5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太平洋戦争を舞台にした大河を

1 :えねーちけい男:2006/04/29(土) 22:07:36.86 ID:nBgAPj2Q
主人公=東条英機か昭和天皇か山本五十六あたり
脚本=辺見じゅん
皆さんも考えて。

2 :えねーちけい男:2006/04/29(土) 22:11:39.14 ID:nBgAPj2Q
東条英機=竹之内豊


3 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:14:09.04 ID:hlivcww+
日本人の手で
日本人の為に
NHKの思惑全て捨てて作って欲しい…

4 :えねーちけい男:2006/04/29(土) 22:24:29.83 ID:nBgAPj2Q
でも韓国とかから「戦争の正当化だ」
とかいいそう。

5 :えねーちけい男:2006/04/29(土) 22:32:48.92 ID:nBgAPj2Q
東条勝子(英機の妻)=常盤貴子
山本五十六=大杉漣
武藤章=伊武雅刀


6 :えねーちけい男:2006/04/29(土) 22:41:19.63 ID:nBgAPj2Q
米内光政=鶴見辰吾
松岡洋介=山本圭
近衛文麿=中村橋之助
石原莞爾=塩見三省

7 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:43:22.06 ID:Nu5l+4bq
米内光政=田山涼成


8 :SAGE:2006/04/29(土) 22:43:49.84 ID:e7a4siwU
できるのかな

9 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:46:41.52 ID:e7a4siwU
津川雅彦希望

10 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:48:41.39 ID:Nu5l+4bq
大川周明=久米宏

11 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:49:28.81 ID:Nu5l+4bq
昭和天皇=中村雅俊

12 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:55:13.37 ID:QHeq5zx7
>>9
津川雅彦:吉田茂

13 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 22:56:28.61 ID:Nu5l+4bq
川島芳子=木村佳乃

14 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 23:33:37.79 ID:cb6mNL/h
東郷茂徳なら通しで描けそうですな。嫁の配役が問題だが

15 :日曜8時の名無しさん:2006/04/29(土) 23:37:23.07 ID:LuCw9PRz
坂井三郎も出るかね?

16 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 13:13:49.15 ID:8VN/USzi
坂井三郎亡くなってたのか。今知った。
昔、朝生にも出ててかっこいい爺さんだった。

17 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 16:55:00.11 ID:VRSWNtKN
山下奉文=小堺一機

18 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 17:49:32.70 ID:NTCf46sn
山下奉文=マイク水野w

マジメに考えると六平氏

19 :えねーちけい男:2006/04/30(日) 18:13:33.30 ID:XH1h+4gg
まとめてみた。
東条英機=竹之内豊
東条勝子(奥さん)=常盤貴子
山本五十六=大杉漣
米内光政=鶴見眞吾か田山涼成
松岡洋介=山本圭
大川周明=岸谷五郎か久米宏
武藤章=伊武雅刀
近衛文麿=中村橋之助
石原莞爾=塩見三省
山下奉文=小堺一機かマイク水野(ちょっとねぇ・・)
川島芳子=天海祐希か木村佳乃
吉田茂=津川雅彦か坂東三津五郎か伊藤四郎
昭和天皇=中村雅俊

こんなもんです。


20 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 18:26:21.31 ID:VgebhZeG
やるなら戦後復興までやって欲しい。
マッカーサーはシュワちゃんでもいいぞ。

21 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 18:28:24.26 ID:U8fg90/4
エビちゃんこと蝦原友里ちゃんが遂に脱いだっ?!(笑)の上半身ヌード画像↓
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=query&OCR=0&QGR=0&JP=1&PT=goo_news_kw&QGA=1&CK=1&IME=1&NKW=1&MT=%A3%C3%A3%CD%BD%F7%B2%A6%A1%A1%B2%DC%B8%B6%CD%A7%CE%A4%A1%A1%BF%EB%A4%CB%C3%A6%A4%A4%A4%C0%A4%C3%A1%A1&DC=10&ET=&web.x=0&web.y=0

22 :えねーちけい男:2006/04/30(日) 18:32:34.62 ID:XH1h+4gg
外国人の方も
マッカーサー=トムクルーズかシュワちゃん
中国やロシアやドイツも少しはできそう


23 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 18:52:45.91 ID:NTCf46sn
>>19
山下奉文=六平直政も入れてくれ
あのコワモテにYESかNOかと言って貰いたい

24 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 19:13:40.13 ID:b9MRC8Wh
竹野内が主役の大河なんて誰も見ねーよ
ぼそぼそしゃべってて何言ってるかわからないwwwwwww
脇を固めるくらいが竹之内のベストポジw
腐ヲタはわきまえてろよwwww

25 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 21:25:20.33 ID:3B8T5+S8
ちなみに松岡洋右

26 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 21:27:19.88 ID:StEZMU6/
朝鮮慰安婦役がチェジウ。絶対無理

27 :日曜8時の名無しさん :2006/04/30(日) 21:28:33.53 ID:v/BMwAmk
マッカーサーはいい感じに年取ったロバート・レッドフォード

28 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 21:39:00.80 ID:2keGrVFw
まだ
南雲忠一だとか
栗林忠道だとか
坂井三郎だとか
高橋赫一だとか
村田重治とかの配役が決まってないではないか・・・必要ねーよなorz

29 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 22:12:16.80 ID:n6rkf+d2
朝鮮が被害者で、日本が悪魔のように描かれるに違いない。
左翼のNHKには無理だ。

30 :えねーちけい男:2006/04/30(日) 23:20:27.12 ID:XH1h+4gg
うーん。
難しいねぇ。
まぁこれはこれでもういいです。(´>´)ふぅ・・・
竹之内はやはりだめだったか?
でも、やってほしいんだよ。いつの日か各国が先の大戦の意識を
変えてくれれば少しは実現可能じゃないのか?
そんなとこでお開き。チャオ。

31 :日曜8時の名無しさん:2006/04/30(日) 23:31:31.14 ID:sP74StqD
昭和天皇を中心に皇居の中だけで太平洋戦争を描く、金はかからないし中韓は出てこない
昭和天皇:木村拓哉
皇后  :松たか子
東条英機:阿部寛
近衛文麿:中村橋之助
細川の父:渡部篤郎
木戸内大臣:西村雅彦
秩父宮:織田裕二
高松宮:小泉孝太郎


32 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 01:11:02.05 ID:k9u3fyG+
ロシアの監督が製作した「太陽」みたい。
桃井かおりが皇后で、天皇が尾形イッセイだったかな?
終戦をどう受け入れようかと苦悩する天皇が日本に好意的に描かれてるとか。
マッカサーも出てくる。
GHQを悪者に描いて天皇は国民を救うためヒットラーと違って自ら犠牲になる覚悟だった
と描いてるが日本人にとって衝撃的なシーンもあるとか?
天皇を正面から描くのはタブーだったから見てみたい。

日本人が太平洋戦争を大河で描くのは時代が新しすぎて生存者もいるし生々しすぎて
難しいかもしれない。
歴史的評価も定まっていずまちまちだし国内では左右から、外国からも抗議が来る予感。
司馬遼太郎もノモンハン事件書くのを中止したし範囲も広すぎて難しいと思う。

33 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 10:19:11.34 ID:yvlFFPzG
山河燃ゆという前例があることを忘れている人がいるな

34 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 11:08:02.44 ID:/VbND5Co
山本五十六だな

35 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 12:24:49.39 ID:RZckjcw/
配役を語る以前によ、連合艦隊とかの描写をどうするんだよ。 物凄いハイレベルな
CGじゃないとドラマ自体ぶち壊しになるぞ。
それを避けて一切軍艦の絵を出さないとなると大河の悪所でもあるチープ感溢れるお座敷劇になるぞ。

36 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 13:30:02.76 ID:Udshv5J+
>>19
田中隆吉は?服部卓四郎は?辻正信は?田中新一は?石井秋穂は?

37 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 13:44:27.22 ID:ZxYjh/F0
>>35
昔のテレビドラマみたいに、
アメリカの記録映像に「赤木」とか「大和」とか無理やりなスーパーを入れちゃう。
で、「あれはホーネットだろ!」とか「どう見てもアイオワです」とか言われちゃう

38 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 15:56:27.96 ID:k9u3fyG+
それより前にまず「坂の上の雲」の日本海海戦と203高地の陸戦をどうCGで表現するかが
問題。
近代史は戦闘場面は避けられないからな。


39 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 16:07:58.35 ID:EYp5TRLa
>やるなら戦後復興までやって欲しい。

マッカーサーが朝鮮戦争のあとアメリカの議会で
「日本のあの戦争は正しかった」っていうところまで。

まあ、NHKには逆立ちしてもできないだろうけど。



40 :えねーちけい男:2006/05/01(月) 16:53:31.66 ID:ryLahsap
「山河燃ゆ」のように国民の視点や、
皇居の視点の大河がやりやすいとゆうことか。
>>38さn確かに「坂の上の雲」のCGは問題だ。

41 :えねーちけい男:2006/05/01(月) 17:20:46.53 ID:ryLahsap
国民の視点の大河
「炎の中で」(仮題)
ある一家の長男=唐沢寿明
次男(主人公)=山本耕司
三男=徳重聡
四男=伊藤淳司
五男=山下翔央
長女=黒木瞳
次女=稲森いずみ
三女=沢尻エリカ
父=渡哲也
母=松坂慶子
祖母=野際陽子
このキャストは無理か?でも渡&松坂のコンビはまた見てみたいw

42 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 19:53:38.47 ID:ryLahsap
難しいぞ。これ。

43 :日曜8時の名無しさん:2006/05/01(月) 22:22:32.94 ID:Gc7YmW7o
今の政治家の祖先が何をしていたかをオムニバス形式で描く
小泉又次郎・吉田茂・麻生多賀吉・福田赳夫・中曽根主計中尉
細川護貞・近衛文麿などが登場



44 :えねーちけい男:2006/05/01(月) 22:33:17.05 ID:ryLahsap
大河にオムニバス?
過去に前例はあったか?

