5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】旧日本軍、捕虜の米英飛行士ら約100人を裁判抜きに処刑していた[12/25]

1 :はぴすた(051227)φ ★:2005/12/25(日) 03:25:37 ID:???
 第二次大戦中、日本を空襲した爆撃機に搭乗し捕虜となった米英などの
連合国軍飛行士のうち、母国に帰ることなく死亡した捕虜の半数近くが、
裁判なしに旧日本軍に処刑されたり、捕まった直後に殺害されていたことが、
京都府亀岡市の高校教諭、福林徹さん(58)の調査で分かった。旧日本軍
の捕虜取り扱いの過酷さを具体的に示すデータといえる。

 福林さんは戦時下の捕虜の処遇の研究や、来日する元捕虜の支援などを
行う民間グループ「POW(戦争捕虜)研究会」のメンバー。連合国軍総司令部
(GHQ)の戦争犯罪に関する調査資料を基に、捕虜が捕まった場所などを
実地調査してまとめた。

 それによると、捕虜となった飛行士553人ののうち、母国に帰ることなく死亡
したのは少なくとも254人。このうち処刑されたのが117人で、大半の約100人
は軍律裁判などにかけられないままだった。この他は、▽飛行機の不時着や
落下傘での脱出直後に見つかり殺害15人▽傷病などで回復の見込みなしと
毒殺15人▽原爆や空襲で死亡64人−−など。

 捕虜は人格と名誉を尊重されるべきだと国際条約で取り決められているが、
福林さんによると、旧日本軍はB29などの搭乗員を他の捕虜と区別し「国際法
違反の無差別爆撃の戦犯容疑者」として厳しく取り扱ったという。特に、本土
空襲が激しくなった1945年春以降は近畿や九州の軍管区で、裁判もないまま
銃殺や斬首(ざんしゅ)したりするケースが増えていた。

 福林さんは「虐待を含め旧日本軍の捕虜の扱いは人道的とは程遠かったこと
が改めて分かってきた。原爆を含め無差別爆撃の違法性は明白だが、ハイテク
化した現代の戦争でも一般市民への爆撃は避けられず、戦争が繰り返す限り
憎しみの連鎖も続く」と話している。

URL:http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20051225k0000m040098000c.html

2 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:29:49 ID:ND7/Zju9
↓うそっぺぇと言う

3 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:29:53 ID:VYqSFU96
2ダ

4 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:30:18 ID:F2Jb5/1w
国際法違反してるのは向こうなんだからしかたないよね

5 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:33:04 ID:I26iD/LD
それが 戦争
人道的な戦争とか、ルールを遵守とか、バカみたい。綺麗事いってるんじゃねーよ。
いやならやるな

6 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:33:36 ID:OO2TSdiJ
今さ?ちょうど中国の映画を見ていてね?
前世が日本兵でひどいことをしたという女が死ぬことになっちゃってるわけ
うわぁ、やっぱりそういう風な扱いなんだなぁ、って

7 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:34:26 ID:C0qRPi+B
すでにNHKなどドキュメント番組等でさんざん語られてる内容を
裁判無く裁かれました。今明らかになりました的に報道する毎日乙。

8 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:34:58 ID:cLLkDZtf
無差別爆撃のおかげでめちゃくちゃな戦争になったってことだろ。
東京裁判だってめちゃくちゃだし。
遠回しに欧米批判してるわけか?。


9 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:35:22 ID:OO2TSdiJ
前世が日本兵ってだけで死亡という理不尽な映画

10 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:36:19 ID:jvBdunOn
無差別に爆撃して民間人を虐殺した鬼畜どもに裁判など無用だろ。
仮に裁判しても、死刑判決だから時間と労力の無駄。

11 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:36:45 ID:QTl6buWi
>東京裁判みたいな茶番でもいいから、せめて裁判ごっこをしてから殺せばよかった

まで読んだ。

12 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:36:52 ID:jEJfMk33
撃墜して得た捕虜が200人しかいないって少なすぎ。
B29には何十人も乗ってんだから。

