5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【福井】敦賀・赤れんが倉庫:震度5強以上で崩壊の恐れ、07年度に改修工事へ−−市

1 :脱糞CHANCE(060118)φ ★:2006/01/03(火) 21:44:45.66 ID:???
 福井県敦賀市の敦賀港にある市所有のレトロ建築「赤れんが倉庫」について、震度5強以上の地震で崩壊する
恐れのあることが、市の耐震調査などで分かった。市は倉庫の活用策を決める検討委員会
(委員長、小林克巳・福井大教授)を発足させ、07年度にも具体的な改修工事に入る。
 市の調査によると、一個一個のれんがに問題はないものの、目地のモルタルがボロボロでほとんど強度がなく、
れんがが簡単にずれてしまう状態だった。基礎のコンクリートは、現在通常使われるものの4分の1〜5分の1ほどの
強度。さらに北棟北側の地盤がゆがんでいるため、れんがの壁が傾き、屋根が波打っていることも判明した。
調査を監修した小林教授は12月15日の第1回委員会で「震度5強を超えるような大地震に対して、
れんが壁が崩壊する心配が大きい」とし、「現状のままでは安全に使用できず、一般市民の使用にはリスクが伴う」と
報告した。
 今後の活用方法としては
(1)倉庫を解体してれんがを積み直す
(2)人的な安全確保に必要な最低限度の工事を行う
(3)外観を眺める鑑賞物としてライトアップする――などが考えられるが
(1)のような抜本的工事には
数十億円かかるとされ、市の財政状況では困難。一方で内部活用を求める声も強く、
(2)案を中心に今後、議論が進むとみられる。市は、同じく赤れんが倉庫を持つ京都府舞鶴市など全国の
活用事例を参考に、来秋までに委員会に意見を集約してもらう。
 倉庫は瓦ぶきの平屋建て2棟で、床面積は計1074平方メートル。
1905年、ニューヨーク・スタンダード石油(エクソン・モービルの前身)が石油貯蔵庫として建設。
その後、市内の海産物会社が保有していたが、03年に日本原子力発電が約4億円で買い取って市に寄付。
耐震性に問題があることが判明し、恒久的な活用策が決まっていなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060103-00000150-mailo-l18

2 :名前をあたえないでください:2006/01/03(火) 22:03:54.73 ID:QIgivyDo
すごくきれいな倉庫なんだよ。

3 :名前をあたえないでください:2006/01/03(火) 22:36:00.10 ID:Y9WkA9qR
コバPーが委員長じゃ(ry。

4 :名前をあたえないでください:2006/01/04(水) 01:54:42.81 ID:Rid8HYNI
びっくりした横浜じゃないのか。

5 :名前をあたえないでください:2006/01/04(水) 02:09:47.16 ID:OhnZtClz
ソースカツ丼ともんじゅと松本零士

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)