45 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 00:22:51.79 ID:3CQvzduO
松岡洋祐主役で。
満州事変、国際連盟脱退、三国同盟、ゾルゲ暗躍、南進北進。

そして日米開戦の報に号泣・・・

46 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 02:12:33.96 ID:PKmDdqCn
戦争バンバンのハデな大河が見たいな
変な夫婦の物語はウンザリ

47 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 05:27:26.13 ID:UvXsOuLa
二次大戦のやったじゃん『山河燃ゆ』
アメリカ軍と日本軍に分かれて実の兄弟が殺しあい。
まあ今NHKの予算がどーの騒がれてるし
国外ロケやるような戦争ものはまず無理。
大河の予算聞いて民放がこぞって叩いていたが
1クールしかやらない民放ドラマと通年のをくらべる自体
間違ってんだけどね…

48 :えねーちけい男:2006/05/02(火) 21:12:42.24 ID:XcUHEySC
だったら・・・・
「山河燃ゆ」のリメイクをすればいい!
多分100000000%無理だ。

49 :大河ドラマ戦艦大和:2006/05/02(火) 21:53:55.03 ID:/b2u9OhH
大河ドラマ戦艦大和なら可能だろ

セットは、角川のロケを、二度使い



50 :日曜8時の名無しさん:2006/05/02(火) 23:13:36.15 ID:5dzboIM+
「いのち」って戦争のころの話じゃなかったっけ?幼い頃の記憶
だからうろ覚えだけど。

51 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/05/03(水) 00:39:02.86 ID:gtyYkWjh
原作は阿川弘之の「軍艦長門」、「山本五十六」、「米内光政」あたりを
題材にして、太平洋戦争もの大河ドラマができればいいな。


52 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/05/03(水) 00:43:38.46 ID:gtyYkWjh
>>37
映画「ミッドウェイ」に出てきた空母は笑えたw。いくらなんでもこれは、
離陸甲板と着陸甲板が別々の現代空母だろ。これを戦時型のヨークタウン
級と言うのはメチャクチャ無理があるw。

53 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 03:01:20.40 ID:jEwX2aQ0
坂の上の雲の失敗を見てからでも遅くはないぞ

54 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 05:18:46.52 ID:huF2h4VL
クリント・イーストウッドの「硫黄島からの手紙」「父たちの星条旗」の日本軍の
歴史考証も気になる。
外国人が当時の日本をどう捉えたのか興味ある。
戦国時代と江戸時代はやりつくしたから、近代は「いのち」「山河燃ゆ」などあまり
大河になってないから面白いと思う。



55 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 10:39:58.12 ID:dtyo904Z
「いのち」は終戦付近がスタートじゃないかな?
三田とピソ子が東京でリンゴ売ったり、
丹波がシベリア抑留から帰国したり・・・

56 :えねーちけい男:2006/05/03(水) 12:08:25.99 ID:HRslRkqs
予科練を舞台にオムニバス形式で、
満州、マレーシア、沖縄等の戦場に向かった
兵士達の物語。費用がかなり掛かりそうだが。

57 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 12:23:19.33 ID:7bx0qf5o
主役は東条英機。
トメは昭和天皇。

ヤバス。

58 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 12:25:33.90 ID:G7rE0Vf0
思い切って大本営を主役にすれば良いじゃん。

59 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 12:35:13.94 ID:wrC9nIJ9
思い切って別次元の第二次大戦にすりゃいいじゃん。
日本が勝利する結果で。

60 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 19:24:18.43 ID:NIg0UQpG
昭和天皇崩御・・・霊魂は靖国神社に行き東条ら戦犯とされたものや戦死者と語り合う
その後、日清日露の英霊や戊辰戦争の死者、明治天皇まで登場し、誰の責任で戦争が起こり負けたのか
戦争は避けれらたのか不可避だったのかなど延々と主張をぶつける        

61 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 19:30:13.87 ID:uRao7/hM
豊田有恒のSF
タイムスリップ大戦争?
日本軍がアメリカを占領し握り飯(チョコレートの代わり?)にアメリカの
戦争孤児が群がる。(笑)

62 :えねーちけい男:2006/05/03(水) 20:01:06.27 ID:HRslRkqs
SF太平洋戦争。
東南アジア全域、アメリカを占領し、日本軍はロシアに侵攻。
ドイツが三国同盟を破棄しロシア本土でロシア、ドイツ、日本の三つ巴の大決戦。
その頃、イギリスではアメリカから極秘に持ち出された原子爆弾実験の
資料を基に原子爆弾開発が進められていた・・・・

もう大河どころじゃないwwwwww


63 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 20:04:55.98 ID:C6sH1Rkn
どうせ「ドラマなんだから史実なんかどうでもいい」
「史実厨ウザ」とか言われるんだから、
大和、西海岸に艦砲射撃
富嶽、ニューヨーク空爆
忍者部隊月光ブリテン島潜入・チャーチル暗殺成功でいいよな。

64 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 20:43:11.08 ID:NIg0UQpG
ミッドウエイ海戦で日本軍勝利、ハワイも占領し日米休戦。大東亜共栄圏成立
一方ドイツはソ連を覆滅、英以外の全ヨーロッパを統一
第三帝国・アメリカ・大東亜共栄圏の三国時代が始まる


65 :えねーちけい男:2006/05/03(水) 20:55:30.02 ID:HRslRkqs
前の続きだが・・・(>>62
日本がイギリスで原爆開発の情報を入手。
日本軍連合艦隊がイギリスに向けて出発。
ドイツ軍も原爆開発情報を入手しドイツSS特殊部隊を送り込み、
原爆の資料を持ち帰り、ドイツのロケット兵器「V1」「V2」に
原爆を搭載する計画を立てるが総統ヒトラーは反対する。(実際ドイツには原爆の開発が行われていたが、
原子力理論はユダヤ人たち(アインシュタインら)が考えた理論だったため「ユダヤ人の知識は必要ない
とあまり目を向けられなかった。)
すんごい内容ww  また続きかんがえますwww


66 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 20:56:38.91 ID:C6sH1Rkn
日本が南京のゲリラを掃討しなかったがゆえに中華民国市民が辛酸をなめる話
戦後「日本軍の南京治安維持放棄」が戦争責任になる大河ドラマ

67 :えねーちけい男:2006/05/03(水) 21:21:13.25 ID:HRslRkqs
続き・・・(>>65
「大和」をはじめとする、日本連合艦隊がイギリス首都ロンドンにむけて
艦砲射撃。ロンドンは大打撃を受けるが、イギリス軍が完成した原爆を空軍が連合艦隊
にむけ発射。連合艦隊は壊滅。辛うじて「大和」は無事だった(なんて無茶な…)
その頃ロシアで苦戦している日本は艦隊壊滅を知り、大本営はロシア撤退を命じた。
またドイツでヒトラー暗殺計画とナチス政権転覆の反乱が起き国内は騒然。
ロシアのドイツ軍は混乱し、それを機にロシア軍は一斉攻撃。
ロシアでのドイツ軍は全滅した。
一方日本は軍の主力を占領国アメリカに置き、イギリスの出方を待った。

もはや大河じゃない(´д`)また考えますwwwww

68 :日曜8時の名無しさん:2006/05/03(水) 21:53:31.47 ID:O8GNbK7T
こういうやつやると、すぐに特攻隊の悲惨さを強調するような風になりそうだから
もっと冷静に、力学的に、「なるほど」と思わせるようなやつにしてほしいよね。

・・・それにしても、「えねーちけい男」さん、おもしろすぎ!
行けるとこまで突っ走ってください。

69 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/05/04(木) 05:00:06.19 ID:32emnPyr
>>56-68
もういっその事、荒巻義雄『紺碧の艦隊』を大河でやろうぜ。










1年じゃ完結しなさそうな悪寒。

70 :えねーちけい男:2006/05/04(木) 09:19:12.61 ID:pcJz186m
続き・・・(>>67
イギリスは原爆を搭載した戦艦を開発した。イギリス海軍は日本軍のいる
アメリカにむけ、出発。大本営はこれを阻止すべく、日本海軍の全総力を持って
日、英の艦隊が北大西洋で激突。北大西洋海戦勃発。

また考えとく

71 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 11:27:50.36 ID:IGoWYdO1
≫61ふったの自分なんだけど流れが変わってSF日米逆転太平洋戦争になり反省。
徴兵拒否の息子を警察に密告する母親。
広島の原爆投下。東京空襲。ケロイドで苦しみ川に飛び込む庶民。
ソ連の参戦で満州になだれ込むソビエト兵。
開拓移民や在留邦人を見捨てて敗走する関東軍。
マルタを処分して日本にいち早く飛行機で内地に逃げる731部隊の石井大佐。
ソ連兵に強姦される日本の女達。
沖縄で日本軍にスパイの疑いで惨殺される琉球人。
戦線が延びきって補給も考えない上層部に見捨てられた南方戦線の飢餓や病で倒れる兵士たち。
捕虜収容所で上官の罪を擦り付けられる一般兵士や植民地出身の兵士たち。
内乱を恐れて、終戦を決断できない弱腰で意気地ない上層部。
世界中を敵に回して最後はソ連に頼るという国際情勢が最後まで解らない政府。

太平洋戦争は日露戦争と比べて大義も正義もない悲惨な負け戦なので
大河化してもカタルシスも得られず楽しくないかもしれない。


72 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 13:26:30.84 ID:lGcliKKb
石井大佐ってだれ?

73 :えねーちけい男:2006/05/04(木) 14:07:34.04 ID:pcJz186m
>>72
陸軍軍医中将

74 : :2006/05/04(木) 17:06:02.33 ID:rfPm8Fkt
 いつから日露戦争は大義が存在する戦争になったんだろうな… 不思議だ…

75 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 17:22:48.84 ID:F7UukvkX
>>74
サヨクが日本人を侮辱し過ぎたから、かえって右翼が台頭したんだ馬鹿者!!

