5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

濃姫が剣豪だったり義経自害で大爆発とかNHKって…

1 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 13:19:57.71 ID:pjHG3E5v
もう大河やめたら?

2 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 13:25:17.02 ID:021+TIEd
竹束の紐を鉄砲で撃ってバラバラにしたり鉄砲で瓦を落として攻撃したり
なんですか? これギャグ?w

3 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 13:30:53.30 ID:6NleLe1s
細川藤考が一瞬大友宗麟に見えました。

4 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 14:00:12.80 ID:GpCQTy/s
確かに義経の自害爆発ヒヒーンは口あんぐりだった。タッキーなれど最後の方はそれな
りに好くはなってきたが、あの演出はね〜 さむいっしょ

5 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 14:14:29.01 ID:rUCJYyD2
濃姫が本能寺で鉄砲の乱射を浴びて戦死とか有り得んwww

6 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 14:20:08.38 ID:OZ9j4rc/
光圀のところに東海林が現れたり、赤マフラーだったり、まつの味噌汁最強だったり
MUSASHIだったり、源さんマトリックスとかNHKって…


もっとネタキボンヌ

7 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 14:21:32.96 ID:UDO3oIPU
濃姫って1年365日のほとんどの時間を座るか寝るかの生活だと思うのに
現役の兵隊に向かって、あんなに見事な戦いぶり。

流石、NHKクオリティー

8 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 14:27:31.58 ID:ojEQBoFL
ネタこそ視聴率の肥やしですから

9 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 19:03:42.01 ID:wKH0Rfv7
女性がああいう風に活躍する場面って、ほかの男優の殺陣よりもさらに
リアリティに気を配らないと、ギャグになってしまう。
人を刃物で斬って(刺して)殺す、っていうのをもっと丁寧に描写して、
生々しく演出してくれれば、それなりに観てて納得いったかもしれない。
時代劇のヒーローみたいにバッタバッタと撫で斬りさせちゃいかんよ……

10 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 22:49:43.68 ID:914nQoJI
「国盗り物語」の濃姫も武器をとって戦ってたが
いかにも奥方って感じの戦い方だった

11 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 22:59:30.93 ID:rZylk/ZU
>9
「花の乱」では、かたせ梨乃(今参局)が刺客たちに襲われる場面があった。
男の刺客4〜5人に刃向かうかたせ。
しかし、所詮女の力では叶わず、
「我も武士(もののふ)の家に生まれたおなご!」と怨嗟の叫びを上げ、
自ら刃を首にあて自害……。
リアリティはどこまでかわからないけど、あれはあれでインパクトはあった。

あと、大河じゃないが「御宿かわせみ」高島礼子バージョンで、
高島がドス持って男と渡り合う場面も。
一瞬ぬいではなく、極妻姐さんに見えました。




12 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 23:13:16.53 ID:dqO8d/wn
>>11
どの程度の信憑性かは知らんが、
お今の最後は「女の切腹」の一例として、良く知られていることだ。

13 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 23:13:57.71 ID:J4o5PQHy
>>1は「演出」って言葉知ってるのか?

14 :日曜8時の名無しさん:2006/06/17(土) 23:33:42.08 ID:sZ3EPxwa
>>13
それをむしろNHKに問いたいよ。
「演出」って言葉を知っているのかと('A`)

15 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 00:39:39.24 ID:OpQo9US0
>13
静御前が堀川夜討で戦おうとしたり、
濃姫が本能寺で戦いまくっちゃったり、


なんか演出とかいうより、間違ったフェミニズム精神が作用してそうな気がする。
わざわざ歴史を捻じ曲げてまで、女性が活躍しなかった時代の女性を 無理に活躍させなくてもいいんだってば…。

16 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 01:29:55.79 ID:JauJwmk5
>>15
えーと、別にNHK擁護というわけでは無いが
こういうものもあるということでね・・・

>堀河夜討
古典歌舞伎の三大名作の一つである義経千本桜「川越上使」では
静は女武道の扱いになり、長刀ふるって戦う女として描かれている。
今までに無かった設定というほどの事でもない。
ただ、こういう歌舞伎様式を取り入れたのか否かは知らん。

>濃姫が本能寺で戦いまくっちゃったり
戦いまくるか、ほどほどで止めるは色々だけど、
映像世界の本能寺では良く採用されるパターンではある。
今までにだってあったことだ。しかし、だいたいが長刀だった。
小太刀(?)を使うのは新機軸だwww、それくらいの感覚で見たら?

>女性が活躍しなかった時代の女性を
これは少し認識違いかと。
女城主や女大名と異名をとる女性もおり(史板でないのでクドクド書かないが)
他のスレでもいわれてるけど、三従の教えで家の奥に押し込まれた
江戸期の女性と乱世の女は少々生き様が違うかと。

17 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 01:33:54.82 ID:Vt+lxUL9
弾丸で蜂の巣にされる前振りだろ
死んだ衛兵が列の後ろに並んでいただろ

18 : :2006/06/18(日) 02:27:47.15 ID:9YEYG54P
 つーかここまで史実を曲げちゃっていいのか?

19 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 04:51:26.24 ID:l6NLab7F
源さんマトリックスが一番やだった
源さん好きだっただけにね

20 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 05:32:12.39 ID:GzhsS5H5
>>18
濃姫自体、ほとんど文献が残ってなく謎の人物と言われてるのだから、
史実を曲げるも何もないと思うけど。

21 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 06:00:47.16 ID:RdZwrUNa
>>16
義経は黛が要所に歌舞伎を意識したって言っていたからね。


22 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 06:43:14.45 ID:9lYZqzMx
本能寺で次の日検分した時、実際に半分焼けた
女の死体もいくつかあった、と文献に記されている。
だからそこの部分を都合よく取って濃姫を
一緒に奮戦して死んだとするドラマなどをよく見る。
でも実際は父の道三が死んだ後、人質の意味がなくなった
濃姫は美濃に帰ったって説もある。
本能寺の変の数年後にどこかの寺に何かした(寄贈?)
って文献があって、その人の名が美濃の信長の妻だった
濃姫じゃないかってその寺では言われている。

23 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 10:48:18.23 ID:P3HWQuQk
まあ濃が本能寺にいて共に戦ったてのは許容範囲内だ
だがあんな下手糞な立ち回りで屈強な兵士たちがバタバタ倒れてくのが納得できん

24 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 11:19:57.22 ID:yg+RXC7l
一応道三の娘だから剣術含む武芸にも
通じていたという設定なんだろう
馬にも乗れたし男だったら美濃を
任せられると道三に認められてた
みたいだし

司馬の原作でどう描かれているのか
知らんけど、山岡荘八の濃なら
このぐらいやりそうな勝気さではある

25 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 12:11:39.52 ID:EdkgiRQB
>>24
その設定を活かしていない脚本も悪い。
武芸に通じてるって体なら一回くらいは信長と一緒に馬に乗ってるべきだったな。
それが外出る時は輿乗ってるんだもん。武芸に通じてるとはとてもじゃないが見えなかったな。

26 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 12:26:42.25 ID:9YEYG54P
 あれ お濃って1583年に死んだんじゃなかったっけ

 俺の勘違いか

 スマン 

27 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 12:44:34.67 ID:13dhN++u
来年の大河の合戦シーンでガンダム出撃の予感が・・・ 期待してるぞ!NHK^^

28 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 12:49:06.77 ID:13dhN++u
100歩譲ッてGackt謙信のガンダム甲胄キボンヌ♪

29 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 13:01:40.66 ID:13dhN++u
川中島の戦いで自衛隊を投入して武田軍壊滅とゆ〜のもアリだなwww

30 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 14:18:44.22 ID:punp1fXl
あるあ…ねーよww

31 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 14:31:31.54 ID:SUelCY7c
映画「天と地と」で女武者軍団出てきたの意識してなんかやるかも

32 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 14:37:57.66 ID:liGg85zT
上杉謙信女性説でGacktがオカマ演技…

33 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 15:32:34.05 ID:zir0aSMx
1983年の大河「徳川家康」でも濃姫が敵将相手に大立ち回りを演じているし、
これは別に今に始まったことじゃない。(まあ「徳川家康」でも大笑いしたが)

だから全面的に>>23に賛同。

34 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 18:25:27.87 ID:2gsPy1bM
>>25

 お濃が戦うわけないだろ! と思いこんで、
他にも例があるよ、と指摘され、脚本に八つ当たり
するお前がいちばん滑稽。


35 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 18:27:00.36 ID:FQ6rY5pl
>>23
うーん、兵士が屈強だったかどうかは分からないと思う。
織田は割と兵農分離が早く進んだ方とは聞くが、
本能寺って新暦では田植えが終わってる頃だから、
農民たちが兵士やってる可能性もあるし。
そういう連中と、ちゃんと武術仕込まれたお濃とだと、
どっちが強いかはそう簡単には・・・。

36 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 18:33:16.54 ID:RDVsxHAH
>>33
あのときはまだ長刀だったか長巻だったかで
まだ納得したんだけどね

37 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 18:50:19.78 ID:06A7bV2L
兵農分離って刀狩のことだろ?

