5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】容疑者DNAデータベース、1年で事件解決56件

1 :インドネシアちゃん(061114)φ ★:2006/09/21(木) 12:01:08.08 ID:???
犯罪捜査で採取した容疑者のDNA(デオキシリボ核酸)型がデータベース化された
昨年9月からの1年間に、データベースの活用によって容疑者が特定された事件は、
56件に上ることが21日、警察庁のまとめで分かった。

他の捜査方法で浮上した容疑者をデータベースで改めて確認するケースが多いものの、
中には、6年前に発生し、容疑者が分からなかった殺人事件が解決したケースもあった。

同庁では、一昨年12月から、血液や毛髪など現場の遺留物のDNA型を
データベースに登録しているほか、昨年9月からは、裁判所の令状を得て採取した
容疑者のDNA型をデータベースに登録している。

今年8月末現在、容疑者の登録数は4190件、遺留物は3652件に上る。
また、容疑者の内訳は、強姦824件、窃盗674件、強盗501件、殺人455件などとなっている。

これまでに、遺留物のDNA型を容疑者データベースで照会したことによって、
56人の容疑者が特定されたほか、408人の容疑者の554件の余罪が判明した。

2000年5月、鹿児島県出水市で無職女性(当時18歳)が刺殺された事件では、
現場に残っていた血液のDNA型が、04年1月に福岡県警が強姦致傷容疑で逮捕した
元トラック運転手のDNA型と一致。今年5月16日に、
服役中の元トラック運転手が殺人容疑で逮捕されている。

ソース:yomiuri online
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060921i203.htm

2 :名前をあたえないでください:2006/09/21(木) 12:14:33.34 ID:rCnbqXrE
つまり見えただけでそれだけの再犯があったということだ

データベースを誇る前に、考えるべきことがあるんじゃないのか

3 :名前をあたえないでください:2006/09/21(木) 12:28:33.64 ID:M/BdX8DN
DNAが個体識別に有効なのは分かるが、絶対的証拠であると過信するのは危険
また、データベースを保管・運用するリスクだってある
重要なのは、やはり地道な事実の積み上げ

4 :名前をあたえないでください:2006/09/21(木) 17:52:12.82 ID:D5Iq2AeW
>>3
>>データベースを保管・運用するリスクだってある
どういうリスク?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)