5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【温暖化】極北の海水「甘くなった」 50年近くで塩分濃度0.2%低下[01/04]

1 :フルーツパンチ大名行列(070216)φ ★:2007/01/04(木) 09:01:41.75 ID:???
◆極北の海水「甘く」なった 温暖化影響?

北極に近い北大西洋などの海水中の塩分が、20世紀後半の50年足らずの間に
約0.2%減っていることが、米海洋大気局(NOAA)の研究でわかった。

ここは、地球規模の海水循環(熱塩循環)で沈み込みが起きている重要な海域で、
「塩分濃度低下は、循環の乱れを引き起こして気候に影響を及ぼす恐れもある」と専門家はみている。

海水1キロには35グラム程度の塩分が含まれているが、NOAAのグループが
55〜98年に世界各地で観測された200万件以上の塩分濃度データを分析したところ、
グリーンランド東方の北大西洋の表層で約0.1グラム、割合で0.2%ほど塩分が少なくなっていた。

海水は、温度と塩分濃度で密度が変わる。
冷たく、塩分濃度の高い水は密度が大きくなって深層に沈み、
エネルギーや物質を運んで地球の気候に影響を与える熱塩循環の原動力となる。

海水の塩分濃度が高いうえ、海水が冷やされやすい北大西洋は、沈み込みが起きる主要な海域と考えられている。
この沈み込みの結果、温かい表層水の北向きの流れ(メキシコ湾流)ができ、欧州が温暖になっている。

気候予測の計算モデルに詳しい米国プリンストン大の真鍋淑郎・上級研究員は「計算機による数値実験では、
0.5グラム分の濃度低下で熱塩循環が半減する。0.1グラムでも、影響が出ている可能性はある」と指摘する。

塩分濃度低下の原因としては、地球温暖化が考えられている。
極に近い地域の降雨量が増えたり、グリーンランドなど陸上の氷が解けたりするためだ。

NOAAの研究代表者ティム・ボイヤー研究員は「我々の研究はまだ、塩分の現状を明らかにしただけで、
熱塩循環が弱まっているとは言えない。塩分変化の原因究明が急務だ」と話す。

花輪公雄・東北大教授(海洋物理)は「気象の現状から、塩分濃度の変化は
温暖化が原因と考えてほぼ間違いない。注意深く見守る必要がある」と話している。

今回の成果は、今春採択予定の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」第4次評価報告書への
掲載が検討されている。

朝日新聞 2007年01月04日08時00分
http://www.asahi.com/international/update/0104/005.html

2 :名前をあたえないでください:2007/01/04(木) 09:09:38.50 ID:KyMdMAoh
甘くはねえだろ。 しょっぱくなくなったんだろ。

3 :名前をあたえないでください:2007/01/04(木) 09:14:56.75 ID:KyfqWE7b
>>2で結論は出た。
よってこのスレ終了。

4 :Ψ :2007/01/04(木) 09:29:03.20 ID:Hgq4Hqcu
現職売国奴も忘れるな!

河野洋平、菅直人、岡田克也、岡崎トミ子、赤松、横路、
福島瑞穂、辻元清美、民主党、社民党議員のほとんど。

5 :名前をあたえないでください:2007/01/04(木) 09:38:44.82 ID:oxA6blSu
>>2
>>3
2chは甘くないな w

6 :名前をあたえないでください:2007/01/04(木) 09:55:22.29 ID:OeneP3CY
そりゃ昔に比べ海で死ぬ人間が少なくなったからな

7 :名前をあたえないでください:2007/01/04(木) 12:07:32.01 ID:xklT/zac
きたのうみ、甘くなった

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)