5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昭和/五輪】人見絹枝さん:生誕100年 記者時代に前畑秀子さん取材[1/1]

1 :並居る力士を引き連れて(070111)φ ★:2007/01/01(月) 04:13:50.63 ID:???
★人見絹枝さん:生誕100年 記者時代に前畑秀子さん取材

日本女性初の五輪メダリスト、故人見絹枝さんは、1907(明治40)年元日生まれ。
きょうが生誕100年にあたる。その人見さんが大阪毎日新聞社(現在の毎日新聞)の
運動記者時代、「前畑ガンバレ」で知られる故兵藤(旧姓・前畑)秀子さんを取材、
激励していたことが、本社の資料で分かった。【小笠原敦子】

取材したのは1929(昭和4)年7月。人見さんがアムステルダム五輪に日本選手団
唯一の女性として出場し、陸上800メートルで銀メダルを獲得した翌年のことだった。
(つづく)

(毎日新聞 2007年1月1日 3時00分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070101k0000m040051000c.html

2 :並居る力士を引き連れて(070111)φ ★:2007/01/01(月) 04:14:04.96 ID:???
>>1のつづき)
当時の社報に「人見運動課員七月十二日女子水泳選手記事用で和歌山へ」と動静が
残る一方、同月15日付の大阪毎日新聞の運動欄に「前畑嬢出発す 練習中に大記録」
との見出しで、次の記事が載っていた。

<十九日横浜出帆の春洋丸でハワイの全米女子競泳大会に出場の和歌山県橋本の
前畑秀子嬢(十五)は十四日午前十一時四十五分橋本発、東京に向った。同嬢は十二日
故郷で最後の練習に200米平泳で3分19秒2の大記録を作り、(中略)ハワイの大会での
活躍は益々有望視されてゐる>

記事に署名はないが、記事の見立て通り前畑さんは全米大会百ヤード平泳ぎで優勝。
その後「人見運動課員九月五日前畑嬢歓迎会のため和歌山へ」との社報記事もあった。

一連の取材を裏付けるのが、7年後の36(昭和11)年8月12日付大阪毎日新聞の、
前畑さんの兄正一さんの談話だ。この年、前畑さんはベルリン五輪200メートル平泳ぎ
で金メダルを獲得した。正一さんは「秀子が外国遠征最初のハワイ行きの時や凱旋
(がいせん)の時には人見絹枝さんがわざわざ橋本へ来られて激励されましたことも
決して忘れません。人見さんがおられたら誰よりも喜んでくださるでしょうと思うと残念です」
と話している。人見さんはその5年前に、24歳の若さで亡くなっていたのだ。

【略歴】人見絹枝(1907〜31) 岡山県出身。二階堂体操塾(現日本女子体育大)卒業後、
大阪毎日新聞社入社。26年スウェーデンでの第2回万国女子オリンピックで個人優勝、
28年アムステルダム五輪陸上800メートルで銀メダル。

【略歴】兵藤(旧姓前畑)秀子(1914〜95) 和歌山県出身。32年ロサンゼルス五輪
200メートル平泳ぎで銀、36年ベルリン五輪の同競技で日本女性として初の金メダルを獲得した。
「前畑ガンバレ」の実況中継で有名。
(了)

3 :名前をあたえないでください:2007/01/02(火) 16:12:00.08 ID:rBaW4vqM
人見さんを覚えている人なんか殆どいない。
地元の人は忘れていないけど。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)