こいつら、母数を故意に減らして、「日本軍は大半を殺しました」って宣伝してんだよ。

13 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:36:57 ID:cLLkDZtf
>>9
チョン映画なら笑えるけど、中国映画でそれってなんだかなあ。

14 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:39:31 ID:V4g8xzkI
無差別爆撃最初にしたのは日本だぞ

15 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:39:41 ID:EobBh53W
ヨーロッパでのナチみたいな扱いなんだろ。絶対悪(藁

16 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:42:12 ID:sfM3WmaJ
はいはいわろすわろす

17 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:42:16 ID:tvs3ZJYF
都市の郊外から焼夷弾によって空襲し、人々が都市の中心に集まったところにさらに空襲したり、
ゲーム感覚で丸腰の民間人に機銃掃射した奴らだぞ。

18 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:43:39 ID:4h33egHs
卑しくも「POW(戦争捕虜)研究会」と名乗るなら
連合軍側の日本兵及び枢軸国側兵士に対する扱いを含んだ
包括的な研究をするべきじゃないの?

循環論者相手に虚しい突っ込みかもしれんが

19 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:44:24 ID:NYg1vzd/
ま あるだろうな
不思議では無い

実際戦争なんてそんなものだ

20 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:45:35 ID:7F5Qt8xJ
仕方ないで済ましてはいけない。
これは犯罪だ。
今からでも責任追及すべき。

21 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:45:56 ID:kDBKEGEa
【社会】無差別爆撃を行ったB29搭乗捕虜に対する旧日本軍の取り扱い

 京都府亀岡市の高校教諭、福林徹さん(58)は戦時下の捕虜の処遇の研究や、
来日する元捕虜の支援などを行う民間グループ「POW(戦争捕虜)研究会」
のメンバー。連合国軍総司令部(GHQ)の戦争犯罪に関する調査資料を基に、
捕虜が捕まった場所などを実地調査してまとめた。

 それによると、捕虜となった飛行士553人ののうち、日本で死亡したのは
254人以上。このうち処刑されたのが117人で、約100人は軍律裁判無しで
行われた。この他は、▽原爆や空襲で死亡64人▽飛行機の不時着や落下傘での
脱出直後の交戦で戦死15人▽回復の見込みが無い傷病者の安楽死15人−−など。

 福林さんによると、旧日本軍はB29などの搭乗員を他の捕虜と区別し「国際法
違反の無差別爆撃の戦犯容疑者」として厳しく取り扱ったという。特に、本土
空襲が激しくなった1945年春以降は近畿や九州の軍管区で、裁判無しで
処刑するケースが増えていた。

 福林さんは「虐待を含め旧日本軍の捕虜の扱いは人道的とは程遠かったこと
が改めて分かってきた。原爆を含め無差別爆撃の違法性は明白だが、ハイテク
化した現代の戦争でも一般市民への爆撃は避けられず、戦争が繰り返す限り
憎しみの連鎖も続く」と話している。

22 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:47:31 ID:jEJfMk33
>20
お前の親父がガキの頃、捕虜に石投げててたことがバレて、処刑されるかもな

23 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:48:01 ID:R4MrgmV3
戦争だから敵軍を殺すことは止むを得ないことだってあるだろ?
日本軍は敵国の兵士は殺すことあっても民間人は殺してない。
アメリカは原爆を落として民間人を大量虐殺した。

24 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:49:02 ID:Q3q5DUSd
米軍飛行機は学校帰りの子供らをも無差別攻撃。
「桜」旧掲示板で体験者の孫が語っているから読んで見られたし。

25 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:50:31 ID:iViekEyQ
>>23
お前歴史知ってる??厨房ですか?

南京大虐殺があるだろーが。

26 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:51:28 ID:v+mWtux9
またキモイのが湧いてるな

27 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:51:55 ID:NYg1vzd/
>>25
余り言いたくないが
あれ 物的証拠に乏しいのではなかったかな?

28 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:52:36 ID:R4MrgmV3
>>25 南京大虐殺が何か?