と、野中広務先生がおっしゃっていたよ。

76 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 18:59:51.90 ID:IGoWYdO1
石井四郎軍医中将。
満州に作られた旧日本軍の関東軍細菌戦部隊のトップ。

マルタ
関東軍憲兵隊、同特務機関およびその下部にあったハルピン保護院によって捕らえられた
ロシア人・中国人・蒙古人捕虜。
ペストやチフスなど細菌戦を研究する為の実験材料。

戦後戦犯を免れる為アメリカと取引して実験データを提供。
アメリカの細菌戦に貢献し朝鮮戦争やベトナム戦争などで役に立った。

森村誠一の「悪魔の飽食」で一時期ブームになりドイツでも放映されたから皆知ってると思う。
(写真の一部は中国国内のペスト患者を治療するものだったが)
中国映画の「黒い太陽」みたがグロだった。

スレ違いだが日本は優秀な外科は手術回数が少なくて欧米よりレベル低いそうだ。
アメリカは何百回も手術をして腕を磨いて一人前になり免許も貰えるという。
731部隊で捕虜に何百回もメスを入れた外科医は腕がいい一流の医者になったそうだ。
人間性はともかくね。
医龍スレで言ってた。

77 :日曜8時の名無しさん:2006/05/04(木) 19:28:35.42 ID:zLDu8nO8
>74
左翼史観に毒された御老体か?
白人至上主義に一石を投じ、
不平等条約を完全に是正する一因となった画期的な戦争ではないか。

78 :えねーちけい男:2006/05/04(木) 19:41:26.92 ID:pcJz186m
続きです。前のは>>62 >>65 >>67 >>70
北大西洋海戦勃発。イギリス海軍の圧倒的質量によって日本連合艦隊
は壊滅。日本海軍は消滅した。しかしそこに行方不明となっていた戦艦「大和」登場。(詳しくは>>67
大和はイギリスの艦隊に猛スピードで突進。そして大和は原爆を搭載した戦艦に激突。原爆は激突のショックで爆発
イギリス艦隊、大和は共に核の火に消えた。
そして日本軍は旧アメリカ海軍の現存する戦艦でイギリスに上陸。
日本の総攻撃によってイギリス軍は全滅し無条件降伏。
その頃ドイツはロシア軍が侵攻しドイツ軍全滅。無条件降伏。
ヒトラーはロシア軍に逮捕され処刑された。
ロシアは日本軍と最後の決戦に挑もうとしたが指導者スターリンが突然の死。
指導者を失ったロシアは混乱。軍上層部は国家のため、日本に無条件降伏。
日本は全世界を手にした。日本は原爆の脅威を知り、残されたイギリスの
原爆の資料と未使用の原爆を北大西洋上で爆破させた。
あの「大和」が消えた場所で・・・・

ああ、長かったw 最後は原爆は恐ろしいものと理解してもらった。
大河が実現しなくてもなんらかのメディアで実現してほしいね。

でも大河からかなり外れてしまったwww


79 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 05:20:03.22 ID:sAW5jrFY
太平洋戦争は大東亜戦争と言う人もいて戦闘場面も広い。
北はアリューシャン列島(キスカ奪還の映画は良かった)から中国大陸から
南方(ビルマ・タイ・カンボジア・ベトナムなど)太平洋の島々からオーストラリアまで。

ネタには事欠かないんだが絞った方がいい。
時期も盧溝橋で始まる日中戦争8年間をいれるのか、真珠湾攻撃からの4年間にするのか
研究者の間でもまちまちだから難しい。

自分が見た映画で太平洋戦争を扱ったもので良かったものは、オーストラリアで製作された
オーストラリアの捕虜収容所で日本兵が叛乱を起こして自滅した実話を描いたものと、日系人部隊が
ヨーロッパ戦線で活躍した実話を描いたもの。テキサス部隊を救出するところが感動もの。


80 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 13:56:35.74 ID:feDayReg
映画ならキスカ

81 : :2006/05/05(金) 16:08:16.01 ID:gBpGBhjp
 SFでいいのならリアル実写の戦艦大和で波動砲でワシントンをぶっ放す
 映像とか…

 日本軍は新戦闘兵器"呂母骨府”を開発し米兵をバッタバッタと
 倒していくとか…

82 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 16:16:11.75 ID:sAW5jrFY
終戦からしばらくしてから作られた白黒の邦画の戦闘場面は迫力ある。
戦争経験者が実体験に基づいて作ったからリアルで嘘が無い。
娯楽作品だが「独立愚連隊」の「ヤマト。ヤマト…。」とつぶやく圧倒的な数の
シナ兵に包囲されたわずかな日本軍の様子がマジリアル。

兵隊も当時はこんなキャラの人間がいただろうなという感じ。
ずるくてせこくてふてぶてしいけどユーモアがあって憎めない。
飽食になれた今の人間には演じるのは無理。

最後は物凄い数の中国兵を皆殺しにし主人公一人が生き残り馬賊の親分に助けられるが
(当時は非難ごうごうだったらしい。)西部劇のようにカラッとして明るい。
木枯らし紋次郎の最初のシリーズを作った監督だったと思う。

韓国映画の戦闘場面がリアルなのも徴兵制に理由があるそうだ。
軍隊経験者が多いから、ストライキでも部隊を扱うように大勢の人間を作戦を
たてて手足のように動かすのが得意なのだそうだ。

前にNHKのTVで長年韓国に在住していた日本の大学教授が民族性の違いについて
述べていた。

83 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 18:02:32.66 ID:V9J3zf7/
>>82
 「独立愚連隊」の監督は岡本喜八で、「木枯らし紋次郎」
は市川こん(漢字が出てこない)ですよ。

 たしかに「独立愚連隊」みても、同じ監督の「日本のいちばん
長い日」みても、この頃の戦争映画はリアルですね。兵隊さん
経験あったり、なくても見慣れてる人が多かったんだろうけれ
ど(ちなみに岡本監督も従軍経験はないみたいね)。
 
 ちなみに、岡本監督作品の戦争ものには、必ず「韓国語訛り」
の慰安婦が出てきて、お金貯めて戦争が終わったらお店持つん
だ、とか言ったりしてる。そこらへんもリアルでいい。

 

84 :えねーちけい男:2006/05/05(金) 18:23:18.22 ID:+8ek5Trj
そろそろ大河の話にもどりましょうよww

85 :えねーちけい男:2006/05/05(金) 18:25:56.74 ID:+8ek5Trj
自分も空想にふけってましたがw(>>62 >>65 >>67 >>70 >>78

86 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 18:51:58.90 ID:AyixdbFP
市川崑

87 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 18:56:32.16 ID:AyixdbFP
>83
市川崑が実際に撮った紋次郎は、確か3〜4回だったと思う。
あとはCALに所属していた演出家が撮ったんじゃないかな。
監督しなかった時は監修とかはしてたかもしれないけど、よくわからんです。

88 :えねーちけい男:2006/05/05(金) 19:37:33.28 ID:+8ek5Trj
東条英機か昭和天皇を主人公に
した大河は実現可能か?否か?

89 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 19:54:16.24 ID:iwA51O7o
三谷幸喜が脚本書けばおもしろいだろう
「現人神と呼ばないで」「戦犯!」「やっぱり戦争がすき」
近衛と東条主演の「振り返れば奴がいる」



90 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 20:01:29.92 ID:vP/cw7Hn
三谷が書くなら226事件がいいな。
あいつは密室劇が得意だし。
青年将校のイメージは男子校の寮生、
小野武彦が岡田首相役でドタバタドタバタと。

91 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 20:14:57.82 ID:Fle0Arny
米内やってくれ。
で、陸軍は悪役にしてくれ。
(米内内閣を倒したのは陸軍だ。)

92 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 20:26:07.23 ID:a9NL8YS6
これマジで作ってラストは靖国に参拝する小泉の映像で
締めてくれたら今の3倍の受信料払ってもいいよ

93 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 21:07:42.56 ID:V9J3zf7/
>>92
いらん、あんな似非保守。


94 :えねーちけい男:2006/05/05(金) 21:53:36.43 ID:+8ek5Trj
三谷脚本はナイスだ。

95 :日曜8時の名無しさん:2006/05/05(金) 23:53:01.56 ID:iwA51O7o
三谷脚本で「やっぱり元帥が好き」
毎回3〜4人の元帥たちが集まって極秘の最高軍事会議を開く
ところがくだらない内容で個人的な話か他の将軍たちの悪口を言っている
毎回「結論が出たようだから陛下に上奏しなければならない」といって終わる
もちろん彼らの言っていることが政治や戦況に反映されることはない

96 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 00:26:37.11 ID:zZoNO289
周坊脚本で、開戦までをコメディタッチで。
最後に、天皇が、Shall We War?
 

97 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 04:15:18.45 ID:0yVoXYV+
東条首相が主人公の映画なら津川さんのプライドみたよ。
戦犯を家族思いのいい人に描いていて外国から批判されていた。
イッセイー尾形が天皇の「太陽」見たいな。
2・26事件のドキュメンタリーNHKでやったね。
志垣太郎が青年将校役だった。

98 :えねーちけい男:2006/05/06(土) 09:11:41.63 ID:3HfOlo5x
三谷脚本で「12人の優しい日本軍人」
昭和天皇 東条英機
山本五十六 松岡洋右
近衛文麿 井上成美
石原莞爾 梅津美治朗
米内光政 土肥原賢二
杉山元  源田実

開戦直後、極秘に集められた軍上層部の会議をコメディーに描く。


99 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 09:15:28.48 ID:+1kvoH2h
巣鴨プリズンでの生活を描く「戦犯!!」
毎回、牟田口と石井四郎が差し入れを持ってくる

100 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 14:13:51.09 ID:FzO9Hsxo
「落日燃ゆ」とかだったらいいんじゃね?

