5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幕末長州ものの大河を企画するスレ

1 :長州ファンA:2006/08/02(水) 10:28:35.80 ID:Y5Hp1bb7
もうNHKには任せておけない。

2 :蔵6:2006/08/02(水) 11:07:54.52 ID:nVuioDY8
1977年に「花神」やってたよ。


3 :日曜8時の名無しさん:2006/08/02(水) 14:06:32.86 ID:/9gc6Q2T
高杉晋作を柄本佑でやってほしい
親父がこんだけ貢献したんだからいいだろ

4 :ヨン様:2006/08/02(水) 22:51:52.17 ID:Gqtaw3gU
ここは1977年放送の「花神」を知らない>>1
ニワカ大河ヲタっぷりを晒すスレですか?

5 :長州ファンA:2006/08/03(木) 11:12:34.62 ID:IJHjHNWD
>4
僕は75年生まれですが、「花神」総集編はビデオレンタルして
見ましたよ。
2008年に長州ものやってくれれば、安倍首相フィーバーとリンクして
面白かったと思うんですが・・・
何がNHKを薩摩にシフトさせたのか・・・残念。

6 :日曜8時の名無しさん:2006/08/03(木) 11:51:52.38 ID:bi49o1pM
高杉晋作を北村一輝がやるなら許す

7 :日曜8時の名無しさん:2006/08/03(木) 12:16:24.44 ID:HRfkO9A9
長州で大河やるとしたら、木戸孝允と幾松で幕末夫婦大河だろう。
勿論、幾松の口癖は「幾松にお任せください!」

8 :日曜8時の名無しさん:2006/08/03(木) 13:53:03.62 ID:zPWhienR
もう一回萬斎晋作みてみたい

9 :長州ファンA:2006/08/04(金) 11:09:47.24 ID:N1nsfBen
さくっとDAT落ちかよ。
今日は首相が下関観光してるって言うのに・・・

10 :日曜8時の名無しさん:2006/08/04(金) 12:47:15.28 ID:gC/RQpbH
 

11 :日曜8時の名無しさん:2006/08/04(金) 20:59:32.15 ID:rywtR/es
>>5
むしろ安倍に対する嫌味じゃないの?
圧力問題とか

12 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 00:45:48.04 ID:tW1Cp4fy
>>11
被害妄想もいいところ。
圧力かけるのに何故盟友の薩摩をぶつける?
ここは薩摩筋の小泉首相の差し金じゃね?

13 :12:2006/08/05(土) 09:06:51.40 ID:0ZJg007j
スマン。修正
×圧力かけるのに何故盟友の薩摩をぶつける?
○嫌味をかけるのに何故盟友の薩摩をぶつける?

14 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 10:57:26.56 ID:axx5gv+p
自民は安倍で終りだろ

15 :長州ファンA:2006/08/05(土) 18:27:30.28 ID:XFmrw1yR
松陰は誰がいいだろう?
中井貴一だけは勘弁。

16 :日曜8時の名無しさん:2006/08/05(土) 18:29:56.52 ID:o3Aim8OT
長州小力出演

17 :日曜8時の名無しさん :2006/08/05(土) 19:01:39.85 ID:Zjo+d6TA
>>1
自分で立ち上げた以上は配役以前に50話近い各話のシナリオの概要を書きなさい。
ダブルような「花神」とは若干違ったティストで頼むわ。

18 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 00:59:27.75 ID:9qcXZXpL
松陰は中村橋之助とかいいかも

19 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 02:43:16.30 ID:Km9KThGq
高杉=ロンブーの淳!(下関出身で歴史オタクらしい)
冗談だけどちょっと似てるぞ・・・!

