5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】医療事故究明に第三者機関 厚労省、来春に検討会設置

1 :ミス・たわし(060918)φ ★:2006/08/22(火) 23:37:31.83 ID:???
 医療事故で患者が死亡した場合に、第三者機関が死因を究明する制度をつくるため、厚生労
働省は22日、来春にも省内に有識者による検討会を設けることを決めた。

 増加する一方の医療事故に迅速、公正に対処するのが目的で、同省は来年度予算の概算要
求に700万円を計上。検討会の意見や、日本内科学会と合同で取り組んでいるモデル事業の
結果を基に、具体的な制度の骨組みを検討する。

 医師法では、医療ミスなどで「異状死」が起きた場合、医師が24時間以内に警察に届けること
が義務付けられている。しかし医療行為と死亡との因果関係は判断が難しく、2004年に福島県
立大野病院で帝王切開した女性患者=当時(29)=を死亡させたとして医師が起訴された事件
では、医療関係者が捜査に猛反発するなど混乱も起きている。

ソース http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006082201005819

2 :名前をあたえないでください:2006/08/22(火) 23:53:17.93 ID:70Br/79J
医療過誤による死亡は2〜4万人という推計があるが

3 :名前をあたえないでください:2006/08/23(水) 00:01:53.26 ID:hFZ3gDKH
Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 またまた法医学者は蚊帳の外?
http://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/17743573.html

日本医師会でのニュース
http://www.med.or.jp/nichinews/n180820f.html
第1回医療事故責任問題検討委員会ー医療事故により派生する法的諸問題を検討

 医療事故責任問題検討委員会の初会合が,七月二十四日,日医会館で開催された.

 本委員会は,医療事故の警察への届出により派生する諸種の問題点とその解決の
ための根本的な検討を行うため,医療関係者のみならず,司法の関係者にも参加して
もらい,プロジェクト委員会として立ち上げられた.

 木下勝之常任理事の司会で開会.同常任理事は,「福島県立大野病院の事件を契
機に,いわゆる異状死問題がクローズアップされてきているという背景のもと,法曹関
係者と共に,医療事故に対する民事責任,刑事責任,行政処分等の責任問題を検討
し,この問題に関し,医師と法曹界とが共通の見解をまとめることを目的として委員会
を設立した」と,経緯を説明した.

 つづいて,唐澤人会長はあいさつで(宝住与一副会長代読),「医療事故は,日進月
歩する医療の過程で発生する.医師法二十一条などによる警察への届出は,過失の
有無,軽重を問わずになされるが,現状は多数の届出案件が,捜査未着手,未終了
の状態に置かれ,関係者は長期間にわたり不安な日々を送っており,早期に改善し
たい」と述べた.

 委員長には樋口範雄東京大学大学院法学政治学研究科教授が,副委員長には
奥平哲彦日医参与が指名され,宝住副会長より,樋口委員長に,諮問書「医療事故
と業務上過失致死罪による刑事処分との関係の検討,および法律改善策などについ
ての提言」が手交された.

 当日は,最初に,現状を認識するために,異状死に関する主な意見・声明・ガイドラ
インや異状死の届出対象に関する見解として,

(一)リスクマネージメントマニュアル作成指針(平成十二年八月厚生労働省発表),

(二)医療事故防止のための安全管理体制の確立について(平成十二年五月国立
大学医学部附属病院長会議発表),

(三)異状死等について―日本学術会議の見解と提言―(平成十七年六月発表),

(四)医師法二十一条等の問題に関する日医会内委員会等の過去の見解―などの
資料を基に,確認を行った.

また,医療事故における刑事,行政処分や医療過誤判例等を基に,「民事責任」「行
政処分」「刑事責任」などに関する自由討議が行われた.

4 :名前をあたえないでください:2006/08/23(水) 00:02:08.64 ID:hFZ3gDKH
>>3
>>>>
厚生労働省だけに頼らず、法学者も巻き込み始めたのはいい方向性だ。
しかし、日本の法学者が、医療事故での死因究明の現実をどれだけ知っているのか?
現場を知る我々から見れば、そんな人間はいないと断言できる。

なぜか、こうした議論ではいつも蚊帳の外の法医学者。
本当は、こうした議論に真っ先に参加させるべきなんだが、、、で
きれば、「法学者」ではなく、検事、警察関係者などの実務家も関与させたいところではある。


5 :名前をあたえないでください:2006/08/23(水) 00:02:54.63 ID:hFZ3gDKH
医事法、医療看護分野法令
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1155861925/

6 :名前をあたえないでください:2006/08/23(水) 00:18:54.33 ID:vEyJCzmg
遺族感情に配慮して
死亡事故にかかわった医師は免許剥奪・罰金2億円でいいんじゃないか?
第三者機関なんてメンドクサイだろ(w

結局、刑事罰与えるなら第三者機関だろうが警察だろうが変わりが無いぞ

7 :名前をあたえないでください:2006/08/23(水) 01:43:33.11 ID:8yC8zQxY
 要は国・国民が、医療をどう考えるか・・・につきる。情け容赦無くしょっ引いて(日本だけ)、
米国のように、どんどん訴えて、億単位の賠償金をせしめても良いのだが、結局、その付けは
医療費の高騰・小児科・産科・脳神経外科・救急等の医療崩壊を招き、著しい医療の質の低下
を来たす事で、全てのつけは国民に返ってくる。米国のように、医療は金持ちだけのもの・・・に
なるのも一つの選択である。

8 :名前をあたえないでください:2006/08/23(水) 08:04:33.39 ID:OGKGdxUa
これは良い事ではないでしょうか?
しっかりした制度が出来る事を望みます。
患者にも医療者にも納得できる制度になると良いのですが・・・


9 :名前をあたえないでください:2006/08/23(水) 08:19:50.80 ID:u1QWCLzK
後のNERVである。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★