29 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:53:29 ID:W2NhjRSG
いわば米英の本土攻撃は無差別攻撃。
ドレスデンを初めとするドイツの空襲でもその主の攻撃は
テロ行為だと今も認知されている位だ。

飛行士の扱いは当然だったと言えば当然。
米軍は英語の出来ない日本軍捕虜は殆ど殺しているのはこの記事は
伝えてないがね。


30 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 03:53:30 ID:/io0Zq1I
別にいいんじゃない。

東京の大空襲のときも非戦闘員を大量虐殺させるべく
あれだけ卑劣な爆撃方法(ソースはぐぐれ)をしたのだから。

それに当時の日本人はただの黄色いサルですから。
(ドイツには原爆落としてませんから、ざんねん)

31 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:00:12 ID:tvs3ZJYF
人口密集地域に二千トン近い焼夷弾を一度に、しかも広範囲にバラ撒いて発生
させた火災により、僅か三時間で九万人近い非戦闘員を焼死させる作戦を指揮
したルメイは、後に若い後輩から非戦闘員を大量に虐殺した倫理性を問われて、

自分の脳裡にあったのは、いかに戦争を終わらせるかであり、日本人の生
命のことではなかった。すべての戦争は非道義的なものであり、そのことで悩
むのならば、君は良い軍人ではない。

と答えました。


32 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:02:32 ID:7F5Qt8xJ
むこうもやったからこっちもやっていいんだというのは子供の理屈。
罪は罪として個別に対応しなくてはならない。

33 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:04:33 ID:ycuDP/jN
南京大虐殺ってあれだろ
30万人殺した翌月に40万人が南京で安穏と生活をしてて
しかも殺したはずの死体がどこにも見当たらないってやつ
中国の報告が毎年数が増えてて、死体が子供を生んでる状態のやつだよな

34 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:06:57 ID:9tzgltVk
犯罪毎日新聞さんよ、ゴミボマーが殺した入国管理のガイジーンさんも殺す前に裁判したのかよ。

35 :  :2005/12/25(日) 04:11:48 ID:THZMB2pm
>>31
わが国は
そんなルメイに最高の勲章を戦後に与えましたorz



36 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:11:49 ID:g+zqirKD
南京大虐殺?
あーあれね、中国のとある高官が5000万人とか答えたやつだろ?

37 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:14:53 ID:W1KVmCoA
まあ、だれでも嫌なことは早くわすれたいよな?
気持ちはわかるよww

38 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:19:17 ID:zVQ+YM5z
アメリカの日本兵捕虜虐待
米兵の蛮行を知る前に、次の事実を知ると、米兵の残虐性が良く理解できます。

(以下の4点は、新ゴーマニズム宣言:戦争論3,より)

・ 対ドイツ戦の戦意高揚ためのバッジには、ヒトラーの写真と「指名手配の殺人犯」という文字が刻ま
れていた。一方、対日本戦のためのバッジには猿の絵と「ジャップ狩猟許可証年中有効無制限」の文
字か刻まれていた。

・ トマス・プレーミー将軍の演説:「諸君らが戦っているのは奇妙な人種である。人間と猿との中間にあ
ると言っていい。文明存続のためには我々は最後まで戦い抜かねばならない。日本人を根絶しなけれ
ばならない。

・ 1934年の米軍の調査では、米兵の半数が日本民族根絶すべきと考えていた。

・ 若い女性が、米兵から記念品として日本人兵の頭蓋骨を送られ、その礼状を書いている。(有名な
写真あり)


39 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:19:56 ID:zVQ+YM5z
以下、「世界が裁く東京裁判」から一部抜粋

会田雄次著『アーロン収容所』には、戦後、イギリス軍が降伏した日本軍将兵に劣悪な住居、僅かな食
料しか与えないまま激しい強制労働を課すことで、いかに多くの日本軍将兵を病死、衰弱死に至らしめ
たかが描かれている。
本田忠尚著『マレー捕虜記』によれば、ビルマ、マレー、シンガポール地区の強制労働での日本兵の死
者は、実に四千名を越えるという。また、マレーシアのクアラルンプール日本人墓地には、マラヤ共産
党軍掃討のために戦後イギリスによって戦争に駆り出され、無念の死を遂げた日本兵たちの粗末なお
墓が並んでいる。

