、中央集権を選ばず豪族達の個性を生かしたという。
親子の確執はあったが兄弟仲が非常によく弟の意見をもしっかり取り入れている。
だからこそ信玄が亡くなったとたん君主を失った武田はバラバラ。
信玄方式をやめて中央集権式に戻したのがまずかったと言う説も聞く。

今度の放送は武田の崩壊だね。
光秀の一族の者が国師をつとめていた恵林寺を信長が国師ごと焼き打ちにするのか。
信長は明智の能力をかって最後まで信頼してたみたいだが、どんどん明智の側からの信頼を失っていくな。

382 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 10:37:52.60 ID:NOfgOTOO
中の人ファンとしては、本業の舞台も見たいし、
テレビの中の人にも魅かれるジレンマがあるな。
でも、天海光秀はなくていい。

383 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 10:39:30.80 ID:9bGBccx7
>>382
一瞬、天海祐希が光秀役をやるのかと思った _| ̄|○

384 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 11:36:24.39 ID:1i50FM45
>>383
いい加減、目覚めなさい。

 腐った魚ってうそ臭すぎるよ。
何度見ても

385 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 12:03:36.37 ID:VWRh2Mda
事実は、明智と信長が饗応の時に何事か二人で密室で話していて、その時に何かモメたのか信長が暴れて暴力を奮い始めたのをフロイスが目撃したらしい。
その事と、突然接待役を解任されて秀吉の援軍にいかされたあと本能寺の変が起きたので憶測されたらしい。
腐った鯛って本当だったのかな。
信長の言い掛かりかさもなくば突如の解任で用意した食材をやむなく捨てたのが腐って安土中に臭ってそれが噂になったとか。

ところで明智の変わり兜の前立って、現存してるのはその優しい面差しを戦場で隠す為の鬼の面だってね。
池田とかは蝶の前立だったらしいが。
蝶の前立には平家のイメージもあるらしい。
正式名「源光秀」が何故に(笑)。
どうせ創作なら愛宕神社を信仰してたんだから直江みたいに「愛」でも良かった。
天魔退治に相応しい。

386 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 12:06:30.83 ID:1i50FM45
確かに、
光秀の兜って毎回作品によって違うね。

387 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 13:09:51.75 ID:QfaaWeI3
「武田信玄」は合戦のシーンが結構あったので、武将の前立を見るのが楽しみの一つだった。
あの前立って武将のロマンとか信念を表しているから面白いよね。
五月の節句の時にレプリカの兜を飾りたくなるよ。
信玄とか謙信とか真田とか伊達とか。
前田利家の兜もお洒落だ。
信長はあんな死に方してるし、秀吉も栄光の後の日没のイメージがあるし、家康は腹黒そうだから3人とも遠慮したいけど。
明智光秀で飾るなら、でも兜より有名な刀とかになるのかな。
明智光秀に見習えとか言って家康が自分の家臣(水野?)渡したのが刀じゃなかったっけ。
その由来を考えると、飾ってもいいかなって思える。
茶器などは甥の秀満が坂本城が燃える時に「これは天下の宝である」と秀吉に渡したらしいけど、今はどこにあるのかね。

388 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 13:18:24.24 ID:QfaaWeI3
あ、ごめん。
家康が差し出したのは明智の刀じゃなくて明智の朱槍だね。

389 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 13:56:56.08 ID:1S/Ioav/
>>385
「愛」は事実でも笑っちゃうんだからだめだよ

390 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 14:37:20.76 ID:VWRh2Mda
そうだね。
当時は愛の一文字は愛宕権現とか愛染明王の意味で重かったけど、今時は軽く使われちゃう。
蝶なら平家とか池田を連想するのは歴史オタクだけで、帰蝶の蝶にかけているのにも言われなきゃファンも気付かないからいいか。
うさぎ耳の前立もあるしね。

391 :日曜8時の名無しさん:2006/06/02(金) 16:42:12.79 ID:r9EQmp3w
時はいま天が下しる田植えかな

392 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 00:29:10.43 ID:n3KcT5DW
光秀の羽織は精悍な感じですね。
兜はくねくねと曲がった水牛の角が付いてるイメージあるけど、自分だけかな

393 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 00:40:20.07 ID:qsYSnkCK
NHKのプレマップ見てきたけど、本能寺での帰蝶との対面シーンがなかった。
放送まで待てって事かな。
信長との3ショットではなさそうなんだが。
願わくば濃様を光秀自身の手であの世に送り届けてやってくれ・・・

394 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 01:29:08.65 ID:mcLNaARb
>>392
漫画の日本の歴史な。
あと「信長の野望・覇王伝」の顔グラもそうだな

395 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 02:44:07.52 ID:fxsyCOfU
プレマップ
光秀の「帰蝶さまー!!」という絶叫が切なかった…

396 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 02:51:02.36 ID:qsYSnkCK
>>395
どこ?
お濃様!とか言う声だけ聞こえたんだが。
本能寺の中に濃がいることを知って慌てて探していた時の声かな?
その声を聞いた時の濃(薙刀で戦闘中)の緊張した顔が一瞬映ったのだが。

397 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 03:01:46.70 ID:qsYSnkCK
聞き直したら「帰蝶様!」だった。
声だけだったけど。

398 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 04:27:23.33 ID:fxsyCOfU
あの光秀が,家臣も大勢いる中で,人目もはばからず
お方さまでも濃姫さまでもなく
「帰蝶さまー!!」
と絶叫するのがいいんじゃないか。
今まで抑えに抑えていたものがあふれでるんじゃないか。

399 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 05:19:30.90 ID:fxsyCOfU
あの兜の蝶の前立てに帰蝶への思いが込められているということ,

おそらく小道具のスタッフさんなどが考えたアイデアなんだと
思うが,「お濃への思いを夢に描いてみることさえ許されぬ」
と考えていそうな光秀が,そんな蝶の飾りのついた兜を自分か
らわざわざ作らせることはありえないと思う。

で,自分は,脳内補完してるんだが,あれは
「光秀が若き日に道三さまから頂いた道三さま愛用の兜」なんだ。
道三さまの形見の兜をかぶっているのだから,光秀は,奥さんや
家臣など周囲の者にも言い訳が立つし,自分に対してもやましさを
感じずにすむからね。

晩年の道三は親馬鹿チャンリンで,娘のお椀に蝶模様をいれるだけ
でなく,自分の身のまわりのものにまで蝶の模様を入れてたんだなw
で,ある日,道三が,いくつかある愛用の兜(実は全部に蝶の飾り
がついてたりして)のうちの一つであるあの兜を光秀にあたえたん
だ。
道三が何を考えて「蝶の兜」を光秀に与えたのかはわからないが(
たぶん,いらなくなった兜をやっただけw),十兵衛と帰蝶の若い
二人は,それぞれに,そのことに「いずれ帰蝶も十兵衛に与える」
という意味がこめられているものと勘違いして,内心ぬか喜びして
いたんだ。
が,その後結果的にご存じのとおりの仕儀とあいなって,2話の回
想シーンの2人のお濃の「十兵衛さまに嫁ぐものと思っていた」と
いう意味の台詞とショックの色を隠せない光秀君につながるんだな。
2人だけがその蝶の飾りに重ねた思いを知っている兜…。

そして,
お濃は,本能寺で,その蝶の兜をかぶった光秀と対面する。
そして,光秀はあの日からずっとあの兜をかぶり続けていたことを
知り,そこに込められた意味(光秀が自分に秘めた思いを抱き続け
ていたこと)を悟ってから,最期の時を迎えるんだ。

・・・というんだったら,切なくていいんだけどなあ。

400 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 05:21:32.27 ID:m+su1M4R
しかし、変のあと正親町天皇とかと親しく接してわずかの間に何度も行き来してるのに。
水色桔梗はいわば天皇家と源を同じくするという意味だから、ついでに錦の御旗を立てちまえば良かったのに。
秀吉があんなに早く帰ってこなかったらそうしてたのかな?
秀吉って一体何者?と改めて驚いてしまうよ、

それにしてもどうやらこの坂東@光秀さまに恋しちゃったみたい。
なんか切ないねえ。
放送が待ち切れないよ。

401 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 05:27:01.03 ID:NKaLVNOr
プレマップ見たけど、光秀の死に方にガッカリ…なんで光秀が土民風情に馬乗りにされるのか…
理想としては、
竹槍が刺さっても敵に手ごたえを悟られないように痛みを堪えて乗馬し続け、
急にスピードを上げて竹薮を駆け抜けるが数里先でついに落馬し、
家臣が驚いて駆け寄ると、すでに息も絶え絶えになった光秀。
辞世の句を震える手でしたため、家臣に「介錯せよ」と命じ…。
今回期待してたんだけどね…いつも以上にぶざまな描かれ方だった。
こんなのならショーケンみたいに竹薮に消えて終わりの方がマシ。

402 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 05:33:16.59 ID:m+su1M4R
>>399
そう言えば蝶の前立についてはスタパで説明されただけで、本編ではそれを匂わせるシーンがないよね。
本能寺内での見つめ合いで始めて意味を成す前立だったのかな。
二人にしか判らない暗号がこの蝶だったのかも。

403 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 05:34:21.01 ID:NKaLVNOr
まさかとは思うけど、一豊が光秀を抱きかかえてたってことは、
光秀殺害は六平太の手の者の仕業で、一豊の手柄にしてやろうとしたとかじゃねえだろうな…だったら激しく萎えるわ
一豊の大河ってこんな強引な登場しかできないんだったらやっぱりやめた方がよかったんじゃないか?

404 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 05:42:37.42 ID:fxsyCOfU
たとえ,一豊や千代を無理矢理絡ませることになっても,
光秀に三津五郎をキャスティングしてこれだけ魅力的に
描いたというだけでも大河スタッフをほめてあげたいw

これが,信長・秀吉・光秀らが主役のドラマだったら,
3人の関係性はこうはなっておらず,こんなふうなキャラ
立ちはしていなかっただろうからね。
脇役だからこそのこの光秀なんだと思うと,一豊主役で
ありがとうと思えるw

405 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 05:45:48.78 ID:m+su1M4R
>>401
あのシーン、前後にもうちょっと枝葉がついてる気配。
確か一豊と話しているときに突然横から襲われて槍で突かれるんだよね。
で、光秀は一豊の腕の中で息絶える筈。
その首を取れば手柄になるのに一豊は敢えて光秀のなきがらを草むらに隠して千代達の元へ行く・・・筈。

406 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 06:07:28.43 ID:NKaLVNOr
>>405
じゃあ一豊が余計なことを話しかけるから気をとられて槍で突かれたのか?
光秀が死んだのは一豊のせいかよwほんと、一豊をこれ以上出さないでくれ。

407 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 06:10:04.01 ID:fxsyCOfU
じゃあ,光秀が仰向けになって目をむいてるのは何のシーン?

408 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 15:13:04.31 ID:nIj/o2Xm
>>404
光秀主役の大河が今まであったのか?国盗り物語か?
一豊じゃなくても信長メインでも三津五郎光秀は生きるだろ。おかしなこと言うな。
せっかく三津五郎さんでいい感じだったのに死に際がダメダメだって言ってるんだ。
終わり悪ければ全てダメ。

409 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 15:15:57.66 ID:nIj/o2Xm
死に際がダメダメ>言っておくが脚本のせいね。

410 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 15:27:37.25 ID:m+su1M4R
信長も「痛いのう」と言って死んでいくんだよね。
はっきり言って敗者は惨めだ。
敗戦も惨めだ。
勝者の理屈を押し付けられ、歴史さえ塗り替えられすり替えられることがある。

411 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 16:36:13.99 ID:nIj/o2Xm
「おNOU、痛いNOU…」ってシャレか?