38 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 20:48:26.47 ID:laOKhnck
だって大河って戦国無双の世界だし。

39 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 20:50:11.17 ID:+OiIOsOa
司馬遼太郎も国盗り物語でもっとも早い兵農分離と書いていたよ織田信長

40 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 21:00:12.34 ID:yg+RXC7l
>>37
いや最終的には秀吉のそれなんだけど
その前段階っていうか
田植え稲刈りの時期にも戦場に
常駐できる兵かどうかってことだろう

信長がこういう農事に縛られない
職業軍人階層としての兵卒を
早くから育成していたから春夏秋冬・日本
各所を同時に戦場にできたわけでしょ

ただそれがまだ完全な形ではなかった
だろうから、6月始めでは農民兵も
いたはずだろうと

41 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 21:13:18.05 ID:S4AiaOkZ
真面目な人だなぁ

42 :日曜8時の名無しさん:2006/06/18(日) 22:08:31.37 ID:KqY+A+yJ
もうNHKはこれやれよ

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000F72NTY/250-3312756-9876212

43 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 15:38:46.11 ID:waK37znN
戦国の女性って(もちろん武家のね)それなりに武術の鍛錬はしてたのだろうか。
まあ実戦レベルではなかったと想うが。。。

44 :日曜8時の名無しさん:2006/06/19(月) 23:58:28.57 ID:y2Mvilyk
>>31
映画持ち出さなくても、中井貴一「武田信玄」では
大地真央演じる側室の里美が女武者として活躍したわけだが。

映画「天と地と」では財前直美がやはり信玄の側妾で女騎馬武者。

三戦板でハァハァされてた甲斐姫や鶴姫など、女武者の「伝承」は多々ある。



45 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 12:18:21.40 ID:s4JC0Lqv
女武者出すこと自体はまあいいでしょう。しかし大抵は薙刀じゃね?
くの一じゃないんだから、小太刀はちょっと…。
あと、お市と違ってあまり活発な場面が出てこなかったお濃が、
いきなり本能寺で立ち回りやるのは無理ありますね。
千代が稲葉山城で薙刀持って戦おうとしたあたりは、
まあそれなりに説得力あったけど。
あと、やる以上はある程度殺陣練習してほしかったです。
あんなスローリーな太刀さばきで屈強な兵が倒されるかっつーの。

46 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 15:22:31.17 ID:ZJh4x5YW
45って、女が主人公の大河はヤメロ!スレにも良くいただろ。

47 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 21:28:15.98 ID:s4JC0Lqv
>>46
うんにゃ。「こんな大河は嫌だ!」や「大河の音楽やってほしい人」スレによくいます。

48 :日曜8時の名無しさん:2006/06/20(火) 23:05:30.73 ID:xZRdTS+y
・青竹の束が鉄砲避けになる
・対する鉄砲名人は紐を狙って撃ってバラケさせる

って、インチキ史書の武功夜話から出たヨタ話だっけ?

49 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 01:18:02.34 ID:zyyBJDuY
バカミタイですね

50 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 06:40:18.20 ID:yX21gpev
当時の絵巻物で徳川家康が側室達と花見するもようが墨で書かれた絵を歴史書で
みたが江戸時代のイメージと全然違う。
家康も側室達も馬に乗っていて大奥みたいな重い大仰な衣装でなく帯びも腰で結んだ
質素な出で立ちでベールをつけた笠を被ってた。
花見じゃなくて狩りに行くのか?て感じだった。
江戸時代とは違うんだろう。

でもあの戦闘場面は火縄銃なのにいちいち込める場面が省略されて連続撃ちに見えて
不自然だし女の非力では短刀より薙刀の方が戦いやすいと思う。

史実では女性が戦うのは会津戦争の時武家の女性達が娘子軍を組織して後方の活動だけでなく
薙刀で実際に戦った。
姉妹が官軍と戦って姉が討たれ敵に首を取られまいと妹が短刀で姉の首を落とそうとしたが乱戦の中
果たせず後で現場に戻ってみると首のない死体があったそうだ。

そのときかすり傷を追った少女がのち津田塾大学を創設した少女と一緒にアメリカ留学して赤十字活動や
いろいろな活動をした士族の娘だそうだ。
たしか大山巌婦人かな?

戦国時代は敵の死首に化粧するのも女性達の仕事だし現代人が考えるほど残酷なことや戦争に違和感がなかった
のかもしれない。
中世の絵巻物で困るのはお寺の僧兵が勢ぞろいしている場面で武装した長い髪の華奢な集団がいるがこれが女性か稚児か
わからないらしい。
学者の間でも意見が分かれるそうだ。

自分も僧侶の一人が前に並んでる鎧姿の人物の一つに括った長い黒髪を手に持って見つめている中世の絵巻物を見たことがある。
お寺だから稚児に懸想する僧兵だと思うけどかなりリアルだよ。

51 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 06:44:28.75 ID:yX21gpev
当時の絵巻物で徳川家康が側室達と花見するもようが墨で書かれた絵を歴史書で
みたが江戸時代のイメージと全然違う。
家康も側室達も馬に乗っていて大奥みたいな重い大仰な衣装でなく帯びも腰で結んだ
軽快で質素な出で立ちでベールをつけた笠を被ってた。
花見じゃなくて狩りに行くのか?て感じだった。
当時は女性も普通に馬に乗り屋敷に押し込められた江戸時代とは違うんだろう。

でもあの戦闘場面は火縄銃なのにいちいち込める場面が省略されて連続撃ちに見えて
不自然だし女の非力では短刀より薙刀の方が戦いやすいと思う。

史実では女性が戦うのは会津戦争の時武家の女性達が娘子軍を組織して後方の活動だけでなく
薙刀で実際に戦った。
姉妹が官軍と戦って姉が討たれ敵に首を取られまいと妹が短刀で姉の首を落とそうとしたが乱戦の中
果たせず後で現場に戻ってみると首のない死体があったそうだ。

そのときかすり傷を追った少女がのち津田塾大学を創設した少女と一緒にアメリカ留学して赤十字活動や
いろいろな活動をした士族の娘だそうだ。
たしか大山巌婦人かな?

戦国時代は敵の死首に化粧するのも女性達の仕事だし現代人が考えるほど残酷なことや戦争に違和感がなかった
のかもしれない。
中世の絵巻物で困るのはお寺の僧兵が勢ぞろいしている場面で武装した長い髪の華奢な集団がいるがこれが女性か稚児か
わからないらしい。
学者の間でも意見が分かれるそうだ。

自分も僧侶の一人が前に並んでる鎧姿の人物の一つに括った長い黒髪を手に持って見つめている中世の絵巻物を見たことがある。
お寺だから稚児に懸想する僧兵だと思うけどかなりリアルだよ。

52 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 06:45:31.89 ID:yX21gpev
当時の絵巻物で徳川家康が側室達と花見するもようが墨で書かれた絵を歴史書で
みたが江戸時代のイメージと全然違う。
家康も側室達も馬に乗っていて大奥みたいな重い大仰な衣装でなく帯びも腰で結んだ
軽快で質素な出で立ちでベールをつけた笠を被ってた。
花見じゃなくて狩りに行くのか?て感じだった。
当時は女性も普通に馬に乗り屋敷に押し込められた江戸時代とは違うんだろう。

でもあの戦闘場面は火縄銃なのにいちいち込める場面が省略されて連続撃ちに見えて
不自然だし女の非力では短刀より薙刀の方が戦いやすいと思う。

史実では女性が戦うのは会津戦争の時武家の女性達が娘子軍を組織して後方の活動だけでなく
薙刀で実際に戦った。
姉妹が官軍と戦って姉が討たれ敵に首を取られまいと妹が短刀で姉の首を落とそうとしたが乱戦の中
果たせず後で現場に戻ってみると首のない死体があったそうだ。

そのときかすり傷を追った少女がのち津田塾大学を創設した少女と一緒にアメリカ留学して赤十字活動や
いろいろな活動をした士族の娘だそうだ。
たしか大山巌婦人かな?

戦国時代は敵の死首に化粧するのも女性達の仕事だし現代人が考えるほど残酷なことや戦争に違和感がなかった
のかもしれない。
中世の絵巻物で困るのはお寺の僧兵が勢ぞろいしている場面で武装した長い髪の華奢な集団がいるがこれが女性か稚児か
わからないらしい。
学者の間でも意見が分かれるそうだ。

自分も僧侶の一人が前に並んでる鎧姿の人物の一つに括った長い黒髪を手に持って見つめている中世の絵巻物を見たことがある。
お寺だから稚児に懸想する僧兵だと思うけどかなりリアルだよ。

53 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 06:46:55.69 ID:yX21gpev
当時の絵巻物で徳川家康が側室達と花見するもようが墨で書かれた絵を歴史書で
みたが江戸時代のイメージと全然違う。
家康も側室達も馬に乗っていて大奥みたいな重い大仰な衣装でなく帯びも腰で結んだ
軽快で質素な出で立ちでベールをつけた笠を被ってた。
花見じゃなくて狩りに行くのか?て感じだった。
当時は女性も普通に馬に乗り屋敷に押し込められた江戸時代とは違うんだろう。

でもあの戦闘場面は火縄銃なのにいちいち込める場面が省略されて連続撃ちに見えて
不自然だし女の非力では短刀より薙刀の方が戦いやすいと思う。

史実では女性が戦うのは会津戦争の時武家の女性達が娘子軍を組織して後方の活動だけでなく
薙刀で実際に戦った。
姉妹が官軍と戦って姉が討たれ敵に首を取られまいと妹が短刀で姉の首を落とそうとしたが乱戦の中
果たせず後で現場に戻ってみると首のない死体があったそうだ。

そのときかすり傷を追った少女がのち津田塾大学を創設した少女と一緒にアメリカ留学して赤十字活動や
いろいろな活動をした士族の娘だそうだ。
たしか大山巌婦人かな?

戦国時代は敵の死首に化粧するのも女性達の仕事だし現代人が考えるほど残酷なことや戦争に違和感がなかった
のかもしれない。
中世の絵巻物で困るのはお寺の僧兵が勢ぞろいしている場面で武装した長い髪の華奢な集団がいるがこれが女性か稚児か
わからないらしい。
学者の間でも意見が分かれるそうだ。

自分も僧侶の一人が前に並んでる鎧姿の人物の一つに括った長い黒髪を手に持って見つめている中世の絵巻物を見たことがある。
お寺だから稚児に懸想する僧兵だと思うけどかなりリアルだよ。

54 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 06:49:28.84 ID:yX21gpev
PCの調子が悪くて連続投稿してしまった。
朝からすいません。

55 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 07:56:51.42 ID:85zl58WQ
>>35

はあ?
武術を仕込まれてるようには見えない演技がクソだっていってるんだろ?