自分も桂主役賛成。
今まで冷たいとか怜悧とか、桂の一面だけが先行したイメージは
何か本人とかけ離れてる。
(「組!」の石黒桂はそういうのとはちょっと違ってたか。
でもあの桂も絶対に言いそうにない台詞を連発しとったな…orz)
あの坊ちゃんタイプの生真面目さがたたって笑える部分を
もっときちんと描いてほしい。
だけど誰が彼をやるかと言うと思いつかないなぁ・・・。
幾松は、「組!」の時の白塗り菊川が
本人の写真に似てるんでちょっとびっくりした。
(だが演技中に幾松ともあろう者が着物のすそを踏んじゃいかんな)

で、もともと長州はキャラが立った人物ばかりだから
一応桂をメインにすえつつ(多分視点が一番わかり易い)
ガッツリした群像劇にする。

ところで橋之助って前に松陰しなかったか?
天海が久子役だったやつ。


20 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 06:12:10.13 ID:47P+ue0P
主役に据えるなら、今年の大河みたいに家臣から見た
歴史にした方がイイと思うので、ここは伊藤博文主役キボンヌ。

21 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 10:54:46.15 ID:BLXJVaPY
吉田松陰:竹中直人
桂小五郎:緒形直人
久坂玄瑞:藤木直人
高杉晋作:ロンブー淳
伊藤博文:波田陽区

22 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 11:11:10.76 ID:HKhcZRds
俺の好きな高杉晋作を、大ッ嫌いなロンブーが
やるのだけはカンベンしてほしい

23 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 11:15:25.97 ID:bjSzEDXe
>>22
それじゃあ、喜劇だろ w


24 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 11:30:04.40 ID:Km9KThGq
自分も淳は凄くやなんだけど、前にスタパに功名繋がりで出た時、
小さくて長州顔、時々少年ぽい生真面目さを見せつつも(そんなフリしただけかも知れんが)
頭回転速く癇走っててガハガハ笑い、そのくせ内面にシニカルなもん抱えてる・・・
ってとこが何かにイメージにあってたんだよ・・・orz



25 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 21:16:59.90 ID:DNqBefVo
逃げの小五郎だろう、長州ものなら。

桂 上川隆也
幾松 仲間由紀恵
松陰 筒井道隆
晋作 香川照之
伊藤 玉木宏
西郷 西田敏之
勝  柄本明



26 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 23:00:34.84 ID:G9hwHHbl
>>25

 なにげに悪くないな。



27 :日曜8時の名無しさん:2006/08/06(日) 23:11:16.56 ID:xiCpIsOO
大河は維新前までってことになってるの?
日露戦争当たりにトライしてみるのも悪くないとおもうのだが、


28 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 01:09:54.57 ID:bZphlcyl
>25
何で功名メンバーなんだよ〜w
伊藤が玉木ってのが面白いぞ!

>27
日露は2008年に「坂の上の雲」巨費を投じてスペシャル大河でやるよ。


29 :長州ファンA:2006/08/07(月) 17:14:00.73 ID:IQxPWSF2
>17
前半20回分のあらすじ作ってみました。(1830〜1864)

@「松陰誕生」(1830)
A「早熟松陰」(35〜41)
B「松下村塾」(42年、玉木文之進が発足させる)
C「桂小五郎」(49年に入門した桂を深く取り上げる)
D「九州の旅」(高名な50年の九州旅行記を深く取り上げる)
E「密航」(54)
F「野山獄」(55)
G「雲浜」(当時相当な有名人であったらしい梅田雲浜と松陰は56年に会った)
H「久坂と高杉」
I「伊藤と山県」(58年入門)
J「幕府を倒せ」(58年、松陰「大義を議す」を書く。)
K「僕は忠義をするつもり」(59)
L「処刑」(59)
M「佐久間象山」(60年、晋作が会見)
N「横井小楠」(60年、晋作が会見)
O「上海」(62)
P「龍馬」(62年、晋作が龍馬、半平太と会見)
Q「東行」(63)
R「奇兵隊」(63年発足、同年晋作総督に任命されるが、外される)
S「獄中日記」(64)

30 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 18:19:04.03 ID:bZphlcyl
↑質問。
これって原作は誰のでやる?
オリジナル?
それとも古川薫の一連のミックス物とか?