一九二七年(昭和二年)に大西洋横断の単独飛行を成し遂げたチャールズ・リンドバーグ大佐は戦時
中、南太平洋の激戦地で実際に前線を視察し、『リンドバーグ第二次大戦日記』を書いたが、その中で、
日本兵に対する米兵の残虐ぶりを次のように批判している。

《一九四四年七月十三日……話が日本軍とわが軍が犯す残虐行為に及んだ。わが軍の一部兵士が
日本人捕虜を拷問し、日本軍に劣らぬ残虐な蛮行をやっていることも容認された。わが軍の将兵は日
本軍の捕虜や投降者を射殺することしか念頭にない。日本人を動物以下に取り扱い、それらの行為が
大方から大目に見られているのである。われわれは文明のために戦っているのだと主張されている。
ところが、太平洋における戦争をこの眼で見れば見るほど、われわれには文明人を主張せねばならぬ
理由がいよいよ無くなるように思う。事実、この点に関するわれわれの成績が日本人のそれより遥か
に高いという確信は持てないのだ。》(『リンドバーグ第二次大戦日記(下)』p532)

《八月三十日:・…海兵隊は日本軍の投降をめったに受け付けなかったそうである。激戦であった。わ
が方にも将兵の損害が甚大であった。敵を悉く殺し、捕虜にはしないというのが一般的な空気だった。
捕虜をとった場合でも、一列に並べ、英語を話せる者はいないかと質問する。英語を話せる者は尋問
を受けるために連行され、あとの連中は「一人も捕虜にされなかった」という。》
(『リンドバーグ第二次大戦日記(下)』p556)
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&mid=2886



40 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:20:54 ID:zVQ+YM5z
連合軍が捕虜を一人もとらずに虐殺した例は枚挙に暇がない。
カリフォルニア大学のダワー教授はその著『人種偏見』において、連合軍側の虐殺行為を詳しく紹介し
ている。
例えば、すでに米軍の支配下にあった島に、仲間とはぐれた日本兵を一人放ち、その兵士が身の安全
を求めて狂ったように駆け出すところを銃の標的として楽しんだ。ペリリュー島や沖縄の激戦地で、米
軍兵士は日本兵の死体から手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯を漁る、死体のあいた口めが
けて小便をする、恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から逃れさせてやっただけだ」と
気にもとめない、といった具合である。



太平洋地域担当の従軍記者エドガー・L・ジョーンズは、一九四六年一昭和二十一年一の『アトランティ
ック・マンスリー』誌に、「われわれは捕虜を容赦なく撃ち殺し、病院を破壊し、救命ボートを機銃掃射し、
敵の民間人を虐待、殺害し、傷ついた敵兵を殺し、まだ息のある者を他の死体とともに穴に投げ入れ、
死体を煮て頭蓋骨をとりわけ、それで置き物を作るとか、または他の骨でぺーパーナイフを作るとかし
てきたのだ」と書いた。

これらの陰湿な虐殺行為は政府によって公認されたこともあった。


41 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:21:19 ID:zVQ+YM5z
ジョン・ダワー教授はいう。

《ブーゲンビルで投降しようとして殺された負傷兵の場合のように、日本兵殺害の中には上官の
命令下に行なわれたもの、あるいは少なくとも上官が事後承認を与えたものがあった。たとえば
日本の輸送船を沈め、その後一時間以上もかけて何百何千という生き残り日本兵を銃で撃ち殺
したアメリカの潜水艦艦長は、この虐殺をその公式報告書に記録し、しかも上官から公の賛辞を
与えられている。》(『人種偏見』P84)

ところで、ダワー教授は、日本側にもこうした虐殺行為はあったとも指摘し、日米は同罪だとして
いるが、彼は二つ忘れていることがある。
第一に、日本側は相応の罰を受けた。戦後、東京裁判とは別に、日本を含むアジア各地四十九カ所で
開かれたB・C級戦争犯罪裁判法廷では、捕虜虐待の罪や住民虐殺などで、約二万五千人の日本人
が容疑者として逮捕・拘束され、五千七百人が起訴、そのうち約一千余名が死刑の判決を受けた(冤
罪も多かった)。