56 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 11:06:35.40 ID:ADX2zcth
まあ、そこが問題だよね
過去のドラマでも、本能寺で濃姫が薙刀を使うシーンはあったけど
今回は殺陣が下手すぎて、明智の兵相手に互角以上にやり合えるという
説得力がまるでなかったな

57 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 11:28:18.62 ID:jDaCn345
>>54
長文でかつ何が言いたいのか不明だが、突っ込み所マンサイw

>当時の絵巻物
・・・?
戦国期の絵画や屏風絵はたくさん見てるけど、その類のものは未見だ。
なんと言う絵巻が教えて欲しいくらい。(太閤の醍醐の花見なら
妻妾揃いの絵がある。でもいわゆる浮世絵、江戸時代の想像画)
江戸時代は武家の風俗(将軍家や大奥は特に)や出来事を絵にするなどと
とんでもないこと。禁止されていた。
家康等人名があからさまになるような絵なんて厳禁なのだが。

>>史実では女性が戦うのは
中野竹子の娘子軍のことか。幕末好きならみな知ってる話だよ。
同志社創立の新島穣夫人の八重も鉄砲で戦った。
西郷頼母の一家自害なども有名な話だ。
・・・・で、戊辰戦争持ち出して何が言いたいの?

甲斐姫や鶴姫の戦う戦国の女の逸話は、多少の過大さはあるだろうけど
非常時に長刀・襷がけで女も武装したことは多数の記録に残ってるよ。

>敵の生首に・・・
『おあむ物語』の内容をどこかでチラ見したのだろうが
あれは篭城時で戦場の「現場」にいた女の昔語り物で、しかも
(子供の頃からの小袖を着たきり雀)階級の武士の娘であることを
念頭にいれて読みすすまねばならない。
興味深い物語だけど、上層階級の女に該当しない部分もあるだろう。

>中世の絵巻物で困るのは・・・
『中世のしぐさ』の内容を語ってるのだろうか?少しスレ違いなのだがw
↑は話題になった書だから、読んでる人は多いと思うよ。

会津戦争のことといい、おあむの話、中世寺院での稚児の武装
スレタイと関連づけいのだろうけど、単なる知○た○www?


58 :日曜8時の名無しさん:2006/06/21(水) 12:22:51.76 ID:H58ge4O+
濃姫は新之助武蔵よりも強い

59 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 09:01:58.96 ID:X+YEXfKh
少なくとも中井宗矩よりは強そうだ

60 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 13:42:35.63 ID:F3Ut8+uD
濃姫>あかねやげんぞう>としまつの名取裕子>弁慶>沖田

61 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 14:51:47.91 ID:YlAVV/1i
>>60
赤マフラーはどこらへん?

62 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 19:39:18.73 ID:WsX/T/74
>>60
捨助は?

63 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 22:56:43.26 ID:JiDQu8dc
53は図書館で一生懸命調べものしているのだろうか。

64 :日曜8時の名無しさん:2006/06/22(木) 23:59:35.27 ID:R9BKt8Fg
濃姫>あかねやげんぞう>としまつの名取裕子>弁慶>秀タン>沖田

65 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 01:08:03.38 ID:EMLWCDmo
>64
としまつの名取裕子は好きだったな。
色香の残る甲賀忍びの女頭領はハマってるし、なんたって花の慶次郎のママだしw

66 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 03:22:25.48 ID:C7bzupFw
実は黄金の日日のときの名取裕子の方が良かった

67 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 17:48:11.70 ID:mpZrPByU
当時の主要な武器って、男の武将でも、槍と短刀だから、小太刀持ってても別に不思議じゃないんだ。
不思議じゃないんだぞ、史実的には。
でも、あの立ち回りは、それ以前の問題だろうが!!!
あんな事するくらいなら、戦わないで信長の横に端座しててほしかった

68 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 18:09:19.23 ID:1wu9Evas
>不思議じゃないんだぞ、史実的には。

確かに。福島嫁は日本刀片手にといういでたちで玄関で仁王立ちして、
愛人宅から帰宅した福島を出迎え、ルンルン気分だった福島は
その姿を見るなり恐怖のあまり逃げ出して、嫁はそんな福島を日本刀を
振り回しながら追い回したという話も残っているぐらいだからな。
この場面、功名でもやってくれたらおもしろいんだが。

69 :日曜8時の名無しさん:2006/06/23(金) 22:29:39.24 ID:khezXAuM
功名が辻は下級武士や今迄スルーされてきた武将をメインにすれば良かった

70 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 01:15:45.44 ID:kWXY83vC
そうそう
農民出身の秀吉が天下をとる過程では
ねねや秀長、小六や半兵衛だけでなく
幕下クラスに負う所も大きかったはずだし

その意味で堀尾・中村出すのはいいけど、
もう少し深みを演出して欲しかった

まあ賤ヶ岳あたりから秀吉配下がどこまで
増えてくるかだろうな


71 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 02:17:21.82 ID:UxZl3Cs1
三成と幸村だれがやんの?

72 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 13:00:19.89 ID:fqV5XNhN
女性の得物と言うと懐剣か薙刀と相場が決まっているけど、
実は薙刀は槍や大刀と比べても一番体力の消耗が激しい武器。
男でも実戦で薙刀を使うこなすのは怪力の持ち主じゃないと無理。
たいていの女性は何度か振り回すだけですぐに息が切れてしまうだろう。

だからといって屋外で小太刀というのも刃が短い分圧倒的に不利。
男でも屋内戦闘か大刀が折れた時以外は使わない。
女性が使うなら、突いたり引いたりするだけで済む手槍が
一番実戦的だろな。本当は。

73 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 14:50:53.13 ID:r3TWGGEI
懐剣って短い分相手側に接近しなければならないから殺される危険度も高い。

74 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 15:18:02.73 ID:iiNDdZnf
ヲタ女乙

75 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 15:18:41.97 ID:iiNDdZnf
>>71
ヲタ女乙

76 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 19:50:38.59 ID:fqV5XNhN
確かオヤジの道三殿も槍の名手だったはずだぞ。国取り物語では。
京都の三条河原で自称日本一の槍の名手を討ち取ったし
暗殺に来た可児才蔵の父権蔵も槍で負かした。
この辺は司馬の創作なんだろうけど。


77 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 20:12:47.36 ID:r284yPCr
いや、本能寺の頃には既に、鎧兜が鉄製になってたから、太刀は主要武器じゃなかった。
衝撃を与える為だけの武器だったんだよ、太刀は。
短刀の方が、首とか脇とか、鉄じゃない部分を素早く攻撃できるからね。
実際に殺す為なら槍か短刀を使う。
ただ、鎧を付けてない濃姫の、それもあんな立ち回りじゃね……or2
たとえ史実的に正しくても、あの濃姫じゃ台無しだよな。

78 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 22:41:08.77 ID:44G7UBq7
史実から言えば、戦国時代は武士と百姓がハッきりとは区別されて
いなかった。戦があれば駆り出される場合が多い。今の言葉で言えば、
「武装農民」にも近い。倒された敵兵士から鎧や服を脱がして盗むのも
ごく普通。

79 :日曜8時の名無しさん:2006/06/24(土) 23:34:23.74 ID:83f7Zby9
年代によっても地域によってもそれぞれ違うのに、自分の都合のいいものを取り上げて決めつける史実厨

80 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 05:39:17.96 ID:A4FmfhiB
史実がどうであれ、あの殺陣はヒドイというのが視聴者の総意

81 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 09:44:26.06 ID:qyO3ClTC
和久井が悪いんじゃない!

NHKが悪い!

82 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 17:45:29.55 ID:nB/zvRAC
>>77
戦国時代よりもだいぶ前から太刀は主要武器ではなく、鎧通し等と一緒にもっぱら首切り
用途で使われてたらしいぞ。ちなみに、戦国時代後期でも戦場の主要武器は「弓」で、
戦場での死傷割合の実に5割以上を占めてたとかなんとか何かの本で読んだ記憶が。
次点が「鉄砲」で、刀傷の割合は1割以下だったと思う。

83 :日曜8時の名無しさん:2006/06/25(日) 23:46:12.80 ID:VLVLbs2Y
今度は『刀と首取り』を読んだのですかw

84 :日曜8時の名無しさん:2006/06/26(月) 00:01:33.34 ID:nB/zvRAC
>>83
タイトルは知らんよ。
最近立ち読みした本に書いてあったのを思い出しただけだからな。

つうか、誰と間違えてるのか知らんが、「今度は」も何もオレは初レスだぞ?w
部屋ん中でヒキって妄想にばかり浸ってるから、訳の解らないに勘違いに囚われるんだぞっと。
たまにはお外で空気でも吸っておいでww マジで親も喜ぶから。

85 :日曜8時の名無しさん:2006/06/26(月) 02:56:10.13 ID:/oQ8R70G
本能寺の変の回、楽しく見せてもらいました。

ただ・・・このような大きな見せ場、お濃がバッサバッサと男たちを斬っていくなかに、
福本清三先生を出さないのは画龍点晴を欠くというべきか・・・

86 :日曜8時の名無しさん:2006/06/26(月) 04:33:23.01 ID:8qHOYQRH
>>85
確かに、あの本能寺らしからぬ妙な大階段は
先生がのけぞりながら落ちるために用意されたのかとw

87 :日曜8時の名無しさん:2006/06/26(月) 05:02:19.57 ID:vQ3aSW2D
しょうがないだろ、そんな歴史なんだから

88 :日曜8時の名無しさん:2006/06/26(月) 09:55:13.72 ID:zwT/wOqr
>>82
いや、もちろん本能寺以前からっていうのは知ってたよ。
ただ、鉄製の鎧兜は、やっぱり織田軍が普及が早かった訳だからね。