31 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 18:39:21.23 ID:+ZABoW7O
>長州ファンA

いいねー吉田松陰と松下村塾の教え子たち。
そういえば小泉も安部も吉田松陰のファンみたいね。

32 :長州ファンA:2006/08/07(月) 18:55:24.25 ID:IQxPWSF2
>30
即レスサンクス。
原作は無しで、オリジナル脚本をNHKに作っていただくのが
ベストかと・・・
幕末長州もので俺が読んだのは
司馬「世に棲む日日」、山岡荘八「高杉晋作」、三好徹「高杉晋作」、
堂門冬二「全一冊 小説伊藤博文」あたりだが、決定打となるものがない。
「世に棲む」は人気だが、「花神」で使われたのがネックになろう。

今こそ幕末長州ものの大河原作(脚本)が待たれている時はない。
皆様の投稿を待つ。

33 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 20:56:51.98 ID:bZphlcyl
なるほどオリジナルで行くわけですね。
幕末長州は本当に時代が作り上げた青春群像。
立志→情熱に突き動かされて前進→挙句やりすぎて失墜→しかしその壊滅状態からの奇跡の逆転
それなりにヒロインも何人も出てくるし
きちんと描いたらドラマチックで面白いと思うんだけどなぁ〜。
あの時の長州は奇跡に近い・・・。
何で幕末物は視聴率が取れないんだろう、ワクワクする時代なのに。
スレ主殿、当方が先に名を上げた長州出身の直木賞作家古川薫が書いた
各人物を取り上げた小説群を、ぜひネタ本の中にエッセンスとしてお加え下され。
「夢魂独り飛ぶ」「野山獄相聞抄」「花冠の志士」「桂小五郎」などなど。
ドラマの骨格にはならないけど、肉づけにはなると思うぞ。



34 :長州ファンA:2006/08/07(月) 21:19:45.22 ID:IQxPWSF2
後半20回

21「池田屋」(64)
22「蛤御門」(64)
23「下関戦争」(64)
24「奇兵隊解散」(64)
25「功山寺」(64)
26「長州割拠」(65)
27「四国の晋作」(65)
28「薩長会談」(65)
29「オテントサマ号」(66)
30「小倉口の戦い」(66)
31「面白きこともなき世を面白く」(67年、晋作死去)
32「大政奉還」(67)
33「鳥羽伏見の戦い」(68)
34「北陸戦争」(68)
35「彰義隊」(68)
36「会津」(68)
37「明日は明治だ!」(68)
38「東京」(69年遷都)
39「長州閥」
40「伊藤博文」(85年、初代内閣総理大臣就任)

35 :日曜8時の名無しさん :2006/08/07(月) 21:42:38.38 ID:oLsFhjYh
>長州ファンA

脚色の主人公で描くつもりは無いのかな?
正直主人公がコロコロ変わるとドラマに感情移入し辛い。

36 :日曜8時の名無しさん :2006/08/07(月) 22:05:18.24 ID:oLsFhjYh
親父が序盤数話の主人公でそのあと息子が継ぐ形は別として
主人公がコロコロ変わった例として「葵」があるけど、これは失敗の一例だし(最終回のインパクトが弱いこと)。
「炎立つ」は3部作だが、いずれも三部作は全くの別物としての印象しかない。

たとえばこのドラマでなら無名の長州士で松下村塾の門弟で伊藤俊輔の長馴染みの設定とかね。
それか純粋に伊藤俊輔を主人公にするか。

37 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 22:20:48.86 ID:bZphlcyl
あ、後半の20回が上がってる!
うう〜む。
正直伊藤が総理になるまでを入れるのはきつくないか?
38〜40まが巻き巻きになりそう。
明治10年までだって岩倉使節団、萩の乱、西南戦争とか抜かせないのがあるし…。
ところでこれで行くトリを勤める伊藤が主役(視点)になるのかな?

38 :日曜8時の名無しさん:2006/08/07(月) 22:28:22.31 ID:bZphlcyl
すまん37だけど。
>ところでこれでいくと、トリを勤める伊藤が主役(視点)になるのかな?
・・・が正解。


39 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 02:35:09.64 ID:GYV1IC4x
大室寅之祐主役でよろ

40 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 02:42:26.73 ID:2jPuZhov
いっそ椋梨藤太ら所謂「俗論派」にスポットをあててみればどうだ?

