5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】「与党、徹底的に無力化された」与党内部で盧大統領批判の声[01/06]

1 :パンチラキング(060118)φ ★:2006/01/06(金) 15:25:26.06 ID:???
与党ヨルリン・ウリ党の幹部たちが、5日夕に予定された盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領との大統領府での
夕食会を事実上拒否するなど、同党の柳時敏(ユ・シミン)議員を保健福祉部長官に内定したことをめぐる
与党と大統領府の対立ムードが鎮まらずにいる。

大統領府の夕食会に招請されていたウリ党の非常執行委員や常任顧問団は同日、ソウル汝矣島(ヨイド)の
レストランで朝食会を開き、「夕食会は人事問題に関連した党の意見を聴取するためのものだったが、
人事問題は終了したのだから、延期するのが正しい」とのことで意見をまとめた。

朝食会で趙培淑(チョ・ベスク)議員らは「(大統領府が)党の意見を聴取するとしたのに、先に発表をして
しまった。党は徹底的に無力化された」とし、盧大統領と大統領府を厳しく批判したものとされる。議員らは
夕食会に出席するかどうかをめぐって激論を繰り広げたすえ、「新しい臨時幹部らが選定される時点まで
会合を先送りしよう」という文喜相(ムン・ヒサン)前議長の提案で折り合った。

このため丁世均(チョン・セギュン)党議長が同日午前、大統領府の李炳浣(イ・ビョンワン)大統領
秘書室長に夕食会の延期を要請し、大統領府側はそれを受け入れた。

大統領府の金晩洙(キム・マンス)報道官はブリーフィングを通じて、「2月の党大会まで党を率いる
新しい役員らが選出された後、党の要請があればそのとき、大統領との会合を作る考えだ」と伝えた。

■ソース(東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006010629038

2 :名前をあたえないでください:2006/01/06(金) 15:30:01.97 ID:3qJ14kG3
のむたん(笑)

3 :名前をあたえないでください:2006/01/06(金) 15:31:49.17 ID:NPFbbqP0
うりうりがうりうりに来てほるほる帰るほるほるの声


4 :名前をあたえないでください:2006/01/06(金) 16:34:00.10 ID:qVc96ruN ?
そもそも戦後の韓国なんてのは李承晩という偏屈なテロリストが大統領をしていた国であり、当時
から現在に至るまで根本原理である「国の形」が捻じ曲がったままに推移しているのである。
李承晩は、安重根の様な殺人テロリストの一人で、テロリスト集団が支那に逃亡し「上海臨時政府」
などと自称しながら、内紛を繰り返していたのだが、日本の敗戦により棚ボタでアメリカご都合主
義で傀儡大統領になっただけである。
しかし李承晩は、米国の占領案である信託統治を数年経た上での南北全半島統一選挙による独立と
いう現実的暫時案を拒否、そのためソ連傀儡の金日成による北半分の選挙実施を誘発した。
つまり李承晩の浅知恵が朝鮮戦争勃発と南北分断の恒久化の根本原因をつくったのだ。
朝鮮戦争停戦後は、国際慣例を無視した李承晩ラインを勝手に設定し、日本漁船を拿捕しまくった。
李承晩には統治者としての何らの正当性もないので、おのれの正当性を喧伝するために、殺人テロ
リストの行動を正当化する必要があり、その中で同時に「日本悪玉論」という歴史捏造につながっ
ていくのである。未開人を植民地にするのではなく、当時の一等国である日本の国民として遇する
併合という優しすぎる統治とその目覚しい発展を隠蔽して、事実と180度違う「日本悪玉論」を
捏造しないとテロリスト李承晩は自己正当化できなかったのである。その歪みが今に至るも継続し
ているのである。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)