5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノロウイルス】 グルメ大国フランスも警戒 [01/02]

1 :フルーツパンチ大名行列(070216)φ ★:2007/01/02(火) 13:16:31.06 ID:???
グルメの国、フランスの年末年始は魚介類がフォアグラなどと並んでごちそうの
メーンテーブルを飾るが、今冬は日本のノロウイルスによる感染性胃腸炎の大流行もあり、
仏保健・連帯省は「生ものには気をつけて」と気をもんでいる。

保健省のディディエ・ウッサン次官は産経新聞に対し、
「フランスでは幸い、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎はまだ流行していない」と言明。
秋口にカキの産地、仏南西部ボルドーに近いアルカションで胃腸炎に罹(かか)った者がいたため、
同所のカキの出荷停止命令を出したが、その後、感染性のウイルスなどは発見されず、約1カ月で解禁となった。

しかし、カキを中心にしたムール貝やエビ、ホタテ貝など海の幸の季節を迎え、保健省は付属の
保健監視研究所(IVS)などを通して「生ものはできるだけ避ける」ほか、マヨネーズなどのように
生ものを成分とする食品や、ビーフステーキのように火をよく通さない食べ物にも注意するよう呼びかけている。

ノロウイルスの場合は感染してから発症するまで早くて12時間、屋内などの絨毯(じゅうたん)などにウイルスが
飛び散った場合は12日間は生存することが明らかになっているため、「手をよく洗う」「キッチンをはじめ室内を
よく掃除する」といった注意事項やウイルスの特性を、開業医やインターネットなどを通して説明しているという。

IVSによると、1996年から2005年までに、ノロウイルスやロタウイルス、サルモネラ菌などによって、
2人以上の集団で感染性胃腸炎に罹ったと届け出た件数は5847件で、約10%が入院するなど
激しい腹痛や下痢の症状を示した。
この10年で45人が死亡しているが、半数は毒性の強いサルモネラ菌によるものだった。

冬場に多いロタウイルスの場合も、幼児や高齢者、体が衰弱している者が罹ると死亡する場合がある。
保健省の発表によると世界の患者数は、06年9月22日から12月5日までに途上国を中心に約1億1100万人で、
大半が5歳未満の幼児だ。

フランスでのロタウイルスによる患者は毎年、幼児を中心に約30万人。
年間平均13〜14人が死亡しているとみられる。
フランスでは06年からロタウイルスのワクチン2種類の販売許可が出たため、
「幼児や高齢者は流行する前にワクチンの接種をしたほうがよい。副作用もそれほどない」
(ウッサン次官)と勧告している。(パリ=山口昌子)

iZa(イザ!) by 産経新聞社 07/01/02 11:59
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/33652/

2 :名前をあたえないでください:2007/01/02(火) 13:18:48.20 ID:VZBDB9Ie
オレのPCはノロウイルススキャニング機能搭載

3 :名前をあたえないでください:2007/01/02(火) 13:21:16.80 ID:oggbHnjT
ノロウィルスと掛けて、フランスと解く。

その心は↓

4 :名前をあたえないでください:2007/01/02(火) 13:28:00.68 ID:VZBDB9Ie
混乱の源

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)