花神の中の椋梨の台詞で「改革派と俗論派が交代で藩政を担い、改革派が政治を改めて
俗論派がその行き過ぎを正す」とあった。だから、村田清風との確執を経て、過激な攘夷論の
台頭に、藩の行く末を考えた末、幕府との妥協を図るが・・・・・てな感じで


41 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 11:37:24.83 ID:GYV1IC4x
明治天皇になった男の数奇な運命

42 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 11:38:12.68 ID:d/tBtBPL
吉田松陰:織田裕二
桂小五郎:緒形直人
久坂玄瑞:的場浩司
高杉晋作:北村一輝
山県有朋:山崎まさよし
伊藤博文:ロンブー淳

43 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 13:28:30.95 ID:7ieV6D9P
大室寅之祐主役、まずいっしょそれはw

椋梨案渋くてカッコいい〜!!
個人的にはすごく見たいけどちょっと地味かもね。
でも改革派とがっぷり四つに組ませる相手として
骨のある敵役(?)としてしっかりかいてほしいぞ。

44 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 14:26:31.63 ID:BJA4Y2iD
諭吉さんもここだっけ?

45 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 14:32:24.36 ID:WBiWK3Y2
>>42
吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作

みな20代の若さで亡くなっているから、ちょっと厳しい配役かも。
昔のブギシリーズは分るんだが。



46 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 17:42:33.27 ID:GYV1IC4x
明治天皇主役なら幕末から日露までやれるな

47 :長州ファンA:2006/08/08(火) 18:20:35.61 ID:owmbRi9R
>37、38
確かに伊藤を視点に設定するのは一つのやり方ですね。


48 :Ψ:2006/08/08(火) 21:03:14.80 ID:Wtm1m8YS
安倍政権が超短命で自民党最後の
総裁になりそーだから、
長州人のズタズタにされたプライドを
ちょこっとでも救うためにも
今くらいから企画しててもいいかもなw

49 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 22:00:00.19 ID:xjPL7JfW
>>48
こんなところにも民主信者が出張してきているのか(笑

50 :日曜8時の名無しさん:2006/08/08(火) 23:15:18.53 ID:Gb5xeQ5F
>>48
安倍さんの資質がどうであれ、中国・北朝鮮・韓国が
なにかしらやらかす限り、安泰も安泰だよ。
小泉さんでも訪朝やテポドンがなけりゃ
既に退陣してたんじゃないかな。

いつの時代も、外国からの脅威というのは
国をまとめるもんですよ。

51 :日曜8時の名無しさん:2006/08/09(水) 02:25:53.65 ID:94dC0Jij
田原総一郎はついに、天皇制最大の禁忌に触れた。"今の天皇は南朝じゃないの?"

http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=kouzou&dd=09&re=1486



52 :日曜8時の名無しさん:2006/08/09(水) 02:57:47.13 ID:mnTYC9kR
>51
ここその議論をするスレじゃないぞ〜

53 :日曜8時の名無しさん:2006/08/09(水) 10:00:13.74 ID:oO4OJ4ML
長州人役でヤマコとカトリがやったらワラウ

受け狙いの場面が沢山作れる

54 :長州ファンA:2006/08/09(水) 22:22:15.68 ID:cCZcXVoF
40話あらすじ書いて、ネタの尽きた俺。

55 :日曜8時の名無しさん:2006/08/10(木) 02:46:15.72 ID:6Vr5J+Pm
>52
正直スマンカッタ

56 :日曜8時の名無しさん:2006/08/10(木) 16:13:44.42 ID:aGGrAtgl
>長州ファンA
おいおいがんんばれ〜!!!
で、スレ活性化のため自分の案をかいてみる。

まず大まかな流れとしてはオーソドックスに
発案する者(松陰)→実行する者(久坂、晋作、吉田、入江他)→後を引き継ぎ地固めする者(伊藤、井上、山形)
って感じ。
そう考え時、やっぱり桂の視点がいい気がす。
桂の眼から見た長州の群像劇。
松陰に対しては尊敬しつつも、晋作達よりは信者じゃないし、
久坂や晋作達が暴れまわっているときも、やっぱり重石役で一歩引いてる。
それでいて兄貴分とされているので歴史の表舞台にはきちんと顔を出している。
でも明治になると一応参議とか内閣顧問にはなったものの、伊藤達の若いパワーや
大久保とかの怜悧な考え方の前に病弱さも手伝って置いてきぼりにされる。
動乱期に突出した秀才や天才が過ぎ去った後残った極めて一般感覚のまじめ人間。
良い意味でも悪い意味でも幕末を看取ってあの時代に殉じた人物だと思う。
視点としてぶれないし、本人のエピソードもわりと多い。
なんたってとても人間味に溢れた日記も残ってる。
問題はまじめ人間の悲しみと可笑みをきちんと表現できる
地味派手な役者がいるかどうかだろうな。