しかし、連合国側の虐殺行為は何ら罪を問われず、免責されたままだ。
第二に、補虜虐待について言えば、それでなくとも物資不足に喘ぎ、補虜を受け入れるだけの設備
も食糧も不足していた日本側がそれでも交戦法規を忠実に守って、大量に投降してくる敵兵を捕虜に
したからこそ様々な問題が生じたのである。
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&action=m&mid=&mid=2887


42 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:24:29 ID:JWIyu1mA
学校の先生ってこんな自虐的な考察してばっかりなの?
なんか「木を見て森を見ず」のいい見本だ

43 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:26:01 ID:LV04mrK/
つかな、その当時日本に不時着かなんかしたら、生きては帰れんだろ。
普通に考えてみろよ。「鬼畜米英」だったわけだし。


44 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:26:24 ID:zVQ+YM5z
支那軍の日本兵の捕虜の扱い

「南京にて」

12月13日、光華門城壁を占領 城壁付近で彼我不明の焼死体を発見、まだかすかに息をしていた。
これを見た大隊長芳賀少佐は激怒し犯人捜しを命じた。私の部下に犯人はいなかった。
検死の結果、焼死体は日本兵と判明。捕虜となった日本兵が、生きたまま焼かれたようだ。
第九師団・山砲第九連隊・第七中隊長 大内義秀氏(要約)


12月13日、南京の南方の城門から入ると、彼我の戦死体が転々と散在していた。
その中に、一人の日本兵が手足を立ち木に縛られたまま、身に数弾を受けて死んでいた。
一見して、捕虜となった日本兵が支那軍によって虐殺されたと感じ、縄を切って降ろした。
第三師団・野砲兵第五連隊・第一大隊観測班長 大杉浩氏


45 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:26:59 ID:zVQ+YM5z
【終戦後】の支那共産党による日本軍捕虜への虐待

「認罪運動」

「私はこんな酷いことをした」と戦犯全員の前で自白する発表会がもたれた。
この「坦白大会」には、中共党幹部も同席し、管理所の洗脳工作経過を視察するものであったが、戦犯
達も自分が何を要求されているのかが判り、いよいよ追いつめられていった。

認罪学習は、徹底して行われた。みんなでしつこく何回も何回も犯罪行為を確認し、自己批判・相互批判が繰り返された。
「学習」とは言うものの、罪の自白とつるしあげ合戦である。「なんだ、それぐらい、俺なんかもっと凄いもんね」「お前、それぐらいじゃ足りんだろう」などとエスカレートしていったのだった。

こういう経過で、日本語にはない罪行や、中共側のでっち上げや過剰な言い分まで認めざるを得なかった。

また、中共側は余計な自白を歓迎した。
本人の罪状だけでなく、伝聞した日本軍の罪状まで採集していった。

戦犯たちは総括書という形で、文章にして提出した。当然、文章の巧拙や想像力の大小によって、罪業に迫力の差がでてくる。
文章の上手い戦犯はほめられ、他の戦犯の文章指導や代筆までやり、悪鬼そのものの日本軍が作成されていった。

理由もなく6年も監禁されたのに、自ら戦争犯罪人を認める自白をし、そのうえ不起訴になったら中共の温情に感謝する、看守達と抱きあって泣いたりしたのだ。

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo7.html
撫順2(戦犯管理所と戦犯裁判)より抜粋


46 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:34:02 ID:7F5Qt8xJ
なんか的外れな反応ばっかりだな

47 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:34:23 ID:vcVPZhKq
だったらジュリアスシ−ザーや
始皇帝も裁かれんことには公平とは言えんぞ
冥土から連れてきてみろ
今の歴史観で昔のことを裁くのかね
出来もせんことを

だとすると始皇帝もシーザーも犯罪人だなww

48 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:39:11 ID:EobBh53W
要は戦争はイカン、ってことか。

49 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:39:20 ID:OHurXY13
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134891098/

50 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:40:00 ID:mFWaut9S
まだこんな○井たか子の息子みたいのがいたんだ
58にもなって可哀想に
お前も拉致されてみたらいい
どんなに大切に扱ってくれるか経験シル

51 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 04:46:26 ID:bZ8JH1zp
まあ、爆撃だからな。

52 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 05:01:08 ID:G4FEZTT4
>「国際法違反の無差別爆撃の戦犯容疑者」

まったくその通りだろ。
無差別に民間人を虐殺しまくっといて
人格と名誉を尊重しろなんて何馬鹿な事いってるんだこのおっさんは?