原作はそれほど長編じゃないから
いろいろストーリー入れてさ。

いくらなんでも東条英機は作れんとおもう。

101 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 16:24:55.45 ID:QWBhrKo7
大川周明主役の「戦犯のクズ」
「寺内正毅一家」というのもおもしろい
関東軍防疫給水部を描いた「Drシロー」「満州のお医者さん」


102 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 20:58:34.79 ID:QWBhrKo7
>>98
源田実は戦後は国会議員だが戦争中は高名だったが一佐官にすぎないぞ
軍上層部とはいえない。松岡・近衛は軍ではないし

103 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 22:16:17.69 ID:5qY3G8GR
人殺し集団の新撰組を面白歴史コントにしたてあげた腕を持つ三谷なら、
731! だって面白コントにしてくれるよ。きっと。
「あれ……?」
「どうしました──うわ!」
「取れちゃった……」
「うわぁ……」
みたいな脚本が目に浮かぶ。

104 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 22:52:07.85 ID:QWBhrKo7
731!では最後は毎回ネズミが逃げ出しパニックになって終わる
「やっぱりノミが好き」という題名でもいいが

105 :えねーちけい男:2006/05/06(土) 22:55:42.76 ID:3HfOlo5x
>>102
スマソ

106 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 23:23:53.43 ID:kRpWZcSP
スターリン   岡田眞澄
チャーチル   大滝秀治
ローズベルト  中村吉右衛門

これでヤルタ会談の場面も入れる。

107 :日曜8時の名無しさん:2006/05/06(土) 23:27:33.26 ID:IFSmLxOT
>>106
ド・ゴール:宇津井健

108 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 15:25:29.06 ID:fySDCCs3
太平洋戦争って、ドンパチばかりでいまいち盛り上げるのが
難しそう。
それより、満州国とか甘粕大尉とか麗高蘭とか馬賊とか
あっちのほうが空想力を刺激するな

109 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 15:31:54.19 ID:fySDCCs3
李香蘭ね

110 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 16:35:37.92 ID:Fg+6KidB
伊達邦彦だっけ?
貴族の息子で馬賊になった人。
大仏次郎の「夕日と拳銃」読んだ。
「黄土の奔流」も中国大陸の馬賊の話だった。
加藤雅也が映画「斜陽」でも演じていた。
それを題材にした話はいろいろあるが今中国とは険悪な中だから
現地ロケは難しそう。
ほんの数年前は「北条時宗」で日本人の俳優が向こうに行って現地でロケしてたが。


111 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 21:15:16.77 ID:5KNj8Xv6
>>106
大滝秀治は西園寺公望だろ

112 :日曜8時の名無しさん:2006/05/07(日) 22:58:21.99 ID:cXW6ql0u
>>110

いまの中国なんて、金さえ積めばなんでもできるってw


113 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 08:00:59.99 ID:hVhl6CuQ
age

114 :日曜8時の名無しさん:2006/05/09(火) 13:30:34.50 ID:Ij1Gdegr
>>111
「スパイゾルゲ」でやってたな
個人的には伏見宮希望

115 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 14:18:44.66 ID:4RRMyo+h
「スパイ・ゾルゲ」見たけどこの監督の映画は今ひとつ盛り上がらないや。
当時の昭和初期は忠実にCGで再現していて金かけてるんだけど。
有名な朝日新聞の記者の尾崎(愛情は降る星のごとくの作者)が本木でお気に入りの
永澤(写楽にも出た)がアメリカ帰りの共産党員で当時差別されていたマイノリティー
の沖縄出身の画家宮城だった。
前にゾルゲの遺体を北海道に引き取りに行った婦人の話をTVで聞いたけど当時の
官憲の弾圧振りが凄まじかった。

スレ違いだけど共謀罪が成立したら日本も治安維持法が存在した戦前の暗黒の時代に
戻るか北朝鮮になるから2チャンネルで書いてる人間は皆即逮捕だな。
甘粕大尉も関東大震災のドサクサの中で無政府主義者の幸徳秋水を殺害して軍にフランスに
逃がしてもらい後満州の映画会社を作り李香蘭とかスターが生まれる。
ラストエンペラーで甘粕は坂本龍一がやっていた。(片腕はフィクションだが)

今朝鮮や中国問題で揺れてるから難しいけど時期的に皆興味を持つから面白いかも。
たけしのTVタックルでバトルやってたが面白かった。実況盛り上がってた。


116 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 16:33:16.78 ID:Xqyg1bW8
太平洋戦争と言っている時点で…
大東亜への道かなんかにして数年かけて放送すればよい
余談だが中国電視台かなんかで三国志二年以上放送していた。
予算も200億とかそんな感じだったと思う
募金を募ればそれなりに集まらないかね

ttp://www.uploda.org/uporg386444.jpg
な感じで演じられる役者がいないと成立せんかも

117 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 17:07:23.17 ID:8nZ6XpNe
もしやるとしても政治にかかわった人物が主役ってのは
NHK的に難しいだろうね。
「いのち」「山河燃ゆ」みたいに架空の人物が主役でしょ。
でもその2作品で痛い目みてるから
結局のところ実現は難しいだろうね。
個人的にはみたいんだけどさ。

118 :日曜8時の名無しさん:2006/05/10(水) 18:38:13.82 ID:HZODlU1m
いっそのこと司馬遼太郎をやればどうだろうか
吉川英治とダブル主役でもOK

119 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 02:12:44.43 ID:4E20IAxB
>>117
いのちで痛い目みた、の詳細教えて。平均視聴率は29.5%で
歴代9位だから数字的には成功なんだけど

120 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 02:24:24.82 ID:ZY3fXwt+
>>119
「いのち」は視聴率は良かったけど、従来の大河固定層が離れてしまったからな。
渡鬼ファンみたいなおばさんを集めても、後が続かん。

伊達政宗のおかげで一気に戻ってきてくれたけど。

121 :日曜8時の名無しさん:2006/05/11(木) 14:01:03.69 ID:5dNn+HOd
近代史は人によって歴史の解釈もまちまちで生存者もいるし生々しすぎるから
娯楽としては敬遠される。
江戸時代やそれ以前だと実際の生活に影響ないし近隣諸国も文句言わないし。
グアム移転費用にアメリカに3兆円出したり中国に旧軍隊が廃棄した毒ガス兵器処分
費用1兆円?出すくらいなら中国みたく何億も出して2〜3年かけて重厚な近代史の
歴史ドラマを作ってほしい。

122 :日曜8時の名無しさん:2006/05/13(土) 16:46:44.37 ID:AxcALxtB
大河だから人物を絞って描いた方が解りやすい。
この間「その時歴史は動いた」で通産省を作った白洲太郎を紹介していた。
神戸に生まれてイギリスに留学したインテリで日本で始めてジーンズを着た
マッカーサーに堂々と意見を言える人物。
GHQの民政局が推し進める統制経済に反対して自由経済を推し進めついに
まったく新しい通産省を作ってアメリカからの経済的独立を成し遂げた人。
通産省ができるのを見届けて公職を去る。
風の男と呼ばれた。(潔いところは西郷隆盛みたいだね)
サンフランシスコ講和会議に出席する吉田茂首相に呼ばれて外務省が作成した
演説原稿を見たら英語でアメリカに対する美辞麗句ばかり書いてあった。
それに怒って全部日本語にして内容も書き改めさせた。

外務省って昔から奴隷根性が抜けないのかな?
今も昔も大国マンセーだね。

「いのち」みたいに戦前から戦後の独立まで描けるよ。若い時はヨーロッパに
行ってたので海外ロケもできる。
来年も戦国時代なので視聴者も少々飽きてきたと思う。

123 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/05/15(月) 01:22:40.46 ID:iuZGXpof
保守

124 :日曜8時の名無しさん:2006/05/15(月) 21:18:33.90 ID:sOjBlL1L
最も現代に近い戦争を大河で描くとなると、デリケートな題材なのは間違いないから、どう扱うかが本当に難しいな。
たかがドラマといっても、対外的な目や近頃の世界情勢等も当然視野に入れなければ叩かれるだけ。
そうなってくると、下手に戦争に関わった実在の人物を主役に据えるより、
完全にオリジナルで、名も無き一般市民とかを主役にした方が良い作品になりそうだ。

125 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 01:57:39.77 ID:J83xxShL
山崎豊子の「大地の子」や「不毛地帯」良かったね。
無名の一市民の生涯が大きな歴史の流れとリンクして。
戦後60年で戦争映画いろいろ作られてるから大河でもやればいいのに。

126 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 02:26:03.07 ID:H/4M9/kN
日曜8時の大河は基本的に「娯楽物」。

しかし昭和史などは、いまだ「歴史」になりきってないし、
悲惨な話しが前面に出てしまうので、大河は難しいよ。

映画でも近代史物は「八甲田山」「大日本帝国」など悲惨なものばかり
1回2〜3時間程度ならいいけど、毎週日曜夜にやられたらとても見るに耐えないな。

127 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 03:06:26.85 ID:GlUkGsCp
「坂の上の雲」があるぢゃないか

128 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 03:08:54.66 ID:H/4M9/kN
>>127
別枠、20回にしたのは、NHKも自信が無かったのでは?
旅順攻略戦や、奉天会戦を延々とやったら、欝になるぞ。
日本海海戦はいいけど。

129 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 03:27:49.36 ID:J83xxShL
乃木将軍息子二人も亡くすし、無謀な万歳突撃でいたずらにロシア兵の的になって
犠牲者の多い消耗戦だった。
でもぎりぎり瀬戸際で勝てたから(おかげで不平等条約も改正できた。)
犠牲が多くても救いがある。
でも民衆は講和条件に不満でロシアから分捕った領土が少ないと日比谷焼き討ち事件など
暴動を起こし戒厳令が布かれるんだよね。(いままで我慢してたのが爆発した。)

太平洋戦争はなお一層犠牲の多い負け戦なので救いが無い。
アメリカにおけるベトナム戦争と同じなので日曜日に毎回これを見たら月曜日働く気力が萎えるかも?