412 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 17:33:18.80 ID:OO/rtGE+
それは言っちゃいけない

413 :日曜8時の名無しさん:2006/06/03(土) 18:12:53.14 ID:fxsyCOfU
>>408
舘信長は脇役だからこそ,あそこまでキャラ立ちしてるんだと思うよ。
信長が主役ならもう少し美化されるところや視聴者の共感を求めるよう
なところがでてくる。
そして,信長がああだからこそ,光秀の苦悩もお濃の苦悩も際立つところ
があるんだと思うよ。
信長がああでなかったら,三津五郎も演技を変えてくると思う。


414 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 00:07:34.57 ID:F7iR9pse
>>401
それって国盗り物語の原作そのままやん。

415 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 02:16:00.83 ID:M4AYOkfb
>>414
ていうか、どっちかいうと吉川英治の『太閤記』での光秀最期が理想。

416 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 03:28:27.61 ID:fZWGEMoB
「ときは今 雨が下しる 五月かな」



最高

417 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 03:47:06.42 ID:yl9jjmeX
同感 武者震いした

418 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 14:00:48.40 ID:XXdPEKpY
今日は完全に主役ですね

419 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 17:35:48.42 ID:1FbW6QEj
でも今回は仏罰キック第2弾がでるからMVP信長に持っていかれそう…

420 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 20:43:47.92 ID:QdrcnBnH
朝廷(゚听)イラネ→ナ、ナンダッテーΣ(゚д゚lll)

世が王である→(゚Д゚;)ハァ?イヤソレマズイッテ

いいから朝廷潰すやり方考えれ→_| ̄|○キイチャイネェ…

このコンボがよろしゅうございました。


421 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 20:47:12.76 ID:Ig9mUgSH
「敵 は 本 能 寺 に あ り !」 かっこえがった

422 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:00:49.62 ID:mlCYnLcK
ひたすら耐え、堪え、あぶながさまに「畏れながら…」と食い下がる光秀さまに。・゚・(ノД`)・゚・。

そして、「時は今…」カコ(・∀・)イイ

423 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:13:02.81 ID:gSA+0tAK
「ときは今」をあんな道端でやらんでも

424 :日曜8時の名無しさん :2006/06/04(日) 21:15:27.12 ID:wOKGTMGd
>>423
まあ六平太に会わさなければならないからな
ちょっと無理やりっぽかったのだけが残念
尺が足んなかったんだろう

425 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:23:15.71 ID:BlGTGWNF
あの刺身は本当に腐ってたのか?

426 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:24:17.37 ID:D4oZXXKg
それは謎だな

427 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:24:30.82 ID:jgUJRlnI
「神ではない!!!」と細川に突っ込んだ時の顔がすごかった。

428 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:28:20.71 ID:9sAomJ6u
打ち捨てられた刺身を始末する際、懐紙の上できちんと元通りに盛り付けてたね。
あんな場面でも折り目正しさが伺えて良かったっす。

429 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:29:32.73 ID:lpgmE9WS
もうすぐ梨園枠は三津五郎から橋之助にバトンタッチですな

430 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:34:30.38 ID:ZR98hqc8
六平太,説明台詞語りすぎ
「刺し違う覚悟」は三津五郎の芝居で見せて

431 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 21:37:12.31 ID:RMVfOSZu
刺身を拾うシーンはさすがにおいおい・・・と思った

432 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 23:28:38.90 ID:0C7yn4wt
>>423
やっぱり連歌会の席で、光秀の句を聞いて思わず顔を向ける一同…
みたいなのが良かった

433 :日曜8時の名無しさん:2006/06/04(日) 23:34:40.34 ID:n3guTITt
おれとしては笹ちまきも食って欲しかったんだがw

刺身を拾うシーンは、ささやかな信長への抵抗かな。自分が出したものに自信があったんだろう

434 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 09:29:41.61 ID:7wvsQPn9
不眠とか、奥さんが心配するほどの体調不良なのにちと太ってきたぁ?と思ったのは漏れだけ?

435 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 09:33:36.87 ID:rccHXvk7
>>434
ストレス太り

という事にしといてやろう。

436 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 10:43:03.99 ID:8raH2A8/
>>425
それ気になってた。何の魚だろう?
梅雨の時期だからね、「腐っている」と言っても有り得る話だからね。
平成の今でも刺身にして店頭で冷蔵して数時間たったものは変わってるからね。

437 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 14:01:02.58 ID:CtHajWHF
まぁ梅雨時&刺身なら「腐ってる」と信長に罵倒されてもそれなりの説得力あるからな。
その後の家康の「膾オイチイ」にはワロタけど

438 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 15:04:45.56 ID:rccHXvk7
鯛っぽかった>昨日の刺身

439 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 15:11:32.40 ID:HtEObiT9
昨日の感じでは、光秀を秀吉と競わせるための言い掛かりに見えた。
あれは鯛の刺身。
あのエピソード事態が実は後世の創作と言われているが・・・
丹波召し上げの件も実は確証がない。
側近中の側近でもっとも信頼を受けていた、しかも朝廷の信頼も篤いあの明智さまと信長様の間に一体何が?というのが当時の人々の率直な感想だったのでは。
あとはワイドショー的に「信長様にひどいイジメを受けたらしいよ」とか、「やはり格式高い土岐源氏の旗を都に立てたかったんだよ」とか、信長様はこのままの勢いで行けば自分が天皇そのものになろうとしかねないと、やがて朝敵となるだろう信長を芽のうちに叩いたとか。
その他、結果的に得した秀吉や家康も疑われていく。
私は、やがて信長が朝敵になるのではと危惧した光秀の単独行動と思っているんだけど。
秀吉はラッパ出身だと言う説もあるから、ひそかにラッパを放って時機を伺っていたのかも。
秀吉は意外と信長には信用されていなかったらしいし。
家康はそばで見ていてもっとも明智の意志を知る傍観者だったかもしれない。

440 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 15:27:03.66 ID:uoZHfKEj
実際に腐ってたってのはないんじゃないかなあ。
安土だったら急がせれば一日で鮮魚は届くはず。当然氷づけにしてたろうし。
ドラマの中では、やっぱ挑発して奮起させたかったんだろうか。

441 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 15:34:54.55 ID:3VOv9iNK
怒るほうはいいけど、怒られるほうは溜まったもんじゃないよね。
ましてそんな理不尽な理由じゃ…。
マジでストレスで血を吐くよ。

442 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 16:00:14.74 ID:HtEObiT9
光秀は土岐源氏の末裔であり朝臣だ。
秀吉なら信長のそういう一面も甘んじて受けてくれるだろうけど、光秀ほどの立場の人間の体面及び面目を潰すもんじゃない。
まあ罪のない高僧を焼き殺す信長にそんな事言っても理解できまいが。

443 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 16:02:02.32 ID:rccHXvk7
>>441
しかも光秀のようなタイプの人間にはなあ。

444 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 16:02:50.95 ID:HtEObiT9
信長は猜疑心が強いから、とにかく部下を試すことが好きだったのかなとも思う。
男女の関係でも愛を試すような事をする相手はイヤなものだけど。

445 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 16:04:47.26 ID:uoZHfKEj
快川和尚は武田家の政治顧問だったから、あながち無関係でもないけどね。
比叡山焼き討ちは琵琶湖の重要拠点、坂本を掌握する意図があったらしい。
その坂本領主となるのは、他ならぬ光秀。
彼は何を思って政治をやってたのだろうかね・・

446 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 16:22:29.06 ID:5Y8zy1gF
俺だったら すぐかみつくな。どこが腐っとんじゃボケと そして首ハネラレル

447 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 16:38:26.67 ID:HtEObiT9
信長は天才的な革命家だった。
だがそのエピソードといい、やる事がいちいち下品なんだよ。
上品が身上の光秀にはそれが国家の品格を乱すものと、耐えきれなくなったとか。
光秀が今の日本の若者を見たら、全員が信長に見えてしまったりして。

448 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 17:02:26.36 ID:IyaDfmDT
タイが腐ってた?
フナ寿司の間違いだろうwwwww

449 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 18:35:38.60 ID:Icjrx4Tz
フナ寿司はあんな白身魚じゃないぞ
赤身で米粒が身の回りにこびりついてる感じ
良いのは1匹数万円!

450 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 18:40:19.43 ID:Tj3Aa/o/
>>447
いや、今の若いモンにとてもじゃないが信長の気迫はないだろう。

451 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 19:11:42.86 ID:jwuHhqz7
>>437
家康ナイスフォローって思ってしまうくらい最近光秀派になっちまったw

452 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 22:02:23.55 ID:sz55lCLX
「そちが思うところを聞かせよ」って言っておいて
「話が長い」は無いだろぉ。
そら光秀も┐(´〜`)┌ヤッテランナイよねぇ。

453 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 22:13:17.21 ID:H1DaH1UH
腐っても鯛

454 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 22:15:39.77 ID:WwPKJisn
>「時(土岐)は今 雨(天)が下しる(治る) 五月かな」
これ光秀が連歌の歌会で詠んだ上の句なんだよね。
このあと連歌師が思いとどまらせるために
続けて詠んだ下の句を忘れちまったい。
誰かアップしてけろ。

455 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 22:32:01.54 ID:l96kaj4U
水上まさる庭の夏山

456 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 22:33:57.28 ID:l96kaj4U
さらに,その次に紹巴が詠んだのは

花落つる流れの末をせきとめて

457 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 23:19:43.11 ID:sWJnJr0Q
>>433
あと、もてなすべき家康の目に、これ以上少しでも
見苦しくならないようにという配慮かなと思った。

458 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 23:33:23.97 ID:l96kaj4U
刺身,光秀が拾わなかったら誰が拾うん?

459 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 00:24:16.70 ID:JdKyeqj8
>>458

ギコ猫

460 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 00:36:41.08 ID:WHY/MUFo
>>455さん
>>456さん
この句の解釈、現代語などよろしかったら教えてください。
ものすごく知りたいです。何卒お願い致します。


461 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 02:23:17.35 ID:DVaW0LBT
刺身が腐ってたってのはあり得ないよなぁ。
鮮度落ちてるってだけでもパッと見でわかるってのに。
まあ新鮮な魚を食べ慣れてた尾張の田舎者にはちょっと古くなってるのが
腐ってるように感じたのかもしれんが。

462 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 02:32:50.80 ID:rxZOGvtI
このドラマのは、光秀はちゃんと確かめて出しているし、言いがかりっぽい。
お舘様は光秀を試しているのかもしれない。
どこまでも忠誠を尽くして欲しいから。
だけど、忠誠を尽くすだけの主君でないと思えば、もはや部下は付いてこないと思う。
この光秀は真面目だから、刺し違えてでも信長の野望は止めなければと思ってしまったのかも。

463 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 03:02:06.93 ID:BQI4feJn
そのあとの秀吉の「だが明智殿は耐えねばならん。一介の浪人から〜」の
台詞が良かった。
おかげで光秀の光秀らしさがよく分かったよ。

464 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 03:45:43.40 ID:rxZOGvtI
一介の浪人(石ころのような存在)から・・・と言うのは光秀本人が過去に言っていたのをさしているよね。
しかし信長の下に来る前は領地こそなかったが、朝倉や足利将軍の幕臣で、朝廷にも通じていたような。
でも、異例の出世したのは確かだね。
実際、信長も光秀のことは特別扱いしていたんだし。
でも光秀にとっての忠誠心は、まず朝廷ありきであり日本の国の品格が大事だった。
光秀は秀吉のような現世の情に生きる人ではなく、理想主義者だったのかな。
武士ってそういうものだったのかなとも思う。

465 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 04:57:46.89 ID:9DbK4MIn
秀吉は所詮、武士じゃないからね。
天下を取ってからの行動を見れば、御里が知れるってもんだよ。
光秀は、野心のために信長を討ったのではなく、この国の未来を守るために討ったんだよね。
来週は、命を賭して日本国を守り抜いた尽忠奉国の士、明智光秀様の生き様を正座して拝見致します。

466 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 05:03:36.65 ID:9DbK4MIn
>>465間違えた…尽忠報国だったorz

467 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 15:14:00.51 ID:kLgH//ud
あげ。

468 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 16:59:20.77 ID:J05URIW2
未来を守るためなのか、過去を守るためなのか、
その辺は微妙だな。

469 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 17:11:56.90 ID:3Qd8oOGS
宮迫が「敵は本能寺にあり」を言ってたような気がするけどなんのドラマだっけ?

