5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】靖国合祀基準「戦役勤務に起因」限定と東条元首相が文書で通達 A級戦犯は明らかに「合祀の対象外」

1 :うしくん(友達10人出来るかな 060929) ★:2006/08/06(日) 04:07:41.87 ID:???
★靖国合祀「戦役勤務に起因」限定
大戦末期秘密文書、東条元首相が通達

 第2次世界大戦末期、東条英機首相(兼陸相)=当時=が「戦役勤務に直接起因」して
死亡した軍人・軍属に限るとする靖国神社合祀基準を陸軍秘密文書で通達していたことが分かった。
原則として戦地以外での死者は不可としており、元首相自身の戦中の通達に従えば、
戦後の同元首相らA級戦犯は明らかに「合祀の対象外」となる内容だ。

 文書は、靖国への合祀は「戦役事変に際し国家の大事に斃(れたる者に対する神聖無比の恩典」と
位置付け、合祀の上申は「敬虔にして公明なる心情を以て」当たるよう厳命している。
 文書は1944年7月15日付で「陸軍大臣東条英機」名で出された「陸密第二九五三号 
靖国神社合祀者調査及上申内則」。原稿用紙29枚分で、原文のカタカナをひらがなに直して
戦後に書き写したとみられる。80年ごろに旧厚生省が廃棄処分にした書類の1部として
作家の山中恒氏が古書市で入手した。
 防衛庁防衛研究所の史料専門官は「旧陸軍の秘密文書の書式に合致し、内容にも矛盾がない」と
原文を写したものにほぼ間違いないとしている。

 文書は、戦死者、戦傷死者以外の靖国神社への「特別合祀上申」対象者として
(1)戦地でマラリア、コレラなどの流行病で死亡した者
(2)戦地で重大な過失によらず負傷、病気の末に死亡した者
(3)戦地以外で戦役に関する特殊の勤務に従事し負傷、病気の末に死亡した者−の3つの要件に限定。
「死没の原因が戦役(事変)勤務に直接起因の有無を仔細に審査究明すること」を命じている。
 また、この文書と同じとじ込みの中にあった同年7月19日付の「陸軍省副官・菅井斌麿(としまろ)」名の
秘密文書の写しは「東条通達」を補う形で、上官らの温情から合祀対象者が拡大傾向にあった当時の事情を
「神霊の尊厳を冒すことあらんか實に由々しき大事なり」と戒め、基準徹底をさらに詳細に指示している。
 当時、靖国神社への合祀者選定は陸・海軍省が管轄、霊璽簿と呼ばれる合祀者名簿を天皇が承認する形式だった。

 ■自分の合祀想定外
 東条英機元首相の2男・東条輝雄氏(91)の話 父が陸軍大臣として、そのような文書を出したとしても、
立場上、当然のことだったと思う。戦地に行かなかった者は靖国神社に合祀されないというのは当時の常識だった。
父も戦後、自分が合祀されるとは思ってもいなかったはずだ。ただ(父についての)合祀は靖国神社が
決めたことであり、一民間人の私が是非について意見を言うことは控えたい。

 ■当人が驚いている
 文書を入手した作家・山中恒さんの話 基準の是非はともかく、基準に照らせばA級戦犯は、
どう考えても合祀対象にはならない。戦地以外で死亡した例として「戦役に関係する特殊の勤務」という
項目もあるが、これは情報機関員などを指し、内地の司令官などは該当しない。日露戦争で軍を率いた
乃木希典、東郷平八郎らも合祀されず、乃木神社や東郷神社が建てられた。靖国に合祀されたことに
一番驚いているのは、東条元首相をはじめA級戦犯のご当人たちではないか。

中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/00/sei/20060806/mng_____sei_____001.shtml

2 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 04:13:35.65 ID:vyHvIVTi
もうA級戦犯は外していいよ。彼らも、死んでから、再び日本に迷惑掛けたくないよ。

3 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 04:13:55.66 ID:P2kWfaXe
先帝陛下のメモといい、
よくこのタイミングでつごうよく。。。

4 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 04:20:18.80 ID:d/zpPBrS
最近は新事実の発掘ブームでも起きてんのかwww
今度は何が出てくるんだ?

5 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 04:24:33.20 ID:Uo4TrmSd
>>4
常識レベルの話だろう。

戦没者追悼施設に、戦没者じゃない異物が紛れ込んでいることを、
日本人の大半が違和感と嫌悪を持って異端視しているんだから。

6 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 04:26:58.36 ID:cNWqcEyz
新しい神は、小林よしのりだ
彼だけが本当のことを言っている聖人だ

7 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 05:06:36.24 ID:59m+ueGk
中国経済のバブルがいよいよ本当に崩壊しかかってきているので、何としてでも
日本の協力=朝貢が必要なんだよ。
さもないとソ連のように中共政権が倒れ、手先となっていた売国奴の名簿や工作
が白日のもとに晒されてしまうから・・・
刑務所にはいる輩が続出し、刑法の不備で法に問われない売国奴達も社会的死刑
宣告を下されてしまう・・・
だから売国奴どもは死に物狂いで、中共護持に走っているんだよ。