130 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 05:27:48.19 ID:M4gA4CM8
負け戦の中にも光があることを示せばよい

 散るぞ悲しき みたいな感じか

131 :日曜8時の名無しさん:2006/05/16(火) 13:53:49.11 ID:J83xxShL
レニングラードの戦いも悲惨だったよね。
映画あったけど多くのアメリカ映画みたく能天気でなくて好かった。
ドイツ軍に一般市民が包囲されて女子供も容赦なく犠牲になって飢えに苦しみ土壁まで食べた。
あの時は伝説のロシア軍のスナイパーが主人公だった。
あんな感じで作れないかな?

沖縄もそうだけど地上戦は悲惨。
本土で徹底抗戦してたら大陸と違って重慶みたいに奥地に首都を移せないし海で
逃げる所が無い。
コップの中か密室の惨劇になっていただろうね。
降伏したあとも今のイラクのように恨みが残っていつまでも散発的なゲリラ戦が
終わらなくて経済発展もなかったかも。

小松左京の小説にそういうSFがあるけど。
日本人って組織的なレジスタンスや亡命政府の経験が無いからウブで外交音痴なのかな?

132 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 10:31:04.28 ID:6VRE5NqA
>>131
それはスターリングラードじゃないか?
レニングラードを扱った映画ならソ連国策映画の「ヨーロッパの解放」シリーズを御忘れ無く。
あれほどの作品はハリウッドでも作れないだろ!(いろんな意味で)

133 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 15:36:07.70 ID:MNdujm+7
小沢治三郎が登場するとすれば、誰が良いかな。
さすがに、東宝映画『連合艦隊』で小沢役を演じた丹波哲郎は、
もう、年を取り過ぎているのでダメだと思うが・・・・・。

134 :日曜8時の名無しさん:2006/05/17(水) 22:48:44.21 ID:UGeSHe6Z
戦艦大和の建造から最期までを、日米双方の視点から描いた大河ドラマ。
大和は、艦首から艦尾、艦橋、煙突、マスト、砲塔、砲身などを1/1で完全に復元した
実物大模型と大型のミニチュア模型(自走航行可能な模型を含む)、CGで登場。

135 :134:2006/05/17(水) 23:16:01.23 ID:UGeSHe6Z
>>134 の続き

艦首から艦尾、艦橋、煙突、マスト、砲塔、砲身などを1/1で完全に復元した
大和の実物大模型は、『トラ・トラ・トラ!』の長門と同じ方法のことです。

136 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 17:57:12.30 ID:uHNOQQjW
主人公なら山本五十六だろ。
東条英機、昭和天皇は悪役。

137 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 18:02:13.27 ID:+9HAC+17
山本五十六が主役なら戦争途中で最終回になるぞ
大西滝次郎・宇垣・小沢・栗田・南雲なども入れた群像劇 海軍!

138 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 18:56:23.00 ID:VROK7zk2
>>137
実在の将官を無理して主人公にするのではなく、
無名若しくは架空の下士官による群像劇の方が良くないか?
陸軍と海軍のそれぞれ二人を仕立ててな。

139 :日曜8時の名無しさん:2006/05/18(木) 20:59:19.62 ID:R1Lx3JA3
>>136
おまえ、完全にGHQに洗脳されているぞ。

140 :えねーちけい男:2006/05/19(金) 00:01:09.08 ID:vrFrHpYI
>>137
山本五十六は主人公には絶対向いていない
この時代での主人公の設定は
>>138のように無名の人物とかがやりやすい。



141 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 15:50:06.11 ID:JTgiwmSu

絶対に有り得りえない大河ドラマ「新高山登れ」をやってほしい。

外国人にはタイトル見ただけではわからないだろう。日本人は山が好きだな程度

しかし、内容は・・・

空母は日本にちょくちょく来る米空母を使ってゼロ戦も実写で撮影する。
アメリカの司令官に真珠湾攻撃の空母として使うから、艦載機をグァムに置いて、
着てねと伝える。
応じない場合は、空母が来るたびに、神風特攻まがい(F2に日本各地で見つかった不発弾など250K爆弾相当を装着して、空母に高速で接近する)を行う。
1年間空母を映画撮影のみに使う。

主なキャストは俳優だが、残りはすべて自衛隊員を使う。
船舶航行は海上自衛隊、ゼロ戦は航空自衛隊員を使う。(但しホーネット2機を乗せて、竹島上空を何度も飛行する。時々、空対地ミサイルをロックオンする)
陸上自衛隊員は工兵として使う。

潜水艇の突入は竹島で撮影(安全のため、アメリカ第七艦隊に対馬北上50km付近で待機させる。)
アメリカの司令官が従わなければ、アメリカの艦船が日本に接近するたびに、米軍の無線帯域で「海ゆかば 」シリーズを流す。

ロケ地は呉、長崎、鹿児島の錦江湾、沖縄、ハワイ、竹島、尖閣諸島、グアム


ありえねー。



142 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 16:50:21.72 ID:JTgiwmSu

視聴率60%は確実!

主なキャスト

天皇=現天皇

東条英機=東条英機の弟
野村吉三郎=児玉清

山本五十六=渡辺謙

南雲中将=チェ・ミンシク
山口多聞少将=山口智充
源田実=江頭2:55

坂井三郎=ガダルカナル・タカ
角田和男=北村一輝
ワイルドキャット戦闘機隊長=トムクルーズ

キンメル=メルギブソン


143 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 16:58:05.69 ID:JTgiwmSu
間違えた、潜水艇突入の役は チェ・ミンシク

南雲中将は、緒方直人

144 :えねーちけい男:2006/05/19(金) 17:37:19.59 ID:vrFrHpYI
>>141
最強!キャストもイッちゃてるねw

145 :えねーちけい男:2006/05/19(金) 18:55:48.65 ID:vrFrHpYI
主人公に匹敵する軍人はいないのか!?

146 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 19:29:16.24 ID:Ka/NcTZy
>>141
ニタカヤマノボレ1208(当然ひとふたまるはちと読む)を希望

147 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 19:38:15.79 ID:rhofTtFt
137
それなら石原莞爾と米内光政(もしくは井上成美)ではどうかな?

148 :日曜8時の名無しさん:2006/05/19(金) 19:39:35.81 ID:m1Bcu0Pf
>>145
無名が良いのなら鈴木貫太郎ってのはどうよ?
明治維新から終戦までを俯瞰して語ることができる。
日清、日露、226、終戦という大事なイベントでは当事者だし。

149 :有り得ねーシリーズ:2006/05/19(金) 20:33:42.08 ID:JTgiwmSu
>>142
主役を書き忘れました。

曽根嘉年=宮田修(NHKアナ)

ついに自局員の出演も決定!

ナレータは、松平定知

150 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 03:46:09.46 ID:4ysJIqIp
畑中少佐と椎崎中佐を主役の大河がみたい

151 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 04:05:13.85 ID:C6q0XmJW
歴史になりきってねーんだよ昭和は!



152 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/05/20(土) 06:04:53.21 ID:4D90MYPL
>>151
平成になって20年近く経つんだから、昭和の前半はもう歴史にしちまうべ。

153 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 08:36:48.17 ID:HWvynbil
「井上成美」を大河化しる

154 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 11:28:08.33 ID:gYGHdt04
>>153
父が生徒の時の校長です。

155 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 11:29:24.72 ID:qIE9Rcsu
主人公は「獅子の時代」の二人をモデルにして、
一人は軍人で、も一人は外交官あたりで

冒頭は、昭和5年のロンドン会議あたりから。

156 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 11:44:02.40 ID:ME43qbe8
昔単発でドラマ化された「マリコ」あたりはどうかね?
日米関係の暗号にその名を使われたマリコ・テラサキ・ミラー
外交官寺崎英成とアメリカ人女性グウェンの出会いから初めて
上海での少女時代、日米開戦までの駆け引きやら戦時中の一家の苦難やらを
取り上げ、戦後編までやれば一年は持つんでない?
ただメインになる時代、主役のマリコは幼児か少女なんで
名のある女優を使えないのが難点かな。


157 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 14:05:49.01 ID:BXyZg+6D
やはり主人公を定めないで226から終戦までをやってほしい。
ミッドウェイやガナルカナル、インパール作戦の悲惨さを書いてほしい。
もちろん日本がやった非人道的な事も伝えてほしい

できれは戦争体験人の人がいきているうちにやってもらいたい

158 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 14:15:11.66 ID:BXyZg+6D
ヒトラーは亡くなったけどチャップリンにやってもらいたいものだ。


159 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 16:30:44.01 ID:Jw4O2JzN
井上成美のアクが強過ぎるということだったら
高木惣吉を主役にして、井上成美をやったらいい。

高木惣吉
ttp://www.msz.co.jp/titles/02000_03999/ISBN4-622-03506-5.html

160 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 21:48:33.20 ID:4ysJIqIp
>>157
それで視聴率とれると思う?
戦争体験者がいるからこそ作りにくいと思う

161 :日曜8時の名無しさん:2006/05/20(土) 23:41:34.30 ID:+jA2lzUF
平成からイージス艦がタイムスリップして大活躍なんて
斬新なストーリーはどうよ?