470 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 17:23:19.97 ID:+Eg+cWoe
おれは「尽忠報国」っていうような感じとは違うふうに見た。
自分が働けば働くほど信長を巨大化させ、しかも光秀の目には凶暴化していくように見える。
しかもその巨大化した信長は、自分の理想した世界をも粉々に壊そうとし始めた。
自分の手で「化け物」を育て上げてしまったことに、光秀は絶望したんじゃないのか。
光秀は「骨を折ったかいがある」とも言ってた通り、信長の今日あるは自分達のおかげだという強い自負がある。
この信長を討つのも、自分の責任であり権利だ、と思ったのかもしれぬ。

471 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 17:26:13.61 ID:kLgH//ud
>>470
草なぎ剛の「いい人秀吉」の為の粗暴で教養のかけらもなさそうなな光秀を演じたのが宮迫だったと聞いている。

472 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 17:48:42.78 ID:3Qd8oOGS
>>471
くさなぎが秀吉やってたんだっけか。あんま観てないから憶えてないけど
なんかあの宮迫の印象がやけに記憶にあるんだよなぁ。

あんまり関係ない話題で失礼しました。

473 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 18:09:58.35 ID:Av/vWMqA
このドラマの光秀を見て、坂東三津五郎さんのファンになりました。

474 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 18:11:20.55 ID:vi2p8qIq
>>472
太閤記〜サルと呼ばれた男〜

悪役な光秀だったよね本当に。

475 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 20:58:22.22 ID:7f9WPPkY
信長の悲劇でもあり、光秀の悲劇でもありますな。本能寺。
信長にイケないことも多々あったかもしれん・・・、でも討っちゃーいかん。
吉川英治の新書太閤記に、
「日本一の利口者が日本一のバカをした」とあってこれが一番しっくりくる。
学ぶところが多くて本能寺の変は面白いというか、心痛いですな。
信長様、光秀様。・゚・(ノД`)・゚・。

476 :日曜8時の名無しさん:2006/06/06(火) 21:48:14.60 ID:nf35d0hG
第23回「本能寺」6月11日放送
 千代(仲間由紀恵)は寧々(浅野ゆう子)に、『明智様にご謀反の気配』と六平太(香川照之)がもたらした知らせを伝えた。
光秀(坂東三津五郎)軍はきっと安土、長浜へも攻めてくる。退却の指揮をとる覚悟を固めた寧々に、千代はつき従うこととした。
光秀の謀叛。その時信長(舘ひろし)は寝所にいた。
『是非もない』鼻先で笑った信長は鉄砲を手に寝所を出、応戦。
光秀は、寺の中から逃れて来た女どもから、中に濃(和久井映見)がいると聞き愕然とする。
信長の傍らで長刀を構え応戦しようとする濃は、信長の妻としての誇りを全うしようとしていた。
攻め込んだ光秀の目前で、濃が一斉射撃を受け絶命。
信長も寺の奥へ入り自害。
燃え上がる炎の中に信長の命は飲み込まれた…

477 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/06/07(水) 01:56:48.65 ID:D17Fo9RF
坂東三津五郎って、フジのアナの近藤サトの元旦那だったのか。
しかも再婚…。結構モテますねえ。

478 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 03:33:34.36 ID:fY/Gk0Ja
三津五郎って、光秀もいいけれど信長も似合っているんじゃないのかな?


479 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 03:44:18.27 ID:RzqagqO3
三津五郎は秀吉役(獅子を飼う)も三成役(利休)も演じてるんだね。
光秀役はこれまで歌舞伎でしか演じていなかったようだが。
信長役も見てみたいね。
でもって敦盛を舞って欲しい。

480 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 03:46:03.77 ID:mgHZ6EuS
>>470なるほど…自らの手で作り上げた魔物を自らの手で退治するとゆうわけか…
確かに、その方が、しっくり来るかな。
いずれにせよ、明智光秀が、この国を救ったことは間違いないと思うよ。

481 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 04:02:24.32 ID:mgHZ6EuS
もしも光秀が野心家であり野望の為に信長を討ったのなら…
信長を逆賊、朝敵として広く世間に喧伝し、自身の正当性を主張しただろう。
では何故そうしなかったのか?
光秀は誰よりも信長を理解し誰よりも信長を敬愛していた…
それ故に、暴走する信長を自らの手で食い止め、例え自分は謀叛人の汚名を着ようとも、信長の名誉と日本国の未来を守り抜いたのだと思う。
そうすることが…誠の忠義だと思ったのではないだろうか?

482 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 12:05:28.05 ID:ymBkxqRK
>>481
確かに、朝敵として討伐してないアタリが味噌ですよね。

 今年の大河で言ってた「刺し違える覚悟」って好きだな。
そのつもりでいたけど、信長はすぐ死んじゃったし、
自分を討ち取りにくるだろうなと思ってた息子たちもパニクってるだけ。
結局、勢いで生き残っちゃった。なんだか、そんな気がする。
だから、秀吉の大返しが速かったのは、彼にとっても「後世に三日天下と伝わり、
長期間、生き恥をさらさずに済んだ。」って思いもあったような気がする。

483 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 14:17:34.92 ID:1Vt5vdgM
やはり天下の為の戦いとは言え、そこに濃姫こと帰蝶を巻き込んだのを光秀は苦しむのか。
濃姫は濃姫で、いったん寺から出たのにおそらく光秀がそこにいると知って舞い戻ってくるようだ。
やはりここは光秀の理想通りの夫に殉じて共に死ぬ女として、目の前で死にたかったんかね。
その真っ赤な小袖には金の蝶の紋が。
光秀の蝶の前立を見つめながら絶命するのかな。

484 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 18:30:43.62 ID:8KNAtEcN
本能寺後、近藤藤孝がどんな演技するかも楽しみ。

485 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 23:07:46.51 ID:rl3CBswY
予想するに、山崎から敗走する光秀の前に六平太が現れ
「光秀様、毛利にお逃げ下さい」とかいうと
「いや、介錯を頼む」っていうスジなんじゃないの

486 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 23:08:37.24 ID:getw41tc
だな。
そして細川筒井に見放された三津秀がどんな表情するのかも。

しかし今回、信長とお濃の居ない世界にひとり生き残る光秀ってほんと想像しにくいな。
「刺し違う覚悟」とはよくいった。

487 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 23:14:23.46 ID:1Vt5vdgM
六平太が毛利に放った間者が、間違って秀吉の陣屋に紛れ込むんだと。
六平太のアホ。

488 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 00:16:28.70 ID:Eqt7UzoW
みっちゃんサヨナラ
あの世でアブナガ様と幸せにな…

489 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 01:44:03.61 ID:XUSq2Cev
みっちゃーん!(雲に顔)

490 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 17:09:54.40 ID:02KYB62M
信長も良かったが、対照的に三津五郎も上手く演じてたね。
お別れが淋しい。

491 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 18:19:19.45 ID:sG/5JueS
結局本能寺のすぐあと光秀も死ぬわけだが
長く生き残っても上手く立ち回れたかどうかな。
こういう儚さも光秀の魅力。

492 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 19:40:41.57 ID:Pyo9ENDr ?
足利義昭を担ぎ室町幕府を再興させるのが光秀の構想だから、
天下を取ろうなどという野心はあるはずもなく、
そんなものがあれば義昭を苦労して将軍に就けたりしないわけで、

まさしく信長と刺し違える覚悟で本能寺を襲撃したのだろうな。
だから信長を討ったはいいが、あれだけ賢く周到な光秀にしてはその後、
どうやって立ち回るか考えてなかった…まあ、いわゆる燃えつき症候群だなw

493 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 22:44:42.08 ID:qO5iVlvY
光秀は無能だろ。頭逝かれてる
誰もついていかずにすぐに殺されている
歴史が物語っている

494 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 23:16:27.91 ID:4fCga00E
さあ…分からんよw

光秀は丹波国を治めていた。
この丹波に<綾部>というところがあり、古代からの養蚕の地。
中世には朝廷に絹糸を納め、戦国時代には陣羽織など生産してた。

この時代、日本は生糸を輸入していた。
日本はポルトガルのから、中国産の生糸を購入していた。
そのため、日本の金・銀は大量に流出していたわけで。
江戸時代に鎖国になっても、日本の金・銀流出は続いていた。

だから…
「もしも」明智光秀が養蚕と生糸の重要性に気がつき、
「もしも」海外に輸出できるような生糸の生産をめざしたら…

金・銀は流出せず、
近世の「コメ本位制」の経済にはならず、
お米の取れないところでは養蚕がさかんになり、
しかも、そのカイコで鯉などを養殖したりすれば…

近世の山村・東北地方の飢饉と貧困は無かったかも…

もしも、もしも、もしも…(ドラマの話なのに、スレチガイスマソ!)

495 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 23:19:53.97 ID:mPZzc4gk
>>493
勝者が作り上げたプロパガンダに大分毒されておられますな。
歴史をもっと深く調べていけば色々と違う物が見えてくる筈です。

496 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 23:38:20.55 ID:mPZzc4gk
光秀は本能寺の変後、わずか10日で畿内・近江を平定し、朝廷の信任も得ている。
しかしいかんせん秀吉が早く戻り過ぎた。
大軍率いて京都に戻ればどっちが勝つか目に見えている。
多くの武将はお家大事。
勝つ方に付くのは必然。
せめて毛利と連絡が取れていればねえ。
しかしそんな不利な状況でも明智の身内からは一人の離脱者も出なかった。
その遺体が本能寺跡に梁付けにされたとき、京都の庶民が反対に弔い始めたという逸話もある。
今でも綾部・福知山・亀岡など光秀ゆかりの土地では慕われ、庶民から奉られている。

497 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 23:58:34.70 ID:/ic47rT2
光秀、損な役を引き受けちゃったってところかな。
秀吉の大返しは見事だね。秀吉vs勝家の隙をついての家康領土拡大も見事。

498 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 00:14:07.69 ID:eiVo3JQj
明智光秀を祭る神社が彼の領内にある。
謀反人・怨霊ではなく領民に慕われていたらしい。
それだけでもDQNでないことが解る。

499 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 00:26:19.85 ID:TZJfrY+v
福知山では、江戸時代に領民が一致団結して時の殿様に直訴して光秀公を奉る神社を建てさせてくれるようお願いしたのだとか。
福知山を水害から守った恩人らしい。

500 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 01:29:06.56 ID:cOEiHROg
花落つる流れの末をせきとめて 花は信長 落つるは死ぬ 流れの末は信長の旗下の諸将 せきとめては防いで

501 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 01:35:37.76 ID:qTrmyfZt
信長は時代の流れを感じたんだろうな。
いよいよ本能寺だけど何処まで信長の演技ができるかだな
時代の流れが秀吉に変わる時だよ

502 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 02:52:28.99 ID:kEQXEuuq
>>496
結果論だが、近江なんか後回しにして攝津を押さえるべきだったな。
丹羽長秀を討ってしまえば畿内は完全に掌握できただろうし、その後なら
秀吉とも互角以上に戦えただろう。
まあ、備中で毛利と対峙してるはずの秀吉がああも素早く取って返してくる
とは予測できなかったんだろうけど。
あれは軍事史上に残る離れ業だな。

503 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 03:16:14.20 ID:TZJfrY+v
で、秀吉の大返しは色々と疑いを後の世に持たせる訳だ。
実際毛利の間者が紛れ込んだなんて出来過ぎ・・・

504 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 17:54:33.31 ID:SRIXtzcm
>>503
都の変事に気づかなかった毛利が間抜けすぎる。
相手が突然大幅譲歩してきたら何かあったんじゃないかと疑いそうなもんだが、
あっさり講和承知してしまうとは。

505 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 18:21:22.33 ID:dxoMHk2O
光秀や吉良上野介義央は悪人扱いされてるけど領民にとっちゃ神だったんだなぁ

506 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 18:59:24.46 ID:eiVo3JQj
早乙女貢「明智光秀」(文春文庫)の光秀様は素晴らしかったな

507 :日曜8時の名無しさん:2006/06/09(金) 23:25:05.74 ID:WCSX/jLI
保守

508 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 09:11:59.39 ID:nY1yXDbe
保守

509 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 09:31:09.06 ID:UiAE8Kq3
ねえ,この写真の光秀の横の人,左馬助秀満なんだろうか?
だったらうれしいな。
「湖水渡り」は無理でも,坂本城落城の際に包囲軍に城内の名物を目録
と共に引き渡すというエピソードは描いて欲しいな。
妻子や家臣の散り際を見れば,光秀の人柄もわかるって感じで。

http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/komyo/photo/index.html?p=23_06


