5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【行政】交通事故病床 札幌市と福岡市に新設「空白地域」解消へ [07/25]

1 :兄メイト(060918)φ ★:2006/07/25(火) 03:17:48.85 ID:???
国土交通省は、交通事故で重い後遺症を負い、植物状態などに陥った患者の治療を
担う専門病床を札幌市と福岡市に新設することを明らかにした。07年度予算の概算要
求に盛り込む。交通事故の重度後遺障害者を対象にした専門施設は本州に4カ所しか
なく、北海道と九州の被害者への対応が遅れていた。

交通事故では死者は減少傾向にあるものの、救命医療の発達で、植物状態など最重度
の障害者が毎年100人程度増えており、現在全国に約1000人いる。しかし、最重度の
交通事故被害者を治療・介護するため、同省所管の「自動車事故対策機構」(本部・東京)
が自賠責保険の保険料で運営する高度医療施設「療護センター」は▽仙台市▽千葉市▽
岐阜県美濃加茂市▽岡山市−−の4カ所に計230床しかない。

重い後遺障害を抱えても大半は在宅介護を強いられており、療護センターがない北海道と
九州の患者は、同センターが提供する意識回復のための先進的な治療を受ける機会さえ
なかった。

このため国交省は療護センターの「空白地域」を解消し、被害者対策を強化することにした。
ただ、国の行財政改革を考慮し、新たな病棟は建設せず、同機構が07年度から札幌、福岡
両市の民間病院に運営を委託する形にする。両施設とも少なくとも10床以上を確保し、療護
センター並みの「患者1人に看護1・3人」の手厚い医療を図る。
【江刺正嘉】 毎日新聞 2006年7月25日 3時00分

ソース MSN毎日インタラクティブ:
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060725k0000m040124000c.html

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)