162 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 07:19:46.03 ID:s2Nbrtms
むしろ俺は連合艦隊が地球の裏にワープしたり戦艦武蔵が2003年にタイムスリップしてくる方が好きだが

163 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 07:46:58.71 ID:AuEzMFA5
終戦60年ということで戦争映画いろいろみたけど傑作にはお目にかからないね。
「ローレライ」「亡国のイージス」「男達のヤマト」「宣戦布告」
昔の映画のほうが傑作が多いと思う。
「トラトラトラ」「キスカ」「ミッドウェイ」
今物凄く見たいのは「バルトの楽園」「男達の星条旗」「硫黄島からの手紙」。
確かに悲惨な負け戦で戦争体験者が多く生存しているから描きづらいし、軍と言うと教育のせいもあって
右翼とか軍国主義とかナーバスになって冷静に描けなかったが同じ敗戦国でもドイツは違うと思う。
「ヒットラー」「Uボート」など冷静に歴史を分析した重厚な熱い男達のドラマがある。

原爆や空襲で酷い眼にあったという被害者意識だけでもいけないし大東亜共栄圏は白人から有色人種を解放した
聖戦で祖国防衛戦争だという自分勝手な考えに立ってもいけないし、731部隊で人体実験をしたり、シンガポールなどで
華僑や現地人を大勢殺し捕虜を虐待したが、自虐史観だけにたってもいけないし(インドネシアの独立運動に貢献したり、
インドのチャンドラボースを支援したりもあるからな)難しいな。

大河でやると左右いずれかに叩かれるし外国でもいろいろ文句言うだろうな。
でも議論のもとになれば皆は大河を見ることになるから面白いかもしれない。


164 :Kの国関連板住民 ◆8rKRJPkXQ2 :2006/05/21(日) 07:57:14.15 ID:v349gknf
>>163
NHKのことだ。大河でやったら自虐史観になるよ。
妻達の視点にたって「戦争はよくない」と言わせたり。

165 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 08:00:56.23 ID:AuEzMFA5
まちがった「父親たちの星条旗」だった。
TVの討論番組みながら打っていたので。
共謀罪は反対。(治安維持法の再来。)教育基本法の改正も反対。
「散るぞ悲しき」読んだ。栗林忠道中将人格者で感動。

166 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 08:17:06.61 ID:LHC128r/
>>163
NHKでドキュメント太平洋戦争でインパール作戦を特集したのがあった。
佐藤中将の「大本営、司令部、なんとかのバカの三乗」とか牟田口のこともやって、
最後アナが当時の陸軍の無責任体制を批判するコメントを出したら、ウヨが大騒ぎ。

昭和史は無理だよ。

167 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 08:17:54.17 ID:AuEzMFA5
北条時宗でも職業戦士の鎌倉武士の代表の執権が反戦思想があるなんて由美子氏皆に
叩かれていたな。歴史捏造もチャングムみたいに酷かったが。
実際は徴兵検査に落ちるのは恥ずかしいことで、戦死者が出ると忠君の家という札を貼られて
町内会の締め付けがきつくて言論の自由も無く簡単に「反戦」とは言えなかった。
国家のために死ぬことは名誉なことであり国民の義務がという考えが浸透していて、
ある俳優の人の自伝読んだが部落出身者で軍に入ると差別されるから赤紙がきても
徴兵拒否で雲隠れしたら、実の母親が警察に密告して駅で拘束されたそうだ。
今の時代を基準にして考えるのは間違っていると思う。
戦前派弱肉強食の帝国主義時代だし日本が生き延びる為に良い悪いは別にして大陸に
進出せざる得ない必然もあっただろう。

過去を振り返って考えるのも想像力がないと難しいね。
おじいちゃんがビルマ戦線からの生き残りだから当時の日本軍の雰囲気は教えてもらえるが
やはり平和な現代からは想像出来ない時代だ。


168 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 09:37:12.69 ID:LHC128r/
>>167
まあ、さすがに由美子時宗はめちゃくちゃだったぞ。
特に赤マフラー時輔。

世界平和とかぼけたこと言いすぎ。
モンゴルの連中の手引きをしたし。
外観誘致罪じゃん(死刑しかない重い犯罪)

169 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 14:12:21.48 ID:siuqRRrF
日本で作るのだから当時の日本の主張を淡々と描けばいい
可能かどうかは別だけど。

それで左右釣れてきたら公の場にもちこんでガンガンやればいいさ

170 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 16:36:22.75 ID:AuEzMFA5
議論を喚起するぐらいの過激な近代史をつくってほしい。
どうせ中国や韓国や北朝鮮とは鎌倉幕府成立時からまったく違う歴史を歩んできたし。
永久に歴史観が同じになることは無い。
ポーランドとドイツ。フランスとドイツ。インドとパキスタン。
隣国は仲悪いのは常識だし領土を取り合い核兵器でけん制しあってる場合もある。
宮沢さんが今日TVに出てたが吉田茂がマッカーサーに再軍備を強引に進められても
拒否した努力も戦後60年の平和もいずれ夢幻に終わるだろう。

憲法を改正して防衛庁を省に昇格させ憲法9条を改正してアメリカ軍の走狗に自衛隊を作り変え
教育基本法を改正して戦前の国家主義を再現させ共謀罪を成立させて密告制度を奨励して、どんな国に
作り変えるか見ものだな。

171 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 17:48:31.69 ID:Y9r9SQ8w
>宮沢さんが今日TVに出てたが吉田茂がマッカーサーに再軍備を強引に進められても
拒否した努力も戦後60年の平和もいずれ夢幻に終わるだろう。

その努力の結果が今の米軍基地問題に繋がるんだが。
無論憲法9条も日米安保のお陰で実現出来ているようなもんさ。

172 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 20:08:19.89 ID:AuEzMFA5
勿論永世中立とか昔の社会党みたいに砂上の楼閣のような考えは持ってないけど。
バランスパワーに旨く乗っかって、アメリカの核の笠に守られて生きてきた。
今まで独自の軍備をしなくて良かったがこれからはそうは行かない。

再軍備の変わりに日米安保を選んでいままで経済に全力投球できたけど、米軍再編で
自衛隊の中枢が米軍と一体化し情報も共有し米軍がアジアに展開するのに烏合いいように
米軍基地を再編するのだから、よっぽど自分を持ってないとアメリカにいいように利用される。

日本からなるべく出て行ってもらいたいがその後はどうするかだね。
なにしろ中国・ロシア・朝鮮と野望に満ちた軍事大国に囲まれているから。
ヨーロッパみたいに小国が集まって同盟を結んで助け合うことはアジアではできないし。
地政学的脅威は戦前と少しも変わらないかも。

でも国家を守る為徴兵制を強いたり言論の自由がなくなるのはごめんだな。

173 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 20:46:05.85 ID:610HrAVo
今のNHKがやったら左寄りの内容になるに決まってる

174 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:07:50.06 ID:MWyydG0P
ビルマの琴弾きってのも感動!
中学の時に借りてみて心に残った作品。

>>157なんけど、やっぱり実体験を聞いてリアルに書いてほしいから。
零戦乗りや砲撃手、狙撃兵などと言った人の声を元に。
いなくなる前に

175 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 21:37:04.92 ID:WMhE6Hp7
そういえば十年位前にやった「最後の弾丸(銃弾?)」はなかなか硬派だったな。
ラストシーンはちょっといただけなかったが…

176 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:02:03.36 ID:9Bt/pinw
>>173
 なんでそう言うかねえ。安陪晋太郎に難癖つけられて、
番組改編するNHKだぜ?

 まあ、俺的には、いま昭和史もの作っても、昭和30〜40
年代の戦争映画のリアルさは無理だと思う。スタッフや役者
の大部分が戦争体験していた時代であり、観客はほとんど
従軍体験者でもあった。だから、リアルな戦争映画づくりが
可能だった。

 戦争の真実なんて、右翼と左翼のいうことの中央にある
んだろうけど、だれも実際に戦争に行ってないからこそ、
どんなふうに作っても必ず叩く奴が現れる。

177 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:30:29.34 ID:5DiyS47d
原作安陪晋三、「私のおじいさん」 主役は岸伸介 

178 :日曜8時の名無しさん:2006/05/21(日) 23:35:37.22 ID:5DiyS47d
岸信介が孫をあやしながら戦争の真実について語り聞かせる
ときどき太郎君という子供が現れて「うちのおじいちゃんの話と違うぞ!」と言ってつっこむ

179 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 00:51:42.00 ID:DfIOmbWp
>>176
いやいや最近のNHKの極左報道は酷いぞ
靖国問題や領土問題でも中国韓国寄りの報道ばっかり
別に右寄りになれとは言わないが最近のNHKはあまりにも左に寄りすぎだよ

180 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 03:56:30.45 ID:RhbuJi0v
>>179

どうだっていい。あの程度の放送を「極左」なんて笑わせるな。

 はっきり言うが、70年代、80年代のNHKのほうが、はるか
に「左」だった。いちばんいい例は「風と雲と虹」。あの将門は、
人民を解放するため放棄する革命家として描かれていた。「反戦」
なんて言わないのは、「体制側に組する連中は(末端でも)殲滅
していい」って思想が、「極左」にあったから。

「いろいろ言われるけど、中国も韓国もお隣だから、あんまり
波風立てないように我慢しようよ」なんて、「極左」でもなけ
りゃ、「左」でもねえよ。本当の「左翼」って、右顔負けに
戦闘的なんだぞ。


181 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 20:26:53.15 ID:ScexcvqB
>>178
ワロタ

182 :日曜8時の名無しさん:2006/05/22(月) 20:56:55.39 ID:84oBjkff
坂の上の雲のように別の枠として放送する大河にすればいい。
スペシャル大河第2弾としてね。

183 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 02:30:12.45 ID:Uf5JPkWf
大地の親--満州帝国--

184 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 09:51:20.40 ID:Sfjw/G41
のもんはん

185 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 22:06:08.48 ID:L8kIQCf6
>>184
戦闘シーンが物凄くお粗末になりそうな気がするw

186 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 22:49:18.17 ID:xaPIPNsb
満州国皇帝溥儀と陸軍大将土肥原賢二
〜大陸の栄光と悲劇〜

愛新覚羅溥儀=王伯昭
土肥原賢二=渡哲也
石原莞爾=塩見三省
甘粕雅彦=竹中直人
川島芳子=天海祐希
松井岩根=鶴見慎吾
愛新覚羅溥傑=オダギリジョー
嵯峨(愛新覚羅)浩=内山理名
山下奉文=橋爪功
本庄繁=上田耕一
東条英機=津川雅彦
昭和天皇=中村雅俊

187 :日曜8時の名無しさん:2006/05/23(火) 22:53:02.34 ID:xaPIPNsb
間違い
甘粕雅彦→甘粕正彦

188 ::2006/05/24(水) 15:50:19.62 ID:JmzDSjSA
大東亜戦争

この戦争を大河にもできない NHKに払う受信料などない。何が風鈴火山だ 誰が見たいんだて 信玄の話なんて今更 もっとやらないといけないテーマが60年前にあるというのに 先人の人達に申し訳ない。

189 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 19:16:59.96 ID:6QtCw6vg
>>188
禿同

190 :日曜8時の名無しさん:2006/05/24(水) 19:54:04.19 ID:kmdye1gL
ああ、じゃあこいつを大河化しようw
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122001048/503-0762621-1635106
児島襄 太平洋戦争

これくらい淡々とした奴じゃないと、太平洋戦争なんて国営放送のドラマに出来ないよ。

191 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 00:15:35.10 ID:DJCZQ3vY
「人間の条件」でいいじゃん。


192 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 05:30:47.65 ID:H7/aJvCo
題名は“亜細亜の解放”でいいじゃん。 

193 :日曜8時の名無しさん:2006/05/25(木) 19:12:35.33 ID:lrg8Q3zD
山岡壮八の小説太平洋戦争はどうなん?
 