510 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 14:29:13.96 ID:TQhUK3Vg
再放送みたがやっぱり三津五郎いいわ。惚れる。
すごく細かく演技してる。
三津五郎の場面だけ編集してほしい。

511 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 14:32:55.39 ID:FGhiL8/b
>>504
毛利側は清水宗治の助命にこだわったけど、秀吉は毛利側が提示してきた領土割譲の条件を
少し緩めた代わりに清水宗治の切腹は絶対条件だとつっぱねたから、大譲歩とはいえないのでは。
あと、信長の本体が到着してしまったらこの和議話は白紙になるぞ、って言われたら焦ると思う。
今日中にお金振り込んでくださいって言われて焦ってしまうフリコメ詐欺みたいなもんだw

512 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 14:33:55.10 ID:+M59cff/
>>504
毛利側が本能寺の変に気が付いた時
吉川元春が秀吉を背後から攻めようと提案したのを
却下したってのをどっかで見たことある。

513 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 18:46:54.35 ID:sb6KGtaY
吉川元春が仮に毛利に逆らってでも秀吉を背後から襲ってたら分からなかったな。

この時元就が生きてたらどう対応したかな。こんなあっさり秀吉にやられることもなかったろに

514 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 22:45:09.74 ID:SNDggHNs
>>500
ありがとうございます。こうなってくると信長って死すべくして
死んだという感じですね。光秀も全部背負わされて皆、知らんぷり
では浮かばれないですね・・・

515 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 00:47:48.50 ID:pDMkRwSu
やっぱり歌舞伎役者は演技力が違うね。

516 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 01:47:26.48 ID:d93EmL8V
歌舞伎役者のみながみな巧いわけじゃないよ。

517 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 02:21:11.43 ID:zeLHIuqx
三津五郎は歌舞伎役者の中でも巧い、が正解。
踊りも名手だよ。

518 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 02:23:42.89 ID:fku1nwXs
勘三郎などは芸能界のトレンドにのるのは抜け目ないが、
この頃の演技は粗いと言われている。

519 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 02:25:28.19 ID:meKi1D8W
巧いのは確かだが、柔らかみが無い。
踊りも達者だが残念ながら色気が足りない。
本人もいまは少し迷っている時期かと思われる。


520 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 03:22:03.89 ID:FCqp41iy
三津五郎は八十助時代は優男の印象が強かった。
なのにこの明智光秀役はどうだ!
滲み出る色気、品格、深み。
これが襲名の重みか?
年を重ねていい役者になったよね。

521 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 03:31:21.45 ID:InYbbeWF
いい意味で苦虫を噛み潰したような演技が出来てる。

522 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 03:53:11.20 ID:vU/jkvrP
確かに八十郎時代は優男だったね。
色気は今回は濃との場面じゃなくて信長との場面で出てた気がする。
渋いいい味は出てきたと思う。

523 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 04:03:28.50 ID:PSFa9ARf
ほしゅage

524 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 08:32:18.90 ID:vU/jkvrP
八十郎って誰だ。
八十助の間違いですorz

525 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 10:08:56.52 ID:XhfVsoQD
三津秀の衣装、いつも渋いが上等そうな感じがでててよかった。

526 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 15:17:17.38 ID:UvBS9HD9
なんてゆーのか知らないんですけど、義昭とのシーンでよく着てた正装姿が好きです。

527 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 18:44:29.14 ID:Jn/OiWSk
ハイビジョンで見たよ感動したよ

濃姫さまの最期を

これでおれの光秀の印象は極悪人のイメージになった

528 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 20:09:16.03 ID:JD3yn/3W
ヤクルトおじさん
http://up.nm78.com/data/up082779.jpg

529 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 20:38:42.70 ID:d93EmL8V
>>528
アハハハ
それ見たかったんだ。トンクス

530 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 20:57:32.89 ID:FCqp41iy
濃姫との見つめ合いが良かった。
回りの対明智の武将達が、上様の敵討ちとは名ばかりで功名という名の私利私欲に走っているのも。

ガラシャのシーンは、「細川ガラシャ夫人」を思い出した。
だいぶ参考にしてない?

531 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:17:24.01 ID:YKQvIv/z
本能寺後、無能テロ光秀、誰も相手にされない。
史上最低の武将


532 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:24:52.11 ID:FCqp41iy
来週が、光秀さまの本当の山場かな。
しかし、信長の死を本当に悲しんでいたのは市だけか。
あとは信長の死が絶好の功名のチャンスと伺う武将ばかりか。
自業自得はいえ信長も哀れだな。

533 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:28:57.53 ID:GkzcDbsi
>>532
戦国時代なんてそんなもん。アクシデントは即チャンス。
それをスルーしたら逆に命さえ失うことも珍しくない。

だから身内からは裏切りが出なかった光秀はすごいとさえ言える。
勝頼のようなケースも珍しくないのに。

534 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:33:16.45 ID:d93EmL8V
>>530
自分も思った。「細川ガラシャ夫人」みたいだなって。
「細川ガラシャ夫人」の光秀も三津五郎光秀のイメージなので
この場面やってくれて,ちょっとうれしかったよ。

535 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:35:14.15 ID:aGEsGMW1
        ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′  ̄ ̄( ゚Д゚)< お濃さまが中に! 桔梗さま!!!
  UU ̄ ̄ U U  \_____________

536 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:40:29.71 ID:riCP6rmQ
帰蝶だー

537 :日曜8時の名無しさん :2006/06/11(日) 21:41:53.71 ID:/jOwK7qS
今回の三津五郎光秀での感想としては

出立前の演説が迷い無く激を飛ばしたところ
史実考えれば、まあ、兵に動揺されては困るし
そうなんだろうけど
自分的にはアッサリ言うなぁと思った
後は帰蝶がいると聞いてのこのこ前線行って
見届けて、次のシーンではまた陣中
のこのこ行くのはちょっと陳腐なエピだなと思ったのに
行ったわ行ったで
「はぅ・・・帰蝶様!(名前どれで呼んでたっけ、失念)」
・・・で、終わりかよwと思った
止めるなり、傍らに駆けつけるなり何かあっても良さそうなのに
二人が最大の見せ場だったのに、もったいない


538 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:45:53.09 ID:aGEsGMW1
∧_∧  / ̄時は今、雨の下しる五月哉。
 (;TДT)<  お濃様が本能寺に! 
 ( つ  つ  \ 帰蝶さま!!!
  〈 〈\ \  \_____________
  (__)(__)


539 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:52:34.47 ID:d93EmL8V
史実では,光秀が本能寺を攻める前に兵に演説するなんてことは
なかったんだけどな。

本能寺に参加した侍が書き残したところによると,本能寺に攻め
込んだ時もまだ誰を討とうとしてるのかわからなかったんだって。
彼は,家康かと思ってたと。

540 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 22:00:36.37 ID:g/EWK6UJ
そして本能寺には誰もいなかった。
光秀もまだ到着していなかった。
信長の首もなかった。

541 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 22:08:46.81 ID:UvBS9HD9
天に代わって不義を討つ戦でR!

542 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 22:09:05.51 ID:ZWiC5ayU
信長の首
どうなったんか?

543 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 22:16:20.20 ID:g/EWK6UJ
>>542
>>http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1150028185/126

544 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 22:29:00.55 ID:s+oG7aKD
だから日本史最大の謎

545 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 22:39:38.81 ID:TmUuQnmc
>>542 信長が坊さんに富士の麓に埋葬しろと。

546 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:01:10.36 ID:WYeQ4YD+
清水さん遠景からの描写だけでカワイソ

光秀の与力、筒井は誰が演じるの?

547 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:03:16.13 ID:pDMkRwSu
>>546
今日出なかったということは、もう筒井の役はなしでしょ。

548 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:06:58.17 ID:d93EmL8V
筒井は,次回,話の中だけで出てきそうだな。
洞ヶ峠にまで行ったけど来なかったことは台詞で説明か。

549 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:10:52.39 ID:O0mymABD
その前の小戦では光秀側について戦ってるんだよな。筒井は。

550 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:14:24.27 ID:CyunoGvc
>>544
単に実際は炭になるまで焼けて判別付かなかっただけだと思う。

551 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:16:30.20 ID:O0mymABD
着物の焼け残りで死体の判別はできたそうだ。

552 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:20:23.26 ID:CyunoGvc
>>551
じゃあなおさら謎でもなんでもないな。

553 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:22:37.68 ID:d93EmL8V
炭になるぐらいしっかり焼けてるのに着物なんか焼け残るかよ

554 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:25:06.88 ID:f7aPIQPf
死んでないなら、今でも日本のどこかで生きてるかも知れないね。

555 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:31:50.50 ID:6mJoRUn3
実は生き延びて、尾張で百姓してたんだよ・・・

556 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:33:24.38 ID:s+oG7aKD
ttp://www.kyokira.jp/modules/wordpress/index.php?p=175
ここにもお墓あります。

557 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:38:54.15 ID:xU2RSEVC
死体といえば、徳川幕府に闇に葬られた秀吉の
遺骸ってどうなったの?どこかの山か川に撒いたの?

558 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 23:51:52.28 ID:6mJoRUn3
長生きこそが天下を取ると言い切った家康
もう少し早く生まれていればと後悔の政宗
関が原が長引けば好機と天下狙った官兵衛
病気さえならなかったら京に上った信玄
信玄の死により天下に号令をと考えたが、やはり病死の謙信

やっぱり長寿が一番ってことだな

559 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 01:23:46.73 ID:fdG2au0C
>>504
安国寺が秀吉親派だった。
信長存命中から秀吉を高く評価。
更に毛利本家が中央に進出する意思が無かった。
元就が築いた財産を守るのが大方針。

豊臣政権で毛利、小早川、安国寺が優遇されたのも、この時の和平が功として評価された為と思う。

560 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 01:28:26.89 ID:fdG2au0C
そういえば、田舎の知識人は秀吉に良く丸めこまれる。

561 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 02:16:34.75 ID:tNvCk+as
お濃と見つめあうシーン、二人とも良かったねえ・・・
濃はあの時点で覚悟決めてただろうけど、まさか濃がいるとは
思いもよらなかった光秀の心中いかばかりかと・・゚・(ノД`)・゚・。
三津五郎は功名で初めて観たけどいい役者さんだねえ。

562 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 02:24:55.11 ID:fHs8If9D
>>561
あのシーンが、来週の「蝶の夢」に繋がるんじゃない?
山崎で敗戦して見る夢が胡蝶の夢なのかな。
どんなシチュエーションだろう。

563 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 02:34:23.10 ID:yFFUtxjJ
次回あんまり期待して見ない方がいいような気もする。
光秀周りにあまり時間さかれないような気も…。

564 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 02:53:44.86 ID:vv88dC0F
光秀は先週の予兆みたいな方が出番多かったな。
今週は本能寺なら信長じゃあぁーと思ったら濃&千代インパクトだったので
来週は光秀じゃぁぁーと思っていたら誰がくるか

565 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 03:10:12.01 ID:fHs8If9D
一豊が絡むから、多少は期待していいんじゃないの?
千代も戦で負けたものの悲しみを明智勢を通してひしと感じるらしいよ。
その上で清洲会議だ。
秀吉の狡さを感じるだろう。
さらにお市の「去るには天下を渡さぬ」発言だ。

566 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 04:14:07.00 ID:rtTYOurH
この光秀は追い詰められて精神病んでる感じがひしひしと感じられて痛痛しくて涙出る
中の人の演技がそれだけ冴えてるんだな。

今週は信長を失いお濃を失いまるで脱け殻みたいだった゜.(ノД`).゜

567 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 06:59:38.99 ID:3Pr3R/z2
光秀がお濃と結婚していたら、


もっと違う人生になっていただろう


568 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 09:54:40.75 ID:RB4Am/Kx
来週、光秀は一豊の腕の中で死ぬのか。

本能寺で具足付けて戦う信長ははじめてみた。
しかし本能寺の階段、あんなに長くする意味があったのかな。
演出にも活かされてなかったし。まるで蒲田行進曲みたいだった。


569 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 14:56:16.89 ID:8Tob0Gqq
自分を認めてくれた人(信長)を失い
(秘めたる想いとはいえ)愛した人も失った光秀・・・

妻お槙の励ましもあまり通じなかったか

570 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 18:20:10.43 ID:F8M/UnHS
流石に歌舞伎役者は声が通るなあ。萩原健一の光秀とは大違い。
光秀役としては、国取り物語の近藤正臣に次ぐできばえ。

571 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 18:27:59.67 ID:8Tob0Gqq
敵は本能寺にあり!!!

