5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サッカー】移籍市場で修正を行うビッグクラブ フィーゴの移籍は消滅か[01/02]

1 :焼きめされ(070111)φ ★:2007/01/02(火) 12:18:23.87 ID:???
 1月4日から31日まで再開される、移籍市場の幕開けに向けたカウントダウンが始まった。

 ビッグクラブの中で最も補強を必要としているチームはミラン。特にシーズン前半戦に負傷者
が相次いだディフェンス陣が苦しい状況にある。ラシン・デ・アベジャネーダからアルゼンチン
の若いDFグリミを獲得したが、第一の目標はラツィオのマッシモ・オッドだ。ミランは600万
ユーロ(約9億4000万円)に加えて、フォッジャの保有権を譲渡するという条件を提示している。
だが、ラツィオのロティート会長はこれに納得しておらず、現時点では交渉は停滞している。
オッドが無理であればバルセロナのベレッチが候補となるが、バルセロナもベレッチの代理人を
務める兄も彼が移籍することはないとコメントしていた。

 首位のインテルは選手の獲得よりも放出(ココ、フートス)が中心。しかしカリアリのホンジュラス
人FWダビド・スアソに興味を持っているといううわさも根強い。フィーゴの移籍問題(本人と
モラッティ会長が電話で話をした結果、サウジアラビアのアルイテハドへの移籍の可能性は完全に
なくなった様子ではある)や、マンチーニ監督の契約延長の件も解決する必要がある。マンチーニ
の契約に関しては、モラッティは「あとは形式的な手続きだけ」と言い続けている。

 ローマは、フランチェスコ・タバーノが唯一の大型補強となりそうだ。むしろローマが気をもん
でいるのはマンシーニ、メクセス、キブー、スパレッティ監督との契約の延長。モンテッラは
イングランドのフラムへ移籍することになりそうだが、まだ確実というわけではない。
 ラツィオはオッドがミランへ移籍する場合に備えて、ウディネーゼのモッタを狙っている。ルイス
・ヒメネスも獲得する可能性がある。元フィオレンティーナのMFヒメネスは現在テルナーナとの
契約をめぐる複雑な問題に悩まされている。

 フィオレンティーナはカッサーノの獲得も検討。少し前にはミランへの移籍が濃厚と見られていた
カッサーノだが、パレルモも彼に興味を示している。パレルモは負傷による長期欠場を強いられる
ことになったアマウリの穴を埋めるため、キエーボのペリシエの獲得も考えているが、一番欲しが
っているのはこれまで通りパッツィーニのようだ。

[ スポーツナビ 2007年1月2日 11:02 ]
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070102-00000005-spnavi-socc.html

2 :名前をあたえないでください:2007/01/02(火) 12:20:54.98 ID:x11Ul5Sj
ほうほう

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)