もっとも主役は桂でも、陰の大主役はもちろん松陰と晋作、久坂。
伊藤はそういう師や先輩達をずっと見ている3枚目だが
明治になってから大化けしていく人物として描く。

「花神」だとやはり大村益次郎の人生に時間を割かれてたから
その分を長州の内側をじっくり描く方に当ててほしい。
椋梨とか、切腹した三家老とか、周布政之助とか、白石正一郎とか
にスポットを当てて。

57 :長州ファンA:2006/08/10(木) 23:15:10.30 ID:ksZEJVf0
>56
 桂が「幕末を看取ってあの時代に殉じた人物」というのは、真実でしょう。
似ている存在として、「松陰の思想を最も忠実に実行したとされる」(?)
江藤新平がいますね。
司馬の「歳月」も読んでいませんが・・・

 56さんは小五郎日記をお読みになっているんですね。
日記や本人の著作の一次的利用が最も貴重だと思いますので、
ナイスなご意見期待しています。
僕は間抜けなことに、昔、お金を作ろうと思って、
「吉田松陰全集」(全10巻か11巻)神保町で1万円で売却してしまったんですよ・・・
(ちなみに神保町で6万円で購入)
使えない僕。

58 :日曜8時の名無しさん:2006/08/11(金) 01:08:29.44 ID:jvrabSZD
>>自転車で横断歩道を渡れると思ってるやつ大杉
>それもうっとうしいけど、自転車で道路の右側を走るのはやめて欲しい。
>危険すぎ。ってゆーか違法だし・・・。
>日本は左側通行だっつーの。

あー、大人でも結構、知らない人いるよね、自転車が車両に分類されていることを。
でもって、歩行者用の信号機に従って動くアフォが結構いる。

59 :長州ファンA:2006/08/11(金) 12:59:22.41 ID:i7qSVG7V
第一話「松陰誕生」能書き

 吉田松陰が生まれたのは、1830年8月のことである。
彼の主催した松下村塾が明治維新を孵化させたことは、よく知られている。
 しかし、当時日本には数多くの私塾が存在した。
同じ30年には大塩平八郎が「洗心洞塾」を開設している。
 しかし、松下村塾は抜群の成果を挙げている。
何故か・・・
 松陰が生まれたころ、長州藩の経済は苦しかった。
31年には藩内で「天保の第一揆」が起こっている。
32年には「天保の大飢饉」が。
 暗い時代であった。
そんな時代にあって、松陰の生まれた家は明るかった。
明るい家が松陰を明るく思いやりのある少年に育てていた。
 しかし、34年に養子に入った叔父の吉田家は普通の家ではなかった。
藩の山鹿流兵学を修める学者の家だったのだ。
また、35年に松陰の無給教師になった親戚の玉木文之進は鬼のような厳しさで松陰をしごいた。
 このような環境により、早熟な頭脳と底抜けに優しい人格を兼備した
教師としては理想的な人間が培養された。
 第一回では、いかにして松陰の人格が育まれていったかに
焦点を当てて、描きたい。

60 :日曜8時の名無しさん:2006/08/12(土) 19:38:36.06 ID:06ApeJxV
寅之祐は第何話から出てくるのだ?

61 :日曜8時の名無しさん:2006/08/14(月) 11:08:34.60 ID:IlTQHQkk
40回でおわらんだろ?