声に痺れた。

572 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 18:39:53.27 ID:iLgyC8z9
近藤さんの光秀とは又違ったタイプの光秀だったように思う。
近藤さんのは若くて可愛い光秀だったな。
ナイーブで心優しい光秀が追い詰められて天魔を倒すに至った感じが出ていた。
三津五郎さんの光秀は、義の人と言う感じ。
信長より年上で教養も高かった知識人の感じが良く出ていた。

573 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 19:09:58.12 ID:Um8i5Hy7
三津五郎、発声さすがだったねー
しびれた

いい光秀を見せてもろうた

574 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 19:10:13.22 ID:mOPab3RH
萩原ショーケンの光秀も結構良かったと思うがなあ。
いつも妙なシブ茶色の衣装を身に着けて、
易や占いを嗜んだりする、
何ともつかみどころのない不気味さが良く出ていた。

575 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 19:26:31.91 ID:sKTMBArR
萩原タンは綱吉で惚れた

576 :完全にチラシの裏ですが:2006/06/12(月) 20:22:43.96 ID:wrQioGyQ
ちょっとお勧め。
次回は「蝶の夢」ということですが、私の持ってるRin’というグループのCDを思い出しました。
「胡蝶之夢」っていうタイトルでアルバムの中に収録されてるやつ。

澄んだ空気に染まる朝焼け
明ける暁 消える桃源郷
人が傷つく 嘆き聞こゆる
耳を塞いで 目を瞑って避ける自分が居る

浮き世憂う事 其れは
花に涙そそぐこと
頼られて支えられ 風荒ぶ曇りの日さえ
胡蝶之夢

赤みを増して西に傾く
花や琴弾き 楼閣笛遊ぶ
春に花あり 夏に涼風あり 秋に月あり 冬には雪
日々是好日よ

愛を無くす事 其れは
人に思い無くす事
愛しくて慕われて よろず歌 詠むことさえも
胡蝶之夢

この歌詞、今回の光秀にぴったりだなあと思った。なんか詞の一つ一つがぴったり(´・ω・`)
知ってる人いないかなw

http://www.avexnet.or.jp/rin/jp/disc/album.html
ここで試聴できる。いい曲よー。

577 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 00:26:31.13 ID:PzvqtK+B
>胡蝶之夢
いい曲ダス。

本スレかどこかで次回のサブタイ「蝶の夢」の
意味について質問があったが
(帰蝶はもう死んでるのになぜこのタイトルなのかと)、
これは中国の故事
「胡蝶之夢」(=この世のことはすべて夢、みたいな教訓の)
からとったんだよな?

578 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 00:31:11.61 ID:+nvR9Gt2
いやいや
きっとその故事のことかとみせかけて
光秀臨終の時に帰蝶様の面影と蝶のCGがヒラヒラと…

579 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 00:59:10.15 ID:6v73rlOp
蝶の象徴するものって魂や不死、輪廻だけかと思ってたけど
(得られないものとしての)自由な恋愛や幸福の象徴でもあるんだね。
中国古典の胡蝶之夢はもちろん、歌舞伎の「蝶の道行」もあるし
イメージを増幅させる中々奥の深いいいタイトルだと思う。


・・・はっ(゚Д゚)もしや次回蝶の道行を・・・やらないよなorz

580 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 01:04:27.52 ID:GdRe6/Rv
光秀様は予告で「胡蝶之夢を見た」とおっしゃってたわね。

581 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 01:21:54.68 ID:Ie8Mikl4
スタパ見学した人の情報によると
次回も濃姫出てくるらしいよ。
たぶん回想シーンらしい。
桜の木の下にいるそうな。

582 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 01:27:43.72 ID:6v73rlOp
蝶の道行って、主君のために死んだ恋人同士が死後蝶になって、
春の野に若い頃の姿であらわれるんだよね。
その後二人は恋の苦しみに地獄の炎で焼かれて消えるんだっけ。
光秀にとっては正に夢か現か・・・。

583 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 01:34:37.89 ID:Ie8Mikl4
ガイド本など見ると,光秀が初めて兜かぶって登場する叡山焼き討ちの回
より前に24話の「蝶の夢」の台本できてたみたい。
兜の蝶の前立ても,きっと,このサブタイもふまえて小道具さんが作った
んだと思う。

584 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 01:56:07.11 ID:A7608LB/
蝶の道行って舞踊なんだよね?
三津五郎さん舞ってくれないかしら。
武田信玄のときも最期に女物の打掛被って出てきたよね。

敦盛と並ぶ夢幻のごときいいテーマになると思う。

585 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:07:20.61 ID:s9UylcQl
「蝶の道行き」のメルヘンチックな衣裳を見たことないんだ。
あの手振りの多い舞踊を、突然にドラマに挿入したら・・・浮く

って、この流れは過去スレでもあったな。

586 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:14:50.68 ID:6v73rlOp
>>581の濃姫を前に三津五郎の舞・・・いいなあ。
しかし夢から覚めると現実が。

この光秀にとって、濃の死は目の前で見てお互い別れを伝え合えたけれど、
信長は直接手に掛けたわけでもなく、遺骸も焼ける前にきちんと確認できた
わけでなく、ある意味明確なイメージを持てずに終わってる。
恋の終わりは疑いようもない現実として受け止めただろうけれど、自分が信長を
討ったことにはある意味夢の中の出来事のようで実感がわかないままなのではないかな。
いっそ首を落としでも出来たならもう少しは妻が言うように、自分が信長後を
しょって立つのだという気概も生まれたかなあと思う。脚本上手い。


587 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:15:08.46 ID:A7608LB/
あの舞踊を取り入れるとしても、そのままでは流さないんではと思う。
桜の下にいる帰蝶の和久井さんが果たして舞えるものだろうかと。

でも、煙るような回想シーンで白に金の蝶の衣装のふたりってのは案外あり?

588 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:17:36.58 ID:6v73rlOp
>>585
うん。あれを急に入れたら下手すると変なミュージカルになりかねないし、
それに光秀なら能の舞の方が似合う。
でも素踊りなら・・どうにかならないかなと未練がましくw

589 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:19:42.64 ID:A7608LB/
>>586
>しかし夢から覚めると現実が

蝶の道行で調べてみたけど、最後は恋する男女が地獄の火で焼かれるんだね。
「胡蝶の夢を見た」とつぶやく光秀。

うーーん・・・本当に蝶の道行やりそうな気がしてきたよ。
案外大石静女史は歌舞伎でこの演目を見て、それで三津五郎にこれやって欲しくて本書いたんじゃないかとさえ。

590 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:25:53.40 ID:Ie8Mikl4
蝶の道行きの話,dat落ちした前スレでもやってたな。

591 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:29:12.55 ID:A7608LB/
そうなんだ・・・・
そう言えば最初からなにやら蝶の道行を連想させる二人ではある。

592 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:39:29.79 ID:s9UylcQl
>>584
あのときの諏訪頼重は、舞を舞うために小袖を被いていたわけでは無い。

>>588
素踊り・・・って、現代じゃないんだから。
あの時代なら幸若か、閑吟集素材の小唄か能の舞だろ。

>>590
そう、ほんとに同じ流れ。

593 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 02:56:48.71 ID:A7608LB/
>あのときの諏訪頼重は、舞を舞うために小袖を被いていたわけでは無い。

判ってるよ。
女装して館から出たんだから。
そのあと晴信と直接対決してなかった?
そのひらりひらりの身のこなしが舞うようで綺麗だった。
今回のも、蝶の道行になぞらえてそういう自然な演出がいい。
どのみち、夢か現か区別のつかない光秀の白昼夢の中の話でしょ。
多少幻想的でもOKではなかろうか。

ところで宝塚好演の演目にも「蝶・恋」と言う中国の有名な説話「梁山伯と祝英台」と
日本の歌舞伎「けいせい倭荘子」、日本舞踊「蝶の道行」を基本にした新しいかたちの
舞踊劇があるらしいね。

594 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 03:09:14.84 ID:s9UylcQl
ってか、そんなに幻想的に躍らせたいんだ・・・。
みんなロマンチストなんだ。

同じ歌舞伎でも「馬盥」とかは話題にならなかったんだろうw


595 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 03:18:50.44 ID:6v73rlOp
大河では誰かしら何かしら踊ったり舞ったりしてるから、功名では
今の所お舘様、千代、と来て多分あと数人踊や舞を披露すると
思うんだけど、だったら三津五郎がいいなあと。

596 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 03:30:15.91 ID:s9UylcQl
歌舞伎役者だからという意味付けで、
作中で舞ったり踊ったりは過去にも以外に少ないもんなんだ。
役柄やストーリー展開の必要性によって生じるもんだからね。

色々意見ばかりしちゃって申し訳なかった。
今までの三傑時代ものと少々違ったw脚色をしてる功名だから、
来週に期待できるような見せ場があればよいね。
おやすみ


597 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 03:39:36.77 ID:A7608LB/
「時今也桔梗旗揚」別名「馬盥の光秀(ばだらいのみつひで)」を再演して欲しいと言う話は出ていたよ。

598 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 08:23:32.96 ID:Ie8Mikl4
「絵本太功記」の方がこっちの大河に近くない?
自殺しかかったり。

599 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 15:37:03.29 ID:GdRe6/Rv
しかし、自分こそ下戸の信長が光秀に馬盥で酒を飲ませるとは思えない。
江戸時代の信長イメージって相当悪かったんだな。
反対に光秀は建前は謀反人だがまるで忠臣蔵の討ち入りをほうふつとさせる。

600 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 19:05:01.25 ID:O0290V/J
はぁ?江戸歌舞伎はたとえ丸本物でも奔放で破天荒な筋なんだよw

明治期から書かれるようになった実録風の新作歌舞伎(書き物)とは
筋の展開や楽しみ方まで異なるもんなんだ。


601 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 21:55:56.33 ID:Ie8Mikl4
丸本物(浄瑠璃狂言)はそもそもが上方で上方の人間によって
台本書かれた芝居だから,根底に,徳川嫌いの精神と封建時代の
忠義などの侍の建て前的道徳を懐疑的に見る精神が流れているよ
うな気がする。
あくまで,幕府から文句つけられないようにオブラートに包みな
がらも,主君を討ったり主君をだましたりする者を主人公にして
同情的に描いているよね。
光秀しかし,松王丸しかり,盛綱しかり。

602 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 22:52:29.84 ID:HMP6NMKw
>>571
「時は今・・・」
「敵は・・・」

背筋がゾクゾクした。

603 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 23:28:35.49 ID:WLSGjpGe
濃には「耐えられませ」と諭しておいて、自分は耐えられなくて謀反。
「帰蝶さまっ!!」って、あんたが殺してるんじゃん。

604 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 23:35:46.59 ID:J7ju/2Rf
>603
申 さ れ ま す る な

605 :日曜8時の名無しさん:2006/06/14(水) 11:24:27.51 ID:33vmnXpG
 もうすっかり腑抜けちゃって。
ついてきた家臣もがっかりだ。

606 :日曜8時の名無しさん:2006/06/14(水) 12:32:33.30 ID:eRHCbgju
明智光秀は確かに稀代の武将だが、
信長討った後のあの腑抜けぶりは許せないな。
自分の双肩にどれだけの家来や家族の命運が架かってると思ってるのか。
上に立つ者はそんなプレッシャーに負けるようでは務まらない。
まして自分が起こした結果なんだから、最後までがんばらなくてはいけない。
タラタラ畿内で朝廷工作なんてやってないで全軍を率いて備中を目指せば良かった。
そして秀吉を姫路辺りで阻止し、毛利とつなぎをつけて、秀吉を挟み撃ちで殲滅。
それができずに京都でうろうろしていたのが、光秀のインテリで保守的な弱さによる運の尽き。


607 :日曜8時の名無しさん:2006/06/14(水) 13:10:25.61 ID:R1ifuaPE
光秀は天才的な上司がいてこそ、その優れた才能を発揮できるタイプの人間だったのかもしれない。
信長を討って初めてそのことに気付いたのか。