なんにしても、あの殺陣はあり得ん。
無理に戦わせなくてもいいから、あんな無様な姿を濃姫にさせないでくれ。

あぁ〜、濃姫が安土殿で、ずっと長生きだったって設定の大河はいつになったら出来るんだろうなぁ。

89 :日曜8時の名無しさん:2006/06/26(月) 13:20:46.91 ID:gP9ZyNew
”本能寺で死ななかった濃姫”だったら
「King of Japan」がそうだったような…
(役名は帰蝶だったが)
「安土殿」「ずっと長生きだった」となると、知らん。

90 :日曜8時の名無しさん:2006/06/26(月) 22:24:06.61 ID:7uuI15Jc
本能寺で死んだ濃姫は生まれ変わって
伝説のロックバンド "ラ・ムー"のリードボーカルに・・・

91 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 00:25:28.89 ID:rV/YSUg7
本能寺で死んだ濃姫は生まれ変わって
兄の意志をついで酒造りに燃える

92 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 00:35:54.50 ID:eCXpBwoT
>>88
=岡田正人の回し者。

93 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 14:48:41.61 ID:GeO+dkQA
光秀天海とお濃の赤マフラー化を待ってます

94 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 18:01:02.94 ID:e4qSxTzE
濃姫=安土殿・養華院説が有力になってきてるのは
濃姫じゃなかったら誰?という疑問の答えが出ないからだろう。
吉乃は早くに死んでるし、お鍋が御台なんて考えられないし。
史料にも残ってない誰だか不明の御台がいたと考えるより
濃姫だと考える方が辻褄があう。

95 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 20:36:14.28 ID:ylHqQx5R
>>94
しかし本能寺後に生きている濃をテレビで
見たことがないのはやっぱり信長あっての
濃だということか
太閤死後の寧々は結構見るけどあっちは
結構独立していたからな

96 :日曜8時の名無しさん:2006/06/27(火) 22:43:44.05 ID:FmWdCYQ3
>>94
総見院の墓所も見てきたけど、正直どうでもいいです。

97 :日曜8時の名無しさん:2006/06/28(水) 00:38:16.26 ID:/56P1jgL
>>95
単純に本能寺で死んだ山岡荘八の小説の影響が大きいか、
吉乃が御台になって濃姫が捨てられた設定が面白いってとこだろ?
公家衆が書いた文献にゃ、斉藤家の本妻が吉乃死後も出てくるしな。
その記述のあとも頻繁に信長の記事は出てくるけど、御台が変わったなんて話は出てこないしな。
>>94が言うように、濃姫じゃなかったら誰?って状態だろう?
ま、信長の側近の斉藤家美濃衆を見りゃ、濃姫がいなくなってたなんであり得ないさ

98 :97:2006/06/28(水) 00:39:28.85 ID:/56P1jgL
言葉足らずだった
×斉藤家の本妻
○斉藤家親族の信長本妻

99 :日曜8時の名無しさん:2006/06/29(木) 19:19:41.45 ID:7CRcqahn
それにしても
信長の死後出家したはずの濃姫が死ぬとは
面白くするためか知らんけどNHK大河の製作者はアホだな

結局は民放のと変わらないただのTVドラマか

100 :日曜8時の名無しさん:2006/06/29(木) 20:49:50.91 ID:RuXIjCI+
やりたい放題やるんだったら、いっそのこと架空戦記をドラマ化すりゃいいと思うんだがな

101 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 09:23:55.40 ID:YtPq2d+0
>>99
国盗り物語と徳川家康の立場は・・・

102 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 19:38:29.61 ID:kYIlg4dz
>>99
濃姫の没年はまだまだ確定されてないはずだろ。

103 :日曜8時の名無しさん:2006/06/30(金) 22:24:09.17 ID:gHMJkp0A
話がループ

104 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 01:27:33.25 ID:qV/3C6AH
確定されてないけど、その理由が、教授陣の面子だと思うとなぁ
武功夜話の時に、濃姫は早く死んだだの、返されただの言い切っちゃった
教授達が対応に苦慮してるってのが、本当のとこでしょ

105 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 02:43:15.24 ID:9AJI5sIZ
>>104
戦国といえばというあの方からしてそうだら。

106 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 12:26:49.63 ID:qV/3C6AH
>>105
だね、あの方が癌だよな。
ってか、あの方が、「調べてみたら、どうやら濃姫は長生きだったようです」なんて
いえば丸く収まって、みんな安心して濃姫長寿説をいえるんだろうけど、
少なくとも、あの方にそんな度量はないからなぁ。

いい加減、教授の面子だの、学閥だのはいい加減にしてほしい。
あと、菊と葵への配慮はいいけどさ、それで歴史検証が滞るのはやめてほしいよな。

これは日本史板でいうべきだったかな。

107 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 13:34:40.02 ID:BHFEgjXg
>>106
度量がない以前に彼は突然に説を変える傾向があるから、
急に変わるかもしれん。正直、専門の今川だけやっていれば
良かったのになと思う。今川に関することだけはマジに凄い方だと
思うだけに、変に手を広げて自ら評価を下げてしまっているのは残念。

教授の面子や学閥、さる数家への配慮に関してはすでに史板の姫スレで
書いている人がいたよ。

108 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 14:16:09.32 ID:qV/3C6AH
今川は、自分は専門じゃないから、触りしか知らないけど、
それでもあの方がすごいというのは分かるくらいすごいのにな。
残念というのは同感だよ。
手を広げるなら、他の文献もきちんと検証してみてくれと言いたい。

姫スレのあれは、自分も見た。
実際その通りだと思うよ。

109 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 16:49:22.69 ID:xlkPYn6h
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

110 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 23:00:03.56 ID:E21Y2WK9
あの方って、「お江・お江与」の本名を小督だと言い張ってるあの人?
普通に考えて

111 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 23:01:25.68 ID:E21Y2WK9
途中で送ってしまった・・・
普通に考えて小督が本名って考えにくいと思うんだが。

112 :日曜8時の名無しさん:2006/07/01(土) 23:06:41.57 ID:LnR7IWYs
義経自害の大爆発は、あれは滝沢秀明君の悪趣味だから
同列には論じる事ができないような

113 :日曜8時の名無しさん:2006/07/02(日) 12:57:03.40 ID:7kXsnb+1
>>112
黛と金子の悪趣味の間違いでは?

114 :日曜8時の名無しさん:2006/07/03(月) 09:02:31.24 ID:jBcUXWuN
金子は地道な脚本を書く人だ。

115 :日曜8時の名無しさん:2006/07/04(火) 15:53:03.32 ID:VTUNiT/O
保守

116 :日曜8時の名無しさん:2006/07/04(火) 21:37:08.51 ID:7/+g+wOQ
ハリボテには負けるな
壇ノ浦の弁慶の投げる石&知盛の碇
弁慶立ち往生

今年は「やる気無しのエキストラの落とす石」

117 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 15:45:07.92 ID:k0e9WIF/
ハリボテこそ糞演出の種にございまする!

118 :日曜8時の名無しさん:2006/07/05(水) 23:44:47.58 ID:D/cXvTiL
保守

119 :日曜8時の名無しさん:2006/07/07(金) 13:32:40.30 ID:xQKeVHZI
age

120 :日曜8時の名無しさん:2006/07/07(金) 16:45:19.89 ID:4O4Dr/17
義経ドッカーン

121 :日曜8時の名無しさん:2006/07/08(土) 04:35:39.59 ID:VgJ1ia2B
松永弾正ドッカーン

122 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 02:04:16.88 ID:3QCc25P4
保守

123 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 14:41:21.39 ID:kUx1fWKp
勝家もファイト一発ドカーン

124 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 17:31:37.42 ID:L73qlTkN
>>121>>123
それ、史実

125 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 18:33:43.28 ID:2KmhUovH
ガラシャも薙刀ふるって死にそう。

126 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 18:34:15.09 ID:D70nHgPe
今大河観てないんだけど、濃姫の殺陣って
去年の石原静の舞とどっちが酷かったの?

127 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 18:41:11.10 ID:twa1zRAd

         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、神宮寺水城ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

【ブログ】コメントよろしく!!
http://zinguuzi.blog28.fc2.com/
【神宮寺基地】話しちゃえ!!
http://jbbs.livedoor.jp/school/10995/

128 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 19:37:47.11 ID:Q4hO2gsp
>>126
どっちもどっちだが
お濃の殺陣の方がひどい。
あれ 殺陣になってない。 
切られ役がかわいそうだった。

129 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 19:44:55.68 ID:1DQKUy1Q
改善すべき点があるが、

悪いのはプロデューサーだよ

和久井じゃないよ

130 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 21:19:54.63 ID:AhdZ8gGn
今日もドッカーン
あと、ドッカーンは何回残っている?

131 :日曜8時の名無しさん:2006/07/09(日) 21:31:40.14 ID:L73qlTkN
>>130
松永弾正と柴田権六は史実
他にあるとすれば・・・大坂落城までやるなら、そこかな?

132 :126:2006/07/09(日) 22:54:41.20 ID:D70nHgPe
>128
マジすかw
もっと早くこのスレに気づいて再放送録画するんだったw

133 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 01:52:28.62 ID:XIJ/HAmL
>>131

火をつけたかもしれんが、火薬ドカーン
も史実なの? 福井の城だけど

134 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 02:40:00.54 ID:IwM/SSMM
>>1マトリックス源さんは?