 まだ、読んでないんだけど

194 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 11:15:08.13 ID:GlZXdrRT
いまやっている「参謀が辻」は太平洋戦争が舞台だろう?

195 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 12:18:11.76 ID:QUwzviZS
>>194

196 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 12:18:25.99 ID:EOaVvrMS
ワロタ

197 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 12:23:37.51 ID:Xg3Khfl4
リアルな戦争体験のある世代からしたら、大河で毎週日曜日に昔の苦しかった
時代を追体験したいなんて思わないんじゃないか?
大河はやっぱり日曜夜の娯楽なんだから、遠い昔の戦争話のほうがふさわしい。
風俗や価値観は違っても、結局人間なんてどの時代でも考えることは同じだ、
というような普遍的な真理を常にテーマの底に据えてるドラマだからこそ面白い。
俺は教科書で見た絵巻物や肖像画の人物が泣いたり笑ったりしながら、懸命に
生きて行く姿がとても好きだった。
それに、太平洋戦争や日中戦争ものなんて、大河じゃなくてもできるし、今までも
そんな時代のドラマはたくさんやっていただろう。


198 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 14:24:49.22 ID:CwR3ztBr
自分も埃だらけの飢えで肋骨の浮いてるぼろきれをまとった兵隊や原爆でケロイドの為
焼け爛れた皮膚を引きずった背中に死んだ乳飲み子を背負って気がふれてさ迷い歩く女の姿を
日曜日に見たらいやだし、すぐチャンネルを変えるだろうな。
民放で「白百合の丘」?(記憶があいまい。)見たがトラウマになるくらい酷かった。
昔は結構残酷なドラマを流していた。
有名な沖縄の従軍看護婦の自決する女学生の話だけど、戦争知らない者が見てもモロリアルすぎて
(白黒だったか?)惨めで情けなくグロかった。
あと外国映画のレジスタンスの話で民間女性が火炎瓶を持って戦車にたった一人で立ち向かい
自爆するが生きたまま凄まじい悲鳴と共に焼かれて残酷で夢にまで出てきた。
祖父が地獄のビルマ戦線の生き残りで時々話を聞くけど、泥水を褌でこして飲んだり、新兵は顔が変形するほど、
殴られて(古参兵のストレス解消らしい。)トイレで泣いていたり、上官をお礼参りしたり碌な体験してこなかった
みたいだ。ベトナムにおける朝鮮兵のように現地人の村人や女子供にいろいろ言えない事をしたらしい。
過去の悪夢を思い出す話より美しい絵巻物の世界を見て現実から逃避した夢の世界に遊びたいみたいだ。

199 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 19:04:07.58 ID:/GpdkBF8
>>198
それは戦争という悲劇の事実から逃れる気ですか?
確かに戦争とは残酷なもの。誰でも目を背けたくなる。
しかしいま自分たちがこうして平和な生活を送れるのはなぜだろう。
自分は過去の戦争があったからこそだと思う。
過去の戦争で兵士や国民の多くの命が失われた。
国のために自分から命を絶つ人もいた。そして終戦を迎えた。
人々は戦争への解放や敗戦のショック、様々な心境だったに違いない。
その中で人々が一番に思った事は「戦争の悲惨」だと思う。
その戦争で多く人が傷つき、多くのの命が失われた。
親兄弟、友人、恋人、様々な人間たちが「戦争」というものに傷つき、命を奪われた。
終戦の復興の中で人々は戦争の愚かさを思い、命の重さを思い、
平和な「日本」が生まれてきた。
しかし今の日本は本当に「平和」なのだろうか?「戦争」はしていなくとも人々は
戦争の愚かさ、命の重さがわかるのか?毎日のように人が人を殺し、死んでゆく。
心の中で「戦争」がおきているんだと思う。戦争の愚かさ、命の重さをわかってないんだと思う。
戦争を知ろうとしてもグロいだのキモいとか言って顔を背け、事実を覆い隠す。
だからこそ今、戦争の「再確認」として大河ドラマでやってもらいたい。民放でもやればできるけど
数多くのドラマの中でも評価の高い大河ドラマでやってほしい。だからといって顔を背けたくなるような
場面のあるドラマをつくってくれとは言わない。なくてもいいからに戦争の悲惨さを教えてもらえる
ようなドラマにしてほしい。偉そうなこと言ってる自分も戦争は知っていても本当の戦争は知らない。
だからこのような大河ドラマがあればいいと思う。現実から逃避するのは勝手だが
このことは事実なのだからを受け入れなければならないと思う。だから戦争の事実からは逃れないでほしい。
>>198さんだけでなく全ての人にも。


200 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 20:04:04.82 ID:/nnzfpJs
人間同士が殺し合えるのは
相手を人間と思ってないから
その戦争に至るまでの経緯は何だったのか
これこそいちばん重要なテーマ

201 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 20:22:56.91 ID:IEnjhtHN
相手を人間と思っていなければ戦争なんて起こらない

相手が人間だからこそ

202 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 20:27:45.69 ID:/nnzfpJs
( д )

203 :日曜8時の名無しさん:2006/05/26(金) 22:20:05.39 ID:ljb73XUV
文化差があるから戦争が起こる
略奪戦争を乗り越え政略戦争を乗り越えイデオロギー戦争を乗り越えて来た人間が次に乗り越えるべき物
それが文化(民族)戦争だ
しかし文化戦争が乗り越えられた時、民族のアイデンティティはなんであろう?

204 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 02:13:19.84 ID:TVTV/HnS
冷戦が終わってベルリンの壁が崩壊して紛争がなくなるかと思ったら、チートーが
死んで共産主義が崩壊したらユーゴで民族戦争が起こって分裂した。
今ヨーロッパ各地とアメリカでは移民問題で揺れ、アジアではまだ中国と朝鮮が2つに
分裂していて各地が軍備費を毎年増強し不安定な地域に変わりない。
世界連邦とかエスペラント語とか世界同時革命とか先人達は言ってきたが夢のまた夢だ。

結局国家というものがなくならない限り戦争は永久に無限大に続くだろうし、民族戦争と
宗教戦争が一番の癌だと思う。
でも嘆いてばかりもいられないのでこの不安定な地域で生きていかなければならないので
未来に進むためにも過去の総決算をするのはいいと思う。

いま戦後教育を見直したり共謀罪を成立させようとしたり憲法9条を変えようとしたり懸念される
反動の動きが多く将来言論の自由や民主主義も危うくなる時代が来るかもしれないので重要だと思う。
感情に流されず冷静にあの戦争はなぜ負けたのか原因を考え、ほかに選択肢がなかったのか、天皇や
当時の指導者やマスコミや一般民衆の戦争責任も考えるいい機会だと思う。

やっと尾形イッセーのロシアで作った「太陽」も公開されることだしタブーもそろそろ
なくなってきたし冒険してもいいかもしれない。



205 :日曜8時の名無しさん:2006/05/27(土) 15:30:15.91 ID:JpauH2Et


206 :日曜8時の名無しさん:2006/05/28(日) 02:55:10.46 ID:jkKwMauK
ホシュシマース

207 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 23:15:56.20 ID:cSDD+jyE
東条英機には江藤漢を起用しろ。そっくりだから

208 :日曜8時の名無しさん:2006/05/29(月) 23:31:52.34 ID:7wX78MNs
南京開放
靖国の母
東亜の理想
王道楽土


209 :日曜8時の名無しさん:2006/05/31(水) 23:33:48.28 ID:iF4RO7qU
age

210 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 20:29:52.58 ID:eRussmYx
保守

211 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 20:34:34.77 ID:WPBr645o
大河の時代を決めたら。
何でもありになるよ

212 :日曜8時の名無しさん:2006/06/05(月) 20:44:57.55 ID:WPBr645o
ごめん
大河の時代を決めないなら
何でもありになるよ です

213 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 03:36:43.68 ID:fY/Gk0Ja
>>14
桐島かれん

214 ::2006/06/07(水) 13:31:54.97 ID:xBNAOb76
南京虐殺は、でっちあげですってのをやって欲しい。

215 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 18:36:00.62 ID:LQXaei2m
Nスペ 特別編でやるような内容だべ

色々な意味で盛り上がって良いと思うべ 根性見せて欲しいよ この局

216 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/06/07(水) 19:44:30.84 ID:D17Fo9RF
まー終戦記念日過ぎたら、一気に秋の気配が忍び込んでくるのは確かだな。

217 :日曜8時の名無しさん:2006/06/07(水) 23:03:16.01 ID:FjnPuK4J
>>213

 加藤剛が東郷茂徳を演じたドラマじゃ中川安奈が娘役だったね。
原作は、電車で痴漢やって捕まった孫だった。


218 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 20:20:08.53 ID:yyx6imMj
大河ドラマ「東条英機」
原作 有田十刻「東条英機―大日本帝国に殉じた男」
脚本 市川森一

東条英機=阿部寛
山本五十六=大杉漣
石原莞爾=塩見三省
松岡洋右=山本圭
近衛文麿=中村獅堂
土肥原賢二=渡哲也
山下奉文=橋爪功
米内光政=鶴見眞吾
吉田茂=津川雅彦
鈴木貫太郎=宇津井健
東条勝子(妻)=沢口靖子
愛新覚羅溥儀=王伯昭(中国の俳優)
毛沢東=孫海英(中国)
川島芳子=天海祐希
フランクリン・ルーズベルト=リーアム・ニーソン
ダグラス・マッカーサー=トム・クルーズ
リヒャルト・ゾルゲ=トム・ハンクス
アドルフ・ヒトラー=ブルーツ・ガンノ
昭和天皇=中村雅俊
語り・木戸幸一=石坂浩二
外国人組は不可能だなw


219 :日曜8時の名無しさん:2006/06/08(木) 20:28:58.14 ID:s7W3MzUr
最近の出来事でも大河になるんか

220 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 00:33:56.33 ID:UEvvgIER
>>218
市川森一の作品見たことないの?