608 :日曜8時の名無しさん:2006/06/14(水) 13:26:31.87 ID:9v9SjFDZ
本当は斉藤利三が暴走して信長をやっちゃったのだろう
信長が光秀の謀反に気がつかなかったのは、利三主導だったから
明智軍には内通者や脱落者が出ず、信長・信忠殺害は完璧なのに
与力大名の細川・筒井に連絡ができていないのも光秀の本意ではなかったからだろう

609 :日曜8時の名無しさん:2006/06/14(水) 13:30:27.78 ID:B7D6O5Uj
史実の光秀は、意外と粗野なところがあり、
丹波篠山城を築く時に、平気で回りの石仏や地蔵を石垣に使ったりしている。
戦国武将の血の気の多さは、現代人には想像も付かないものがあるから、
謀反だって、頭に血が上った挙句のその場の思いつきじゃないのかな。
秀吉は田夫野人の様な庶民派に描かることが多いが、
若い頃あちこち放浪して見聞を広めていたとされているし、
光秀らと共に信長から京都の政務を任されていたくらいだから、
教養、見識や機略、如才なさといった点では、光秀も秀吉も似たようなもの
だったのじゃないのかな。


610 :日曜8時の名無しさん:2006/06/14(水) 15:21:29.79 ID:i8US+bil
歴史は勝者によって塗り変えられるから、その合間を縫って考えていかなければいけないよ。
実際に光秀が信長から受けた暴行とされているものの数々は、本当は秀吉が受けたものではなかったかと考える学者も多い。
本能寺の変の背後にいかなる黒幕があったのかは今だ解明されていない。
秀吉が信長をひそかに怨んでいた可能性もある。
世間は信長の右腕となって改革に協力してきた側近中の側近の明智が事を起こしたので驚いたが、元は外様だし考えられる要素はいろいろあったから、いろいろ想像されたのだろう。

ここは明智小五郎にでも謎を解決してほしい所だね。

611 :日曜8時の名無しさん:2006/06/14(水) 17:16:22.84 ID:qYGX6wCr
明智探偵って最後はじーさんになるんだよな・・・。
小林少年も成人するし・・・。

612 :日曜8時の名無しさん:2006/06/14(水) 21:36:06.08 ID:ml60hNgI
次回は「蝶の夢」

6話の光秀と濃の回想シーンで,
濃のまわりを2匹の蝶が飛んでいるところがあるのだが,
皆覚えてる?
まさか,光秀,あの蝶になった夢を見るんじゃないだろうな。

613 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 01:03:24.91 ID:qW189brI
6話の時点で次回の脚本が出来てたらしいね。
蝶になって帰蝶と二人で舞ってくれたら大石は神。

614 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 05:11:26.24 ID:Xw/USKYP
>>613そんなの観たら泣いてしまうよ…
でも、それ観たい。

615 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 05:23:28.34 ID:Ya0FhcZ6
「本能寺」の冒頭で光秀が信長が僧侶などを虐殺して火を点けたと批判してたけど、
自分も延暦寺で僧侶を虐殺したりして活躍して坂本城主になったのに、
矛盾してるなと思う。
延暦寺で殺された人にしてみれば信長も光秀も同じ穴のムジナなのにね。

616 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 06:14:48.75 ID:ZvGoBcME
光秀はやりたくないことをやらされた
だからこそ、信長にたいして憎悪がうまれた
自分と関係ないところで信長が虐殺した場合より憎しみが強い

617 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 07:47:16.96 ID:MGG9jvd+
今回の光秀、途中までは凄く良かったと思う。制作者の思い入れも感じた。
穏やかな教養人の光秀って感じで描こうとすると、つまらない凡人になりがちで、
そういう意味では「秀吉」なんかの光秀は自分としては最悪なんだけど、
今回の功名の光秀は、穏やかながらも才覚もちゃんと感じられる人物になっていた。

だからこそ、領地没収&六平太の教唆をやってしまったのは残念だった。
特に六平太のところは、あーあ、やっちゃった……と思った。
本能寺本番も、光秀に関してはあまりパッとしない印象。
今回の光秀らしさが無くて、本能寺における光秀のお定まりのパターンを、
三津五郎氏が演じている、という風にしか見えなかった。
なんだか、途中までは良かったのに、大事な回ふたつで外してしまった気がする。

まあでも次こそが光秀のフィナーレだし、なんとか次で挽回してほしいけど。

618 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 12:25:12.90 ID:ps5CgNhS
【滋賀】 全国の明智光秀ファン、大津に大集合
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150295858/

だそうな。

619 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 21:39:48.11 ID:dKM2jB4U
>本能寺における光秀のお定まりのパターン
「時は今」と言って決起した後は焦点が信長に移り
光秀はその後小栗栖で死ぬまでちっとも出てこない
というパターンも多い
今回は結構出番があった方なのでそれなりに満足


620 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 22:31:34.95 ID:q8G4f82X
では、土民にグサリでよろしく

621 :日曜8時の名無しさん:2006/06/16(金) 01:10:40.95 ID:lbVUKnhe
坂本城の自刃もそれで負けたものの悲惨さを千代が感じたと言う筋書きだから、きっとやるよね。
秀満の名物引き渡しもやって欲しい。
「獅子を飼う」では三津五郎演じる秀吉が回想してたな。

622 :日曜8時の名無しさん:2006/06/16(金) 06:51:14.77 ID:STJMoGtj
age♂

623 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 00:29:22.67 ID:4kjfl+TV
捕手

624 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 00:31:19.74 ID:T1Wv/Zs4
動きが歌舞伎かとおもった
あれじゃあ信長に蹴られてもしょうがないだろうな

625 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 00:37:22.38 ID:SoHGhdUw
信長はヤンキーだからな。

626 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 11:38:29.56 ID:LSSsHjcj
>>624
>動きが歌舞伎かと思った

光秀の育ちのよさを出し、信長・秀吉との
コントラストをつけるためにあえてやっていたそうだよ。
三津五郎自身も「あえてやっているんだけど、
歌舞伎役者だからああいう動きなのかと思われるんじゃないか」
と語っていた。

627 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 11:47:20.66 ID:yYCoAp41
テポドン遂に発射準備に入っている・・・

628 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 12:10:25.70 ID:nCAoNuoo
 発射のため、再放送はムリポ

629 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 14:28:25.28 ID:KptcY0Ro
http://www.uploda.org/uporg419796.jpg

この場面を見て光秀を同情できんな

630 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 16:04:33.33 ID:SoHGhdUw
そう?
だって帰蝶は光秀の目の前で死にたくて戻ったんだから。
帰蝶は幸せだったと思う。
ただ、それを目の前で見せられた光秀の思いがいかばかりとは思うが。

631 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 18:34:22.85 ID:0ExCX3Wb
光秀は,濃姫の侍女から濃姫が一旦安全なところまで避難しながら
また中へ戻っていったことを聞いているのだからね。
その時点で,濃姫が自らの意思で死にに戻ったことはわかっている。

だから,濃姫の命を助けない。
彼女の最期を哀しく見守るしかないんだよね。

じゃあ,なぜ大将自らふらふらと寺の中に入っていったかというと,
それは光秀はそういう人だから。
これまでも,なんだかんだ理由をつけて濃姫のところへ一人でのこの
こ会いに行ってたもんね(文を出して光秀を呼び出す濃姫を「こんな
ことをなされては…」なんて分別ありげにたしなめていたけど,おい
おい,出掛けていっちゃもっとまずいってw!)。
結局,終始一貫帰蝶さまに会いたい気持ちが抑えきれない,強がって
るけど弱いところのある人だったんだね,十兵衛殿は。




632 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 18:44:24.71 ID:0ExCX3Wb
「耐えられませ」「天下のためにございます」も
「許されませぬ」「たとえ時の流れが望まぬものであろうとも」も
紅葉の寺での濃姫への説諭は,半分以上,濃姫へというより自分に
言い聞かせてたよね。

これらの台詞を言うとき,三津五郎の光秀はそういう目をしていた。

633 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 19:06:29.50 ID:BDOrf0sR
若い頃に恋い焦がれたけど結ばれなかっただけに、
いつまでも熟さずに青い実をつけたまま色褪せない想いなのか。
かつては主君の娘、今は主君の妻。どっちにしても高嶺の花。
誰よりも強い理性で抑えてきただけにかえって目が語ってしまう。
坂東光秀と和久井帰蝶の目で語る演技は巧すぎ。

634 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 20:21:29.26 ID:0ExCX3Wb
抑えに抑えても想いがあふれ出す,というのは,心が弱いので
はなくそれだけ想いが強いということなんだろうね。
下手に愛の言葉をかわすより,ずっと熱い感じがする。

それだけに,濃姫が「光秀さま」と言って泣いたり,「光秀が
好きか」と言われて失神したりするような明らさまなシーンは
ちょっと残念。「光秀さま」など呼ばせずに,笛を胸にそっと
抱きしめるぐらいにとどめておいて欲しかったなあ。

635 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 21:55:04.14 ID:SoHGhdUw
濃姫は光秀の前では明らかに時が遡って少女に戻っているから。
あれはあれで良いと思われ。

636 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 11:09:13.53 ID:yPPQOtlG
濃姫が信長の子を妊娠しなかったのは、
婚前に恋仲だった光秀の子を妊娠したが、
その子を流産したかまたは中絶させられて不妊症になった。
という説もあるらしい。

637 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 12:06:50.02 ID:F7C4V8PY
何をやろうが信長の為、ハゲメ!
安土に蓄財しやがってヤッテられねえよ
安土には有平糖がたんまりあるぞ!

638 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 12:09:46.58 ID:F7C4V8PY
信雄!父の為、兄の為、ひいては自分の為じゃ
やってられねえよ!

639 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 17:54:02.96 ID:b3IUBhKY
ゆるやかな自殺(´_ゝ`)

640 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 19:16:41.32 ID:dhmMIJsz
ゆるやかもなにも,すぐ死んでるじゃないか!

641 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 20:03:30.53 ID:ae24KvOO
山崎の合戦がああああああああああああああああああ_| ̄|○

642 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 20:06:24.27 ID:LkDL9ihI
明智さま〜っ!!!!

643 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/06/18(日) 20:07:33.46 ID:rAze4AHu
さよなら、3256…。

644 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 20:16:56.38 ID:/hsocKMb
オレの中では、今回の光秀はハマってたと思う。オレの中っうか、オレの中での司馬遼の光秀だけどね。

645 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 20:17:24.86 ID:LxRGEOa/
ガラシャタソカワイソス(´・ω・`)

646 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 20:25:48.35 ID:F42tDjpo
ガラシャに光秀の心意気が引き継がれたのね。

647 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 21:52:08.40 ID:5iHIpIPs
つーか、天下を取るって具体的にどういう事?
あの状況でたとえ三日でも光秀が天下取ったって言えるの?
信長だって天下取ったわけじゃないのに。

648 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 21:57:57.01 ID:dhmMIJsz
朝廷から征夷大将軍の宣司をうけてから3日後には敗走ってことじゃないの。
三日天下

649 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:05:13.24 ID:dhmMIJsz
「蝶の夢」の回,本編が見られたことよりも,
ようやく公式HPの「三津五郎・大石静インタビュー」と
「光秀のかぶと」が見られるようになったことの方が
うれしい,ってのはなんだかなー。

650 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:06:21.67 ID:5iHIpIPs
なるほど、やっぱまず朝廷ありきなのね。
でも信長は位を一切蹴ろうとしてたし、そう意味では天下取るってどゆこと?
詳しい人教えて

651 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:20:59.13 ID:fZ7g3on4
勝利条件
1,直轄地・属領・同盟国で京都を含む日本の過半数を抑える
2,征夷大将軍・関白・太政大臣のどれかになる


652 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:21:04.34 ID:dhmMIJsz
「天下を取る」ってことに厳密な定義はないよ。

秀吉だって,いつの時点で天下を取ったというか,人によっていろいろだろ。
柴田勝家倒したときか,関白になったときか,北条滅ぼしたときか,家康に
臣下の礼を取らせたときか…。


653 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:29:55.62 ID:dhmMIJsz
それはそうと,光秀,これだけキャラ立てして,視聴者
ひっぱっておいて,こんなあっけない最期はないんでな
いの?
せめて,本能寺から山崎の合戦までで丸々2話は使って
欲しかった…。