135 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 03:16:09.76 ID:7R51iOl3
>>133
最期の酒宴→お市刺殺→天守の最上階で切腹→
下に群がる秀吉軍にはらわた投げつけ絶命→家臣が点火→天守四散

これが史実らしい
だから、あの自決・爆破シーンはかなりしょぼめ

136 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 03:39:08.18 ID:PQ9ARc67
自分は専門じゃないから史実云々は知らないが、

濃様が信長様のために戦いたいなら
  小太刀じゃリーチの点で意味ないし
  打掛とか脱いで身軽になれやごるぁ

濃と信長の結びつきを見せたいからって
あんな演出されてもなあ・・・
攻め手の雑兵に捕らまえられて縄目の恥辱を受けるのかと
ハラハラしたよママン…(´・ω・`)
 


137 :日曜8時の名無しさん:2006/07/10(月) 09:20:33.33 ID:oCmo3kG4
天守でセプークどころか随分女々しい死に方だったな<テキサス

138 :日曜8時の名無しさん:2006/07/11(火) 14:51:25.25 ID:0KwPvsXd
もう一度満州国を作ろう
あれはいい国だ
あれは楽園だ

139 :日曜8時の名無しさん:2006/07/11(火) 22:15:47.11 ID:TtIgAHXc
祖母はそこから命からがら引き上げた。軽々しく言わないで欲しいね。


140 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 00:16:22.94 ID:D/secBpd
さんざんあっちで悪行を働いた報い

141 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 01:56:48.12 ID:d1ue2nXo
何も知らないって若いからだけじゃすまされない罪だな。

142 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 09:40:43.13 ID:Dp6Xlppy
満州が楽園だったというのは日本人だけの話だからな

143 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 09:45:33.83 ID:3Djpfd2a
次のトンデモ演出予想
・長浜地震で長浜城ドッカーン
・秀次切腹後のドッカーン
・小牧長久手で逃げていく馬がドッカーン
・朝鮮征伐で日本の船がドッカーン
・ガラシャが死んで細川屋敷がドッカーン
・三成斬首後のドッカーン
・土佐入国後の虐殺現場でドッカーン
・一豊あぼーんでドッカーン
・大坂城落城でドッカーン
・千代あぼーんでドッカーン→青空に映る千代と一豊




>>138-141
仲良くそろって消えろ

144 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 09:46:24.28 ID:3Djpfd2a
>>142
お前も消えろ

145 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 16:58:46.91 ID:ijI9me1m
保守

146 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 17:01:51.56 ID:2hW2dZbC
マン臭国

147 :日曜8時の名無しさん:2006/07/12(水) 22:57:11.66 ID:gf0pntp/
>>133 >>135
北ノ庄城天守爆破の時、9キロくらい先にあった秀吉の本陣にまで
瓦が飛んできたって聞いた事がある
よっぽどすごい爆発だったんだろうね

148 :日曜8時の名無しさん:2006/07/13(木) 02:19:08.81 ID:0G1f7I3Z
139 名前: 日曜8時の名無しさん 投稿日: 06/07/11(火) 22:15:47.11 ID: TtIgAHXc

祖母はそこから命からがら引き上げた。軽々しく言わないで欲しいね。


141 名前: 日曜8時の名無しさん 投稿日: 06/07/12(水) 01:56:48.12 ID: d1ue2nXo

何も知らないって若いからだけじゃすまされない罪だな。


144 名前: 日曜8時の名無しさん 投稿日: 06/07/12(水) 09:46:24.28 ID: 3Djpfd2a

>>142
お前も消えろ

149 :日曜8時の名無しさん:2006/07/14(金) 00:22:56.57 ID:u1ntch1L
保守

150 :日曜8時の名無しさん:2006/07/14(金) 09:08:59.97 ID:Z27fA2if
>>143
ドッカーンはともかく、
>青空に映る千代と一豊
これはありそう

151 :日曜8時の名無しさん:2006/07/14(金) 15:58:39.42 ID:6+WUZw2V
タイムドッカーン大河シリーズ

腹きりしてから自爆するくらいなら、投降するとみせかけて
自爆テロやればいいのに。
爆弾の性能が低すぎて無理だったのかな?

152 :日曜8時の名無しさん:2006/07/14(金) 17:32:33.76 ID:TK+G4ukd
そういう発想がない

153 :日曜8時の名無しさん:2006/07/14(金) 17:55:13.49 ID:Z27fA2if
まあそんなことしたら
「潔くない、見苦しい武将○○」との汚名が残るだろうから、
そんなことしようとしないだろうな

154 :日曜8時の名無しさん:2006/07/14(金) 18:50:16.58 ID:TKc16ffL
朝ドラの脚本化には土台大河は無理だよ。歴史の知識もこの人乏しいみたいだしな。

155 :日曜8時の名無しさん:2006/07/15(土) 00:49:02.87 ID:ESjBHlWR
朝ドラの脚本化には土台

156 :日曜8時の名無しさん:2006/07/15(土) 18:24:20.59 ID:XNSXzC6h
民放ドラマなんか今ひどいレベルだけどな脚本家。

157 :日曜8時の名無しさん:2006/07/16(日) 15:39:48.88 ID:EF7F7yii
うーん

158 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 00:20:31.58 ID:c3yzGysH
保守

159 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 19:22:04.92 ID:Rmv1zpZs
寧ろ朝ドラ形式なら面白いかも。

NHK朝の連続大河ドラマ「功名が辻」

160 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 20:37:26.64 ID:vg3h6X1R
吉兵衛の恋の話とか、延々2週間(12日)やるのか?

いやだなあ・・・・

161 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 20:49:35.65 ID:Rmv1zpZs
三角関係が複数有り、主役そっちのけの話が延々と続き、一体何のドラマか焦点をぼかし、脚本家&演出家を筆頭に迷走するNHKを描いた「連続朝の大河ドラマ『功名が辻』」
案外受けるかも知れない。
毎日ビデオ録画必至。
土曜日の総集編で見るか、毎日見るか、見損ねて苦情が出るか、ストーリーが煩雑で視聴者が見限るか、実に興味深い。

162 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 21:00:50.07 ID:B5804Icg
純情きらりの枠は渡さんぞ

163 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 21:16:06.73 ID:Rmv1zpZs
NHK総合(月曜日〜土曜日)
08:15〜08:30 連続朝のテレビ小説
08:35〜08:50 連続朝の大河ドラマ
12:45〜13:00 連続朝のテレビ小説(再放送)
土曜日
13:05〜13:50 連続朝の大河ドラマ(総集編)

NHK-BS2(月曜日〜土曜日)
07:30〜07:45 連続朝のテレビ小説
07:45〜08:00 連続朝のテレビ小説(過去分再放送)
08:00〜08:15 連続朝の大河ドラマ

土曜日
09:30〜11:00 連続朝のテレビ小説総集編
11:00〜12:00・12:15〜12:45 連続朝の大河ドラマ総集編

さすがNHK、視聴者を掴んで離さない。

164 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 21:22:03.00 ID:Rmv1zpZs
>>163

NHK総合(月曜日〜土曜日)
08:15〜08:30 連続朝のテレビ小説
08:35〜08:50 連続朝の大河ドラマ
12:45〜13:00 連続朝のテレビ小説(再放送)
土曜日
13:05〜13:50・14:05〜14:50 連続朝の大河ドラマ(総集編)

に訂正します。

なお『土曜スタジオパーク』は、今後の「連続朝の大河ドラマ」が打ち切り次第、再開します(NHK)。

165 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 21:49:26.11 ID:B9FSYLGs
オープニングだけで馬鹿にならんぞw

166 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 21:55:30.35 ID:yyIkR3JT
エンディングの由来の土地の紹介もしていたら正味中身8分か?ww


167 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 22:15:41.52 ID:Rmv1zpZs
…つまり、我が家では…

月曜日〜金曜日(01:30)
07:30〜08:30(01:00)
08:35〜08:50(00:15)
12:45〜13:00(00:15)

土曜日(05:00)
07:30〜08:30(01:00)
08:35〜08:50(00:15)
09:30〜12:00(01:30)
12:15〜13:00(00:45)
13:05〜13:50(00:45)
14:05〜14:50(00:45)
…つまり、最大で、毎日01:30見て、土曜日は05:00も見るのか?

こんなもの毎日見るか!

168 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 22:28:22.67 ID:FFks1JUT
>>136
小太刀は非力な女性が使える数少ない武器じゃなかったっけ?
日本刀使ってたらもっと不自然だろし

169 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 23:40:38.98 ID:B5804Icg
しかし考えてみると朝ドラの半年と大河の1年の
総放送時間は丁度一緒ぐらいなんだよな
上のような案だと大河も年2回になるから
撮影も倍のスピードで進めないといけないことに

170 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 23:43:02.00 ID:Rmv1zpZs
鉄砲大名斎藤山城守道三入道の愛娘・帰蝶こと、織田上総介信長の正室・濃姫。
馬上銃(短銃)や手裏剣とは行かなくとも、小太刀なら中條流が有る。
越後名人・富田勢源に印牧自斎がいた筈だ。確か富田勢源は美濃国に訪れた際に、国主・斎藤家の前で一人殺している。
若干時代が違っても、京流の小太刀?中條流は知っていても不思議ではない。

問題は演出だなぁ

171 :日曜8時の名無しさん:2006/07/17(月) 23:45:29.97 ID:Rmv1zpZs
>>169確かに。
一年やれば実際には二年分もやる訳だし、役者も脚本も演出も潰れる。

172 :uaa:2006/07/18(火) 13:16:52.71 ID:eJiEdKhM
そもそも、鎧着た奴を刀でバッサバッサ切り殺すって言うのが無理なんじゃないの?
当時の刀による死傷者の割合は数%で、石礫より低いって言う集計がある。
武将の中には、「刀による攻撃は鎧で受けばOK」と言ってるやつもいるし。



173 :日曜8時の名無しさん:2006/07/18(火) 13:32:54.06 ID:ZdqUihSw
>>172それは殺陣師に言って欲しいんだが…

174 :日曜8時の名無しさん:2006/07/18(火) 17:10:10.00 ID:G3c/dyTh
具足を斬った刀は刃こぼれがして使い物にならなくなるよ。

>「刀による攻撃は鎧で受けばOK」
でも、それは胴を切られた場合のことで、
指とかひじのあたり、膝から下なんかを狙われると弱い。
いずれも致命傷にはならないが。
突かなきゃ致命傷はあたえられない。
突くなら柄の長さの分、絶対槍の方が有利。

