5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】てんかん治療薬「ゾニサミド」、パーキンソン病にも効果 日本人医師ら研究[01/02]

1 :フルーツパンチ大名行列(070216)φ ★:2007/01/03(水) 03:51:09.74 ID:???
◆てんかん薬、パーキンソン病にも効果 日本人医師ら研究

てんかんの治療薬「ゾニサミド」が、運動機能が低下する難病・パーキンソン病にも効果があることが、
村田美穂・国立精神・神経センター武蔵病院神経内科長らの研究でわかった。

これまでのパーキンソン病の治療薬とは異なった効き方をすることから、
新しい治療法につながる可能性があるという。2日付の米神経学会誌で発表した。

パーキンソン病は、手が震えたり、体が硬くなって歩けなくなったりする難病。
国内で約14万人の患者がいるとされる。
はっきりした原因は不明だが、脳内の神経細胞が死んでしまうため、
運動や記憶に関連するドーパミンという脳内物質の分泌量が減り、運動機能の低下につながるらしい。

村田さんたちは、てんかん発作を起こすパーキンソン病患者がゾニサミドを飲むと、
てんかんだけでなくパーキンソン病の症状も改善することを発見。
347人のパーキンソン病患者に、てんかんの治療で使う量よりも少ない量のゾニサミドを
12週間飲み続けてもらった。
その結果、パーキンソン病の診断基準で運動機能が30%以上改善した人が3〜4割に上った。

パーキンソン病の治療は現在、ドーパミンのもとになる物質を脳内に直接投与する方法が中心。
ゾニサミドを使うと、ドーパミンの産生を促すとみられる。
村田さんは「これまで、あまり効果がなかった人にも、効果的な治療法につながる可能性がある」としている。

朝日新聞 2007年01月02日22時12分
http://www.asahi.com/national/update/0102/TKY200701020118.html

2 :名前をあたえないでください:2007/01/03(水) 03:57:48.89 ID:9cvH+GYP
“発想の転換”
病気に対してのすごい発見だ。

3 :名前をあたえないでください:2007/01/03(水) 05:54:12.04 ID:NwZOYqYl
なにこれ?
ゾニサミドがレボドーパみたく作用するってこと?

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)