654 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:35:40.91 ID:dhmMIJsz
なんかさ,途中までは,脚本家さんが,筆の勢いにま
かせて,光秀・お濃・信長絡みの話を熱入れて書いて
いたけど,本能寺書く段になって,はたと「これは
『功名が辻』なんだからここで最終回みたいにしちゃ
いけない」と我に返ったかのようなドラマ構成だよね。


655 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:35:49.21 ID:ngU8s93d
当時の天下というのは京、あるいは京を中心として畿内近国

信長の「天下布武」のスローガンだって、これから足利義昭を擁して上洛し、
武家(幕府)の威令を京・畿内一帯に行うぞというくらいの意味だと考えるのが適切じゃないかな。

656 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:52:53.88 ID:bZ7kMZrx
>>654
ほんと。
あれだけ引っ張って、本能寺も山崎もあまりにあっけない。
出した伏線はきちんと幕引いてくれ。
消化不良で、後半サッカーのニュース見てしまった。

657 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 23:37:03.57 ID:dhmMIJsz
でも,あの光秀の短い最期シーンに,三津五郎さんも上川さんも
現場スタッフもベストを尽くして花を持たせようとしているのは
感じられた。
あのシーンだけ切り取ったら,功名が辻屈指の名シーンだと思う。
(流れやトンデモ設定には無理矢理目をつぶった上で)

6話の回想シーンでも登場した蝶のCGの再登場
(あの時は2羽で今度は1羽)
桜の木
笛の音
蝶の前立ての兜

現場スタッフが,光秀に思いを込めて伏線張りめぐらして,それを
回収してることはわかる回だった。



658 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 23:46:30.11 ID:dhmMIJsz
ところで,光秀の最後の言葉「胡蝶の夢」が,
人生の儚さを説いた荘子の逸話からきていて,
かつ,光秀のこの辞世の漢詩もふまえたもの
だってこと,視聴者はどれぐらいわかってるかな?

順逆無二門
大道徹心源
五十五年夢
覚来帰一元

ある程度予備知識と教養がないと,あのシーンの意味が
わからないってことないかな。
「帰蝶の夢」を見たと言ってると思ってる視聴者も
いそうな気が…。

659 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 09:46:24.93 ID:waK37znN
だんだん肝心なとこスルーは去年の悪夢ににてきたな

正直いい本じゃなかったけど坂東さん乙でした。

660 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 11:54:24.86 ID:p7OUSHGW
一豊が光秀と斉藤利三の娘を見逃す→それが天海和尚と春日局になる
そのくらいの超展開が見たかった

661 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 12:06:11.13 ID:lUE0uE9w
今回、泣いたよ。中の人お疲れ様でした。

しかし・・・短過ぎじゃあああッ!

662 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 12:41:44.17 ID:jArb2mz0
責任感と思慮深さが、とても良く演じられた明智様でした。

663 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 13:01:50.08 ID:Tb+ou1zl
>>658
このスレの住人は知ってるから披露してくれなくていいよ

664 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 13:30:27.45 ID:vbLzc43i
>>663
スマン、漢詩は初めて知った

665 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 17:37:47.64 ID:hjLbOS86
昨日の「蝶の夢」は期待しすぎて物足りなかったが、無心に見れば良いシーンだった。
娘の玉の「我が父は」と細川の家臣相手にたんかを切るシーンにも思わず涙。
光秀は、よき妻よき娘よき家臣に恵まれた。
玉の中に光秀の魂が生きていたよ。

666 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 23:21:07.77 ID:h7DXmVGf
「蝶の夢」ってタイトル、光秀のことじゃなく、
これで一国一城の主だよんってはり切っていた、例のバカップルのことだった。
タイトルで期待させて、本来の主役達(バカップル)に話を戻した回だった。

667 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 23:24:38.61 ID:y2Mvilyk
>>658
以前に出たは出たけど、もっぱら連れ舞が見たいという
少女趣味的妄想に走るレスばかりでしたw


668 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 23:47:37.20 ID:Ceqvj7n2
始めの解説で山崎の合戦が済まされ、いきなり光秀敗走。
本編開始直後にあっけなくご臨終。
今まで丁寧に描いてきた光秀が、本能寺から台無しだ。


669 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 00:00:53.13 ID:vV+X/gDk
結局,死ぬ人なんか丁寧に描いてもこの先の視聴率に
つながるわけじゃないし,おもわせぶりなタイトルや
前宣伝でひっぱっておいて,これから活躍する登場人物
の顔見世したりさあ今後はどうなるってのを見せようって
魂胆でしょ。

670 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 01:04:43.36 ID:xDJhIyKo
今回の大河はほんとに合戦が少ないよね。
大河だからこそ、お金かけて欲しいのに。

671 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 02:06:24.29 ID:yKWCkSCL
>>669
別に光秀が主役な訳じゃねーからな。
まぁ、山崎から光秀最期に至るまでの過程がもの足りなかったのは同意だが、ドラマとしては通過点のひとつに過ぎない。

672 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 09:46:49.46 ID:M1le3YYF
ただな、やっぱりバランスが悪いと思うんよ

673 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 12:15:17.23 ID:VAJ83pof
これに不満持った人が、次は明智を主人公のドラマをとなってくれたら面白いかも。

674 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 22:38:34.90 ID:yKWCkSCL
>>673
タイトル「明智忠臣蔵」

675 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 17:05:57.65 ID:7wCXpxcY
落ちるのでage

676 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 10:05:57.13 ID:agylqOJ2
生き返ってくれ光秀様〜

677 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 21:02:42.63 ID:NvpBI0OT
死んだというのは一豊の勘違い。
あの後光秀さまはむっくり起きあがって叡山に行って天海になるのです。


678 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 21:23:36.47 ID:+JfAPM+R
おぁ〜危なかったハッ〜
一豊とやらの気質は大河ドラマを見て掴んでおったわ
歌舞伎仕込みの芝居で、わしの読み通りにまんまんと騙されおった

679 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 21:31:54.77 ID:+JfAPM+R
腐った刺身だってこれみよがしに笹にくるんで情を引こうとしてやったのさ、バカめ
ああすれば信長はこうするくらい承知の上さ

680 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 21:48:29.55 ID:NvpBI0OT
家来達に百姓の格好をさせて
一豊一行の前でこれみよがしに芝居をうったんじゃ。

明智の侍がそんなに弱いわけなかろうが。

681 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 23:49:51.96 ID:r5LfQuqU
つらいのう

682 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 16:43:18.58 ID:khezXAuM
再来年は坂東光秀で

683 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 21:03:37.72 ID:u4X8Ilhn
 エンドレス三日天下

684 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 21:39:40.39 ID:3VBaJxhw
来年の正月時代劇は「明智光秀最期の一日」で

685 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 22:41:36.84 ID:sRSDFc5z
2008年、大河決定!
【土岐は今】惟任日向守【皐月かな】




だと、いいのに。

686 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 13:34:09.23 ID:UbYrTgbr

「胡蝶の夢」 ってセリフそんな考えてやったのか?
松本良順キターって思っちまったが。良いカンジのセリフだなーってかんじで
言わせたんじゃないの?大石w

687 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 18:42:38.95 ID:jqHJZsoh
テレビで放送されたヴァージョンって、あれどう考えても、
「胡蝶の夢」ってタイトルで、初期の頃から出来てた脚本じゃないと思う。
なんか上からの指示があって、話を詰めなきゃならなくなったんじゃないのかな。
結果どんな出来であろうとも、ちゃんと光秀に思い入れて書いたであろう
当初の脚本通りにやってほしかった。

688 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 19:41:16.64 ID:H/6Yw0ZN
光秀の兜の蝶と濃姫の打ち掛けの蝶,最期に見る蝶のCGは
スタッフが考えたものだけど,「胡蝶の夢」という台詞と,
そこに荘子の故事と光秀の辞世の漢詩と帰蝶を重ねようと
いうのは大石女史のアイデアなんでないの?
そこから逆算して,スタッフがいろんなアイデアつけたした
んでない?

689 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 19:46:24.83 ID:H/6Yw0ZN
>>687
いや,あれがほぼシナリオ通りだと思う。
NHKのガイド本前編見ると,そのころ24話はシナリオはできてないが
プロット(シナリオの元になるあらすじ)はできていた感じ。
それ見る限り,細部はいろいろ違うが,シーンの構成自体はそう変わって
ない。山崎の合戦前後はスルーっぽいよ。
「蝶の夢」というサブタイトルは,脚本家がつけたかスタッフがつけたか
不明。

690 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 19:55:15.68 ID:H/6Yw0ZN
ただ,ガイド本のあらすじ,22話から24話までの分は,
光秀まわりのことしか書いてないw
そこだけ先に考えてたってことなのかな。


691 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 11:14:42.56 ID:oyTnEYcX
落ちるの早いからageまつね。

692 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 12:04:07.67 ID:GHDA+ORd
最後の一日は見たいぞ。要望出してみるか。

693 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 19:52:32.07 ID:I54K9OC7
最後の一日とはいわず,本能寺の変から小来栖までのドラマは見たいよね。
ついでに,坂本城落城,明智一族の最後も見たいな。
今まであんまり,光秀の三日天下の焦点あてたドラマってなかったんでない?
やったら結構おもしろいと思うんだけど。

694 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 21:18:55.70 ID:hEN5jfda
光秀の一番長い日

695 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 22:01:34.81 ID:I54K9OC7
三津五郎光秀で,柄本明やらよんできて
舞台でやるのはどう?新橋演舞場あたりでw
「光秀最後の一日」

696 :日曜8時の名無しさん:2006/06/26(月) 21:15:48.31 ID:edj5Lg5R
芸術員賞授賞式記念パピコ

697 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 05:42:36.44 ID:j+TWItJS
明智様は安土城に落ちた隕石によって天魔と化した信長様を救われたのじゃ。

698 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 20:08:40.78 ID:NI5S0uzU
結局お市は濃と光秀の紅葉の下での密会をちくったの?
ちくらなかったの?
市は光秀を好きそう(なんとなく)だからちくらなかったとも
言えるけど、信長が知ってたあたり、やっぱりちくったのかなとも
思う。

699 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 20:23:04.50 ID:VG48Ppcz
お市がちくらなくても,光秀登場以来,今まで吹いてなかった笛を
しょっちゅう吹き出して,笛を抱いてはメソメソしてんだから
信長がアホでも気づくよ。

700 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 20:42:51.27 ID:NI5S0uzU
返す返すも殿かわいそうだな

701 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 22:38:26.01 ID:7C4x1npT
哀愁漂う表情が似合うなぁ・・・
ttp://www.ichibun.jp/about.html

702 :日曜8時の名無しさん:2006/06/28(水) 18:19:59.37 ID:RYcLHUwz
そう言えば浅井長政と明智光秀には、どことなく相通じるものがある。
苦悩の果てに信長に反旗を翻したところとか。

703 :日曜8時の名無しさん:2006/06/28(水) 18:28:56.53 ID:S7wCxeOb
山崎の合戦で明智光秀は死んだけど、甥の佐馬の介が南光坊天海として活躍。
二代将軍秀忠の「秀」、三代将軍家光の「光」と光秀の名を取り入れたり、
家光の育ての親、春日局は光秀の重臣の娘だし、明智光秀の遺志を引き継いだ。

704 :日曜8時の名無しさん:2006/06/28(水) 22:00:39.45 ID:0/cMQmMy
「秀」は「秀吉」からだろうがな。

705 :日曜8時の名無しさん:2006/06/29(木) 18:38:46.46 ID:/1ve81Ri
光秀はもう出てこないが、ガラシャ夫人の中に明智光秀の誇りを見出だすべく見続ける。

706 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 00:21:58.22 ID:rytf/AV3
なるほど。でもあの玉じゃねえ。。

707 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 01:18:05.82 ID:sZ3zNyFJ
忠興が助けに来たところはちょっとだけ感動した。
どーでもいいけど幽斎の「秀吉は玉を差し出せと〜」っていうのは
秀吉に取られる→側室にって流れを言ってるのかな

708 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 02:35:29.24 ID:BQ1wZ4ZH
美女大好きな秀吉だから即側室コレクションの仲間入りだよ

709 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 17:58:07.69 ID:8+o3PlL5
玉は土岐源氏の流れも汲む名門だしね。
秀吉は離婚させて側室とか普通にやるし。

710 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 18:24:15.03 ID:2lclVEvh
玉が秀吉の側室にされてたら
秀吉の世継ぎは玉が産んでたかもしれないな

にっくき敵の娘をグヘヘと征服してく秀吉が目に浮かぶようだ


711 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 20:03:26.65 ID:vh84d+C/
玉も多産だからね。
まだ若いけどボコボコ産んでるんだよね。
その血は現代まで残るほどしぶとい。

一説というか某小説では、淀殿は短期間に数人出産した
お市さんの多産体質を遺伝してると見込まれて側室にされてたし。
とかいって京極のお初さんは子供がなかった訳だが。
お江の多産体質からしてそういう価値観があってもおかしくないと思ったり。

712 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 22:31:55.05 ID:wFgo4nbB
テレビ東京みてる?
本能寺の変の真実
だってYO!