175 :日曜8時の名無しさん:2006/07/18(火) 22:12:50.75 ID:puKvJ4mQ
大河に限らず戦国物の殺陣で鎧付けてるのに鎧無しの時と同じ殺陣になってるのがほとんどだよな。鎧相手に抜き胴とか無理ありすぎだろ。殺陣師てマジでアホなんじゃねーの

176 :日曜8時の名無しさん:2006/07/18(火) 22:32:59.03 ID:5/IflpSp
「信玄」のガイドブックで林邦史郎曰く
「甲冑の隙間を狙うような殺陣は映像からして凄く地味」
だとのこと

177 :日曜8時の名無しさん:2006/07/18(火) 22:44:31.47 ID:eUme4gOL
あれは峰討ちじゃよ。
スバコーン!と殴られた衝撃で気絶しているだけ。

178 :日曜8時の名無しさん:2006/07/19(水) 04:38:12.06 ID:CwQ7h5SX
さらにいえばド素人に突きを交えた演舞なんかさせた日には
しょぼい映像が残るか誰かが怪我するかしかないから。

179 :日曜8時の名無しさん:2006/07/19(水) 21:13:12.84 ID:KAeLdw0A
派手なインチキ殺陣よりショボいけどリアル志向の殺陣のほうが新鮮で受けるかもな。一回やってみればいいのに。馬の骨や柳生十兵衛七番勝負で冒険したNHKなんだからさ

180 :日曜8時の名無しさん:2006/07/19(水) 21:14:39.87 ID:RzoBloQx
>>174,175
 まあ、お前らが知ってるくらいのことは、殺陣師は承知してるって
ことだ。


181 :日曜8時の名無しさん:2006/07/19(水) 22:16:50.41 ID:boo6rbk3
NHKは在日や層化、普通の会社じゃ使いものにならない
議員や役人のガキなんかが大勢いて、幅を利かしてるっていうからね
まともな歴史観もなく非常識でもハデなものばかりやりたがるんだろうね

182 :日曜8時の名無しさん:2006/07/19(水) 22:19:41.75 ID:KAeLdw0A
鎧の上から抜き胴はさすがに説得力なさすぎ。そういうことでしか魅せられる殺陣ができないのは殺陣師の力量の無さだな

183 :日曜8時の名無しさん:2006/07/21(金) 03:00:54.42 ID:syGkBEQj
age

184 :日曜8時の名無しさん:2006/07/21(金) 19:13:59.99 ID:I1ekAlAk
派手にやるなら本能寺の変を西部警察なみにして欲しかった。
折角舘ひろしが信長やっていたんだし。

185 :日曜8時の名無しさん:2006/07/22(土) 05:49:24.97 ID:PRq+wK0F
保守

186 :虚無僧:2006/07/22(土) 09:10:10.01 ID:ESaDJVCk
なんだ捨助の本体の人は、「あすか」を嫁にしていると思ったら、
「オードリー」とも隠れて付き合っていたのか。
あのドラマでは、捨助(黒神)が行った方が衰運に向かったが、現実の世界でも「あすか」
「オードリー」とも悪い方に行きそうじゃなw

187 :日曜8時の名無しさん:2006/07/22(土) 22:15:57.68 ID:WgHxKDG/
朝ドラ「オードリー」も「すずらん」も「あすか」も評判悪いのが困るが、大河も「時宗」が酷い…NHKは呪われているんじゃないのか?

188 :日曜8時の名無しさん:2006/07/23(日) 01:35:42.72 ID:r/37j2hv
>>187石原静御前の活躍が今日の末期衰亡を招いたのです。

189 :日曜8時の名無しさん:2006/07/23(日) 21:38:23.26 ID:ZHNd1DiW
家康の屋敷に大画面TVがあった件

190 :日曜8時の名無しさん:2006/07/23(日) 22:57:33.17 ID:r/37j2hv
>>189それは違うだろう

191 :日曜8時の名無しさん:2006/07/24(月) 10:45:10.50 ID:S8MElu24
昨日の場合は良かったんじゃないか?
それよりも何よりも、源さんマトリックス以来、大河の演出が…
そのうち鳩が舞うジョン・ウー張りのアクションが出ないか期待すらしている。

192 :虚無僧:2006/07/24(月) 12:43:57.10 ID:c8ScPQjR
今朝本スレでおぼろのおじさんが、スポニチ読めとか書きこんで
いたので、出勤途中の駅の売店で買ってしもうたぞw

それによると、山内弟とガラシャの悲恋もこれから書かれるとのことじゃった。
ガラシャはきっと父が謀反して死んだトラウマ・しっと深い夫にうんざりしていた
ところに山内弟に会いやさしくされるかして、よろめく・・・そんな現代風の描き方に
なるのじゃろうな。そして、ガラシャ助けようとした弟じゃが、そんででガラシャは自害
そんな風になろうか。
フィクションもいいかげんにせい、と言いたいのう。

193 :uaa:2006/07/24(月) 14:31:38.01 ID:ME9lifCs
ガラシャ炎の中から山内弟に救出される→ガラシャは死んだということにして、山内家女"千代”となる→山内弟と結婚→息子忠義土佐藩2代目藩主
めでたしめでたし

194 :日曜8時の名無しさん:2006/07/24(月) 15:20:14.64 ID:s6h5Ddm+
赤マフラー的展開は非難を受けやすいが自分は好きだ

195 :日曜8時の名無しさん:2006/07/24(月) 16:07:38.79 ID:qFu1iFGG
山内弟って、関が原の前後の頃は何やってたか記録に残ってるのかな?
記録無しなら>>192みたいな展開もありかな、とは思う。


196 :日曜8時の名無しさん:2006/07/25(火) 02:55:18.31 ID:aTFcLspB
主役が霞っぱなしの方が問題では?

197 :uaa:2006/07/25(火) 03:05:31.96 ID:qvBTjHwh
>>196
そもそも、戦国時代のドラマ作るのに、必ずいなければならない人物ではないしwww


198 :日曜8時の名無しさん:2006/07/25(火) 03:12:22.15 ID:qFGH41Ko
NHKもやっとドリフに追いついたか
あっぱれ!あっぱれじゃ〜

199 :日曜8時の名無しさん:2006/07/25(火) 11:41:23.04 ID:StiUrdFR
>>194
ここ最近の赤マフラー
時宗→元祖・赤マフラー
まつ→佐々の嫁
武蔵→なし
組!→なし
義経→安徳帝

そして、功名は誰が赤マフラーになるのか?
候補者
舘信長・光秀・ガラシャ・よね・三成・馬(馬なくしたって話題でてなかったよね)

200 :日曜8時の名無しさん:2006/07/25(火) 11:56:09.82 ID:aTFcLspB
ドリフに追い付くまでにドリフト全開でハンドル操作を誤って自爆寸前に持っていき、
尚且つ狂ったナビで迷走を続ける困惑したNHK自体が大河ドラマに匹敵する。
つまり何年もの時間と何作もの作品を費やして、未だ収束の目処の立たぬNHK自体を、異なる時代を題材に大河ラマにしていた訳だ。

201 :日曜8時の名無しさん:2006/07/26(水) 02:43:15.08 ID:FcVSD6bM
>199
一番可能性が高いのは光秀かと。
天海=光秀説もあるくらいです。

202 :日曜8時の名無しさん:2006/07/26(水) 02:49:01.89 ID:Vxa1+qA7
信長→秀吉→家康の時代のなかで
全ての事件・交渉・死に際に関わる一豊は赤マフ以上と言える。
その起きうることを先読みし、うまく一豊に進言する千代はネ申。

203 :日曜8時の名無しさん:2006/07/26(水) 08:46:50.35 ID:0N8IO1Dp
光秀は今回確実に死んでるだろw

204 :日曜8時の名無しさん:2006/07/26(水) 18:51:17.99 ID:j4jlxzgn
蒸し返しになるが、信貴山城落城の回では、松永久秀の家族の女には
ちゃんと槍で戦わせてるね。対する一豊も女は槍の石突きで
突いて気絶させ、刀で向かってきた子供は槍の穂先で突き殺している。
(実際はカメラと反対側の体の側面に流しているのがありありだが)
それで十分視覚的な効果も出ていると思うよ。

だから農姫様もその気になれば槍で闘えたはずだが、あえて
小太刀を使わせたのはなんか理由があるんだろうな。
怪我する云々は関係ないでしょ。穂先潰しときゃいいんだし、
なんならゴム製の穂に付け替えることもできるわけだから。

205 :日曜8時の名無しさん:2006/07/26(水) 21:13:32.41 ID:ZTwARheJ
>>203
いや、ワカランぞ。
一豊が光秀が死んだと思って首を取らずに去ったが、まだ光秀は完全には絶命しておらず、
六平太に助けられて回復してから家康のところへ・・・みたいなことも大石ならやりかねん。

206 :日曜8時の名無しさん:2006/07/26(水) 21:24:15.04 ID:XSJ99WWu
今回秀吉が光秀の死を確認したシーンがなかったもんな

207 :日曜8時の名無しさん:2006/07/26(水) 23:50:15.44 ID:K0rJS7rT
濃姫の演出て絶対戦国無双の影響受けてる思うんだがな

208 :日曜8時の名無しさん:2006/07/27(木) 00:23:59.01 ID:VC4R5mP3
光秀は一豊の前で死んだふりしてただけなのさ。

あの後ムックリ起きあがって「ふー危なかった」と一息つく光秀。

209 :日曜8時の名無しさん:2006/07/27(木) 02:39:04.77 ID:MSGT1OgX
というか一豊に首も掻いてもらえない光秀あわれ。
あのまんま放置しときゃ、早晩土民か葉武者が見つけたろう。
首とらねえんなら穴掘って隠匿工作するくらいしろや。

210 :日曜8時の名無しさん:2006/07/27(木) 08:18:59.64 ID:MGKwOE9S
よく主要人物の周辺で、いつの間にかスルーされる人物が存在するが、昔は大河のレベルに合わないからアボーンされたのかも知れないが、最近は大河のレベルに耐えられなくなったからじゃないのか?と疑問視している視聴者って私だけ?

