5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地域・秋田】鷹巣神社の祭典開幕,、きょうは例大祭 [07/25]

1 :電気オペラ歌手(060918)φ ★:2006/07/25(火) 15:56:02.13 ID:???
 北秋田市鷹巣地区の盛夏を告げる風物詩、鷹巣神社の祭典が24日開幕し、祭囃子を
奏でながら巡幸する曳き山や子ども会のみこし、露店などが祭りムードを盛り上げている。

 鷹巣に358年の歴史を刻んできた同神社は、当時の鷹巣村で肝煎だった斎藤伊勢が
1648年(慶安元年)に建てた八幡堂、伊勢堂、愛宕堂の3社が前身。
建立から203年の時を経た1851年(嘉永4年)に八幡堂を改築し、現神社の社殿となった。
同3社が1909年(明治42年)に統合されたことで、今の鷹巣神社に。
地元の文化財として親しまれている神社境内の2本の大ケヤキは、同3社が建立された
ころに植栽されたと伝えられる由緒ある樹木だ。また、八幡堂は「鷹巣」の地名の由来と
なった白鷹の伝説で知られる。

 宵宮の24日は、午後に曳き山や子ども会みこしが神社で祈願し、巡幸がスタート。
うち毎年参加している創作太鼓グループ、鷹巣ばやし普及会は神社に隣接する市地域
福祉センター前で、同センター利用者やバスで訪れた「ケアタウンたかのす」の利用者など
約60人が見守る中、今年の祭り演奏をお披露目した。一方、住吉町通りでは約500メートル
の区間に93を数える露店が立ち並び、子どもたちや親子連れでにぎわった。

 25日の例大祭では、地元商工会青年部によるみこしが午後1時ごろ、JR鷹ノ巣駅前を
出発する。鷹巣神社の氏子、神官らとともに市街地を巡りながら神社に奉納。みこしは、
神社に長い間お蔵入りしていたものを、町村合併を控えた一昨年、同青年部が34年ぶり
に復活させた。

http://www.h3.dion.ne.jp/~akita/060725a.html
http://www.h3.dion.ne.jp/~akita/060725ap.jpg

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)