713 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 22:53:11.48 ID:sZ3zNyFJ
>712
見終った
なかなか面白かった。
敦盛、モトヤがやってたよ!あれがしたかったから
モトヤ連れてきたんかw

714 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 23:26:07.38 ID:Y1HNZLUI
あれは「所さんのトホホ人物伝」と同じノリの娯楽番組だからね

715 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 00:41:14.09 ID:IFN61Wwl
娯楽空想でも、江戸時代初期を明智一族が
牛耳ってたんだ!とか言われるとどきどきする。なんか嬉しい。

716 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 13:09:06.84 ID:gvQRHGRo
保守

717 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 16:48:27.04 ID:xlkPYn6h
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

718 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 23:15:33.97 ID:cfxIR2CF
板東はものすごい存在感ある役者だとわかった

719 :日曜8時の名無しさん:2006/07/02(日) 00:56:46.02 ID:C4zWfzA/
最近の「光秀は実はいいやつだった」的なノリはいかがなものか。

720 :日曜8時の名無しさん:2006/07/02(日) 02:34:23.63 ID:fmQV6dIB
確かに,「金曜日の妻たち」のころの英二はなかなか存在感があったね。

721 :日曜8時の名無しさん:2006/07/02(日) 14:16:38.31 ID:K+XdDiSc
最近のと言うより、明治になるまでは光秀は暴君信長に耐えかねて事を起こしたとされて来た訳だが。
明治になって秀吉を持ち上げる為に必要以上に落とされたが、最近その封印が解かれただけさ。

722 :日曜8時の名無しさん:2006/07/02(日) 20:56:59.67 ID:rTVxy0Bx
今回の吉兵衛を見るにつけ、光秀様も戦場で死なせたかったなあと。

723 :日曜8時の名無しさん:2006/07/02(日) 22:09:59.87 ID:kJwCoT5V
吉兵衛の最期がこうだと光秀の最期にもう少し時間さいてくれてもと悔やまれた。
次回は橋之助ですな。
楽しみ。

724 :日曜8時の名無しさん:2006/07/02(日) 23:46:58.49 ID:EKy4d3iF
三津五郎に楠木正成をやってほすい。

725 :日曜8時の名無しさん:2006/07/03(月) 17:55:34.22 ID:d4/oS4M2
歌舞伎役者がみんな光秀の中の人並にいい演技するわけでも
ないしな。
三津五郎がいいから、橋之助に期待するのはちょっと筋違いな
きがするよ。

726 :日曜8時の名無しさん:2006/07/03(月) 18:32:09.67 ID:MqXlumY7
誰に期待するかはその人の勝手でしょ。

727 :日曜8時の名無しさん:2006/07/03(月) 22:44:09.31 ID:RdA94Gw9
この人、本当に上手だな。


728 :日曜8時の名無しさん:2006/07/04(火) 10:06:08.81 ID:4HLLehpO
ここの住人って、歌舞伎も大河もニワカなのな。

729 :日曜8時の名無しさん:2006/07/04(火) 12:07:39.29 ID:3irPKRRS
橋之助は舞台で見たが、なかなか線も太くていい演技してたよ。
目力がいい。

730 :日曜8時の名無しさん:2006/07/04(火) 15:56:33.50 ID:hUtD1E//
確かに俄かかも。どっちもマニアではないから。
でも今回の大河見たのは三津五郎が出てたから。
三津五郎は八十助時代によく舞台見てたけど今回あれだけ
渋くなって演技するとは思ってなかった。

橋之助はどうなんだろう。役どころは合ってる気がする。

731 :日曜8時の名無しさん:2006/07/04(火) 18:24:44.01 ID:qmNmFBTP
元就の頃より親父くさくなっているかと思ったらあまり変わってないな

732 :日曜8時の名無しさん:2006/07/04(火) 18:28:55.68 ID:jf8MySkl
最近の橋之助の舞台は停滞気味な気がするけど、
テレビでの演技はどうかねえ。

光秀とは関係ないが。

733 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 01:34:54.26 ID:gJUbxCSG
しかしさ,三成×淀君やら,一豊の弟×ガラシャやら
秘めた恋の大安売りになりそうだね。
光秀×濃姫と六平太×千代以外はいらないよ。

734 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 01:37:51.39 ID:ZqFtNwiR
過去の話題をわざわざageてまで持ち出すな。
ちなみにきちべえとたきで充分。

735 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 13:08:59.10 ID:IVRkejXH
なんか微妙にギスギスしてきたね。
中の人ホームページの光秀感想がよかった。

736 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 14:23:07.63 ID:Fh3c1GfG
>>730
だよねえ。
八十助には優男の印象を持っていたが、なんか三津五郎を襲名したら本人にも貫禄と男の色気が出て来た気が。
今回の光秀役で極まった感じ。

>>735
三津五郎の光秀感、これまでもちょこちょこ言ってるけどすごくいいね。
HPも見てみるよ。

737 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 15:36:26.37 ID:k0e9WIF/
今回は舘信長様に続き「エロ」と「大人の男の色気」爆発
民放ドラマに見られない素晴らしい演出!

738 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 16:07:00.45 ID:+5TKtvem
確かに色っぽい光秀だった。
あの光秀と信長でまた新作撮って欲しいな。

739 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 20:32:59.71 ID:gJUbxCSG
>>736
中の人の感想じゃなくて,中の人のホームページにのってる感想なりよ。

740 :日曜8時の名無しさん:2006/07/06(木) 03:40:23.60 ID:gwqmaGlH
>>739
そういう意味で買いた積もりだが。
三津五郎はこれまで何回か光秀について語って来たし。

741 :日曜8時の名無しさん:2006/07/06(木) 12:38:40.33 ID:TXOnbtsM
>>739

ttp://www.kabuki.ne.jp/mitsugoro/room.html

このページの中ほどにある一ファンからの感想(投稿)
のことかな? 

742 :日曜8時の名無しさん:2006/07/07(金) 09:34:46.13 ID:RZPzKkBm
age

743 :日曜8時の名無しさん:2006/07/07(金) 14:55:33.11 ID:246dmZlb
凄く大人な光秀だったな

744 :日曜8時の名無しさん:2006/07/08(土) 14:31:03.66 ID:VgJ1ia2B
気品と色気と哀愁と我慢劇な光秀でした。
帰蝶様の夢で夢精したのはガセですか?

745 :日曜8時の名無しさん:2006/07/08(土) 16:43:34.47 ID:C4/7Rvv1
信長との初対面の時は結構生意気そうだったのにね。

746 :日曜8時の名無しさん:2006/07/08(土) 19:56:33.63 ID:VgJ1ia2B
>>745それは舘信長様視点

747 :日曜8時の名無しさん:2006/07/08(土) 21:35:09.12 ID:JwrP8WgU
再放送で歌舞伎入門見たよ〜
三津五郎さん可愛すぎる。話の端々でアナウンサーに
ちらっと見せる笑顔がたまりません。

おじぎの仕方口座なんかも面白かった。
あの調子で殿に「違います、もっとここはこう!」とかって
教えてたら面白いとか妄想した。

748 :日曜8時の名無しさん:2006/07/08(土) 22:10:53.68 ID:VgJ1ia2B
>>747それをやったら舘信長様に撫で切りじゃ〜!

749 :日曜8時の名無しさん:2006/07/08(土) 23:38:15.21 ID:C4/7Rvv1
でも,きっとやってると思う

750 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 04:05:10.99 ID:e0CPmYZ+
中の人が素で「ここはこうきて、こう!」とかで教えてたら
光秀なで斬りですな。

751 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 10:19:27.97 ID:KrLNLHJW
将軍に会う前に、信長が光秀の指南を受けてなかったっけ。
舘信長が堅苦しそうで不満顔だった記憶が。

752 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 12:40:15.27 ID:4TmQs4UF
坂東光秀さん・・・本当に魅せてくれたけど、惜しむらくは散り際がなぁ。

あれじゃ只の頓死だよぅ。。・゚・(ノД`)・゚・。


753 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 13:23:41.98 ID:XNCn4VSd
信長の将軍拝謁,最終的にさまになってたこと思うと,
光秀に「おしりはもっとさげて」とかみっちりしごかれたんだと思う。
その時のことをずっ〜っと根に持ってたんだね,信長はw

754 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 13:27:26.17 ID:XNCn4VSd
林や佐久間追放の時もそうだったけど,
信長は,腹が立っても使える道具は使えるところまでは使い切る人だからね。

755 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 14:42:51.24 ID:o33OM4IS
>751
殿 「わしはどこに座るのだ」
光秀「廊下でございます」
殿 「‥‥(ムカ)」

あの不機嫌ながらも従う殿は良かったな。
秀吉もそのそばでほへーっとしながら見てて、
可愛かった。あの頃はよかった。あの頃は‥‥。

756 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 18:16:38.73 ID:e0CPmYZ+
いま思うと将軍拝謁シーンはよき思い出だね。
あの頃はよかったね、本当に。

757 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 00:32:55.61 ID:rDMJn1Gy
関が原のシーンには、家康の側近僧侶として再登場するんだよね。
わくわく。

758 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 02:16:43.82 ID:94hSyFOl
あ、赤マフ・・・?

759 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 07:12:45.69 ID:NBeKRlra
赤マフラーの中の人がテレ東で光秀やってたのも何かの縁

760 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 13:59:28.77 ID:HUUNIejQ
そろそろ危険だからあげておこう。


761 :日曜8時の名無しさん:2006/07/11(火) 00:48:45.31 ID:8zqWoPUQ
ベタだけど、一般に赤マフ光秀とされる僧の写真れす

ttp://www.tsukudo.jp/hito-tenkai.html


762 :日曜8時の名無しさん:2006/07/11(火) 09:57:23.64 ID:ZGO0wS7r
天海

763 :日曜8時の名無しさん:2006/07/11(火) 16:05:55.52 ID:nD/pQnut
>>747
同感です
何気に見ていたら歌舞伎って面白い〜

764 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 02:15:11.31 ID:NUFDoHEl
何気に見ても面白いとは意外なり

765 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 13:18:53.49 ID:qtTFwyKI
歌舞伎って今で言うロックみたいな位置付けだしな。
宙乗りとか大見栄切りとかやっぱ興奮しちゃう。

766 :日曜8時の名無しさん:2006/07/13(木) 09:15:15.66 ID:58Ea3210
ロックばかりでなく歌謡曲や演歌,フォーク,ポップス,コミックソングまで何でもありって感じだけどね

767 :日曜8時の名無しさん:2006/07/13(木) 17:12:48.91 ID:Y2NGcMia
8月の歌舞伎座には中の人でてるし、
通常より時間が短い分、料金も安いので
初めて歌舞伎見る人にはいいかもし
れないね。


768 :日曜8時の名無しさん:2006/07/13(木) 22:54:00.80 ID:58Ea3210
今年の歌舞伎座の八月納涼歌舞伎は,
いつもの納涼と違って勘三郎さんは出なくて,
三津五郎さんが座頭の「三津五郎祭り」だからね。
中の人スキーなら,今年はおしいしいよ。

769 :日曜8時の名無しさん:2006/07/14(金) 05:19:51.44 ID:BaVU2823
行ってみようかな。
いまの三津五郎の舞台は堪能しておきたい。

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)