211 :日曜8時の名無しさん:2006/07/27(木) 08:45:40.81 ID:2YB/lDaw
そういえば最近六平太見ないな

212 :日曜8時の名無しさん:2006/07/28(金) 09:41:42.65 ID:voYXD4+V
でもさぁ 何かしらのテーマって大河にない?
社会問題に対するメッセージを感じたりするのは俺だけか?
今回は夫婦愛なのか?

213 :日曜8時の名無しさん:2006/07/28(金) 10:24:37.24 ID:iql25xmW
>>211
急に出なくなったよねw
本能寺の変にあれだけ関わってたのに。

214 :日曜8時の名無しさん:2006/07/28(金) 13:09:04.55 ID:FMByuoDK
多分、名ばかり脚本家大・石原静御前が忘れているんじゃないのか?

215 :日曜8時の名無しさん:2006/07/28(金) 13:16:46.74 ID:aqcX4vyT
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1153198316/150
>150 :日曜8時の名無しさん :2006/07/28(金) 13:11:34.67 ID:FMByuoDK
>>>139
>NHK関係者か何かか?
>去年の名ばかり石原静御前の擁護666にしろ、今年の名ばかり脚本家大・石原静の擁護にしろ、読んでいて痛々しい奴が多いな。

おまえ、その大・石原静って言い方やめい

216 :日曜8時の名無しさん:2006/07/28(金) 13:52:22.03 ID:FMByuoDK
>>215
大石静って才能有るのか?
何だか間違った方向になっているような…

217 :日曜8時の名無しさん:2006/07/28(金) 15:55:10.03 ID:aqcX4vyT
石原静を絡める必要がないと言っているだけだが

218 :日曜8時の名無しさん:2006/07/28(金) 19:30:20.16 ID:Cj9vt88L
つうかね近年の大河の中で間違いなく愚作だわな

メリハリがなくテンポが悪いし
戦場の緊張感がない

219 :日曜8時の名無しさん:2006/07/28(金) 19:44:52.88 ID:FKEupjFM
いいの、率がとれてりゃ、みなハッピー〜

220 :日曜8時の名無しさん:2006/07/29(土) 08:50:29.21 ID:EFsFx2yP
>>189
あったなw

221 :日曜8時の名無しさん:2006/07/29(土) 09:13:19.88 ID:K+v5vcRG
>>218
個人的には、MUSASHI(うぉ、まぶしっではない)の武蔵村編が史上最悪だと思っているが、
その次くらいかな

もし、お舘様やサルがいなかったら間違いなく史上最悪の座ゲットだった

222 :日曜8時の名無しさん:2006/07/31(月) 17:14:50.03 ID:Bevlq1lC
去年の蟹&ドッカーンは、それまでの涙を爆笑に変えて、安宅の関で魅せた弁慶の立ち往生がorz…

223 :日曜8時の名無しさん:2006/08/01(火) 20:46:49.57 ID:xVTe6IeQ
保守

224 :日曜8時の名無しさん:2006/08/01(火) 21:04:55.95 ID:T1Pti54V
売国奴NHK

225 :日曜8時の名無しさん:2006/08/04(金) 17:13:35.33 ID:P+sPRjj7
長篠の戦いは、いい加減にただ馬で突っ込んできて、鉄砲で撃たれてる図式で構成するのやめれ。
NHKに限った事じゃないが、特にNHKは多いんだなこれが。

226 :日曜8時の名無しさん:2006/08/04(金) 17:22:23.26 ID:Cv5FaPtc
>>225
武田勝頼なり真田昌幸なりを主役にしないと、永遠に鉄砲で壊滅させられそう。
というか最近は長篠の戦い自体の扱いが悪い。
利松は数秒、今年は猿妹婿の話で合戦自体はスルー同然。

227 :日曜8時の名無しさん:2006/08/04(金) 21:00:50.14 ID:P+sPRjj7
>>226
まあ、それもそうだな。大体、合戦は45分中10分もやらないしね。
長くやる例は、信玄主役の川中島や、信長の桶狭間ぐらいだもんな。

228 :日曜8時の名無しさん:2006/08/04(金) 23:11:16.93 ID:qFjnx+a5
大河の主人公て大概「人格者」であったり「誠実」「実直」なヤツばかり。

もっと己が野心の為なら、どんな「汚い手(謀略、暗殺etc)」でも使う
よーなヤツじゃないとツマラン!

229 :日曜8時の名無しさん:2006/08/04(金) 23:36:56.62 ID:Nf9/b/si
そこで大河「松永久秀」を

230 :日曜8時の名無しさん:2006/08/04(金) 23:50:28.12 ID:P+sPRjj7
斉藤道三みたいな大悪党(人気は別)でも、いい人になっちゃいそうだな。
それで、信長も好青年で、義龍が必ず悪者になるんだよなぁ。。。。義龍かわいそ。

231 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 00:42:22.21 ID:JxXPGF1h
>>228
無理だろ?NHKでやる時代劇では。
信長、秀吉、家康、、、
すでに「人物像」出来あがってて熱烈なファンまで存在する。
それらは作家が勝手に創りだしたモノであっても「イメージ」は変えられない。
極悪人としての大河「水戸黄門」(実際、辻斬りとかしていた)を放送しよー
モノなら全国から抗議殺到→受信料不払い運動まで一気に突き進むのは目に見えてる。

232 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 01:14:19.55 ID:oZ8ttxT/
だから、「その時歴史は動いた」系でしか無理なんだよな、実際は。

233 :日曜8時の名無しさん :2006/08/05(土) 02:46:45.05 ID:PbQnKYsr
せっかくマイナーキャラの一豊なのに、もっと冒険しても
良かろうものに

234 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 16:34:50.11 ID:dKk+owGS
>>228
逆に言うと、今まで不当に貶められていた人物でも
良い部分をクローズアップして描くこともできる。
たとえば足利義教なんてマイナスの部分ばかりが強調されて
優れた部分(どころか彼の存在自体)が無視されまくりだから
(これには理不尽な「事情」があるわけだけど・・・)
大河の主人公に据えて再評価してあげたいな。

235 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 18:21:32.32 ID:HSgCLrgm
それは無名過ぎないか?

俺が見たいのは「一休」や「親鸞」だが、、、
二人とも「肉食」「妻帯」の生臭坊主で面白そう。
でもストーリーについては絶対、宗派が口出ししてくるだろーな。あ〜あ

236 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 19:13:45.17 ID:gXTJyB6F
>>235
たしかに一般的な知名度は低いけど
実は室町幕府最強の公方だから、
大河化される資格は十分にあるのでは?

ただ、もし実際に作られることになったら
色々な圧力や妨害が入ってくる可能性が大だが。

237 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 19:15:59.48 ID:OZW89XFj
だから
功名が辻を見ている客層はろうじいばかりじゃないよ
若い人も結構見ているんだよ。
老人の娯楽番組ではあるが若者も見ているんだよ

238 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 22:56:04.32 ID:RRhlP56/
どっちつかずの平均的なのは
多少やむなしってことか

239 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 11:13:33.55 ID:cMbPpiOJ
>>199
今回の「功名が辻」の赤マフラーは舘信長しかおらんじゃろw。
本能寺の変を西部警察みたいにしたからなw。

240 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 12:03:02.99 ID:Bh9pirP2
>>234
足利義教は素材としては面白いかもしれないが、
信長をスケールダウンさせたような人物だからなぁ・・・。
彼を題材にした原作本があれば、やるかもしれん。

241 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 12:18:34.91 ID:269oOZrX
>>240
どうせなら義満以降義昭までの足利将軍のすったもんだの
歴史をきちんとしたドラマで見てみたい。無理でしょうけどね。

242 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 12:39:36.05 ID:Bh9pirP2
>>241
そもそも、それを描き切れる脚本家がいないからねw。
難しいかもねw。

243 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 14:49:17.77 ID:0c1NA7qV
>>240
「スケールダウン」というより
織田が彼の政策を模倣したわけだし、
ドラマ性でも織田よりずっと面白いのでは?
特に鎌倉公方・持氏との仁義なき戦いを
前面に押し出せば・・・

244 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 15:22:24.20 ID:d4p4iYMW
>>240
それを描ききれる脚本家がいない。それが問題。
下手したら、美化して書かれてしまうかもしれないし。

245 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 15:43:08.57 ID:KpX5PMWy
平和主義者の足利義教w

246 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 16:21:18.54 ID:Geu9sa1e
>>244
信長や筑前を美化するドラマが氾濫しているんだから
義教を美化することは全く差し支えないよ
義教は信長や筑前みたいに、持氏の関係者を
女子供まで見境無く殺したりはしてないし

247 :日曜8時の名無しさん :2006/08/06(日) 16:26:18.32 ID:HN4a/93E
義満から義教までのドラマはフィクションの道化師キャラを主人公にたてて描いた方がいいんだよ。
更に足利幕府の不甲斐なさを庶民の視点からも描ければ尚いいんだが。

248 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 18:21:07.69 ID:+0oM66la
>>247
おれも同感。
ただ、道化師キャラに適した実在人物はいるんじゃない?
一休さんとか伏見宮貞成親王とか後花園上皇とか・・・

249 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 21:03:49.40 ID:bxdEFzJl
源氏物語やって

250 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 22:28:36.85 ID:wcErBYWy
現代語訳でさえ読み通したこと無いような厨に限って
源氏物語、とかほざいている。

251 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 23:11:11.14 ID:uxUN/CeY
源氏物語いいね〜やってほしい

252 :日曜8時の名無しさん :2006/08/07(月) 09:02:36.11 ID:YIzfR29Q
>>248
伏見宮貞成親王とか後花園上皇だとあちこち動き回れないし、
一休だと義満の最盛期の頃は子供だから、メインの一人ではあるも主演にはなり辛い。
俺は思うに、権力の中枢にいる人物と幕府に失望して在野に下り動き回れる人物2人を立てるべきだと思うんだよ。
無論在野に下った方は一休の友人ということでな。