62 :日曜8時の名無しさん :2006/08/14(月) 13:47:21.81 ID:NPM8PPd2
>59
第一話は迫り来る列強国の脅威に立たされている日本の姿を最優先に描写するべきだと思うんだが。
長州内の情勢はその次でいい。

63 :日曜8時の名無しさん:2006/08/14(月) 20:51:46.25 ID:b5J0+Pi5
>62
そうだね。
その一方で、まだ嵐に巻き込まれる前の教育熱心な玉木さんちと
のどかな長州藩をちょこっと描いて、後々来る怒涛の時代との
コントラストをハッキリさせる。
書いて


64 :日曜8時の名無しさん:2006/08/14(月) 22:02:15.66 ID:B+O2TbMZ
新撰組のパクり丸出しでつまらん

65 :日曜8時の名無しさん:2006/08/14(月) 23:23:34.71 ID:b5J0+Pi5
違うだろ・・・。
玉木さんち書いた時に、新撰組の様にホームドラマ調に
はどう書いたってならないと思うよ。
極めて特殊。

66 :日曜8時の名無しさん:2006/08/15(火) 00:05:23.75 ID:uifQ5d9Y
一人で勘違いして勝手に進めてるキチガイかお前は?

67 :日曜8時の名無しさん :2006/08/15(火) 00:13:31.99 ID:1UgWdKWr
>60
初っ端から頭脳明晰な優等生の主人公を描いてくドラマが一般大衆に受け入れられるとでも思っているのか?
最初っから英才教育事情をドラマの主要部として描いたって大衆は感情移入し辛いし面白くないだろ。
最初は馬鹿か平凡か若しくは家庭事情や教育事情か本人の都合上で問題ありな主人公の方が一般視聴者は見てくれるんだよ。

第一話からは藩校不登校の続く高杉晋作を主人公かメインに描いていった方がいいと思うんだがな。

68 :日曜8時の名無しさん:2006/08/15(火) 03:41:23.31 ID:8Jz+DcEB
前半は吉田松陰主役。
後半は桂小五郎主役。
松陰が密航を企てるところから始まり、木戸が死ぬところで物語終了。
裏の主役は久坂と高杉。

69 :日曜8時の名無しさん:2006/08/15(火) 11:34:08.97 ID:AAR370/U
俺は前半 松陰先生
  中盤 高杉晋作
  後半 伊藤博文

伊藤が主役部分には大津事件を取り上げる。



70 :日曜8時の名無しさん:2006/08/15(火) 16:00:58.55 ID:NFaTwNsN
まあ主役でもサブでも一番動かしやすいのは桂だね。
官僚だからか幕末の大きな事件には大抵首突っ込んでるし、
左幕倒幕限らずほとんどの重要人物と面識あるから
功名の一豊のように捏造しなくて済む。

71 :日曜8時の名無しさん:2006/08/15(火) 18:03:24.91 ID:GgtYG3bX
>67

意味不明。馬鹿か?

72 :日曜8時の名無しさん :2006/08/15(火) 18:23:53.33 ID:Wgbd2vE1
>>71
そんな短文ではなく具体的に反論してくれ。

73 :日曜8時の名無しさん:2006/08/15(火) 19:56:03.78 ID:8zqWIPXi
カミツキガメが紛れこんどるなW

74 :67:2006/08/15(火) 21:17:22.88 ID:4RAjDtZh
スマン。荒い書き方になってしまった。
>>60
つまり、言い直すと
頭脳明晰な少年を培養する英才教育事情がドラマの主要部になると、
一般視聴者は食いつき辛いのではないかと思うんだよ。
だから大河は初っ端は以下の慣例で視聴者を食いつかせようとする。
@主人公の才覚は平凡か馬鹿
A主人公は非行等問題のある人物、若しくは何かしらハンディを背負っている。
B主人公の家庭は深刻な環境、若しくは家族が災難に遭って辛苦を味わう

Aの妥当な線として藩校不登校の高杉晋作をメインに進めていった方がいいのではと思う。

それと第一話のOP前に、征長の小倉戦線のエピを入れてみてはどうかな。

75 :長州ファンA:2006/08/17(木) 12:07:44.07 ID:Kw2yVaTc
>74
ちなみに晋作誕生は39年。

76 :日曜8時の名無しさん:2006/08/17(木) 15:55:16.31 ID:PStQaR1v
>>74
ひどい言い方スマソ

大室寅之祐登場は脇役としてですよ



21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)