8 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 07:20:59.36 ID:o45Hscp1
靖国だけが神社ではありません

9 :寝ぼけ:2006/08/06(日) 07:24:52.39 ID:7EpsL7Ei
戦後の状況などはこの文書の想定外だったのだ。それも分からずにこの
文書を読んでも意味はない。
東条首相等は国会決議で法務死(=戦死者)とされたのだ。唯の復讐裁
判に過ぎない極東軍事裁判で「占領軍」に殺されたのだから、戦死扱い
は当然なのだ。それが、再独立時の日本人の考えだったのだ。
しかも大東亜戦争は日本の自衛戦争であったことはマッカーサーさえ認
めている。東条首相等は靖国に合祀されて当然なのだ。
靖国問題を一生懸命報じないとシナから追い出される日本のマスゴミが
国民を扇動しているだけだ。
左巻き連中の言葉を鵜呑みにしないで、小林よしのりの漫画本で歴史を
見直したら良いのだ。

10 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 08:09:54.51 ID:VHBi4KZO
東条が自分で自分を合祀したとでも思ってんのか?
戦後に戦中の文書が有効だと思ってるんですか?

11 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 08:10:37.45 ID:CKHP1tfl
9 :寝ぼけ さんに同意

12 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 08:15:34.06 ID:5CaDo9PF
捏造謀略文書の「田中上奏文」みたいなもんか。

13 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 08:24:02.69 ID:4P5/GKjb
>>5 同意
>>6 アホ

14 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 08:43:50.98 ID:tiVveoz9
>>9
あほ。
マッカーサがどうとか唯の復讐裁判とかはどうでも良い。
非公式なものを出してくるな。
事実は、正式な決定である国際条約と裁判の結果。

言ってることには同意だけど、
意味のないことを書いてごまかすな。

15 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 09:10:43.63 ID:CFmNUXYE
国内の敵が姿を現わして来てる

16 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 09:20:46.92 ID:TzR8CnWE
今のままでいいでしょ。普通に参拝すればいいでしょ。

17 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 09:26:03.21 ID:Lz4o3XcH
靖国問題解決のための提案
次のような問題点について国内でも賛否両論があり、それを外国の人達が自分達の都合の良い方向に解釈して、自国を有利の方向に持って行こうとしています。
1.靖国問題(宗教問題)を政党の総裁選の争点にすることは政教分離の原則に反しないか?
2.国民の一人である首相が靖国に参拝していけないと言うの信仰の自由に反しないか?
3.この様な論争をし、報道するのは日本の国益に反していないか?
***************************************
解決策
1.靖国参拝と言う宗教問題を自民党総裁選の争点にしない。政治家は宗教問題を公の場で話すことを自粛する。
2.マスコミはこのような微妙な問題や、政治家の靖国参拝の一切報道をやめる。
それが日本の置かれている立場を考えた、心あるマスコミ関係者の見識だ。
3.靖国神社はその氏子である国民の意見も聞いて、教義に大きく違反しないか、分祀の県について見直す。
****************************************

18 :名前をあたえないでください :2006/08/06(日) 10:11:20.50 ID:Wfv1ZUHn
シナの思惑どおり、日本国内は靖国で熱くなっている。
媚中・シナの手先政治家とマスコミが頑張ったお陰。
この騒ぎの中で、シナは「ガス田」の本格生産を開始。
マスコミはシナの泥棒行為を最小限に報道。

  おいおい、日本の国益はどうなる?
  軽侮されることに慣れた日本はどうなる?


19 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 12:48:38.11 ID:tYfnEqqj
ただちに名前を削除しよう

20 :名前をあたえないでください:2006/08/06(日) 13:11:05.71 ID:WxzMzbgo
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


21 :名前をあたえないでください:2006/08/07(月) 23:52:27.31 ID:FSIchvFd
664 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/06(日) 23:42:42 ID:wRXUIpaA0
【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」
という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない

昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では
同時に、「戦犯」の赦免や減刑についは、「判決に加わった国の過半数が決定する」と
定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんどいってもよい
くらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動に
より、昭和28年に戦犯の赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の
反対もなく決議された。

そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を
得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放された。
このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」と
された。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけ
ではない。

 ●1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年8月3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)

http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB


22 :名前をあたえないでください:2006/08/08(火) 02:57:09.65 ID:2RC9L4g/
>>18
全くだ、こんな下らん騒動に決着をつけるために
首相は毎年8月15日に靖国参拝をするべきだな
それが普通になれば誰も騒がなくなるさ。

23 :名前をあたえないでください:2006/08/08(火) 04:14:49.03 ID:5MvP5odc
戦時中の文書や通達を有効とするなら

国会議員は全員 靖国に参拝する義務がある
参拝を拒否するなら憲兵か特殊高等警察を復活させ逮捕せねばならん

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)