253 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 11:53:34.16 ID:EsdpcXBk
やはり足利義満を取り上げるべきでしょう。歴史上の大物達は、他局でもやりつくされてるが
今まで、どこも取り上げていない大物は義満くらいでしょ。
南北朝合一
室町幕府底固め、<室町絶頂期>地方遠征
日明貿易  富みまし、でかい政庁つくる<鹿苑寺、七重の塔、>
征夷大将軍、太政大臣、日本国王、 源氏長者、そして・・・・
天皇位ねらうために策略をつくすが、謎の急死・・・
結構ドラマチックだとおもうけど。 やはり、天皇家がらみがネックかなー。

254 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 15:29:15.06 ID:23Qe5OSj
足利将軍から主人公を選ぶなら、天皇家がらみで実現性が低すぎる義満よりも、
いっそ義昭はどうだろ。
大河では情けないキャラに描かれることが多いけど、有名無実に近い将軍家の
権威だけを武器に諸大名を動かし、一時は信長を追いつめたんだから、考えよう
によっては大した存在だったのでは。晩年はちょっと地味だけどね。

255 :日曜8時の名無しさん :2006/08/07(月) 16:26:28.18 ID:oLsFhjYh
>>254
いや、手垢まみれの「国盗り物語」らへんとダブりまくりだろう。
だから殆どドラマになり辛い義満から義教までを映像化しようってだけで。

256 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 18:56:47.11 ID:poxT/j1m
>>254
義輝・義昭2代なら悪くは無いけど、信長は見飽きたという意見が多いわけで。

257 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 19:16:29.63 ID:d78kc2Ho
>>251
平安貴族ものって少ないから見てみたいきもするねぇ
でも戦が少ないから間延びしそうな気もする

258 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 19:35:28.28 ID:fwhZT00N
源氏物語やるとしたら濡れ場まで?わっはっは

259 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 20:04:23.80 ID:bG+erdKi
濃姫が死んだのは慶長17年。本能寺の変から30年後。織田家の過去帳に載ってるよ。

260 :241:2006/08/07(月) 23:18:53.62 ID:q0pG8QGQ
義教役は最近株を下げた中村獅童ではいかが?

261 :日曜8時の名無しさん :2006/08/08(火) 00:03:52.89 ID:oLsFhjYh
>>260
いや、獅童には一休が似合う。
足利義教は永澤俊矢だな。


262 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 00:15:22.05 ID:ByTSXi+0
足利十六代

263 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 00:40:04.64 ID:Kw5PfK/0
>>261
>足利義教は永澤俊矢だな。

それで主役だったらその凄まじい渋さにオレはNHKの受信料を払い直すぞ

264 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 04:51:35.18 ID:cuyiF57e
仇敵の持氏さまはだれが適役だろう?

265 :源氏物語好きだけどさ:2006/08/08(火) 14:15:09.74 ID:8yqYx5Bn
>>257
「義経」で、後白河陣の場面や平家の女性の宴の場面があっただけで
「うぜー」「早く話進めろ」ってブーイングが出たんだよーw

政治といえば後宮政治と陰謀、宴に年中行事、外出は牛車
方違えに物忌み篭りに仏教行事、生霊・死霊にガクブル
その合間を縫ってせっせと歌贈って女房の手引きで忍んでいってHして、
後朝の歌を贈答して、また他の女に興味もって・・・・

「源氏物語」の中身なんて要はこんなん。大河にする必要ないよ。


266 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 16:13:00.38 ID:0tyCppqS
お前が決める権限あるならなww
太平の世の大河がいくらでもあんだから
源氏物語が大河になっても別段おかしいことはない

267 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 17:09:29.40 ID:XvOQB5GP
功名の女優陣は衣装の色がけっこう似合ってて、会話もさほど退屈ではないが、
去年の平家の女子達はまったく逆に感じた。
要は脚本や演出の善し悪しなんじゃないの?
源氏物語は興味ないんだが、一条帝関連とかいつかやってほしい。

268 :日曜8時の名無しさん:2006/08/09(水) 17:06:12.55 ID:IJimrNnX
崇徳天皇やってくれ。

269 :日曜8時の名無しさん:2006/08/09(水) 17:33:12.09 ID:sA6++Ot/
>>1
義経が弁慶に大木で顔を殴られ死んだというストーリーを書いた手塚治虫並だな

270 :日曜8時の名無しさん:2006/08/10(木) 04:18:25.32 ID:VHW4Lmt1
今の大河は本当にホームドラマと恋愛ドラマに成り下がったのかな。

271 :日曜8時の名無しさん:2006/08/10(木) 09:53:26.12 ID:9jZV3rc6
>>269

 でたらめをいうでないW。


272 :日曜8時の名無しさん:2006/08/10(木) 11:15:24.10 ID:lFdXATuz
テΤ穴やら鼻かあ田中あ田中宛か榊

273 :日曜8時の名無しさん:2006/08/10(木) 15:18:33.41 ID:0gszJmh7
源氏物語はとどのつまり、強姦物語だからなあ。

274 :日曜8時の名無しさん:2006/08/10(木) 19:28:16.66 ID:OpLNJ1KD
NHK得意の波の演出や台風の演出があるじゃないか

275 :日曜8時の名無しさん:2006/08/11(金) 00:49:16.14 ID:EtroUNHl
幼女さらってセックスするために成長させるような話だからね

276 :日曜8時の名無しさん:2006/08/11(金) 01:03:38.08 ID:eRJzzCl6
容姿があの人に似てたからとかいう理由がまた…
今の感性じゃ受け入れられないだろうな。

277 :日曜8時の名無しさん:2006/08/11(金) 01:39:52.12 ID:F5fwMvvk
そうかな?
似たような感じの容姿ばっかの子と付き合うけど^^;;;;;
俺がへんなのか?

278 :日曜8時の名無しさん:2006/08/11(金) 13:59:38.35 ID:iaXJQzR7
二千円札がめちゃくちゃバッシングされてた。
犬エッチ系で放映されたらすごい苦情きそう。

279 :日曜8時の名無しさん:2006/08/11(金) 17:25:24.12 ID:sy9TEf3D
14歳の母、もビックリだな。

280 :日曜8時の名無しさん:2006/08/12(土) 14:38:32.20 ID:v87QnftD
保守

281 :日曜8時の名無しさん:2006/08/12(土) 21:21:34.48 ID:ZuZPavgp
>>253
太平記がつくれたんだから、作れそうな気もする。
後は、一休さんに、ジャニjrでも使えば一般受けするだろうし、
2ch的にもネタとして面白い(w

282 :日曜8時の名無しさん:2006/08/12(土) 23:07:25.87 ID:g66PrlRC
>>271

火の鳥にちゃんと描いてある。

283 :日曜8時の名無しさん:2006/08/13(日) 04:43:34.18 ID:y7CZoXeA
>>270
そんな気配するようだなあ

284 :日曜8時の名無しさん:2006/08/13(日) 11:12:08.60 ID:B6lkEY6s
民放の人気とりだけのへんな脚本家使ってるからなぁ・・・

285 :日曜8時の名無しさん:2006/08/14(月) 14:45:19.80 ID:kqFPHS7k
濃姫って実際はどうだったの?
テレビゲームの世界では、父親の斉藤道三に武術を仕込まれたって設定で、強かったけど。

286 :日曜8時の名無しさん:2006/08/15(火) 01:55:47.57 ID:q4MfbInQ
保守

287 :日曜8時の名無しさん:2006/08/15(火) 23:45:43.14 ID:Q6wrnrz7
>>282

正確に書けよ。義経は、弁慶をデフォルメしたらしい家臣の
飯盛弁太山妹の家に逃げ込もうとして、出て行けって追い出さ
れたとたん、藤原氏軍の矢を浴びて死ぬんだよ。


288 :日曜8時の名無しさん:2006/08/17(木) 00:27:13.82 ID:Kc5uWHLp
別スレにあったものだけど、中国のドラマだそう
「漢武大帝」
http://www.youtube.com/watch?v=K--7Xdisy9s
「大漢風」
http://www.youtube.com/watch?v=lHyt_l6isl8
http://www.youtube.com/watch?v=UjR6W6wa0YA
「臥薪嘗胆」
http://www.youtube.com/watch?v=wXtjkrMbKGs
http://www.youtube.com/watch?v=oKQ4m4rH53o
「王昭君」
http://www.youtube.com/watch?v=2H5MTQMbsAo
「天龍八部」
http://www.youtube.com/watch?v=Xq1xK9-YrDY

いい部分だけ集めたものかも知れないけど、
何だか、あちらの方がしっかり作っていそうだな

289 :日曜8時の名無しさん:2006/08/17(木) 09:47:57.48 ID:CQhka+jf
とりあえず、場違いな反戦平和主義や
分不相応な理想主義さえなくなれば、だいぶと良くなると思うんだが>大河

290 :日曜8時の名無しさん:2006/08/17(木) 17:23:23.13 ID:0AJ4V9Di
>>285
【道三の放った】濃姫(帰蝶)総合スレ【毒苺】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1152424560/

【百花繚乱】戦国女性を語れ!【壮絶運命】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1148912288/

悲劇の☆お姫様伝説☆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1055001525/

姫さま総合スレ  in  戦国時代板
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150038398/

織田勝長総合スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1151724055/

美濃斎藤家
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150539318/

この辺読んだらいいんじゃない?
武功夜話で一時期研究が途絶えちゃったけど、偽書だった浸透してからは
また研究する人が増えてきたしね。
wikiとかも、結構詳しく書いてある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%83%E5%A7%AB

291 :日曜8時の名無しさん:2006/08/17(木) 20:10:42.05 ID:121q5QYx
何気に長寿スレだが今日でスレ立て2ヶ月目なんで
誰かが保守らないと落ちる

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)