5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】FTA:07年から印豪中と交渉へ 「共同体」主導権狙う[01/03]

1 :パンチラキング(060118)φ ★:2006/01/03(火) 03:35:54.55 ID:???
2010年までの日本の通商政策を方向づける「グローバル経済戦略」の内容が2日、明らかになった。
東南アジア諸国連合(ASEAN)主要国と個別に進めてきた自由貿易協定(FTA)交渉が年内に完了の
めどがつくことから、次の目標として07年からインドと豪州、09年から中国とそれぞれFTA交渉を開始
することを盛り込む。欧州連合(EU)のような地域統合をアジアで進める「東アジア共同体」構想の実現
にむけ、日本が主導的な役割を果たす狙いなどがある。

「グローバル経済戦略」は、有識者の意見などを聞いたうえで経済産業省が3月をめどに最終決定する。
(1)東アジア経済統合の推進(2)資源・食料など経済安全保障の確立−−が2本柱となる。FTAの対象
国を資源国や食料輸出国に広げ、相手国の外資規制緩和を通じて日本企業による資源開発を促進
したり、緊急時を含めた食料の安定供給を確保することが目標だ。

特に高成長が続く中国とは、関税引き下げ交渉に加え、投資やサービス、知的財産保護などの分野も
交渉対象としたい模様だ。さらに、韓国を加えた日中韓3カ国によるFTA交渉も09年中に開始する
方向で検討している。

東アジア共同体構想では、中国がASEANに日中韓3カ国を加えた加盟国による共同体を主張している
のに対し、日本政府は印豪とニュージーランドも含む広い枠組みにしたい意向だ。10年に日本で開く
APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議までに東アジア共同体の中心となる経済統合の論議が
進展する可能性があり、政府部内では「協議を日本に有利に進めるうえでも印豪両国とFTAを結ぶ
ことが得策」との見方が強い。

中印豪3大国とのFTA交渉は豪州の牛肉や中国の野菜の輸入急増につながる恐れがあるため、国内
農業や農水省の反発が必至だ。しかし、経産省は東アジアの経済統合で日本が指導力を発揮する
ことに加え、国内の構造改革にも役立つとして3大国とのFTA交渉を推進する考えだ。

グローバル経済戦略には、少子高齢化に備えた労働力の受け入れや、中小企業・サービス産業の海外
進出の支援策、途上国への省エネルギー、環境技術の提供なども盛り込まれる見通しだ。

■ソース(Mainichi-MSN)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060103k0000m020087000c.html

2 :名前をあたえないでください:2006/01/03(火) 03:36:43.66 ID:0kNPA8nc
みんななかよく!

3 :名前をあたえないでください:2006/01/03(火) 03:46:08.22 ID:q/k21eRk

二階がアホなことを言ってるような気がする

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)