つーか捕虜になった553人のうち殺されたのがたったの訳100人
他はちゃんと裁判受けたり仲間の無差別攻撃の巻き添えだったり
日本側に全く非がない
しかも半数以上は生きて帰ってる
ありえないぐらい人道的
日本軍の過酷さどころか寛容さを示すデータじゃねえのか?

53 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 05:04:01 ID:SmNUBWyN
嫌な教師だな

54 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 05:08:14 ID:7F5Qt8xJ
>>47
常識がわからない人は困る

55 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 05:14:09 ID:LK0Cj49F
東京大空襲の被害者も裁判なしで焼き殺されましたが。

56 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 05:15:41 ID:lRb3c9rp
>>旧日本軍はB29などの搭乗員を他の捕虜と区別し「国際法 違反の無差別爆撃の戦犯容疑者
理屈は通ってるが・・・法的にはどうなのかな?基本的に日本は遵法精神にあふれてるわけだが・・・

57 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 05:16:52 ID:vVacf5aN
BC級戦犯の裁判のときに
冤罪で処刑された人についてはノータッチですか?

58 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 05:49:06 ID:W1j6MCSu
以前にも読売でこの人の記事読んだ事があるな。
「事実を知って互いに理解し合いたい」てな事を言っていたが、
それなら連合国の捕虜の扱いも調べないと。
アメリカなんかは投降してきた兵士を捕虜にせず処刑というパターンが
多かったらしいから、調べるのは大変そうだけどね。


59 :名無し:2005/12/25(日) 06:42:30 ID:37Ywd6dC
>▽原爆や空襲で死亡64人

これは米軍の無差別殺戮によるものでしょ。

60 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 06:43:51 ID:glOUCN/7
映画にもなった有名な話を
さも「新発見!」て意図バレバレw

61 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 06:46:30 ID:Tem3vg7l
京都って共産党が今でも強いんだっけ?

62 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 06:49:37 ID:jouNSMK/
米軍の罪などどうでもいいんだろうな
とりあえず福〇からすれば、日本人は皆罪人であり、氏ねといいたいのだろう
全ての諸悪の根源は日本人である、ってか

63 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 06:56:37 ID:2+1ZuXVX
母艦が沈没して漂流している日本の水兵を
米軍が機関銃で虐殺して楽しんでいたけど、
そういうのは全部、米軍の圧力で握りつぶされた
わけですが。


64 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 07:10:41 ID:r+ehlkef
福林・・微妙な名前だな。

65 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 07:31:45 ID:G3VUxOxy
こんな糞記事が一面の下の方に載ってましたよ


66 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 07:56:13 ID:1mPTKByB
こんなクズ教師に洗脳された生徒達がカワイソ

67 :きんいち:2005/12/25(日) 07:58:39 ID:miEoY8xc
日本軍の捕虜が少なかったのは日本兵が勇敢であったのではなく、手を挙げて
降伏の意思を示していた日本兵が連合軍に殺された為であります。
日本兵の金歯を抜いたり、日本兵の皮膚を剥いで本の表紙にしたり、お土産に
日本兵の頭蓋骨を故郷に送ったりしたのはどちらでしょうか?
戦争中の出来事を穿り返して、どうしようというのでしょうか?
戦後何千人という日本兵が雑な裁判で死刑になっても、まだまだ日本兵の
悪口を新聞で書き続けるのにどんな意味があるのでしょうか?