221 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 09:03:31.27 ID:zxFOWFDl
保守

222 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 23:12:08.20 ID:iBlK3rTP
気合はいってるね

223 :日曜8時の名無しさん:2006/06/10(土) 23:23:46.16 ID:NtRsekYk
今のNHKに戦争大河作らせるのは無理
なぜか脚本家は、名前だけ日本の半島出身の方がこっそり書くだろうし
なぜか日本軍は、当時仲間だったはずの半島で大虐殺を行い
なぜか中国戦線では、中国の大河を埋め尽くす位の民間人犠牲者がプカプカと
なぜか白人連合軍は、有色人種の日本人捕虜に一切虐待しない高潔な戦士として書かれ
そして極めつけは、韓国俳優のオリキャラが登場
男優は、過ちを犯した日本人を諌める、火病を起こさない立派な人格者の役で登場
女優は、かわいそうな従軍慰安婦の役で登場
勿論、清純そうな女優が起用され、売春婦の面影は一切無く

NHKの内部がもう少しまともになってからでいいと思うよ



224 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:02:17.16 ID:SycElNBb
戦争物は難しいね

225 :日曜8時の名無しさん:2006/06/11(日) 22:02:46.39 ID:gHAY/0go
>>233 ぶらくやろう、えせ同和、しねよ。

226 :日曜8時の名無しさん:2006/06/12(月) 00:45:52.86 ID:5AiFOlx1
>>223

 ネット嫌韓、うざすぎ


227 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 01:28:37.88 ID:1cw6rrHD
うむ

228 :日曜8時の名無しさん:2006/06/13(火) 18:25:12.73 ID:LNE4cOiI
保守

229 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 00:15:14.98 ID:BXQEU1ki
アゲ

230 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 00:41:44.62 ID:YIgkKyOU
そういえば、「エトロフ発緊急電」をNHKでドラマ化した「エトロフ遥かなり」には、
映像的にはショボかったけれど、日本海軍の空母や戦艦などが模型で登場する特撮シーンがあったよね。

231 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 14:58:17.91 ID:ZACMDZv+
>>226
在日韓国・朝鮮人の暮らし

生活保護優遇(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。
なお仕事をもっていても給付対象から外されることはない)
国民年金全額免除(“掛け金なし“で『年金受給』が可能)
保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)
都営交通無料乗車券給与。
仮名口座可(脱税の温床)
上下水道基本料金免除。
JRの定期券割引。
NHK全額免除。

・特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)
永住資格所有者の優先気化。
・公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
・公務員就職の一般職制限徹廃。
・外国籍のまま公務員就職。
・犯罪防止指紋捺印廃止。

・朝鮮学校、韓国学校の保護者への年間数十万円の補助金援助(所得に関係なく全額援助)
・大学のセンター試験に韓国語の導入(朝鮮語受験者への異常な優遇)
・民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格付与。
・競争率の低い帰国子女枠で有利に進学可能。
・朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除。
・民族学校卒業の大検免除。

在日嫌いじゃない奴て馬鹿じゃないの?
日本にこれだけ潜伏してる悪質なウイルス
警戒して当たり前、NHKなんで大量に潜り込んでるだろ。



232 :日曜8時の名無しさん:2006/06/15(木) 23:56:32.95 ID:UHNwr6jb
>>231

 基地外ネット嫌韓うざすぎ


233 :日曜8時の名無しさん:2006/06/16(金) 14:02:01.65 ID:l7fqU/5V
保守

234 :日曜8時の名無しさん:2006/06/16(金) 19:49:14.80 ID:i7HiFG4k
昔の映画「東京裁判」とか「黒い雨」とか「人間の条件」とか放映したらいい。
日本は確実に右傾化してるから。
戦争を肌で感じることが出来ない想像力の欠如した歴史も知らない馬鹿が多いと
2ちゃんねるで初めて知った。
身近な人間が戦争でなくなったり、父親が復員軍人だったり親族が空襲でなくなったり
した世代は戦争の匂いと空気をリアルに感じることが出来るけど最近の馬鹿は
想像することも困難で見当もつかないらしい。
歴史の真実を知らないから空論に踊らされる。


235 :日曜8時の名無しさん:2006/06/16(金) 20:13:25.56 ID:19GXo8kt
右傾化していると感じている時点でおかしい

質問
※中国、朝鮮半島の核武装をしている反日国にはどうやって対応したらいい?

話せばわかるなんていうなよ

236 :日曜8時の名無しさん:2006/06/16(金) 21:12:01.12 ID:2W0LaLDs
山岡荘八の「小説 太平洋戦争」を原案にして
山岡をモデルにした小説家を主人公にして、大正末期から描く。
小説家を夢見て上京してきた主人公が東京で雑誌の編集や記者などをしながら様々な人達と交流する。
先輩の小説家である吉川英治、詩をたしなむ青年将校の栗林忠道、飛行機好きの若者の坂井三郎、
変わり者の軍人の石原莞爾、ポーカー好きの海軍将校の山本五十六、アメリカ大使館員のジョセフ・グルーなどなど・・・
それは実に生き生きとした時代であった。
だが、昭和10年代に入り時代は急転し、とうとう戦争の時代へ。
主人公も従軍記者として各地を転々とする。


237 :日曜8時の名無しさん:2006/06/16(金) 23:29:02.37 ID:oRnHOjQR
インパールを主軸にした奴を、「人間の条件」並な視点で良いからやって欲しいな。


238 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 06:06:47.17 ID:yX21gpev
インパールは補給も無視した無謀な作戦で飢えと病気で多くの将兵を無駄死にさせたから
自分のイメージでは風土病の蔓延する熱帯のジャングルの泥の中を重装備の骨と皮になった
兵隊が幽鬼のように行進する感じだな。
そして中国国民党の協力を受けたイギリス軍など連合軍が補給ルートを確保して豊富な爆薬で
日本軍を悩ます凄惨な負け戦。

戦争は悲惨だと訴えかけるのはいいけどお茶の間で気楽に見れる番組ではないね。
チャンドラ・ボースは終戦直後日本に亡命しようとして台湾沖で飛行機事故に遭い
亡くなったのが定説だけどインドの学者が異説をとなえてる。
本人は日本軍が大嫌いだったそうだ。






239 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 21:15:10.92 ID:KziZNWJJ
開戦前夜とか終戦前夜とか原爆投下前夜とか見てみたいが、ボリューム的に大河は無理か。

240 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 18:26:33.46 ID:GArMIlxy
>>218
のを大河化させたい。
脚本:市川森一
演出:伊勢田雅也 尾崎充信
サブタイトル空想
第1回 「日本の未来」
第2回 「喧嘩東条」
第3回 「父の無念」
第4回 「日露開戦」


241 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 19:47:38.20 ID:VD0bkXnN
おまいら、対米英蘭戦争のことしか考えていないようだけど
ちゃんと満州事変からやらないとダメだぞ


242 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 21:08:55.72 ID:u52FdaWe
映画ラストサムライも負け戦だが素晴らしかったと思う

243 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 00:02:15.06 ID:hprKE3l3
>>240
市川森一の作品見たことないのか?
タイトルからして明らかに東條を美化するような作品を
左翼シンパの市川が書くはずないだろ。

244 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 06:52:39.78 ID:qjZ6U8rU
太平洋戦争ぜんぶやると何年もかかる。
ERみたくシリーズ化しなくては収まりきれない。
北はアリューシャン列島から中国・モンゴル・ビルマ・タイ・太平洋の島々
オーストラリアまで。
時期も満州事変からか真珠湾攻撃からか悩むよね。
「日本の一番長い日」みたく終戦目前の緊迫したドラマに絞った方が厚みが
ましていいような気がする。
ロシア人が作った「太陽」もGHQと日本政府と軍部と天皇と国民等それぞれ
立場の違うもの同士の対立やせめぎ合いや和解と強調を圧縮して濃く描いてるそうだ。

感情的な私情に流されない理性に語りかけるような重厚な歴史大作をみたいな。

245 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 21:32:06.59 ID:hEN5jfda
そういえば「いのち」以降もう20年現代劇やってないのか

246 :曜8時の名無しさん :2006/06/27(火) 17:47:06.29 ID:c0I9kpX3
>>236


いいアイデアだ。

247 :日曜8時の名無しさん:2006/06/29(木) 19:06:37.85 ID:7CRcqahn
未来永劫ないだろうな

まず大規模なモノを作る予算がNHKには無いし
20世紀ものには色々と国際関係が複雑なところがある
いままでやったのも外国についてはあやふやにしたのが多かった

まあ考えるだけならただでいいけどナ


71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)