68 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:03:08 ID:y6PUOkxv
NHKの映像の世紀の終戦間際の映像で、制空権を失った日本を
アメリカの艦載機が襲った、とゆうナレーションでF-6が機関車や、漁船
に機銃掃射をかけるカラーガンカメラ映像、その後に砂浜を走って逃げる
2人女の子に対して機銃掃射をかける映像を見た人いる?
女の子に対してやるか?着弾点に2mぐらいの砂煙が立ち、映像が終わる
そういや、自分の母親もいっていた、グラマンが無差別に撃ってきたと
石原新太郎も言っていたな

69 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:04:04 ID:6WWYnJHe
おっぱいぱい

70 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:05:44 ID:Z605wbj4
ちゃんと、生徒に勉強教えろよ

71 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:07:48 ID:SuvVWI92
うちの爺さんも明らかに人間狩りしてたっていってた。
あれだけは許せなかったってよく言ってたよ。

72 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:19:04 ID:XMHzWUvP

 日本だけが残虐な行為をした。
 中国もアメリカも、残虐な行為は一切していない。


 (´,_ゝ`)フーン


73 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:36:38 ID:D9dmGlNY
イラク市民による米兵リンチには寛容なのに日本国民による米兵リンチには口を極めて非難するたぶん日本人の「京都府亀岡市の高校教諭、福林徹」

「戦争が繰り返す限り憎しみの連鎖も続く」
おまえはアメリカとまた戦争がしたいのかと小一時間(ry

「傷病などで回復の見込みなしと毒殺15人」
むしろ人道的ですらあるよな。死の苦しみを与える方がよっぽど残酷だぞ。

で、この糞記事について毎日に電凸した香具師いる?

74 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:39:45 ID:8zYGmwlz



    歴史上どのような悲惨な出来事も、どのような残酷な人物も、、、、


    原爆投下には、けつをまくって逃げ出すよ



    捕虜の100人や200人なんて屁でもない











75 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:48:21 ID:ji3wssdC

福 林徹(フク リンテツ)?

76 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:48:29 ID:7CmRJQz3
遠藤周作「海と毒薬」も米軍の住宅地への無差別爆撃が原因

77 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 08:52:49 ID:n/jf9kgr
それが戦争です。

78 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 09:14:51 ID:DlwxoOwh
戦後、捕虜となった日本兵が現地で英・蘭軍に一方的に裁かれ
インチキな裁判で数百人処刑されている。

79 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 09:25:30 ID:OaAoWsB+
ドイツでも、同じような目にあってるつーのに。
そもそも爆撃機乗ってる連中は落とされた、さっきまで爆弾落としていた
女・子供になぶり殺しにされるの覚悟して乗っていたんだが。

80 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 09:49:56 ID:VzQKO8cp
しかし分かりやすい日米離間工作だなー。

>(GHQ)の戦争犯罪に関する調査資料を基に

ってすでに調査されて処理済の案件を引っ張り出してきて何騒いでるんだか。

81 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:01:00 ID:eG9Ggp//
また京都の左翼がこうやって国家転覆を狙って、こういう資料から自分達の
都合の良い所だけ引っぱり出す。
左翼って汚い。

82 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:09:18 ID:6L8N9oB5
サヨクの主張

・連合軍の非戦闘員への無差別爆撃はキレイな爆撃、悪いのは日本の軍国主義
・連合軍による日本兵の裁判なしの虐殺(リンドバーグ手記)はキレイな虐殺、悪いのは日本の軍国主義
・連合軍による沖縄戦での住民虐殺はキレイな住民虐殺、悪いのは自決を強要した日本の軍国主義

83 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:09:43 ID:pm9wNDeh
>>33
GHQがすすめた洗脳工作の一環、「真相はかうだ」では虐殺者数二万人だった。
それが仮に事実だとしたら、中共は水増しのし過ぎ。

84 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:24:41 ID:6L8N9oB5
>>33
死体は大量にあるよ。虐殺とは関係ないけど。
だって、南京は国民政府の本拠地だったし、相当な激戦だったからね。
しかも、国民党軍は総崩れ。

問題なのは、陥落後に日本軍が何人をどのように殺したのかってこと。
あと、「虐殺」の定義ね。

まあ、それでも「虐殺はなかった」と言い切っちゃうのはどうかと思うぞ。
俺は、「裁判なしで処刑してしまった市民」は「虐殺」当てはまると思う。恐らく1,000人程度。

85 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:30:06 ID:0LY470I/
また朝鮮人の戯言ですか?
強制送還きぼんぬ

86 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:34:53 ID:5Dd7Ik9I
偏ったことばかり言うから赤は相手にされないんだよ
糞狂死馬鹿丸出し

87 :虐殺?:2005/12/25(日) 10:42:17 ID:6nR26zOV
戦争に犠牲者はつきものだ。大小の虐殺は起こる。今でもイラクで起きている。
戦争の最中には裁判をしている暇はないのが当たり前。
戦時には敵味方に関わりなく、人間は獣的になりうるということだ。
南京事件が虚構であることは以前から証明されている。
「裁判なしで処刑してしまった市民」=「便衣兵」であったことは明らかだ。

88 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:45:37 ID:YBk+Rdny
>87
どうして明らかだって言えるんかな?


89 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:55:05 ID:Di0Fqu4W
>>88もし便衣兵じゃなく一般市民なら他の人が『その人は違う!』って騒ぐだろ?
なんのために南京市内で処刑したと思ってるのさ。

90 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 10:55:41 ID:Di0Fqu4W
ざ・わーるど!

91 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 11:25:56 ID:Di0Fqu4W
(((;゚Д゚)))ほんとに止まった…!

92 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 11:32:35 ID:ZwzBLOme
これで日本人が畜生だということが証明されたな。ヘッ

虐殺大好き鬼畜日本人♪♪

93 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 11:59:14 ID:srTekCaq
実際、地方で墜落したB−29の搭乗員は、住民に殺されたのもいれば
逆に住民に助けられた人もいる。その後、地方の軍管で処刑された人、
捕虜で終戦を迎えた人もいる。
少なくとも東京大空襲以降、米に対する増悪が国民や軍に高まっていた
のは事実だし、悠長な裁判などやっている状況じゃなかっただろ。

94 :Mr・厨房:2005/12/25(日) 12:01:17 ID:Til/r1WZ
>>92
空気嫁

95 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 12:07:49 ID:FozDB0dJ
>母国に帰ることなく死亡 したのは少なくとも254人。
母国に帰ることなく死亡した人数も不明確なのに、この調査は正確なの?

96 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 12:21:59 ID:YnE8LxwY
>92
これでって事は、いままでの主張はなんだったの?w

97 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 17:24:33 ID:S+WPvJUq

>>1

そうだ、この福林さんに、戦後北朝鮮に拉致された日本軍兵士数万人の追跡調査を依頼しよう!!



【北朝鮮とシベリア抑留問題】

北朝鮮抑留 [シベリア抑留]「『北朝鮮移送』の全容解明を」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1113662380/
【関東軍】ソ連の強制連行【シベリア抑留】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108798951/
【日ソ朝】北朝鮮に送られたシベリア抑留者たち 日本人は屋外に寝かされ毎日10人以上が死んでいった [10/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129992035/
シベリア抑留と日本共産党
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1091112700/

98 :名前をあたえないでください:2005/12/25(日) 18:00:06 ID:S+WPvJUq
>>1
旧日本軍兵士だった、朝鮮出身の方々の存在もお忘れなく〜〜〜〜。


独立記念館の展示物で拷問を行なっているロウ人形は日本人ではなく、朝鮮人が朝鮮人を拷問している場面だったのだ。
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/IHall.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/7398/higeki.htm

99 :名前をあたえないでください:2005/12/26(月) 14:32:12 ID:xN2RPXvl
>虐待を含め旧日本軍の捕虜の扱いは人道的とは程遠かったこと
>が改めて分かってきた。

馬鹿は木を見て森を判断する。
そのあげく「全体がこうだった!」と断定口調で話す。
マスゴミはそれを嬉々として放送する(ネタとしてわかりやすい方がいいから)。

報道が繰り返す捏造の連鎖。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)